歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年04月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
【ジャニゴトまとめ Vol.1】ジャニーズファン大忙し月間! 黒崎くん・NEWS魂など盛りだくさんの3月
Mon, 11 Apr 2016 20:00:00 +0900
ジャニゴトまとめ (okmusic UP\'s)

ジャニーズファンのみなさん、はじめまして!

「嵐のシングルのあのパートがよかった」
「エイト魂のセトリに物申したい!」
「最近JUMPの伊野尾くんが可愛すぎて怖い(>_<)」

などなど、OKMusicが始めたMusicHubzには毎日たくさんのジャニゴトノートが投稿されています。

アイドルの数だけファンがいて、ファンの数だけ個性がある……そんなことに気づかせてくれる熱いノートの数々。これを紹介しなくてどうするんだ!ということで、このジャニゴトまとめが誕生しました。

その記念すべき第一回目は、3月に投稿されたノートをまとめてご紹介します♪

【「ジャニゴトまとめ」Vol.1 ラインナップはこちら】
・中島健人くんの“言いなりになりたい”ファン続出
・ 2016年はNEWSの年になる!?
・ テレビ番組の企画がアツい!

【その他の画像】NEWS

■中島健人くんの“言いなりになりたい”ファン続出

『Welcome to Sexy Zone Tour』がはじまって一気にツアームードのSexy Zoneですが、中島健人くん主演の映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』もまだまだ忘れちゃいけません!
黒崎くんの言いなりにならないなんて言わない!

映画は健人くん演じるドS王子・黒崎くんにヒロインが振り回されるというラブストーリー。ケンティー×制服×俺様の破壊力は抜群! セクガルさんにとっては“黒崎くんの言いなりになりたい”ですよね(笑)

もう一人の王子様・佐藤勝利くんも先日嬉しい発表がありました。
“美しい”の大渋滞

なんと、映画『ハルチカ』(2017年公開)で橋本環奈ちゃんとのW主演! 1000年に一度と言われる美男美女の共演……2人の美しさにスクリーンが壊れてしまわないか心配です(汗)

歓迎魂は現在絶賛開催中。やっとメンバー5人が揃ったセクゾにウェルカムされちゃいましょう!

■2016年はNEWSの年になる!?

NEWSが1年ぶりにリリースしたアルバム『QUARTETTO』の感想も続々と投稿されています。

QUARTETTO=四重奏。今回のアルバムはそんなタイトルにぴったりな、メンバー一人ひとりの個性を感じる楽曲が勢ぞろい! なかでもファンが注目していたのは、メンバー4人のソロ曲でした。

甘い歌声が際立つ「LIS’N」(増田貴久)、大人の色気満載の「愛のエレジー」(小山慶一郎)、シゲワールド全開で描く「星の王子さま」(加藤シゲアキ)、圧倒的な歌声に聴き惚れる「Encore」(手越祐也)……。
黒まっすーの「LIS\'N」が最高▽ 

※文字化け防止のためタイトルのハートマークを「▽」に変換しています。

みなさんも、ぜひアルバムのレビューに挑戦してみてくださいね!

ほかにも、MCを担当する『変ラボ』(毎週木曜 24:59〜)『ザ少年倶楽部プレミアム』(第3水曜 20:00〜)『NEWSな2人』(毎週金曜 0:50〜)や24時間テレビのメインパーソナリティー決定など、嬉しい発表の連続だったNEWS。ファンの間では密かに“2016年はNEWSの年”と囁かれているんだとか……!

個々の活動ももちろん楽しみですが、個人的にメンバー4人のロケにも期待しています(*^^*)

■テレビ番組の企画がアツい!

いまやドラマ主演だけでなく、バラエティ番組の司会やニュース番組のキャスターとしても活躍するジャニーズは、いまも昔もテレビに欠かせない存在。

MusicHubzでは、そんなテレビ番組の感想や魅力を語ったノートも投稿されています!
いきなりドッジボールが好きすぎる

関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクル』(毎週土曜13:30〜)の人気企画「いきなりドッジボール」。キャラクターが崩壊したエイトの心理戦はEIGHTER以外の視聴者も虜にしてしまう中毒性があるんだとか!

同じくエイトの丸山隆平くんがキャスターを務める情報番組『サタデープラス』(毎週土曜8:00〜)についての投稿も。

普段は丸山くんの単独やレギュラーメンバーとのロケが多いですが、この回ではV6の岡田准一くんとジャニーズの先輩後輩コンビでロケに挑戦。すっかり筋肉キャラが板についた(?)岡田くんと弱腰のマルちゃん、いいコンビでしたね〜!

■ほかにもジャニゴトいろいろ

MusicHubzではほかにも、『ジャニーズ野球大会』や大野智くんの『大野智作品展 FREESTYLEII』など、ここでは紹介しきれなかったジャニゴトノートがたくさん投稿されています。

今後も様々なテーマに合わせてみなさんのノートをご紹介していく予定なので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

【関連リンク】

【関連アーティスト】
NEWS, 関ジャニ∞, Sexy Zone
【ジャンル】


KEYTALK、7thシングルSPトレイラー&8thシングル収録曲を発表
Mon, 11 Apr 2016 21:00:00 +0900
KEYTALK (okmusic UP\'s)

KEYTALKが4月13日にリリースするシングル「HELLO WONDERLAND」の収録曲をダイジェストにしたスペシャルトレイラーを公開した。

【その他の画像】KEYTALK

各メンバーのキャラクターが満載のスペシャルトレイラーは数々のミュージックビデオ・CM・ショートフィルムなどのディレクションを手掛けた高木聡氏による作品。インパクト間違いなしの作品となっている。2ヶ月連続リリースとなるシングルはメインボーカルの2人がタイトル曲を手がけ、両シングルともにカップリング曲はメンバーそれぞれが作詞作曲した楽曲を収録。7th & 8thシングル2枚購入者対象"未発表の音源ダウンロード"シリアルナンバーを封入しており、両シングル購入者にはさらに楽しめるキャンペーンとなっている。

さらに5月18日にリリースされる8thシングル「MATSURI BAYASHI」の収録曲も発表された。表題曲は寺中友将が作詞作曲した初のシングル表題曲であり、卓越したポップセンスがはじけるエネルギッシュなお祭りナンバーに仕上がっている。カップリングにはフジテレビ系『めざましどようび』2016年テーマソングとして4月からオンエア中の首藤義勝が作詞・作曲を手掛けた「boys & girls」を収録。小刻みで心地よいサウンドはウィークエンドの朝を彩るエヴァーグリーンな1曲だ。

初の日本武道館公演を経てリリースされる彼らの新章開幕を告げる歴史的な2枚のシングル。さらなる高みを目指し、改めてロックバンドであることを声高々に宣言する珠玉の新曲の数々。2016年の始動を告げた彼らから目が離せない!

■シングル「HELLO WONDERLAND」スペシャルトレイラー
https://youtu.be/_eYEa-xIMJs

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
04 Limited Sazabysの主催フェス『YON FES 2016』が大盛況!
KEYTALK、全国ツアータイトルと「HELLO WONDERLAND」初オンエアが決定
KEYTALK、2ヶ月連続でシングルリリースが決定

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

モノブライト、4月20日発売のアルバムより「こころ」のMVを先行公開
Mon, 11 Apr 2016 20:00:00 +0900
モノブライト (okmusic UP\'s)

モノブライトが4月20日(水)に発売する 7枚目となるオリジナルアルバム『Bright Ground Music』のリリースに先駆けて、同作に収録されている「こころ」のMUSIC VIDEOを公開した。

【その他の画像】モノブライト

今作は何度も試行錯誤を重ね、10年というバンドの歴史と共に成長しながら完成した作品となっており、この作品について桃野陽介(Vo)は「真実を知りたがる人がたくさんいて、もし嘘偽りのない真実だけが言葉としたら人って死ぬんじゃないかと思っていて、そういう意味では真実なんて自分が知ることはないし、教えることもないが、真実を受け止めた時にどうすればいいか」とモノブライトなりの“真実論”を表現した。

さらにMVは桃野陽介のスペシャルインタビューが織り交ざった構成となっており、桃野陽介の音楽論、更にはモノブライトの未来が垣間見える内容になっているのでぜひチェックしてみてほしい。

今後の活動の期待感が高まるモノブライトは、6月に東京、大阪、札幌にて『Bright Ground Music 〜B.G.M〜 Tour』を開催予定。さらに、アルバム発売記念イベントとして4月23日(土)にタワーレコード渋谷店1階でインストアライブが決定している。どれもスペシャルなライブになることは間違いない。

■「こころ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=x5LByZiyhKQ

■アルバム『Bright Ground Music』

2016年4月20日(水)発売
ASCU-2016/¥2,700+税
<収録曲>
01. HELLO
02. ビューティフルモーニング(Wake Up!)
03. こころ 
04. テクノロジックに抱いて
05. MOTHER
06. ショートホープ
07. 末裔シンドローム
08. TOWER(instrumental)
09. 冬、今日、タワー
10. 愛飢えを
11. ファミレス

■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1092456004?app=itunes&ls=1

■『Bright Ground Music 〜B.G.M〜 Tour』

6月09日(木) 札幌 BESSIE HALL
6月15日(水) 梅田 CLUB QUATTRO
6月17日(金) 恵比寿 LIQUIDROOM

【関連リンク】
モノブライト オフィシャルHP
モノブライト、待望のオリジナルアルバムの全貌が明らかに!
モノブライト・桃野陽介、ホームである北海道でラジオレギュラー決定
Hocori、新作コラボ第2弾は田中シェンとの"Duet"!?

