歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年03月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
奥華子の新曲が人気ゲーム『牧場物語』最新作のイメージソングに決定
Sat, 26 Mar 2016 18:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

6月23日(木)に発売予定のニンテンドー3DS TM ソフト『牧場物語 3つの里の大切な友だち』のイメージソングに、数々のCMソングでもおなじみのシンガーソングライター奥華子の起用が決定したことが明らかになった。

【その他の画像】奥華子

イメージソングの作詞・作曲・編曲の全てを手掛けた奥華子は今回の起用にあたり、「アレンジは民族楽器を少し取り入れながら、牧場物語の世界観 を表現できたらいいなと思い作りました。」とコメントしている。なお本ゲームソフトのために書き下ろした新曲「ほのぼの行こう」はゲームの公式サイトにて公開になった「紹介映像第1弾」にて聴くことができる。

メジャーデビュー10周年を迎えたばかりの奥華子は、聖地と呼ばれるサンストリート亀戸の閉館にあたり、3月20日に開催した 同施設で最後のフリーライブに2,000人弱を集め話題となったことは記憶に新しいが、この夏に10周年の感謝を込めて自身初となる全曲ライブツアーに挑戦、6月18日の福岡を皮切りに全国4都市をまわる。全曲ライブで披露する楽曲は、これまで発表した楽曲と未収録音源曲で150曲を超える。その全楽曲を各都市2日間4公演に分け、ピアノとキーボードの弾き語りで届ける。各公演の演奏楽曲は既にオフィシャルHPにて発表されているので、ぜひご覧になってほしい。

尚、4月9日には名古屋・アスナル金山にて予定されている東海ラジオの公開生放送 TOKAIRADIO×アスナル金山『SHOW-CASE 929』に出演、フリーライブ後には、サイン会も予定されている。気になる方はこちらもチェックしよう。

(C)2016 Marvelous Inc. All Rights Reserved.

■3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』公式サイト
http://www.bokumono.com/series/tomodachi/

■3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』紹介映像(第1弾)
https://youtu.be/VZnm6CE0FT0

■【イベント出演情報 ※フリーライブ&サイン会】

4月09日(土) 愛知・アスナル金山 明日なる!広場
14:00〜/17:30〜 
4月16日(土) 神奈川・海老名ビナウォーク 5番館1Fビナステップ
13:00〜/17:00〜 
※4月9日 14:00からは、ミニライブではなく東海ラジオの公開生放送となります。
※4月16日は「ビナウォークミュージックディライト 14周年SP.」への出演となります。

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子が150曲超えのライブツアー開催を発表
奥華子の新曲「ガンバレ」が地元・千葉のキャンペーンソングに決定
奥華子、10周年記念コンサート2本の映像化! 初のBlu-ray化も決定!

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP, ゲーム

INORAN、スペシャルインタビュー映像も含むLIVE DVDティーザーを公開
Sat, 26 Mar 2016 17:00:00 +0900
INORAN (okmusic UP\'s)

INORANがアルバム『BEAUTIFUL NOW』の全国ツアーファイナルとなる、EX THEATER ROPPONGIでのLIVEを収録した4月6日リリースのDVD『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- at EX THEATER ROPPONGI』のティザー映像を公開した。

【その他の画像】INORAN

LIVE DVDとしては自身5年半ぶりのリリースであり、満を持してのリリースということで、超絶豪華な仕様となっている『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- at EX THEATER ROPPONGI』。ティザー映像では、初回生産限定版に収録される4本のLIVEに加え、スペシャルインタビュー映像の一部を特別公開!

ちなみに本作の初回生産限定版は、2014年4月13日に恵比寿リキッドルームで行われた「INORAN TOUR 2014 -Somewhere-」ファイナルの追加公演、2013年3月23日にZepp DiverCityで行われたソロ活動15周年記念LIVE「Solo Works 15th Anniversary Final -Kick In My Head-」、さらに2012年7月26日に渋谷O-EASTで行われた「Live Tour 2012 “Dive Youth, Sonik Dive"-THE FINAL-」3本のライブ映像をそれぞれのディスクに収録した計4枚組となる。

■DVD『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- at EX THEATER ROPPONGI』ティザー映像
https://youtu.be/VDjLMUI-e-c

■DVD『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- at EX THEATER ROPPONGI』

2016年4月6日発売
【初回生産限定版】
KIBM-90564〜7/¥12,037+税
<収録曲>
■Disc 1
TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- TOUR FINAL at EX THEATER ROPPONGI
1. Beautiful Now
2. might never see, might never reach
3. Rightaway
4. smoke
5. Awaking in myself
6. 2Lime s
7. no options
8. Fading Memory
9. Sakura
10. Hold on
11. HOME
12. Lullaby of Winds
13. ピンク スパイダー
14. Nasty
15. grace and glory
16. Get Laid
17. All We Are
INORAN SPECIAL INTERVIEW MOVIE
■Disc 2
TOUR 2014 -Somewhere-at LIQUIDROOM
1. Song 3
2. Hide and Seek
3. No Name
4. SuperTramp
5. Your Light Is Blinding
6. no options
7. Candy
8. Joshua〜Sakura
9. HOME
10. A Day Goes On By
11. Rightaway
12. Get Laid
13. grace and glory
14. REDISCOVER ON ANOTHER
■Disc 3
INORAN Solo Works 15th Anniversary Final -Kick In My Head- at Zepp DiverCity
1. smoke
2. One Big Blue
3. SuperTramp
4. No Name
5. Your Light Is Blinding
6. no options
7. Selfless
8. 千年花
9. Felicidad
10. HOME
11. Joshua
12. Daylight
13. 時化
14. Rightaway
15. Nasty
16. Hide and Seek
17. grace and glory
18. raize
19. Get Laid
20. grace and glory
■Disc 4
Live Tour 2012 “Dive Youth, Sonik Dive"-THE FINAL- at Shibuya O-EAST
1. smoke
2. grace and glory
3. SuperTramp
4. No Name
5. Selfless
6. no options
7. Nine closets
8. HOME
9. Nasty
10. Rightaway
11. Hide and Seek
12. One Big Blue
13. 時化
14. Get Laid
15. LEMONTUNE
16. Joshua

【通常版】
KIBM-568/¥5,093+税
<収録曲>
1.Beautiful Now
2.might never see, might never reach
3.Rightaway
4.smoke
5.Awaking in myself
6.2Lime s
7.no options
8.Fading Memory
9.Sakura
10.Hold on
11.HOME
12.Lullaby of Winds
13.ピンク スパイダー
14.Nasty
15.grace and glory
16.Get Laid
17.All We Are

【関連リンク】
INORANオフィシャルHP
SUGIZO vs INORAN、最強2マンライブの開催が決定
Muddy Apesがついに再始動! 待望の3rdアルバムが6月15日にリリース決定!
INORAN、ライヴ映像を全国5都市で先行上映!

