歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年03月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
QUADRANGLEが本格始動! シングルリリースと1stライブが決定!
Sun, 20 Mar 2016 18:00:00 +0900
QUADRANGLE (okmusic UP\'s)

数々のロックバンドでベーシスト、ブレーンとしての役割を担い、作家としてもLiSAや西野カナ等への楽曲提供も行っている猫田ヒデヲが、ヴォーカリストとして「QUADRANGLE」を本格始動させた。Vo.猫田ヒデヲを筆頭に、Ba.元ART-SCHOOL 宇野剛史、Dr.鈴木浩之、Gt.オマーという、日本のロックシーンでキャリアを重ねてきた面々が集結している。

【その他の画像】ART-SCHOOL

そんな彼らが4月27日に1stシングル「REASON TRIANGLE」をリリースする。タイトル曲「REASON TRIANGLE」は派手なホーンで幕を開けるスリリングなロックナンバーであり、カップリングに収録される「SAD SONG」はエモーショナルなロックサウンドで、聴きごたえのある2曲が収録されている。また、DVD付初回限定盤には、「アニメイラスト使用オリジナルステッカー」が封入特典として付いている。

「REASON TRIANGLE」は『攻殻機動隊』シリーズ、『PSYCHO-PASS サイコパス』、『黒子のバスケ』などの制作を手掛けているProduction I.G の TV アニメ『ジョーカー・ゲーム』【原作:柳広司(角川文庫・KADOKAWA 刊)/監督:野村和也】のオープニングテーマとして、4月5日からAT-X、TOKYO MX、MBS、テレビ愛知、BS11にてオンエアされる。

そして、6月23日(木)には渋谷WWWにおいて、 1st LIVE 「STRANGER IN A STRANGE LAND」も決定している。

■シングル「REASON TRIANGLE」

2016年4月27日発売
【DVD付初回限定盤】
ZMCZ-10609/¥1,700(税別)
【通常盤】
ZMCZ-10610/¥1,200(税別)

■1st LIVE 「STRANGER IN A STRANGE LAND」

6月23日(木)  渋谷WWW 
OPEN 18:30/START 19:00
<チケット>
前売り3,000円/当日3,500円
※ドリンク代別 500円
※e+(イープラス)にて、3月20日(日)10:00から販売開始

【関連リンク】
QUADRANGLE オフィシャルHP
コレサワ主宰のSPECIAL LIVEに絶景クジラ、ゆゆんの参戦が決定
「ネプ&イモトの世界番付」で“美少女ヒッチハイカー”と話題のIrisがメジャーデビューを発表
Chara、ウーマンヒ?スコ チアアッフ?ムーヒ?ーに新曲「Stars☆☆☆」を提供

【関連アーティスト】
ART-SCHOOL, QUADRANGLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

SPARK!!SOUND!!SHOW!!、5月にトリプルA面シングルをリリース
Sun, 20 Mar 2016 17:00:00 +0900
SPARK!!SOUND!!SHOW!! (okmusic UP\'s)

SPARK!!SOUND!!SHOW!!が5月11日にトリプルA面シングル「Xクラシック(エクスクラシック)」をリリースする事を発表した。

【その他の画像】SPARK!!SOUND!!SHOW!!

前作「Chemical X」以上に多様な音楽性が詰め込まれた新作「Xクラシック」。収録される新曲は3曲と少ないが、それぞれの楽曲が全く違ったテイストで、スサシの多面性と音楽性の広さを感じさせる濃密な仕上がりになっている。

1曲目の「ダンザーラ」は、ラウドかつキャッチーなスサシ節と、異国情緒溢れるアレンジが絡み合い、ライブでの盛り上がりが目に浮かぶ様なラウドロック・アンセム。

2曲目の「ミッドナイトサイダー」は、誰もが普遍的に抱く劣等感や不安がテーマという"スサシ流の鬱ロック"。インディーロックの疾走感や気だるさと、シティポップのアーバンでメロウな雰囲気を併せ持つ、歌詞とサウンドの両面で彼らの新境地と言える楽曲だ。

3曲目の「Do the POP!!」は、彼らが敬愛してやまないビースティ・ボーイズとセサミストリートを大胆にオマージュ&コラージュ。タナカユーキ(Vo&Gt)とミカテラ(Vo&Key)のラップの掛け合いも心地よい、ヒップでポップなパーティ・チューンとなっている。これらの新曲3曲は、彼らのsoundcloudにて視聴できる。

さらにシングルにはボーナストラックとして、ライブでの定番曲「dararatt」のライブ・ヴァージョンも収録。また、タワーレコードとヴィレッジ・ヴァンガードでは、「Xクラシック」先着購入特典として笛(オリジナル・ホイッスル)がプレゼントされる。この笛(オリジナル・ホイッスル)の「正しい使い方」も追ってスサシ側からアナウンスされる。

■SPARK!!SOUND!!SHOW!! Soundcloud
https://soundcloud.com/spark-sound-show/krl8bztullw2

■シングル「Xクラシック」

2016年5月11日発売
SPDP-002/¥1,000+税
<収録曲>
1.ダンザーラ
2.ミッドナイトサイダー
3.Do the POP!!
4.dararatt Live ver,(ボーナストラック)

【関連リンク】
SPARK!!SOUND!!SHOW!! オフィシャルHP
SPARK!!SOUND!!SHOW!!、新メンバー・イチロー(Dr/cho)を迎えシングルの発売を発表
SPARK!!SOUND!!SHOW!!、2016年2月開催の『BAY CAMP201602』に出演決定
Wienners、シングル「みずいろときいろ」トレーラー映像&全国ツアーのゲストアクトを一挙公開!

