歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月29日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
flumpool、ムンクの名画「叫び」をモチーフとした大胆なアルバムJK写を解禁!
Fri, 29 Jan 2016 21:00:00 +0900
flumpool (okmusic UP\'s)

3月9日に発売が予定されている、flumpoolの約3年半ぶりのオリジナルフルアルバム『EGG』のジャケット写真がついに解禁された。

【その他の画像】flumpool

そのジャケットはなんと、ノルウェーの画家エドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」をモチーフとして使用した内容。ムンクの「叫び」に描かれた人物と“EGG"(卵)の形態から着想を得て、“卵の叫び"をテーマにした大胆な作品となっており、メンバーの覚悟と決意の詰まったこのアルバムを象徴している。なお、初回限定盤は、卵の絵柄が記された透明のスリーブが付いた仕様となっており、そのスリーブから取り出すと、ジャケットにはもう一つの驚きがあるという、遊び心も満載の仕上がりとなっているようだ。初回限定盤は予約をして、確実にゲットしよう!

また、併せて公開された新しいアーティスト写真も、まるでムンクの作品であるかのようで、flumpoolメンバーの今回のアルバム『EGG』に懸ける意気込みと、作品に込めた心意気が伝わってくるようだ。

さらにアルバムの収録楽曲、曲順についても発表された。先日発表されたように、2015年にリリースしたシングル表題曲「とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill〜」、「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」、ブルボン アルフォート『かんたんスモア』篇 TVCM ソング「DILEMMA」、そして昨年末の横浜アリーナ カウントダウンライブで初披露となった「明日キミが泣かないように」などを含む全14曲収録となっている。約3年半ぶりのこのアルバムには、「日頃思っていても言葉にできない言葉。伝えようと思っても伝えられない本音。メンバー4人の現在の意思をありのまま詰め込んだ作品」とメンバーは発言している。なお収録楽曲である 「産声」は、ベースの尼川元気が初めて作詞に挑戦。併せて作曲も担当した意欲作となっている。ジャケット写真だけでなく、中身の楽曲にもしっかりこだわった作品。名画ならぬ“名盤"となる予感が高まっていく。

さらに収録楽曲である「今日の誓い」は、ブルボン アルフォートミニチョコレート『メッセージデコ』篇 TVCMソングとなっており、そのCMも1月29日より全国で一斉にオンエアされる。昨年秋よりシリーズで続いてきた話題のCMなので、こちらも併せてチェックしよう。

flumpoolは今春2年ぶりとなる全国ツアー「WHAT ABOUT EGGS?」を行う事を発表したばかりだが、そのツアーに先駆けて、全国の皆さんのもとへ会いに行くという企画、「flumpool Winter Gathering 2016」の開催も発表している。 この後、2月10日に予定されているアニメ『亜人』主題歌であるシングル「夜は眠れるかい?」のリリースをはじめ、ますますflumpoolの動きから目が離せない。

■【flumpool 山村隆太よりコメント】

「EGG」、3年半ぶりの、僕らflumpoolのアルバムのタイトルがなんで「卵」なのかって???
目の前にある「卵」をみて皆さんは、どう思いますか?
何かが産まれてくる希望?
それとも「君ってこういう人間なんでしょ?」と周囲から決めつけられた見られ方をしている
窮屈な殻に閉じ込められた存在?
中には、殻を抜け出しても外の世界にはなんの希望もないのに、、、なんて感じる人も…。

人それぞれ捉え方は違うと思うし、見た人、聴いた人の精神状態によって、どうにでもとってもらえるものがこのアルバムでありたいという願いからつけたタイトルです。

最近身をもって感じることは、今の世の中、無難な言葉や態度、音楽は誰も必要としていない。
だからこのアルバムには日頃思っていても言葉にできない言葉、今も伝えられるのに伝えられない本音。僕ら4人の現在の意思をありのまま詰め込みました。

だから聴く人の捉え方、返答を意識していません。
だって人を斬ることを恐れた刀を作っても意味がないのと同じで、
僕らが作ってるのは伝えるための音楽です。一人でも多くの人に。

だからこのアルバムを手に取って聴いた人自身が、
意味や価値を自由に決められるものであるべきだと思います。
言うなれば、身の回りにいる友達とか恋人とか家族で
自由にありのまま、時には耳が痛い言葉や想いを率直に伝えてくれる人には
こっち側も自由気ままに応じられたりするのと同じようなもの。

ここに収められている曲たちは、一日一日を精一杯生きていれば立ち悩む
どれが正しいかわからない生き方とか、矛盾だらけの社会、正論ばかりのつまらない世間、
この国の頭の硬い体制とか、、、

日々感じる居心地の悪さとか、でもちょっと期待してる事とか、ちっちゃな幸せとか。

そんななんか煩わしいけど、憎めない、モヤモヤしたものに挟まれてるけど、
挟まれながら産んだ歌たち。まさに「卵」だと思ってます。


アルバムジャケットのタイトルは "卵の叫び"
今の僕らの覚悟と決意の詰まったこのアルバムがこの世界を貫く果てしない叫びになってほしいと思っています。

僕と一生が大部分をソングライティングしてるけど、ベース元気が初めて作詞・作曲する曲もありますよ!

これまで3枚のアルバムを産み出してきた僕らが今迄で一番推したいアルバム!

