歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年03月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
AWAのOKMusicアカウントにて、森山達也(THE MODS)選曲のプレイリストを公開
Fri, 25 Mar 2016 21:00:00 +0900
THE MODS (okmusic UP\'s)

音楽配信サービスAWAのOKMusic Officialアカウントにおいて、森山達也(THE MODS)選曲のプレイリストが公開された。

【その他の画像】THE MODS

森山が作成したプレイリストのテーマは『ロックビギナーにおすすめの曲』。楽曲ラインナップには、The Rolling Stones、The Beatlesといった誰もが知る現代ロックのルーツとも言える作品が揃い踏みしており、まさにロックビギナー必見の内容となっている。

今回は、そんな森山のプレイリストを、okmusic UP’sのTHE MODSインタビューページに掲載されている本人のコメントと合わせて紹介したいと思う。

■「(I Can’t Get No) Satisfaction」/The Rolling Stones

まずは、先ほど挙げたThe Rolling Stonesの「(I Can’t Get No) Satisfaction」から。The Rolling Stonesの代表曲として知られるこの楽曲は、それまでの異なる作風が当時世界に大きな衝撃を与え、今もなお色あせずにロックファンの心を打ち続けている楽曲だ。そんな「(I Can’t Get No) Satisfaction」に対し、森山は『これが世界一シンプルで、世界一クールで、世界一のロックリフ。』とコメント。この簡潔な一文に全てが要約されていると言っても過言ではないだろう。

■「Please Please Me」/The Beatles

続いてはThe Beatlesの「Please Please Me」。「カモン カモン」と繰り返してハモる陽気なフレーズは音楽に明るくない方でも一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。こちらもThe Beatlesの有名な楽曲ではあるが、森山が寄せた『小学生の時に最初に出会ったビート! この曲で今の自分がある。』というコメントから、彼自身のルーツとなる重要な一曲であることがわかる。

■「My Generation」/The Who

そして、The Rolling Stones、The Beatlesと並び、ロックの歴史を築き上げたアーティストの一組でもあるThe Whoの「My Generation」もプレイリストに挙げられている。森山のコメントはこうだ。『ブリティッシュロックの未来を位置づけた、破壊的で奇跡の曲。この曲がパンクロックへと続く。』。この作品は楽曲が持つ衝撃と意外性がファンを熱狂させ、彼らのイギリス人気が目に見えるようになった起点でもある。様々なアーティストがカバーした作品を耳にしたことがある方も多いかもしれない。

すべての楽曲を紹介したいところだが、自分の目と耳で楽曲に触れることがロックの歴史を学ぶ最良の手であることは間違いないので、全8曲の楽曲とコメントはぜひご自身で確かめてほしい。

■新しいプレイリストを発見

また、こういったAWAユーザーのプレイリストを覗くことで、自分の好みとは異なるジャンルへの扉が開くことがある。好きなアーティストのプレイリストをチェックしたり、好きな楽曲を含んだプレイリストを辿ってみたり、楽しみ方は様々。たくさん楽曲を聴けば聴くほど自分にぴったりのプレイリストが見つかるはずだ。ぜひAWAで新しい音楽との出会いの旅に出かけてみてはいかがだろうか。

【関連リンク】
AWA オフィシャルHP
THE MODS インタビューページ
THE MODS、バンドスピリッツが詰まったアルバム『HAIL MARY』をドロップ!
THE MODS、35周年記念イヤーの幕開けを飾るニューアルバムのリリースを発表

【関連アーティスト】
THE MODS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 音楽配信

Poet-type.Mが『A Place, Dark & Dark』の各楽曲解説付きティザーを公開
Fri, 25 Mar 2016 20:00:00 +0900
Poet-type.M (okmusic UP\'s)

Poet-type.Mが2015年から1年を通し音楽で綴ってきた物語『夜しかない街-A Place, Dark & Dark-』がいよいよクライマックスに突入。最終章となる舞台は4月17日(日)に渋谷マウントレーニアを舞台にライブで表現する。

【その他の画像】Poet-type.M

メンバーにはサポートでお馴染みの楢原英介、宇野剛史、水野雅昭に加え、東京芸術大学の学生が四重奏で演出。このライブはDark & Darkから旅立つ列車をイメージさせ、入場時に「切符」の引き渡しをするとアナウンスされている。またオフィシャルホームページには門田からの独演会への思いが綴られているので、こちらも是非チェックしてほしい。

そして今週から独演会への布石として『A Place, Dark & Dark』の春夏秋冬各楽曲解説が毎週末にYOUTUBEにて公開されるとのこと。今回は春盤『A Place, Dark & Dark ?観た事のないものを好きなだけ-』がアップされている。

■【門田匡陽よりコメント】

「A Place, Dark & Dark」が「永遠の終わりまでYESを」で終わるように。或いはこの曲の副題が「A Place, Dark & Dark」である事が示すように、この夜しか無い街をテーマに構想2年制作1年の4部作は僕の音楽に関わってくれたみんな、僕の音楽を感じて会話してくれたみんなに対する「今まで、本当にありがとうございました。」の4枚でした。
ある時星を掴んだ。と確信したのに次の朝には両手からすり抜ける砂。喜びとはそういう物だと僕らはもう知っています。哀しみは砂時計を何度もなんども何度も、ひっくり返している内に薄れていきます。(無くなる事はないんだよな。)
だから未来に対しては全肯定。それが僕が「夜しか無い街」の片隅に見出した答えで、それは現存するあらゆるダサい価値観に「NO」をいうような事でもありました。潔かったでしょ。
その4部作が完結し、残すところ独演会「God Bless Dark & Dark」だけ。つまり「今までありがとう。次に出会うまで、どうか健やかで。」を夜の街のみんな(冒頭書いた僕の音楽に関わってくれたみんな、僕の音楽を感じて会話してくれた人たち)にちゃんと言う機会が用意されている。という事です。
今日からその独演会「God Bless Dark & Dark」の一般発売なので、どんどん応募してください、あなたがBURGER NUDSが門田の最高だと思うなら。GDHMこそ正義!と信じるなら。このPoet-type.Mで僕がやりたかったこと、つたわるはずです。
僕と夜の街の最後の物語。
会いに来てください。そして適当なところで忘れてください。

■Dark&Darkの歩き方 春盤「A Place, Dark & Dark -観た事のないものを好きなだけ-」解説
https://youtu.be/M1LEuNYa044

■『A Place, Dark & Dark Public Performance 「God Bless, Dark & Dark」』

4月17日(日) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
開場16:00 / 開演17:00
<D & D鉄道乗車引き換え券>
前売:¥4,300(税込)
※プレイガイドで発券されるチケットは公演当日、受付にてご提示ください。「D & D鉄道 乗車券」とお引き換えの上ご乗車(ご入場)頂きます。

【関連リンク】
Poet-type.M オフィシャルHP
Poet-type.M、冬盤からリード曲「氷の皿(Ave Maria)」のMVを公開
Poet-type.M、「夜しかない街」の最終章『A Place, Dark & Dark -永遠の終わりまでYESを-』をリリース
Poet-type.M、4部作第3弾の最新MV&ビジュアルイメージを公開

【関連アーティスト】
Poet-type.M, 門田匡陽
【ジャンル】
ジャパニーズロック

メガマソの涼平やthe telephonesの松本誠治が参加する新バンド“Migimimi sleep tight”が始動!
Fri, 25 Mar 2016 21:00:00 +0900
Migimimi sleep tight (okmusic UP\'s)

宮川依恋(Vo)、メガマソの涼平(Gt)、ex.FUNKISTのJOTARO(Ba)、the telephonesの松本誠治(Dr)が新バンド“Migimimi sleep tight”を始動することを発表した。

【その他の画像】FUNKIST

バンド始動のニュースと共に、彼らは5月1日に「Migimimi sleep tight -Preview Night!!」と題した初ライブを渋谷 VUENOSにて開催することが決定。同日、Preview Single「Migimimi」と会場限定シングル「Akirakeiko」の2作品を早くもリリースする。収録曲の一部はオフィシャルHPで試聴が開始しているので、今後のライブやリリース情報と合わせてチェックしよう。

■「Migimimi sleep tight -Preview Night!!」

5月01日(日)  渋谷 VUENOS
時間:OPEN 18:00 START 18:30
<チケット>
料金:前売り ¥3,000(D別)
発売日:3月27日(日) 10:00

■【リリース情報】

Preview Single「Migimimi」
2016年5月1日(日)発売
価格:¥1,000(税込)
<収録曲>
1.Migimimi
2.lcicle Order
3.Sleep tight,Gleep night(SE)

会場限定シングル「Akirakeiko」
2016年5月1日(日)発売
価格:¥500(税込)
※会場限定シングル 歌詞カードステッカー付き
<収録曲>
1.Akirakeiko

【関連リンク】
Migimimi sleep tight オフィシャルHP
the telephonesの石毛とノブ参加の新バンドがバンド名発表
the telephonesの石毛輝と岡本伸明が新バンド結成! 3月14日に初ライブ開催も!
メガマソ、冬眠前最後のライブDVDがSPACE SHOWER STOREにて予約スタート

【関連アーティスト】
FUNKIST, the telephones, メガマソ, Migimimi sleep tight
【ジャンル】
ジャパニーズロック

近藤晃央、話題のCM楽曲「かわいいひと」に向けてCMに出演する桐谷美玲からコメントが到着
Fri, 25 Mar 2016 20:00:00 +0900
近藤晃央 (okmusic UP\'s)