【関連アーティスト】
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
【ジャンル】
ジャパニーズロック

doa、47都道府県を巡るアコースティック・ライブツアーの開催を発表
Sun, 20 Mar 2016 16:00:00 +0900
『doa Acoustic Live Tour “3WAY STREET”』ロゴ (okmusic UP\'s)

doaが47都道府県を巡るアコースティック・ライブツアー『doa Acoustic Live Tour“3WAY STREET"』のツアースケジュールを発表した。

【その他の画像】doa

全国47都道府県制覇を目標にメンバー3人だけで繰り広げられる同アコースティック・ライブツアー。楽器はギター、ベースまたはピアノのみで、あとは3人のヴォーカルとコーラスワークで奏でられ、シンプルな構成ゆえに奥深いライブが楽しめる。

さらに、セットリストはなんと公演当日に、会場入りした後にメンバー3人で決めるという。会場に到着するまでに感じたことを踏まえながら、その日の公演で歌いたい曲をメンバーそれぞれが出し合ってその日のセットリストが完成するそうで、どの日として同じセットリストは無いというのもこのツアーの魅力。

また、来場者にはトランプがモチーフとなり、絵柄には公演場所の名所や名産品が描かれていたり、時にはメンバーが登場することもあるという「doamp(ドアンプ)」というカードが配られる。ライブ特設サイトでは、これまで開催されてきた会場の写真や、配布されてきたdoampを知ることができる。

同ツアーはこれまでにチャペルや小学校の講堂、酒蔵など、ライブハウスだけではなく実に様々な会場で開催されてきたが、今回も劇場や芝居小屋、ライブと共にサンセットが楽しめるカフェなどでの開催が決定している。

■doa Acoustic Live Tour『3WAY STREET』2016年初夏公演

4月23日(土) 富山県/富山県民小劇場オルビス
5月07日(土) 山梨県/桜座
5月08日(日) 和歌山/rub luck cafe
6月02日(木) 新潟/ジョイアミーア
6月04日(土) 東京/Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE
6月05日(日) 東京/Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

■『3WAY STREET』特設サイト
http://d-o-a.jp/acousticlivetour_3ways_street/

【関連リンク】
doa オフィシャルHP
doa、メンバーが語るニューアルバム全曲紹介映像を公開
doa、吉本大樹が歌と超絶ドリフトで魅せる前代未聞のMV完成!
doa、10thアルバムリリース&全国ライブツアー開催決定

【関連アーティスト】
doa
【ジャンル】
ジャパニーズロック

植田真梨恵、LIVE DVD『UTAUTAU vol.2』発売記念パネル展の開催が決定
Sun, 20 Mar 2016 15:00:00 +0900
植田真梨恵 (okmusic UP\'s)

植田真梨恵にとって初となるLIVE DVD『UTAUTAU vol.2』のリリースを記念し、ライブでの臨場感をそのままに表現して「LIVE PHOTO パネル展」の開催が決定した。

【その他の画像】植田真梨恵

2015年10月に開催された「UTAUTAU vol.2」ツアー全公演にて撮影されたという写真で構成された今パネル展は、自身でのギター演奏を控え、歌うことに集中した、彼女のエネルギーが伝わってくる、そんな展示内容になっている。 また、実際に展示されている「LIVE PHOTOパネル」のプレゼント企画も実施。

対象店舗でLIVE DVD『UTAUTAU vol.2』を購入した方を対象に、先着で「直筆サイン入りパネル応募用紙」を配布。ご応募いただいた方の中から抽選で、ご希望の「LIVE PHOTOパネル」に植田真梨恵の直筆サインを入れてのプレゼントが予定されている。

さらに、LIVE DVD『UTAUTAU vol.2』のSPOT映像が公開された。4月06日のリリースが待ち遠しくなる、植田の挑戦的な視線にも注目だ。

■『UTAUTAU vol.2』LIVE PHOTO パネル展

北海道:音楽処 (〜4月18日)
宮城県:銀座山野楽器仙台店 (〜4月11日)
東京都:タワーレコード新宿店 (〜4月18日)
HMV&BOOKS TOKYO (〜4月18日)
埼玉県:タワーレコードイオンレイクタウン店 (〜4月18日)
神奈川県:タワーレコード横浜ビブレ店 (〜4月18日)
愛知県:タワーレコード名古屋パルコ店 (〜4月18日)
大阪府:タワーレコード梅田大阪マルビル店 (〜4月11日)
タワーレコードあべのHoop店 (〜4月18日)
兵庫県:タワーレコード神戸店 (〜4月18日)
福岡県:タワーレコードアミュプラザ博多店 (〜4月18日)
タワーレコード久留米店 (〜4月18日)

■LIVE DVD『UTAUTAU vol.2』SPOT映像
https://www.youtube.com/watch?v=BJ6mcLjXkbQ

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
Chara、ウーマンヒ?スコ チアアッフ?ムーヒ?ーに新曲「Stars☆☆☆」を提供
E-girls・EXILE SHOKICHI・超特急ら出演『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』、いよいよ3月20日"PARTY"をテーマに開催
GACKT、“黒い羽”が印象的なニューアルバムのビジュアルを公開

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP, イベント

吉田山田、47都道府県ツアーの完全受注生産グッズの一部を公開
Sun, 20 Mar 2016 14:00:00 +0900
山田義孝デザイン完全受注生産販売Tシャツ(FRONT) (okmusic UP\'s)

吉田山田が『吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜』ツアーグッズの一部を公開した。

【その他の画像】吉田山田

吉田山田のツアーグッズは毎回メン バーの山田義孝がデザインをしており、公演では売り切れが出る程の人気アイテム。今回解禁されたアイテムは山田義孝デザインの完全受注生産販売のTシャツ。バックプリントには47都道府県ごとに違うデザインが施され、フロントデザインはカラーが選べる仕様となっている。

吉田山田の オフィシャルモバイルファンサイト会員向けの先行受注がスタートしており、一般の方向けの販売は追ってオフィシャルホームページにてアナウンスされる予定。販売期間が限られる商品なので早めのご購入を。その他のオフィシャルツアーグッズは随時オフィシャルホームページにて発表される予定。

そして、7月2日(土)に行われる47都道府県ツアーの沖縄・桜坂セントラル公演に際し、オフィシャルアクセスファンツアーの開催が発表。初のファンツアーということで様々なイベントが予定されており、吉田山田とファンを強く結びつけるツアーになるだろう。申し込み方法など詳細は吉田山田のオフィシャルHPにて。

全国47都道府県ツアー『吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜』の公演チケットは一般発売中。8月20日には、自身初の日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ「吉田山田祭り2016」の開催も控えており、こちらはオフィシャルHPで第二次先行を行っている。

■「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」沖縄公演オフィシャルアクセスファンツアー特設ページ
http://m.yoshidayamada.com/posts/view/74105?uid=NULLGWDOCOMO
※ファンツアーの詳細は特設ページよりご確認ください。
※スマートフォン、フィーチャーフォンからのみアクセス可能

■「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」地域限定Tシャツ販売特設ページ
http://m.yoshidayamada.com/posts/view/74111?uid=NULLGWDOCOMO&token=GqEc6CE5JZ79xmU0HK7EWyyNuY9Dhc
※スマートフォン、フィーチャーフォンからのみアクセス可能

