歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年03月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
ART-SCHOOL、8thアルバム収録曲を発表
Thu, 24 Mar 2016 16:00:00 +0900
ART-SCHOOL (okmusic UP\'s)

ART-SCHOOLのフルアルバム『Hello darkness, my dear friend』が完成した。彼らが独自のスタイルで活動するために作り上げたWarszawa-Labelからの音源リリース第一弾となる。


【その他の画像】ART-SCHOOL

約1年の活動休止の後、産み出された今作の魅力は、内省的で胸を抉る歌詞、煌めく様な美しいメロディーと繊細なサウンドプロダクション、圧倒的な説得力と瑞々しさがもつ中毒性。つまりどの曲を聞いてもART-SCHOOLだ。

このアルバムのために書き下ろされた10曲に加え、約17年前にリリースされた木下理樹名義の初音減『TEENAGE LAST』に収録されていた「NORTH MARINE DRIVE」をリメイク。リスナーからの支持も厚く、廃盤となった現在、音源化を熱望されていた名曲だ。

変わるべきもの、変わらないもの、傷つきやすい魂のシェルターであり、コクーンであろうとして来た彼ら。

「今のメンバーで、今の状態でデビューアルバムをもう一度作ろう」、木下理樹はそう言いながらレコーディングに入ったという。

様々な紆余曲折を経てたどりついたのは、原点。ART-SCHOOLがこれまでも、これから先もいつもART-SCHOOLであることを証明する作品となっている。

■アルバム『Hello darkness, my dear friend 』

2016年5月18日発売
WARS-0002/¥2,400+税
<収録曲>
1. android and i
2. broken eyes
3. Ghost Town Music
4. Melt
5. Julien
6. Paint a Rainbow
7. R.I.P
8. TIMELESS TIME
9. Luka
10. Supernova
11. NORTH MARINE DRIVE

■「ART-SCHOOL TOUR 2016/Hello darkness, my dear friend」

6月11日(土) 千葉LOOK
6月14日(火) 京都MOJO
6月16日(木) 岡山IMAGE
6月17日(金) 福岡the voodoo lounge
6月21日(火) さいたまHEAVEN\'S ROCK新都心
6月23日(木) 新潟CLUB RIVERST
6月24日(金) 仙台LIVE HOUSE ann 2nd
6月26日(日) 札幌COLONY
7月01日(金) 梅田Shangri-La
7月03日(日) 名古屋ell.FITS ALL
7月09日(土) 恵比寿LIQUIDROOM

【関連リンク】
ART-SCHOOL オフィシャル HP
QUADRANGLEが本格始動! シングルリリースと1stライブが決定!
MONOEYES、1stアルバムの詳細がいよいよ明らかに!
MONOEYESが新曲「My Instant Song」MVを公開

【関連アーティスト】
ART-SCHOOL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

秦 基博『青の光景』は音像がシャープになったことで音楽性も明確に【ハイレゾ聴き比べ vol.2】
Thu, 24 Mar 2016 20:00:00 +0900
『青の光景』/秦 基博 (okmusic UP\'s)

この特集企画の第一回である前回では、声優としても活躍する女性シンガー、内田彩の音源を取り上げた。ヴォイス・アクトレスならではの歌声がハイレゾ化でよりクリアーになり、さらに表情豊かになることが確認できたが、では、男性ヴォーカルではどうだろうか? 事前に用意された推薦音源リストを見渡すと、秦 基博の名前がある。正直言ってこれまで彼の音源をしっかりと聴いたことはなかったが、むしろ予断を持たずに済むし、熱心なリスナーではないにしろ、彼がアコースティックギターを持って歌う姿を想像できるくらいの知識はある。アコギの音色がハイレゾ音源ではどのように再現されるのかも興味深い。そんなわけで、今回は2015年12月にリリースされた秦 基博の5thアルバム『青の光景』のハイレゾ音源を既存のMP3音源と聴き比べてみたいと思う。

【その他の画像】秦 基博

■デビュー10周年のシンガーソングライター

2016年11月にシングル「シンクロ」でメジャーデビューということは、秦 基博は今年メジャーデビュー10周年になる。その年の3月にオフィスオーガスタと契約し、7月に同事務所所属のアーティストたちによる音楽フェス『Augusta Camp 2006』にオープニングアクトとして出演。また、デビューシングル「シンクロ」はFM43局でパワープレイを獲得したというから、彼が如何に早くから期待されていたかが分かる。以後、ここまでの活躍を考えれば、それも言わずもがなであり、今や音楽シーンに欠かすことができないシンガーソングライターである。

代表曲と言える「アイ」や「ひまわりの約束」は、筆者のような過去の音源をしっかりと聴いていない“ハタ弱者”でも聴き覚えがある名曲。シルキーな歌声とやわらかなアコギの音色もさることながら、とにかくメロディーが絶品である。汎用性も高く、老若男女、聴く人を選ばない印象だ。

■5thアルバム『青の光景』

そんな秦 基博の5thアルバム『青の光景』。昨年末発売ということは現時点での彼の最新作である。まず、このアルバムの全体像を抑えておこう。「ダイアローグ・モノローグ」「ひまわりの約束」「水彩の月」「Q & A」のシングル4曲を含む全13曲収録。CMソングに起用された「デイドリーマー」「聖なる夜の贈り物」「Sally」、テレビ番組のテーマ曲「ROUTES」もあり、ベスト盤的な容姿ではあるので、“ハタ弱者”にも馴染みやすい作品と言えるであろう。

当たり前のことだが、ヴォーカルは前面に出ている。とは言え、サウンドは多彩。R&R「あそぶおとな」、ファンクチューン「Fast Life」といったバンドサンサンブルを強調したもの、あるいは「ディープブルー」で聴かせるサイケデリックサウンドと、決してアコギ基調の弾き語り一辺倒のアーティストではないことが分かる。セルフプロデュース作というから、己の音楽性を打ち出すことに長けている人でもあるのだろう。

■『青の光景』の魅力は歌詞にも

ハイレゾとは直接関係がないが、『青の光景』収録曲の歌詞にも触れておきたい。このアルバムは《お願いだ 今だけは せめて 嘘をつかないでくれ》《お願いだ この時ばかりは 演技をしないでくれ》という「嘘」から幕を開けるのだから、秦 基博という人がものすごく実直であることは想像できる。

以下、《ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部/これからは僕も 届けていきたい ここにある幸せに 気づいたから》(「ひまわりの約束」)や《ただそこにある それだけでいい/君が教えてくれた美しさ/生きてくことに意味があるなら/ただ ひたむきであれたら》(「水彩の月」)、あるいは《夢見ることより 今は ただ 夢中で日々にぶつかるのさ/付き纏う失望に 心 へし折られても》(「ROUTES」)と、現実的な面を見せる。

また、その一方で、《あがいて あがいて 問われているのは その本性/どんな事実を 自分を 突きつけられても》(「Q & A」)や《両耳を塞いで この世界を遮ぎったって/内なる君の鼓動は 聴こえてくるだろう》(「ディープブルー」)、《新しい友達や風に出会うためだけじゃなくて/ここで生きていくことを 確かめるために 旅に出るの》(「Sally」)と実存主義的な内容もあり、いずれにせよ、リアリティーを追及するタイプのアーティストであることは間違いない。

■音が明瞭になり、サウンド全体が深化

さて、ここからが本題。『青の光景』のハイレゾ音源の聴き応えについて記そう。まず、歌。全体的にアタック音が強めに感じられる。この方の声は基本的には甘く透明感があるものの、高音のある音域で若干ハスキーになることがあり、どことなく少年性を帯びた感じになるのだが(「ひまわりの約束」のBメロ〜サビ、「美しい穢れ」のサビ、「Q & A」のAメロ他、多数)、そこがよりはっきりと感じとれるところも実にいい。

