歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年02月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
Acid Black Cherry、18万人動員ライヴ映像商品のジャケ写解禁
Tue, 09 Feb 2016 20:00:00 +0900
DVD&Blu-ray「2015 arena tour L−エル−」 (okmusic UP\'s)

Acid Black Cherryの3ヶ月連続リリースのトリを飾るライヴDVD&Blu-ray『2015 arena tour L−エル−』のジャケット写真が解禁となった。

【その他の画像】Acid Black Cherry

今作は2015年2月に発売した4枚目のアルバム『L−エル−』を引っさげて、約9ヶ月にわたって展開された『2015 tour L−エル−』のアリーナツアーファイナルの日本武道館公演を映像化したもので、当日の熱いライヴが体感できる貴重なパッケージとなっている。 特典映像には、9ヶ月間という長丁場に及んだツアー『L−エル−』の舞台裏に完全密着した ドキュメンタリーも収録される。

20万枚を超えるヒット作となったアルバム『L−エル−』は、波乱の人生を送った 1人の女性エルの人生を綴った物語と音楽が絡み合い進行するコンセプトアルバムで、本作でも主人公エルの肖像画がメインビジュアルとなっており、まわりには様々なyasuのライブ写真がレイアウトされており、エルの世界をライヴで表現したジャケットに仕上がっている。

2015年8月末には大手出版社KADOKAWAよりアルバムの物語部分が書籍化されており、発売以来、5刷されるなど反響を呼んでいる。

■【リリース情報】

DVD『2015 arena tour L−エル−』
2016年3月16日発売
AVBD-32249〜50/¥6,696(税込)
※初回盤限定仕様:スリーブ仕様
※初回盤封入特典
・ライブフォトブックレット(24P)封入
・3ヶ月連続リリース 連動応募特典(応募シリアル(3)封入)
<収録曲>
■DISC 1
ー本編ー
01 Opening 〜Loves〜
02 versus G
03 liar or LIAR ?
04 Greed Greed Greed
05 黒猫 〜Adult Black Cat〜
06 指輪物語
07 INCUBUS
scene 〜悪夢から救う手〜
08 Round & Round
09 君がいない、あの日から…
10 眠れぬ夜
11 7 colors
12 ピストル
13 少女の祈り
14 cord name【JUSTICE】
15 エストエム
■DISC 2
ーEncoreー
scene 〜夢から醒めて〜
E1. L−エル−
E2. & you
ーW Encoreー
WE1 .少女の祈りIII
WE2. SPELL MAGIC
WE3. 20+∞Century Boys
・特典映像
2015 tour L−エル− DOCUMENTARY
※9か月間という長丁場に及んだツアー「L−エル−」の舞台裏に完全密着したドキュメンタリーも収録予定。

Blu-ray『2015 arena tour L−エル−』
2016年3月16日発売
AVXD-32251/¥7,344(税込)
※初回盤限定仕様:スリーブ仕様
※初回盤封入特典
・ライブフォトブックレット(24P)封入
・3ヶ月連続リリース 連動応募特典(応募シリアル(3)封入)?
<収録曲>
ー本編ー
01 Opening 〜Loves〜
02 versus G
03 liar or LIAR ?
04 Greed Greed Greed
05 黒猫 〜Adult Black Cat〜
06 指輪物語
07 INCUBUS
scene 〜悪夢から救う手〜
08 Round & Round
09 君がいない、あの日から…
10 眠れぬ夜
11 7 colors
12 ピストル
13 少女の祈り
14 cord name【JUSTICE】
15 エストエム
ーEncoreー
scene 〜夢から醒めて〜
E1. L−エル−
E2. & you
ーW Encoreー
WE1 .少女の祈りIII
WE2. SPELL MAGIC
WE3. 20+∞Century Boys
・特典映像
2015 tour L−エル− DOCUMENTARY
※9か月間という長丁場に及んだツアー「L−エル−」の舞台裏に完全密着したドキュメンタリーも収録予定。

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、3作連続リリース連動特典はyasuとの密会!?
「CD&DL でーた」初のイラスト表紙はAcid Black Cherry、裏表紙&付録ポスターにはNMB48次世代メンバー
Acid Black Cherry、アリーナツアーのファイナル公演を日本武道館で開催

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

HY、『お義父さんと呼ばせて』OP「極愛」配信スタート
Tue, 09 Feb 2016 19:00:00 +0900
HY (okmusic UP\'s)

ドラマ『お義父さんと呼ばせて』のオープニングテーマに起用されているHYの新曲「極愛」(ごくあい)の配信が2月9日よりスタート。これを記念して「大極愛キャンペーン」が開催されている。

【その他の画像】HY

こちらはHYのオフィシャルサイト内の特設サイトにて極上の恋愛エピソードを募集。投稿されたエピソードはHYのメンバーが読み、心に響いた“極上の恋愛”をそれぞれに選出。素敵なプレゼントが当たるとともに、仲宗根泉が選ぶ「大極愛賞」に選ばれたエピソードは、「極愛」の替え歌ヴァージョンとしてレコーディングされ、後日公開されることになる。

応募開始から約1週間ですでに300件を超える“極愛”エピソードが同サイトには掲載されているのだが、“ドロドロ”と“HAPPY ENDING”、2種類のタグが用意されたその内容は“大極愛”と呼ぶにふさわしい大作が盛りだくさんだ。学生時代の淡い恋情から、誰にも話せなかった秘密の交際や一生忘れられない人との別れ、歳の差の離れた結婚に果ては不倫まで……。よりリアルな極上の恋愛エピソードが続々と投稿されている。

HYといえばこれまで、叶わぬ想いと知りつつもすべてを捧げた悲恋をつづった名曲「366日」や、柔らかいサウンドに乗せて“君が好き”とまっすぐ届ける「AM11:00」。出会いや別れを経験した上でもう一度歩き出そうと伝える「いちばん近くに」などなど、湧き起こる感情を隠すことなく素直な言葉で歌い上げていく純愛ラブソングの数々で、幅広く男女から深い共感を得てきた。

ただ、そうした代表曲がバラードだったのとは異なり、新曲「極愛」は小気味よくかき鳴らされるギターがアグレッシブなアッパーチューンになるが、歌詞はやはりすごい。紅一点のメンバー 仲宗根泉(Key&Vo)が歌う“もう止められない"という一節に始まり、“私の全てを背負ってください” “お利口さんの私にこれでさよなら”と一途な想いが綴られていく。中盤には作詞作曲を手がけた新里英之(Vo&Gt)のボーカルで“必然的な出会いだよ この苦しみも"とより感情を昂ぶらせるパートも交えながら、「極愛」と名付けるにふさわしい熱量まで高まっていく極上の1曲なのだ。

なお、歌詞検索サービス「歌ネット」では歌詞も掲載中だ。こちらも合わせてチェックしよう。

■「大極愛キャンペーン」特設サイト
https://hy-road.net/pages/gokuai
■歌詞検索サービス 歌ネット「極愛」
http://www.uta-net.com/song/201281/

【関連リンク】
HY オフィシャルHP
HY、あなたのリアルな恋愛エピソードを歌う「大極愛」キャンペーン企画を開催
HY、3月発売の最新映像作品特典はファン垂涎の豪華な内容に!
HYがドラマ『お義父さんと呼ばせて』OPテーマを担当