【関連アーティスト】
INORAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Qaijff、新作のジャケ写&インストアイベント日程を解禁
Sat, 26 Mar 2016 16:00:00 +0900
ミニアルバム『Life is Wonderful』 (okmusic UP\'s)

4月13日(水)に発売されるQaijffの2ndミニアルバム『Life is Wonderful』のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】Qaijff

今回のジャケットは前作『organism』同様、勝見拓矢が担当しており、アルバムタイトルをタイポグラフィデザインを施し、さらにグラフィックによって、ポップで洗練された仕上がりになっている。

また、同時にミニアルバム発売週末から5月にかけて、10ヶ所にも及ぶインストアイベントの日程も解禁された。彼らの地元である名古屋はもちろん、今までインストアイベントを行なったことのない地域でもインストアイベントが決定しているので、ぜひチェックして足を運んでもらいたい。また、インストアイベントは今後も追加される予定なので、随時オフィシャルサイトをチェックしてもらいたい。

また、タワーレコード対象店舗にて4月1日(金)〜4月11日(月)の間、同作の先行試聴が実施される。ミニアルバム収録曲を少しだけだがいち早く試聴でき、メンバーのコメントや解説も聞けるので、ぜひお店に足を運んでもらいたい。

■【インストアイベント情報】

4月16日(土) タワーレコード名古屋パルコ店 
start 15:00  
4月17日(日) タワーレコード横浜ビブレ店 
start 17:00
4月24日(日) タワーレコード福岡パルコ店 
start 14:00
4月29日(金) タワーレコード渋谷店4F 
start 19:00
4月30日(土) タワーレコード新宿店 
start 12:00 
4月30日(土) タワーレコード川崎店 
start 19:00  
5月03日(火・祝) タワーレコード難波店 
start 19:00  
5月04日(水・祝) タワーレコード梅田NU茶屋町店 
start 17:00  
5月05日(木・祝) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 
start 13:00  
5月07日(土) タワーレコード吉祥寺店 
start 16:00
※それぞれのイベントの参加条件や対象店舗等の詳細はオフィシャルHPにてご確認下さい。

■【2ndミニアルバム『Life is Wonderful』先行試聴詳細】

4月1日(金)〜4月11日(月)の間、先行試聴実施

<対象店舗一覧>
タワーレコード札幌ピヴォ店
タワーレコード仙台パルコ店
タワーレコード池袋店
タワーレコード秋葉原店
タワーレコード渋谷店
タワーレコード新宿店
タワーレコード川崎店
タワーレコード下田店
タワーレコード名古屋パルコ店
タワーレコード横浜ビブレ店
タワーレコード東浦店
タワーレコード大高店
タワーレコードモレラ岐阜店
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
タワーレコード梅田NU茶屋町店
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード難波店
タワーレコード京都店
タワーレコード神戸店
タワーレコード広島店
タワーレコード若松店
タワーレコードアミュプラザ博多店
タワーレコード福岡店

【関連リンク】
Qaijff オフィシャルHP
Qaijff、名古屋グランパスの選手たちと制作したMVを公開&新作アートワーク解禁
Qaijff、新曲「Wonderful Life」の初オンエアが決定!
Qaijff、2ndミニアルバム『Life is Wonderful』リリース決定

【関連アーティスト】
Qaijff
【ジャンル】
ジャパニーズロック

スピッツ、約2年ぶりとなる全国ツアーの開催が決定
Sat, 26 Mar 2016 15:00:00 +0900
スピッツ (okmusic UP\'s)

待望のニューシングル「みなと」を4月27日に発売することを発表したばかりのスピッツが、約2年ぶりとなる全国ツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 "醒 め な い"』を開催することを発表した。

【その他の画像】スピッツ

8月26日(金)の神奈川県・横須賀芸術劇場を皮切りに、12月26日(月)の沖縄県・沖縄コンベンション劇場までの全43公演にて開催される、このツアー。北は北海道、南は沖縄まで、スピッツが再び全国各地を訪れるこの機会に、ぜひスピッツの音楽を生で体感して欲しい。

また、有料会員制サイト"SPITZ ON-LINE MEMBERS"、スピッツオフィシャルファンクラブ “Spitzbergen"、及びオフィシャルモバイルサイト“SPITZ mobile"では、各会員向けサービスとして、チケット先行予約のチャンスがあるとのこと。SPITZ OFFICIAL WEB SITEで情報をチェック。

さらに、NTT東日本の企業CMソングとしても話題の「みなと」が、4月4日(月)からラジオでもオンエア解禁されることが決定した。この先もスピッツから届く新しい情報に注目したい。

■『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い" 』

8月26日(金) 神奈川県:横須賀芸術劇場
8月30日(火) 福島県:郡山市民文化センター大ホール
9月01日(木) 東京都:NHKホール
9月02日(金) 東京都:NHKホール
9月06日(火) 石川県:金沢歌劇座
9月08日(木) 新潟県:新潟県民会館
9月13日(火) 千葉県:千葉県文化会館
9月16日(金) 群馬県:群馬ベイシア文化ホール
9月20日(火) 愛知県:名古屋国際会議場センチュリーホール
9月21日(水) 愛知県:名古屋国際会議場センチュリーホール
9月23日(金) 静岡県:静岡市民文化会館大ホール
9月28日(水) 岩手県:岩手県民会館
9月30日(金) 青森県:リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
10月05日(水) 長野県:ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
10月09日(日) 滋賀県:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
10月11日(火) 大阪府:オリックス劇場
10月12日(水) 大阪府:オリックス劇場
10月16日(日) 広島県:ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール
10月17日(月) 広島県:広島文化学園HBGホール (広島市文化交流会館)
10月22日(土) 北海道:函館市民会館大ホール
10月24日(月) 北海道:ニトリ文化ホール
10月25日(火) 北海道:ニトリ文化ホール
11月01日(火) 福岡県:福岡サンパレス
11月02日(水) 福岡県:福岡サンパレス
11月04日(金) 鹿児島県:鹿児島市民文化ホール第一ホール
11月08日(火) 香川県:香川県県民ホール(レクザムホール)
11月10日(木) 愛媛県:松山市民会館
11月15日(火) 埼玉県:大宮ソニックシティホール
11月16日(水) 埼玉県:大宮ソニックシティホール
11月21日(月) 宮城県:仙台サンプラザホール
11月22日(火) 宮城県:仙台サンプラザホール
11月26日(土) 三重県:三重県文化会館大ホール
11月28日(月) 岐阜県:長良川国際会議場メインホール
12月03日(土) 和歌山県:和歌山県民文化会館大ホール
12月05日(月) 大阪府:フェスティバルホール
12月06日(火) 兵庫県:神戸国際会館こくさいホール
12月11日(日) 鳥取県:とりぎん文化会館 梨花ホール
12月12日(月) 岡山県:倉敷市民会館
12月14日(水) 高知県:高知県立県民文化ホールオレンジホール
12月19日(月) 山口県:山口市民会館
12月21日(水) 長崎県:長崎ブリックホール
12月25日(日) 沖縄県:沖縄コンベンション劇場
12月26日(月) 沖縄県:沖縄コンベンション劇場

■『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 "醒 め な い"』特設サイト
http://spitz.r-s.co.jp/tour/2016/

【関連リンク】
SPITZ オフィシャルHP
スピッツ、CMソングとして放送中の「みなと」がシングルリリース決定
奥田民生の生誕50年ライブに豪華アーティスト集結、「イージュー★ライダー」大合唱&大合奏
スピッツ、映像作品をチラ見せ&特製ポストカードが当たるキャンペーンも

【関連アーティスト】
スピッツ, Spitz
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GOOD ON THE REEL、ツアーファイナルで野外ワンマンライブを発表
Sat, 26 Mar 2016 14:00:00 +0900
3月25日(金)@東京 Zepp Diver City (okmusic UP\'s)

2月6日からスタートしたGOOD ON THE REEL presents 『HAVE A "GOOD" NIGHT Vol.33 〜 Vol.47 ペトリコール 〜 雨天決行 〜』が3月25日、Zepp DiverCity TOKYOにてファイナルを迎えた。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

全国15か所で開催された2か月間に及ぶワンマンツアーのファイナル公演とあって、様々なプレゼントが用意されていたこの日。入場時に入口でアルバムリード曲「つぼみ」のMV撮影時に使用されたビー玉が配布された。

