歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年02月22日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
超特急、2016年第一弾シングル発売を記念してニコ生特番を放送
Mon, 22 Feb 2016 20:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急が3月2日(水)に2016年第一弾シングル「Yell」が発売されることを記念して、3月5日にニコ生で特番を放送する事を発表した。

【その他の画像】超特急

特番では、初のウェディングソングとなる新作「Yell」の話はもちろん、超特急の最新情報をたっぷりお届けするほか、ニコ生ならではの企画コーナーもふんだんに盛り込んだ、スペシャルプログラムになるとのこと。気になる方はぜひチェックしてみよう。

■超特急生出演! 11thシングル「Yell」発売記念ニコ生特番
放送日時:年3月5日(土)20:00-22:00
※生出演は20:30頃からになります
※タイムシフト視聴期間:30日
http://live.nicovideo.jp/watch/lv253325243

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、幸せが降り注ぐ最新シングル「Yell」MV完成
超特急、男だけを集めての「男祭り」を全国ライブビューイング
『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』にサイサイ、超特急、MACO、ボイメンら出演決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

THE ORAL CIGARETTES、函館でリベンジワンマン開催決定
Mon, 22 Feb 2016 12:00:00 +0900
THE ORAL CIGARETTES (okmusic UP\'s)

THE ORAL CIGARETTESが6月2日(木)に函館CLUB Cocoaにて、リベンジ公演となる「THE ORAL CIGARETTES 唇ワンマン〜約束の土地でリベンジワンマン〜」を行うことを発表した。

【その他の画像】THE ORAL CIGARETTES

ヴォーカル山中は、「忘れられない函館公演。声帯ポリープの影響で、声が出なくて曲数を減らしてのライブになってしまいました。悔しくて、涙が止まらなくて。ステージで謝罪した時に、初めて函館に行ったにも関わらず『帰ってこいよ!!』『いつでも待ってるからな!』と僕に飛んできた声が未だに忘れられません。本当に嬉しかったんです。ありがとう。あの日から函館という土地が、僕にとって特別な土地になりました。絶対にリベンジしてやる、という想いが今回ようやく果たせそうです」とコメント。 注目のチケットはオフィシャルHPで先行受付中となっている。

【山中拓也コメント】
「去年は悔しい想いをしたライブが2本ありました。1本は東京ZeppDC公演。こちらは無事にリベンジをさせてもらいました。
ですが、あともう1本リベンジしなきゃならない公演があって。それがSiMと周った北海道ツアー〜WE HATE COLD TOUR 2015〜での函館公演でした。
忘れられない函館公演。声帯ポリープの影響で、声が出なくて曲数を減らしてのライブになってしまいました。悔しくて、涙が止まらなくて。ステージで謝罪した時に、初めて函館に行ったにも関わらず『帰ってこいよ!!』『いつでも待ってるからな!』と僕に飛んできた声が未だに忘れられません。本当に嬉しかったんです。ありがとう。あの日から函館という土地が、僕にとって特別な土地になりました。
絶対にリベンジしてやる、という想いが今回ようやく果たせそうです。
1年かかってしまった。ごめんね。でも、リベンジが出来ると決まった今やる気に満ちています。SiMがあの日MCで僕らに投げてくれた想いも一緒に背負ってワンマンで函館に行きます。
あの日の恩返しをしっかりしたいなって思ってます。是非遊びに来てよ。 よろしくお願いします!!」

■THE ORAL CIGARETTES 唇ワンマン『〜約束の土地でリベンジワンマン〜』

6月02日(木) 函館CLUB Cocoa
18:30/19:00
前売:¥3,000
問合せ:Munt Alive 011-623-6555

【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP 
THE ORAL CIGARETTES、2マンツアー初日公演にてBLUE ENCOUNTと激突!
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2016』、第3弾出演アーティスト&日割りを発表
【ハイレゾ音源ランキング】「Go!プリンセスプリキュア」がTOP5入り!

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

新たにメンバー2名を迎えたX4が新ビジュアル&新曲のMVを解禁
Mon, 22 Feb 2016 14:00:00 +0900
X4  (okmusic UP\'s)

本格派ボーカル&ダンスグループ・X4に新たにSHOTAとJUKIYAの2名が加入することが発表され、5人体制となった新ビジュアルが公開となった。

【その他の画像】X4

併せて3月30日(水)に発売予定の2ndシングルのタイトルが「Party Up!!」である事が発表、同時に新体制でのジャケット写真とミュージックビデオも公開となった。

今作のミュージックビデオは千葉県の廃墟を使って撮影され、「KING TIGER」という機材を使用し、楽曲の勢いをそのまま表現する作品となっている。12時間以上かかった撮影で、特に新メンバー2人にとっては初のミュージックビデオ撮影という事もあり緊張しっぱなしだったそうだが、5人となって更にパワーアップした堂々としたダンスシーンを見る事が出来る。

「Party Up!!」の発売を記念したリリースイベントの開催も決定。ツアー前にいち早く“新生"X4のパフォーマンスがお披露目となる。更に、4月1日より自身最大規模の会場での23箇所をまわる全国ツアーの開催が決定しており、春にはメジャー1stアルバムのリリースも決定している。

■【新メンバーよりコメント】

■SHOTA
今回X4に加入する事になりました、沖縄出身のSHOTAです。
自分が選ばれたことは本当に嬉しく、春からのツアーでは皆さんと会えることを心より楽しみにしています。メンバーはもちろん、ファンの方々と一緒にツアーを成功させたいです。その気持ちが今は大きいです。そしてこれからは素敵な思い出の1ページに僕も参加させてください。皆さまからの温かい声援、宜しくお願いします。ツアーでお会いましょう !

■JUKIYA
幼い頃からの夢だったので本当に嬉しいし、緊張と期待など、いろんな気持ちがいっぱいです。YUYAくん、T-MAXくんはダンススクールの先輩で憧れの存在でしたが、これからは僕も同じX4のメンバーとして、今までとはまた違う一面を見せれるように、新しい力になれるように頑張ります。

■「Party Up!!」MV
https://www.youtube.com/watch?v=uCPKbiiDzGc

■シングル「Party Up!!」

2016年3月30日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TECX-4/¥1,759+税
<収録曲>
■CD
1.Party Up!!
2.誓い
3.Party Up!!(instrumental)
4.誓い(instrumental)
■DVD
1.Party Up!!(MUSIC VIDEO)
2.MUSIC VIDEO撮影メイキング映像

【初回限定盤B】(CD+DVD)
TECX-5/¥1,759+税
<収録曲>
■CD
1.Party Up!!
2.誓い
3.Party Up!!(instrumental)
4.誓い(instrumental)
■DVD
1.Party Up!!(LIVE VIDEO)
2.obsession(LIVE VIDEO)
3 .IDKYN (I don\'t know your name)(LIVE VIDEO)
※2015.11.26 LIVE 収録

