歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年02月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
白波多カミン with Placebo Foxes、メジャーデビューアルバムの詳細が明らかに
Thu, 11 Feb 2016 19:00:00 +0900
白波多カミン with Placebo Foxes (okmusic UP\'s)

京都出身のシンガーソングライターである白波多カミンが2015年に結成したバンド、白波多カミン with Placebo Foxes(シラハタカミンウィズプラセボフォクシーズ)が、3月23日に発売するメジャーデビューアルバム『空席のサーカス』のジャケット写真を公開! さらに、収録曲やCD購入者特典などの詳細も発表となった。

【その他の画像】MO\'SOME TONEBENDER

今作は新曲8曲と、インディーズ時代のソロアルバムに収録されていた「姉弟」「いますぐ消えたい」をバンドアレンジした、計10曲を収めたアルバムとなる。白波多カミンの唯一無二なヴォーカルに、ロックやサイケデリックなどさまざまなサウンドを取り入れた作品で、百々和宏(MO’SOME TONEBENDER、geek sleep sheep)がプロデュースを担当。ゲストミュージシャンとしてキーボードで中村圭作、トランペットでMC.Sirafu (片想い、ザ・なつやすみバンド、うつくしきひかり)が参加している。

タワーレコードとヴィレッジヴァンガードでの購入者特典に加え、ヴィレッジヴァンガードオンラインではCDとTシャツのセット商品が数量限定で発売されることも決定した。Tシャツのデザインや価格、予約方法などの詳細はオフィシャルHPなどで後日発表とのこと。

そして、アルバムのリリース記念イベントの開催も決定。このリリース記念イベントはバンドセットだけでなくソロライヴもあるので、ぜひチェックしてみてほしい。2月19日(金)には自主企画の「白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.4」がTSUTAYA O-nestで、TADZIOを迎えて2マン開催される。

■アルバム『空席のサーカス』

2016年3月23日発売
COCP-39495/¥2,500+税
<収録曲>
01.姉弟
02.おかえり。
03.いますぐ消えたい
04.バタフライ
05.サンセットガール
06.生命線
07.嫉妬
08.ハロースター
09.普通の女の子
10.なくしもの

◎CD購入者オリジナル特典
・タワーレコード
白波多カミン with Placebo Foxes 自主企画イベント「白波多カミン with Placebo Foxes presents「涅槃」vol.4」ダイジェスト映像DVD
・ヴィレッジヴァンガード
白波多カミン with Placebo Foxes オリジナルステッカー
・ヴィレッジヴァンガードオンライン
「ヴィレッジヴァンガードオンライン限定Tシャツセット」:『空席のサーカス』(CD)+白波多カミン with Placebo FoxesオリジナルTシャツ

■「白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.4」

2月19日(金) 東京 TSUTAYA O-nest
OPEN / START:18:30 / 19:00
adv / door:¥2,500 / ¥3,000
act:白波多カミン with Placebo Foxes、TADZIO

■「白波多カミン with Placebo Foxes メジャーデビューアルバム『空席のサーカス』発売記念イベント」

3月26日(土)18:00〜 東京 タワーレコード渋谷店 1Fイベントスペース
4月02日(土)14:00〜 京都 タワーレコード京都店 店内イベントスペース
4月02日(土)17:00〜 京都 ヴィレッジヴァンガード新京極店
4月03日(日)15:00〜 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
4月03日(日)18:30〜 大阪 ヴィレッジヴァンガードアメリカ村店
4月09日(土)14:00〜 福岡 タワーレコード福岡パルコ店 イベントスペース

【関連リンク】
白波多カミン オフィシャルHP
白波多カミン with Placebo Foxes、プロデューサーに百々和宏を迎えたデビュー作を3月にリリース
geek sleep sheep、2016年初のワンマンライヴを4月に実施

【関連アーティスト】
MO\'SOME TONEBENDER, 百々和宏, geek sleep sheep, 白波多カミン, 白波多カミン with Placebo Foxes
【ジャンル】
ジャパニーズロック

浜崎あゆみの『A BEST』15周年記念盤に、浅田真央、仲里依紗、古市憲寿らが寄稿
Thu, 11 Feb 2016 18:00:00 +0900
アルバム『A BEST -15th Anniversary Edition-』 (okmusic UP\'s)

2001年3月28日に発売され、500万枚以上を売り上げた『A BEST』の15周年記念盤 『A BEST -15th Anniversary Edition-』Deluxe Editionに、浅田真央(フィギュアスケーター)、仲里依紗(女優)、古市憲寿(社会学者)、藤井美保(音楽ライター)、宇野維正(音楽/映画ジャーナリスト)らによるオリジナルライナーノーツ、寄稿文が掲載されることがわかった。

【その他の画像】浜崎あゆみ

浅田真央、仲里依紗がライナーノーツを執筆するのはこれが初めてで、浜崎への熱い想いがあふれる文章が寄せられているという。今回のライナーノーツ執筆にあたり、浅田、仲は下記のようにコメントしている。

さらに、浜崎あゆみのオフィシャルHPでは、Deluxe Editionに収録される大ヒット曲「appears」制作当時の本人による貴重な手書き歌詞を公開。今後も発売までにさまざまな情報が発信されていく予定だ。

