歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年03月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
井上苑子、高校卒業制服ラストライブで全国7大都市ツアー&ニューシングルリリースを発表
Sun, 27 Mar 2016 18:00:00 +0900
3月26日(土)@東京・恵比寿リキッドルーム (okmusic UP\'s)

井上苑子が3月26日(土)に自身の高校卒業を記念したライブ「井上苑子 高校卒業記念スペシャルワンマンライブ 卒業。〜私たちのJK完結!〜」を東京・恵比寿リキッドルームで開催。そのライブ内でニューシングルのリリース、それをひっさげての全国ワンマンツアーの開催が発表された。

【その他の画像】井上苑子

チケット発売直後、30秒でソールドアウトとなった本公演。会場内は、同世代10代を中心としたオーディエンスで超満員。このライブの模様はLINE LIVEで中継され、これまでの自己最高の95万人の視聴を記録した。

ステージには満開の桜が随所にちりばめられ、卒業ライブにふさわしい演出の中、オープニングは今やライブでは欠かせない「線香花火」からスタート。YouTubeで500万再生された恋愛のドキドキを詰め込んだ「だいすき。」、疾走感あふれるロックチューン「青とオレンジ」、せつな過ぎる失恋ソングの新曲「サヨナラバイバイ」、女子共感率100%の新曲「おんなのこ」等を演奏。途中、中盤では、ツイキャスの女王と称される井上苑子ならでは、会場からのリクエストに応える、恒例のリクエストコーナーを開催。「グッバイディ/YUI」「女の子は泣かない/片平里奈/」「さくら/森山直太朗」「目黒川/YUI」「3月9日/レミオロメン」を、ギター1本の弾き語りのスタイルで披露した。

そんなコーナーをはさみ、後半戦では、女子号泣の「赤いマフラー」、卒業ソング「君に出会えてよかった」等を演奏。インディーズ時代に発表してきた楽曲と、ニューアルバム「Hello」の楽曲を織り交ぜた、これまでの集大成というべき内容で本編全13曲を披露した。途中MCで「インディーズ時代、ライブの動員が2、3人しかいなく号泣してしまったんです。その時、ここ恵比寿リキッドルームで満員のライブをできるようなろうって目標を決めたんです。その夢がかないました!」と感激の涙を流し語った。

そして、アンコールでは、6月ニューシングルのリリースと、それをひっさげた全国7大都市ワンマンツアー「井上苑子 1st SUMMER TOUR 2016 〜みんなおまたせ!〜」を発表。自身の高校卒業と共に、新たなステージに向かう、井上苑子にこうご期待!

photo by キセキ

■「井上苑子 1st SUMMER TOUR 2016 〜みんなおまたせ!〜」

6月19日(日) 大阪 umeda AKASO
6月24日(金) 名古屋 CLUB QUATTRO
6月26日(日) 福岡 DRUM Be-1
7月02日(土) 札幌 ペニーレーン24
7月02日(土) 札幌 ペニーレーン24
7月08日(金) 広島 CLUB QUATTRO
7月15日(金) 仙台 CLUB JUNK BOX
7月22日(金) 東京 赤坂BLITZ

【関連リンク】
井上苑子 オフィシャルHP
井上苑子、30秒即完 制服ラストライブ、26日(土)17時よりLINE LIVE生中継決定
たんこぶちんのラジオ番組に井上苑子がゲスト出演決定
18歳のシンガーソングライター・井上苑子が「EXシアターTV」新MCに抜擢

【関連アーティスト】
井上苑子
【ジャンル】
J-POP, ライブ

プリンセス プリンセス、復興支援再結成に幕を下ろす
Sun, 27 Mar 2016 17:00:00 +0900
3月26日@東京・豊洲PIT (okmusic UP\'s)

2012年東日本大震災復興・復旧支援の為に再結成をした伝説のガールズバンド プリンセス プリンセスが、3月26日に東京・豊洲PITで行われた「PRINCESS PRINCESS2012-2016再会FOR EVER」の公演をもって4年に渡る再結成活動に幕を閉じた。

【その他の画像】プリンセスプリンセス

プリンセス プリンセスは、震災直後メンバー間で送られたメールを機に集結。復興支援を目的として16年ぶりに再結成することを決意した。「やるからには同窓会じゃ意味がない」「昔よりいいステージを届けたい」。自分たちの今の生活と久しぶりとなるバンド活動とを両立しながら練習を重ね、2012年1年間限定で活動、約5億1000万円の義援金を集めた。その後メンバー同士の話し合いが重ねられ、東北地方における今後の医療・教育分野への支援を発表、さらには、メンバー5人の“音楽を通しての支援を”という強い希望のもと仙台市にライブハウス「チームスマイル・仙台PIT」設立という形での支援が行われた。これには震災以降、東北エリアに1000人〜1500人規模のライブハウスが無くなってしまったこと、これによってライブを楽しむことが出来なくなっていること、そして多くのミュージシャンらもこの規模でのライブ活動が行えなくなっているといったような背景も今回のきっかけとなっていた。「皆さんの1つ1つのちっちゃな気持ちが、結果13万人もの人たちがライブに集まってくれてこんな大きな数になり、目に見える形での、こんなに大きくて素敵な支援を行うことが出来ました!“音楽の力"で東北地方に元気を届け、“音楽の力”で人々に力を届けられる、私たちにとっても最高の形となりました!」とメンバーは語る。

震災から5年となった今年3月11日、12日、13日、設立したチームスマイル・仙台PITでのライブハウスでのこけら落とし公演にメンバーは2年ぶりに再び集結。仙台公演は東北エリア在住の方が優先となってチケットは販売されたが即完売、他のエリアでの公演を求めるリクエストが多く寄せられていた。「2012年からずっとずっと私たちと共に気持ちを同じくし、賛同・協力してくれた日本中のすべての人たちへの感謝の意を込めてこのステージに立つことを決めました。皆さんの笑顔からパワーを頂いて、私たちもやってよかったなと心から思っています。」会場には、3000人もの観客がつめかけ、オープニングの「19 GROWING UP」から大歓声があがり、往年のヒット曲、懐かしの曲など全18曲で会場は熱気に包まれた。

「私たち自身も、素晴らしい、これ以上にない再結成だったなと思っています。」 「もちろん、皆さんがいてくれての再結成だったけど、今回、私たちの再結成を支えてくれた“音楽”・“曲”の大切さも改めて感じました。」(vo.岸谷香)

2016年3月26日夜、全18曲で完全燃焼したステージは、ダブルアンコールのあとも観客の拍手も鳴りやまず、現役時代を越えるともいわれるパフォーマンスを届けたバンドのフィナーレを惜しむ熱気に包まれる中、プリンセス プリンセスは再結成活動のすべてに幕を閉じた。そしてまた、このあともプリンセス プリンセスの曲たちは世代を越えて語り継がれていくことであろう。

【関連リンク】
プリンセスプリンセス オフィシャルHP
日本の音楽シーンにロックバンドを根付かせた最大の功労者、プリンセス プリンセスの傑作『LET\'S GET CRAZY』
震災から5年の3月11日、プリプリの復興支援ライブをWOWOWが生中継
SHOW-YA・寺田恵子がプリプリとの不仲説の真相語る「かわいい人VS怖い人って。比較しやすいんだよ。」

