歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年03月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
GACKT、ニコびじゅ特番の公開生放送に緊急出演決定
Sun, 13 Mar 2016 23:00:00 +0900
GACKT (okmusic UP\'s)

GACKTがニコ生のV系音楽トーク番組「ニコびじゅ」の特別番組『7年ぶりとなるVISUALIVEツアー開幕直前スペシャル!』に出演することが決定した。

【その他の画像】GACKT

7年ぶりとなるGACKT至上最高にして最後のVISUALIVE『GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestl?』が3月19日からいよいよ開幕する。ニコ生のV系音楽トーク番組「ニコびじゅ」では直前スペシャルとして、MCの星野卓也が見どころに迫る! さらには、「ニコびじゅ」恒例のあのコーナー企画にGACKTが挑戦するかも!?

また、生出演の前には“MOON SAGA PROJECT"の起源となっている義経の物語、2012年の舞台『MOON SAGA-義経秘伝-』と2015年の舞台「MOON SAGA―義経秘伝―第二章」の映像も放送。

本編終了後には「ニコびじゅチャンネル」にて会員限定の放送もあるのでお見逃しなく。

■『GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestl?』特設サイト
https://www.gackt.com/tours/index.html?file=tours0008.html

■ニコびじゅ特番『GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestl? 開幕直前スペシャル!』

放送日:3月15日(火)17:00〜
出演者:GACKT
MC : 星野卓也
番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv255508597

■アルバム『LAST MOON』

2016年4月27日発売

7年ぶりのオリジナルニューアルバム。3月19日から始まるLAST VISUALIVE TOURでも披露されるであろう最新シングル「ARROW」を含む14曲程度が収録予定。

【関連リンク】
GACKT オフィシャルHP
GACKTの『卒業式サプライズライヴ』をニコ生が完全密着
GACKTが映画『カーラヌカン』主演に決定、美しい身体と美貌を持つ男性演じる
GACKTが謎の美女(?)といちゃつくファン発狂動画公開

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

カスタマイZ、4thシングル&1stアルバム同時発売を発表
Sun, 13 Mar 2016 16:00:00 +0900
カスタマイZ (okmusic UP\'s)

カスタマイZ が4月27日(水)にメジャー4枚目のシングル「COOLEST」(読み:クーレスト)と、自身初のアルバム『Customi-Z』(読み:カスタマイズ)を同日発売することを発表した。

【その他の画像】カスタマイZ

「アニソンで天下を獲る!」をモットーに2013年10月に生まれた、HAMA(Vo&Key)、GORO(Vo&Gt)、DAICHI(Drums)、HIROKI(Bass)からなるロックバンド、カスタマイZ。

シングル「COOLEST」は累計350万部を売り上げる大人気コミック「坂本ですが?」のテレビアニメ版オープニング主題歌となっており、YouTubeオフィシャルチャンネルにてミュージックビデオのショートバージョンが視聴可能だ。

アルバム『Customi-Z』は配信限定楽曲、新曲1曲を含む全13曲を予定しており、期間限定盤にはシングル表題曲のミュージックビデオ入りDVDが同梱されている。

■シングル「COOLEST」

2016年4月27日(水)発売
【カスタマイZ盤】
¥1,200+税予定
※カスタマイZ ジャケット/飛び出す歌詞カード仕様
※初回製造分のみ4thシングル&1stアルバム連動購入特典応募券封入
【坂本盤】
¥1,200+税予定
※TV アニメ「坂本ですが?」描き下ろしイラストジャケット仕様
※初回製造分のみ4thシングル&1stアルバム連動購入特典応募券封入
<収録曲>
1.「COOLEST」
作詞・作曲・編曲:エンドウ.(GEEKS)
※TV アニメ「坂本ですが?」オープニング主題歌
2.「WOW WOW WOW」

■アルバム『Customi-Z』

2016年4月27日(水)発売
【通常盤】(CDのみ)
¥2,500+税
※初回製造分のみ4thシングル&1stアルバム連動購入特典応募券封入
【期間限定盤】(CD+DVD)
¥3,500+税
※24P ブックレット(予定)
※初回製造分のみ4thシングル&1stアルバム連動購入特典応募券封入
<収録曲>
■CD(曲順仮)
01.Life and death
※TV アニメ「少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 49-」第4話エンディング楽曲
02.校門×Crusher
※配信限定楽曲
03.HEADBAND!!!!
※配信限定楽曲
04.刹那スクールゾーン
※配信限定楽曲
05.一筋の光明(ひかり)
※TV アニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」先行上映版エンディング主題歌
06.鎮魂歌 -レクイエム-
※TV アニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」エンディング主題歌
07.潮騒
※OVA「クラゲの食堂」主題歌
08.解
※TV アニメ「K RETURN OF KINGS」エンディング主題歌
09.Here now!
10.バンヴィーナス
11.うたいたい歌
12.カスタマイZ のテーマ
13.Never give Up
■DVD ※期間限定盤のみ
Music Clip
「Life and death」
「一筋の光明(ひかり)」
「鎮魂歌 -レクイエム-」
「解」
「COOLEST」

■「カスタマイZ 全国行脚 怒涛のスタイリッシュツアー春!!!!“激流×Crusher”」

内容:ミニライブ(観覧フリー)+特典会+個別サイン会
4月26日(火) 東京都 ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ
4月27日(水) 愛知県 アスナル金山 明日なる!広場
4月28日(木) 福岡県 チャチャタウン小倉
4月29日(金) 埼玉県 ららぽーと新三郷1F スカイガーデン
4月30日(土) 大阪府 あべのキューズモール3F スカイコート
5月01日(日) 千葉県 ららぽーと柏の葉 本館2F センタープラザ

【関連リンク】
カスタマイZ オフィシャルHP
「坂本ですが?」OP曲をカスタマイZ、ED曲はスネオヘアーが担当
54,000人が熱狂した“キンスパ”がBD&DVD化
カスタマイZ、11月18日(水)発売の3rdシングルの最新ビジュアルを公開

