歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年04月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
じん、「カゲロウプロジェクト」に新展開の動き
Sun, 17 Apr 2016 17:00:00 +0900
カゲロウデイズ (okmusic UP\'s)

じんが手がける「カゲロウプロジェクト(カゲプロ)」のオフィシャルサイトが4月15日にリニューアル。 新展開の動きに注目が集まっている。

【その他の画像】じん(自然の敵P)

「カゲプロ」とは、じんによるマルチメディアプロジェクト。いままでに楽曲、小説、マンガ、アニメなどのコンテンツが発表されている。

じんの新たな展開が予想される理由としては、昨年8月。オフィシャルサイトである「メカクシ団作戦本部」に残された、「Go to next "daze"」という謎のメッセージから8ヶ月。4月15日にオフィシャルサイトがリニューアルされていること。

そんな中、待望の新刊となる、じんの書き下ろし小説「カゲロウデイズ VII」(KCG文庫)が8月29日に発売されることが決定。さらに、"じん"が「カゲロウデイズ」に続く新たなプロジェクトも始動させた。

じんと「ダブルゲージ」などのバトル漫画に定評のある、沙雪との初ユニットによる原作で、「月刊コミックジーン」7月号(6/15発売)を皮切りに新連載がスタート。キャラクターデザインを沙雪が担当、タイトルやストーリーなどは現在非公開となっている。

じんが放つ全てのプロジェクトは、先日発足したクリエイティヴ・チーム・EDWORD RECORDSを基軸として活動が展開される。詳細は、EDWORD RECORDSのオフィシャルサイトにて随時更新される。

■「メカクシ団作戦本部」オフィシャルHP
http://mekakushidan.com/
■EDWORD RECORDS オフィシャルHP
http://edwordrecords.com/

【関連リンク】
じん、小説「カゲロウデイズ」最新巻がオリコン週間文庫ランキング1位を獲得
ボーカロイド・IAの生誕3周年を祝うイベントが大盛況! 新ソフトウェアONEの誕生も!
IA、公式コンピレーション第3弾収録曲全31曲を特設サイトで試聴開始
IA、豪華クリエイター陣によるコンピアルバム第3弾『IA/03 -VISION-』を11月5日に発売!

【関連アーティスト】
じん(自然の敵P)
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー, ボーカロイド

セカイイチ、最新アルバム曲より2曲のMVを2公開
Sun, 17 Apr 2016 16:00:00 +0900
セカイイチ (okmusic UP\'s)

セカイイチが3月30日に発売した最新アルバム『Round Table』から、「New days」と「Round Table」のMVを公開された。

【その他の画像】セカイイチ

映像はメンバーが手掛けており、「New days」はギターの中内が、「Round Table」はドラムの吉澤が制作した。どちらも、レコーディングスタジオで演奏しているメンバーの様子が収められている。

またリリースに伴い、開催する全国ツアーのチケット一般発売もスタートしている。

■「New days」MV
https://youtu.be/kOHHviC4eqg

■「Round Table」MV
https://youtu.be/X5uf6JplUjU

■『セカイイチ 『Round Table』 Release Tour』

5月27日(金)宮城・仙台FLYING SON
5月28日(土)福島・OUTLINE
5月29日(日)岩手・盛岡the five morioka※
6月02日(木)長崎・Ohana Cafe
6月03日(金)福岡・THE Voodoo Lounge
6月05日(日)愛知・名古屋CLUB UPSET
6月12日(日)東京・新代田LIVE HOUSE FEVER
6月17日(金)大阪・梅田Shangri-La
※以外はワンマン公演

【関連リンク】
セカイイチ オフィシャルHP
セカイイチ、5月より全国8カ所を巡るリリースツアーを開催
セカイイチ、3月30日にリリースされる新作のアートワークやMVなどを一挙公開
セカイイチ、先行シングルにオカモトショウ(OKAMOTO\'S)が参加

【関連アーティスト】
セカイイチ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ROACH、6月にニューシングルのリリースが決定
Sun, 17 Apr 2016 15:00:00 +0900
ROACH (okmusic UP\'s)

ROACHが6月15日にニューシングル「THE TIME IS NOW」をリリースすることを発表した。

【その他の画像】ROACH

4月15日に渋谷Milkywayにて行われた自主企画ライブイベント『MOSH PIT GIG VOL.3』にて、ニューシングルのリリースを発表したROACH。ニューシングルは昨年8月、セルフタイトルアルバム「ROACH」をリリースしてから約10ヶ月ぶりの新作となる。

シングルは熱く、激しく、現在のROACHのコアを轟かせるよう、重厚で疾走感のある楽曲に仕上がった「THE TIME IS NOW」を含む全3曲入り。夏にはリリースツアーも予定されており、詳細は後日発表されるとのこと。

■シングル「THE TIME IS NOW」

2016年6月15日発売
ONECO-18/¥1000+税
<収録曲>
1: THE TIME IS NOW
2: LET IT DIE-All I Want-
3: WARRIOR

【関連リンク】
ROACH オフィシャルHP
布袋寅泰の35周年記念ベストアルバム、超豪華な51曲がついに発表!
金子ノブアキ、無料ドラムセミナーを東京・大阪で開催!
水曜日のカンパネラ、メジャー初アルバムは「チュパカブラ」を含む未確認盤!?

【関連アーティスト】
ROACH
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ABEDON、ニューアルバム『Feel Cyber』発売&全国ライブツアー決定
Sun, 17 Apr 2016 14:00:00 +0900
ABEDON (okmusic UP\'s)

ABEDON がニューアルバム『Feel Cyber』を、6月3日にリリースすることが決定! また、全国11カ所を回るライブツアーを行うことも発表となった。

【その他の画像】ユニコーン

レコーディングメンバーは、おなじみの盟友(八熊慎一、奥田民生、木内健、斎藤有太)たち。2015 年リリースの「ファンキーモンキーダンディー」に続き、タイトル通りのサイバーチックでUK ロックなナンバーが並ぶ。ABEDONがMIX からマスタリングまでを手がけており、メランコリックな楽曲からスリリングな楽曲へとつながり、シリアスな一面ものぞかせながら、大胆でお茶目な楽曲をも忘れない遊び心満載の一枚となっている。また、ブックレットは全編ABEDON自らが撮影した写真で構成されているとのこと。

なお、発売日より一足早い4月15日より、iTunes にて「Feel Cyber」「不思議は不思議」の2曲が先行配信され、4月26日からは、オフィシャル通販サイトabedon store &ROCKET-EXPRESS にて先行販売も行われる。

新譜CD 発売の決定に合わせABEDON YouTube Channel にてアベドン・ビッチコック監督作品の楽曲の紹介動画も公開されている。

また、今年50 歳を迎えるABEDON が、7月に行うユニコーンABEDON50 祭「サクランボー/祝いのアベドン」に先駆け、新譜「Feel Cyber」を引っ提げて、全国11 か所のツアーも決定!  おなじみの盟友たちが、THE RINGSIDE(ザリングサイド)として、共にメンバーゆかりの地をまわる。

■「ABEDON new album “Feel Cyber" trailer」
https://youtu.be/e38R0Ytszkc

■アルバム『Feel Cyber』

2016年6月3日発売
abedonCD0109/¥3,333+税
<収録曲>
01. Feel Cyber
02. R&R Shower
03. 不思議は不思議
04. 誰だっけ?
05. TALK TO THE LADY
06. 海から
07. 寝る
08. やさしいということ