O.A.が3月25日(木)からスタートしている東建コーポレーション株式会社 ホームメイトのテレビCM。そのCMソングとなっている近藤晃央の「かわいいひと」に、同CMに出演している女優の桐谷美玲からコメントが到着した。

【その他の画像】近藤晃央

近藤晃央が東建コーポレーションのCMソングを担当するのは、2014年にホームメイトTVCM「声を大にして」篇CMソングに「片隅スマイル」が起用されて以来、2年振り。「かわいいひと」はシンガーソングライター近藤晃央が自ら作詞作曲。恋の魔法に掛かったトキメク気持ちを歌った軽やかでPOPな楽曲だ。新たな気持ちで、新たな場所での新生活がスタートするこの季節にO.A.される、桐谷美玲の爽やかな笑顔溢れるCMにぴったりの楽曲となっている。

「かわいいひと」が収録される2ndアルバム『アイリー』は4月27日(水)に発売。「かわいいひと」は元より、TBS系 月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』の主題歌「心情呼吸」、テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』エンディングテーマ「ブラックナイトタウン」、TBS系 月曜ミステリーシアター『名もなき毒』主題歌「あい」等、TVタイアップ・ヒット曲を多数収録している。初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の3形態での発売となるが、DVD付や、Bonus Track入りなど、それぞれ違った内容になっている。東海ラジオにて毎週金曜日深夜放送されているレギュラーコーナーにて、毎週今回のアルバムのために準備した新録曲をO.A.しているので、是非チェックを。

現在近藤晃央は全国のCD店にてアルバムの予約会を開催中。3月26日(土)は14:00から新潟・蔦屋書店 長岡新保店 店内イベントスペースにて開催される。観覧フリーのミニライブも行なうので、お近くの方は、いち早くアルバム新録曲を生の歌声でチェックしてみて欲しい。

■アルバム『アイリー』発売記念イベント 特設ページ
http://www.akihisakondo.jp/irie/

■【コメント】

■桐谷美玲
春らしい明るい曲で新生活を迎える時期にぴったりだと思いました。
新しい出会いが楽しみになる、そんな素敵な曲だと思いました!

■近藤晃央
今回、一昨年(2014年)の「声を大にして」篇に続いてホームメイトのTV CMソングを担当させて頂ける事になり、素直に嬉しい気持ちで一杯です。この曲は、春の新生活にもピッタリな爽やかで甘酸っぱい曲になっています。タイトルは「かわいいひと」なのですが、完成したCM映像で桐谷美玲さんを見た瞬間「こんなにかわいいひと、僕は出会えないんだろうなぁ。」と泣けました(笑)
桐谷美玲さんの凛とした女性の強さと優しさに、春色の恋の歌を乗せて、新生活を応援します!

■東建コーポレーション株式会社 ホームメイトテレビCM
https://youtu.be/P-Hzsn-wsyk

【関連リンク】
近藤晃央 オフィシャルHP
近藤晃央の新曲「かわいいひと」が桐谷美玲の出演するホームメイトのCM曲に決定
近藤晃央、待望の2ndアルバム『アイリー』のジャケット写真公開
近藤晃央、指田郁也との2マンライブにて待望の2ndアルバム発売を発表

【関連アーティスト】
近藤晃央
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

UNISON SQUARE GARDEN、7月6日に約2年ぶりのオリジナルアルバムをリリース
Fri, 25 Mar 2016 19:00:00 +0900
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが7月6日(水)に約2年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『Dr.Izzy』をリリースすることが決定した。また、アルバム発表直後の7月15日(金)から全国ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』を開催することも明らかになった。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

独自のポップを追求した4thアルバム『CIDER ROAD』、攻撃的なサウンドポテンシャルを遺憾なく発揮し た5thアルバム『Catcher In The Spy』、さらに昨春のシングル「シュガーソングとビターステップ」を経て発表される今作では、自身の深層の真相に改めて迫る。バンドにとって6枚目のフルアルバムとなる作品の全貌は後日発表とのことなので、続報を楽しみに待とう。

アルバム『Dr.Izzy』は4月15日(金)18:00より全国CDショップおよびECサイトで予約可能となる。デジタルダウンロード販売は、7月13日(水)よりiTunes Store、レコチョクなど各サイトにて開始。なお、バンドの公式YouTubeチャンネルでは、アルバムに収録される「シュガーソングとビターステップ」のMVを用いた『Dr.Izzy』のティザー映像が公開されている。

全国ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』は全国40カ所を巡り44公演を行なう、バンド史上最多本数のツアー。7月15日(金)の東京・オリンパスホール八王子公演を皮切りに、12月16日(金)の千葉・市川市文化会館まで全国各地でライブを繰り広げる。昨年7月に日本武道館ワンマン公演を行ない、その後全25公演の全国ツアーを今年1月に終え、今もなお勢いを増す彼らのライブをぜひ会場で体験してほしい。なお3月25日(金)18:00からは、オフィシャルファンクラブ「UNICITY」会員限定最速チケット先行予約がスタートする。

■アルバム『Dr.Izzy』スペシャルサイト
http://unison-s-g.com/izzy/

■【メンバーよりコメント】

僕らは相も変わらず自由にライブをやっているので、観に来る人も自分だけの音楽を見つけるために、気楽な気持ちで遊びに来てくれたらと思います。お近くの会場で待ってます。
from UNISON SQUARE GARDEN
※『Dr.Izzy』スペシャルサイト「MEMBER\'S COMMENT」より抜粋

■アルバム『Dr. Izzy』ティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=KxDgZSBrIEU

■アルバム『Dr. Izzy』

2016年7月6日(水)発売
※品番、価格、収録曲など詳細は後日発表

■『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』

7月15日(金) 東京都 オリンパスホール八王子
7月18日(月・祝) 岡山県 岡山市民会館
7月20日(水) 広島県 JMSアステールプラザ大ホール
7月22日(金) 静岡県 清水マリナート
7月23日(土) 岐阜県 岐阜市民会館
7月29日(金) 石川県 金沢市文化ホール
7月31日(日) 東京都 昭和女子大学人見記念講堂
8月02日(火) 大阪府 オリックス劇場
8月03日(水) 大阪府 オリックス劇場
8月05日(金) 奈良県 奈良県文化会館国際ホール
8月08日(月) 神奈川県 神奈川県民ホール
8月15日(月) 東京都 中野サンプラザホール
8月16日(火) 東京都 中野サンプラザホール
9月10日(土) 新潟県 新潟LOTS
9月11日(日) 福井県 福井 響のホール
9月16日(金) 鹿児島県 鹿児島CAPARVO HALL
9月18日(日) 長崎県 長崎DRUM Be-7
9月19日(月・祝) 熊本県 熊本B.9 V1
9月22日(木・祝) 秋田県 秋田Club SWINDLE
9月23日(金) 岩手県 盛岡CLUB CHANGE WAVE
9月25日(日) 青森県 青森Quarter
10月01日(土) 茨城県 水戸LIGHT HOUSE
10月05日(水) 福岡県 福岡DRUM LOGOS
10月07日(金) 高知県 高知X-pt.
10月08日(土) 愛媛県 新居浜Jeandore
10月10日(月・祝) 鳥取県 米子AZTiC laughs
10月18日(火) 愛知県 Zepp Nagoya
10月20日(木) 大阪府 なんばHatch
10月21日(金) 大阪府 なんばHatch
10月27日(木) 東京都 Zepp DiverCity TOKYO
10月28日(金) 東京都 Zepp DiverCity TOKYO
10月30日(日) 山梨県 甲府CONVICTION
11月02日(水) 北海道 帯広MEGA STONE
11月03日(木・祝) 北海道 Zepp Sapporo
11月18日(金) 福島県 郡山市民文化センター(中)
11月23日(水・祝) 宮城県 仙台 東京エレクトロンホール宮城
11月25日(金) 長野県 ホクト文化ホール(中)
11月28日(月) 福岡県 福岡国際会議場
11月30日(水) 香川県 サンポートホール高松
12月01日(木) 愛知県 名古屋 日本特殊陶業市民会館
12月06日(火) 京都府 ロームシアター京都メインホール
12月09日(金) 埼玉県 大宮ソニックシティホール
12月11日(日) 栃木県 栃木県総合文化センター
12月16日(金) 千葉県 市川市文化会館

<チケット>
■ 7月15日(金)八王子公演〜8月16日(火)中野公演
全席指定:¥4,900
一般発売日:2016年6月11日(土)
■ 9月10日(土)新潟公演〜11月3日(木)札幌公演
オールスタンディング:¥4,200
一般発売日:2016年8月20日(土)
※会場により2F指定席あり / ドリンク代別途要
■ 11月18日(金)郡山公演〜12月16日(金)市川公演
全席指定:¥4,900
一般発売日:2016年10月1日(土)
<オフィシャルファンクラブ「UNICITY」会員限定チケット先行予約>
3月25日(金)18:00〜2016年4月5日(火)23:00
http://www.usg-unicity.com/

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDEN オフィシャルHP
Q-MHz、1stアルバムダイジェスト第2弾公開! アルバム全容も判明!
UNISON SQUARE GARDEN、初日本武道館ワンマンDVDよりライヴMV公開
Q-MHz、1stアルバムダイジェスト第1弾をYouTube公開

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Perfume、新曲「FLASH」MVのコンセプトは“カンフーダンス”!?
Fri, 25 Mar 2016 18:00:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