【関連アーティスト】
カスタマイZ
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

横道坊主、二周忌を前に橋本潤の生誕ライブを開催
Fri, 11 Mar 2016 20:00:00 +0900
『Hashimoto Jun 57th Anniversary』 (okmusic UP\'s)

2014年4月14日にベーシストである橋本潤が旅立って、もうすぐ2年。4月8日には57歳の誕生日を迎えるということで、その翌日9日に吉祥寺ROCK JOINT GBにおいて、横道坊主名義による『Hashimoto Jun 57th Anniversary』と銘打ったライブが開催される。

【その他の画像】横道坊主

さらに、ゲストとして“三宅伸治&THE TRAMP”で活動を共にした盟友の三宅伸治(Vo&Gu)、橋本がバンマスを務めた“橋渡し”の相方であるトランぺッター 渡辺隆雄、吉祥寺や下北沢拠点に活動する3ピースバンドの“She’s q”のベーシスト 橋本泰斗の3人が参加! ちなみに、橋本泰斗は橋本の次男である。

もちろん橋本の逝去後、ずっとサポートベーシストとしてバンドを支えてきている永渕英男(スリルラウンジ)も参加する。

そんな橋本と深いつながりのあったゲスト達やサポートメンバーとともに開催される57th生誕ライブ。いつも以上に胸を熱くさせられること必至だ。是非とも足を運び、橋本の57歳の誕生日を盛大に祝ってほしい。

■『Hashimoto Jun 57th Anniversary』

4月09日(土) 吉祥寺ROCK JOINT GB
OPEN 18:30 / START 19:00
GUEST:三宅伸治、渡辺隆雄、橋本泰斗
<チケット>
¥4,000 / ¥4,500
info:RJGB:0422-23-3091
http://info85594.wix.com/rjgb
■チケットはe+で発売中!
http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002177864P0030001P0007

【関連リンク】
横道坊主 オフィシャルHP
橋渡し、スペシャルライブがCD化! 発売記念マンスリーライブも開催!
東日本大震災復興チャリティーライヴ「希望の日」、今年も開催!
スリルラウンジ、リリースを前にニューアルバムのタイトル曲「ルーシーの太陽」リリックビデオを公開

【関連アーティスト】
横道坊主, 三宅伸治, 橋渡し
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HOWL BE QUIET、4月からレギュラーラジオ番組をスタート
Sun, 13 Mar 2016 15:00:00 +0900
HOWL BE QUIET  (okmusic UP\'s)

圧倒的な曲の世界観と歌詞で多くのリスナーからの支持を得ているピアノロックバンド、HOWL BE QUIETが北海道のラジオ局AIR-G\'の「FM ROCK KIDS」のパーソナリティに抜擢され、4月から担当することが決定した。

【その他の画像】HOWL BE QUIET

この放送は1988年にスタートし、27年続く伝統の名物ロック番組。過去にはUNICORN、岡村靖幸、GLAY、LUNA SEA、スピッツ、Mr.Children、 サカナクションなど、地元である北海道出身のアーティストに限らず、ロックフィールド全般に亘り、ブレイク直前のアーティストが歴代担当を務めてきた。

数々のアーティストを輩出した番組を、HOWL BE QUIETがパーソナリティを務める。ライブMCにも定評があるだけに、番組内ではリスナーとどのようなやり取りを 展開するのか注目だ。

■AIR-G\'『FM ROCK KIDS』

オンエア時間:毎週土曜日24時〜25時
初回放送:4月02日
http://www.air-g.co.jp/rockkids/

【関連リンク】
HOWL BE QUIET、メジャーデビュー作「MONSTER WORLD」ダイジェスト映像を公開
HOWL BE QUIET、トークバラエティ番組を2週連続で生配信
HOWL BE QUIET、メジャーデビューシングルの詳細が明らかに
HOWL BE QUIET×SHE\'S×LAMP IN TERREN、スリーマンツアーを4月に開催

【関連アーティスト】
HOWL BE QUIET
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ハイパーヨーヨが主人公!? Web漫画「ティガチャンティック」が単行本化
Sun, 13 Mar 2016 14:00:00 +0900
「ティガチャンティック」 (okmusic UP\'s)

ハイパーヨーヨがやんちゃで優しい妖怪娘に扮し、バリ島を舞台に大活躍をするドタバタ&ちょっぴりホロリのファンタジー活劇作品「ティガチャンティック」の単行本化が決定した。

【その他の画像】hy4_4yh

マンガ「ティガチャンティック」の著者は、深谷陽。 2016年6月17日全国書店発売予定で、価格等詳細は近日発表。

さらに結成10周年を記念した企画『ハイパーヨーヨの偉大なる先輩に胸かり2マンシリーズ!! Vo:1』が3月27日に開催される。偉大なる対バン先輩はなんと、どぶろっかーず(どぶろっくバンドver.)! 詳しくはオフィシャルHPをチェックしよう。

■ティガチャンティック HP
http://www.garakunomori.com/?manga=tiga

【関連リンク】
ハイパーヨーヨ オフィシャルHP
hy4_4yh、アルバム発売記念フリーライブをツイキャスにて生配信決定
hy4_4yh、HMV HAPPY HALLOWEEN CAMPAIGNのイメージキャラクターに抜擢
CTS主催のハロウィンパーティーにhy4_4yh、kz (livetune)、TEMPURA KIDZ出演決定

【関連アーティスト】
hy4_4yh
【ジャンル】
J-POP

THE BLACK COMET CLUB BAND、自主企画イベント第4弾にてTRI4THとの対バンが決定
Sun, 13 Mar 2016 13:00:00 +0900
THE BLACK COMET CLUB BAND (okmusic UP\'s)