■『吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜』

4月24日(日) 大阪・umeda AKASO 
4月26日(火) 高知・高知X-pt.
4月27日(水) 愛媛・松山キティホール
4月29日(金・祝)香川・高松DIME 
5月01日(日) 徳島・club GRINDHOUSE 
5月02日(月) 京都・京都磔磔 
5月04日(水・祝)兵庫・THE LIVE HOUSE CHICKEN GEORGE 
5月05日(木・祝)奈良・NEVER LAND
5月07日(土) 和歌山・CLUB GATE
5月08日(日) 滋賀・U☆STONE
5月19日(木) 千葉・柏PALOOZA
5月21日(土) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ- 2 
5月22日(日) 茨城・mito LIGHT HOUSE 
5月27日(金) 群馬・高崎club FLEEZ
5月28日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3 
5月29日(日) 神奈川・横浜BAYSIS 
6月11日(土) 鹿児島・CAPARVO HALL 
6月12日(日) 宮崎・WEATHER KING 
6月14日(火) 大分・DRUM Be-0 
6月15日(水) 福岡・イムズホール 
6月17日(金) 佐賀・LIVE HOUSE GEILS
6月18日(土) 長崎・DRUM Be-7
6月19日(日) 熊本・LIVEHOUSE 熊本B.9 V1 
6月21日(火) 山口・RISING HALL SHUNAN 
6月23日(木) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO 
6月25日(土) 島根・松江 AZTiC canova 
6月26日(日) 鳥取・米子 AZTiC laughs 
6月28日(火) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
7月02日(土) 沖縄・桜坂セントラル
7月15日(金) 山形・山形ミュージック昭和Session
7月16日(土) 福島・郡山HIPSHOT JAPAN 
7月18日(月・祝)北海道・札幌PENNY LANE24
7月20日(水) 宮城・仙台darwin 
7月22日(金) 岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE 
7月23日(土) 秋田・Akita Club SWINDLE 
7月24日(日) 青森・Quarter
7月29日(金) 静岡・Live House 浜松窓枠
7月30日(土) 三重・松阪 Live Music M\'AXA
7月31日(日) 岐阜・club-G 
8月02日(火) 愛知・DIAMOND HALL
8月06日(土) 富山・Livehouse SoulPower
8月07日(日) 石川・金沢AZ
8月09日(火) 福井・福井 CHOP
8月11日(木・祝)山梨・甲府CONVICTION
8月13日(土) 長野・LIVE HOUSE J
8月14日(日) 新潟・新潟LOTS
※東京公演は後日発表

■「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」特設サイト
http://yoshidayamada.com/47tour/index.html

■「吉田山田祭り2016 」

8月20日(土) 日比谷野外大音楽堂
開場17:15/開演18:00

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田の「日々」が『NHKみんなのうた』で5度目となる再放送決定
吉田山田、「未来」が北陸電力の『未来を照らす』編CMソングに決定
吉田山田の山田義孝が「横浜マラソン2016」を見事完走!

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

Perfumeがアルバム『COSMIC EXPLORER』のリリースを記念し、WIRED CAFEとコラボ
Sun, 20 Mar 2016 13:00:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

4月6日に約2年半ぶり、待望のニューアルバム『COSMIC EXPLORER』のリリースを控え、それを引っさげての全国アリーナツアー、そして北米ツアーの開催も決定しているPerfume。そんな彼女らのアルバムリリースを記念した『Perfume 「COSMIC EXPLORER」 × WIRED CAFE』コラボが決定した。

【その他の画像】Perfume

『Perfume「COSMIC EXPLORER」×WIRED CAFE』コラボはWIRED CAFEの全10店舗で実施され、期間は4/5(火)〜4/10(日)。Perfumeニューアルバム「COSMIC EXPLORER」の世界観をイメージした装飾が施された店内では、ニューアルバムの楽曲がBGMとしてオンエアされ、更にアルバムに収録される楽曲からインスパイアされた数種類の“『Perfume 「COSMIC EXPLORER」 × WIRED CAFE』 コラボ"オリジナルドリンクを販売予定。WIRED CAFEのファンはもちろん、Perfumeのファンにも楽しめる内容となっている。

コラボ期間中、実施する10店舗で店内装飾の様子やオリジナルドリンクの写真をSNS(Twitter、Instagram、Facebook)に投稿し、その画面をお会計時にレジにてスタッフに提示すると、Perfume「COSMIC EXPLORER」オリジナルマグネットクリップが先着でプレゼントされる。 そのほか、期間中に実施店舗でご飲食をするとニューアルバム『COSMIC EXPLORER』のコンセプトに合わせてデザインされた、オリジナルランチョンマットをテーブルから自由に持ち帰りすることが可能となっている。

さらに台湾/台北にあるCross Caf?でも『COSMIC EXPLORER CAFE』が実施されることが決定!(詳細はPerfume Global Facebookにて随時発表)

Perfumeは3月19日(土)公開の映画「ちはやふる」主題歌であり、ニューアルバムに収録される新曲「FLASH」の先行配信もスタート。映画公開前から早くもiTunesリアルタイムソングチャートやmoraなどの各配信サイトや歌詞サイト「歌ネット」でも1位を獲得し、チャートを賑わしている。

■Perfume Global Facebook
http://www.facebook.com/Perfume.global

■『Perfume 「COSMIC EXPLORER」 × WIRED CAFE』

■実施場所  
WIRED CAFE 全10店舗
"WIRED TOKYO 1999"
東京都渋谷区宇田川町21-6 QFRONT 7F 「SHELF67」内
"WIRED CAFEルミネ新宿店"
東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ2 6F
"WIRED CAFEアトレ吉祥寺店"
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺 2F
"WIRED CAFE品川店"
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル 1F
"WIRED CAFE横浜相鉄ジョイナス店"
神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス 4F
"WIRED CAFEアトレ川崎店"
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎3F
"WIRED CAFEルミネ大宮店"
埼玉県さいたま市大宮区錦町630番地 ルミネ2 3F
"WIRED CAFE大阪LUCUA店"
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪 7F
"WIRED CAFE梅田NU 茶屋町店"
大阪府大阪市北区茶屋町10-12 NU chayamachi 2F
"WIRED CAFE京都ポルタ店"
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902番地 京都ポルタ B1F
■実施期間
2016年4月5日 (火) 〜 4月10日 (日)
■実施時間
各店舗の営業時間(店舗によって異なります。WIRED CAFEホームページをご覧ください。)
■ご来店特典
(1)『Perfume「COSMIC EXPLORER」×WIRED CAFE』コラボ期間中、実施店舗の店内装飾の様子やオリジナルドリンクの写真をSNS(Twitter、Instagram、Facebook)に投稿し、その画面をお会計時にレジにてスタッフに提示すると、Perfume「COSMIC EXPLORER」オリジナルマグネットクリップを先着でプレゼント致します。
※プレゼントはおひとり様1個とさせていただきます。
※プレゼントは期間中、各日に準備しておりますが、数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきますので、ご了承ください。
(2)『Perfume「COSMIC EXPLORER」×WIRED CAFE』コラボ期間中、実施店舗でご飲食されるとPerfumeニューアルバム「COSMIC EXPLORER」のコンセプトに合わせてデザインされた、オリジナルランチョンマットをテーブルからご自由にお持ち帰り頂けます。
※ご飲食なされる際に、テーブルにオリジナルランチョンマットがテーブルに敷かれます。
■投稿方法
・Twitter、Instagramの場合
ハッシュタグ#COSMICEXPLORER_WIREDを付けて写真を投稿。
・Facebookの場合
FacebookでWIRED CAF?にチェックインして写真を投稿

