歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年02月19日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
荒川ケンタウロス、新曲「dancedance or die」MVで宇宙遊泳!?
Fri, 19 Feb 2016 21:00:00 +0900
荒川ケンタウロス (okmusic UP\'s)

荒川ケンタウロスがフルアルバム『時をかける少年』の収録曲「dancedance or die」のMVを完成させ、オフィシャルYoutubeチャンネルで公開した。

【その他の画像】荒川ケンタウロス

楽曲は一生のうちで誰かひとりを愛する普遍の愛をテーマにした荒川ケンタウロス流のラブソングとなっており、MVでは都会のビル郡や草原、空や宇宙を漂いながら演奏するメンバーの姿を見る事が出来る。

また、荒川ケンタウロスは3月15日(火)にTSUTAYA O-WESTで開催される吉田山田のイベントに出演することが決定している。昨年末にニッポン放送の「オールナイトニッポン ぶっとおしライブ 2015」で生ライブを披露して以来、吉田山田と今年初の共演。このイベントは「吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)」が行なう初のライブイベントで、お笑い芸人「ラブレターズ」や「大福」も登場する超プレミアムな企画。音楽はもちろん、お笑いのライブも堪能できる楽しいイベントになりそうだ。

■「dancedance or die」MV
https://youtu.be/m-EIN6oH06Q

■「第1回 吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)LIVE THE FINAL」

3月15日(火)  東京・TSUTAYA O-WEST
開場開演:18:00 / 19:00
出演者:吉田山田、ラブレターズ、wacci、荒川ケンタウロス、大福、+シークレットゲストあり
<チケット>
前売:¥3,500 / 当日:¥4,000(プラスワンドリンク¥500)
http://www.allnightnippon.com/program/zero/wed/

【関連リンク】
荒川ケンタウロス オフィシャルHP
吉田山田、オールナイトニッポンスペシャルイベントを開催
荒川ケンタウロスがビルの階段をかける、アルバム『時をかける少年』トレイラー映像を公開
セプテンバーミー、自主企画イベントが大盛況&ツアーファイナルのゲスト決定

【関連アーティスト】
荒川ケンタウロス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

INORAN、4枚組豪華DVD BOXの詳細がついに解禁
Fri, 19 Feb 2016 20:00:00 +0900
DVD『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW-at EX THEATER ROPPONGI』【初回生産限定版】 (okmusic UP\'s)

先日5年半ぶりのLIVE DVD発売を発表したINORANが、その4枚組超絶BOXのジャケット写真、そして収録曲を解禁した。

【その他の画像】INORAN

ジャケットは、もはやINORANの化身と言っても過言ではない愛機のJAZZMASTER #1 LTD をコラージュ。このギターからいくつもの名曲が紡ぎだされた象徴としてのジャケット起用であろうか? なお、初回生産限定版は収録曲全67曲、そして6時間オーバーというフルボリュームとなっている。いよいよ完成間近となった今作に、ますます期待が高まる。

Photo by Edmond Lai

■DVD『INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW-at EX THEATER ROPPONGI』

2016年4月6日(水)発売
【初回生産限定版】(4枚組)
KIBM-90564〜7/¥12,037+税
【通常版】
KIBM-568/¥5,093+税
<仕様>
■初回生産限定版
・Disc(1)
INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- TOUR FINAL at EX THEATER ROPPONGI +INORAN SPECIAL INTERVIEW MOVIE
・Disc(2)
INORAN TOUR 2014 -Somewhere- at LIQUIDROOM
・Disc(3)
Solo Works 15th Anniversary Final -Kick In My Head- at Zepp DiverCity
・Disc(4)
Live Tour 2012 “Dive Youth, Sonik Dive"-THE FINAL- at Shibuya O-EAST
■通常版
INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- TOUR FINAL at EX THEATER ROPPONGI

<収録曲>
■Disc(1)
INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- TOUR FINAL at EX THEATER ROPPONGI
1. Beautiful Now
2. might never see, might never reach
3. Rightaway
4. smoke
5. Awaking in myself
6. 2Lime s
7. no options
8. Fading Memory
9. Sakura
10. Hold on
11. HOME
12. Lullaby of Winds
13. ピンク スパイダー
14. Nasty
15. grace and glory
16. Get Laid
17. All We Are
■Disc(2)
INORAN TOUR 2014 -Somewhere-at LIQUIDROOM
1. Song 3
2. Hide and Seek
3. No Name
4. SuperTramp
5. Your Light Is Blinding
6. no options
7. Candy
8. Joshua〜Sakura
9. HOME
10. A Day Goes On By
11. Rightaway
12. Get Laid
13. grace and glory
14. REDISCOVER ON ANOTHER
■Disc(3)
Solo Works 15th Anniversary Final -Kick In My Head- at Zepp DiverCity
1. smoke
2. One Big Blue
3. SuperTramp
4. No Name
5. Your Light Is Blinding
6. no options
7. Selfless
8. 千年花
9. Felicidad
10. HOME
11. Joshua
12. Daylight
13. 時化
14. Rightaway
15. Nasty
16. Hide and Seek
17. grace and glory
18. raize
19. Get Laid
20. grace and glory
■Disc(4)
Live Tour 2012 “Dive Youth, Sonik Dive"-THE FINAL- at Shibuya O-EAST
1. smoke
2. grace and glory
3. SuperTramp
4. No Name
5. Selfless
6. no options
7. Nine closets
8. HOME
9. Nasty
10. Rightaway
11. Hide and Seek
12. One Big Blue
13. 時化
14. Get Laid
15. LEMONTUNE
16. Joshua

【関連リンク】
INORAN オフィシャルHP
INORAN、約5年半ぶりとなるライブ映像作品を4月にリリース
Tourbillon、結成10周年記念ライブが大盛況のうちに幕
Tourbillonの結成10周年記念ライヴ直前リハに潜入!

【関連アーティスト】
INORAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

BIGMAMA、10代限定ライブの対バン相手がついに決定
Fri, 19 Feb 2016 19:00:00 +0900
「Welcome to BIGMAMA University」ロゴ (okmusic UP\'s)

BIGMAMAが3月に開催する10代限定ライブ「Welcome to BIGMAMA University」にて募集していた、10代の対バン相手がついに決定した。

【その他の画像】BIGMAMA

沢山の応募の中から、全てのバンドの音源をメンバーが審査。経歴に関係なく、音源を聴いてメンバーが同じステージで演奏してみたいと感じた計6バンドが決定! BIGMAMA Universityに入学する10代のオーディエンスに、同世代の彼らがどんなパフォーマンスを披露してくれるの期待してほしい。

また、大阪公演に関しては2月18日に金井政人(Vo)がゲスト出演した FM802「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!! 」内で発表が行なわれた。BIGMAMA Universityに入学する生徒はこちらも是非チェックしよう。

■「Welcome to BIGMAMA University」

3月16日(水) 名古屋 APOLLO BASE
3月17日(木) 大阪・梅田 Shangri-La
3月24日(木) 東京・新代田 FEVER

<出演バンド>
■3月16日(水)
・バンドハラスメント
2015年10月始動!
名古屋を中心に活動中のバンハラこと「バンドハラスメント」
平均年齢ギリ10代が繰り出すロックなサウンドは若者を魅了する。
http://banhara321.wix.com/banhara
・postman(ポストマン)
2010年 愛知県で少年野球チームの友人と前身バンドを結成。
2014年夏頃から現在のメンバーでライブ活動を始める。
2015年に「The 9th Music Revolution 中部ファイナル」出場。
2016年3月20日「青い魔法 .ep」をリリース。
https://twitter.com/postman_skks

■3月17日(木)
FM802「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!! 」21:00-23:45 番組内で発表済み!

