歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年03月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
PLASTICS、結成40周を記念して発売するデラックス・エディションの全貌と特典が明らかに
Thu, 17 Mar 2016 20:00:00 +0900
PLASTICS (okmusic UP\'s)

PLASTICSの結成40周年を記念して3月23日にリリースされる、Victor Deluxe Edition第1期「TOKYO LOCAL CLASSICS」シリーズの『WELCOME PLASTICS』『ORIGATO PLASTICO』『WELCOME BACK』の収録詳細とスペシャル特典の内容が発表された。


【その他の画像】PLASTICS

『WELCOME PLASTICS』には、オリジナルアルバムの14曲に加え、PLASTICS作品としては初CD化となるシングル『GOOD』のカップリング曲「PATE」、UKデビュー盤となった「COPY」と「ROBOT」のUKバージョン、更に「RELAX」「CONFESSION」といったアルバム未収録貴重楽曲5曲のボーナストラックを収録。ディスク2には結成間もない1976年に原宿シネマクラブでDAVID BOWIE、THE VELVET UNDERGROUND、ROXY MUSIC等のカヴァー曲ばかりをバンド編成で演奏していたロック期のライブが録音された貴重なプライベートテープが発見されたことを受け、そのライブ音源と1980年の高田馬場BIG BOXでのラジオの公開収録として行われたライブ音源をセット収録。テクノとの融合以前の極初期のPLASTICサウンドの熱量と40年前の原宿の空気をそのまま感じることが出来るCDとなっている。

ブックレットには、写真家の小暮徹氏所蔵の当時の貴重な写真が大量に発見されたことを受けて多くの未発表写真と、同じく小暮氏による書き下ろしライナーノーツを収録。結成当時からのPLASTICSのクリエイティヴィティの高さについて、バンドと東京という街の持つモチベーションについての貴重な証言がパッケージされている。

『ORIGATO PLASTICO』はディスク1にはオリジナルアルバムの11曲のリマスタリング音源を収録、ディスク2には1981年のアメリカ・ツアー後半の絶頂期にニューヨークのインターフェロンで行われたライブを収録したプライベートビデオテープが発見されたことを受けそのライブの全曲をDVD収録。

更にボーナス・コンテンツとしてメンバー所蔵のビデオテープからアーカイブした「TOP SECRET MAN」「COPY」「DELICIOUS」3曲のミュージックビデオを収録。ブックレットには、写真家の小暮徹氏、伊島薫氏らによる多くの未発表写真と、田中雄二氏による書き下ろしライナーノーツを収録。現在も続くDAVID BYRNEとの親交をはじめコスモポリタンアーティストとしての進化と深化、そして80年代初頭の東京から発信され世界を貫いたバンドのアヴァンギャルドとポップを融合する実験の熱が伝播していく勢いを追体験出来るパッケージとなっている。

『WELCOME BACK』はディスク1にはオリジナルアルバムの10曲のリマスタリング音源を収録、ディスク2には1988年にインクスティック芝浦ファクトリーで行われたPLASTICS再結成復活ライブの、初めて発見されたその奇跡の一夜のライブの全篇をDVD収録。それぞれの歩みを経て再び集まったPLASTICSの5人が鳴らす80年代末の東京のビートの強さを体感出来る映像となっている。なお、当日は藤原ヒロシと高木完によるタイニーパンクスもフロントアクトとして出演、アンコールにも一部登壇している。

そして、ボーナス・コンテンツとして「GOOD」「TOP SECRET MAN(ACROSS THE U.S.A.80 LIVE)」2曲のミュージックビデオを収録。ブックレットには、カリブ海に囲まれたコンパスポイントスタジオの貴重な写真の数々と、北中正和氏、伊島薫氏による書き下ろしライナーノーツを収録。東京の日常感覚を反映させた音楽で海外のアーティストや聞き手の耳をとらえ「トウキョウローカルサウンド」を世界標準と発展させたバンドの最盛期と再生期のエネルギーが見事に捉えた充実のパッケージとなっている。

3タイトルともにジャケットのアートワークもメンバー主導で一新され、東京発信で80年代に世界を貫いたPLASTICSのオリジナル3作が、バンドの更なる前進と新たな価値を示唆するパッケージで装いと価値を新たに出揃うこととなった。

また、今回の「TOKYO LOCAL CLASSICS」シリーズの店頭購入特典として、同シリーズの藤原ヒロシ作品を含む全6作品を対象に購入特典としてCD未収録貴重音源3曲を収録したカセットテープ「TOKYO LOCAL CLASSICS - HF+PLASTICS OUTTAKES」がプレゼントされることが決定した。

同シリーズで発表される藤原ヒロシ作品3タイトルを含む"TOKYO LOCAL CLASSICS"シリーズ6タイトルのうち2タイトルを対象ショップで購入した方に先着で、CD未収録貴重音源「UNIVERSAL DUB(trial dub) / HIROSHI FUJIWARA」「GOOD〈single ver.〉/ PLASTICS」「LAST TRAIN TO CLARKSVILLE 〈U.S. ver.〉/ PLASTICS」の3曲を収録したカセットテープ「TOKYO LOCAL CLASSICS - HF+PLASTICS OUTTAKES」(Designed by 中西俊夫)が購入者特典としてプレゼントされることが決定。

現在の東京ローカルシーンに連なる波動の根源となった不朽の「TOKYO LOCAL CLASSICS」、余すところなく体感してほしい。

■TOKYO LOCAL CLSSICS スペシャルサイト
http://jvcmusic.co.jp/de-tokyolocal/

(c) Tohru KOGURE

■アルバム『WELCOME PLASTICS』

2016年3月23日発売
VICL-70215〜6/¥3,500+税
※高音質SHM-CD 2枚組
※マスタリング:川崎洋(FLAIR)
※ライナーノーツ:小暮徹
※初回限定デラックス・パッケージ仕様 
<収録曲>
■DISC ONE WELCOME PLASTIC (remastered)
 01. TOP SECRET MAN 
 02. DIGITAL WATCH 
 03. COPY 
 04. I AM PLASTIC 
 05. I WANNA BE PLASTIC
 06. CAN I HELP ME? 
 07. TOO MUCH INFORMATION 
 08. WELCOME PLASTICS 
 09. I LOVE YOU OH NO!
 10. ROBOT 
 11. DELICIOUS 
 12. LAST TRAIN TO CLARKSVILLE 
 13. DELUXE 
 14. COMPLEX
 BONUS TRACKS
 15. PATE
 16. COPY (\'79 UK Version)
 17. ROBOT (\'79 UK Version)
 18. RELAX
 19. CONFESSION
■DISC TWO 1976/1980
1976 LIVE at CINEMA CLUB, TYO
 01. I\'M WAITING FOR THE MAN (LOU REED)
 02. SWEET JANE (LOU REED)
 03. CHANGES (DAVID BOWIE)
 04. BE MY WIFE (DAVID BOWIE)
 05. SOUND AND VISION (DAVID BOWIE)
 06. THE TRACKS OF MY TEARS (WARREN MOORE-WILIAM ROBINSON-SMOKEY ROBINSON-MARVIN TARPLIN)
 07. IT\'S MY PARTY (JOHN GLUCK-WALLY GOLD-SEYMOUR GOTTLIEB-HERBERT WIENER)
 08. PRAIRIE ROSE (BRYAN FERRY-PHIL MANZANERA)
 09. BOTH ENDS BURNING (BRYAN FERRY)
1980 LIVE at BIG BOX, TYO
 10. INTRODUCTION
 11. DIGITAL WATCH
 12. COPY
 13. DELUXE
 14. CAN I HELP ME?
 15. TOO MUCH INFORMATION
 16. ROBOT
 17. MC
 18. COMPLEX
 19. WELCOME PLASTICS