孤高の3ピースロックバンド・nilと、ベースレス変則ピアノトリオ・THE JUNEJULYAUGUSTが合体し、様々なシーンで活躍する百戦錬磨のメンバーが織りなすツインドラムメガバンド・THE BLACK COMET CLUB BAND。彼らが3月11日に自身が所属するバンド・nil、THE JUNEJULYAUGUSTとの奇跡の対バンを開催した。

【その他の画像】nil

このライブ内で、次回の自主企画イベント"ZONE"の開催と対バン相手が発表され、4月8日(金)に行なわれるvol.4では、ジャズバンド・TRI4THが対バン相手としてアナウンスされた。

活動10周年を迎え、記念ベスト盤 『MEANING』 の発売も決定しているTRI4THとの共演を今から心待ちにしたい。なお、チケットは3月18日より各プレイガイド、新宿LOFTにて発売される。

■THE BLACK COMET CLUB BAND オフィシャルHP
http://theblackcometclubband.com/
■TRI4TH  オフィシャルHP
http://www.tri4th.com/

■『THE BLACK COMET CLUB BAND presents"ZONE"vol.4』

4月08日(金) 新宿LOFT
OPEN 19:00 / START 19:30
チケット:ADV¥4,000 / DOOR¥4,500
※PIA・LAWSON・eplus・新宿LOFT店頭にて販売
出演:TRI4TH、THE BLACK COMET CLUB BAND
DJ:ISHIKAWA (DISK UNION / a.k.a.TIGER HOLE)

【関連リンク】
ZIGZOが“お願い!やらせて!”と東名阪ツアーの開催を発表!?
高野哲(ZIGZO)率いるTHE BLACK COMET CLUB BANDが始動
シアターブルック、20周年を記念したアルバムに豪華ゲストが参加

【関連アーティスト】
nil, TRI4TH, THE JUNEJULYAUGUST, THE BLACK COMET CLUB BAND
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ジャズ/フュージョン

高橋優、地元・秋田の母校である中学校の卒業式にサプライズで登場
Sun, 13 Mar 2016 12:30:00 +0900
3月12日@秋田県横手市立山内中学校・卒業式 (okmusic UP\'s)

高橋優が3月12日に行なわれた母校の秋田県横手市立山内中学校の卒業式にサプライズで登場! 後輩達へ歌をプレゼントした。

【その他の画像】高橋優

卒業式のお祝いに駆けつけたきっかけは、昨年7月25日にデビュー5周年を記念して、秋田市でおこなわれたフリーライブ『高橋優デビュー5周年記念ベストアルバム発売記念祭「秋田で笑う約束」』。約5,000人の観客が集まったこのイベントで、高橋のライブ前になまはげ太鼓など秋田伝統郷土芸能などの披露があった中、母校の「山内中学校」の生徒達もお祝いに駆けつけてくれ、高橋の代表曲「福笑い」や「旧山内村民歌」を全校生徒で披露してくれた。そんな後輩達との交流がきっかけとなり、今回、母校山内中学校の生徒達にお礼をしたいと考え、急遽、卒業式にサプライズ出演し、歌をプレゼントしようと実施した。

完全なサプライズで生徒達を喜ばせようと誰にも知らされていないために細心の注意のもとおこなわれた。14時に卒業証書授与式がスタート。式は順調に行われ生徒会長による答辞では、夢をかなえた、山内中学校の偉大な先輩として高橋優の名が上がり、昨年行われたフリーライブの模様を振り返る場面の話もあった。まさか卒業生は、本人がすぐ近くで身を潜めているとは思いもしなかったであろう。

そして、最後の閉会の挨拶をもって無事に卒業証書授与式が終了するかと思われたその時に、マイクを持った校長先生から突然「山内中学校の先輩、高橋優先輩がきています!」との呼び込みがありステージの緞帳が開き、ギター1本を持った高橋優が登場。

「卒業生の皆さんおめでとうございます!昨年7月のフリーライブに来てくれたのが、本当にうれしかったので、どうしても感謝を言いたくて来てしまいました!」

突然の出来事に驚きを隠せない生徒達も、高橋優をめがけて、一目散にステージに駆け寄った。「今日のように、ふるさとの出会いや旅立ちを思い書きました。秋田ではまだ桜咲いてないけど、桜の咲く時期には集まって旅立って、バラバラになって、でもまた集まってを繰り返すと思います。ここ山内中学校で過ごした記憶は一生消えないし、過ごした絆も一生消えない。これらは新しい一歩を踏み出すときの勇気になります」と、卒業生へのメッセージを込め、リリースしたばかりの新曲「さくらのうた」を披露。在校生も卒業生もひとつになりライブに夢中になり、中には感極まって涙を流す生徒もいた。

「3年生のとき生徒会長をやらせてもらっていた事もあって、
ステージに立つ仕事が多かったんですよ!1番最初にステージに立ったのは、実はこのステージで、バンド演奏でGLAYの「SOUL LOVE」をやりました!」

そんなライブ活動の原点ともいえるステージに再び立つことになった高橋優は、「この機会を設けさせてもらったので、もう少し歌ってもいいですか? 一緒に歌おうぜ山内中学校ー!」 と2曲目はアップテンポな「明日はきっといい日になる」で、手拍子も巻き起こり会場は益々ヒートアップ。最後には生徒へのお礼の気持ちを込め、「たくさん笑いがあふれてますように心のそこからの笑いがあふれてますように卒業生、在校生、ご父兄、ご来賓、みんなが笑いがあふれてますように!」と「福笑い」を披露。卒業生18名、在校生45名の計63名の後輩達へ、昨年の感謝も込め歌い上げた。約20分という短い時間ではあったが全3曲を届け、生徒達の一生の思い出になるような、スペシャルな卒業式となった。

なお、この山内中学卒業式は、3年生の親族の出席のみならず、生徒達の発案でお世話になった近隣の方々と卒業生の祖父母の招待も行っており、地域あげての卒業式であった。また、この母校は2018年に廃校となることが決定している。式典の最後には、出席者全員が外に出て、高橋と記念写真を撮影。卒業して約17年経つ高橋優にとっても、忘れることのできない大切な2度目の卒業式となった。

【セットリスト】
M-1. さくらのうた
M-2. 明日はきっといい日になる
M-3. 福笑い

【関連リンク】
高橋優 オフィシャルHP
3/11「Mステ」に話題のオリラジユニット初登場、レギュラー放送29年ぶりに9組が出演
レーベル設立5周年を記念して結成されたunBORDE all starsの新曲MVがついに公開
高橋優、新曲「さくらのうた」MV完成!