<注意事項> 
・混雑時は、安全のため入場制限をさせていただく場合や、整理券配布などをさせて頂く場合がございます。
・混雑時は、各店舗のスタッフ誘導にしたがい、お並びください。
・店舗閉店時間の都合により、お並び頂いてもご入店が出来ない場合もございます。各店舗のスタッフご案内にお従いください。
・TVカメラ、スチールカメラ等による撮影が行われ、TV及びWeb上などで 使用される可能性があります。ご了承の上、ご来店下さいますようお願いいたします。

■WIRED CAFEホームページ
http://www.wiredcafe.jp

【関連リンク】
PerfumeオフィシャルHP
Perfume、新曲「FLASH」のジャケットで『ちはやふる』とのコラボが実現
Perfume、吉田ユニが手がけたアルバム『COSMIC EXPLORER』ジャケ公開
Perfume、約2年半ぶりのニューアルバム発売&全国ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP

超特急の冠バラエティ番組が4月よりスタート
Sun, 20 Mar 2016 12:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急の冠バラエティがフジテレビTWO/TWOsmartで4月から放送されることがわかった。

【その他の画像】超特急

2015年ブレイクを果たし、歌番組はもちろん、バラエティやドラマ、時にはスポーツやニュース番組でだって活躍したい超特急。そこで各ジャンルの有名番組からいつオファーが来てもいいように、テレビスターとしての大事なスキルを、芸能界で活躍する先輩たちから、各局で放送中のアノ人気番組を教科書に学んでいくという。さらに、番組最後にはスタジオライブを披露! 屈指のダンスフォーメーションとパフォーマンスを誇る超特急の真骨頂も堪能できる番組となる。

超特急の様々な魅力が詰まった新感覚「業界リスペクトバラエティ」をチェックしてほしい。

【3号車・リーダー・リョウガ  コメント】
超特急のバラエティ番組がスタートします!!
冠です!!冠超特急です!!
新しいことにどんどん挑戦して新たな姿を見せ、色々な芸人さんと化学反応を起こして、超特急旋風を巻き起こしたいです!
みなさん、お楽しみに☆

【番組内容】
番組タイトル: 超特急の撮れ高足りてますか?
放送日: 4月18日 23:30〜24:00 スタート
http://otn.fujitv.co.jp/bttoretari/

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
E-girls・EXILE SHOKICHI・超特急ら出演『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』、いよいよ3月20日"PARTY"をテーマに開催
超特急、山梨・新潟にて春ツアーの追加公演が決定
超特急、25000人を動員した代々木クリスマス公演が映像化決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

FTISLANDがニューアルバムのリード曲「YOU DON\'T KNOW WHO I AM」のMVを公開
Sun, 20 Mar 2016 12:00:00 +0900
FTISLAND (okmusic UP\'s)

FTISLANDが4月6日に発売する通算6枚目のオリジナルニューアルバム『N.W.U』から、ホンギが作詞を手掛けた「YOU DON\'T KNOW WHO I AM」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】FTISLAND

「N=泣いて、W=笑って、U=歌う」という意味が隠されているタイトルを掲げるニューアルバム『N.W.U』。FTISLANDの喜怒哀楽すべての感情を詰め込んだ、等身大の作品に仕上がっている。

そんなアルバムのリードトラックでもある「YOU DON\'T KNOW WHO I AM」のミュージックビデオは、好きな女の子を想う、男の子の恋心を歌った歌詞の内容に沿って、映像中では想いを寄せる女の子をなんとか振り向かせようと、カメラに向かって奮闘するメンバーの姿がなんとも微笑ましい。

果たして最後に意中の女の子を射止めたのは誰? 恋の魔法が散りばめられたミュージックビデオ、是非ご覧いただきたい。

■「YOU DON\'T KNOW WHO I AM」MV
https://www.youtube.com/watch?v=kN8QEw1lyNc

【関連リンク】
FTISLAND、6thアルバムリリース&2016年初アリーナツアー決定
イ・ホンギ(from FTISLAND)が届ける“Merry(陽気な)302 MHz”に観客が酔いしれる
FNC所属アーティスト総出演!『2015 FNC KINGDOM IN JAPAN』で2万4千人が熱狂!
FTISLAND、ニューシングルを引っ提げ全国ツアースタート

【関連アーティスト】
FTISLAND
【ジャンル】
K-POP

GACKT、7年ぶりのコンセプトライブ『LAST VISUALIVE TOUR』がスタート
Sun, 20 Mar 2016 11:00:00 +0900
3月19日(土)@三郷市文化会館大ホール (okmusic UP\'s)

10万人強を動員したコンセプトライブ「Requiem et Reminiscence」から7年。「GACKT WORLD TOUR 2016『LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestl?』」初日が3月19日(土)、埼玉県三郷市文化会館大ホールにて行われた。この「VISUALIVE」とはテーマ性のあるストーリーを「映像」「パフォーマンス」「音楽」というすべての要素を連動させ、ライブを通じて表現するという独自の世界観、他に類を見ないパワフルなライブステージが体感できる場となっている。

【その他の画像】GACKT

ライブは定刻より遅れること1時間。ステージの紗幕に映し出された「義経秘伝」からついに「VISUALIVE」がスタート。約7分間の映像のクライマックスに向かう瞬間に紗幕が開き、GACKTがセンターに登場。ライブは大歓声の中スタートした。

4月に発売する最新アルバム『LAST MOON』を中心としたセットリストに観客も大興奮!「傀儡(くぐつ)が如く」では、バックダンサーと一緒に激しいダンスを完璧に披露するなど、このツアーへの意気込みを存分に感じた。