コーラスワークもしっかりと聴きとれる。具体的には「嘘」のBメロ〜サビ、「ROUTES」の全編、「ディープブルー」や「ダイアローグ・モノローグ」のサビ辺りだろうか。MP3ではリバーブが深めで、それが残響音なのかコーラスなのか区別しづらい箇所もなくはないが、ハイレゾでは声が重なっている様子がよく分かる。

また、どの楽曲と言わず、バックがアコギやピアノのみの箇所では、ヴォーカルのクリアー具合が顕著に出ていると思う。とりわけ、強烈に思えるのは「美しい穢れ」だろう。耳朶を打つという感じではなく、声が頭の中で語りかけてくるかのような生々しさがある。

バックのサウンドに関しては、さすがに…と言うべきか、どの楽曲でも粒の立った音が、しっかりとしたポジションで鳴っているのが分かる。MP3音源が悪いとか聴きづらいということではなく、ハイレゾ音源は音の輪郭がはっきりとした印象だ。

聴き比べやすのは、やはり前述したバンドサウンドものである「あそぶおとな」「Fast Life」と、音数が多いものの各音が適度に距離を置いている「ディープブルー」であろうか。ポップなR&R「あそぶおとな」は左にアコギ、右にエレキが鳴っていることが明確に分かるし、サビに浮遊感あるエレピとシンセが重なっていることも判別可能だ。スネアの抜けがいいばかりか、ハイハット特有の金属音がしっかりと8ビートを刻んでいるのも聴きとれる。

パーカッションから入る「Fast Life」はMP3でも十分に生っぽく、ファンクならではのノリが心地良いが、ハイレゾは各楽器が独立して鳴っており、それが折り重なってグルーブを生んでいることが確認できる。オルガンとピアノ、アコギが、それぞれが独立しながら並走している様子もわかり、スリリングさが助長されているようだ。何よりもこの楽曲はコンガ(あるいはボンゴか)を手で叩いている感じが伝わってくるところが素晴らしいと思う。

各楽器の残響音の重なりをも意識してアレンジされたと思われる「ディープブルー」。こういうタイプはそもそもハイレゾ音源向きかもしれない。2番以降に入ってくるさまざまな電子音やノイズが、音数が多い分、それらが逆回転音やエレキギター、リズム隊の音圧に隠れるきらいがあるが、ハイレゾではそれぞれがしっかりと自己主張している(間奏やアウトロが聴きとりやすいと思う)。秦 基博を“己の音楽性を打ち出すことに長けている人でもある”と前述したが、この楽曲はその彼の音楽家として資質、才能を垣間見ることができるとも思う。

■ハイレゾとアコースティックギター

また、サウンド面でもっとも強調しておかなければならないのはアコースティックギターの響きであろう。音像がシャープになっていることで、アコギは6本の弦で成り立っており、それを(ピックを持っていることがあるにせよ)手で鳴らす楽器であることを改めて我々に示しているかのようだ。

これは、「ひまわりの約束」「美しい穢れ」といったアコギ中心の楽曲のみならず、前述したバンドサウンドものでも確認可能。スチール弦とナイロン弦の違いも分かる。秦 基博は決してアコギだけにこだわっているアーティストではないものの、とは言え、ギターでの弾き語りはもともとの彼のスタイルだけに、そこへの思い入れは強いことも想像できる。かように、音像が明瞭になることで作者の意図を汲み取ることができ、そのアーティスト性がさらに明解になることをつくづく思わせてくれたハイレゾ音源である。秦 基博の楽曲になぞらえれば、《さっきまでいた地点からじゃ 気付けなかった》(「ROUTES」)ことを教えてくれる優れものだ。

TEXT:帆苅智之

【関連リンク】
GIGA MUSIC - 秦 基博『青の光景』
【ハイレゾ聴き比べ vol.1】内田彩の「アップルミント」は唇の動きが伝わってくるかのような歌声を再現
秦 基博、スミレちゃんダンサーズとの振付も話題の新曲「スミレ」MVが解禁
秦 基博、ニューシングルのカップリングにシューベルト作曲「野ばら」のカバーを収録

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP, 音楽配信, ハイレゾ

20歳の個人イベンターが開催するフォークイベントに曽我部恵一ら出演
Thu, 24 Mar 2016 21:00:00 +0900
 『FOREVER YOUNG BIG』フライヤー (okmusic UP\'s)

2015年に下北沢・風知空知でスタートした弾き語りイベント「FOREVER YOUNG」の特別版「FOREVER YOUNG BIG」が、4月23日に上野恩賜公園水上野外音楽堂にて開催される。

【その他の画像】曽我部恵一

現在20歳の個人イベンター嶋根古都が "代々木公園野外ステージでフリーライブをやること"を目標に始めた同イベント。1960年代のフォークミュージックの大ファンである同氏が、今も語り継がれている1960年代〜70年代のフォーク/ニューミュージック/ ロックブームのように、後世に残るようなムーブメントを今の時代の歌手と共に作っていきたいという想いを込めているという。

これまで開催されたイベントには、石崎ひゅーい/安部勇磨(never young beach)/奇妙礼太郎/一戸(荒川ケンタウロス)なども出演し、毎回満席になっている。

上野水上野外音楽堂で開催される特別版には、曽我部恵一/角舘健悟(Yogee New Waves)/カネコアヤノ/内村イタル/折坂悠太/井手健介/岡山健二(ex.andymori)などが出演する予定。チケットはe+/HPメール予約で販売中だ。

■「FOREVER YOUNG BIG」

4月23日(土) 上野恩賜公園水上音楽堂
時間:開場12:00 / 開演13:00
席種:全席自由
出演:石指拓朗/井手健介/内村イタル/岡山健二/折坂悠太/角舘健悟/カネコアヤノ/曽我部 恵一/谷口貴洋/藤田竜史/and more
<チケット料金>
前売(1名)¥2,500
当日(1名)¥3,000
学割(1名)?2000
団体チケット(2名以上)1人?2000
<チケット販売>
・通常チケット、学割チケット、団体チケット→eプラスにて販売中
・特典Tシャツ付チケット→HPメール予約にて販売中
<Total Info>
http://foryoun2015.wix.com/fy2015

【関連リンク】
サニーデイ・サービスの『東京』は日々に寄り添う不朽の名盤
曽我部恵一、「RECORD STORE DAY」実施を記念してベスト盤のカセットテープをリリース
吉澤嘉代子、曽我部恵一が参加した新曲「東京絶景」MV解禁
川本真琴、宇都宮隆、杏子ら「コンクリート・レボルティオ」で往年の名曲歌う

【関連アーティスト】
曽我部恵一, カネコアヤノ, 岡山健二, 谷口貴洋, 内村イタル
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, イベント

ZARD、ゆかりの地でZARDギャラリー開催 & 25周年記念LIVEバンドメンバー決定
Thu, 24 Mar 2016 20:00:00 +0900
ZARD (okmusic UP\'s)

25周年イヤーを彩る企画に反響や期待が寄せられる中、ファンから多くの要望を受けて『ZARD GALLERY 〜25th Anniversary〜』の開催が決定した。

【その他の画像】ZARD

『ZARD GALLERY』は、昨年大晦日に25周年キックオフイベントの企画のひとつとしてパシフィコ横浜で開催されたが、今回開催されるのはレコーディングのためにZARD/坂井泉水が通っていたゆかりの地・六本木。

会場は2012年に20周年の締めくくり、21周年のスタートに4カ月に渡って『ZARD GALLERY』を開催した会場と同じ場所だ。

パシフィコ横浜に行くことが出来なかった人からの要望のほか、訪れた人からも“もう一度見たい!"という声が届いたことで、パシフィコ横浜に展示されたアイテムの一部と、好評だったレコーディングコーナー、ライブコーナー、そして日本青年館コーナーのアンコール展示が予定されているという。