■3月24日(木)
・Shout it Out(シャウトイットアウト)
2012年4月に高校の軽音楽部で結成。
2015年「未確認フェスティバル2015」で念願のファイ
ナルステージへの進出を果たし、3,254組の中からグランプリを獲得。
12月に初の流通盤ミニアルバム『Teenage』をタワーレコード限定でリリースし、アーティスト活動を本格始動。2016年3月16日には4曲入りEP「僕たちが歌う明日のこと」をリリース予定。
http://artist.aremond.net/shoutitout/
・Little Cedar(リトルシダー)
結成5ヶ月、高校生バンド
https://twitter.com/little_cedar

【関連リンク】
BIGMAMA オフィシャルHP
BIGMAMA、新曲「SPECIALS」のMVでバトル!?
Shout it Outの新曲が『未確認フェスティバル2016』公式応援ソングに決定
Shout it Out、新作のビジュアル&ジャケットデザインを公開

【関連アーティスト】
BIGMAMA, Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック

相対性理論、7月22日に初の武道館公演『八角形』開催決定
Fri, 19 Feb 2016 18:30:00 +0900
「相対性理論 presents 『八角形』」 (okmusic UP\'s)

相対性理論による自主企画ライブ・相対性理論 presents 『八角形』が、7月22日に日本武道館にて開催されることが決定した。

【その他の画像】相対性理論

先日、待望の最新アルバム『天声ジングル』を4月27日に発売することを発表した相対性理論。2015年3月22日に開催された相対性理論×Jeff Millsによるライブ『回折III』以来、 じつに1年4ヶ月振りとなるライブは、相対性理論史上初となる武道館公演だ。

この公演を記念して、2008年6月13日に行なわれた相対性理論第一回目の自主企画ライブ『実践I』から長年に渡り相対性理論の全ての自主企画ライブの制作を共にしているイベンター・ DUM-DUM LLPの野村幸宏氏からコメントが届いているので、こちらも是非ご覧になってほしい。

なお、プレミアムチケットの先行予約申し込みは19日の18時30分よりスタート。プレミアムチケットにはここでしか手に入らない限定Tシャツがついてくるとのことだ。

更に今回のライブへの、東京以外の地方からの来訪希望者のため、各地方から会場の武道館へ向かうバスツアープランも登場。ツアープランの詳細は下記のサイトからチェックしてほしい。

■相対性理論 日本武道館公演「八角形」行きバスツアー 詳細ページ
http://bnana.jp/products/stsr-hachikakkei-banana-tour/

■【DUM-DUM LLP 野村幸宏よりコメント】

相対性理論 presents『八角形』が\'新しい音楽体験\'である理由。 あるアーティストさんは「大きなタマネギ」と表現したアーティスト憧れのコンサート会場、日本武道館。 タイトルの『八角形』と捉えたグループが他にいたのかどうかは定かではないが、彼女達のように独力の制作方法論でここまで辿り着いたアーティストはいないと思う。 既存の大きなシステムやフォーマットを使うのではなく、彼女達は活動当初から全く変わらないDIYかつミニマムな体制で新たな仕組みを作りだしてきた。 相対性理論のライヴが、他公演と一線を画す特殊体験であることの意味は、こんなところにもあるのではないだろうか。 そして、今回の試みが、いかに貴重なものであるかもご理解いただけるだろう。 音楽産業の様相が激変し、レコード(音の記録)とライヴの持つ意味が書き換えられつつある今、レコード会社にもブロダクションにも所属せず、独自の音楽と、音楽をめぐる仕組みそのものを自分たち自身で作り上げてきた相対性理論。彼女たちがライブという行為を正しく定義してくれる公演が『八角形』。 見のがせない!とだけ言っておきます。

■相対性理論 presents 『八角形』

7月22日(金)  日本武道館
開場18:00 開演19:00
※チケット一般発売日:2016年6月4日(土)10:00〜
<料金>
・プレミアムチケット
¥8,940(税込)
※プレミアム特典:『八角形』プレミアムチケット限定Tシャツ付き(Tシャツは男女兼用 フリーサイズとなります)
※HP先行予約特典:やくしまるえつこイラストチケット
・指定席
¥6,900(税込)
※HP先行予約特典:やくしまるえつこイラストチケット
※3歳以上チケット必要

■オフィシャルHP先行(抽選)
・プレミアムチケット
※受付期間:2016年2月19日(金)18:30〜3月9日(水)12:00 受付
http://eplus.jp/stsr-ohp/
・指定席
※受付期間:2016年3月24日(木)18:30〜4月12日(火)12:00
http://eplus.jp/stsr-ohp2/

【関連リンク】
相対性理論 オフィシャルHP
相対性理論、最新フルアルバム『天声ジングル』を4月27日にリリース
アイドルに楽曲提供を行うバンドマンが急増、持ち曲と提供楽曲を比較
松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

【関連アーティスト】
相対性理論, やくしまるえつこ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ロックのインプロビゼーションを極めた、クリームの『Live Cream Volume 2』
Fri, 19 Feb 2016 18:00:00 +0900
Cream『Live Cream Volume 2』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベーカー、この3人の天才たちが在籍したスーパーグループがクリーム。活動期間はたった2年、残し6枚のたアルバムうち、3枚が解散後にリリースされている。今回紹介する『Live Cream Volume 2』は彼ら最後のアルバムで、解散から4年も経ってから発売されたライヴ盤だ。本作は、それまでのアルバムでは分からなかった、クリームの即興演奏の真髄がぎっしり詰まった名盤だと言えるだろう。

■外タレ公演が増え出した70年代初頭

今でこそ、海外のミュージシャンが来日することは当たり前になっているが、僕が中学生になった頃(1970年)はそうではなかった。外タレのライヴを観に行くチャンスが少ないだけに、来日公演があると何でも観に行った人が結構いた時代である。

当時の資料を見ると、1971年からロック系の来日公演が急に増えている。これは、前年に大阪万博があったので、海外からの人の受け入れに慣れてきたからではないかと思う。本当のところはよく分からないが、2月にブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ、B.B・キング、4月にはフリー、6月にシカゴ、7月はグランド・ファンク・レイルロード(これは伝説のコンサートだ)、8月には国内最初の大ロックフェス『箱根アフロディーテ』に参加するピンク・フロイドとバフィ・セント・メリー、9月にはレッド・ツェッペリン、10月エルトン・ジョンなど、すごい勢いである。

ライヴを観に行くチャンスが少なかったから、好きなバンドのライヴ感を味わわうために、自然とライヴ盤を手にすることが多かった…かつては、そんな時代もあったのだ。

■スタジオ録音とライヴ録音のインパクトの違い

当時、多くのロックグループが、スタジオ録音とライヴ録音ではまったく違う顔を見せていた。レコード会社はなるべく万人受けするような音で、多くのリスナーにレコードを売りたいという思惑があっただけに、スタジオ盤はおとなしくポップな仕上がりになっている場合が多かった。特に、ニューロック(1)時代の多くのグループは、年配のレコード会社幹部にとってみれば“爆音好きの頭の悪い不良たち”みたいな感覚であったから、スタジオ盤録音時はレコード会社が管理するプロデューサーが全面的にコントロールしていた。

ミュージシャンたちも、スタジオ録音だけでは自分たちの音楽が表現できないことは認識していたから、その分ライヴで思う存分実力を発揮しようとしたのだろう。何よりそのことは、70年代前後にリリースされた多くのライヴ盤が証明している。グレイトフル・デッドの『ライヴ・デッド』(‘69)、グランド・ファンク・レイルロードの『ライヴ・アルバム』(‘70)、オールマン・ブラザーズ・バンドの『ライヴ・アット・フィルモア・イースト』(‘71)、シカゴの『アット・カーネギーホール』(\'71)、マウンテンの『暗黒への挑戦』(\'72)などをはじめとして、ロック史上に残るアルバムがこの頃に多くリリースされているが、これらはスタジオ録音盤と比べて、はるかにノリが良かったし、のびのびとロックしている様子がリスナーにもしっかり伝わった。「ロックはライヴでなきゃ!」というファンが多かったのもうなずけるところだ。

そんな中にあって、クリームの『ライヴ・クリーム・ボリューム2』(‘72)は、他のグループのライヴ盤よりもすごかった。何がすごいのか、その理由は当時分からなかったが、クラプトン、ブルース、ベーカーのリスナーを威嚇するようなパフォーマンスは空前絶後であった。口コミで本作のすごさは伝えられ、周りの友達はクリームのファンでなくても全員このアルバムを持っていた。また、本作に鼓舞されてバンド活動をスタートした奴も多かった。ちなみに僕もそのひとりだが、とにかく毎日毎日このアルバムばかり聴き狂っていたのだ。