映画『ちはやふる』の主題歌としても話題のPerfumeの新曲「FLASH」のMVが完成した。

【その他の画像】Perfume

MVのコンセプトは「カンフーダンス」! ダンスで表現された「静と動」、映像に描写された「光と影」。その対比する両方を作品で表現しており、これぞPerfumeのアーティストオリジナリティといっても過言ではない美しさに仕上がっている。大迫力で歯切れよく展開する演出と、一瞬一瞬まで磨かれた、俊敏で緻密なダンスで、まさに他の追随を許さない圧倒的なパフォーマンスになっており、普段から、彼女たちが魅せる凛とした強さと、しなやかな立ち居振る舞いに心奪われる、そんなMVが完成した。

そして今回の衣装のテーマは「対比」。オーガンジー生地を表に使用し、その中に光の加減でゴールドに見える生地を合わせており、オーガンジーという柔らかい生地なのでプリーツを箱にし、明暗・強さと柔らかさが表現されている。強さの中に繊細で清楚なイメージを与えてくれる衣装となっている。

この「FLASH」のMVは4月6日発売のニューアルバム『COSMIC EXPLORER』の初回限定盤A・Bに特典映像として収録されるとのことだ。

■「FLASH」配信ページ
・iTunes
http://po.st/perfumeflashitms
・レコチョク
http://po.st/perfumeflashreco
■「FLASH」歌詞掲載ページ
http://po.st/prfmflashlyric

■「FLASH」MV(short ver.)
https://youtu.be/HM63o4UlUPU

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
Perfumeがアルバム『COSMIC EXPLORER』のリリースを記念し、WIRED CAFEとコラボ
Perfume、約2年半ぶりのニューアルバム発売&全国ツアー開催を発表
OK Go×Perfumeのコラボ曲がアニメ『SUSHI POLICE』主題歌に決定

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP

アンビシャス・ラバーズの『グリード』は音楽が向かうべき先を決定付けた名盤!
Fri, 25 Mar 2016 18:00:00 +0900
Ambitious Lovers『Greed』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

70年代後半、ノーウェイヴ派としてパンクのエッセンスを凝縮したすごいコンピ作『ノー・ニューヨーク』、80年代前半にはフェイクジャズというジャンルを生んだラウンジ・リザーズのデビュー盤、そして80年代後半に本作と、ロック史においての重要作3枚に関わったミュージシャンがアート・リンゼイだ。彼は単にミュージシャンという枠には収まらず、常にアーティスティックに音楽と向き合ってきた。今回は88年にリリースされた、アンビシャス・ラバーズ名義の大名盤『グリード』を紹介する。

■『ノー・ニューヨーク』の衝撃

ロックの精神を取り戻そうと、70年代中期に登場したのがパンクロックだ。レコード会社が大企業化し、すっかり物分かりのよくなったロックを蘇生させたのが、パティ・スミス、ダムド、セックス・ピストルズ、ザ・クラッシュといったパンクロッカーたち。しかし、彼らもまたあっと言う間に大レコード会社に取り込まれ、若者たちの拠り所であった“パンクスピリット”も、単なる“パンクロック”というロックのジャンルのひとつになってしまうのである。

しかし、インディーズで活動するグループのいくつかは、パンクスピリットをますます過激に凝縮させながらアンダーグラウンドで活動しており、78年にリリースされた『ノー・ニューヨーク』は4つのグループの演奏を収録した驚くべきアルバムだった。その4つのグループとは、ジェイムズ・チャンス&ザ・コントーションズ、ティーンエイジ・ジーザズ&ザ・ジャークス、マーズ、そしてアート・リンゼイ率いるD.N.Aだ。このアルバムのプロデュースはブライアン・イーノ(1)で、彼がどこまで関わったのかは分からないが、これら4グループを世に出したことで、彼の数多い仕事の中でもトップにランクするほどのマネジメントになったことは間違いない。

このアルバムに参加した4組の中で、もっともパンクスピリットを表現しているのがD.N.Aで、その異常とも言うべき激烈なサウンドは、病的に肥大したロック産業を切り刻み、ロックが本来持っていたパワーや批評性を蘇らせることになった。このアルバムについては機会を改めて取り上げるつもりだ。

D.N.Aはギター、ベース、ドラムの3人組で、ギター奏者のアート・リンゼイは、この頃ギターのチューニングすらも知らなかったのだが、このアルバムでのギター演奏は切れ味鋭く、今聴いても恐るべきプレイだと思う。この後、デビューアルバムのみに参加するラウンジ・リザーズでは、アートのカミソリのようなプレイに一層磨きがかかり、もはや誰にも真似できない芸術的な演奏に到達している。ギターが弾けなくてもギタリストになれるのかという問いには「アート以外ではムリだ」と答えるしかないが、彼はギターで音楽を演奏するというよりは、ドラマを演出すると言ったほうが近いかもしれない。彼のギターが如何にすごいかは、ラウンジ・リザーズのデビュー作1曲目に収録された「Incident On South Street」を聴いてみれば分かるので、ぜひ!

■アンビシャス・ラバーズ

さて、80年代も後半になり、ニューヨークのインディーズシーンは、前衛的な音楽を世に出すことで知られるライヴハウス、ニッティング・ファクトリーでロックやジャズだけでなく、多くの新しい音楽を生み出した。これは『ノー・ニューヨーク』に始まる《ノー・ウェイヴ》(2)派アート・リンゼイの様々なプロジェクトが発端となって、音楽的成果として世界的に広がったことは間違いない。特にブラジル音楽や、90年代ファンクの人気はアートの尽力によるものだと言っても過言ではないだろう。

アートはアメリカ生まれではあるものの、幼少期をブラジルで過ごし、ブラジル音楽(3)の素晴らしさを知っていただけに、84年にリリースしたアンビシャス・ラバーズ名義の第一作『Envy』では、自身のルーツのひとつであるブラジル音楽の要素をかなり取り入れている。ただ、デジタル機器の音作りがややチープ(当時としては新しかったのだが、まだまだ機器が開発途中だったため)になってしまっているのは否めない。

話は前後するが、アンビシャス・ラバーズはアートとデジタル楽器のマエストロであるピーター・シェラーの二人組ユニットで、曲によって必要なゲストを迎えるというスタイル。この手法はデビューから解散まで変わることはなかった。

■アルバム『グリード』について

そして、88年にようやく本作『グリード』がリリースされる。前作から4年経っているが、この間にアンビシャス・ラバーズの音楽性はほぼ変わっていない。相変わらずブラジル音楽だし、ファンクやアヴァンギャルド(4)音楽への追究である。しかし、この時期のデジタル機器の進化は凄まじく、以降の音源は今聴いても古くないぐらい充実したものになっていた。

そして、グループを取り巻く人間関係も大きく変わった。本作に迎えられたゲスト(ジョン・ゾーン、ビル・フリゼル、ヴァーノン・リード、ナナ・ヴァスコンセロス、メルヴィン・ギブス)たちは、ファンク、ジャズ、ロック、ワールドミュージックなど、各界を代表する凄腕ばかり。

ベースとドラムプログラミングは、ほぼ打ち込みによるものだが、とても重層的に仕上がっている。ピーターの才能がいかに抜きん出ているかがよく分かる緻密さである。アルバムに収録された全13曲中、ファンク系の曲がほぼ半分を占め、リビングカラー(黒人ロックグループ)のヴァーノン・リードのシャープなギターと、ナナ・ヴァスコンセロスの多彩なパーカッションが大きな役割を果たしている。

残りの曲はブラジル音楽や前衛的なものになるが、どれもが素晴らしい。1曲目の「コピー・ミー」はアートにしては珍しくかなりポップな曲だが、これだけ秀逸な曲はなかなかないので、ぜひ聴いてみてほしい。この曲だけは打ち込みで良い結果が得られなかったのか、凄腕ベース奏者のメルヴィン・ギブスをゲストに迎え入れている。

■ロック史に残る重要作

本作はアルバムとしての完成度が非常に高く、僕はリリース時からずっと聴き続けているが、未だに新しい発見があり、個人的にはロック史に残る重要作のひとつだと考えている。

この後、サードアルバムの『ラスト』(‘91)を発表しグループは解散、アートはソロとなる。多くのミュージシャンのプロデュースをはじめ、自身のアルバムも数多くリリースするなど、いまでも精力的に活動している。なお、『ラスト』も本作と優劣を付けがたいほどの名盤である。

(1) ブライアン・イーノ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%8E

(2) ノー・ウェーヴ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%96

(3) ブラジル音楽
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E9%9F%B3%E6%A5%BD

(4) アヴァンギャルド
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%89

【関連アーティスト】
Arto Lindsay & The Ambitious Lovers
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、手嶌葵の「明日への手紙」をカバー
Fri, 25 Mar 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。
今日の一曲はこちらから。


手嶌葵さんの「明日への手紙」
こちらはご存知の方も多いのではないかと思います。
フジテレビ月曜夜9時に放送されていた「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌になっていた曲です。
手嶌さんの歌声は圧巻。
第一声で惹き付けられる声とはまさにこの事なんだな、と。
透き通った歌声、凄く好きなんです。
今回も実際にロケ地になっていた所で撮影してきました。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=tR3QJpfOxsc

このドラマはよく見ていました。
何度泣かされた事でしょうか・・・
ちなみに最終回を見て個人的に心にぐっと響いた言葉達。

まず一つ目は、「恋愛って決める事じゃない。いつの間にか始まってるものでしょ?」
分かるー!と思って泣きそうになった私。笑
居心地が良くて安心出来る、ずっと一緒にいてくれる人が、
ふと何でもない瞬間にあぁ、私この人の事が好きなんだなぁ…なんて気付く事はよくある事だった。
家族と同じくらい大切に思えて、一緒にいる時間がただ愛おしくて。
この存在を失くす事が怖くて認めない様にしていた時を、この言葉を聞いて思い出したのでした。