【関連アーティスト】
プリンセスプリンセス, 岸谷香
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

La PomPon、新たな食の観光スポット「六本木横丁」の最年少応援団に任命
Sun, 27 Mar 2016 16:00:00 +0900
3月23日@六本木横丁 (okmusic UP\'s)

本格派ダンス&ボーカルグループ・La PomPonが、3月23日に東京・六本木に新たな食の観光スポットとして誕生した「六本木横丁」の鏡開きオープニングセレモニーに登場し、最年少応援団として任命された。

【その他の画像】La PomPon

3月23日は彼女達のダブルAサイド4thシングル「運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉」のリリース日当日とあり、セレモニーでは六本木の街の活性化と「六本木横丁」OPENの盛り上げ、そして、横丁で働くSTAFF達を元気付ける!!という思いを込めて、4thシングル収録曲(初回限定盤)の「ろっぽんぎ体操」を、はつらつと披露した。

La PomPonにとって「六本木」とは事務所があることはもちろん、活動の為に通い続けた活動拠点となる大切な街である。今回「六本木横丁」がOPENし、食を通して、よりたくさんの人がこの街に集まり国際観光都市「六本木」が盛り上がっていくことにメンバーも多いに喜んでいた。そんな中、最年少応援団という大きな使命を受け、メンバーのKARENは、「今後さらに『六本木横丁』を始め、六本木の色々な企業やお店の方を巻き込み、一緒に盛り上げて行きたいと思います!!」と元気に誓った。

先日リリースされた「運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉」が3月22日付けのオリコンデイリー8位に入るなど、ますます加速し続けるLa PomPon。2016年も注目必須のグループであることは間違い無いだろう。

【関連リンク】
La PomPon オフィシャルHP
La PomPon、GYAO!×La PomPon&EX THEATER ROPPONGI×La PomPonの各コラボが実現
La PomPon、「運命のルーレット廻して」MVをGYAO!にて独占先行配信
La PomPon、デビュー1周年記念で東京モード学園と衣装コラボ

【関連アーティスト】
La PomPon
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

空想委員会、シングル「ビジョン/二重螺旋構造」のジャケット&最新アーティスト写真を公開
Sun, 27 Mar 2016 15:00:00 +0900
空想委員会 (okmusic UP\'s)

空想委員会が4月27日にリリースするニューシングル「ビジョン/二重螺旋構造」のCDジャケットと、最新アーティスト写真を公開した。

【その他の画像】空想委員会

ジャケットイラストは彼らがメジャーデビューした2014年からタッグを組んでいる、イラストレーターのQが担当。初回限定盤と通常盤の2タイプが制作された。

また、バンドの最新アーティスト写真も公開に。こちらは収録される楽曲「ビジョン」から着想を得て撮影された1枚となっている。

「ビジョン/二重螺旋構造」は、大型タイアップ2曲を含む、空想委員会の3枚目のシングル。収録される「ビジョン」は、テレビ東京系列アニメ「遊☆戯☆王ARC-V(アーク・ファイブ)」の4月からの新エンディング曲として、「二重螺旋構造」は、5月28日公開の映画「燐寸少女 マッチショウジョ」の主題歌として、それぞれ起用されることが決まっている。アニメ、映画ともに初めてのタイアップ楽曲となる。

また、4月8日からは大阪umeda AKASOをスタートに、17日の名古屋ダイアモンドホール、30日の東京Zepp DiverCity TOKYOの、3会場でワンマンライブツアーも開催される。

【関連リンク】
空想委員会 オフィシャルHP
空想委員会、アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』新EDテーマとして新曲を書き下ろし
空想委員会、アルバム『ダウトの行進』無料DLジャケットを新たに9種類追加
空想委員会、アルバム『ダウトの行進』宣伝トラックに紐づく2つの企画を展開!?

【関連アーティスト】
空想委員会
【ジャンル】
ジャパニーズロック

【ハイレゾ聴き比べ vol.1】内田彩の「アップルミント」は唇の動きが伝わってくるかのような歌声を再現
Sat, 19 Mar 2016 19:00:00 +0900
「アップルミント」/内田彩 (okmusic UP\'s)

音楽好きなら数年前から耳にしていたであろう“ハイレゾ”。ハイレゾリューションオーディオの略であり、簡単に説明すれば文字通り、“high-resolution=高解像度”のオーディオということになる。まぁ、正式名称まで知らなくとも「綺麗な音で聴くことができる」というのはご存知のことと思う。その原理は「ハイレゾはCDでは入りきらない音の情報量を持っている」とか「CDと比べてより細かくデジタル化している」とか、細かく語っていけば複雑な仕様や技術によるものなのだが、このコラムはそこを跳び越し、同じ楽曲、同じアルバムのハイレゾ音源とMP3音源を実際に聴き比べて、ハイレゾの優秀性を検証してみようという試みである。

【その他の画像】μ\'s

■μ\'sのメンバーとしても活動する人気声優

クラシックもポピュラーも、古きも新しきも、古今東西の様々な音源がハイレゾ化されており、本稿作成用にあたっても多くのハイレゾ音源が用意されたが、その中に「アップルミント」というタイトルを見つけた。歌手は内田彩だという。不勉強なことに、「アップルミント」はおろか、この方がどなたか存じ上げなかったが、調べてみると彼女は声優さんでもあり、昨年、NHK紅白歌合戦にも出場したμ\'sのメンバーとある。

μ\'s と言えば、いくらアニメや声優に疎い自分でも、(さすがその日付までは知らなかったが)3月31日と4月1日に東京ドームでファイナルライヴを行なうことくらいは知っている。この東京ドーム公演は両日共にソールドアウトしており、聞けば、ステージ裏側にあって出演者を直接見ることができない“完全見切れ席”までも売り切れていると言うではないか。

内田彩とμ\'sとではアーティスト性は異なるのだろうが、彼女がどんなアーティストなのか俄然興味が湧いた。ありがたいことに音源のチョイスはこちらにお任せという状態であるし、このハイレゾ企画の第1回目は内田彩「アップルミント」を取り上げたいと思う。今まで聴いたことがない音源なら予断を持ちづらいし、表情豊かなヴォイス・アクトレスならではの歌声がハイレゾ音源で如何に聴こえるのかも楽しみだ。

■本格的バンドサウンドとスウィートなヴォーカル

まず、既存のMP3音源を聴いてみる。ロックだ。ドラム、ベース、ギター、キーボード、そしてヴォーカル。シンセの高音がやや立ちすぎているきらいはあるが、リズム隊がグイグイと楽曲を引っ張る。意外と…と言っては失礼かもしれないが、かなり本格的なバンドサウンドを聴くことができる。いや、誤解を恐れずに言えば、ヴォーカルだけを前面に出すのではなく、楽曲全体で圧すタイプと思ってもらった方がいいかもしれない。

