歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年02月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
VAMPS、籠城型ライヴ・ハウスツアー最終公演をZEPP SAPPOROにて開催
Sun, 31 Jan 2016 23:30:00 +0900
1月31日@ZEPP SAPPORO photo by 田中和子 (okmusic UP\'s)

VAMPSが2015年11月12日のZEPP TOKYOよりスタートさせた「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」。その最終公演が1月31日、ZEPP SAPPOROにて行われた。

【その他の画像】VAMPS

今回のツアーは「JOINT」をテーマに国内外のアーティストを招いて行った全24公演の籠城型ライヴ・ハウスツアーで(追加で発表された福岡と札幌はVAMPS単独公演)、そのJOINTアーティストのラインナップ、ステージでの共演からは、活動の場を国内ばかりでなく国外でも積極的に展開し続けるVAMPSならではの高いミュージシャンシップを感じさせた。

なかでも、ヨーロッパ、アジアを含む全世界254地域で配信されている最新トラック「SIN IN JUSTICE」にフィーチャリングされたApocalypticaとの共演は、昨年、共にSIXX:A.M.のサポート・アクトとして全米をまわったり、彼ら自身のイギリスツアーにスペシャルゲストとして参加したりと、“ロックな時間”を共にしてきたグルーヴが感じられる、まさに「JOINT」の醍醐味を感じさせるものだった。

千秋楽となる本公演の1曲目は「MIDNIGHT CELEBRATION」という非常に攻撃的なセットリストでBLOODSUCKERSを立ち上がりから最後の「SEX BLOOD ROCK N’ ROLL」まで狂喜乱舞させ続けた。また、アンコールの「LOVE ADDICT」からギタリストのYUKI (DUSTAR-3, Rayflower)が飛び入り参加、嬉しいサプライズもあった。

HYDEは最終日の前々日が誕生日ということもあり、会場のBLOODSUCKERSからは「おめでとー!」という祝福が飛ぶなか、「やばいよ、今日。終わっちゃうじゃん。全部出さないと。はっちゃけるよ。今夜は。みんなもうエンジンかかってるじゃん。このまま行くのが怖いね。いっぱい楽しませてもらうぜ。楽しもうぜ、札幌!」とコメント。またこのツアーを振り返り、HYDEは「今回、対バンツアーだったけど、案外面白かった。勉強になるし、良いもんだなと。福岡、札幌はワンマンになったから、少し寂しいね。また次はどう言った形でくるかわからないけど、また会えるよね」と、K.A.Zは「11月から始まったツアーも終わりを迎えたね。今回のツアー、本数の割に長く感じました。間に色々あったし。これからもVAMPSの活動を見てもらって誇れるバンドになりたいです。みんなありがとう」とそれぞれ語った。

結成以来、全世界をノンストップで走り続けるVAMPS、2016年はどんな展開が繰り広げられるのか、その期待は高まるばかりだ。

photo by 田中和子

■【セットリスト】

1.MIDNIGHT CELEBRATION
2.LIPS
3.DEVIL SIDE
4.LIVE WIRE
5.SIN IN JUSTICE
6.I CAN FEEL
7.FAITH
8.EVIL
9.MADE IN HEAVEN
10.ZERO
11.AHEAD
12.ANGEL TRIP
13.TROUBLE
14.BLOODSUCKERS
15.KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.-
16.REVOLUTION II
17.SWEET DREAMS
18.LOVE ADDICT
19.SEX BLOOD ROCK N\' ROLL

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、ニコ生にて特別番組を6夜にわたり放送決定
VAMPS、ツアー名古屋公演にてAPOCALYPTICAと最新コラボシングルを披露
今に至るL\'Arc〜en〜Cielを確立した、奇跡のアルバム『HEART』

【関連アーティスト】
VAMPS, Oblivion, HYDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

岩佐美咲、初のソロコンサートでAKB48卒業を発表
Sun, 31 Jan 2016 18:00:00 +0900
1月30日@浅草公会堂 (okmusic UP\'s)

演歌歌手としてソロデビューして5年目となるAKB48の岩佐美咲。21歳の誕生日を迎えた1月30日に東京・台東区の浅草公会堂で、「岩佐美咲ファーストコンサート〜無人駅から 新たなる出発の刻(とき)〜」と銘打った初のソロコンサートを開いた。