※ 4月26日先行発売 / abedon store & ROCKET-EXP
※ 4月15日iTunes 先行配信「Feel Cyber」&「不思議は不思議」
ABEDON STORE:http://store.abedon.jp/
ROCKET-EXPRESS : http://rocket-exp.com/

■【ライブ情報】

ABEDON ソロツアー「Feel Cyber Tour 2016」ABEDON and THE RINGSIDE」
6月07日(火) 東京・赤坂BLITZ
6月10日(金) 福岡・イムズホール
6月11日(土) 熊本・熊本B.9 V1
6月13日(月) 大阪・心斎橋BIGCAT
6月18日(土) 青森・青森Quarter
6月21日(火) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
6月23日(木) 広島・BLUE LIVE 広島
6月25日(土) 福井・響のホール
7月02日(土) 北海道・小樽GOLDSTONE
7月07日(木) 東京・保谷こもれびホール
7月16日(土) 神奈川・横浜Bay Hall

ユニコーンABEDON50 祭「サクランボー/祝いのアベドン」
7月30日(土) 山形・山形市総合スポーツセンター
7月31日(日) 山形・山形市総合スポーツセンター
<出演アーティスト>
ユニコーン・ABEDON バンド(ABEDON+八熊慎一 奥田民生 木内健 斎藤有太)ABEX GO GO (ABEDON+SPARKS GO GO )・氣志團

■「ユニコーンABEDON50 祭」特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/unicorn/special/abedon50event/

【関連リンク】
ABEDON オフィシャルHP
ユニコーン、“50祭”のファイナルとなる「サクランボー/祝いのアベドン」を7月に開催
ロックバンド、ユニコーンが到達した最高峰アルバム『ケダモノの嵐』
ユニコーン、『EBI50祭』BD&DVDリリース日が決定

【関連アーティスト】
ユニコーン, ABEDON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

中村一義、バンドメンバー"海賊"を引き連れた全国ワンマンツアーが開幕
Sun, 17 Apr 2016 13:00:00 +0900
4月15日(金)@HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3 (c)青木勇太 (okmusic UP\'s)

3月2日に4年ぶりとなるニューアルバム『海賊盤』とライブDVDを同時リリースした、中村一義の全国ツアー『RockでなしRockn\'roll2016〜海賊大祝祭〜』がスタート! その初日のHEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3は、盟友であるバンドメンバー"海賊"を引き連れての公演となった。

【その他の画像】中村一義

オンタイムでステージに登場した中村。メンバーと円陣を組むと会場からは大きな拍手も。「会いたかったよー!」というMCで1曲目「スカイライン」がスタートし、会場全体が大きく手を振りながらの大合唱となった。

「『海賊盤』がリリースされて、やっとツアーだぜ! おまたせ!」というと、ライブでも人気の高い楽曲群を演奏。ギターのソロに合わせて体を揺らすのが印象的だった。

「ここからは『海賊盤』の曲も披露します! コール&レスポンスが多いから、クラップ、コーラス、シャウトが主軸! 歌いたくない人は心で叫んでね!」という中村のMCをうけ、歪んだギターで始まったのは「アドワン」。音楽の芯の通ったベース&ドラムに、彼の少し尖った歌詞が乗っていき、駆け抜けるような演奏を披露した。最新アルバムの楽曲たちが、ライブの雰囲気と良く合うロックンロールやブルージーなバンドアレンジで次々に披露されていき、アルバム音源とは違う魅力を放つアルバムからのセットリストに観客からは大きな拍手が起きた。

楽曲を力強く歌い上げた後のMCでは、中村が「来年のデビュー20周年、何かやりたいねぇ」と笑顔で語る。それを聞いたギター・町田からの「20周年おめでとうの会やる? 小岩の路上でケーキを食べるっていう(笑)」とやる気に満ち溢れる回答がメンバー&会場を更に笑顔にしていく。

「死んだように生きてるやつはいねぇか!」の叫び声で始まったのは「キャノンボール」。今日一番の大合唱が会場を余すことなく響き渡らせた。約4年ぶりのアルバムをひっさげて行うツアー初日のラスト、彼から満足そうな満面の笑みで「みんなすげぇ! ありがとう!!」と会場全員に感謝の言葉が。きっとその言葉はここにいる全員の胸に届いたことだろう。

中村含め5名からなる“小海賊"での演奏からスタートした今ツアー。ミニマムな編成ながら、圧倒的熱量と緻密なアレンジやコーラスワークで豊潤な音楽性を魅せている。今後の公演ではバンド構成にさらなる展開があるらしい。

5月11日には、『海賊盤』のアナログレコードも生産枚数限定で発売される。同日に、同作品ののハイレゾ配信もスタートし、アルバム全体にわたり細部まで音仕掛けが満載の『海賊盤』の楽曲群が高音質配信でも楽しめるようになる。

■『中村一義 Live Tour 2016 「RockでなしRockn\'Roll 2016 〜海賊大祝祭〜」』

4月15日(金) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
4月17日(日) 茨城 club SONIC mito
4月22日(金) 仙台 MACANA
4月28日(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
4月30日(土) 岡山 IMAGE
5月15日(日) 札幌 KRAPS HALL
5月20日(金) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
5月22日(日) 福岡 BEAT STATION
5月31日(火) 東京 赤坂BLITZ

【関連リンク】
中村一義 コンセプトサイトKIKA:GAKU
中村一義、『海賊盤』をアナログとハイレゾで5月に同時リリース
中村一義、ファンと大合唱! バンドライブツアーのタイトルも決定!
中村一義、4年ぶりのニューアルバム『海賊盤』全曲試聴がスタート

【関連アーティスト】
中村一義
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

UNISON SQUARE GARDEN、ニューアルバム『Dr.Izzy』の概要&最新アーティスト写真公開
Sun, 17 Apr 2016 12:00:00 +0900
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが7月6日にリリースする、約2年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『Dr.Izzy』(ドクターイジー)の概要と最新アーティスト写真を公開した。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

アルバムには、スマッシュヒットとなったシングル「シュガーソングとビターステップ」、BSフジ海外ドラマ『ザ・ラストシップ』SEASON 1に引き続いて4月18日(月)23:00よりスタートするSEASON 2の日本版主題歌にも起用された「パンデミックサドンデス」など、全12曲を収録予定。また仕様は初回限定盤と通常盤が用意され、初回限定盤には今年1月28日に開催した『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」』ツアーファイナルのNHKホール公演のライヴ音源を収めたCD2枚組が付属する。

4月15日(金)18:00より、各CDショップおよびECサイトでアルバムの予約がスタートしたので、ぜひチェックしてみてほしい。なおiTunes Store、レコチョクなどのダウンロード販売は7月13日(水)より開始。

また、アルバムリリース直後から開催する『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』は全国40ヶ所44公演を行なう、バンド史上最多公演数のツアーに! 4月16日(土)11:00からはチケットのセブンイレブン先行予約がスタートする。詳細はオフィシャルサイト内『Dr.Izzy』特設サイトへ。

さらに今夏は「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演するほか、「MONSTER baSH 2016」にも登場。そのほか5月から6月にかけて「VIVA LA ROCK 2016」の出演や、go!go!vanillas、BIGMAMA、パスピエとの対バンライヴへのゲスト出演も決定している。

■『Dr.Izzy』特設サイト
http://unison- s-g.com/izzy/

■アルバム『Dr.Izzy』

2016年7月6日発売
※ダウンロード販売:2016年7月13日
【初回限定盤】(3CD)
TFCC-86564/¥4,000+税
【通常盤】(1CD)
TFCC-86565/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.シュガーソングとビターステップ
02.パンデミックサドンデス
他 全12曲 ※曲順未定
■ライヴCD(2枚組) ※初回限定盤のみ
『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」』ツアーファイナル 2016年1月28日東京・NHKホール公演