【関連アーティスト】
モノブライト
【ジャンル】
ジャパニーズロック

相対性理論、最新作アートワーク&黒沢清・坂本龍一等からの推薦コメントを公開
Mon, 11 Apr 2016 19:30:00 +0900
アルバム『天声ジングル』【CD】 (okmusic UP\'s)

4月27日に発売となる相対性理論の最新フルアルバム『天声ジングル』のジャケットアートワークが発表となった。

【その他の画像】相対性理論

今作もこれまでの相対性理論作品と同様にやくしまるえつこのドローイング&アートディレクションによるジャケットで、やくしまるによる絵と「NEW WORLD!」という手書き文字が象徴的に使われている。CD、レコード、カセット、Blu-rayで発売される今作は4メディアごとにジャケットデザインもアレンジ。アナログ盤のジャケットには本物の黒テープが1枚ずつ手作業で貼られていて、世界に二つとして同じもののない仕様になっている。
  
『天声ジングル』には封入特典として「"八角形のなにか"引換券」が添付される(CD、LP、ブルーレイ、カセット、いずれのメディアにも封入)。この引換券は、7月22日に開催される相対性理論の日本武道館自主企画公演『八角形』の会場にて、"八角形のなにか"と引き換えることができる。

また『天声ジングル』を聴いた黒沢清、坂本龍一、ジェフ・ミルズらから寄せられた推薦コメントも公開。黒沢は本作について「その音楽は何ものにも染まっていないがゆえに、聞く者すべてをその歌声で染め上げる。いま世界で起きている憎悪と復讐の連鎖を止められるのは、この歌声だけかもしれない、と本気で思った」と語っている。

更に本作の法人別先着購入特典も発表。法人別先着購入特典はやくしまるによる『天声ジングル』タギングが描かれた「天声タギングステッカー」。タワーレコード、TSUTAYA、ディスクユニオン、HMVの4法人でそれぞれ異なるタギングが描かれたステッカーがアルバム購入者に先着で配布される。

■【推薦コメント一覧】

■黒沢清
その音楽は何ものにも染まっていないがゆえに、聞く者すべてをその歌声で染め上げる。いま世界で起きている憎悪と復讐の連鎖を止められるのは、この歌声だけかもしれない、と本気で思った

■坂本龍一
相対性理論には変わらない悲哀がある。
この文明に絶望しながら生きている人間の声だ。
しかし、このアルバムではそれに加えて、宇宙的、天空的なものを感じる。

■Jeff Mills
“The first thing that came to my mind when listening to the album was the aspect of mobility. With their
distinctive vocal arrangements over the unique way the musicians played that took my mind somewhere else
- to another time and space".

■九龍ジョー(ライター・編集者)
こんなに切ない相対性理論は初めてかもしれない。天体の運動と、乱高下する心拍数。それらが重なるホントに些細な瞬間??
たとえばコンビニであの人を見かけたときのことは、いつだって神話のように輝かしく、なつかしい。

■土佐有明(ライター)
相対性理論の音楽には唯一無二の“様式美"が存在していたと思うのですが、『天声ジングル』ではその様式そのものをアップデートしようという強い意志を感じました。マーク・ジュリアナのビート・ミュージックに触発されたような曲もあって、また新たな地平に踏み出したのだな、と。ここからまた何かが始まる、という予感を感じさせる作品だと思います。

■樋口泰人 (boid 映画批評家・音楽批評家)
この歌たちの生まれてきた、果てしなく遠い彼方の場所と時間のことを思った。
過去でも未来でもある彼方のその場所が、今ここにいるわたしの身体を震わせているのだ。

■湯浅学
まだ見たことも逢ったこともなかった兄弟姉妹がここにいる。いると思えばいつでもいる見えない人たちと生きものたちのうたがする空間を知りなさい、といわれてしまった。猫の目にはあきらかなタイムトンネルみたいな音楽です。

■Arthur Jeffes (Penguin Cafe)
\'We really liked the new album -
playful, energetic and punchy production... great job!\'

■アルバム『天声ジングル』

2016年4月27日発売
【CD】
XNMR-66600/¥2,800+税
【アナログレコード 】(180g 重量盤LP)
XNMR-66601/¥3,300+税
※収録曲目は【CD】と同内容です
【カセットテープ】
XNMR-66602/¥2,200+税
※カセットテープ版オリジナルジャケット仕様
※カセットテープ製品の都合上、歌詞カードは封入されておりません
※収録曲目は【CD】と同内容です
【Blu-ray】(BDM 仕様)
XNMR-66603/¥3,800+税
※こちらは96Khz/24bitのハイレゾ音源を収録した高音質ブルーレイ盤です。(リニアPCM 96kHz/24bit 2chステレオ)
※収録曲目は【CD】と同内容です。
※音声コンテンツを収録しております。映像コンテンツは収録されておりません。
※音源データをポータブルプレイヤーやスマートフォンにも転送出来るBDM仕様です。
※CDプレイヤー、DVD プレイヤーでは再生できません。通常のブルーレイディスク・プレーヤーで再生可能です。

<収録曲> ※全形態共通
1 天地創造S O S
2 ケルベロス
3 ウルトラソーダ
4 わたしがわたし
5 1 3 番目の彼女
6 弁天様はスピリチュア
7 夏至
8 ベルリン天使
9 とあるA r o u n d
10 おやすみ地球
11 F L A S H B A C K

■相対性理論 presents 『八角形』

7月22日(金)  日本武道館
開場18:00 開演19:00
※チケット一般発売日:2016年6月4日(土)10:00〜
http://mirairecords.com/stsr/972

【関連リンク】
相対性理論 オフィシャルHP
実は3パターンあった!「セーラームーンCrystal」第3期テーマ曲に堀江美都子、ももクロ、ちびうさ、タキシード仮面
「セーラームーンCrystal」第3期テーマ曲はやくしまるえつこ/ウラヌス(CV:皆川純子)×ネプチューン(CV:大原さやか)
やくしまるえつこ、Yakushimaru Experiment名義でコンセプトアルバムを発売

【関連アーティスト】
相対性理論, やくしまるえつこ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE YELLOW MONKEY、ツアー1曲目予想企画がスタート
Mon, 11 Apr 2016 19:00:00 +0900
THE YELLOW MONKEY  (okmusic UP\'s)

16年振りとなる全国アリーナツアー開催までいよいよあと1ヶ月となったTHE YELLOW MONKEYのオフィシャルHPに特設タイマーが現れ、5月11日の国立代々木競技場 第一体育館公演の開演時間である19時までのカウントダウンが、2,592,000秒(=43,200分=30日=1ヶ月)から始まった。

【その他の画像】THE YELLOW MONKEY

それと同時に5月11日のツアー初日の1曲目を予想する企画「COUNTDOWN to 201605111900」が立ち上がった。これは2016年1月8日0時に15年振りの集結が発表されて以来、巷で囁かれている「ツアー1曲目はどの曲になるのか?」のテーマで特設サイトに数多くの方々に投稿してもらい、目前に迫ったツアーへの期待感をみんなで高めていこうというもの。