【関連アーティスト】
HY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

9mm、6thアルバムリリース&日比谷野音・全国ワンマンツアーも決定
Tue, 09 Feb 2016 18:30:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

メジャーレーベル<TRIAD>とタッグを組み、自主レーベル<Sazanga Records(サザンガレコーズ)>でのリリースプロジェクト始動を発表した9mm Parabellum Bulletが、4月27日により6thアルバム『Waltz on Life Line』をリリースすることがわかった。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

今作には6thシングル「生命のワルツ」、クアトロA-side シングル「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」に加え、メンバーそれぞれが作曲/プロデュースした新曲10曲を含む全15曲が収録される。

また、6月19日に約8年ぶりの日比谷野音公演となる『9mm Parabellum Bullet LIVE 2016 “Waltz on Life Line” at 日比谷野外大音楽堂』、さらに6月24日より山形・酒田MUSIC FACTORYからスタートする全国ワンマンツアー『9mm Parabellum Bullet TOUR 2016 “太陽が欲しいだけ”』を行うことも発表。オフィシャルモバイルサイト【9mm MOBILE】では2月9日より全公演のチケット先行受付(抽選)がスタートしている。

なお、初回限定盤付属DVDには、昨年2015年9月9日、クアトロA-Sideシングル「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」発売を記念して渋谷クラブクアトロにて行われたリリースパーティの模様、またその直前にタワーレコード渋谷店1Fにて突如行われたゲリラライブの模様が映像収録される。

より自由に、より進化を続けるバンドの未来からますます目が離せない。

■アルバム&LP『Waltz on Life Line』

2016年4月27日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1155〜6/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
COCP-39538/¥2,800+税
【アナログ盤】
COJA-9304/¥3,800+税
※初回生産限定
<収録曲>
■CD
01. 「生命のワルツ」
Words:菅原卓郎 Music:滝 善充
02. 「Lost!!」
Words:菅原卓郎 Music:滝 善充
03. 「湖」
Words:菅原卓郎 Music:中村和彦
04. 「Mad Pierrot」
Words&Music:かみじょうちひろ
05. 「反逆のマーチ」
Words:菅原卓郎 Music:滝 善充
06. 「ロンリーボーイ」
Words:菅原卓郎 Music:中村和彦
07. 「Kaleidoscope」
Words&Music:かみじょうちひろ
08. 「Lady Rainy」
Words & Music:菅原卓郎
09. 「ダークホース」
Words:菅原卓郎 Music:中村和彦
10. 「誰も知らない」
Words&Music:菅原卓郎
11. 「火祭り」
Words&Music:かみじょうちひろ
12. 「モーニングべル」
Words:菅原卓郎 Music:滝 善充
13. 「迷宮のリビングデッド」
Words&Music:中村和彦
14. 「スタンドバイミー」
Words:菅原卓郎 Music:滝 善充
15. 「太陽が欲しいだけ」
Words:菅原卓郎 Music:滝 善充
■DVD ※初回盤のみ
・QUATTRO A-Side Single「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」 Release Party at SHIBUYA CLUB QUATTRO 2015.09.09
・ゲリラライブat TOWER RECORDS SHIBUYA 2015.09.09

◎タワーレコード、HMV、TSUTAYA、その他店舗対象オリジナル購入特典有り(特典内容は後日発表)

■【ライヴ情報】

『9mm Parabellum Bullet LIVE 2016 “Waltz on Life Line” at 日比谷野外大音楽堂』
6月19日(日)  東京 日比谷野外音楽堂

『9mm Parabellum Bullet TOUR 2016 “太陽が欲しいだけ” 』
6月24日(金) 山形 酒田 MUSIC FACTORY
6月26日(日) 青森 青森 Quarter
7月09日(土) 永野 長野 CLUB JUNKBOX
7月10日(日) 富山 富山 MAIRO
7月12日(火) 京都 京都 磔磔
7月13日(水) 三重 松阪 M\'AXA
9月18日(日) 熊本 熊本 B.9V1
9月19日(月・祝) 福岡 福岡 DRUM LOGOS
9月21日(水) 愛媛 松山 W studio RED
9月22日(木・祝) 香川 高松 オリーブホール
9月30日(金) 広島 広島 CLUB QUATTRO
10月02日(日) 鳥取 米子 AZTiC laughs
10月08日(土) 北海道 Zepp Sapporo
10月10日(月・祝) 東京 Zepp Tokyo
10月16日(日) 愛知 Zepp Nagoya
10月22日(土) 宮城 仙台 PIT
10月30日(日) 大阪 Zepp Namba

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
マンウィズ&9mm“ドリフェス”放送直前コメント到着「初日ノ映像ヲ心待チニシテ頂ケレバ!」
B’z、椎名林檎、X JAPANら出演、テレ朝主催フェスがCSにて一挙6時間放送
スピッツの『ハチミツ』トリビュートアルバム全曲試聴映像が公開

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SIAOSI(シアオシ)、ニュージーランドにてIsland Reggaeの大御所アーティストとツアー真最中!
Tue, 09 Feb 2016 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

今週は大学のビジネスクラブに入部するために、連日難しいインタビュー。昨日は株を買って、来週どれくらいの利益があったか、なぜこの株を買ったかなどを発表するの…。あー、眠れないくらいリサーチずくめです。でも、リサーチ中のBGMはもちろん、island reggaeよ〜! 先週はisland reggaeの美人歌姫Leylaniから私のコラムのお礼のメッセージが来たし♪ やっぱりisland reggaeの曲もアーティストのパーソナリティーも最高です。


【その他の画像】SIAOSI

パーソナリティーでめちゃいい人と言えば、オアフ島のアーティストSIAOSI(シアオシ)。今回は、そのSIAOSIのご紹介です!
https://www.youtube.com/watch?v=BnP3P4usFqo

オアフ島出身のサモア人、SIAOSI。ご両親の仕事の都合でカリフォルニアに移ると、スポーツのクラブに入部を希望。でも、両親が音楽をやらないなら、習い事もクラブ活動も禁止!と言われ、仕方なく音楽をスタートさせたの。お小遣い欲しさにアルバイトを始めて音楽を休むと、アルバイトを禁止させられ、部活が忙しくて音楽の練習をさぼると、部活禁止令が…。

中学高校のときに音楽プログラムを見つけて自身で始めると、父親はSIAOSIにくっついてPUNAKE(プナーケ)ハワイ語でコンポーザーとして同行するようになり、やがて教会などで演奏をするようになったの。SIAOSIはドラム、ギター、ピアノもこなすようしなり、特に太くて力強い歌声はポリネシアンの間で大人気に!

