歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年03月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
DIV、初ライヴDVDリリース決定&ミニアルバム特典DVDにて先行視聴も
Tue, 15 Mar 2016 19:00:00 +0900
DIV (okmusic UP\'s)

DIVのキャリア初となるライヴDVDがリリースされることがわかった。詳細はまだ明らかになっていないが、昨年11月7日にTSUTAYA O-EASTで開催した『DIV oneman live 2015 AUTUMN KISS or KILL』の模様が収録されるとのことだ。

【その他の画像】DIV

さらに、同作に収録されるライヴ映像の一部が、3月16日発売となるミニアルバム『EDR TOKYO』の初回生産限定盤に付属しているエムカード内の追加コンテンツとして、3月23日から先行試聴が可能になるという情報も発表された。3月23日に『イケナイKISS at 2015.11.7 TSUTAYA O-EAST』、さらに3月30日には『毒彩ギーク at 2015.11.7 TSUTAYA O-EAST』をストリーミング形式で配信する。

昨年のTSUTAYA O-EAST公演は大胆にリアレンジされた楽曲と、会場のスケールを遥かに超えるEDMフェスさながらのド派手な演出で繰り広げられたステージが話題となった。当日会場に行けなかった人も、DIVのワンマンライヴの雰囲気をいち早く堪能できるので、ぜひこの機会にチェックしよう。

今年10月10日にはバンド史上最大キャパとなる日比谷野外大音楽堂ワンマンを開催するDIV。4月14日からは『EDR TOKYO』を引っさげて、過去最多本数となるワンマンツアー『DIV 2nd Mini Album “EDR TOKYO" Release Oneman Tour 「今夜は熱帯夜」』がスタート。オフィシャルサイトではチケットの2次先行受付が3月16日23時59分までとなっているので、こちらも忘れずにチェックしてほしい。

■『DIV ONEMAN LIVE 2016「DIVE!!! 」』

10月10日(月祝) 日比谷野外大音楽堂
【時間】16:15 / 17:00 雨天決行

【関連リンク】
DIV オフィシャルHP
DIV、「東京、熱帯夜につき」MV公開&ツアー先行受付開始
「BATTLE ARENA in BUDOKAN」、5時間30分の熱狂バトル!
MUCCとAki(シド・ベーシスト明希)による全国ホールツアーの追加出演アーティストが発表に!

【関連アーティスト】
DIV
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

AWA、2月の楽曲再生回数ランキングに西野カナ・桐谷健太らがランクイン
Tue, 15 Mar 2016 16:45:00 +0900
AWA 2016年2月月間楽曲再生ランキング (okmusic UP\'s)

音楽配信サービスAWAが、2016年2月の楽曲再生回数ランキングを発表した。

【その他の画像】西野カナ

2月の月間楽曲再生ランキングでは、西野カナの「トリセツ」が、1月に引き続き2カ月連続首位を獲得。「トリセツ」は2015年9月にリリースされてから、AWAの再生ランキングでは常に上位にランクインしており、根強い人気が伺える。

また、先月初のランクインとなった浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」は、8位からさらに順位を上げ、3位にランクイン。さらに「海の声」は、AWA で2月に最もお気に入りに追加された楽曲でもあり、テレビCMでの情感溢れる歌声が反響を呼び、人気を集めていることが伺える。

AWAの大きな特徴として、その月に起こった出来事やイベントなど、ユーザーによって作成されるプレイリストに世相がリアルタイムに反映される傾向がある。2月は”バレンタイン”や”恋愛”などのキーワードで多くのプレイリストが作成された。これにより、加藤ミリヤの「Aitai」やTEEの「ベイビー・アイラブユー」などの過去の人気曲が多数のプレイリストに選曲され、大きく再生数を伸ばしている。また”バレンタイン”をテーマにしたプレイリストの合計再生回数は10万回を超える結果となった。

リコメンド機能の大幅な拡充を行い、AWA内でのコンテンツ表示に新たなロジックを採用したほか、プレイリスト詳細画面やアーティスト詳細画面のUIもリニューアルしたことで、ユーザーは継続的に途切れることなく好みの楽曲やアーティスト、プレイリストに出会えるようになった。

今後も独自のリコメンド機能に加え、新たな楽曲との出会いが増えるコンテンツも拡充し、音楽を楽しむための機能追加や楽曲追加を積極的に行っていく予定だ。

【関連リンク】
AWA オフィシャルHP
AWA、The Beatlesの配信を記念した「My Beatles」PROJECTに甲斐よしひろ・小室哲哉・SKY-HI(日高光啓)らが参加
AWAがフルマラソン専用のプレイリスト「疾走プレイリスト」を発表
【音楽ランキング】今週も1位を獲得。本気モード「PERFECT HUMAN」が「武勇伝」超えか。

【関連アーティスト】
西野カナ, 桐谷健太
【ジャンル】
音楽配信

Adeleの「Hello」をレゲエバージョンでカバー、アメリカ中で人気になったジャマイカのConkarah
Tue, 15 Mar 2016 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。
いよいよ17日はSt.Patrick Dayね。それが過ぎるとイースターの飾りで街中がゴブリンとグリーンからバニーとパステルカラーに様変わりする時期です。

【その他の画像】

さて、今回は最近アメリカ本土でじわじわと人気が出てる新人、アイランドレゲエを歌うジャマイカのConkarah(コンカラ)の紹介です。
https://www.youtube.com/watch?v=nabbkxOaHiI

コンカラはジャマイカ人の父親とイギリス人の母親を持つジャマイカのキングストン生まれ。大学はサッカー推薦で米国ヴァージニア大学に進学、それまでは音楽は聴くだけだったけど、故郷ジャマイカの曲を大学在学中懐かしく思い、卒業後、有名なレゲエの曲のカバーソングを歌い始め、レコーディングをするようになりました。

ある日、14歳のハーフシスター(両親の再婚相手の子供)、ロージーの住むソロモン諸島に遊びに行った時に、義妹の透き通った声に魅了され、Adeleの「Hello」を兄弟でレゲエ調にカバーしYou Tubeに投稿!

すると、14歳のソロモン島の女の子のソウルフルな声とお兄さんのデュオが素晴らしいとじわじわと人気が出てきて、何と再生回数が2,100万回に! これがきっかけでレゲエフェスで有名なジャマイカ独立50年独立記念レゲエサマーフェスにダミアン・マリー、バニー・ウィラー、Third Worldなどと出演したの。

そして、イギリスの血が入っているのならと、イギリスをはじめ世界ツアーを始めることに。義妹の住むソロモン島のアイランドレゲエとジャマイカのレゲエがうまく溶け合ったコンカラ独特なレゲエはイギリス、ポーランド、ドイツ、スイス、そしてシンガポール、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージランド、ニューギニア、ニューカレドニア、フィジー、ソロモン諸島と大人気に!