開演前のステージには紗幕が張られ、最新アルバム「ペトリが呼んでる」のイラストの世界が映像となって映し出される。客電が落ちて、メンバーのシルエットが浮かび上がると会場の期待も一気に盛り上がり、1曲目のドラムカウントと同時に幕が振り落とされ、ファイナル公演はスタートした。

MBS・TBS深夜ドラマ「監獄学園-プリンズンスクール」主題歌に書き下した人気曲「サーチライト」など、最新アルバムの楽曲にこれまでの人気曲も織り交ぜ、ライブは進行。この会場に集まった2000人超のファンで埋め尽くされた会場を見たメンバーは、「僕たちのためにこんなに来てくれて、スゲー嬉しい!」と驚きと共に素直なリアクションを見せた。

本編最後のMCで千野は、「頑張れなくても、変われなくても、生きているだけで掛け替えのない存在」とファンへの想いを伝え、「Mr.week」を歌い上げた。

アンコールでは、2016年10月9日、日比谷野外音楽堂でのワンマンライブが発表された。「野音」=「野外」、雨バンドの異名を持つGOOD ON THE REELなだけに、すぐに当日の天候に話題が及んだが、会場のファンはそれを楽しんでいるかの様で、「まさに雨天決行です」と千野がコメントで笑いを誘った。

アンコールを含め計21曲、約2時間半のステージはソールド・アウトとなった満員の観客とバンドとの自由で“GOOD"な関係となり、思い出の1ページを刻んだ。全身全霊で歌いきった千野はステージを終えて、「全国どこでもただいま!と言いたくなる笑顔のお客さんの存在が嬉しかった。ファイナルでは幕が振り落ちた瞬間に見えた景色に感動した」と語っていた。

photo by Viola Kam

■【セットリスト】

BYSTANDER
サーチライト
素晴らしき今日の始まり
さよならポラリス
ただそれだけ
ゴースト
つぼみ
So Late Me
スケール美術館
アイスランド
REM
存在証明書
シャボン玉
rainbeat
夕映
ホワイトライン
ペトリコール
Mr. week
<アンコール>
ノースポール
シャワー
パッピーエンド

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP
GOOD ON THE REEL、全国ワンマンツアーがスタート
GOOD ON THE REEL、全国ツアーがスタート! 2月6日よりツアーファイナルのチケット一般発売が開始
GOOD ON THE REEL、2ndフルアルバム初回限定盤に初のライヴ映像を収録

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

SiM、新曲「MAKE ME DEAD!」MVでメンバー全員がゾンビに!?
Sat, 26 Mar 2016 13:00:00 +0900
SiM (okmusic UP\'s)

約2年半ぶりのフルアルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』を4月6日(水)にリリースするSiMが、そのアルバムのリード・トラックとなる「MAKE ME DEAD!」のMVを公開した。

【その他の画像】SiM

ディレクションしたのは、SiMの「GUNSHOTS」や「WHO\'S NEXT」、「Blah Blah Blah」のほか、coldrainやCrossfaith、BABYMETALといった数々のラウド系アーティストを手掛けるINNI VISION。今作では、なんとSiMのメンバー全員がゾンビの特殊メイクに挑戦! ゾンビといえばマイケル・ジャクソンの「スリラー」が思い起こされるが、それから30年以上を経たメイク技術の進歩により、子どもなら震えあがってしまうであろうぐらいの、 超リアルなゾンビたちが描かれている。

MVでは、まずドラムのGODRiがゾンビ犬(?)にかまれ感染、次々にギターのSHOW-HATE、ベースのSINと感染してゾンビ化、3人の様子がおかしいことに気付いたボーカルのMAHがショットガンを構えるものの、かつての仲睦まじさを思い起こして撃つことができず、MAHまでも感染してしまうという物語が描かれており、またよく見るとSHOW-HATEはホウキ、SINはラケットを弾き、MAHはボロ靴で歌うという細やかな描写もあり、SiMとINNI VISIONによる黄金タッグならではのセンス・オブ・ユーモアを細部に見ることができる。

自身の主催するイベント「DEAD POP FESTiVAL」の野外フェス化の成功、また“最初で最後の”日本武道館公演の成功を経て、大注目作のアルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』で、果たしてSiMはどこへ向かうのか? ますます目が離せなくなってきた!

■「MAKE ME DEAD!」MV
https://youtu.be/DHQSXYNdcF8

【関連リンク】
SiM オフィシャルHP
SiM、シムの日(4/6)に渋谷で何かが起こる!?
SiM、“最初で最後"の日本武道館公演が5月に映像作品としてリリース
SiM、ニューアルバム全曲をダイジェスト公開

【関連アーティスト】
SiM
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア, レゲエ/スカ

UA、7年ぶりとなるオリジナルアルバム『JaPo』の詳細を解禁
Sat, 26 Mar 2016 12:00:00 +0900
UA (okmusic UP\'s)

5月11日にリリースとなるUAの7年ぶりのオリジナルアルバム『JaPo』のアートワークならびに収録曲10曲が公開された。

【その他の画像】UA

公開されたアルバムアートワークは、UAのメインビジュアルも手掛けた信藤三雄がディレクション。「陸」「子」を表すアイヌ語に由来するアルバムタイトルに込められた、人間もまた同じく自然であるという世界観に、縄文美術を彷彿とさせる色味と、ビビッドカラーが混在したアバンギャルドなアートワークだ。そして収録曲は、ポリフォニーをモチーフに作り上げたリードトラックの「AUWA」をはじめとする全10曲。時代や環境に流されることなく、本来大事にしていくべき「愛」を語りかけるような作品に仕上がっている。

■アルバム『JaPo』スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/ua/

■アルバム『JaPo』

2016年5月11日発売
VICL-64408/¥3,000+税
<収録曲>
01. AUWA
02. JAPONESIA
03. ISLAND LION
04. いとおしくて
05. あいしらい
06. KUBANUYU
07. BEAM YOU
08. 愛を露に
09. TARA
10. どちらにしても

■UA TOUR 2016「HELLO HAPPY JAPONESIA」

6月18日(土)  東京・日比谷野外大音楽堂
6月23日(木)  愛知・名古屋クラブクアトロ
6月24日(金)  大阪・千日前ユニバース

【関連リンク】
UA オフィシャルHP
UAの原点を感じることができる1stにして大ヒット作『11』
別れと出会いの季節を彩る、奇跡の男女コラボ曲5選
RISING SUN ROCK FES第3弾を発表 2年目となるセッションも決定

【関連アーティスト】
UA
【ジャンル】
J-POP

「ソニレコ!暇つぶしTV」最新回で乃木坂46 能條愛未が鈴木絢音に壁ドン&Kが超重大発表
Sat, 26 Mar 2016 10:00:00 +0900
YouTube番組「ソニレコ!暇つぶしTV」最新回 (okmusic UP\'s)

YouTube番組「ソニレコ!暇つぶしTV」の最新回が3月25日(金)に公開された。

【その他の画像】K

シンガーソングライターKと乃木坂46の能條愛未、中元日芽香がMCを務め、独特の空気感や個性的なアーティストゲストが毎回好評の「ソニレコ!暇つぶしTV」。能條愛未と鈴木絢音が”壁ドン”に挑戦し、アイドル同士の壁ドンは見応え充分! また、1月6日リリースのファーストアルバムがロングヒットを記録しているLittle Glee Monsterが担当するコーナー、「リトグリのゆるゆる50音」では”麻珠”が登場し50音の「よ」を担当。花粉症に悩む人の為に実際に麻珠がヨーグルトを食べ、その独特な空気感にスタジオの笑いを誘っていた。