本企画への参加方法は、特設サイトからの投稿フォーム、LINE公式アカウントからの投稿フォーム、Twitterの3種類が用意されている。Twitterはリアルタイムで予想やその選曲理由などがサイト内に反映され、そのほかは不定期にその経過報告を行なっていく。また、ミュージシャンほか各界の方々、音楽業界関係者、ラジオ番組などのメディアと連動した多方面の方々からの1曲目予想やメッセージも同時に募集が始まり、随時公開されていく。そして、注目のツアー初日の5月11日19時の1曲目の答え合わせの方法は、特設サイトによると「近日大発表の予定です。お楽しみに!」とのことなので、こちらも期待して待っておこう。

photo by Mikio Ariga

■ツアー1曲目予想企画「COUNTDOWN to 201605111900」特設サイト
http://tour2016.theyellowmonkeysuper.jp/

■「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」

5月11日(水)  東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月12日(木)  東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月28日(土)  長野・ビッグハット
5月29日(日)  長野・ビッグハット
6月11日(土)  広島・広島グリーンアリーナ
6月12日(日)  広島・広島グリーンアリーナ
6月18日(土)  宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月19日(日)  宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月28日(火)  愛知・日本ガイシホール
6月29日(水)  愛知・日本ガイシホール
7月05日(火)  大阪・大阪城ホール
7月06日(水)  大阪・大阪城ホール
7月09日(土)  埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月10日(日)  埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月16日(土)  福岡・マリンメッセ福岡
7月17日(日)  福岡・マリンメッセ福岡
7月26日(火)  兵庫・神戸ワールド記念ホール
7月27日(水)  兵庫・神戸ワールド記念ホール
9月10日(土)  北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
9月11日(日)  北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

【関連リンク】
THE YELLOW MONKEY オフィシャルHP
THE YELLOW MONKEY、集結後初の新曲「ALRIGHT」MV公開
THE YELLOW MONKEY、ツアー開催を前に各メディアでの特集が続々決定
THE YELLOW MONKEY、集結後初の新曲「ALRIGHT」が日本全国のラジオ局で一斉解禁

【関連アーティスト】
THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SCANDAL、最新ライブ映像作品の会場限定購入者特典を発表
Mon, 11 Apr 2016 19:00:00 +0900
会場限定スペシャルポストカード (okmusic UP\'s)

SCANDALが初の単独ワールドツアーの集大成でもある東名阪アリーナツアーから、2016年1月13日に行なわれた日本武道館でのツアーファイナル公演を完全映像化し、4月13日にリリースする。

【その他の画像】SCANDAL

今作は6thアルバム『HELLO WORLD』を掲げたSCANDAL史上最大の7万人動員となる全31公演の国内ホール公演と、イギリス・フランス・ドイツ・アメリカ・メキシコ・香港・台湾・シンガポールの計9カ国をまわる初の単独ワールドツアーを経て、結成10周年イヤーを迎えたSCANDALの代表曲を多数収録した映像作品となっている。

そして、ライブDVD&Blu-ray 『SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016 「PERFECT WORLD」』リリースを記念して、ニューアルバム『YELLOW』を引っ提げてのツアー『SCANADAL TOUR 2016「YELLOW」』の4月13日(水)宮城・仙台PIT公演から5月20日(金)大阪・なんばHatch公演まで国内会場限定購入者特典に会場限定スペシャルポストカードがプレゼントされる。ランダムでメンバー全員のサイン入りポストカードも付属する。こちらの特典は先着となるので、ライブ会場に足を運んで是非早めにチェックしてほしい。

■SCANDAL TOUR 2016「YELLOW」

4月13日(水) 宮城 仙台PIT
4月14日(木) 宮城 仙台PIT
4月16日(土) 新潟 新潟LOTS
4月17日(日) 新潟 新潟LOTS
4月21日(木) 福岡 Zepp Fukuoka
4月23日(土) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
4月24日(日) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
4月30日(土) 香川 高松festhalle
5月01日(日) 大阪 なんばHatch
5月03日(火・祝) 愛知 Zepp Nagoya
5月04日(水・祝) 愛知 Zepp Nagoya
5月08日(日) 北海道 Zepp Sapporo
5月11日(水) 東京 Zepp Tokyo
5月13日(金) 東京 Zepp Tokyo
5月14日(土) 東京 Zepp Tokyo
5月19日(木) 大阪 なんばHatch
5月20日(金) 大阪 なんばHatch

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、アルバム『YELLOW』リリース記念で渋谷に降臨!?
SCANDAL、新作を引っ提げたツアーのアジア2都市公演を追加発表
SCANDAL、キャリア初となるTVCM出演が決定

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

シドのマオが“マオ from SID”として6月にソロデビューを発表
Mon, 11 Apr 2016 18:00:00 +0900
マオ from SID (okmusic UP\'s)

シドのヴォーカリストであるマオが“マオ from SID”として、ソロプロジェクトを始動させる事を発表した。

【その他の画像】シド

シドは2008年にメジャーデビュー。数多くのヒット曲を世に放ち、2010年には東京ドーム公演を行なうなど常にシーンの一線を走ってきた。2016年1月にはインディーズ時代から最新シングルまでを含む『SID ALL SINGLES BEST』をリリース。活動13年を迎える中、新たな挑戦としてキャリア初のソロプロジェクトをスタートさせる。

6月22日には1stシングルにしてダブルAサイドシングルの「月 / 星」をリリース。また、“マオ from SID”ではバンド活動とは一線を画した形態での全国各地インストアツアーも敢行。 マオの特長である“力強さ"と“甘さ"が同居した歌声が至近距離でも堪能できることになりそうだ。

■シングル「月 / 星」

2016年6月22日発売
【初回生産限定盤A(“月"盤)】(CD+DVD)
KSCL-2731〜2732/¥1,500(税込)
<収録楽曲>
■CD
01. 月
02. 星
■DVD
「月」Music Video

【初回生産限定盤B(“星"盤)】(CD+DVD)
KSCL-2733〜2734/¥1,500(税込)
<収録楽曲>
■CD
01. 星
02. 月
■DVD
密着オフショットムービー

【通常盤】(CD)
KSCL- 2735/¥1,000(税込)
<収録楽曲>
01. 月
02. 星
03. 月‐Instrumental‐
04. 星‐Instrumental‐

■【1stシングル「月 / 星」CD予約会 詳細情報】

<内容>
トーク&ミニライブ&“会場限定"ご当地名刺お渡し会

<日程>
5月03日(火・祝)  東京都:ららぽーと豊洲
(1)13:00〜/(2)16:00〜
5月04日(水・祝)  秋田県:横手駅前 わいわいプラザ
(1)13:00〜/(2)16:00〜
5月05日(木・祝)  宮城県:イオンモール名取
(1)13:00〜/(2)16:00〜
5月07日(土)  愛知県:名古屋近鉄パッセ
(1)13:00〜/(2)16:00〜
5月08日(日)  愛知県:イオンモール木曽川
(1)13:00〜/(2)16:00〜
5月14日(土)  大阪府:くずはモール
(1)13:00〜/(2)16:00〜
5月15日(日)  大阪府:あべのキューズモール
(1)13:00〜/(2)16:00〜
5月21日(土)  岡山県:アリオ倉敷
(1)13:00〜/(2)16:00〜
5月22日(日)  愛媛県:エミフルMASAKI
(1)13:00〜/(2)16:00〜
5月28日(土)  東京都:東京ドームシティ ラクーア
(1)13:00〜/(2)17:00〜
5月29日(日)  茨城県:イオンモール土浦
(1)13:00〜/(2)16:00〜
6月04日(土)  福岡県:キャナルシティ博多
(1)12:00〜/(2)17:00〜
6月05日(日)  福岡県:イオンモール福岡
(1)13:00〜/(2)16:00〜
6月11日(土)  富山県:イオンモール高岡
(1)13:00〜/(2)16:00〜
6月12日(日)  愛知県:アスナル金山
(1)13:00〜/(2)16:00〜
6月18日(土)  北海道:アリオ札幌
(1)13:00〜/(2)16:00〜
6月19日(日)  北海道:サッポロファクトリー
(1)13:00〜/(2)16:00〜
※5月28日(土) 東京ドームシティ ラクーア 、6月4日(土)キャナルシティ博多は、他会場とイベント開始時間が異なりますので、ご注意ください。

【関連リンク】
マオ from SID オフィシャルHP
MUCCとAKi、ツアー『M.A.D』ファイナル公演にKenの出演が決定
MUCC×AKiの全国ツアーファイナル公演がLIQUIDROOMにて開催決定
「BATTLE ARENA in BUDOKAN」、5時間30分の熱狂バトル!