また、デビュー以降、レコーディングや撮影等で、坂井泉水が最も多くの時間を過ごしたと言っても過言ではないゆかりの地で開催されるギャラリーならでは…坂井泉水が仕事上やプライベートでスタッフに宛てた直筆メッセージも初展示される。制作に真摯に臨み、気遣いの人でもあったという彼女の素顔が垣間見えることだろう。

そして、5年振りとなる坂井泉水の歌声とバンドの生演奏がシンクロする25周年ライブが5月に開催されるが、そのバンドメンバーが決定した。1999年初の船上ライブや2004年のZARD初にして唯一の全国ツアー“What a beautiful moment Tour"のサポートを務め、2007年〜2009年の追悼ライブ、2011年の20周年ライブと、坂井泉水との貴重なライブ空間を共有してきたメンバーらが、今回もZARDサウンドをステージで再現する。

さらに、ZARDにゆかりのあるアーティストがゲストで参加予定とのことなので乞うご期待。

■『ZARD GALLERY 〜25th Anniversary〜』

開催期間:前半:4月26日(火)〜5月8日(日)
後半:5月17日(火)〜5月29日(日)
開館時間:平日:14:00〜20:00 土日祝日:12:00〜18:00 
※ともに入館は閉館の30分前まで
開催場所:ZARD GALLERY 
〒106-0032 東京都港区六本木5-14-35 ビーイング鳥居坂ビル1F
<アクセス>
・都営大江戸線 「麻布十番駅」7番出口より徒歩5分
・東京メトロ南北線 「麻布十番駅」4番出口より徒歩8分
・東京メトロ日比谷線 「六本木駅」3番出口より徒歩9分
入場料金:1.200円(税込)
※オリジナル入場券(来場記念スタンプが押せるZARD GALLERYオリジナルカード付き)
※小学生以下無料(入場券はございません)
※入場券は会場にてお求め下さい。
※オリジナルカードのデザインは前半後半で変わります。

■『What a beautiful memory 〜25th Anniversary〜』

5月21日(土) 大阪 オリックス劇場
5月26日(木) 東京 TOKYO DOME CITY HALL
5月27日(金) 東京 TOKYO DOME CITY HALL

<バンドメンバー>
Gt:大賀好修(Sensation)… 1999年船上ライブ以降の全ライブに参加。
Dr:車谷啓介(Sensation)… 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
Ba:麻井寛史(Sensation)… 1999年船上ライブ以降のライブに参加。
Key:大楠雄蔵(Sensation)… 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
AGt&Cho:大田紳一郎(doa)… 2004年全国ツアー以降のライブに参加。
Gt:森丘直樹 … 初参加。
Cho:岡崎雪 … 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
Sax:鈴木央紹… 2004年全国ツアー以降のライブに参加。
Manipulator:大藪拓 … 2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。

【関連リンク】
ZARD オフィシャルHP
ZARD、熱望されてきたMUSIC VIDEO集も発売決定
ZARD、デビュー25周年記念ニコ生25時間スペシャル放送決定
La PomPonが『名探偵コナン』EDテーマとしてZARDの名曲をカバー

【関連アーティスト】
ZARD
【ジャンル】
J-POP

Rhythmic Toy World、“劇団リズミック”を迎えてイベント開催!?
Thu, 24 Mar 2016 13:00:00 +0900
Rhythmic Toy World (okmusic UP\'s)

Rhythmic Toy Worldがホームとしている渋谷CLUB CRAWLで、5月6日(金)にイベントを行なうことを発表した。

【その他の画像】Rhythmic Toy World

対バンとして名を連ねているのが、劇団リズミック。 どうやらここに、このイベント趣旨のヒントが隠されているようだ。過去に彼らの某イベントに参加したことのある人なら、すぐにわかるであろう劇団リズミックという謎の集団。Rhythmic Toy Worldのライヴはもちろんのこと、このイベントがどのような趣旨で行なわれるのか。お楽しみに!

■「Rhythmic Toy World with 劇団リズミック」

5月06日(金) 渋茶CLUB CRAWL
OPEN / START:18:15 / 19:00
チケット:前売 ¥2,800 / 当日 ¥3,300
一般発売:4月2日(土)10:00〜

【先行抽選】
受付期間:3月25日(金)12:00〜3月27日(日)23:59
e+購入ページURL
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002186618P0030001

【関連リンク】
Rhythmic Toy World オフィシャルHP
04 Limited Sazabys主催のフェス「YON FES 2016」、最終出演アーティストと日割りが決定!
真空ホロウ、弾き語りツアー『真空歩廊展 -第一回-』 開催決定
Rhythmic Toy World、"ダースの日"に森永製菓とのサプライズ企画動画公開

【関連アーティスト】
Rhythmic Toy World
【ジャンル】
ジャパニーズロック

井上苑子、30秒即完 制服ラストライブ、26日(土)17時よりLINE LIVE生中継決定
Thu, 24 Mar 2016 19:00:00 +0900
井上苑子 (okmusic UP\'s)

チケット発売直後、30秒でソールドアウトとなった3月26日(土)に恵比寿リキッドルームで行われる、井上苑子の高校卒業記念スペシャルワンマンライブ「卒業。 〜私たちのJK完結!〜」 がLINE LIVEで生中継されることが決定した。


【その他の画像】井上苑子

3月16日に発売された、初のフルアルバム『Hello』を中心とした、これまでの集大成というべき同ライブ。中継は17時よりスタート予定とのことなので、制服姿でのラストライブとなるメモリアルな瞬間をお見逃しなく。

今春よりニッポン放送「オールナイトニッポンZERO」の新パーソナリティーを担当することが決定している井上苑子。放送は3月28日(月)より毎週月曜日深夜27時から。18歳女子ならではの視点で深夜にどんなトークを繰り広げるかこちらも要チェックだ。なお、こちらもLINE LIVEでの中継が毎週行われる。

■LINE LIVE『井上苑子「卒業。〜私たちのJK完結!〜」』

3月26日(土)に恵比寿リキッドルームで行われる、井上苑子「卒業。〜私たちのJK完結!〜」のライブの模様をLINE LIVEで17時より生中継決定!!

■番組視聴URL
https://live.line.me/r/channels/36/upcoming/2926
■LINE LIVEからの視聴方法
まずは、「LIVE」のスマートフォン用アプリをダウンロード。チャンネル一覧「アーティスト」カテゴリから「井上苑子」をフォローしてね!配信が開始されると通知が届きます。
・iPhone
https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/ta
・Android
https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/ta

■ニッポン放送「井上苑子のオールナイトニッポン0(ZERO)」

毎週月曜深夜27時〜28時30分 
3月28日(月)よりスタート

■ライブ情報

井上苑子 高校卒業記念スペシャルワンマンライブ「卒業。 〜私たちのJK完結 前夜祭〜」
3月25日(金) 渋谷CLUB QUATTRO

井上苑子 高校卒業記念スペシャルワンマンライブ「卒業。 〜私たちのJK完結!〜」
3月26日(土) 恵比寿LIQUID ROOM

【関連リンク】
井上苑子 オフィシャルHP
たんこぶちんのラジオ番組に井上苑子がゲスト出演決定
18歳のシンガーソングライター・井上苑子が「EXシアターTV」新MCに抜擢
話題のJKシンガー井上苑子デビュー「学校からダッシュで来ました!」

【関連アーティスト】
井上苑子
【ジャンル】
J-POP

清春、“音楽の旅”をテーマにした「SOLOIST」MV を解禁
Thu, 24 Mar 2016 18:00:00 +0900
清春 (okmusic UP\'s)