■メンバーの確執

後になって知ったことだが、クリームはメンバー同士の激しい仲違いで68年11月に解散している。で、本作で使われたライヴは68年3月と10月に収録されたもの…ということは、さっき“リスナーを威嚇するようなパフォーマンス”と書いたが、この時はメンバー同士が本当にそれぞれを威嚇しながらの演奏だったのだ。3人の演奏は最高にパワフルで、このスピード感と重量感は後のハードロックの手本になったし、フリージャズにも通じるそれぞれのインプロビゼーションの技術は、ロックの在り方を大幅に変革するものでもあった。本作の圧倒的な成果が、3人の険悪な状態から生み出されたものだとすれば、グループ仲が悪いほうが良い音楽ができるんじゃないかと言いたくなるね。

■本作について

収録曲は全部で6曲、前作の『ライヴ・クリーム』(‘70)がブルース中心のマニアックな仕上がりであったのに対して、本作はクリームの代表曲をほぼ網羅していると言えるだろう。ほぼと書いたのは、ここに『クリームの素晴らしき世界』(’68)所収の「クロスロード」「スプーンフル」(どちらもライヴで、本作収録の「Tales of Brave Ulysses」「Steppin\' Out」は同日録音)の2曲が収録されていれば完璧なアルバムになったはずだ。

演奏については、最初から最後までパワー全開で、まさにバトルが繰り広げられている。そもそもクリームは天才ミュージシャン3人によるインプロビゼーションの応酬こそが最大の特徴で、ライヴでなければその真髄は味わえない性質であったことは間違いない。しかし、それが分かっていても、本作のスリリングさは想像以上で、これまでのロックの歴史に前例がないぐらいの凄まじさなのだ。

3人の確執ですら充実したプレイへと昇華できる卓越した3人の力量は、この後のロックの“即興を軸にした楽器演奏中心”という方向性を示唆し、ジェフ・ベック・グループ、レッド・ツェッペリン、グレイトフル・デッド、オールマン・ブラザーズなどに、その演奏スタイルは受け継がれていく。ただ、エリック・クラプトンは、すでにザ・バンドの『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』(‘68)に衝撃を受け、自分の即興演奏に限界を感じ始めており、クリーム解散後はレイドバックしたアメリカ志向の音楽を目指すことになる。

それにしても、本稿を書くためにアルバムを聴き直してみたが、今聴いても古さはまったく感じず、やっぱり最高のライヴ盤だと再認識した。これがロックだ!

(1) ニューロック
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF_%28%E9%9F%B3%E6%A5%BD%29

【関連アーティスト】
CREAM, Eric Clapton, Ginger Baker, Jack Bruce
【ジャンル】


NICO Touches the Walls、対バンツアー大阪公演はウルフルズと激突!
Fri, 19 Feb 2016 18:00:00 +0900
ウルフルズ ロゴ (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsの対バンツアー「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト\'16」の3月23日(水)に開催される、なんばHatch公演にウルフルズが出演する事が発表された。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

東京公演のドレスコーズ、名古屋公演のフジファブリック、川崎公演はフレデリック、そして最後に発表されたのはウルフルズ。それぞれ魅力的な対バンとなっており、見逃せない公演になることは間違いないだろう。

さらにJ:COMテレビで2016年1月8日に日本武道館で行なわれたNICO Touches the Wallsによるワンマン公演『NICO Touches the Walls LIVE “渦と渦〜東の渦〜"』の模様がダイジェストでオンエアされることが決定。初の大阪城ホール公演を前に、こちらも見逃せない!

■【NICO Touches the Walls 光村龍哉よりコメント】

もう、、、、大大大好きなウルフルズと対バンできる日が来るなんて、、、、ああああ夢みたい!
絶対楽しい! 絶対楽しい!

■『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト\'16』

3月11日(金) 神奈川: CLUB CITTA\'川崎  
NICO Touches the Walls/フレデリック
3月18日(金) 愛知:Zepp Nagoya
NICO Touches the Walls/フジファブリック
3月23日(水) 大阪:なんばHatch
NICO Touches the Walls/ウルフルズ
4月22日(金) 東京:Zepp DiverCity東京 
NICO Touches the Walls/ドレスコーズ

■【『NICO Touches the Walls LIVE “渦と渦〜東の渦〜"』J:COMテレビ放送詳細】

放送日時: 3月27日(日) 23:00−24:00
<内容>
J:COMテレビで、彼らのパワーが注ぎ込まれた渾身のライブをオンエア! この1月に行なわれた3度目の日本武道館公演をダイジェストで紹介。極上のメロディと卓越したライブパフォーマンスが炸裂!
<J:COMテレビ視聴方法>
地デジ 東日本10ch/ 西日本12ch/ 下関111ch/ 熊本11ch
※詳しくは「Jテレ」で検索
※J:COMテレビはJ:COM対応済みの建物にお住いの方は無料でご覧いただけます。

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
NICO Touches the Wallsがリリース記念招待イベントの開催を発表
NICO Touches the Walls、対バンツアー川崎公演にフレデリックが出演決定
NICO Touches the Walls、対バンツアー名古屋公演にフジファブリックが参戦決定

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls, ウルフルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

【連載コラム】稚菜、水越けいこの「Too far away」をカバー
Fri, 19 Feb 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

今週はいい事も悪い事も含め色んな事があった一週間。
あなたはどんな一日一日を過ごしたでしょうか?


生きていれば色んな出来事がある。
そんな世界で、人は常に言葉を欲しがる。
言葉をもらう事で安心を見い出そうとする。
それが正しいかどうかも分からぬまま、常識に翻弄されて踊らされている。
いいや、きっとその答えが正しくなくたっていいんだ。
求めているものは一般的なもの。
それが普通でしょ?と誰がどこで作ったのか分からないその定義に合わせようとする。
人と違う事が怖くて、みんなと同じになろうとする。
独りを恐れる。
そんな事、きっと日常茶飯事なのだ。
私もそうなのだと思う。
臆病者でちっぽけな存在。
それが人間という生き物。

誰かと喧嘩をする。
私を愛してくれている人はきっと相手を悪者にする。
でも、相手を愛している周りの人は、きっと相手に愛を与える。
私が悪者になる。
それは必然的な事。

戦争も同じ。
自分の大切な人を守りたい、ただそれだけ。
こっち側からしたら、相手は悪魔。
でも向こうからしたら、こっちが悪魔。
ただお互い、愛に溢れているだけなのにね。

愛って沢山あるね。
でも、沢山あるけど、一つなんだよね。
自分と周りの大切な人を守りたいから、正しい愛を貫こうとする。
一方方向にしかものの見方がない。
でも、ちょっと見方を変えたら、他にも沢山同じ愛が溢れている事が分かるんだ。
それに気が付ければいいのに。
間違っている事なんてもちろん何もないよ。
でも、違う存在がある事に気付けば、きっともっと人は人に優しくなれる。
一つの事を多方面から見ると、分かる事もあるんだ。
それを知らずに、ただ騒ぎ立てる。
そんな世界に少し疲れてしまう。
それが今の世の中。
技術が発達したからこそ起こり得る事。

考えも、想いも、気持ちも全く同じ人なんていない。
全部が全部ばらばら。
でも最終的にそれらは一つの集合体にたどり着く。
その集合体が、愛なんだ。
姿形は違えど、全部が全部愛なんだ。
一つに集まれば関係ない。
全部一緒。
それを今度は皆で分かち合える様な、そんな世界をつくりたい。
音楽はきっと、それが出来る一つのツールだと、私は信じている。
芸術が魅せられるものってそこだと思う。
だから私がそれをなし得るまで、ずっと歌い続けていく。
そう決めているんだ。
私は私なりのやり方で、これからもそう生きていく。
そんな事をただただ考えていた週間なのでした。

さて今日の一曲。
水越けいこさんの「Too far away」
私が初めて知ったのは谷村新司さんが歌われているバージョンでした。
今回お客さんからリクエストを頂いて歌わせてもらいました。
歌っていて何故かちょっと泣きそうになってしまう、感情が入りやすい曲、私も大好きな歌です。
是非聴いて下さい。

それでは。
https://www.youtube.com/watch?v=yQPG-YcJ4aQ

【関連アーティスト】
水越けいこ, 稚菜
【ジャンル】


モノブライト、2年半ぶりとなるニューアルバム発売を発表
Fri, 19 Feb 2016 17:30:00 +0900
モノブライト (okmusic UP\'s)

2015年より精力的な活動を続けているモノブライトが、満を持してニューアルバムのリリースを発表した。

【その他の画像】モノブライト

7枚目となる待望のオリジナルアルバムのタイトルは『Bright Ground Music』。新体制となって初のアルバムは、前作から約2年半ぶりとなる。桃野のコメントからも感じとれる、音楽的に大きく覚醒したモノブライトから放たれる今作は、邦楽ロックシーンにおいて名盤となるに違いない。なお、詳細は近日公開となっており、否が応にも期待せずにはいられない!