■『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』

7月15日(金) 東京 オリンパスホール八王子
7月18日(月) 岡山 岡山市民会館
7月20日(水) 広島 JMSアステールプラザ大ホール
7月22日(金) 静岡 清水マリナート
7月23日(土) 岐阜 岐阜市民会館
7月29日(金) 石川 金沢市文化ホール
7月31日(日) 東京 昭和女子大学人見記念講堂
8月02日(火) 大阪 オリックス劇場
8月03日(水) 大阪 オリックス劇場
8月05日(金) 奈良 奈良県文化会館国際ホール
8月08日(月) 神奈川 神奈川県民ホール
8月15日(月) 東京 中野サンプラザホール
8月16日(火) 東京 中野サンプラザホール
9月10日(土) 新潟 新潟LOTS
9月11日(日) 福井 福井 響のホール
9月16日(金) 鹿児島 鹿児島CAPARVO HALL
9月18日(日) 長崎 長崎DRUM Be-7
9月19日(月) 熊本 熊本B.9 V1
9月22日(木) 秋田 秋田Club SWINDLE
9月23日(金) 岩手 盛岡CLUB CHANGE WAVE
9月25日(日) 青森 青森Quarter
10月01日(土) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
10月05日(水) 福岡 福岡DRUM LOGOS
10月07日(金) 高知 高知X-pt.
10月08日(土) 愛媛 新居浜Jeandore
10月10日(月) 鳥取 米子AZTiC laughs
10月18日(火) 愛知 Zepp Nagoya
10月20日(木) 大阪 なんばHatch
10月21日(金) 大阪 なんばHatch
10月27日(木) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
10月28日(金) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
10月30日(日) 山梨 甲府CONVICTION
11月02日(水) 北海道 帯広MEGA STONE
11月03日(木) 北海道 Zepp Sapporo
11月18日(金) 福島 郡山市民文化センター(中)
11月23日(水) 宮城 仙台 東京エレクトロンホール宮城
11月25日(金) 長野 ホクト文化ホール(中)
11月28日(月) 福岡 福岡国際会議場
11月30日(水) 香川 サンポートホール高松
12月01日(木) 愛知 名古屋 日本特殊陶業市民会館
12月06日(火) 京都 ロームシアター京都メインホール
12月09日(金) 埼玉 大宮ソニックシティホール
12月11日(日) 栃木 栃木県総合文化センター
12月16日(金) 千葉 市川市文化会館

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDEN オフィシャルHP
BIGMAMA、結成10周年記念マンスリー企画の6月&7月は対バンライヴ
UNISON SQUARE GARDEN、7月6日に約2年ぶりのオリジナルアルバムをリリース
Q-MHz、1stアルバムダイジェスト第2弾公開! アルバム全容も判明!

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GLIM SPANKY、ツアーファイナルで新曲「話をしよう」を初披露
Sun, 17 Apr 2016 11:00:00 +0900
4月16日@恵比寿LIQUID ROOM(GLIM SPANKY) (okmusic UP\'s)

4月16日に恵比寿LIQUID ROOMをもってツアーファイナルを迎えた、GLIM SPANKYの『ワイルド・サイドを行け』ツアー。アンコール1曲目では、高橋留美子原作のNHKアニメ「境界のRINNE」EDテーマ「話をしよう」が初披露された。

【その他の画像】GLIM SPANKY

「ワイルド・サイドを行け」の歌詞にある、<仲間とこじあける未来は絶景さ>という言葉になぞり、今回のツアーは東名阪3 箇所とも2マンツアーを行い、全公演SOLD OUTとなったGLIM SPANKY。名古屋、大阪とavengers in sci-fiを仲間に招き、ファイナルである東京はplentyとライブを行った。

1曲目から「ワイルド・サイドを行け」の<仲間とこじ開ける未来は絶景さ>の歌詞通り、2マンツアーファイナルがスタート。続いて、シングル曲「褒めろよ」と「リアル鬼ごっこ」を続けて演奏し、会場のボルテージが一気にあがっていく。

次が最後の曲である旨をMCで伝えたあと、松尾レミ(Vo&Gt)は「今年何回かワンマンライブをやる予定なのだけど、その1個目を7月9日にまた、昨年と同じところでやりたいなーと思って。東京キネマ倶楽部でコンセプトライブを『Velvet Theater』という名前で、幻想的な不思議な感じでやろうと思います。でも、まだ他にもワンマンライブはやる予定だから、みんな楽しみにしてて!」と発表した。

アンコールの1曲目には、4月9日より放送中、高橋留美子原作のNHKアニメ「境界のRINNE」EDテーマ「話をしよう」を初披露。GLIM SPANKYらしいアコースティックナンバーで、会場は温かい雰囲気に包まれた。「話をしよう」のShort Ver.もYouTubeにて公開された。実際にアニメのEDとして使用されている映像で聴くことができるので、GLIMファンだけでなく、「境界のRINNE」ファンも必見となっている。

また、「話をしよう」と同じく新曲「時代のヒーロー」が入ったiTunes配信バンドルが発売されることとなり。4月15日(金)より「話をしよう / 時代のヒーロー」のバンドルプレオーダー受付が始まった。

収録楽曲には、昨年の赤坂BLITZ公演のライブ音源がiTunes限定で収録。また、「話をしよう」は単曲先行配信で購入可能。バンドル配信は5月13日発売となっている。また、「話をしよう」は4月18日(月)よりラジオにてオンエア解禁される。

さらにGLIM SPANKYのiTunesバンドル配信「話をしよう/時代のヒーロー」のプレオーダー開始を記念して、直筆サインが100名に抽選であたるTwitter企画をスタート。以下の応募の流れで、5月12日の23:59までに企画に応募してGLIM SPANKYの直筆サインをゲット。

<応募の流れ>
1. TwitterでGLIM SPANKY公式アカウント「@glimspanky」をフォローする。
2. EP「話をしよう/時代のヒーロー」を iTunesで予約注文する。
3. 予約注文したとわかる画面スクリーンショット画像とハッシュタグ「#GLIMと話をしよう」をつけて「話をしよう」を聴いた感想をツイートする。
4. 抽選で100名に直筆サインをプレゼントします。(応募締切:5月12日 23時59分まで)
※当選者の方へは後日、GLIM SPANKYの公式アカウントからDMにてご連絡をさせていただきます。問い合わせなどはご遠慮下さい。

【セットリスト】
M1.ワイルド・サイドを行け
M2.褒めろよ
M3.リアル鬼ごっこ
M4.ダミーロックとブルース
M5.夜明けのフォーク
M6.BOYS&GIRLS
M7.時代のヒーロー
M8.NEXT ONE
M9.太陽を目指せ
M10.大人になったら
ーアンコールー
EC1.話をしよう
EC2.Gypsy

photo by KAMIIISAKA HAJIME

■【GLIM SPANK コメント】

■松尾レミ(Vo&Gt)
「「話をしよう」は、誰もが日常の中、自分自身や他人に向けてふと思う一瞬を曲にしました。口に出して伝えるということは本当に大切だと最近常々感じていて、自分のリアルな感情が素直に歌に、言葉になったという感じ。穏やかな心で聴いてもらえたらな、と思っています。「時代のヒーロー」はシンプルなロックンロールで、自分がこの世界を変えてやると意気込む曲。この2曲、みんなの気持ちをぐっと押せたら良いな、と思います。聴いてください。」