しかしながら、コンカラはツアー中に世界の国々の貧困の差がない事に大変驚き(ちなみにジャマイカでは家庭内の暴力60%、殺人にあった家庭37%、近所が危ないと感じる家庭28%)、最近ドイツで行ったコンカラのコンサートの売り上げをHELP Jamaicaというボランティア団体に寄付したらしいの。

私はアイランドレゲエコラムを半年以上書いてるけど、結構アイランドレゲエアーティストはボランティア団体に寄付したり、自ら行動に起こす人が多いなあと最近感じています。

アイランドレゲエの新人、Conkarah是非聴いてみてね!
Mahalo

【関連アーティスト】

【ジャンル】


高橋優、戸次重幸主演ドラマ『昼のセント酒』主題歌を書き下ろし
Tue, 15 Mar 2016 18:00:00 +0900
高橋優 (okmusic UP\'s)

高橋優が4月スタートのテレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』の主題歌「WEEKEND JOURNEY」を書き下ろしたことを発表した。

【その他の画像】高橋優

高橋は「今回、昼のセント酒の主題歌を担当させていただけることになり感激しております。このドラマのテーマに個人的に激しく共感しているからです。“わかっちゃいるけどやめられない”きっと誰しも一度は味わったことのある気持ちではないでしょうか。ダメなのにやっちゃう。内緒で楽しんじゃう。そんな主人公の心情と自分なりの背徳感にまつわる感情を存分に楽曲の中で表現させていただきました。ぜひとも、ドラマと一緒にお楽しみいただけたら幸いです」とコメントを寄せている。

同曲は4月9日より毎週土曜深夜0時20分にオンエア。また、Amazonプライム・ビデオで独占先行配信も実施。放送1週間前から配信される。

【関連リンク】
高橋優 オフィシャルHP
高橋優、地元・秋田の母校である中学校の卒業式にサプライズで登場
3/11「Mステ」に話題のオリラジユニット初登場、レギュラー放送29年ぶりに9組が出演
レーベル設立5周年を記念して結成されたunBORDE all starsの新曲MVがついに公開

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

MACO、初の全国ツアー『FIRST KISS TOUR 2016』が映像化
Tue, 15 Mar 2016 17:00:00 +0900
2月28日@東京・豊洲PIT (okmusic UP\'s)

全公演ソールドアウトとなった、MACOの初全国ツアー『FIRST KISS TOUR 2016』がBlu-rayとDVDで5月25日に発売されることが明らかとなった。

【その他の画像】MACO

2月28日の東京・豊洲PIT公演の模様をコンプリート収録したMACO初のライヴ映像パッケージ。全国ツアー各地の模様や舞台裏にも潜入したメイキングも収録される。

ファイナルとなった札幌公演のMCにて映像商品として発売されることをアナウンスしていたMACO。初の映像パッケージ発売に、「初のライヴDVD 発売で、記念すべき全国ツアーの様子が収録されてます。MACOのライヴに来たことがある人も、ない人もぜひこのDVDをご覧になってほしいです。見所は衣装より何よりも私の歌声と、バンドとの一体感を感じてください」とコメントしている。

■DVD&Blu-ray『FIRST KISS TOUR 2016』

2016年5月25日発売
【Blu-ray 初回限定仕様】
UIXV-90011/¥4,800+税
※ツアーフォトブック付
【Blu-ray 通常盤】
UIXV-10008/¥4,800+税
【DVD 初回限定仕様】
UIBV-90013/¥4,000+税
※ツアーフォトブック付
【DVD 通常盤】
UIBV-10029/¥4,000+税

【2月28日(日) 東京・豊洲PIT公演のセットリスト】
01. Don\'t You Know I Love U
02. 君の背中に
03. SHINY STARS
04. ふたりずっと
05. マフラー
06. 告白
07. 24 歳の私からママへ
08. We Gonna Be Happy
09. アタシノスキナヒト
10. LOVE
11. 存在
12. 幸せのはじまり
13. この世界中で
14. Kiss
15. My Smile
16. 幸せ
17. 出逢い
18. 夜明けが来るまで
19. 恋心

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、話題の新曲 「恋心」のアコースティックVer.を公開
MACO、1,000本の花で彩った「恋心」MVを配信リリース
MACO、シングル発売に合わせてオフィシャルインタビュー&Studio Videoを公開

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

がんばれ!Victory、人気コミックス「爪先の宇宙」とコラボした新曲MVを公開
Mon, 14 Mar 2016 12:00:00 +0900
「サヨナラ」MV (okmusic UP\'s)

3月16日(水)にメジャー1stフルアルバム『十代発表』をリリースするがんばれ!Victory。その『十代発表』に収録される「サヨナラ」が、人気コミック「爪先の宇宙」(作:manni)とコラボし、制作したミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】がんばれ!Victory

このミュージックビデオでは1200万DLを突破した人気コミック&ノベルサービス「comico」の人気コミック「爪先の宇宙」を使用し、実写のドラマと重ね合わせた映像で実写ドラマには10代から絶大な支持を得る平尾優美花と大倉士門らが出演。内気な主人公演じる平尾優美花を中心に、切ない男女の三角関係を描いたミュージックビデオとなった。 「サヨナラ」のミュージックビデオはYoutubeで公開されている。

??「サヨナラ」iTunes配信情報
https://itunes.apple.com/jp/album/shi-dai-fa-biao-tong-chang-pan/id1087747637?app=itunes&ls=1
??「サヨナラ」歌詞掲載情報
http://www.uta-net.com/song/204129/
??「爪先の宇宙」原作コミック(? manni/comico)
http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=6832

■【コメント】

■平尾優美花
感情をうまく表せられない女の子になりきりました!このMVを見て少しでもアキの気持ちが伝われば、、不器用な女の子の共感を得られればいい な!と思います!サヨナラも心に刺さる切なくも暖かくもある歌なのでぜひ!

■大倉士門コメント
登場する三人の三角関係の描写がすごくおもしろいと思いました。主人公アキに感情移入してみるとすごく胸がキュンとするようなそんな感じ。女 の子なら誰もが経験したことあるのではないでしょうか。何度も見返してしまいました!ぜひ見てください!

