歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年04月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
04 Limied Sazabys、6月1日にニューシングル「AIM(エイム)」発売
Sun, 03 Apr 2016 23:00:00 +0900
04 Limied Sazabys (okmusic UP\'s)

04 Limied Sazabysが2ndシングル「AIM(エイム)」を6月1日にリリースすることを、主催野外フェス「YON FES 2016」のステージ上にて発表した。

【その他の画像】04 Limied Sazabys

本作には原点に立ち返ったような2ビートの疾走感あふれるナンバー「climb」を含む、全4曲を収録。新たな環境に身を置き、誰しもが期待と不安が入り混じるこの時期に、グッと背中を押すような強力な作品が完成した。

さらに、今作「AIM」を引っさげた全国8か所の2マンツアーを敢行。各地に強力バンドを招いてのツアーとなる予定。そしてファイナルはバンド史上最大キャパとなる豊洲PITでのワンマンライブとなっている。ツアーのチケットオフィシャルHP先行の応募受付は、4月4日(月)21:00〜4月10日(日)23:59なので、早めのチェックを!

■シングル「AIM」

2016年6月1日発売
【初回盤】(CD+DVD)
COZA-1168/9/ ¥1,800+税
【通常盤】(CDのみ)
COCA-17127 ¥1,200+税
<収録曲>
■CD
01.climb
02.fog
03.cubic
04.Give me
■DVD ※初回盤のみ
YON FES 2016ライブ映像、ドキュメント映像など収録予定

■全国2マンツアー「AIM tour 2016」

6月08日(水)Zepp Nagoya
6月11日(土)広島CLUB QUATTRO
6月17日(金)仙台Rensa
6月19日(日)札幌PENNY LANE24
6月24日(金)なんばHatch
6月26日(日)高知キャラバンサライ
7月01日(金) 福岡DRUM LOGOS
7月09日(土)豊洲PIT ※ワンマン
チケット一般販売日:2016年5月8日(日)10:00〜

【関連リンク】
スキマスイッチ、ラゾーナ川崎×スペースシャワーTVのコラボイベント第一弾スペシャル・サポーターに就任
Saku、さくらんぼテレビの年間キャンペーンソングに「君色ラブソング」を描きおろし
イトヲカシ、ミニアルバム『捲土重来』発売&全国ツアーの開催を発表!
西沢幸奏、3rdシングルジャケットで大人びた表情を、MVで激しいギタープレイを披露

【関連アーティスト】
04 Limied Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

中村 中、夏のツアー『TOUR2016 十の指』開催&チケット先行発売の実施が決定!
Sun, 03 Apr 2016 18:00:00 +0900
中村 中 (okmusic UP\'s)

中村 中が夏のツアー『TOUR2016 十の指』を開催することがわかった。

【その他の画像】中村 中

彼女にとって夏のライヴ活動は、「阿漕な旅」と題するアコースティックギターを奏でるスタイルのツアーが恒例となっていたが、2006年にシンガーソングライターとしてデビューしてからちょうど10年目にあたる今年は趣を改め、ベースに石田純、ドラムスに平里修一を迎え、本人はギター、ピアノ、ヴォーカルを担当するトリオ編成でのステージとなる。

今年2月にバンド編成で行なったワンマンライヴ『LIVE2016 生まれ変わろう、そして』では、あえて楽器を持たずに歌手としての表現力に焦点を当てたステージで魅了してくれたのも記憶に新しいが、今回のツアーでは文字通り10本の指を駆使して、シンガーソングライターであると同時にマルチプレイヤーでもある彼女が、そのミュージシャンシップを存分にアピールする場となるに違いない。

中村 中オフィシャルHPでは一般発売に先駆けて、4月17日(日)正午から『TOUR2016 十の指』のチケット先行販売を開始する。気になる方はこの機会をお見逃しなく!

■『TOUR2016 十の指』

8月12日(金) 梅田クラブクアトロ(大阪)
開場18:15 / 開演19:00
チケット:整理番号付き自由 ¥5,000(税込)
※要ドリンク代別途

8月13日(土) 神奈川県民 小ホール(横浜)
開場16:30 / 開演17:00
チケット:全席指定 ¥5,000(税込)

8月27日(土) ボトムライン(名古屋)
開場17:30 / 開演18:00
チケット:整理番号付き自由 ¥5,000(税込)
※要ドリンク代別途

【関連リンク】
中村 中 オフィシャルHP「中屋」
DECAYS、4月に中村 中とAyasaを迎えて東名阪ツアーを開催
中村 中、アルバム『去年も、今年も、来年も、』を掲げた2days公演が決定
八代亜紀、寺岡呼人プロデュースの新作『哀歌-aiuta-』よりTHE BAWDIESの提供楽曲MVを公開

【関連アーティスト】
中村 中
【ジャンル】
J-POP

スキマスイッチ、ラゾーナ川崎×スペースシャワーTVのコラボイベント第一弾スペシャル・サポーターに就任
Sun, 03 Apr 2016 16:00:00 +0900
スキマスイッチ (okmusic UP\'s)

4月1日(金)にラゾーナ川崎プラザHP、スキマスイッチオフィシャルHPにて、「LAZONA LOVES MUSIC supported by SPACE SHOWER TV」と題したラゾーナ川崎がスペースシャワーTVサポートのもと、様々なアーティストとシーズンごとにコラボレーションするイベントの第1弾アーティストとして、スキマスイッチの起用が発表された。

【その他の画像】スキマスイッチ

4月17日(日)にはラゾーナ川崎2F ルーファ広場 グランドステージにてスペシャル・ライブ&トークイベントを開催するスキマスイッチ。イベント当日はSPACE SHOWER TVの人気番組「SPACE SHOWER COUNTDOWN」の公開収録が開催され、スキマスイッチが4月13日(水)に発売する、アナザー・ベストアルバム『POPMAN\'S ANOTHER WORLD』を携えてのスペシャル・ライブを行い、番組MCとスキマスイッチによるトークコーナーや抽選コーナーも予定している。

■スキマスイッチ スペシャル・ライブ&トーク

日時:4月17日(日) 14:00〜
場所:ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場 グランドステージ

当日はSPACE SHOWER TVの人気番組「SPACE SHOWER COUNTDOWN」の公開収録が開催されます。スキマスイッチのスペシャルライブ後には番組MCとスキマスイッチによるトークコーナーや「スキマスイッチサイン入りポスター」と「ラゾーナ川崎プラザお買い物・お食事券5,000円分」が当たる「抽選コーナー」も予定しています。