そして、番組の終盤には、Kが本番組を卒業することが発表された。さらに、Kの卒業と合わせて3月30日(水)19時30分頃からソニレコ生放送スペシャルが行われることが決定! 能條愛未と中元日芽香は驚きを隠せない様子だが、気になる続きのスタジオの様子は動画をチェックしてみよう。

■メッセージはこちら
sonyreco@sonymusic.co.jp
※思い出の場面を書いて送ってみよう

■KオフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/kSMEJ
■乃木坂46オフィシャルYouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/nogizaka46SMEJ
■Little Glee MonsterオフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCC2M6-jBjWuVtrTZZg-ymjg

■YouTube番組「ソニレコ!暇つぶしTV」最新回
https://youtu.be/1ku2LQ6nxbo

【関連リンク】
黒猫チェルシー オフィシャルHP
K オフィシャルHP
乃木坂46 オフィシャルHP
Little Glee Monster オフィシャルHP

【関連アーティスト】
K, 乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, K-POP

中村舞子、ネット社会へのメッセージを込めた新曲を2年ぶりにリリース
Sat, 26 Mar 2016 11:00:00 +0900
配信シングル「ユートピア」 (okmusic UP\'s)

中村舞子の2年ぶりとなる新曲「ユートピア」が、3月23日にデジタルリリースされた。

【その他の画像】中村舞子

"セツナ系"ラブソングのフィーチャリングシンガーとして、とくにケータイ音楽世代のディーヴァとして人気を集めてきた彼女が久々に放った新曲は、いまを生きる私たちに溢れている「ネット社会」がテーマ。スマートフォンを休む間もなく見入ってしまう、常にSNSやメールを気にし、ランチの写真を撮ってついアップしてしまう、等々…。そんな、今では手放せなくなったスマートフォンやSNSに囲まれた世界や行動を「ユートピア」と名付け、便利なコミュニケーションツールであるがゆえの危うさと、もの足りなさ、こんな時代だからこそリアルに会って目の前の愛を感じて欲しい、という、ストレートなメッセージが歌われている。

実際、歌詞の一部には「足元には気をつけて」、「一言にも気をつけて」、「そんな場所見なきゃいいのに、誰だってイジワルを言うから」といった、やさしくも思わずドキリとさせられてしまうような警告も散りばめられている。一方で、「生涯月々払いのニューメディア」、「窮屈なら飛び出せよユーラシア」など、今まで彼女の曲にあまりなかったようなコミカルな遊び心も取り入れられていて、中村舞子ならではの、心にグッと訴えかけてくるようなエモーショナルなヴォーカルと、明るくノリの良いポップさを併せ持った、ひさびさの新曲に相応しい完成度の高いチューンとなっている。

そして、この曲のカバーアートのデザインは、今人気上昇中のお笑い芸人、パップコーンの松谷ヒロキ氏が担当。 クリエイターとしての一面も持つ彼が、中村舞子のために手掛けてくれた、ポップでキャッチーなカバーデザインにもぜひ注目してほしい。

さらに、ミュージックビデオも近日公開予定で、なんとこちらも松谷ヒロキ氏が監督を務めた。現実と「ユートピア」という二つの世界を、斬新な演出とビジュアルによって描き出した作品は、彼の凄まじいまでのクリエイティビティとユーモアのセンスがあふれている。また「ユートピア」デジタルリリースに合わせ、そのダイジェスト映像が公開された。中村舞子ひさびさの新曲とあわせて、ぜひこちらもチェックしていただきたい。

■「ユートピア」ダイジェストムービー
https://www.youtube.com/watch?v=B7pegdnCbXc

■【リリース情報】

デジタルシングル「ユートピア」
2016年3月23日より配信開始

デジタルシングル「言えない気持ち」
2016年4月13日より配信開始

■楽曲購入ページ
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1004075119/
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/utopia-single/id1091034028?app=itunes&at=10I3LI
■「ユートピア」特設サイト ※期間限定
http://tinystep.info/artists/maikonakamuranewsong/

【関連リンク】
中村舞子 オフィシャルHP
中村舞子、最新作は春色のカバーアルバム
「失恋」と「ハッピーラブソング」をテーマにした、22曲入り900円の配信限定コンピが2タイトル同時リリース!
中村舞子、歌詞サイト連日1位の新曲バラード配信スタート

【関連アーティスト】
中村舞子
【ジャンル】
J-POP

Poet-type.Mが『A Place, Dark & Dark』の各楽曲解説付きティザーを公開
Fri, 25 Mar 2016 20:00:00 +0900
Poet-type.M (okmusic UP\'s)

Poet-type.Mが2015年から1年を通し音楽で綴ってきた物語『夜しかない街-A Place, Dark & Dark-』がいよいよクライマックスに突入。最終章となる舞台は4月17日(日)に渋谷マウントレーニアを舞台にライブで表現する。

【その他の画像】Poet-type.M

メンバーにはサポートでお馴染みの楢原英介、宇野剛史、水野雅昭に加え、東京芸術大学の学生が四重奏で演出。このライブはDark & Darkから旅立つ列車をイメージさせ、入場時に「切符」の引き渡しをするとアナウンスされている。またオフィシャルホームページには門田からの独演会への思いが綴られているので、こちらも是非チェックしてほしい。

そして今週から独演会への布石として『A Place, Dark & Dark』の春夏秋冬各楽曲解説が毎週末にYOUTUBEにて公開されるとのこと。今回は春盤『A Place, Dark & Dark ?観た事のないものを好きなだけ-』がアップされている。

■【門田匡陽よりコメント】

「A Place, Dark & Dark」が「永遠の終わりまでYESを」で終わるように。或いはこの曲の副題が「A Place, Dark & Dark」である事が示すように、この夜しか無い街をテーマに構想2年制作1年の4部作は僕の音楽に関わってくれたみんな、僕の音楽を感じて会話してくれたみんなに対する「今まで、本当にありがとうございました。」の4枚でした。
ある時星を掴んだ。と確信したのに次の朝には両手からすり抜ける砂。喜びとはそういう物だと僕らはもう知っています。哀しみは砂時計を何度もなんども何度も、ひっくり返している内に薄れていきます。(無くなる事はないんだよな。)
だから未来に対しては全肯定。それが僕が「夜しか無い街」の片隅に見出した答えで、それは現存するあらゆるダサい価値観に「NO」をいうような事でもありました。潔かったでしょ。
その4部作が完結し、残すところ独演会「God Bless Dark & Dark」だけ。つまり「今までありがとう。次に出会うまで、どうか健やかで。」を夜の街のみんな(冒頭書いた僕の音楽に関わってくれたみんな、僕の音楽を感じて会話してくれた人たち)にちゃんと言う機会が用意されている。という事です。
今日からその独演会「God Bless Dark & Dark」の一般発売なので、どんどん応募してください、あなたがBURGER NUDSが門田の最高だと思うなら。GDHMこそ正義!と信じるなら。このPoet-type.Mで僕がやりたかったこと、つたわるはずです。
僕と夜の街の最後の物語。
会いに来てください。そして適当なところで忘れてください。

■Dark&Darkの歩き方 春盤「A Place, Dark & Dark -観た事のないものを好きなだけ-」解説
https://youtu.be/M1LEuNYa044

■『A Place, Dark & Dark Public Performance 「God Bless, Dark & Dark」』

4月17日(日) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
開場16:00 / 開演17:00
<D & D鉄道乗車引き換え券>
前売:¥4,300(税込)
※プレイガイドで発券されるチケットは公演当日、受付にてご提示ください。「D & D鉄道 乗車券」とお引き換えの上ご乗車(ご入場)頂きます。