清春が2016年3月30日にワーナーミュージック・ジャパンよりリリースする、約3年ぶりのフルアルバム『SOLOIST』のリード曲「MOMENT」のミュージックビデオを解禁した。ミュージックビデオのテーマは「音楽の旅」。「愛しいならば君を連れ去って・・・」と、儚さを感じる歌詞に艶のある清春の歌声が印象的な映像に仕上がっている。


【その他の画像】清春

映像の舞台はアルバム収録曲で既にビデオが公開されている「ナザリー」同様、カリフォルニア州ロサンゼルス市。撮影は気温40°を超す灼熱の太陽のもと、ロサンゼルスの小さい田舎町で敢行。

撮影の際、用意していたギターのケースを開けると、なんと中身が空っぽ! まさかの撮影用のギターを日本に置いて来てしまっていたのであった・・・ というわけで、急遽現地の楽器店でギターを購入し、撮影スタート! 急なハプニングがあったにも拘わらずクールにパフォーマンスをキメる清春に、スタッフは皆舌を巻いたという。

「『グッドミュージック』を作る。ただそれだけを意識しました」と本人が語る最新アルバムには今回、音楽プロデューサーの森俊之氏が初参加。井上陽水のカバーアルバムにアレンジャーとして参加していた森氏のサウンドワークに感銘を受けた清春がオファーをし、夢のコラボが実現した。その他にも、是永巧一(レベッカ、安室奈美恵)、沖山優司(YUKI、スキマスイッチ)など名立たる一流ミュージシャンを迎えて制作した渾身の一作となっている。

また、同アルバムの初回限定盤には「MOMENT」を含む、清春作品史上最多となる9曲のミュージックビデオで構成された映像作品を収録。「DIARY」、「メゾピアノ」などのライブ人気楽曲も映像化され、清春の魅力を余すことなく楽しむことが出来る映像作品に仕上がった。

ソロ活動の他、黒夢、sadsのフロントマンとして、今なおロックシーンの前線で絶対的なカリスマとしての地位を確立している清春。アルバム発売に向け勢いを加速させる孤高のロックミュージシャンに、今後も目が離せない!

■「MOMENT」MV
https://www.youtube.com/watch?v=0DirOvWDpVs

【関連リンク】
清春 オフィシャルHP
数時間前に3年ぶりの全国ツアー最終日を終えた清春から早くも新たなニュースが飛び込んできた。
SuG、ミニアルバム発売を記念して各界の著名人から推薦コメントが到着
清春、3年ぶりとなるニューアルバムの全貌がついに解禁

【関連アーティスト】
清春
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

花粉症じゃないと信じたい!けど・・・鼻水が止まらない時に聴きたい曲
Thu, 24 Mar 2016 18:00:00 +0900
ZARD『Golden Best ~15th Anniversary~』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
春分の日も過ぎ、すっかり春めいてきましたが、鼻水はズルズルで、目も肌も痒い・・・。鼻水をすすりながらも、絶対に花粉症じゃない!と言い張る人に送る、4曲をどうぞ。


■1.「Devil Inside」/INXS

鼻水とくしゃみが止まらなくてティッシュが離せない、鼻が詰まって目と鼻と頭周辺がぼぉーっとなって憂鬱この上ない。鼻の中に何かいますか?悪魔のせいですか?いいえ花粉のせいです。いやいや花粉は悪魔ですよ。悪魔が鼻の中にいて悪さするのですから、たまりません。
インエクセスはオーストラリアのロック・バンドです。今は亡きマイケル・ハッチェンスのセクシーなヴォーカルと、シドニーの青空のようなパンチとキレのあるロックで1980〜90年代に人気でした。「Devil Inside」は彼らの1988年のシングル・ヒット曲です。スカッと抜け感のあるロックンロールで花粉症のモヤモヤした気分を吹き飛ばしたい!
そういえば、オーストラリアといえばコアラ、コアラの大好物はユーカリの葉。ユーカリのアロマ・オイルは花粉症に効くらしいですよ。
(選曲・文/阪口マサコ)

■2.「Breathing」/KATE BUSH
https://www.youtube.com/watch?v=VzlofSthVwc

自分が認めるまでは花粉症じゃない。そんな時が自分にもありました。鼻水が止まらないのも辛いのですが、一番辛いのは鼻が詰まり呼吸が出来ないこと。
それが夜だったりすると、息苦しくて眠れずに悶々とした心境で時間だけが過ぎていく。そんなあなたに「ようこそ同志よ。」という言葉は呑み込んで、この曲を捧げましょう。イギリスを代表するエキセントリックなSSW、ケイト・ブッシュがアルバム「Never for Ever」(1980年発表)に収録した曲。本来は「核戦争後の地球」を舞台とした、人間による自然破壊に警鐘を鳴らすメッセージ・ソングです。
ダーク且つシリアスな世界(ここでは花粉が猛威を振るう現代日本)で響き渡る、使命感に満ちた歌声。「吸って、吐いて。」と、呼吸をサポートしてくれるケイト・ブッシュ
に、鼻詰まりに苦しむあなたも励まされること間違いなし。ただし彼女のペースに合わせていると、若干、過呼吸気味になりますのでご注意あれ。
(選曲・文/旧一呉太良)

■3.「Doctor Robert」/THE BEATLES

あまりにもしんどそうにしている人を見ると、「さっさと病院行きなよ・・・」と思ってしまうのです。風邪か花粉症かの区別なんて、自分じゃ分からないし。良いお医者さんも世の中にはたくさんいるわけだし。
親身にイロイロと面倒を診てくれるお医者さんを描いたこの作品は、1966年に発売された『リボルバー』に収録されています。ただ、ここに登場するドクター、親切だけどイケナイ薬をたくさん処方してくれることで有名だった医師をモデルにしているようです。
イケナイ薬は、絶対に、絶対に、絶対にダメですけど、アレルギーに効く正しい薬や食べ物を教えてくれる親切なお医者さんだって沢山います。
苦しまずにお世話になりましょう。
(選曲・文/石井由紀子)

■4.「負けないで」/ZARD
http://youtu.be/RTIPC56Vjfc

この曲以上にこのシチュエーションにフィットする曲はないのでは?
某チャリティ番組でもお馴染み、ZARDの代表曲「負けないで」です。辛い鼻水で鼻呼吸が滞ると、脳への酸素供給量も低下してしまうとか。確かにボーっとしますよね。しかも「とうとう自分も花粉症とかいうものになってしまったらしい」という絶望感も、気力の低下を招きかねません。
これから毎年、この鼻水と目のかゆみに悩まされ続けるのか、と…。しかし!ここで「負けないで」を脳内リピートして、踏ん張っていただきたいのです。「負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて」(どうか、「単なるしつこい鼻風邪」の可能性も最後まで捨てないでください!)「追いかけて 遥かな夢を」
(花粉症じゃない!って言い続けましょう!「花粉症って何?」って顔をし続けましょう!
故・坂井泉水さんの可憐な歌声とポジティヴな空気満載のサウンドに伴走してもらえば、ほら、花粉シーズンの終わりが、日本武道館のゴールに思えてきませんか?
…って、やっぱりそれじゃあ完全に花粉症ですね。いずれにしてもお大事にしてください…。
(選曲・文/伊藤威明)

【関連アーティスト】
The Beatles, Kate Bush, INXS, ZARD
【ジャンル】


ROZE、ファーストライブ目前に新MV公開
Thu, 24 Mar 2016 17:30:00 +0900
ROZE (okmusic UP\'s)