【コメント】
■浅田真央
「浜崎あゆみさんは、大好きな方であり、尊敬する方でもあり、憧れている方でもあります。心に響く歌詞を作り、歌っている姿だけでなく、浜崎あゆみさんが演じる世界観、可愛いさ、美しさ、かっこよさ、せつなさ、力強さ、と色々な表現をし、多くの方を魅了し続ける姿も、大好きです。私自身も、フィギュアスケーターとして、そうなりたいと思ってきました」

■仲里依紗
「小学生の頃からあゆが大好きで、憧れでした。大人になったいま、洋楽ばかり聞いているけれど、あゆだけは聞き続けています。大好きなあゆのライナーノーツが書けるなんて、断る理由がありません」

【関連リンク】
浜崎あゆみ オフィシャルHP
浜崎あゆみ、新曲「Winter diary」MV公開
浜崎あゆみ、年末恒例カウントダウンライヴに小室哲哉・AAA浦田がサプライズ登場
浜崎あゆみ、初のインスタグラムを1ヵ月限定でスタート

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP

病院の待ち時間で聴きたい曲
Thu, 11 Feb 2016 18:00:00 +0900
suger me『AROUND THE CORNER』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は、「病院の待ち時間で聴きたい曲」をセレクトしました。風邪を引いて病院のお世話なる、なんてことも多いこの季節。自分の番が来るまでじっと待つ、あの長い時間に聴きたい曲をセレクトしました。お薬と共に、音楽でも元気を注入してくれるような5曲をどうぞ。


■1.「Don’t Worry Be Happy」/Bobby McFerrin
https://www.youtube.com/watch?v=d-diB65scQU

タイトルどおり、「心配するなよ、良くなるさ」と、病院で待っている間の心細さを払拭してくれる1曲です。軽快なリズムが重い気分をふわっと明るくしてくれます。1988年に大ヒットしたこの曲は、一切楽器を使わず、全てボビー・マクファーリンの声だけで多重録音されました。薬や消毒液のにおい、注射器など医療器具のふれあう音、殺風景な空間。病む人が重い気分で集まる待合室で、人の声による温かさと優しさに「心配するなよ、大丈夫だよ」と慰められていたいと思うのです。
(選曲・文/阪口マサコ)

■2.「海の声」/浦島太郎(桐谷健太)
https://www.youtube.com/watch?v=-zQWavER7to

auのCMでお馴染の三太郎シリーズで、浦島太郎こと桐谷健太が歌う、「海の声」。BIGINの島袋優が作曲しました。イントロの三線の音色を聴くだけで、美しい海の景色が浮かんできて、よどんだ気持ちを吹き飛ばしてくれます。桐谷健太の歌声から伝わる熱量が心に響き、早く元気になって大切な人に会いに行きたいと、前向きな気持ちにさせてくれます。“病は気から”なんて昔から言われますが、前向きになることも、大事な治療法です。この曲を聴きながら、英気を養ってください。
(選曲・文/石井由紀子)

■3.「Rabbit Hole Waltz」/sugar me
【その他の写真】https://www.youtube.com/watch?v=zaFQZHKHirU

熱が出ると変な夢を見ることありませんか?たいていは悪い夢で、より体調が悪くなるようなものですが、もし変な夢でも“不思議の国のアリス”の世界のようなら、寝込むのも楽しいはず。この曲名の“Rabbit Hole(ウサギの穴)”という言葉を目にしただけで、家に帰ってから眠る際に、不思議な夢を見られる予感がします。そして優しく可愛らしいワルツ調の曲は、熱で疲れた体にも、じんわり溶け込んでくるのでおススメです。
sugar me は、寺岡歩美のソロ・プロジェクトで、日本語・英語・フランス語の3カ国語を
歌い分けます。透明感のあるヴォーカルとポップでアコースティックな音楽がとても気持ちいいです。昼下がりに窓際から差す光のような雰囲気を持つアーティストです。
(選曲・文/石井由紀子)

■4.「Foot Pattin’」/KING CURTIS

体が弱っているうえに、いつ自分が呼ばれるのか分からない長い待ち時間。これだけでも滅入るのに、隣の天真爛漫なお坊ちゃんがお戯れ遊ばされた暁には、ふつふつとイライラが募ってくるのはやむを得ないところ。いかん、いかん。心にゆとりを持たねば。この曲は、サックス奏者キング・カーティスによる1969年作「Instant Groove」より選曲したものです。軽快なリズムに乗ってサックスとギター(デュアン・オールマン)が奏でるブギのメロディー。その自由奔放且つ白熱した演奏に、あなたの心は解きほぐれることでしょう。「おおらかに行こうぜ。」という気持ちになります。病院なので、足でリズムを取るのは自粛。それでも、隣の坊やのファンキーな行動には、グルーヴィな対応が出来ることでしょう。
(選曲・文/旧一呉太良)

■5.「ケ・セラ・セラ」/ドリス・デイ

体調が悪いし、しんどいし・・・なんて悲観しても、良くなりません。それに、病院で待っている間は、なんだか不安になってしまうものです。だからこそ、 “なるようになるさ”という意味のこの曲を聴けば、気分もちょっとは軽くなるでしょう。
「ケ・セラ・セラ」は、1956年に発表された曲で、ヒッチコック監督の「知りすぎていた男」の主題歌です。ドリス・デイは、この映画に主演女優として出演しました。
「ケ・セラ・セラ」という言葉を呪文のように唱えてみれば、落ち込んだ気分も明るくなるはず。診察の後は、ゆっくり休んで、明日は笑って過ごしましょう。
(選曲・文/石井由紀子)