【関連リンク】
Poet-type.M オフィシャルHP
Poet-type.M、冬盤からリード曲「氷の皿(Ave Maria)」のMVを公開
Poet-type.M、「夜しかない街」の最終章『A Place, Dark & Dark -永遠の終わりまでYESを-』をリリース
Poet-type.M、4部作第3弾の最新MV&ビジュアルイメージを公開

【関連アーティスト】
Poet-type.M, 門田匡陽
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2016」日本大会の司会にIMALUが登場
Sat, 26 Mar 2016 00:00:00 +0900
「KWC2016 JAPAN」ポスター (okmusic UP\'s)

各国代表のアマチュアシンガーによるカラオケ世界No.1決定戦、「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS (以下、KWC)2016」の東京予選と大阪予選が開催されることが決定した。

【その他の画像】IMALU

それぞれの国と地域の激戦を勝ち抜いたアマチュアシンガーたちが集結するこのKWC。大会のレベルは高く評価されており、世界中のカラオケファンが参加する大会だ。2003年に第1回大会が開催されてからこれまで毎年開催している。

日本も2012年大会より参戦し、2013年には日本人が初めて世界チャンピオンに輝いた。2015年は新たにアジア大会がインドネシアで開催され、シンガポールで行われた世界大会には31か国もの国と地域が参加。まさに“カラオケ世界No.1決定戦”だ。

本大会はフィンランドの会社Oy KWC Organization Ltd.が主催。第一興商が日本唯一の公式パートナーシップを結び、日本大会を実施している。そして、2016年もKWCアジア大会は中国・マカオ、世界大会はカナダ・バンクーバーで実施されることが決定した。さらに、東京と大阪で日本予選が開催されることも明らかになった。

本年度の大会は会場をバージョンアップし、プロのアーティストも使用しているライヴ会場で開催。東京大会は7月2日(土)渋谷クラブクアトロ、大阪大会は7月16日(土)梅田・amHALL(アムホール)、決勝大会は8月27日(土)六本木ニコファーレにて開催される。そして、この司会にはタレント、アーティストとしても活動しているIMALUとフリースタイルバスケットボーラー元世界チャンピオンでモデル、ラジオパーソナリティーとしても活躍しているZiNEZを迎えることも合わせて発表された。

なお、本大会の優勝者(男女各1名ずつ)にはマカオで開催されるアジア大会への出場権とそれぞれ賞金50万円が贈られる。

今年も世界中で盛り上がりを見せそうなKWC。参加条件は18歳以上のアマチュアということなので、興味のある人はぜひエントリーしてみてはいかがだろうか。

■【IMALUコメント】

この度、「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2016」日本予選のMCとして参加させてもらうことになり、とっても嬉しいです! どんな方達に出会えるか、どんな歌声が聴けるか、今から楽しみにしております! たくさんのご応募お待ちしております!

■【大会概要】

「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2016」日本予選日程
・東京大会
7月02日(土) 渋谷:渋谷クラブクアトロ
・大阪大会
7月16日(土) 梅田:amHALL(アムホール)

「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2016」日本決勝日程
・決勝大会
8月27日(土) 六本木:ニコファーレ

募集期間:4月1日(金)〜5月31日(火)
※募集概要、応募に関してはこちら
kwcjp.com

■KWC2016 JAPANオーディション募集映像
https://youtu.be/H1GjEaxX4n0

【関連リンク】
「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2016」 オフィシャルHP
高橋優、ベスト盤リリース&デビュー記念日を祝したプレミアムイベントにIMALU・入江陵介登場
グリーン・デイのアルバムを元にしたミュージカル「アメリカン・イディオット」開幕!
IMALU、ペットロスの経験を綴った最新曲PVを公開

【関連アーティスト】
IMALU
【ジャンル】
J-POP, イベント

メガマソの涼平やthe telephonesの松本誠治が参加する新バンド“Migimimi sleep tight”が始動!
Fri, 25 Mar 2016 21:00:00 +0900
Migimimi sleep tight (okmusic UP\'s)

宮川依恋(Vo)、メガマソの涼平(Gt)、ex.FUNKISTのJOTARO(Ba)、the telephonesの松本誠治(Dr)が新バンド“Migimimi sleep tight”を始動することを発表した。

【その他の画像】FUNKIST

バンド始動のニュースと共に、彼らは5月1日に「Migimimi sleep tight -Preview Night!!」と題した初ライブを渋谷 VUENOSにて開催することが決定。同日、Preview Single「Migimimi」と会場限定シングル「Akirakeiko」の2作品を早くもリリースする。収録曲の一部はオフィシャルHPで試聴が開始しているので、今後のライブやリリース情報と合わせてチェックしよう。

■「Migimimi sleep tight -Preview Night!!」

5月01日(日)  渋谷 VUENOS
時間:OPEN 18:00 START 18:30
<チケット>
料金:前売り ¥3,000(D別)
発売日:3月27日(日) 10:00

■【リリース情報】

Preview Single「Migimimi」
2016年5月1日(日)発売
価格:¥1,000(税込)
<収録曲>
1.Migimimi
2.lcicle Order
3.Sleep tight,Gleep night(SE)

会場限定シングル「Akirakeiko」
2016年5月1日(日)発売
価格:¥500(税込)
※会場限定シングル 歌詞カードステッカー付き
<収録曲>
1.Akirakeiko

【関連リンク】
Migimimi sleep tight オフィシャルHP
the telephonesの石毛とノブ参加の新バンドがバンド名発表
the telephonesの石毛輝と岡本伸明が新バンド結成! 3月14日に初ライブ開催も!
メガマソ、冬眠前最後のライブDVDがSPACE SHOWER STOREにて予約スタート

【関連アーティスト】
FUNKIST, the telephones, メガマソ, Migimimi sleep tight
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AWAのOKMusicアカウントにて、森山達也(THE MODS)選曲のプレイリストを公開
Fri, 25 Mar 2016 21:00:00 +0900
THE MODS (okmusic UP\'s)

音楽配信アプリAWAのOKMusic Officialアカウントにおいて、森山達也(THE MODS)選曲のプレイリストが公開された。

【その他の画像】THE MODS

森山が作成したプレイリストのテーマは『ロックビギナーにおすすめの曲』。楽曲ラインナップには、The Rolling Stones、The Beatlesといった誰もが知る現代ロックのルーツとも言える作品が揃い踏みしており、まさにロックビギナー必見の内容となっている。

今回は、そんな森山のプレイリストを、okmusic UP’sのTHE MODSインタビューページに掲載されている本人のコメントと合わせて紹介したいと思う。

■「(I Can’t Get No) Satisfaction」/The Rolling Stones

まずは、先ほど挙げたThe Rolling Stonesの「(I Can’t Get No) Satisfaction」から。The Rolling Stonesの代表曲として知られるこの楽曲は、それまでの異なる作風が当時世界に大きな衝撃を与え、今もなお色あせずにロックファンの心を打ち続けている楽曲だ。そんな「(I Can’t Get No) Satisfaction」に対し、森山は『これが世界一シンプルで、世界一クールで、世界一のロックリフ。』とコメント。この簡潔な一文に全てが要約されていると言っても過言ではないだろう。

■「Please Please Me」/The Beatles

続いてはThe Beatlesの「Please Please Me」。「カモン カモン」と繰り返してハモる陽気なフレーズは音楽に明るくない方でも一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。こちらもThe Beatlesの有名な楽曲ではあるが、森山が寄せた『小学生の時に最初に出会ったビート! この曲で今の自分がある。』というコメントから、彼自身のルーツとなる重要な一曲であることがわかる。