やがてオアフ島に戻ると、すぐにソロ音楽活動をはじめ、父親は「今までどんなに上手なポリネシアンも世界に届くような成功を収めていない。SIAOSIはその才能があるんだ!」と言ったそうな。はじめはなかなか売れず、仕事を探し始めるとまたまた父親が生活のサポートしてくれ…という生活を送る中、とうとう太平洋で認めれらるisland Reggaeアーティストに! 今ではアメリカのレゲエフェスにはたくさん出演し、先月は元UB40のAli Campbellのオープニングを務めるまでになりました。

そんなSIAOSIは「僕の両親家族は愛でここまでずっとサポートしてくれたんだ。有名なポリネシアン歌手を世界に排出するためにね。だから、ギブアップせずここまで来たんだ。これからもポリネシアンのハートが伝わるインパクトのあるパッションを感じるisland reggaeを歌っていくよ。僕の夢のゴールはもう目の前さ!」と語ってます。

性格も歌声も良い SIAOSIの曲〜是非聴いてみてね!
Mahalo

【関連アーティスト】
SIAOSI
【ジャンル】


go!go!vanillas、新曲「ニューゲーム」のフル配信がGYAO!にてスタート
Tue, 09 Feb 2016 17:00:00 +0900
「Kameleon Live」 (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが1月31日夜にGYAO! MUSIC LIVEにて生配信を行ったスペシャル・スタジオライヴ『Kameleon Live』より、新曲「ニューゲーム」のフル映像がGYAO!にて公開された。

【その他の画像】go!go!vanillas

『Kameleon Live』と題されたこのスタジオライヴでは、彼らのアーティスト写真と同様のジャングルのような亜熱帯空間がスタジオ内に再現され、本邦初公開の楽曲群を含むアルバム収録曲をライブで生披露。その模様はGYAO! MUSIC LIVE視聴者に向け生配信され、彼らの強烈な世界観を提示した。

「ニューゲーム」はTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』×ロッテ『Toppa』第10弾テーマソングにも起用されている勢いのある楽曲だが、映像公開は初となるので、生配信を見逃してしまったファンや、あの興奮をもう一度見たいファンは要チェックだ。

さらに、このスタジオライブが行われたRed Bull Studios TokyoのHPでは、「Kameleon Live」当日のドキュメント・フォトギャラリーが公開されている。なかなか見られないショットが満載となっているので、こちらも是非チェックして欲しい。

そしてバニラズが発信するWEBラジオ『go!go!Radio』もあわせて更新された。今回は『Kameleon Lightsスペシャル第4回』となっており、1月から4週にわたって紹介されてきた楽曲セルフライナーがコンプリートとなる。今回は同アルバムからTr.10「カウンターアクション」、Tr.11「ギフト」のセルフライナーが紹介されているので、こちらも要チェックだ。

また、2月9日に店着日を迎える2ndアルバム『Kameleon Lights』の購入者WEBアンケートが開始された。アンケートに答えるとPC・スマホ・携帯の貴重な待ち受け画面がもれなくもらえるので、ぜひ参加して欲しい。

■go!go!vanillas 「ニューゲーム」(Kameleon Live at Red Bull Studios Tokyo)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10102/v0994000000000543141/
■「Kameleon Live」フォトギャラリー
http://www.redbullstudios.com/tokyo/

■WEBラジオ『go!go!Radio』 “「Kameleon Lights」スペシャル"

メッセージ/番組で話して欲しい話題のリクエスト 随時募集中!
http://gogovanillas.com/radio/
ハッシュタグ #ゴーレディ

■特別番組『Kameleon Nights』 <「Kameleon Lights」発売記念・特別番組「Kameleon Nights」>

配信日時:2月10日(水)21:00〜

普段は周囲に気づかれないようにしているが、実は様々な悩み、怒り、希望、夢などを心に秘めている世の“カメレオンたち"の相談、大募集! もっとも印象的な相談をもちかけた視聴者は「MVK(=Most Valuable Kameleon)」に認定され、サイン入りバニラズパーカーがプレゼントされます! 応募先電話番号などの詳細は番組冒頭で発表致します。

なお、今回の番組配信は「スペシャアプリ」「SPACE SHOWER ON DEMAND」に加えて、LINEアプリの映像配信サービス「LINE LIVE CAST」でもご覧いただけます。

■視聴方法
・スペシャアプリ:http://sstv.jp/app (App Store、Google Playにてダウンロード)
・SPACE SHOWER ON DEMAND (スペシャオンデマンド):http://odmd.spaceshower.jp
・「LINE LIVE CAST」 (スペースシャワーTVのLINE公式アカウントに友だち登録するだけで視聴が可能)

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
go!go!vanillas、5月5日(go!go!の日)に自主企画イベントの開催を発表
go!go!vanillas×TOWER RECORDS CAFE 表参道店 “バニカフェ”がオープン
来てるぜ、バンドブーム! 2016年、さらなる活躍に期待する注目バンド5選

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

元SKE48の松井玲奈、卒業後初シングルでチャラン・ポ・ランタンとコラボ
Tue, 09 Feb 2016 16:00:00 +0900
松井玲奈 (okmusic UP\'s)

元SKE48の松井玲奈が、3月に放送される自身が出演するドラマのタイアップソングを担当することを発表。 同曲を収録した卒業後初のシングル「シャボン」を4月6日に発売することが決定した。

【その他の画像】SKE48

昨年8月SKE48を卒業し、女優、タレント、モデル他、多方面にて活動の幅を広げてきた松井玲奈。今作は楽曲プロデュース&歌唱を、もも(唄)と小春(アコーディオン)による姉妹ユニット・チャラン・ポ・ランタン全面バックアップ。“松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン”名義でアーティストデビューする。

出会いは、松井がレギュラーを務めるニッポン放送『ミューコミプラス』にチャラン・ポ・ランタンがゲスト出演したこと。その後、松井ライヴブに足を運ぶなど交友関係が続き、松井自身の熱烈なオファーでコラボレーションが実現した。

詳細はこれから明らかになるようだが、海外での活動から日本のお茶の間まで、縦横無尽に活動するチャラン・ポ・ランタンと、また1つ活動の場が広がる松井玲奈がどんな世界観を見せてくれるのか期待せずにはいられない。今年上半期の音楽シーン大注目のユニット誕生だ。

■松井玲奈 オフィシャルHP
http://www.grick.jp/artist/rena.php
■チャラン・ポ・ランタン オフィシャルHP
http://charanporantan.net

■シングル「シャボン」

2016年4月6日発売
【TYPE-A】(CD+DVD)
¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.タイトル未定(タイアップソング)
2.カップリング曲(A)
■DVD
1.タイトル未定(MV)

【TYPE-B】(CD+DVD)
¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1.タイトル未定(タイアップソング)
2.カップリング曲(A)
■DVD
1.タイトル未定(メイキング)

【TYPE-C】(CD)
¥1,200+税
<収録曲>
1.タイトル未定(タイアップソング)
2.カップリング曲(A)
3.カップリング曲(B)

【関連リンク】
平成の新定番はこれだ!今こそ聴きたいバレンタインソング5選
「第5回 AKB48紅白」BD&DVDジャケはYUKO SHIMIZU描き下ろし、初回プレスには無料特別映像配信
SKE48、大晦日に行なった「カウントダウン公演2015-2016」が大盛況
AKB48、金爆、三代目JSBら「CDTV」年越しライブ第一弾出演アーティスト発表

【関連アーティスト】
SKE48, チャラン・ポ・ランタン, 松井玲奈, 松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

SCHAFT、21年ぶりの2ndツアー終了&アンコールでは未発表新曲も
Tue, 09 Feb 2016 15:30:00 +0900
2月6日@大阪・梅田CLUB QUATTRO (okmusic UP\'s)

