歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年04月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
KEYTALK、インディーズ限定盤4作品を収録した『KTEP COMPLETE』を7月6日に発売
Wed, 13 Apr 2016 20:00:00 +0900
CD+DVD『KTEP COMPLETE』 (okmusic UP\'s)

SOLD OUTとなったKEYTALKのインディーズ限定盤4作品全曲を収録したCD+秘蔵映像DVD『KTEP COMPLETE』が、7月6日にリリースされる事が決定した。

【その他の画像】KEYTALK

発表にあわせてリリースの詳細とアートワークも同時公開されたので、是非ご覧になってほしい。

また、発売記念として7月27日(水)Zepp Divercity Tokyoにてワンマンライブも開催決定した。

■CD+DVD『KTEP COMPLETE』

2016年7月6日発売
KOCA-90/¥3,500+税
※KOGA RECORDSより販売
※スリーブケース付き特別仕様&インディーズ時代の秘蔵フォト満載のブックレット仕様
<収録内容>
■CD
1. orange and cool sounds
2. 消えていくよ
3. amy (KTEP ver.)
4. A型
5. MABOROSHI SUMMER
6. color
7. 祭りやろう
8. アーカンザス
9. 太陽系リフレイン
10. マキシマム ザ シリカ
11. zero
12. happy end pop (KTEP3 ver.)
13. おはようトゥエンティ
14. 東京Star
15. 桜の風吹く街で
16. 物販
17. MABOROSHI SUMMER (Altanative ver.)
■DVD
・既に廃盤となった「SUGAR TITLE TOUR DVD」「オムスターの逆襲DVD」からのダイジェストLIVE映像
・KEYTALK TV 2010-2013 抱腹絶倒のディレクターズカット版(計約60分)

※ジャケットはKTEP作品を全て手がけたデザイナー勝見氏によるオリジナルデザイン

■『KEYTALK「KTEP COMPLETE」発売記念ワンマンライブ』

7月27日(水) Zepp Divercity Tokyo
OPEN 18:00 / START 19:00
ADV.¥4,500 / DOOR.¥5000(+1D)
チケット一般発売日:5月29日(日)

<公式スマートフォンサイト会員限定 最速先行予約>
受付期間:4/13(水)18:00〜4/18(月)23:59
http://sp.keytalkweb.com/

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
KEYTALKのキャラクターがアミューズメント専用景品に!?
KEYTALK、7thシングルSPトレイラー&8thシングル収録曲を発表
04 Limited Sazabysの主催フェス『YON FES 2016』が大盛況!

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

RIP SLYME、毎夏恒例の主催イベントが今年も7月18日に開催決定
Wed, 13 Apr 2016 19:00:00 +0900
RIP SLYME (okmusic UP\'s)

RIP SLYMEが主催する「RIP SLYME presents 真夏のWOW」が、7月18 日(月・祝)に例年同様、新木場STUDIO COASTにて開催されることが決定した。

【その他の画像】RIP SLYME

2013年からスタートし今年で4年連続、海の日に開催。RIP SLYMEのライブは勿論、様々なジャンルのアーティスト / DJ / パフォーマーが多数のスペシャルエリアでライブ・パフォーマンスをおこなうDAYイベントとなっており、子供から大人まで様々な層が楽しめる仕掛けが満載! こだわったフードを提供する屋台をはじめ、様々な企画が楽しめるRIP SLYMEならではのオリジナリティー溢れたフェスティバルとなっている。

これまでの過去3回ではMAN WITH A MISSION、RHYMESTER、スチャダラパー、真心ブラザーズ、中田ヤスタカ等、RIP SLYMEと交流のある豪華アーティストから、様々な新人アーティストまでを迎え、バリエーション溢れるゲスト陣が参加してきたこのイベントだが、今年の企画やゲスト陣の詳細やチケットの一般発売日は後日発表となるので楽しみに待っていよう。

■「RIP SLYME presents 真夏のWOW」

7月18日(月・祝) 新木場STUDIO COAST
GATE OPEN 12:00/DOOR OPEN 13:30
START 14:30/CLOSE 20:30(予定)
LIVE ACT :RIP SLYME and more…
<チケット種別>
・ダイヤモンド・チケット(2階指定席) / ¥10,000(税込)
・サファイア・チケット(1階スタンディング) / ¥7,000(税込)
・クリスタル・チケット(1階スタンディング) / ¥5,500(税込)
・チルドレン・チケット(1階スタンディング) / ¥800(税込)

【関連リンク】
RIP SLYME オフィシャルHP
RHYMESTER主催『人間交差点 2016』出演アーティスト第2弾は三浦大知やモンパチら4組
Charisma.com、RIP SLYME・RYO-Zとのコラボで『少年アシベ』エンディングテーマを担当
レーベル設立5周年を記念して結成されたunBORDE all starsの新曲MVがついに公開

【関連アーティスト】
RIP SLYME
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

PIGGY BANKSが1stアルバムより「ゾンビーボーイ」のMVを公開
Wed, 13 Apr 2016 18:00:00 +0900
PIGGY BANKS (okmusic UP\'s)

PIGGY BANKSが4月6日にリリースした1stアルバム『タイムスリラー』の中から、第2弾のリードトラックとして「ゾンビーボーイ」のMusic Videoを公開した。

【その他の画像】GO!GO!7188

1度聴いたら耳から離れなくなるキャッチーなメロディーで、ライヴでもすでにオーディエンスの体を揺らす、なくてはならないナンバーとなっている「ゾンビーボーイ」。そのMusic Videoを竹内鉄郎監督が担当。最新のVFXのようなCG合成を日本のMusic Videoとしては初めて使用し、ヴォーカルyoko、ギターkeme、ベースakkoの3人を大量の個性的なゾンビが取り囲むインパクトが強い映像になっており、オランダの「Witch Doctor / De Staat」からの影響とともに、日本からの返答という、竹内監督の意図も映像の最後に加えられている。