【関連アーティスト】
シド, マオ from SID
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

アルディアス、全国ツアーファイナルが大熱狂のなか終幕
Mon, 11 Apr 2016 18:00:00 +0900
4月9日@渋谷TSUTAYA O-EAST (okmusic UP\'s)

アルディアスが約4か月間に渡り、全国で開催した『Aldious Japan Tour 2015〜2016』のツアーファイナルが4月9日、渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催された。

【その他の画像】アルディアス

この日、チケットはソールドアウト。“アルディアス”コールが巻き起こるなかスタートしたライヴは、ニューアルバム『レディアントA』の曲を中心に演奏され、強烈な印象を叩き込む“現場感満載”のライヴステージとなった。

1曲目はニューアルバムと同じく「Re:Fire」。レーザー光線、LEDライト、スモーク、バブル、キャノン砲など、様々が演出が施されるなか、ハードながらキャッチーなアルディアスの代表曲が次々と演奏されていった。

ライヴは2回のアンコールを含む2時間強のステージとなり、ライヴ中のMCでは新たなツアー『Aldious LIVE 2016』全国13公演を発表。すでに発表されている3000人規模の会場・豊洲PIT公演を含めた全16公演となる新ツアーの全貌が明らかになった。

日本のみならず海外にも熱狂的ファンを持つアルディアスの勢いはまだまだ止まらない。

■Aldious Channel
https://www.youtube.com/channel/UCI98TjmtCOeK5r5VspJuJGQ

■『Aldious LIVE 2016』

5月27日(金) 島根県 松江canova
5月29日(日) 鳥取県 米子laughs
6月04日(土) 愛知県 名古屋ElectricLadyLand
6月17日(金) 宮城県 石巻BLUE RESISTANCE
6月19日(日) 青森県 青森Quarter
7月01日(金) 福島県 郡山CLUB #9
7月03日(日) 秋田県 秋田CLUB SWINDLE
7月07日(木) 富山県 富山MAIRO
7月09日(土) 福井県 福井CHOP
7月16日(土) 大阪府 梅田CLUB QUATTRO
7月29日(金) 三重県 松阪M\'AXA
7月31日(日) 奈良県 奈良NEVERLAND
8月28日(日) 茨城県 水戸LIGHTHOUSE
9月16日(金) 香川県 高松DIME
9月18日(日) 愛媛県 松山SALON KITTY
9月24日(土) 東京都 豊洲PIT

■ライヴ詳細
https://aldious.net/contents/40786

【関連リンク】
アルディアス オフィシャルHP
アルディアス、過去最大規模の会場含むツアー発表&楽曲のフリーダウンロード開始
アルディアス、今井美樹のカヴァー曲「PIECE OF MY WISH」とヘヴィ系の「THE END」のMVを同時解禁
アルディアス、ニューアルバム収録曲「THE END」のMVを公開

【関連アーティスト】
アルディアス
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル, ライブ

“おそ松ロス”を脱却したいアニメファンにもクリックしてほしい5曲
Mon, 11 Apr 2016 18:00:00 +0900
フジロッ久(仮)『コワレル』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

今回も今回とて「季節ものとか時事ネタとかでお願いします」というリクエストがあり、「前回よろしく桜ソングとか春物ポップスとか、そこはかとない既視感がじわじわ滲むテーマに不時着したらどうしよう」と頭を抱えたのですが、どうもアニメ関連はかぶりを回避できそうなので、こういうことになりました。
さて、4月に入り、春期アニメがスタートしました。『おそ松さん』に没入するあまり、松ロスを患ってエア松をこじらせている大きなお友達が多数散見されますが、もちろん今期もたくさん面白いアニメが放送されているのですよ。せっかくなので話題作のOP、ED、挿入歌等を手がけるアーティストの過去作も視聴してみてください。その隣のボタンを押すまでの動線としてこの文章が存在するので。


■1.「はたらくおっさん」(’11)/フジロッ久(仮)

読みは“ふじろっきゅかっこかり”。トリガー制作『宇宙パトロールルル子』のオープニングテーマ「CRYまっくすド平日」を歌っています。客席とステージのボーダーラインを笑顔と喧噪のメロディーラインで取り払うパフォーマンス、ガード下に散らばる死体のような酔っぱらいがアルコールで混濁した意識でないと吐き出せない、不安と未来への渇望をありのまま綴ったような歌詞。恥を恥としないパンクネスとポップネスが多幸感のみを身に纏ってみぞおちにくらい付く清々しさは、否応なく泣き笑いの坩堝にたたき落としてくれます。やっとコートが寝静まる陽気が訪れたので、三連符が胸を弾ませるこの曲を。

■2.「ワイルド・サイドを行け」(‘16)/GLIM SPANKY

GLIM SPANKYのおふたり、対談連載お疲れ様です! いつも楽しく拝読しております! そして、『境界のRINNE』第2期エンディングテーマ決定おめでとうございます! 元来の持ち味であるオールドスクールなブルースもいいですが、ストレートなロックを淡々とかき鳴らしながら無言でポップスを肩に羽織る姿もなかなかどうしてクールかつアダルティーなものです。高橋留美子先生の破壊的かつ軽妙なスラップスティックコメディーに笑い声を上げる視聴者と読者たちは、いついかなる時もポーカーフェイスを崩すことないふたりにも手を伸ばしてくれるでしょうか。

■3.「X次元へようこそ」(’14)/やくしまるえつこ

『セーラームーン』がリニューアルして帰ってくるなんて、2010年代後半に突入してもガチャガチャや食玩でグッズが購入できるなんて、20年前の少年少女たちはきっと予測し得なかったでしょう。すでに新シリーズ“Crystal”も3期に突入しましたが、ミニスカートを閃かせて華麗に戦う美少女戦士たちは、どれだけの時間を経ても、自分にとっては“お姉さん”です。そして、常に実在性/非実在性云々という論考が、当人の思惑とは関係なく通過儀礼のように構えている“エニグマの極地”やくしまるえつこの提供曲のタイトルが“ニュームーンに恋して”というだけでなんだか嬉しくなります。今回は『スペース☆ダンディ』のエンディングテーマに起用されたこちらを!

■4.「I Want You」(’96)/Savage Garden

細かい事情や工程は分からないのですが、毎回毎回ものすごく手間がかかるであろう著作権問題等をクリアーし、懐かしの超スタンダード洋楽ナンバーをエンディングテーマに据えてくる『ジョジョ』シリーズ製作陣には脱帽するばかりです。今シリーズ『ダイヤモンドは砕けない』もどうなるかとワクワクしながら予想していたのですが、この曲が選ばれると予想できたファンはごく少数ではないでしょうか。亡霊めいたダレン・ヘイズの声は、平穏な日々を願う吉良吉影のごとし。涼やかなエレクトロサウンドに隠された情愛のリリックは、ラブデラックスを操る山岸由花子がその美貌に秘めた狂熱のごとし。と、無理矢理こじつけながら放送日の金曜を心待ちにしています。

■5.「BACK IN BLACK」(’15)/BOOM BOOM SATELLITES

誓ってトリガー贔屓というわけではないのですが、BOOM BOOM SATELLITESの「LAY YOUR HANDS ON ME」がオープニングテーマに決定した『キズナイーバー』もトリガーが制作しています。そして、この曲もやはり同社が手がけた『ニンジャスレイヤー フロムアニメイション』のオープニングテーマでした。冒頭のドラムスティックのカウントからパーフェクトにスタイリッシュなこのデジタルロックから、“ドウモ、ニンジャスレイヤーサン!”という律儀な挨拶で始まる脱力FLASH戦闘シーンが展開されるブラフは、“もう笑うしかねぇや”という爽快感を齎したものです。彼らにはこれからもそんな予想の範疇を飄々と飛び越えた化学反応をお披露目してくれることを願っています。

【関連アーティスト】
BOOM BOOM SATELLITES, Savage Garden, やくしまるえつこ, GLIM SPANKY
【ジャンル】


ジャッキー・チェンが全面プロデュースしたJJCC、5月に日本デビュー決定
Mon, 11 Apr 2016 17:30:00 +0900
JJCC (okmusic UP\'s)

韓国の男性アイドルグループJJCCが4月9日・10日の2日間にわたって千葉県・幕張メッセで開催された世界最大級のK-Cultureフェスティバル『KCON 2016 Japan』に出演し、日本デビューの詳細を発表した。