【関連アーティスト】
King Curtis, Bobby McFerrin, Doris Day, sugar me, 桐谷健太
【ジャンル】


フラワーカンパニーズ、武道館公演の模様を収めた映像作品のトレーラーを公開
Thu, 11 Feb 2016 17:00:00 +0900
12月19日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

フラワーカンパニーズの自身初となる日本武道館ワンマン公演の模様を完全収録した LIVE DVD&Blu-ray『フラカンの日本武道館〜生きててよかった、そんな夜はココだ!〜』が3月16日(水)にリリースされる。この発売に先駆け、フラワーカンパニーズのオフィシャルYouTubeチャンネルでトレーラー映像が公開された。

【その他の画像】フラワーカンパニーズ

今回映像監督を務めたのはフラカンのMUSIC VIDEOも手掛けている番場秀一氏。トリプルアンコール含む全27曲を余すことなく完全収録している他、当日の朝、メンバーがそれぞれ武道館に向かう姿に密着、直前の心境などが織り交ぜられたキュメンタリー的作品が完成! ロックバンドの夢とロックファンの愛が詰まった感動のステージ、トータル195分の超大作。ライブに参加できなかったファンはもちろん、参加した人も永久保存版となること必至だ。

そして、このLIVE DVD&Blu-rayの発売を記念して、一夜限りとなる先行プレミアム上映会の開催が急遽決定。この感動の映像が、映画館の大スクリーン&大音響で堪能できるスペシャル企画だ。上映当日は、メンバー本人たちも登壇し、トークショーも開催される。チケット受付は2月11日(木・祝)11:00よりスタート。限定上映となるこの日をぜひお見逃しなく!

フラワーカンパニーズはいよいよ2月16日(火) 大阪umeda AKASOを皮切りに、47都道府県ワンマンツアー「夢のおかわり2016」もスタート。武道館公演を経て益々勢いに乗るフラワーカンパニーズ、2016年の動きも要注目だ。

■DVD&Blu-ray『フラカンの日本武道館〜生きててよかった、そんな夜はココだ!〜』トレーラー映像
https://youtu.be/SaI2c95vPBU

■フラワーカンパニーズ LIVE DVD&Blu-ray発売記念 「フラカンの日本武道館〜生きててよかった、そんな夜はココだ!〜」 一夜限りの先行プレミアム上映会&トークショー

3月14日(月) 新宿ピカデリー
19:00開映  ※1回限りの上映です。
<チケット>
¥2,500(税込)※全席指定 
※チケットはWEBでの抽選エントリー受付になります。
抽選エントリー受付:
2016年2月11日(木・祝)11:00〜3月1日(火)11:00
当選発表・チケット引換開始:
2016年3月1日(火)夜〜
http://w.pia.jp/t/flowercompanyz-p/

【関連リンク】
フラワーカンパニーズ オフィシャルHP
フラワーカンパニーズ、四星球との2マンイベントの開催が決定
フラカン、武道館ライヴを映像化&初の47都道府県ワンマンツアー開催決定
フラワーカンパニーズ、初武道館公演の2Fスタンド見切れ席を追加発売決定

【関連アーティスト】
フラワーカンパニーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Su凸ko D凹koi、文化放送アナウンサーのズタボロ恋愛エピソードで楽曲を制作!?
Thu, 11 Feb 2016 16:00:00 +0900
2月10日(火)@文化放送『くにまるジャパン』 (okmusic UP\'s)

3ピースガールズバンド・Su凸ko D凹koi(すっとこどっこい)が、文化放送『くにまるジャパン』火曜アシスタント・鈴木純子アナウンサーのズタボロ恋愛経験をモチーフにした楽曲を制作。2月10日、Su凸ko D凹koiが生放送に出演し、2月19日(金)の渋谷ワンマンライブでこの楽曲を披露することが決定した。

【その他の画像】Su凸ko D凹koi

ことの始まりは、2015年11月の『くにまるジャパン』へのSu凸ko D凹koiのゲスト出演。作品に「恋愛に失敗する女性」が多いことから、歌のモチーフになりそうな鈴木アナのズタボロ恋愛エピソードを話したことがきっかけだ。番組内で野村邦丸アナウンサーが、曲作りのネタにならないかと持ちかけたところ、Su凸ko D凹koiが1月20日に再度ゲスト出演し、楽曲「小麦粉女」を披露した。それを聴いた鈴木アナは、青春時代の酸っぱい思い出がよみがえったのか、思わず号泣。

そして2月10日、Su凸ko D凹koiが番組出演し、2月19日(金)に渋谷チェルシーホテルで行なわれるワンマンライブにて、ファンの前で初のフルバージョン生演奏をすることを発表。メンバーが語ったこの楽曲への想いは、下記を参照してほしい。

■【メンバーよりコメント】

■おうむ(dr)
鈴木純子アナの恋愛を、まさか私達が歌にすると思ってなかったです(笑)。後半にセリフがあるんですが、本番どんな感じで言おうか今から考えていて…皆さんの前で初披露するのが楽しみです!