PIGGY BANKSとしては、1stアルバム『タイムスリラー』を引っ提げてのツアーが、いよいよ4月15日(金) の仙台からスタート! 是非、彼女達の生のライブを体感してほしい。

■「ゾンビーボーイ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=1uKK6CN--K4

■【ツアー情報】

4月15日(金) 仙台enn.3rd
w/虎の子ラミー / Su凸ko D凹koi
4月16日(土) 水戸club SONIC
w/虎の子ラミー / Su凸ko D凹koi
4月22日(金) 大分CLUB SPOT
w/人性補欠 / SIX LOUNGE
4月23日(土) 福岡the voodoo lounge
w/ THE VOTTONES /人性補欠
4月24日(日) 鹿児島SR HALL
w/人生補欠/SIX LOUNGE/シュレディンガーの嘘 / The NEON LIGHT
5月06日(金) 米子 AZTiC laughs
w/ BUGY CRAXONE / THE TON-UP MOTORS / Large House Satisfaction
5月07日(土) 岡山PEPPER LAND
w/ BUGY CRAXONE / THE TON-UP MOTORS
5月08日(日) 大阪 心斎橋CLAPPER
w/ BUGY CRAXONE / 月光グリーン
5月14日(土) 名古屋ell.SIZE
w/ザ・ビートモーターズ / 浮遊スル猫
5月15日(日) 京都磔磔
w/ザ・ビートモーターズ / 浮遊スル猫
5月29日(日) 札幌KLUB COUNTER ACTION
w/ THE TON-UP MOTORS
6月04日(土) 渋谷Milkyway
w/ THE TON-UP MOTORS / BUGY CRAXONE

【関連リンク】
PIGGY BANKS オフィシャルHP
ジェームス・ジラユ、デビュー曲「Loving you Too much」を日本詞を担当したつんく♂の前で披露
MACO、初のライブ映像作品の全貌解禁&神戸コレクションコラボ映像公開
『commmons10健康音楽』最終日はあふりらんぽ、空間現代、高橋幸宏らが熱演

【関連アーティスト】
GO!GO!7188, 矢沢洋子, PIGGY BANKS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

架空のバンド、YEN TOWN BANDの処女作にして名盤『MONTAGE』
Wed, 13 Apr 2016 18:00:00 +0900
YEN TOWN BAND『MONTAGE』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

YEN TOWN BANDとは岩井俊二が脚本、監督を手がけ、小林武史が音楽を担当、Charaが娼婦のシンガー役で出演した映画『スワロウテイル』1996年公開)に登場するバンドのことである。このYEN TOWN BAND名義による主題歌「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」はオリコンチャートの1位を記録し、85万枚を超えるセールスを記録。映画の挿入歌など8曲を収録した小林武史プロデュースによるサウンドトラックアルバム『MONTAGE』は2週連続でオリコンの1位となる快挙を成し遂げた。映画が大きな話題になったこともあるが、アーティスト名にCharaや小林武史の名前が出ていないにも関わらず、これだけのセールスを記録するのは異例のことだ。

そのYEN TOWN BANDは長い沈黙を経て昨年、新潟県のまつだい「農舞台」で開催された『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015』で12年振りに復活ライヴを行ない、12月には19年振りの新曲「アイノネ」(映画のシーンが出てくるアニメーションのMVを担当したのは岩井俊二)をリリース。そして、2016年に突入してからは、「my town」(YEN TOWN BANDとDragon AshのKjとのコラボレーション曲)が、石原ひとみ出演の東京メトロのCMソングに起用されたり、YEN TOWN BANDのOfficial Siteが開設されたりと、復活以降、動きがにわかに活発化している。

復活と言っても映画『スワロウテイル』が公開されて以降、物語の中のバンドということもあり、YEN TOWN BANDは公の場には姿を見せず、初めてライヴイベントに出演したのが2007年だったことを振り返ると、いよいよリアルなバンドとして本格始動という捉え方もできるのかもしれない。

そんな動きもあり、大ヒット作にして名盤『MONTAGE』(昨年、デジタルリマスター盤が発売)が再度、『スワロウテイル』をリアルタイムで観ていない人たちにも熱い注目を集めている。

■YEN TOWN BAND再始動のわけとは?

イェンタウン(円都)に円を目当てに群がる異邦人たちの物語だ。Charaが演じるのはグリコという歌の上手い娼婦。役者陣も三上博史、渡部篤郎、山口智子、桃井かおり、大塚寧々などそうそうたる顔ぶれで、無国籍で幻想的な映像をもって描かれるのは登場人物たちの生命力あふれる人間臭い生き方だ。違法行為で大金を手にいれた主人公たちは街にYEN TOWN CLUBをオープンさせる。そのステージで歌うために結成されたのがChara演じるグリコがヴォーカルを務める多国籍バンド、YEN TOWN BANDである。

 映画の中のバンドは実際のYEN TOWN BANDとは異なるが、小林武史がイメージしていたのは映画の登場人物たちの在り方とも重なるような生々しい息遣いや温かみ、魂が宿っている音楽だった。アルバム『MONTAGE』はヴィンテージ機材が充実したN.Yのウォーターフロントスタジオでレコーディングされており、(Mr.Childrenの『深海』が録音された場所でもある、レニー・クラヴィッツが出入りしていたこのスタジオを選んだのもYEN TOWN BANDが鳴らす音に相応しい環境だと思ったからだろう。そのYEN TOWN BAND再始動のきっかけが前述した『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015』への参加を小林が打診されたことだったというのはとても興味深い。環境問題や自然エネルギーの促進に関わっていく非営利団体『ab bank』を立ち上げ、活動を行なってきた小林が危機感を感じていること、違和感を感じていること。それは1996年にYEN TOWN BANDの音楽を作った時にすでに思っていたことだったのではないだろうか。文明の進化のスピードの中、置き去りにされてしまっている大切なものや生命のたくましさ、儚さーー。『大地の芸術祭』でYEN TOWN BANDは里山の自然をバックに登場し、Charaは自身のことをグリコと紹介。「グリコが会ったことのないお母さんに向けて書いた曲です」とアルバム『MONTAGE』に収録されている「ちいさな手のひら」を歌った。