■亀本寛貴(Gt)コメント
「今回この2曲の楽曲は、前作がリリースされた後に作り始めた楽曲で、本当に出来立てホヤホヤの状態でのリリースです。是非この2曲を聴いて次回の作品に期待して頂けたら嬉しいです!」

■「話をしよう」Short Ver.
https://www.youtube.com/watch?v=19CidMqqhVc

■配信リリースEP「話をしよう/時代のヒーロー」

バンドルプレオーダー&「話をしよう」単曲先行配信中
2016年5月13日 バンドル配信
¥750
<収録曲>
1.話をしよう
2.時代のヒーロー
3 .踊りに行こうぜ(2015.10.17赤坂BLITZ Live版)
4.FLOWER SONG (2015.10.17赤坂BLITZ Live版)
5.ロルカ(2015.10.17赤坂BLITZ Live版)
iTunesプレオーダー:http://po.st/itglimhaji

■『Velvet Theater 2016』

7月09日(土) 東京キネマ倶楽部
17:00開場 / 18:00開演
先行販売:GLIM SPANKY HPより4月17日〜24日23:00まで
一般発売:5月28日(土)

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
“おそ松ロス”を脱却したいアニメファンにもクリックしてほしい5曲
GLIM SPANKY、ミニアルバム収録曲「夜明けのフォーク」がLINE LIVE「鷹の爪GT」のEDテーマに決定
GLIM SPANKY、ブラインドサッカー国際親善試合で国歌独唱&ホストを務めた『Virgin Rocks』が大盛況

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, ライブ

THE COLLECTORS、初の日本武道館公演&BOX SET とファン投票BEST発売が決定
Sat, 16 Apr 2016 20:30:00 +0900
THE COLLECTORS (okmusic UP\'s)

今年結成30周年を迎えたTHE COLLECTORSが4月16日に開催した、日比谷野外大音楽堂でのワンマン公演『THE COLLECTORS 30th Anniversary Live “EPISODE I"』にて、2017年3月01日に初の日本武道館ワンマン公演を行なうことを発表した。 同時に30周年記念BOX SETと、ファン投票によるBEST盤企画も発表した。

【その他の画像】THE COLLECTORS

BOX SETは、最新作『言いたいこと 言えないこと 言いそびれたこと』までの全オリジナルアルバムに加え、「青春・オン・ザ・ロード」「クリスマスソング」「JOIN TOGETHER」をセルフカバーし収録した編集盤などを加えた、23枚組CDとドキュメントDVD1枚を収録。しかも、1stアルバム『僕はコレクター』、2ndアルバム『虹色サーカス団』は、ロンドンでリミックス&リマスタリングを行う。その他、収録内容・特典などの詳細は随時発表予定となっている。

そして、BEST盤はバンド史上初のファン投票で収録曲を決定するとのこと。大好きな曲に投票して、BEST盤を完成させてほしい。

■『THE COLLECTORS “MARCH OF THE MODS" 30th Anniversary』

2017年3月1日(水)  日本武道館
開場17:30/開演18:30
チケット一般発売日:2016年11月27日

■「30周年記念CD23枚+DVD1枚 BOX SET」&「BEST ALBUM」

BOX SET(完全受注限定生産)
2016年9月07日発売
COZP-1190〜1213/¥36,000+税

BEST ALBUM(2枚組)
2016年4月17日〜予約受付開始
COCP-39625〜6/¥3,086+税
※30曲収録予定

【関連リンク】
THE COLLECTORS オフィシャルHP
スピッツ、夏の恒例イベント20周年記念SPの豪華出演者を発表
THE COLLECTORS、野音ワンマン即完につき急遽立見チケットの販売を発表
イエモンやミッシェルを輩出したレーベル・TRIADがオムニバスアルバムや配信限定ミニアルバムを発売

【関連アーティスト】
THE COLLECTORS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

家入レオ、夏フェス出演決定&ドラマ主題歌「僕たちの未来」の着うた(R)先行配信スタート
Sat, 16 Apr 2016 18:00:00 +0900
家入レオ (okmusic UP\'s)

5月11日にニューシングル「僕たちの未来」をリリースする家入レオが、夏のフェス・イベント出演の第一弾として、宮崎県で開催される『UMK SEAGAIA JamNight2016〜40th anniversary〜 “Juke Night 〜J-ROCK&POPS〜”』に参加することを発表した。

【その他の画像】家入レオ

このフェスは、1977年の芸術文化のひとつとして音楽にスポットを当てスタート、長年ジャズのイベントとして親しまれてきた『UMK PHOENIX JAZZ IN』前身で、その後ポップスのアーティストも交えた『Jam Night』に変化し、今年で40回目の節目を迎えるイベント。

今年は宮崎県シーガイアスクエア1にて、7月23・24日の2日間にわたって開催され、家入は2日目の24日のステージにRIP SLYME、ORANGE RANGE、miwa、[Alexandros]、Mrs.GREEN APPLEといったアーティストとともに出演する。

そんな家入レオは今春スタートの日本テレビ系土曜ドラマ『お迎えデス。』の主題歌を担当。主題歌を担当する、日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」の放送が本いよいよスタート。 ドラマは白泉社刊・LaLaで連載された「お迎えです。」(田中メカ)が原作。同じ大学に通う、感情気薄な理系オタクの堤円(福士蒼汰)と感情むきだしの体育会系女子の阿熊幸(土屋太鳳)はお互いの思考回路が理解できない水と油の相性ながらも、"幽霊をあの世へ送る"という不思議なバイトを共有することでお互いに無いものを補いながら"生きていく"とは何かを学び成長していく、というラブ・コメディドラマ。

来るドラマ放送に向けて、「僕たちの未来」の着うた(R)配信が、レコチョクなど主要サイトにて先行スタートとなっている。

また、ミュージックビデオなどを収録した初回限定盤(CD+DVD)、全3色となるレオカラーズトートバッグとセットになった完全生産限定盤(CD+GOODS)、通常盤(CDのみ)の3形態としてリリースされるニューシングル「僕たちの未来」の発売を記念し、リリースイベントを開催することも発表された。

前作「Hello To The World」時には、デビュー年以来となる札幌・福岡で行われたリリースイベント。今回は5月14日に東京都・ゲートシティ大崎アトリウムにて、15日には愛知県・アスナル金山、そして兵庫県・阪急西宮にて行われる。当日の詳細は、オフィシャルホームページで公開されている。

■「僕たちの未来」配信情報
レコチョク他主要サイトにて着うた(R) 配信中!
http://recochoku.com/ieiri/

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、阿蘇の大自然をバックにした新曲「僕たちの未来」MVを初公開
家入レオ、躍動感あふれるニューシングル「僕たちの未来」ジャケットビジュアルを公開
家入レオ、今春スタートのドラマ『お迎えデス。』の主題歌を担当

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

KEYTALK、ニューシングルのアートワーク公開&秋の東名阪ワンマンのツアータイトルが決定
Sat, 16 Apr 2016 17:00:00 +0900
KEYTALK  (okmusic UP\'s)

KEYTALKが5月18日に発売する8thシングル「MATSURI BAYASHI」の新アーティスト写真・アートワークを公開した。

【その他の画像】KEYTALK

このシングルには、この秋の東名阪ワンマンツアーチケット最速web先行抽選予約用シリアルナンバーが追加封入されることが決定。今回もチケット争奪戦になること必至と予想されている。