■アルバム『ORIGATO PLASTICO』

2016年3月23日発売
 VIZL-950/¥4,900+税
※2枚組:SHM-CD+DVD
※マスタリング:川崎洋(FLAIR)
※ライナーノーツ:田中雄二
※初回限定デラックス・パッケージ仕様
<収録曲>
■CD
ORIGATO PLASTICO (remastered)
 01. IGNORE 
 02. DIAMOND HEAD 
 03. NO GOOD 
 04. GOOD 
 05. BACK TO WIGTOWN 
 06. CARDS 
 07. PEACE 
 08. DANCE IN THE METAL 
 09. INTERIOR 
 10. PARK〜EIGHT DAYS A WEEK
 11. DESOLATE
■DVD
1981 LIVE at INTERFERON, NYC
 01. COPY
 02. DELICIOUS
 03. GOOD
 04. PEACE
 05. TOP SECRET MAN
 06. PARK
 07. COMPLEX
 08. DUST
 09. CARDS
 10. DIAMOND HEAD
 11. ROBOT
 12. BAND INTRODUCTION - MC
 13. LAST TRAIN TO CLARKSVILLE
 BONUS CLIPS (MUSIC VIDEO - Chica\'s Archive)
 01. TOP SECRET MAN
 02. COPY
 03. DELICIOUS

■アルバム『WELCOME BACK』

2016年3月23日発売
VIZL-951/¥4,900+税
※2枚組:SHM-CD+DVD
※マスタリング:川崎洋(FLAIR)
※ライナーノーツ:北中正和・伊島薫 
※初回限定デラックス・パッケージ仕様
<収録曲>
■CD
WELCOME BACK (remastered)
 01. DELICIOUS 
 02. DIAMOND HEAD 
 03. PEACE 
 04. IGNORE 
 05. CARDS 
 06. TOP SECRET MAN 
 07. COPY 
 08. GOOD 
 09. PARK 
 10. ROBOT
■DVD
1988 LIVE at INKSTICK, TYO
 01. OPENING - SE TOP SECRET MAN -
 02. COPY
 03. DELICIOUS
 04. I AM PLASTIC
 05. DIGITAL WATCH
 06. BAND INTRODUCTION - MC
 07. LAST TRAIN TO CLARKSVILLE
 08. GOOD
 09. PEACE
 10. PARK
 11. ROBOT
 12. DIAMOND HEAD
 13. MC
 14. CARDS
 15. TOP SECRET MAN
 16. CARDS -REPRISE-
 BONUS CLIPS
 01. GOOD (MUSIC VIDEO)
 02. TOP SECRET MAN (from ALL ACROSS THE U.S.A. 80 LIVE - Directed by Takemi Shima)

■【特典情報】

"TOKYO LOCAL CLASSICS"シリーズ6タイトルのうち2タイトルを購入した方に、先着でCD未収録貴重音源3曲を収録したカセットテープ「TOKYO LOCAL CLASSICS - HF+PLASTICS OUTTAKES」をプレゼント!

<収録曲>
Designed by 中西俊夫
A1. UNIVERSAL DUB〈trial dub〉/ 藤原ヒロシ
B1. GOOD〈single ver.〉/ PLASTICS
B2. LAST TRAIN TO CLARKSVILLE 〈U.S. ver.〉/ PLASTICS
<対象ショップ>
タワーレコード全国各店/タワーレコードオンラインおよび、HMV 全国各店 / HMV ONLINE
<対象作品>
・WELCOME PLASTICS 〈Deluxe Edition〉/ PLASTICS
・ORIGATO PLASTICO 〈Deluxe Edition〉/ PLASTICS
・WELCOME BACK 〈Deluxe Edition〉/ PLASTICS
・Nothing Much Better To Do 〈Deluxe Edition〉/ 藤原ヒロシ
・HIROSHI FUJIWARA in DUB CONFERENCE 〈Deluxe Edition〉/ 藤原ヒロシ
・“Yuri" Original Soundtrack 〈Deluxe Edition〉/ 藤原ヒロシ

【関連リンク】
水曜日のカンパネラが「SXSW」でメジャーデビューを発表
熊木杏里、プロデューサーに扇谷研人を迎えた自身9作目となるアルバムをリリース
いきものがかり、デビュー丸10周年となる3月15日に地元・海老名に凱旋
大森靖子、ニューアルバムより「生kill the time 4 you、、▽」MVを公開

【関連アーティスト】
PLASTICS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ダンス/ハウス/テクノ

ジェームス・ジラユ、タイの主演ドラマが全国初ネットで4月から放送開始
Thu, 17 Mar 2016 19:30:00 +0900
ジェームス・ジラユ (okmusic UP\'s)

ユニバーサルミュージックからデビューも決まり、来年国交130周年に向けて日本とタイの架け橋として、“タイ流ブーム"を牽引するジェームス・ジラユだが、タイで2013年に放送された主演ドラマ『君だけI Love You』(タイでのドラマタイトル「ラック・スッ・リット」)が、4月から全国初ネットとなるBS-TBSにて放送されることが決定した。


【その他の画像】JAMES JIRAYU

2013年3月、CH.3テレビドラマシリーズ「Suparburoot Jutathep」にて王族の家族役で鮮烈に俳優デビューしたジラユ。タイ王国出身の俳優、歌手、モデルと幅広く活躍する現在22歳の彼は、トヨタ、セブンイレブン、明治乳業など日系企業のCMにも抜擢されるタイの若き国民的スーパースターである。

ドラマ『君だけI Love You』のあらすじは、バイクを愛する不良少年イティリット(ジェームス・ジラユ)が家庭教師チャナモンに出会い、やがて恋に落ちる学園ラブコメディーで、まるで日本の「花より男子」を彷彿させる内容となっている。

ジラユは自身の主演ドラマが放送されることに「日本の方々に今よりもっとタイのことを知っていただけるドラマになっていると思います。全国ネットでタイのドラマが流れるのは初めてだと聞きました。このドラマを通じて、僕の役を好きになってもらえるか、僕のこのスタイルを気に入ってもらえるか、僕のことを見続けていてくれるか、みなさんの反応がとても楽しみです。タイの文化と日本の文化は似ている部分があるので、日本とタイの架け橋なれると嬉しいです」と大好きな日本での放送に非常に喜んでいる。

ちなみにタイでの撮影現場にファンが1000人以上集まり、撮影ができないほどの社会現象となっており、またドラマの主題歌が大人気になり、YouTubeで1100万再生を記録している。

そんなジラユは3月19日(土)の「東京ガールズコレクション2016 SPRING / SUMMER」に出演のため来日する。

■BS-TBS 『君だけI Love You』(タイ:ラック・スッ・リット)

