歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年02月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
超特急、幸せが降り注ぐ最新シングル「Yell」MV完成
Tue, 16 Feb 2016 21:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急が3月2日にリリースする最新シングル「Yell」のMVが解禁された。

【その他の画像】超特急

関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『お義父さんと呼ばせて』の主題歌でもある今作は、超特急初となるウェディングソング。これまでの超特急のMVからは一転、「娘」が生まれてから「父」が亡くなるまでの「父と娘のエピソード」を紡いだ、エモーショナルな作品に仕上がっている。 曲の構成に合わせてシチュエーションと時間がシームレスに変化していく、撮影も見どころの一つだ。

「Yell」が完成してから、なんと超特急に関わるスタッフに次々と結婚が決まっていくなど、いくつもの幸せが降り注いでいるという。結婚だけに関わらず、世界中のたくさんの人の毎日がさらに輝き出すように、という超特急の“Yell”が込もった心からのパフォーマンスにもぜひ注目してほしい。

■「Yell」MV
https://youtu.be/KfP2-foIGOE

■【超特急メンバーコメント】

■4号車・タクヤ
見どころがたくさんの「Yell」
ダンスや歌を通して、全力で全世界の人に"幸せのYell"を贈りたいと思います。
ちょっぴり大人な姿の7人にも注目して欲しいです。

■3号車・リョウガ
このミュージックビデオを観た人は幸せを得る(エール)であろう。

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、男だけを集めての「男祭り」を全国ライブビューイング
『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』にサイサイ、超特急、MACO、ボイメンら出演決定
超特急、ドラマ『お義父さんと呼ばせて』主題歌を3月にリリース

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

SCREW、10周年記念アルバム『Brilliant』の全貌が明らかに&新アー写も解禁
Tue, 16 Feb 2016 20:00:00 +0900
SCREW (okmusic UP\'s)

4月に結成10周年迎えるSCREWが、 これまでのシングル曲、アルバムリード曲に加え、この作品のために書き下した新曲「Brilliant」を収録したベストアルバムを3形態でリリースすることを発表した。

【その他の画像】SCREW

【LIMITED EDITION】には、【STANDARD EDITION<2枚組>】のDISC-1、DISC-2に加え、LIVEでの代表曲を中心にメンバーセレクトによる楽曲をDISC-3、DISC-4に37曲収録・トータル62曲のボリュームとなっている。

また、【PREMIUM EDITION】には新曲「Brilliant」のMVを収録。さらに豪華仕様盤にてリリースされるほか、ライヴのラストを飾る代表曲「Dearest Wish」のオルゴールが特典として付いてくる。こちらはPS COMPANY ONLINE SHOP での限定販売となるため、売切必至アイテムになるだろう。

なお、全国各地でリリースイベントも開催される予定なので、近日中の発表を楽しみに待とう。

SCREWは『SCREW 10th Anniversary TOUR 『NEVERENDING BREATH』-time goes by so Brilliant- 』と題し、4月1日から全10公演のワンマンツアーを開催。ぜひこの機会に彼らの10年間の軌跡を五感で感じに来てほしい。

■アルバム『Brilliant』【PREMIUM EDITION】

2016年3月30日発売
(4CD+DVD)
PSIS-10028/¥12,000+税
※PS COMPANY ONLINE SHOP(http://psshop.jp/)ONLY
※76Pブックレット
※ピクチャーディスク
※3面デジパック/三方背BOX
※オルゴール『Dearest Wish』
<収録曲>
■DISC-1 / Melodies Best 2006-2010
01. S=r&b [BRAINSTORM ver.]
02. Death\'s door
03. VANQUISH
04. VEGAS
05. RAGING BLOOD
06. Wailing Wall
07. Gather Roses
08. KAIROS
09. 幻影の鎖
10. アナフィラキシー
11. Cursed Hurricane
12. ANCIENT RAIN
13. DUALITY
■DISC-2 / Melodies Best 2011-2016
01. DEEP SIX
02. BRAINSTORM
03. The Abyss
04. XANADU
05. Teardrop
06. Red Thread
07. CAVALCADE
08. FUGLY
09. SPIRAL OF MISTRUST
10. ANITYA
11. OVER THE HORIZON
12. Brilliant
■DISC-3 / Memories Best 2006-2010
01. 惨殺Fiction [Brilliant ver.]
02. 樹海ニ咲ク愛
03. 七色 [Brilliant ver.]
04. 至幸を狂わす半解な天秤 [FUGLY ver.]
05. 白雪と舞う
06. THICK-SKINED†CONTRADICTION
07. Dearest Wish [Brilliant ver.]
08. スカーレット
09. 秋風
10. 慟哭の痕
11. 枯れ音
12. Self-Injurious
13. Vll CARDINAL SINS
14. Haze
15. Barbed wire
16. その声が聴こえなくなってあの子がもう視えなくなった
17. as cold as marble
■DISC-4 / Memories Best 2011-2015
01. Fester
02. 桜の雨
03. DIE・KILLER・DEAD
04. UNWORLDLINESS KINGDOM
05. 邪心に爛る子守唄
06. Wing-Ding
07. 囀る刃
08. Blood Sucking Freak
09. 微笑みを亡くした愛と自由
10. マスカレード
11. death candle
12. Get You Back
13. mellow
14. 絶望の讃美歌
15. THE ETERNAL FLAME
16. NAMU AMIDA BUDDHA.
17. ARE YOU READY?
18. REMEMBER ME
19. FASCIST
20. BREAK AWAY
■DISC-5 / DVD
01. Brilliant [Music Video]

■アルバム『Brilliant』【LIMITED EDITION】

2016年3月30日発売
(4CD)
PSIS-10029/¥8,000+税
※ピクチャーディスク(初回プレス分のみ)
<収録曲>
■DISC-1 / Melodies Best 2006-2010
01. S=r&b [BRAINSTORM ver.]
02. Death\'s door
03. VANQUISH
04. VEGAS
05. RAGING BLOOD
06. Wailing Wall
07. Gather Roses
08. KAIROS
09. 幻影の鎖
10. アナフィラキシー
11. Cursed Hurricane
12. ANCIENT RAIN
13. DUALITY
■DISC-2 / Melodies Best 2011-2016
01. DEEP SIX
02. BRAINSTORM
03. The Abyss
04. XANADU
05. Teardrop
06. Red Thread
07. CAVALCADE
08. FUGLY
09. SPIRAL OF MISTRUST
10. ANITYA
11. OVER THE HORIZON
12. Brilliant
■DISC-3 / Memories Best 2006-2010
01. 惨殺Fiction [Brilliant ver.]
02. 樹海ニ咲ク愛
03. 七色 [Brilliant ver.]
04. 至幸を狂わす半解な天秤 [FUGLY ver.]
05. 白雪と舞う
06. THICK-SKINED†CONTRADICTION
07. Dearest Wish [Brilliant ver.]
08. スカーレット
09. 秋風
10. 慟哭の痕
11. 枯れ音
12. Self-Injurious
13. Vll CARDINAL SINS
14. Haze
15. Barbed wire
16. その声が聴こえなくなってあの子がもう視えなくなった
17. as cold as marble
■DISC-4 / Memories Best 2011-2015
01. Fester
02. 桜の雨
03. DIE・KILLER・DEAD
04. UNWORLDLINESS KINGDOM
05. 邪心に爛る子守唄
06. Wing-Ding
07. 囀る刃
08. Blood Sucking Freak
09. 微笑みを亡くした愛と自由
10. マスカレード
11. death candle
12. Get You Back
13. mellow
14. 絶望の讃美歌
15. THE ETERNAL FLAME
16. NAMU AMIDA BUDDHA.
17. ARE YOU READY?
18. REMEMBER ME
19. FASCIST
20. BREAK AWAY