【その他の画像】AKB48

同公演のチケットは、先行発売で即日完売。当日は、ロビーで彼女が過去に着用した衣装の展示会も開催。1000席の会場は、熱狂的ファンが詰めかける中、幕が開いた瞬間、満員の会場を見て岩佐は「いよいよ今日を迎えることができました。初めてのソロコンサートです。今日は、私の一つの夢だったソロコンサートを、たくさんの方々のお陰で迎えることができて、とてもうれしいです。泣いてしまいそうで、みんなの顔が見られないです…。今日は精いっぱい歌わせていただきますので、最後まで楽しんでいってください」と、感激の涙を流しながらあいさつ。

「初酒」をはじめ、AKB48のヒット曲から「フライングゲット」「恋するフォーチュンクッキー」などの演歌バージョン、昭和の名曲のカバーから「津軽海峡・冬景色」「天城越え」「東京ブギウギ」「恋する夏の日」「赤いスイートピー」、新曲「ごめんね東京」、セカンドシングル「もしも私が空に住んでいたら」、アンコールで秋元康が作詩した故・美空ひばりのヒット曲「川の流れのように」、ソロデビュー曲「無人駅」など全21曲を熱唱。

途中、自身のギターの弾き語りで「涙そうそう」と「なごり雪」を歌った後、ファンへのサプライズゲストとして元AKB48の松井咲子がバースデーケーキと共に登場。客席から熱い声援が飛び交い、岩佐は「咲子さんのピアノで歌うのが夢でした」と笑顔を見せ、松井のピアノ伴奏で「履物と傘の物語」と「翼をください」を披露した。

また公演中、通常は許可されない客席のファンによる写真撮影タイムもあり、バラエティーに富んだ構成で最後まで満員の客席を楽しませた。そして、最後に「これからも皆さんのお力をお借りしながらいろんな夢を叶えていきたいと思っています。その中で自分に厳しくしたく、一つ自分の中で決めたことがあります。岩佐美咲は、AKB48を卒業します」と発表。「演歌の道、一本でやっていきたいという意思が演歌を歌わせていただくたびに強くなってきて、この決断をさせていただきました。AKBをやめてからが本当のスタートラインですし、皆さまの応援が必要になりますので、これからも応援してくださったらうれしいです」と決意を語り、その突然の発表に驚くファンたちから「頑張って!」という温かい拍手と声援が送られた。

なお、卒業の日は未定である。

【関連リンク】
中村玉緒、AKB48・岩佐美咲を海老で応援「美咲ちゃんが歌っている姿を見るのが楽しみ」
岩佐美咲(AKB48)、新曲「鞆の浦慕情」MV&「恋チュン」演歌バージョン映像解禁!
AKB岩佐、ニューシングルに「恋するフォーチュンクッキー」演歌バージョンを収録!
AKB48 岩佐美咲、今秋発売予定のカバーアルバム収録曲を全国からリクエスト募集!

【関連アーティスト】
AKB48, 岩佐美咲
【ジャンル】
J-POP, 演歌/歌謡曲, ライブ

La PomPon、デビュー1周年記念で東京モード学園と衣装コラボ
Sun, 31 Jan 2016 17:00:00 +0900
1月28日(木)@学校法人・専門学校東京モード学園内コクーンホールA (okmusic UP\'s)

遡ること1年前、2015年1月28日にLa PomPonはシングル「BUMP!!」を発売し、デビューを飾った。その一周年へ向けた企画として、La PomPonは学校法人・専門学校 東京モード学園と衣装コラボレートを実施。ファッションデザイン学科の生徒たちが打ち出した数多くのデザイン画の中から、メンバー自身も参加しながら選出。その完成した衣装のお披露目を兼ねたファッションショー及びミニコンサートが、デビュー日に当たる1月28日に学校法人・専門学校 東京モード学園内コクーンホールAにて開催された。