【通常盤】(CD)
TECX-6/¥1,111+税
<収録曲>
1.Party Up!!
2.誓い 
3.obsession
4.IDKYN(I don\'t know your name)
5.Party Up!!(instrumental)
6.誓い(instrumental)
7.obsession(instrumental)

■【リリースイベント情報】

3月25日(金) 福岡 タワーレコード福岡店 
3月26日(土) 愛知 名古屋近鉄パッセ屋上 
3月27日(日) 大阪 あべのキューズモール 
3月29日(火) 東京 都内某所
3月30日(水) 東京 お台場ヴィーナスフォート2F 教会広場

■『X4 LIVE TOUR 2016』

4月01日 (金) 兵庫 神戸 VARIT.
4月02日 (土) 京都 京都 MUSE
4月03日 (日) 静岡 浜松 窓枠
4月06日 (水) 長崎 長崎 DRUM Be-7
4月08日 (金) 熊本 熊本 B.9 V1
4月09日 (土) 岡山 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
4月10日 (日) 香川 高松 MONSTER
4月12日 (火) 愛媛 松山 SALONKITTY
4月15日 (金) 北海道 札幌 cube garden
4月17日 (日) 千葉 柏 PALOOZA
4月20日 (水) 東京 恵比寿 LIQUIDROOM
4月22日 (金) 宮城 仙台 darwin
4月23日 (土) 新潟 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
4月24日 (日) 石川 金沢 AZ
4月30日 (土) 茨城 水戸 LIGHT HOUSE
5月04日 (水) 広島 広島 CLUB QUATTRO
5月06日 (金) 愛知 名古屋 ダイアモンドホール
5月07日 (土) 岐阜 岐阜 club-G
5月13日 (金) 埼玉 さいたま新都心 HEAVEN\'S ROCK
5月14日 (土) 神奈川 横浜 F.A.D
5月21日 (土) 福岡 福岡 DRUM LOGOS
5月24日 (火) 東京 東京 Zepp Divercity TOKYO
5月26日 (木) 大阪 なんば Hatch

【関連リンク】
X4 オフィシャルHP
X4、ツアーファイナルが大盛況&配信シングルがiTunes R&B/ソウルチャートで首位獲得
X4、すべてのカップルに贈る冬のラブソング「Snow Flakes」の配信がスタートに
加山雄三の主催フェスにケツメイシの出演が決定

【関連アーティスト】
X4
【ジャンル】
J-POP

BLUE ENCOUNT、シングル「Survivor」の“ガンダム盤”ジャケットを公開
Mon, 22 Feb 2016 21:00:00 +0900
シングル「Survivor」【期間限定盤】(CD) (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTが3月9日にリリースするMBS/TBS系列アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニングテーマとしても話題のシングル「Survivor」。このシングルのガンダム盤とも言える期間生産限定盤のジャケットが公開となった。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

このシングルの為の描き下ろし絵柄デジパックジャケットとなっており、バルバトス以外に主要のキャラクターである三日月・オーガスとオルガ・イツカがレイアウトされ、ファンは唸らずにはいられない。

さらに初回生産限定盤に収録される特典DVDの収録内容も決定。こちらは全国ワンマンツアー『TOUR2015-2016「≒U」』ツアーファイナルZepp Tokyo公演のライブ映像を収録されるが収録曲は「KICKASS」、「LIVER」、「はじまり」といったライブでの大人気な3曲に加え、当日のメイキング映像「Making of 160117」が収録される。白熱のライブのみならず、オフショットも収めされたドキュメンタリー映像は必見!

さらに2月25日の21時からはメンバーが不定期に行なっているツイキャスによる配信番組、通称ブルキャスのオンエアも決定。今回も新たなニュースが発表されるとのことで是非チェックしよう!

■ブルキャス(ブルエンによるツイキャス)
※配信日時:2月25日(木)21時〜(予定)
http://twitcasting.tv/bluen_official

■シングル「Survivor」

2016年3月9日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2703〜2704/¥1,528+税
<収録曲>
■CD
1.Survivor
2.HOPE
■DVD
全国ワンマンツアー『TOUR2015-2016「≒U」』ツアーファイナルZepp Tokyo公演のライブ映像を収録
1.KICKASS
2.LIVER
3.はじまり
4. Making of 160117

【通常盤】(CD)
KSCL-2705/¥926+税
<収録曲>
1.Survivor
2.HOPE

【期間限定盤】(CD)
KSCL-2706/¥1,204+税
※『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』描き下ろし絵柄デジパックジャケット
<収録曲>
1.Survivor
2.GO CRAZY
3.ANSWER
4.Survivor (TV size)
5.Survivor (Instrumental / TV size)

■『TOUR2016 THANKS〜チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと〜』

3月29日(火) 香川 高松DIME
w/ SUPER BEAVER
3月30日(水) 高知 X-pt.
w/ SUPER BEAVER
4月01日(金) 愛媛 松山 W studio RED
w/ SUPER BEAVER
4月05日(火) 京都 KYOTO MUSE
w/ アルカラ
4月06日(水) 大阪 あべのROCKTOWN
w/ ヒトリエ
4月08日(金) 兵庫 神戸 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
w/ LONGMAN
4月19日(火) 福岡 小倉 LIVE SPOT WOW!
w/ フレデリック
4月21日(木) 長崎 DRUM Be-7
w/ フレデリック
4月23日(土) 鹿児島 SR HALL
w/ 忘れらんねえよ
4月24日(日) 宮崎 SR BOX
w/ 忘れらんねえよ
4月26日(火) 福岡 DRUM Be-1
w/ I-RabBits
4月27日(水) 山口 LIVE rise SHUNAN
w/ ircle
5月07日(土) 埼玉 西川口 Hearts
w/ クリープハイプ
5月10日(火) 群馬 高崎 club FLEEZ
w/ サンボマスター
5月11日(水) 栃木 宇都宮 HEAVEN\'S ROCK VJ-2
w/ サンボマスター
5月16日(月) 愛知 名古屋 ell.FITS ALL
w/ 04 Limited Sazabys
5月18日(水) 静岡 LiveHouse 浜松 窓枠
w/ 04 Limited Sazabys
5月19日(木) 愛知 豊橋 club KNOT
w/ ポタリ
5月25日(水) 千葉 LOOK
w/ キュウソネコカミ
5月26日(木) 神奈川 横浜 BAY JUNGLE
w/ キュウソネコカミ
5月31日(火) 茨城 水戸 LIGHT HOUSE
w/ 9mm Parabellum Bullet
6月04日(土) 北海道 帯広 STUDIO REST
w/ THE ORAL CIGARETTES
6月05日(日) 北海道 旭川 CASINO DRIVE
w/ THE ORAL CIGARETTES
6月07日(火) 北海道 札幌 cube garden
w/ THE ORAL CIGARETTES
6月11日(土) 宮城 仙台 HooK
w/ TOTALFAT
6月12日(日) 岩手 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
w/ TOTALFAT
6月14日(火) 新潟 CLUB RIVERST
w/ グッドモーニングアメリカ
6月15日(水) 長野 LIVE HOUSE J
w/ グッドモーニングアメリカ
6月17日(金) 富山 SOUL POWER
w/ Northern19 / go!go!vanillas
6月18日(土) 石川 金沢 vanvan V4
w/ go!go!vanillas
6月21日(火) 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
w/ Fear, and Loathing in Las Vegas
6月22日(水) 広島 CAVE-BE
w/ Fear, and Loathing in Las Vegas