なお、小林武史は再始動について「架空のバンドに命を吹き込んでできたのがYEN TOWN BANDですが、映画『スワロウテイル』と同様に20年近く経っても古くなっていない。その普遍性に新たなミッションを加えて、YEN TOWN BANDという伝説的な入れものに新たな魂を吹き込んでいきたい」とコメントを発表している。

■アルバム『MONTAGE』

主題歌の「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」はアルバムを聴いたことがなくても、映画を観たことがなくても、どこかで耳にしたことがあるかもしれない。歌詞を岩井俊二、小林武史、Charaが共作した美しくも切ないミドルチューン。特にサビのメロディーと歌詞、Charaのヴォーカルは心臓をギュッと掴まれるほど鮮烈である。アルバムの歌詞は日本語、英語、中国語で書かれていて、ライヴでも披露されているフランク・シナトラで有名な「My Way」のカバーがラストナンバー。このカバーは『スワロウテイル』のテーマ曲と言ってもいい立ち位置であり、囁くようなヴォーカルが儚くもあり、強くもあり、温度感も含めて彼女にしか歌えないヴァージョンに仕上がっている。

映画の中で、YEN TOWN BANDのデビュー曲となった「上海ベイベ」はコケティッシュでソウルテイストもあるCharaらしいナンバー。が、アコギを活かしたサイケデリックなアルバムのオープニング曲「Sunday Park」やフレンチポップとロックが融合したような「Mama’s alright」、YEN TOWN CLUBのステージでCharaがシャウトする場面が印象的な退廃的なロック「She don’t care」(DJのブライアン・バートン・ルイスが作詞)など、サウンドの響きも含めて、60年代から70年代のロックのテイストが感じられる楽曲が多く、セクシーなロックンロール「してよ してよ」からシンプルで染みわたる「小さな手のひら」に移行する流れもキュンとくる。小林武史のソングライター、サウンドメイカーとしてのセンス、Charaの声のあらがえない魅力と引き出しの多さなど、聴けば聴くほど発見がある一枚だ。そして、映画を観ると、胸に蝶のタトゥーを刻んだグリコの生き方や心情、シーンの数々が曲とかぶりまくってきて、さらに揺さぶられる。ちなみに、このYEN TOWN BAND名義のアルバムをリリースした翌年、Charaは大ヒット作『Junior Sweet』を世に送り出すことになる。

【関連アーティスト】
Chara, YEN TOWN BAND, 小林武史
【ジャンル】


ソナーポケット、ニューシングルのジャケ写に謎の人物が登場!?
Wed, 13 Apr 2016 17:00:00 +0900
シングル「ONE-SIDED LOVE」【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

全国アリーナ&ホールツアー「ソナポケイズムJAPAN TOUR 〜7th Anniversary Special〜」を開催中のソナーポケットが、5月18日に待望の23枚目となるシングル「ONE-SIDED LOVE」をリリースする。

【その他の画像】ソナーポケット

今作も全4形態(初回盤、通常盤A、通常盤B、通常盤C)でのリリースになっているが、この度その各形態のジャケット写真が公開され、大きな波紋を呼んでいる。ソナポケがko-dai(Vo)、eyeron(Vo)、matty(DJ)という3人のメンバーで構成されているのは周知の事実だが、今回の初回盤のジャケット写真にはメンバー以外にもう1人、4人目の“新メンバー?"らしき人物が登場しているのだ。

現在公開されているのはその人物の全身のシルエットだけであり、「これは一体誰なのか?」「新メンバーなのか?」「今作に参加しているのか?」など、多くの憶測や噂が飛び交っている。続報を楽しみに、期待して待とう。

また今作も、前作に引続きTVアニメ『虹色デイズ』のテーマソングを務めているが、通常盤Aのジャケットは原作の水野美波先生がソナポケを描き下したアニメ・ヴァージョンと。ソナポケファンにとってもアニメファンにとっても納得の、色鮮やかで素敵なジャケット作品に仕上がっている。また、ジャケットだけではなく収録内容も全形態で異なっており、初回盤と通常盤A、通常盤Bのカップリング曲には「HAPPY TODAY!」という、今後ソナポケライブの新定番になるであろう爽やかな新曲が収録される。さらに、通常盤Aには「ONE-SIDED LOVE 〜アニメCVドラマヴァージョン〜」がプラスして収録され、通常盤Cには「Promise 〜365日のラブレター。〜(EDMメドレー)」が収録されるとのこと。どれを手にするか思いっきり悩もう!