更に、このアルバムを引っ提げて6月に東京、大阪、札幌で開催されるライブ「Bright Ground Music 〜B.G.M〜 Tour」が決定している。オフィシャルサイト3次先行も2月24日(日)18:00まで受付中となっているので、ぜひチェックしてほしい。

2016年、春の訪れとともに、ますますモノブライトの活動から目が離せない!

■【モノブライト 桃野陽介よりコメント】

このアルバムは日常を歌うという意味でのフォークミュージックです。
日常で感じる善と悪、真実と嘘を並べたアルバムです。日常で感じる真実と嘘が目の前にあった時、自分にとって何が正解かを、自分で決めていった方がいいよ、という思いを込めて作りました。僕にとって真実とか嘘ってどっちでも良くって(というのも、ほとんどの情報(ネットやTV)に信憑性を感じない、信じるのが難しい)、どんな大嘘でも正解だと思うなら突き進んだ方が、他人を責めずに自分らしく生きていける様な思いがあります。そんな日常に紛れ込んだメッセージが音楽だったら、日常に対してのB.G.Mであり、僕らの肌に一番近いBright Ground Musicなんだと思います。そして、そんな音楽は真っ直ぐ向き合ってしまうと大変危険なので、BGMくらいで聴いたほうがいいよというメッセージがあります(YMOから引用)。
とても素で歌える自分らしい作品が完成し、嬉しく思ってます。
皆さんにとっても大切なアルバムになりますように。

■アルバム『Bright Ground Music』

2016年4月20日(水)発売
ASCU-2016/¥2,700+税

■「Bright Ground Music 〜B.G.M〜 Tour」

6月09日(木) 札幌 BESSIE HALL
6月15日(水) 梅田 CLUB QUATTRO
6月17日(金) 恵比寿 LIQUID ROOM

<チケット>
前売:¥3,500(DRINK代別)
※全公演共通
■オフィシャルサイト3次先行受付期間
※2月17日(水)10:00 〜 2月24日(日)18:00まで
http://eplus.jp/monobright-bgm/

【関連リンク】
モノブライト オフィシャルHP
モノブライト、20年ぶりのアニメ化となる『ぼのぼの』主題歌を書き下ろし
モノブライト、2月12日にリリースする配信シングルのSPECIAL MUSIC VIDEOを公開
モノブライト 松下省伍、本のコンシェルジュとして連載開始

【関連アーティスト】
モノブライト
【ジャンル】
ジャパニーズロック

OLDCODEXのPainter、YORKE.がART BOOKを出版
Fri, 19 Feb 2016 17:00:00 +0900
YORKE.(OLDCODEX) (okmusic UP\'s)

OLDCODEXのPinter、YORKE.が2月10日&11日に開催された日本武道館2DAYS公演にて、ART BOOKを出版することをアナウンスした。

【その他の画像】OLDCODEX

作品タイトルは『WHY I PAINT 〜なぜボクがえをかくのか〜』。“自身のエピソードを音楽に乗せて1枚の絵を描き上げる”をテーマに、Free magazine 「okmusic UP’s」にて2013年1月〜12月に掲載した初期作品12点を1冊にまとめた作品集となる。連載は4年目を迎え現在も継続中だ。

OLDCODEX結成前のYORKE.という人物像が垣間見れるエピソードが満載の同ART BOOK。12ケ月分、12編のエピソードに本人がセレクトしたBGMをつまみに書き下した、想い出の景色を彩ったイラストジャケットが紹介されている。また、今回のために撮り下ろした、彼が育ったゆかりある街で撮影した写真も掲載される。

また、同ART BOOKタイトルの由来は、世界中に衝撃を与えた2011年3月11日の東日本大震災にある。衝動的に手作りの絵本50冊を作成し、子供達へ渡そうと被災地へ走ったというYORKE.。その時の絵本のタイトルが『WHY I PAINT』だったのだ。※同ART BOOKの内容は、被災地及び被災者の方々との関連はありません。あくまでもタイトルの由来となります。

“なぜボクがえをかくのか”とサブタイトルも掲げ、YORKE.のさまざまな想いが詰まった同ART BOOK。ファン必見であることは言うまでもないだろう。申し込み締め切り間近、完全受注生産となっているので、お買い逃しのないように。

■ART BOOK『WHY I PAINT 〜なぜボクがえをかくのか〜』

■受注期間:2016年2月10日(水)〜2016年 2月29日(月)
※完全受注生産のため、必ずお申込みが必要となります。
※発行・発送は、4月中旬を予定しております。
■仕様:4色36P(20cm×20cm 絵本スタイル)
■詳細&お申し込み
http://shop.okmusic.jp/

【関連リンク】
連載『WHY I PAINT 〜なぜボクがえをかくのか〜』
OLDCODEX、新曲は「Free!」原案『映画 ハイ☆スピード!』主題歌
“OZZFEST JAPAN 2015”最終発表でOLDCODEXが出演決定
OLDCODEX「GOD EATER」OP収録の11thシングルリリース

【関連アーティスト】
OLDCODEX
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GILLE、航空会社「Peach」とのコラボレーションを発表
Fri, 19 Feb 2016 16:30:00 +0900
「Sky」ミュージックビデオ撮影時スチール写真 (okmusic UP\'s)

"ダイヤモンド・ヴォイス"のシンガー・GILLEが航空会社Peach Aviation株式会社(以下:Peach)とコラボレーションする事が決まった。

【その他の画像】GILLE

GILLEが3月2日にリリースするアルバム『REAL』のコンセプト“オトナ女子に向けたREAL"がPeachをよく利用される20〜30代女性と合っている事から、今回異例のコラボが決定。コPeachの全路線にて、GILLEのアルバムから新曲「Sky」(搭乗時)と「Catch Me If You Can」(降機時)の楽曲放送やGILLEの出身地である宮崎と関西を結ぶ路線のみで本人による楽曲紹介のスペシャル機内アナウンスが放送される。

さらに今回、関西国際空港の全面協力のもと、アルバム収録曲の「Sky」ミュージックビデオ撮影も実現。映像は3月上旬にPeachのYoutube公式チャンネルでも公開される。これらのコラボレーションは2月24日(水)〜3月9日(水)で実施。この機会に、是非GILLEと空の旅を楽しもう。

■【イベント&ライブ情報】

「オトナ女子の“REAL" トーク&ライブ」
3月01日(火)  HEAVEN 青山
19:00 start
http://www.gakuon.co.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=real_pc 

定期ライヴ「GILLEroomLIVE〜てげ歌いたいんです!汁“ライヴ〜」
3月14日(月) HEAVEN 青山
4月06日(水) HEAVEN 青山
4月26日(火) HEAVEN 青山
5月14日(土) HEAVEN 青山

全国ツアー「GILLE CONCERT TOUR 2016〜REAL〜」
〜BAND style〜
6月23日(木) 福岡・FUKUOKA BEAT STATION
6月25日(土) 宮崎・メディキット県民文化センター・演劇ホール 
6月26日(日) 大分・T.O.P.S Bitts HALL 
〜ACUSTIC style〜
6月28日(火) 鹿児島・Live HEAVEN 
6月29日(水) 熊本・SECOND SIGHT 
7月01日(金) 長崎・旧香港上海銀行長崎支店記念館1階多目的ホール
〜BAND style〜
8月05日(金) 大阪・ESAKA MUSE 
8月06日(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM 
8月12日(金) 東京・Mt.RAINER HALL SHIBUYA PLEASURE PLESURE