少しでもflumpoolと共に人生を歩んでくれた皆には必ず聴いてもらいたいアルバムです!
殻を割ったら「君」がでてくるかもなんてオチはなしで 笑

■アルバム『EGG』

2016年3月9日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-42/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
AZCS-1051/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.解放区
2.夜は眠れるかい?
<映画&TVシリーズ「亜人」主題歌>
3.World beats   
4.今日の誓い
<ブルボン アルフォートミニチョコレート「メッセージデコ」篇 TVCMソング>
5.DILEMMA 
<ブルボン アルフォート 「かんたんスモア」篇 TVCMソング>
6.絶体絶命!!!   
7.LINE
8.Dear my friend
9.産声
10.とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill〜
11.夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜
<スカパー!2015 Jリーグ TVCMソング>
12.輪廻
13. Blue Apple & Red Banana 
14.明日キミが泣かないように
■DVD ※初回限定盤のみ
初回限定盤 特典DVDは【4大特典映像集】。2016年の年明けにメンバー4人揃って撮り下ろす、最新スタジオライブをはじめ、2015年の夏に開催した台湾でのライブ映像、シングル「夜は眠れるかい?」の初回限定盤DVDには収録出来なかったLIMITED TOURライブ映像+舞台裏を追ったドキュメント、最新の Music Video及び撮影時のドキュメントを収録。これまでにないボリュームでコンパイルした超貴重な映像集となる!

■『EGG』スペシャルページ
http://www.flumpool.jp/sp/egg/

■『flumpool 7th tour 2016 「WHAT ABOUT EGGS?」』

4月02日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール
4月03日(日) 福岡サンパレスホテル&ホール
4月10日(日) 郡山市民文化センター 大ホール
4月16日(土) 本多の森ホール
4月17日(日) 新潟県民会館
4月23日(土) 上野学園ホール
4月24日(日) 上野学園ホール
4月29日(金・祝) 神奈川県民ホール
4月30日(土) 神奈川県民ホール
5月05日(木・祝) 大阪フェスティバルホール
5月06日(金) 大阪フェスティバルホール
5月15日(日) 静岡市民文化会館 大ホール
5月21日(土) 札幌ニトリ文化ホール
5月28日(土) 高松アルファあなぶきホール・大ホール
5月29日(日) 松山市民会館・大ホール
6月05日(日) 仙台サンプラザホール
6月11日(土) 名古屋センチュリーホール
6月12日(日) 名古屋センチュリーホール
6月18日(土) グランキューブ大阪メインホール
6月18日(土) グランキューブ大阪メインホール
6月25日(土) 東京国際フォーラム ホールA
6月26日(日) 東京国際フォーラム ホールA

■「flumpool Winter Gathreing 2016」

2月04日(木) 大阪 近畿大学附属高等学校
※近畿大学付属高校生のみ
※一般の募集は受け付けておりません。ご了承の程、お願い致します。
2月06日(土) 宮城 仙台市地下鉄東西線 国際センター駅2階
2月17日(水) 愛知 アスナル金山 明日なる!広場
2月18日(木) 広島 広島駅南口地下広場
2月20日(土) 北海道 JR札幌駅paseoセンター 地下1階 テルミヌス広場
2月25日(木) 福岡 JR HAKATA CITY Studio

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
1月29日Mステで氣志團と仮面ライダーゴースト&スペクター共演、綾小路翔がジャケ写の真相を明かす
1/29「Mステ」にセクゾ勝利&健人、スガ シカオは6年ぶりの出演
【ハイレゾ音源ランキング】第3位のゲーム音楽に注目!(2016年1月20日付)

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田、ニューアルバム『47【ヨンナナ】』の全貌がついに解禁
Fri, 29 Jan 2016 16:30:00 +0900
アルバム『47【ヨンナナ】』【フォトブック付き初回限定盤】 (okmusic UP\'s)

吉田山田が3月2日にリリースするオリジナルアルバム『47【ヨンナナ】』に収録される楽曲とアートワークを公開した。

【その他の画像】吉田山田

アルバムタイトル『47【ヨンナナ】』は、吉田山田としては通算4枚目のオリジナルアルバムであり、今年デビュー7周年目ということもあって名付けられ、4月からの自身初の全国47都道府県弾き語りツアー「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」への思いも込められて いる。収録楽曲には、TBS系テレビ 『CDTV』2015年6・7月度オープニングテーマの「キミに会いたいな」、TBS系テレビ『SUPER SOCCER』12月・1月度エンディングテーマ・朝日放送『ビーバップ!ハイヒール』12月度エンディングテーマのWタイアップ曲「未来」、映画『ボクは坊さん。』主題歌「Today,Tonight」、政府広報 高齢者詐欺被害の未然防止キャンペーンテーマソング「母のうた」といった数々のタイアップ曲に加え、新曲が8曲収録される。さらに、通常盤にはボーナストラックとして「日々」の弾き語りバージョンが収録となる。「日々」によって彼らの知名度が拡がった中で、まだ訪れた事のない地へも彼ら二人で歌を届けたいという想いから実現した、弾き語りで行なわれる彼ら初の47都道府県ツアー「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」 を象徴する楽曲とも言える。

また、アートワークも同時に公開となり、彼らに重なりあう図形から異なる衣装が覗き見え、ある種、挑発的ともいえる自信に満ち溢れた表情が印象的な初回限定盤と、穏やかな雰囲気を漂わせる通常盤となっている。47都道府県ツアーを控えて完成したアルバムの完成度、そしてツアーで全国へ自分達の想いを届けたいというまっすぐな気持ちも垣間見られる。また初回限定盤は50ページを超えるフォトブックが付く豪華BOX仕様になる予定とのことで、こちらも楽しみにしよう。