また、開催中の『クアトロ灼熱の小旅行 〜燻らせ肉の雫〜』初日の東京公演のMCで、メンバーより9月にも東名阪ワンマンツアーを行うことを発表した。ツアータイトルは『KEYTALK 秋の大収穫祭〜そなたが落としたのは金の松茸か?銀の椎茸か?それとも白いしめじか?〜』だ。9月17日Zepp Nagoya、9月24日Zepp Tokyo、9月30日なんばHatchの3カ所3公演となる。

初の日本武道館公演を経てリリースされる、彼らの新章開幕を告げる歴史的な2枚のシングル。7th&8thシングル2枚購入者対象"未発表の音源ダウンロード"曲を含むと全9曲の新曲。さらなる高みを目指し、改めてロックバンドであることを声高々に宣言する珠玉の新曲の数々は、5月24日よりスタートする全国ツアー『KEYTALKワンマンツアー 3年K組お祭り先生 〜「先生!義勝君の給食費がありません!」〜』でファンを熱くすることだろう。

■シングル「MATSURI BAYASHI」

2016年5月18日発売
VICL-37158/¥1,200+税
<収録曲>
1. MATSURI BAYASHI
2. boys & girls(フジテレビ系「めざましどようび」2016年テーマソング)
3. wasted
4. 赤いサイコロのMAYAKASHI

◎初回生産分特典
(1)初回生産分のみスリーブケース仕様
(2)オリジナルステッカー封入
(3)メンバーによる楽曲解説封入
(4)7th & 8thシングル2枚購入者対象"未発表の音源ダウンロード"シリアルナンバー封入
(5)「KEYTALK 秋の大収穫祭〜そなたが落としたのは金の松茸か?銀の椎茸か?それとも白いしめじか?〜」ワンマンツアーチケット最速web先行抽選予約シリアルナンバー封入 (先行受付期間:1次 2016年5月18日(水) 12:00 〜 2016年5月23日(月) 23:59  2次 2016年5月24日(火) 12:00 〜 2016年5月30日(月) 23:59)
(6)スペシャルグッズプレゼント応募ハガキ封入

■【ライブ情報】

「クアトロ灼熱の小旅行 〜燻らせ肉の雫〜」
4月15日(金) 渋谷CLUB QUATTRO
4月25日(月) 名古屋CLUB QUATTRO 
4月26日(火) 梅田CLUB QUATTRO

『KEYTALKワンマンツアー 3年K組お祭り先生 〜「先生!義勝君の給食費がありません!」〜』
5月24日(火) 川崎CLUB CITTA\'
5月28日(土) 新潟LOTS
5月29日(日) 金沢eight hall
6月03日(金) なんばHatch
6月05日(土) 熊本Be.9 V1
6月11日(土) 福岡DRUM LOGOS
6月12日(日) 福岡DRUM LOGOS
6月18日(土) 高松オリーブホール
6月19日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
6月24日(金) Zepp Nagoya
6月25日(土) 広島BLUE LIVE
7月02日(土) 仙台PIT
7月09日(土) サッポロファクトリーホール
7月13日(水) 新木場STUDIO COAST
7月14日(木) 新木場STUDIO COAST

『KEYTALK「KTEP COMPLETE」発売記念ワンマンライブ 』
7月27日(水) Zepp Divercity Tokyo

『KEYTALK 秋の大収穫祭〜そなたが落としたのは金の松茸か?銀の椎茸か?それとも白いしめじか?〜』
9月17日(土) Zepp Nagoya  
9月24日(土) Zepp Tokyo
9月30日(金) なんばHatch

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
KEYTALK、インディーズ限定盤4作品を収録した『KTEP COMPLETE』を7月6日に発売
KEYTALKのキャラクターがアミューズメント専用景品に!?
KEYTALK、7thシングルSPトレイラー&8thシングル収録曲を発表

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SION、約2年振りの3ピース編成でのツアーが終幕&オールタイム・ベストの発売が決定
Sat, 16 Apr 2016 16:00:00 +0900
4月15日(金)@東京・新宿LOFT (c)麻生とおる(okmusic UP\'s)

今年6月21日でちょうど30周年となるSIONが、4月15日に全国ツアー『SION&The Cat Scratch Combo Tour 2016』のファイナルを東京・新宿LOFTで開催。The Cat Scratch Comboはザ・グルーヴァーズのギタリストでもある藤井一彦を中心に、清水義将(ベース)、相澤大樹(ドラムス)による3ピースバンド。この編成によるツアーは約2年振りであった。

【その他の画像】SION

ステージは、彼らのライブではおなじみのナンバー「住人」からスタート。藤井のエッジの効いたギターが、SIONのパフォーマンス、歌声を一層際立たせる。新旧織り交ぜたセットリストが続く中、最新アルバム収録の「ONBORO」からラストスパートが始まり、会場中が声をそろえた「新宿の片隅から」〜「マイナスを脱ぎ捨てる」まで、全19曲が終了。

アンコールでは「Happy」「Hallelujah」を披露するも、鳴りやまぬダブルアンコールに応えて再びステージへ。デビュー曲「俺の声」を披露すると会場中、手を高々と挙げて彼らと共に歌うファンの声が溢れた。その高まりはラストの「お前の空まで曇らせてたまるか」でピークに。ほぼMCなしで、述べ全23曲を歌い切った彼の、変わらぬパワーを感じさせてくれるツアー・ファイナルとなった。

そしてこの日、30周年を記念したオールタイム・ベスト『30th milestone』が、6月22日にリリースされることがレーベルサイトで発表となった。LPサイズのスペシャル・ケース(シリアルナンバー付)に入った30周年記念限定盤と、CD2枚組の通常盤の2形態で同時リリースされる。限定盤には貴重な音源を収録した特典CDと、特典DVDが付いて3CD+1DVDという形態になる予定。さらにレアな写真が満載のLPサイズ・ブックレットが封入される。

価格や収録曲目など詳細は、4月21日にテイチクエンタテインメントのホームページで発表される予定だ。

ツアーを終えたばかりだが、SION & The Cat Scratch Comboは4月30日にもARABAKI ROCK FEST.16に参戦することが決定している。さらに8月11日には、夏の風物詩ともなった恒例の日比谷野外音楽堂での公演『SION-YAON 2016 with THE MOGAMI 〜Major Debut 30th Anniversary〜』も行われる。

■【ライブ情報】

『ARABAKIROCK FEST.16』
4月29日、30日 みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく

『SION-YAON 2016 with THE MOGAMI 〜Major Debut 30th Anniversary〜』
8月11日 日比谷野外大音楽堂 ※雨天決行
開場17:00/開演18:00
<出演>
SION with THE MOGAMI(池畑 潤二 / 細海 魚 / 藤井 一彦 / 清水 義将)

【関連リンク】
SION オフィシャルHP
SION、宅録盤シリーズ第8弾を6月リリース
SION、恒例となった野音ライブを6月14日に開催
SION、宅録盤第7弾『Naked Tracks 7〜泡沫の世を飛ぶ〜』を8月16日に発売!