■どい(vo)
チェルシーホテルの名前にちなんでラブホテルをイメージしたライブです。鈴木アナの曲は、後半にかなりいいセリフができたので、まだどこでも披露していないこのセリフを聴きに来てください!
次回アルバムの収録曲候補にもなっています(笑)

■りな(gu)
死ぬ勢いでワンマンライブ頑張るので、絶対来てください!

■「Su凸ko D凹koi 2/19(金) 渋谷チェルシー★ワンマンメッセージ」
https://youtu.be/l8NPFFpaU6g

■【鈴木純子アナウンサーのズタボロエピソードとは… 】

■「そこをなんとか」と粘って付き合ってもらった
公衆電話で酔った勢いで先輩の自宅に電話して告白。「鈴木のことは妹にしか思えないんだよな」とやんわり(はっきり)断られているのに「そこをなんとか」と粘ったところ、「うーん、じゃ、付き合うか」と言ってもらいました。粘り勝ちのスタート。

■「ついてくるな」といわれた
こんなスタートだったため、程なく別れがやってきました。何とか最後に会ってほしいといって、会ってもらったものの、未練たらたら。なかなか離れられず、最後彼の家に向かう総武線の電車まで付いていったところ、「鈴木、これ以上付いてくるなよ。おれ、今日これ(スニーカーを指す)だからな。走ったら速いからな」と、最後に釘を刺される。もうついていかないからと、最後に手紙を渡した。未練たらたらの手紙は今からでも回収したい。これが、中島みゆきさんの歌『わかれうた』のように、「道に倒れて誰かの名を呼び続けた(ような)ことがある」と言っているゆえんです。

■小麦粉女
全力の想いを全力で否定される体験。弟には「小麦粉女」といわれました。意味は「つなぎのおんな」。これを読んで少しは男を勉強しろ、とホットドッグpressを渡されました。…これが1990年代前半の、昔話です。

■『「涙隠して尻隠さず」リリースツアー 〜お尻丸出し女の逆襲〜 ファイナル・ワンマン』

2月19日(金)  渋谷チェルシーホテル
開場18:30 開演19:30
チケット価格:前売 ¥2,500(当日 ¥3,000)

【関連リンク】
Su凸ko D凹koi オフィシャルHP
Su凸ko D凹koi、4月3日ワンマンで重大発表
旅立ち、別れ、感動…心に残る卒業ソング特集
GReeeeN、新曲「夢」のジャケットでメンバーが顔出し!?

【関連アーティスト】
Su凸ko D凹koi
【ジャンル】
J-POP

布袋寅泰、35周年アニバーサリーシングル&ソロオールタイムベストが発売決定
Thu, 11 Feb 2016 15:00:00 +0900
布袋寅泰 (okmusic UP\'s)

布袋寅泰のアーティスト活動35周年プロジェクト「8 BEATのシルエット」が始動する中、ついにアニバーサリーを彩るニューシングル「8 BEATのシルエット」のリリースが決定した。

【その他の画像】布袋寅泰

周年のプロジェクト名と同タイトルのこの曲は、布袋自身が日本語詞でヴォーカルを取り、ギターリフが躍動する布袋節満載の楽曲に仕上がっていて、2016年のテーマソングとも言えるだろう。

カップリングには、「GUITARHYTHM LIVE」のオープニング曲であった幻の名曲「POWER」をついに初音源化。初回限定盤には、過去作に収録されていた「GUITARHYTHM LIVE」からのライヴ映像4曲をリマスター、コンプリート収録したDVDが付属する。

さらに、6月22日にはソロキャリアオールタイムベストアルバムの発売も決定! 1stソロアルバム『GUITARHYTHM』からインターナショナルデビューアルバム『STRANGERS』まで、ソロキャリアを総括した究極の“ベストオブベストアルバム”となりそうだ。

35周年の特設ページでは、TwitterかFacebookに登録しているユーザーを対象に、「35th Anniversary “BEAT”ビジュアル」を使用した待ち受け画像のプレゼントを開始。第1弾は35th Anniversaryメインビジュアルを使用した待ち受け画面を期間限定でプレゼント、今後も継続的に行なっていく予定となっている。また、LINEオフィシャルアカウントもスタート! このアカウントでは35周年の情報だけにとどまらず、ライヴのリハーサル風景、ライヴの様子、さらには布袋本人からの動画コメントの配信もあるそう。こちらもぜひ友達登録し、情報を心待ちにしてほしい。

【布袋寅泰コメント】
「心を澄ませば聴こえてくる8ビートのきらめきは、僕らの生きた時代の証し。諦めきれない夢にもう一度だけ挑戦する勇気が欲しい。そう願う全ての人に捧げる応援歌です」

■布袋寅泰35周年 特設ページ
http://35th.hotei.com

■シングル「8 BEATのシルエット」

2016年4月6日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-39037/¥1,800+税
【通常盤】(CDのみ)
TYCT-30053/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
01.8 BEATのシルエット
02.POWER
■DVD ※初回限定盤のみ
01.POWER
02.C\'MON EVERYBODY
03.MATERIALS
04.A DAY IN AUTUMN