放送局:BS-TBS
放送日:2016年4月10日(日)<翌年1月まで>
放送枠:毎週日曜23:00〜23:54
タイトル:『君だけI Love You』(タイ:ラック・スッ・リット)
原作:ピムタナー
脚本:ピムタナー
監督:アドゥン・ブンヤブット
製作:(株)ウェーブTV(プロデューサー:ピヤワディー・マーリノン)
※タイのNo.1放送局CH3にて2013年11月〜2014年1月に放送   
※「ラック・スッ・リット」=とても愛してる

【関連リンク】
ジェームス・ジラユ オフィシャルHP
TVアニメ「テラフォーマーズ リベンジ」ED曲はZwei、Fuki、naoの3組が担当
「坂本ですが?」超先行上映&トークイベに緑川光らキャスト陣、カスタマイZ、スネオヘアー出演
がんばれ!Victory、スタジオライブ生配信で“3rdシングル投票1位曲”を初披露

【関連アーティスト】
JAMES JIRAYU
【ジャンル】
テレビ(番組/CM), ドラマ・映画・アニメ

MAY\'Sがお祝いコメントをプレゼント!? 「レコフォト for Wedding」とのキャンペーンを実施!
Thu, 17 Mar 2016 19:00:00 +0900
MAY’S (okmusic UP\'s)

3月9日に自身初となるミニアルバム『Loving』を発売したMAY\'S。同作に収録されている新曲「ダーリン」と結婚式用プロフィールムービー作成アプリ「レコフォト for Wedding」とのタイアップが決定し、その詳細が明らかとなった。


【その他の画像】MAY\'S

新日本プロレスの石井智宏選手(前NEVER無差別級王者)がMV初出演として話題となった新曲「ダーリン」は、このミニアルバムを象徴する楽曲となっており、愛する人との"いつまでも変わらない関係"を誓ったラブソングとして人気急上昇中で、USENリクエストチャートでは、3/2付、3/9付でリクエストチャート4位にランクインしている。

そんな「ダーリン」と結婚式用プロフィールムービー作成アプリ「レコフォト for Wedding」とのタイアップの詳細が明らかとなった。スマホで簡単に感動プロフィールムービーを自作できるアプリとして、現在結婚式を控えるカップルを中心に大人気の「レコフォト for Wedding」だが、応募期間中に「ダーリン」を使用してプロフィールムービーを作成すると、MAY\'Sからのお祝いコメント等がプレゼントされるというのだ。

今まさにラブラブなカップルのお二人は「ダーリン」を聞いて、より幸せな愛を深めつつ、さらにこのスペシャル「レコフォト for Wedding」キャンペーンにも参加してみてはいかがだろうか?

また、ミニアルバムに収録の「Hey Dreamer」のフルサイズMVも解禁された。MAY\'Sの結成のルーツ、愛するファンへの想いも綴られた感動必至の「Hey Dreamer」、こちらのMVもチェックしてみてほしい。

■「レコフォト for Wedding?MAY\'S スペシャルコラボ・キャンペーン内容」

MAY’Sの新曲「ダーリン」が登場!!スペシャルプレゼント企画を実施。期間中、この曲を選び、レコフォトを購入した方から抽選でMAY’Sの生メッセージコメント映像、直筆お祝いメッセージをプレゼントします。

<詳細>
http://wedding.recofoto.jp/tieup/mays/20160317/
<賞品>
A賞 MAY\'Sの生メッセージ映像・・・1組様
B賞 MAY\'S直筆お祝いメッセージカード・・・10組様
<応募期間>
3月17日(木)〜4月20日(水)
<対象>
2016年5月以降挙式のお客様でMAY\'S「 ダーリン」でレコフォトプロフィールDVDを作成する方
<応募手順>
BGMをMAY\'S「ダーリン」 に設定し、レコフォトを注文。 ※抽選結果は、当選者のみにお知らせします。

■「Hey Dreamer」Music Clip
https://youtu.be/2mMudsr5hOU

【関連リンク】
MAY\'S オフィシャルHP
MAY\'S 、MV3本同時公開&スペシャルライブにゲスト出演決定
MAY\'Sの新曲「ダーリン」MVに人気プロレスラー・石井智宏が初出演
北島三郎、吉澤嘉代子らが日本クラウンヒット賞贈呈式に登場

【関連アーティスト】
MAY\'S
【ジャンル】
J-POP

Yun*chi、SXSW2016での最新インタラクティブライブが大盛況
Thu, 17 Mar 2016 18:00:00 +0900
3月15日@「SXSW JAPAN HOUSE 2016」 (okmusic UP\'s)

アメリカ・テキサス州オースティンにて開催中の世界最大のビジネスとコンテンツの祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト) 。「SXSW JAPAN HOUSE 2016」と題したオフィシャルイベント内で、3月15日にYun*chiの画期的なインタラクティブライブが行われた。


【その他の画像】Yun*chi

【Yun*chi Interactive LIVE Showcase presented by NTT】と題し行われたライブは、パフォーマンスをするYun*chiの「脈波」がリアルタイムにステージ上の映像を変化させるという画期的演出で行われ、大盛況となった。

Yun*chiが日本の着物をアレンジした衣装に身を包み登場すると、大きな歓声が沸き起こった会場。 NTTの研究所が開発した面型脈波センシング技術を用い、リアルタイムに取得したYun*chiの脈波データを、ステージ映像にリアルタイムにインタラクティブに反映するという画期的な演出に観客は大興奮! 最新アルバム『Pixie Dust*』に収録されたCharaプロデュースの「Jelly*」や、アニメ「ログ・ホライズン」ED「Your song*」「Wonderful Wonder World*」など全9曲を披露すると、会場は熱狂の渦に巻き込まれた。終演後も会場内でサインや握手を求める人や現地マスコミが長蛇の列を作るなど、画期的なインタラクティブライブは大成功に終わった。

また、ライブ後には、NTTの技術「Kirari! for Mobile」を用いた、スマートフォンと組合せて使用するペーパークラフトが観客に配布された。立体的に映し出されたYun*chiの姿を手のひらで鑑賞出来る。Yun*chiのプレミアム映像コンテンツを期間限定で視聴することが可能で、ライブとともにこちらも大きな話題になっている。

【Yun*chi コメント】
「憧れのSXSWに初めて参加出来て興奮しています。ステージ上のYun*chiの「ドキドキ」をリアルタイムに映像にして伝えるという演出が、世界中から集まった人達に伝わるか心配でしたが、たくさんの声や拍手を頂けて会場と一体になることができました。今回のライブをきっかけにより多くの人がYun*chiの音楽や日本の技術に興味を持ってくれたら嬉しいです。」

■『Yun*chi Interactive LIVE Showcase presented by NTT』

3月15日(火)21:00〜22:00
会場:The Vulcan Gas Company (テキサス州オースティン、アメリカ) 418 E. 6th Street, Austin, TX 78701

■NTT社 詳細
http://www.ntt.co.jp/news2016/1603/160303a.html
■JAPAN HOUSE 詳細
http://jpnhouse.com/release160303/
■SXSWオフィシャルサイト
http://www.sxsw.com/