【その他の画像】La PomPon

イベントは、それぞれのイメージカラーを組み込んだ新衣装を身につけたメンバーらのファッションショーからスタート。YUKINO(緑)/KAREN(ピンク)/HINA(赤)/KIRI(黄色)/RIMA(青)/MISAKI(紫)の順でランウェイへ登場。思い思いにポースを決めながら衣装と自身をアピール。まさにモデル気分のもと、6人はランウェイを軽やかに歩きながら新衣装をアピール。「初ランウェイだったので緊張したけど、みなさんの歓声で楽しめました」(HINA)や「この衣装が緊張をほぐしてくれたので楽しく歩けました」(MISAKI)と、銘々に感想も述べてくれた。

その後、この衣装をデザインした李薫さん、La PomPonのデザインを手掛ける榊翔吾さん、鹿野博一さんを交えて衣装についてのトークショーのコーナーへ。「春らしさをシースルー生地を使って爽やかさにデザインしました」と、衣装のコンセプトについて李さんがトーク。今回の衣装は『運命のルーレット廻して』のダンスが映えやすいステッチも衣装の制作時に反映。メンバーも「衣装の機能性に合わせてダンスの動きも考えました」(KAREN)と語ってくれた。

ここで、6人も初めて目にする「運命のルーレット廻して」のMVを初披露。観終えた感想を, メンバーらは「観ててめっちゃ鳥肌立った」(HINA)、「ジャズダンスなど初めての心に挑戦している姿など、観てて感動しました」(RIMA)、「コナンの世界観も守りながら、新しい世界観を作れました」(YUKINO)と述べてくれた。中には「手汗がすごくてマイクを落しそうになりました」(KIRI)という話も。一番の見どころは、YUKINOのイメージショットで見せる横顔だそう。そこにも注目していただきたい。

最後はライヴコーナーへ。ステージは、「LPP DANCE ANTHEM」にのせ、メンバーそれぞれの紹介を兼ねつつ、一体化した、可憐で華やかなダンスパフォーマンスからスタート。視線は舞台上へ惹きつけられながらも、場内には熱い声援が飛び交っていた。

高まった感情のまま、この日ライヴ初披露となる「運命のルーレット廻して」へ。MVの映像を背景に、6人は軽快に、シースルーの衣装を軽やかに靡かせ、爽やかな風を場内に運んでゆく。サビでは、ルーレットを廻すように手で大きく円を描きながら歌う姿も登場。

続く、ミドルバラードの「サヨナラは始まりの言葉」は、切なさ抱いた、でも心に希望の光を感じさせる前向きな卒業ソング。感謝の想いと旅立つ決意を込めた歌声に触れていると、一緒に明日へ進んでゆく勇気をもらえた気分に。「歌いながら、もうすぐ卒業のことを思うとウルッときちゃいました」(MISAKI)と、歌い終えての感想の声も。

「名探偵コナン」のテーマ曲としても流れていた「謎』」は、何処かミステリーなムードも携えながら、パワフルでダンサブルな歌とステージングを披露。場内からは熱いエールが飛び交っていた。

その熱を増幅しようと、最後にデビュー曲の「BUMP!!」をLa PomPonはぶちかました。メンバーらもランウェイまで飛び出し、熱唱。パワフルに弾けたダンスポップナンバーを笑顔で歌いながら、気持ちを熱く解き放ってゆく様こそ、改めてLa PomPonの原点となる姿と実感。これからも、その勢いでBUMP!!BUMP!!弾け続けてほしい。

最後は、訪れた人たちへ新衣装姿を写したサイン入りのスペシャルフォトカードを手渡しつつ、ハイタッチ交わしながらお見送り。訪れた人たちに、忘れたくない思い出を6人はしっかりと残してくれた。

2月から3月にかけ、La PomPonは3月23日に発売される4thシングル「運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉」のリリースへ向けたインストアイベントを数多く開催する。彼女たちと直に触れ合える機会がたくさん用意されているように、ぜひ直接触れ合い、活動2年目へ向けた新鮮な意気込みを感じていただきたい。

photo by 達川範一
text by 長澤智典

■【セットリスト】

01.LPP DANCE ANTHEM
02.運命のルーレット廻して
03.サヨナラは始まりの言葉
04.謎
05.BUMP!!