全編通じて印象深い映像が絡んでくるこのステージでは、まるでライブを見ているのか? 映画を見ているのか!? といった雰囲気で、ライブならではの音の渦が体を包みながらも、バックモニターには様々な情景が映し出され、自分が会場でなく、映像の中いるのでは? と錯覚してしまうほどの迫力。ライブ、映像、パフォーマンスに引き込まれる、あっという間の3時間となった。

ツアーは7月のさいたまスーパーアリーナまで続くので、最新アルバム『LAST MOON』 を聴きこみ、この「LAST VISUALIVE」を体感してほしい。

■「GACKT WORLD TOUR 2016『LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestl?』」

3月19日(土) 埼玉県 三郷市文化会館 大ホール
※ファンクラブ限定公演
3月21日(月・祝) 山梨県 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
3月26日(土) 大阪府 オリックス劇場
3月27日(日) 大阪府 オリックス劇場
3月30日(水) 神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
4月01日(金) 新潟県 新潟県民会館 大ホール
4月06日(水) 兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
4月07日(木) 兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
4月09日(土) 青森県 八戸市公会堂 大ホール
4月10日(日) 宮城県 仙台サンプラザホール
4月12日(火) 神奈川県 鎌倉芸術館 大ホール
4月16日(土) 長野県 ホクト文化ホール 大ホール
4月17日(日) 石川県 本多の森ホール
4月21日(木) 広島県 上野学園ホール
4月23日(土) 岡山県 岡山市民会館
4月25日(月) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
4月29日(金・祝) 北海道 ニトリ文化ホール
4月30日(土) 北海道 ニトリ文化ホール
5月03日(火・祝) 大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
5月04日(水・祝) 大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
5月07日(土) 栃木県 栃木県総合文化センター メインホール
5月08日(日) 栃木県 栃木県総合文化センター メインホール
5月10日(火) 千葉県 森のホール21 大ホール
5月12日(木) 東京都 中野サンプラザホール
5月14日(土) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
5月15日(日) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
5月21日(土) 愛媛県 松山市民会館 大ホール
5月22日(日) 香川県 サンポートホール高松 大ホール
5月27日(金) 東京都 東京国際フォーラム ホールA
5月28日(土) 東京都 東京国際フォーラム ホールA
6月03日(金) 岩手県 岩手県民会館 大ホール
6月04日(土) 宮城県 仙台サンプラザホール
6月07日(火) 埼玉県 大宮ソニックシティ
6月10日(金) 広島県 上野学園ホール
6月12日(日) 山口県 山口市民会館 大ホール
6月15日(水) 熊本県 熊本市民会館崇城大学ホール
6月17日(金) 宮崎県 宮崎市民文化ホール 大ホール
6月19日(日) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
6月25日(土) 沖縄県 沖縄市民会館 大ホール
6月26日(日) 沖縄県 沖縄市民会館 大ホール
7月02日(土) 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
GACKTが『ニコびじゅ』に再降臨! ファン垂涎の“ガラスドン”も!?
GACKT、“黒い羽”が印象的なニューアルバムのビジュアルを公開
GACKT、ニコびじゅ特番の公開生放送に緊急出演決定
GACKTの『卒業式サプライズライヴ』をニコ生が完全密着

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

コレサワ主宰のSPECIAL LIVEに絶景クジラ、ゆゆんの参戦が決定
Sun, 20 Mar 2016 11:00:00 +0900
コレサワ (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターのコレサワが4月03日に渋谷CHELSEA HOTELにて開催する『nana×Skream! Presents コレサワ SPECIAL LIVE』に、絶景クジラとゆゆんの参加が発表された。

【その他の画像】コレサワ

彼女らの参加は、主宰であるコレサワからのラブコールで実現。既に参加が発表されている、シンガーソングライターのまいなんを含め、出演する全てのアーティストが女性だけということに。

当日は音楽コミュニティアプリ「nana」でのコラボコンテスト『nana×Skream! presentsコレサワとコラボしよう!』で最優秀賞を受賞した、ゆん*お花をたべるかかりも、オープニングアクトとして出演することが決定している。

なお、本企画は「ライヴハウスに普段来ない人にもライヴの楽しさを知ってほしい」という意図で、チケットは¥1,000(+1Drink)にて設定。コレサワは2月18日に行ったワンマンライヴと同じフルバンド編成で出演するほか、当日に会場にて配布された「れ子ちゃん」のお面も来場者全員にプレゼントする。

■コレサワ オフィシャルHP
http://koresawa,jp/
■絶景クジラ オフィシャルHP
http://zekkeikujira.com/
■まいなん オフィシャルHP
http://www.music-scene.jp/mainann1026/
■ゆゆん  オフィシャルHP
http://www.music-scene.jp/yuyum/
■ゆん*お花をたべるかかり オフィシャルHP
http://hibari.nana-music.com/w/profile/1121915/

■『nana×Skream! presents コレサワ SPECIAL LIVE』

4月03日(日) 渋谷CHELSEA HOTEL
開場17:30/開演18:00
出演:コレサワ/絶景クジラ/まいなん/ゆゆん/[オープニング・アクト]ゆん*お花をたべるかかり(『nana ×Skream! presents コレサワとコラボしよう!』コンテスト優勝者)

【関連リンク】
コレサワ、1年3ヶ月振りのワンマンライブ「コレシアター02」が大盛況
コレサワ、nana×Skream!とのコラボコンテストを開催
ゆゆん、1st アルバムから「はんすう」ライヴ映像MVを公開
日本マドンナ、スカートの中といった解散したバンドのアプリが年内限定価格でリリース

【関連アーティスト】
コレサワ, ゆゆん
【ジャンル】
J-POP

【ハイレゾ聴き比べ vol.1】内田彩の「アップルミント」は唇の動きが伝わってくるかのような歌声を再現
Sat, 19 Mar 2016 19:00:00 +0900
「アップルミント」/内田彩 (okmusic UP\'s)

音楽好きなら数年前から耳にしていたであろう“ハイレゾ”。ハイレゾリューションオーディオの略であり、簡単に説明すれば文字通り、“high-resolution=高解像度”のオーディオということになる。まぁ、正式名称まで知らなくとも「綺麗な音で聴くことができる」というのはご存知のことと思う。その原理は「ハイレゾはCDでは入りきらない音の情報量を持っている」とか「CDと比べてより細かくデジタル化している」とか、細かく語っていけば複雑な仕様や技術によるものなのだが、このコラムはそこを跳び越し、同じ楽曲、同じアルバムのハイレゾ音源とMP3音源を実際に聴き比べて、ハイレゾの優秀性を検証してみようという試みである。