【関連リンク】
GILLE オフィシャルHP
GILLE、ニューアルバム『REAL』全曲ティザーがついに解禁
GILLE、オトナ女子に向けたオリジナルアルバムを3月にリリース
GILLE、The Whoの「Baba O\'Riley」カバーを配信限定リリース

【関連アーティスト】
GILLE
【ジャンル】
J-POP

ドラマチックアラスカ、4月6日発売のミニアルバム詳細を発表
Fri, 19 Feb 2016 16:00:00 +0900
ドラマチックアラスカ (okmusic UP\'s)

ドラマチックアラスカが4月6日に発売するミニアルバムの詳細を発表した。アルバムタイトルは『アラスカ・ベリーズ』と、今回もバンド名にある"アラスカ"にちなんだもの。アラスカで採れる種々も様々なベリーのように、ジャンルや種類に分類できないバラエティ豊かな作品となっている。


【その他の画像】ドラマチックアラスカ

そんな同作はドラマ『よろず屋ジョニー』の主題歌にもなった2月10日発売のシングル曲「人間ロック」をはじめ、亀田誠治プロデュースのバラード「河原町駅」、歌舞伎をテーマにしたユニークなダンスチューン「ニホンノカブキ」など、全7曲の収録を予定している。

また、毎回彼らの撮影を手がけるカメラマン橋本塁(SOUND SHOOTER)によって京都で撮影された新アー写も公開。その他、店舗別の購入特典なども告知されているので詳しくは、2月19日にオープンした特設サイトをチェックしてほしい。

さらに、2月25日(木)22:30〜LINE LIVE配信を実施予定しており、配信内でアルバム収録曲「河原町駅」のMVをフル尺で公開予定とのことだ。

■『アラスカ・ベリーズ』特設サイト
http://www.ldandk.com/dramaticalaska/alaskaberries/

■ミニアルバム『アラスカ・ベリーズ』

2016年4月6日発売
LDCD-50133/¥1,800+税
<収録曲>
1. ニホンノカブキ
2. 人間ロック
3. なんでもないうた
4. Aのテーマ
5. ずるい
6. 河原町駅
7. 忘れないでね

【関連リンク】
ドラマチックアラスカ オフィシャルHP
ドラマチックアラスカ、ココロオークションとの対バンツアー全出演者解禁
来てるぜ、バンドブーム! 2016年、さらなる活躍に期待する注目バンド5選
KEYTALKら3バンド共演“METROCK”番外編CSにて放送「気ー遠く(笑)なるようなライブしようと」

【関連アーティスト】
ドラマチックアラスカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「CDショップ大賞2016」入賞作品、Acid Black Cherryの『L−エル−』に注目!
Fri, 19 Feb 2016 15:30:00 +0900
アルバム『Lーエルー』 (okmusic UP\'s)

2月18日に「CDショップ大賞2016」に入賞作品が発表され、Acid Black Cherryの4thアルバム『L−エル−』が選ばれた。

【その他の画像】Acid Black Cherry

この賞は「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、全国のCDショップ店員の投票による、“本当にお客様にお勧めしたい”作品が選ばれる。

過去にはサカナクションやSEKAI NO OWARI 、マキシマム ザ ホルモンといったアーティストが選出。今年は、過去にも受賞歴のある星野源、back numberといった今のJ-POPシーンを走るアーティストから、大原櫻子・水曜日のカンパネラなどの今後ブレイクが期待される新人まで幅広く選出されている。

今回は、受賞作品の中ではあまり歌番組などで見ることのない、かつ新人でもないアーティスト、Acid Black Cherryの『L−エル−』に注目してみた。

Acid Black Cherryとは、Janne Da Arcのyasu(Vo)のソロプロジェクトで2007年にデビュー。現在まで発売した19枚のシングルは全てオリコン週間チャート5位以内、4枚のオリジナルアルバムは全てオリコン週間チャート2位以内にランクイン。また、昨年夏には野外フリーライヴを敢行し、なんと10万人を集客した。実はフリーライヴ国内最多動員を記録する実力派アーティストである。

今回入賞したのは、昨年2月に発売された4thアルバム『L−エル−』。エルという一人の女性の波乱に満ちた生涯を綴った物語と音楽が絡み合う壮大なコンセプトアルバムで、アルバムにはエルの生涯を綴った物語がストーリーブックとして付属されている。

ここで重要なのは、『L−エル−』は物語に基づいて創られたサウンドトラックではなく、純粋なロックアルバムということ。あくまでも楽曲先行で作られた流れに沿って、物語が紡がれていったという。配信が主流となりCDを手にすることが少なくなった現時代において、コンセプトストーリーブックをじっくりと読みながら視覚と聴覚の両方で感じる“CD”というスタイルを重んじて今作を世に送り出した。

CDショップ大賞のHPには、「パッケージの随所に音楽とリンクする仕掛けが多数。これこそ『何度も繰り返し聴いて貰えるように』と作品に込めた愛であり、リスナーに向けた愛。」や「CDだけ聴くもよし! コンセプトストーリーとともに世界観に浸るもよし! 隠された遊び心を探すもよし! 色んな楽しみ方ができる作品です。」とのコメントが寄せられている。

アルバムが発売した後は、大手出版社KADOKAWAよりストーリーブックの書籍化も行われ、現在まで5刷されるなど大きな反響を呼んでおり、「物語を読んで、音楽を聴いて、また物語を読んでみたら映画を観た気分になった」との感想もユーザーから寄せられている。

賞を通して「新しい才能、素晴らしい作品、そして誰かの人生を変えてしまうかもしれない作品」を伝え届けることを目指しているCDショップ大賞。このAcid Black Cherry『L−エル−』を手にしていない人は、これを機会に作品に触れることで、新しい才能と作品に出会えるかもしれない。

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、18万人動員ライヴ映像商品のジャケ写解禁
Acid Black Cherry、3作連続リリース連動特典はyasuとの密会!?
「CD&DL でーた」初のイラスト表紙はAcid Black Cherry、裏表紙&付録ポスターにはNMB48次世代メンバー

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

aiko、リリース未定の新曲が綾瀬はるか出演「SEIKO LUKIA」のCM曲に決定
Fri, 19 Feb 2016 15:30:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

3月9日に35枚目となるニューシングル「もっと」をリリースするaiko。先日、そのシングルの全収録楽曲が解禁となったばかりだが、そちらには収録されない新曲が「SEIKO LUKIA」のCMソングに決定した。

【その他の画像】aiko

「SEIKO LUKIA」は前向きに自分らしく生きていく女性たちを輝かせる時計として多くの女性から支持されており、昨年に引き続き、綾瀬はるかがイメージキャラクターを務めている。今年はaikoの新曲がそのCMソングに起用され、花を添える。現状、この楽曲のリリースは未定となるため、まずはCMでのオンエアを楽しみにしていよう。

先立って3月9日にリリースとなる35枚目のシングルの表題曲「もっと」は、TBS系火曜ドラマ『ダメな私に恋してください』の主題歌としてもオンエア中。初回限定仕様盤にはカラートレイ&ブックレット付きとなるため、早めにご予約を。

■「SEIKO LUKIA」 オフィシャルページ
https://www.seiko-watch.co.jp/lukia/

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、ニューシングル「もっと」収録曲をメールで発表
「ダメ恋」第6話、ミチコは下僕生活から同棲生活に突入?
aiko、シングル「もっと」のジャケ写を公開

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

taffy、ザ・シャーラタンズのカバーをSound Cloudで公開
Fri, 19 Feb 2016 15:00:00 +0900
taffy (okmusic UP\'s)

3月7日と8日に大阪、東京でザ・シャーラタンズ来日公演のサポートを行う事が決まったtaffyが、これを記念にザ・シャーラタンズの新譜「Modern Nature」の1曲「Come Home Baby」をスタジオでカバーし、その音源をSound Cloudで2月18日より期間限定で公開している。