【関連リンク】
La PomPon オフィシャルHP
La PomPon、ニューシングルでZARDの「運命のルーレット廻して」をカバー
La PomPonが『名探偵コナン』EDテーマとしてZARDの名曲をカバー
La PomPon、『名探偵コナン』のOP「謎」が大ヒット中

【関連アーティスト】
La PomPon
【ジャンル】
女性アイドル, アニメ, イベント

コールドプレイ、ビヨンセ参加の「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」MV公開
Sun, 31 Jan 2016 16:00:00 +0900
「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」MV (okmusic UP\'s)

コールドプレイがすでに300万枚以上のセールスを記録している最新アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』より、ビヨンセと共演した「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」のMVを公開した。

【その他の画像】Coldplay

鮮やかで色彩豊かな今作のミュージック・ビデオは、インドのムンバイで撮影され、ゲスト・ボーカルとして参加したビヨンセのほか人気ボリウッド女優のソナム・カプールもカメオ出演している。

コールドプレイは、現地2016年2月7日に米カリフォルニア州サンタクララのリーバイス・スタジアムで開催される、第50回NFLスーパーボウルのハーフタイムショーにてパフォーマンスを行うことが決定。ゲスト・アーティストとしてビヨンセもステージに登場することが明らかとなった。ハーフタイムショーには、過去にケイティ・ペリー、ブルーノ・マーズ、ビヨンセ、マドンナ、ポール・マッカートニー、U2らが出演。今年もテレビ中継の視聴者数は全世界で1億6千万人を超えると予想される。

最新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は、日本を含む世界100ヶ国以上のiTunes Storeでアルバム・チャート1位を獲得した『ゴースト・ストーリーズ』(2014年)に続く、通算7枚目のオリジナル・アルバム。マリブ、ロサンゼルス、ロンドンでレコーディングされ、ノルウェーのサウンド・チーム、スターゲイトと、バンドの長年のコラボレーターであるリック・シンプソンがプロデュースを務めており、オバマ米大統領をはじめ、ビヨンセと愛娘のブルー・アイビー・カーター、ノエル・ギャラガー、トーヴ・ロー、メリー・クレイトン、グウィネス・パルトローといった多彩なゲストが参加。前作から斬新な方向転換を遂げ、快活でアッパー&ハッピーな新たなコールドプレイ・サウンドが満ち溢れた作品となっている。

コールドプレイは、英国最大級の音楽授賞式「ブリット・アワード 2016」にて、最優秀ブリティッシュ・アルバム賞と最優秀ブリティッシュ・グループにノミネートされ、バンドでは史上最多となる通算23回のノミネーションを獲得したほか、式典でのパフォーマンスも決定。また、英音楽誌NMEによる「NMEアワード 2016」では、ゴッドライク・ジーニアス(神がかった天才)賞を受賞した。さらに、ニュー・アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を引っさげたスタジアム・ツアーの開催も決定。現時点では、英ウェンブリー・スタジアム4公演を含むヨーロッパ、南米、北米のツアー・スケジュールが発表されている。

■「ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド」MV
https://youtu.be/YykjpeuMNEk

【関連リンク】
コールドプレイ オフィシャルHP
コールドプレイの最新アルバム『A Head Full Of Dreams』。豪華すぎるゲストたちと織りなす新しいサウンド!
布団から出られなくなる季節到来!目覚めの良くなる音楽≪Part1≫
星降る夜空を大切な人と眺めるロマンティックな夜に聴きたい曲

【関連アーティスト】
Coldplay, Beyonce
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

PUFFY、デビュー20周年記念ベストアルバム『非脱力派宣言』発売決定
Sun, 31 Jan 2016 15:00:00 +0900
PUFFY (okmusic UP\'s)

PUFFYの主催イベント「パフィーが対バン『愛の説教小屋』〜吉村、誕生日だってよ。説教してやろうぜ〜」にて、デビュー20周年を記念したベストアルバムのリリース決定が発表された。アルバムタイトルは、『20th ANNIVERSARY BEST ALBUM 非脱力派宣言』。発売日は4月6日となる。

【その他の画像】PUFFY

収録内容に関しては、1996年のデビュー曲「アジアの純真」、国民的大ヒット曲「これが私の生きる道」「サーキットの娘」「渚にまつわるエトセトラ」「愛のしるし」や、最新シングル「パフィピポ山」、未発表楽曲「涙を探して」、そして新録音楽曲(タイトル未定)を含むキャリアを凝縮した全34曲。デビュー当時より脱力系と称されたPUFFY、20年目にしての非脱力派宣言と冠したベリーベストアルバムに乞うご期待。

