歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年03月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
桜の季節がやって来た! 俺的、桜ソング2016
Mon, 21 Mar 2016 18:00:00 +0900
さくら学院『仰げば尊し 〜from さくら学院2014〜』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

平年より早い開花予想が発表され、今年も桜の季節がやって来た日本。開花から満開まで、わずか一週間。出会いや別れの季節である春の訪れを伝えるように美しく咲き、儚く散ってしまう桜には誰もが特別な想いがあるようで。改めて掘り下げてみると、こんな人も桜ソングを歌ってたんだ!と驚くことも多いはず。某テレビ番組で、河口恭吾が「桜ソングは自分にとって悪魔の曲」と語り話題になっているが、《梅は咲いたか 桜はまだかいな》と歌われた江戸時代から今もなお、桜は日本人と表現者に愛され続けてるようです!

■1.「さくらのうた」(’16)/高橋優

“2016年桜ソングの代表曲”と言える、高橋優の桜ソング。以外にも季節物の歌をあまり歌ってこなかったという彼。取材の際には、「桜ってちょっとロマンチックすぎると思ったけど、一度歌ってみたかった」と語っていたが、大事な人とのつながりや約束を表現するのに、やっぱり桜は誰にもイメージが沸きやすく、桜を通して伝えたかったことがしっかり伝わる楽曲。今年、地元・秋田の母校である中学の卒業式にサプライズで登場し、この曲を披露した。卒業する生徒が離れ離れになる友達に「また会おうね」と約束を交わしている時に生歌でこの曲が流れてるなんて、羨ましすぎる思い出です!

■2.「さくらのうた」(’13)/KANA-BOON

今どきの人気若手バンドだって桜は大好き! 桜を見て思い出す幼かった恋、大好きだったあの子。心踊る春の陽気のような軽快なメロディーに乗せた、キャッチーな歌声。《僕は子供だった もう戻れないのかなぁ》なんてセンチな歌詞も切ないだけにならず、儚くも美しい思い出に聴こえるのは、まさに桜マジック! 人の数だけ桜の思い出があると言ったら大袈裟だけど、老若男女問わず、桜を見ると思い出すさまざまな風景や思い出があるからこそ、桜ソングが愛されるのだろうなと思わされた。

■3.「君の旅路に桜が笑う」(’13)/河野勇作(桐谷健太)×THEイナズマ戦隊

現在、浦島太郎として歌うauのCMソング「海の声」が大ヒットしている桐谷健太が、ドラマ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』の主人公・河野勇作としてリリースした、シングル「喜びの歌」のカップリングに収録されている楽曲。「海の声」で改めて高い評価を受けている、桐谷の男らしく温かみのある歌声と、ザクザクしたギターサウンドが印象的なイナ戦のタフなロックサウンドが抜群の相性の良さを生む、なかなかの名曲。3年前の楽曲だが、「海の声」効果でこの春、再評価されることもあるかも!?

■4.「桜」(’09)/長渕剛

長渕剛も桜を歌ってた(桜島を歌ってたのは知ってたけど)と聴いてみたら、《スピード違反でパクられちまった》と始まるアナーキーな曲で大興奮! 世の桜ソングブームに対するアンチテーゼだったのかな?とも想像してしまったが、ミディアムなフォークサウンドと逞しくもどこか切ないメロディーが心地良く、咲き乱れ散る夜桜に独り身男の悲しさや哀愁を重ねた歌詞が胸に染みる。アコギを鳴らして歌いたくなる曲だが、お花見で披露するのはこの曲でなく、コブクロの「桜」にしておこう。

■5.「仰げば尊し 〜from さくら学院2014〜」(’14)/さくら学院

もはや曲名でなく、グループ名に“さくら”が入ってる、さくら学院のカバー曲。アップテンポな曲調で明るく元気な女の子たちが歌うこの曲を聴いて、思わず涙腺が緩んでしまった。オッサンだから女の子たちのキラキラした歌声に弱いというのもあるが、聴く者の涙腺を緩ませるメロディーにやはり長年歌い継がれている唱歌には理由があると思った。この曲は伝説のパンクバンド・THE STALINの結成者でありヴォーカリストだった遠藤ミチロウを始め、さだまさし、Hi-Fi CAMP、薬師丸ひろ子らもカバー。ちなみに2014年のさくら学院は、BABY METALのYUI METALこと水野由結、MOA METALこと菊地最愛の卒業年。BABY METALでメタルカバーやらないかなぁ。

【関連アーティスト】
THEイナズマ戦隊, 長渕剛, 高橋優, さくら学院, KANA-BOON, 桐谷健太
【ジャンル】


Every Little Thing、8月に20周年記念SPライブ開催を発表
Mon, 21 Mar 2016 16:00:00 +0900
3月20日(日)@東京・国際フォーラム ホールA (okmusic UP\'s)

デビュー20周年イヤーに突入したEvery Little Thingが3月20日(日)に東京・国際フォーラム ホールAでライブを行なった。

【その他の画像】Every Little Thing

「住宅情報館 presents Every Little Thing 20th Anniversary Best Hit Tour 2015-2016〜Tabitabi〜」は、昨年10月の埼玉・越谷サンシティホールからスタートし、この日が27本目。文字通りベストヒットな選曲で、会場を埋めた5,000人のオーディエンスを魅了した。

オープニングからとにかくテンション高く、客席との距離を感じさせないようなムードでおなじみの楽曲を次々と披露していく。いきなりハイキックを決める持田、客席を嬉しそうに見渡しながらギターを弾く伊藤。お決まりのコール&レスポンスなんて求めなくても、ステージと客席、双方が一緒になって今夜を楽しむ気持ちで結ばれているのがよくわかる。初のミリオンを記録したEvery Little Thingの代表曲「Time goes by」、色褪せない景色を運んでくる名曲「fragile」、今なお新鮮に響くポップチューン「出逢った頃のように」など、会場がひとつになっての大合唱がこれでもかと続いた。

「20年目。デビューした頃は、まさか一朗さんと二人でやり続けられるとは思いませんでしたけど(笑)、いつもいつもみなさんが支えてくださってたおかげです。感謝しています」(持田)

「最近は住宅情報館のCMにも出させてもらってますが(笑)、こういうことも20年前は考えてなかったこと。一生懸命やってきたら、20年経ってた感じです。山あり谷ありでしたが、これからもよろしくお願いいたします」(伊藤)

と、爆笑したり、ちょっとだけ振り返ったりしながら、20年の感謝を伝える二人。とはいえ懐かしむだけでなく、これまでの楽曲がガラッと新たなアレンジで仕上げられていたり、最新作『Tabitabi』からのナンバーでしっかりと現在形のELTサウンドを披露するなど、新たなお楽しみも満載だった。

アンコールでは、3月24日に誕生日を迎える持田へのバースデーケーキがサプライズで登場。また、今年8月5日(金)&8月7日(日)に東京・国立代々木競技場 第二体育館で20周年記念ライブが行なわれることも発表され、会場は興奮と祝福の拍手に包まれていた。寄り添ったり、共に走ったりしながらたくさんの笑顔を繋いできたEvery Little Thing。彼らの音楽をあらためて噛みしめるこのツアーは、4月2日(土)に大阪・フェスティバルホールでファイナルを迎える。