【関連リンク】
ソナーポケット オフィシャルHP
ソナポケ、新曲「ONE-SIDED LOVE」がTVアニメ「虹色デイズ」第2クールのテーマソングに決定
ソナーポケット、 ニューシングル「ONE-SIDED LOVE」を5月18日にリリース決定
ソナーポケット、リリース記念インストアイベントをららぽーと豊洲で開催

【関連アーティスト】
ソナーポケット
【ジャンル】
J-POP, アニメ

ジェームス・ジラユ、デビュー曲「Loving you Too much」を日本詞を担当したつんく♂の前で披露
Wed, 13 Apr 2016 16:30:00 +0900
ジェームス・ジラユ×つんく♂ (okmusic UP\'s)

タイ王国出身の俳優、歌手、モデルと幅広く活躍する22歳のジェームス・ジラユ。3月19日(土)には「東京ガールズコレクション2016 SPRING / SUMMER」に出演し、タイで2013年に放送された主演ドラマ『君だけI Love You』が4月10日から放送開始されるなど、日本でも活躍中の彼だが、6月29日(水)にCDデビューすることがわかった。

【その他の画像】つんく♂

デビュー曲「Loving you Too much」はタイ国民では誰もが知っている楽曲。その楽曲の日本語詞をつんく♂が作り提供。ジラユが日本でのCDデビューが決まった事で色々と日本の音楽業界を勉強したところタイ人アーティストの訳詞を手掛けた事があるつんく♂とのコラボを熱望し今回のコラボが実現。今回、その二人が初対面し、つんく♂の前でジラユがデビュー曲「Loving you Too much」を披露することになった。

スタジオにて初対面を果たしたジラユは、出来上がったばかりの音源をつんく♂に手渡し、一緒に「Loving you Too much」を試聴。つんく♂は「かっこ良く仕上がったね。日本語ラップは難しいよね。楽しそうに歌っていたのでGOOD!!」とコメントし、ジラユは「とても嬉しかった」と喜びの表情を浮かべた。その後、意気投合した二人は場所を変え、つんく♂からの要望を受け、ジラユはステージ上で「Loving you Too much」を披露。披露後、ジラユは「今日は緊張感しましたが、楽しかったです。つんく♂さん、最高!」とコメント。その後、つんく♂は「素晴らしいパフォーマンスでした! 日本はアジアの中でも独特の文化を持ってるので、すごく難しい。でも、タイの人はみんな穏やかなので日本人に愛されやすいと思う。」とコメントした。

日本でCDデビューも決まり、ますます勢いづくジェームス・ジラユ。タイ同様、日本でもジラユ旋風が巻き起こるに違いない。

photo by YOSHIFUMI SHIMIZU

■シングル「Loving you Too much」

2016年6月29日(水)発売
TYCT-30060/¥1,200+税
<収録曲>
M1. Loving you Too much ※
M2. 君だけ I Love You ※
M3. Loving you Too much(Thai ver.)
〜TOO MUCH SO MUCH VERY MUCH〜
M4. 君だけ I Love You(Thai ver.)
〜Ruk Tur Kon Diow Tow Nun〜
M5. Loving you Too much(instrumental ver.)

※M1.
タイの国民的歌手バード・トンチャイさんの大ヒット曲「TOO MUCH SO MUCH VERY MUCH」のつんく♂氏訳詞による日本語詞カバー
※M2.
ジェームス・ジラユ主演ドラマ(BS-TBSにて4/10(日)OAスタート『君だけに I Love You(ラックスリッ)』)エンディング曲『Ruk Tur Kon Diow Tow Nun』の日本語詞セルフ・カバー

【関連リンク】
ジェームス・ジラユ オフィシャルHP
ジェームス・ジラユ、タイの主演ドラマが全国初ネットで4月から放送開始
つんく♂の指揮で石巻の子供達が「うまれてきてくれて ありがとう」を披露
つんく♂、5回目となる3.11チャリティコンサートにてオーケストラ指揮を担当

【関連アーティスト】
つんく♂, JAMES JIRAYU
【ジャンル】
J-POP

Czecho No Republic、期間限定シングルの詳細解禁&7月に主催イベントを開催
Wed, 13 Apr 2016 16:00:00 +0900
シングル「Forever Dreaming」【チェコVer.】(CD+ラバーバンド) (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicが5月18日に発売する期間限定ニューシングル「Forever Dreaming」の内容詳細とジャケット写真が公開された。

【その他の画像】Czecho No Republic

作品は2種類の形態で発売されるが、「チェコVer.」のジャケットはカメラマンの中野敬久氏が手掛けている。また新曲「Forever Dreaming」がフジテレビ系TVアニメ『ドラゴンボール超』の4月からのエンディング主題歌として起用されている事から、もう1形態は「ドラゴンボール超Ver.」と題した『ドラゴンボール超』のキャラクタージャケットとなっている。

収録曲は2形態共通のものとして、武井優心作詞・作曲の表題曲「Forever Dreaming」をはじめ、八木類(Gt. / Syn)が作詞・作曲した「24 Factory」と、チェコの勢いを象徴する楽曲で始まり、英語詩にチャレンジした「Forever Dreaming」(English Ver.)と続いていく。4曲目は2形態それぞれ違う楽曲を収録。「チェコVer.」には、代表曲「ダイナソー」を浮遊感と爽快感あふれるアレンジで表現した(Daydream ver.)、そして「ドラゴンボール超Ver.」には、誰もが知る「ロマンティックあげるよ」のタカハシマイヴォーカルのカヴァーがそれぞれ収録される。

なお、この表題曲「Forever Dreaming」は、4月13日(水)17:00-19:00に放送されるTOKYO FM「Skyrocket Company」内でラジオ初フル尺オンエアされる。

そして、7月3日(日)、チェコ主催のライブイベント「ドリームシャワー2016」が新木場STUDIO COASTにて行なわれることも発表された。昨年7月に日比谷野音で超満員の観客を集めた「ドリームシャワー」が今年も行なわれるわけだが、出演者は後日発表される予定なので楽しみにしておこう。

■シングル「Forever Dreaming」

2016年5月18日(水)発売
※期間限定生産
【チェコVer.】(CD+ラバーバンド)
COZX-1174〜5/¥1,700+税
<収録楽曲>
1. Forever Dreaming(フジテレビ系TV アニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマ)
2. 24 Factory
3. Forever Dreaming(English Ver.)
4. ダイナソー(Daydream Ver.)