【関連リンク】
Yun*chi オフィシャルHP
北島三郎、吉澤嘉代子らが日本クラウンヒット賞贈呈式に登場
Yun*chi、恒例の公式ニコ生放送を秋葉原MOGRAで実施
Yun*chi、初のニューヨークライヴが大成功

【関連アーティスト】
Yun*chi
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

キラキラ☆ウキウキ!眩しい朝の光に春を感じる曲
Thu, 17 Mar 2016 18:00:00 +0900
The Beatles『Revolver』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
「キラキラ☆ウキウキ!眩しい朝の光に春を感じる曲」をテーマに選びました。
少しずつ夜の明ける時間が早くなってきました。「春はあけぼの」と平安時代に清少納言が枕草子にも記したように、朝の日差しの明るさに春を感じるのはいつの時代も変わらないということでしょう。冬の弱い日差しでもなく、また真夏ほど強くもなく、白く明るい春のキラキラした朝日は、1日の始まりをウキウキした気分にさせてくれますね。春から初夏に向かって、そんな気分が味わえる音楽を6曲選んでみました。


■1.「Lovely Day」/Bill Withers
https://www.youtube.com/watch?v=bEeaS6fuUoA

全ての人に等しく降り注ぐ朝の明るい太陽の光に「あぁ、自分もこの世界に受け入れられているんだ!」と感じます。そんなポジティヴな気持ちにさせてくれる一日の始まりに。
「今日はきっと良い日になるよ」と歌うビル・ウィザースの「ラヴリー・デイ」は、シンプルな歌詞で、思わず一緒に口ずさみたくなります。ラスト近くの約18秒のロングトーンに、こちらのテンションも上がりますね。ビル・ウィザースは昨年アメリカでロックの殿堂入りも果たしました。今は音楽活動から退いてしまいましたが、「ラヴリー・デイ」は今でも色あせることのない、晴れた日には必ずどこかのラジオから流れてくる1曲です。1977年にリリースされたシングルで、1978年のアルバム『Menagerie』に収録のソウル・ファンに人気の1曲です。

■2.「Good Day Sunshine」/The Beatles

カーテンからもれる太陽の光に照らされ、いつもより早く目覚めてしまった朝は、少し外をお散歩してみませんか。そんな時に一緒に口ずさみたくなるビートルズの名曲です。
「I’m in love and it’s a sunny day」
気分がウキウキするのは、春の日差しのせいだけではなく、恋をしているからかもしれません。ドラムとピアノのみで伴奏されたこの歌の間奏の短いピアノ・ソロは、先日他界したプロデューサーのジョージ・マーティンによるものです。1966年のアルバム『Revolver』に収録されています。
春〜初夏の明るい晴れた日の印象ですが、ポール・マッカートニーはこの歌を「夏っぽい」と言っているそうです。あなたはどう感じましたか?

■3.「Lovin’ You」/Minnie Riperton
https://www.youtube.com/watch?v=7MmEVWI8Ieo

この歌には「朝の光」も「春の日」という言葉も全く登場しないのですが、小鳥のさえずりが聞こえ、エレクトリック・ピアノとアコースティック・ギターの響きがまるで優しい朝の光のようにキラキラとしている印象を与えます。明るい朝日を浴びながら、いつまでも愛する人の腕の中でまどろんでいたい、そんな気分にぴったりのとろけるような愛の歌です。ミニー・リパートンの5オクターヴ以上の伸びやかなヴォーカルに惚れ込んだスティーヴィ・ワンダーのプロデュース作品。1971年のアルバム『Perfect Angel』に収録、多くの日本人アーティストにもカヴァーされる人気の1曲です。

■4.「All Around Me」/Char

ミニー・リパートンの歌が女性ヴァージョンならば、こちらは愛する人を腕の中に抱きながら聴いていたい男性ヴァージョン、全曲英語詞で歌われたCharの人気の1曲です。
「朝寝」は俳句で春の季語。白くやわらかい春の日差しは眠気も誘います。全身に愛を感じながらいつまでも幸せな気分でまどろんでいたい、そんな時に。
歌い出しの歌詞「When I wake up in the morning〜」は、1976年の「Shinin’ You, Shinin’ Day」と同じで、1989年のミニアルバム『When I Wake Up In The Morning』に両曲とも収録されています。どちらも朝の光にインスパイアされて出来たのでしょうか。
こちらはミドルテンポの爽やかなバラードです。
1988年のアルバム『PSYCHE』にも収録。

■5.「It’s a Beautiful Day」/Pizzicato Five

ずばりこの歌詞に歌われているように、春の朝日の中では何か新しいことが始まる予感がしますよね。朝のキラキラした日差しはまさに天使が微笑んでいるよう。恋だけでなく、この春から始まる全てのことがなんだかうまくいくような、そんな気がしてきます。
ウキウキする気分をポップにオシャレな歌にしてしまうのは、さすが渋谷系ピチカート・ファイヴならではのセンスです。1997年のアルバム『Happy End of the World』に収録、当時“天使の”下着のCMソングにも使用されました。

■6.「Sun Goddess」/Ramsey Lewis featuring Earth, Wind & Fire

邦題タイトルはずばり『太陽の女神』ここで感じられる光は黄金です。
太陽の光のまぶしさ、神々しさを音楽で表現した、爽やかなジャズ・フュージョンのインストゥルメンタル曲です。朝の光に抱かれて、この世に自分が受け入れられているという幸せをこの曲からも感じます。これから新しく始まる季節に、一歩前へ踏み出そうとするあなたへのテーマ・ミュージックにいかがでしょう。
この曲はジャズ・ピアニストのラムゼイ・ルイスの1974年の同名タイトルのアルバムに収録されています。アース・ウィンド&ファイヤー(EW&F)のモーリス・ホワイトによるプロデュース作品。モーリス・ホワイトはEW&Fを結成する前の1966〜69年頃までジャズ・ドラマーとしてラムゼイ・ルイスと活動を共にしてきました。この曲にはEW&Fのメンバーも参加しています。
アルバム・ジャケットも黄金ですが、音楽でもこんなにキラキラと黄金色の光を表現出来るのだなぁと感じ入る1曲です。

(選曲・文/阪口マサコ)

【関連アーティスト】
Char, The Beatles, Ramsey Lewis, Minnie Riperton, Bill Withers, Pizzicato Five
【ジャンル】


がんばれ!Victory、スタジオライブ生配信で“3rdシングル投票1位曲”を初披露
Thu, 17 Mar 2016 17:00:00 +0900
3月16日(水)、LINE LIVEでスタジオライブ生配信 (okmusic UP\'s)

3月16日(水)に初のフルアルバム「十代発表」をリリースしたがんばれ!Victory。その発売日当日、“絶対生音主義“を掲げる彼女たちならではのスタジオライブ生配信が行われ、3rdシングル「青春!ヒーロー」の個人盤に収録されるメンバーそれぞれが書き下ろしたデモ楽曲の投票企画の1位の曲が発表された。


【その他の画像】がんばれ!Victory

LINE LIVEでの生配信で、システム障害のためスタート予定時間だった20時から15分遅れでスタート! レコーディングスタジオから生中継され、ヘッドフォンをし、円を囲むようにセットされた、通常のライブとは違った独特なスタイルでの演奏。緊張感が漂う中、息を合わせながら全6曲を披露した。放送スタートと同時に「scarred」からライブがスタート。間髪入れずに「WONDER JOURNEY」を演奏。

そして「3rdシングル投票曲」と題され、デモ楽曲の投票企画において見事1位になった、みなみが書き下ろした楽曲「パレット」。その「パレット」を初演奏した。

アルバム唯一のバラードナンバー「サヨナラ」を披露し、最後はアルバムラストトラック「また明日」を披露し、初のスタジオライブ生配信は終了。この模様はLINE LIVEにて期間限定でアーカイブ公開中。見逃した方も是非チェックしてみよう!