二つ目は、「恋をすると、楽しかった事は2倍になるよ。悲しかった事は半分になるよ。」
これも本当にその通りだなって。
みんな感じる事だと思う。
もしかしたら当たり前の感情かもしれないけれど、改めて聞くと、これって凄い事なんだなって思う。
自分にとってこんなに大きな影響を与えてくれるたった一人の存在の人に出会える奇跡は当たり前なんかじゃないですよね。

そして最後の言葉は、「一人で見る景色と二人で見る景色は全然違ってたよ。」
私は普段から一人で出かけるのが好き。
それは一人自分のペースで好きなものを好きなだけ楽しめるから、
って言うのももちろんあるんですが。

大好きな誰かと行った場所は鮮明に覚えている事が多いから。
もし別々の道を歩む事になった時、再びその場所を訪れた時にふとあの頃にタイムスリップしてしまう。
記憶を刺激されて、想い出していつも胸がぎゅっと切なく苦しくなる。
あの感覚がいつもちょっと苦手なんだ。
良い思い出なんだけれど、切なさだけはどうしても、どうにもやりきれない気持ちだから。
あんなにはっきり思い出せるのは、やっぱり大切な人と二人で見て二人で作る景色、想い出だからなんだろうなぁ。

ドラマを見ていて思う。
脚本家って凄いなぁって。
視聴者にとって、はっと気付かされる言葉だったり、共感させる言葉を使う。
それは歌にしてもそうなんですよね。
凄く大事な部分。
私も、自分の歌で聴いてくれる人にそう思ってもらえる様な歌を沢山書いていける様に頑張ろう。
そう思ったのでした。

【関連アーティスト】
手嶌葵, 稚菜
【ジャンル】


SPYAIR、5月9日に最新映像作品の発売を記念したシアターライブを開催
Fri, 25 Mar 2016 17:00:00 +0900
SPYAIR (okmusic UP\'s)

結成10周年・デビュー5周年を迎えた2015年。アニバーサリーイヤーの締めくくりとして、12月に開催された2大アリーナツアーより、さいたまスーパーアリーナの模様を完全収録したライブDVD『DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス〜』を5月11日(水)に発売することを発表したばかりのSPYAIRが、この発売を記念して、恒例の大好評企画であるシアターライブの開催を発表した。

【その他の画像】SPYAIR

シアターライブはDVD発売直前の5月9日(月)全国10カ所の映画館にて同時上映される。上映会の内容はライブのフル上映に加え、シアターライブならではのスペシャル企画として、DVDには収録されない“DYNAMITEオフィシャルバスツアー"限定で車内上映された秘蔵映像「第1回SPYAIRクイズ大会」もフル尺で上映。さらに、この日のためだけのメンバー劇場限定コメントも用意される予定とのこと。

DVD発売に先駆けて、映画館の大スクリーン&大迫力でSPYAIRのライブを体感できる貴重な機会となっている。尚、オフィシャルファンサイトAIR-GATE、ONE PARKではチケット先行受付中。SOLD OUT必死の大注目イベントを是非お見逃しなく!

■『SPYAIR ARENA TOUR 2015「DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス〜」ライブ映像フル上映』

日時:2016年5月9日(月)19:00開映  
※各会場1回限りの上映です。
会場:全国10劇場
《関東》
・新宿ピカデリー
・ユナイテッド・シネマ豊洲
・109シネマズ川崎
・ユナイテッド・シネマ浦和
《中部》
・109シネマズ名古屋
《関西》
・TOHOシネマズなんば
《北海道》
・ユナイテッド・シネマ札幌
《九州》
・ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
《東北》
・MOVIX仙台
《中国》
・109シネマズ広島

<内容>
・SPYAIR ARENA TOUR 2015 「DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス〜」ライブ映像フル上映
・劇場限定「第1回SPYAIRクイズ大会」(未商品化・秘蔵映像)上映
・メンバーからのコメント映像
<チケット>
料金:¥2,800(税込)※全席指定 
発売方法:
(1)AIR-GATE、ONE PARK先行発売:
※AIR-GATE、ONE PARK会員限定となります。
※チケットはWEBでの抽選エントリー受付になります。
抽選エントリー受付:
2016年3月25日(金)12:00〜4月19日(火)11:00
当選発表・チケット引換開始:
2016年4月19日(火)夜〜
※購入の際は、AIR-GATE、ONE PARKにログインしてください。
・AIR-GATE
http://k.spyair.net/theater_live2016/
・ONE PARK
https://one-park.jp/
(2)一般先行発売:
※チケットはWEBでの抽選エントリー受付になります。
抽選エントリー受付:
2016年4月1日(金)11:00〜4月22日(金)11:00
当選発表・チケット引換開始:
2016年4月22日(金)夜〜
http://w.pia.jp/t/spyair-theater/

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、さいたまスーパーアリーナ公演を完全収録したDVD『DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス〜』が5月に発売!
SPYAIR、1万人との約束を果たす単独野外ライブを7月に開催
SPYAIR、シングル曲網羅の最強セトリで息つく暇もないステージ披露「さいたま、ぶち上げていこうぜー!」

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック

バンドじゃないもん!がゲリラライブにて5月18日に再メジャーデビューを発表
Fri, 25 Mar 2016 16:30:00 +0900
3月24日(木)@新宿ステーションスクエア (okmusic UP\'s)

3月24日(木)、新宿ステーションスクエアにてバンドじゃないもん!がゲリラライブを開催し、当日開催発表にもかかわらず2,000人に及ぶファンが集結。5月18日に再メジャーデビュー1stシングルのリリース発表を行なった。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

表題曲「キメマスター!」は畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)からなる プロデュースチーム・Q-MHzによる書き下ろし曲。振り付けはラッキィ池田が担当し、中毒性バツグンのダンスとなっている。また同時に新アーティスト写真も公開。アートディレクションを針谷健二郎が手掛け、バンドじゃないもん!と初タッグを組む。

今回のゲリラライブは3月22日(火)に謎の特設サイトが立ち上がり、最初は「#バンもん #20160324 #18時集合」と日時についてのみ告知がなされていたが、次第にヒントが出され、開催直前に会場が判明した。同時配信がなされたニコニコ生放送、LINE LIVE、ツイキャスの番組タイトルが「バンドじゃないもん!アワー 笑っていいともん!」とアルタビジョン前を匂わせる架空の番組ページが立ち上がるなど、SNSでファンが騒然となっていた。

18時になるとアルタビジョンにバンドじゃないもん!の登場を煽るオープニング映像が5分ほど流れメンバーが登場。インディーズ時代の人気曲など計3曲を披露した。ライブの終わり際、リーダーのみさこが再メジャーデビューに関して、これまで一度メジャーレーベルを離れてインディーズで活動していたことや、自らの年齢がアイドルとしては“結構いい歳"であることに触れながらも、「生きてる限り、何回だって人生はやり直せます!! 皆さんも本当にやりたいことに突き進んで、一緒に人生ぶち上がっていきましょう!!」と自分たちの再メジャーデビューへの想いとブレイクに向けての決意を 語るとともに、会場に集結したファン2,000人を鼓舞し、ゲリラライブは幕を閉じた。

バンドじゃないもん!は5月18日にニューシングル「キメマスター!」のリリースと共に、17日、18日は赤坂BLITZでのワンマンライブ 2DAYSを開催し、そして7月31日には自身最大キャパシティとなるTOYOSU PITでのワンマンライブに挑む。

■シングル「キメマスター!」

2016年5月18日(水)発売
【通常盤】(CD+特典映像データ)
PCCA-70470/¥1,200+税
※特典映像データコード付きトレカ封入
<収録曲>
■CD
1. キメマスター!
2. タイトル未定
3. キメマスター!〜instrumental〜
4. タイトル未定〜instrumental〜
■特典映像データ ※初回プレス分のみ
・「キメマスター!」 Music Video
・「キメマスター!」(ダンスVer.) Music Video
・メンバー盗撮映像「もん!撮」 (バンドじゃないもん!Ver.)

【メンバー盤】(CD+特典映像データ)
※イベント会場及びPCSC限定販売
※特典映像データコード付きトレカ封入
・鈴姫みさこ盤
BRCA-70014/¥1,000+税
・恋汐りんご盤
BRCA-70015/¥1,000+税
・七星ぐみ盤
BRCA-70016/¥1,000+税
・望月みゆ盤
BRCA-70017/¥1,000+税
・甘夏ゆず盤
BRCA-70018/¥1,000+税
・天照大桃子盤
BRCA-70019/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1. キメマスター!
2. タイトル未定
■特典映像データ ※初回プレス分のみ
※各メンバー盤にそれぞれのメンバーVer.特典映像
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(鈴姫みさこVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(恋汐りんごVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(七星ぐみVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(望月みゆVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(甘夏ゆずVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(天照大桃子Ver.)