このベストアルバムは、通常盤の他に【PUFFY×BEAMS限定盤】のA・Bの2タイプが発売される。セレクトショップ「BEAMS」とコラボ制作したデビュー20周年を記念したグッズがオリジナルパッケージに同梱された限定商品となる。グッズ内容に関しては、後日情報公開される。

PUFFYは、デビュー20周年を記念した全国ライヴハウスツアーを4月に行い、デビュー20周年記念ライヴを5月14日に豊洲PITにて開催する。

■アルバム『20th ANNIVERSARY BEST ALBUM非脱力派宣言』

2016年4月6日発売
【PUFFY×BEAMS限定盤A】(2CD+グッズ)
WPCL12291/2/¥8,000+税
【PUFFY×BEAMS限定盤B】(2CD+グッズ)
WPCL12351/2/¥8,000+税
【通常盤】(2CD)
WPCL12298/9/¥3,200+税
<収録曲>
■DISC-1
01.アジアの純真
02.これが私の生きる道
03.サーキットの娘
04.渚にまつわるエトセトラ
05.MOTHER
06.愛のしるし
07.たららん
08.日曜日の娘
09.夢のために
10.海へと
11.ブギウギNo.5
12.あたらしい日々
13.青い涙
14.赤いブランコ
15.SUNRISE
16.はじまりのうた
17.モグラライク
■DISC-2
01.boom boom beat
02.オリエンタル・ダイヤモンド
03.くちびるモーション
04.All Because Of You
05.マイストーリー
06.日和姫
07.誰かが
08.ハッピーバースデイ
09.トモオダチのわお!
10.脱ディストピア
11.my journal
12.秘密のギミーキャット
13.パフィピポ山
14.COLORFUL WAVE SURFERS
15.COCO Hawaii
16.涙を探して
17.新曲

■【PUFFYデビュー20周年記念公演情報】

『20th Anniversary PUFFY TOURISTS社で行く PUFFY TOURS』
4月09日(土) 宮城 仙台ダーウィン
4月16日(土) 福岡 Be1
4月17日(日) 広島 CLUB QUATTRO
4月23日(土) 愛知 名古屋 ボトムライン
4月24日(日) 大阪 CLUB QUATTRO

『20th Anniversary PUFFY TOURISTS社で行く PUFFY TOURS EPISODE 0』
5月14日(土) 東京 豊洲PIT

【関連リンク】
PUFFY オフィシャルHP
奥田民生の生誕50年ライブに豪華アーティスト集結、「イージュー★ライダー」大合唱&大合奏
川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)が音楽シーンについて語る「既存のチャートのランキングはもう信用ならなくなってきてる」
天才たちによる推力も手伝って大きく飛翔したPUFFYの名盤『JET CD』

【関連アーティスト】
PUFFY
【ジャンル】
J-POP

日本工学院の学生達による卒業ライブで水曜日のカンパネラ、ワンダフルボーイズ、Shout it Outが共演
Sun, 31 Jan 2016 14:00:00 +0900
1月30日(土)@東京・赤坂BLITZ(水曜日のカンパネラ) (okmusic UP\'s)

日本工学院専門学校コンサート・イベント科の学生が制作を手がける卒業ライブ「Full Throoooottle!!!!!」が1月30日(土)に東京・赤坂BLITZで開催され、水曜日のカンパネラ、ワンダフルボーイズ、Shout it Outといった3組が異色の共演を果たした。


【その他の画像】水曜日のカンパネラ

トップバッターはShout it Out。2015年の未確認フェス王者の彼らは「風を待っている」からライブをスタート。ステージを作る学生達と同世代の彼等は、若者の抱える不安、恐怖、捨てきれない希望、夢などを等身大の言葉で歌い上げた。初披露となるドラマ主題歌「ハナウタ」を力強く歌い上げると、ラストナンバー「光の唄」で眩しいほどにステージを輝かせた。