『TOUR2016 THANKS〜チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと。熊本ワンマンてや?そりゃよかばい!〜』
6月30日(土) 東京 新木場STUDIO COAST
7月06日(土) 名古屋 ElectricLadyLand
7月07日(土) 大阪 BIGCAT
7月10日(土) 熊本 熊本B.9 V1

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、ニューシングル「Survivor」ジャケット&新アー写を公開
中居司会「Momm!!」にflumpoolとBLUE ENCOUNTが出演、flumpoolは「亜人」主題歌披露
THE ORAL CIGARETTES、2マンツアー初日公演にてBLUE ENCOUNTと激突!

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

加山雄三の主催フェスにケツメイシの出演が決定
Mon, 22 Feb 2016 09:30:00 +0900
『ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL』 (okmusic UP\'s)

加山雄三が芸能生活55周年の締めくくりとして、4月7日(木)と8日(金)の2日間にわたって東京国際フォーラム ホールAにおいて開催する音楽フェスティバル『ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL』に、ケツメイシの出演が決定した。

【その他の画像】ケツメイシ

ケツメイシの音楽を耳にし、その素晴らしさに感銘を受けたという加山雄三。それ以来、ケツメイシはずっと気になる存在だったようだ。音楽を通して若い世代と会話をするようになり、世代を超えたアーティストとの交流を深め、精力的に音楽活動の幅を広げることになったのも、ケツメイシの音楽がきっかけの一つだったという。

そして、今回ケツメイシに出演依頼をするにあたり、なんと加山雄三自らがメンバーに宛てた手紙を執筆したという。その内容に感銘を受けたケツメイシは出演を快諾し、今回の出演が決定したのだった。

■【加山雄三からケツメイシへの手紙内容】

ケツメイシの皆さん

初めまして、加山雄三です。
急な手紙に驚くことかと思いますが、この度お願いがあってペンをとりました。

実は今年が僕の芸能生活55周年ということでスタッフと一緒になって色んなことに挑戦をしています。その中で4月に2日間に渡り、世代やジャンルを超えたコンサート(フェス)のようなものを企画しています。
そのコンサートに是非出演してほしいのです。
なんで自分たちが?と思われるかもしれませんが、
思い返すともう15年くらい前の話になります。

CMの撮影中に暇だったこともあって、事務所の若いスタッフに「最近の音楽をiPodにいれてくれよ」とお願いしたところ、君たち「ケツメイシ」の存在を知りました。
曲はたしか「旅」だったと思います。こんな年寄りがラップを聞いて楽しんでいる事に若いスタッフはビックリしていたけど、音楽ってのは「いいものはいい!」そう思ったんです。

最近ではその若かったスタッフと一緒になって作った「THE King ALL STARS」というバンドをやっています。このバンドをやっていると音楽を志した10代のころの熱い気持ちがフツフツとよみがえってきます。ここ何年かは年甲斐もなくロックフェスなんかに参加させてもらって、楽しんでしまっています。

若い世代と音楽を通して会話できることに感謝しながら、そのきっかけを与えてくれた君たちと一緒の舞台に立ちたいと思います。
もしも興味を持ってもらえたら、こんなに嬉しいことはありません。

加山雄三
平成二十七年十一月九日
ケツメイシの皆さんへ

■【ケツメイシから出演にあたっての意気込み】

加山さん、この度は55周年おめでとうございます!!
このような記念すべきイベントにお声を掛けていただき光栄です!
若大将の熱烈ファンであるおかんが発狂するので、今回のことは彼女には内緒です。

ケツメイシ RYO

■『ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL』

4月7日(木) 東京国際フォーラム ホールA
OPEN 17:30/START 18:30
4月8日(金) 東京国際フォーラム ホールA
OPEN 17:30/START 18:30
<出演アーティスト>
■4月7日(木)
・THE King ALL STARS《加山雄三、キヨサク(MONGOL800)、佐藤タイジ(シアターブルック)、名越由貴夫(CO/SS/gZ)、古市コータロー(ザ・コレクターズ)、ウエノコウジ、武藤昭平(勝手にしやがれ)、タブゾンビ(SOIL & "PIMP" SESSIONS)、高野勲、山本健太、スチャダラパー》
・ケツメイシ 【NEW!!】
・斉藤和義
・ももいろクローバーZ
■4月8日(金)
・加山雄三
・さだまさし
・鈴木雅之
・ひめ風(南こうせつ・伊勢正三)
・水谷豊
※両日司会:加山雄三、Bose(スチャダラパー)
<チケット価格>
4月7日(木):全席指定 ¥7,000
4月8日(金):全席指定 ¥10,000
※3歳未満入場不可、小学生以上有料

チケット先行受付中!詳しくはオフィシャルHPまで
http://www.kayamayuzo.com/special/wakadaisho_fest
チケット発売日: 3月5日(土)一般発売開始
お問い合せ: キョードー横浜(TEL: 045-671-9911)

【関連リンク】
『ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL』オフィシャルHP
涙がボロボロ出てくる、泣けるミュージックビデオ3選
加山雄三の芸能生活55周年記念ライヴにももクロ、斉藤和義ら参戦
会社の忘年会で歌えば好印象な楽曲5選≪20代男性向け≫

【関連アーティスト】
ケツメイシ, 加山雄三
【ジャンル】
J-POP, 演歌/歌謡曲, イベント

flumpool、アルバム『EGG』ティザー映像は“スーパーマーケットからの解放"!?
Mon, 22 Feb 2016 19:00:00 +0900
flumpool (okmusic UP\'s)

flumpoolが3月16日にリリースするニューアルバム『EGG』のティザー映像を公開した。先日、初回限定盤に付属の特典DVDのティザー映像を公開したばかりで話題を呼んでいるが、今回はアルバム全体のティザー映像となる。

【その他の画像】flumpool

“スーパーマーケットからの解放"をテーマに作られた今回の映像。スーパーマーケットで販売されているウズラの卵の中には、まれに有精卵が混じっていて、それは、温め続けたら雛が生まれるということ。本当にそんなことがあるのか? もしも、本当に産まれたら、普段何気なく見ている「卵」のイメージが少し変わるかもしれないと、実際にスーパーマーケットで買った卵を、17日もの間、カメラを回しっぱなしで撮影したものとなっている。本当に孵化するのか? 果たして、かわいい雛は誕生するのか? その瞬間を体感してもらいたいと、今回クリエイティブ・ディレクションを担当した電通の佐藤雄介氏は語る。カンヌ広告賞やACC賞を獲得し、最近では日清カップヌードルのCMなども手掛ける、新進気鋭のクリエイティブは要注目だ。なお、今回映像に使用している楽曲は、アルバム『EGG』の1曲目を飾る「解放区」。新たなflumpoolを解き放つ、エッジーなサウンド感で示すロックナンバーとなっており、こちらにも注目だ。