■アルバム『Brilliant』【STANDARD EDITION】

2016年3月30日発売
(2CD)
PSIS-10030/¥4,000+税
※ピクチャーディスク(初回プレス分のみ)
<収録曲>
■DISC-1 / Melodies Best 2006-2010
01. S=r&b [BRAINSTORM ver.]
02. Death\'s door
03. VANQUISH
04. VEGAS
05. RAGING BLOOD
06. Wailing Wall
07. Gather Roses
08. KAIROS
09. 幻影の鎖
10. アナフィラキシー
11. Cursed Hurricane
12. ANCIENT RAIN
13. DUALITY
■DISC-2 / Melodies Best 2011-2016
01. DEEP SIX
02. BRAINSTORM
03. The Abyss
04. XANADU
05. Teardrop
06. Red Thread
07. CAVALCADE
08. FUGLY
09. SPIRAL OF MISTRUST
10. ANITYA
11. OVER THE HORIZON
12. Brilliant

■SCREW 10th Anniversary TOUR 『NEVERENDING BREATH』-time goes by so Brilliant-

4月01日(金) 東京 SHIBUYA REX
4月02日(土) 宮城 仙台MACANA
4月05日(火) 北海道 札幌COLONY
4月06日(水) 北海道 札幌COLONY
4月09日(土) 愛知 名古屋ell.FITS ALL
4月12日(火) 熊本 熊本DRUM Be-9 V2  
4月13日(水) 福岡 福岡DRUM SON
4月16日(土) 鳥取 米子laughs
4月17日(日) 大阪 ESAKA MUSE
4月23日(土) 東京 TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
SCREW オフィシャルHP
Lill、3rdミニアルバム発売決定&最新アーティスト写真とジャケット写真も公開
SCREW、ツアーファイナルにて圧巻のライブを披露
SCREW、ミニアルバム『覚醒』リリースに合わせて全国ツアーのティザー解禁

【関連アーティスト】
SCREW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

打首獄門同好会、ライヴDVD制作におけるクラウドファンディング達成でBlu-ray版も制作決定
Tue, 16 Feb 2016 19:00:00 +0900
打首獄門同好会 (okmusic UP\'s)

2月20日にZepp Tokyoでのワンマンライヴの開催を控える打首獄門同好会が挑戦していたクラウドファンディングが成功した。

【その他の画像】打首獄門同好会

このプロジェクトは、ファン待望であった初のライヴDVDを「超ガチ撮影」で制作するために敢行されたもので、18日間で300万円の資金調達を目標としていたが、開始から32時間で達成! 開始10日目にはダブルスコアの600万円の資金額が集まった。

これを受けて、「更なる高性能撮影機材の導入」、「支援者全員への『獄ミニタオル』のリターン追加」が打首獄門同好会から発表され、同時にプロジェクト開始よりファンからの要望にお応えして「ライブ映像のBlu-ray化」を新たな目標とすることが明らかとなっていた。

そして、最終的に「800万円」という高い目標を掲げていたが、残り3日を残し達成し、Blu-ray版の制作も決定した。支援者はDVDとBlu-rayのうち、希望する方を手に入れることができる。

2015年の米作りから始まり、Zeppワンマン開催、ラウドロックバンドでは異例のファミリー席設置、さらに今回のクラウドファンディングプロジェクト大成功と、常に予想の斜め上をいく発表を続けてきた打首獄門同好会。その集大成となる彼らの史上最大の挑戦となるワンマンライヴに期待が高まっている。

■『we fan』打首獄門同好会-Zepp Tokyoワンマンライブ 超ガチ撮影によるDVD化計画!
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/uchikubi_zeppdvd
■打首獄門同好会 オフィシャルHP
http://www.uchikubi.com/

■「まだまだ新米」リリースツアーファイナル

2月20日(土) 東京 Zepp Tokyo
開場 17:00 / 開演 18:00

【関連リンク】
『NIIGATA RAINBOW ROCK 2016』出演アーティスト第2弾が明らかに!
打首獄門同好会、来年2月のワンマン公演に向けて激レアグッズのプレゼント企画を発表
打首獄門同好会が新曲「TAVEMONO NO URAMI」MVを公開
打首獄門同好会、ジオ◯グの使用承諾得られずアルバム内容変更!?

【関連アーティスト】
打首獄門同好会
【ジャンル】
ジャパニーズロック

夜の本気ダンス、アルバム『DANCEABLE』より「Crazy Dancer」を先行配信
Tue, 16 Feb 2016 18:00:00 +0900
夜の本気ダンス (okmusic UP\'s)

夜の本気ダンスのメジャー1stアルバム『DANCEABLE』のリード曲「Crazy Dancer」が、2月17日より主要配信サイトで先行リリースされることが決定した。

【その他の画像】夜の本気ダンス

なお、iTunes Storeでは『DANCEABLE』の予約受付もスタート。iTunesのアルバムオリジナル特典「デジタルブックレット」がもれなく付属され、リード曲「Crazy Dancer」のみフル尺でダウンロードが可能となる。CDリリースまで待ち切れないファンはダウンロードしておこう。

さらに、『DANCEABELE』購入者特典のヴィジュアルも公開された。タワーレコード、TSUTAYA、HMV、ヴィレッジ・ヴァンガードそれぞれ内容が違うので、お好みのものを見つけて、購入に備えておこう。

■配信シングル「Crazy Dancer」

2016年2月17日配信スタート
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1080526933?app=itunes&ls=1
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1002860246/
■mora
http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-17600/

※iTunesでは、2月17日〜アルバム『DANCEABLE』の予約受付もスタート。オリジナル特典「デジタルブックレット」付き。また『DANCEABLE』をご予約いただくと、 先行トラック「Crazy Dancer」もダウンロードできます。

■【『DANCEABLE』購入者特典内容】

■タワーレコード
1.全国各店
・オリジナルポスター A ver.
2.タワーレコードオンライン限定特典
・オリジナルポスター B ver.

■TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング限定特典
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみ対象です。
・オリジナルステッカー T ver.
・ツタロックキャンペーン応募ハガキ

■HMV全国各店 / HMVオンライン限定特典
・オリジナルステッカー H ver.

■ヴィレッジヴァンガード全国各店
・オリジナルステッカー V ver.