とりわけベースはうねりまくっており、かなり個性的だ。間奏を聴く限り、ギターはヘヴィで暴れている様子。ヴォーカルは終始スウィートで、高音もよく伸びる。歌詞には“fu-wa”とか“ドキドキ”といった擬声語もあり、この辺での表現力はさすがに声優さんと言えるのかもしれない。

サビもかなりハイトーンだが、しっかりと聴かせてくれる。また、サビ後半転調時、Cメロでヴォーカルのみの所謂ブレイク部分があり、ここでは彼女の息遣いを感じることもできる。

■歌も演奏もシャープで、楽曲の奥行きがアップ

さて、続いてハイレゾ音源(24bit/48kHz)である。パッと聴き、明らかに音像は違うことにまずびっくり。各パートがクリアで、イントロからしてギターのカッティング、その刻み具合がはっきりと分かる。既存のMP3音源でも聴き取れないわけではないものの、シンセと重なってしまって印象に残らない感じだ。それがハイレゾ音源では、小節ごとに小刻みに音階が上昇していくシンセとギターとがしっかりと棲み分けされていることを確認できる。

もちろんギターソロやAメロで聴かせるノイジーな音色もよりくっきりとした印象もある。リズム隊に関しては、ベースは基が個性的なだけに大きく変わった感じはしないが、それでも密集感を増す部分では埋もれてしまいがちなフレーズをはっきりと聴くことができるし、ドラムスの音の抜けは間違いなくいい。スナッピー(註:スネアの裏側に張られているバネ状の金具)の振動すらも感じられるほど…と言っても大袈裟ではなかろう。

前述した“シンセの高音がやや立ちすぎているきらい”だが、これは単に好みの問題かと思っていたら、それぞれの音の位置が分かれていることを認識できるので、シンセだけが浮いているような感じはなく、80年代風の電子音はあまり気にならなくなった。各パートがクリアーになっていることで、こういう現象も起こるのだろう。面白いものだ。

演奏部分での聴きどころは数々あるが、推したいのは後半のCメロ周辺。具体的なタイムを挙げれば、3分10〜25秒の辺りだ。ブレイクして薄めのシンセをバックにヴォーカルが入り、そこにトレモロ的な電子音が奏でられた後でバンドサウンドが重なり、転調してサビへ向かう途中でエレキギターとシンセとが左から右へと走る──個々のパートがシャープに聴こえるからこそ、スリリングさが増幅されているようで実にカッコ良い。

ヴォーカルは段違いにクリアーになっている。口をちゃんと動かして歌っている感じがするのだ。何か馬鹿な書き方をしたが、ハイレゾ→MP3→ハイレゾと交互に繰り返すと分かってもらえると思う。バ行、パ行、マ行の言葉では上唇と下唇が触れ合っている様子が伝わってくる。その分、表現力も増した印象で、《ぎゅうっと》と辺りは艶めかしがアップしている気もする。

特筆しておきたいのはコーラスワークだ。これまたはっきりと聴こえるようになったことで奥行を増し、ヴォーカルパートがより立体的になったと感じられるのは間違いない。Aメロ後半の《考えるより 感じて動いたの/いつもそうだったよね》部分、あるいはサビのハーモニーは、最初にハイレゾを聴いた時には「この音はMP3には入ってなかったよな」と勝手に確信したほど。聴き返してみたらMP3でも確認できるが、自分にはインパクトを残すほどではなかったのに、ハイレゾでその印象は覆った。ファンならば、この部分を聴くだけでもハイレゾ音源を入手する価値はあると思う。

TEXT:帆苅智之

【関連リンク】
GIGA MUSIC - 内田彩「アップルミント」
内田彩の2ndライブがパッケージ化、コンテスト勝者特典で群馬凱旋も
群馬出身・内田彩がぐんまちゃんと上毛かるた対決
花澤香菜/南條愛乃のWカバーで贈る「My Girl vol.8」発売、注目の女性声優が多数登場

【関連アーティスト】
μ\'s, 内田彩
【ジャンル】
アニメ, 音楽配信, ハイレゾ

ギターウルフ、ニューアルバムのジャケット公開&全国ツアー決定
Sun, 27 Mar 2016 14:00:00 +0900
アルバム『チラノザウルス四畳半 T-REX FROM A TINY SPACE YOJOUHAN』 (okmusic UP\'s)

ギターウルフが5月11日にリリースする、実に3年2ヶ月ぶりとなる12枚目のフルアルバム『チラノザウルス四畳半 T-REX FROM A TINY SPACE YOJOUHAN』のジャケットを公開した。

【その他の画像】ギターウルフ

セイジがトサカを立て、シッポを生やし咆哮する、まるでチラノザウルスの様な、ロックンロールの生きた化石として活動し続ける姿を具現化した、インパクトのあるジャケットに仕上がっている。

そして、全28ヶ所にものぼる全国ツアーの日程も決定。東京・名古屋・大阪の3公演のみ、4月03日23時までギターウルフオフィシャルHPにて、先行チケットの受付もしている。

■『Guitar Wolf 2016 逆襲の四畳半ツアー 』

6月05日(日) 舘林 松原街道
6月08日(水) 名寄 BLUE BEAT SOUND
6月09日(木) 北見 夕焼けまつり
6月10日(金) 根室 HYWATT HALL
6月11日(土) 帯広 STUDIO REST
6月12日(日) 札幌 BESSIE HALL
6月14日(火) 八戸 ROXX
6月16日(木) 仙台 BIRDLAND
6月17日(金) 秋田 LOUD AFFECTION
6月18日(土) 水戸 90EAST
6月24日(金) 広島 BoRDER
6月25日(土) 金沢 EIGHTHALL *"NONSTOPBUS2016"出演
6月26日(日) 徳島 Em BASE KURAMOTO
7月01日(金) 名古屋 HUCK FINN
7月02日(土) 大阪 SOCORE FACTORY
7月10日(日) 代官山 UNIT
7月15日(金) 郡山 PEAK ACTION
7月16日(土) 福井 velvet
7月17日(日) 新潟 WOODY
7月18日(月) 長野 JUNKBOX *"IT\'S ALRIGHT! vol.2"出演
7月29日(金) 松江 AZTiC canova
7月30日(土) 岡山 Desperado
7月31日(日) 松山 星空JETT
8月02日(火) 鹿児島 SR Hall
8月03日(水) 熊本 Django
8月05日(金) 長崎 Studio Do!
8月06日(土) 大分 club SPOT
8月07日(日) 福岡 UTERO

【関連リンク】
ギターウルフ オフィシャルHP
ギターウルフのセイジ、キリン メッツ新CMにDJ POLICE役で出演&ナレーションも担当
N\'夙川BOYS、アルバムツアーに強烈ロックンロールラインナップが決定
ギターウルフ&DUM-DUM企画『宇宙戦艦ミソノFEVER』トレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
ギターウルフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

桑田佳祐、宮城県からレギュラーラジオ番組を公開生放送
Sun, 27 Mar 2016 13:00:00 +0900
3月26日、ラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」公開生放送 (okmusic UP\'s)

桑田佳祐が東日本大震災から5年の時を経て3月26日に宮城県の女川町に赴き、女川駅の特設会場から自らのレギュラーラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」を公開生放送した。