CDデビュー前にもかかわらず、SNSを中心に話題が集まり、ワンマン2DAYSが初披露となる注目のガールズグループ、ROZE。期待感が漂うファーストライブを直前に控えたROZEの最新ミュージックビデオ「LINER」が公開された。


【その他の画像】ROZE

メンバーは、幼い頃から養ってきたダンサーとしてのキャリア、トップアーティストのバックダンサーや歌唱コンテストの優勝者、テレビドラマに出演歴をもつ演技派など各ジャンルで活躍してきたラインナップ。またグローバルな活動も視野に入れ、韓国で芸能活動をしているモデルや海外滞在経験をもつメンバーなど語学力もある。

このミュージックビデオは昨年メンバー結成当時に撮影されたもので、6人揃ってのダンスパフォーマンスは一切撮影されていない。斬新な映像作品でありつつ、どんなライブパフォーマンスになるのか注目させてくれる。ロンドンのパンクファッションをセクシーに着こなし、初映像ながら表現力を持つアーティストROZEはまさに新感覚。

個性派ガールズグループとして誕生を発表したROZEが、3 月26日、27日の2日連続でファーストライブを恵比寿CreAtoで行う。5月25日にはデビューマキシシングル「PIPIPAL」をリリース予定。本映像になっている「LINER」も収録される。

ついにお披露目される彼女たちの初ライブでは、ワンマンライブの演出になるので未発表曲を含め、この準備期間中にレコーディングを継続してきたとのこと。これからガールズアーティストROZEがどんな薔薇色の風を吹かせてくれるのか。まずは今週末3月26日、27日の初ライブが楽しみだ!

【関連リンク】
ROZE オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、2度目のメジャーデビュー記念の緊急特番放送が決定
若手ヴィジュアル系応援イベント「千歌繚乱」  3月30日(水)渋谷REXにてvol.3開催決定!
LiSA、生放送でキックボクシングの腕前初披露

【関連アーティスト】
ROZE
【ジャンル】
J-POP

SPYAIR、さいたまスーパーアリーナ公演を完全収録したDVD『DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス〜』が5月に発売!
Thu, 24 Mar 2016 17:00:00 +0900
SPYAIR (okmusic UP\'s)

昨年、結成10周年&デビュー5周年を迎えたSPYAIR。このアニバーサリーイヤーの締めくくりともいうべく、バンド初の2大アリーナツアー「SPYAIR ARENA TOUR 2015『DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス〜』」を12月に地元名古屋と埼玉で開催。このツアーより、さいたまスーパーアリーナ公演の模様を完全収録したライヴDVDが5月11日に発売されることが決定した。

【その他の画像】SPYAIR

2005年のデビューシングル「LIAR」から、最新シングルであり『ハイキュー!!セカンドシーズン』OPテーマの「アイム・ア・ビリーバー」まで、これまでに発表されたシングル全17曲を余すことなく披露。SPYAIRの歴史の集大成的ツアーともいえる『DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス〜』。

初回生産限定盤は豪華ジャケット仕様。フォトブックに加え、舞台裏に密着したツアードキュメンタリーほか特典映像付き(アートワークは後日公開) 。ぜひ大迫力のライヴパフォーマンスをご堪能いただきたい。

また、夏には単独野外ライヴ『JUST LIKE THIS 2016』を今年も開催することが明らかに。昨年アニバーサリーを迎えた彼らは、ストリートライヴからスタートした自分たちの原点を改めて振り返り、あくまでも野外にこだわった結果山梨県の富士急ハイランド・コニファーフォレストで『JUST LIKE THIS 2015』を開催。SPYAIR単独野外ライブ史上最大の1万人を集客した。

この1万人の景色を目の当たりにしたボーカルIKEが「こんなヤバいものが見れるなら、2016年、17年、18年と、ずっとやっていくべきだよね!? また真夏の真ん中にみんなで遊ましょう!」と、イベントの継続を宣言。この日の約束を果たすべく、7月30日(土) 富士急・コニファーフォレストにて開催される。SPYAIRと過ごす熱い夏に期待しよう。

■DVD『DYNAMITE 〜シングル全部ヤリマス〜』

2016年5月11日発売
【初回生産限定盤】
AIBL-9350〜9351/¥6,944+税
※特典 豪華BOXジャケット仕様/フォトブック/特典映像付き(予定)
【通常盤】
AIBL-9352〜9353/¥4,815+税
<収録曲>
■Disc 1
LIAR
ファイアスターター
ジャパニケーション
ROCKIN\' OUT
Last Moment
Naked
My World
サクラミツツキ
BEAUTIFUL DAYS
Winding Road
My Friend
JUST ONE LIFE
WENDY 〜It\'s You〜
EZ Going?
GLORY
雨上がりに咲く花
感情ディスコード
■Disc 2
0 GAME
NO-ID feat. JASMINE
現状ディストラクション
アイム・ア・ビリーバー
サムライハート (Some Like It Hot!!)

イマジネーション
SINGING
<特典映像>(初回生産限定盤のみ)
「DOCUMENTARY 」
12/13日本ガイシホールと12/22さいたまスーパーアリーナの舞台裏に密着!
「“JUST ONE LIFE "Movie & Making」
会場で上映され大好評だった“あの"スペシャル映像&メイキング!

■『JUST LIKE THIS 2016』

7月30日(土) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト

■イベント特設サイト
http://www.spyair.net/justlikethis2016/

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、1万人との約束を果たす単独野外ライブを7月に開催
「銀魂」「NARUTO―ナルト―」主題歌アーティスト集結“ANI-ROCK FES.”開催、SPYAIR、DOES、スキマスイッチ、FLOWら出演
SPYAIR、シングル曲網羅の最強セトリで息つく暇もないステージ披露「さいたま、ぶち上げていこうぜー!」

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ONE OK ROCK、LIVE DVD& Blu-rayから「Mighty Long Fall」を解禁
Thu, 24 Mar 2016 17:00:00 +0900
ONE OK ROCK  (okmusic UP\'s)

2015年に開催したアリーナツアーの映像作品となるLIVE DVD& Blu-ray『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv"JAPAN TOUR LIVE&DOCUMENTALY』のリリースを4月6日に控えているONE OK ROCKが、「Mighty Long Fall」Live ver.をYouTubeオフィシャルチャンネルにて解禁した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

ONE OK ROCKは、現在ISSUESとCROWN THE EMPIREと25箇所を回るアメリカツアーの真っ最中。日本では5月22日(日)「METROCK FESTIVAL 2016」への出演が決定しているので、こちらも合わせて楽しみに待っていてほしい。

■「Mighty Long Fall 」(ONE OK ROCK 2015 “35xxxv"JAPAN TOUR LIVE & DOCUMENTARY)
https://youtu.be/L02WaARe9UQ

■DVD&Blu-ray『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv"JAPAN TOUR LIVE&DOCUMENTALY』

2016年4月06日発売
【DVD】
AZBS-1035/¥5,800(税込)
【Blu-ray】
AZXS-1015/¥6,800(税込)
<収録内容>
■disc1
ONE OK ROCK 2015 "35xxxv" LIVE
01. Fight the night
02. The Beginning
03. Memories
04. 欠落オートメーション
05. Deeper Deeper
06. Stuck in the middle
07. Clock Strikes
08. Smiling down
09. Liar
10. Cry out
11. Good Goodbye (Acoustic Ver.)
12. Heartache
13. Paper Planes
14. 3xxxv5
15. Take me to the top
16. Suddenly
17. 完全感覚Dreamer
18. Mighty Long Fall
19. アンサイズニア
20. One by One
21. Decision
■disc2
ONE OK ROCK 2015 "35xxxv" DOCUMENTARY