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP, イベント

イギー・ポップ、ニューアルバムの全曲試聴をスタート
Sun, 13 Mar 2016 12:00:00 +0900
イギー・ポップ (okmusic UP\'s)

イギー・ポップがニューアルバム『ポスト・ポップ・ディプレッション』の全曲試聴を開始! それに併せて日本の全曲試聴特設サイトがオープンした。

【その他の画像】Iggy Pop

今作はイギー・ポップが自費でレコーディングをしようと考え、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ/イーグルス・オブ・デス・メタルのジョシュ・ホーミに連絡を取った事から始まった。イギーの頭の中にあるアイディアやデヴィッド・ボウイがプロデュースしたアルバム『ジ・イディオット』、『ラスト・フォー・ライフ』のレコーディング中に残したメモなどをジョシュ・ホーミに予め渡し、アルバムの構想を練って行ったと言います。ジョシュからの提案でアークティック・モンキーズのマット・ヘルダース、ザ・デッド・ウェザー/クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのディーン・フェルティタを招集しアルバムのレコーディングを行なったという。

また、アルバムのメイン・シングル「Sunday」のヴィジュアル付音源も合わせて公開された。「日曜まで彼らの言う通りにして / 何を言われても我慢するんだ/満身創痍になるまで/必要なものはすべて手に入れたけど/そのせいで死にそうだ」同曲で歌っているイギーだが、それはまるで何かに駆られて日々を過ごす現代人に対してのイギー流のロックを聞かせいるかのようだ。

■アルバム『ポスト・ポップ・ディプレッション』全曲試聴
http://hostess.co.jp/postpopdepression/

■メイン・シングル「Sunday」ヴィジュアル付音源
https://youtu.be/THm7TIOK8ks

【関連リンク】
イギー・ポップがニューアルバムより新曲「Sunday」を突如公開
イギー・ポップ、新曲「Break Into Your Heart」を公開
イギー・ポップ、ジョシュ・ホーミと共同制作した最新アルバムを3月18日にリリース
布袋寅泰、ロンドンにて圧巻のプレイを披露

【関連アーティスト】
Iggy Pop
【ジャンル】
パンク/ハードコア, ロック/ブルース(洋楽)

がんばれ!Victory、初のフルアルバム発売前日に360度解放フロアライブを開催
Sun, 13 Mar 2016 11:00:00 +0900
がんばれ!Victory (okmusic UP\'s)

がんばれ!Victoryが初のフルアルバム『十代発表』をリリースする3月16日にのフラゲ日である3月15日、渋谷LUSHにて360度客席を解放したフロアライブを開催することを発表した。

【その他の画像】がんばれ!Victory

入場はアルバムを会場にて購入した方に、先着で整理券を配布。入場が定員数に達し次第、商品の販売は終了となる。 当日のCD販売及び整理券の配布は、18時〜を予定している。

また、当日の模様はニコニコ生放送にて完全生中継。 即完売必須、間近にがんばれ!Victoryの演奏を見られる超プレミアムイベント。入場できなかった方も、ニコニコ生放送での完全生中継で参加してほしい。

■『がんばれ!Victory「十代発表」発売記念〜360度解放フロアライブ〜』

3月15日(火) 渋谷LUSH
19時30分開場/20時00分開演予定
内容:360度解放フロアライブ+特典会
入場方法:イベント当日18時より会場にて2016年3月16日(水)発売(3月15日(火)店着)のがんばれ!Victory 1stアルバム「十代発表」CD(対象品番は以下に記載)をお買い上げ頂いた方に「入場整理券」を先着で配付いたします。 なお、当日のCDの販売および「入場整理券」は数に限りがございます。あらかじめご了承ください。

<ニコニコ生放送 スケジュール>
19:15-20:00 ミュージックビデオ映像
20:00-21:30 メンバー生出演特番
http://live.nicovideo.jp/watch/lv255570156

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、イシバシ楽器にて「青春!ヒーロー」譜面付きフライヤーを無料配布
がんばれ!Victory、アルバム発売日にスタジオライヴを生配信
がんばれ!Victory、埼玉西武ライオンズ試合中継番組2016シーズンテーマソングを担当

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル

E-girls、『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』でのスペシャルライブが決定
Sun, 13 Mar 2016 10:00:00 +0900
E-girls (okmusic UP\'s)

現在自身初のベストアルバム「E.G. SMILE -E-girls BEST-」が好セールスを記録しているE-girlsが、3月20日(日)に国立代々木競技場第一体育館にて開催される『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016 supported by Samantha Thavasa』に出演! スペシャルライブを披露することが分かった。

【その他の画像】E-girls

先日、E-girlsからサマンサミューズ(佐藤晴美、楓、藤井萩花、藤井夏恋)の出演が発表されていたが、それに続いて今度はE-girls全員での出演が決定した。デビュー5年目を迎えてなお進化を遂げる彼女たちの華やかなステージに、当日は最高の盛り上がりが期待出来そうだ。

人気アーティストの出演が続々決定し、新たに自由席の販売もスタートした『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016 supported by Samantha Thavasa』。E-girls全員のパワフルで華やかなステージも体感出来ることになり、より一層注目度が高まることが予想される。ぜひこの機会にチェックしてみてほしい!