<抽選コーナー>
CD特設販売ブースにて対象商品をご購入いただいたお客様を対象にライブ終了後に「抽選コーナー」を開催します。
<抽選参加条件>
・ライブ当日、館内で1,000円以上(税込・合算不可)お買上の方
・ライブ当日、CD特設販売ブースにて、CDをご購入いただいた方
上記の方に、お一人様1枚限り抽選券をお渡しいたします。
【抽選券配布期間】 4月17日(日) 10:00〜14:00
【抽選券配布場所】 2F ルーファ広場グランドステージ横
<CD特設販売ブース>
【CD販売期間】 4月17日(日) 10:00〜
【CD販売場所】 2F ルーファ広場グランドステージ横
※抽選会の参加券の配布は、当日CD特別販売ブースでのご購入されたお客様に限らせていただきます。
※即売会でのお支払いは現金のみとなります。クレジットカードはご使用いただけません。また、ポイント付与・駐車券サービス券などは対象外となります。
※雨天の場合は、内容及び場所が変更になる場合がございます。

【関連リンク】
スキマスイッチ オフィシャルHP
「銀魂」「NARUTO―ナルト―」主題歌アーティスト集結“ANI-ROCK FES.”開催、SPYAIR、DOES、スキマスイッチ、FLOWら出演
スキマスイッチ、10周年記念ベスト盤と対をなすアナザーベスト発売決定
スキマスイッチ、花園ラグビー場を訪れた映像や試合時の歓声が加わった「ハナツ」MVが完成

【関連アーティスト】
スキマスイッチ
【ジャンル】
J-POP

NAMBA69、主催イベントで盟友同士のガチンコ対バン開催決定
Sun, 03 Apr 2016 15:00:00 +0900
NAMBA69 (okmusic UP\'s)

NAMBA69主催のライブイベント『PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT in Tokyo』の第2回が、対バンに"LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS(LOW IQ 01,K,TDC)"を迎えて開催されることが決定した。

【その他の画像】LOW IQ 01

この開催は、先日3月30日(水)にOVER ARM THROWを迎えて開催された『PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT in Tokyo』のライブMC中にアナウンスされ、同じ時代を歩んだ盟友同士の新たなスタイルでのガチンコ対バンの発表に会場を埋め尽くしたオーディエンスを多いに盛り上げた。

『PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT』は、NAMBA69が以前から難波章浩(Ba&Vo)の地元・新潟で『PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL』と銘打って定期的に行ってきたイベントの東京版。

新潟での開催時にはken yokoyama、BRAHMAN、10-FEET、サンボマスター、KEMURI、9mm Parabellum Bullet、The BONEZなどが出演してきた。チケットは4月2日からイープラス、下北沢シェルター店頭にて発売が開始されている。

■『PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT in Tokyo』

5月25日(水) 下北沢SHELTER
w/LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS(LOW IQ 01,K,TDC)

【関連リンク】
NAMBA69 オフィシャルサイト
NAMBA69とKEN YOKOYAMAが、難波章浩の地元・新潟でハイスタ曲をサプライズ!
NAMBA69、千葉LOOKから全国ツアーをスタート
NAMBA69×JESSEのコラボ曲「LET IT ROCK feat. JESSE」フリーダウンロード決定

【関連アーティスト】
LOW IQ 01, NAMBA69
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LAMP IN TERREN、劇場第2部『亜人-衝突-』の主題歌「innocence」MV解禁
Sun, 03 Apr 2016 14:00:00 +0900
LAMP IN TERREN (okmusic UP\'s)

LAMP IN TERRENが5月3日(火)にリリースする、約10ヶ月ぶりの1stシングル「innocence / キャラバン」の表題曲である「innocence」のMVを公開した。

【その他の画像】LAMP IN TERREN

劇場第2部『亜人-衝突-』の主題歌として書き下ろされたこの曲は、疾走感のあるバンドサウンドとピアノアレンジ、そして運命と向き合い、そこに立ち向かう強い意志のあるメッセージが印象的なナンバー。今回の作品の監督を務めた半田淳也も「自分を取り巻く重力を感じなくなるその一瞬を、LAMP IN TERREN は全身を使って表現しているのだろうと感じながら、彼らの演奏を収録しました。」とコメントしている。

彼ら一人一人のアグレッシヴなパフォーマンスと4人の真摯な表情を切り取ったミュージックビデオに仕上がっているので、是非チェックしてみよう。

■【監督・半田淳也よりコメント】

急に目の前のドアがバアンと開き、利き足が一歩前にでるような衝動を感じることがあります。自分が生きていることに対する問いが、頭の中でスーパーボールのように跳ね続ける感覚の中で、なにか答えがひらめく瞬きのような。自分を取り巻く重力を感じなくなるその一瞬を、LAMP IN TERRENは全身を使って表現しているのだろうと感じながら、彼らの演奏を収録しました。

■「innocence」MV
https://youtu.be/VtzmaMqONXQ

【関連リンク】
LAMP IN TERREN オフィシャルHP
LAMP IN TERREN、1stシングル特典DVDトレーラー公開
LAMP IN TERREN、映画『亜人 -衝突-』主題歌「innocence」を含む1stシングルのリリースが決定
HOWL BE QUIET×SHE\'S×LAMP IN TERREN、スリーマンツアーを4月に開催

【関連アーティスト】
LAMP IN TERREN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

Saku、さくらんぼテレビの年間キャンペーンソングに「君色ラブソング」を描きおろし
Sun, 03 Apr 2016 13:00:00 +0900
Saku (okmusic UP\'s)

4月からスタートする、山形県フジテレビ系列テレビ局「さくらんぼテレビ」の年間キャンペーンソングに、Sakuの新曲「君色ラブソング」が起用されることが決定! さらに、「同じ空」が4月からはじまる信用金庫(一般社団法人全国信用金庫協会)の新CMソングに決定した。

【その他の画像】Saku

「さくらんぼテレビ」の年間キャンペーンは、「せいしゅん全開」をテーマに、誰もが経験する(した!)甘酸っぱい青春の「キラキラ」「ドキドキ」な気持ちを歌にのせて、視聴者の皆さんの笑顔を紹介していくキャンペーンとなっており、今回のために書き下ろした新曲「君色ラブソング」は、そんなイメージピッタリの胸がキュンとする青春ソング。なお、リリースに関してはまだ未定とのことで、しばらくはさくらんぼテレビでのみ聞く事ができる楽曲となる。