■「Europe Tour 2016」

5月31日(火) GERMANY Leipzig “Conne Island"
6月01日(水) POLAND Warsaw “Palladium"
6月03日(金) GERMANY Nuremberg “Rock am Ring"
6月04日(土) GERMANY Vulkaneifel “Rock in Park"
6月05日(日) BELGIUM Antwerp “Trix"
6月07日(火) LUXEMBOURG Luxembourg “Den Atelier"
6月08日(水) GERMANY Munster “Skater\'s Palace"
6月10日(金) HOLLAND Landgraaf “Pinkpop Festival"
6月11日(土) FRANCE Paris “Download Festival 2016"
6月11日(日) UK Donnington “Download Festival 2016"

■イベントライブ出演情報

5月22日(日) METROCK FESTIVAL 2016(東京)

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCK、LIVE DVD& Blu-ray発売に先駆けてトレーラー映像解禁
ONE OK ROCK、さいたまスーパーアリーナ公演を映像作品化
ONE OK ROCK、来年ドイツで開催されるロックフェスに出演決定

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AFRICA、「サマータイム」フル尺MVと新アー写を公開
Thu, 24 Mar 2016 15:00:00 +0900
AFRICA (okmusic UP\'s)

AFRICAが4月27日にリリースするミニアルバム『Summer Long』より「サマータイム」のMVをYou Tubeにて公開した。また、MV解禁にあわせて、最新アー写も公開された。


【その他の画像】AFRICA

Vocalの鞆良磨(トモリョウマ)とGuitarの中村泰二朗(ナカムラタイジロウ)を中心に結成された、“ロマンを抱いた、ヤングポップバンド"AFRICA。はっぴいえんど、SUGAR BABE、ナイアガラ、など、色褪せることのない日本のPOP MUSICからの影響を受け、そこに現在進行形の海外インディーを体験している世代の感覚と感性を絶妙にミックスさせた楽曲の数々は、飽和するインディーポップシーンのど真ん中をブチ抜いていくには余あるほどのクオリティーを保っている。

メンバー自らが運営するレーベル“PULP DISC"より、初の全国流通盤となる音源のリリースを控え、バンド初の自身の冠によるリリースツアーのスケジュールも発表されている。

■「サマータイム」MV
https://youtu.be/EpGm68fRMQg

■「AFRICA “Summer Long" RELEASE TOUR」

5月04日(水祝) 福岡・graf&Keith Flack
5月14日(土) 広島・スマトラタイガー
5月20日(金) 大阪・心斎橋Pangea
5月24日(火) 愛知・名古屋 CLUB ROCK\'N\'ROLL
5月25日(水) 東京・新宿Marz
6月03日(金) 兵庫・神戸太陽と虎

■ミニアルバム『Summer Long 』

2016年4月27日発売
PULP-001
<収録曲>
1. サマータイム
2. アテナ
3. プライベート
4. BOY
5. 夜が明けるまで
6. WONDER WONDER
7. 2061

◎購入者特典
・タワーレコード限定特典
メンバー自らデザインした90mmX50mmスマホサイズステッカー(4種の中からランダムに1枚)
・ヴィレッジヴァンガード限定特典
「サマータイム」MUSIC VIDEO DVD-R

【関連リンク】
AFRICA オフィシャルHP
安室奈美恵、「応援の気持ちを込めて」NHKリオ五輪のテーマソングを歌う
GReeeeN、「始まりの唄」で福島県東白川郡矢祭町立関岡小学校の新たな旅立ちを応援
Anly、ニューシングル「笑顔」MV公開&ニコ生でライブ生放送決定

【関連アーティスト】
AFRICA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SUGIZO vs INORAN、最強2マンライブの開催が決定
Thu, 24 Mar 2016 14:30:00 +0900
「BEST  BOUT 〜L2/5〜」 (okmusic UP\'s)

日本を代表するロックバンドLUNA SEAの二大ギタリストSUGIZO、INORANの各々のソロプロジェクトによる最強の2マンライブが遂に実現! 2016年6月9日"ロックの日" に赤坂ブリッツが戦場と化す今世紀最狂のロックンロールバトルが開催される。


【その他の画像】INORAN

LUNA SEA終幕以降、精力的にソロ活動も続けている彼ら。しかし、メンバー のソロプロジェクトでの対バン・イベントは初めて。来年の2017年をもってソロ活動20周年を迎える両名が共同主催者として開催されるこのイベント「BEST BOUT 〜L2/5〜」 。どんなバトルが繰り広げられるのか、今から期待してやまない!

■『SUGIZO vs INORAN PRESENTS「BEST BOUT 〜L2/5〜」』

6月09日(木)赤坂 BLITZ
OPEN 18 ; 15 / START 19 : 00

【関連リンク】
バンドじゃないもん!、2度目のメジャーデビュー記念の緊急特番放送が決定
若手ヴィジュアル系応援イベント「千歌繚乱」  3月30日(水)渋谷REXにてvol.3開催決定!
LiSA、生放送でキックボクシングの腕前初披露
安室奈美恵、「応援の気持ちを込めて」NHKリオ五輪のテーマソングを歌う

【関連アーティスト】
INORAN, LUNA SEA, SUGIZO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

LOCAL CONNECT、新作の初回封入特典やインストアイベントなどが続々決定
Thu, 24 Mar 2016 14:00:00 +0900
LOCAL CONNECT (okmusic UP\'s)

京都は長岡京出身の5人組ロックバンド、LOCAL CONNECTが4月6日にリリースする2ndミニアルバム『7RAILS』。その初回封入特典が決定した。

【その他の画像】LOCAL CONNECT

初回生産分には今作のタイトルにちなんで、「ローカルコネクト線切符」全4種のうち1枚が封入されており、この切符を「7RAILS」ツアー会場に持参すると、それぞれの切符に応じたプレゼントがもらえるとのこと。CD購入者はぜひ切符を持って、ツアーに足を運んでみよう。

また、『7RAILS』発売記念インストアイベントが大阪、京都、名古屋で開催される。各地内容はアコースティックミニライヴとジャケットサイン会となっており、メンバー全員でのアコースティックでの演奏は初となる。

さらに、あなたと育てる『7RAILS』全曲試聴キャンペーンでTOP3に輝いた「Gold」「沈丁花」「コトバ と ココロ」の先行試聴もスタート。お近くのCDショップでいち早く『7RAILS』をチェックしてみては? 詳細はオフィシャルHPへ。

■『7RAILS』初回封入特典情報
https://youtu.be/qrMlqLSjqfI

■賞品.1
“幸せのありか"
アコースティックver. & ピアノver.の2曲入りCDをプレゼント!
■賞品.2
7RAILS リリースツアーライブ招待券
■賞品.3
7RAILS 缶バッチプレゼント
■賞品.4
7RAILS ステッカープレゼント

※詳しくは切符の裏面をご参照ください。
※封入はどれか1種類のみのランダム封入です。
※ライブ招待券以外の賞品の引き換えはLOCAL CONNECTのライブ会場、物販コーナーのみで引き換えを行います。
※切符有効期限 : 2016年4月6日〜2016年6月11日まで

■ミニアルバム『7RAILS』

2016年4月6日発売
VPCC-81868/¥1,667+税
<収録曲>
01.Gold
02.沈丁花
03.ねぇ ねぇ
04.おやすみ
05.内緒
06.コトバ と ココロ
07.piece

■【インストアイベント情報】

4月07日(木)19:00〜  大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店 店内イベントスペース
4月09日(土)18:00〜  京都 タワーレコード京都店 店内イベントスペース
4月28日(木)18:00〜  愛知 タワーレコード名古屋パルコ店 西館1階イベントスペース

<内容>
アコースティックミニライブ、ジャケットサイン会

【関連リンク】
LOCAL CONNECT オフィシャルHP
LOCAL CONNECTが「コスモループ」MVフルを公開
LOCAL CONNECT、リリース直前のミニアルバムより「コスモループ」MV公開
LOCAL CONNECT、話題のアニメED収録ミニアルバムのトレーラー公開

【関連アーティスト】
LOCAL CONNECT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

バンドじゃないもん!、2度目のメジャーデビュー記念の緊急特番放送が決定
Thu, 24 Mar 2016 12:30:00 +0900
バンドじゃないもん! (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!の2度目のメジャーデビューを記念した、緊急特番の放送が発表された。


【その他の画像】バンドじゃないもん!