■『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016 supported by Samantha Thavasa』

開催日時: 2016年3月20日(日)
      開場16:00/開演18:00/終演21:00 (予定)
会場:国立代々木競技場第一体育館
(東京都渋谷区神南2-1-1)
予定動員数: 約15,000人(のべ人数)
チケット:
【入場料】 ※3歳以上要チケット、3歳未満入場不可
・VIP席 一般:18,700円(税込) ※ペンライト付
・指定席 一般: 8,300円(税込) ※ペンライト付
・自由席 一般: 6,800円(税込) ※ペンライト付
【チケット問い合わせ先】
キョードー東京 / 電話番号:0570-550-799 (平日12:00〜18:00 土日祝10:00〜18:00)

<アーティスト>
E-girls、EXILE SHOKICHI、華原朋美、Crystal Kay 、Silent Siren、超特急、DEEP、BOYS AND MEN、MACO、安田レイ、ユナク(超新星) 他
※50音順 豪華アーティストが多数出演予定
<スペシャルゲスト>
楓(E-girls)、佐藤晴美(E-girls)、藤井夏恋(E-girls)、藤井萩花(E-girls) 他
※50音順
<オープニングアクト>
加治ひとみ、SOLIDEMO、HAND SIGN、Beat Buddy Boi 他
※50音順
<MC>
武井壮 他

【関連リンク】
『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』オフィシャルHP
『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』にE-girlsの佐藤晴美・楓・藤井姉妹の出演が決定
E-girls、新生活に贈る“船出ソング”のリリックビデオ解禁
Dream Ami、ディズニー映画『ズートピア』で主題歌&声優担当「全力で臨ませていただきます」

【関連アーティスト】
E-girls
【ジャンル】
J-POP, イベント

Daiki(元LOST ASH)、バンド編成で初のワンマンライブを実施
Sat, 12 Mar 2016 18:00:00 +0900
3月9日(水)@渋谷REX (okmusic UP\'s)

2015年12月を持って、自身がヴォーカルを担ってきたLOST ASHが解散。今年に入り、ソロアーティストとして活動を開始したDaiki。1月より彼は、アコースティックなスタイルでライブをスタートさせ、3月9日(水)に渋谷REXで行なわれた初のワンマンライブからはバンドスタイルでもライブをスタートさせた。

【その他の画像】LOST ASH

この日のライブへは、泉谷しげるの『春夏秋冬』や吉田拓郎の『今日までそして明日から』のカバー演奏も含みつつ、前半部を優しく温かな、後半には激しく躍動的な楽曲を並べ、今のDaikiが魅力としている2つの表情を描きだしていた。

ときめく感情を解き放つように歌いかけた『Sweet Heart』を通し、Daikiは「未来をこの胸に預けて欲しいよ」「君を守りたい」と告白するように歌唱。その歌声に、胸がキュンと疼かずにはいれなかった。気持ちをウキウキ弾ませる『愛になろうよ』へ心地好く想いを、身体を寄り添わせてゆくファミリー(ファン)たち。そこに理屈なんて必要ない。Daikiの歌声と演奏へ素直に心を溶け合わせれば、それでいい。

人には必ず訪れる死をテーマにした『レクイエム』は、今にも瞼から涙零れそうな想いへと連れ出してゆく哀切さ抱いたバラートナンバー。「僕を残して一人星になった」「君が帰ってくるような気がしてる」と歌うDaikiは、この歌へ綴った君と、どんな強い心の繋がりを持っていたのだろうか?!君の想いも背負い未来へ進もうという強い意志を抱きながら、君を想い返すよう切々と感情的に歌うDaikiの歌声が、触れた人の気持ちもギュッと痛く抱きしめていた。

同じく『kimi』も、昨年、急逝した仲間に捧げたナンバー。永遠の別れを交わした君のことを思い返すように歌った楽曲だ。「僕らは互いを支えるように夢を語りあっていた」と、疾走した演奏の上で今にも壊れそうな感情のままに歌いかけてゆくDaiki。躍動的な歌でも思いきり心を泣き濡らしてくれる。それが、Daikiの音楽の大きな魅力になっているのも忘れてはならないこと。心の闇を吐き捨てるように、Daikiは『堕天使輪舞曲』を歌いかけてきた。「僕に目覚める 悪魔を殺して下さい」誰しもの中に巣くう闇の心。それを受け止めるのも、大切なこと。

「この間、アッパーチューンで泣いてくれた子がいて。それだけ心に熱く滾るものがあったんだなと感じれたら嬉しかった。激しい歌で心を揺さぶる。それが俺の目指すライブ。それを実現したいなと思ってます」

熱く駆けだしたロックンロールナンバー『心に愛を〜Let\'s Go !!〜』では、演奏に身を預け「Let\'s Go!!」と叫び、Daikiとコール&レスポンスを繰り返しながら飛び跳ねてゆくファミリーたちの姿も。ここからは、魂揺さぶる躍動的なSHOWの始まりだ!! 勢いを加速させるように流れたのが、夢と希望にあふれた青春ロックな『シャナナ』。「いつの日かまたここで笑いあえたらいい」と心に熱く沸き上がる情熱を注ぎ込んでゆく。Daikiの放つ言葉が、眩しい青春の息吹をカンガンに注入していく。こんな青春のエンブレムなら何時でも胸に付けていたい。

「俺たちには誰にも譲れない夢がある!!」。同じく、熱狂したファミリーたちとのコール&レスポンスから始まったのが、情熱爆走ロックチューンの『誰にも譲れない夢がある』。どんな困難や壁が立ちはだかろうと、譲れない熱い夢抱く想いさえあれば、すべて壊して明日へ走っていける。 その情熱を止めることなんて誰も出来やしない、そんなことさせやしない!!