■「Every Little Thing 20th Anniversary Live(仮)」

8月05日(金) 東京 国立代々木競技場第二体育館
8月07日(日) 東京 国立代々木競技場第二体育館

※2016年4月8日(金)12:00〜4月18日(月)23:59までFC最速先行受付スタート!
※2016年4月29日(金)12:00より一般先行受付スタート予定
※2016年4月3日(日)までにFCに入会(=入金)すると最速のファンクラブ先行受付に間に合います。
https://elt.fc.avex.jp/

【関連リンク】
Every Little Thing オフィシャルHP
Every Little Thing、20周年を記念したスペシャルライブが決定
2015年、幸せをゲットしたミュージシャンたちのラブソング
中居司会「Momm!!」にてELT持田香織が新婚秘話を披露、キスマイ二階堂&AKB峯岸のお好み焼き作りも

【関連アーティスト】
Every Little Thing
【ジャンル】
J-POP, ライブ

FLOW、Zepp Tokyoでのツアーファイナル公演をニコ生にて中継決定
Mon, 21 Mar 2016 18:00:00 +0900
FLOW (okmusic UP\'s)

10枚目のオリジナルフルアルバム『#10』を引っ提げた全国ツアー真っ最中のFLOWが、そのファイナルとなる3月26日(土)に開催するZepp Tokyoでのライブを、約3年ぶりにニコニコ生放送で生中継することを発表した。

【その他の画像】FLOW

2016年2月にリリースされた『#10』は収録全曲をクリエイター、また、アーティストとコラボレーションした作品となっており、バンドの新境地を感じさせた一枚。また、当日はライブ放送前に歴代ミュージックビデオも公開予定。彼らの歴史を紐解く代表曲から最新曲までが披露される予定のライブとあり、貴重な一夜の放送となりそうだ。

なお、FLOWは2016年発売予定のPS4、PS3用ゲームソフト・テイルズ オブ シリーズ最新マザーシップタイトル『テイルズ オブ ベルセリア』のオープニングテーマを担当することも発表されており、次なる動向も気になるところだ。この放送は見逃せないだろう。

■『FLOW LIVE TOUR 2016「#10」』ツアーファイナル独占生中継
3月26日(土)  開場:16:50 / 開演:17:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv256370395

■『FLOW LIVE TOUR 2016「#10」』

3月26日(土)  Zepp Tokyo
開場/開演:17:00/18:00
<チケット>
¥4,900(税込)
※発売中

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
「銀魂」「NARUTO―ナルト―」主題歌アーティスト集結“ANI-ROCK FES.”開催、SPYAIR、DOES、スキマスイッチ、FLOWら出演
FLOW、男だらけのバレンタインで全国ツアースタート
FLOW、アルバム発売を記念し東阪にてミニライブ&ハイタッチ会を実施決定

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GACKT、7年ぶりのコンセプトライブ『LAST VISUALIVE TOUR』がスタート
Sun, 20 Mar 2016 11:00:00 +0900
3月19日(土)@三郷市文化会館大ホール (okmusic UP\'s)

10万人強を動員したコンセプトライブ「Requiem et Reminiscence II」から7年。「GACKT WORLD TOUR 2016『LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestl?』」初日が3月19日(土)、埼玉県三郷市文化会館大ホールにて行われた。この「VISUALIVE」とはテーマ性のあるストーリーを「映像」「パフォーマンス」「音楽」というすべての要素を連動させ、ライブを通じて表現するという独自の世界観、他に類を見ないパワフルなライブステージが体感できる場となっている。

【その他の画像】GACKT

ライブは定刻より遅れること1時間。ステージの紗幕に映し出された「義経秘伝」からついに「VISUALIVE」がスタート。約7分間の映像のクライマックスに向かう瞬間に紗幕が開き、GACKTがセンターに登場。ライブは大歓声の中スタートした。

4月に発売する最新アルバム『LAST MOON』を中心としたセットリストに観客も大興奮!「傀儡(くぐつ)が如く」では、バックダンサーと一緒に激しいダンスを完璧に披露するなど、このツアーへの意気込みを存分に感じた。

全編通じて印象深い映像が絡んでくるこのステージでは、まるでライブを見ているのか? 映画を見ているのか!? といった雰囲気で、ライブならではの音の渦が体を包みながらも、バックモニターには様々な情景が映し出され、自分が会場でなく、映像の中いるのでは? と錯覚してしまうほどの迫力。ライブ、映像、パフォーマンスに引き込まれる、あっという間の3時間となった。

ツアーは7月のさいたまスーパーアリーナまで続くので、最新アルバム『LAST MOON』 を聴きこみ、この「LAST VISUALIVE」を体感してほしい。

■「GACKT WORLD TOUR 2016『LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestl?』」

3月19日(土) 埼玉県 三郷市文化会館 大ホール
※ファンクラブ限定公演
3月21日(月・祝) 山梨県 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
3月26日(土) 大阪府 オリックス劇場
3月27日(日) 大阪府 オリックス劇場
3月30日(水) 神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
4月01日(金) 新潟県 新潟県民会館 大ホール
4月06日(水) 兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
4月07日(木) 兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
4月09日(土) 青森県 八戸市公会堂 大ホール
4月10日(日) 宮城県 仙台サンプラザホール
4月12日(火) 神奈川県 鎌倉芸術館 大ホール
4月16日(土) 長野県 ホクト文化ホール 大ホール
4月17日(日) 石川県 本多の森ホール
4月21日(木) 広島県 上野学園ホール
4月23日(土) 岡山県 岡山市民会館
4月25日(月) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
4月29日(金・祝) 北海道 ニトリ文化ホール
4月30日(土) 北海道 ニトリ文化ホール
5月03日(火・祝) 大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
5月04日(水・祝) 大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
5月07日(土) 栃木県 栃木県総合文化センター メインホール
5月08日(日) 栃木県 栃木県総合文化センター メインホール
5月10日(火) 千葉県 森のホール21 大ホール
5月12日(木) 東京都 中野サンプラザホール
5月14日(土) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
5月15日(日) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
5月21日(土) 愛媛県 松山市民会館 大ホール
5月22日(日) 香川県 サンポートホール高松 大ホール
5月27日(金) 東京都 東京国際フォーラム ホールA
5月28日(土) 東京都 東京国際フォーラム ホールA
6月03日(金) 岩手県 岩手県民会館 大ホール
6月04日(土) 宮城県 仙台サンプラザホール
6月07日(火) 埼玉県 大宮ソニックシティ
6月10日(金) 広島県 上野学園ホール
6月12日(日) 山口県 山口市民会館 大ホール
6月15日(水) 熊本県 熊本市民会館崇城大学ホール
6月17日(金) 宮崎県 宮崎市民文化ホール 大ホール
6月19日(日) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
6月25日(土) 沖縄県 沖縄市民会館 大ホール
6月26日(日) 沖縄県 沖縄市民会館 大ホール
7月02日(土) 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
GACKTが『ニコびじゅ』に再降臨! ファン垂涎の“ガラスドン”も!?
GACKT、“黒い羽”が印象的なニューアルバムのビジュアルを公開
GACKT、ニコびじゅ特番の公開生放送に緊急出演決定
GACKTの『卒業式サプライズライヴ』をニコ生が完全密着