【ドラゴンボール超Ver.】(CD)
COCA-17191/¥1,200+税
<収録楽曲>
1. Forever Dreaming(フジテレビ系TV アニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマ)
2. 24 Factory
3. Forever Dreaming(English Ver.)
4. ロマンティックあげるよ

■Czecho No Republic Presents「ドリームシャワー 2016」

7月03日(日)  新木場STUDIO COAST
出演者:後日発表
<オフィシャルホームページ最速先行受付>
※受付期間:4月16日(土)12:00〜5月8日(日)23:59
http://c-n-r.jp

【関連リンク】
Czecho No Republic オフィシャルHP
Czecho No Republicの新曲がアニメ『ドラゴンボール超』のED曲に決定
Czecho No Republic、初のDVD作品『NAKA TO SOTO』詳細解禁
2016年のはじまりに聴きたい5曲

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

indigo la End、2ndフルアルバムを6月にリリース&全国ツアー開催を発表
Wed, 13 Apr 2016 15:00:00 +0900
indigo la End (okmusic UP\'s)

indigo la Endが前作から約1年4か月振りとなる2ndフルアルバム『藍色ミュージック』を6月8日(水)にリリースすることを発表した。

【その他の画像】indigo la End

既発シングル曲「悲しくなる前に」「雫に恋して」「忘れて花束」「心雨」に加え、新録8曲が収録された現4人のメンバーで全て制作された渾身の14曲となっている。なお初回生産限定盤にはDVDが付いており、内容は後日発表されるとのこと。

そして本作品を引っ提げた全9都市9会場を周る全国ツアー「インディゴミュージック」の開催も合わせて発表となった。こちらも是非ご期待頂きたい。

■アルバム『藍色ミュージック』

2016年6月8日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31164/5/¥3,500+税
※特殊スリーブ仕様(予定)
【通常盤】(CD)
WPCL-12336/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. 藍色好きさ
02. 雫に恋して
03. ココロネ
04. 愛の逆流
05. シノブ
06. 悲しくなる前に
07. 忘れて花束
08. eye
09. 夏夜のマジック
10. 風詠む季節
11. music A
12. ダンスが続けば
13. 心雨
14. インディゴラブストーリー
■DVD
内容及び、初回プレス特典(初回限定盤、通常盤共通)は後日発表

■indigo la Endワンマンツアー 「インディゴミュージック」

6月17日(金) 広島CLUB QUATTRO
6月19日(日) 高松オリーブホール
6月25日(土) 新潟LOTS
6月26日(日) 仙台Rensa
7月03日(日) Zepp Sapporo
7月13日(水) Zepp NAMBA
7月14日(木) Zepp Nagoya
7月20日(水) Zepp Tokyo
7月22日(金) 福岡DRUM LOGOS

【関連リンク】
indigo la End オフィシャルHP
レーベル設立5周年を記念して結成されたunBORDE all starsの新曲MVがついに公開
unBORDE設立5周年を記念してunBORDE all stars緊急結成&新曲制作を発表
きゃりー、ゲス、かまってちゃんら出演の“完全招待制”フェス開催決定

【関連アーティスト】
indigo la End
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BABYMETAL、ビルボードチャートにて日本人アーティスト53年ぶりの快挙!
Wed, 13 Apr 2016 14:00:00 +0900
BABYMETAL  (okmusic UP\'s)

BABYMETALが世界同時発売したニューアルバム『METAL RESISTANCE』がアメリカの総合アルバムチャート・Billboard Top 200 Albumsで、53年ぶりの快挙となる初登場39位でランクインしたことが分かった。

【その他の画像】BABYMETAL

今回発売されたアルバム収録曲はほとんどが日本語歌詞の楽曲にも関わらず、Hard Rock Albumsで2位、Rock Albumsで5位など、その他のジャンル別チャートでも軒並みTOP10入りを果たすなど、英語圏であるアメリカの音楽シーンで言葉の壁を越えた偉業を達成することとなった。

『METAL RESISTANCE』はOfficial Album Chart Top100でも日本人アーティスト史上初そして最高位となる15位を記録したほか、iTunes Storeでも日本はもちろんのこと、世界各国のストアで総合チャートの上位にランクインしており、今回のアルバムをきっかけに、BABYMETALが名実共に世界的なアーティストへとステップアップする結果となった。
2日(土)にはイギリス・The SSE Arena,Wembleyで日本人アーティスト初のワンマンライブを行ない、約12,000人を動員したBABYMETAL。現地時間5日(火)には、日本人女性アーティストとして初めてアメリカ・CBSの人気深夜トーク番組『The Late Show with Stephen Colbert』に出演し、「ギミチョコ!!」を生演奏で披露した事も大きな話題となった。

まもなく3度目となるワールドツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2016」のアメリカツアーが始まるBABYMETAL。9月19日(月・祝)には自身初の東京ドーム公演が決定している。