さらに、2月にリリースされたセカンド・シングル「春色ラブソング」のカップリング曲「同じ空」が、CM用にリニューアルしたアレンジで4月からはじまる信用金庫(一般社団法人全国信用金庫協会)の新CMソングに決定。イメージキャラクターを務める有村架純とは、映画「ビリギャル」劇中歌でメジャーデビューした際、劇中歌「STRAT ME UP」のMV出演や、タワーレコード広告ポスター「NO MUSIC NO LIFE」でコラボレーションしており、同じ歳の二人が再びタッグを組む形となる。

またSakuは、この春から地元のラジオ局「Fm yokohama」にてレギュラーリポーターも決定するなど、活動の幅を広げている。

■CM&キャンペーン情報

■キャンペーン情報
テレビ局:さくらんぼテレビ(山形県フジテレビ系列)
楽曲タイトル:「君色ラブソング」(リリース未定)
期間:2016年4月1日から1年間

■CM情報
企業:一般社団法人全国信用金庫協会
期間:2016年4月1日から1年間
楽曲タイトル:「同じ空」
※セカンド・シングル「春色ラブソング」収録とは別アレンジのCMヴァージョン

【関連リンク】
Saku オフィシャルHP
Saku、タワレコ渋谷でワンマンライブを開催
Sakuの「春色ラブソング」が渋谷の女子高生が選ぶ2月度『Kurucore RANKING』で1位に
Saku、注目の新人女優“松本穂香"が出演する新曲「春色ラブソング」MV公開

【関連アーティスト】
Saku
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

Awesome City Club、ニューアルバム『Awesome City Tracks 3』リリース決定
Sun, 03 Apr 2016 12:00:00 +0900
Awesome City Club (okmusic UP\'s)

Awesome City Clubがニューアルバム『Awesome City Tracks 3』を6月22日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】Awesome City Club

今回も1stアルバム『Awesome City Tracks』、2ndアルバム『Awesome City Tracks 2』同様、全7曲収録となり、3月に配信リリースされたばかりの「Vampire」他、全曲が新曲で構成される。

アルバムのリリースに先駆け、新曲「Don\'t Think, Feel」をクラウドファンディングシングルとしてリリースすることも決定。昨年もシングル「アウトサイダー」をクラウドファンディング限定でリリースしており、新たなリリースの形として反響が大きかったため、今回改めて企画することとなった。 クラウドファンディングは4月15日からのスタートを予定しており、前回に引き続き金額に応じてリターンとして様々な特典が用意される。さらに、本日よりTwitterにてリターンメニューのリクエストを募っており、参加者には抽選で10名様に新デザインのロゴステッカーがプレゼントされる。

また、アルバムのリリース直後に開催されるワンマンツアー「Awesome Talks -One Man Show 2016-」のチケット先行受付は4月5日18:00までオフィシャルサイトにて実施されている。

【Awesome City Club主宰 マツザカタクミ コメント】
「3rd ALBUM『Awesome City Tracks 3』のリリースが決定したのでお知らせします。デビューイヤーの2015年を経て、Awesome City Clubに起こった様々なことがグチャグチャに混ざりあって、出来たアルバムです。変化しようとしたり原点回帰してみたり、ポジティブだったりネガティヴだったり、ACCの今のムードを濃縮したサウンドになっていると思います。それと同時に、不思議と聴く人を選ばない素直なアルバムになったと思うので、楽しみにしていてくださいね。

そして! 今回もアルバムから先行シングル『Don\'t Think, Feel』をクラウドファンディングを使って発売することになりました! クラウドファンディングをやる意義というのは色々あると思いますが、僕らはクラウドファンディングというオーディエンスに近い、直販売のようなシステムを使って、商品を買ってもらうという行為自体を、お祭りのようなものにできたら良いなと考えています。今回も前回に引き続きクラウドファンディングでしかできないような、CD+αのリターンも色々と考えているのでお楽しみに!こんなリターンだったら欲しいっていうアイデアも募集してます!」

■【クラウドファンディング リターン内容リクエスト募集について】

新曲「Don\'t Think, Feel」をシングルとしてリリースすることを計画しているAwesome City Clubへ、リターン(お返し)内容のリクエストをTwitterにて募集します。リクエストをツイートしてくれた方の中から抽選で10名様に、新デザインのロゴステッカーをプレゼントします。あなたのアイディアが採用されるかもしれません!奮ってご応募ください。

<応募方法 >
(1)『Awesome City Club』Twitterオフィシャルアカウント(https://twitter.com/ccawesome)をフォロー
(2)ハッシュタグ【#ACCクラウドファンディング】とリクエスト内容を添えてツイートして下さい!
<応募期間 >
2016年4月14日(木)23:59まで

【関連リンク】
Awesome City ClubオフィシャルHP
Awesome City Club、ライヴで初披露したばかりの新曲を即日リリース
「ビクターロック祭り〜2016〜」、約10時間に及ぶ圧巻のライブに15,000人が大熱狂
ビクター新レーベル「CONNECTONE」が初主催イベント&オーディションの開催を発表

【関連アーティスト】
Awesome City Club
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NIGHTMARE、バンド活動の一時活動休止を発表
Sun, 03 Apr 2016 11:00:00 +0900
「NIGHTMARE TOUR 2016 Awakening of Clowns」初日公演 (okmusic UP\'s)

NIGHTMAREの4月2日から開催されたツアー『NIGHTMARE TOUR 2016 Awakening of Clowns』本編MCにて、YOMI(Vo)から2016年年内を持って活動を一時休止することが発表された。

【その他の画像】ナイトメア

「ナイトメアは去年、無事に15周年という節目を迎えることが出来ました。ファンの皆にはすごく感謝しています。ここで皆に大事な報告があります。ナイトメアは2016年、年内をもちまして活動を休止します。この件に関してはメンバー、スタッフで話し合いを重ねてきました。バンドとして20周年という目標に向かう為、ファンの皆と20周年を迎えたいと思い、一時、活動を休止しようと決めました。けして後ろ向きな活動休止ではなく前向きな活動休止だと思っています。またパワーアップして帰ってこれるように頑張りたいと思います」と発表。

詳しい詳細は、オフィシャルホームページに各メンバーからのコメントと共に掲載されているが、近年のメンバーの体調の件もふまえ、20周年という目標に向かうため、またナイトメアとしてのクオリティを維持していくためにもこの結論に至った次第とのこと。

年内一杯でナイトメアとしての活動は休止するが、個々メンバーはソロ活動、サポート活動を続けていくと発表した。

【関連リンク】
NIGHTMARE オフィシャルHP
「HALLOWEEN PARTY 2015」2日目は笑いから深い感動まで!
VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY」、幕張3days初日は衝撃シーンの続出!
VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2015』が神戸で豪華に幕開け!