【その他の画像】taffy

日本のバンドでありながら、イギリスで高評価を受けているtaffyは、去年リバプールで行われたフェス「Liverpool Sound City」にザ・シャーラタンズのフロントマン、ティム・バージェスのキュレーションで出演。今回の日本でのサポートアクトもティム自らのオファーで決定するなど、普段からお互いの音楽をリスペクトしており、それがこのサポートを記念してのカバー楽曲の公開に繋がった。

昨年のザ・シャーラタンズ来日ライブでも披露された「Come Home Baby」は、90年代のグルーヴと現代の洗練された雰囲気を同居させた、新譜「Modern Nature」からの隠れた名曲であり、これを今回taffy独自の解釈としてカバーを行っている。

taffyはザ・キュアの「Boys Don\'t Cry」も過去に独自のサウンドでカバーをしており、今回はどんなサウンドを聴かせているのか、ライブ前に原曲と併せて聴き比べてみよう。

■taffy Sound Cloud ページ
https://soundcloud.com/taffy8

■ザ・シャーラタンズ 「ライヴ・イン・ジャパン」

3月07日(月) 大阪umeda AKASO 
3月08日(火) 東京TSUTAYA O-EAST
※両日のオープニングアクト:taffy

【関連リンク】
taffy オフィシャルHP
taffyがThe Charlatansの来日公演のオープニングアクトに決定
全英ツアーを終えたばかりの日本人4人組バンド・taffyがANVILのジャパンツアーへの参加を発表
taffyが英『CLASH』誌サイトにて全英リリース曲のライブテイクを公開

【関連アーティスト】
taffy
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゆず、4月27日に映像作品2本を同時リリース決定
Fri, 19 Feb 2016 14:30:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずが4月27日(水)にDVD / Blu-ray『LIVE FILMS TOWA -episode zero-』、 Music Video集『録歌選 TOWA』を同時リリースすることが決定した。

【その他の画像】ゆず

『LIVE FILMS TOWA ?episode zero-』は、ニューアルバム『TOWA』ノリリースに先駆けて2015年10月より敢行し計27万人を動員した「YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA ?episode zero-」から、 2016年1月3日に行なわれた、さいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録。アルバムの世界観を具現化 した巨大セット“キャッスル・オブ・トワ"をはじめとする11トントラック36台分におよぶ壮大なセット・演出に加え、デビュー20周年を目前により成熟された北川悠仁、岩沢厚治のパフォーマンスが発揮された圧 巻のライブ映像となっている、

同時発売の『録歌選 TOWA』は、近年発表されたゆずのMusic Videoを収録。収録曲をはじめ、詳細は追って発表されるとのことだ。

■【リリース情報】

DVD&Blu-ray『LIVE FILMS TOWA -episode zero-』
2016年4月27日(水)発売
【DVD】
SNBQ-18930/¥5,000+税
※2枚組
【Blu-ray】
SNXQ-78907/¥6,000+税

DVD&Blu-ray『録歌選 TOWA』
2016年4月27日(水)発売
【DVD】
SNBQ-18931/¥2,000+税
【Blu-ray】
SNXQ-78908/¥3,000+税

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ゆず、20周年突入記念ライヴは東京ドーム弾き語り公演
ゆず、LINE LIVEでスペシャルライヴを“初”生配信
「Mステ」ラブソング王企画で槇原24年ぶりに「もう恋」披露、back number、ゲス極、NEWSほか登場

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP

死んだ僕の彼女・ishikawa、“死んだ僕の石川”名義でソロアルバムをリリース
Fri, 19 Feb 2016 14:00:00 +0900
死んだ僕の石川 (okmusic UP\'s)

東京を中心に活動中のシューゲイザーバンド、死んだ僕の彼女。そのフロントマンであるishikawaが4月20日に1stソロアルバムを発売することを発表した。


【その他の画像】死んだ僕の彼女

非常階段・JOJO広重を思わせるNOISEトラックに、正統派ノイズポップとシューゲイズトラックを詰め込んだ8曲入りアルバムの本作。死んだ僕の彼女の全メンバーおよびkensei ogata(talk, Flaria)、tomoyuki yamaguchi(GUEVNNA)、reed david(si,irene)、saori takei(不良人妻)等、多彩なゲストメンバーによる狂気的な楽曲群が収録されている。

■死んだ僕の石川 Twitter
https://twitter.com/shindaishikawa
■死んだ僕の石川 soundcloud
https://m.soundcloud.com/shinda-bokuno-ishikawa

■アルバム『幸せの谷の死体』

2016年4月20日発売
NGN-0009
<収録曲>
1. a corpse in the happy valley
2. temi blaster
3. kininaru aitsu
4. the theme from tenohira
5. a nervous addict in the nittoh mall kumagaya 
6. manbiki
7. submission to the silence
8. kamikakushi

■【リリースパーティー】

5月05日(木・祝) 代々木zher the zoo
w/ Joi Noir [from Kuala Lumpur]
5月07日(土) 宮原ヒソミネ
w/ Joi Noir [from Kuala Lumpur]

【関連リンク】
ClariS、イラスト制作過程がミュージックビデオに
まるで童話!?誰もが引きこまれる家入レオの世界観
BABYMETAL、シカゴで開催されるフェス「CHICAGO OPEN AIR」に出演決定
amazarashi、アルバムトレーラー&書き下ろし小説の第1章を公開

【関連アーティスト】
死んだ僕の彼女, 死んだ僕の石川
【ジャンル】
ジャパニーズロック

The Cheserasera、2ndフルアルバム全貌&ビジュアル解禁
Fri, 19 Feb 2016 13:00:00 +0900
The Cheserasera (okmusic UP\'s)

The Cheseraseraが4月6日にリリースする2ndフルアルバム『Time To Go』の全貌が明らかになった。既にライブでも演奏されている「ファンファーレ」を始め、ヴォーカルの宍戸曰く「出会いや別れ、決意の瞬間の曲達」全11曲が詰まった作品になっている。また、メンバーの姿とシルエットが印象的な美しい仕上がりのアルバムジャケット写真とアーティスト写真も同時に公開された。


【その他の画像】The Cheserasera

注目のアルバムリードトラック「ファンファーレ」は、2月26日(金)にJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」番組内で初OAされるとの事。

3月と4月にはセカイイチとLOST IN TIMEを招き、自主企画イベントが開催される他、6月03日(金)仙台 を皮切りに全国6ケ所を回るワンマンツアーも決定。ファイナルは6月26日(日)東京WWWで開催される。また、ワンマンツアー全公演来場者全員には特典が用意される。内容については後日インフォメーションされるので、続報を要チェック! なお、オフィシャルホームページ先行は2月19日(金)12:00よりスタートとなる。

【宍戸 翼(vo.g)コメント】
前作『YES』が「帰る場所」だとしたら、今作『Time To Go』は「行き先」です。?家に帰った裸の姿ではなく、ちょっとお洒落をして、より音楽的な作品が出来ました。出会いや別れ、決意の瞬間の曲達です。泣きたいのに踊りたいような、内からこみ上げるような、感動をお届けします。楽しみにしていて下さい!

【関連リンク】
The Cheserasera オフィシャルHP
Chapter lineの最新作にSUPER BEAVER、The Cheserasera等から推薦コメントが到着
The Cheserasera・宍戸翼のヴォーカリスト対談企画第1弾はLUNKHEADの小高芳太朗
The Cheserasera、ニューアルバム完全再現フリーライブ開催決定

【関連アーティスト】
The Cheserasera
【ジャンル】
ジャパニーズロック

赤い公園、話題の“完全生産限定盤シングル”のティザー映像を公開
Fri, 19 Feb 2016 12:00:00 +0900
赤い公園 (okmusic UP\'s)

赤い公園が2月24日に発売する、通算6枚目のニューシングル「Canvas」のティザー映像をYouTubeに公開した。


【その他の画像】赤い公園

今回のシングルは、DVDが付いた「赤い公園のライブ feat.おまえら盤 〜are U ready?〜」、そしてCDのみの「赤い公園の一曲勝負盤 〜Let\'s Listen?〜」の2形態あり、共に新曲「Canvas」を1曲収録した完全生産限定盤となっているが、このティザー映像では、そのうちの「赤い公園のライブ feat.おまえら盤 〜are U ready?〜」のDVDに収録されている、2015年11月6日に開催された、東京:恵比寿LIQUID ROOM公演のライブを初公開している。来週の発売まで待てない方は必見だ!