【その他の画像】μ\'s

■μ\'sのメンバーとしても活動する人気声優

クラシックもポピュラーも、古きも新しきも、古今東西の様々な音源がハイレゾ化されており、本稿作成用にあたっても多くのハイレゾ音源が用意されたが、その中に「アップルミント」というタイトルを見つけた。歌手は内田彩だという。不勉強なことに、「アップルミント」はおろか、この方がどなたか存じ上げなかったが、調べてみると彼女は声優さんでもあり、昨年、NHK紅白歌合戦にも出場したμ\'sのメンバーとある。μ\'s と言えば、いくらアニメや声優に疎い自分でも、(さすがその日付までは知らなかったが)3月31日と4月1日に東京ドームでファイナルライヴを行なうことくらいは知っている。この東京ドーム公演は両日共にソールドアウトしており、聞けば、ステージ裏側にあって出演者を直接見ることができない“完全見切れ席”までも売り切れていると言うではないか。内田彩とμ\'sとではアーティスト性は異なるのだろうが、彼女がどんなアーティストなのか俄然興味が湧いた。ありがたいことに音源のチョイスはこちらにお任せという状態であるし、このハイレゾ企画の第1回目は内田彩「アップルミント」を取り上げたいと思う。今まで聴いたことがない音源なら予断を持ちづらいし、表情豊かなヴォイス・アクトレスならではの歌声がハイレゾ音源で如何に聴こえるのかも楽しみだ。

まず、既存のMP3音源を聴いてみる。ロックだ。ドラム、ベース、ギター、キーボード、そしてヴォーカル。シンセの高音がやや立ちすぎているきらいはあるが、リズム隊がグイグイと楽曲を引っ張る。意外と…と言っては失礼かもしれないが、かなり本格的なバンドサウンドを聴くことができる。いや、誤解を恐れずに言えば、ヴォーカルだけを前面に出すのではなく、楽曲全体で圧すタイプと思ってもらった方がいいかもしれない。とりわけベースはうねりまくっており、かなり個性的だ。間奏を聴く限り、ギターはヘヴィで暴れている様子。ヴォーカルは終始スウィートで、高音もよく伸びる。歌詞には“fu-wa”とか“ドキドキ”といった擬声語もあり、この辺での表現力はさすがに声優さんと言えるのかもしれない。サビもかなりハイトーンだが、しっかりと聴かせてくれる。また、サビ後半転調時、Cメロでヴォーカルのみの所謂ブレイク部分があり、ここでは彼女の息遣いを感じることもできる。

■歌も演奏もシャープで、楽曲の奥行きがアップ

さて、続いてハイレゾ音源(24bit/48kHz)である。パッと聴き、明らかに音像は違うことにまずびっくり。各パートがクリアで、イントロからしてギターのカッティング、その刻み具合がはっきりと分かる。既存のMP3音源でも聴き取れないわけではないものの、シンセと重なってしまって印象に残らない感じだ。それがハイレゾ音源では、小節ごとに小刻みに音階が上昇していくシンセとギターとがしっかりと棲み分けされていることを確認できる。もちろんギターソロやAメロで聴かせるノイジーな音色もよりくっきりとした印象もある。リズム隊に関しては、ベースは基が個性的なだけに大きく変わった感じはしないが、それでも密集感を増す部分では埋もれてしまいがちなフレーズをはっきりと聴くことができるし、ドラムスの音の抜けは間違いなくいい。スナッピー(註:スネアの裏側に張られているバネ状の金具)の振動すらも感じられるほど…と言っても大袈裟ではなかろう。

前述した“シンセの高音がやや立ちすぎているきらい”だが、これは単に好みの問題かと思っていたら、それぞれの音の位置が分かれていることを認識できるので、シンセだけが浮いているような感じはなく、80年代風の電子音はあまり気にならなくなった。各パートがクリアーになっていることで、こういう現象も起こるのだろう。面白いものだ。演奏部分での聴きどころは数々あるが、推したいのは後半のCメロ周辺。具体的なタイムを挙げれば、3分10〜25秒の辺りだ。ブレイクして薄めのシンセをバックにヴォーカルが入り、そこにトレモロ的な電子音が奏でられた後でバンドサウンドが重なり、転調してサビへ向かう途中でエレキギターとシンセとが左から右へと走る──個々のパートがシャープに聴こえるからこそ、スリリングさが増幅されているようで実にカッコ良い。

ヴォーカルは段違いにクリアーになっている。口をちゃんと動かして歌っている感じがするのだ。何か馬鹿な書き方をしたが、ハイレゾ→MP3→ハイレゾと交互に繰り返すと分かってもらえると思う。バ行、パ行、マ行の言葉では上唇と下唇が触れ合っている様子が伝わってくる。その分、表現力も増した印象で、《ぎゅうっと》と辺りは艶めかしがアップしている気もする。特筆しておきたいのはコーラスワークだ。これまたはっきりと聴こえるようになったことで奥行を増し、ヴォーカルパートがより立体的になったと感じられるのは間違いない。Aメロ後半の《考えるより 感じて動いたの/いつもそうだったよね》部分、あるいはサビのハーモニーは、最初にハイレゾを聴いた時には「この音はMP3には入ってなかったよな」と勝手に確信したほど。聴き返してみたらMP3でも確認できるが、自分にはインパクトを残すほどではなかったのに、ハイレゾでその印象は覆った。ファンならば、この部分を聴くだけでもハイレゾ音源を入手する価値はあると思う。

TEXT:帆苅智之

【関連リンク】
GIGA MUSIC - 内田彩「アップルミント」
内田彩の2ndライブがパッケージ化、コンテスト勝者特典で群馬凱旋も
群馬出身・内田彩がぐんまちゃんと上毛かるた対決
花澤香菜/南條愛乃のWカバーで贈る「My Girl vol.8」発売、注目の女性声優が多数登場

【関連アーティスト】
μ\'s, 内田彩
【ジャンル】
アニメ, 音楽配信, ハイレゾ

SuG、北村諒×篠崎こころ主演の「桜雨」MVフルを公開
Sat, 19 Mar 2016 19:00:00 +0900
SuG (okmusic UP\'s)

SuGが3月9日にリリースしたメジャー1stミニアルバム『VIRGIN』のリード曲「桜雨」のMVフルバージョンをYouTubeにて公開した。

【その他の画像】SuG

「桜雨」の映像は“東京のシド&ナンシー"をテーマに、刹那的な若いカップルの儚い恋愛模様を描いたドラマ仕立ての映像で、主演を北村諒と篠崎こころの二人が務めたことや、過激な暴力シーンや性描写ゆえに、地上波やCSでのフル尺オンエアが不可となったことで、先行公開時より話題となっていた。