2番目に登場したワンダフルボーイズは、まさに“エンターテイナー”と呼ぶにふさわしいパフォーマンスを繰り拡げる。曲の随所にメンバーそれぞれの見せ場が登場するなど自由自在で破天荒ながらも、その魅せ方はすべて計算づくしという憎さ。「Love Story」ではライブに関わった学生たちが自ら歌詞を持った映像が背後のLEDに表示され、輝く青春の1シーンをコラボレートする。「やらないより、やるほうがマシなんだ!」とボーカルのSunday カミデは熱いメッセージを投げつけ、「Joy to the World」をかき鳴らして華麗に去っていった。

そして、トリを飾ったのは水曜日のカンパネラ。1曲目の「桃太郎」から学生手作りの大きな桃の中から現れるなど、冒頭から学生のコラボレート全開の展開でコムアイのボルテージも上がりっぱなし。「ディアブロ」「ミツコ」「メデューサ」など彼女にしか出せない独特の世界観に、細部までこだわった学生達の演出や映像が見事にマッチしていつもの水カンとは違ったステージが進行。アンコール「ラー」では学生ダンサー40名がステージを埋め尽くし、エンディングを華やかに締めくくった。最後は『卒業式みたいにして欲しい』と言うコムアイのリクエストでオーディンエンスが作り上げた手のアーチの中をくぐり抜け、華麗に退場。ライブは大盛り上がりのまま幕を閉じた。

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ、アナログ盤『寿限無ジュテーム』を日本でも緊急限定発売
川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)が音楽シーンについて語る「既存のチャートのランキングはもう信用ならなくなってきてる」
Shout it Out、話題のドラマ主題歌を含む4曲入りEPを3月16日に発売
水曜日のカンパネラ、沖縄のパワースポットで全国ツアーファイナルを開催

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ, ワンダフルボーイズ, Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

Orquesta Libre+ROLLY、ロックとオペラを繋ぐコラボ盤を3月にリリース
Sun, 31 Jan 2016 13:00:00 +0900
Orquesta Libre+ROLLY (okmusic UP\'s)

ロック、ミュージカル、シャンソン、クラシックと幅広いレンジで活動するROLLYと、ROVOや大友良英バンドのメンバーとしても活躍するドラマー芳垣安洋率いるOrquesta Libreの超絶豪華な共演盤『ROCK OPERA!』が3月23日に発売される。

【その他の画像】ROLLY

本作は“ロックとオペラを繋ぐ"を合い言葉に、ザ・フーのロック・オペラ『トミー』挿入歌や『キャバレー』『ロッキー・ホラー・ショウ』などのお馴染みのミュージカル挿入歌を彼ら流にカヴァーした全9曲入りのアルバム。オルケスタ・リブレのライブにROLLYがゲスト参加し意気投合したことで実現した今回の企画は、ジャンルレス故に異端視される両者の世界観が奇跡的にシンクロし、どちらのファンにもブレない傑作に仕上がった、時間と空間を越えた変幻自在のロック・オペラ・セッションとなっている。

また、本作の発売を記念したライブ「『ROCK OPERA!』アルバム発売準備 Live」が、2月18日(木)に新宿PIT INNにて開催されることも決定。発売後は「『ROCK OPERA!』 Release TOUR」と題して、4月19日(木)の渋谷WWWを皮切りに、京都磔磔、名古屋得三の3会場でリリースツアーが開催される。

■ROLLY オフィシャルHP
http://www.ROLLYnet.com
■Orquesta Libre オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/orquesta.libre

■【各アーティストよりコメント】

■ROLLY
私の積年の夢が遂に現実となったのだ!
ロック! ジャズ! シャンソン! ミュージカル! オペラ! クラシック! ブルース! サーカス!
ありとあらゆる前衛音楽芸術を貪欲に呑み込んだ歴戦の猛者達が、やりたい放題やってやってやりまくる最高にスリリングで濃厚な体験を是非あなたに届けたい一心で作りました!

■芳垣安洋
長年の夢が遂に…
高校生の時に衝撃を受けた、あの「トミー」の楽曲を大手を振って人前で演奏するのです。
しかも歌い手は、この企画にはこの人をおいて他にはいないであろうとずっと思っていたROLLY。乞うご期待!!