■manni(「爪先の宇宙」原作者)]
このお話をいただいた時はちょうどカラオケで原稿作業中で、カラオケのモニターちらちらしながら描いていたんです。
そうしたらモニターの中でがんばれ!Victoryさんが喋っていて、楽器操る女の子達かっこいーななんて思いながら見てたんですが、そこに この企画のメールが届いて、もうモニターとメール画面を何往復したかっていうぐらい驚きました。それからがんばれ!VictoryさんのMV たくさん見て、今じわじわと実感がわいてきて緊張と興奮で震えております。
素敵な曲"サヨナラ"に関わることが出来て、かっこいい彼女達に関わることが出来て本当に嬉しいです!ありがとうございます。

■がんばれ!Victory れな(Gt,)
今回自身初となるアルバムに抑揚を出したくがんばれ!Victoryには数少ないバラード曲を書き下ろし、そして漫画とのコラボというものも 初めてさせていただけることになりました。
「サヨナラ」を書いた際に感じていたことを頭の中で蘇らせながら携帯でラフミックスを流し「爪先の宇宙」を読ませていただきました。
「爪先の宇宙」は淡く切ない世界観を感じてそれぞれのキャラクターの中に秘められている悲しみの影を映ながらもそこが人間味の溢れるストー リーに私には見えて「サヨナラ」がコラボをさせていただける作品としても、がんばれ!Victoryにとって初めての漫画とのコラボもこんな 素敵な作品でとても光栄に思いました。
「サヨナラ」も爪先の宇宙の切なくでも暖かい世界観を広められる何かになれればと思います。

■「サヨナラ」ミュージックビデオ
URL:https://youtu.be/Y5Fs0ZYOnCc

【関連リンク】
がんばれ!Victory、初のフルアルバム発売前日に360度解放フロアライブを開催
がんばれ!Victory、イシバシ楽器にて「青春!ヒーロー」譜面付きフライヤーを無料配布
がんばれ!Victory、アルバム発売日にスタジオライヴを生配信
がんばれ!Victory、TOKYO FM『deeper deeper』の3月度マンスリーパーソナリティに決定

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル

the telephonesの石毛とノブ参加の新バンドがバンド名発表
Tue, 15 Mar 2016 16:00:00 +0900
lovefilm (okmusic UP\'s)

the telephonesの石毛とノブ、北山詩織・高橋昌志による新バンドのお披露目ライヴ『preview of film』が新代田FEVERで開催された。

【その他の画像】the telephones

ライヴには、DJ片平実、Koji Nakamuraがゲスト参加。また、MCでメンバー自身の口からバンド名は「lovefilm(ラブフィルム)」となることが発表された。

オフィシャルHPでは、石毛、ノブの友人でもあるブランド「SISE」の衣装をメンバー全員が着用したアーティスト写真も同時に公開された。

なお、lovefilmは、今年5月に行われる『TOKYO・OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016 - METROCK 2016』に出演する。

■【lovefilm出演 イベント情報】

『TOKYO・OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016 - METROCK 2016』
5月21日(土) 東京 新木場若洲公園会場
http://metrock.jp/

【関連リンク】
lovefilm オフィシャルHP
the telephones、無期限活動休止前のラストイベントでCD即売所大抽選会開催決定
テレフォンズ最終公演、タイムテーブル発表&追加チケット販売決定
the telephones、新MV「Amber Romance」フル視聴がスタート

【関連アーティスト】
the telephones, lovefilm
【ジャンル】
ジャパニーズロック

音×AiR、原宿アストロホールにて開催した東京初ワンマンライヴが大成功
Tue, 15 Mar 2016 15:30:00 +0900
音×AiR (okmusic UP\'s)

3月12日、原宿アストロホールにて音×AiRの東京初ワンマンライヴ「NOW ON AiR 快進撃ワンマン 原宿アストロホール編 〜東の都でひと旗上げまっせ!〜」が開催された。

【その他の画像】音×AiR

楓の赤、MASAYAの青、竜之介の黄、大地の緑。メンバーカラーの照明がそれぞれの立ち位置を照らす原宿クエストホールのステージが暗転したのは18:05ごろ。SEに導かれて4人が順番に登場し、最後に楓が飛び出して「原宿、いこうかー!」とシャウト一発。ショーは「ダントツ☆YOU」で開幕した。

今回は「音×AiR♪JOL原宿でLove Me Do!」で行ってきたアコースティックセットとは異なるエレクトリックセットでのステージ。JOL原宿で楓が何度も言っていたように、エレクトリックこそ彼らの本来の姿である。結果彼らの骨太さはとても魅力的で、文句なしにかっこよかった。

まず竜之介のドラム。簡易なJOLと違いフルセットで、音量も気にせず存分に叩きまくる。やっぱりドラムはバンドの要だ。大地のエレキギターも言うまでもなく新鮮。カッティングしながらのソロがかっこいい。MASAYAのベースもよく歌っている。やかましいサウンドに負けずきっちり歌詞が聞き取れる楓の歌力も立派なものだ。2曲目「シャカリキエビデイ」を演奏し終えると4人は早くも汗だくに。

「俺めちゃめちゃ今日を楽しみにしてました! みんなも同じ気持ちやったらうれしいねんけど、どう? 楽しみにしてた人〜!(歓声+拍手)ありがとう! 今日は俺ら思いっきりドでかいド派手なライヴをしようと思っていますので、最後までよろしく! ブチ上がっていこうぜ!」と楓が煽って「純愛バイセコー」へ。サビのハモり、ワイルドな突進力が半端じゃない。

「次の曲でみんなとひとつになりたいと4年前から俺は考えていた!」と振付講座を経ての「Love Me Do」。完全にマスターしているお客さんだけじゃなく、後方のうろ覚えの人も置いていかず参加させる楓のやさしさ。アコースティックのかわいらしい印象とは打って変わって、フルドラムとエレキギターのおかげでグッと骨太な印象。曲名はビートルズなのにローリング・ストーンズっぽいギターソロというシャレが効いている。

「乙女ビンビン」では楓が客席に下りて原宿の乙女をほめちぎり、愉快な「ドジっ娘モーニング」へと続く。セットリストのストーリー性もばっちりだ。

ここでチェンジオブペースとなり、JOL原宿、ストリートライヴ、20円配信キャンペーンと、昨年来のトライアルを回顧し感謝を述べる。路上で寒そうにしていれば使い捨てカイロ、米ばっか食ってると言えばカレーや柴漬けを差し入れてくれたとか。なんと優しいファンだろう。

その配信キャンペーンで1位に輝いた「ウォナノウ」でライヴは後半に突入。「叱ってサディスティック」「ダメ」のダメ男シリーズ、「愛を唄おう」「歩く歩く歩く」のミディアムシリーズを続けて、竜之介のMCコーナーへ。「僕はスベったことがないんです。なぜかというとドラムセットがついてるので……(バスドラ連打)これをやれば盛り上がってるように聞こえるわけです」と会場を微妙な湯加減に温めて、いよいよラストスパートだ。

楓がアコギを手にして「二十歳になってから作った曲で、大人の枠に一歩足を踏み入れたときのいろんな思いを一曲に込めました」と語り、AMEMIYA兄貴のお気に入り「あの頃のままで」を演奏。微笑み王子のMASAYAもいちびり王子の竜之介も真剣な表情なのが印象的だった。

そして「音×AiRが初めて作った曲です」と「僕らの音楽」、タオル回し曲「new world」に「なんちゃってヒーロー」と続けて披露。本編ラスト「ホームグラウンド」前のMCでは、「ずっと東京でワンマンしたいと思ってて、実現したのはほんまにみんなのおかげやと思ってます。苦しいときも、うまくいかへんな〜と思うことも、打ちのめされそうなときもあったけど、出会ってくれた人たちが、俺たちがいちばん輝ける、いちばん大事にしてるライヴハウスまで来てくれて、ほんまに幸せです。東京の、原宿の街にも、帰ってくる場所、ホームがちょっとずつできてきてるんかなって実感してます。またワンマンしたいと思ってるんで、そのときはおかえりって言うてほしいな」とコメントし、感動の涙を誘った。