■Billboard TOP 200 Albums
http://www.billboard.com/charts/billboard-200

■『BABYMETAL WORLD TOUR 2016』

5月04日(水)  NEW YORK, NY PLAYSTATION THEATER
5月05日(木)  BOSTON,MA HOUSE OF BLUES
5月07日(土)  PHILADELPHIA, PA ELECTRIC FACTORY
5月08日(日)  CONCORD, NC MONSTER ENERGY CAROLINA REBELLION *Festival
5月10日(火)  SILVER SPRING, MD
5月11日(水)  DETROIT, MI THE FILLMORE
5月13日(金)  CHICAGO, IL HOUSE OF BLUES
5月14日(土)  SOMERSET, WI NORTHERN INVASION 2016 *Festival
6月02日(木)  PRATTELN, SWITZERLAND Z7
6月05日(日)  NIJMEGEN, NETHERLANDS FORTA ROCK *Festival
6月07日(火)  COLOGNE, GERMANY LIVE MUSIC HALL
6月08日(水)  STUTTGART, GERMANY LONGHORN
6月11日(土)  PARIS, FRANCE DOWNLOAD FESTIVAL PARIS *Festival
7月12日(火)  SEATTLE, WA SHOWBOX SODO
7月14日(木)  SAN FRANCISCO,CA REGENCY BALLROOM
7月15日(金)  LOS ANGELES,CA THE WILTERN
7月17日(日)  TOYOTA PARK IN BRIDGEVIEW, IL CHICAGO OPEN AIR *Festival

『BABYMETAL WORLD TOUR 2016 TOUR FINAL AT TOKYO DOME LEGEND −METAL RESISTANCE−』
9 月19日(月・祝)  東京ドーム

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、アメリカで人気テレビ番組に初出演&UKアルバムチャートで初登場7位
BABYMETAL、英・ウェンブリーアリーナ公演が大盛況
BABYMETAL、世界同時発売のアルバムが世界各国の iTunes 総合チャートを席巻

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, メタル

T.M.Revolution、ベスト盤に“アレの一部”として「HOT LIMIT」スーツを封入!?
Wed, 13 Apr 2016 13:30:00 +0900
HOT LIMIT衣装写真 (okmusic UP\'s)

T.M.Revolutionのオールタイム・ベストアルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』の初回生産限定プレミアム盤の特典に、「アレの一部」(実物「HOT LIMITスーツ」の一部)を封入することが発表された。

【その他の画像】T.M.Revolution

この「HOT LIMITスーツ」は実際にT.M.Revolutionが衣装として着用していたもので、(株)突風(※)の社長である西川自らが工場で裁断を行なった。

「アレの一部」が封入された初回生産限定プレミアム盤は、2020セット限定で抽選販売される。なおT.M.Revolutionは2016年5月11日にデビュー20周年記念のオールタイム・ベストアルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』をリリースし、デビュー記念日である5月13日から全国47都道府県を巡る待望の全国ツアーがスタートする。

※「株式会社 突風」とは
西川貴教が、T.M.Revolutionとしての20年間で培ったノウハウを社会にオープンソース化し、レボリューションを起こす企業。商材はT.M.Revolutionで、代表取締役社長を西川貴教が務めている。

■株式会社 突風 オフィシャルHP
http://www.toppu.jp/

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
T.M.Revolution、戦国BASARA主題歌「Committed RED」のMV公開
話題沸騰の「株式会社 突風」、事業戦略発表会開催
「イナズマロック フェス 2016」雷神ステージにGRANRODEO、SPYAIR等が出演決定

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SuG、“SuG感謝祭 2016”を日テレ『バズリズム』が密着
Wed, 13 Apr 2016 13:00:00 +0900
SuG (okmusic UP\'s)

現在全国ツアー中のSuGが、4月15日深夜24時30分からオンエアされる日本テレビ系『バズリズム』に登場する。

【その他の画像】SuG

SuGが登場するのは、お笑いコンビ・ヴィンテージの武井俊祐がアーティストに密着し、その魅力を探るコーナー「緊急指令!今すぐ探リズム!!」。3月9日に恵比寿リキッドルームで開催されたワンマンライヴ『SuG感謝祭 2016 ―3月9日は“SuGの日”―』に武井が密着し、SuGの魅力に迫る。

ミニアルバム『VIRGIN』を提げたSuGの全国ツアー『SuG TOUR 2016 SLVS』は後半戦に突入。『バズリズム』をチェックして、ぜひライブにも足を運んでみよう。

■【番組情報】

日本テレビ系『バズリズム』
4月15日(金)24:30〜25:30
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/

■『SuG TOUR 2016 SLVS』

4月14日(木) 神奈川 横浜 BAYSIS
4月16日(土) 山梨 甲府 KAZOO HALL
4月17日(日) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
4月23日(土) 石川 金沢 AZ
4月24日(日) 長野 長野 LIVE HOUSE J
4月29日(金) 熊本 熊本 B.9 V2
4月30日(土) 福岡 福岡 DRUM Be-1
5月05日(木) 東京 EX THEATER ROPPONGI

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、北村諒×篠崎こころ主演の「桜雨」MVフルを公開
SuGの武瑠が女性ファッション誌『LARME』にて7人の美女と恋人に!?
SuG、アルバムリード曲「Smells Like Virgin Spirit」フルMVを公開

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, テレビ(番組/CM)

ONE OK ROCK、9月に10万人規模の単独野外ライブ2DAYS開催を発表
Wed, 13 Apr 2016 12:30:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

4月6日にLIVE DVD&Blu-ray『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv"JAPAN TOUR LIVE&DOCUMENTARY』をリリースしたばかりのONE OK ROCKが、大規模野外ライブを開催することを発表した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

日程は9月10日(土)と11日(日)の2DAYS。静岡の渚園 特設会場にて開催されるとの事。詳細は追って発表となるので、続報を楽しみに待とう。

■【単独野外ライブ 日程】

9月10日(土)  渚園 特設会場(静岡県浜松市)
9月11日(日)  渚園 特設会場(静岡県浜松市)
※詳細は追って発表

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
The BONEZ、ニューアルバム『To a person that may save someone』へ各界著名人によるコメントが到着!
ONE OK ROCK、LIVE DVD& Blu-rayから「Mighty Long Fall」を解禁
ONE OK ROCK、LIVE DVD& Blu-ray発売に先駆けてトレーラー映像解禁