【関連アーティスト】
ナイトメア
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

夜の本気ダンス、結成記念日に地元で初のワンマンライブを開催
Sun, 03 Apr 2016 11:00:00 +0900
3月31日@京都MOJO (c)森下綾音(okmusic UP\'s)

先月、メジャー1stアルバム『DANCEABLE』をリリースし、いよいよメジャー進出を果たした夜の本気ダンス。その作品力、楽曲クオリティーの高さが各方面で評価されている中、今度はインディーズ1stミニアルバム『ヤングアダルト』が3月30日に復刻リリースされた。予てからコアファンを中心にその復刻を待ち望まれていたこちらの作品リリースを祝し、バンドの結成記念日である3月31日に地元・京都のMOJOで初となるワンマンライブを開催! そのときの模様をレポートする。

【その他の画像】夜の本気ダンス

京都出身の夜の本気ダンスだが、意外や意外、彼らにとって地元・京都での初のワンマンライブとなった、この日のステージ。いつもの彼らのライブでは、会場が暗転するとSEで自身の曲「ロシアのビッグマフ」がかかってステージへ登壇するのだが、この日のライブでは開演時間となったタイミングから、会場内にドラムビートが響き渡った。暗転している状態で会場内に響き渡る鈴鹿秋斗(Ds)のドラム。閉じていた幕が徐々に上がっていくとそこにはすでにメンバー全員がステージにいて、幕が上がりきったところで"パッパ パラ パッパパラッパー"という聞きなれたフレーズが。普段はSEでCDをかけている「ロシアのビッグマフ」を生演奏するというサプライズでこの日のライブはスタートした。なぜならライブを開催した3月31日は夜の本気ダンスの結成記念日であり、開催場所となった京都MOJOは彼らがインディーズ時代に最もお世話になったライブハウスという、特別なシチュエーションでの企画ライブだったからだ。

普段と違ったライブの幕開けによって大盛り上がりでスタートしたこの日のライブ。1曲目が終わると米田貴紀(Vo/G)から「皆さん、踊れる準備はできてますか?」といつもの問いに全力で答えるオーディエンス。立て続けに「WHERE?」を披露すると会場の温度は一気に上昇。

その後間髪入れずに「Show down」を披露、既に会場が暖まったタイミングで米田から「改めまして、こんばんは。夜の本気ダンスです。京都MOJOに夜の本気ダンスが戻ってきました!」と歓喜のコメント。鈴鹿から「みんな知らんかったやろ?3月31日が僕らの結成日だって!今日から3月31日といったら夜ダンの結成日ということを覚えてもらっていいですか?」という声に客席も声援で応えると、「By My Side」に突入。「for young」など懐かしい楽曲も随所に盛り込んだ選曲にオーディエンスも終始手を挙げて答えていた。一度廃盤になっていたインディーズ1stミニアルバム「ヤングアダルト」の復刻盤のレコ発ライブという意味も含めているこの日のライブでは、「ヤングアダルト」をリリースした当時に京都MOJOでライブをしていた頃の苦労話や懐かしい思い出話に花を咲かせていた。「このライブハウスで何回(ライブ)したかわかんないけど、ここでライブするとすごく緊張するんです。」と米田。これまでにもっと大きな会場でのライブも経験している彼らだが、インディーズ時代の思い出が蘇る京都MOJOでのライブが一番緊張するのだとか。

同時に、先月リリースされたばかりのメジャー1stアルバム『DANCEABLE』からも複数曲が披露された中、「Love is Always New」はこの日のライブで初披露となったり、新旧の楽曲を織り交ぜたお祭りムード選曲で、まさにアニヴァーサリーな企画ライブとなった。そんなメンバーからの感謝の気持ちが終始込められていたこの日のライブだが、アンコールで再度ステージ上に上がった彼らにもファンからのサプライズが。

客席からアンコールを求める歓声を受けてメンバーが再びステージに戻ってくるや否や、客席からマイクを通した声で「メジャーデビューおめでとう!」という祝福のメッセージがメンバーに向けて発せられたのだ。予期せぬ突然の演出にステージ上のメンバーは驚きを隠せない様子だったが、ファンからの暖かいメッセージに胸を打たれた様子で、「いつもメッセージを届ける側だから変な感じですね」と少々照れ気味の米田と「まだまだメジャーにいって頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします!」と声高らかに今後の躍進を約束した鈴鹿の声に、客席からも更に祝福の歓声が続いた。アンコールは夜ダンらしく「B!tch」、「Afro」とアッパーな2曲を続けて披露し熱気に包まれた中、無事終了。「本当に皆さん、ありがとうございました!京都のバンド夜の本気ダンスでした!」という米田からの閉めの言葉は、これからも地元・京都に対する思いを背負ってバンド活動を続けていくという、強い誓いのようなものを感じ取ることができた。

【セットリスト】
1.ロシアのビッグマフ
2.WHERE?
3.Showdown
4.By My Side
5.for young
6.Too Young
7.DookieMan
8.Love is always new
9.You & I
10.Candy tune
11.LOVE CONNECTION
12.This is pop
13.Logical Heart
14.escape with you
15.Crazy Dancer
16.fuckin\' so tired
17.戦争
<ENCORE>
Encore1.B!tch
Encore2.Afro

【関連リンク】
夜の本気ダンス オフィシャルHP
夜の本気ダンス、LINE LIVE中継&ライヴ会場への無料招待決定
夜の本気ダンス、アルバム『DANCEABLE』のダイジェスト映像公開
夜の本気ダンス、アルバム『DANCEABLE』より「Crazy Dancer」を先行配信

【関連アーティスト】
夜の本気ダンス
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

高橋まこと(ex: BO?WY)が椎名慶治(ex:SURFACE) らと新バンドを結成
Sat, 02 Apr 2016 20:00:00 +0900
JET SET BOYS (okmusic UP\'s)

元BO?WYのドラムー 高橋まことが中心となり、新バンドJET SET BOYS(ジェットセットボーイズ)が結成された。現在、オリジナルアルバムを制作中とのことだ。

【その他の画像】椎名慶治

気になるメンバーは下記の通り!
・DRUM:高橋まこと(ex: BO?WY)
・BASS:tatsu(L?-PPISCH)
・GUITAR:友森昭一(ex:AUTO-MOD、REBECCA)
・VOCAL:椎名慶治(ex:SURFACE)

今やアナログからデジタルに移行している様々な音楽シーンの中、その時代時代で活躍して来た面々。あの頃の匂い、あの頃の衝動、あの頃の少年のように、どんなに年を重ねても色褪せない、変わらない、そんな思いを込めたバンドがこのJET SET BOYSである。