<詳細はこちら>
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A025344/3.html

【関連リンク】
夜の本気ダンス オフィシャルHP
夜の本気ダンス、幻の1stミニアルバム『ヤングアダルト』の復刻盤リリースが決定
夜の本気ダンス、ニューアルバムよりリード曲「Crazy Dancer」MV公開
来てるぜ、バンドブーム! 2016年、さらなる活躍に期待する注目バンド5選

【関連アーティスト】
夜の本気ダンス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Hawaiiで有名なお嬢様、Irie Loveは元NBA選手という経歴を持つIsland Reggaeの歌姫
Tue, 16 Feb 2016 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

みなさんバレンタインはいかがでしたか? 私の大学の寮では好きな女子の寮の前から自分の部屋までバラの花びらを敷き詰めたり、バラを持って馬でお迎えに行ったりと、とにかく男子が情熱的です。日本は女性が好きでもない人にもチョコをたくさんバラ撒くと聞きました。チョコレート会社は大儲かりですね。

【その他の画像】Irie Love

さてさて、今回は久しぶりに女子! Island Reggaeの歌姫、Irie Love(アイリーラブ)を紹介します。

Irie Loveはオアフ島ノースショアのカイルア生まれ。なんと、あのハワイのスーパーではどこでも売っているLove\'sパンのお嬢様! パパはプロアメフトNFLのラインバッカーで大のレゲエ好きなんだけど、あまりにもThird Worldが好きで、ヒット曲「Irie Ites」から名前を取ったという。だから、Irie Loveは本名なの。生まれながらのアイランドレゲエ歌手ということですね。
https://www.youtube.com/watch?v=s7LV3a0Mdxo

Irieは13歳から教会で歌い始めたんだけど、あまり歌に興味がなくバスケットに夢中。父がプロのアメフト選手だったので、スポーツのいい血筋を受け継いで、彼女も女子NBAの選手になったの。しかし、すぐに膝のケガでバスケは断念することに…。

2000年にカリフォルニア大学に入学しビジネスと音楽を専攻し、まずクラッシックオペラの練習とギターとウクレレの練習を始めたのね。すると、そのダイナミックな歌声でPINK(ピンク)とChaka Khan(チャカカーン)、Dave Hollister(デイブホリスター)のバックアップシンガーに抜擢され、周りのアーティストの勧めもあってSolo活動をスタートさせたの。美人で迫力のある歌声はBob Marley(ボブ・マーリー)の息子であるDamian Marley(ダミアン・マーリー)にも認められ、オープニングアクトとしてDamian Marleyをはじめ、Julian Marley(ジュリアン・マーリー)、Steel Pulse(スティールパルス)やGregory Issacs(グレゴリー・アイザックス)のコンサートに参加。そして、2006年にジャマイカのレーベルと契約したの。

その後、ソウルフルなJazz、Hip Hop、R&B、DanceHallというあらゆるジャンルを兼ね合わせた彼女の楽曲はジャマイカから英国に広まり、2回も世界ツアーを成功させたの。2014年には生まれ故郷のハワイに戻り、「世界中をツアーしたけどやっぱりハワイが一番! ハワイでレゲエを発信するわ」ということでIsland Reggae歌手として活動を始めることに。

さらに、「ハワイではみんなハワイアンレゲエを聴いているのに、子供のうちからもっとレゲエに触れなくては!」とハワイの公立の学校Mana Maoli(マオリ先住民の神聖な力)プロジェクトとして、“Empower the Youth”(若者たちへ権限を与える)をテーマにボランティア活動も始めたの。

そんなIrie Loveの目標はハワイからたくさん本物のハワイアンレゲエ・アーティストを誕生させて、世界中に有名にさせることというから、ほんと素晴らしい!

また、彼女の始めたブログはLove’sパンを使ったレシピやそれにあったレゲエ音楽の紹介で地元では大人気! 今ではIrie Loveのクッキングのほうでも時々TV出演するほどよ。この活動は今ではLAやNYでも紹介されて、2015年にはニューアルバムもリリースされたわ。こんなチャーミングなIrie Loveの曲聴いてみてね。

Mahalo

【関連アーティスト】
Irie Love
【ジャンル】


Shout it Outの新曲が『未確認フェスティバル2016』公式応援ソングに決定
Tue, 16 Feb 2016 17:00:00 +0900
Shout it Out (okmusic UP\'s)

3月16日にリリースされるShout it Outの全国流通盤4曲入りEP「僕たちが歌う明日のこと」に収録されている「逆光」が、『未確認フェスティバル2016』の公式応援ソングに起用されることがTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で発表された。

【その他の画像】Shout it Out

Shout it Outは昨年の『未確認フェスティバル2015』でグランプリを獲得するまでに、前身の「閃光ライオット」にて2年連続で予選落ちという経験をしており、挑戦し続けた3年間で経験した心情や葛藤と照らし合わせながら、これからエントリーするバンドの背中を押したいとの思いで、山内彰馬(Vo&Gt)が作詞を手掛けた曲である。歌詞はShout it OutオフィシャルHPにて公開されているので、そちらも是非チェックしてほしい。

また、全国流通盤リリースを記念し、全国8ヶ所をまわるレコ発ライブイベントツアーを開催することが決定。入場料は一般・学生ともに1,000円(ドリンク代不要)で、各会場内でのCDを購入者を対象としたサイン会が終演後に行なわれ、発売日前に開催される東京と大阪の公演では、会場内限定で先行販売を行ない、いち早くCDを手に取ることができる。各公演ともShout it Out以外のバンドとの共演を予定しており、チケット購入方法などの詳細は後日アナウンスされるとのこと。

■【レコ発ライブイベントツアー スケジュール】

3月09日(水) 東京・チェルシーホテル
3月14日(月) 大阪・梅田Zeela
3月15日(火) 仙台・spaceZero
3月16日(水) 札幌・スピリチュアルラウンジ
3月17日(木) 新潟・GOLDENPIGS BLACK STAGE
3月18日(金) 小倉・LIVE SPOT WOW!
3月19日(土) 岡山・Event Hall my soamoa
3月21日(月・祝) 名古屋・Tiny7

※入場料/一般・学生ともに1,000円(ドリンク代不要)
※東京公演のみフリーライブ(ドリンク代別途500円)
※全公演ともに、チケット購入方法、参加方法は後日発表

【関連リンク】
Shout it Out オフィシャルHP
Shout it Out、新作のビジュアル&ジャケットデザインを公開
日本工学院の学生達による卒業ライブで水曜日のカンパネラ、ワンダフルボーイズ、Shout it Outが共演
Shout it Out、話題のドラマ主題歌を含む4曲入りEPを3月16日に発売

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック

水曜日のカンパネラ、RED BULLと“謎のピンクコラボ”!
Tue, 16 Feb 2016 16:00:00 +0900
水曜日のカンパネラ (okmusic UP\'s)

テキサス州で開催される?楽フェス『SXSW2016』への出演も発表した?曜?のカンパネラが、怪しげな謎のピンクコラボをスタートしたことがわかった。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

2月16日にオープンしたスマホ?特設サイトには、チュパカブラの?字とコムアイの新アーティスト写真らしきものがトップ画像として掲載されている。 しかし、スマートフォンを左右に傾けると、そこには顔と体がピンク?に染まり、なにやら不気味な表情を浮かべるコムアイの画像に変化する。

実はこれ、2?16?から発売となる世界初のRed Bull THE SPRING EDITION サクラフレーバーの発売を記念した、RED BULL×?曜?のカンパネラのコラボレーション企画だった。これをイメージし?曜?のカンパネラが題材にした新曲が「チュパカブラ」だ。

チュパカブラとは主に南?で?撃される吸?UMA(未確認動物)のことだが、今回はピンクのエナジーを吸って?体がピンク?に変?してしまう。 エナジーチャージした彼?独?の翼をさずけるとのこと。

新曲「チュパカブラ」は、プロモーションビデオとして同サイト内にて3?上旬より公開予定。過去にもMVの意外性やそのクオリティの?さで数々の話題をつくってきた彼?たちだけに、期待せずにはいられない!