2日早いホワイトデーということで、客席に飴ちゃんを配ってアンコールへ。「体力残すなよー!」とシャウトし、文字通り硬派な「オトコボンバー」へ。メンバー紹介では各人が短く挨拶したが、MASAYAが「言わなあかんことがありまして」と8月7日(日)O-crestでのワンマンライヴを発表。本当に知らずに驚いていた楓は、「4人だけじゃなくて、スタッフやお客さんやみんなのおかげでここまで来れました。もう前にしか進まれへんと思ってるし、東京ドームとか行くぐらいまでずっとついてきてほしい」と語り、新曲「まいどおおきに東京」を初披露。最後は全員で手をつないでお辞儀。女の子たちをときめかせて、東京初ワンマンは幕を下ろした。

フルエレクトリック装備の音×AiRは、育ちがよさそうでソツがないイケメンな4人の姿や物腰からは想像つかないような、ワイルドでエネルギッシュでやんちゃなロックバンドだった。楓がJOL原宿のステージで繰り返し「ライヴハウスに来てください」と言っていたのも納得。次のワンマンではまたさらに大きくなった姿を見せてくれるはずだ。

■【音×AiR コメント】

■大地
「全体的に盛り上がって、みんな笑顔になってるのもわかったし、すごくいい一日になりました。でも、今日発表した通り8月にまたワンマンが決まってますんで、そこで何をやるか、さっそくこれからみんなで考えていきます」

■竜之介
「東京でJOLやストリートやいろいろやった結果の今日で、めっちゃ楽しかったです。まだまだできることあるんで、次につながる日やったと思います。MCコーナーについてですか? 楓の1万倍は面白いんで、もっとしゃべらせてほしいです」

■MASAYA
「楽しかったです。ほんまそれだけですね。最初はこんな人入るんかって心配しかなかったですけど。今日は珍しくしゃべりましたけど、これからもっとしゃべれるようになっていきたいと思います(笑)」

■楓
「総合的に楽しかったし、お客さんたちも楽しんでくれてたんが伝わってきたんで、ライヴとしてはめちゃめちゃよかったと思います。反省点は毎度あるんですけど、次までに修正して、もっとたくさん人を呼んでもっとおもろいライヴをしたいです」

■【セットリスト】

1.ダントツ☆YOU
2.シャカリキエビデイ
3.純愛バイセコー
4.Love Me Do
5.乙女ビンビン
6.ドジっ娘モーニング
7.ウォナノウ
8.叱ってサディスティック
9.ダメ
10.愛を唄おう
11.歩く歩く歩く
12.あの頃のままで
13.僕らの音楽
14.new world
15.なんちゃってヒーロー
16.ホームグラウンド
en1.オトコボンバー
en2.まいどおおきに東京(新曲)

【関連リンク】
音×AiR オフィシャルHP
音×AiR、ドワンゴジェイピーでシングルチャート1位を獲得
銀杏BOYZ、新曲全国初解禁&『世界平和祈願ツアー 2016』開催決定
Raphael、現メンバーで再レコーディングしたアルバムを5月にリリース

【関連アーティスト】
音×AiR
【ジャンル】
J-POP, ライブ

ドラマーGO、「BeyondVape」日本1号店のオープン記念イベントでBBOYSとコラボセッション
Tue, 15 Mar 2016 15:00:00 +0900
「BeyondVapeJapan」イベントフライヤー (okmusic UP\'s)

「BeyondVape」の日本1号店のオープンを記念したスペシャルイベントに、SADS、SUNSOWLのドラマーGOが出演することがわかった。

【その他の画像】sads

「BeyondVape」は次世代電子タバコ「Eリキッド&ベポライザー」の最大手ブランド。日本1号店は3月20日(日)東京・原宿にグランドオープンする。

このイベントでは様々なパフォーマンスが行われる予定で、GOによるドラムソロプレイのほか、ドラムプレイと日本を代表するBBOYSのブレイクダンスによるコラボセッションも予定している。

また、VAPEの水蒸気を利用して様々な技を繰り出す“トリッカー”と呼ばれる男たちの生パフォーマンスにも注目したい。アメリカのトリックコンテストを勝ち抜いた猛者2名が来日するとのことで、本場の技を間近で目撃するまたとないチャンスとなるだろう。

タバコ葉ではなく、Eリキッドと呼ばれる様々なフレーバーの液体を水蒸気化して吸い込むVAPEは、アメリカ西海岸生まれの新たなカルチャー・嗜好品。日本では今のところニコチン無しの製品のみの販売ということもあってか、昨今の禁煙ブームと相まって、流行に敏感な若者を中心に爆発的な広がりを見せているようだ。

そんな絶好のタイミングでオープンするBeyondVapeJapanは、オリジナルのベポライザーはもちろん、30ブランド200種類を超えるフレーバーを揃える本格的なショップ。ゴージャスなカウンターでお酒やソフトドリンクを飲みながら様々なフレーバーを無料でテイスティングできるのが嬉しい。

気になる方は、この機会にぜひイベントに足を運んでみてはいかがだろうか?

【関連リンク】
BeyondVapeJapanイベント詳細ページ
有頂天BOYS(CV:花江夏樹、八代拓、山本和臣)が歌う「少年メイド」ED曲が「ずっとOnly You」に決定
アニメソングイベント「ANISON HISTORY JAPAN!!」、スペシャル企画&第4弾出演アーティストが明らかに
吉田山田の山田義孝が「横浜マラソン2016」を見事完走!

【関連アーティスト】
sads, GO, BBOYS
【ジャンル】
イベント

銀杏BOYZ、新曲全国初解禁&『世界平和祈願ツアー 2016』開催決定
Tue, 15 Mar 2016 14:00:00 +0900
銀杏BOYZ  (okmusic UP\'s)

銀杏BOYZのニューシングル「生きたい」が、3月15日22時から放送のABCラジオ『よなよな〜なにわ筋カルチャーBOYZ〜』にて初解禁されることがわかった。

【その他の画像】銀杏BOYZ

この楽曲は15分を超える長編の楽曲となっており、フル尺でのオンエアーとなる。また、カップリング曲 「ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version II」も初解禁となる。

番組では銀杏BOYZへの熱いメッセージも受け付けているとのことなので、ぜひ投稿してみよう。

そして、『世界平和祈願ツアー2016』開催も決定。単独公演となるこのツアーは6月22日のZepp DiverCity TOKYO公演を皮切りに、名古屋、大阪ほか全国7都市を回る。2011年の『スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー』から、はや5年。単独公演でのツアーは2008年『せんそうはんたいツアー』以来、約8年ぶりの全国ツアーになる。第二期銀杏BOYZの姿を、どうか観にきてほしい。