『明日に向かって』が教えてくれたのは、気持ち感じるまま裸の心で生きてゆくことが自分らしさということ。「心のままに生きていますか?」「素直に笑えていますか?」と全身全霊で問いかけるナンバー。Daikiの歌は、迷いを持った人にとって嬉しい心の励みになる。明日へ向うための指針となる。

本編最後を飾ったのが、広げた両手で優しく包み込むような温もり抱かせた『ピエロ』。「お道化たピエロになって君のために歌うよ」という言葉は、Daikiを支えてくれるファミリーたちへ向けた想い。「誰もが弱い自分と戦っているよ」。Daikiも僕らも、気持ちの根底にあるのは同じ感情。だから彼は歌を通し仲間を抱きしめることで、みずからもその温もりを感じあいたかったのかも知れない。

「僕のライブのイメージは「生きること」と「頑張ること」の尊さ。アッパーチューンでも泣いてしまうこと。何歳になっても夢を持てるって素敵なことだと思う。僕は歌っていく中で、ここに来てくれるファミリーみんなの夢も応援していきたいなと思っています。もちろん、自分も夢を叶えたくて歌っています。その活動を通し、みんなにも少しのきっかけとなる爪痕を残したい。これから出会うファミリーの人たちも受け入れ、みんなで大きくなっていけたら…。同じ想いを共有しながら、今年中にここの会場をギュウギュウに埋め尽くすライブをやりましょう」

アンコールの最初に奏でたのが、「俺たちに出来るのは、平和を導くための愛を心に持っていることを伝えてゆくこと」を歌った『愛をください』。ミドルバラードの上で、LOVEな想いを分かち合う幸せを願うよう、Daikiは「愛をください」と切々と歌いかけてきた。ジンと心に染みる歌。だからこそ、いろんな人に伝えたい歌なのも、確かな真実。

アコギの演奏を軸に据えた 吉田拓郎のカバー『今日までそして明日から』の演奏。途中からパンクスタイルに変貌する様が、やるじゃない。最後は、Daikiの歌う指針にもなっている『誰にも譲れない夢がある』と『明日に向かって』をふたたび演奏。Daikiは客席へ飛び下りんばかりに客席に身を乗り出し、高ぶる感情のまま歌い上げれば、迸る情熱を互いに熱くぶつけあっていた、共に歌い続けたその姿のなんと熱情的だったことか、バンドスタイルのDaikiも最高じゃないかっ!!

Daikiは、まだまだスタートラインに立ったばかり。この日のワンマンは、動員面に於いて厳しい面があったのも事実。「来年の今日、またここでワンマンやります。それまでに俺もファミリーも大きくなって最高の時間を分ち合いたいです」と約束。でも、魂の歌が多くのファミリーたちに広がれば、彼の目の前の夢となるライブハウスを埋めつくすのも、そんな遠くはない…と願いたい。

PHOTO:柳延人
TEXT:長澤智典

【セットリスト】
『春夏秋冬』
『Sweet Heart』
『愛になろうよ』
MC -1
『レクイエム』
『kimi』
『堕天使輪舞曲』
MC -2
『心に愛を〜Let\'s Go !!〜』
『シャナナ〜Graduation〜』
『誰にも譲れない夢がある』
『明日に向かって』
MC -3
『ピエロ』
アンコール
MC -4
『愛をください』
MC -5
『今日までそして明日から』
『誰にも譲れない夢がある』
『明日に向かって』

■【ライブ情報】

3月16日(水) 名古屋SOUNDNOTE
4月22日(金) 下北沢MOSAiC

『Daiki ONEMAN LIVE』
4月10日(日) 名古屋SOUNDNOTE
7月09日(日) 下北沢MOSAiC
8月20日(土) 名古屋SOUNDNOTE
9月04日(日) 下北沢MOSAiC
10月22日(土) 名古屋SOUNDNOTE
11月27日(日) 下北沢MOSAiC

『マンスリーゾロ目アコースティックライブ「Daiki’s Life 365」』
会場:幡ヶ谷36°5
4月04日(月)
5月05日(木・祝)
6月06日(月)
7月07日(木)
8月08日(月)
9月09日(金)
10月10日(月・祝)
11月11日(金)
12月12日(月)

【関連リンク】
Daiki オフィシャルHP
日本のカルチャーを牽引する新たなラジオ番組がスタート!
LOST ASHが12月22日の初台Doors公演をもって解散
LOST ASH、「UNDER THE SKIN」リリックビデオでメンバーがターミ◯ーターに!?

【関連アーティスト】
LOST ASH, Daiki
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

ソナーポケット、 ニューシングル「ONE-SIDED LOVE」を5月18日にリリース決定
Sat, 12 Mar 2016 17:00:00 +0900
ソナーポケット (okmusic UP\'s)

ソナーポケットが通算23枚目となるNEWシングルを、5月18日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】ソナーポケット

作品のタイトルは「ONE-SIDED LOVE」。“ラブソングマスター"と呼ばれるソナポケだが、次作のタイトルにも「LOVE」という言葉が入っている一方で、「ONE-SIDED」という気になる言葉もある。彼らが生み出す新たなラブソングが、どういった形の「LOVE」を歌っているのかが注目だ。

そして現在、TVアニメ「虹色デイズ」のテーマソング(22nd シングル「ベストフレンド」)も務めている。先日そのアニメに、彼ら自身が出演することが発表され、メンバー3人のアニメ線画がオフィシャルHPで公開されていたが、遂にカラーの設定画も公開された。出演回は第12話で、3月27日のTOKYO MXを皮切りに放送される。

作品のリリースやアニメ出演だけではなく、新しい出会いや発見を大切にし、新しい物事へは臆することなく挑戦するソナポケ。その姿勢はファンに驚きと楽しみ、そして喜びを共有しながら、彼らが呼び掛ける“笑顔の連鎖"を一緒に拡げてきた。今年の全国ツアーは、初のアリーナ会場を行う地域や、さいたまスーパーアリーナでの2日間連続公演も控えている。さいたまスーパーアリーナの2日目は『ソナポケイズム THE“REQUEST"LIVE』と題し、広く一般からリクエストを募って、「1夜限りのセットリスト」を創り出すという、ファン参加型のライブ公演だ。全てが初の挑戦であり、ネクスト・ステージへ進み始めたソナポケの意気込みと決意が感じられる。現在、そうした初挑戦を“ソナポケ7周年特別企画 7つの挑戦!!!!!!!"という企画がオフィシャルHPで展開されている。果たして次は、どんな挑戦が発表されるのか。

(C) 水野美波/集英社・「虹色デイズ」プロジェクト

■【アニメ出演に際して、ソナーポケットからのコメント】

自分達が実際にアニメに登場するという事が不思議な気分であると同時に、すごく光栄な事で喜んでいます。
僕らソナーポケットが普段活動のテーマにしている「笑顔の連鎖」を、アニメというフィルターを通しても巻き起こしていけたらと思います!お楽しみに!