■アルバム『タイトル未定』

2016年6月22日発売
品番・価格未定
※ファーストソロアルバム『GUITARHYTHM』からインターナショナルデビューアルバム『STRANGERS』まで、ソロキャリアを総括したオールタイムベストアルバム

【関連リンク】
今井美樹、ロンドンでのニューイヤーコンサートにSPゲストとして布袋寅泰が登場
布袋寅泰35周年プロジェクト、第2弾は『GUITARHYTHM』再現GIG!
「松本孝弘」を筆頭に、世界中を魅了する名ギターリスト特集
ランニング中のプレイリストに加えたい曲5選

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
ジャパニーズロック

空想委員会、アルバム『ダウトの行進』無料DLジャケットを新たに9種類追加
Thu, 11 Feb 2016 14:00:00 +0900
空想委員会 (okmusic UP\'s)

2月10日にリリースされた空想委員会のニューアルバム『ダウトの行進』特設サイトで、無料ダウンロード出来るCDジャケットが新たに9種類公開された。

【その他の画像】空想委員会

これはCDショップ販売時にはアルバムにCDジャケットが入っておらず、CDの盤面が丸見えの『ダウトの行進』<ジャケットカスタム盤>の購入者に向けたもので、ユーザーは特設サイトから好きなジャケットをダウンロードのうえ印刷することで、自分の好みのCDを完成させることができる。すでにイラストレーター・Q氏のイラストなど5種類が公開されていたが、2月10日のアルバム発売日に合わせ、新たにメンバープロデュースのジャケット9種類が追加公開された。その中には2月9日のLINE「LIVE」生放送特番の企画で描いた各メンバー直筆のイラストジャケットなどもあり、誰でもダウンロードすることが出来るので、気になった人は特設サイトをのぞいてみよう。

また、4月8日(金)の大阪umeda AKASOを皮切りに、17日(日)の名古屋ダイアモンドホール、30日(土)の東京Zepp DiverCity TOKYOの3会場をまわるワンマンライブツアー「ダウトの行進」の、オフィシャルHP先行(抽選)受付が2月10日(水)12:00よりスタートしている。

そして、リリースに合わせオフィシャルHPもリニューアルされた。新設された『空想の窓口』では、寄せられる事が多いという質問をまとめたQ&Aやひとりでライブに参加する時の楽しみ方、ライブ遠征のためのいろは等が記載されている。ライブにまだ参戦した事が無い人は必見だ。

■アルバム『ダウトの行進』特設サイト
http://kusoiinkai.com/tokusetsu/doubt/

【関連リンク】
空想委員会 オフィシャルHP
空想委員会、アルバム『ダウトの行進』宣伝トラックに紐づく2つの企画を展開!?
空想委員会、新曲「ミュージック」のダブルタイアップが決定
空想委員会、ニューアルバムのスペシャル映像と新曲「ミュージック」MVを2本同時公開

【関連アーティスト】
空想委員会
【ジャンル】
ジャパニーズロック

04 Limited Sazabys主催のフェス「YON FES 2016」、最終出演アーティストと日割りが決定!
Thu, 11 Feb 2016 13:00:00 +0900
「YON FES 2016」ロゴ (okmusic UP\'s)

4月2日(土)と3日(日)に愛知・モリコロパーク(愛・地球博記念公園)で行なわれる、04 Limited Sazabys主催の野外フェス「YON FES 2016」の最終出演アーティストが発表された。

【その他の画像】SUPER BEAVER

今回発表されたのは、BACK LIFT、ENTH、LUCCI、Rhythmic Toy World、SUPER BEAVER、THREE LIGHTS DOWN KINGSの6組。フェスの主催者である04 Limited Sazabysを含め、これで全21組が出揃った。チケットの一般発売は2月21日(日)10:00〜で、各プレイガイドで随時先行販売が行なわれる。

■「YON FES 2016」

開催日:4月2日(土)、4月3日(日)
会場:愛知 モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
開場 / 開演:9:30 / 11:00、終演予定:19:00(各日共)
※雨天決行(荒天の場合は中止)
出演:
■4月2日(土)
04 Limited Sazabys、クリープハイプ、BACK LIFT、Brian the Sun、HAPPY、My Hair is Bad、SPECIAL OTHERS、SpecialThanks、THE ORAL CIGARETTES、WANIMA、Wienners(※順不同)
■4月3日(日)
04 Limited Sazabys、キュウソネコカミ、BLUE ENCOUNT、ENTH、KEYTALK、LUCCI、Rhythmic Toy World、SHANK、sumika、SUPER BEAVER、THREE LIGHTS DOWN KINGS(※順不同)

<料金>
4月2日(土)入場券 ¥5,800
4月3日(日)入場券 ¥5,800
2日通し入場券 ¥10,800
※一般発売は、各日1日入場券のみ。
一般発売日:2月21日(日)10:00〜

■「YON FES 2016」 オフィシャルHP
http://www.yonfes.nagoya

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
04 Limited Sazabys、初の映像作品『MOMENT』を3月23日にリリース
真空ホロウ、弾き語りツアー『真空歩廊展 -第一回-』 開催決定
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2016』、第3弾出演アーティスト&日割りを発表