【その他の画像】JJCC

JJCCは香港が生んだ世界的アクション・スター、ジャッキー・チェンが初のK-POPプロジェクトとして全面プロデュースし、2014年3月に誕生したボーイズグループ。グループ名の「JJCC」はJackie Chan Joint Cultureの略である。2015年8月に新メンバーとしてジカ、ユルが合流し、ボーカルラインを強化。イコ、ユル、プリンスマック(オーストラリア系中国人)、エディ(アメリカ生まれの韓国人)、サンチョン、ジカ、シンバという韓国人6人と中国人1人で構成され、それぞれがボーカル、ラップ、ダンスを担当する。メンバーたちは最長で10年という長い期間を準備期間として費やし、ダンス、ラップのみならず、アクション、スタント、乗馬なども訓練したメンバーも。ジャッキー・チェンの申し子達として呼ばれるにふさわしい、マルチな才能を習得しているのが特徴だ。ちなみに今作はプリンスマック以外の6人構成となる。

そんなJJCCが、4月9日の『KCON 2016 Japan』に出演し、トークショーを開催。大歓声で迎えられたJJCCメンバーから、以前より告知されていた日本デビューの詳細が直接発表された。

リーダーのシンバは「(デビューシングルの)「今すぐに」は片思いをする女性に捧げる男の告白を盛り込んだ、とても覚えやすい曲です。サビが可愛いく、僕たちJJCCがあなたに告白するように聴いてください。」とコメント。また、シンバとイコにより日本初となる「今すぐに」のダンスが一部披露され、会場を沸かせた。

JJCC待望のデビュー日は5月4日。デビューシングルの「今すぐに」は、2016年3月に韓国でリリースされた「オヌル ハンボン」の日本語バージョンで、中毒性のあるキャッチーなメロディーが特徴的だ。デビュー以来、カリスマ性溢れるパフォーマンスを見せてきたJJCCだが、今作では彼らの親しみのある魅力を全面に打ち出し、"ロマンチック彼氏ドル"(彼氏+アイドル)というコンセプトで日本デビューを飾る。

また、「今すぐに」のMVはウェブマンガの世界から飛び出してきたイケメン彼氏というドラマ仕立ての設定で、女性ならではの目線で彼らのキュートな姿を引き出した作品となっている。

6月からはMnetにてオリジナル番組がスタートすることも発表されているJJCC。今後、日韓ともに活躍の幅を広げていく彼らの活動から目が離せなくなりそうだ。

■シングル「今すぐに」

2016年5月4日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TECH-15471/¥1,389+税
<収録曲>
■CD
1.今すぐに(日本語ver.)
2.ジルロ(韓国語)
3.今すぐに(inst.)
4.ジルロ(inst.)
■DVD
1.今すぐに(日本語ver. Music Video)
2.MAKING

【初回限定盤B】(CD)
TECH-15472/¥1,389+税
※カラー20ページブックレット+12種トレカをランダムに1枚封入
<収録曲>
1.今すぐに(日本語ver.)
2.オディヤ(韓国語)
3.今すぐに(inst.)
4.オディヤ(inst.)

【通常盤】(CD)
TECH-12473/¥1,111+税
※カラー6ツ折両面歌詞カード兼ミニポスター+12種トレカをランダムに1枚封入
<収録曲>
1.今すぐに(日本語ver.)
2.今すぐに(韓国語ver.)オリジナル・タイトル "オヌルハンボン"
3.今すぐに(inst.)

■日本デビューシングル「今すぐに」リリースイベント

■4月30日(土) 神奈川・たまプラーザテラス ゲートプラザ 1F フェスティバルコート
時間:16:00〜
内容:ミニライブ(観覧フリー) / 特典会
■5月01日(日) 神奈川・ららぽーと横浜 1F セントラルガーデン
時間:(1)13:00〜 / (2)15:00〜
内容:ミニライブ(観覧フリー) / 特典会
■5月03日(火・祝) 東京・タワーレコード渋谷店 4F イベントスペース
時間:(1)14:00〜 / (2)16:00〜
内容:ミニライブ(観覧フリー) / 特典会
■5月04日(水・祝) 千葉・イオンモール幕張新都心 1F グランドスクウェア
時間:(1)13:00〜 / (2)15:00〜
内容:ミニライブ(観覧フリー) / 特典会
■5月05日(木・祝) 愛知・中部国際空港セントレア 4Fスカイタウン・イベントプラザ
時間:12:00〜
内容:ミニライブ(観覧フリー) / 特典会
■5月05日(木・祝) 愛知・エアポートウォーク名古屋 3F イベントステージ
時間:17:00〜
内容:ミニライブ(観覧フリー) / 特典会
■5月07日(土) 京都・タワーレコード京都店
時間:12:00〜
内容:特典会
■5月07日(土) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋店
時間:19:00〜
内容:ミニライブ(観覧フリー) / 特典会

※イベント日時など、予告なく変更になる場合がありますので、JJCCオフィシャルサイトよりご確認ください。
http://www.teichiku.co.jp/artist/jjcc/schedule/

【関連リンク】
JJCC オフィシャルHP
東方神起、未公開ショット満載の写真集「STAY\'elua」を4月2日に発売
「ソニレコ!暇つぶしTV」最新回で乃木坂46 能條愛未が鈴木絢音に壁ドン&Kが超重大発表
FTISLANDがニューアルバムのリード曲「YOU DON\'T KNOW WHO I AM」のMVを公開

【関連アーティスト】
JJCC
【ジャンル】
K-POP

Mrs. GREEN APPLE、全国ツアーファイナルにて6月リリースの新曲を初披露
Mon, 11 Apr 2016 17:30:00 +0900
4月10日(日)@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが初のフルアルバム『TWELVE』のリリースを記念して開催した初の全国ワンマンツアー「Mrs. GREEN APPLE TWELVE TOUR ~春宵一刻とモノテトラ~」が、4月10日(日)に赤坂BLITZ公演にてファイナルを迎えた。

【その他の画像】Mrs. GREEN APPLE

ツアーは全国14か所を回り、各会場即ソールドアウト、ファイナルは一般発売からわずか5秒で売り切れていた。そんなプレミアチケットを持ったファン1,500人の熱気で開演前から会場は沸騰状態。ライブはアルバム収録曲「愛情と矛先」からスタート。そして続けざまに「SimPle」をパフォーマンスし会場のテンションはのっけからピークに達した。

シングル曲で『TWELVE』のリード・トラックでもある「Speaking」では会場が大合唱。また「No.7」では和太鼓が4つ登場。音源では山中綾華(Dr.)が叩いているが、この時はメンバー4人が叩くというハイライトもあった。

大森元貴(Vo./Gt.)はMCで「ツアーファイナルありがとう。高校2年生の時にミセスを結成して、当時Gt.の若井と『全国ツアーがしたい』『CDをリリースしたい』とか話してました。それがちょっとずつ現実になっていて、実感できるなんて経験はそんなにないと思います。感謝してます。」と語り、結成当時からライブで披露している「パブリック」を披露し、本編は幕を閉じた。

アンコールでは突如スクリーンに先に発表していた自主企画の東名阪クアトロツアー「Mrs. TWOMAN TOUR 〜初夏とリンゴとロックバンド〜」の対バン相手がそれぞれ発表され、東京はSAKANAMON、大阪はキュウソネコカミ、名古屋は04 Limited Sazabysと豪華なラインナップがアナウンスされた。

「我逢人」をアコースティックで披露し、さらに「庶幾の唄」ではこれまた音源通りに藤澤涼架(Kb.)がフルートを披露し大団円で終了、かと思いきや突如ステージ上のスクリーンで「2nd Single 6月15日(水)発売決定!」の文字が。

映像が終わるとメンバーが再度登場し、大森がMCで「今日早速やってもいいですか!? 聞いてください『サママ・フェスティバル!』」とタイトルコールし同曲をサプライズで初披露! 演奏の終盤では大きな風船が客席を転がり、2時間のライブがフィナーレを迎えた。

「サママ・フェスティバル!」はタイトル通り、まさに夏のフェスにぴったり合うアッパーな超強力キラーチューンで、6月15日(水)に初回・通常の2形態でリリースされる。初回盤には今公演の映像が厳選されて収録される他、「サママ・フェスティバル!」のMUSIC VIDEO、メイキング映像も収録される。

春フェス、夏フェスも続々と出演が決定しており、アルバムリリースから止まるどころか、ますます加速していく彼らを今年の夏も注目だ!