今回のティザー映像は、孵化するまでを一連の映像に見せるために、タイムラプスで撮影しており、卵への没入感のある映像に仕上げられている。どの卵から生まれるか予想できないため、卵全体が見えつつ部屋の様子が分かる「カメラがひいたアングル」から撮影していて、そこから、ひとつの卵に寄り続けるときに、HD画質では、とても映像画質が足りないので、ズームしていく上で、4Kカメラを2つ組み合わせ、スイッチングしていくという新たな手法、「4K in 4K」技術と名付られた手法が用いられているという。なおこの手法は、今回の撮影のために、撮影クルーが悩みぬいた末、開発した手法とのこと。また今回、6時間ごとにその転卵(卵を90度回転すること)という作業を行ったり、常に部屋内の温度:37.5〜37.8℃、湿度:40%〜50%をキープし、卵の下に電気アンカを敷き、温度を調整するという、かなり繊細な環境で、卵を撮影することに向き合ってきたというから、そのこだわりには驚きだ。

このティザー映像へのこだわりからもわかるように、様々なこだわりや想いが込められた、まさしく、メンバー渾身の作品となっているのが、約3年半ぶりとなるオリジナルフルアルバム『EGG』だ。

3年半ぶりの、flumpoolのアルバムのタイトルが、なぜ「卵」なのか。目の前にある「卵」をみて、どう思うか? 何かが産まれてくる希望? それとも「君ってこういう人間なんでしょ?」と周囲から決めつけられた窮屈な殻に閉じ込められた存在? 中には、殻を抜け出しても外の世界にはなんの希望もないのに…なんて感じる人もいるかもしれない。人それぞれ捉え方は違い、見た人、聴いた人の精神状態によって、どうにでもとってもらえるアルバムでありたい、という願いから、つけられたタイトルとなっている。

今回のティザー映像から感じ取られるのは、まさしく“希望"か? いよいよアルバムリリースまで1カ月を切り、本格的に動き出したflumpool。CDをゲットして、その答えをきちんと確かめよう!
 
また、昨年の横浜アリーナでの単独カウントダウンライブで初披露され、話題を集めていたアルバムの最後を締める新曲「明日キミが泣かないように」が22日よりサブスクリプション音楽配信サービスKKBOX初のテレビCM「一緒に聴く」編TVCMソングとしてオンエアスタートしている。こちらも是非チェックしよう。

■アルバム『EGG』スペシャルページ
http://www.flumpool.jp/sp/egg/

■『flumpool「EGG」Teasear “スーパーマーケットからの解放"』
https://youtu.be/NOk03YJ5_qo

■KKBOX「一緒に聴く」篇 TVCM
https://youtu.be/I37dohVMcd4

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、4つの意味を込めたアルバム初回限定盤特典DVDのティザーを公開
flumpool、ニューアルバム『EGG』の豪華店舗特典を発表
flumpool、ムンクの名画「叫び」をモチーフとした大胆なアルバムJK写を解禁!

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

1990年の日本の音楽革命に今一度注目してみた5選
Mon, 22 Feb 2016 18:00:00 +0900
東京スカパラダイスオーケストラ『Stompin\' On Down Beat Alley』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

昭和天皇が崩御されて年号が“平成”に変わり、美空ひばりが亡くなり、“昭和”の終焉を感じさせた89年を経て、何かが大きく変わろうとしていた1990年。歌謡曲が“J-POP”に呼称を変え、クラブ・ミュージックの台頭によって音楽シーンも大きく変わろうとしていたあの頃。当時、中学3年生だった僕はレンタルCD屋さんに足繁く通い、次々とリリースされる聴いたこともない音楽たちにドキドキしてたもんですが。今振り返っても、1990年という年はその後の日本の音楽シーンを変える、とんでもない年だったみたいです!

■1.「おどるポンポコリン」(’90)/B.B.クィーンズ

90年がどんな年だったのか? ピンとこない人に思い出してもらうためにヒットチャートを振り返ると、130万枚を売り上げて、年間チャート断トツ1位を叩き出したのが、89年よりスタートして大人気作となった『ちびまる子ちゃん』のテーマソング「おどるポンポコリン」。CDセールスで100万枚を超えたのはこの作品が始めてで、翌年91年からはCDの普及により、ミリオンやダブルミリオンが続出! この後、数年間続く“音楽バブル”と呼ばれる時代の幕開けとなったのが90年だった。

■2.「恋とマシンガン」(’90)/フリッパー・ギター

80年代末から続くバンドブームが未だに強い影響を与え、“渋谷系”という言葉がまだ浸透していなかったこの頃。ドラマ『予備校ブギ』の主題歌として流れた「恋とマシンガン」のオシャレなサウンドは、あまりにも都会的で衝撃だった! 89年、全編英詞の1stアルバム『three cheers for our side 〜海へ行くつもりじゃなかった』リリース後、彼らを広く知らしめた2ndアルバム『CAMERA TALK』をリリースしたのが90年。ネオアコ、ギターポップなどの流れを汲んだ彼らの最先端の音楽は、バンドブームに熱狂する人たちにまったく新しい価値観を与えるのに十分すぎるものだった。

■3.「電気ビリビリ」(’90)/電気グルーヴ

89年、前身バンドである人生を経て結成。今回、90年を振り返ろうと思ったのは、映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? 〜石野卓球とピエール瀧〜』を観たからというのも大きいが、僕にとっても電気との出会い、テクノ、ハウスという音楽との出会い、彼らの悪ふざけ&ひねくれ根性との出会いは自分の人生を変えちゃうほど大きなものだった。90年、電気グルーヴはインディーズ盤『662 BPM BY DG』をリリース。大げさにいうとこの作品がなかったら、今のようにエレクトロやEDMなどが日本に普及していなかったかもしれない。

■4.「DOWN BEAT STOMP」(’02)/東京スカパラダイスオーケストラ

先に言っておくと、「DOWN BEAT STOMP」はかなり後(02年発表)の楽曲で、本当は「MONSTER ROCK」を紹介したかったのだが、iTunesになかったので。90年発表、『スカパラ登場』を聴いた時の頭がパッカーンと開いたような感覚もものすごかった。これまた“スカ”なんて言葉を聴くのも始めてだったし、こんな軽快で明るい音楽を聴いたことがなくって。もちろん、スカダンスなんて知らなかったけど、立ち上がってデタラメに踊ってみたのを覚えてる。長野のクソ田舎に住んでる15歳の俺に東京への憧れを強く抱かせてくれた一枚でした。