SCHAFTのツアー『TOUR ULTRA ?The Loud Engine-』が2月6日、大阪・梅田CLUB QUATTROでファイナルを迎えた。

【その他の画像】BUCK-TICK

このツアーは21年振りにリリースしたアルバム『ULTRA』に伴って行われたもの。大阪公演は最終日でもあり、関東圏外唯一の公演でもあったため、チケットは即日SOLD OUT。満員の会場が爆音のサウンドに酔いしれた。

メンバーが登場すると、『ULTRA』の一曲目であり、ツアータイトルにもなっている「The loud engine」からスタート。全身を撃ち抜くような硬質でいてヘヴィなサウンドが激しくフロアを揺らす。 続く「Vice」ではYOW-ROWに煽られ、オーディエンスの声が響いた。ピョンピョン跳ねたりリズムを取りながらギターをかき鳴らす今井と、じっとフロアを見据えながら演奏する藤井は、静と動の対照的な存在感を放ち、上田はその間をゆっくりとした動きで徘徊しながらフロアを盛り上げ、yukihiroは寡黙にそのボトムを支えた。そしてYOW-ROWは4人が鳴らす轟音に負けない、パワフルな声を上げる。

セットリストはアルバム『ULTRA』の楽曲を中心に、1994年にリリースした『SWITCHBLADE』のナンバーと、さらに新曲2曲を加えた全19曲。クアトロという会場サイズならではの一体感が生み出す高揚感からか、YOW-ROWからは今まで以上に笑みがこぼれ、フロアから飛んできた「今井さん!」という声援に、思わず今井が「何!?」と返すという和やかな場面もあった。

この結成したばかりの“バンド”は、全6公演のツアーで大きな成長を遂げた。MCもなく轟音を打ち鳴らした初日の川崎CLUB CITTA\'のステージは、SCHAFTの骨なる部分をしっかりとみせるもので、そこから回を重ねバンド感が増し、肉付けがされ、そのヘヴィなサウンドにも人間味が感じられた最終日。「メンバー紹介をします。ドラムyukihiro、ベース上田剛士、ギター藤井麻輝、ギター今井寿、ボーカルYOW-ROWです」。

このYOW-ROWの何気ないメンバー紹介にも変化があった。先月行ったEX THEATER ROPPONGIでYOW-ROWは、yukihiro、上田剛士、YOW-ROW、藤井麻輝、今井寿の順に紹介をしていたのだ。YOW-ROWの意識も高まり、今井と藤井のユニットとしてスタートしたSCHAFTはが、遂に“バンド"としての完成形を迎えたのではないだろうか。その歴史的瞬間ともいえる本ライヴの模様については映像作品化のプランも進んでいるとのことで、オフィシャルのアナウンスを期待して待ちたい。

そして、ファンとしては本ツアーの先にあるSCHAFTを見てみたいという欲求にかられるのは至極当然のこと。アンコールで披露された新曲の行方も大いに気になるところだ。SCHAFTの再開を願わずにはいられない。

text by 大窪由香
photo by 河本悠貴

■【セットリスト】

1.The loud engine 
2.Vice 
3.drift 
4.Anti-Hedonist 
5.ReVive 
6.Der Zauberlehrling 
7.SAKASHIMA 
8.Leidenschaft 
9.ARBOR VITATE 
10.THIRSTY FLY 
11.swan dive 
12.Adam\'s rib 
13.魅 
<ENCORE1>
1.新曲 
2.新曲 
3.BROKEN ENGLISH 
<ENCORE2>
EN2-1.THE HERO IN side 
EN2-2.SLICE 
EN2-3.COLD LIGHT

【関連リンク】
SCHAFT オフィシャルHP
BUCK-TICKが『Six/Nine』で示した、ギターロックバンドのスタンス
SCHAFT、ニューアルバム収録曲「Vice」MVのOA解禁&トレーラー公開
今井寿(BUCK-TICK)と藤井麻輝(minus(-)、睡蓮)によるSCHAFTのニューアルバム収録曲が解禁

【関連アーティスト】
BUCK-TICK, SCHAFT, 睡蓮, minus(-)
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ジラフポットのツアーファイナルシリーズにアルカラとHello Sleepwalkersの出演が決定
Tue, 09 Feb 2016 15:00:00 +0900
ジラフポット (okmusic UP\'s)

2015年11月に2ndミニアルバム『Breathe and breathe again』をリリースしたジラフポットが、4月に開催する「Get Myself Back Tour -FINAL SERIES-」東京・名古屋公演のゲストバンドを発表した。

【その他の画像】アルカラ

4月8日(金)の渋谷WWW公演にはHello Sleepwalkers、4月16日(土)の名古屋SPADE BOX公演にはアルカラのゲスト出演が決定し、先輩バンドを迎えガチンコツーマンライヴを繰り広げる。そして、ファイナルとなる4月22日(金)の梅田CLUB QUATTROでのワンマンライヴでツアーを締めくくることになっている。

今回のゲスト発表を受け、東京・名古屋2公演のチケットは2月8日より最終先行受付を開始。詳しい情報はオフィシャルサイトにて確認を。

なお、ジラフポットは今週より全国ツアーを再開、千葉・新潟・仙台・静岡・金沢をまわる。静岡公演にはKidori Kidori、金沢公演にはREDJETSがゲスト出演することも追加発表されている。こちらもあわせてチェックしてほしい。

■『ジラフポット Get Myself Back Tour 2015-16』

2月11日(木・祝)  千葉LOOK
w/ ReVision of Sence / セプテンバーミー
2月13日(土)  新潟CLUB RIVERST
w/ ReVision of Sence / ユビキタス
2月14日(日)  仙台enn 2nd
w/ ReVision of Sence / ユビキタス / aurelia(仙台)
2月27日(土)  静岡Sunash
w/ ReVision of Sence / Kidori Kidori
2月28日(日)  金沢vanvanV4
w/ ReVision of Sence / REDJETS

『ジラフポット Get Myself Back Tour -FINAL SERIES-』
4月08日(金)  渋谷WWW
w/ Hello Sleepwalkers
4月16日(土)  名古屋SPADE BOX
w/ アルカラ
4月22日(金)  梅田CLUB QUATTRO
※ワンマンライヴ

【関連リンク】
ジラフポット オフィシャルHP
LACCO TOWER主催ロックフェスの最終出演アーティストにアルカラ、片平里菜など8組が決定
ジラフポット、全国ツアー後半戦のゲスト&地元・大阪でのワンマンを発表
ジラフポット復活! バンドの二面性を見せつけた東京ワンマン

【関連アーティスト】
アルカラ, Hello Sleepwalkers, ジラフポット
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SPARK!!SOUND!!SHOW!!、新メンバー・イチロー(Dr/cho)を迎えシングルの発売を発表
Tue, 09 Feb 2016 14:00:00 +0900
2月6日@『BAY CAMP 201602』 (okmusic UP\'s)

SPARK!!SOUND!!SHOW!!に新メンバー・イチロー(Dr/cho)の加入が発表された。また、その新メンバーを迎えてレコーディングされた音源が春頃に発売される事も同時に発表となった。

【その他の画像】SPARK!!SOUND!!SHOW!!