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

銀杏BOYZ、『世界平和祈願ツアー2016』に中野サンプラザ公演が追加決定
Wed, 13 Apr 2016 12:00:00 +0900
銀杏BOYZ (okmusic UP\'s)

銀杏BOYZの全国7都市を回る『世界平和祈願ツアー2016』の追加公演として、自身初となる中野サンプラザ公演の開催が決定した。

【その他の画像】銀杏BOYZ

単独でのホール公演は2005年渋谷公会堂での『不登校生徒集会 イン 渋谷公会堂』以来11年振りとなり、特別公演『東京の銀杏好きの集まり』と題し、開催される。

ツアー初日となるZepp DiverCity TOKYOのチケットは即完売。東京の中野サンプラザで開催される特別公演で、第二期銀杏BOYZのライブを目撃してほしい。

なお、4月13日に発売されるニューシングル「生きたい」の初回CD封入特典として、特別公演「東京の銀杏好きの集まり」のチケット先行受付が開始される。

■銀杏BOYZ 特別公演「東京の銀杏好きの集まり」

8月17日(水) 東京 中野サンプラザ
OPEN 18:00 / START 19:00

【関連リンク】
銀杏BOYZ オフィシャルHP
銀杏BOYZ、新曲全国初解禁&『世界平和祈願ツアー 2016』開催決定
銀杏BOYZ、約2年ぶりとなるシングル「生きたい」を4月にリリース
銀杏BOYZ、初公式ライブ映像作品の先行上映会を開催

【関連アーティスト】
銀杏BOYZ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MACO、初のライブ映像作品の全貌解禁&神戸コレクションコラボ映像公開
Wed, 13 Apr 2016 11:00:00 +0900
MACO (okmusic UP\'s)

初全国ツアーをパッケージにしたMACO初のライヴBlu-ray&DVD『FIRST KISS TOUR 2016』の収録内容が決定した。

【その他の画像】MACO

2月28日に開催された東京・豊洲PIT公演でのセットリスト全19曲、約113分を収録。さらに、全5都市の各公演のハイライト、バックステージそして各地で記録されたMACOのコメントやツアーの舞台裏など見どころ満載だ。また、約30分のツアーメイキングが収録されることも明らかになり、トータル2時間23分におよぶ豪華収録内容となった。初回限定の仕様として、24ページ予定のツアーフォトブックと三方背BOXが特典となっている。

さらに、大人気モデルの松井愛莉、宮城舞、島袋聖南、山本優希、安井レイ、瑛茉ジャスミンらが出演した「MACO/恋心KOBE COLLECTION ver.」の映像が公開された。MACOの神コレライブ映像も入ったフルサイズのMV「MACO/恋心KOBE COLLECTION ver.」として、dTVにて独占配信中だ。

■Blu-ray&DVD『FIRST KISS TOUR 2016』

2016年5月25日発売
【Blu-ray 初回限定仕様】
UIXV-90011/¥4,800+税
【DVD初回限定仕様】
UIBV-90013/¥4,000+税
※初回仕様限定 24P予定ツアーフォトブック、三方背BOX付き
<収録内容>
※ライヴ(2016.2.28 TOKYO TOYOSU PIT)約113分
Don\'t You Know I Love U
君の背中に
ふたりずっと
SHINY STARS
マフラー
告白
24 歳の私からママへ
We Gonna Be Happy
アタシノスキナヒト
LOVE
存在
幸せのはじまり
この世界中で
Kiss
My Smile
幸せ
出逢い
夜明けが来るまで
恋心
※TOUR DOCUMENTARY約30分

■Blu-ray & DVD「FIRST KISS TOUR 2016」ティーザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=bXn9-YGSSw8&feature=youtu.be

■「恋心KOBE COLLECTION ver.」ショートヴァージョン
https://www.youtube.com/watch?v=BIKb6ljj8uc

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、BS-TBSで放送されたパフォーマンス映像2曲の配信がスタート
MACO、大人気モデル6名が参加した「恋心」の口パク動画公開
E-girls・EXILE SHOKICHI・超特急ら出演『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』、いよいよ3月20日"PARTY"をテーマに開催

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

MIYAVI、世界配信両A面シングルでSeihoとコラボ
Wed, 13 Apr 2016 00:00:00 +0900
配信シングル「Afraid To Be Cool / Raise Me Up」 (okmusic UP\'s)

2016年のキャッチコピーとして“NEW BEAT, NEW FUTURE”を掲げるMIYAVIが、オリジナル楽曲としては昨年4月に発売したアルバム『The Others』ぶりとなる新曲を全世界に配信することが分かった。

【その他の画像】Seiho

デジタル両A面シングルとなる本作は、プロゴルファー石川遼選手が出演するASAHI DRY ZERO(ノンアルコールビールテイスト)CMソングとして3月から絶賛オンエア中の「Afraid To Be Cool」、躍動感あふれるサウンドで静と動とが印象的に表現された「Raise Me Up」に加え、新世代ビート・シーンの最高峰としての呼び声が高く海外活動も精力的に行っている日本人若手アーティスト“Seiho”、そしてL.A.の気鋭クリエイター“Jonny Dope”がRemixに名を連ねた。

全4曲入りバンドルは4月29日に世界一斉配信となるが、プレオーダーは本日4月13日から開始。また、「Raise Me Up」のみ、本日4月13日から単曲先行配信でダウンロード可能となり、ラジオでのオンエアもスタートした。

なお、4月16日には「イヴ・サンローラン・ボーテ (Yves Saint Laurent Beaut?) 」が、表参道のBANK GALLERYで開催するポップアップイベント『STUDIO by YSL Beaut?』にて新曲が初披露される。