そして、6月4日の新宿LOFTからツアーがスタート。メンバーの高橋にとっては1981年のBO?WYのデビューステージから実に35年ぶりとなる。この新宿LOFTでのバンド始動は非常に興味深く、感慨深いメモリアルな1日となることは間違いない。

■【高橋まこと コメント】

東日本大震災がひとつのターニングポイントだったと思う。
それまでは、解散して30年以上も経つ[BO?WYの高橋まこと]という肩書きで来た。そのままの形で音楽を続けている自分自身に、何となく違和感を感じはじめた。
『本当にこれで良いのか?残された人生でもう一度バンドを組んでみたい。』
そんな気持ちが震災後から芽生え始めたのかもしれない。
自分のパートとしてドラムをやり続けている中で、他の楽器と組まなければ自分の立ち位置がないなかで、俺はスタジオミュージシャンではなくバンドのドラムとして生きていたいと…。心の中でフラストレーションを抱えながら、バンドをやり続けているミュージシャンを横目で見て素直に羨ましかった。
『死んだら最後、悔いのない人生をもう一度バンドで終わりたい。』
こだわりを捨て、変なプライドを捨て、純粋にバンドを一緒にやってくれるメンバーを探し始め、約2年の歳月をかけて3人と出会った。
『ボーカル 椎名慶治、ギター 友森昭一、ベース tatsu』
そしてこの3人に想いを伝えた。
『シンプルな形態でもう一度バンドをやりたい』と。
彼ら3人は何の不満もなく、二つ返事で快く受けてくれた。
『素直に嬉しかった。』
昔、まだ音楽で食えなかった、若い頃のような気持ちでゼロから始めたい。
メンバーそれぞれに気持ちは伝えなくても、分かり合える感覚でいられる。
『バンドはチームであり、ひとつの目標に向かう生き物だと思う。』

■『JET SET BOYS LIVE TOUR 2016「JET SET BOYS」』

6月04日(土) 東京・新宿LOFT
6月11日(土) 福島・Iwaki PIT
6月17日(金) 大阪・梅田CLUB QUATTRO
6月18日(土) 愛知・名古屋アポロベース
7月03日(日) 東京・ EX THEATER ROPPONGI

【関連リンク】
JET SET BOYS オフィシャルHP
椎名慶治、貴重なインタビューを収録した初のドキュメンタリーDVDをリリース
氷室京介、新録BO?WYナンバー含む自身初のオールキャリアベスト発売決定
椎名慶治、貴重なインタビューを収録した初のドキュメンタリーDVDをリリース

【関連アーティスト】
椎名慶治, BO?WY , 高橋まこと, SURFACE, 友森昭一, JET SET BOYS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゲスの極み乙女。、初の日本武道館公演2DAYSが大盛況
Sat, 02 Apr 2016 16:00:00 +0900
3月31日@日本武道館  (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。のワンマンライブ「ゲス乙女大集会〜武道館編〜」が3月30日と31日の2日間に渡って、日本武道館で開催された。彼らにとって初の日本武道館公演ながら、いきなりの2DAYS。最新作『両成敗』からの楽曲を中心に、さまざまな趣向を凝らしたステージで、集まった大勢のオーディエンスを魅了した。ここでは2日目の31日の模様をレポートする。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

オープニングのSEと共にメンバーが姿を現すと、川谷絵音とちゃんMARIの2台の鍵盤によるイントロが印象的な「ロマンスがありあまる」からライブをスタートさせ、続けて「私以外私じゃないの」と、アタマからヒットシングルを立て続けに演奏して会場を沸かせる。

「サイデンティティ」では川谷がギターを置いてハンドマイクになり、「武道館!」と呼びかけると、ステージの端まで行ってオーディエンスを煽っていく。ダンサブルな「星降る夜に花束を」、転調を繰り返すAメロと推進力のあるサビの対比が印象的な「勤めるリアル」と、序盤はアッパーな曲が続いた。

「キラーボール」の間奏としてファンにはお馴染みのちゃんMARIによる「幻想即興曲」を挟んで、「シリアルシンガー」、「煙る」、「セルマ」と『両成敗』からの曲が続き、「無垢」では川谷による情感たっぷりのポエトリーリーディングから、アルバムの流れと同様に、そのままアップテンポの「無垢な季節」へと流れ込む。

次の「心歌舞く」を演奏し終えたところで、ようやく川谷から「ゲスの極み乙女。です。よろしくお願いします」という挨拶があると、ゲストにNabowaのギタリスト・景山奏が迎えられ、「id1」を披露。この曲では休日課長がベースではなくアコギを弾き、繊細かつ幻想的な空間を作り上げた。

ここでメンバーが一度ステージを降り、打ち込みのトラックが流れ出す。最初は川谷とほな・いこかによるモノローグが乗り、続いてコーラスのえつことササキミオがステージ前方で向き合い、見事な掛け合いを披露。さらに「ダンスダンスダンス」と繰り返す川谷の歌が流れる中、赤を基調とした衣装に着替えたメンバーが再び姿を現すと、ササキのヴァイオリンをフィーチャーした「いけないダンス」を演奏。まるで組曲であるかのような自由な構成と発想は、まさにゲス乙女ならではと言えよう。

「ここからはライブハウスの感じでやります」という言葉から、「パラレルスペック(funky ver.)」、「オトナチック」と再びアッパーな曲が続き、「Mr.ゲスX」では曲の途中で川谷がギターを持ち替えると、ミドルテンポの曲が一転してHR/HM調に変化。スモークと赤い照明に照らされ、ステージ前方でゴリゴリのギターを弾く川谷はロックスターのようだ。その勢いのまま「そろそろ武道館とゲスの極み乙女。で一緒にアソビませんか?」と呼びかけての「アソビ」から、ラストは「両成敗でいいじゃない」で本編が締め括られた。

ここまでMCらしいMCはなかったが、アンコールではほな・いこかが「一曲目の「ロマンスがありあまる」から泣きそうだった」、休日課長が「コーラス隊も含めた6人でここに立てたことがすごく嬉しいです」とそれぞれ語り、ちゃんMARIはアリーナ、一階席、二階席と分けて「コポゥ!」でコール&レスポンス。最後に全員での「コポゥ!」が決まると、「ナイス! 武道館でできて嬉しいです」と笑顔を見せる。川谷は音楽がやりたくて上京し、思っていたキャンパスライフとは全然違ったものの、軽音部で休日課長と出会い、そこから今のゲスの極み乙女。につながっているという思い出話を語った。