【SET LIST】
M1.scarred
M2.WONDER JOURNEY
M3.パレット
M4.booing
M5.サヨナラ
M6.また明日

■期間限定アーカイブ公開中
https://live.line.me/r/channels/499/broadcast/2542

【関連リンク】
がんばれ!Victory、初の360度解放フロアライブで会場が大熱狂
がんばれ!Victory、インディーズ時代の名作をアプリで緊急リリース
がんばれ!Victory、人気コミックス「爪先の宇宙」とコラボした新曲MVを公開
がんばれ!Victory、初のフルアルバム発売前日に360度解放フロアライブを開催

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ

GOODWARP、初の全国流通ミニアルバムに渡辺俊美やLOW IQ 01がコメント
Thu, 17 Mar 2016 16:00:00 +0900
GOODWARP (okmusic UP\'s)

GOODWARPが3月16日に初の全国流通ミニアルバムをリリースした。そのパッケージには本作をいち早く試聴した渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET / 猪苗代湖ズ)、LOW IQ 01のメッセージが掲載されているが、オフィシャルHPではバンド仲間からのアルバムコメントも掲載。新作の魅力がそれぞれの視点/言葉で綴られた、リアルな内容となっている。


【その他の画像】GOODWARP

TOKYO No.1 SOUL SET、猪苗代湖ズ、ソロとしても活動している渡辺俊美と、LOW IQ 01の音楽性とライブスタイル、両者の音楽と共に歩む人生観をリスペクトしていた彼ら。ソウルセットやLOW IQ 01のライブに感銘を受け、人と音楽、そしてそれを体現する場としての「ライブ」への熱量に憧れを感じていたという。そんなバンドの、世代を超えて何気ない日々の暮らし中にポジティブなドラマを見出し、ライブを通して絆を作っていきたいという意志が届いたのだろう。GOODWARP、そしてミニアルバム「FOCUS」というメッセージを受けとった二人から以下のメッセージが贈られた。

■渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET / 猪苗代湖ズ)

遠慮しないで、もっともっとかき回せ!
君達なら出来る! はじめの一歩。
また、一歩?

■LOW IQ 01

ポップでキャッチーでグッドメロディーでグルーヴィー。
現在、過去、未来、どこにでもWARPするサウンド。
GOODWARPを聴いてとにかく踊れー!!!

さらにオフィシャルサイトでは、つい先日まで各地のツアーを共に回っていたミソッカスやアンテナ、また自主企画YOASOBIにも過去出演しているBRADIOのメンバーをはじめとするバンド仲間からのコメントが掲載されている。アーティストコメントは今後も新たに公開されていくとのこと、ぜひ楽しみに待とう。

【関連リンク】
GOODWARP オフィシャルHP
GOODWARP、来春発売のミニアルバムは「とある日常」はテーマ!?
セプテンバーミー、自主企画イベントが大盛況&ツアーファイナルのゲスト決定
GOODWARP、来年2月にミニアルバムリリース&3月にワンマンライブ開催決定

【関連アーティスト】
GOODWARP
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NoGoD、新曲「VAMPIRE」のMVショートヴァージョンを公開
Thu, 17 Mar 2016 15:00:00 +0900
NoGoD (okmusic UP\'s)

待望のニューアルバム『Renovate』のキーヴィジュアルが先日公開され、初期の頃を連想させる黒と赤を基調としたヴィジュアルが話題となっていたがNoGoDが、アルバムからの新曲「VAMPIRE」のMVのショートヴァージョンを公開した。

【その他の画像】NoGoD

女性とヴァンパイが登場し、楽曲の世界観を投影した内容が垣間見れる同MV。10周年を経て新たなチャプターへ突入していく彼らのジャンルに捕われないスタンスを是非チェックしてほしい。

また、このアルバムを引っ提げ「NoGoD TOUR-2016- 『Renovation』」を敢行するNoGoD。 4月9日 (土)の名古屋SPADE BOX?を皮切りに、ツアー・ファイナルは6月20日(月)に新宿ReNY にて行われる。

■「VAMPIRE」MV(short version)
https://www.youtube.com/watch?v=krvtYOh_Nko

■『NoGoD TOUR-2016- 「Renovation」』

4月09日(土) 名古屋SPADE BOX?
4月10日(日) 岐阜・柳ヶ瀬ants
4月16日(土) 阿倍野ROCKTOWN
4月17日(日) KYOTO MUSE
4月23日(土) HEAVEN\'SROCKさいたま新都心VJ-3
4月24日(日) 川崎CLUB CITTA‘?
4月29日(金) 苫小牧ELLCUBE?
4月30日(土) 札幌KRAPS HALL
5月03日(火) 秋田CLUB SWINDLE
?5月05日(木) 仙台MACANA
?5月07日(土) HEAVEN\'SROCK宇都宮VJ-2
5月08日(日) 水戸LIGHT HOUSE?
5月14日(土) 横浜BAYSIS?
5月21日(土) 長野JUNK BOX?
5月22日(日) 高崎CLUB FLEEZ?
5月27日(金) 福岡DRUM Be-1?
5月28日(土) 熊本Be-9 V2?
5月29日(日) 鹿児島SR HALL?
6月04日(土) 岡山IMAGE?
6月05日(日) 神戸チキンシ?ョーシ?
6月20日(月) 新宿ReNY(TOUR FINAL)

【関連リンク】
NoGoD オフィシャルHP
NoGoD、ニューアルバムの全貌&一新したヴィジュアル公開
LUNKHEADの自主企画イベントに藍坊主、NoGoD、ひめキュンフルーツ缶が出演決定
NoGoD、10周年ツアー会場限定シングルのリリースが決定

【関連アーティスト】
NoGoD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, メタル

SuGの武瑠が女性ファッション誌『LARME』にて7人の美女と恋人に!?
Thu, 17 Mar 2016 14:00:00 +0900
武瑠 (okmusic UP\'s)

3月17日発売の女性ファッション誌『LARME』に、SuGの武瑠(Vo.)が初登場している。

【その他の画像】SuG

ガーリーで絵本のような世界観の『LARME』誌上に男性が登場するのは極めて稀で、ファッション企画への登場は今回が初めてとなる。武瑠は「LARME girls 7人 甘くて苦い私だけの恋物語 女の子には誰でもみんな恋の流儀がある?」という企画において、中村里砂、菅野結以、西もなか、加藤ナナ、斎藤みらい、柏麗奈、河西美希という7人のモデルの彼氏役として登場。様々なアーティストとのコラボレーションをテーマとする、武瑠のソロでの活動名義=浮気者の名に違わぬ豪華共演となっている。