photo by 後藤壮太郎

■【セットリスト】

1.愛情と矛先
2.SimPle
3 .アンゼンパイ
4.キコリ時計
5.ミスカサズ
6.私
7.HeLLo
8.春愁
9.Speaking
10. うブ
11.No.7
12.リスキーゲーム
13.StaRt
14.パブリック
<Encore>
E1. 我逢人
E2. 庶幾の唄
E3.サママ・フェスティバル! ※2st Sg 初公開

■「Mrs. TWOMAN TOUR 〜初夏とリンゴとロックバンド〜」

6月13日(月) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
GUEST ACT:04 Limited Sazabys
6月14日(火) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
GUEST ACT:キュウソネコカミ
6月16日(木) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
GUEST ACT:SAKANAMON

<Mrs.GREEN APPLEホームページ先行>
受付期間:4月11日(月)10:00 〜 4月24日(日)23:59
※本先行受付は抽選受付になります。
※お一人様4枚まで(複数公演申込可能)
※その他お申込みに関する注意事項は受付サイトをご覧ください。Mrs. GREEN APPLEニュースレターにご登録を頂くとチケットの先行予約が可能なご案内メールが届きます。
■Mrs. GREEN APPLE ニュースレター
http://po.st/mga_nl

【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE オフィシャルHP
Mrs. GREEN APPLE、初の全国ワンマンツアーがスタート
Mrs. GREEN APPLE、アルバム『TWELVE』収録曲「ミスカサズ」リリックビデオ公開
Mrs. GREEN APPLEの「庶幾の唄」がカロリーメイト主催キャンペーンの公式ソングに決定

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

VANIRU、5月18日リリースの新作より妖艶な雰囲気を漂わせたMVを公開
Mon, 11 Apr 2016 17:00:00 +0900
VANIRU (okmusic UP\'s)

5月18日にメジャーデビューを果たすVANIRUの新曲「ISOLΛTION」のMVが公開となった。

【その他の画像】VANIRU

今回のミュージックビデオは国内外問わず数々のアーティストを手掛けているMV界の巨匠、武藤眞志監督とタッグを組み、VANIRUの存在感とISOLΛTIONの世界観がドラマティックに構成された作品となっている。

また、LEONEIL(Vo)の新たな美しさが引きだされたジャケット写真と、ライブ会場とCJビクターオンラインショップでのみ販売される完全生産限定盤に付属されるVANIRUブランドの“Chain Reaction" Bagの画像も遂に公開された。こちらも見逃すことができない。

VANIRUは5月23日にメジャーデビュー後初の単独公演をO-WESTにて開催する。新たな魅力を開花させたVANIRUの初単独公演、是非足を運んで頂きたい。

■【MV監督 武藤眞志氏よりコメント】

LEONEILの魅力を際立たせる為に、背景を一切無くし、彼の持つ不思議な目力を最大限に活かすよう、シンプルな構成にしました。目の表情を中心とした絵作りとISOLΛTIONの表現をギミックを使って、ARTでFASHION的要素を取り入れたMVに仕立てました。

■「ISOLΛTION」MV
https://youtu.be/TfOFp2X6Mxo

■「NEW ROMANCER -ZERO-」

5月23日(月) TSUTAYA O-WEST
時間:18:30/19:00
料金:¥4,000(1Drink別)
一般発売日:4月23日(土) 10:00〜

【関連リンク】
VANIRU オフィシャルHP
VANIRU、デビューミニアルバム『ISOLΛTION』を5月18日にリリース決定
「HOPE AND LIVE 2015」第二回公演で、SUGIZO、C4、VANIRU等が圧巻のライブを披露
HIV/AIDSチャリティライブ『HOPE AND LIVE2015 DAY-2』タイムテーブル公開

【関連アーティスト】
VANIRU
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田の「全う」がハウステンボスの『ゴールデンウィーク』CM曲に決定
Mon, 11 Apr 2016 16:30:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

吉田山田のアルバム『47【ヨンナナ】』に収録されている「全う」が、長崎・ハウステンボスの『ゴールデンウィーク』CMソングに決定した。

【その他の画像】吉田山田

長崎県佐世保市にあるテーマパーク・ハウステンボスでは、4月29日(金)〜5月5日(木)を『ハウステンボスのゴールデンウィーク』と題して、搭乗型ロボットや最新ゲーム体験など様々なイベントを開催。そのCMソングとして吉田山田の「全う」が起用されている。ハウステンボスの公式YouTubeでもCMを見ることができるので、是非チェックしてみよう。

また、吉田山田は「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」と題した初の全国47都道府県を廻るツアーを控えており、バンドは帯同せず二人だけでの弾き語り公演を行う。初日の4月24日(日)大阪・umeda AKASO公演をはじめ、5月29日 (日)神奈川・横浜BAYSIS公演、そしてハウステンボスのある6月18日 (土)長崎・DRUM Be-7公演がソールドアウトとなっている。その他公演も既にチケットが残りわずかな公演もあるので早めにチェックしよう。なお、東京公演は追って発表となるため、続報を待とう。

恒例のツアーグッズは毎回メンバーの山田義孝がデザインをしており、公演では売り切れが出る程の人気アイテム。定番のTシャツやタオルをはじめ、各公演限定の千社札も販売となる。さらに、現在特設サイトでは、47都道府県ごとに違うデザインが施された完全受注生産販売のTシャツも販売中。こちらは公演によって受注期間が異なるため、ご注意を。さらに、7月2日(土)に行なわれる47都道府県ツアーの沖縄・桜坂セントラル公演に合わせて、吉田山田初のオフィシャルアクセスファンツアーの開催も予定されており、公演後の打ち上げなど一緒に楽しめるイベントが用意されているとのこと。申し込みは4月18日(月)12:00までとなる。

全国47都道府県ツアー「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」に加えて、8月20日には、自身初の日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ「吉田山田祭り2016」の開催も控えており、こちらもチケットは一般発売中。チケットを入手して是非ライブへ足を運んでみよう。

■ハウスンテンボス 公式サイト
http://www.huistenbosch.co.jp/

■ハウステンボス「ゴールデンウィーク」CM
https://www.youtube.com/watch?v=jxCAv3DbNds

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田の「全う」が横浜DeNAベイスターズ応援ソングに!
吉田山田、47都道府県ツアーの完全受注生産グッズの一部を公開
吉田山田の「日々」が『NHKみんなのうた』で5度目となる再放送決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

WEAVER、約2年ぶりとなる全国ホールツアーがついにスタート
Mon, 11 Apr 2016 16:00:00 +0900
4月9日@大阪・オリックス劇場 (okmusic UP\'s)

WEAVERが約2年ぶりとなる全国ツアー『WEAVER 11th TOUR 2016「Draw a Night Rainbow」』を、4月9日(土)に大阪・オリックス劇場公演よりスタートさせた。

【その他の画像】WEAVER

約3年ぶりのオリジナルアルバム『Night Rainbow』を引っ提げ、ついに幕を開けた全国ツアー。メンバーが登場するや否や、会場は大歓声に包まれる。ピアノ&ヴォーカルの杉本雄治は「会いたかったよ、大阪!!」と嬉々とした表情で飛び跳ねる様にステージ上を駆け回り、はじけ飛ぶサウンドで「くちづけDiamond」などアルバム収録曲を次々と奏でていく。会場全体に手拍子の渦が巻き起こり、それに応えるかのようにメンバーの演奏も徐々に昂っていく。

ニューアルバムではピアノロックバンドならではのWEAVERらしい楽曲の他にも、四つ打ちのリズムに軽快なピアノ、シンセサウンドでつむぐカラフルなサウンドが印象的な楽曲も多く、3人の織り成すグルーヴが気持ちいい。中でも新機軸の代表曲とも言える「KOKO」では、サウンドと絶妙に絡んだライティングで会場のボルテージも一気に上がり、アルバムが示す世界観が存分に示された演出に一気に引き込まれていく。

途中のMCではベースの奥野翔太が「緊張感がハンパない…」と、ツアー初日ならではの心情を吐露しつつも、「初日を地元大阪で迎えられるのはうれしい。」と喜びを語る場面も。ドラムスの河邉徹は「輝けるように頑張ります!!」と意気込みを語り、杉本は「ここにいるみんなでしか創れない、最高の虹を描きたい!!」と、さらにこのツアーにかけるメンバーの想いを強く述べた。

セットリストにはアルバム収録曲だけでなく、WEAVERの真骨頂といえる優しさあふれるメロディに力強い意志を込めた既存の代表曲なども含まれており、その飽きさせない演出に観客の興奮はいっそう勢いを増していた。今回のツアーは、間違いなく次のフェーズに進んだWEAVERを確認できるものといえるだろう。