【その他の画像】サザンオールスターズ

ちょうど5年前に起きた東日本大震災。震災後すぐに桑田佳祐は、所属事務所のアーティスト達が集まった「チームアミューズ」の旗振り役となってチャリティソング「Let\'s try again」をリリースしたほか、ちょうど半年後の9月10日、11日には震災後、災害で亡くなった方々の遺体安置所となっていた「宮城 セキスイハイムアリーナ」の一般利用再開後、初のライブコンサートとなった「宮城ライブ」を実施 (このライブは桑田佳祐本人の病気療養後初という自身の復活ライブという意味合いも含め、その模様は東北のみならず日本全国の人々に元気と勇気を与えた)、さらに翌年の3月には同会場の敷地内に桜の記念植樹をするなど、さまざまな形で震災と向き合って来ていた。

そんな中、震災以降町民の情報源として役立ち、そして癒しのひとときを提供し続けることで親しまれてきた女川町の臨時災害放送局“女川さいがいFM”が、この3月27日をもって生放送を終了し、29日には閉局するという情報が桑田佳祐のもとに届いた。そのことを知った桑田は、臨時放送局であるさいがいFMが終了するということで復興に向けての一区切りとなるこのタイミングに、困難な状況の中5年間続けてきた、さいがいFMを労い、そして女川に限らず未だ苦労が続いている被災地の復興祈願のメッセージを送る意味合いを込めて、閉局の間近となる3月26日に、毎週放送している自身のレギュラー番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」を女川から生放送をすることにしたのである。

昨年の3月にようやく再開を果たしたJR女川駅は復興の象徴と言われているが、当日はその女川駅内の日帰り温泉施設、「女川温泉ゆぽっぽ」の特設会場から、通常通り23:00から全国ネットで生放送をしつつ、その模様を女川さいがいFMでも放送した。応募抽選で選ばれた約50人のさいがいFMのリスナーは「ゆぽっぽで公開生放送を行う」としか知らされておらず、会場に入ってから実際の内容を知らされるというビッグサプライズ企画だったため、桑田が登場するとはち切れんばかりの拍手と歓声に会場が包まれた。

桑田は、「女川は初めて来ましたがいいところですね。我々の想像がつかないようなご苦労が多々あったと思います」と語りかけ、放送では「勝手にシンドバッド」「いとしのエリー」「明日晴れるかな」といったサザンの曲や桑田ソロ曲に加え女川出身の中村雅俊に以前提供した「恋人も濡れる街角」などスペシャルな選曲で、全8曲を生演奏。また「今日でお終い店じまい 五年ありがとう 楽しかったわ いろいろお世話になりました」という歌詞がある、ちあきなおみの「紅とんぼ」を歌い、「女川さいがいFMさん 思い出してね 時々は」と一部替え歌にするなどして、閉局間近の女川さいがいFMへの思いを絶妙に歌い上げた。さらに「東北のみなさんご苦労は続いていると思いますが、少しずつ歩みを進めていきましょう」などと語り、女川はもちろんのこと、震災で困難が続く各地の方々への温かいメッセージを何度も発していた。

音楽の力で、被災地の方々には復興への願いが伝わるとともに、全国の方々には改めて、かの大震災のことを記憶に留めるきっかけになった放送になったことであろう。

【関連リンク】
サザンオールスターズ オフィシャルHP
桑田佳祐、60回目の誕生日より待望のソロ全楽曲配信をスタート
サザンオールスターズ、『おいしい葡萄の旅ライブ』映像作品より限定盤ボーナスディスクのトレーラー公開
桑田佳祐、「Act Against AIDS 2014」へオリジナルグッズ制作・販売で参加

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ, 桑田佳祐
【ジャンル】
J-POP

BABYMETAL、ニューアルバムから「THE ONE」のライブMV公開
Sun, 27 Mar 2016 12:30:00 +0900
BABYMETAL (okmusic UP\'s)

BABYMETALが4月1日に世界同時発売となる、ニューアルバム「METAL RESISTANCE」から「THE ONE」のライブ・ミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】BABYMETAL

オフィシャルサイトに先立って、アメリカのBillboard.comでプレミア公開され、アメリカのファンを始め、多くの音楽ファンがいち早く反応を示しており、BABYMETALへの注目度の高さが改めてうかがえた。

今作は昨年12月13日に横浜アリーナで開催された「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN -THE FINAL CHAPTER OF TRILOGY-」のツアーファイナル公演で撮影されたもの。アンコールのラストで、会場内をトライアングルのゴンドラに乗ったメンバーが宙を飛びながら初披露された「THE ONE」。“BABYMETALの音楽で世界を一つに”という想いが込められたこの曲を歌いながら会場をまわり巡ったメンバーは、たくさんのお客さんの歓声と歌声に、その想いをさらに強くしたそうだ。

この曲は海外盤では全編英語詞に初挑戦したバージョンが、WEB 会員限定盤ではビアノやストリングスをフィーチャーしたUnfinishedバージョンが収録されており、今年のワールドツアーの中でも大事な1曲となりそうだ。

BABYMETALは4月2日(土)から日本人アーティスト初となるイギリス・ウェンブリーアリーナでのワンマンライブを皮切りに、アメリカ、ヨーロッバをまわるワールドツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2016」を行う。ツアーファイナルには自身初の東京ドーム公演も決定している。

■「KARATE」Music Video
https://youtu.be/GvD3CHA48pA

■「THE ONE」Live in Japan (OFFICIAL)
https://youtu.be/TZRvO0S-TLU

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、"礼の精神"を感じさせる新曲「KARATE」のMV公開!
BABYMETAL、フランス『ダウンロードフェス』含むヨーロッパツアー日程発表
BABYMETAL、ウェンブリーアリーナ公演の模様がライブ・ビューイング決定

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, メタル

Mary\'s Blood、SEX MACHINEGUNSら参加の『PURE ROCK JAPAN LIVE』が5・6月に開催
Sun, 27 Mar 2016 12:00:00 +0900
SEX MACHINEGUNS (okmusic UP\'s)

渋谷club asiaにて、ハード&ヘヴィなサウンドのアーティストが集結するライヴイベント『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3〜』および『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜』が開催される。

【その他の画像】Concerto Moon

1999年以来に立ち上がった『PURE ROCK JAPAN LIVE』は、近年は川崎・クラブチッタをホームグラウンドに実施。そのスピンオフ版として派生した、新たなシリーズが『EXTRA』公演だ。

今回は新たな試みとして、その第3回と第4回を2ヶ月連続で、しかもそれぞれ強力な2バンドによる“ありそうでなかった”2マンで企画。出演陣は<vol.3>がMardelasとMary\'s Bloodという、共に女性シンガーを擁する、躍進著しい期待の若手、<vol.4>はその名を知らぬ人はいないであろうSEX MACHINEGUNSと長きに渡り確固たる支持を得ているCONCERTO MOON(共に1998年にメジャー・デビューの同期)となる。

■Mardelas オフィシャルHP
http://mardelas.com/
■Mary\'s Blood オフィシャルHP
http://www.marysblood.jp/ 
■SEX MACHINEGUNS オフィシャルHP
http://sexmachineguns.smg-fire.com/
■CONCERTO MOON オフィシャルHP
http://concerto-moon.com/