【関連アーティスト】
SION, THE GROOVERS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

MIYAVI、YSL Beaut?にて新曲を初披露
Sat, 16 Apr 2016 15:00:00 +0900
4月15日(金)@表参道 BANK GALLERY (okmusic UP\'s)

MIYAVIが4月15日、表参道のBANK GALLERYで開催された『STUDIO by YSL Beaut?』のレセプションパーティにゲストとして出演し、現在iTunesプレオーダー中のデジタル両A面シングル「Afraid To Be Cool/Raise Me Up」の2楽曲を初パフォーマンスした。

【その他の画像】MIYAVI

新曲「Raise Me Up」が使われたティザー映像が公開され、クリエイターのファンタジスタ歌麿呂とのコラボや、久々の国内全国ツアーが発表されるなど、大きな話題を呼んでいるMIYAVI。

近年ドラムのBOBO氏とのユニットでのライブが多かったが、今回は国内外の大型クラブフェスで活躍するDJのKSUKEを携えステージに登場。おなじみの「What\'s My Name」を皮切りに、新曲「Raise Me Up」「Afraid To Be Cool」を初めてオーディエンスを前にして披露、一気に会場全体がダンスフロアと化した。そして「Day1」でしめくくり、ステージを後にした。

DJスタイルでライブをするのは3年ぶりということもあって、ライブを終えてKSUKEとの共演に対して、「今回新しいキャッチコピーとして「NEW BEAT,NEW FUTURE」を掲げてやっていて、KSUKEくんとはロサンゼルスのスタジオでバッタリ会って、色々と話をしていく中で、新しいアーティスト像についてお互い共鳴しているところをたくさん感じ、たまたまこういう機会があったので、DJスタイルで挑戦させてもらいました。 一つのジャンルに囚われずに、新しいスタイルをどんどん模索して挑戦していくことにおいて今回彼とプレイできて良かったと思います。」とコメント。

KSUKEもMIYAVIに対して 「(MIYAVIさんと初めて出会ったのは)LAのスタジオで偶然声かけて頂いたんです。今年(2016年)の3月半ばぐらいなので、本当に最近なんです。それがこうやって一緒にやらない? って言って頂いて。勿論ずっと気になっていた人なので、全然音楽のフィールドは違ったのかもしれないですけど、こうやって同じステージに立てているということはとてもエキサイティングで光栄です。これを機会にもっと面白いことを一緒にやれたらいいな、と思っています。」と述べた。

また本イベントの出演についてMIYAVIは 「イヴ・サンローラン・ボーテということで、香りだけじゃなくてプロダクトに対する姿勢に対して、自分も音楽家としてパフォーマンスとして、応えられればいいと思って今回は挑ませて頂きました。新曲のパフォーマンスなので、初めて演奏したということもあって、手探りの部分もあったんですけど、何よりもブラックオピウムの持つパワーに僕もインスパイアされて、演奏することができました。」とコメントした。

photo by Keiichi Nitta Studio

■デジタル両A面シングル「Afraid To Be Cool / Raise Me Up」

2016年4月29日全世界一斉配信
<収録曲>
1. Afraid To Be Cool
2. Raise Me Up
3. Afraid To Be Cool (Seiho Remix)
4. Raise Me Up (Jonny Dope Remix)

【関連リンク】
MIYAVI オフィシャルHP
MIYAVI、世界配信両A面シングルでSeihoとコラボ
KREVAが「908 FESTIVAL in OSAKA」にてスペシャルな共演を続々披露
MIYAVIが手がける『ミッション:インポッシブル』日本版テーマソングが緊急発売決定

【関連アーティスト】
MIYAVI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

MY FIRST STORY、約1年半ぶりの4thアルバム発売決定
Sat, 16 Apr 2016 14:00:00 +0900
MY FIRST STORY  (okmusic UP\'s)

MY FIRST STORYが4thアルバム『ANTITHESE』(読み:アンチテーゼ)を6月29日にリリースする。

【その他の画像】MY FIRST STORY

『ANTITHESE』は、前作「虚言NEUROSE」から約1年半ぶりとなる新作。「不可逆リプレイス」(アニメ信長協奏曲主題歌)、「ALONE」(学校法人・専門学校HAL (東京・大阪・名古屋)2015年度TVCMタイアップ曲)の2大強力タイアップシングルを含む全14曲収録予定となっており、初回限定盤のDVDには「虚言NOBROSE(season2.)」の約30分の映像が収録される。詳しい収録曲などは後日発表。

オフィシャルメンバーズクラブとなる<STORYTELLER>では、アルバム『ANTITHESE』のSTORYTELLER盤が5000枚の完全限定生産で発売される。こちらはCD+スリーブケース仕様となっており【No.0001〜5000】のシリアル番号とメンバーの直筆サインが入ったプレミアム盤となる。

またリリースにともない、バンドキャリア史上最長ツアーとなる47都道府県ワンマンツアー「We’re Just Waiting 4 You Tour 2016」の開催が決定。チケットは一般発売の5月7日(土)まで、各プレイガイドにて先行受付を実施しているので、詳しくはMY FIRST STORYオフィシャルホームページをチェックしよう。

■アルバム『ANTITHESE』

2016年6月29日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
INRC-0015/¥3,000+税
【通常盤】(CD)
INRC-0016/¥2,500+税
【STORYTELLER盤】(CD+スリーブケース付) 
INRC-0017/¥3,000+税 
※限定5000枚
※STORYTELLER限定販売となります
※シリアルナンバー+メンバーの直筆サイン入り

【関連リンク】
MY FIRST STORY、新メンバー加入後初となる47都道府県ツアーの開催を発表
MY FIRST STORY、新アーティスト写真公開&新曲トレーラー解禁!
VAMPS、熱狂のジョイントツアーがスタート!
MY FIRST STORY、新曲「ALONE」MVがついにフル解禁

【関連アーティスト】
MY FIRST STORY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

04 Limited Sazabys、2ndシングル「AIM」を引っさげたツアーは強力な対バンに!
Sat, 16 Apr 2016 13:00:00 +0900
「AIM tour 2016」 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが6月1日にリリースする4曲入りのメジャー2ndシングル「AIM」(エイム)を新作を引っさげた、全国8ヶ所の2マンツアーの対バンが解禁となった。

【その他の画像】ACIDMAN

ストレイテナー、BIGMAMA、WANIMA、アルカラ、TOTALFAT、ACIDMAN、SiMといった、各地に強力なバンドを招いての全国ツアーとなる。そしてファイナルは、バンド史上最大キャパとなる豊洲PITでのワンマン! チケットは各プレイガイドで5月8日(日)10:00〜発売なので、早めのチェックを。

■「AIM tour 2016」

6月08日(水) 愛知 Zepp Nagoya
w/ストレイテナー
6月11日(土) 広島 CLUB QUATTRO
w/BIGMAMA
6月17日(金) 宮城 仙台Rensa
w/WANIMA
6月19日(日) 北海道 札幌PENNY LANE24
w/アルカラ
6月24日(金) 大阪 なんばHatch
w/TOTALFAT
6月26日(日) 高知 キャラバンサライ
w/ACIDMAN
7月01日(金) 福岡 DRUM LOGOS
w/SiM
7月09日(土) 東京 豊洲PIT
※ワンマン

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
BIGMAMA、結成10周年記念マンスリー企画の6月&7月は対バンライヴ
SiMがニューアルバムより「LifE is Beautiful」のMVを公開
SiM主催の野外フェスにACIDMAN、スカパラ等が参戦決定

【関連アーティスト】
ACIDMAN, BIGMAMA, ストレイテナー, TOTALFAT, アルカラ, WANIMA, SiM, 04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BIGMAMA、ユニカビジョンで大特集! プレゼント企画もあり
Sat, 16 Apr 2016 12:00:00 +0900
BIGMAMA (okmusic UP\'s)

4月18日(月)から4月27日(水)までの期間、西武新宿駅前のユニカビジョンでBIGMAMAが大特集されることがわかった。

【その他の画像】BIGMAMA

なお、ユニカビジョンでBIGMAMAの特集番組をチェックすると、「BIGMAMAサイン入りポスター」を10名に、「Amazonギフト券1000円分」を50名にプレゼントするという企画も!