■「Canvas」ティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=2gb8ug1GSQI

■シングル「Canvas」

2016年2月24日発売
【赤い公園のライブfeat.おまえら盤 〜are U ready?〜 】(CD+DVD) 
UPCH-7115/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
1. Canvas
■DVD
※“赤い公園 対バンツアー2015 「http://KOIKI/NAMAIKI/EKOHI-KI.com/」"
での2015年11月6日の東京@恵比寿リキッドルームのライヴ映像を収録!
交信 
もんだな 
急げ
サイダー 
NOW ON AIR
風が知ってる 
絶対的な関係 
KOIKI

【赤い公園の一曲勝負盤 〜Let\'s Listen?〜 】(CD) 
UPCH-7118/¥600+税
<収録曲>
1. Canvas

■「赤い公園マンマンツアー2016」

4月23日(土) 水戸 LIGHT HOUSE
4月28日(木) 浜松 窓枠
5月01日(日) 高知 X-pt
5月02日(月) 高松 DIME
5月07日(土) 仙台 MACANA
5月08日(日) 盛岡 the five morioka
5月11日(水) 新潟 RIVERST
5月13日(金) 金沢 vanvan V4
5月20日(金) 名古屋 E.L.L.
5月22日(日) 広島 セカンド・クラッチ
5月27日(金) 大阪 BIG CAT
6月01日(水) 岡 山IMAGE
6月03日(金) 福岡 DRUM Be-1
6月10日(金) 札幌 cube garden
6月12日(日) 旭川 CASINO DRIVE
6月16日(木) 東京 ZEPP DIVER CITY
※マンマンツアー=ワンマンツアーの意味です。

【関連リンク】
赤い公園 オフィシャルHP
赤い公園、2016年第1弾シングルリリース決定
『COUNTDOWN JAPAN 15/16』12月28日の注目アーティスト5選
スピッツの『ハチミツ』トリビュートアルバム全曲試聴映像が公開

【関連アーティスト】
赤い公園
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フレデリック、スペシャ列伝ツアー初日に東名阪ツアー発表
Fri, 19 Feb 2016 12:00:00 +0900
フレデリック (okmusic UP\'s)

2015年は多くのフェスに参戦し入場規制がかかるほど注目を集め、全国ワンマンツアーは全公演ソールドするなど2016年のブレイクが期待されるフレデリック。「スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016」の初日公演・福岡DRUM Be-1のステージ上で、自身最大規模となる「フレデリズムツアー2016」を行うことが発表された。


【その他の画像】フレデリック

なお、チケットは2月20日(土)よりTwitter抽選先行より受付開始となる。注目バンドが集まる列伝ツアーを終え、春フェス、対バンイベント参加などを重ね成長した彼らの挑戦の結果となるワンマンツアーを見てほしい。

【フレデリック 三原健司(Vo.)コメント】
2016年、フレデリックの新たな『挑戦』が始まります。2015年の全国ツアーで挑戦したいと言い続けてきたZepp、なんばHatch、ダイヤモンドホールでのワンマンライブ。ついにその舞台に立ちます。

昨年も夏フェスやイベント、全国ツアーを通して多くのバンドに刺激を受けてきたし、多くのお客さんたちと触れ合ってきました。でもまだ会ったことのない人多くの人たちと一緒に音楽を、フレデリックを感じてもらいたいと思っています。

もう一度言います。これは「挑戦」です。今の僕らにはZeppもなんばhatchもダイヤモンドホールも大きすぎる会場です。でも、それでも挑戦したい。僕らでしかできないオンリーワンのライブを絶対に見せます。楽しみにしててください。

■「フレデリズムツアー2016 」

6月18日(土) 名古屋 ダイアモンドホール
6月19日(日) 大阪 なんばHatch
7月02日(土) 東京 Zepp DiverCity

<Twitter先行抽選受付>
受付期間:2月20日(木)0:00〜2月22日(月)23:59
受付URL:http://eplus.jp/frederic-twitter/
申込枚数制限:1公演につき4枚まで

【関連リンク】
フレデリック オフィシャルHP
NICO Touches the Walls、対バンツアー川崎公演にフレデリックが出演決定
ねごとの対バンツアーにパスピエ、女王蜂、フレデリックら参戦
MASH A&R主催イベントにてORAL、フレデリック、テレン等が激突!

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

電波少女、7曲入りEP盤「パラノイア」発売決定
Fri, 19 Feb 2016 11:00:00 +0900
電波少女 (okmusic UP\'s)

電波少女が前作アルバム『WHO』リリース以来約9カ月振りの作品となる、7曲入りEP盤「パラノイア」を5月11日にリリースすることが発表された。初回限定盤と通常盤の2形態のリリースとなる。

【その他の画像】電波少女

今作には昨年12月にi Tunes Store限定シングルとしてリリースされ、見事12/9付i Tunes ヒップホップ / ラップ シングルチャート1位を獲得した「COMPLEX REMIX feat. Jinmenusagi,NIHA-C」のオリジナルバージョン「COMPLEX」等を収録している。

電波少女は2月27日(土)にShibuya WWWで「電波少女 解散&復活ワンマンライブ?茶番"」と題したワンマンライヴを行なうが、本作の初回限定盤には同ライヴの映像が収録され、収録曲数は後日発表される。

タワーレコード全店(タワーレコードオンライン含む)で2月17日(水)〜3月21日(月)までに初回盤、通常盤どちらかを予約した方にはタワーレコードオリジナル予約特典として、激レア未発表音源official bootleg CD-R“MO feat. Jinmenusagi"がプレゼントされる。さらに、タワーレコードではオリジナル特典としてポスターもプレゼントするという豪華な特典が満載! 未発表音源CD-Rは3月21日(月)までに予約した方に限る特典となる。

さらにHMV全店(HMV ON LINE含む)の初回オリジナル特典として、激レア未発表音源official bootleg CD-R“Earphone feat. NIHA-C"がプレゼントされる。こちらも初回盤、通常盤どちらかを予約及び購入した方が対象だ。

なお、2月27日(土)のShibuya WWW公演ではタワーレコード渋谷店が即売で入り、新譜予約会も実施される。この日に前金にて予約した方には限定特典として先着でサイン入りポストカードがプレゼントされ、特典会ではメンバーとの写真撮影も自由となっている。

■「COMPLEX REMIX feat. Jinmenusagi, NIHA-C」MV
https://youtu.be/Q2lkIMrzero

■EP盤「パラノイア 」

2016年5月11日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
RCSP-0069、70/¥2,300+税
※CD7曲収録+DVD(2/27 wwwワンマンLIVE映像)
【通常盤】(CD)
RCSP-0071/¥1,800+税
※CD7曲収録

《特典》
■タワーレコードオリジナル予約特典
3月21日(月)までにタワーレコード全店(タワーオンラインを含む)にてEP盤「パラノイア」(初回限定盤、通常盤どちらか)を予約されたお客様に未発表音源official bootleg CD-R“MO feat. Jinmenusagi"をプレゼント! 特典の引き換えは商品購入時となります。
■タワーレコード初回オリジナル特典
EP盤「パラノイア」(初回限定盤、通常盤どちらか)をタワーレコード全店(タワーオンラインを含む)購入されたお客様には先着でポスターをプレゼント! 特典は無くなり次第終了となりますので予めご了承下さい。
■HMV 初回オリジナル特典
EP盤「パラノイア」(初回限定盤、通常盤どちらか)をHMV全店(HMV ON LINEを含む)購入されたお客様には先着で未発表音源official bootleg CD-R“Earphone feat. NIHA-C"をプレゼント! 特典は無くなり次第終了となりますので予めご了承下さい。

■『電波少女 解散&復活ワンマンライブ?茶番"』

2月27日(土) Shibuya WWW
出演:電波少女/ feat. Jinmenusagi , NIHA-C , RAq ,トップハムハット狂 , コカツ・テスタロッサ