■【イベント情報】

『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.3〜』
5月29日(日)  東京・渋谷club asia
開場/開演時間:開場16時/開演17時
出演:Mardelas、Mary\'s Blood(順不同)
<チケット料金>
前売り3 700円/当日4200円(ともにドリンク代500円別途)
<チケット発売日・窓口>
イープラス(http://eplus.jp/)で発売中。
<問い合わせ先>
オフィシャルHP/e-mail=prj@yahoo.co.jp

『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.4〜』
6月26日(日)  東京・渋谷club asia
開場/開演時間:開場16時/開演17時
出演:SEX MACHINEGUNS、CONCERTO MOON(順不同)
<チケット料金>
前売り3 700円/当日4200円(ともにドリンク代500円別途)
<チケット発売日・窓口>
4月16日(土)10時からイープラス(http://eplus.jp/)で発売。
<問い合わせ先>
オフィシャルHP/e-mail=prj@yahoo.co.jp

【関連リンク】
『PURE ROCK JAPAN LIVE』オフィシャルHP
Mary\'s Blood、新曲「Shall We Dance?」を含む初の映像作品をリリース
Mary\'s Blood、表と裏の表情を見せる「Moebius Loop」MV公開
DRAGONFORCEも絶賛のガールズメタルバンド・Mary\'s Bloodが最新アルバム詳細を発表

【関連アーティスト】
Concerto Moon, SEX MACHINEGUNS, Mary\'s Blood, Mardelas
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル, イベント

BLUE ENCOUNTの田邊駿一、広島×DeNA開幕戦にて国歌斉唱
Sun, 27 Mar 2016 11:00:00 +0900
3月25日@広島・マツダ Zoom-Zoom スタジアム (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTのギターボーカルである田邊駿一が3月25日に広島・マツダZoom-Zoomスタジアムで行われた、広島東洋カープと横浜DeNAベイスターズのプロ野球開幕戦にて国歌斉唱を行った。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

グループが2015年1月にリリースした1stシングル「もっと光を」が、広島テレビのスポーツ番組『進め!スポーツ元気丸』のエンディングテーマとして使用されたことから、今回のオファーが実現。

今回はプロ野球開幕戦ということもあり、球場は超満員。 3万人にものぼる観客が見守る中、田邊駿一はアカペラで「君が代」を歌い上げた。

田邊はパフォーマンス後、国歌斉唱について「今回、オファーを頂いた時に『俺、絶対に場違いだろ!!』って思ってたんです。『なんで俺みたいなヤツが選ばれたんだ?!』って思ったんです。でも当日、カープファンの皆さんに温かく迎えていただいた時に全ての不安が吹き飛びました。『音楽ずっと続けてきてよかった』って思えることがまた一つ増えました。自分らしく歌えてよかった。カープ最高!!」と、感激した様子で語った。

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、ニューシングルリリースイベントが大盛況
BLUE ENCOUNT、ニューシングルに“夢の全通フリーパス”抽選応募はがきを封入
BLUE ENCOUNT、シングル「Survivor」の“ガンダム盤”ジャケットを公開

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

flumpool、スクランブルエッグBOX&“ぐでたま"コラボグッズを全国ツアー会場&A!SMARTで発売
Sun, 27 Mar 2016 10:00:00 +0900
スクランブルエッグBOX (okmusic UP\'s)

flumpoolが「イースター(復活祭)」である3月27日(日)より「卵!復活!宣言!」として、スクランブルエッグBOX&“ぐでたま"コラボグッズを全国ツアー会場&A!SMARTで発売することを発表した。

【その他の画像】flumpool

flumpoolが3月19日(土)に開催した『Let\'s talk about “EGG" with its Art and Films』会場のみでしか手に入れることができなかった「スクランブルエッグBOX」が、問い合わせ殺到の為、復活! 4月2日〜6月26日の間開催される全国ツアー『WHAT ABOUT EGGS?』のツアー会場、およびECサイト「A!SMART」にて発売されることが決定した。

そして、アルバム『EGG』リリース直前の週末、突如起きた“ぐでたま"によるアルバム「EGG」のサイトジャック! 両者の関係は一触即発状態であったが、3月20日に行われた新宿ゲリラライブへの“ぐでたま"の飛び入り参戦の際に両者の関係が改善。“ぐでたま"とのコラボグッズの発売が決定した。

flumpoolは約3年半ぶりのオリジナル・フル・アルバム「EGG」を引っ提げ、4月2日(土)の福岡サンパレスホテル&ホールから、2年ぶりの全国ツアー『flumpool 7th tour 2016 「WHAT ABOUT EGGS?」』を14都市22公演で開催する。

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpoolが新宿でゲリラライブを敢行!
flumpool、秘密の暗号入りTV SPOT公開&ツアーのアジア追加公演が決定
flumpool、ニコ生放送も配信決定&「EGG」TV SPOT公開

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

シシド・カフカ、4月1日に行なわれるストリーミングライブにて新曲を初披露
Sun, 27 Mar 2016 09:00:00 +0900
シシド・カフカ (okmusic UP\'s)

4月27日(水)に約2年7ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム『トリドリ』のリリースを発表したシシド・カフカ。この度、早くもそのニューアルバムに収録される新曲を、4月1日にストリーミングライブで初披露することが発表された。

【その他の画像】シシド・カフカ

5月からスタートする全国ツアーを控え、当日は本番さながらのバンド編成によるライブを敢行する予定。美しくも妖艶なドラムボーカルと迫力あるバンドサウンドの生ライブは必見だ。

また、その発表と同時にニューアルバムのアートワークも公開された。今作はアートディレクターに椎名林檎、木村カエラ、スピッツなど多くのCDジャケットを手がける木村豊を起用。エッジの効いたモノクロフレームをベースに、アルバムタイトル『トリドリ』の如く、鏡に囲まれたシシド・カフカが、とりどりな表情とポーズで表現されているので、こちらもぜひチェックして欲しい。

ニューアルバムは斉藤和義や甲本ヒロトら豪華ミュージシャンとセッションした前作『K5(Kの累乗)』に続き、プロデューサー陣とのセッションアルバムに挑戦。大島賢治、大西省吾、奥野真哉、織田哲郎、亀田誠治、蔦谷好位置、平出悟、K.MASAKI(moumoon)、松本晃彦ら今の音楽業界を彩る豪華プロデューサー陣を迎え、ドラムボーカルを軸とし「LIVE」を意識したカフカ流ロックチューン全快のアルバムに仕上がっている。CDには前作にも収録されたヒット曲「Don\'t be love feat.斉藤和義」と「バネのうた- feat.甲本ヒロト」を含む全13曲を収録。また初回限定生産となるBlu-ray商品には、新曲2曲のMVと2015年9月にZepp Tokyoで行なわれたワンマンライブ「ミディアム・レア」の模様を約90分、豪華に収録した商品ラインナップになっている。

また2016年5月からは、このアルバムを引っさげた全国9カ所9公演のライブツアーもスタートするということなので、気になる方はぜひそちらもチェックしてほしい。

■『シシド・カフカ New Album「トリドリ」発売記念、生LIVE!』

放送日時:4月01日(金) 21時〜
<概要>
シシド・カフカが都内某スタジオより生LIVEを実施!
当日はニューアルバムからの新曲を初披露。唯一無二のドラムボーカルと迫力あるバンドサウンドの生LIVEは必見!

■ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv257255658
■特設サイト
http://sp.mu-mo.net/shop/r/ssdk1603/

【関連リンク】
シシド・カフカ オフィシャルHP
シシド・カフカ、ニューアルバムに亀田誠治ら豪華プロデューサー参加
シシド・カフカの新曲2曲がドラマ主題歌とアニメのOPテーマに決定
『COUNTDOWN JAPAN 15/16』12月31日の注目アーティスト5選

【関連アーティスト】
シシド・カフカ
【ジャンル】
J-POP

FLOW、夏発売のシングルは強力Wタイアップ
Sun, 27 Mar 2016 00:30:00 +0900
FLOW (okmusic UP\'s)

FLOWが3月26日にZepp Tokyoで行なった『FLOW LIVE TOUR 2016「#10」』のツアーファイナル公演で、今夏にニューシングルをリリースすることを発表した。

【その他の画像】FLOW

ニューシングルに収録される新曲のひとつは「風ノ唄」。この曲は、人気ゲーム「テイルズ オブ」シリーズの20周年を記念したテレビアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の主題歌に抜擢され、この夏に放送を予定している。

また、すでに発表された、2016年発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト、シリーズ最新タイトル「テイルズ オブ ベルセリア」のオープニングテーマとなる新曲「BURN」とあわせてリリースを予定している。2作同時ダブル主題歌担当となり、各作品の世界観を彩る楽曲が制作されたという。

作曲を担当したギターのTAKEは「今回『テイルズ オブ』シリーズの節目のタイミングでタッグを組み音楽で携われた事とても光栄に思います。長い歴史の中で育んできた『テイルズ オブ』の世界観を大事にしながらFLOWらしく楽曲制作に取り組ませていただいたので、ファンの方々にも作品共々楽しんでいただけたらと思います。」とコメントした。

「テイルズ オブ」シリーズは、95年発売の「テイルズ オブ ファンタジア」からスタートした、人気RPGシリーズ。100を超える国や地域で販売、全世界累計出荷本数1,600万本を突破している。バトルシステムにアクション要素を取り入れていることが特徴で、藤島康介やいのまたむつみといった人気作家のデザインによるキャラクターや、声優によるボイスを用いたスキット(会話ミニイベント)などが好評を博している。

さらに、FLOWは7月9・10日の2日間にわたり、横浜アリーナで開催される「テイルズ オブ フェスティバル2016」に出演することも決定。このイベントには、同シリーズのアプリゲーム「テイルズ オブ ザ レイズ」のテーマソングを担当する、[Alexandros]も出演されることも同時に発表されており、シリーズ20周年は大いに盛り上がる一年となりそうだ。

?テレビアニメ「テイルズオブゼスティリアザクロス」オフィシャルサイト
http://toz-thex-anime.tales-ch.jp/
?ゲームソフト「テイルズ オブ ベルセリア」オフィシャルサイト
http://talesofberseria.tales-ch.jp/

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
「銀魂」「NARUTO―ナルト―」主題歌アーティスト集結“ANI-ROCK FES.”開催、SPYAIR、DOES、スキマスイッチ、FLOWら出演
FLOW、Zepp Tokyoでのツアーファイナル公演をニコ生にて中継決定
FLOW、男だらけのバレンタインで全国ツアースタート

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ゲーム

奥華子の新曲が人気ゲーム『牧場物語』最新作のイメージソングに決定
Sat, 26 Mar 2016 18:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

6月23日(木)に発売予定のニンテンドー3DS TM ソフト『牧場物語 3つの里の大切な友だち』のイメージソングに、数々のCMソングでもおなじみのシンガーソングライター奥華子の起用が決定したことが明らかになった。

【その他の画像】奥華子

イメージソングの作詞・作曲・編曲の全てを手掛けた奥華子は今回の起用にあたり、「アレンジは民族楽器を少し取り入れながら、牧場物語の世界観 を表現できたらいいなと思い作りました。」とコメントしている。なお本ゲームソフトのために書き下ろした新曲「ほのぼの行こう」はゲームの公式サイトにて公開になった「紹介映像第1弾」にて聴くことができる。

メジャーデビュー10周年を迎えたばかりの奥華子は、聖地と呼ばれるサンストリート亀戸の閉館にあたり、3月20日に開催した 同施設で最後のフリーライブに2,000人弱を集め話題となったことは記憶に新しいが、この夏に10周年の感謝を込めて自身初となる全曲ライブツアーに挑戦、6月18日の福岡を皮切りに全国4都市をまわる。全曲ライブで披露する楽曲は、これまで発表した楽曲と未収録音源曲で150曲を超える。その全楽曲を各都市2日間4公演に分け、ピアノとキーボードの弾き語りで届ける。各公演の演奏楽曲は既にオフィシャルHPにて発表されているので、ぜひご覧になってほしい。

尚、4月9日には名古屋・アスナル金山にて予定されている東海ラジオの公開生放送 TOKAIRADIO×アスナル金山『SHOW-CASE 929』に出演、フリーライブ後には、サイン会も予定されている。気になる方はこちらもチェックしよう。

(C)2016 Marvelous Inc. All Rights Reserved.

■3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』公式サイト
http://www.bokumono.com/series/tomodachi/

■3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』紹介映像(第1弾)
https://youtu.be/VZnm6CE0FT0

■【イベント出演情報 ※フリーライブ&サイン会】

4月09日(土) 愛知・アスナル金山 明日なる!広場
14:00〜/17:30〜 
4月16日(土) 神奈川・海老名ビナウォーク 5番館1Fビナステップ
13:00〜/17:00〜 
※4月9日 14:00からは、ミニライブではなく東海ラジオの公開生放送となります。
※4月16日は「ビナウォークミュージックディライト 14周年SP.」への出演となります。

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子が150曲超えのライブツアー開催を発表
奥華子の新曲「ガンバレ」が地元・千葉のキャンペーンソングに決定
奥華子、10周年記念コンサート2本の映像化! 初のBlu-ray化も決定!

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP, ゲーム

INORAN、スペシャルインタビュー映像も含むLIVE DVDティーザーを公開
Sat, 26 Mar 2016 17:00:00 +0900
INORAN (okmusic UP\'s)

INORANがアルバム『BEAUTIFUL NOW』の全国ツアーファイナルとなる、EX THEATER ROPPONGIでのLIVEを収録した4月6日リリースのDVD『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- at EX THEATER ROPPONGI』のティザー映像を公開した。

【その他の画像】INORAN

LIVE DVDとしては自身5年半ぶりのリリースであり、満を持してのリリースということで、超絶豪華な仕様となっている『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- at EX THEATER ROPPONGI』。ティザー映像では、初回生産限定版に収録される4本のLIVEに加え、スペシャルインタビュー映像の一部を特別公開!