■ABCラジオ『よなよな〜なにわ筋カルチャーBOYZ〜』

3月15日(火)22:00〜01:00
http://abc1008.com/yonayona/

■銀杏BOYZ「世界平和祈願ツアー 2016」

6月22日(水) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
7月02日(土) 宮城 仙台 Rensa
7月08日(金) 愛知 名古屋 DIAMOND HALL
7月16日(土) 福岡 福岡 DRUM LOGOS
7月19日(火) 広島 広島 CLUB QUATTRO
7月29日(金) 北海道 札幌 PENNY LANE 24
8月03日(水) 大阪 大阪 なんばHatch

オフィシャル先行受付3月15日(火)12:00〜3月22日(火)23:59
受付URL:http://w.pia.jp/s/gingnangboyz16hp/

【関連リンク】
銀杏BOYZ オフィシャルHP
銀杏BOYZ、約2年ぶりとなるシングル「生きたい」を4月にリリース
銀杏BOYZ、初公式ライブ映像作品の先行上映会を開催
銀杏BOYZ、2014年のアルバム2作をカセットで数量限定発売

【関連アーティスト】
銀杏BOYZ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

チャラン・ポ・ランタンの小春がMr.Childrenのツアーサポートに大抜擢
Tue, 15 Mar 2016 13:00:00 +0900
チャラン・ポ・ランタン (okmusic UP\'s)

チャラン・ポ・ランタンの小春(アコーディオン)がMr.Childrenのホールツアー『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』のサポートメンバーとして参加することが決定した。

【その他の画像】Mr.Children

小春は妹でヴォーカルのももと活動するチャラン・ポ・ランタンの全楽曲の作詞・作曲・アレンジを担当。タッキー&翼、チュートリアル、私立恵比寿中学やCM・ドラマ・映画への楽曲提供など、作家としての活動で認知度も上がり始めているが、アコーディオン生活20周年迎えた今年、この大抜擢によりアコーディオン弾きとしてもより一層注目されるだろう。気鋭の若手アコーディオン弾きと日本を代表するモンスターバンドとの化学反応が楽しみだ。

なお、チャラン・ポ・ランタンはバンド編成でツアーを実施中。そして5月15日からは小春のアコーディオンと妹・ももの唄声が堪能出来る、姉妹ふたり編成のツアーもスタートする。

■『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』

4月15日(金) 山梨県 コラニー文化ホール
(山梨県立県民文化ホール)
4月17日(日) 岐阜県 長良川国際会議場
4月22日(金) 宮崎県 宮崎市民文化ホール
4月24日(日) 佐賀県 佐賀市文化会館
4月28日(木) 高知県 高知県立県民文化ホール オレンジホール
4月30日(土) 山口県 周南市文化会館
5月06日(金) 島根県 島根県芸術文化センター グラントワ 大ホール
5月08日(日) 鳥取県 米子コンベンションセンター BiG SHiP
5月12日(木) 滋賀県 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
5月14日(土) 奈良県 なら100年会館
5月19日(木) 秋田県 秋田県民会館
5月24日(火) 福島県 郡山市民文化センター 大ホール
5月26日(木) 茨城県 茨城県立県民文化センター 大ホール

■ツアー特設サイト
http://tour.mrchildren.jp/

■チャラン・ポ・ランタン ツアー2016『唄とアコーディオンの姉妹劇場』

5月15日(日) 東京 上野恩賜公園野外ステージ
5月21日(土) 広島 ゲハントホール 
5月22日(日) 福岡 住吉神社 能楽殿 
5月28日(土) 山梨 桜座 
5月29日(日) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
6月05日(日) 岡山 岡山県立美術館ホール 
6月10日(金) 北海道 新札幌 サンピアザ劇場 
6月11日(土) 北海道 新札幌 サンピアザ劇場  
6月18日(土) 宮城 仙台 桜井薬局セントラルホール
6月24日(金) 愛知 名古屋市芸術創造センター
6月26日(日) 大阪 味園ユニバース

【関連リンク】
チャラン・ポ・ランタン オフィシャルHP
ROGUEがホストを務める「GBGB2016」にMr.Children、クレイジーケンバンド等が出演決定
元SKE48の松井玲奈、卒業後初シングルでチャラン・ポ・ランタンとコラボ
Mr.Children、『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』が映像作品でリリース決定

【関連アーティスト】
Mr.Children, チャラン・ポ・ランタン
【ジャンル】
J-POP

たんこぶちん、桜満開のリリース記念ワンマンライブがスタート
Tue, 15 Mar 2016 12:00:00 +0900
3月13日@SHIBUYA CLUB QUATTRO (okmusic UP\'s)

3月13日、唐津発5人組ガールズバンド・たんこぶちんのリリース記念ワンマンライブツアーがSHIBUYA CLUB QUATTROからスタートした。

【その他の画像】たんこぶちん

3月月24日に二十歳の誕生日を迎えるMADOKA(Vo.&Gt)は、「正直になれない自分もいるけど、自分は自分でしかないと思うようになりました。嫌いな部分もたくさんあるけど、私たちのライブを見に来てくれるみなさんのためにも強くなっていきたいと思います」と決意表明。「みなさんの背中を押していけるよう、みんなの力になれるよう頑張りたいと思います」と語った。

2月20日に4thアルバム『TANCOBUCHIN vol.4』をリリースしたばかりの彼女たちは、今回のツアーに向けて19ヶ所でビラ配りを行ったことを告白。現場での新たな出会いに「貴重な体験をさせてもらいました。そこで初めて“たんこぶちん"を知ったという人もこの会場に来てくれていればうれしいと思います」と語り、そのチラシを見て来場したというファンに喜びの笑顔を見せていた。

また、今回のツアーではワンマン初となるアコースティック演奏を披露。最初のうちこそ緊張した面持ちを見せていた彼女たちだったが、ファンの温かいまなざしに気持ちもほぐれていったようで「みんな、ちゃんと聞いてくれてありがとう」と感謝の気持ちを述べていた。

ライブの後半では、ニューアルバム収録曲の「Bye Bye 〜君といた春〜」を披露。散りゆく花びらがステージに舞い落ちるのを見てデビュー当時の初々しい彼女たちの姿が思い浮かべた人も少なくないのではないだろうか。それから3年の月日が流れ今年成人式を迎えた彼女たちは、この春をどのように感じていくのだろう。また、これから先の出会いと別れでどのように歌に重みを加えていくのかも楽しみにしたいところである。なお『TANCOBUCHIN vol.4』 リリース記念ワンマンライブは、3 月21日 福岡 DRUM Be-1まで全4公演が行なわれる。

■『TANCOBUCHIN vol.4』 リリース記念ワンマンライブ

3月18日(金) 名古屋 JAMMIN\'
3月19日(土) 大阪 阿倍野 ROCKTOWN
3月21日(月・祝) 福岡 DRUM Be-1
※終了分は割愛

【関連リンク】
たんこぶちん オフィシャルHP
たんこぶちん、“10代最後の春"をテーマにしたニューアルバムがついにリリース
たんこぶちんのラジオ番組に井上苑子がゲスト出演決定
たんこぶちん、華やかな振袖に身を包み成人式に登場