■「My Generation」/The Who

そして、The Rolling Stones、The Beatlesと並び、ロックの歴史を築き上げたアーティストの一組でもあるThe Whoの「My Generation」もプレイリストに挙げられている。森山のコメントはこうだ。『ブリティッシュロックの未来を位置づけた、破壊的で奇跡の曲。この曲がパンクロックへと続く。』。この作品は楽曲が持つ衝撃と意外性がファンを熱狂させ、彼らのイギリス人気が目に見えるようになった起点でもある。様々なアーティストがカバーした作品を耳にしたことがある方も多いかもしれない。

すべての楽曲を紹介したいところだが、自分の目と耳で楽曲に触れることがロックの歴史を学ぶ最良の手であることは間違いないので、全8曲の楽曲とコメントはぜひご自身で確かめてほしい。

■新しいプレイリストを発見

また、こういったAWAユーザーのプレイリストを覗くことで、自分の好みとは異なるジャンルへの扉が開くことがある。好きなアーティストのプレイリストをチェックしたり、好きな楽曲を含んだプレイリストを辿ってみたり、楽しみ方は様々。たくさん楽曲を聴けば聴くほど自分にぴったりのプレイリストが見つかるはずだ。ぜひAWAで新しい音楽との出会いの旅に出かけてみてはいかがだろうか。

【関連リンク】
AWA オフィシャルHP
THE MODS インタビューページ
THE MODS、バンドスピリッツが詰まったアルバム『HAIL MARY』をドロップ!
THE MODS、35周年記念イヤーの幕開けを飾るニューアルバムのリリースを発表

【関連アーティスト】
THE MODS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 音楽配信

近藤晃央、話題のCM楽曲「かわいいひと」に向けてCMに出演する桐谷美玲からコメントが到着
Fri, 25 Mar 2016 20:00:00 +0900
近藤晃央 (okmusic UP\'s)

O.A.が3月25日(木)からスタートしている東建コーポレーション株式会社 ホームメイトのテレビCM。そのCMソングとなっている近藤晃央の「かわいいひと」に、同CMに出演している女優の桐谷美玲からコメントが到着した。

【その他の画像】近藤晃央

近藤晃央が東建コーポレーションのCMソングを担当するのは、2014年にホームメイトTVCM「声を大にして」篇CMソングに「片隅スマイル」が起用されて以来、2年振り。「かわいいひと」はシンガーソングライター近藤晃央が自ら作詞作曲。恋の魔法に掛かったトキメク気持ちを歌った軽やかでPOPな楽曲だ。新たな気持ちで、新たな場所での新生活がスタートするこの季節にO.A.される、桐谷美玲の爽やかな笑顔溢れるCMにぴったりの楽曲となっている。

「かわいいひと」が収録される2ndアルバム『アイリー』は4月27日(水)に発売。「かわいいひと」は元より、TBS系 月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』の主題歌「心情呼吸」、テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』エンディングテーマ「ブラックナイトタウン」、TBS系 月曜ミステリーシアター『名もなき毒』主題歌「あい」等、TVタイアップ・ヒット曲を多数収録している。初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の3形態での発売となるが、DVD付や、Bonus Track入りなど、それぞれ違った内容になっている。東海ラジオにて毎週金曜日深夜放送されているレギュラーコーナーにて、毎週今回のアルバムのために準備した新録曲をO.A.しているので、是非チェックを。

現在近藤晃央は全国のCD店にてアルバムの予約会を開催中。3月26日(土)は14:00から新潟・蔦屋書店 長岡新保店 店内イベントスペースにて開催される。観覧フリーのミニライブも行なうので、お近くの方は、いち早くアルバム新録曲を生の歌声でチェックしてみて欲しい。

■アルバム『アイリー』発売記念イベント 特設ページ
http://www.akihisakondo.jp/irie/

■【コメント】

■桐谷美玲
春らしい明るい曲で新生活を迎える時期にぴったりだと思いました。
新しい出会いが楽しみになる、そんな素敵な曲だと思いました!

■近藤晃央
今回、一昨年(2014年)の「声を大にして」篇に続いてホームメイトのTV CMソングを担当させて頂ける事になり、素直に嬉しい気持ちで一杯です。この曲は、春の新生活にもピッタリな爽やかで甘酸っぱい曲になっています。タイトルは「かわいいひと」なのですが、完成したCM映像で桐谷美玲さんを見た瞬間「こんなにかわいいひと、僕は出会えないんだろうなぁ。」と泣けました(笑)
桐谷美玲さんの凛とした女性の強さと優しさに、春色の恋の歌を乗せて、新生活を応援します!

■東建コーポレーション株式会社 ホームメイトテレビCM
https://youtu.be/P-Hzsn-wsyk

【関連リンク】
近藤晃央 オフィシャルHP
近藤晃央の新曲「かわいいひと」が桐谷美玲の出演するホームメイトのCM曲に決定
近藤晃央、待望の2ndアルバム『アイリー』のジャケット写真公開
近藤晃央、指田郁也との2マンライブにて待望の2ndアルバム発売を発表

【関連アーティスト】
近藤晃央
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

UNISON SQUARE GARDEN、7月6日に約2年ぶりのオリジナルアルバムをリリース
Fri, 25 Mar 2016 19:00:00 +0900
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが7月6日(水)に約2年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『Dr.Izzy』をリリースすることが決定した。また、アルバム発表直後の7月15日(金)から全国ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』を開催することも明らかになった。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

独自のポップを追求した4thアルバム『CIDER ROAD』、攻撃的なサウンドポテンシャルを遺憾なく発揮し た5thアルバム『Catcher In The Spy』、さらに昨春のシングル「シュガーソングとビターステップ」を経て発表される今作では、自身の深層の真相に改めて迫る。バンドにとって6枚目のフルアルバムとなる作品の全貌は後日発表とのことなので、続報を楽しみに待とう。

アルバム『Dr.Izzy』は4月15日(金)18:00より全国CDショップおよびECサイトで予約可能となる。デジタルダウンロード販売は、7月13日(水)よりiTunes Store、レコチョクなど各サイトにて開始。なお、バンドの公式YouTubeチャンネルでは、アルバムに収録される「シュガーソングとビターステップ」のMVを用いた『Dr.Izzy』のティザー映像が公開されている。

全国ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』は全国40カ所を巡り44公演を行なう、バンド史上最多本数のツアー。7月15日(金)の東京・オリンパスホール八王子公演を皮切りに、12月16日(金)の千葉・市川市文化会館まで全国各地でライブを繰り広げる。昨年7月に日本武道館ワンマン公演を行ない、その後全25公演の全国ツアーを今年1月に終え、今もなお勢いを増す彼らのライブをぜひ会場で体験してほしい。なお3月25日(金)18:00からは、オフィシャルファンクラブ「UNICITY」会員限定最速チケット先行予約がスタートする。

■アルバム『Dr.Izzy』スペシャルサイト
http://unison-s-g.com/izzy/

■【メンバーよりコメント】

僕らは相も変わらず自由にライブをやっているので、観に来る人も自分だけの音楽を見つけるために、気楽な気持ちで遊びに来てくれたらと思います。お近くの会場で待ってます。
from UNISON SQUARE GARDEN
※『Dr.Izzy』スペシャルサイト「MEMBER\'S COMMENT」より抜粋

■アルバム『Dr. Izzy』ティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=KxDgZSBrIEU