■5.「スチャダラパーのテーマPT.2」(’90)/スチャダラパー

まだ“日本語ラップ”も世に知られてなかった頃、海外のヒップホップシーンと日本のサブカルシーンを結合させた“オモロラップ”を提唱してシーンに登場。90年にリリースされた、1stアルバム『スチャダラ大作戦』を聴いて、ヒップホップってもっとマッチョなイメージだったから、脱力ラップもサンプリングも何もかもが新鮮かつ衝撃的で、「こんなのアリなの!?」とひっくり返った。今の若いミュージシャンを見て、もっとめちゃくちゃやれば良いのにと思ってしまうのは、この時代と比較してしまうからかもしれない――。

【関連アーティスト】
東京スカパラダイスオーケストラ, 電気グルーヴ, スチャダラパー, フリッパーズ・ギター, B.B.クィーンズ
【ジャンル】


コレサワ、1年3ヶ月振りのワンマンライブ「コレシアター02」が大盛況
Mon, 22 Feb 2016 18:00:00 +0900
2月18日@東京・渋谷WWW (okmusic UP\'s)

コレサワが2月18日に東京・渋谷WWWにて開催した1年3ヶ月振りとなったワンマンライブ、『コレサワ ワンマンショー「コレシアター 02」』が大盛況のうちに終了した。

【その他の画像】コレサワ

コレサワの最新作で2nd E.P.『女子、ジョーキョー。』のレコ発ツアー「上京女子がゆくバンドツアー」のファイナル公演は、自身初となる東京・渋谷WWWでのワンマンライブ。会場は超満員のSOLD OUTで迎え開演前から熱気が立ち込める中、ピンクやパープルのポップカラーで彩られた衣装で登場。『女子、ジョーキョー。』に収録されている「シティーガール」で幕を開ける。続く「ショートカットに憧れて」では乙女心たっぷりの世界観で魅了し、「123」「真っ赤な爪と牛乳」と披露していく。

「“コレシアターゼロニ"へようこそ! コレサワです!」という挨拶から、懐かしい曲をと「ラビッシュムーン」を披露。物憂げな歌声で始まった「悪いユメ」では時に力強いビートに観客も体を揺らし応じる。かわってまるで夢から覚めたかのようなポップな一曲「シンデレラ」では、ギターを置きマイク片手にステージ上をくるくると飛び跳ねながら、会場の隅々までクラップを沸き起こす。「コレサワ!」コールに、ギター、ドラム、ベース、キーボードとソロパートで加熱していくと、「サンキュー!」で締め括った。

「君のバンド」のイントロにのせたコール&レスポンスではアドリブを加え、時に「へたくそ!」と無邪気に煽る一幕も見せる。急上昇するテンションをそのままに、一体感溢れるステージで抜群のパフォーマンスを魅せつけた。続く「トーキョー」では、東京タワーのイラストがスクリーンに映し出され、突如クマのキャラクター“れ子ちゃん"に扮した “れ子ちゃんず"が登場。スケッチブックをめくって会場の掛け声をリードしていき、クラップをしたり踊ったりとキュートなステージを繰り広げた。

ライブも中盤に差し掛かると、改めて会場を埋め尽くしたファンに感謝の言葉を述べる。そして「みんなのこと、笑かしたいねん!」と関西出身の彼女らしいトークで場を和ませ、「みんなが笑って頑張れますように。」と「笑えよ乙女」をしっとりと歌い上げる。その後「自転車」と続け、突き刺さる歌詞で切なく歌い上げた「たばこ」では、ピアノの最後の一音が鳴り止むまで息を呑む熱唱で魅了。楽曲の世界観をスクリーンに投影した「最終電車」を歌い上げると、ひときわ盛大な拍手がおくられた。

一呼吸おき、MCでは「上京してよかった、ウチボリシンペ、そして“バッチグー"なサポートメンバーに出会えた」と感謝の言葉を添えると、当日のために作ったという衣装について紹介。亡くなったおばあちゃんがプレゼントしてくれたブラジャーがリメイクで編みこまれているエピソードを明かし、「かわいいピンクがやっと人の目に触れられた。」と喜びを伝えた。そして「上京女子の底力を見せたくて。たくさんの人と繋いでくれたこの曲を。」と「あたしを彼女にしたいなら」を披露。そして「今日はありがとうございました。また会いましょう。」というMCから「シュシュ」を奏でる。そのPVが進化した映像がスクリーンいっぱいに描かれると、幻想的に羽の舞う演出で会場を虜にし本編が終了した。

迎えたアンコールは“れ子ちゃんず"とともに自らも同じ被りもの姿で登場すると、撮影OKのジェスチャー。彼女に向けたシャッター音で溢れかえる中、「ブタじゃないの、クマなの。」と訴える「れ子の唄」を弾き語りで披露した。そして「こんなに人の顔が集まってくれて嬉しい。」と会場をぐるりと見渡すと、「今日は大阪から母親が来てるんですよ。」と報告。現在23才の彼女が、母親が自分を生んだ年齢をタイトルにした楽曲「24才」で、上京してきた彼女の等身大の“今"の報告と感謝の想いを綴る。一人のアーティストであり一人の娘である彼女が母親に捧げるフレーズに、目頭を押さえるファンの姿も。ラストはサポートメンバーがバンドインして締めくくった。

「みなさん今日は来てくれて本当にありがとう! 明日からまた頑張っていきましょう!」と最後に披露したのは「わんちゃん」。『コレサワ』のロゴが、画面いっぱいに映し出されたスクリーンの前には、彼女とサポートメンバー、そして“れ子ちゃんず"が並び、色鮮やかな紙吹雪の舞うなか最後まで感謝の言葉を投げかけ、大歓声のなか幕を閉じた。

Photo 小坂茂雄

■【セットリスト】

1. シティーガール
2. ショートカットに憧れて
3. 123
4. 真っ赤な爪と牛乳
5. ラビッシュムーン
6. 悪いユメ
7. シンデレラ
8. 君のバンド
9. トーキョー
10. 笑えよ乙女
11. 自転車
12. たばこ
13. 最終電車
14. あたしを彼女にしたいなら
15. シュシュ
-ENC-
16. れ子の唄
17. 24才
18. わんちゃん

■『nana×Skream! presents コレサワ SPECIAL LIVE』

4月03日(日) 渋谷CHELSEA HOTEL
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:コレサワ / まいなん and more
<チケット>
料金:前売 ¥1,000 / 当日 ¥1,500(with 1 drink)
一般発売:2月20日(土)各PGにて

【関連リンク】
コレサワ オフィシャルHP
コレサワ、nana×Skream!とのコラボコンテストを開催
コレサワ、「あたしを彼女にしたいなら」のMVが『M-ON! Recommend』に決定
コレサワ、ヴィレッジヴァンガードとの限定コラボTシャツ発売決定