■雑誌「LARME021」

2016年3月17日(木)発売
http://www.larme-magazine.jp/

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、アルバムリード曲「Smells Like Virgin Spirit」フルMVを公開
SuG、ミニアルバム発売を記念して各界の著名人から推薦コメントが到着
SuG、毎年恒例の3月9日=“SuGの日"を開催

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

赤い公園、ニューアルバム発売を記念して2つの企画を開催
Thu, 17 Mar 2016 13:00:00 +0900
赤い公園 (okmusic UP\'s)

3月23日にニューアルバム『純情ランドセル』を発売する赤い公園から、2つの「記念企画」が発表された。

【その他の画像】赤い公園

1つ目は4月23日からスタートする全国ツアーの全会場を対象とした、バックステージご招待企画。参加したい方は、ニューアルバム『純情ランドセル』初回プレス分の商品に封入された応募券で応募しよう。

そして2つ目は、タワーレコード新宿店で開催されるインストアイベント。開催日は3月26日(土)で、スペースシャワーTVでの共演で親交のあるアンタッチャブル・柴田英嗣とのトークや、アルバム収録曲「黄色い花」をみんなでシンガロング!のコーナー、さらにサイン会も行なうとの事だ。

■『赤い公園マンマンツアー2016 バックステージご招待キャンペーン』

3月23日(水)発売の3rdアルバム『純情ランドセル』(初回限定盤・通常盤<初回プレス分>)に4月23日からスタートする全国ツアー「赤い公園マンマンツアー2016」の全会場対象バックステージ招待があたる応募券付きチラシが封入されています! チラシに付いている応募券を郵便ハガキに貼付し、必要事項をご記入頂きご応募ください。ご応募頂いた方の中から抽選で各会場2組4名様を「赤い公園マンマンツアー2016」バックステージへご招待致します。

■応募締切日
2016年3月30日(水)※当日消印有効

■『赤い公園 「純情ランドセル」 リリース記念 トークライブ&サイン会』

3月26日(土)  タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
時間: 15:00〜
<内容>
(1)トークライブ&CDサイン会
(※トークライブは優先観覧エリア外からの観覧は無料です)
当日は、スペースシャワーTV「月刊スペシャる」の番組VJとして、また今作の特設サイトへスペシャルコメントも頂き、赤い公園メンバーとも親交のある、アンタッチャブル・柴田英嗣氏を迎えての豪華トークライブ!

(2)アルバム『純情ランドセル』収録曲「黄色い花」をシンガロング!
当日はメンバーとお越し頂いたお客様とみなさんで「黄色い花」を一緒に歌いたいと思います! ぜひ、聴き込んできてください。

(3)CDサイン会はトークイベント終了後、「整理番号付きイベント参加券」をお持ちのお客様を対象に実施致します。

《特典会内容》
トークライブ終了後に『純情ランドセル』のCDにサインをさせていただきます。事前に対象店舗にてご購入いただきましたお客様は、当日会場にCDをご持参ください。

■「整理番号付きイベント参加券」について
ご予約者優先で、対象商品を下記方法でご購入頂いたお客様に先着にてお渡し致します。
《対象商品》
2016年3月23日(水)発売
赤い公園/3rdアルバム『純情ランドセル』
【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-7119/¥3,780 (税込)
【通常盤】(CD)
UPCH-2071/¥3,024 (税込)

■配布方法
下記店舗にて、対象商品を予約・ご購入
《対象店舗》
・タワーレコード新宿店(東京都新宿区新宿3-37-1 フラッグス7F-10F)
・タワーレコード渋谷店(東京都渋谷区神南1-22-14)

【関連リンク】
赤い公園 オフィシャルHP
赤い公園、LINE MUSICにて新曲5曲を独占先行配信スタート
赤い公園、アルバム曲が『グレーテルのかまど』EDに決定
赤い公園、豪華プロデューサー陣と制作したニューアルバムを3月23日にリリース

【関連アーティスト】
赤い公園
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ZARD、熱望されてきたMUSIC VIDEO集も発売決定
Thu, 17 Mar 2016 12:30:00 +0900
ZARD (okmusic UP\'s)

2月10日にデビュー25周年を迎えたZARD。四半世紀という大きな区切りとなるオールタイムベストアルバム『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』が5週連続でオリコンアルバムランキングTOP10内にランクインし、それらの楽曲が“永遠のスタンダードナンバー"として多くの人に愛されていることを証明したが、かねてよりリリースが熱望されていたMUSIC VIDEO集がついに登場する。


【その他の画像】ZARD

4月27日に発売となるMUSIC VIDEO集『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION 〜25th ANNIVERSARY〜』には、これまで追悼ライブやフィルムコンサート等で上映され、DVD化が待ち望まれていたMUSIC VIDEO全62曲を収録。オールタイムベストアルバム『ZARD Forever Best 〜25th Anniversary〜』同様、【早春】【初夏】【盛夏】【秋冬】の季節ごとに楽曲がまとめられている。

ニューヨーク・タイムズスクエアで撮影され、ZARDでは珍しいモード系のスタイリング&ヘアメイクが新鮮な「Don\'t you see!」、赤いブルゾンを着てロンドンの街を歩く坂井泉水がふと後ろを振り返ってほほ笑む表情が印象的な「マイ フレンド」、日本青年館にてライブシチュエーションで撮影された「揺れる想い」「負けないで」、砂浜をジープで疾駆する姿がクールな「愛が見えない」、ロサンゼルス郊外の砂漠で、空撮も交えたスケールの大きな映像が収録された「永遠」等、お馴染みのMUSIC VIDEOのほか、「瞳そらさないで」(DEEN歌詞提供曲のセルフカバー)、「君がいたから」(FIELD OF VIEW歌詞提供曲のセルフカバー)、「あなたと共に生きてゆく」(テレサテン歌詞提供曲のセルフカバー)といった、フィルムコンサートや追悼ライブの会場でしか観ることが出来なかった映像も収められている。

さらに約1時間のオフショット映像も収録!このオフショット映像には未公開映像も含まれ、撮影やレコーディングでのスタッフとの会話や、ふっと力の抜けた休憩中のショット、歌詞を綴る姿や真剣な打ち合わせの様子等、坂井泉水のオンとオフを観ることが出来る貴重な映像だ。そしてジャケットアートワークは、そんな様々なシーンが収録された作品らしく、印象的なショットを取り入れたデザインになっている。