■特設サイト
http://banmon.ponycanyon.jp/

■「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜」

4月03日(日) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
w/神聖かまってちゃん
4月16日(土) 千葉 KASHIWA PALOOZA
4月24日(日) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
5月01日(日) 長野 NAGANO CLUB JUNK BOX
5月17日(火) 東京 赤坂BLITZ
5月18日(水) 東京 赤坂BLITZ
6月03日(金) 大阪 OSAKA MUSE
6月04日(土) 大阪 OSAKA MUSE
6月12日(日) 愛媛 松山サロンキティ
w/ひめキュンフルーツ缶
6月18日(土) 愛知 大須MID
6月19日(日) 愛知 大須MID
7月16日(土) 宮城 仙台 Club Junk Box
7月31日(日) 東京 TOYOSU PIT ※ツアーファイナル

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、2度目のメジャーデビュー記念の緊急特番放送が決定
バンドじゃないもん!、謎の特設サイトでクエスチョンマークが意味するものは?
Q-MHz、1stアルバムダイジェスト第2弾公開! アルバム全容も判明!

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!, Q-MHz
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, イベント

モノブライト、待望のオリジナルアルバムの全貌が明らかに!
Fri, 25 Mar 2016 16:00:00 +0900
アルバム『Bright Ground Music』 (okmusic UP\'s)

モノブライトが4月20日(水)に発売するオリジナルアルバム『Bright Ground Music』のジャケット、収録曲などの詳細が遂に公開された。

【その他の画像】モノブライト

約2年半ぶりとなるニューアルバム『Bright Ground Music』は、全曲の作詞・作曲を桃野陽介(Vo)が担当。これまで高い音楽性に定評があったモノブライト。 ニューアルバムはその音楽性を土台に、今この "時代 "を写し鏡に、進化した現在の"モノブライト"しか成しえなかった音楽シーンにおいて光り輝く金字塔的な作品となった。バンドとして3人体制スタートの象徴的な作品であり、NHKドキュメンタリー「72時間」でも取り上げられ話題となった「冬、今日、タワー」。真夜中から朝にかけて陽が昇る情景を明日への希望と重ね合わせることで全ての人に明けない夜はないと、2016年の幕開けを飾った「ビューティフルモーニング(Wake Up!)」、北海道から上京した当時に出来た楽曲で、何度も試行錯誤を重ね、10年というバンドの歴史と共に成長し完成した「こころ」など、日常の善と悪、真実と嘘が凝縮された渾身の全11曲が収録されている。

この期待高まる最新アルバム『Bright Ground Music』は、iTunes Storeにて予約注文(プレオーダー)が開始となっており、全曲試聴可能となっている。更にこのアルバムを引っ提げて6月に東京、大阪、札幌で開催されるライブ「Bright Ground Music 〜B.G.M〜 Tour」が決定しておりイープラス公式2次プレ先行も3月29日(火)18:00まで受付中となっているので、ぜひチェックしてほしい。2016年、春の訪れとともに、ますますモノブライトの活動から目が離せない!

■【モノブライト 桃野陽介からコメント】

このアルバムは日常を歌うという意味でのフォークミュージックです。
日常で感じる善と悪、真実と嘘を並べたアルバムです。日常で感じる真実と嘘が目の前にあった時、自分にとって何が正解かを、自分で決めていった方がいいよ、という思いを込めて作りました。僕にとって真実とか嘘ってどっちでも良くって(というのも、ほとんどの情報(ネットやTV)に信憑性を感じない、信じるのが難しい)、どんな大嘘でも正解だと思うなら突き進んだ方が、他人を責めずに自分らしく生きていける様な思いがあります。そんな日常に紛れ込んだメッセージが音楽だったら、日常に対してのB.G.Mであり、僕らの肌に一番近いBright Ground Musicなんだと思います。そして、そんな音楽は真っ直ぐ向き合ってしまうと大変危険 なので、BGMくらいで聴いたほうがいいよというメッセージがあります(YMOから引用)。
とても素で歌える自分らしい作品が完成し、嬉しく思ってます。
皆さんにとっても大切なアルバムになりますように。

■アルバム『Bright Ground Music』

2016年4月20日(水)発売
ASCU-2016/¥2,700+税
品番;ASCU-2016
<収録曲>
01. HELLO
02. ビューティフルモーニング(Wake Up!)
03. こころ 
04. テクノロジックに抱いて
05. MOTHER
06. ショートホープ
07. 末裔シンドローム
08. TOWER(instrumental)
09. 冬、今日、タワー
10. 愛飢えを

■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1092456004?app=itunes& ls=1

■「Bright Ground Music 〜B.G.M〜 Tour」

6月09日(木) 札幌 BESSIE HALL
6月15日(水) 梅田 CLUB QUATTRO
6月17日(金) 恵比寿 LIQUIDROOM

【関連リンク】
モノブライト オフィシャルHP
モノブライト・桃野陽介、ホームである北海道でラジオレギュラー決定
Hocori、新作コラボ第2弾は田中シェンとの"Duet"!?
モノブライト、2年半ぶりとなるニューアルバム発売を発表

【関連アーティスト】
モノブライト
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NICO Touches the Walls、映画『ヒーローマニア-生活-』主題歌の新曲「ストラト」を5月3日にリリース
Fri, 25 Mar 2016 14:30:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

3月16日に約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『勇気も愛もないなんて』をリリースし、現在そのアルバムと共に全国ツアーを開催中のNICO Touches the Wallsが、5月7日から全国で公開される映画『ヒーローマニア-生活-』の主題歌であり新曲の「ストラト」を5月3日にシングルとしてリリースすることがわかった。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

主演を東出昌大が務め、窪田正孝、小松菜奈、片岡鶴太郎、山崎静代(南海キャンディーズ)、船越英一郎ら豪華キャストが結集した注目の作品『ヒーローマニア-生活-』。アルバムを発売したばかりのNICOによる新たな作品に、今のNICOの勢いを感じずにはいられない。今回のアーティスト写真およびジャケットもNICOらしい新鮮なビジュアルになっている。

そして、シングルにはカップリングとして新曲「BAD ROBOT」のほか、NICOファンにとってはお馴染みのカバー企画として、美空ひばりの「お嬢さんとこいさん」を収録している。さらに初回盤には映像作品DVD『Library Vol.3』が同梱。こちらのDVDは同日に単体でリリースされることも決定している。

『ヒーローマニア-生活-』公開前日の5月6日には、大阪城ホールでの初のワンマン公演「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016“渦と渦〜西の渦〜”」も行われることが決定しており、今年のゴールデンウィークはNICOづくしで目が離せない!

■【光村龍哉(NICO Touches the Walls)コメント】

僕らの新曲「ストラト」を主題歌に起用していただき、とても嬉しく思います。
「ヘタレども いまこそ立ち上がるんだ!」というコピーと、この楽曲のメッセージがとてもリンクしていてピッタリかなと感じています。映画の魅力に僕らの楽曲が力添えになれたらと思っております。

■シングル「ストラト」

2016年5月03日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL2723-2724/¥3,700+税
【通常盤】(CD)
KSCL2725/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. ストラト
2. BAD ROBOT
3. お嬢さんとこいさん (カバー)
■DVD ※初回生産限定盤
MV集『Library Vol.3』
※収録曲については後日発表

■DVD『Library Vol.3』

2016年5月3日発売
KSBL6250/¥2,500+税
※収録曲については後日発表

■【ライブ情報】

「NICO Touches the Walls TOUR 2016 “勇気も愛もないなんて”」
3月26日(土) 徳島:徳島club GRINDHOUSE
4月02日(土) 福岡:Zepp福岡
4月03日(日) 広島:BLUE LIVE広島
4月07日(木) 新潟:新潟LOTS
4月08日(金) 宮城:仙台Rensa
4月16日(土) 北海道:Zepp札幌
4月20日(水) 山梨:甲府CONVICTION
4月23日(土) 東京:Zepp DiverCity東京

「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト’16」
4月22日(金) 東京:Zepp DiverCity東京
開場18:00 開演19:00
料金:¥5,250(税込)※ドリンク代別

「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016“渦と渦〜西の渦〜”」
5月06日(金) 大阪城ホール
開場 17:30 開演 18:30
チケット:¥5,800(全席指定・税込)※5歳以上有料
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00〜18:00)

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
NICO Touches the Walls、「勇気も愛もないなんて」超先行試聴実施決定
NICO Touches the Walls、LINE LIVEを開催!
NICO Touches the Walls、新曲「エーキューライセンス」MVを公開

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

木村カエラ、新曲「恋煩いの豚」が自身も出演する「ナイーブ」のCMソングに決定
Fri, 25 Mar 2016 15:00:00 +0900
木村カエラ (okmusic UP\'s)

豚耳に豚鼻、そして体は泡にみたてた半透明で乳白色の風船につつまれたキュート&セクシーピッグに扮した木村カエラのCMが、3月25日より解禁となった。

【その他の画像】木村カエラ

このCMは2016年春にリニューアルした「ナイーブ」から生まれた、「naiveee(ナイーブ〜)」という名のブタのキャラクターにカエラが扮しているもの。「ナイーブ」ブランドの特長ともいえる“サッパリ感”をテーマに、今後カエラ扮するキャラクター「naiveee(ナイーブ〜)」は商品のキャッチシールや様々なプロモーションに登場する予定とのことだ。CMの詳細はオフィシャルWEBサイトをチェックしよう。

2015年9月にリリースされたシングル「EGG」以来の新曲となるCMソング「恋煩いの豚」は現段階では発売未定となっており、しばらくの間は「ナイーブ」CMでのみ視聴が出来る。歌詞は木村カエラによる書き下ろしとのこと。

■「ナイーブ」オフィシャルWEBサイト
http://naive-home.jp

■【木村カエラよりコメント】

CMで着ている風船でできた泡のドレスは一度着ると脱ぎ着が大変で、トイレに行けなくて苦労しました。でも、とっても可愛いドレスだったので、ずっとテンション高かったです! 空中ブランコから飛び降りたり、歌ったり踊ったり、元気なCMになりましたので是非楽しんで観てください!