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

堂島孝平、ツアーファイナルにて堂島孝平楽団としての2daysワンマンを発表
Mon, 22 Feb 2016 17:00:00 +0900


堂島孝平の20周年記念全国ツアー「【DJKH 20th】DJKH×A.C.E. TOUR 2016『君が、来る』」が2月21日(日)、恵比寿LIQUIDROOMにてファイナルを迎えた。

【その他の画像】堂島孝平楽団

2月21日は本人が18歳でデビューしたデビュー日にもあたり、会場には多くのファンが詰めかけた。また、翌2月22日は40歳の誕生日という事で、ステージに運ばれたバースデイケーキを前に会場中でハッピーバースデイを大合唱。この日はアンコール曲含め全23曲を披露。そしてアンコール中に、約1年ぶりに堂島孝平楽団のライブの開催を発表。堂島孝平楽団とは、堂島孝平をバンドマスターとする総勢10名以上のミュージシャンで構成される大所帯のビッグバンドであり、6月11日(土)と12日(日)の2DAYSに渡りキネマ倶楽部で行なわれる。

21年目に突入するにあたり堂島孝平は「一番新しい堂島孝平を見てください!」とコメント。キネマ倶楽部では、一体どのようなパフォーマンスが行なわれるのか、今から楽しみだ。なおチケットの一般発売に先駆けて、3月2日(水)よりFC限定先行販売受付も決定している。その他の情報は追って発信していく予定だ。

■【堂島孝平楽団 2daysライブ詳細情報】

6月11日(土)  東京キネマ倶楽部
6月12日(日)  東京キネマ倶楽部

<チケット>
■前売り
1Fスタンディング:¥4,860(税込・ドリンク代別)
2F指定:¥5,400(税込・ドリンク代別)
■一般発売日
4月4日(月) 10:00〜
■「黄昏流星群」先行抽選予約
受付期間:3月02日(水)12:00〜3月08日(火)18:00
当落確認:3月11日(金)13:00〜3月14日(月)18:00
支払期限:3月15日(火)21:00まで
※今回のチケット先行は【2016年2月28日(日)時点で正会員の方】が対象となります。
※お一人様各公演4枚までお申し込み頂けます。
http://eplus.jp/dkg16/

【関連リンク】
堂島孝平 オフィシャルHP
初恋の嵐、13年ぶりのニューアルバム『セカンド』 ゲスト・ヴォーカルが解禁
堂島孝平、20thアニバーサリーアルバム『VERY YES』詳細解禁
堂島孝平の書き下ろし楽曲が「ライザップ」公認ソングに決定

【関連アーティスト】
堂島孝平楽団, 堂島孝平
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

Brian the Sun、メジャーデビュー曲は話題アニメ『僕のヒーローアカデミア』のEDテーマ
Mon, 22 Feb 2016 16:00:00 +0900
Brian the Sun (okmusic UP\'s)

2016年1月1日にEPICレコードからのメジャーデビューを発表したBrian the Sunが、4月3日(日)にスタートする「週刊少年ジャンプ」で連載中の大人気コミックが原作のTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のエンディングテーマを担当することが明らかになった。

【その他の画像】Brian the Sun

この度スタートするアニメと共に、フレッシュな楽曲が期待される。楽曲のタイトル、CD発売日などの情報は追って公開されるとの事なので、続報を楽しみに待とう。

■アニメ『僕のヒーローアカデミア』オフィシャルHP
http://heroaca.com/

■【Brian the Sunよりコメント】

「僕のヒーローアカデミア」のTVアニメにEDテーマとして関わることができて、バンドとしてもイチ読者としても非常に嬉しいです! アニメ“ヒロアカ"のスタートと同じように、僕らもこのED曲でメジャーデビューすることになりました。デクたちと一緒に成長して行きたいと思いますので、アニメと一緒にぜひ聴いてください!

【関連リンク】
Brian the Sun オフィシャルHP
次世代のロックシーンを担う個性が光る「ロックの塊 vol.1」 開催
ねごとの対バンツアーにパスピエ、女王蜂、フレデリックら参戦
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2016』、第3弾出演アーティスト&日割りを発表

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

かりゆし58、中島美嘉との異色の対談映像を公開
Mon, 22 Feb 2016 15:30:00 +0900
前川真悟 × 中島美嘉 (okmusic UP\'s)

2016年2月22日のデビュー記念日に10周年記念ベストアルバム『とぅしびぃ、かりゆし』発売するかりゆし58のボーカル・前川真悟と日本を代表する歌姫・中島美嘉の対談映像が公開された。

【その他の画像】かりゆし58

この異色の対談は、ドラマ『表参道高校合唱部!』内で中島美嘉が披露した「愛の歌」を前川真悟が書き下ろしたことがきっかけで実現した。中島美嘉は以前よりかりゆし58が気になっていたようだが、その真相は是非とも映像をご覧いただきたい。

そのきっかけとなった「愛の歌」は、かりゆし58の10周年記念ベストアルバム『とぅしびぃ、かりゆし』にセルフカバーver.として収録されている。気になる方は、アルバムの発売を楽しみに待とう。

さらにこのベストアルバムを引っ提げた全国ツアーが地元沖縄からスタート! 5月1日(日) 大阪城音楽堂、5月8日(日)には日比谷野外大音楽堂での追加公演の開催も決定している。

■【中島美嘉よりコメント】

かりゆし58の皆様
10周年おめでとうございます!

かりゆしさんはうちの旦那さんが大好きで
私がニューヨークに住んでいるとき
わざわざベストを送ってくれました。
どの曲も素晴らしく泣きながら聴いていました。
その中でも「ナナ」が好きで歌詞を読み返し読み返し
何度もきいたのを覚えています。
ニューヨーク生活を乗りきれたのは
かりゆしさんのおかげでもあります!!
これからも応援しています!
つっぱしれー!!!

■『"前川真悟×中島美嘉" 10周年記念ベストアルバム発売記念対談』
https://www.youtube.com/watch?v=HN5PlT9R7-M

■「ハイサイロード 2006-2016〜オワリ×はじまり〜」

2月20日(土) 沖縄 桜坂セントラル
2月21日(日) 沖縄 桜坂セントラル
2月27日(土) 東京 渋谷チェルシーホテル
2月28日(日) 東京 渋谷チェルシーホテル
3月01日(火) 大阪 BIGCAT
3月03日(木) 兵庫 神戸チキンジョージ
3月04日(金) 京都 MUSE
3月06日(日) 愛媛 松山サロンキティ
3月08日(火) 高知 キャラバンサライ
3月09日(水) 香川 高松DIME
3月11日(金) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
3月12日(土) 広島 BLUE LIVE 広島
3月16日(水) 鹿児島 CAPARVO HALL
3月18日(金) 福岡 DRUM LOGOS
3月19日(土) 大分 DRUM Be-0
3月21日(月) 愛知 Zepp NAGOYA
3月23日(水) 静岡 浜松窓枠
4月02日(土) 新潟 LOTS
4月03日(日) 石川 金沢EIGHT HALL
4月06日(水) 秋田 SWINDLE
4月08日(金) 宮城 仙台darwin
4月09日(土) 福島 郡山♯9
4月17日(日) 北海道 札幌PENNY LANE24
<追加公演>
5月01日(日) 大阪 大阪城音楽堂
5月08日(日) 東京 日比谷野外大音楽堂