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

The Winking Owl、1stフルアルバムリリース&バンド史上最長全国ツアーを開催
Mon, 21 Mar 2016 15:00:00 +0900
The Winking Owl (okmusic UP\'s)

The Winking Owlが1stアルバム『BLOOMING』を5月11日にリリースすることを発表! また、リリース後の5月から『BLOOMING TOUR 2016』と題してバンド史上最長の全国17か所をまわるツアーを開催する。

【その他の画像】The Winking Owl

The Winking Owlにとって初のフルアルバムとなる今作、タイトル『BLOOMING』には、新しい環境や社会で挑戦したいとくすぶっている人の背中を押してくれる、全12曲を収録。それぞれが自分の持っている素敵な強さを咲かせて欲しい、というポジティブな願いも込められている。

エモーショナルなラウドナンバーからバラードまで、本作のために新たに書き下ろされた楽曲は全10曲。さらに同アルバムには昨年11月にリリースしたDEBUT EPから現在MVを公開中の「Open Up My Heart」、「Here For You」が収録されている。

Luiza(Vo)が紡ぎだす伸びやか且つ妖艶なボーカルと、フレッシュな疾走感と浮遊感を両立させたドリーミーかつパワフルなサウンドは今作でも健在!抜群のセンスとオリジナリティを確立する作品に仕上がっている。

そして、リリースツアー『BLOOMING TOUR 2016』では、発売直後の5月17日(火)京都MUSEを皮切りに、大阪・梅田Shangri-La、名古屋・ell.FITS ALL、東京・渋谷TSUTAYA O-WESTをはじめ全国17カ所をめぐる。ツアーファイナルは地元群馬は高崎clubFLEEZで6月26日(日)!

■1stアルバム『BLOOMING』

2016年5月11日発売
VPCC-81870/¥2,500+税
<収録曲>
1. Open Up My Heart
2. This Is How We Riot
3. Bloom
4. Empty In The Crowd
5. Lust
6. Don\'t Kill My Melody
7. Here For You
8. Sparkle Light
9. Walk
10. Broken
11. Your World
12. Silver Linings

■『BLOOMING TOUR 2016』

5月17日(火) 京都 MUSE
5月18日(水) 神戸 太陽と虎
5月20日(金) 小倉 WOW!
5月21日(土) 福岡 Queblick
5月22日(日) 長崎 Studio DO!
5月24日(火) 広島 CAVE-BE
5月25日(水) 岡山 IMAGE
5月26日(木) 高松 DIME
5月30日(月) 仙台 MACANA
6月01日(水) 札幌 DUCE
6月03日(金) 新潟 RIVERST
6月06日(月) 富山 SOUL POWER
6月07日(火) 金沢 vanvan V4
6月09日(木) 大阪 Shangri-La
6月10日(金) 名古屋 ell.FITS ALL
6月17日(金) 渋谷 TSUTAYA O-WEST
<ツアーファイナル>
6月26日(日) 群馬 高崎clubFLEEZ

【関連リンク】
The Winking Owl オフィシャルHP
SpecialThanks、「heavenly」ツアー全日程をThe Winking Owlがサポート
The Winking Owl、Luiza(Vo)初作曲「Here For You」のMVを公開
The Winking Owl、迷路を疾走するMV公開&オズフェス限定・最速シングル販売決定

【関連アーティスト】
The Winking Owl
【ジャンル】
ジャパニーズロック

キュウソネコカミ、幕張ワンマン公演の映像化が決定
Mon, 21 Mar 2016 14:00:00 +0900
3月20日(日)@幕張メッセ・イベントホール (okmusic UP\'s)

キュウソネコカミが3月20日(日)に幕張メッセ・イベントホールで行ったワンマン公演「DMCC REAL ONEMAN TOUR ?EXTRA!!!-」の模様を、DVDとBlu-rayとして7月6日に発売することが決定した。

【その他の画像】キュウソネコカミ

昨年10月にフルアルバム『人生はまだまだ続く』をリリースして以降、対バンツアー30公演、ワンマンツアー11公演と怒涛のライブ行脚を経て辿り着いた幕張公演。新旧の人気曲やレア曲、『人生はまだまだ続く』の曲を織り交ぜ、熱いパフォーマンスを繰り広げた。相変わらず破天荒で笑えるサービス精神ももちろん健在で、幕張ならではの演出も見どころだ。

また、22日19時までにタワーレコードオンラインで予約、もしくはタワーレコード各店舗にて3月27日までに予約した方には、特典としてDVD「EXTRA!!! 裏・DVD(仮)」がつく予約キャンペーンもスタート! 見逃せないファンはぜひ予約しよう。詳細・お問い合わせはタワーレコード各店舗まで。

photo by Viola Kam (V\'z Twinkle Photography)

■DVD&Blu-ray 「DMCC REAL ONEMAN TOUR -EXTRA!!!- 2016」

「DMCC REAL ONEMAN TOUR -EXTRA!!!-」の3月20日(日)幕張メッセ イベントホールでのワンマンライブを映像化。キュウソ史上最大キャパとなる熱狂的ワンマンライブの模様を収録したファン必携の映像作品!! 更に、インテックス大阪公演、幕張メッセ イベントホール公演の舞台裏模様を凝縮したスペシャルコンテンツも収録予定。

2016年7月6日発売
【DVD】
VIBL-811〜2/¥3,900+税
【Blu-ray】
VIXL-169/¥4,900+税

◎メンバー副音声付
◎初回生産分のみオマケ封入(ツアーパス レプリカ)

【期間限定予約キャンペーン】
全国のタワーレコード各店、および、タワーレコードオンラインにて、7月6日発売のキュウソネコカミ ライブDVD & Blu-ray「DMCC REAL ONEMAN TOUR -EXTRA!!!- 2016」(VIBL-811〜2もしくはVIXL-169)を、下記期間内にご予約いただいた方に、期間限定予約特典として、特製DVD「EXTRA!!! 裏・DVD(仮)」をプレゼント。

前作ライブDVD(「DMCC−REAL ONEMAN TOUR−〜ドコまでもチョコチョコ〜 Live in STUDIO COAST」)の予約特典スペシャルDVD「裏・ライブDVD」がご好評(?)につき、今作も期間限定予約特典として、特製DVDをプレゼント! 3月25日(金)沖縄公演(@桜坂セントラル)のドキュメント映像が収録されるとかされないとか、、、内容は秘密!(未定!)

<対象店舗・ご予約期間>
■TOWER RECORDS 全国各店
予約期間:3月20日(日)19:00〜3月27日(日)各店舗閉店時間(1週間限定!)

■TOWER RECORDS ONLINE
予約期間:3月20日(日)19:00〜3月22日(火)18:59 (48時間限定!)