【関連リンク】
木村カエラ オフィシャルHP
木村カエラ、企画展「絹のみち―遊(あそび)―」で七変化!
母になっても輝き続ける木村カエラの魅力あふれる楽曲5選
木村カエラ、初めてのクリスマスワンマンで2000人の観客を魅了

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

エンヤ、東日本大震災チャリティパーティーで被災児童支援のためパフォーマンスを披露
Fri, 25 Mar 2016 14:00:00 +0900
3月22日(火)@東京・グランドプリンスホテル新高輪 「飛天」 (okmusic UP\'s)

「オリノコ・フロウ」「オンリー・タイム」などの大ヒット曲で知られる、アイルランド出身・世界最高峰の歌姫エンヤ。昨年、ニュー・アルバム『ダーク・スカイ・アイランド』を発表した彼女が、3月22日(火)に東京・グランドプリンスホテル新高輪 「飛天」にて開催された東日本大震災被災児童自立支援・震災5年チャリティ企画、『The Gary Player Invitational, SOK Japan presented by MAZDA』のチャリティオークションディナーに出演し、パフォーマンスを披露した。


【その他の画像】Enya

今回の来日では、東日本大震災の被災児童自立支援「Support Our Kids」プロジェクトに共感したエンヤが、震災5年を迎えるにあたり、同プロジェクトの活動に協力。チャリティオークションディナーには、アイルランド大使をはじめ、同プロジェクトを支援する各国の大使やプロゴルファーのゲーリー・プレーヤー、歌舞伎役者の片岡愛之助、歌手の森高千里らが参加。エンヤ自身も、この日着用していたドレスや、映画『ロード・オブ・ザ・リング』主題歌のレコーディングに使用したマイク、これまでに獲得したプラチナ・ディスクなど、貴重な品々をオークションに出品した。

スペシャル・ライブでは、パーティーの参加者700名ひとりずつが照らす復興を願う青い光の中、最新アルバム『ダーク・スカイ・アイランド』からのリード・シングル「エコーズ・イン・レイン」をはじめ、世界的大ヒット曲「オリノコ・フロウ」などをパフォーマンス。ラストの「ソー・アイ・クッド・ファインド・マイ・ウェイ」を披露する前には、「この曲は、希望と癒しについて歌ったものです。この曲を、東北の子どもの皆さんが自分たちの道を見つけられますようにという願いを込めて贈ります。」と述べ、エンヤの唯一無二の美しい歌声に、会場全体が大きな感動に包まれた。

また、この日参加した東北児童たちからのサプライズとして織物と似顔絵のプレゼントを受け取ったエンヤは、感激の面持ちで「とても美しいです。こんなに素敵な贈り物をいただいて本当に嬉しいです。ありがとうございます。」とコメントをした。

エンヤは、1988年にアルバム『ウォーターマーク』でメジャー・デビュー。以来、全世界累計7,500万枚以上(日本でも累計450万枚以上)のセールスを記録し、グラミー賞も4度受賞と輝かしい実績を誇る。2015年11月にリリースした7年ぶり8枚目となるニュー・アルバム『ダーク・スカイ・アイランド』は、英領チャンネル諸島に実在する“サーク島(the island of Sark)"から大きなインスピレーションを受けており、自動車の使用が禁じられるなど21世紀においても独自の法律や自治権を持っていて、「世界一美しい星空を眺めることが出来る島」として知られている。これまでの作品と同様、中心人物&リード・シンガーのエンヤ、プロデューサーのニッキー・ライアン、そしてニッキーの妻でありすべての作詞を手がけるローマ・ライアンの3名が中心となって制作。エンヤの素晴らしい歌声と荘厳なトラックの美しいハーモニーが胸をうつリード・シングル「エコーズ・イン・レイン」をはじめ、全11曲(デラックス盤は全14曲)が収録されている。

■Support Our Kids ホームページ
http://support-our-kids.org/

【関連リンク】
エンヤ オフィシャルHP
エンヤ、USJで7年ぶり&一夜限りのサプライズステージ披露
7年ぶりに待望のアルバムを発売したエンヤの癒しソングをご紹介
エンヤ、7年ぶりの最新作を11月20日にリリース

【関連アーティスト】
Enya
【ジャンル】
ポップス(洋楽), イベント

野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト・illionが日本初のライブ開催を発表
Fri, 25 Mar 2016 13:30:00 +0900
illion (okmusic UP\'s)

RADWIMPS・野田洋次郎のソロプロジェクトであるillion(イリオン)が、今夏開催される「FUJI ROCK FESTIVAL\'16」に出演することが発表された。日本でillionがライブを披露するのは今回が初となる。

【その他の画像】RADWIMPS

2013年に産声を上げたillionは、1stアルバム『UBU』をイギリス・ドイツ・フランスほか世界8か国でリリースし、同年にはロンドンのO2 Shepherd\'s Bush Empireや、かつてThe Beatlesが初めてのライブを行なったドイツ・ハンブルクの老舗ライブハウス「Indra」でのライブを大成功させた。

本家NMEでの独占インタビューなど、ヨーロッパ各国で大きな注目を集めたillionだが、3年もの沈黙を破り、遂に日本で再始動する。さらに東京・大阪での初のライブツアーも同時に発表され、今後の動向にも注目が集まる。

■【ライブ情報】

「FUJI ROCK FESTIVAL\'16」
日程:7月22日(金)〜24日(日)
※illionの出演日は後日発表
会場:新潟県湯沢町苗場スキー場

「illion Japan Tour 2016」
7月25日(月)  東京 新木場STUDIO COAST
7月27日(水)  大阪 Zepp Namba

【関連リンク】
illion オフィシャルHP
RADWIMPSが中高生から絶大な人気を誇る理由
RADWIMPS、2015年を締め括る幕張ワンマンで約31,000人が大熱狂
RADWIMPS、ワンマンライヴをスタッフ目線で生配信!?

【関連アーティスト】
RADWIMPS, illion
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SiM、シムの日(4/6)に渋谷で何かが起こる!?
Fri, 25 Mar 2016 13:00:00 +0900
SiM (okmusic UP\'s)

約2年半ぶりのフルアルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』を4月6日(水)にリリースするレゲエパンク・バンド、SiM。その発売日を「シムの日」と称して、18:00に渋谷で何かが起こることが突如発表された。


【その他の画像】SiM

現段階では、4月5日(火)、6日(水)にタワーレコード渋谷店、新宿店、池袋店、横浜ビブレ店にて同アルバムを購入者に先着で《666枚限定の謎のナンバーカード》を配布するということと、18:00に渋谷でSiMメンバーによるイベントが発生することのみが明らかになっている。

その「何か」を体感するためには、《ナンバーカード》がカギを握るようなので、ファンはそれを必ずゲットするべし!

【関連リンク】
SiM、“最初で最後"の日本武道館公演が5月に映像作品としてリリース
SiM、ニューアルバム全曲をダイジェスト公開
SiM x Crossfaith x レッドブル、日本のロックシーンに翼をさずけるコラボプロジェクトが始動
SiM、新曲が『機動戦士ガンダム』アーケードゲームのOP曲に決定

【関連アーティスト】
SiM
【ジャンル】
パンク/ハードコア, レゲエ/スカ

LUNKHEADが主催する「千客万来のみかん祭」が大盛況のうちに終了
Fri, 25 Mar 2016 12:45:00 +0900
3月19日@SHIBUYA TSUTAYA O-EAST (okmusic UP\'s)

LUNKHEAD主催「千客万来のみかん祭」が、3月19日のSHIBUYA TSUTAYA O-EASTにて行なわれた。

【その他の画像】藍坊主

「みかん祭」とはLUNKHEADがインディーズ時代から行なってきた自主企画であり、今回はメインステージに藍坊主、NoGoD、ひめキュンフルーツ缶、LUNKHEAD、サブステージにヨシモン&ソーファンクル(from LUNKHEAD) 、DJとして団長(NoGoD) 、 マキトと博士(ピストル・ディスコ)が出演し、開催15回を迎えた「みかん祭」を大いに盛り上げた。熱いパフォーマンスでフロアを盛り上げたNoGoD、ロックなステージでアイドルの枠を超えるパフォーマンスを繰り広げたひめキュンフルーツ缶、新旧の曲を絡めながらLUNKHEADとの愛を語った藍坊主、当日のすべての熱をステージにぶつけたLUNKHEADと、素晴らしい一夜となった。

そして、この日よりキャリア初の野音公演が収められたLIVE DVD『LIVE FILES 20150922〜日比谷野外大音楽堂〜』がリリースとなり、翌日にはオフィシャルストアでも販売開始された。メンバーの野音への思いがつまったこの作品をぜひ手にしてほしい。

さらには、すでに発表されている5月11日発売のニューシングル「決戦前夜」のリリースツアーが決定した。このタイトル曲は4月から放送されるテレビアニメ『うしおととら』第3クールのエンディング曲に決定しており、ツアーでも新曲の世界観が表現されるだろう。

Photo by 高田真希子

■DVD『LIVE FILES 20150922〜日比谷野外大音楽堂〜』トレーラー
https://youtu.be/RLSbfhmKNUc

■DVD『LIVE FILES 20150922〜日比谷野外大音楽堂〜』

ライブ会場/オフィシャル通販にて発売中
CHKY-0026/¥4,000(税込)
<収録曲>
01.夏の匂い
02.シンフォニア
03.前進/僕/戦場へ
04.僕たちには時間がない
05.シューゲイザー
06.体温
07.闇を暴け
08.ENTRANCE
09.神様なんていない
10.誰か教えて
11.星の欠片
12.月の城
13.うちにかえろう
14.スターマイン
15.シンドローム
16.アルピニスタ
17.玄関
18.幻灯
19.スモールワールド
20.カナリアボックス

■シングル「決戦前夜」

2016年5月11日発売
TKCA-74356/¥1,204+税
<収録曲>
01. 決戦前夜
02. ユキシズク
03. 決戦前夜 [TV OA ver.]
04. 決戦前夜 [Instrumental]
05. ユキシズク [Instrumental]

【関連リンク】
LUNKHEAD オフィシャルHP
NoGoD、新曲「VAMPIRE」のMVショートヴァージョンを公開
LUNKHEAD、5月リリースのシングル「決戦前夜」ジャケ写&最新アー写を公開
LUNHEADのアーティストメシを紹介!