【関連リンク】
かりゆし58 オフィシャルHP
豪華アーティストと音楽の新しい可能性を追求し続けてきた "ビルボード・クラシックス"が3月に開催
かりゆし58、自分と重ねて聴いてもらいたい新曲「嗚呼、人生が二度あれば」のMV公開
とにかく安まりたい! そんな人のための“いい歌”5選

【関連アーティスト】
かりゆし58, 中島美嘉
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Silent Siren、期間限定コラボカフェにメンバーがサプライズ来店!
Mon, 22 Feb 2016 15:00:00 +0900
Silent Siren (okmusic UP\'s)

3月2日に4thアルバム『S』をリリースするSilent Sirenが、2月28日までの期間限定で原宿AREA-QにSilent Siren「S」C.A.F.E.をオープンさせた。

【その他の画像】Silent Siren

Silent Siren「S」C.A.F.E.では、4thアルバム『S』のジャケットに使用された巨大な「S」のオブジェや衣装はもちろん、収録楽曲にちなんだメニューも多数用意されている。メニューは全てメンバーが監修しおり、チェリーがアクセントになっているすっきりさわやかソーダなドリンク"チェリボム"は、「これは一気飲みしちゃいそう」とすぅ(Vo&Gt)が試食で話した通り、人気メニューとなっている。

オープンからはじめての日曜となった21日には、メンバー4人がサプライズで同店に来店。すぅはカフェ店員に変装してお客さんをお出迎え。あいにゃん(Ba)もプライベートを装って客席に座り、裏でモニターをチェックしていたリーダーのひなんちゅ(Dr)、ゆかるん(Key)からだされるミッションを遂行。変装しているとはいえ、突然のメンバー登場に気がついたファンを騒然とさせた。もちろん最後は全員で記念撮影の上、大勢のファンに囲まれながら店内に飾られている写真にサインを笑顔で入れた。

なお、この模様は毎週木曜に配信されているテレ朝動画「サイサイてれび!(おちゃの娘サイサイ)」で2月25日、3月3日の2週に渡って配信される。

また、アルバム『S』の特設サイトでは、「S」時計もスタートしている。これは、毎時19分にこの特設サイトにアクセスするとその時間でしか視聴出来ない動画が見れる。この動画内ではメンバーから毎回キーワードが発表されており、このキーワードを全て集めて並び替えるとサイサイメンバーからのメッセージが浮かび上がるという。さらに、時間によってはメンバーによるアルバム収録曲の楽曲解説もされている。ぜひ、毎時19分を見逃さずにチェックして欲しい。

■テレ朝動画「サイサイてれび!(おちゃの娘サイサイ)」
http://www.tv-asahi.co.jp/douga/saisaitv
■アルバム『S』特設サイト
http://ssssssssss.jp

【関連リンク】
Silent Siren オフィシャルHP
Silent Siren、アルバム『S』リリース記念特集にてインタビューを公開
『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』にサイサイ、超特急、MACO、ボイメンら出演決定
HKT48と乃木坂46の東西アイドル対決が実現、勝敗は宮脇咲良VS松村沙友理のじゃんけん

【関連アーティスト】
Silent Siren
【ジャンル】
J-POP, イベント

NICO Touches the Walls、新曲「エーキューライセンス」MVを公開
Mon, 22 Feb 2016 14:30:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsが3月16日にリリースする約3年ぶりのオリジナルアルバム『勇気も愛もないなんて』より、新曲「エーキューライセンス」のミュージックビデオをGyaO!にて先行独占公開した。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

同曲はフルサイズでの公開となり、「渦と渦」「天地ガエシ」の他、収録楽曲のミュージックビデオもあわせて期間限定フル公開中となっているので、気になる方は是非チェックしてほしい。

■「エーキューライセンス」 MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v08463/v0993900000000548046/

■『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト\'16』

3月11日(金) 神奈川: CLUB CITTA\'川崎  
NICO Touches the Walls/フレデリック
3月18日(金) 愛知:Zepp Nagoya
NICO Touches the Walls/フジファブリック
3月23日(水) 大阪:なんばHatch
NICO Touches the Walls/ウルフルズ
4月22日(金) 東京:Zepp DiverCity東京 
NICO Touches the Walls/ドレスコーズ

■『NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016“渦と渦〜西の渦〜"』

5月06日(金)  大阪城ホール
開場 17:30 開演 18:30
<チケット>
¥5,800(全席指定・税込)※5歳以上有料

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
NICO Touches the Walls、対バンツアー大阪公演はウルフルズと激突!
NICO Touches the Wallsがリリース記念招待イベントの開催を発表
NICO Touches the Walls、対バンツアー川崎公演にフレデリックが出演決定

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ポルノグラフィティがアニメ『僕のヒーローアカデミア』OPテーマを担当
Mon, 22 Feb 2016 13:30:00 +0900
ポルノグラフィティ (okmusic UP\'s)

ポルノグラフィティが4月3日(日)よりスタートする「週刊少年ジャンプ」で大人気連載中のTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のオープニングテーマを担当することがわかった。

【その他の画像】ポルノグラフィティ

個性あふれるキャラクターたちがヒーローとして活躍する、アニメ本編の世界観を表現するような、オープニングテーマにピッタリな楽曲になることは間違いなさそうだ。引き続き、楽曲の詳細を楽しみに待とう。

■アニメ『僕のヒーローアカデミア』オフィシャルHP
http://heroaca.com/

■【ポルノグラフィティよりコメント】

今回『僕のヒーローアカデミア』のオープニングテーマを担当することになり、非常に嬉しく思っています。色々なキャラクターが、アニメの中で「個性」を使って活躍する姿を楽しみにしています。またアニメとともにポルノグラフィティの音楽も一緒に楽しんで頂ければありがたいです。

【関連リンク】
ポルノグラフィティ オフィシャルHP
TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」OPをポルノグラフィティ、EDをBrain the Sunが担当
「Mステ」スーパーライブ、嵐、SMAP、ミスチル、ベビメタ、Xほか全42組の演奏曲発表
失恋してしまった時にこそ聴きたい癒しソング5選

【関連アーティスト】
ポルノグラフィティ
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

J、大迫力のライブ映像をGYAO!にて独占先行解禁
Mon, 22 Feb 2016 13:00:00 +0900
J (okmusic UP\'s)