4月から行なわれる初の全国47都道府県ツアー「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」、そして初の日比谷野外大音楽堂でのワン マンライブ 「吉田山田祭り2016」の開催が控えているが、待ちきれない人はアルバム『47【ヨンナナ】』の発売を記念して行なわれるリリースイベントへも足を運んでみよう。開催される各エリアはオフィシャルHPにて発表となっているため、チェックしてみてほしい。

■アルバム『47【ヨンナナ】』

2016年3月2日発売
【フォトブック付き初回限定盤】
PCCA.04348/¥3,500+税
【通常盤】
PCCA.04349/¥2,500+税
<収録曲>
1.てんてんてんて
2.告白
3.全う
4.タイムマシン
5.未来(Album Mix)
※TBS系テレビ「SUPER SOCCER」12月・1月度エンディングテーマ
※ 朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」12月度エンディングテーマ
6.キミに会いたいな
※TBS系テレビ 「CDTV」2015年6・7月度オープニング テーマ
7.母のうた
※政府広報 高齢者詐欺被害の未然防止キャンペーンテーマソング
8.OK
9.新しい世界へ
10.Today,Tonight
※映画『ボクは坊さん。』主題歌
11.押し出せ
12.ためいき
-Bonus Track-
13.日々 -弾き語り- ※通常盤のみ収録
※NHKみんなのうた2013年12月-2014年1月オンエア楽曲
■封入特典
スペシャル特典券(通常盤は初回プレス分のみ)

<先着予約購入特典>
■TSUTAYA RECORDS
オリジナルポストカード2枚セット(TSUTAYA ver.)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみ対象です。
■タワーレコード
オリジナルポストカード2枚セット(タワーレコード ver.)
■HMV
オリジナルポストカード2枚セット(HMV ver.)
■山野楽器
オリジナルポストカード2枚セット(山野楽器 ver.)
■その他CDショップ
オリジナルポストカード2枚セット(応援店 ver.)
※一部取り扱いの無い店舗がある場合もございます。
※上記先着予約購入特典は数に限りがございます。発売前でも先着予約購入特典が終了している場合もございますので、あらかじめご了承ください。

《スペシャル特典券》
スペシャル特典券は下記のいずれかにご使用いただけます。
それぞれの併用はできませんのでご注意ください。
(1)「47【ヨンナナ】」発売記念共通イベント参加券
(2)「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」バックステージ抽選券
(3)初回限定盤・通常盤連動応募キャンペーン

■アルバム『47【ヨンナナ】』リリース記念イベント

3月01日(火) 東京
3月02日(水) 関東
3月03日(木) 愛知
3月04日(金) 大阪
3月05日(土) 福岡
3月06日(日) 埼玉

<内容>
ミニライブ、握手&サイン会
※会場、時間等は後日発表致します。

■「吉田山田 47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」

4月24日(日) 大阪・umeda AKASO
4月26日(火) 高知・高知X-pt.
4月27日(水) 愛媛・松山キティホール
4月29日(金・祝)香川・高松DIME
5月01日(日) 徳島・club GRINDHOUSE
5月02日(月) 京都・京都磔磔
5月04日(水・祝)兵庫・THE LIVE HOUSE CHICKEN GEORGE
5月05日(木・祝)奈良・NEVER LAND
5月07日(土) 和歌山・CLUB GATE
5月08日(日) 滋賀・U☆STONE
5月19日(木) 千葉・柏PALOOZA
5月21日(土) 栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ- 2
5月22日(日) 茨城・mito LIGHT HOUSE
5月27日(金) 群馬・高崎club FLEEZ
5月28日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
5月29日(日) 神奈川・横浜BAYSIS
6月11日(土) 鹿児島・CAPARVO HALL
6月12日(日) 宮崎・WEATHER KING
6月14日(火) 大分・DRUM Be-0
6月15日(水) 福岡・イムズホール
6月17日(金) 佐賀・LIVE HOUSE GEILS 
6月18日(土) 長崎・DRUM Be-7 
6月19日(日) 熊本・LIVEHOUSE 熊本B.9 V1 
6月21日(火) 山口・RISING HALL SHUNAN
6月23日(木) 広島・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
6月25日(土) 島根・松江 AZTiC canova 
6月26日(日) 鳥取・米子 AZTiC laughs
6月28日(火) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM 
7月02日(土) 沖縄・桜坂セントラル 
7月15日(金) 山形・山形ミュージック昭和Session 
7月16日(土) 福島・郡山HIPSHOT JAPAN
7月18日(月・祝)北海道・札幌PENNY LANE24 
7月20日(水) 宮城・仙台darwin 
7月22日(金) 岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE 
7月23日(土) 秋田・Akita Club SWINDLE 
7月24日(日) 青森・Quarter 
7月29日(金) 静岡・Live House 浜松窓枠 
7月30日(土) 三重・松阪 Live Music M\'AXA 
7月31日(日) 岐阜・club-G 
8月02日(火) 愛知・DIAMOND HALL 
8月06日(土) 富山・Livehouse SoulPower 
8月07日(日) 石川・金沢AZ
8月09日(火) 福井・福井 CHOP
8月11日(木・祝)山梨・甲府CONVICTION
8月13日(土) 長野・LIVE HOUSE J
8月14日(日) 新潟・新潟LOTS

■「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」特設サイト
http://yoshidayamada.com/47tour/index.html