この発表は2月6日の『BAY CAMP 201602』にて発表されたもので当日のライブはCreepy NutsのR-指定とのコラボ曲も演奏されスペシャルなライブとなった。

なお、この音源はシングルという形で前作同様自主レーベルSPA! DUPA! Inc.からの発売だ。このシングルの詳細は後日追ってアナウンスされるという事なので続報を楽しみに待っていよう。

そして、3月24日・25日には大阪にて自主企画を2DAYS開催する。それぞれテーマに沿った今、勢いのあるバンドだちが揃っていて、見逃せない夜になることは間違いない。

■「SPARK!!SOUND!!SHOW!! pre "スサシ春の感謝祭"」

「スサシ春の感謝祭"大合戦-両成敗- 」
3月24日(木) 大阪 心斎橋BRONZE
<act>
Day Tripper
The Chorizo Vibes
ネム
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
and 1 BAND...

「スサシ春の感謝祭"大人-アダルト- 」
3月25日(金) 大阪 心斎橋BRONZE
<act>
CICADA(東京)
My Hair is Bad(新潟・上越)
DENIMS
SPARK!!SOUND!!SHOW!!

【関連リンク】
SPARK!!SOUND!!SHOW!! オフィシャルHP
SPARK!!SOUND!!SHOW!!、2016年2月開催の『BAY CAMP201602』に出演決定
Wienners、シングル「みずいろときいろ」トレーラー映像&全国ツアーのゲストアクトを一挙公開!
タワレコ神戸店主催イベント『神戸心中』にSPARK!!SOUND!!SHOW!!、Brian the Sunが出演

【関連アーティスト】
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

BIGMAMA、ニューシングル&映像作品のジャケ写と発売記念イベントの詳細を発表
Tue, 09 Feb 2016 13:00:00 +0900
シングル「SPECIALS」 (okmusic UP\'s)

3月9日にリリースとなるBIGMAMAのニューシングルと映像作品のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】BIGMAMA

また、そのリリースに伴いタワーレコードでのインストアイベントの詳細も決定した。3月10日に行なわれる発売記念一日店員イベントや、インストアイベントなどプレミアムな企画が満載なので、気になる方はそちらも是非チェックしよう。

■【リリース情報】

シングル「SPECIALS」
2016年3月9日(水)発売 
RX-116/¥1,200+税
<収録曲>
M-1.SPECIALS
M-2.A Chocolate Ghost
M-3.最後の一口 お行儀悪いver. (2015.10.12 STUDIO COAST)
M-4.MUTOPIA in Shinkiba (2015.10.12 STUDIO COAST)

DVD&Blu-ray『The Vanishing Bride Tour 2015 〜消えた花嫁の行方〜』
2016年3月9日(水)発売  
【DVD】
RX-117〜118/¥4,500+税 
【Blu-ray】
RX-120〜121/¥5,500+税 
<収録内容>
■DISC 1
TOUR FINALとなったZeppTokyo公演の映像をほぼ全て収録
《収録楽曲》(110min)
01. Flameout
02. Swan Song
03. alongside
04. I Don\'t Need a Time Machine
05. ワンダーラスト
06. Mr. & Mrs. Balloon
07. Why You Refrigerate Me?
08. #DIV/0!
09. the cookie crumbles
10. Frozen Diamond
11. Lovers in a Suitcase
12. Royalize
13. かくれんぼ
14. Theater of Mind
15. 荒狂曲"シンセカイ"
16. A KITE
17. 秘密
18. 神様も言う通りに
19. No.9
20. Sweet Dreams
en01. look at me
en02. 計算高いシンデレラ
en03. until the blouse is buttoned up
en04. MUTOPIA
■DISC 2
BIGMAMA史上最長の「The Vanishing Bride Tour 2015」
この7ヶ月に渡るロングツアーに密着したドキュメンタリーを収録(94min)

《TOWER RECORDS・TOWERmini・TOWER RECORDS ONLINE限定セット商品》
TOWER RECORDS・TOWERmini・TOWER RECORDS ONLINEでは、シングルと映像作品にビッグシルエットTシャツが付いたセット商品が完全生産限定で販売されます。
※ご注意
タワーレコード限定Tシャツ付き商品は2月14日(日)までにご予約いただくと、確実にご購入いただけます。2月15日(月)以降にご予約いただいてもご用意できない場合がございます、在庫状況を各店舗まで直接お問い合わせ下さい。

■【イベント情報】

■BIGMAMA「SPECIALS」&「The Vanishing Bride Tour 2015〜消えた花嫁の行方〜」発売記念一日店員
3月10日(木) タワーレコード横浜ビブレ店特設イベントスペース
19:30スタート
配券対象店舗:タワーレコード横浜ビブレ店・池袋店
※サイン会開始10分前(19:20)に横浜ビブレGF階段にご集合ください。
※レジ向かって右側にある階段での開催となります。
<イベント内容>
サイン会
※メンバー全員でのサイン会となります。

■BIGMAMA「SPECIALS」&「The Vanishing Bride Tour 2015〜消えた花嫁の行方〜」 発売記念インストアイベント
3月13日(日) タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
16:00スタート  
配券対象店舗:タワーレコード新宿店・渋谷店
※イベント開始30分前(15:30)に7Fエレベーター横階段にご集合ください。
<イベント内容>
ミニライブ&特典引換え
※金井政人(Vo.&Gt.)、柿沼広也(Gt.&Vo.)の2名のみの出演となります。
※渋谷店での整理番号付参加券付商品のご予約は2/10(水)〜とさせていただきます。

【関連リンク】
BIGMAMA オフィシャルHP
BIGMAMA、10周年を記念したマンスリー企画の4月&5月公演が決定
BIGMAMA、ニューシングルとライヴ&ドキュメンタリー映像を同時リリース
BIGMAMA、対バン相手に10代のメンバーが在籍するバンドを募集

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

マイケル・ジャクソン、『オフ・ザ・ウォール』DXエディション国内盤が3月9日に発売決定
Tue, 09 Feb 2016 12:00:00 +0900
マイケル・ジャクソン (okmusic UP\'s)

大人のシンガーへと成長を遂げたマイケル・ジャクソンの繊細な躍動感が冴え渡る、70年代ソウルの集大成にしてPOPS新時代も予見した事実上の“ファースト"ソロアルバム『オフ・ザ・ウォール』の、2枚組デラックス・エディションの国内盤リリースが3月9日に決定した。

【その他の画像】Michael Jackson

『オフ・ザ・ウォール:デラックス・エディション』は、新たにリマスターされたオリジナル・アルバム(日本盤のみBlu-specCD2仕様)に加え、スパイク・リー監督による最新ドキュメンタリー映画 『マイケル・ジャクソンの旅:fromモータウンtoオフ・ザ・ウォール』 をDISC2(ブルーレイまたはDVD)に収録。同ドキュメンタリーは、マイケル・ジャクソン10歳から23歳までの激動期を、膨大なアーカイヴ資料(映像・音声・写真)と総勢60名に及ぶ貴重なインタビューによる証言で検証。 “キング・オブ・ポップ:エピソード0" を立体的に浮かび上がらせると同時に、『オフ・ザ・ウォール』 の文化的価値と、今日のアーティストに与えた影響を深く掘り下げていく濃密な内容になっている。