■シングル「ONE-SIDED LOVE」

2016年5月18日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TKCA-74360/¥1,296+税
<収録曲>
■CD
1. ONE-SIDED LOVE
2. タイトル未定A
3. ONE-SIDED LOVE(instrumental)
4. タイトル未定A(instrumental)
■DVD
MV+メイキング&オフショットを予定

【通常盤A】(CD)
TKCA-74364/¥1,204+税
<収録曲>
1. ONE-SIDED LOVE
2. タイトル未定A
3. ONE-SIDED LOVE 〜スペシャルヴァージョン〜(仮)
4. ONE-SIDED LOVE(instrumental)
5. タイトル未定A(instrumental)

【通常盤B】(CD)
TKCA-74365/¥1,000+税
<収録曲>
1. ONE-SIDED LOVE
2. タイトル未定A
3. ONE-SIDED LOVE(instrumental)
4. タイトル未定A(instrumental)

【通常盤C】(CD)
TKCA-74366/¥1,000+税
<収録曲>
1. ONE-SIDED LOVE
2. タイトル未定B
3. ONE-SIDED LOVE(instrumental)
4. タイトル未定B(instrumental)

◎初回限定盤、通常盤A、通常盤B、通常盤Cは全てジャケットが異なります。

■「ソナポケイズムJAPAN TOUR 〜7th Anniversary Special〜」

4月02日(土) 愛知:日本ガイシホール
4月09日(土) 大阪:大阪城ホール
4月16日(土) 新潟:新潟テルサ
4月17日(日) 新潟:新潟テルサ
4月23日(土) 広島:広島文化学園HBGホール
4月24日(日) 広島:広島文化学園HBGホール
4月28日(木) 宮城:仙台サンプラザホール
5月01日(日) 札幌:ニトリ文化ホール
5月07日(土) 福岡:福岡国際センター
5月13日(金) 香川:サンポートホール高松
5月14日(土) 香川:サンポートホール高松
5月21日(土) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
5月22日(日) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ(追加公演)

※5月22日の公演は『ソナポケイズム THE“REQUEST"LIVE』と題し、リクエストで集めた楽曲を基に「1夜限りのセットリスト」を作成し創り出す、ファン参加型のライブになります。リクエスト方法などの詳細はオフィシャルHPをご確認ください。

【関連リンク】
ソナーポケット オフィシャルHP
ソナーポケット、リリース記念インストアイベントをららぽーと豊洲で開催
ソナポケ、バレンタイン企画で逆チョコをファンに手渡し
ソナーポケットの新曲「愛をこめて贈る歌」MVにジャンポケ・太田&近藤千尋夫妻が登場

【関連アーティスト】
ソナーポケット
【ジャンル】
J-POP, アニメ

SiM、“最初で最後"の日本武道館公演が5月に映像作品としてリリース
Sat, 12 Mar 2016 16:00:00 +0900
SiM (okmusic UP\'s)

SiMが2015年11月4日(水)に行なった自身初となる日本武道館でのワンマン公演「“THE TOUR 2015" FiNAL ONE MAN SHOW at BUDOKAN」の模様が、Blu-rayとDVDで映像化されることが発表された。 

【その他の画像】SiM

この日はセンター・ステージに対して正面の椅子席ブロック以外は、左右をぐるりとスタンディング・ブロックが取り囲むという前例のない客席レイアウトとなり、アリーナのスタンディング・ブロックで無数のダイバーがクラウド・サーフを繰り返すという、武道館ではかつて見たことのない景色が描かれた、奇跡の一夜。

「SiMはライブハウスで生まれて、ライブハウスで死んでいくバンド。だから武道館は今回の一回限り。でもどうせやるなら、ライブハウス的な空間を武道館に持ち込むんじゃなくて、武道館でしか見られないSiMのライブを作り上げたい。」とMAH(Vo.)が語っていたとおりの歴史的なライブとなった“最初で最後"の日本武道館を刻み込んだ映像は、当日を目撃した者はもちろんのこと、見逃した者にとっても押さえずにはいられない、SiMファンにとって“超重要"な作品となるに違いない。

なお、SiMのオフィシャルTwitterアカウントからは、“超ショートティザー"も公開されているので、要チェックだ。また同時に、アルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』初回プレス盤“スリーブケース仕様"購入者特典、そしてアルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』購入者応募抽選特典と、アルバム『THE BEUTiFUL PEOPLE』x DVD/Blu-ray『WHO SAYS WE CAN\'T』ダブル購入者応募抽選特典があることも併せて発表された。先に4月6日にリリースされるニューアルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』、そしてこの映像作品とリリースを畳み掛けるSiM。ファンの期待は俄然高まるばかりだ!