さらに、全国ツアー『MIYAVI Japan Tour 2016 “NEW BEAT, NEW FUTURE"」の開催も発表された。新曲を携えては約1年ぶりの開催となる今回のジャパンツアーは、9月19日札幌公演を皮切りに、幕張メッセイベントホールでのファイナル公演まで全国10箇所を約1ヶ月間で巡る。年を追うごとにスケールアップする動員規模とともに、ドラマーBOBOとの強力タッグで生み出される独特かつ圧巻のステージパフォーマンスがいかなる進化を遂げていくのか、増々の期待が募る。

そして、先行配信が始まった「Raise Me Up」を使用した、ライブ映像をベースにしたロトスコープアニメがティザームービーとして公開された。このティザームービーではファッション、イラスト、デザインと幅広く活躍する奇才クリエイター“ファンタジスタ歌麿呂”とのコラボレーションが実現し、そのポップでビビッドな彼の生み出すビジュアルにより、新時代へと突入したMIYAVIがより象徴的に物語られている。

なお、本作品のジャケット写真もファンタジスタ歌磨呂が担当している。

■ASAHI DRY ZERO CMギャラリー
http://www.asahibeer.co.jp/dryzero/cm.html

■MIYAVI「Raise Me Up」ティザービデオ
https://www.youtube.com/watch?v=88zPsUytL6c

■配信シングル「Afraid To Be Cool / Raise Me Up」

2016年4月29日発売
<収録内容>
1. Afraid To Be Cool
※ASAHI DRY ZERO (ノンアルコールビールテイスト) CMソング
2. Raise Me Up
3. Afraid To Be Cool (Seiho Remix)
4. Raise Me Up (Jonny Dope Remix)

■配信サイトアドレス
・「Afraid To Be Cool / Raise Me Up」iTunes 
http://po.st/itmiyavirmu
・「Raise Me Up」単曲 レコチョク
http://po.st/recomiyavirmu

■STUDIO by YSL Beaut?

4月16日(土) 東京 BANK GALLERY
※4月16日(土)のPARTYのインビテーションはYSL Beaut?公式LINEアカウント@yslbeautyjapanにて配信(予定)
■詳細はこちら
https://www.yslb.jp/brand/event/studio/

■『MIYAVI Japan Tour 2016 “NEW BEAT, NEW FUTURE"』

9月19日(月・祝) 北海道 札幌 PENNY LANE 24
9月21日(水) 宮城 仙台 Rensa
9月22日(木・祝) 石川 金沢 EIGHT HALL
9月24日(土) 愛媛 松山 W Studio RED
9月25日(日) 広島 広島 CLUB QUATTRO
9月27日(火) 熊本 熊本 B.9 V1
9月29日(木) 福岡 福岡 DRUM LOGOS
10月01日(土) 大阪 大阪 なんばHatch
10月o2日(日) 愛知 名古屋 ダイアモンドホール
10月10日(月・祝) 東京 幕張メッセイベントホール

【関連リンク】
MIYAVI オフィシャルHP
矢野顕子、一夜限りのスタジオセッションライブを生配信
KREVAが「908 FESTIVAL in OSAKA」にてスペシャルな共演を続々披露
MIYAVIが手がける『ミッション:インポッシブル』日本版テーマソングが緊急発売決定

【関連アーティスト】
Seiho, MIYAVI, Jonny Dope
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

KEYTALKのキャラクターがアミューズメント専用景品に!?
Wed, 13 Apr 2016 00:00:00 +0900
KEYTALK MONSTER (okmusic UP\'s)

KEYTALKの公式キャラクターキャラクターである「KEYTALK MONSTER」がアミューズメント専用景品(プライズ)となって、5月中旬より全国のアミューズメント施設に登場!

【その他の画像】KEYTALK

プライズ初登場となる今回は、各メンバーをイメージしてデザインされた独特のゆるさや、特徴的なフォルムをぬいぐるみで表現している。

また、7thシングルCD「HELLO WONDERLAND」の発売日である4月13日より、KEYTALKのオリジナルフォトフレームで撮影できるプリントシール機を期間限定にて稼働する。詳細はオフィシャルHPまで!

(C)MARGUERITE MUSIC

■【プリントシール機『arinco』コラボレーション機 概要】

■設置期間
4月13日(水)〜24日(日)
※シングルCD発売日に合わせて稼動開始
■プレイ料金
1プレイ ¥500(税込)
■設置場所
TSUTAYA EBISUBASHI
TSUTAYA天神駅前福岡ビル店
SHIBUYA TSUTAYA
HMVららぽーと富士見
HMVエソラ池袋
HMV&BOOKS TOKYO
HMV三宮VIVRE
HMV札幌ステラプレイス
HMV栄
HMVパークプレイス大分
HMVららぽーと横浜
タワーレコード札幌ピヴォ店
タワーレコード仙台パルコ店
タワーレコードららぽーと立川立飛店
タワーレコード渋谷店
タワーレコード梅田NU茶屋町店
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
※変更になる可能性があります。

■【プライズ商品概要】

■キャラクター名
「KEYTALK MONSTER」
■商品情報 
ぬいぐるみマスコット
(全4種/約14cm)
■展開店舗
全国のアミューズメント施設(一部、お取扱いの無い店舗もございます)
■展開時期
2016年5月中旬より順次展開予定
■注意事項
※店舗によって、お取り扱い商品の無い店舗や発売時期の異なる店舗がございます。ご了承ください。
※写真と実際の商品とは多少異なる場合がございますのでご了承ください。
※会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
■オフィシャルHP
http://f-ch.jp/keytalk04/

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
KEYTALK、7thシングルSPトレイラー&8thシングル収録曲を発表
04 Limited Sazabysの主催フェス『YON FES 2016』が大盛況!
KEYTALK、全国ツアータイトルと「HELLO WONDERLAND」初オンエアが決定

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1