■「桜雨」MV
https://youtu.be/8Bmk9yegL0E

発売中
【LIMITED A】(CD+DVD)
PCCA-04344/¥4,500+税
※初回封入特典:SuG TOUR 2016 SLVS スペシャル握手会参加券
<収録曲>
■CD
01.teenAge dream
02.SICK\'S
03.桜雨
04.純・不純異性交遊
05.無限Styles
06.In the shadow
07.Smells Like Virgin Spirit
■DVD
・ヨーロッパツアードキュメンタリー
・ライヴ「VersuS 2015」ドキュメンタリー

【LIMITED B】(CD+DVD)
PCCA-04345/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.teenAge dream
02.SICK\'S
03.桜雨
04.純・不純異性交遊
05.無限Styles
06.In the shadow
07.Smells Like Virgin Spirit
■DVD
01.桜雨(MV)
02.Smells Like Virgin Spirit(MV)
03.SICK\'S(MV)
04.teenAge dream(MV)
05.桜雨(MV Shooting OFFSHOT)

【STANDARD】(CDのみ)
PCCA-04346/¥1,852+税
※初回封入特典:
・メンバー直筆レタープレゼント応募券
・対戦型・SuGマスターズカード(全10種のうち2枚封入)
<収録曲>
01.teenAge dream
02.SICK\'S
03.桜雨
04.純・不純異性交遊
05.無限Styles
06.In the shadow
07.Smells Like Virgin Spirit

【関連リンク】
SuGの武瑠が女性ファッション誌『LARME』にて7人の美女と恋人に!?
SuG、アルバムリード曲「Smells Like Virgin Spirit」フルMVを公開
SuG、ミニアルバム発売を記念して各界の著名人から推薦コメントが到着
SuG、毎年恒例の3月9日=“SuGの日"を開催

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Drop\'s、ツアー初日に4thフルアルバム発売と全国ツアー開催を発表
Sat, 19 Mar 2016 17:00:00 +0900
3月18日(金)@代官山UNIT (okmusic UP\'s)

Drop\'sが3月18日(金)、久しぶりの東京ワンマンを開催! 

【その他の画像】Drop\'s

2016年は映画「無伴奏」(3/26公開)、映画「月光」(6/11公開)の主題歌を手掛けることになり、クリエイターからの評価も十二分のDrop\'s。ツアー「Drop\'s 2016 MARCH WITH ME」の初日となる代官山UNIT公演は、気温20℃のまさに春めいた東京のこの日に相応しい「恋は春色」でスタートした。

その陽気に相反する激哀バラード「どしゃ降り」や勢いにのせた「黒いシャツ」など、バラエティ豊かな楽曲群が繰り広げられる中、ボーカル中野ミホから「ぜひ劇場で聴いて欲しい。でもLIVEでもやります」と映画「無伴奏」主題歌として配信されたばかりの「どこかへ」を披露。

アンコールの冒頭で4枚目のフルアルバム『DONUT』、そしてライブツアーの開催が発表され、フロアは驚きと喜びの歓声に包まれた。ニューアルバム『DONUT』に収録される「G.O.O.D.F.E.E.L.I.N.G.」を初披露。続いて「さらば青春」とお馴染みの「コール・ミー」で盛り上げ、さらには鳴り止まないダブルアンコールに応えて再び登場すると、タンバリン片手に中野は「かもめのBaby」を歌い上げ、「キネマ倶楽部で会いましょう!」と笑みを浮かべてステージを後にした。

初夏のニューアルバムの発売にワンマンツアー開催と、今後のDrop\'sの活躍に期待が高まる。

text by 羽村萌
photo by Mari Amita

■アルバム『DONUT』

2016年5月25日発売
KICS-3386/¥2,639+税
<収録曲>
1.G.O.O.D.F.E.E.L.I.N.G.
2.CLOUD CITY
3.十二月
4.ダージリン
5.誰も知らない
6.ドーナツ
7.LONELY BABY DOLL
8.月光 (映画「月光」主題歌)
9.グッド・バイ
10.部屋とメリー・ゴーランド
11.どこかへ (映画「無伴奏」主題歌)
12.からっぽジャーニー

■『Drop\'s 2016 TOUR「DONUT JOURNEY」』

6月25日(土) 心斎橋Pangea
6月26日(日) 東京キネマ倶楽部
7月09日(土) 名古屋CLUB UPSET

【関連リンク】
Drop\'s オフィシャルHP
Drop\'s、12月3日発売の新曲MVは-23℃の世界で撮影!?
Drop\'sが2ndフルアルバムの詳細を発表
Drop\'s、メンバー全員が20歳になってから初めて撮影した新アーティスト写真公開

【関連アーティスト】
Drop\'s
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

LOVE PSYCHEDELICO、GOODYEAR新CMソングを担当
Sat, 19 Mar 2016 18:00:00 +0900
LOVE PSYCHEDELICO (okmusic UP\'s)

LOVE PSYCHEDELICOが、GOODYEARの新CMソングに使用する新曲「C\'mon, it\'s my life」を書き下ろした。

【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICO

3月19日より放送される、グッドイヤーのCMのテーマは、“Wings for you."。疾走感のある映像と共に、心地よいNAOKIの印象的なギターリフと解放感のあるKUMIの歌声、そして力強く響くメロディラインがCMを彩る。

CM以外でも日本グッドイヤーのホームページで映像を見ることが出来るので、是非チェックしてもらいたい。

【小林佳弘監督コメント】
最初の演出プランを練る段階から、LOVE PSYCHEDELICOの全てのアルバムをループで聞きながら作業していました。

その時から、このCMをより魅力的でエモーショナルなものにするためには 「LOVE PSYCHEDELICOに楽曲をお願いするしかない!」と、もはや他に選択の余地がない状態でのスタートでした。

今回のCMのコンセプトを伝えつつ、「疾走感」や「昂揚感」、「ドライブ中に聞いて、アクセルを踏み込みたくなる感じ」などのキーワードを元に楽曲のイメージを共有していきました。

できたての楽曲を聴いたスタッフの感想は、一様に「すばらしい!」の一言。CMの世界観や劇中のドライバーの表情に絶妙にマッチしたすばらしい仕上がりでした。惜しくも3 0秒のCMには入り切らなかったサビ以外も全て、完璧。

この曲の持つ力が、僕が当初想像していた以上にCMの魅力を高めてくれました!