【関連アーティスト】
SUPER BEAVER, BACK LIFT, THREE LIGHTS DOWN KINGS, Rhythmic Toy World, 04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

かりゆし58、自分と重ねて聴いてもらいたい新曲「嗚呼、人生が二度あれば」のMV公開
Thu, 11 Feb 2016 12:30:00 +0900


2月22日(デビュー記念日)に10周年記念ベストアルバム『とぅしびぃ、かりゆし』をリリースするかりゆし58。そんな彼らが、ベスト盤に収録される新曲「嗚呼、人生が二度あれば」のMVを公開した。

【その他の画像】かりゆし58

タイトルの「嗚呼、人生が二度あれば」どおり、“あの時の自分へ、振り返って思うことは・・・”、運命の決断時に戻れたとしたらどんな選択するだろうかと向き合った。今の自分があるのは“あの時の決断があったから”と、自分の人生と重ねて聴いてもらいたい一曲となっている。

■10周年記念アルバム特設サイト
http://ldandk-inc.xsrv.jp/kariyushi58/

■「嗚呼、人生が二度あれば」MV
https://www.youtube.com/watch?v=c_ue66L48eU

【関連リンク】
かりゆし58 オフィシャルHP
とにかく安まりたい! そんな人のための“いい歌”5選
かりゆし58、地元・沖縄にてラジオレギュラー&「NO OKINAWA,NO LIFE.」コラボが決定
かりゆし58、渋谷HMV&BOOKS TOKYOでベスト盤リリース記念イベント開催

【関連アーティスト】
かりゆし58
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BIGBANG、2年ぶりとなるファンクラブイベントの追加公演が決定
Thu, 11 Feb 2016 12:00:00 +0900
BIGBANG (okmusic UP\'s)

3年8か月ぶりとなる日本ニューアルバム『MADE SERIES』も初週自身過去最高の売上枚数をたたきだし、2/15付オリコン週間アルバムランキングで堂々1位を獲得する等、依然破竹の勢いを誇っているBIGBANGが、この度4月より行なう約2年ぶりとなる日本ファンクラブイベント【BIGBANG FANCLUB EVENT 〜FANTASTIC BABYS 2016〜】の追加公演開催を発表した。

【その他の画像】BIGBANG

今年1月に発表された約2年ぶりとなる日本ファンクラブイベント【BIGBANG FANCLUB EVENT 〜FANTASTIC BABYS 2016〜】は、4月22日(金)・23日(土)・24日(日)神戸ワールド記念ホール3daysよりスタートとなり、4月27日(水)マリンメッセ福岡、4月29日(金)・30日(土)・5月1日(日)日本ガイシホール、5月14日(土)・15日(日) 幕張メッセ展示ホールと続く、全4都市16公演でのアリーナツアーとして発表されていたが、今回追加となったのは5月3日(祝・火)・4日(祝・水)・5日(祝・木)幕張メッセイベントホールと5月27日(金)・28日(土)・29日(日)神戸ワールド記念ホールの2都市11公演で、合計開催規模は実に全4都市27公演となり、こちらもファンクラブイベントとしては自身最高の公演規模となっている。

2月24日(水)の東京ドーム公演をもってファイナルを迎えるドームツアーから間髪おかずに開催されるこのファンクラブイベント。ツアーでのステージパフォーマンスとはまた一味違ったBIGBANGの魅力を堪能できるイベントだけにファンにはたまらない朗報と言えるだろう。なお、このファンクラブイベント【BIGBANG FANCLUB EVENT 〜FANTASTIC BABYS 2016〜】のチケット先行抽選予約受付は、BIGBANGオフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」に2月29日(月)23:59までに入会すると申し込み可能とのことなので、ファンは要注目だ。

オリコン週間アルバムランキング1位を獲得した最新アルバム『MADE SERIES』には、2015年韓国本国での3年ぶりのカムバックプロジェクトの中でも高い人気を得ている「LOSER」、「BANG BANG BANG」、「IF YOU」3曲の新録日本語バージョンに加え、韓国オリジナルバージョン8曲の計11曲を収録。そしてDVD/Blu-rayには、「LOSER」、「BANG BANG BANG」日本語バージョンMusic Video、韓国オリジナルMusic Video集、2年連続ヘッドライナーとして出演した8月22日(土)大阪・ヤンマースタジアム長居での[a-nation stadium fes. 2015]ライブ映像(65分)、その他多数映像コンテンツを収録。初回生産限定となる豪華フォトブック付きSPECIAL BOX仕様のDELUXE EDITIONには、上記コンテンツはもちろん、2014年11月〜2015年1月にかけ74万人超を動員した日本5大ドームツアーの1月18日(日)京セラドーム大阪ツアーファイナル[BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014〜2015 "X" (TOUR FINAL at KYOCERA DOME OSAKA)]ライブ映像(176分)などトータル約7時間の映像がコンパイルされており、ファン垂涎の超豪華内容となっている。

現在開催中の全4都市18公演のドームツアー【BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN】は、2月23日(火)・24日(水)東京ドーム公演を残すのみ。ツアーファイナルとなる2月24日(火)東京ドーム公演は、全国劇場でのライブビューイングが行なわれるほか、dTVでの生配信も決定しているのでチケットを手に入れられなかったファンはこちらでぜひツアーファイナルを堪能してもらいたい。