専用アプリ「VISION α」をダウンロードしたスマートフォンをBIGMAMAの特集番組放映中のユニカビジョンにかざすと、その場でプレゼントの抽選結果が表示されるという。詳細はユニカビジョンのHPへ。

BIGMAMAの特集番組は、靖国通り沿い、西武新宿駅前、JR各線では大ガードを通過する車両内からも確認することができる。

■ユニカビジョン オフィシャルHP
http://www.yunikavision.jp/

■BIGMAMA 特集番組詳細

4月18日(月)から4月27日 (水)まで、西武新宿駅前のユニカビジョンでBIGMAMAを大特集!

【曲目】
2015年10月10日に開催された「The Vanishing Bride Tour 2015〜消えた花嫁を探せ!〜」ツアーファイナルのZepp Tokyo公演より
01.Swan Song
02.A KITE
03.秘密
04.神様も言う通りに
05.Sweet Dreams
06.until the blouse is buttoned up
07.MUTOPIA

放送:10:00、12:00、14:00、16:00、18:00、20:00から約32分間
※時間は、予告なく変更になる場合あり。

【関連リンク】
BIGMAMA、結成10周年記念マンスリー企画の6月&7月は対バンライヴ
HYとBIGMAMA、“シンクロニシティ”をテーマにしたコラボが実現
BIGMAMAnniversary 2016〜2017 マンスリー企画の6月、7月公演開催決定
BIGMAMA、新曲「SPECIALS」のMVフル公開

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NICO Touches the Walls、「お嬢さんとこいさん」のカバーをラジオで解禁
Sat, 16 Apr 2016 11:00:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

映画『ヒーローマニア-生活-』の主題歌として話題のニューシングル「ストラト」を5月3日にリリースするNICO Touches the Walls。そのカップリングとして収録の「お嬢さんとこいさん」が、ラジオで解禁されることがわかった。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

NICOファンにとってはお馴染みのカバー企画として、今回は「お嬢さんとこいさん」(作詞・作曲:米山正夫)を収録。その「お嬢さんとこいさん」がFM802『ROCK KIDS 802』で先行オンエアされることが決定した。オンエア情報は下記のとおり。お聴き逃しなく!

■「お嬢さんとこいさん」オンエア情報

4月28日(木)21:00-23:48
FM802『ROCK KIDS 802 ?OCHIIKEN Goes ON!!-』
http://funky802.com/rockkids/

4月29日(金)21:00-23:48
FM802『ROCK KIDS 802 FRIDAY』
http://funky802.com/service/homepage/index/1521

【関連リンク】
NICO Touches the Walls、新曲「ストラト」の超豪華パッケージ詳細を発表
NICO Touches the Walls、映画『ヒーローマニア-生活-』主題歌の新曲「ストラト」を5月3日にリリース
「銀魂」「NARUTO―ナルト―」主題歌アーティスト集結“ANI-ROCK FES.”開催、SPYAIR、DOES、スキマスイッチ、FLOWら出演
NICO Touches the Walls、「勇気も愛もないなんて」超先行試聴実施決定

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

奥田民生、新作DVD&Blu-ray+ライヴ盤をリリース! 一夜限りの特別上映会も
Sat, 16 Apr 2016 10:00:00 +0900
奥田民生 (okmusic UP\'s)

昨年11月28日、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島を埋め尽くす3万人の観客にギター1本で約3時間の弾き語りを行なった伝説のライヴ「奥田民生ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム」が、DVD&Blu-rayとしてリリースされることがわかった。

【その他の画像】奥田民生

さらには、「RCMR」の看板を掲げて行なった全国13ヶ所、14本のライヴ「秋コレ」を収録したライヴアルバム『秋コレ〜MTR&Y Tour 2015〜』の発売を記念して、自身51歳の誕生日直前となる5月10日(火)に一夜限りの特別上映会の開催が決定した。

当日はDVD&Blu-rayに収録の同時生中継された映像とは異なる編集のライヴ映像に加え、劇場限定おまけ映像の上映やお楽しみ企画も予定。弾き語りライヴらしいゆったりとした雰囲気の中で披露された奥田自身の珠玉の名曲の数々と、広島ならではのものからアッと驚く意外な選曲までを含むカバー曲を、映画館の大迫力のスクリーンでぜひ体感してみよう。

■DVD&Blu-ray『奥田民生ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム』

2016年5月11日発売
【DVD 初回盤】(3DVD)
RCMR-92001〜3/¥7,500+税
【DVD 通常盤】(2DVD)
RCMR-2002〜3/¥6,800+税
【Blu-ray 初回盤】(1Blu-ray+1DVD)
RCMR-92501〜2/¥8,500+税
【Blu-ray 通常盤】(1Blu-ray)
RCMR-2502/¥7,800+税
<収録曲>
〈―1回表(前半)―〉
01.674
02.えんえんととんでいく
03.イージュー★ライダー
04.デーゲーム
05.雪が降る町
06.遺言
07.何と言う
08.野ばら
09.私はオジさんになった
10.風は西から(英語バージョン)
〈―1回裏(後半)―〉
11.SUNのSON
12.メリハリ鳥
13.The STANDARD
14.Darling
15.結婚しようよ
16.アイ・ラブ・ユーOK
17.幸せであるように
18.さくら
19.人間はもう終わりだ!
20.世界の終わり
21.じょじょ
22.ハリがないと
23.無限の風
24.早口カレー
25.CUSTOM
26.さすらい
〈―延長―〉
27.最強のこれから
28.風は西から
<DVD>※初回盤のみ
ドキュメンタリー

■アルバム『秋コレ〜MTR&Y Tour 2015〜』

2016年5月11日発売
【初回盤】(2CD+1DVD)
RCMR-9001〜3/¥4,167+税
【通常盤】(2CD)
RCMR-0002〜3/¥3,704+税
<収録曲>
〈DISC 1〉
01.解体ショー(2015年11月10日@Bunkamuraオーチャードホール)
02.フリー(2015年11月10日@Bunkamuraオーチャードホール)
03.ライオンはトラより美しい(2015年11月18日@仙台サンプラザホール)
04.E(2015年11月13日@オリックス劇場)
05.チューイチューイトレイン(2015年11月6日@わくわくホリデーホール)
06.スモーキン\'ブギ(2015年10月23日@市原市市民会館)
07.まんをじして(2015年11月3日@市川市文化会館 大ホール)
08.いつもそう(2015年10月27日@文化パルク城陽 プラムホール)
09.音のない音(2015年10月28日@神戸国際会館 こくさいホール)
10.海の中へ(2015年10月28日@神戸国際会館 こくさいホール)
11.フリーザー(2015年11月10日@Bunkamuraオーチャードホール)
12.息するように(2015年11月9日@Bunkamuraオーチャードホール)
〈DISC 2〉
01.ヘヘヘイ(2015年11月9日@Bunkamuraオーチャードホール)
02.ギブミークッキー(2015年10月31日@福岡サンパレス)
03.イナビカリ(2015年10月31日@福岡サンパレス)
04.手紙(2015年11月10日@Bunkamuraオーチャードホール)
05.鈴の雨(2015年11月9日@Bunkamuraオーチャードホール)
06.無限の風(2015年10月25日@アイプラザ豊橋 講堂)
07.フロンティアのパイオニア(2015年10月30日@倉敷市民会館)
08.最強のこれから(2015年10月31日@福岡サンパレス)
09.風は西から(2015年10月31日@福岡サンパレス)
10.わかります(2015年10月31日@福岡サンパレス)
11.御免ライダー(2015年11月9日@Bunkamuraオーチャードホール)
12.イージュー★ライダー(2015年10月27日@文化パルク城陽 プラムホール)
13.さすらい(2015年11月21日@本多の森ホール)
<DVD>※初回盤のみ
01.フリー(2015年11月15日@大宮ソニックシティ 大ホール)
02.息するように(2015年11月15日@大宮ソニックシティ 大ホール)
03.最強のこれから(2015年11月15日@大宮ソニックシティ 大ホール)