<ご予約はこちらから>
http://tower.jp/article/feature_item/2016/03/20/0701

※特典内容は変更となる場合がございます。
※特典は数量限定に付き、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
※特典は、ご予約していただいた店舗にて商品引渡し時にお渡し致します。
※タワーレコードオンラインにて、ご予約の際は、該当の商品ページにて、必ず「予約する」ボタンを押してご予約下さい。「店舗で予約」ボタンで、ご予約の場合、タワーレコード・オンラインでの予約では無くなるため、上記限定特典はつきません。ご注意下さい。
※一部お取扱いの無い店舗もございますので、お近くの店舗へお問い合わせ下さい。

【関連リンク】
キュウソネコカミ オフィシャルHP
キュウソネコカミ、ワンマンツアーファイナル公演をニコ生にて配信決定
中居司会「Momm!!」にBIGBANGとキュウソネコカミが歌ゲストとして出演、BIGBANGはバレンタイン事情を語る
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2016』、第3弾出演アーティスト&日割りを発表

【関連アーティスト】
キュウソネコカミ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

人間椅子、賞賛の声が鳴り止まなかったワンマンツアー最終夜
Mon, 21 Mar 2016 13:00:00 +0900
3月19日@東京・赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

3月19日、東京・赤坂BLITZにて、人間椅子の「怪談 そして死とエロス〜リリース記念ワンマンツアー」が最終夜を迎えた。

【その他の画像】人間椅子

2月3日リリースの最新アルバム『怪談 そして死とエロス』に伴うこの全国ツアーは、各地で大盛況。この夜も、開演前から凄まじい妖気がソールドアウトの会場を支配していた。

午後6時半を少し回った頃に場内が暗転すると、和嶋慎治(G&Vo)、鈴木研一(B&Vo)、ナカジマノブ(Ds&Vo)の3人が登場。割れんばかりの拍手と歓声に迎えられた彼らが放った1曲目は、「雪女」。その幻想的な美と劇的な展開にオーディエンスはいきなり心を鷲掴みにされる。続けて放たれた「地獄の球宴」のへヴィネスに、場内の一体感は増すばかり。和嶋が情熱的にギターをかき鳴らし、鈴木がド迫力の低音を響かせ、ナカジマが強力なリズムを刻む。人間椅子のあうんの呼吸は今宵も絶品だ。「おかげさまで、大入り満員ですよ!」と叫ぶ和嶋に大喜びで応えるオーディエンス。彼らを長年支持してきたファンはもちろん、近年彼らの音楽に興味を抱くようになった観客も、終始夢中でステージを見つめている。最新作を主軸に据えながらも、「遺言状放送」などのレアな楽曲も飛び出すセットリストに、会場は大いに沸いた。巧みな演奏力も見どころだが、彼らの和やかなMCは今夜も絶好調。今回のツアーに合わせて和嶋がレスポールを購入したエピソードをきっかけとして、GUNS N\' ROSES「Sweet Child O\' Mine」をさらりと即興で奏でる3人のサービス精神に、オーディエンスは満面の笑みを浮かべていた。観客が拳を突き上げてサビを大合唱する「恐怖の大王」、鈴木がハンドマイクで観客を煽動する「冥土喫茶」、ナカジマが元気いっぱいにヴォーカルをとる「超能力があったなら」など、中盤以降もクライマックスの連続。本編の最後には、「人面瘡」「針の山」といった必殺の名曲が飛び出し、赤坂BLITZは揺れに揺れた。アンコールでは、和嶋が「60歳になっても、70歳になっても、命のある限りバンドをやり続ける所存であります!」と高らかに宣言。「新調きゅらきゅきゅ節」と「地獄」で畳みかけ、祭りのような熱気がさらに場内を包む。二度目のアンコールにして今宵最後の「なまはげ」の余韻が響き渡る頃には、時計は午後9時前を指していた。ダークかつキャッチーな曲もあれば、ロックマニアが唸るようなプログレッシブな構成の曲もあるのが、人間椅子の醍醐味。ハード・ロック/へヴィ・メタルの楽しさを体現する3人に向けて、いつまでも賞賛の声が鳴りやまないツアーファイナルとなった。

近年、各方面から注目を浴びている人間椅子だが、今後も刺激的なニュースが続々と飛び込んできそうだ。まずは4月17日、東京・EX THEATER ROPPONGIにて、〈続・怪談 そして死とエロス〉と銘打たれた追加公演の開催が発表されている。このワンマン公演では、今回のツアーで披露されなかった曲やレア曲も登場する模様。この貴重な機会をぜひお見逃しなく。また、6月15日には新宿LOFTにて戸川純とのツーマンライブが、7月には全国ワンマンツアーが予定されているという。勢いを増す一方の人間椅子の活躍に要注目だ。

TEXT BY 志村つくね
PHOTO BY ほりたよしか

【セットリスト】
01.雪女
02.地獄の球宴
03.眠り男
04.遺言状放送
05.三途の川
06.マダム・エドワルダ
07.恐怖の大王
08.芳一受難
09.黒百合日記
10.冥土喫茶
11.黒猫
12.超能力があったなら
13.人生万歳
14.人面瘡
15.針の山
<アンコール1>
16.新調きゅらきゅきゅ節
17.地獄
<アンコール2>
18.なまはげ

【関連リンク】
新垣隆&吉田隆一、PASSPO☆、DAOKOなど、アーバンギャルド主催『鬱フェス 2015』全出演者決定!
MERRY、対バンツアー第2弾開催&ニューシングル「Happy life」詳細を発表
アーバンギャルド主催『鬱フェス 2015』開催決定
筋肉少女帯人間椅子、圧巻の初ライブが終了

【関連アーティスト】
人間椅子
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル, ライブ

超特急、“秒速完売”のホールツアーがついにスタート!
Mon, 21 Mar 2016 12:00:00 +0900
3月19日(土)@静岡・富士市文化会館ロゼシアター大ホール (okmusic UP\'s)

超特急の春のホールツアー「超特急 LIVE TOUR 2016 Syncronism〜Shout & Body〜〜Body & Groovin\'〜」が3月19日(土)、静岡・富士市文化会館ロゼシアター大ホールを皮切りにスタートした。

【その他の画像】超特急

2014年末、東京国際フォーラム・ホールAでのクリスマスワンマンを5分で完売させ、その1年後となる2015年12月23・24日には代々木競技場・第一体育館で念願のアリーナ公演を敢行。2日間で25000人のオーディエンスを熱狂させたことは、各局で大きく取り上げられ話題となった。

2016年はさらにその勢いを増し、本ツアーのチケットは一般発売開始早々に"秒速で完売"している。今回のツアーは、「〜Body & Groovin\'〜」と「〜Shout & Body〜」の2つのテーマによって構成されている。「〜Body & Groovin\'〜」では、超特急初の試みとなる、生バンドを引き連れ、その場でしか生み出せないグルーヴで8号車(=ファンの愛称)との一体感を作り出していく内容となり、「〜Shout & Body〜」では、初めてライブに乗車する8号車も楽しめる"ありのままの超特急"を感じられる内容となっている。