■アルバム『Dr. Izzy』

2016年7月6日(水)発売
※品番、価格、収録曲など詳細は後日発表

■『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』

7月15日(金) 東京都 オリンパスホール八王子
7月18日(月・祝) 岡山県 岡山市民会館
7月20日(水) 広島県 JMSアステールプラザ大ホール
7月22日(金) 静岡県 清水マリナート
7月23日(土) 岐阜県 岐阜市民会館
7月29日(金) 石川県 金沢市文化ホール
7月31日(日) 東京都 昭和女子大学人見記念講堂
8月02日(火) 大阪府 オリックス劇場
8月03日(水) 大阪府 オリックス劇場
8月05日(金) 奈良県 奈良県文化会館国際ホール
8月08日(月) 神奈川県 神奈川県民ホール
8月15日(月) 東京都 中野サンプラザホール
8月16日(火) 東京都 中野サンプラザホール
9月10日(土) 新潟県 新潟LOTS
9月11日(日) 福井県 福井 響のホール
9月16日(金) 鹿児島県 鹿児島CAPARVO HALL
9月18日(日) 長崎県 長崎DRUM Be-7
9月19日(月・祝) 熊本県 熊本B.9 V1
9月22日(木・祝) 秋田県 秋田Club SWINDLE
9月23日(金) 岩手県 盛岡CLUB CHANGE WAVE
9月25日(日) 青森県 青森Quarter
10月01日(土) 茨城県 水戸LIGHT HOUSE
10月05日(水) 福岡県 福岡DRUM LOGOS
10月07日(金) 高知県 高知X-pt.
10月08日(土) 愛媛県 新居浜Jeandore
10月10日(月・祝) 鳥取県 米子AZTiC laughs
10月18日(火) 愛知県 Zepp Nagoya
10月20日(木) 大阪府 なんばHatch
10月21日(金) 大阪府 なんばHatch
10月27日(木) 東京都 Zepp DiverCity TOKYO
10月28日(金) 東京都 Zepp DiverCity TOKYO
10月30日(日) 山梨県 甲府CONVICTION
11月02日(水) 北海道 帯広MEGA STONE
11月03日(木・祝) 北海道 Zepp Sapporo
11月18日(金) 福島県 郡山市民文化センター(中)
11月23日(水・祝) 宮城県 仙台 東京エレクトロンホール宮城
11月25日(金) 長野県 ホクト文化ホール(中)
11月28日(月) 福岡県 福岡国際会議場
11月30日(水) 香川県 サンポートホール高松
12月01日(木) 愛知県 名古屋 日本特殊陶業市民会館
12月06日(火) 京都府 ロームシアター京都メインホール
12月09日(金) 埼玉県 大宮ソニックシティホール
12月11日(日) 栃木県 栃木県総合文化センター
12月16日(金) 千葉県 市川市文化会館

<チケット>
■ 7月15日(金)八王子公演〜8月16日(火)中野公演
全席指定:¥4,900
一般発売日:2016年6月11日(土)
■ 9月10日(土)新潟公演〜11月3日(木)札幌公演
オールスタンディング:¥4,200
一般発売日:2016年8月20日(土)
※会場により2F指定席あり / ドリンク代別途要
■ 11月18日(金)郡山公演〜12月16日(金)市川公演
全席指定:¥4,900
一般発売日:2016年10月1日(土)
<オフィシャルファンクラブ「UNICITY」会員限定チケット先行予約>
3月25日(金)18:00〜2016年4月5日(火)23:00
http://www.usg-unicity.com/

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDEN オフィシャルHP
Q-MHz、1stアルバムダイジェスト第2弾公開! アルバム全容も判明!
UNISON SQUARE GARDEN、初日本武道館ワンマンDVDよりライヴMV公開
Q-MHz、1stアルバムダイジェスト第1弾をYouTube公開

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Perfume、新曲「FLASH」MVのコンセプトは“カンフーダンス”!?
Fri, 25 Mar 2016 18:00:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

映画『ちはやふる』の主題歌としても話題のPerfumeの新曲「FLASH」のMVが完成した。

【その他の画像】Perfume

MVのコンセプトは「カンフーダンス」! ダンスで表現された「静と動」、映像に描写された「光と影」。その対比する両方を作品で表現しており、これぞPerfumeのアーティストオリジナリティといっても過言ではない美しさに仕上がっている。大迫力で歯切れよく展開する演出と、一瞬一瞬まで磨かれた、俊敏で緻密なダンスで、まさに他の追随を許さない圧倒的なパフォーマンスになっており、普段から、彼女たちが魅せる凛とした強さと、しなやかな立ち居振る舞いに心奪われる、そんなMVが完成した。

そして今回の衣装のテーマは「対比」。オーガンジー生地を表に使用し、その中に光の加減でゴールドに見える生地を合わせており、オーガンジーという柔らかい生地なのでプリーツを箱にし、明暗・強さと柔らかさが表現されている。強さの中に繊細で清楚なイメージを与えてくれる衣装となっている。

この「FLASH」のMVは4月6日発売のニューアルバム『COSMIC EXPLORER』の初回限定盤A・Bに特典映像として収録されるとのことだ。

■「FLASH」配信ページ
・iTunes
http://po.st/perfumeflashitms
・レコチョク
http://po.st/perfumeflashreco
■「FLASH」歌詞掲載ページ
http://po.st/prfmflashlyric

■「FLASH」MV(short ver.)
https://youtu.be/HM63o4UlUPU

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
Perfumeがアルバム『COSMIC EXPLORER』のリリースを記念し、WIRED CAFEとコラボ
Perfume、約2年半ぶりのニューアルバム発売&全国ツアー開催を発表
OK Go×Perfumeのコラボ曲がアニメ『SUSHI POLICE』主題歌に決定

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP

アンビシャス・ラバーズの『グリード』は音楽が向かうべき先を決定付けた名盤!
Fri, 25 Mar 2016 18:00:00 +0900
Ambitious Lovers『Greed』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

70年代後半、ノーウェイヴ派としてパンクのエッセンスを凝縮したすごいコンピ作『ノー・ニューヨーク』、80年代前半にはフェイクジャズというジャンルを生んだラウンジ・リザーズのデビュー盤、そして80年代後半に本作と、ロック史においての重要作3枚に関わったミュージシャンがアート・リンゼイだ。彼は単にミュージシャンという枠には収まらず、常にアーティスティックに音楽と向き合ってきた。今回は88年にリリースされた、アンビシャス・ラバーズ名義の大名盤『グリード』を紹介する。

■『ノー・ニューヨーク』の衝撃

ロックの精神を取り戻そうと、70年代中期に登場したのがパンクロックだ。レコード会社が大企業化し、すっかり物分かりのよくなったロックを蘇生させたのが、パティ・スミス、ダムド、セックス・ピストルズ、ザ・クラッシュといったパンクロッカーたち。しかし、彼らもまたあっと言う間に大レコード会社に取り込まれ、若者たちの拠り所であった“パンクスピリット”も、単なる“パンクロック”というロックのジャンルのひとつになってしまうのである。

しかし、インディーズで活動するグループのいくつかは、パンクスピリットをますます過激に凝縮させながらアンダーグラウンドで活動しており、78年にリリースされた『ノー・ニューヨーク』は4つのグループの演奏を収録した驚くべきアルバムだった。その4つのグループとは、ジェイムズ・チャンス&ザ・コントーションズ、ティーンエイジ・ジーザズ&ザ・ジャークス、マーズ、そしてアート・リンゼイ率いるD.N.Aだ。このアルバムのプロデュースはブライアン・イーノ(1)で、彼がどこまで関わったのかは分からないが、これら4グループを世に出したことで、彼の数多い仕事の中でもトップにランクするほどのマネジメントになったことは間違いない。

このアルバムに参加した4組の中で、もっともパンクスピリットを表現しているのがD.N.Aで、その異常とも言うべき激烈なサウンドは、病的に肥大したロック産業を切り刻み、ロックが本来持っていたパワーや批評性を蘇らせることになった。このアルバムについては機会を改めて取り上げるつもりだ。

D.N.Aはギター、ベース、ドラムの3人組で、ギター奏者のアート・リンゼイは、この頃ギターのチューニングすらも知らなかったのだが、このアルバムでのギター演奏は切れ味鋭く、今聴いても恐るべきプレイだと思う。この後、デビューアルバムのみに参加するラウンジ・リザーズでは、アートのカミソリのようなプレイに一層磨きがかかり、もはや誰にも真似できない芸術的な演奏に到達している。ギターが弾けなくてもギタリストになれるのかという問いには「アート以外ではムリだ」と答えるしかないが、彼はギターで音楽を演奏するというよりは、ドラマを演出すると言ったほうが近いかもしれない。彼のギターが如何にすごいかは、ラウンジ・リザーズのデビュー作1曲目に収録された「Incident On South Street」を聴いてみれば分かるので、ぜひ!