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、4thアルバムのタイトルが『47(ヨンナナ)』に決定
吉田山田、「母のうた」MV制作に使用する“母親と一緒に写った写真”を一般公募
吉田山田、新年一発目の「吉田山田のオールナイトニッポン0」でニューアルバムのリリースを発表

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

フジファブリック、全国ツアー&毎年恒例『フジフレンドパーク』の開催を発表
Fri, 29 Jan 2016 20:00:00 +0900
フジファブリック (okmusic UP\'s)

フジファブリックが、2016年の全国ツアーと、今年で3年目の開催となる自主企画の『フジファブリック 2マンライブ フジフレンドパーク2016』の開催を発表した。

【その他の画像】フジファブリック

全国ツアーは、『フジファブリック LIVE TOUR 2016 "三日月ADVENTURE"』というタイトルを掲げ、5月17日の神戸 VARIT.を皮切りに、6月末まで全国12箇所で行なわれる。数年振りに訪れる場所もあり、待っていたファンにとっては嬉しいニュースだ。

そして、今年で3年目となる自主企画『フジファブリック 2マンライブ フジフレンドパーク2016』の開催も決定。初年度の2014年は、元々プライベートで親交のあるASIAN KUNG-FU GENERATION、Salyu、秦 基博、レキシと東京・名古屋・大阪と3箇所で開催し話題となり、昨年は尊敬する先輩・ウルフルズ、フジフレンドパークのコピーバンドをやってくれていたキュウソネコカミと行ない、さらに大きな反響を呼んだ。そんな、常に話題となるライブ。まだ対バン相手が発表されていないが、今年はどんな相手になるのか今から期待が高まる。

なお29日18時より、フジファブリックオフィシャルモバイル会員サイト"FAB CHANNEL"にて『フジファブリック LIVE TOUR 2016 "三日月ADVENTURE"』のチケット最速先行受付がスタート。先行では、特典ムービー付きオリジナルカラーチケット仕様となっているのでお見逃しなく。

またフジファブリックは日比谷野音で昨年9年振りに行ったライブDVD&Blu-ray『Hello!! BOYS & GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音』を2月17日に発売する。内容は、この日だけのスペシャルとして9年前に同じステージでプレイした「サボテンレコード」「モノノケハカランダ」を含む新旧全21曲を収録。ライブ当日が誕生日だったギター&ボーカル山内総一郎へ、愛用する赤のストラトキャスターの形をしたケーキがプレゼントされるサプライズシーンも要注目だ。さらに、このツアーではベースの加藤慎一が地元金沢で初のホール公演を行なっており、特典映像として、石川テレビのゆるキャラ「石川さん」が登場した金沢文化ホールのドキュメントと、加藤が金沢の思い出の地を巡りながらなぞかけを行なったスペシャルな映像を収録。オフィシャルHP内の特設ページではダイジェスト映像が公開されているので、この映像を見てツアーを楽しみにして欲しい。

■DVD&Blu-ray『Hello!! BOYS & GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音』特設ページ
http://www.fujifabric.com/special/hbgt2015/

■【ライブ情報】

「フジファブリック LIVE TOUR 2016 "三日月ADVENTURE"」
5月17日(火)  兵庫県・神戸 VARIT.
5月18日(水)  京都府・京都 磔磔
5月20日(金)  大阪府・大阪 BIG CAT
5月27日(金)  茨城県・水戸 LIGHT HOUSE
6月03日(金)  群馬県・高崎 club FLEEZ
6月04日(土)  千葉県・柏 PALOOZA
6月08日(水)  東京都・EX THEATER ROPPONGI
6月12日(日)  岡山県・岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
6月17日(金)  静岡県・浜松 窓枠
6月19日(日)  岐阜県・岐阜 CLUB ROOTS
6月25日(土)  熊本県・熊本B.9 V1
6月26日(日)  長崎県・長崎 DRUM Be-7
※スタンディング:¥4,500(税込・1Drink別)
※一般発売:4月9日(土)

「フジファブリック 2マンライブ フジフレンドパーク2016」
7月01日(金) 大阪府・Zepp Namba
7月06日(水) 東京都・Zepp DiverCity TOKYO
7月07日(木) 東京都・Zepp DiverCity TOKYO

《FAB CHANNEL会員限定最速チケット先行》
受付期間:1月29日(金)18:00〜2月7日(日)23:00
※先行チケット特典:特典ムービー付きオリジナルカラーチケット
※「フジファブリック 2マンライブ フジフレンドパーク2016」の先行など詳細は後日発表となります。
http://ch.fujifabric.com/fab0129/

■DVD&Blu-ray『Hello!! BOYS & GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音』

2016年2月17日発売
【DVD】
AIBL-9332/¥4,300+税
※豪華BOX仕様+40P SPECIAL PHOTOBOOK(数に限りがあります)
【Blu-ray】
AIXL-63/¥5,300+税
※豪華BOX仕様+40P SPECIAL PHOTOBOOK(数に限りがあります)
<収録内容>
1.Green Bird
2.虹
3.Small World
4.夢みるルーザー
5.シャリー
6.サボテンレコード
7.キノウ
8.robologue
9.若者のすべて
10.ECHO
11.ALONE ALONE ALONE
12.モノノケハカランダ
13.打上げ花火
14.夜明けのBEAT
15.Magic
16.星降る夜になったら
17.Girl! Girl! Girl!
18.夜明け前
EN1.BABY
EN2.銀河
EN3.LIFE
■特典映像
ぶらり金沢凱旋ライブドキュメント