アンコールの一曲目に披露された「続けざまの両成敗」では、打ち込みになる中盤のパートでステージ上手に4本のギターが現れ、メンバー全員でギターをプレイするというサプライズな演出も。その後は「crying march」、さらに「jajaumasan」と畳みかけ、休日課長による「ドレスを」「脱げ!」というお決まりのコール&レスポンスから始まった「ドレスを脱げ」では、間奏でほな・いこかが椅子の上に立ち、「まだいけるかー?」と煽ると、大サビと共に金色の紙テープが大量に発射されて、フロアを覆い尽くした。

鳴り止まない拍手に応えてのダブルアンコールでは、川谷がこの後もライブハウスツアーが続くことを話し、「俺は死ぬまで歌うからな!」と宣言すると、会場中から大きな歓声が巻き起こる。最後は「餅ガール」、「キラーボール」という初期からの人気曲でこの日一番の盛り上がりを見せ、その後メンバー全員がステージ前方に整列し、深々としたお辞儀でオーディエンスに対する感謝を表した。メンバーが去った後も一人ステージに残り、繰り返し感謝を伝えた川谷の姿は、非常に印象的だった。

【セットリスト】
01. ロマンスがありあまる
02. 私以外私じゃないの
03. サイデンティティ
04. 星降る夜に花束を
05. 勤めるリアル
06. シリアルシンガー
07. 煙る
08. セルマ
09. 無垢
10. 無垢な季節
11. 心歌舞く
12. id 1
13. いけないダンス
14. パラレルスペック(funky ver.)
15. オトナチック
16. Mr.ゲスX
17. アソビ
18. 両成敗でいいじゃない
<アンコール>
19. 続けざまの両成敗
20. crying march
21. jajaumasan
22. ドレスを脱げ
<ダブルアンコール>
23. 餅ガール
24. キラーボール

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。オフィシャルHP
レーベル設立5周年を記念して結成されたunBORDE all starsの新曲MVがついに公開
unBORDE設立5周年を記念してunBORDE all stars緊急結成&新曲制作を発表
マンウィズ&9mm“ドリフェス”放送直前コメント到着「初日ノ映像ヲ心待チニシテ頂ケレバ!」

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ヒステリックパニック、ニューシングル「シンデレラ・シンドローム」MVを公開
Sat, 02 Apr 2016 18:00:00 +0900
「シンデレラ・シンドローム」MusicVideo (okmusic UP\'s)

ヒステリックパニックが、4月20日発売のニューシングル「シンデレラ・シンドローム」のMVを公開した。

【その他の画像】ヒステリックパニック

昨年4月にリリースした1stシングル「うそつき。」のMVではその過激さゆえにモザイクと自主規制が入り、続く7月の1stフルアルバム『オトナとオモチャ』からのリード楽曲「ライジングさん」のMVではB級ホラー映画のような映像で話題となるなど、アー写ともども一筋縄ではいかないのがヒスパニ流だが、今作「シンデレラ・シンドローム」は監督にマキシマム ザ ホルモン、気志團、フジファブリック等多くの作品を生み出し、その独特のセンスで高い評価を得ているスミス氏を迎え撮影。人間が本当に欲しいものを手に入れたいときに垣間見える「本性」をテーマに、二人の現代版シンデレラが王子様をガチな拳で奪い合う格闘シーンをドラマ仕立てで撮影、さらにサビに合せたキャッチーな振り付けを織り交ぜたスミス・ワールド全開のビデオになっている。

また、4月7日よりヒステリックパニックのLINE公式アカウントがスタートすることが決定。CD購入特典とインストアイベント情報も発表され、さらに新曲「シンデレラ・シンドローム」のカラオケ配信も決定した。メンバー自ら“バンド史上最強の歌って、踊って、暴れられるキラー・アンセム"と語る本楽曲は、4月20日より第一興商DAMシリーズ設置店でスタートされる。

■「シンデレラ・シンドローム」MV
https://youtu.be/hneN8kDVKIA

■東名阪サイン会ツアー 『ふれあい 〜いま僕たちにできること〜』

■HMV栄店イベントスペース
日時:4月20日(水) 17:30スタート
内容:ジャケットサイン会
■タワーレコード名古屋パルコ店
日時:4月20日(水) 18:30スタート
内容:ジャケットサイン会
■タワーレコード名古屋近鉄パッセ店イベントスペース
日時:4月20日(土) 20:00スタート
内容:ジャケットサイン会
■タワーレコード難波店5Fイベントスペース
日時:4月21日(木) 19:00スタート
内容:ジャケットサイン会
■タワーレコード梅田Nu茶屋町店イベントスペース
日時:4月21日(木)20:45集合 21:00スタート
内容:ジャケットサイン会
■タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース
日時:4月23日(土) 13:30スタート
内容:ジャケットサイン会
■タワーレコード新宿店7F特設カウンター
日時:4月23日(土) 15:30スタート
内容:ジャケットサイン会
■タワーレコード横浜ビブレ店イベントスペース
日時:4月23日(土) 18:00スタート
内容:ジャケットサイン会

<対象商品>
2016年4月20日(水)発売
「シンデレラ・シンドローム」
初回限定盤(DVD付)、通常盤
<参加方法>           
対象商品をお買い上げの方にジャケットサイン会参加券を差し上げます。サインはお買い上げのCDジャケットにいたしますので、イベント当日忘れずにお持ちください。 (イベント券の対象店舗は会場によって異なります。ビクターエンタテインメントホームページ並びにイベント開催各店のホームページにてご確認ください。)

【関連リンク】
ヒステリックパニック オフィシャルHP
ヒステリックパニック、笑撃の新アー写と共に新作「シンデレラ・シンドローム」詳細を解禁
Gacharic Spin、ヒステリックパニックらが『ビクターロック祭り』番外編で熱演
ヒステリックパニック、ツアー最終公演でニューシングル発売&東名阪ワンマンツアー開催を発表

【関連アーティスト】
ヒステリックパニック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BABYMETAL、世界同時発売のアルバムが世界各国の iTunes 総合チャートを席巻
Sat, 02 Apr 2016 17:00:00 +0900
アルバム『METAL RESISTANCE』 (okmusic UP\'s)

BABYMETALが4月1日に世界同時発売したニューアルバム『METAL RESISTANCE』が、世界各国の iTunes 総合チャートで上位にランクインし、米配信サイト総合チャートで3位を獲得した。