■アルバム『ROCK OPERA!』

2016年3月23日(水)発売
CDSOL-1724/¥2,407+税
<収録曲>
1. ウィルコメン
※ミュージカル『キャバレー』より
2. ジャスト・ア・ジゴロ
※ジャズ・スタンダード
3. ピンボールの魔術師
※THE WHO『TOMMY』より
4. アシッド・クィーン(インストゥルメンタル)
※THE WHO『TOMMY』より
5. シルヴィア
※オランダのプログレバンド、フォーカス『III』より
6. サイエンス・フィクション
※ミュージカル『ロッキホラーショー』より
7. フィドル・アバウト
※THE WHO『TOMMY』より
8. ピーチャム朝の祈り〜ヤナコッタス
※ ミュージカル『三文オペラ』より
9. 洒落男
ジャズ・スタンダード、エノケンの歌唱でも有名

■【ライブ情報】

「『ROCK OPERA!』アルバム発売準備 Live」
2月18日(木)  新宿ピットイン 
OPEN 19:30 START 20:00
前売料:¥3,500+税/当日料金:¥4,000+税 
※共に1ドリンク付

「『ROCK OPERA!』 Release TOUR In Tokyo」
4月19日(火)  渋谷WWW 
OPEN 19:30 START 20:00
前売料金:¥4,000+税

「Orquesta Libre+ROLLY『ROCK OPERA!』Release TOUR」
5月16日(月) 京都磔磔
5月17日(火) 名古屋得三

【関連リンク】
吉井和哉、カヴァーアルバム第2弾リード曲「青春時代」MV解禁
VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY」、幕張3days初日は衝撃シーンの続出!
HISASHI(GLAY)×ROLLY×夏の魔物が、ロックフェス「夏の魔物」で夢の共演
ROLLY、ジャパニーズロックトリビュート作の最新ビジュアルを公開

【関連アーティスト】
ROLLY, Orquesta Libre
【ジャンル】
ジャパニーズロック

きゃりーぱみゅぱみゅ、初ベスト盤の世界リリースなど日本と海外をつなぐ“5つのたくらみ”発表
Sun, 31 Jan 2016 12:00:00 +0900
LINE LIVEでの緊急記者会見 (okmusic UP\'s)

1月29日、23歳の誕生日を迎えた瞬間、きゃりーぱみゅぱみゅのYouTubeチャンネルから謎の動画が発信! 1月30日(土)にLINE LIVEにて、その映像の謎の解き明かすための緊急生配信を行い、70万人もの視聴者数を記録。5周年を記念し、「きゃりーぱみゅぱみゅの体内を大解剖する」をテーマに構成&大解剖された結果、きゃりーぱみゅぱみゅの“5つたくらみ”が発表された。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

このたくらみは、すでに発表されているユニバーサル・スタジオ・ジャパン内の『クールジャパン2016』で開催中のアトラクション「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」の制作を皮切りに、“日本の元気をさらに世界に伝えること"をテーマに2016年中に実現する5つの項目となる。

すでに実現されているユニバーサル・スタジオ・ジャパン「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」の他、初ベストアルバムの世界リリース、3度目のワールドツアーの開催発表、海外アーティストとのコラボレーション、初アートワーク展の国内及び海外での開催など、多岐に渡ってド派手に様々なことへチャレンジしていくことを決意表明している。

さらに、5周年を記念し公開されたスペシャルサイトでは、きゃりーぱみゅぱみゅを大解剖。体内に潜り込む特殊インターフェイスで 「5つのたくらみ」の詳細情報を公開。ここでしか見ることができないスペシャルな対談企画や、きゃりーぱみゅぱみゅのロゴデザインの募集など広範囲に楽しめ、閲覧者も参加可能なスペースとなる予定だ。

【日本と海外をつなぐ『5つのたくらみ』】

(1) ユニバーサル・スタジオ・ジャパンアーティスト初のアトラクション「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」

開催中のイベント「ユニバーサル・クールジャパン 2016」にて、アーティストとして初となるアトラクション「きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド」。このイベントは、世界的に高評価を受けているマンガ、アニメ、ゲーム、音楽やファッションなどの優れた日本発のエンターテイメントブランドより音楽部門できゃりーぱみゅぱみゅが選出、制作されたアトラクションとなる。さらに、世界初・世界最新鋭の“XRライド"となり6月末まで開催予定。

(2) 初のアートワーク展の実施

デビューからこれまでCDジャケットでは、唯一無二な存在感できゃりーぱみゅぱみゅの世界観を表現。そのCDの初回限定盤でしかみれなかった作品のアートワーク展が5周年を記念し開催決定。このアートワーク展にはチームきゃりーが一同に集結し、アート性の高い世界観を体感可能な展示イベントとなる。国内だけでなく海外でも開催予定。

(3) 様々アーティストとの夢のコラボレーションを実現!