【関連リンク】
フジファブリック オフィシャルHP
ヒゲドライバー、ベスト盤発売記念ツイキャスの同時視聴会&ライブ配信が決定
フジファブリック、日比谷野音ライブ映像作品のジャケ写を初公開
初恋の嵐、13年ぶりのニューアルバム『セカンド』 ゲスト・ヴォーカルが解禁

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MACO、 緊急企画「バレンタイン間近!彼に想いを伝えよう」キャンペーンを始動
Fri, 29 Jan 2016 19:30:00 +0900
シングル「恋心」 (okmusic UP\'s)

MACOの2016年初のシングル「恋心」の先行配信がスタートした。同曲はテレビドラマ『東京センチメンタル』の主題歌として1月15日(金)より流れており、YouTubeの再生回数は20万回に達する勢いだ。

【その他の画像】MACO

また、2015年12月12日(土)に行なわれた三井ホールのワンマンライブで初パフォーマンスとなった「恋心」のライブ映像がMACO Channelにて公開となっているので、こちらも是非チェックしよう。

そして、バレンタインまでもうすぐ!ということで、MACOと一緒に取っておきの手作りチョコを作る「バレンタイン間近!彼に想いを伝えよう」キャンペーンがスタート。気になる方はキャンペーンサイトから応募しよう!

■「バレンタイン間近!彼に想いを伝えよう」キャンペーンサイト
http://po.st/macovd

■「恋心」MV
https://youtu.be/8vGwlTQZ5_o

■「恋心」三井ホール ライブ映像
https://youtu.be/s4PR5DaAMj4

■シングル「恋心」

2016年2月3日発売
【完全初回限定盤】(CD+DVD)
UICV-9161/¥1,500+税
【通常盤】(CD)
UICV-5048/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. 恋心 
※テレビ東京系ドラマ24『東京センチメンタル』主題歌
2. 夜明けがくるまで 
3. 出逢い
■DVD
・Live at 日本橋三井ホール(2015.12.12)
君の背中に / LOVE / 24歳の私からママへ / マフラー
・恋心 Jacket Making

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、SOLD OUTしたツアーの追加チケットをファンクラブ限定で抽選受付開始
MACO、新曲リリースを記念して“大切な人”へのメッセージ企画を始動
MACO、1000本の生花を使用した新曲「恋心」MVを公開

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

DearLoving、YouTubeにてベストアルバムの全曲トレーラーを公開
Fri, 29 Jan 2016 19:00:00 +0900
DearLoving (okmusic UP\'s)

DearLovingが、2月6日にベストアルバム『I◆DL2』を発売することを発表し、全曲トレーラーを公開した。

【その他の画像】DearLoving

今回の作品は、新旧織り交ぜた楽曲で構成されており、15年以上前に発表した楽曲を再録するなど、彼らの歴史を物語る作品に仕上がっている。

前回のベストアルバム同様に、本作品にも「for dear」というタイトルで新曲を収録。同楽曲はチバテレ新番組「マスター☆コレクション」EDテーマにも決定している。

DearLovingはベストアルバムを引っ提げた全国ツアーを2月6日(土)より開催。また、同年代のアーティストとの2マンイベントが発表されているほか、5月・8月・11月にも全国ツアーが予定されている。引き続き、活発的な彼らに注目したい。

※『I◆DL2』の◆は正式にはハートマークとなっています。

■ベストアルバム『I◆DL2』全曲トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=qOuoSKdF1JU&feature=youtu.be

■ベストアルバム『I◆DL2』

2016年2月6日発売
<収録曲>
■DISC1
1.イマココニアイ
2.Because
3.LOVE SICK
4.ジャスミンティー
5.はじめの一歩
6.Neo Gang
7.No regret life
8.Don\'t say
9.感情コントロール
10.おやすみ
11.Happy Happy Day

■DISC2
1.エール
2.CLIMBER
3.サムライソウル
4.春の花、夏の花火、僕の君
5.FLASH BACK
6.Don\'t stop!!
7.好きなのに…好きだから…
8.希望のうた
9.No real
10.世界が終わるその日まで
11.君という名の花
12.for dear(新曲)

■【ライヴ情報】

■『I◆DL2』TOUR
2月06日(土) 新潟CLUB RIVERST
2月07日(日) 仙台SPACE ZERO
2月11日(木) 大阪MUSE
2月14日(日) 名古屋ハートランド
2月20日(土) 福岡DRUM SON
2月21日(日) 長崎Be-7
3月05日(土) 渋谷REX

■2マンイベント
「DearLoving×wyse」
3月11日(金) 渋谷REX
「DearLoving×中島卓偉」
4月05日(火) TSUTAYA O-WEST

■単独公演「星降る夜に逢いましょう」
7月07日(木) TSUTAYA O-WEST

【関連リンク】
DearLoving オフィシャルHP
DearLovingのYUKI(Gt)が『R-1ぐらんぷり』にリベンジ!?
DearLoving、結成23周年記念公演「23」を新宿ReNYで開催
ヴィジュアル系イベント「TOKYO FANTASISTA」特番がテレ玉「HOT WAVE」にて放送決定

【関連アーティスト】
DearLoving
【ジャンル】
ビジュアル

FLOW、アルバム発売を記念し東阪にてミニライブ&ハイタッチ会を実施決定
Fri, 29 Jan 2016 18:30:00 +0900
FLOW (okmusic UP\'s)