ちなみに本作の初回生産限定版は、2014年4月13日に恵比寿リキッドルームで行われた「INORAN TOUR 2014 -Somewhere-」ファイナルの追加公演、2013年3月23日にZepp DiverCityで行われたソロ活動15周年記念LIVE「Solo Works 15th Anniversary Final -Kick In My Head-」、さらに2012年7月26日に渋谷O-EASTで行われた「Live Tour 2012 “Dive Youth, Sonik Dive"-THE FINAL-」3本のライブ映像をそれぞれのディスクに収録した計4枚組となる。

■DVD『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- at EX THEATER ROPPONGI』ティザー映像
https://youtu.be/VDjLMUI-e-c

■DVD『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- at EX THEATER ROPPONGI』

2016年4月6日発売
【初回生産限定版】
KIBM-90564〜7/¥12,037+税
<収録曲>
■Disc 1
TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- TOUR FINAL at EX THEATER ROPPONGI
1. Beautiful Now
2. might never see, might never reach
3. Rightaway
4. smoke
5. Awaking in myself
6. 2Lime s
7. no options
8. Fading Memory
9. Sakura
10. Hold on
11. HOME
12. Lullaby of Winds
13. ピンク スパイダー
14. Nasty
15. grace and glory
16. Get Laid
17. All We Are
INORAN SPECIAL INTERVIEW MOVIE
■Disc 2
TOUR 2014 -Somewhere-at LIQUIDROOM
1. Song 3
2. Hide and Seek
3. No Name
4. SuperTramp
5. Your Light Is Blinding
6. no options
7. Candy
8. Joshua〜Sakura
9. HOME
10. A Day Goes On By
11. Rightaway
12. Get Laid
13. grace and glory
14. REDISCOVER ON ANOTHER
■Disc 3
INORAN Solo Works 15th Anniversary Final -Kick In My Head- at Zepp DiverCity
1. smoke
2. One Big Blue
3. SuperTramp
4. No Name
5. Your Light Is Blinding
6. no options
7. Selfless
8. 千年花
9. Felicidad
10. HOME
11. Joshua
12. Daylight
13. 時化
14. Rightaway
15. Nasty
16. Hide and Seek
17. grace and glory
18. raize
19. Get Laid
20. grace and glory
■Disc 4
Live Tour 2012 “Dive Youth, Sonik Dive"-THE FINAL- at Shibuya O-EAST
1. smoke
2. grace and glory
3. SuperTramp
4. No Name
5. Selfless
6. no options
7. Nine closets
8. HOME
9. Nasty
10. Rightaway
11. Hide and Seek
12. One Big Blue
13. 時化
14. Get Laid
15. LEMONTUNE
16. Joshua

【通常版】
KIBM-568/¥5,093+税
<収録曲>
1.Beautiful Now
2.might never see, might never reach
3.Rightaway
4.smoke
5.Awaking in myself
6.2Lime s
7.no options
8.Fading Memory
9.Sakura
10.Hold on
11.HOME
12.Lullaby of Winds
13.ピンク スパイダー
14.Nasty
15.grace and glory
16.Get Laid
17.All We Are

【関連リンク】
INORANオフィシャルHP
SUGIZO vs INORAN、最強2マンライブの開催が決定
Muddy Apesがついに再始動! 待望の3rdアルバムが6月15日にリリース決定!
INORAN、ライヴ映像を全国5都市で先行上映!

【関連アーティスト】
INORAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Qaijff、新作のジャケ写&インストアイベント日程を解禁
Sat, 26 Mar 2016 16:00:00 +0900
ミニアルバム『Life is Wonderful』 (okmusic UP\'s)

4月13日(水)に発売されるQaijffの2ndミニアルバム『Life is Wonderful』のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】Qaijff

今回のジャケットは前作『organism』同様、勝見拓矢が担当しており、アルバムタイトルをタイポグラフィデザインを施し、さらにグラフィックによって、ポップで洗練された仕上がりになっている。

また、同時にミニアルバム発売週末から5月にかけて、10ヶ所にも及ぶインストアイベントの日程も解禁された。彼らの地元である名古屋はもちろん、今までインストアイベントを行なったことのない地域でもインストアイベントが決定しているので、ぜひチェックして足を運んでもらいたい。また、インストアイベントは今後も追加される予定なので、随時オフィシャルサイトをチェックしてもらいたい。

また、タワーレコード対象店舗にて4月1日(金)〜4月11日(月)の間、同作の先行試聴が実施される。ミニアルバム収録曲を少しだけだがいち早く試聴でき、メンバーのコメントや解説も聞けるので、ぜひお店に足を運んでもらいたい。

■【インストアイベント情報】

4月16日(土) タワーレコード名古屋パルコ店 
start 15:00  
4月17日(日) タワーレコード横浜ビブレ店 
start 17:00
4月24日(日) タワーレコード福岡パルコ店 
start 14:00
4月29日(金) タワーレコード渋谷店4F 
start 19:00
4月30日(土) タワーレコード新宿店 
start 12:00 
4月30日(土) タワーレコード川崎店 
start 19:00  
5月03日(火・祝) タワーレコード難波店 
start 19:00  
5月04日(水・祝) タワーレコード梅田NU茶屋町店 
start 17:00  
5月05日(木・祝) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 
start 13:00  
5月07日(土) タワーレコード吉祥寺店 
start 16:00
※それぞれのイベントの参加条件や対象店舗等の詳細はオフィシャルHPにてご確認下さい。

■【2ndミニアルバム『Life is Wonderful』先行試聴詳細】

4月1日(金)〜4月11日(月)の間、先行試聴実施

<対象店舗一覧>
タワーレコード札幌ピヴォ店
タワーレコード仙台パルコ店
タワーレコード池袋店
タワーレコード秋葉原店
タワーレコード渋谷店
タワーレコード新宿店
タワーレコード川崎店
タワーレコード下田店
タワーレコード名古屋パルコ店
タワーレコード横浜ビブレ店
タワーレコード東浦店
タワーレコード大高店
タワーレコードモレラ岐阜店
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
タワーレコード梅田NU茶屋町店
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード難波店
タワーレコード京都店
タワーレコード神戸店
タワーレコード広島店
タワーレコード若松店
タワーレコードアミュプラザ博多店
タワーレコード福岡店

【関連リンク】
Qaijff オフィシャルHP
Qaijff、名古屋グランパスの選手たちと制作したMVを公開&新作アートワーク解禁
Qaijff、新曲「Wonderful Life」の初オンエアが決定!
Qaijff、2ndミニアルバム『Life is Wonderful』リリース決定

【関連アーティスト】
Qaijff
【ジャンル】
ジャパニーズロック

スピッツ、約2年ぶりとなる全国ツアーの開催が決定
Sat, 26 Mar 2016 15:00:00 +0900
スピッツ (okmusic UP\'s)

待望のニューシングル「みなと」を4月27日に発売することを発表したばかりのスピッツが、約2年ぶりとなる全国ツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 "醒 め な い"』を開催することを発表した。