■RED BULL × ?曜?のカンパネラ 特設サイト
http://suicampink.jp/
■?曜?のカンパネラ オフィシャルHP
http://www.wed-camp.com/

■?曜?のカンパネラ『SXSW 2016』出演情報

3?15?(火) アメリカ Cheer Up
■詳細はこちら
http://schedule.sxsw.com/2016/events/event_MS33996

■「水曜日のカンパネラ・ワンマンライブ 2016」

・ワンマンライブ NANIWA!
2月24日(?) ?阪 BIGCAT
18:30/19:30 (完売)

・ワンマンライブOEDO!
2月28日(?) 東京 Zepp DiverCity
17:00/18:00 (完売)

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ、「SXSW 2016」にてアメリカでの初パフォーマンスが決定
日本工学院の学生達による卒業ライブで水曜日のカンパネラ、ワンダフルボーイズ、Shout it Outが共演
水曜日のカンパネラ、アナログ盤『寿限無ジュテーム』を日本でも緊急限定発売
川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)が音楽シーンについて語る「既存のチャートのランキングはもう信用ならなくなってきてる」

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

アジカン、ニューシングル「Re:Re:」ジャケで中村佑介のイラストが復活
Tue, 16 Feb 2016 15:30:00 +0900
シングル「Re:Re:」 (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、アニメ『僕だけがいない街』オープニングテーマ「Re:Re:」のアートワークを公開した。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

今作では『ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2014』以来、約1年9カ月ぶりに中村佑介のイラストが復活! 初回生産限定盤は昨年ヨーロッパ&南米を回ったワールドツアーより、メキシコ公演のライヴ映像「Easter / 復活祭」「Re:Re:」とドキュメンタリーを収録したDVD付き豪華盤となっている。

また、シングル「Re:Re:」と同日発売の映像商品『映像作品集12巻 ~Tour 2015 「Wonder Future」~』のアートワークも併せて解禁。こちらは全編プロジェクションマッピングを取り入れた演出が話題となった全国30ヶ所ホールツアーより、セミファイナル公演@東京国際フォーラムの模様を完全収録した商品となっている。こちらもチェックしてみてほしい。

今年秋には「Re:Re:」も含む、初期名曲「リライト」「君の街まで」などが収録されている自身の2ndアルバム『ソルファ』を再レコーディングしたアルバムもリリース予定とのこと。AISNA KUNG-FU GENERATION結成20周年イヤー、今後の動向も要チェック!

■シングル「Re:Re:」

2016年3月16日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2707〜2708/¥1,389+税
【通常盤】 (CD)
KSCL-2709/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
01. Re:Re:
02. タイムトラベラー
■DVD ※初回生産限定盤のみ
Live Documentary @ Plaza Condesa Mexico DF 2015.11.20 (Tour 2015「Wonder Future」- Latin America)
・Easter / 復活祭
・Re:Re:

■DVD&Blu-ray『映像作品集12巻 ~Tour 2015 Wonder Future~』

2016年3月16日発売
【Blu-ray】
KSXL-173/¥6,000+税
【DVD】
KSBL-6209/¥5,300+税

【関連リンク】
ASIAN KUNG-FU GENERATION オフィシャルHP
アジカン、アニメ『僕だけがいない街』OPテーマ「Re:Re:」のシングルリリースが決定
アジカン、行定勲監督&夏帆主演の新曲「Right Now」MVを公開
酸欠少女さユり、ノイタミナ「僕だけがいない街」のEDを担当「おこがましくも私の為にある漫画ではないのかと」

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DOBERMAN INFINITY、ニューシングル「いつか」発売決定
Tue, 16 Feb 2016 15:00:00 +0900
DOBERMAN INFINITY (okmusic UP\'s)

DOBERMAN INFINITYが4月13日に3rdシングルとなる、思い描く“未来(いつか)の自分”から“今の自分”への応援ソング「いつか」をリリースすることが決定した。

【その他の画像】DOBERMAN INFINITY

2014年6月に結成してから現在までの約1年半の間にミニアルバム、シングル2作品、フルアルバムと精力的に制作を行い、その楽曲達と共に勢いを増してきたDOBERMAN INFINITY。オリコン週間アルバムチャート5位を記録した前作アルバム『THE LINE』をひっさげ、開催が目前に迫る自身初の全国ワンマンツアーは、発表と共に即ZEPP公演全箇所SOLD OUTとなり、追加公演でインテックス大阪、幕張メッセが決定するなど、さらに勢いを加速させる彼ら。

デビューして間も無く制作が開始され約1年半をかけて完成させた「いつか」は、今のDOBERMAN INFINITYが伝えたいメンバー5人の感情を一点の曇りもなく書き記した、今までの作品の中でも特別な想いが込められた楽曲。それぞれの人生の岐路に立った時に、彼等はどんな時でも多くの困難を乗り越えチャンスに変えて行動してきた、その経験で感じてきた様々な想いがそのまま曲へと進化した今作は、思い描いた未来に立つ自分からの応援歌になっており、夢中になっている時、不安な時、思うようにいかずに壁にぶつかる時、そんな時を超えてきたからこそ今の自分があるように、すべては思い描いている未来の自分へ繋がっているんだという力強いメッセージソングとなっている。

これまで思うようにいかない時でも常に前を向いて必死に歩いてきた中で導きだされた今の彼らなりの答えを、自信を持って届けることができているからこそであり、それは現在から過去の自分に言えるように、今の自分が迷った時に、思い描く未来の自分が背中をおしてくれる、そんな彼等にとっても大切に歌い続けていく楽曲となっていくだろう。

初回盤付属DVDに収録されるMVでもその楽曲の熱く、優しい世界観を存分に表現した映像となっており、公開は3月の上旬に予定されている。

デビューしてから、瞬く間に勢いを増し続けているDOBERMAN INFINITYの進化を感じる今作「いつか」でスタートをきった彼等の今年、勢いがどこまで加速し、5人の思い描く“いつか”への過程がどのような軌跡となっていくのか、そしてきっとその“いつか”に辿り着いた時にはまた新たな場所を目指し始めていることだろう。

メンバーからは、 「この楽曲を聴いてもらえることで、 今の積み重ねが未来の想い描く『いつか』に繋がるということ、 辛いことも苦しいことも、負けずに乗り越えて、今を大切に “いつか”を信じて進んで欲しい! そんな願いを込めて少しでも聴いて下さる皆さんの力になれればと思います!」 を熱意のこもったコメントが寄せられている。

4月には東京、大阪で初となる全国ツアーの追加公演『DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2016 ”THE LINE” 〜TO THE NEXT〜』の開催も決定。2月15日よりDOBERMAN INFINITY OFFICIAL LINEにてチケット先行予約受付がスタートしている。これは、LINE公式アカウントに友達登録したユーザーが対象となり、2月21日23時59分まで実施される。この機会に友達登録をして先行に申し込んでみてはいかがだろうか。

こちらのライヴは彼等が結成以来夢と話すアリーナツアーへの第一歩となるアリーナ規模でのワンマンライヴとなっている。本公演とは演出やセットリストも異なるということで、大迫力のライヴに定評があるDOBERMAN INFINITYが挑むネクストステージへの挑戦に注目が高まっている。

■シングル「いつか」

2016年4月13日発売
【初回盤】(CD+DVD)
TFCC-89581/¥1,750+税
【通常盤】(CD)
TFCC-89582/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
1. いつか
2. YOU GO I GO WE GO
3. Night Drive
4. Be My Fav.
■DVD
「いつか」MV