2月3日に10枚目のオリジナルアルバム『#10』をリリースするFLOWが、このアルバムの発売を記念して、急遽東阪でリリースイベントを開催することが決定した。

【その他の画像】FLOW

東京は2月6日(土)ラゾーナ川崎ルーファ広場グランドステージにて、大阪は翌2月7日あべのキューズモール3Fスカイコートにて行なわれる。いずれの会場もミニライブとあわせて、CD購入者対象のハイタッチ会を実施。CD商品封入のチラシ持参すると参加することができるので、お近くの方はぜひチェックしてみよう。

■『FLOWニューアルバム「#10」リリース記念イベント』

2月06日(土) 神奈川:ラゾーナ川崎 ルーファ広場グランドステージ
14:00〜
(即売開始時間:当日12:00〜)
2月07日(日) 大阪:あべのキューズモール 3Fスカイコート
14:00〜
(即売開始時間当日10:05〜)
※どちらもミニライブの観覧は無料

【イベント参加方法】
下記対象商品に封入されているチラシをお持ちの方を対象に、ミニライブ終了後、FLOWとのハイタッチ会にご参加いただけます。1枚に付き年齢に関係なく1名様がハイタッチ会に1回ご参加いただけます。ハイタッチ会は列が途切れ次第終了させていただきます。多くのお客様にご参加頂きたいため、商品封入のチラシをハイタッチ会参加券の代わりとさせていただきます。予めご了承ください。

【対象商品】
2016年2月3日発売 
アルバム『#10』
・初回生産限定盤:¥3,241+税/KSCL-2682〜3
・初回仕様限定盤:¥2,778+税/KSCL-2684
※全国どちらの店舗(オンラインショップも含む)でご購入頂いてもチラシはCDに封入されております。
※対象商品は各店舗在庫に限りがございますのでお早めにご購入希望店舗にてご予約されることを推奨いたします。

■FLOW New Album『#10』Teaser ver.2
https://youtu.be/3aktxLsxqkE

■アルバム『#10』

2016年2月3日発売
【初回盤】(CD+DVD+W購入者スペシャルプレゼント応募券)
KSCL-2682〜KSCL-2683/¥3,241+税
【通常盤】(CD+W購入者スペシャルプレゼント応募券)
KSCL-2684/¥2,778+税
<収録曲> ※曲順は仮
■CD
01. 虹の空 -Album Ver-
02. Oblivion feat. HISASHI(GLAY)
03. DARK SHADOW feat. TeddyLoid
04. Steppin\' out
05. 光追いかけて -Crystal Lake mix -
06. 魑魅魍魎feat. 疾風
07. DECATHLON feat. AFRA
08. JOY TO THE WORLD feat. キバオブアキバ
09. World Symphony
10. Good Days 〜君を忘れない〜
■DVD ※初回盤のみ
「虹の空」Music Video
「Steppin\' out」 Music Video (Album Ver.)
「FLOW WORLD TOUR 2015 極 -kiwami-」ドキュメンタリー

■『FLOW LIVE TOUR 2016「#10」』

2月14日(日) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3 -男風呂-
2月18日(木) 大阪 BIGCAT
2月20日(土) 福岡 福岡DRUM Be-1
2月21日(日) 広島 セカンド・クラッチ(旧ナミキジャンクション)
3月04日(金) 石川 金沢vanvan V4
3月05日(土) 愛知 名古屋E.L.L
3月12日(土) 香川 高松DIME
3月13日(日)  京都 KYOTO MUSE -女風呂-(女性限定公演)
3月19日(土)  北海道 札幌cube garden
3月21日(月・祝) 宮城 仙台CLUBJUNKBOX
3月26日(土) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
FLOW、ニューアルバムの全曲ダイジェストを公開
FLOW、新春ニコ生特番にてバンドの新リーダーを決める!?
FLOW、話題のアニメOPテーマ「Steppin\' out」をニコ生で初披露決定

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック

大原櫻子、4曲連続でコロプラ『白猫プロジェクト』CMソングを担当
Fri, 29 Jan 2016 18:00:00 +0900
コロプラ「白猫プロジェクト」CM (okmusic UP\'s)

大原櫻子が4曲連続でコロプラ『白猫プロジェクト』のCMソングを担当することが決定した。

【その他の画像】大原櫻子

コロプラ『白猫プロジェクト』CMソングでの取り組みは異例の4作目で、CMは「青春」をテーマにストーリーが展開される「白猫高校シリーズ」の新作となる。これまでの3本のシリーズと同じく、松木安太郎、福田正博、前園真聖、本田圭佑選手のモノマネで有名なお笑い芸人のじゅんいちダビッドソン、桜井日奈子が出演。そして今回、「仲間が増えた」篇には、香川真司選手のモノマネで知られる浅野智秋が新たに登場するとのこと。

最初は3rdシングル「真夏の太陽」での抜擢からスタート。最初から非常に見る機会の多かったCMで、大原櫻子のメイン支持層のティーンからの反響も大きく、10月からの秋バージョンでは「Special day」、12月からの冬バージョンでは「メロディー」(未発表)と立て続けに3曲連続での決定となり、どのCMでもキャッチー且つ大原櫻子の伸びやかな歌唱が映える印象的なオンエアーとなった。

今回CMソングとなるのは新曲「ステップ」。作詞作曲は音楽プロデューサーの亀田誠治でCD発売や配信等は未定となっている。

大原櫻子は1月に20歳となり、直後より初の舞台へ出演中。そこでも力強い歌唱と初めてとは思えない生の演技力も非常に高い評価を受けており、この新バージョンのコロプラ『白猫プロジェクト』CMソングが反響を得るのは間違いない。このCMソングと着実に大きなステップを踏む大原櫻子へご注目願いたい。