【関連アーティスト】
たんこぶちん
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ

「爺-POP from 高知家 ALL STARS」のPVで西原理恵子らが“踊ってみた"!?
Tue, 15 Mar 2016 11:00:00 +0900
「高齢バンザイ!」西原理恵子が踊ってみた (okmusic UP\'s)

合計年齢336歳、高知のお爺ちゃんアイドルグループ「爺-POP from 高知家 ALL STARS」のPVの“踊ってみた"動画が公開された。

【その他の画像】爺-POP from 高知家 ALL STARS

高知県のポジティブを日本中に発信する「NIPPON POSITIVE PROJECT」の企画として制作された動画「『高齢バンザイ!』高知家 ALL STARS ver.」は、元気あふれるお爺ちゃんたちに負けじと、老若男女問わず多くの高知家スターたちの力が結集して、完成したもの。

これは高知家 ALL STARSが投稿した“踊ってみた"動画をまとめた動画となり、高知が誇るあの人気ご当地キャラクター「カツオ人間」と一緒に撮影した映像を始め、高知県出身で「毎日かあさん」「ダーリンは70歳」作者の西原理恵子もコラボを果たしている。また、公式サイトでは、別テイクの動画として西原が単独で出演した“踊ってみた"動画なども公開されている。

爺-POP from 高知家 ALL STARSのPV「高齢バンザイ!」は、公開されるや否や、「衝撃!」「おじいちゃんwwwww」 「推し爺は誰?」などといった多数の反響があったほか、アルゼンチンやメキシコ、台湾など、海外メディアでも取り上げられるという大きな話題を世界中に振りまいた。

動画再生回数は公開から現在までの約2週間で30万回(※)を超え、Twitterでは「衝撃!」「おじいちゃんwwwww」 「推し爺は誰?」などといった多くの反響があり、タケノコ加工組合組合長や80歳を迎えたフルマラソンランナーなど、アイドル経験ゼロのメンバーが日本を元気にしようと頑張る姿が大きな共感を呼んでいる

大手レコード会社もこの波に乗り遅れるなとばかりに、爺-POP from 高知家 ALL STARSとメジャーデビューに向けて交渉しているとの噂もまことしやかに囁かれているが、果たしてその真偽は如何に!? お爺ちゃんたちからの続報を楽しみにしておこう。

(※) YouTubeでの再生回数。Facebookにおける再生回数を加えると計36万回以上

■「高齢バンザイ!」高知家ALL STARS ver.
https://www.youtube.com/watch?v=KNyiN_Axgt4

■「高齢バンザイ!」西原理恵子が踊ってみた
https://www.youtube.com/watch?v=wejEPebX2t8

【関連リンク】
爺-POP from 高知家 ALL STARS オフィシャルHP(高知家HP内特設ページ)
爺-POP from 高知家 ALL STARS、ポジティブなデビュー曲「高齢バンザイ!」のMVを公開
吉田山田の山田義孝が「横浜マラソン2016」を見事完走!
TRUSTRICK、TVアニメ『少年メイド』OPテーマ「innocent promise」の発売が決定

【関連アーティスト】
爺-POP from 高知家 ALL STARS
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル

Raphael、現メンバーで再レコーディングしたアルバムを5月にリリース
Tue, 15 Mar 2016 10:00:00 +0900
Raphael (okmusic UP\'s)

ヴィジュアル系ロックバンド・Raphaelが現メンバーで再レコーディングしたニューアルバム『Never -1997040719990429-』を5月18日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】Raphael

今作はサブタイトルの数列にもあるように、メンバーがインディーズ時代の1997年から1999年までにリリースした楽曲を全て再レコーディングした一枚になる。ボーカルのYUKIが初めてギターに挑戦した曲やYUKIがピアノ&ボーカルを務める事により、現メンバー3人のみで構成されたアコースティックバージョンの楽曲などが収録されるという。

Raphaelは、1997年に結成され、1999年にメジャーデビュー。2001年に活動休止し、2012年に約12年ぶりにライブを行なった。今年の2016年4月7日には2000年に急逝したギター・華月の誕生日にあたるこの日にKAZUKI 17th memorial「蒼の邂逅」を開催し、5月からは全国8ヵ所13公演を回るRaphael Live Tour 2016「癒し小屋」の開催が決定している。

なお年内中にアルバムをもう2作リリースすることも決定しているので、今後の彼らの活動にも注目しよう。

■アルバム『Never -1997040719990429-』

2016年5月18日発売
AVCD-93418/¥3,000+税
<収録楽曲>
1_Imitation White
2_Sacrifice
3_eternal wish〜届かぬ君へ〜 
4_人間不信
5_窓際の夢
6_White Love Story
7_症状1.潔癖症
8_症状2.分裂症
9_症状3.XXX症
10_Sweet Romance
11_follow you
12_夢より素敵な

■【ライブ情報】

『KAZUKI 17th memorial「蒼の邂逅」』
4月07日(木) SHIBUYA O-EAST

『Raphael Live Tour 2016「癒し小屋」』
5月23日(月) 神奈川県 Yokohama Bay Hall
6月02日(木) 愛知県 DIAMOND HALL
6月03日(金) 愛知県 DIAMOND HALL
6月12日(日) 北海道 札幌PENNY LANE24
6月21日(火) 大阪府 BIGCAT
6月22日(水) 大阪府 BIGCAT
7月02日(土) 宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
7月03日(日) 宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
7月11日(月) 東京都 赤坂BLITZ
7月12日(火) 東京都 赤坂BLITZ
7月16日(土) 広島県 SECOND CRUTCH
7月17日(日) 広島県 SECOND CRUTCH
7月24日(日) 福岡県 DRUM LOGOS

【関連リンク】
Raphael オフィシャルHP
櫻井有紀、自身のソロライブにてRaphaelの名曲たちを熱演
Raphael、3年振りとなるワンマンライブ&全国ツアーの開催が決定
ヴィジュアル系ロックバンドRaphaelが12年ぶり再始動

【関連アーティスト】
Raphael
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Acid Black Cherry、ライブ映像作品の発売を記念してパネル展を実施
Tue, 15 Mar 2016 00:00:00 +0900
Acid Black Cherry (okmusic UP\'s)

3月16日に4thアルバム『L−エル−』を引っさげ18万人を動員したツアーのファイナルとなる日本武道館公演の映像を収めたLIVE DVD & Blu-ray『2015 arena tour L−エル−』を発売するAcid Black Cherryが、その発売を記念して全国のCDショップにてアリーナツアーを振り返るパネル展を開催する事を発表した。

【その他の画像】Acid Black Cherry

期間は3月15日からで、全国各地のタワーレコードやTSUTAYA、HMVなど合計44店舗で実施されるとの事。終了日時は各店舗によって違うとの事だが、是非店頭でパネル展を楽しんでみよう。