◎CDショップ法人別特典
「いつか」A5オリジナル卓上カレンダー
<対象CDショップ>
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗を除く、オンラインはご予約分のみ)
・TOWER RECORDS
・HMV
・WonderGOO/新星堂

※ただし、お取り扱いがないCDショップもございます。お求めの際は、お近くのCDショップにてお問合せください。
※「いつか』A5オリジナル卓上カレンダーは先着になります。無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。
※上記4法人ごとにそれぞれ違うデザインとなります。
※各法人ごとECサイトでご購入いただいても特典は付与されます。無くなり次第終了となりますので、ご希望のお客様はお早めにご予約ください。

■「DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2016 “THE LINE” 〜TO THE NEXT〜」

4月12日(火) 大阪 インテックス大阪5号館
4月13日(水) 大阪 インテックス大阪5号館
4月16日(土) 東京 幕張メッセ国際展示場ホール1・2
4月17日(日) 東京 幕張メッセ国際展示場ホール1・2

【関連リンク】
DOBERMAN INFINITY オフィシャルHP
DOBERMAN INFINITY、品川ヒロシ監督・脚本・演出の新曲「to YOU」Short Movieに中川家も出演
DOBERMAN INFINITY、レコ発ツアー日程&「XROSS THE LINE」MV解禁
ageHaの13周年を記念したイベントにMay J.、DOBERMAN INFINITYら出演決定

【関連アーティスト】
DOBERMAN INFINITY
【ジャンル】
J-POP

taffyがThe Charlatansの来日公演のオープニングアクトに決定
Tue, 16 Feb 2016 14:30:00 +0900
taffy (okmusic UP\'s)

taffyが3月に行なわれるシャーラタンズの来日公演のオープニングアクトをつとめる事が決定した。

【その他の画像】The Charlatans

taffyは日本在住のまま既にイギリスで4枚のアルバムリリースと5度の全英ツアーやフェス出演を行なっており、音楽は「ブリットポップ・グランジ・アートパンク」と評され、その本国でNME誌やThe Guardian紙から異例の高評価を受けているバンドだ。

2015年のシャーラタンズ来日時にフロントマン、ティム・バージェスがtaffyを偶然聴いて気に入り、6月にリバプールで行なわれたフェスに招待をした経緯もあり、今回の来日に際してもゲストアクトとしてtaffyを指名した事から実現に至った。

taffyとティム・バージェスは両者ともブライアン・ジョーンズタウン・マサカ―がリミックスを手掛けた事があるなど共通項もあり、普段もお互いの楽曲をツイートし合うなど、単なるオープニングアクトとメインアクトを越えたライブになる事が予想される。東京の盛り上がりも当然ながら、taffyにとっては今回が初の大阪公演にもなる事から、どちらも見逃せないライブとなるだろう。

■taffy オフィシャルHP
http://www.taffy8.com
■The Charlatans オフィシャルHP
http://www.thecharlatans.net

■「ザ・シャーラタンズ / ライヴ・イン・ジャパン」

3月07日(月) umeda AKASO 
3月08日(火) Shibuya O-EAST
<オープニングアクト> ※両公演
taffy
<チケット>
東京・大阪共にスタンディング:¥8,500(税込)
※未就学児入場不可/枚数制限4枚
※絶賛発売中

【関連リンク】
全英ツアーを終えたばかりの日本人4人組バンド・taffyがANVILのジャパンツアーへの参加を発表
taffyが英『CLASH』誌サイトにて全英リリース曲のライブテイクを公開
イギリスで高評価を得るtaffyが日本初のアルバムをドロップ!
taffy、3度目のUKツアーをスタート&UK先行発売のアルバムが日本でもリリース決定

【関連アーティスト】
The Charlatans, taffy
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽)

FLOW、男だらけのバレンタインで全国ツアースタート
Tue, 16 Feb 2016 14:00:00 +0900
2月14日@HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3 (okmusic UP\'s)

FLOWの全国ツアー『FLOW LIVE TOUR 2016「#10」』が2月14日、HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3にて初日を迎えた。


【その他の画像】FLOW

発売中のアルバム『#10』は収録10曲すべてをゲストアーティスト・クリエイターとコラボレーションした作品で、HISASHI(GLAY)、NAOTO(ORANGE RANGE)、TeddyLoidなど、そのコラボ相手と楽曲ジャンルの幅は多岐に渡り、まさに“ミクスチャーロック”の真骨頂といった作品になっている。

そんな作品を引っさげた全国ツアーの初日は、バレンタインデーに『男風呂』とサブタイトルがつけられ、なんとも雄々しい男性限定ライヴとして行われた。FLOWは昨年もバレンタインデーに男性限定ライヴ『男風呂』、ホワイトデーに女性限定ライヴ『女風呂』を行っており、その2年目の実現となったのが今回。「今年もやれたぜ男風呂〜!!!」とKEIGO(Vo)の第一声に、男だらけの客席からは野太い歓声が起こる。全国的に気温があがり春の嵐となったこの日、「春つれてきちゃったよ!!!昨年の比じゃないくらいアツくいけるんだろうね!?」とKEIGOのMCにも熱が入り、アルバム収録曲はもちろん、新旧織り交ぜた内容で暴れたおし、「男風呂」だけにまさに“熱湯ライヴ”となった。

ロケットスタートをきったこのツアーは、この後3月まで日本各地をまわり、ファイナルは3月26日にZepp Tokyoで行われる。『#10』は様々なコラボレーションが実現したアルバムだけに、ツアーファイナルではコラボレーションゲストが誰か登場するのかも期待しておこう。

■FLOW LIVE TOUR 2016「#10」

2月18日(木) 大阪 BIGCAT
2月20日(土) 福岡 DRUM Be-1
2月21日(日) 広島 SECOND CRUTCH
3月04日(金) 石川 vanvan V4
3月05日(土) 愛知 ElectricLadyLand
3月12日(土) 香川 DIME
3月13日(日) 京都 KYOTO MUSE(※女性限定ライブ)
3月19日(土) 北海道 cube garden
3月21日(月・祝) 宮城 SENDAI CLUB JUNK BOX
3月26日(土) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
FLOW、アルバム発売を記念し東阪にてミニライブ&ハイタッチ会を実施決定
FLOW、ニューアルバムの全曲ダイジェストを公開
FLOW、新春ニコ生特番にてバンドの新リーダーを決める!?

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

SEKAI NO OWARI、『Twilight City at NISSAN STADIUM』ダイジェスト映像を解禁
Tue, 16 Feb 2016 13:30:00 +0900
SEKAI NO OWARI (okmusic UP\'s)

SEKAI NO OWARIが、2月17日にリリースするDVD&Blu-ray『Twilight City at NISSAN STADIUM』のダイジェスト映像をYoutubeで公開した。

【その他の画像】SEKAI NO OWARI

このDVD&Blu-rayは 2015年7月に行い、2日間で計14万人を動員した日産スタジアムでの『Twilight City』公演を収録した作品。今回公開されたダイジェスト映像は、同公演の圧倒的世界観を楽しめる内容となっている。気になる人は一足早くダイジェスト映像をチェックしておこう!