当日会場で7曲入りEP盤「パラノイア」を前金にて予約されたお客様には先着でサイン 入りポストカードがプレゼントされます(会場即売店:タワーレコード渋谷店)。  
※ご予約されたお客様にはタワーレコードオリジナル予約特典:未発表音源official bootleg CD-R“MO feat. Jinmenusagi"とタワーレコード初回オリジナル特典:ポスター もプレゼントされますが、この2点に関しては店頭で商品と引き換え時にプレゼントされます。
※開場時にご予約のお客様にはサイン会参加券を配布致します。終演後にサイン会参加券を即売ブースにご持参していただいたお客様には、メンバーがポストカードにサインをしてお渡しいたします。

【関連リンク】
電波少女 オフィシャルHP
電波少女、iTunes Store限定シングルMV&新アー写を解禁
電波少女、ニューシングルのiTunes Store限定リリースが決定&ティザー映像も公開
電波少女、2nd アルバム『WHO』のトレイラー映像、全曲解説を公開

【関連アーティスト】
電波少女
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

SuG、北村諒&篠崎こころ主演の「桜雨」予告映像を解禁
Fri, 19 Feb 2016 10:00:00 +0900
SuG (okmusic UP\'s)

3月9日にメジャー初となるミニアルバム『VIRGIN』をリリースするSuG。武瑠(Vo.)のTwitterにて、リード曲「桜雨」の予告映像が解禁された。主演は若手俳優の北村諒と、女性アイドルグループ・プティパ -petit pas!-の篠崎こころの二人。


【その他の画像】SuG

パンクな匂いのするカップル役を演じた二人は、両者ともに初となるベッドシーンにも体当たりで挑んでおり、いま人気急上昇中の若手俳優と現役アイドルの共演だけに話題になること必至だ。ヴァリエーション豊かな衣装は、FAKE TOKYOの提供によるほか武瑠自身の私物も多数用いているので、二人のファッションにも是非注目してほしい。

「桜雨」MVは“東京のシド&ナンシー"をテーマに、刹那的な若いカップルの儚い恋愛模様を描いたドラマ仕立ての作品で、SuGとしては初めてメンバー以外が主演を務めた。また、前作「SICK\'S」に続き、フカツマサカズ監督を迎えながらも武瑠自身も監督を務め、またスタイリングまで行うなど、武瑠にとっては「実演家」として以上に「作家」として深く携わった作品となる。

2月22日のFM802「REDNIQS」で「桜雨」のオンエア解禁が決定。さらに日本テレビ系「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」3月度エンディングテーマにも決定し、3月1日放送分よりオンエアされる。

また、『VIRGIN』商品概要に関しても続報が発表され、LIMITED EDITIONAに同梱されるDVDの収録分数に関して、「ヨーロッパツアードキュメンタリー」は約49分、「ライブ『VersuS 2015』ドキュメンタリー」は約43分と、合計で90分以上の大ボリュームの未公開映像が収録されることが判明した。加えてLIMITED EDITION AとSTANDARD EDITIONにそれぞれ封入される特典券施策の詳細も発表された。詳細はオフィシャルサイトをチェック。

■武瑠@SuG充 (@sug_takeru) | Twitter
https://twitter.com/sug_takeru

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、メンバーの存在感が際立つ新ビジュアルを公開
SuGがミニアルバム発売を記念したニコ生とインストアイベントを発表
SuG、2度目の『VersuS』は極彩SuGが勝利!来年3月にミニアルバムリリース決定!

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

高知県が“全国規模のスター”となるアイドルをデビューさせることを発表
Fri, 19 Feb 2016 09:00:00 +0900
コードネームは「プロジェクト G」 (okmusic UP\'s)

高知県が展開している『高知家ALL STARS』から、2月26日(金)に“全国規模のスター”となるアイドルがデビューすることが発表された。

【その他の画像】

『高知家ALL STARS』とは、高知県が「高知家の家族は、みんなぁがスターやき。高知家ALL STARS」をスローガンに掲げ、県民全員が主人公となって自ら高知の魅力を発信してもらうプロジェクトの呼称。

そこにはニラを遠くへ飛ばしたら世界一の「ニラキングスター」といった高知ならではの「何じゃそりゃ!?」と言いたくなるスターがいたり、高知県ご当地アイドル「はちきんガールズ」のメンバーが「笑顔さわやかスター」として登録していたりとバラエティ豊か。2015年4月の募集開始から、なんと登録者数は現在まで1,500名を数えている(2月18日時点)。

そんな『高知家ALL STARS』からデビューするという“全国規模のスター”となるアイドル。日本を活気づけるこのプロジェクトのコードネームは「プロジェクト G」! 現在発表されている内容は画像とこのプロジェクト名までで、名前も性別すらもまだわからない状況だが、詳細は近日公開されるとのこと。続報を待ちたい。

【関連リンク】
高知家ALL STARS オフィシャルHP
EXILE ATSUSHI+AI、「No more」MV解禁
三代目JSB、3月30日に待望のニューアルバムを発売
aiko、ニューシングル「もっと」収録曲をメールで発表

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

中村一義、ライブDVD『金字塔完成記念日』のダイジェスト映像を公開
Fri, 19 Feb 2016 00:00:00 +0900
DVD「金字塔完成記念日〜エドガワQ 2015〜」 (okmusic UP\'s)

中村一義の4年ぶりとなる待望のニューアルバム『海賊盤』と同日発売となる、ライブDVD『金字塔完成記念日〜エドガワQ 2015〜』のダイジェスト映像が公開となった。


【その他の画像】中村一義

今作は2015年11月28日に江戸川区総合文化センターで行われた『エドガワQ2015』を収録した作品。第一部は中村のデビューアルバム『金字塔』の楽曲をアルバムの曲順にそって披露している。第二部では中村のヒットナンバーを詰め込んだオールタイムベスト的構成となっており、ニューアルバム『海賊盤』のリード曲「スカイライン」も観ることができる。

当日のライブの模様をあますところなく詰め込んだ、この作品の持つ熱量をぎゅっとまとめたダイジェスト映像をこの機会にぜひチェック!

また、ライブDVDに付属する中村本人によるこの作品へのメッセージにも注目だ。ライブに込めた思いなどを読むことができる。メッセージの一部を紹介しよう。

【中村一義・メッセージ一部抜粋】
〜映像には、そんな葛藤も含めた、あの日のリアルを全て収録しました。
なぜなら、あの時、あの場で起きた事、そしてみんなこそが、あの部屋で産まれた『金字塔』を完成させてくれた主人公なんだと思っているからです。〜

ライブを経て“みんな"と出会い完成した『金字塔』と“新たな出発”を予感させる記念すべきライブは、これまで『金字塔』を聴いてきた方、これから出会う方も見逃せない作品となっている。船出となるニューアルバム『海賊盤』と合わせて必見の内容だ!

3月2日のリリース日には渋谷のタワーレコードでのイベントも決定している中村一義。リリース情報、ライブツアーなどの最新情報は、“中村一義コンセプトサイトKIKA:GAKU"に掲載されるので、こうご期待!

■DVD『金字塔完成記念日〜エドガワQ 2015〜』ダイジェスト映像
https://youtu.be/lVg2aDR0hno

■DVD『金字塔完成記念日〜エドガワQ 2015〜』

2016年3月2日(水)発売
VIBL-793/¥5,500+税
<収録曲>
■第1部
始まりとは
犬と猫
街の灯
天才とは
瞬間で
魔法を信じ続けるかい?
どこにいる
ここにいる
まる・さんかく・しかく
天才たち
いっせーのせっ!

いつか
永遠なるもの
犬と猫 再び
シークレット(おまけ)
■第2部
グレゴリオ
君ノ声
ジュビリー
ショートホープ
1,2,3
キャノンボール
〜アンコール〜
スカイライン
ロックンロール
(全24曲収録予定)

【関連リンク】
中村一義 コンセプトサイトKIKA:GAKU
中村一義、アルバム発売を記念してタワレコ限定インストアライブ開催を発表
中村一義、盟友たちとの船出をイメージした「スカイライン」MV公開
中村一義、最高の盟友が集結した大傑作『海賊盤』の詳細が明らかに!

【関連アーティスト】
中村一義
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1