■SiM Twitterオフィシャル・アカウント
https://twitter.com/SiM_Official

■Blu-ray&DVD『WHO SAYS WE CAN\'T』

2016年5月11日(水)発売
【Blu-ray初回限定盤】
UPXH-27001/¥5,880(税抜)
※スリーブケース仕様、100Pフォトブック付き
【DVD初回盤】
UPBH-27007/¥4,880(税抜)
※スリーブケース仕様、100Pフォトブック付き
【Blu-ray通常盤】
UPXH-27003/¥4,880(税抜)
【DVD通常盤】
UPBH-27009/¥3,880(税抜)
<収録曲>
01.KiLLiNG ME 
02.WHO\'S NEXT
03.CROWS
04.PSYCHO
05.ANTHEM  
06.GUNSHOTS 
07.Amy
08.EXiSTENCE
09.Murderer
10.Set me free
11.Same Sky
12.Come Together
13.Drum Solo
14.Blah Blah Blah   
15.JACK.B
16.Rum
17.Get Up,Get Up
18.f.a.i.t.h

【関連リンク】
SiM オフィシャルHP
SiM x Crossfaith x レッドブル、日本のロックシーンに翼をさずけるコラボプロジェクトが始動
SiM、新曲が『機動戦士ガンダム』アーケードゲームのOP曲に決定
SiM、カネコアツシが手がけたアルバム『THE BEAUTiFUL PEOPLE』アートワーク公開

【関連アーティスト】
SiM
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SuG、アルバムリード曲「Smells Like Virgin Spirit」フルMVを公開
Sat, 12 Mar 2016 15:00:00 +0900
SuG (okmusic UP\'s)

3月9日にメジャー1stミニアルバム『VIRGIN』をリリースしたSuGが、「桜雨」と並ぶアルバムのリード曲「Smells Like Virgin Spirit」のMV(フルバージョン)をYouTube上にて公開した。

【その他の画像】SuG

2015年末に行なわれたヨーロッパツアーで初披露され、各国でのライブを経て磨き上げられてきた「Smells Like Virgin Spirit」は、MVもヨーロッパツアーの映像を再構成して制作されている。メンバー個々で作曲を行なう制作スタイルを採っていたSuGが、この楽曲で初めてメンバー全員での作曲を行なったというエピソードからも、ミニアルバム『VIRGIN』のテーマである“初期衝動"を最も強く体現する楽曲だと言える。先日開催された恵比寿リキッドルームでのライブでも披露されたが、新曲ながら会場全体がシンガロングで応え、その日一番の熱量と盛り上がりを見せていた。「SLVS」という形でツアーのタイトルにも冠された「Smells Like Virgin Spirit」。オーディエンスと創る、新しいSuGのロック・アンセムとなることに違いない。

またSuGは、3月12日から始まる全国ツアー「SuG TOUR 2016 SLVS」全会場での緊急施策を発表した。まず一つ目は、ライブ会場限定『VIRGIN』アザージャケットプレゼント。そして二つ目は、エリアごとに異なる会場即売限定特典だ。入手方法などの詳細はオフィシャルHPにて確認しよう。いずれも今回のツアー会場でしか手に入らない特典となるので、ライブに参戦される方は是非チェックしてほしい。

■「Smells Like Virgin Spirit」MV
https://youtu.be/F7t5iHw82EQ

■「SuG TOUR 2016 SLVS」

3月12日(土)  名古屋 ボトムライン
3月13日(日)  浜松 窓枠
3月18日(金)  柏 DOMe
3月20日(日)  仙台 darwin
3月21日(月)  郡山 CLUB#9
3月27日(日)  札幌 cube garden
4月02日(土)  広島 SECOND CRUTCH
4月03日(日)  高松 DIME
4月09日(土)  神戸 VARIT.
4月10日(日)  大阪 umeda AKASO
4月14日(木)  横浜 BAYSIS
4月16日(土)  甲府 KAZOO HALL
4月17日(日)  HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
4月23日(土)  金沢 AZ
4月24日(日)  長野 LIVE HOUSE J
4月29日(金)  熊本 B.9 V2
4月30日(土)  福岡 DRUM Be-1
5月05日(木)  東京 EX THEATER ROPPONGI

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、ミニアルバム発売を記念して各界の著名人から推薦コメントが到着
SuG、毎年恒例の3月9日=“SuGの日"を開催
SuG、3月9日発売のメジャー1stミニアルバムをiTunes/Apple Musicで独占先行配信スタート

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Muddy Apesがついに再始動! 待望の3rdアルバムが6月15日にリリース決定!
Sat, 12 Mar 2016 14:00:00 +0900
Muddy Apes (okmusic UP\'s)

2012年に結成されたスーパーバンド・Muddy Apesが2016年に再始動することが決定した。

【その他の画像】INORAN

2012年に1stアルバム『Crush It』、2013年に2ndアルバム『Fairly Dirt No,5』と2枚のアルバムを発表し大きな衝撃を日本のロックシーンに残し、その影響をうけたバンドも次々と登場し、多くの若いミュージシャンからリスペクトされる存在となっているMuddy Apes。その後2年間の充電期間を経て2016年の再始動が決定し、早くも2月から約3年ぶりとなるニューアルバムのレコーディングに入っていたとのこと。

そして、夏前の6月15日(水)には3枚目となるニューアルバムがWarner Music Japanから発売される事が決定! LIVE TOURも予定されていて、今からその期待値は高まるばかりだ。この2年間に熟成された個々のスキルが再びMuddy Apesに与える刺激によってどの様なサウンドに仕上がっていくのか? そしてそのアンサンブルがどう化学変化を起こし予想もしない形へと変えていく、そんな可能性を秘めたまさに世界基準のスーパーバンド・Muddy Apesが2016年の夏、日本のロックシーンを大きく揺るがしそうだ。

■【リリース情報】

■アルバム『タイトル未定』
2016年6月15日(水)発売
WPCL-12397/¥3,000+税

【関連リンク】
Muddy Apes オフィシャルHP
INORAN、4枚組豪華DVD BOXの詳細がついに解禁
「極上空間」もう一度見たいリクエストは辻仁成×SUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)
INORAN、約5年半ぶりとなるライブ映像作品を4月にリリース

【関連アーティスト】
INORAN, 8otto, Muddy Apes, LUNA SEA, Feeder
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1