初日の静岡公演は「〜Shout & Body〜」。「8号車のShout(シャウト)と僕たちの全力パフォーマンスだけで、これから最高のステージを作り上げていきます!」とタクヤの言葉通り、8号車と共にライブを作り上げる超特急らしく、頭から盛大なコールがホール全体に響き渡った。新たな試みも随所に散りばめられ、「POLICEMEN」のイントロではSTOMPパフォーマンスを行なうなど、常に魅せるパフォーマンスで、エンターテインメント性の高さと8号車との一体感を見せ付け、“秒殺完売" ツアーの圧倒的熱量を感じさせた。

春の全国ツアーは、約35000人を動員して、全国13都市・16公演を“超特急”で駆け抜ける。現在、プレイガイド先行中、一般発売を控えている公演もあるので、この機会に超特急のライブを体感してみよう。

PHOTO:米山三郎(SignaL)
写真提供:株式会社スターダスト音楽出版

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、TGMで圧巻のパフォーマンスを披露
超特急の冠バラエティ番組が4月よりスタート
E-girls・EXILE SHOKICHI・超特急ら出演『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』、いよいよ3月20日"PARTY"をテーマに開催

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ

きゃりーぱみゅぱみゅ、コカ・コーラ新CM解禁&シングル「最&高」発売決定
Mon, 21 Mar 2016 10:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

きゃりーぱみゅぱみゅが、3月28日(月)から全国で放映される「コカ・コーラ」スタンプボトルの新TVCM「コカ・コーラ スタンプボトル」篇に出演! さらに4月20日に12枚目のシングル「最&高」を発売することが決定した。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

このTVCMでは、これまで表現されてきたきゃりーのポップでファンタジーな世界観だけではなく、普段は見せないような素の一面をエモーショナルに、リアルに描かれている。さらに、そのCMソングには、きゃりーのデビュー5周年を祝う記念ソングとして制作された新曲「最&高」が起用され、この新曲が12枚目のシングルとして4月20日に発売することも解禁となった。CMのストーリーとリンクして、サウンドプロデューサー中田ヤスタカにより書き下ろされたこの楽曲は、デビュー5周年を経た今だからこそ言える感謝の気持ちをファンと“シェア”する楽曲となっている。

収録内容は表題曲「最&高」に加え、カップリングには、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとコラボレーションした話題のアトラクション『きゃりーぱみゅぱみゅXRライド』のテーマソングである「コスメティックコースター」、さらに「もんだいガールextended mix」が収録。

初回限定盤には、昨年行った国内ホールツアー「Crazy Party Night 2015」から特別にセレクトしたライブ映像8曲が収録された豪華なDVDも付属している。自身初のベストアルバムのリードトラックとして盛り上がること必至の楽曲となっている為、「コカ・コーラ」スタンプボトル新TVCMと共に、是非ご注目頂きたい。

また、この12枚目のシングル「最&高」のアートワークも同時に解禁となった。そのジャケットは、そのタイトル通り、“最高”な瞬間を切り取った躍動感があるグラフィカルな作品に仕上がっており、5周年を祝う楽曲に引けを取らない、デビューよりきゃりーの作品を手がけているsteve nakamura氏によりデザインされた“最高”のジャケットに仕上がった。

「コカ・コーラ」ブランド公式サイトにて、きゃりーが出演する新TVCM「スタンプボトル」篇がいち早く公開されている。TVで放映する15秒・30秒の他にも、公式サイトでは60秒篇も見ることができる。その他の「コカ・コーラ」スタンプボトルキャンペーンの情報など、詳しくは「コカ・コーラ」ブランド公式サイトへ。

■「コカ・コーラ」ブランド公式サイト
http://www.cocacola.jp/

■シングル「最&高」(読み方:さいあんどこう)

2016年4月20日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31156/57/¥2,000+税
【通常盤】(CDのみ)
WPCL-12338/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
01.最&高
※「コカ・コーラ」スタンプボトルCMソング
02.コスメティックコースター
※「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン? きゃりーぱみゅぱみゅXRライド テーマソング」
03.もんだいガール ?extended mix-
04.最&高 ?instrumental-
05.コスメティックコースター -instrumental-
Sound Produced by Yasutaka Nakata (CAPSULE)
■DVD ※初回盤のみ
KYARY PAMYUPAMYU JAPAN HALL TOUR「Crazy Party Night 2015」- Special Selection-
01.No No No
02.CANDY CANDY
03.チェリーボンボン
04.きらきらキラー
05.こいこいこい
06.もったいないとらんど
07.Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜
08.もんだいガール

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅデビュー5周年スペシャルサイト
きゃりー、初ベストの予約スタート&特典はぬりえお面
レーベル設立5周年を記念して結成されたunBORDE all starsの新曲MVがついに公開
unBORDE設立5周年を記念してunBORDE all stars緊急結成&新曲制作を発表

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

ORANGE RANGE、主催2マンイベント「縁舞」を名古屋で初開催決定
Mon, 21 Mar 2016 11:00:00 +0900
ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

結成15周年のORANGE RANGEが3月20日に名古屋ElectricLadyLandで開催されたファンクラブツアーの中で、6月2日に2マンイベント「縁舞 -vol.13-」を名古屋CLUB QUATTRO にて開催することを発表した。

【その他の画像】ORANGE RANGE

2011年を皮切りにスタートした「縁舞」はORANGE RANGEが主催する対バンイベント。国内外のライブハウス、ホール、アリーナ、野外と様々な会場にて、そのエンタテインメント性あふれるライブパフォーマンスで多くの人を魅了する彼らが、あえてライブハウスという会場に特化し、予想のつかないゲストアーティストと共に舞台で新たな縁を作り上げていくこのイベント。全12回のイベントで総勢20組のゲストを迎えて行なってきたが、「縁舞」の名古屋での開催は今回が初となる。

■「縁舞 ?vol.13-」

6月2日(木) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
開場18:15 / 開演19:00
出演者:ORANGE RANGE and more
※ゲストアーティストは後日発表予定

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
ORANGE RANGE、47都道府県ツアー&"えんばん"リリース決定
ORANGE RANGE、東名阪3都市6公演のFC限定ツアー開催を発表
FLOW、ニューアルバムの全曲ダイジェストを公開

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

数時間前に3年ぶりの全国ツアー最終日を終えた清春から早くも新たなニュースが飛び込んできた。
Sun, 20 Mar 2016 23:00:00 +0900
清春 (okmusic UP\'s)

まずツアー『天使の詩 21」の追加及び、ニューアルバム『SOLOIST』リリース記念公演が5月に恵比寿ガーデンホールで行われる。

異例のアルバムリリース事前公演となった22本の全国ツアーは今作収録曲を中心に構成されていたので、リリース後のこの追加公演では収録楽曲がオーディエンスにどう響くのか、ツアーの集大成ともなるであろう本公演に期待したい。

【その他の画像】清春

そして今作の初回限定盤DVDには、『SOLOIST special film』と題された9曲のMUSIC VIDEO (short ver/Full ver) が収録されているが、その中の1曲である「MOMENT」のMUSIC VIDEOも近日中に解禁であるという情報も入手している。