【関連アーティスト】
藍坊主, LUNKHEAD, NoGoD, ひめキュンフルーツ缶
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

BUCK-TICK、9月11日に12年ぶりの横浜アリーナ公演&8月にヤガミ・トールBDライブ開催を発表
Fri, 25 Mar 2016 12:00:00 +0900
BUCK-TICK (okmusic UP\'s)

2015年12月29日に行なわれたBUCK-TICKの16年連続となる日本武道館公演にて、9月11日に横浜アリーナでスペシャルライヴを行なうことを発表していたが、この度、ついにその詳細が発表された。

【その他の画像】BUCK-TICK

“9月11日の横浜アリーナ公演”といえば、1992年と2004年に「Climax Together」という公演名でスペシャルライヴが開催されており、前回からちょうど12年後にあたる今回の2016年公演は、“12年周期で開催される企画ライヴの第3回目”に相当。BUCK-TICKならではのスケールの大きさを象徴するライヴといえるだろう。

バンドは自身のレーベル“Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)”をビクターエンタテインメント内に移し、現在、次のリリースに向けて制作中とのこと。来年のデビュ30周年に向けたキックオフになるであろうこの公演は、果たしてどのような選曲になるのか? 新たな曲も披露されるのか?など興味がつきない。チケット争奪戦が予想されるだけに、詳細を要チェックだ。また、横浜アリーナ公演の開催決定を記念して、ニコニコ生放送にてBUCK-TICK特番も放送されるとのことなので、この機会に過去の復習もしておきたい。

そして、2015年に続きBUCK-TICKのドラマーであるヤガミ・トールのバースデーライヴの開催も発表された。8月に下北沢と地元である高崎にて2公演が行なわれるとのこと。普段はステージの後方からBUCK-TICKサウンドの屋台骨をしっかりと支え続けている彼だが、この日のライヴはヤガミ自身がプロデュースし、影響を受けてきたルーツソングをカバーしたりゲストを迎えて演奏したりと、いつもの“BUCK-TICKのヤガミ・トール”とは違う姿を見ることが出来る。

30年にも渡りオリジナルメンバーで第一線を走り続けるBUCK-TICK。デビュー時のレコード会社に20年ぶりの復帰を果たし、いよいよバンドにとって最も実り豊かなフェーズに突入した。新作リリースに関する詳細は明らかにされていないが、今後の動向にますます期待して間違いなさそうだ。

■BUCK-TICK 2016.9.11横浜アリーナ公演 開催記念 LIVE SPECIAL「CLIMAX TOGETHER」
3月27日(日) 15:00〜23:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv256938073

■【ライブ情報】

「CLIMAX TOGETHER 3rd」
9月11日(日) 横浜アリーナ
OPEN 17:00 / START 18:00
<チケット>
一般発売:5月28日(土)AM 10:00〜
料金:¥7,500(税込・全席指定)
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

「Yagami Toll 〜54th Birthday Live〜 IT’S A NOW!2016」
8月19日(金) 東京 北沢GARDEN 
8月21日(日) 群馬 高崎club FLEEZ
<チケット>
一般発売:5月21日(土)AM 10:00〜
料金:¥6,000(税込・ドリンク代別 / オールスタンディング)
※ご入場者全員にヤガミ・トールのスティックをプレゼント。
※8月19日、21日の公演内容は異なります。内容は後日、BUCK-TICK OFFICIAL WEBにて発表します。
個目3歳未満入場不可/3歳以上有料
客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。公演日当日にチケットをお持ちでない場合、ご入場できませんのでご注意ください。

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
SCHAFT、早くも5月に新作2タイトル同時リリース!
THE MORTAL、最新映像作品のロングトレーラー解禁&無料壁紙の期間限定配布を開始
THE MORTAL、DVD&Blu-ray『IMMORTAL』よりライヴ映像を公開

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Versaillesが8月7日に舞浜アンフィシアターにて完全復活
Fri, 25 Mar 2016 11:00:00 +0900
Versailles (okmusic UP\'s)

Versaillesが3年の時を経て8月7日に舞浜アンフィシアターにて完全復活する。復活に関するメンバーのコメントがこのほど初解禁された。

【その他の画像】Versailles

2012年12月20日、NHKホールでの「Versailles TOUR 2012 “Chateau de Versailles" FINAL」で活動を休止した彼ら。ヴォーカル.KAMIJOがソロ、他メンバーがJupiterと各々が音楽活動を始め、3年の月日が経過した昨年12月20日に、Versaillesの復活は発表された。

この5人の勇姿は12月28日Zepp DiverCity Tokyoにて行われた「ヴェルサイユ 復活の儀式」で全世界に生中継され、その場で初めて復活ライヴの日程と会場が明らかとなり、全世界が同時に熱狂の渦に巻き込まれた。

そして、その完全復活ライブの詳細が明らかになった。更にはメンバー全員のコメントも初解禁。いよいよ復活へのカウントダウンは始まる。歴史の証人は、伝説を目の当たりにする事になるだろう。

来年の10周年イヤーに向けて…薔薇の末裔 Versaillesの快進撃はここから始まる!

【復活に関するメンバーコメント】
■KAMIJO
時が来ました。Versailles完全復活です。沢山のファンの方々が、復活を信じていてくださった事を、心より感謝いたします。
Versaillesは理想を追求する事を許され、そして多くの方に夢を託されたバンドです。その自分達だけのものではない大きな城を動かす為に、HIZAKI、 TERU、MASASHI、YUKIと誓い合い、覚悟を決めました。
応援してくださる大切なファンの皆様に、お待たせした分以上の素晴らしい音楽を届け、そして世界中に少しでも夢や希望を与えられることができたら本望です。誰もが理想としながらも避けてしまう王道を歩き、風に真っ向から立ち向かい、必ず大輪の薔薇を咲かせてみせます。その時、花びらの一枚があなたである事を願って。

■HIZAKI
活動休止から3年半が経ち、それは長い旅のようでもありました。
美しく生きるために、Versaillesという薔薇は舞浜アンフィシアターで復活致します。夢と目標、決意や信念達は、より強固となり新たな想いが身体を駆け巡っています。
この旅の期間は各々が確実にスキルを上げていたので、より一層大きな薔薇となる事を約束しましょう。
そして、皆様の心を美しく染め上げてみせたいと思っています。
忘れずにいてくれた想いと、信じていてくれた愛に、多大な感謝の気持ちに溢れています。
もう間もなく皆様にライブでお会いする日が来ますが、その時には全力の愛情を注いでプレイしますので楽しみに待っていてください。

■TERU
約三年半の時を経てVersailles完全復活します。信じて待ってくれていた皆様、本当にありがとうございます。
あの時"解散"という選択をしなかったのは、またこうして集まるべき運命だったのだと思わずにいられません。
活動休止ライブを終えたすぐ後に僕は"またVersaillesとしてみなさんとお会いする時曇りのない笑顔で再会したいです。"と綴っていました。時を越え、完全復活を薔薇の末裔の皆様と笑顔で再会できる事を願っています。
各々が過ごした時間の中で手に入れたものを美しい薔薇に変えて咲かせたいと思います。共に歩んで行きましょう。

■MASASHI
2016年8月7日舞浜アンフィシアターでVersaillesは完全復活になります。
久しぶりにVersaillesで音を出すこと、
そして何より皆様に観て頂けることが本当に楽しみです。
各々がこの活動休止期間中の様々な活動によって、アーティストとしてレベルアップし、Versaillesという集合体になり、より格好いいものを皆様に魅せられると思います。
ぜひそんな新しいVersaillesの空間を生で体感して欲しいです。
そして、完全復活の時をぜひ目に焼き付けに来てください。
また世界中に薔薇を咲かせに参ります。
ライブでお会いしましょう。

■YUKI
Versailles 完全復活となります。
活動休止する頃は再活動出来るのだろうかと不安はありましたが、巡り巡って再びメンバーが集結。
運命的に感じます。
Versailles誕生から様々な事がありましたが、やはり刺激的で魅力あるバンドです。
そして、復活を待ってくれていた世界中のファンの皆さんありがとうございます。
Versaillesとして再び会える事が本当に嬉しいです。
各メンバーがこの数年でそれぞれスキルを上げているので、以前より数倍パワーアップした姿を観せることを約束します。
活動休止の時間が無駄ではなかった事を証明するので、是非ライブに来てそれを実感して下さい。

■『Versailles完全復活ライヴ「Chateau de Versailles」』

8月07日(日) 舞浜アンフィシアター
OPEN 16:15 / START 17:00

■復活の前哨戦ライヴ「Versailles 9th Anniversary Premium Show Case 」

6月25日 (土) Zepp DiverCity Tokyo
OPEN 17:15 / START 18:00

【関連リンク】
KAMIJO、12月28日のZepp DiverCity公演にVersaillesメンバー全員集結!
KAMIJO、12月のツアーファイナルにてLAREINEの初期メンバーが集結
KAMIJO、ファーストフルアルバム全曲試聴の予告編を公開&インストアイベントの開催決定
KAMIJO、ソロメジャーデビュー記念特番がニコ生にて放送決定!