【その他の画像】スピッツ

8月26日(金)の神奈川県・横須賀芸術劇場を皮切りに、12月26日(月)の沖縄県・沖縄コンベンション劇場までの全43公演にて開催される、このツアー。北は北海道、南は沖縄まで、スピッツが再び全国各地を訪れるこの機会に、ぜひスピッツの音楽を生で体感して欲しい。

また、有料会員制サイト"SPITZ ON-LINE MEMBERS"、スピッツオフィシャルファンクラブ “Spitzbergen"、及びオフィシャルモバイルサイト“SPITZ mobile"では、各会員向けサービスとして、チケット先行予約のチャンスがあるとのこと。SPITZ OFFICIAL WEB SITEで情報をチェック。

さらに、NTT東日本の企業CMソングとしても話題の「みなと」が、4月4日(月)からラジオでもオンエア解禁されることが決定した。この先もスピッツから届く新しい情報に注目したい。

■『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い" 』

8月26日(金) 神奈川県:横須賀芸術劇場
8月30日(火) 福島県:郡山市民文化センター大ホール
9月01日(木) 東京都:NHKホール
9月02日(金) 東京都:NHKホール
9月06日(火) 石川県:金沢歌劇座
9月08日(木) 新潟県:新潟県民会館
9月13日(火) 千葉県:千葉県文化会館
9月16日(金) 群馬県:群馬ベイシア文化ホール
9月20日(火) 愛知県:名古屋国際会議場センチュリーホール
9月21日(水) 愛知県:名古屋国際会議場センチュリーホール
9月23日(金) 静岡県:静岡市民文化会館大ホール
9月28日(水) 岩手県:岩手県民会館
9月30日(金) 青森県:リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
10月05日(水) 長野県:ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
10月09日(日) 滋賀県:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
10月11日(火) 大阪府:オリックス劇場
10月12日(水) 大阪府:オリックス劇場
10月16日(日) 広島県:ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール
10月17日(月) 広島県:広島文化学園HBGホール (広島市文化交流会館)
10月22日(土) 北海道:函館市民会館大ホール
10月24日(月) 北海道:ニトリ文化ホール
10月25日(火) 北海道:ニトリ文化ホール
11月01日(火) 福岡県:福岡サンパレス
11月02日(水) 福岡県:福岡サンパレス
11月04日(金) 鹿児島県:鹿児島市民文化ホール第一ホール
11月08日(火) 香川県:香川県県民ホール(レクザムホール)
11月10日(木) 愛媛県:松山市民会館
11月15日(火) 埼玉県:大宮ソニックシティホール
11月16日(水) 埼玉県:大宮ソニックシティホール
11月21日(月) 宮城県:仙台サンプラザホール
11月22日(火) 宮城県:仙台サンプラザホール
11月26日(土) 三重県:三重県文化会館大ホール
11月28日(月) 岐阜県:長良川国際会議場メインホール
12月03日(土) 和歌山県:和歌山県民文化会館大ホール
12月05日(月) 大阪府:フェスティバルホール
12月06日(火) 兵庫県:神戸国際会館こくさいホール
12月11日(日) 鳥取県:とりぎん文化会館 梨花ホール
12月12日(月) 岡山県:倉敷市民会館
12月14日(水) 高知県:高知県立県民文化ホールオレンジホール
12月19日(月) 山口県:山口市民会館
12月21日(水) 長崎県:長崎ブリックホール
12月25日(日) 沖縄県:沖縄コンベンション劇場
12月26日(月) 沖縄県:沖縄コンベンション劇場

■『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 "醒 め な い"』特設サイト
http://spitz.r-s.co.jp/tour/2016/

【関連リンク】
SPITZ オフィシャルHP
スピッツ、CMソングとして放送中の「みなと」がシングルリリース決定
奥田民生の生誕50年ライブに豪華アーティスト集結、「イージュー★ライダー」大合唱&大合奏
スピッツ、映像作品をチラ見せ&特製ポストカードが当たるキャンペーンも

【関連アーティスト】
スピッツ, Spitz
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GOOD ON THE REEL、ツアーファイナルで野外ワンマンライブを発表
Sat, 26 Mar 2016 14:00:00 +0900
3月25日(金)@東京 Zepp Diver City (okmusic UP\'s)

2月6日からスタートしたGOOD ON THE REEL presents 『HAVE A "GOOD" NIGHT Vol.33 〜 Vol.47 ペトリコール 〜 雨天決行 〜』が3月25日、Zepp DiverCity TOKYOにてファイナルを迎えた。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

全国15か所で開催された2か月間に及ぶワンマンツアーのファイナル公演とあって、様々なプレゼントが用意されていたこの日。入場時に入口でアルバムリード曲「つぼみ」のMV撮影時に使用されたビー玉が配布された。

開演前のステージには紗幕が張られ、最新アルバム「ペトリが呼んでる」のイラストの世界が映像となって映し出される。客電が落ちて、メンバーのシルエットが浮かび上がると会場の期待も一気に盛り上がり、1曲目のドラムカウントと同時に幕が振り落とされ、ファイナル公演はスタートした。

MBS・TBS深夜ドラマ「監獄学園-プリンズンスクール」主題歌に書き下した人気曲「サーチライト」など、最新アルバムの楽曲にこれまでの人気曲も織り交ぜ、ライブは進行。この会場に集まった2000人超のファンで埋め尽くされた会場を見たメンバーは、「僕たちのためにこんなに来てくれて、スゲー嬉しい!」と驚きと共に素直なリアクションを見せた。

本編最後のMCで千野は、「頑張れなくても、変われなくても、生きているだけで掛け替えのない存在」とファンへの想いを伝え、「Mr.week」を歌い上げた。

アンコールでは、2016年10月9日、日比谷野外音楽堂でのワンマンライブが発表された。「野音」=「野外」、雨バンドの異名を持つGOOD ON THE REELなだけに、すぐに当日の天候に話題が及んだが、会場のファンはそれを楽しんでいるかの様で、「まさに雨天決行です」と千野がコメントで笑いを誘った。

アンコールを含め計21曲、約2時間半のステージはソールド・アウトとなった満員の観客とバンドとの自由で“GOOD"な関係となり、思い出の1ページを刻んだ。全身全霊で歌いきった千野はステージを終えて、「全国どこでもただいま!と言いたくなる笑顔のお客さんの存在が嬉しかった。ファイナルでは幕が振り落ちた瞬間に見えた景色に感動した」と語っていた。

photo by Viola Kam

■【セットリスト】

BYSTANDER
サーチライト
素晴らしき今日の始まり
さよならポラリス
ただそれだけ
ゴースト
つぼみ
So Late Me
スケール美術館
アイスランド
REM
存在証明書
シャボン玉
rainbeat
夕映
ホワイトライン
ペトリコール
Mr. week
<アンコール>
ノースポール
シャワー
パッピーエンド

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP
GOOD ON THE REEL、全国ワンマンツアーがスタート
GOOD ON THE REEL、全国ツアーがスタート! 2月6日よりツアーファイナルのチケット一般発売が開始
GOOD ON THE REEL、2ndフルアルバム初回限定盤に初のライヴ映像を収録

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1