■Acid Black Cherry 3か月連続リリース特設サイト
http://www.acidblackcherry.net/special/2016-release/

■【パネル展 注意事項】

※「Acid Black Cherry 2015 arena tour L−エル−」のライブ写真パネルの展示となります。
※CDショップによって展示している写真・サイズは一部異なりますのでご了承ください。
※開催期間は各店舗の都合により変更する場合もございます。(予告なく早期終了させて頂く場合がございます)
※撮影フリーですが、当日の状況によってお断りする場合がございますので予めご了承ください。

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、来週発売ライヴDVD&Blu-rayのトレーラー映像公開
「CDショップ大賞2016」入賞作品、Acid Black Cherryの『L−エル−』に注目!
Acid Black Cherry、18万人動員ライヴ映像商品のジャケ写解禁

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

SHE\'S、6月8日発売のシングル「Morning Glow」でメジャーデビュー決定
Mon, 14 Mar 2016 23:00:00 +0900
SHE\'S (okmusic UP\'s)

次世代を担うピアノロックバンド・SHE\'Sが2016年6月8日にユニバーサルミュージック/Virgin Recordsからメジャーデビューすることが明らかになった。

【その他の画像】SHE\'S

これは3月14日に東京・渋谷CLUB QUATTROで行なわれた『SHE\'S ONEMAN TOUR FINAL「She\'ll be fine ?chapter.0」』のファイナルにてメンバーの口から発表されたもの。本編最後のMC部分にて井上竜馬(Key/Vo.)がこれまでのバンドの軌跡を語り、「SHE\'Sという船はゆっくりゆっくり進んできました。5年経って、こうやってたくさんのお客さんの前でライブができてとても幸せです。これからも変わらないけれど、このライブから変わっていくんやろなと。SHE\'Sは6月、ユニバーサルミュージック、Virgin Music recordsからメジャーデビューします。」と涙。客席から「おめでとう!」という声が続出し、中には感動で涙するファンも見られた。

井上は「俺はみんなで行きたい。もっと遠くまで。みんなと行きたい。着いて来てくれるかな?  着いて来てくれ。もっと遠くまで」と改めて伝え、「遠くまで」が始まる。そして最後の曲前のMCにて「全ての全ての人に歌います。今日来れなかった人も。ちゃんと顔見て歌います。ありがとうございました。大阪SHE\'Sでした。」と感極まった様子で、最後の曲「Curtain Call」を演奏した。

メジャーデビュー発表を受け、会場のボルテージが上がる中、アンコールでデビュー曲「Morning Glow」を初披露し、デビューへの期待感が一同高まっていく。アンコールも2曲演奏し終わったところで、これまでの感謝とお祝いを込め、1分間の写真タイムを用意。ファンは一斉に携帯を取り出し、メンバーたちを夢中に撮影。最後はファンをバックに集合写真を撮影しフィナーレを迎えた。

これを受けて、Twitter上でお祝いするハッシュタグ「#SHE_S_メジャー」をつけて、これまでの想いや14日の写真などをtweetするキャンペーンもオフィシャルアカウントより発表された。また、メジャーデビュー発表に伴い、最新アーティスト写真も公開。カメラマンはオノツトム。スタイリストはタカハシエイジといった布陣で、SHE\'Sというアーティスト名の“アポストロフィー"を球体で作り、遊び心を演出した作品となった。まだ公開となっていない、ジャケット写真やMVのクリエイティブにも要注目だ。

さらにメジャーデビューを記念して、3月15日(火)19:00からツイキャスを緊急開催することが分かった。メジャーデビュー記念ということで、メンバー全員参加のもと、改めてファンへの報告はもちろん、感謝をしたい。という元、この話が浮上し実施が決定した。メジャーデビューが決まった心境や今後の目標などをSHE\'Sのメンバーの口から聞けるチャンス。ファンにとっては見逃せない内容になりそうだ。

■ツイキャス
日時:3月15日(火)19:00〜19:30(予定)
http://twitcasting.tv/she_s_official_

■アーティスト写真クレジット
Camera:オノツトム(http://tsutomuono.com/)
Styling:タカハシエイジ(http://acusyu.com/)

■【セットリスト】

1. Un-scienece
2. Change
3. Just Find What You\'d Carry Out
4. 彼方
5. L&F
6. Save Me
7. 2人
8. All My Faults
9. Evergreen
10. Back To Kid
11. Night Owl
12. 信じた光
13. ワンシーン
14. 遠くまで
15. Curtain Call
EN-1.Morning Glow(新曲)
EN-2.Voice

■シングル「Morning Glow」

2016年6月8日(水)発売
※随時、商品情報の詳細は追ってTwitterやオフィシャルHPなどで発表。それまでは店頭やWEBへのお問い合わせはお控え下さい。

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
HOWL BE QUIET×SHE\'S×LAMP IN TERREN、スリーマンツアーを4月に開催
Gacharic Spin、ヒステリックパニックらが『ビクターロック祭り』番外編で熱演
SHE\'Sが「Un-science」MVを公開! 1月13日(水)より先行配信も決定!

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LOUDNESS、コロムビア時代に発表した11作品のライナー執筆者を発表
Mon, 14 Mar 2016 20:00:00 +0900
アルバム『LOUDNESS COLUMBIA YEARS SELECTION』 (okmusic UP\'s)

3月30日、コロムビアより『LOUDNESS COLUMBIA YEARS SELECTION』と題された11作品およびBOXセットが発売される。

【その他の画像】LOUDNESS

この作品は1981年のデビュー以降、LOUDNESSがコロムビア時代にリリースしたオリジナルアルバム8枚に加え、創設メンバーである高崎晃、樋口宗孝それぞれのソロアルバムをラインアップした11タイトルをメンバー立ち合いのもとのリマスタリングを行なった作品となる。

今回、その35周年特別仕様の記念BOXセットのジャケット写真と、全作品に掲載されるライナー・ノーツの執筆者が発表された。全作品に掲載される35周年記念共通ライナー・ノーツと『THUNDER IN THE EAST』までを増田勇一氏が、『SPIRITUAL CANOE 〜輪廻転生〜』以降とソロアルバムは、それぞれの作品に造詣の深い評論家・音楽専門誌編集者各氏が担当する。さらに高崎晃のファーストソロアルバム『ジャガーの牙 〜TUSK OF JAGUAR〜』では、GRANRODEOのギタリストであるe-ZUKAが思い入れたっぷりの文章で作品に花を添えているところにも注目が集まる。2016年現在の視点で書かれた新たなライナー・ノーツによって、リマスターで新しく生まれ変わった各作品への理解がさらに深まることは間違いない。