さらにこのツアーファイナル2月24日(水)には、早くも【BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN】のLIVE DVD & Blu-rayが発売となることも決定している。本作品には、5万5千人超満員の11月14日(土)東京ドーム公演を完全収録したLIVE本編(157分)の他、ファン投票でセットリストを決定し全国の映画館で上映された劇場限定プレミアムライブ『BIGBANG;BEST LIVE SELECTION 2012-2015』(76分)を収録。初回生産限定となる豪華フォトブック付きSPECIAL BOX仕様のDELUXE EDITIONには、上記コンテンツのほか、ツアー各公演名珍場面集【SPECIAL FEATURES】・各公演のLIVE映像で特別編集した【COLLECTION OF BEST MOMENTS】6曲・マルチアングル映像4曲(計146分)、2枚組みLIVE CD全21曲までもパッケージングされる。

2016年もドームツアー、絶賛発売中のニューアルバム『MADE SERIES』、2月24日(水)LIVE DVD & Blu-rayリリース、4月〜5月ファンクラブイベントツアーとBIGBANGの精力的な日本での活動に今後も注目したい。

■【BIGBANG FANCLUB EVENT 〜FANTASTIC BABYS 2016〜】

4月22日(金) 神戸ワールド記念ホール
4月23日(土) 神戸ワールド記念ホール
4月24日(日) 神戸ワールド記念ホール
4月27日(水) マリンメッセ福岡
4月29日(祝・金) 日本ガイシホール
4月30日(土) 日本ガイシホール
5月01日(日) 日本ガイシホール
5月03日(祝・火) 幕張メッセイベントホール ※追加公演
5月04日(祝・水) 幕張メッセイベントホール ※追加公演
5月05日(祝・木) 幕張メッセイベントホール ※追加公演
5月14日(土) 幕張メッセ展示ホール 9-11
5月15日(日) 幕張メッセ展示ホール 9-11
5月27日(金) 神戸ワールド記念ホール ※追加公演
5月28日(土) 神戸ワールド記念ホール ※追加公演
5月29日(日) 神戸ワールド記念ホール ※追加公演

■BIGBANGオフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」
http://fc.avex.jp/vip/

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
【音楽ランキング】BIGBANGの新録日本語版と話題の月9主題歌が堂々のランクイン。
BIGBANGのジャパンニューアルバム『MADE SERIES』が自己最高週間売上で首位獲得
中居司会「Momm!!」にBIGBANGとキュウソネコカミが歌ゲストとして出演、BIGBANGはバレンタイン事情を語る

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP

Czecho No Republic、初のDVD作品『NAKA TO SOTO』詳細解禁
Thu, 11 Feb 2016 11:00:00 +0900
DVD『NAKA TO SOTO』 (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicが3月30日に発売する初のDVD映像作品の詳細が明らかになった。

【その他の画像】Czecho No Republic

この作品は、バンド活動5周年を記念した2枚組のDVDで、2015年7月に行なわれた日比谷野外大音楽堂、10月に行なわれたZepp DiverCityでのワンマンライブの模様がそれぞれ全曲収録されており、タイトルはそれぞれ屋内・野外で行なわれた公演であるという意味で『NAKA TO SOTO』と題されている。なお、DVDパッケージはスリーヴケースに収められた全40ページのフォトブック仕様となっており、パッケージにはファンから募集したチェコにまつわる写真が多数ちりばめられており、ファンなら必携の作品となるだろう。

■DVD『NAKA TO SOTO』

2016年3月30日(水)発売
COBA-6887〜8/¥4,500+税
<収録曲>
■DISC1
2015年7月12日 日比谷野外大音楽堂
「帰ってきたドリームシャワー 夏だ!野音だ!Czecho No Republicだ!初の日比谷野音ワンマン」
01. ネバーランド
02. Festival
03. Crazy Crazy Love
04. Call Her
05. 絵本の庭
06. Don\'t Cry, Forest Boy
07. トリッパー
08. Nowhere Boy
09. レインボー
10. Field Poppy
11. P.I.C グアム
12. 日曜日よりの使者
13. ABCD Song
14. Amazing Parade
15. 幽霊船
16. Summer Love
17. For You
18. JOB!
19. RUN RUN TIKI BANG BANG
20. ダイナソー
21. MUSIC
22. No Way
-アンコール-
23. Firework
24. Oh Yeah!!!!!!!
-ダブルアンコール-
25. ショートバケーション
■DISC2
2015年10月17日 Zepp DiverCity Tokyo
「聖なる行進TOUR スーパーファイナル×一夜限りの結成5周年スペシャル」
01. Oh Yeah!!!!!!!
02. Amazing Parade
03. Heart Beat
04. ネバーランド
05. イメージ
06. 絵本の庭
07. Fun, Fun, Fun, Fun, Fun
08. マサチューセッツ
09. 魔法
10. クワーキーワールド
11. エンドルフィン
12. Clap Your Hands
13. Empty Your Mind
14. MUSIC
15. Call Her
16. Festival
17. No Way
18. Firework
19. Beautiful Days
20. For You
21. オルゴール
-アンコール-
22. Good Bye
23. 幽霊船
-アンコール-
24. ダイナソー

■Czecho No Republic 東名阪QUATTRO 2マン『1 ON 1 TOUR』

2月15日(月)  名古屋CLUB QUATTRO open 18:00/start 19:00
w/Mrs.GREEN APPLE
2月16日(火)  梅田CLUB QUATTRO open 18:00/start 19:00
w/Shiggy Jr.
2月19日(金)  渋谷CLUB QUATTRO open 18:00/start 19:00
w/TRICERATOPS

【関連リンク】
Czecho No Republic オフィシャルHP
2016年のはじまりに聴きたい5曲
Czecho No Republic、初の映像作品リリース決定&ファン感謝企画スタート
Czecho No Republic、Ust生放送でメンバーより新たな嬉しいお知らせが!?