更にアルバムリリース直後、購入者特典として4月2日(土)に東京ドームシティラクーア、翌3日に大阪もりのみやキューズモールでの握手会開催も発表され、FM OSAKA「BUZZ ROCK」公開収録も行われる。

つい先日、サッズとして夏ツアーや男女限定公演が発表されたばかりの清春。今年も次々と発表されるライブやイベントが心待ちであるが、何よりも今は間近に迫った
ニューアルバムのリリースが待ち遠しい。

【関連リンク】
Official site
Official Twittter
清春、3年ぶりとなるニューアルバムの全貌がついに解禁
清春、ニューアルバム完成を前に3年ぶりのソロツアーがスタート

【関連アーティスト】
清春
【ジャンル】
ビジュアル

超特急、TGMで圧巻のパフォーマンスを披露
Mon, 21 Mar 2016 00:00:00 +0900
3月20日(日)@「TOKYO GIRLS MUISC Fes.」 (okmusic UP\'s)

超特急が3月20日(日)に国立代々木競技場第一体育館で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「TOKYO GIRLS MUISC Fes.」に登場した。

【その他の画像】超特急

様々なジャンルのアーティストやグループが出演する中、会場全体を超特急ワールドに染め上げるパフォーマンスで会場中の視線を釘付けにした。 ステージ後方のモニターに「超特急」と映し出されると、会場に集まった観客から大歓声が上がり、ライブがスタート。今話題の超特急の出演とあって観客の期待度が伺える盛り上がりっぷりだ。 1曲目からハイテンションな「バッタマン」でスタート。ユースケが奇声を発しながらコミカルなパフォーマンスを魅せ、観客の注目を集めた。冒頭からの圧巻ステージに。続けて「Superstar」、そして、関西テレビ・フジテレビ系「お義父さんと呼ばせて」の主題歌となった、超特急初のウェディングソング「Yell」で、オーディエンスへ超特急からの幸せの「Yell」を贈った。

現在春の全国ツアーが3月19日(土)よりスタート。チケットが“秒速で完売”しているなど、猛加速でブレイク街道のレールを突き進んでいる。

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急の冠バラエティ番組が4月よりスタート
E-girls・EXILE SHOKICHI・超特急ら出演『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』、いよいよ3月20日"PARTY"をテーマに開催
超特急、山梨・新潟にて春ツアーの追加公演が決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, イベント

flumpoolが新宿でゲリラライブを敢行!
Sun, 20 Mar 2016 23:00:00 +0900
3月20日(日)@東京・新宿ステーションスクエア (okmusic UP\'s)

flumpoolが約3年半ぶりのオリジナル・フルアルバム『EGG』のリリースを記念したサプライズとして、3月20日(日)14時に東京・新宿ステーションスクエアにてゲリラライブを敢行した。

【その他の画像】flumpool

新宿ステーションスクエアに早朝突如現れた、アルバム「EGG」のリリースを記念した、バルーン型巨大卵。一見ただのモニュメントかと思われたその“卵”の中から、flumpoolメンバーがサプライズ登場!!突然ライブを開始し、街ゆく人々の度肝を抜いた。

アルバムリード曲の「解放区」のイントロにのって、メンバーが“卵”の中から登場するや否や、噂を聞きつけて集まった観客の大歓声に包まれた。 「新宿〜!」とヴォーカル山村隆太の煽りに、会場はヒートアップ。普段憩いの場として親しまれているその場所が、一気にライブ会場へと様変わり。気づいた人々が一気に会場になだれ込んでいく。続けて、映画&TVシリーズ「亜人」主題歌「夜は眠れるかい?」を披露。観客のボルテージは最高潮に盛り上がった。MCでは『もともと路上でやっていたので・・・』と、感慨もひとしおに山村がデビュー前の想い出も語り、ギターの阪井も『めっちゃ、人いる!!』と興奮気味に会場の雰囲気を味わっていた。その後のMC中、先日、2度にわたりオフィシャルHPのCDジャケットをジャックし話題となっていた“ぐでたま”がまたもやステージをジャックしようとばかりに、“ぐでぐるま”なる台車にのって飛び入り出演。一気に緊張はほどけ、ゆるーい空気に会場が包み込まれた。 阪井は『みんな、“ぐでたま”知ってる?今めっちゃ人気だけど、先週、僕ら、この“ぐでたま”に、オフィシャルサイトのアルバムジャケット、乗っ取られたんですよ。』とチクリ。そうすると山村も『今日のライブも全部“ぐでたま”に持って行かれる!!』とあせる場面も。それに対して“ぐでたま”も『立ち上がるのがだるい・・・』など、いつものぐでっぷりを披露し、観客をさらに沸かせていた。

ライブの最後には、flumpoolの新機軸となる楽曲「World beats」で、新宿駅前全体を、巨大なダンスフロアのようにし、ゲリラライブは終了した。【MARCH 20 TOKYO】と最後まで謎だった告知は、このライブの事だったのだが、あっという間の20分。約3,000人もの観客を集め、鮮烈なインパクトを残してメンバーは会場を後にしていった。

flumpoolはこのアルバム『EGG』を引っ提げ、2年ぶりの全国ツアー「WHAT ABOUT EGGS?」に臨んでいく。先日追加公演として台湾・シンガポールでの開催も決定し、まだまだ続くその勢いはとどまることを知らない!!

photo by 上飯坂一

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、秘密の暗号入りTV SPOT公開&ツアーのアジア追加公演が決定
flumpool、ニコ生放送も配信決定&「EGG」TV SPOT公開
flumpool、3月19日に視覚で楽しむスペシャルイベントを開催

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

QUADRANGLEが本格始動! シングルリリースと1stライブが決定!
Sun, 20 Mar 2016 18:00:00 +0900
QUADRANGLE (okmusic UP\'s)

数々のロックバンドでベーシスト、ブレーンとしての役割を担い、作家としてもLiSAや西野カナ等への楽曲提供も行っている猫田ヒデヲが、ヴォーカリストとして「QUADRANGLE」を本格始動させた。Vo.猫田ヒデヲを筆頭に、Ba.元ART-SCHOOL 宇野剛史、Dr.鈴木浩之、Gt.オマーという、日本のロックシーンでキャリアを重ねてきた面々が集結している。

【その他の画像】ART-SCHOOL

そんな彼らが4月27日に1stシングル「REASON TRIANGLE」をリリースする。タイトル曲「REASON TRIANGLE」は派手なホーンで幕を開けるスリリングなロックナンバーであり、カップリングに収録される「SAD SONG」はエモーショナルなロックサウンドで、聴きごたえのある2曲が収録されている。また、DVD付初回限定盤には、「アニメイラスト使用オリジナルステッカー」が封入特典として付いている。

「REASON TRIANGLE」は『攻殻機動隊』シリーズ、『PSYCHO-PASS サイコパス』、『黒子のバスケ』などの制作を手掛けているProduction I.G の TV アニメ『ジョーカー・ゲーム』【原作:柳広司(角川文庫・KADOKAWA 刊)/監督:野村和也】のオープニングテーマとして、4月5日からAT-X、TOKYO MX、MBS、テレビ愛知、BS11にてオンエアされる。