奥野が「これは、僕らとみんなでアルバムを完成させよう、というツアー」と最高のアルバムができた喜びと感謝の気持ちを伝え、さらにアルバムは進化していくという想いを語ると、杉本が「これからも3人でしか生まれることのない音楽を、みんなにしっかりとぶつけていきます!」と熱い決意を胸に、初日を締めくくった。

ツアーは全国9カ所で展開。ファイナルは5月6日(金)に東京・NHKホールで開催され、そこまで一気に駆け抜けていく。チケットは今回も争奪戦必至となっているが、アルバム『Night Rainbow』を聴き込んで、ツアー会場でぜひ今のWEAVERを体感してほしい。

また併せてうれしいニュースも届いた。2月11日に開催されたプラネタリウムイベント『Rainbow Lounge』での「KOKO」のライブシーンがWEBで公開されたのだ。これは映像を再生中に上下左右前後全て見渡せる体験ができる「360度動画」で、全方位好きな視点から対象を視聴することができる、まさにプレミアムなライブ動画となっている。ツアー会場にどうしても行けない方は、この動画でライブの感覚を味わうのも一興だ。自由な視点から“奇跡の虹"を目撃しよう!

Photo by KAZUKI WATANABE

■「KOKO」360°動画 @“Rainbow Lounge"
https://youtu.be/1jQMuNcunzg

■WEAVER 11th TOUR 2016「Draw a Night Rainbow」

4月16日(土) 高松 アルファあなぶき小ホール
4月17日(日) 静岡 グランシップ 中ホール・大地
4月29日(金・祝) 福岡 福岡国際会議場メインホール
4月30日(土) 広島 広島JMSアステールプラザ中ホール
5月02日(月) 仙台 若林区文化センター
5月04日(水・祝) 札幌 札幌サンプラザホール
5月06日(金) 東京 NHKホール

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、「KOKO」ミュージックビデオのバズリズムverを公開
WEAVER、選ばれし160人だけが鑑賞!プラネタリウムでの限定ライブイベント開催
WEAVER、アルバム収録曲「さよならと言わないで」のライヴ映像公開

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

BUMP OF CHICKENの全国ツアーが京セラドーム大阪2DAYSより開幕
Mon, 11 Apr 2016 15:00:00 +0900
4月9日@京セラドーム (okmusic UP\'s)

??BUMP OF CHICKENの全国ツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY"」が4月9日・10日 の京セラドーム大阪公演からスタート。各日3万6000人、2日間計7万2000人を集め、ツアーの幕開けを華やかに切った。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

2016年2月11日に結成20周年を迎えたBUMP OF CHICKEN。本ツアーは彼らの歴史の中でも初のスタジアムツアーで、総動員数28万人を予定する大規模なツアーだ。また2月10日にリリースしたアルバム『Butterflies』は2月22日付けのオリコンウィークリーランキングで初登場1位を記録し、4月10日現在までのオリコン累計ポイントは25万を突破。その作品を携えて行なわれるツアーの初日および2日目とあり、新作の世界がライブでどう表現されるのか、大勢のファンが大きな期待を胸に集まった。

ライブではアルバムのリード曲「Butterfly」や『カルピスウォーター』新CMソングとして好評オンエア中の「宝石になった日」など、最新曲を惜しみなく披露。初めての京セラドームの舞台にて、みずみずしさあふれるステージングと堂々たる演奏の緩急で、満員の観客を魅了した。

また、このツアーでは特殊なLEDスクリーンとレーザー光線を駆使し、場内が光に満たされる演出を採用。これはアルバム『Butterflies』のアートワークおよび収録曲「Butterfly」のMVを手掛けた東市篤憲によるもので、スタジアムのスケールを生かした斬新なライブ空間を作り出した。

ツアーはこのあと7月の神奈川・日産スタジアム2DAYSを含む4公演を実施する。注釈付き指定席を含むチケット販売日程は、バンドのオフィシャルHPで確認を。

Photo by 古溪一道

■『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 "BFLY"』

5月08日(日) 愛知県 ナゴヤドーム
5月22日(日) 福岡県 ヤフオク!ドーム
7月16日(土) 神奈川県 日産スタジアム
7月17日(日) 神奈川県 日産スタジアム
※終了分は割愛

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
BUMP OF CHICKEN、全国ツアー開催に伴い特設サイトを公開
BUMP OF CHICKENの「宝石になった日」が『カルピスウォーター』新CMソングに起用
BUMP OF CHICKEN、「Google Play Music」新CM に起用

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

『MTV Unplugged: VAMPS』が映像作品となって6月29日にリリース決定
Mon, 11 Apr 2016 14:00:00 +0900
1月19日@東京・品川ステラボール (okmusic UP\'s)

VAMPSが1月19日に東京・品川ステラボールで公開収録した「MTV Unplugged: VAMPS」のTVオンエアされなかった2曲を含む、全11曲のパフォーマンスを収録した映像作品が6月29日にリリースされることが決定した。

【その他の画像】Chara

本作では、生ピアノ、パーカッション、弦カルテット、女性コーラスと、12人のミュージシャン達で特別編成されたオーケストレーションにてエキゾチックにアレンジされたVAMPSのロック・サウンドを味わうことができる。神秘的で妖艶なアコースティック・セッションは、“まるでヴァンパイアの館で開かれた夜会"のようだ。キャンドルの炎が揺れるステージでは、ヴァンパイアに化したミュージシャン達が“黒ミサ"を彷彿とさせるダークでゴシックな異空間を創り、別世界に迷い込んだかのよう。

ゲスト・アーティストであるCharaとの絶妙なデュエットを聴かせた「ミルク」、そして、フィンランドのチェロ・ロックバンド APOCALYPTICAを迎えて披露された「SIN IN JUSTICE」のパフォーマンスなど豪華なサウンド・クリエイションも必見。さらに、ラスト・トラックとなる「GHOST」は、本邦初公開となるVAMPSふたりだけで奏でるスペシャルヴァージョン。まさに唯一無二のアンプラグド・ライヴ、たっぷりと味わい酔いしれてほしい永久保存版だ。

■Blu-ray&DVD『MTV Unplugged: VAMPS』

2016年6月29日発売
【初回限定盤】
■BD+SHM CD 
UIXV-90012/¥7,500+税
■DVD+SHM CD
UIBV-90014/¥6,500+税
※初回限定盤特典:ライヴメイキング映像収録 / デジパック仕様
【通常盤】(DVD)
UIBV-10030/¥4,000+税
<収録予定曲>
■BD / DVD
1. SAMSARA
2. MY FIRST LAST
3. JESUS CHRIST
4. SWEET VANILLA
5. DAMNED
6. VAMPIRE\'S LOVE
7. MILK(with Chara)
8. DEVIL SIDE
9. SIN IN JUSTICE (with APOCALYPTICA)
10. FAITH
11. GHOST
■CD(初回限定盤のみ)
11曲のパフォーマンス曲
(MC部分等、映像のオーディオとは若干異なる可能性がございます)

《封入特典》
抽選で豪華プレゼントが当たる恒例のリリース企画、"VAMPS CHANCE"実施!  各商品に1つの応募シリアルナンバーを封入。
※VAMPS CHANCEの内容詳細は後日オフィシャルHPにて発表します。

《購入特典》
店頭及びWEBで商品をご購入の方に先着で特典をプレゼント!(一部店舗除く)
※特典内容は後日オフィシャルHPにて発表します。

■「VAMPS LIVE 2016 ZEPP FUKUOKA THE FINAL PARTY」

5月06日(金) 福岡 ZEPP FUKUOKA
5月07日(土) 福岡 ZEPP FUKUOKA
開場18:00 開演 19:06 (両日)

■オールナイトイベント
1部:5月06日(金) 福岡 ZEPP FUKUOKA
開場/開演 23:00 終演 5月7日(土) 6:00 予定
2部:5月07日(土) 福岡 ZEPP FUKUOKA
開場 13:30 開演 14:00 終演 16:00予定
<イベント内容>
1部:ASH DA HERO ライヴ、DJ タイム、VAMPARK『上映会』の過去映像一挙放送
2部:OBLIVION DUST ライヴ and more...
※オールナイトイベント券で1部・2部ともに参加可能

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
Charaの愛の世界に一発で引きづり込まれる名盤『Junior Sweet』
VAMPS、閉館が決まっているZEPP FUKUOKAでのファイナルパーティー開催決定
The BONEZ、ニューアルバム『To a person that may save someone』へ各界著名人によるコメントが到着!