■「Twilight City at NISSAN STADIUM」ダイジェスト映像
https://youtu.be/xkLROykU_Tk

【関連リンク】
SEKAI NO OWARI オフィシャルHP
SEKAI NO OWARI、最新映像作品の幻想的なジャケ写を公開
SEKAI NO OWARI、全国ツアーのタイトルは「The Dinner」に決定
SEKAI NO OWARI、鉄拳の書き下ろしによる「プレゼント」MVを公開

【関連アーティスト】
SEKAI NO OWARI
【ジャンル】
ジャパニーズロック

たむらぱん、絵画とライブを楽しむイベント『drawdraw music』vol.2の開催を発表
Tue, 16 Feb 2016 13:00:00 +0900
たむらぱん (okmusic UP\'s)

たむらぱんの絵画の展示会とライブを同時に楽しめるイベントが5月21日(土)と22日(日)の2日間、渋谷道玄坂loftwork COOOPで開催される。

【その他の画像】たむらぱん

2014年、原宿VACANTなどで開催され全公演ソールドアウトしたイベントが2年の時を経て、展示される絵画も新たに書き下ろし、会場を渋谷道玄坂loftwork COOOPに移しての開催が決定。自身のCDジャケットや渋谷パルコでの展示会などアートワークもこなすたむらぱん、その個性豊かなイラストが展示される空間でのワンマンライブとなる。

なお、前回同様に絵画の展示に関しては両日とも無料で観覧できる時間が用意される予定。チケットは2月16日(火)午前10時より販売開始、詳細はオフィシャルホームページをチェックしよう。

■『drawdraw music』vol.2

5月21日(土) 渋谷道玄坂loftwork COOOP
17時開場 18時開演 
※絵画の展示時間に関しては別途後日発表
5月22日(日) 渋谷道玄坂loftwork COOOP
17時開場 18時開演 
※絵画の展示時間に関しては別途後日発表

<チケット>
イープラスにて2月16日(火)午前10時より販売開始
前売り:¥4,000(ドリンク代別途500円) 
※4歳以上チケットが必要
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002182642P0030001

【関連リンク】
たむらぱん オフィシャルHP
たむらぱん、展示会&独奏ツアーの模様を収めたフォトムービーを期間限定公開中!
たむらぱん、ベストアルバム収録曲&自身の描き下ろしアートワーク解禁!
たむらぱんが初のベストアルバムを発表!

【関連アーティスト】
たむらぱん
【ジャンル】
J-POP, イベント

「ビクターロック祭り〜2016〜」、約10時間に及ぶ圧巻のライブに15,000人が大熱狂
Tue, 16 Feb 2016 12:00:00 +0900
サカナクション Photo by Rui Hashimoto(SOUND SHOOTER) (okmusic UP\'s)

株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント(以下ビクター)が主催するロックフェスティバル「ビクターロック祭り〜2016〜」が、2月14日(日)に幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで開催された。

【その他の画像】サンボマスター

「ビクターロック祭り〜2016〜」は音楽事業で80年を超える歴史をもつ日本のレコード会社として、いつの時代もロックシーンに確かな足跡を残し続けているビクターが「ずっとロック、これからもロック」を合言葉に開催する"ロックのお祭り"で、2014年に初開催。2015年に続き3回目の開催となる今回は、メインステージであるBARK STAGE(ビクター犬にちなみ、"吠える"の意味)、サブステージとなるROAR STAGE("唸る"の意味)の2ステージ制と規模を拡大しての開催となった。また今年は2月14日“バレンタインデー"に開催ということもあり、場内にはえんむすび神社が出現するなどこの日ならではの演出に加え、今年も巨大なニッパー(ビクター犬)が登場するなどイベント随所に会場を盛り上げる仕掛けが組み込まれた。

THE BAWDIES、サンボマスター、THE BACK HORN、Dragon Ash、レキシ、くるり、サカナクションという、ロックシーンを象徴するアーティストに加えて、Gacharic Spin、Awesome City Club、藤原さくら、go!go!vanillas、DJやついいちろう、SAKANAMONという、次世代のJ-ROCKを担う期待の新星たちを含めた全14アーティストが出演。さらに今年で2回目となるDJダイノジの出演や、ビクターロック祭りへの出演をかけた「ワン!チャン!!」オーディションでグランプリに輝いたヤバイTシャツ屋さん、kikiの出演などイベントに花を添えた。

2016年ビクターロック祭りのトップバッターを務めたのは、THE BAWDIES。4人が登場すると待ち焦がれた観客からの力強い歓声が会場を包む。そして、スタートした1曲目「IT\'S TOO LATE」。躍動する熱いビートに誘われ、フロア全体にダンスの輪が一気に広がる。2曲目「SING YOUR SONG」では、「一緒に歌ってもらっていいですか?」とROYが呼びかけると、巻き起こった特大のシンガロング。誰も彼もがTHE BAWDIESのロックンロールの虜となっていた。観客の明るい歌声も加わり、とびっきりの一体感が生まれたライブとなった。

続いてBARK STAGEに登場したのは、サンボマスター。一昨年の「ビクターロック祭り」に出演、「安月給!」コールを巻き起こし幕張メッセを爆笑と興奮で埋めた山口(Vo)は、「みなさんも安月給、僕らも安月給、ビクターも安月給、でも行きたいところがあるわけなのよ近藤くん!」 と、「私をライブに連れてって」でスタート。暴風雨のようなバンド・サウンドでフロアの温度を上げる。「できっこないを やらなくちゃ」では今日何度目かのジャンプの海を出現させ、最後は「一緒に生きてくれよ!」と呼びかけながら「可能性」で感動的に閉めた。いついかなるところでも熱狂を巻き起こさなかったことなど一度たりともないサンボの真骨頂を見せたステージだった。なお「安月給!」コールは、「できっこないを やらなくちゃ」あたりまで連呼され続けた。

真っ青な照明に包まれて登場したのはTHE BACK HORN。山田(Vo)が一発雄叫びをあげたあとの1曲目は「その先へ」。熱い歌声とともに分厚い重低音が轟くと、フロアからは力強く拳が上がっていく。ライヴで披露される度に歓喜の声を巻き起こす名バラード「美しい名前」の後のMCでは、松田(Dr)がメジャーデビューからの15年をともにしてきたビクターのことを「一人しか彼女を知らないまま結婚したようなもの」と喩え、オーディエンスに対しては「生と死とか、希望と絶望とか、俺らは一貫して『生きる』という奇跡みたいな大切さを歌ってきたと思います。これからも悲しみに打ち勝つための曲を作っていきます」とまっすぐに語った。ラストの一曲まで、演奏の熱量がそのまま真っ赤な血に変わっていくかのような渾身のステージを今日も見せた。

ロック祭り中盤戦、唯一3年連続出演となるDragon Ashが登場。情熱的なビートとアグレッシブなアンサンブルで歓喜に沸き返るフロアを、Kj(Vo・G)のシャウトがさらに揺らしていく。「屋根ぶち破るぐらい飛び跳ねろ!」というコールとともに叩き付けた「AMBITIOUS」の沸き上がる観客の歌声に、満足げに親指を立てるKj。BOTS(DJ)のスクラッチとともに流れ込んだのは「百合の咲く場所で」。ばりばりと空気を震わせるKjの絶唱と魂のロックサウンドに応えて、BARK STAGE狭しとオーディエンスの手と歌声が突き上がる。熱いステージの最後を飾ったのは「Fantasista」。観客丸ごとロックの彼方へと導いていくような、強さと激しさに満ちたアクトだった。