【その他の画像】BABYMETAL

4月1日現在、日本では総合アルバムチャートで最高1位、アメリカでは総合アルバムチャートで最高3位、メタルチャートで1位にランクイン。アメリカではAmazon USA の総合チャートでも6位にランクインしている。

4月2日(土)に約 12,000人を収容するウェンブリーアリーナで日本人初のワンマンライブを行うイギリスでは、総合アルバムチャート最高7位、メタルチャー トでは1位を獲得し、前作『BABYMETAL』を大幅に上回る快挙となっている。

また、BABYMETALはアルバムを発売した1日を"FOX DAY"とし、今年のワールドツアーのファイナル公演を 9月19日(月・祝)に東京ドームで行う事を発表した。

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、FOX DAYのお告げとして9月19日に東京ドーム公演開催を発表
ポカポカ陽気をさらにアゲてくれる5曲
BABYMETAL、ニューアルバムから「THE ONE」のライブMV公開

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, メタル

SpecialThanks、最新ミニアルバム『heavenly』からリード曲 「DOUNARUNO!?」MV公開
Sat, 02 Apr 2016 15:00:00 +0900
SpecialThanks (okmusic UP\'s)

SpecialThanksが5月11日にリリースするミニアルバム『heavenly』から、リード曲 「DOUNARUNO!?」のMVを公開した。

【その他の画像】SpecialThanks

待望のミニアルバムは最新ワンマンライブベストテイクが収録されたDVDとのセットとなり、録りおろし新曲6曲のCD音源と2015年11日1日下北沢GARDENにて行なわれた、東京初ワンマンライブの模様をなんと17曲も収めたベストアルバム的DVD映像作品をコンパイル。今までのファンはもちろん、新たなファンを獲得するにも余りある、お得感満載の豪華スペシャルエディションとなっている。

また、今作のリリースに伴い発売記念ライブツアーも決定している。

■「DOUNARUNO!?」MV
https://youtu.be/BKSMc5OTGSM

■SpecialThanks「heavenly」リリースツアー

5月20日(金) 小倉WOW! 
5月21日(土) 福岡Queblick 
5月22日(日) 長崎Studio DO! 
5月24日(火) 広島CAVE-BE
5月25日(水) 岡山IMAGE
5月26日(木) 高松DIME
5月30日(月) 仙台MACANA
6月01日(水) 札幌DUCE
6月03日(金) 新潟RIVERST 
6月06日(月) 富山SOUL POWER
6月07日(火) 金沢vanvan V4
6月09日(木) 大阪Shangri-La
6月10日(金) 名古屋ell.FITS ALL
6月17日(金) 渋谷TSUTAYA O-WEST

【関連リンク】
SpecialThanks オフィシャルHP
SpecialThanks、「heavenly」ツアー全日程をThe Winking Owlがサポート
SpecialThanks、5月11日に待望の最新作『heavenly』をリリース
『NIIGATA RAINBOW ROCK 2016』出演アーティスト第2弾が明らかに!

【関連アーティスト】
SpecialThanks
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Qaijff、新曲「Wonderful Life」MV公開&初のタイアップが決定
Sat, 02 Apr 2016 14:00:00 +0900
Qaijff (okmusic UP\'s)

Qaijffが4月13日(水)に発売する2ndミニアルバム『Life is Wonderful』のリード曲「Wonderful Life」が、TBS系テレビ『SUPER SOCCER』4月・5月度エンディングテーマに決定した。

【その他の画像】Qaijff

また、QaijffのオフィシャルYouTubeチャンネルにて同楽曲のミュージックビデオが公開された。監督には勝見拓矢を迎え、楽曲の持つ卓越したポップさと多幸感、そしてひそかに感じられる捻くれ感が見事に表現された内容となっているので、こちらもぜひチェックしてもらいたい。

さらに、タワーレコードが発行する「NEXT BREAKERS JAPAN」4月度の表紙にも決定。リリースに向け、勢いを増しているQaijffから今後も目が離せない!

■【タイアップ情報】

楽曲:「Wonderful Life」
※TBS系テレビ『SUPER SOCCER』4月・5月度エンディングテーマ
※BS-TBS毎週金曜日23:00から放送
※TBS地上波毎週金曜日25:25から放送

■「Wonderful Life」MV
https://youtu.be/GV6ttU9z36M

【関連リンク】
Qaijff オフィシャルHP
Qaijff、新作のジャケ写&インストアイベント日程を解禁
Qaijff、名古屋グランパスの選手たちと制作したMVを公開&新作アートワーク解禁
Qaijff、新曲「Wonderful Life」の初オンエアが決定!

【関連アーティスト】
Qaijff
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

フジファブリック、新宿ロフト40周年記念でワンマンライブ開催決定
Sat, 02 Apr 2016 13:00:00 +0900
フジファブリック (okmusic UP\'s)

2016年10月に開店40周年を迎える新宿ロフトが通年にわたって開催する「SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY」に、フジファブリックの出演が決定した。

【その他の画像】フジファブリック

5月31日に「2016.5.31フジファブリックLIVE AT SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY」と銘打ちワンマンライブを行なう。フジファブリックと新宿ロフトとの歴史は古く、メジャーデビュー前にロフトグループが運営しているレーベル「SONG-CRUX」に所属し、2002年にインディーズアルバム『アラカルト』と、2003年に『アラモード』と2枚アルバムをリリースしており、もちろんライブも沢山行なってきた。

今やホールクラスの大舞台でライブ活動を展開している実力派バンドとなったフジファブリックが、再び新宿ロフトの市松模様のステージでワンマンライブを行なうとなっては、オーディエンスにとって、他のライブハウスでは決して味わえないプリミティブなライブの一体感を体感できる特別な1日になるだろう。

4月1日よりフジファブリックのオフィシャルモバイル会員サイト『FAB CHANNEL』では「2016.5.31フジファブリック LIVE AT SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY」のチケット最速先行受付がスタートしている。この機会を是非お見逃しなく。

また、フジファブリックは5月11日に、テレビアニメ『マギ シンドバッドの冒険』のエンディングテーマとなっているニューシングル「ポラリス」をリリースするが、このシングルを掲げ5月17日より全国ツアー『フジファブリック LIVE TOUR 2016"三日月ADVENTURE"』と、2016年で3年目の開催となる自主企画の『フジファブリック 2マンライブ フジフレンドパーク2016』を開催する。こちらのライブも見逃せない。

■「2016.5.31フジファブリック LIVE AT SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY」

5月31日(火)  東京都・新宿ロフト
OPEN 18:00 / START 19:00
料金:前売 ¥4,500(税込)+1Drink代別途
発売:4月30日(土)