■『白猫プロジェクト』CM放映映像
※CMオンエアー:2016年2月1日〜
http://colopl.co.jp/movie/

■【音楽プロデューサー 亀田誠治よりコメント】

「ステップ」は、今、困難に直面していたり、つらいことがあっても一歩一歩を積み重ねていけば、いつかきっと超えていけるという思いを込めて作った曲です。その一歩一歩をダンスのステップを踏むように超えていけば、つらいことだって楽しく見えてくる。そんなメッセージを、大原櫻子さんは一言一言心をこめて歌っています。彼女の力強く澄み切った歌声が、みんなの背中をそっと押してくれることでしょう。

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP 
歌手としても女優としても今後が楽しみな大原櫻子おすすめ楽曲5選
大原櫻子が「キミを忘れないよ」(ムービー・バージョン)のMVを公開
ウルフルズや大原櫻子が参加する『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』のアルバム詳細解禁

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

オルタナティブロックを世界に知らしめたソニック・ユースの『Goo』
Fri, 29 Jan 2016 18:00:00 +0900
Sonic Youth『Goo』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

本作は、ソニック・ユースのメジャー移籍第一弾アルバムというだけでなく、オルタナティブロックの概念を世界中に浸透させた重要な作品だ。『Goo』のリリース以降、ニルヴァーナ、パールジャム、サウンドガーデンらが次々と世界的な大成功を収めることになるのだが、その先駆的な存在としてソニック・ユースが果たした役割は大きく、90年代以降のロックの方向性を決めたと言っても過言ではないだろう。本作が、オルタナティブロッカーたちにどれだけ大きな影響を与えたのかを考えてみたい。

■メジャー vs インディーズ

音楽産業の巨大化が進む70年代中期、ロックはすでに若者のものではなく、お金を落としてくれる社会人(かつてのロック少年たち)向けの耳ざわりの良い音楽となっていた。もはやロックとは呼べない音楽ばかりがチャートを賑わすようになると、既成の音楽を破壊し、若者のものとして再構築するために新たな“ロック”が必要となった。そして、誕生したのがパンクロックである。

しかし、パンクロックもあっと言う間にメジャーのレコード会社にからめとられてしまう。反骨心を持つロッカーたちは、インディーズレーベルや自主制作で作品をリリースするようになり、一旦は各地域でのライヴ活動が中心となっていく。

80年代に入ると、シンセサイザーをはじめとする電子機器の普及でロックの方法論は大きく変化し、テクノやエレクトロポップが主流になるのだが、MTVの登場もあって、売れる音楽と売れない音楽の差は広がっていく。例えば、マイケル・ジャクソンの『スリラー』(‘82)などはレコードだけでなく、ビデオの大ヒットもあって、全世界で1億枚以上を売上げる結果となった(未だにこのギネス記録は破られていない)。

メジャー対インディーズの結果は、ここまではメジャーのひとり勝ちのように見えるのだが、地下に潜っていたかのようなインディーズのミュージシャンに光が当たるのは、一般のリスナーがCMJ(カレッジ・メディア・ジャーナル)に注目する80年代中期になってからだ。

■CMJ(カレッジ・メディア・ジャーナル)というメディア

アメリカには膨大な数のラジオ局が存在する。日本でも最近では各地域にローカルFM局が増えてはいるが、アメリカでは70年代には既に1000以上もの局が存在していたようだ。特に、大学の構内に設置されたカレッジ・ラジオ局(1)は、地域で流行っている音楽をオンエアするという性質があるために、少し場所が離れるだけで、ヒットチャートも相当違った結果になっていた。

70年代の終わりには、全米に散らばったラジオ局のチャートを集計し発表する雑誌(CMJ)が登場し、このカレッジチャートこそが80年代の新たな音楽ムーブメントを生むトリガーのひとつになる。ようやく、インディーズのミュージシャンたちに光の当たる時がやってきたのだ…。

CMJはローカル局のデータを集めて集計したものであったため、メジャーのチャートとはまったく違う結果になった。また、感性豊かな大学生が中心リスナーだったから、地域で人気のあるバンドだけでなく、新しいポピュラー音楽や世界各地のワールドミュージックなど、さまざまな音楽がチャートに上がっていた。

ちなみに、手元にある1994年12月第1週のビルボード・トップテンとCMJ・トップテンを比べてみると…ビルボードでは1位と4位が Boyz II Men、2位にIni Kamoze、3位にReal McCoy、5位にBon Jovi、6位にMadonna、7位にSheryl Crow、8位にTLC、9位にBrandy、そして10位がJanet Jacksonという順位になっているのだが、CMJでは1位にBoss Hog、2位The Smashing Pumpkins、3位The Amps、4位Rocket From The Crypt、5位G. Love & The Special Sauce、6位Oasis、7位The Rentals、8位Sonic Youth、9位Stereolab、10位Pizzicato Fiveとなっている。10位に日本のピチカート・ファイブが入っているが、少年ナイフ、ボアダムズ、チボ・マットらもCMJの常連として知られている。

両者のチャートの違いを見るだけで一目瞭然だが、すでに80年代終わりには、大手レコード会社の思惑と、若い世代が求める音楽が乖離していることだけは明白な事実であった。

■ロックのオルタナティブ化

ローカルエリアで活動していたロックグループにとって、60年代後半から70年代前半に人気を集めたハードロックや、70年代中期のパンクロックを手本にすることは“骨のある新しいロック”を生み出すために当然の流れだったのかもしれない。80年代に登場した新しいグループの多くが、ハードロックとパンクを合体させたようなサウンド作りを展開していたのである。