オリジナルグッズ『INAHO(イナホ)』を揺らしまるで田園風景さながらの不思議な空間に、突然法螺貝の音が響き渡った。現れたのは、今年で2回目の出演となるレキシ。「何だ、そのイナホの数は? ありがとね。ケビン・コスナーです!」と、ウィットに富みまくった挨拶を経て、1曲目「狩りから稲作へ」。誰もが知っている名曲の大胆な引用も連発、お約束のコール「キャッツ!」もバッチリ決まった。「せっかくなので十二単衣に……」と紫式部に変身してから届けられたのは、もちろんあの曲「SHIKIBU」。ラストに披露された「きらきら武士」はパワフルに躍動するビート、ソウルフルな歌声が、人々のダンス衝動を果てしなく加速していく。圧倒的な一体感を生み出しながらラストナンバー「きらきら武士」へと辿り着いた瞬間、さわやか極まりない余韻が会場全体に広がっていた。

岸田繁のアコギでスタートしたくるりは、「グッドモーニング」でゆったりと1曲目を聴かせる。そこから「Morning Paper」「Race」「ロックンロール」「Hometown」と、04年のアルバム『アンテナ』を頭から5曲目まで披露。「ロック祭りということで、普段はフォークソングをやってるバンドなんですが、今日はロックを用意してきました(笑)」と岸田は言いつつ、「すけべな女の子」でまたも強靭なグルーヴを響かせる。「まだレコーディングもしてへん曲やけど、やります。シングルとかでも出ません。幕張の思い出にしてください」と、「どれくらいの」という新曲をプレイし、スケール感のあるリズムとメロディに会場から拍手がなり続けた。

BARK STAGEのトリを飾るのは、2度目のヘッドライナーを務めるサカナクション。ステージ前面のPCの前でスタンバイしたメンバー5人が繰り出す1曲目は「ミュージック」。曲中の暗転とともにバンドセットに切り替わると、その音世界はよりいっそう肉体的な躍動感を帯びて、BARK STAGEの空気を刻一刻と熱く震わせていく。「帰ってきました! サカナクションです!」という言葉に続けて、「アルクアラウンド」でオーディエンス丸ごとクラップと大合唱の嵐へと巻き込む。立て続けに披露した「モノクロトウキョー」の曲中に「ビクター!」のコールを盛り込み、日本舞踊の踊り子を呼び込んで「夜の踊り子」を高らかに響かせ、レーザー光線舞い踊るメッセの頭上を高々と指し示す山口。その姿はまさに、ロックとポップの未知の可能性を力強く開拓していく冒険者を思わせるものだった。和太鼓のバチを手にした岩寺&草刈の太鼓乱れ打ちが轟く「SAKANA TRIBE TRANCE MIX」では、山口がエレクトリック・ポイを回転させると「ビクターロック祭り」の文字が! そこからノンストップミックス状態で「アイデンティティ」へ突入、アウトロとクロスフェードする形で「ルーキー」へ流れ込んだ後、「新宝島」のエモーショナルなアンサンブルとともに「なんだかんだ言って、僕たちビクターが大好きです!」と叫び上げた彼の言葉に、ひときわ熱い歓喜の声が湧き起こった。鳴り止まない手拍子に応えて再登場した5人。アンコールで鳴らしたラストナンバーは「Aoi」。ハイブリッドな構築美を強烈にドライブさせる5人のバイタリティが、BARK STAGEを目映く彩って――終了。現在はツアーの真っ最中、サカナクションの「その先」への期待感に胸躍る、最高のステージとなった。

また今年よりスタートしたサブステージでは、次世代のJ-ROCKシーンを担う期待の新星7アーティストとDJ2アクトがライブを行いBARK STAGE(メインステージ)に負けない熱気を見せた。オーディション「ワン!チャン!!〜ビクターロック祭りへの挑戦〜」を経て出演権を勝ち取った2組が登場したワン!チャン!!ステージ。ブラックミュージックを基盤としたサウンドで伸びやかさや力強さも兼ね備えたkikiと、男女ツインヴォーカルとともに爆走するパンクサウンド、飾り気のないMCで会場に渦をおこしたヤバイTシャツ屋さんは、どちらのバンドも他の出演者に引けの取らない堂々としたライブを見せた。終始浮かべる明るい笑顔とアグレッシヴなプレイを見せるGacharic Spinのライブは、一度見るだけですっかり彼女たちの魅力の虜になってしまう。午前中の悪天候から一転、空が明るくなった昼過ぎに登場したのはAwesome City Club。ROAR STAGEの会場からはみ出るほど集まった観客に、atagi(Vo/g)とPORIN(Vo/Syn)の甘い声が、じわじわと場の空気を染めていく。続いて登場したのは、20歳のシンガーソングライター藤原さくら。絶妙な柔らかさを持つスモーキーヴォイスと、高音を張ったときの透明感のある歌声を対比させ"「かわいい」"をはじめ4曲を披露。珠玉のアンサンブルがオーディエンスの心を高鳴らせた。虹色の照明に負けないほどゴキゲンなサウンドで、ROAR STAGEの温度を上昇させ続けたgo!go!vanillas。「ビクターとロックの未来は俺たちに任せろ!」というメンバーからのメッセージ、会場のボルテージはさらにヒートアップ。熱気をそのまま受け継いで祝祭空間を描き出したのが、DJやついいちろう(エレキコミック)。ロック/ポップ名曲群を次々と繰り出し、あたかも歓喜の伝導師のように熱気をぐいぐいと高めていく。エレクトリカルな音像に彩られながら哀愁のメロを高らかに響かせるSAKANAMONの登場。アンコール含めて6曲披露し、彼らの全力投球の演奏を堪能した観客は誰も彼もが大満足の様子であった。ROAR STAGE最後となったDJアクトには、DJダイノジが登場。はてしなく広がるダンスの海状態を作り出した。

約10時間に及ぶ「ビクターロック祭り」は大声援の渦の中、音楽愛にあふれたイベントのフィナーレを迎えた。

Photo by Rui Hashimoto(SOUND SHOOTER)、Yosuke Kamiyama(SOUND SHOOTER)

■【セットリスト】

ーBARK STAGEー
■THE BAWDIES
M1 IT\'S TOO LATE
M2 SING YOUR SONG
M3 JUST BE COOL
M4 SUNSHINE
M5 Medley YOU GOTTA DANCE
M6 NO WAY
M7 HOT DOG
■サンボマスター
M1 私をライブに連れてって
M2 ミラクルをキミとおこしたいんです
M3 愛してる愛して欲しい
M4 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
M5 できっこないを やらなくちゃ
M6 可能性
■THE BACK HORN
M1 その先へ
M2 刃
M3 罠
M4 美しい名前
M5 真夜中のライオン
M6 シンフォニア
M7 コバルトブルー
■Dragon Ash
M1 For divers area
M2 AMBITIOUS
M3 The Live
M4 Neverland
M5 百合の咲く場所で
M6 Fantasista
■レキシ
M1 狩りから稲作へ
M2 年貢for you
M3 SHIKIBU
M4 きらきら武士
■くるり
M1 グッドモーニング
M2 Morning Paper
M3 Race
M4 ロックンロール
M5 Hometown
M6 すけべな女の子
M7 かんがえがあるカンガルー
M8 どれくらいの
■サカナクション
M1 ミュージック
M2 アルクアラウンド
M3 モノクロトウキョー
M4 夜の踊り子
M5 SAKANA TRIBE TRANCE MIX
M6 アイデンティティ
M7 ルーキー
M8 新宝島
EN Aoi