<FAB CHANNEL会員限定最速チケット先行>
受付期間:2016年4月1日(金)19:00〜2016年4月10日(日)23:00
■受付ページ(携帯・スマホのみ)
http://ch.fujifabric.com/0531loft/

【関連リンク】
フジファブリック オフィシャルHP
フジファブリック、2年振りのシングルリリース決定
フジファブリック、日比谷野音のライヴ音源を配信スタート
フジファブリック、日比谷野音DVD&Blu-rayの試写会でファン200人がメンバーを撮影

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ZOOCOと鈴木桃子が2度目のコラボレートライブ開催を発表
Sat, 02 Apr 2016 12:00:00 +0900
鈴木桃子 (okmusic UP\'s)

ソウル・フィーリング溢れる二人のフィメール・シンガー、ZOOCOと鈴木桃子が2度目となるコラボレートライブ「Double Trouble Vol.2」を6月3日(金)に下北沢440にて開催する。

【その他の画像】zooco

ZOOCOはエスカレーターズ、鈴木桃子はCOSA NOSTRAという1990年代における渋谷系ムーブメントの代表的グループでの活動を経て、現在はそれぞれソロ・シンガーとして活動中の二人。ソウルフルで卓越したボーカル・ワークは音楽ファンのみならず、数多くのミュージシャンからも厚い支持を集め、あらゆるアーティストのフィーチャリング・ボーカルやセッションへ参加するほか、近年は両者揃ってCharやDAIGO、カーネーション等でコーラスとして起用され、高い評価を得ているところだ。

プライベートでも親しい間柄であり、公演タイトルは「この二人でいると、ちょっとした面白いトラブルによく遭遇する」ことから"Double Trouble"と名付けたという。朗らかなMCもさることながら、シンガーとして互いにリスペクトし合うZOOCOと鈴木桃子が、サポートメンバーに窪田晴男(G)と岡雄三(B)を迎え、それぞれ自身のナンバーから珠玉のカバー曲までアコースティック・セットでお届けする。聴く者に多幸感と高揚感をもたらす、濃密で至高のハーモニーを堪能してほしい。

■ZOOCO オフィシャルHP
http://www.zooco.tv
■鈴木桃子 オフィシャルHP
http://momokosuzuki.jimdo.com/

■「ZOOCO & MOMOKO presents Double Trouble Vol.2」

6月03日(金) 下北沢440
OPEN 18:30 START 19:30
出演:ZOOCO(Vo)鈴木桃子(Vo)
サポート:窪田晴男(G)岡雄三(B)
<チケット>
前売:¥3,000(ドリンク別)
当日:¥3,500(ドリンク別)
※440店頭にて発売中
※4月2日(土)〜プレイガイド発売

【関連リンク】
ZOOCOと鈴木桃子、コラボライヴで至高のアコースティック・ソウルを披露
鈴木桃子がTHE RAWGUNSとのコラボライブを開催
忌野清志郎×COSA NOSTRAのコラボ楽曲が16年ぶりにシングルカット
鈴木桃子、デビュー25周年記念ライヴで45trioとのコラボ決定

【関連アーティスト】
zooco, 鈴木桃子
【ジャンル】
J-POP

LOCAL CONNECT、ツアーファイナルシリーズにBURNOUT SYNDROMES等が出演決定
Sat, 02 Apr 2016 11:00:00 +0900
LOCAL CONNECT  (okmusic UP\'s)

4月6日に待望の2ndミニアルバム『7RAILS』を発売するLOCAL CONNECTが、4月10日(日)大阪福島2nd LINEよりリリースツアーを開催する。この度、そのファイナルシリーズのゲストバンドが解禁となった。

【その他の画像】ラックライフ

東京公演にはBURNOUT SYNDROMES、名古屋公演はarchanaicaとHalf time Oldの2バンド、大阪公演には盟友・ラックライフが参戦。新作を引っ提げて各地を回ったLOCAL CONNECTが、ファイナルシリーズで仲間のバンドとどんなステージを作り上げるのか、是非その瞬間を見に来てほしい。

更に2ndミニアルバム『7RAILS』収録の「Gold」のMVがフルで解禁となった。モノクロだからこそバンドの熱量がストレートに伝わってくるMVとなっており、曲の盛り上がりに向けて一層昂る演奏シーンが印象的だ。

また、この「Gold」がスペースシャワーTVがオススメするローテーション企画「it!」に決定! 4月9日(土)〜4月23日(土)の期間中、MVを見れる機会が大幅に増えるので、是非お見逃しなく。

■「Gold」配信ページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1092003251?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1002989655/

■「Gold」MV
https://youtu.be/9_LcpARKNEk

■『7RAILS リリースツアー』

4月10日 (日)  大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE
4月13日 (水)  東京・吉祥寺 CLUB SEATA
4月14日 (木)  東京・渋谷Milkyway
4月15日 (金)  京都・KYOTO MUSE
4月17日 (日)  徳島・club GRINDHOUSE
4月18日 (月)  香川・高松 DIME
4月19日 (火)  広島・CAVE-BE
4月21日 (木)  福岡・小倉 FUSE
4月22日 (金)  福岡・Queblick
4月26日 (火)  兵庫・神戸 ART HOUSE
5月05日 (木)  岡山・CRAZYMAMA 2nd Room
5月09日 (月)  宮城・仙台 MACANA
5月11日 (水)  群馬・前橋 DYVER
5月12日 (木)  山梨・甲府CONVICTION

『7RAILS リリースツアー ファイナルシリーズ』
5月15日(日) 渋谷 TSUTAYA O-crest
with / BURNOUT SYNDROMES
5月17日(火) 名古屋 CLUB UPSET
with / archanaica / Half time Old
5月22日(日) 梅田 Zeela
with / ラックライフ

『7RAILS リリースツアー ファイナル 〜7つの線路、運ぶ音〜』
6月11日(土) 京都・京都 MOJO ONEMAN

■ミニアルバム『7RAILS』

2016年4月6日発売
VPCC-81868/¥1,667+税
<収録曲>
01.Gold
02.沈丁花
03.ねぇ ねぇ
04.おやすみ
05.内緒
06.コトバ と ココロ
07.piece

【関連リンク】
LOCAL CONNECT オフィシャルHP
LOCAL CONNECT、新作の初回封入特典やインストアイベントなどが続々決定
BURNOUT SYNDROMES、「FLY HIGH!!」MVが大反響
次世代のロックシーンを担う個性が光る「ロックの塊 vol.1」 開催

【関連アーティスト】
ラックライフ, BURNOUT SYNDROMES, LOCAL CONNECT
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1