同ドキュメンタリーのインタビューに登場しているファレル・ウィリアムスは「マイケルの影響は計り知れない。『オフ・ザ・ウォール』も、そのあとに続く作品もぜんぶ、僕の音楽の源だ。彼は“ブラック・ミュージック"を“ヒューマン・ミュージック"に昇華してくれた。」と語り、マーク・ロンソンも「何度聴いても新たな発見がある。20年以上DJをやっているが、『オフ・ザ・ウォール』ほどプレイするレコードは他にない」と語っている。

ちなみに、このデラックス・エディションは、パッケージも“個性的で普通じゃない"=OFF THE WALLなつくりで、2枚のディスクを収納するソフトパックの見開き面がチョークボード仕様になっており、封入のチョークを使用してアートワークをカスタマイズ出来るというもの。なお、『スリラー25』(2008年)、『BAD25』(2012年)に続く『オフ・ザ・ウォール:デラックス・エディション』の発売を記念して、『オフ・ザ・ウォール』ハイレゾ版(24bit/96kHz)の同日配信開始も決定した。現在までに日本国内でハイレゾ配信が行われているマイケル・ジャクソン名義の作品は、『ガット・トゥ・ビー・ゼア』(ユニバーサル)、『スリラー』、『BAD25』、『XSCAPE』の4タイトルで、今回の『オフ・ザ・ウォール』で計5タイトル目となる。

■アルバム『マイケル・ジャクソン|オフ・ザ・ウォール:デラックス・エディション』特殊パッケージ使用イメージ動画
https://www.youtube.com/watch?v=wq7G0L_qElQ&index=1&list=PL84wasvrcnHkdOCir594kxCV_KOHG3yos)

■アルバム『オフ・ザ・ウォール:デラックス・エディション』

2016年3月9日発売
【CD+ブルーレイ】
SICP30924-5/¥4,800+税
【CD+DVD】
SICP30926-7/¥4,200+税
<収録内容>
■DISC1|CD
『オフ・ザ・ウォール』 オリジナル・アルバム:2015年最新デジタル・リマスター(日本盤のみ高品質Blu-spec CD2仕様)
<収録曲>
01. 今夜はドント・ストップ | Don\'t Stop ‘Til You Get Enough*
02. ロック・ウィズ・ユー | Rock With You
03. ワーキン・デイ・アンド・ナイト | Working Day And Night*
04. ゲット・オン・ザ・フロア | Get On The Floor*
05. オフ・ザ・ウォール | Off The Wall
06. ガールフレンド | Girlfriend
07. あの娘が消えた | She\'s Out Of My Life
08. アイ・キャント・ヘルプ・イット | I Can\'t Help It
09. それが恋だから | It\'s The Falling In Love
10. ディスコで燃えて | Burn This Disco Out
Produced by クインシー・ジョーンズ
※Co-Produced by マイケル・ジャクソン

■DISC2|ブルーレイまたはDVD
最新ドキュメンタリー映画 『マイケル・ジャクソンの旅:fromモータウンtoオフ・ザ・ウォール』(約94分・日本語字幕付)
<ドキュメンタリー収録内容(抜粋)>
・1969年10月18日(マイケル11歳)、『ザ・ハリウッド・パレス』でのジャクソン5「帰ってほしいの」パフォーマンス映像
・1970年12月30日(マイケル12歳)、ジャクソン5ツアーより「小さな経験」 リハーサル&パフォーマンス映像
・1973年 3月27日(マイケル14歳)、第45回アカデミー授賞式での 「ベン」 パフォーマンス映像
・1973年10月27日(マイケル15歳)、『ソウル・トレイン』でのジャクソン5 「ダンシング・マシーン」 パフォーマンス映像
・1976年 6月16日(マイケル17歳)、移籍から3カ月後、自宅のある地元エンシノでのインタビュー映像
・1976年11月12日(マイケル18歳)、『ダイナー!』でのインタビュー映像
・1979年 2月 8日(マイケル20歳)、『トップ・オブ・ザ・ポップス』でのジャクソンズ 「デスティニー」 パフォーマンス映像
・1979年 2月23日(マイケル20歳)、ジャクソンズ<デスティニー>ツアーより、「ベン」、「今夜はブギー・ナイト」、「今夜はドント・ストップ」パフォーマンス映像
・1981年 9月26日(マイケル23歳)、ジャクソンズ<トライアンフ>ツアーより、「帰ってほしいの」、「シェイク・ユア・ボディ」、「今夜はドント・ストップ」、「ロック・ウィズ・ユー」、
「オフ・ザ・ウォール」、「ワーキン・デイ・アンド・ナイト」、「あの娘が消えた」パフォーマンス映像

その他、初出の秘蔵オフショット映像/写真も多数収録。更に、貴重な証言が満載のインタビューには、多くの重要人物が登場!
(ファレル・ウィリアムス、マーク・ロンソン、ザ・ウィークエンド、クエストラヴ、ジョン・レジェンド、スティーヴィー・ワンダー、デヴィッド・バーン、L.A. リード、クインシー・ジョーンズ、ケニー・ギャンブル&レオン・ハフ、ロドニー・ジャーキンスほか)

《デラックス・エディション特殊パッケージ仕様》
■チョークボード仕様ソフトパック+チョーク封入
■クリアスリーブケース仕様
■16Pカラー・ブックレット

《日本盤のみの追加仕様》
■高品質Blu-spec CD2仕様(DISC1)
■日本語字幕付き(DISC2)
■72P日本語ブックレット
・英文ライナーノーツ訳
・特別寄稿
「マイケル・ジャクソンの旅:fromモータウン to オフ・ザ・ウォール」(西寺郷太)
「2016年の今、R&B史において “SPECIAL"な『オフ・ザ・ウォール』を聴くべき理由とは?(荘治虫 × 林剛 対談)
・『オフ・ザ・ウォール』収録曲解説(高橋芳朗)

【関連リンク】
マイケル・ジャクソン オフィシャルHP
キング・オブ・ポップも骨太ロックも!1980年代グラミー賞受賞、今なお輝き続けるおすすめ楽曲TOP5
マイケル・ジャクソン、アルバム『オフ・ザ・ウォール』DXエディションが発売決定
マイケル・ジャクソンの『スリラー』が史上初の30×プラチナ・アルバムに認定

【関連アーティスト】
Michael Jackson
【ジャンル】
ポップス(洋楽)

シナリオアート、コンセプチュアルなミニアルバムを3月リリース
Tue, 09 Feb 2016 11:30:00 +0900
シナリオアート (okmusic UP\'s)

東名阪対バンツアーを控えるシナリオアートが、3月9日にミニアルバムをリリースすることを発表した。

【その他の画像】シナリオアート

昨年6月に待望のフルアルバム『Happy Umbrella』を発表、11月にはKANA-BOONとのスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」をリリースし、3ピースバンドの枠を超え、ツインボーカルが織りなすスリリングな歌世界とその世界観が注目を集める中、盟友との2マンライヴに合わせてリリースする今作。

タイトルは『dumping swimmer』。日々の中で溜まった真っ黒な感情を解毒(デトックス)できるような作品を目指して制作。シナリオアートといえば、人々の心に寄り添う「優しさ」を表現する楽曲が真骨頂だが、その陰に潜む「毒」に焦点を当てることで、より彼らの表現を進化・深化させる作品に仕上がっている。