【関連アーティスト】
Versailles
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

BIGMAMAnniversary 2016〜2017 マンスリー企画の6月、7月公演開催決定
Fri, 25 Mar 2016 10:00:00 +0900
BIGMAMA (okmusic UP\'s)

BIGMAMAの結成10周年を記念して開催しているBIGMAMAnniversary 2016〜2017 マンスリー企画の6月、7月公演 『You Are The SPECIALS』が決定した。

【その他の画像】BIGMAMA

『You Are The SPECIALS』と題した今回は、大阪、名古屋の2都市にて各都市ごとにスペシャルな対バン相手を迎えての2マン企画として、会場を変えて2Daysで開催する。

大阪、名古屋、どちらの対バン相手もBIGMAMAのメンバーが強く共演を希望して実現したバンドで、情報解禁後にはチケット争奪戦必至の歴史的な夜になること間違いなし!

■『BIGMAMAnniversary 2016〜2017 MAMonthly Special「You Are The SPECIALS」 』

6月02日(木)  大阪 BIGCAT
OPEN/START 18:00/19:00
w/ スペシャルバンドA

6月03日(金) 大阪 Umeda AKASO
OPEN/START 18:00/19:00
w/ スペシャルバンドA

■『BIGMAMAnniversary 2016〜2017 MAMonthly Special「You Are The SPECIALS」』

7月07日(木) 会場:名古屋 CLUB QUATTRO
w/ スペシャルバンドB
OPEN/START 18:00/19:00

7月08日(金) 会場:名古屋 BOTTOM LINE
OPEN/START 18:00/19:00
w/ スペシャルバンドB

【関連リンク】
BIGMAMA、10代限定ライブの対バン相手がついに決定
BIGMAMA、新曲「SPECIALS」のMVでバトル!?
BIGMAMA、ニューシングル&映像作品のジャケ写と発売記念イベントの詳細を発表
BIGMAMA、10周年を記念したマンスリー企画の4月&5月公演が決定

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、初のレギュラー冠番組が4月より地上波に進出!
Fri, 25 Mar 2016 08:00:00 +0900
『超特急のふじびじスクール!』 (okmusic UP\'s)

超特急の地上波初冠番組『超特急のふじびじスクール!』 が、4月3日(日)よりフジテレビにてレギュラー放送される事が決定した。

【その他の画像】超特急

『超特急のふじびじスクール!』は、7人組の人気グループ・超特急と、お笑い芸人の安田大サーカス・団長安田が、それぞれ生徒役・先生役として課外授業方式で今話題のモノや作品などに関連するミッションにチャレンジする情報バラエティー番組。過去、めざましどようび内のインフォマーシャル、さらにWEB番組として放送し、若者を中心に人気を博した番組が、満を持して地上波で放送することが決定した。それに伴い、超特急の地上波初冠番組が誕生することになる。

地上波での放送にともない、番組内容も一新。学ラン姿だったビジュアルが、プレッピースタイルの制服に変わり、教室セットを中心に展開していた番組が、ロケ中心に変更になって、団長安田ふんする先生からのミッションにチャレンジしていく番組となる。

■【メンバーよりコメント】

■コーイチ(1号車/BACK VOCAL/お父さん担当)
地上波ということでたくさんの人に見ていただける機会になりますので、僕たちの魅力をしっかり伝えることができるように、全力で挑みたいと思います。

■カイ(2号車/MAIN DANCER/神秘担当)
WEB番組から地上波の番組になるということで、WEB時代に団長に育ててもらった力を、より発揮できるように、また7人それぞれの魅力をよりたくさんの方に知ってもらえるように、全力で突っ走りたいと思います。

■リョウガ(3号車/MAIN DANCER/ガリガリ担当)
地上波の番組として恥じぬようにしていきたいと思っています! でも、まず第一は、メンバーも団長も(インフォマーシャル・WEB番組としてやってきたものと変わらず)今まで通りなので、経験してきたすべてのことを生かして、絆を見せつけていきたいと思います。

■タクヤ(4号車/MAIN DANCER/筋肉担当)
今回地上波になるということで、貴重な5分間をいただけたということはとても光栄ですし、短い時間ですけど、その中で超特急の良さを前面に出して行けたらな、と思っています。

■ユーキ(5号車/MAIN DANCER/ドジッ子担当)
地上波になるということで、今までと(番組を)見てくださる方が変わってきますし、今までの『ふじびじ』からはリニューアルしているので、また新しい超特急の顔をお見せできるかと思います。そして何よりも、現場に体当たりして、さまざまな物事の良さを僕たち超特急がひきだしていけたらな、と思います。

■ユースケ(6号車/MAIN DANCER/元気担当)
WEBで培ったパワーをテレビで出します! 以上です!

■タカシ(7号車/BACK VOCAL/末っ子担当)
WEBの番組で成長してきたことを、地上波の番組で一気に出していきたいと思っています! この番組を見て老若男女に愛されるグループになっていきたいと思いますので、僕たちは全力で突っ走っていきます!

■『超特急のふじびじスクール!』

放送日時:4月03日(日)よりスタート
※毎週 午後5時25分〜5時30分
※関東ローカル
<出演者>
超特急
・1号車 コーイチ
・2号車 カイ
・3号車 リョウガ
・4号車 タクヤ
・5号車 ユーキ
・6号車 ユースケ
・7号車 タカシ
団長安田(安田大サーカス)

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、“秒速完売”のホールツアーがついにスタート!
超特急、TGMで圧巻のパフォーマンスを披露
超特急の冠バラエティ番組が4月よりスタート

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

KANA-BOON、「進研ゼミプラス開講式イベント」に出演決定
Fri, 25 Mar 2016 00:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

KANA-BOONが4月4日(月)にZepp DiverCityにて開催される「進研ゼミプラス開講式イベント」でスペシャルサポーターとして、ミニLIVEを披露することが決定した。


【その他の画像】KANA-BOON

「進研ゼミプラス」の開講を記念して開催される同イベントでは、抽選で約3,000名を招待。KANA-BOONが登場し、ミニLIVEを披露するほか、受講者と共に勉強を頑張るゲストによるトークショーも予定されているとのことなので、対象となる学生の皆さんは是非チェックを!

実施日時:2016年4月4日(月)
【第一回】12:30〜14:00(受付11:15)
【第二回】16:00〜17:30(受付14:45)
※イベントの予定で、終了時間が多少前後する可能性があります。ご了承ください。
実施場所:Zepp ダイバーシティ東京
※公共交通機関でお越しください。
ゲスト:KANA-BOON、他ゲストもご期待! 
※変更になる場合があります。
実施内容:「進研ゼミプラス」紹介、トークセッション、フォトセッション、KANA-BOON ミニLIVE
参加条件:2016年4月より小学5年生〜高校3年生のかた
※小学生は保護者の同伴が必要です
参加人数:抽選 約3,000名様
参加費:無料

■詳細はHPをご覧ください。
http://www.benesse.co.jp/zemi/plus/kaikoevent/?s_oid=all_zemiplus__00001

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
KANA-BOON、オールナイトニッポンのパーソナリティを担当
KANA-BOON、スペシャルインタビューを特設サイトで公開
2/19「Mステ」にSexy Zone、山崎まさよしら5組、カリスマドットコムは初登場

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

たんこぶちん、MADOKA(Vo)の20歳の誕生日をツイキャスでお祝い
Fri, 25 Mar 2016 00:00:00 +0900
たんこぶちん (okmusic UP\'s)

唐津発の5人組ガールズバンド“たんこぶちん"。リーダーであり、ボーカルのMADOKAが3月24日に二十歳を迎えた。


【その他の画像】たんこぶちん

「10代はバンドと共に駆け抜けてきました。多くの出会いがあり、お客さんをはじめとする様々な方の力で今の私たちが活動を続けていられると思っています。20代になった今、これからは私たちが皆さんを引っ張っていく番です。これからも“たんこぶちん"をどうぞ宜しくお願いします。」と力強い宣言をした、MADOKA。

MADOKAの誕生日をまたぐ形で3月23日(水)の深夜からバースデーカウントダウン「ツイキャスたんこぶちんたいむ」の配信をメンバー全員で実施し、ファンを含めて大いに盛り上がった。

全員が晴れて二十歳を迎え成人となった彼女たちの、新たなステージに大いに期待していきたい。

■「ツイキャスたんこぶちんたいむ」アーカイブ配信

■前半
http://twitcasting.tv/tancobuchin/movie/254451496
■後半
http://twitcasting.tv/tancobuchin/movie/254454011

【関連リンク】
たんこぶちん オフィシャルHP
たんこぶちん、桜満開のリリース記念ワンマンライブがスタート
たんこぶちん、“10代最後の春"をテーマにしたニューアルバムがついにリリース
たんこぶちんのラジオ番組に井上苑子がゲスト出演決定

【関連アーティスト】
たんこぶちん
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1