■特別上映会 詳細

◆内容:
・「奥田民生ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム」の上映
・劇場限定おまけ映像の上映
・来場者特典:特製ポストカード
・「ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム」「秋コレ〜MTR&Y Tour 2015〜」初回盤セット、特典付き先行販売
◆日時:5月10日(火)19:00開映 ※1回限りの上映
◆会場:
〈関東〉
・新宿ピカデリー
・TOHOシネマズ渋谷
・109シネマズ川崎
・ユナイテッド・シネマ浦和
・MOVIX柏の葉
・TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
〈中部〉
・109シネマズ名古屋
〈関西〉
・TOHOシネマズなんば
・TOHOシネマズ西宮OS
〈北海道〉
・ユナイテッド・シネマ札幌
〈九州〉
・ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
〈東北〉
・MOVIX仙台
〈中国〉
・109シネマズ広島
◆チケット:2,900円(税込)全席指定
※来場者プレゼント付き
◆発売方法:
※チケットはWEBでの抽選エントリー受付。
◆抽選エントリー受付:4月15日(金)11:00〜4月27日(水)11:00
◆当選発表・チケット引換開始:4月27日(水)夜〜
購入の際は、以下のチケットぴあのサイトにアクセス。
チケットぴあ ※PC・モバイル共通
http://w.pia.jp/t/okudatamio-sp/
※当選者が座席数に満たない場合は、チケットぴあで先着発売を実施。

【関連リンク】
奥田民生 オフィシャルHP
スピッツ、夏の恒例イベント20周年記念SPの豪華出演者を発表
ユニコーン、ABEDON50祭の出演者がついに発表
奥田民生、ライブDVD&Blu-rayとライブアルバムを同時リリース

【関連アーティスト】
奥田民生
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

Hilcrhyme、360度ステージで魅せた結成10周年記念公演が3D映画化&19thシングル発売決定
Sat, 16 Apr 2016 09:00:00 +0900
4月15日(金)@ディファ有明 (okmusic UP\'s)

今年6月9日に結成10年を迎えるHilcrhymeが10周年企画の第一弾として、4月15日(金)にディファ有明で『Hilcrhyme 10th Anniversary LIVE 「PARALLEL WORLD」』を開催! しかも、そのMCで同公演が3D映画となること、さらに2016年シングル第一弾となる「パラレル・ワールド」が6月29日(水)に発売されることが発表された。

【その他の画像】Hilcrhyme

10周年のAnniversary Yearの幕開けを飾る、一夜限りのスペシャル公演『Hilcrhyme 10th Anniversary LIVE 「PARALLEL WORLD」』。そのタイトルの“PARALLEL WORLD"とは、“同じ時間に存在する二つの世界"を意味しており、現実と非現実、外面と内面、本音と建前…などの奥深さを感じさせる。もちろん、この日はライヴという日常に対する“PARALLEL WORLD"が観る者全てを包み込んだーー。

観客が周りを囲む円形の360度ステージ(回転式!)で繰り広げられたライヴは、TOCの“いくぞー"の声を合図に「NOISE」でスタート。改めて提示するようにHilcrhymeの結成時からブレることのないアイデンティティーやスタンス、崩さないファイティングスピリッツを歌い上げると、「トラヴェルマシン」「ルーズリーフ」などのメッセージ性の強いシングルナンバーを披露。その後も“今日はシングル曲、代表曲のほとんどをやります!"という宣言通り、「パーソナルCOLOR」はじめとする聴く者に寄り添い、背中を押すような言葉を織り込んだナンバーから、TOCのパーソナルな部分が綴られた「鼓動」や「No.109」、DJ KATSUの恒例のソロタイム、そして「春夏秋冬」「大丈夫」では持ち味でもある叙情的でメロウな面も見せた。

特筆したいのは“2011年3月11日。これは絶対に忘れない。10周年を迎えるにあたって、もう1度、歌い直したい"と披露された「no one」。そのメッセージで会場をひとつにすると、 前日に発生した熊本地震の被災地に向かって“九州、熊本へ"と《細い細い糸で繋がっている》という言葉を歌い届ける。もちろん、オーディエンスもそこに声を重ね、ここにいる全員の想いを熊本へと飛ばしたのだった。

そんなライヴの本編をアッパーでハッピーなナンバー「エール」で締め括ると、アンコールではインディーズ・デビューシングル「もうバイバイ」を、さらに2007年3月に無料配布したデモアルバムの収録曲「らいおんハート・RAP」を歌い上げて大団円! 全22曲で10年の軌跡を辿りつつ、Hilcrhymeの全てを、“今"を表現する、まさにスペシャルなライヴとなったことは言うまでもないだろう。

また、前述したように、本公演が3D映画となることが発表された。3Dカメラで撮影した映像にさらにCG演出が施され、3D MOVIE『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM「PARALLEL WORLD」3D』として今秋に全国の劇場で公開される予定とのことだ。映画というライヴとはまた別世界の“PARALLEL WORLD"を是非とも体験していただきたい。

さらに、同映画の主題歌として発表されるのが、19thシングル「パラレル・ワールド」だ。もちろんリリックは“PARALLEL WORLD"ともリンクしていて、“わたしなんか"じゃなく“わたしだって"とその間に生まれるネガとポジのパラレルな感情を歌った、Hilcrhymeらしいメッセージが詰まったナンバーとなっている。映画の公開に先駆けて6月29日(水)にリリースされるので、まずはこちらのチェックを!

こうして幕を閉じた10周年企画第一弾だが、最後のMCでTOCは“これはファンのみなさんを楽しませるための企画なので、2016年12月31日までじゃなく、2017年6月9日まで続けようと思います"と宣言! つまり、6月のニューシングル「パラレル・ワールド」、秋の3D映画、その先もまだまだ続くということ。Hilcrhymeの動向から目が離せないということだ。

■【セットリスト】

〜OPENING SE〜
1. NOISE
2. トラヴェルマシン
3. ルーズリーフ
4. パーソナルCOLOR
5. 蛍
6. パラレル・ワールド
※19thシングル(2016年6月29日発売)
7. no one
8. 鼓動
9. Hilcrhyme Mash UP
10. No.109
11. 押韻見聞録
12. 続・押韻見聞録
13. NEW DAY,NEW WORLD
14. New Era
15. 春夏秋冬
16. 大丈夫
17. ポンピラ
18. Summer Up
19. RIDERS HIGH
20. エール
<ENCORE>
1. もうバイバイ
2. らいおんハート・Rap

■シングル「パラレル・ワールド」

2016年6月29日(水)発売
※詳細は後日発表

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
フリスク コーラミント発売に合わせて華原朋美・Hilcrhymeら参加の爽快なキャンペーン実施
TOC(Hilcrhyme)のHIP HOPレーベルがユニバーサルJと契約しメジャーデビューが決定!
Hilcrhyme、クリスマスライヴで3,000人のファンと大合唱

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ヒップホップ, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1