Jの迫力のライブ映像「Verity」と「I know」の2曲がGYAO!にて独占先行解禁された。

【その他の画像】J

公開されたライブ映像は3月16日に発売されるライヴ&ドキュメント映像作品『CRAZY CRAZY V -The eternal flames-』に収録されるものである。今作は『CRAZY CRAZY』シリーズ5作目となる記念すべき映像作品で、10thオリジナルアルバム『eternal flames』を携えて行なわれた「J LIVE TOUR 2015 - Live On Instinct -」のツアーファイナルとして2015年10月10日に赤坂BLITZで行なわれたライブの模様と、ソロアルバム10作目、『CRAZY CRAZY』シリーズ5作目という節目のタイミングで行なわれた貴重なインタビュー映像とレコーディングやツアーに密着したドキュメンタリー映像、さらに最新MUSIC VIDEO「I know」を収録したものである。

また、『CRAZY CRAZY V』特設サイトでは、この映像作品用に行なわれたインタビューが公開されており、常にシーンの先頭を走り続けるJの熱い魂が込められた内容となっているので、こちらも合わせてチェックしてみてほしい。

■「I know」ライブ映像
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00071/v08687/v1000000000000003151/
■「Verity」ライブ映像
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00071/v08687/v1000000000000003152/
■DVD&Blu-ray『CRAZY CRAZY V -The eternal flames-』特設サイト
http://avex.jp/j/cc5/

■【ライブ情報】

「J LIVE TOUR 2015~2016 - TOUR the eternal flames FINAL -」
5月05日(木・祝)  大阪 BIG CAT
5月07日(土)  東京 EX THEATER ROPPONGI
<チケット>
大阪公演:All Standing ¥5,300(税込・別途ドリンク代¥600)
東京公演:1F Standing ¥5,300(税込・別途ドリンク代¥500)
※2016年3月5日(土)よりチケット一般発売スタート

「J Birthday LIVE 2016 -Special 2 Nights-」
8月11日(木・祝)  東京 赤坂BLITZ
Special Guest: DOOM
※2016年5月28日(土)よりチケット一般発売スタート
8月12日(金)  東京 赤坂BLITZ (F.C.Pyro.限定ワンマン)
※Jオフィシャルファンクラブ会員限定の公演となりますのでプレイガイドでのチケット発売はございません。
<チケット>
1F Standing ¥5,300(税込・ドリンク代別)

【関連リンク】
J オフィシャルHP
J、全国ツアーファイナルで完全燃焼! 次なる展開への発表も!
J、全国ツアー第二弾初日に追加公演決定&映像作品リリースを発表
J、アコースティックプロジェクト“D.F.F.”公演にて一足早いXmasを演出

【関連アーティスト】
J
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DECAYS、会場限定シングル詳細解禁&ツアーのオフィシャル先行予約がスタート
Mon, 22 Feb 2016 12:30:00 +0900
DECAYS (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYのDieとMOON CHILDの樫山圭を中心としたプロジェクトユニット、DECAYSの4月の東名阪ライブツアー『TOUR2016 PINK=FLORID』から会場限定で販売するシングルの詳細が明らかになった。

【その他の画像】DIR EN GREY

本作のタイトルは「ビロードの鳥」で、同タイトルの楽曲が1曲収録された1枚500円のワンコインシングルとなる。同曲には先日ツアーへの参加がアナウンスされたAyasaもバイオリンで参加。『TOUR2016 PINK=FLORID』からライブ会場のみでしか手に入らない貴重なアイテムなので、ライブに参加する人は楽しみにしておこう。

DECAYSのライブツアー『TOUR2016 PINK=FLORID』は4月1日の愛知・HOLIDAY NEXT NAGOYAを皮切りに、2日に大阪・心斎橋SUNHALL、9日に東京・新宿ReNYの計3公演を実施。今回はボーカル&ギターに中村 中、バイオリンにAyasaを迎えた編成で実施される。なお2月22日の12時からはチケットのオフィシャルサイト先行予約も始まっている。こちらの受付は29日18時まで。中村 中、Ayasaが加わった新編成のDECAYSがどのようなサウンドを奏でるのか、ぜひ各会場で確かめてほしい。

■会場限定CD「ビロードの鳥」

2016年4月1日より
『TOUR2016 PINK=FLORID』会場にて販売開始
価格:¥500
<収録曲>
01. ビロードの鳥

《RECORDING MEMBER》
Vocal & Guitar Die
Drums 樫山 圭
Violin Ayasa
Bass G.Terrence
☆ チドニー

■『TOUR2016 PINK=FLORID』

4月01日(金)  愛知・HOLIDAY NEXT NAGOYA
4月02日(土)  大阪・心斎橋SUNHALL
4月09日(土)  東京・新宿ReNY
<チケット>
■一般発売
3月12日(土)
■オフィシャルサイト先行
※2月22日(月)12:00〜2月29日(日)18:00
http://eplus.jp/decays2016s/

【関連リンク】
DECAYS オフィシャルHP
DECAYS、4月に中村 中とAyasaを迎えて東名阪ツアーを開催
DIR EN GREY、武道館公演映像作品&約2年6ヶ月ぶりとなるシングルのリリースを発表

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, 中村中, MOON CHILD, AYASA, DECAYS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

武瑠(SuG)×中郡暖菜(LARME)の「TOKYO COLOR CONTACT 2」のゲストに中村里砂が登場
Mon, 22 Feb 2016 11:00:00 +0900
「TOKYO COLOR CONTACT 2」 (okmusic UP\'s)

SuGの武瑠と女性ファッション誌「LARME」編集長の中郡暖菜がMCを務める2.5D主催の新感覚ファッショントーク番組 「TOKYO COLOR CONTACT 2」。2月26日に開催されるvol.2に、特別ゲストとしてモデルの中村里砂が登場することが発表された。

【その他の画像】SuG

「TOKYO COLOR CONTACT 2」vol.2では、最新ファッションニュースはもちろん、3月9日にリリースを控えるSuGのメジャー1stミニアルバム「VIRGIN」について、制作秘話や武瑠自らコーディネートやスタイリングについての解説を行う予定。

特別ゲストの中村里砂は「LARME」レギュラーモデルとしての活躍が広く知られているほか、過去に武瑠のソロプロジェクト・浮気者「I狂 U」MVへの出演や、5月下旬より劇場公開される映画「少女椿」でも武瑠と共演するなど、MCのふたりとの親交も深い。ファッションに造詣の深い三人がどのような切り口で今回のテーマについて語るのか、お楽しみに。

■『TOKYO COLOR CONTACT 2 vol.2』 -SuG「VIRGIN」大解剖SP-

2月26日(金) 2.5D
OPEN 19:30 / START 20:00 / END 21:30(予定)
料金:予約 ?1,500/当日 ? 1,800(共に1Drink別)
MC:武瑠(SuG)、中郡暖菜(LARME)
GUEST:中村里砂
URL:http://2-5-d.jp/tcc/

【関連リンク】
SuG、北村諒&篠崎こころ主演の「桜雨」予告映像を解禁
SuG、メンバーの存在感が際立つ新ビジュアルを公開
SuGがミニアルバム発売を記念したニコ生とインストアイベントを発表
SuG、2度目の『VersuS』は極彩SuGが勝利!来年3月にミニアルバムリリース決定!

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1