■日本グッドイヤー ホームページ
http://www.goodyear.co.jp/

【関連リンク】
LOVE PSYCHEDELICOがデビュー15周年記念ツアーのライヴアルバムを発売
LOVE PSYCHEDELICO、渋谷マークシティのクリスマスジングルを緊急配信
高橋幸宏、珠玉のトリオ・ライブシリーズ「Heart of Hurt 2015」開催決定
LOVE PSYCHEDELICO、“15周年つながり”で渋谷マークシティとコラボ

【関連アーティスト】
LOVE PSYCHEDELICO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Crossfaith、「XENO WORLD TOUR」対談企画第1弾はBRAHMAN!
Sat, 19 Mar 2016 16:00:00 +0900
Crossfaith×BRAHMAN対談 (okmusic UP\'s)

先日、豊洲PITのツアーファイナルを大盛況で終えたCrossfaithのジャパンツアー「XENO WORLD TOUR 2016:JAPAN」。そのゲストバンドとの対談企画第1弾:BRAHMAN編が公開となった。

【その他の画像】BRAHMAN

この2マン形式のツアーでCrossfaithが掲げたテーマは、“現在”のCrossfaithが闘ってみたい(ライヴしてみたい)アーティスト。名古屋公演では、Crossfaithの大先輩であるBRAHMANとの対バンが実現し、終演後にはBRAHMANのヴォーカル・TOSHI-LOWとCrossfaithのヴォーカル・KOIE、DJのTERUがライヴの興奮冷めやらぬまま、熱いトークを交わすこととなった。

ライヴの感想から始まり、両バンドの出会い、お互いの活動についてまで、予定時間を大幅にオーバーして語り合った3人。両バンドのファンに限らず、ロックキッズ必読なこの対談は、Crossfaithのオフィシャルサイトで公開中だ。

■Crossfaith×BRAHMAN対談
http://www.crossfaith.jp/jp/xenoworldtourjapan/

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
AA=、Masato(coldrain)とKoie(Crossfaith)とのコラボ楽曲の配信ジャケ写を公開
MODESTEP、Radical Hardcore Cliqueらタワレコ主催『Bowline2016』に出演
SiM x Crossfaith x レッドブル、日本のロックシーンに翼をさずけるコラボプロジェクトが始動

【関連アーティスト】
BRAHMAN, Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「ネプ&イモトの世界番付」で“美少女ヒッチハイカー”と話題のIrisがメジャーデビューを発表
Sat, 19 Mar 2016 15:00:00 +0900
Iris  (okmusic UP\'s)

「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」(日本テレビ)で人気コーナーだった「NIPPON優しさ旅」。日本語が話せないマレーシア出身のIris(アイリス)がヒッチハイクで日本縦断を目指す企画で、その天真爛漫なキャラクターと毎回顔をグシャグシャにして号泣する姿が話題となり、ネットを中心に“美少女ヒッチハイカー”と話題になっていた。そのIrisのヒッチハイクの旅が、ついにゴールを迎え、あわせて本人の口から「Sony Music Labelsからのメジャーデビュー決定」と「某化粧品メーカーのTVCMへの出演決定」というビッグニュースが発表された。


【その他の画像】Iris

番組最終回となる放送で、Irisはついに沖縄に到着。喜屋武岬に向けて最後のヒッチハイクを終えて、ゴール手前2km地点からは徒歩でゴールを目指した。この旅でお世話になった一人一人を思い出しながら涙を流し、その感動的な様子はスタジオにいるレギュラーメンバーとゲストの涙を誘った。ゴールを迎えた直後、番組からのサプライズで故郷マレーシアから両親が登場。最後の最後まで大号泣のIrisだった。

VTR放送後スタジオに初めて登場した彼女は、それまでのリュックを背負った姿からは想像もつかないほど魅力的で、「可愛い!! スタイルがイイ!!」とレギュラーメンバーからも大絶賛。メジャーデビューと化粧品メーカーのCM出演の報告を経て、スタジオ全体が驚きに包まれた。

9等身の圧倒的なスタイルを持ち、マレー語・北京語・福建語・広東語・英語といった5言語を使いこなし、旅を通して日本語も習得していったIris。歌手を目指して来日し、いきなり過酷なヒッチハイクの旅を成し遂げた。4月27日にシングル「I love me / good bye」で、Sony Music Labelsからのメジャーデビューが決定し、彼女の夢を追いかける旅がまた新たにスタートした。また、番組で披露した「tell me」のデジタル配信もスタートしているのでこちらもチェックしてほしい。

2016年最も目が離せない女性シンガーIris、今後も要注目だ。

■「tell me」リリックビデオ
https://youtu.be/KF5Z7gv0KKw

■「tell me」ショートver. リリックビデオ
https://youtu.be/8w2GK198blU

■シングル「I love me / good bye」

2016年4月27日発売
【初回生産限定盤】
SRCL-9050〜9051/¥1,900(税込)
※40P豪華写真集付
【通常盤】
SRCL-9052/¥1,300(税込)

【関連リンク】
Iris iTunes ページ
Iris オフィシャル YouTube channel
Iris オフィシャル HP
Chara、ウーマンヒ?スコ チアアッフ?ムーヒ?ーに新曲「Stars☆☆☆」を提供

【関連アーティスト】
Iris
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

モノブライト・桃野陽介、ホームである北海道でラジオレギュラー決定
Sat, 19 Mar 2016 14:00:00 +0900
モノブライト 桃野陽介(Vo) (okmusic UP\'s)

桃野陽介(モノブライト)が、FM NORTH WAVEでレギュラー番組『Home Ground Music』を4月からスタートさせることが明らかになった。オンエアは毎週月曜日21:00から。

【その他の画像】モノブライト

8年前、バンドメンバーとともに「NORTH WAVE」でレギュラーを持っていたモノブライト。今回のレギュラー番組は、桃野一人で“北海道=Home ”でもある彼の地元愛にちなんだトークや、アルバムのタイトル『Bright Ground Music』にもなっている自身が持つ“ルーツ=Ground Music”を軸に構成しており、初回放送は4月4日(月)21:00からとなる。

■『Home Ground Music』

放送局:FM NORTH WAVE
放送日時:毎週月曜日21:00〜22:00
※初回放送:4月4日(月)21:00〜22:00

※桃野陽介宛のメッセージ&リクエストはこちら
momono@825.fm

■FM NORTH WAVE オフィシャルHP
http://www.fmnorth.co.jp/

【関連リンク】
モノブライト オフィシャルHP
Hocori、新作コラボ第2弾は田中シェンとの"Duet"!?
モノブライト、2年半ぶりとなるニューアルバム発売を発表
モノブライト、20年ぶりのアニメ化となる『ぼのぼの』主題歌を書き下ろし

【関連アーティスト】
モノブライト
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1