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
ジャパニーズロック

三月のパンタシア、4月放送TVアニメ『キズナイーバー』エンディングテーマでメジャーデビュー
Thu, 11 Feb 2016 00:00:00 +0900
三月のパンタシア (okmusic UP\'s)

三月のパンタシアが人気アニメ『キルラキル』を制作したTRIGGERと、『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』などで知られる岡田麿里がタッグを組んだことで話題を呼んでいるオリジナルTVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマに大抜擢!

【その他の画像】三月のパンタシア

三月のパンタシアとは、昨年8月よりネット上で活動をスタートさせた、ボーカルの「みあ」を中心としたクリエーターたちが集うクリエータープロジェクト。ボーカル「みあ」の歌声に魅了された、ネット上で絶大な人気を誇るクリエーターたちがコンポーザーとして参加しており、発表されている楽曲たちはいずれも珠玉のものばかり。

また、2月9日発売の「リスアニ!Vol24」でも、5ページに渡る巻頭特集としてとりあげられている。YouTubeを中心に活動をしてきた、「みあ」に独占インタビューを行い、音楽との出会い、アニメそして今まで発表してきたオリジナル楽曲に関して「みあ」本人が語った内容となっている。「リスアニ!Vol24」の付録CDとしてbuzz-Gが書き下ろした新曲の「イタイ」も付属されているので是非チェックしてほしい。

(C)TRIGGER・岡田麿里/キズナイーバー製作委員会

■「イタイ」MV 
https://youtu.be/ApaZFeXJmUE

■【三月のパンタシア】

終わりと始まりの物語を空想するボーカル「みあ」を中心としたクリエータープロジェクト。

どこか憂いを秘めたボーカリスト「みあ」の歌声に、多くの人気ネットミュージシャンやイラストレーターが共感、魅了され、プロジェクトに参加。数々の名曲を作り出しネット上で勢いのある「すこっぷ」が楽曲制作を担当した「day break」を2015年8月に発表し活動をスタート。ネット上での活動をメインとして、「青に水底」(n-buna担当)、「七千三百とおもちゃのユメ」(ゆうゆ担当)、「星の涙」(40mP担当)といった楽曲を次々に発表し、話題を巻き起こす。そして、遂に2016年2月発売の「リスアニ!」にて初インタビュー特集され、付録CDにはbuzzG作曲の「イタイ」を収録。

<参加メンバー>
みあ(ボーカル)、浅見なつ(イラストレーター)、すこっぷ(コンポーザー)、n-buna(コンポーザー)、ゆうゆ(コンポーザー)、40mP(コンポーザー)、buzzG(コンポーザー)

■三月のパンタシア(みあ) Twitter
https://twitter.com/3_phantasia
■三月のパンタシア オフィシャルHP
http://www.phantasia.jp

■【キズナイーバー基本情報】

放送時期:2016年4月より、TOKYO MX、ABC朝日放送、BS11ほかにて放送開始
公式サイト:
http://kiznaiver.jp/
公式Twitterアカウント:
https://twitter.com/kiznaiver?lang=ja

<メインスタッフ>
原作:TRIGGER・岡田麿里
監督:小林 寛
シリーズ構成・脚本:岡田麿里
キャラクター原案:三輪士郎
キャラクターデザイン:米山 舞
美術監督:野村正信(美峰)
色彩設計:三笠 修
撮影監督:田村 仁・山本弥芳(グラフィニカ)
編集:奥田浩史
音楽:林ゆうき
音響監督:亀山俊樹
音響効果:倉橋裕宗
アニメーション制作:TRIGGER

オープニングテーマ:BOOM BOOM SATELLITES
エンディングテーマ:三月のパンタシア

<メインキャスト>
阿形勝平:梶 裕貴
園崎法子:山村 響
高城千鳥:寺崎裕香
天河 一 :前野智昭
新山仁子:久野美咲
由多次人:島?信長
牧穂乃香:佐藤利奈
日染芳春:西山宏太朗

【関連リンク】
ZAQ「コンクリート・レボルティオ」第2期OPも担当、“AnimeJapan2016”でライブパフォーマンス披露
「虹色デイズ」主演声優・松岡禎丞が1日店長に、12日には主題歌担当・ソナーポケットの来場も
TRUSTRICK、アニメ『少年メイド』OPを担当
ELISA、アニソン名曲を“プログレッシブ・エレクトロ”アレンジ

【関連アーティスト】
三月のパンタシア
【ジャンル】
アニメ, ネットカルチャー, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1