緊急特番のタイトルは「バンドじゃないもん!アワー 笑ってもいいともん!」。3月24日 17:30よりニコニコ生放送、LINE LIVE、ツイキャスでそれぞれ同時放送される。この緊急特番の内容は明らかにされておらず、また公開されたハッシュタグ「#バンもん #20160324 #18時集合」とどのように関係しているかも不明だ。

一方、特設サイト上で公開された世界地図は、時間の進行とともに少しづつズームアップしており、東京都内のどこかを指し示しているという ところまでは明らかとなった。この地図が指し示している場所はどこなのか。3月24日18時に何が起こるのか。楽しみに待とう。

■バンドじゃないもん!特設サイト
http://banmon.ponycanyon.jp/

■緊急特番「バンドじゃないもん!アワー 笑っていいともん!」

■ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv256952116
■ツイキャス
http://twitcasting.tv/bandjanaimon
■LINE LIVE
https://live.line.me/r/channels/588/upcoming/3198

■「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜」

4月03日(日) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
w/神聖かまってちゃん
4月16日(土) 千葉 KASHIWA PALOOZA
4月24日(日) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
5月01日(日) 長野 NAGANO CLUB JUNK BOX
5月17日(火) 東京 赤坂BLITZ
5月18日(水) 東京 赤坂BLITZ
6月03日(金) 大阪 OSAKA MUSE
6月04日(土) 大阪 OSAKA MUSE
6月12日(日) 愛媛 松山サロンキティ
w/ひめキュンフルーツ缶
6月18日(土) 愛知 大須MID
6月19日(日) 愛知 大須MID
7月16日(土) 宮城 仙台 Club Junk Box
7月31日(日) 東京 TOYOSU PIT ※ツアーファイナル

【関連リンク】
バンドじゃないもん!オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、謎の特設サイトでクエスチョンマークが意味するものは?
バンドじゃないもん!が"2度目のメジャーデビュー"を発表
バンドじゃないもん!、神聖かまってちゃんとの2マンライブ開催決定

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

ユニコーン、新曲「エコー」がTBS系ドラマ主題歌に決定
Thu, 24 Mar 2016 12:00:00 +0900
ユニコーン (okmusic UP\'s)

ユニコーンの新曲「エコー」がTBSにて4月12日(火)22時スタートする火曜ドラマ『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)の主題歌に決定した。


【その他の画像】ユニコーン

2014年日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得した、月刊!スピリッツで好評連載中の人気コミック(原作:松田奈緒子)が遂にドラマ化になる。

内容は「週刊バイブス」の新米編集者・黒沢心(くろさわ こころ)が、一癖も二癖もある編集部員や漫画家たち、営業担当、書店員たちを巻き込み、一丸となって仕事に打ち込む、チーム戦記だ。

やりたい仕事じゃない、といい訳ばかりの営業マンが、本気で働く「景色」に魅せられた瞬間・・・自分の可能性を信じて一心不乱に漫画を描き続けて、漫画家という夢を叶える瞬間・・・。これは、働く全ての人にエールを贈る、まさに本気で働く人たちの「想い」をこめた極上のお仕事ヒューマン群像劇。

キャストは連続ドラマ初主演の黒木華をはじめオダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、小日向文世、滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシ、高田純次、安田顕、松重豊といった個性的な面々が集結してすでに話題を呼んでいる。

そんな注目のドラマの主題歌に決定したのが幅広い年代から支持を集める5人組ロックバンド、ユニコーン。

今年はABEDON(阿部義晴)が50歳を迎えるにあたり、7月30日と31日に<ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」>の開催が発表されるなど、またしても期待と注目を集めている。ドラマタイアップは昨年1月クールの「残念な夫。」(CX)以来1年3カ月ぶりということもあって、こちらも見逃せない!

【TBS系ドラマ『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)】
2016年4月12日(火)よる10時スタート!
http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/

■『ユニコーン ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」』

7月30日(土) 山形市総合スポーツセンター
17:00 / 18:00
7月31日(日) 山形市総合スポーツセンター
16:00 / 17:00
<出演>
ユニコーン
ABEDONバンド
ABEX GO GO
氣志團
<チケット料金> ※未就学児童入場不可
特等席 ¥11,880 (税込/お土産付き)
※来場者特典:録りおろし新曲CD
一等席 ¥9,180 (税込)
※来場者特典:録りおろし新曲CD
<一般発売日>
2016年4月9日(土)

【関連リンク】
ユニコーン オフィシャルHP
ユニコーン、ABEDON50祭の出演者がついに発表
ユニコーン、“50祭”のファイナルとなる「サクランボー/祝いのアベドン」を7月に開催
ユニコーン、『EBI50祭』DVD&BD特設サイトにてダイジェスト映像を公開

【関連アーティスト】
ユニコーン
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

DOES、ニューアルバム『INNOCENCE』の詳細解禁
Thu, 24 Mar 2016 12:00:00 +0900
DOES (okmusic UP\'s)

4月27日に約1年8ヶ月ぶりとなるニューアルバム『INNOCENCE』をリリースするDOES。アルバムタイトルにふさわしい、純真な赤ちゃんが印象的なジャケット写真が公開された。

【その他の画像】DOES

それに伴い、今年デビュー10周年という節目を自ら祝すかのような、メンバー3人の笑顔が眩しい新アーティスト写真も公開された。

さらに、アルバムの詳細も明らかに。DOESの代表曲「曇天」のアンサーソングとして制作された「晴天」、TVアニメ『銀魂゜』のオープニング曲「KNOW KNOW KNOW」を含む全12曲が収録される。初回生産限定盤の特典DVDでは、「KNOW KNOW KNOW」レコ発ワンマンライヴで演奏された歴代銀魂゜ソング「修羅」「曇天」「バクチ・ダンサー」や新曲「バカヤロウ」など、その場にいなかったファンも楽しめる内容となっている。

“バンド史上最高傑作アルバムが出来た!”とメンバーが自負する今作、ぜひチェックしてみよう!

■アルバム『INNOCENCE』

2016年4月27日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2713〜4/¥3,500+税
【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2715/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
01.晴天
02.KNOW KNOW KNOW
03.千の刃
04.熱情
05.ヘイヘイヘイ
06.銀色の夜空
07.AADA…(Interlude)
08.バカヤロウ
09.Vampire
10.まほろば鬼灯
11.イノセンス
12.ロックンロールが死んで
■DVD ※初回生産限定盤のみ
〈「KNOW KNOW KNOW KNOW」at Shindaita FEVER 2016/3/2〉
01.バクチ・ダンサー
02.刹那
03.S.O.S.O
04.バカヤロウ
05.恋愛の疑惑 ?マルチアングル−
06.ヘイヘイヘイ
07.KNOW KNOW KNOW ?マルチアングル−
08.ランノヴァ
09.修羅
10.曇天

◎全仕様にシングル「KNOW KNOW KNOW」+アルバム『INNOCENCE』W購入者特典 スペシャルプレゼント応募ハガキ封入
【W購入者特典】
A賞:ワタル賞 1名 ヤス賞 1名 ケーサク賞 1名
B賞:オリジナルラバーバンド 100名