■【ライナー・ノーツ執筆者一覧】

全作品共通 35周年ライナー・ノーツ:増田勇一
『THE BIRTHDAY EVE〜誕生前夜〜』:増田勇一
※伊藤政則 /1981年発売オリジナル作品ライナー・ノーツ同梱
『DEVIL SOLDIER〜戦慄の奇跡〜』:増田勇一
『THE LAW OF DEVIL\'S LAND〜魔界曲章〜』: 増田勇一
『DISILLUSION〜撃剣霊化〜』:増田勇一
『DISILLUSION English Version』:増田勇一
『THUNDER IN THE EAST』:増田勇一
『SPIRITUAL CANOE 〜輪廻転生〜』:金澤隆志
『PANDEMONIUM 〜降臨幻術〜』:土屋京輔
『ジャガーの牙 〜TUSK OF JAGUAR〜』/ 高崎晃:e-ZUKA from GRANRODEO
『破戒凱旋録 〜DESTRUCTION〜』 / 樋口宗孝:松本大輔(リットーミュージック)
『Made in HAWAII』 / 高崎晃:斎藤新吉(YOUNG GUITAR)

■アルバム『LOUDNESS COLUMBIA YEARS SELECTION』

2016年3月30日(金)発売
【35周年記念BOXセット】(11枚組)
¥16,500+税
※各作品価格:¥1,500+税
<発売作品>
『THE BIRTHDAY EVE〜誕生前夜〜』
(オリジナル:1981年11月発売)
『DEVIL SOLDIER〜戦慄の奇跡〜』
(オリジナル:1982年7月発売)
『THE LAW OF DEVIL\'S LAND〜魔界曲章〜』
(オリジナル:1983年1月発売)
『DISILLUSION〜撃剣霊化〜』
(オリジナル:1984年1月発売)
『DISILLUSION English Version』
(オリジナル:1984年7月発売)
『THUNDER IN THE EAST』
(オリジナル:1985年1月発売)
『SPIRITUAL CANOE 〜輪廻転生〜』
(オリジナル:2001年3月発売)
『PANDEMONIUM 〜降臨幻術〜』
(オリジナル:2001年11月発売)
『ジャガーの牙 〜TUSK OF JAGUAR〜』 / 高崎晃
(オリジナル:1982年4月発売)
『破戒凱旋録 〜DESTRUCTION〜』 / 樋口宗孝
(オリジナル:1983年5月発売)
『Made in HAWAII』 / 高崎晃
(オリジナル:2002年3月発売)

■LOUDNESS 35th Anniversary Year Special Live「SHOCKING DEVIL\'S LAND」

3月31日(木)  EXシアター六本木
4月06日(水)  なんばHATCH

【関連リンク】
LOUDNESS オフィシャルHP
GRANRODEO、野音公演含む夏ツアー開催決定
LOUDNESS、コロムビア時代のアルバム11タイトルを最新リマスタリングで再発売
LOUDNESS、ニコ生でワールドツアーの追加公演を独占生中継決定

【関連アーティスト】
LOUDNESS, GRANRODEO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

LUNKHEAD、5月リリースのシングル「決戦前夜」ジャケ写&最新アー写を公開
Mon, 14 Mar 2016 19:30:00 +0900
LUNKHEAD (okmusic UP\'s)

LUNKHEADが5月11日にリリースするシングル「決戦前夜」のジャケット写真とアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】LUNKHEAD

シングルの表題曲が4月から放送されるテレビアニメ『うしおととら』第3クールのエンディングテーマに決まっていることを受け、ジャケットは『うしおととら』の描き下ろしアニメイラストが使用されており、主人公・うしおと宿敵である白面の者、うしおの母である須磨子が描かれている。またアーティスト写真は、横一列に並ぶメンバーに鮮やかな赤とストライプがデザインされた印象的なビジュアルに仕上がっている。

LUNKHEADはシングルの発売を記念して、5月15日に東京・タワーレコード新宿店7階イベントスペースにてアコースティックライブ&サイン会のインストアイベントを開催。イベントの参加券はタワーレコード新宿店、渋谷店のいずれかでシングルを購入した人に先着で配布される。さらに、シングルの購入者特典としてタワーレコード全店では“オリジナルアザージャケット"、アニメイト各店では“「うしおととら」缶バッジ3個セット"が付き、3月19日にshibuya TSUTAYA O-EASTにて開催する、LUNKHEAD presents「千客万来のみかん祭」の会場では会場限定予約特典として“オリジナルロゴステッカー"が先着でプレゼントされる。

また、同会場では2015年9月に行なった自身キャリア初の日比谷野外大音楽堂での公演を収録したLIVE DVD『LIVE FILES 20150922〜日比谷野外大音楽堂〜』も発売開始となり、トレーラー映像もYouTubeにて公開されているのでこちらも合わせてチェックしよう。なお、LUNKHEADは14日の21:00より、Ustream番組「千客万来のユーストリーム みかん祭にいらっしゃ〜い!! 〜Vol.2〜」も配信する予定だ。

■Ustream「千客万来のユーストリーム みかん祭にいらっしゃ〜い!!〜Vol.2〜」
※3月14日(月) 21:00〜
http://www.ustream.tv/channel/gdvAQZNPtTF

■【ライブ情報】

『LUNKHEAD 千客万来のみかん祭』
3月19日(土) shibuya TSUTAYA O-EAST
OPEN 15:00 START 16:00
出演:LUNKHEAD / 藍坊主 / NoGoD / ひめキュンフルーツ缶 / ヨシモン&ソーファンクル(LUNKHEAD)
DJ:団長(NoGoD) / マキト(ピストル・ディスコ)

『LUNKHEAD「決戦前夜」発売記念アコースティックライブ&サイン会』
5月15日(日) 東京都 タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
START 15:00

■DVD『LIVE FILES 20150922〜日比谷野外大音楽堂〜』トレーラー映像
https://youtu.be/RLSbfhmKNUc

■DVD『LIVE FILES 20150922〜日比谷野外大音楽堂〜』

2016年3月19日(土)「千客万来のみかん祭」@shibuya TSUTAYA O-EAST公演よりライブ会場にて販売開始
CHKY-0026/¥4,000(税込)
<収録曲>
01.夏の匂い
02.シンフォニア
03.前進/僕/戦場へ
04.僕たちには時間がない
05.シューゲイザー
06.体温
07.闇を暴け
08.ENTRANCE
09.神様なんていない
10.誰か教えて
11.星の欠片
12.月の城
13.うちにかえろう
14.スターマイン
15.シンドローム
16.アルピニスタ
17.玄関
18.幻灯
19.スモールワールド
20.カナリアボックス

■シングル「決戦前夜」

2016年5月11日発売
TKCA-74356/¥1,204+税
<収録曲>
01. 決戦前夜
02. ユキシズク
03. 決戦前夜 [TV OA ver.]
04. 決戦前夜 [Instrumental]
05. ユキシズク [Instrumental]

【関連リンク】
LUNKHEAD オフィシャルHP
LUNHEADのアーティストメシを紹介!
LUNKHEAD、アニメ『うしおととら』ED曲をシングル化&初の男・女限定ライブ開催決定
LUNKHEAD、新曲がTVアニメ『うしおととら』EDテーマに決定

【関連アーティスト】
LUNKHEAD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1