■【シナリオアート コメント】

心に溜まった黒い感情、毒を吐き出しながら精神の奥深くに隠された深海に潜る物語。
毒をもって毒を制す。
明るい希望ばかり抱くことを強要する世界に疲れた人に聴いて欲しい。

■ミニアルバム『dumping swimmer』

2016年3月9日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2700〜1/¥1,852+税
【通常盤】(CD)
KSCL-2702/¥1,389+税
<収録曲>
■CD
1. シンカイヘ
2. シニカルデトックス
3. レムファクション
4. プライドモンスター
5. ナイトスイマー
6. カオティックダウナー
7. センカイヘ
■DVD
Scenario Sessions
-Studio Acoustic Live-
1.ポートレイトボヤケル
2.ワンダーボックス
3.ハイスイコウノサキニ
4.ナナヒツジ

■【ライヴ情報】

『[Chapter #9]-ハグレヒツジハナゴヤニ-』
2月20日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
w:ねごと/People In The Box

『[Chapter #10]-ハグレヒツジハオオサカニ-』
3月05日(土) 大阪 大阪BIGCAT
w:ねごと/People In The Box

『[Chapter #11]-ハグレヒツジハトウキョウニ-』
3月10日(木) 大阪 赤坂BLITZ
w:KANA-BOON

【関連リンク】
シナリオアート オフィシャルHP
シナリオアート、対バンツアー東京公演のゲストとしてKANA-BOONが出演決定
シナリオアートの対バンツアーにねごと、People In The Boxが出演決定
Ki/oon Music主催イベント『/ SLASH /』への出演権を獲得した3バンドが決定

【関連アーティスト】
シナリオアート
【ジャンル】
ジャパニーズロック

夜の本気ダンス、ニューアルバムよりリード曲「Crazy Dancer」MV公開
Tue, 09 Feb 2016 11:00:00 +0900
夜の本気ダンス (okmusic UP\'s)

夜の本気ダンスが3月9日にリリースするメジャー1stアルバム『DANCEABLE』より、リード曲「Crazy Dancer」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】夜の本気ダンス

既存の洋楽テイストな印象や夜ダンのクールな部分は継承しつつも、どこか垢抜けたメジャー感をも感じさせてくれる内容になっている。クレイジーな“警備員"とメンバーとの絡みにも是非ご注目いただきたい。

そして、メジャー1stアルバム『DANCEABLE』を引っ提げた、初となる全国ワンマンツアーの開催も決定。約1カ月の間に全国9カ所に亘って開催される。各会場で行なわれる全てのライブが記念すべき公演となるので、是非いずれかの会場へ足を運んでいただき、その目撃者の一人になっていただきたい。そしてこの初となる全国ワンマンツアーのチケットを抽選予約できる“WEB先行抽選予約用シリアルナンバー"がアルバム『DANCEABLE』(初回限定盤・通常盤)に封入されているということもわかった。記念すべき初の全国ワンマンツアー、チケット争奪戦になることは間違いないため、この機会をお見逃しなく!

更にメジャー1stアルバム『DANCEABLE』の購入者特典情報も公開。インストアイベントや特典グッズなど、各CDショップによって様々なので、予約する際にも是非事前にチェックしていただきたい。ご購入いただいた方にはどれもお得な内容になっているとのこと。

■「Crazy Dancer」MV
https://youtu.be/XnkPpSKv20c

■「DANCEABLE」 レコ発記念ワンマンツアー

6月10日 (金)  心斎橋 BIGCAT
6月12日 (日)  高松 MONSTER
6月18日 (土)  名古屋 BOTTOM LINE
6月25日 (土)  札幌 cube garden
7月02日 (土)  広島 CLUB QUATTRO
7月03日 (日)  福岡 BEAT STATION
7月09日 (土)  新潟 CLUB RIVERST
7月10日 (日)  仙台 CLUB JUNK BOX
7月15日 (金)  恵比寿 LIQUIDROOM

【関連リンク】
夜の本気ダンス オフィシャルHP
来てるぜ、バンドブーム! 2016年、さらなる活躍に期待する注目バンド5選
夜の本気ダンス、メジャー1stアルバムのジャケット写真&初回盤DVD収録曲発表
忘れらんねえよ、ツレ伝ツアー東京公演に夜の本気ダンスが参戦決定

【関連アーティスト】
夜の本気ダンス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ユニコーン、“50祭”のファイナルとなる「サクランボー/祝いのアベドン」を7月に開催
Tue, 09 Feb 2016 10:00:00 +0900
「サクランボー/祝いのアベドン」ロゴ (okmusic UP\'s)

ユニコーン恒例のメンバーの50歳を祝う50祭もいよいよファイナル。その集大成ともなるユニコーン ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」の開催が決定した。

【その他の画像】ユニコーン

今回はABEDONの故郷、山形県にて7月30日(土)・7月31日(日)の二日間に渡り開催となる。会場は山形市総合スポーツセンター、出演はユニコーン、他出演者は後日発表されるとのこと。

公演チケットには来場者特典としてABEDON50祭の為に新たに録りおろされる新曲のCD付き。50祭の度に新たに録りおろされ誕生した名曲達、ABEDON50祭ではどんな曲が出来上がるのか、今から期待が高まる。

また、今回もお土産付きの特等席と、一等席の2券種での販売となる。SMA☆アーティストでは2月8日 18時から最速チケット先行の受付がスタート! こちらの先行ではオリジナルデザインチケットの特典付きとのことなので、この機会を是非お見逃しなく。

さらにこの発表に伴い、ユニコーン ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」特設サイトも公開された。開催に向けたメンバーコメントも公開されているので、こちらも是非チェックしてほしい。

■ユニコーン ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」特設サイト
http://www.unicorn.jp/special/abedon50event/

■ユニコーン ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」

7月30日(土) 山形市総合スポーツセンター
開場17:00 / 開演18:00
7月31日(日) 山形市総合スポーツセンター
開場16:00 / 開演17:00

<チケット>
・料金
特等席:¥11,880(税込/お土産付き)
※来場者特典:録りおろし新曲CD
一等席:¥9,180(税込)
※来場者特典:録りおろし新曲CD
※未就学児童入場不可
・一般発売日
4月09日(土)
<SMA☆アーティスト先行>
※受付期間:2月08日(月)18:00〜2月15日(月)23:59
※先行特典:オリジナルデザインチケット(当日、会場内「引換えブース」にてお渡しします)
http://smam.jp/unicorn/

【関連リンク】
ユニコーン オフィシャルHP
ユニコーン、『EBI50祭』DVD&BD特設サイトにてダイジェスト映像を公開
ロックバンド、ユニコーンが到達した最高峰アルバム『ケダモノの嵐』
ユニコーン、『EBI50祭』BD&DVDリリース日が決定

【関連アーティスト】
ユニコーン, ABEDON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MAY\'Sの新曲「ダーリン」MVに人気プロレスラー・石井智宏が初出演
Tue, 09 Feb 2016 00:00:00 +0900
MAY’S×石井智宏選手 (okmusic UP\'s)