【関連リンク】
「銀魂」「NARUTO―ナルト―」主題歌アーティスト集結“ANI-ROCK FES.”開催、SPYAIR、DOES、スキマスイッチ、FLOWら出演
DOES、ニューシングルのジャケ写解禁&7thアルバムリリースを発表
SA、全国ツアーの対バンにさらなる猛者たちが追加決定!
DOES、SUPER GTに捧げた新曲が配信リリース決定

【関連アーティスト】
DOES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

白波多カミン with Placebo Foxes、初のレコ発ツアー開催を発表
Thu, 24 Mar 2016 11:00:00 +0900
白波多カミン with Placebo Foxes (okmusic UP\'s)

京都出身のシンガーソングライター、白波多カミンが結成したバンド“白波多カミン with Placebo Foxes”(シラハタカミンウィズプラセボフォクシーズ)。そんな彼女たちのメジャーデビューアルバム『空席のサーカス』が3月23日に発売される中、それを記念したバンドにとって初となるツアー『Major Debut Album「空席のサーカス」Release Tour』を東京、大阪、福岡で開催することが決定した。

【その他の画像】白波多カミン

東京公演はバンド初のワンマンライヴとなる。チケット発売情報などの詳細は後日発表。

今週末からはリリース記念イベントもスタートするので、ツアーの前に各地でライヴを体験してみてほしい。

■『Major Debut Album「空席のサーカス」Release Tour』

6月07日(火) 福岡 UTERO
6月09日(木) 大阪 CONPASS
6月16日(木) 東京 TSUTAYA O-nest ※ワンマン

■『白波多カミン with Placebo Foxes メジャーデビューアルバム『空席のサーカス』発売記念イベント』

3月26日(土)18:00〜 東京 タワーレコード渋谷店 1Fイベントスペース
4月02日(土)14:00〜 京都 タワーレコード京都店 店内イベントスペース
4月02日(土)17:00〜 京都 ヴィレッジヴァンガード新京極店
4月03日(日)15:00〜 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
4月03日(日)18:30〜 大阪 ヴィレッジヴァンガードアメリカ村店
4月09日(土)14:00〜 福岡 タワーレコード福岡パルコ店 イベントスペース

【関連リンク】
白波多カミン オフィシャルHP
白波多カミン with Placebo Foxes、新曲「バタフライ」のMV公開
白波多カミン with Placebo Foxes、メジャーデビューアルバムの詳細が明らかに
白波多カミン with Placebo Foxes、プロデューサーに百々和宏を迎えたデビュー作を3月にリリース

【関連アーティスト】
白波多カミン, 白波多カミン with Placebo Foxes
【ジャンル】
ジャパニーズロック

04 Limited Sazabys主催『YON FES 2016』、クリエーター出演&タイムテーブルを発表
Thu, 24 Mar 2016 10:00:00 +0900
『YON FES 2016』タイムテーブル (okmusic UP\'s)

4月2日(土)と3日(日)に愛知・モリコロパーク(愛・地球博記念公園)で行なわれる04 Limited Sazabys主催の野外フェス『YON FES 2016』に新たにクリエーターが出演することと、同フェスのタイムテーブルが発表された。

【その他の画像】フクザワ

今回の『YON FES 』には2日間計21組によるライヴに加え、6組のクリエーターの出演が決定した。池田嵩浩、フクザワ、VERDY、村本咲によるペイントのほか、ハジメファンタジーによる恋愛相談トーク、原田聡(桑名はらだ歯科クリニック)によるギター弾き語りなど、主催である04 Limited Sazabysにゆかりのあるクリエーターが集結し、フェスを音楽とアートで盛り上げる。

オフィシャルサイトでは、エリアマップおよびオフィシャルグッズも発表されている。なお、チケットは両日ソールドアウトしている。

また、ライヴ、ドキュメント、バンドヒストリーをパッケージした04 Limited Sazabys初の映像作品『MOMENT』(2枚組/¥4,444)が3月23日に発売された。今まで見せてこなかったバンドの過去や素顔まで確認できる作品となっているので、フェスと合わせてチェックを! 初回プレスには、「04 Limited Sazabys〜2マンtour 2016(仮)〜」の先行応募IDを封入。

■『YON FES 2016』

開催日:4月2日(土)、4月3日(日)
会場:モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
開場開演:9:30 / 11:00、終演予定19:00(各日共予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)
■出演:
・4月2日(土)
04 Limited Sazabys、クリープハイプ、BACK LIFT、Brian the Sun、HAPPY、My Hair is Bad、SPECIAL OTHERS、SpecialThanks、THE ORAL CIGARETTES、WANIMA、Wienners
・4月3日(日)
04 Limited Sazabys、キュウソネコカミ、BLUE ENCOUNT、ENTH、KEYTALK、LUCCI、Rhythmic Toy World、SHANK、sumika、SUPER BEAVER、THREE LIGHTS DOWN KINGS
■クリエーター出演:
・4月2日(土)& 3日(日)出演
池田嵩浩(ペイント)、ハジメファンタジー[センチメンタル研究家](恋愛相談)、フクザワ(ペイント)、村本咲(ペイント)、原田聡[桑名はらだ歯科クリニック](ギター弾き語り)
・4月2日(土)のみ
VERDY[VK DESIGN WORKS](ペイント)
■料金:
4月2日(土)入場券 ¥5,800
4月3日(日)入場券 ¥5,800
2日通し入場券 ¥10,800
※両日SOLD OUT
■「YON FES 2016」 オフィシャルHP
http://www.yonfes.nagoya

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
04 Limited Sazabys、初の映像作品『MOMENT』のジャケ&トレーラーを解禁
04 Limited Sazabys主催のフェス「YON FES 2016」、最終出演アーティストと日割りが決定!
04 Limited Sazabys、初の映像作品『MOMENT』を3月23日にリリース

【関連アーティスト】
フクザワ, 04 Limited Sazabys, ハジメファンタジー
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア, イベント

安室奈美恵、「応援の気持ちを込めて」NHKリオ五輪のテーマソングを歌う
Thu, 24 Mar 2016 00:00:00 +0900
安室奈美恵 (okmusic UP\'s)

安室奈美恵の新曲「Hero」が、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングに決定した。

【その他の画像】安室奈美恵

人々の胸に響く力強い歌声と、女性シンガーの第1人者としての幅広い世代から支持されていることが、安室を選考したポイントだという。

テーマソングのタイトルは「Hero」(ヒーロー)。決定したNHK側は、このテーマソングを“ひたむきに競技に打ち込むアスリートたちへの“人間賛歌”であり、その姿に明日への希望を見いだす人々への“応援ソング”」とし、“多くの感動を与えてくれるもの”と期待を寄せている。NHKでは、早くも4月3日(日)に行なわれる体操の全日本選手権、4日(月)からの水泳の日本選手権で同テーマソングを放送予定。

安室は、リオ五輪テーマソング決定に“大変光栄です”“応援の気持ちを込めて、この曲を歌っていきたい”とコメントし、テーマソングに意欲を見せた。

アスリートが4年かけて積み上げてきた思いを、一瞬に凝縮し、昇華させるスポーツの祭典、オリンピック、パラリンピック。当然そこには“勝者”と“敗者”がはっきりと色分けされるが、時に“美しき敗者”は“勝者”以上の輝きを放つ。この楽曲と共に、そんな勝敗を超えた多くの「Hero」が誕生することだろう。

【関連リンク】
安室奈美恵 オフィシャルHP
安室奈美恵、“過去最高”との呼び声も高いライヴが映像作品に!
安室奈美恵、“ステージ上のアスリート"を体現した全国ツアーが映像化
安室奈美恵、新曲「Red Carpet」MVは思いのままカスタムが可能に!?

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1