そして、6月23日(木)には渋谷WWWにおいて、 1st LIVE 「STRANGER IN A STRANGE LAND」も決定している。

■シングル「REASON TRIANGLE」

2016年4月27日発売
【DVD付初回限定盤】
ZMCZ-10609/¥1,700(税別)
【通常盤】
ZMCZ-10610/¥1,200(税別)

■1st LIVE 「STRANGER IN A STRANGE LAND」

6月23日(木)  渋谷WWW 
OPEN 18:30/START 19:00
<チケット>
前売り3,000円/当日3,500円
※ドリンク代別 500円
※e+(イープラス)にて、3月20日(日)10:00から販売開始

【関連リンク】
QUADRANGLE オフィシャルHP
コレサワ主宰のSPECIAL LIVEに絶景クジラ、ゆゆんの参戦が決定
「ネプ&イモトの世界番付」で“美少女ヒッチハイカー”と話題のIrisがメジャーデビューを発表
Chara、ウーマンヒ?スコ チアアッフ?ムーヒ?ーに新曲「Stars☆☆☆」を提供

【関連アーティスト】
ART-SCHOOL, QUADRANGLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

SPARK!!SOUND!!SHOW!!、5月にトリプルA面シングルをリリース
Sun, 20 Mar 2016 17:00:00 +0900
SPARK!!SOUND!!SHOW!! (okmusic UP\'s)

SPARK!!SOUND!!SHOW!!が5月11日にトリプルA面シングル「Xクラシック(エクスクラシック)」をリリースする事を発表した。

【その他の画像】SPARK!!SOUND!!SHOW!!

前作「Chemical X」以上に多様な音楽性が詰め込まれた新作「Xクラシック」。収録される新曲は3曲と少ないが、それぞれの楽曲が全く違ったテイストで、スサシの多面性と音楽性の広さを感じさせる濃密な仕上がりになっている。

1曲目の「ダンザーラ」は、ラウドかつキャッチーなスサシ節と、異国情緒溢れるアレンジが絡み合い、ライブでの盛り上がりが目に浮かぶ様なラウドロック・アンセム。

2曲目の「ミッドナイトサイダー」は、誰もが普遍的に抱く劣等感や不安がテーマという"スサシ流の鬱ロック"。インディーロックの疾走感や気だるさと、シティポップのアーバンでメロウな雰囲気を併せ持つ、歌詞とサウンドの両面で彼らの新境地と言える楽曲だ。

3曲目の「Do the POP!!」は、彼らが敬愛してやまないビースティ・ボーイズとセサミストリートを大胆にオマージュ&コラージュ。タナカユーキ(Vo&Gt)とミカテラ(Vo&Key)のラップの掛け合いも心地よい、ヒップでポップなパーティ・チューンとなっている。これらの新曲3曲は、彼らのsoundcloudにて視聴できる。

さらにシングルにはボーナストラックとして、ライブでの定番曲「dararatt」のライブ・ヴァージョンも収録。また、タワーレコードとヴィレッジ・ヴァンガードでは、「Xクラシック」先着購入特典として笛(オリジナル・ホイッスル)がプレゼントされる。この笛(オリジナル・ホイッスル)の「正しい使い方」も追ってスサシ側からアナウンスされる。

■SPARK!!SOUND!!SHOW!! Soundcloud
https://soundcloud.com/spark-sound-show/krl8bztullw2

■シングル「Xクラシック」

2016年5月11日発売
SPDP-002/¥1,000+税
<収録曲>
1.ダンザーラ
2.ミッドナイトサイダー
3.Do the POP!!
4.dararatt Live ver,(ボーナストラック)

【関連リンク】
SPARK!!SOUND!!SHOW!! オフィシャルHP
SPARK!!SOUND!!SHOW!!、新メンバー・イチロー(Dr/cho)を迎えシングルの発売を発表
SPARK!!SOUND!!SHOW!!、2016年2月開催の『BAY CAMP201602』に出演決定
Wienners、シングル「みずいろときいろ」トレーラー映像&全国ツアーのゲストアクトを一挙公開!

【関連アーティスト】
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
【ジャンル】
ジャパニーズロック

doa、47都道府県を巡るアコースティック・ライブツアーの開催を発表
Sun, 20 Mar 2016 16:00:00 +0900
『doa Acoustic Live Tour “3WAY STREET”』ロゴ (okmusic UP\'s)

doaが47都道府県を巡るアコースティック・ライブツアー『doa Acoustic Live Tour“3WAY STREET"』のツアースケジュールを発表した。

【その他の画像】doa

全国47都道府県制覇を目標にメンバー3人だけで繰り広げられる同アコースティック・ライブツアー。楽器はギター、ベースまたはピアノのみで、あとは3人のヴォーカルとコーラスワークで奏でられ、シンプルな構成ゆえに奥深いライブが楽しめる。

さらに、セットリストはなんと公演当日に、会場入りした後にメンバー3人で決めるという。会場に到着するまでに感じたことを踏まえながら、その日の公演で歌いたい曲をメンバーそれぞれが出し合ってその日のセットリストが完成するそうで、どの日として同じセットリストは無いというのもこのツアーの魅力。

また、来場者にはトランプがモチーフとなり、絵柄には公演場所の名所や名産品が描かれていたり、時にはメンバーが登場することもあるという「doamp(ドアンプ)」というカードが配られる。ライブ特設サイトでは、これまで開催されてきた会場の写真や、配布されてきたdoampを知ることができる。

同ツアーはこれまでにチャペルや小学校の講堂、酒蔵など、ライブハウスだけではなく実に様々な会場で開催されてきたが、今回も劇場や芝居小屋、ライブと共にサンセットが楽しめるカフェなどでの開催が決定している。

■doa Acoustic Live Tour『3WAY STREET』2016年初夏公演

4月23日(土) 富山県/富山県民小劇場オルビス
5月07日(土) 山梨県/桜座
5月08日(日) 和歌山/rub luck cafe
6月02日(木) 新潟/ジョイアミーア
6月04日(土) 東京/Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE
6月05日(日) 東京/Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

■『3WAY STREET』特設サイト
http://d-o-a.jp/acousticlivetour_3ways_street/

【関連リンク】
doa オフィシャルHP
doa、メンバーが語るニューアルバム全曲紹介映像を公開
doa、吉本大樹が歌と超絶ドリフトで魅せる前代未聞のMV完成!
doa、10thアルバムリリース&全国ライブツアー開催決定

【関連アーティスト】
doa
【ジャンル】
ジャパニーズロック

植田真梨恵、LIVE DVD『UTAUTAU vol.2』発売記念パネル展の開催が決定
Sun, 20 Mar 2016 15:00:00 +0900
植田真梨恵 (okmusic UP\'s)

植田真梨恵にとって初となるLIVE DVD『UTAUTAU vol.2』のリリースを記念し、ライブでの臨場感をそのままに表現して「LIVE PHOTO パネル展」の開催が決定した。

【その他の画像】植田真梨恵

2015年10月に開催された「UTAUTAU vol.2」ツアー全公演にて撮影されたという写真で構成された今パネル展は、自身でのギター演奏を控え、歌うことに集中した、彼女のエネルギーが伝わってくる、そんな展示内容になっている。 また、実際に展示されている「LIVE PHOTOパネル」のプレゼント企画も実施。