■DVD『ZARD MUSIC VIDEO COLLECTION 〜25th ANNIVERSARY〜』

2016年4月27日発売
JBBD-2016/¥13,889+税
※5DVD
※MUSIC VIDEO全62曲収録(約4時間)+オフショット映像(約1時間)
※LPサイズスペシャルパッケージ仕様
※豪華60Pブックレット付
<収録曲>
■ disc 1
― 早春―
01. Don\'t you see!
[19th シングル / 1997.1.6 release]
02. マイ フレンド
[17th シングル / 1996.1.8 release]
03. この愛に泳ぎ疲れても
[11th シングル / 1994.2.2 release]
04. Good-bye My Loneliness *
[1st シングル / 1991.2.10 release]
05. 瞳そらさないで *
[6th アルバム「forever you」M-10 / 1995.3.10 release]
06. 君に逢いたくなったら… *
[20th シングル / 1997.2.26 release]
07. 息もできない *
[24th シングル / 1998.3.4 release]
08. Boy *
[11th シングル「この愛に泳ぎ疲れても/Boy」両A面 / 1994.2.2 release]
09. ハイヒール脱ぎ捨てて
[6th アルバム「forever you」M-2 / 1995.3.10 release]
10. Forever you
[6th アルバム「forever you」M-3 / 1995.3.10 release]
11. 止まっていた時計が今動き出した
[10th アルバム「止まっていた時計が今動き出した」M-6 / 2004.1.28 release]
12. I\'m in love *
[6th アルバム「forever you」M-7 / 1995.3.10 release]
13. 翼を広げて *
[44th シングル「翼を広げて/愛は暗闇の中で」両A面 / 2008.4.9 release]
14. Just believe in love
[14th シングル / 1995.2.1 release]
15. 愛は暗闇の中で featuring Aya Kamiki
[44th シングル「翼を広げて/愛は暗闇の中で」両A面 / 2008.4.9 release]
■ disc 2
― 初夏―
01. 夏を待つセイル(帆)のように *
[40th シングル「星のかがやきよ/夏を待つセイル(帆)のように」両A面 / 2005.4.20 release]
02. 君がいない
[7th シングル / 1993.4.21 release]
03. Just for you
[8th シングル「揺れる想い」C/W / 1993.5.19 release]
04. 心を開いて
[18th シングル / 1996.5.6 release]
05. 揺れる想い
[8th シングル / 1993.5.19 release]
06. 素直に言えなくて featuring Mai Kuraki
[45th シングル / 2009.5.27 release]
07. Oh my love
[5th アルバム「OH MY LOVE」M-1 / 1994.6.4 release]
08. Top Secret *
[5th アルバム「OH MY LOVE」M-2 / 1994.6.4 release]
09. 雨に濡れて 
[5th アルバム「OH MY LOVE」M-5 / 1994.6.4 release]
10. I still remember 
[5th アルバム「OH MY LOVE」M-7 / 1994.6.4 release]
11. 来年の夏も *
[5th アルバム「OH MY LOVE」M-9 / 1994.6.4 release]
12. あなたに帰りたい 
[5th アルバム「OH MY LOVE」M-10 / 1994.6.4 release]
13. 愛が見えない 
[15th シングル / 1995.6.5 release]
■ disc 3
― 盛夏―
01. かけがえのないもの *
[38th シングル / 2004.6.23 release]
02. 不思議ね… *
[2nd シングル / 1991.6.25 release]
03. 好きなように踊りたいの *
[3rd アルバム「HOLD ME」M-5 / 1992.9.2 release]
04. 風が通り抜ける街へ *
[21st シングル / 1997.7.2 release]
05. 突然 *
[7th アルバム「TODAY IS ANOTHER DAY」M-8 / 1996.7.8 release]
06. 遠い日のNostalgia *
[3rd アルバム「HOLD ME」M-10 / 1992.9.2 release]
07. 君がいたから *
[7th アルバム「TODAY IS ANOTHER DAY」M-2 / 1996.7.8 release]
08. I want you *
[4th アルバム「揺れる想い」M-9 / 1993.7.10 release]
09. 異邦人 TAK MATSUMOTO featuring ZARD *
[シングル / 2003.8.27 release]
10. So Together *
[3rd アルバム「HOLD ME」M-11 / 1992.9.2 release]
11. 世界はきっと未来の中 *
[29th SG / 1999.6.16 release]
12. Today is another day 
[7th アルバム「TODAY IS ANOTHER DAY」M-10 / 1996.7.8 release]
13. Season *
[4th アルバム「揺れる想い」M-2 / 1993.7.10 release]
14. こんなにそばに居るのに *
[12th シングル / 1994.8.8 release]
15. 永遠 
[22nd シングル / 1997.8.20 release]
16. サヨナラは今もこの胸に居ます *
[16th シングル / 1995.8.28 release]
17. 眠り 
[16th シングル「サヨナラは今もこの胸に居ます」C/W / 1995.8.28 release]
18. あの微笑みを忘れないで 
[3rd アルバム「HOLD ME」M-4 / 1992.9.2 release]
■ disc 4
― 秋冬―
01. もう少し あと少し… 
[9th シングル / 1993.9.4 release]
02. もう探さない *
[3rd シングル / 1991.11.6 release]
03. ひとりが好き *
[2nd アルバム「もう探さない」M-4 / 1991.12.25 release]
04. IN MY ARMS TONIGHT 
[5th シングル / 1992.9.9 release]
05. 運命のルーレット廻して *
[25th シングル / 1998.9.17 release]
06. こんなに愛しても *
[3rd シングル「もう探さない」C/W / 1991.11.6 release]
07. 今日はゆっくり話そう *
[39th シングル / 2004.11.24 release]
08. You and me(and…) 
[4th アルバム「揺れる想い」M-8 / 1993.7.10 release]
09. あなたと共に生きてゆく *
[11th アルバム「君とのDistance」M-10 / 2005.9.7 release]
10. きっと忘れない 
[10th シングル / 1993.11.3 release]
11. GOOD DAY *
[27th シングル / 1998.12.2 release]
12. Stray Love 
[6th シングル「負けないで」C/W / 1993.1.27 release]
13. My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて〜 *
[23rd シングル / 1997.12.3 release]
14. グロリアス マインド 
[43rd シングル / 2007.12.12 release]
15. あなたを感じていたい *
[13th シングル / 1994.12.24 release]
16. 負けないで 
[6th シングル / 1993.1.27 release]
■ disc 5
OFF SHOT COLLECTION

*:変則サイズ、ショートサイズ

■『What a beautiful memory 〜25th Anniversary〜』

5月21日(土) 大阪・オリックス劇場
5月26日(木) 東京・TOKYO DOME CITY HALL
5月27日(金) 東京・TOKYO DOME CITY HALL

【関連リンク】
ZARD オフィシャルHP
ZARD、デビュー25周年記念ニコ生25時間スペシャル放送決定
La PomPonが『名探偵コナン』EDテーマとしてZARDの名曲をカバー
ZARD、デビュー25周年イヤーに向けてSPイベントの開催を発表

【関連アーティスト】
ZARD
【ジャンル】
J-POP

ONE OK ROCK、LIVE DVD& Blu-ray発売に先駆けてトレーラー映像解禁
Thu, 17 Mar 2016 12:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

4月6日に2015年に開催したアリーナツアーの映像作品となるLIVE DVD& Blu-ray『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv"JAPAN TOUR LIVE&DOCUMENTARY』のリリースを控えているONE OK ROCK。本作品のトレーラー映像がYouTubeオフィシャルチャンネルにて解禁になった。ライブの迫力に加え、サポートアクトからのコメントなどを織り交ぜた見応えのあるトレーラーとなっている。


【その他の画像】ONE OK ROCK

ONE OK ROCKは、3月18日からISSUESとCROWN THE EMPIREと25箇所を回るアメリカツアーがスタートする。

■『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv"JAPAN TOUR LIVE & DOCUMENTARY』トレーラー
https://youtu.be/3unMeJiB6aQ

■DVD& Blu-ray『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv"JAPAN TOUR LIVE&DOCUMENTARY』

2016年4月6日発売
【DVD】
AZBS-1035/¥5,800(tax in)
【Blu-ray】
AZXS-1015/¥6,800(tax in)
<収録内容>
■disc1
ONE OK ROCK 2015 "35xxxv" LIVE
■disc2
ONE OK ROCK 2015 "35xxxv" DOCUMENTARY

■イベントライブ出演情報

5月22日(日) METROCK FESTIVAL 2016(東京)

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCK、さいたまスーパーアリーナ公演を映像作品化
ONE OK ROCK、来年ドイツで開催されるロックフェスに出演決定
RADWIMPS、対バンツアー第十夜は盟友ONE OK ROCKとの白熱戦!