■アンビシャス・ラバーズ

さて、80年代も後半になり、ニューヨークのインディーズシーンは、前衛的な音楽を世に出すことで知られるライヴハウス、ニッティング・ファクトリーでロックやジャズだけでなく、多くの新しい音楽を生み出した。これは『ノー・ニューヨーク』に始まる《ノー・ウェイヴ》(2)派アート・リンゼイの様々なプロジェクトが発端となって、音楽的成果として世界的に広がったことは間違いない。特にブラジル音楽や、90年代ファンクの人気はアートの尽力によるものだと言っても過言ではないだろう。

アートはアメリカ生まれではあるものの、幼少期をブラジルで過ごし、ブラジル音楽(3)の素晴らしさを知っていただけに、84年にリリースしたアンビシャス・ラバーズ名義の第一作『Envy』では、自身のルーツのひとつであるブラジル音楽の要素をかなり取り入れている。ただ、デジタル機器の音作りがややチープ(当時としては新しかったのだが、まだまだ機器が開発途中だったため)になってしまっているのは否めない。

話は前後するが、アンビシャス・ラバーズはアートとデジタル楽器のマエストロであるピーター・シェラーの二人組ユニットで、曲によって必要なゲストを迎えるというスタイル。この手法はデビューから解散まで変わることはなかった。

■アルバム『グリード』について

そして、88年にようやく本作『グリード』がリリースされる。前作から4年経っているが、この間にアンビシャス・ラバーズの音楽性はほぼ変わっていない。相変わらずブラジル音楽だし、ファンクやアヴァンギャルド(4)音楽への追究である。しかし、この時期のデジタル機器の進化は凄まじく、以降の音源は今聴いても古くないぐらい充実したものになっていた。

そして、グループを取り巻く人間関係も大きく変わった。本作に迎えられたゲスト(ジョン・ゾーン、ビル・フリゼル、ヴァーノン・リード、ナナ・ヴァスコンセロス、メルヴィン・ギブス)たちは、ファンク、ジャズ、ロック、ワールドミュージックなど、各界を代表する凄腕ばかり。

ベースとドラムプログラミングは、ほぼ打ち込みによるものだが、とても重層的に仕上がっている。ピーターの才能がいかに抜きん出ているかがよく分かる緻密さである。アルバムに収録された全13曲中、ファンク系の曲がほぼ半分を占め、リビングカラー(黒人ロックグループ)のヴァーノン・リードのシャープなギターと、ナナ・ヴァスコンセロスの多彩なパーカッションが大きな役割を果たしている。

残りの曲はブラジル音楽や前衛的なものになるが、どれもが素晴らしい。1曲目の「コピー・ミー」はアートにしては珍しくかなりポップな曲だが、これだけ秀逸な曲はなかなかないので、ぜひ聴いてみてほしい。この曲だけは打ち込みで良い結果が得られなかったのか、凄腕ベース奏者のメルヴィン・ギブスをゲストに迎え入れている。

■ロック史に残る重要作

本作はアルバムとしての完成度が非常に高く、僕はリリース時からずっと聴き続けているが、未だに新しい発見があり、個人的にはロック史に残る重要作のひとつだと考えている。

この後、サードアルバムの『ラスト』(‘91)を発表しグループは解散、アートはソロとなる。多くのミュージシャンのプロデュースをはじめ、自身のアルバムも数多くリリースするなど、いまでも精力的に活動している。なお、『ラスト』も本作と優劣を付けがたいほどの名盤である。

(1) ブライアン・イーノ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%8E

(2) ノー・ウェーヴ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%96

(3) ブラジル音楽
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E9%9F%B3%E6%A5%BD

(4) アヴァンギャルド
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%89

【関連アーティスト】
Arto Lindsay & The Ambitious Lovers
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、手嶌葵の「明日への手紙」をカバー
Fri, 25 Mar 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。
今日の一曲はこちらから。


手嶌葵さんの「明日への手紙」
こちらはご存知の方も多いのではないかと思います。
フジテレビ月曜夜9時に放送されていた「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌になっていた曲です。
手嶌さんの歌声は圧巻。
第一声で惹き付けられる声とはまさにこの事なんだな、と。
透き通った歌声、凄く好きなんです。
今回も実際にロケ地になっていた所で撮影してきました。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=tR3QJpfOxsc

このドラマはよく見ていました。
何度泣かされた事でしょうか・・・
ちなみに最終回を見て個人的に心にぐっと響いた言葉達。

まず一つ目は、「恋愛って決める事じゃない。いつの間にか始まってるものでしょ?」
分かるー!と思って泣きそうになった私。笑
居心地が良くて安心出来る、ずっと一緒にいてくれる人が、
ふと何でもない瞬間にあぁ、私この人の事が好きなんだなぁ…なんて気付く事はよくある事だった。
家族と同じくらい大切に思えて、一緒にいる時間がただ愛おしくて。
この存在を失くす事が怖くて認めない様にしていた時を、この言葉を聞いて思い出したのでした。

二つ目は、「恋をすると、楽しかった事は2倍になるよ。悲しかった事は半分になるよ。」
これも本当にその通りだなって。
みんな感じる事だと思う。
もしかしたら当たり前の感情かもしれないけれど、改めて聞くと、これって凄い事なんだなって思う。
自分にとってこんなに大きな影響を与えてくれるたった一人の存在の人に出会える奇跡は当たり前なんかじゃないですよね。

そして最後の言葉は、「一人で見る景色と二人で見る景色は全然違ってたよ。」
私は普段から一人で出かけるのが好き。
それは一人自分のペースで好きなものを好きなだけ楽しめるから、
って言うのももちろんあるんですが。

大好きな誰かと行った場所は鮮明に覚えている事が多いから。
もし別々の道を歩む事になった時、再びその場所を訪れた時にふとあの頃にタイムスリップしてしまう。
記憶を刺激されて、想い出していつも胸がぎゅっと切なく苦しくなる。
あの感覚がいつもちょっと苦手なんだ。
良い思い出なんだけれど、切なさだけはどうしても、どうにもやりきれない気持ちだから。
あんなにはっきり思い出せるのは、やっぱり大切な人と二人で見て二人で作る景色、想い出だからなんだろうなぁ。

ドラマを見ていて思う。
脚本家って凄いなぁって。
視聴者にとって、はっと気付かされる言葉だったり、共感させる言葉を使う。
それは歌にしてもそうなんですよね。
凄く大事な部分。
私も、自分の歌で聴いてくれる人にそう思ってもらえる様な歌を沢山書いていける様に頑張ろう。
そう思ったのでした。

【関連アーティスト】
手嶌葵, 稚菜
【ジャンル】














c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1