MAY\'Sの新曲「ダーリン」のMusic Clipに、新日本プロレスの人気レスラー"石井智宏"選手(前NEVER無差別級王座)が初出演を果たしたことが分かった。

【その他の画像】MAY\'S

石井選手といえば強面のルックス、パワーファイトを信条とした現在人気絶頂のレスラーだが、今回のMVでは歌詞に沿った恋愛ドラマシーンにてイメージそのままに好演技を披露している。共演した人気モデル" 村田莉“との絶妙な恋愛ドラマの中で、無愛想で感情を表に出さない彼氏役を演じているが、普段のイメージからは想像もつかないドラマの結末にも大注目だ。

MAY\'Sと石井選手との交流は、石井選手が以前からMAY\'Sの大ファンであり頻繁にライブ会場に足を運んでいたことから、徐々にメンバーとの交流が始まったようだ。石井選手は、2015年12月18日の後楽園ホール大会から入場テーマ曲を一新。その入場テーマ曲も、石井選手から熱いオファーに応える形でMAY\'Sがプロデュースをしている。(入場テーマ曲「STONE PITBULL」は、CD『NJPWグレイテストミュージックIV』に収録。)

そんなMAY\'Sファンの石井選手は今回のMV初出演に関して「夢が叶いました。MAY\'Sさんは俺の生きがい。試合、練習でいつもMAY\'Sの曲を聴いて力をもらっています。新曲「ダーリン」は、これぞMAY\'Sっていうラブソング。MAY\'SさんのファンなのでMVに出演しましたが、他のアーティストからのオファーなら絶対に出ません!」とMAY\'S愛を熱く語っている。一方のMAY\'S ボーカルの片桐舞子(Vo)は、「今回の新曲『ダーリン』は乙女心を描いたハッピーなラブソング。PVでイメージしていた強面で無口な彼氏役が石井選手にピッタリだったのでオファーさせていただきました。石井さんはずっと前から、MAY\'Sのライブに足を運んでくださっていて、何年か前にお会いする機会があり、それ依頼一緒に飲みに行ったり、焼肉に行ったり仲良くさせてもらっています。石井選手の入場曲もMAY\'Sでプロデュースさせてもらい、私たちも夢が叶いました。」と語っている。

新曲「ダーリン」の世界観そのままに、愛し合う男女の不器用でいてどこか初々しい関係に、どこか感動を誘うこちらのMV。石井選手の好演技と合わせていち早くチェックしてみてはいかがだろうか?? なお新曲「ダーリン」の配信は2月17日(水)からスタートするとのこと。

■「ダーリン」MV
https://youtu.be/IdBd2Tka4PU

■『MAY\'S SPECIAL LIVE “Traveling" -Travel to The Future- 』

2月21日(日) 神奈川・CLUB CITTA\'
開場17:15/開演18:00
出演:MAY\'S with Special Guest!
<チケット>
全自由席:¥5,500(税込、整理番号入場、ドリンク別)
※未就学児童入場不可

【関連リンク】
MAY\'S オフィシャルHP
北島三郎、吉澤嘉代子らが日本クラウンヒット賞贈呈式に登場
MAY\'S、ラブソング満載のミニアルバム『Loving』ジャケット公開
MAY\'S、サンリオピューロランドでニューアルバム発売記念イベントを開催

【関連アーティスト】
MAY\'S
【ジャンル】
J-POP

J、全国ツアーファイナルで完全燃焼! 次なる展開への発表も!
Tue, 09 Feb 2016 00:00:00 +0900
2月7日@新宿BLAZE (okmusic UP\'s)

2月7日(日)、2015年9月にリリースされたソロ10作目のオリジナルアルバム『eternal flames』を掲げたJの全国ツアー第二弾のファイナルが新宿BLAZEで行なわれ、ソールドアウトのフロアが灼熱に包まれた。

【その他の画像】J

このツアーでさらに凄みと説得力を増した新曲たちが次々と披露され、オーディエンスもそれに負けじと大合唱で応えていくその様は、まさにこの全国ツアーで重ねてきた熱と思いが溢れ出すような光景の連続であった。

Jは「このツアーが始まる前に思っていたことも、このツアーを重ねる中でいい意味で変化していって…こうして皆の本当の熱に触れると、またこの先へと行きたいという思いが沸いてきて、ここからまた新たな挑戦がスタートするんだと今は強く感じてる」と語り、最後の瞬間まで大きな歓声に包まれる中、ステージを後にした。そしてこの続きは、5月に開催が決定している大阪、東京での追加公演で、真のファイナルを迎えることとなる。

さらには、まさにMCでの言葉通り、早くも次なる展開へのスタートを告げるライヴも発表された。8月11日、12日に「J Birthday LIVE 2016 -Special 2 Nights-」と題し、赤坂BLITZ での2days公演が決定したのだ。初日は、Jのソロ活動初期から約17年間ギタリストとしてJバンドを支えてきた盟友・藤田タカシ率いる伝説のバンド“DOOM”がゲストとして参戦。初の共演を果たすと共に、誕生日前夜に華を添えることとなる。そして翌12日は、毎年恒例となったファンクラブ会員限定のバースデーワンマンライヴ。J自身が誕生日を迎えるステージで、今年後半の新たなスタートをどのような形で飾るのか? 要注目の2日間となりそうだ。

そして、3月16日にはライヴ&ドキュメント映像作品『CRAZY CRAZY V -The eternal flames-』がリリースされるが、その特設サイトがオープンし、第一弾としてトレーラー映像が公開された。今後このサイトでは、随時新しいコンテンツが公開されていくとのことなので、こちらも是非チェックしておこう!

■DVD&Blu-ray『CRAZY CRAZY V -The eternal flames-』特設サイト
http://avex.jp/j/cc5/

■DVD&Blu-ray『CRAZY CRAZY V -The eternal flames-』Official Trailer
https://youtu.be/R33RYPXDbfQ

■【ライブ情報】

「J LIVE TOUR 2015~2016 - TOUR the eternal flames FINAL -」
5月05日(木・祝)  大阪 BIG CAT
5月07日(土)  東京 EX THEATER ROPPONGI
<チケット>
大阪公演:All Standing ¥5,300(税込・別途ドリンク代¥600)
東京公演:1F Standing ¥5,300(税込・別途ドリンク代¥500)
※2016年3月5日(土)よりチケット一般発売スタート

「J Birthday LIVE 2016 -Special 2 Nights-」
8月11日(木・祝)  東京 赤坂BLITZ
Special Guest: DOOM
※2016年5月28日(土)よりチケット一般発売スタート
8月12日(金)  東京 赤坂BLITZ (F.C.Pyro.限定ワンマン)
※Jオフィシャルファンクラブ会員限定の公演となりますのでプレイガイドでのチケット発売はございません。
<チケット>
1F Standing ¥5,300(税込・ドリンク代別)

【関連リンク】
J オフィシャルHP
J、全国ツアー第二弾初日に追加公演決定&映像作品リリースを発表
J、アコースティックプロジェクト“D.F.F.”公演にて一足早いXmasを演出
Jのアコースティックプロジェクトのライブに生形真一(Nothing\'s Carved In Stone)がゲスト出演決定

【関連アーティスト】
J, DOOM
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1