【関連アーティスト】
Chara, VAMPS, OBLIVION DUST, Apocalyptica, HYDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急のユースケが『次ナルTV-G』の新MCに決定
Mon, 11 Apr 2016 13:00:00 +0900
超特急 ユースケ (okmusic UP\'s)

次世代のプレミアムコンテンツを発信してきた『次ナルTV』が4月13日(深夜27時〜27時30分)から番組名を『次ナルTV-G』にリニューアル。MCに番組では男性初となる超特急の6号車・ユースケが決定した。

【その他の画像】超特急

新MCに就任するユースケは、超特急のムードメーカーにして「元気担当」。番組タイトル『次ナルTV-G』の「G」は、GREATのGであるとともに、ユースケの特長ともいえる「元気」のGだ。

今回が初の単独MCとなるユースケは様々なシチュエーションで深夜番組とは思えないハイテンションで、PC、スマホ、タブレットですぐに視聴できるインターネットチャンネル「フジテレビONEsmart/TWOsmart/NEXTsmart」の話題のコンテンツを元気に紹介していく。バッティングセンターでは大きくバットを振り回し続け、フィットネスクラブでは気合のパンプアップに挑戦、本人が実は得意とする卓球の腕前を披露するなど、体当たりでチャレンジしながらコンテンツを紹介する姿は必見である。

また今回のリニューアルにあたり、ユースケならではの、気合の入った番組タイトルコールの決めポーズができたとのことなので、そちらも併せて注目してほしい。

■【超特急 6号車 ユースケよりコメント】

Q.今回の話を聞いたとき
最初、電話で聞いたのですが、家族で星名美怜さんの『次ナルTV』でのMCを見ていたので、えっ? まさか僕が?と驚きました。家族はすごく喜んでましたが、自分では元気担当でMC出来るの?と焦りもありました(笑)、MCはずっと挑戦してみたいことだったので今は素直に嬉しいです。

Q.初MC
台本もらった時から、家でずっと練習していたのですが、本番になるととても難しかったですが、現場はすごく楽しくやらせていただきました。

Q.番組タイトルの「G」
元気の「G」の意味もあると聞いて、自分の担当のイニシャルがつくなんて嬉しい限りです!

Q.MCをやる上での作戦
大丈夫かなと思うくらい飛ばしてみて、ダメだと思ったら抑えてと、コントロールでるようになれたらきいいなと思います。

Q.決めポーズ
ヒーロー的なイメージのポーズでいきます!

■【岡本栄史プロデューサー(フジテレビ ペイTV事業部)よりコメント 】

超特急元気担当ユースケさんの力を借りて、これまでの『次ナルTV』の深夜らしいしっとりとしたイメージの真逆を行く、?深夜なのに謎のハイテンション!″というリニューアルです。
寝る前に超パワフルなユースケさんの姿につい目が行ってしまい、フジテレビワンツーネクスマのコンテンツに興味を持っていただけることを願っています。
8号車(ファン)の皆様もぜひ応援よろしくお願いします」

■『次ナルTV-G』

2016年4月13日よりスタート
※毎週水曜深夜27時〜27時30分
※初回のみ深夜27時スタートで、放送時間は週によって変更の可能性あり。
ネット局:フジテレビ(関東ローカル)
出演:MC 超特急6号車ユースケ
内容:超特急6号車ユースケが、「フジテレビONEsmart/TWOsmart/NEXTsmart」の人気コンテンツを様々なことにチャレンジしながら超ハイテンションで猛プッシュ。
http://www.fujitv.co.jp/tsuginarutv/

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急に新世代9人組ユニット・SUPER★DRAGONが緊急加入!?
超特急のファンに調査! ハイレゾ音源とMP3を聴き比べた結果
超特急、初のレギュラー冠番組が4月より地上波に進出!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

魔法少女☆りりぽむ、全国デビュー曲「Can You Believe RIRIPOM?」のMV公開
Mon, 11 Apr 2016 12:00:00 +0900
魔法少女☆りりぽむ (okmusic UP\'s)

魔法少女☆りりぽむが4月13日発売の新曲「Can You Believe RIRIPOM?」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】長谷川圭佑

魔法少女☆りりぽむは「Can You Believe RIRIPOM?」で全国デビューする魔法少女アイドル。ライブ活動に加えテレビやラジオにも積極的に出演し、昨年4月のワンマンライブは大盛況になるなど着実にファンを増やしている。「Can You Believe RIRIPOM?」のミュージックビデオは10代、20代の女性から絶大な人気を誇る若手写真家長谷川圭佑が監督を務め、フルCGで描かれた夢の世界で魔法少女☆りりぽむが魔法を駆使してペガサスを追いかけ、ラストシーンでは視聴者が魔法少女☆りりぽむと共にペガサスに乗って夜空を飛び回るなどファンタジーな内容となっている。

<MV制作>
監督/脚本/撮影:KEISUKE HASEGAWA(6jomaProject)
CG/編集:FUMIAKI NAGASAWA(DoriRobo)
制作:SHOTA HOMMA(6jomaProject)

■魔法少女☆りりぽむ オフィシャルブログ http://ameblo.jp/iriesaaaaan/
■魔法少女☆りりぽむ オフィシャルTeitter https://twitter.com/douganjuliet
■長谷川圭佑 オフィシャルHP  http://hasegawa-keisuke.com/

■「Can You Believe RIRIPOM?」MV
https://youtu.be/_ERR1zsP3aw

■シングル「Can You Believe RIRIPOM?」

2016年4月13日発売
FBMR-0101/¥1,111円+税
<収録曲>
01.Can You Believe RIRIPOM?
02.現世・戦国事情絵巻
03.妄想恋愛症候群<アイドルシンドローム>
04.Can You Believe RIRIPOM?(off vocal)
05.現世・戦極事情絵巻(off vocal)
※初回生産分のみりりぽむ七変化トレカ(全10種)封入

【関連リンク】
日本コロムビアが初のアイドルレーベル「Label The Garden」を発足
BABYMETAL、アメリカで人気テレビ番組に初出演&UKアルバムチャートで初登場7位
BABYMETAL、英・ウェンブリーアリーナ公演が大盛況
BABYMETAL、世界同時発売のアルバムが世界各国の iTunes 総合チャートを席巻

【関連アーティスト】
長谷川圭佑, 魔法少女☆りりぽむ
【ジャンル】
女性アイドル

Crossfaithが主催イベントを9月に東名阪3都市で開催
Mon, 11 Apr 2016 11:00:00 +0900
『ACROSS THE FUTURE 2016』フライヤー (okmusic UP\'s)

2月に2年ぶりとなる主催イベント『ACROSS THE FUTURE 2016』を開催したCrossfaithがステージで公言した通り、9月に同イベントを開催することを発表した。

【その他の画像】Crossfaith

同イベントは“未来の向こう側”をテーマにジャンルの壁はもとより、国境や国籍をも超えることを目的としたイベントであり、2014年より不定期に開催している。今年2月の開催時の反響を受け今回は、東名阪3大都市で行う。

毎度国内外より豪華アーティストが揃う彼らの主催イベントが今回はどのようなものとなるか楽しみである。

【Crossfaith Koie(Vo) コメント】
「約束通り今年もう一度、宇宙船ACROSS THE FUTURE発進させます!各会場は敢えてみんなとの距離を縮めれたらと思って馴染みのあるものばかりのチョイスです!今回も国境関係なくアーティストを呼んで、ボーダレスでスペシャルなツアーにするからみんな搭乗準備をして待っていてくれ!」

■『ACROSS THE FUTURE 2016』イベントオフィシャルHP
http://acrossthefuture.com/

■『ACROSS THE FUTURE 2016』

9月06日(火) 東京TSUTAYA O-EAST
9月08日(木) 大阪BIG CAT
9月09日(金) 名古屋THE BOTTOM LINE

<オフィシャル先行>
受付期間:4/10(日)12:00〜4/17(日)19:00
受付URL: http://w.pia.jp/s/acrossthefuture16/

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
SiM x Crossfaith xレッドブル・エアレースによる究極コラボ解禁
The BONEZ、ニューアルバム『To a person that may save someone』へ各界著名人によるコメントが到着!
SiM x Crossfaith x レッドブル・エアレースによる究極のコラボ映像が解禁

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1