デビュー5周年を記念し、国内外問わず活躍する様々なアーティストとのコラボレーションに初挑戦。アーティストきゃりーぱみゅぱみゅの新境地を開拓。詳細は、後日盛大に発表予定。

(4) きゃりーぱみゅぱみゅ、初のベストアルバムを世界リリース!

デビュー曲「PONPONPON」から最新CMタイアップ曲までを惜しみなく収録した超豪華盤を遂に世界リリース! 初回限定盤は5周年を記念した数量限定となり、リアル顔型の豪華パッケージ仕様を予定。収録内容やその他の特典内容は随時解禁。

(5) 3度目となるワールドツアー開催!ツアーファイナルは武道館2DAYS!

2013年、2014年と2年連続で開催され、世界中で熱狂のライブを繰り広げたKPPワールドツアー。2016年、デビュー5周年を迎え、さらにパワーアップしたきゃりーぱみゅぱみゅの3度目となるワールドツアー開催決定! 5月のシンガポール公演からスタート、ツアーファイナルには、日本武道館にて8月19日、20日の2DAYS公演も決定。
※開催国は、シンガポール、イギリス、オーストラリア、アメリカ、台湾、日本(日本武道館)を予定。

【きゃりーぱみゅぱみゅコメント】
「2011年のデビューから本当にあっと言う間の5年間でした。これまでとにかくおもしろく、新しいことにチャレンジしていくことをモットーに活動してきましたが、今年はアニバーサリーイヤーということで、少しだけ野望をもって、日本の元気をさらに世界に届けていける1年にできればと思ってます! とにかく派手に!この5周年を盛り上げていきたいので、温かく見守って頂けるとうれしいです!!」

photo by Yasuro Ide

■5周年スペシャルサイト

大解剖をテーマに、きゃりーの体内を駆け巡る特殊インターフェイスで、日本と世界をつなぐ「5つのたくらみ」の詳細情報を更新。さらに、デビューからの5年を振り返るヒストリーコンテンツのほか、特別インタビューやロゴデザイン募集など、様々なコンテンツを展開予定!

http://kpp5.jp

■ベストアルバム『タイトル未定』

2016年5月25日 発売予定
※デビュー曲「PONPONPON」「つけまつける」「にんじゃりばんばん」「ファッションモンスター」などヒット曲から、まだリリースされていない、最新CMタイアップ曲まで惜しみなく収録した超豪華ベスト盤をついに世界リリース決定。収録内容 & 作品詳細 は随時解禁予定。

■日本武道館公演情報

8月19日(金)  開場17:30 開演18:30
8月20日(土)  開場16:00 開演17:00
<チケット>
全席指定 ?6,500(税込)
一般発売 6月4日
オフィシャルファンクラブ 先行チケット受付:2月15日〜28日
FC先行をご利用の方は、2/28(日)18:00までにWEB申込みにて入会されますと、FC先行チケットの受付に間に合います。
※ファンクラブについてはコチラhttp://kyary.net/fcs/fanclub.html#contents
<問い合わせ>
ホットスタッフ・フ?ロモーション 03-5720-9999 www.red-hot.ne.jp
※4歳以上チケット必要、3歳以下膝上可。但し、お席か?必要な場合はチケット必要

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ、緊急手術!? 入院!? 搬送!? LINE LIVEにて緊急記者会見が大決定!
きゃりー、ゲス、かまってちゃんら出演の“完全招待制”フェス開催決定
きゃりーぱみゅぱみゅのBDイベントにOL Killer、DJ KYOKO、中田クルミらが出演決定
きゃりーぱみゅぱみゅのバースデーイベント、第2弾出演者が発表に!

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1