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

近藤晃央の新曲「かわいいひと」が桐谷美玲の出演するホームメイトのCM曲に決定
Thu, 17 Mar 2016 11:00:00 +0900
近藤晃央 (okmusic UP\'s)

近藤晃央の待望の2ndアルバム『アイリー』に収録される新曲「かわいいひと」が、桐谷美玲が出演する東建コーポレーション株式会社 ホームメイトテレビCMソングに決定した。

【その他の画像】近藤晃央

近藤晃央が東建コーポレーションのCMソングを担当するのは、2014年にホームメイトTVCM「声を大にして」篇CMソングに「片隅スマイル」が起用されて以来、2年振り。「かわいいひと」は近藤晃央自らが作詞作曲した。恋の魔法に掛かったトキメク気持ちを歌った軽やかでPOPな楽曲だ。新たな気持ちで、新たな場所での新生活がスタートするこの季節にO.A.される、桐谷美玲の爽やかな笑顔溢れるCMにぴったりの楽曲となっている。YouTubeでの公開もスタートしたので是非チェックしてみて欲しい。

「かわいいひと」が収録される2ndアルバム『アイリー』は4月27日(水)発売。1stアルバムのタイトルは『ゆえん』、そして2ndアルバムのタイトルは「アイリー」。=「アイリー(IRIE=嬉々)」、それは「ゆえん(You &)」を経てひとりのシンガーソングライター(I) から届いた返信(Re;)=という意味が込められたタイトルだ。初回生産限定盤A、そして通常盤のジャケットとして使用されているデザインは、近藤晃央自らの手による物。グラフィックデザイナーとしても活動している近藤晃央らしく、インスピレーションを大事にし、敢えて不確実な水中でインクを使って描く事により、その瞬間でしか描けないワン&オンリーのアート作品を創り上げている。

東建コーポレーション株式会社 ホームメイトテレビCMソング「かわいいひと」は元より、TBS系 月曜ミステリーシアター『ペテロの葬列』の主題歌「心情呼吸」、テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』エンディングテーマ「ブラックナイトタウン」、TBS系 月曜ミステリーシアター『名もなき毒』主題歌「あい」等、TVタイアップ・ヒット曲を多数収録。初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の3形態での発売となるが、DVD付や、Bonus Track入りなど、それぞれ違った内容になっている。東海ラジオにて毎週金曜日深夜放送されているレギュラーコーナーにて、毎週今回のアルバムのために準備した新録曲をO.A.しているので、是非チェックを。

また、現在全国のCD店にてアルバムの予約会を開催中。今週末の3連休も3月19日(土)名古屋HMV栄、3月20日(日)名古屋パルコ西館1F、3月21日(祝・月)東京HMVエソラ池袋で開催される。スタート時間、他地区での開催日程等詳細は特設ページにて公開中だ。観覧フリーのミニライブも行うので、いち早くアルバム新録曲を生の歌声でチェックしてみて欲しい。

さらに6月4日(土)福岡からスタートする全国ワンマンツアーも現在チケットのイベンター先行を行なっている。昨年、定期的に行なってきた、マンスリーアコースティックライブを経てさらにパワーアップした約3年振りの全国ツアー。こちらもお見逃しなく!

■アルバム『アイリー』発売記念イベント 特設ページ
http://www.akihisakondo.jp/irie/

■【近藤晃央よりコメント】

今回、一昨年(2014年)の「声を大にして」篇に続いてホームメイトのTV CMソングを担当させて頂ける事になり、素直に嬉しい気持ちで一杯です。この曲は、春の新生活にもピッタリな爽やかで甘酸っぱい曲になっています。タイトルは「かわいいひと」なのですが、完成したCM映像で桐谷美玲さんを見た瞬間「こんなにかわいいひと、僕は出会えないんだろうなぁ。」と泣けました(笑)
桐谷美玲さんの凛とした女性の強さと優しさに、春色の恋の歌を乗せて、新生活を応援します!

■『桐谷美玲テレビCM【十人十色】30秒|ホームメイト』
https://youtu.be/P-Hzsn-wsyk

【関連リンク】
近藤晃央 オフィシャルHP
近藤晃央、待望の2ndアルバム『アイリー』のジャケット写真公開
近藤晃央、指田郁也との2マンライブにて待望の2ndアルバム発売を発表
近藤晃央、年内最後のワンマンにてアルバム発売&全国ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
近藤晃央
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

9mm Parabellum Bullet、新作のジャケットと初回限定盤DVD内容を公開
Thu, 17 Mar 2016 10:00:00 +0900
アルバム『Waltz on Life Line』 (okmusic UP\'s)

9mm Parabellum Bulletが4月27日に発売する6thアルバム『Waltz on Life Line』のジャケット・アートワークが公開された。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

このジャケットは、今回のアルバムをメンバー4人それぞれ作詞作曲を行なった楽曲で構成されていることから「4つが重なって1つになる」というコンセプトで制作されている。

象徴的なグラフィックデザインは、『Waltz on Life Line』の頭文字である「W」「O」「L」「L」4文字が合わさって1つのアイコンとして構成されている。さらに初回限定盤は、「青」「赤」「黄」「緑」の4色の透明フィルムが重なって、1色の「黒」になるという仕掛け。発売日に実際に手に取って確かめてみよう。

なお、今回のグラフィックデザインを使用した各CDショップ別オリジナル特典も公開。「タワーレコード / HMV / TSUTAYA / その他店舗」それぞれに色分けされたオリジナルピックが用意されている。

また、初回限定盤DVDに収録される内容詳細も公開された。DVDには、昨年2015年9月9日自称“9mmの日"に行われた、クアトロA-Sideシングル「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」リリースパーティ@渋谷クアトロ公演からの10曲、その直前にタワーレコード渋谷店1Fにて突如行われた幻のゲリラライブの模様が収録される。

さらに、このアルバムの発売に先駆け、リードトラックであるM2「Lost!!」が、3月17日(木)放送のTOKYO FM/全国JFN系38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」(22:00〜23:55)にて初オンエアされるので、こちらも是非チェックしてみよう。

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
9mm、6thアルバムリリース&日比谷野音・全国ワンマンツアーも決定
マンウィズ&9mm“ドリフェス”放送直前コメント到着「初日ノ映像ヲ心待チニシテ頂ケレバ!」
B’z、椎名林檎、X JAPANら出演、テレ朝主催フェスがCSにて一挙6時間放送

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1