対象店舗でLIVE DVD『UTAUTAU vol.2』を購入した方を対象に、先着で「直筆サイン入りパネル応募用紙」を配布。ご応募いただいた方の中から抽選で、ご希望の「LIVE PHOTOパネル」に植田真梨恵の直筆サインを入れてのプレゼントが予定されている。

さらに、LIVE DVD『UTAUTAU vol.2』のSPOT映像が公開された。4月06日のリリースが待ち遠しくなる、植田の挑戦的な視線にも注目だ。

■『UTAUTAU vol.2』LIVE PHOTO パネル展

北海道:音楽処 (〜4月18日)
宮城県:銀座山野楽器仙台店 (〜4月11日)
東京都:タワーレコード新宿店 (〜4月18日)
HMV&BOOKS TOKYO (〜4月18日)
埼玉県:タワーレコードイオンレイクタウン店 (〜4月18日)
神奈川県:タワーレコード横浜ビブレ店 (〜4月18日)
愛知県:タワーレコード名古屋パルコ店 (〜4月18日)
大阪府:タワーレコード梅田大阪マルビル店 (〜4月11日)
タワーレコードあべのHoop店 (〜4月18日)
兵庫県:タワーレコード神戸店 (〜4月18日)
福岡県:タワーレコードアミュプラザ博多店 (〜4月18日)
タワーレコード久留米店 (〜4月18日)

■LIVE DVD『UTAUTAU vol.2』SPOT映像
https://www.youtube.com/watch?v=BJ6mcLjXkbQ

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
Chara、ウーマンヒ?スコ チアアッフ?ムーヒ?ーに新曲「Stars☆☆☆」を提供
E-girls・EXILE SHOKICHI・超特急ら出演『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』、いよいよ3月20日"PARTY"をテーマに開催
GACKT、“黒い羽”が印象的なニューアルバムのビジュアルを公開

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP, イベント

吉田山田、47都道府県ツアーの完全受注生産グッズの一部を公開
Sun, 20 Mar 2016 14:00:00 +0900
山田義孝デザイン完全受注生産販売Tシャツ(FRONT) (okmusic UP\'s)

吉田山田が『吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜』ツアーグッズの一部を公開した。

【その他の画像】吉田山田

吉田山田のツアーグッズは毎回メン バーの山田義孝がデザインをしており、公演では売り切れが出る程の人気アイテム。今回解禁されたアイテムは山田義孝デザインの完全受注生産販売のTシャツ。バックプリントには47都道府県ごとに違うデザインが施され、フロントデザインはカラーが選べる仕様となっている。

吉田山田の オフィシャルモバイルファンサイト会員向けの先行受注がスタートしており、一般の方向けの販売は追ってオフィシャルホームページにてアナウンスされる予定。販売期間が限られる商品なので早めのご購入を。その他のオフィシャルツアーグッズは随時オフィシャルホームページにて発表される予定。

そして、7月2日(土)に行われる47都道府県ツアーの沖縄・桜坂セントラル公演に際し、オフィシャルアクセスファンツアーの開催が発表。初のファンツアーということで様々なイベントが予定されており、吉田山田とファンを強く結びつけるツアーになるだろう。申し込み方法など詳細は吉田山田のオフィシャルHPにて。

全国47都道府県ツアー『吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜』の公演チケットは一般発売中。8月20日には、自身初の日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ「吉田山田祭り2016」の開催も控えており、こちらはオフィシャルHPで第二次先行を行っている。

■「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」沖縄公演オフィシャルアクセスファンツアー特設ページ
http://m.yoshidayamada.com/posts/view/74105?uid=NULLGWDOCOMO
※ファンツアーの詳細は特設ページよりご確認ください。
※スマートフォン、フィーチャーフォンからのみアクセス可能

■「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」地域限定Tシャツ販売特設ページ
http://m.yoshidayamada.com/posts/view/74111?uid=NULLGWDOCOMO&token=GqEc6CE5JZ79xmU0HK7EWyyNuY9Dhc
※スマートフォン、フィーチャーフォンからのみアクセス可能

■『吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜』

4月24日(日) 大阪・umeda AKASO 
4月26日(火) 高知・高知X-pt.
4月27日(水) 愛媛・松山キティホール
4月29日(金・祝)香川・高松DIME 
5月01日(日) 徳島・club GRINDHOUSE 
5月02日(月) 京都・京都磔磔 
5月04日(水・祝)兵庫・THE LIVE HOUSE CHICKEN GEORGE 
5月05日(木・祝)奈良・NEVER LAND
5月07日(土) 和歌山・CLUB GATE
5月08日(日) 滋賀・U☆STONE
5月19日(木) 千葉・柏PALOOZA
5月21日(土) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ- 2 
5月22日(日) 茨城・mito LIGHT HOUSE 
5月27日(金) 群馬・高崎club FLEEZ
5月28日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3 
5月29日(日) 神奈川・横浜BAYSIS 
6月11日(土) 鹿児島・CAPARVO HALL 
6月12日(日) 宮崎・WEATHER KING 
6月14日(火) 大分・DRUM Be-0 
6月15日(水) 福岡・イムズホール 
6月17日(金) 佐賀・LIVE HOUSE GEILS
6月18日(土) 長崎・DRUM Be-7
6月19日(日) 熊本・LIVEHOUSE 熊本B.9 V1 
6月21日(火) 山口・RISING HALL SHUNAN 
6月23日(木) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO 
6月25日(土) 島根・松江 AZTiC canova 
6月26日(日) 鳥取・米子 AZTiC laughs 
6月28日(火) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
7月02日(土) 沖縄・桜坂セントラル
7月15日(金) 山形・山形ミュージック昭和Session
7月16日(土) 福島・郡山HIPSHOT JAPAN 
7月18日(月・祝)北海道・札幌PENNY LANE24
7月20日(水) 宮城・仙台darwin 
7月22日(金) 岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE 
7月23日(土) 秋田・Akita Club SWINDLE 
7月24日(日) 青森・Quarter
7月29日(金) 静岡・Live House 浜松窓枠
7月30日(土) 三重・松阪 Live Music M\'AXA
7月31日(日) 岐阜・club-G 
8月02日(火) 愛知・DIAMOND HALL
8月06日(土) 富山・Livehouse SoulPower
8月07日(日) 石川・金沢AZ
8月09日(火) 福井・福井 CHOP
8月11日(木・祝)山梨・甲府CONVICTION
8月13日(土) 長野・LIVE HOUSE J
8月14日(日) 新潟・新潟LOTS
※東京公演は後日発表

■「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」特設サイト
http://yoshidayamada.com/47tour/index.html

■「吉田山田祭り2016 」

8月20日(土) 日比谷野外大音楽堂
開場17:15/開演18:00

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田の「日々」が『NHKみんなのうた』で5度目となる再放送決定
吉田山田、「未来」が北陸電力の『未来を照らす』編CMソングに決定
吉田山田の山田義孝が「横浜マラソン2016」を見事完走!

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1