ーROAR STAGEー
■Gacharic Spin
M1 More Power
M2 夢喰いザメ
M3 赤裸ライアー
M4 ダンガンビート
■Awesome City Club
M1 Lesson
M2 4月のマーチ
M3 アウトサイダー
M4 涙の上海ナイト
■藤原さくら
M1 Oh Boy!
M2 ラタムニカ
M3 「かわいい」
M4 Walking on the clouds
■go!go!vanillas
M1 マジック
M2 ニューゲーム
M3 スーパーワーカー
M4 カウンターアクション
■SAKANAMON
M1 マジックアワー
M2 アリカナシカ
M3 ぱらぱらり
M4 PLAYER PRAYER
M5 TSUMANNE
EN アイデアル

■BSスカパー! BS241「ビクターロック祭り〜2016〜」

3月26日(土) 16:00〜19:00放送
※Ch等契約無料

【関連リンク】
「ビクターロック祭り〜2016〜」オフィシャルHP
ビクター新レーベル「CONNECTONE」が初主催イベント&オーディションの開催を発表
SAKANAMON、即完した“幻のシングル”収録のニューアルバム「HOT ATE」を4月20日にリリース
Dragon Ash、新曲を引っ提げた約2年ぶりのワンマンツアーを発表

【関連アーティスト】
サンボマスター, サカナクション, THE BACK HORN, Dragon Ash, THE BAWDIES, くるり, レキシ, SAKANAMON, Gacharic Spin, go!go!vanillas, 藤原さくら, Awesome City Club
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

空想委員会、アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』新EDテーマとして新曲を書き下ろし
Tue, 16 Feb 2016 11:00:00 +0900
空想委員会 (okmusic UP\'s)

空想委員会が、テレビ東京系列アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』の新エンディング曲として、新曲「ビジョン」を書き下ろしたことが、2月15日発売の「週刊少年ジャンプ」で発表された。楽曲は4月以降にオンエアされていくとのこと。

【その他の画像】空想委員会

空想委員会は2月10日にアルバム『ダウトの行進』をリリースし、翌日2月11日付のオリコンアルバムデイリーチャートでは13位を獲得するなど、2016年さらなるブレイクが期待されるロックバンド。彼らの初アニメタイアップ楽曲となる「ビジョン」の全貌を楽しみに待っていよう。

■『遊☆戯☆王ARC-V』オフィシャルHP
http://ani.tv/yugioh-arcv/

【関連リンク】
空想委員会 オフィシャルHP
空想委員会、アルバム『ダウトの行進』無料DLジャケットを新たに9種類追加
空想委員会、アルバム『ダウトの行進』宣伝トラックに紐づく2つの企画を展開!?
空想委員会、新曲「ミュージック」のダブルタイアップが決定

【関連アーティスト】
空想委員会
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

東方神起のチャンミンが『24hコスメ』の新イメージキャラクターに決定
Tue, 16 Feb 2016 10:00:00 +0900
『24hコスメ』CM ビジュアル (okmusic UP\'s)

国産ナチュラルコスメブランド『24hコスメ』を展開する株式会社ナチュラピュリファイ研究所が、新イメージキャラクターにチャンミン(東方神起)を起用しCMのビジュアルを公開した。2月18日(金)からは全国9エリアにて新CM「チャンミンは突然に春」篇のオンエアが予定されてる。

【その他の画像】東方神起

白を基調とした海外のホテルのエントランスの様な場所で、車から颯爽と降りるチャンミン(東方神起)。場面が変わり、化粧室で「24hコスメ」で化粧を楽しんでいる女性たち。化粧も終わり、ホテルのロビーを歩いていると、「明日に続くね」という台詞を残し、颯爽と去っていくチャンミン。女性たちは、突然あのスーパースター“チャンミン"が現れたことに、ハッと驚きながら、24hコスメの化粧心地を実感する。そしてチャンミンは、またどこかの女性たちに「24hコスメ」の良さを伝えに行く…といった内容のCMだが、楽曲はウォルト・ディズニーのアニメ映画『白雪姫』 の挿入歌「いつか王子様が(Some Day My Prince Will Come)」をアレンジしたものを使用しており、まるでチャンミンが、またいつか会える王子様かのように、美しく、また嬉しくてワクワクする女性の気持ちを表現している。

■『24hコスメ』オフィシャルHP
http://www.24h-cosme.jp/

【関連リンク】
東方神起 オフィシャルHP
ユンホ(東方神起)、熱演した話題のラブコメドラマがDVD化
東方神起のチャンミン、「24hコスメ」新イメージキャラクターに!
ヒット曲の裏には名プロデューサーあり!プロデューサー別ヒット曲ランキング

【関連アーティスト】
東方神起, CHANGMIN from 東方神起
【ジャンル】
K-POP, テレビ(番組/CM)

Mrs. GREEN APPLEの「庶幾の唄」がカロリーメイト主催キャンペーンの公式ソングに決定
Tue, 16 Feb 2016 00:00:00 +0900
Mrs. GREEN APPLE×カロリーメイト (okmusic UP\'s)

1stフルアルバム『TWELVE』がオリコン・ウィークリー・チャート初登場10位を記録し、3月からスタートする初の全国ワンマンツアーも14会場全てのチケットが即完するなど、ますます好調なMrs. GREEN APPLE。そんな彼らにとってさらに追い風となる大型タイアップが決定した。

【その他の画像】Mrs. GREEN APPLE

大塚製薬『カロリーメイト』が主催する「卒業メイト」キャンペーンの公式ソングとして、アルバム『TWELVE』収録の「庶幾の唄」が選出されたのだ。メンバーも学生の頃からお世話になっていたという食品のタイアップなだけに、決まった瞬間のメンバーの喜びもひとしおだったという。

「卒業メイト」キャンペーンは、カロリーメイトから学生達に向けて「青春にエールを。」というメッセージを込めたユーザー参加型のキャンペーン。毎日いっしょに過ごしてきた「なかま=メイト」と卒業までに今しか撮れない思い出を撮ろう!というテーマのもと、SNS(Instagram & Twitter)へ思い出をシェアすると卒業旅行が当たるといった内容となっている。

楽曲「庶幾の唄」は、人気高校生が思い出の撮り方のお手本を見せていくキャンペーンムービーに使用。さらに、この映像にはMrs. GREEN APPLEのメンバーも実際にお手本として参加・出演している。高校生をはじめ若者から熱く支持されるMrs. GREEN APPLEが、 カロリーメイトと一緒に卒業シーズンを盛り上げる!

■【カロリーメイト「卒業メイト」キャンペーン 詳細】

<キャンペーン応募方法>
(1) カロリーメイトInstagram / Twitter公式アカウントをフォロー!
(2) 「#カロリーメイト」と選んだ「#○○メイト」をつけて、撮影した写真や動画を投稿!
(3) ダイレクトメッセージで当選者を発表!
※詳しくは、キャンペーンサイトの応募要項をご確認ください。
<キャンペーン期間>
2016年2月15日(月)〜3月31日(木)

■キャンペーンサイト
http://sotsugyo-mate.com
■カロリーメイト公式サイト
http://www.otsuka.co.jp/cmt/

【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE オフィシャルHP
Mrs. GREEN APPLE、初の全国ワンマンツアーがソールドアウト
Mrs. GREEN APPLE、デビューアルバムがTOP10にランクイン
2016年、ブレイク必至の新人アーティスト

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1