80年代の終わり頃になると、その後のロックシーンを予言するような重要なアルバムが、インディーズから相次いでリリースされている。ソニック・ユースの『デイドリーム・ネイション』、ダイナソーJr.の『バグ』をはじめ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズやメタリカらの注目作も続き、そのヘヴィでノイズまみれのパンキッシュなサウンド群を、リスナーたちは“グランジ(2)”とか“オルタナティブロック(3)”と呼ぶようになった。ただ、この時点ではまだCMJを聴いている若者たちの周辺だけのブームであって、世界的なムーブメントには成り得ていない。

■アルバム『Goo』がロックの未来を予言した

さて、ようやくソニック・ユースである。ローカルエリアとCMJで絶大な人気を博していたソニック・ユースに、大手レコード会社のゲフィンレコードから新作リリースのオファーがあり、リーダーのサーストン・ムーアはこの話を受け入れる。そもそもゲフィンレコードのオーナーであるデビッド・ゲフィンは、イーグルスやジャクソン・ブラウンを世に出したインディーズレーベル出身の成功者であった。それだけに、ある種の信頼感があったのだと思われるし、ゲフィンレコードが新しいロッカーを発掘し続けていたその姿勢にも、共感し得た部分があったのではないだろうか。経緯はどうあれ、1990年に本作がメジャーリリースされると、熱心なリスナーや評論家の圧倒的な支持を集め、メジャーにはないサウンドを持ったオルタナティブロックの存在が世界に知れ渡ることになったのである。

この後は、サーストン・ムーアの紹介でゲフィンと契約したニルヴァーナの2nd『ネヴァーマインド』(‘91)がビルボードチャートで1位を獲得するなど、オルタナティブロックとして初めて、世界的な成功を手にすることになるのだが、これはオルタナティブの先鋒としてリリースされた『Goo』が伏線となったことは間違いない。

ちょうど同じ頃、パール・ジャムの『TEN』(’91)やサウンドガーデンの『バッドモーターフィンガー』(‘91)、ダイナソーJR.の『グリーン・マインド』(’91)などが相次いで大ヒットし、グランジ〜オルタナティブロックは完全に世界的な市民権を得ることになる。ただ、オルタナティブとひと口に言っても、ノイズ系、前衛系、メタル系、カントリー系、パンク系など形態は多岐にわたり、90年代はジャンルの細分化が進んだために一般のリスナーが混乱することも多く、この課題は今も解消されてはいない。

■アルバム『Goo』について

本作は普通のアルバムのように、リズムやメロディーなどについて語ることは不可能で、1曲ずつ説明することはあまり意味がない。アルバム全編を貫くイメージとしては、70年代後半にイギリスのインディーズで活躍したジョイ・ディヴィジョンやザ・キュアなどのような耽美派のミュージシャンにもっとも似ているかもしれない。そうはいってもパンク系やノイズ系の影響はもちろんあるし、彼らと同じニューヨーク出身のヴェルヴェット・アンダーグラウンドっぽいところもある。

ひとつだけはっきり言えるのは、メジャー移籍直後にもかかわらず、ソニック・ユースならではの実験的なサウンドで勝負していて、大衆受けをまったく狙っていないところは本当にすごい。そのあたりが彼らがミュージシャンズ・ミュージシャンと呼ばれる所以だろう。ヒット曲はなくても、ロック史において非常に重要なアルバムが本作なのである。初めて聴く人にとっては、最初はとっつきにくいかもしれないが、何度も聴いてみてほしい。

(1)カレッジ・ラジオ局
https://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA-162320


(2) グランジ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8


(3) オルタナティブロック
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF

【関連アーティスト】
Sonic Youth
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、小田和正の「僕の贈りもの」をカバー
Fri, 29 Jan 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

最近、新しいドラマが沢山スタートしましたね。
みなさんは何か見ていますか?


私は時間がある時にたまたまやっていれば色々と見てはいます。
そんな中で。
"運命の人って果たしているのだろうか?"
月9のドラマを見ていてふと思った事。
私はまだ味わった事はない。
…まぁ、当たり前ですね。笑
周りの人でもそんな話を聞いた事はないんだけれど、
逆に大恋愛から大失恋をした後、次に付き合った人と結婚する、という話はよく聞く。
本当に?と思うんだけれど、何だかんだ私の周りではそんな人が多いのだ。
凄く不思議だなぁ…なんて事を思う。
でも一つ言えるのは。
その人が幸せになれて何よりだな、なんて思います。
辛そうだった頃を知っているからこそ。
これもまたきっと違った運命の人なのでしょうね。

私は運命の人って結局タイミングなのだと思っている。
人を好きになっても、タイミングが合わなくてなかなか会えなかったり、
そんな事が続くと、きっとこの人ではないんだろうな、なんて事を実感するのです。
あとは時期も結構関係しているとも思う。
どんなに好き合っていても、自分、または相手にとって今この時期じゃないんだなって思う時は大抵上手くはいかないものだ。

私の中で何となくタイミング=価値観という方程式が出来上がる。
タイミングが合うから価値観が合う。
価値観が合うからタイミングが合う。
価値観が合う合わないは結構大事なもの。
私が凄く重要視している部分。
だからこそ、タイミングも同じ様に大切に考えているのだ。

いつか結婚はしたい。
もちろんそう思ってはいるけれど、でも全くもって今じゃない。
そう思えるからこそ、周りがどんどん結婚したり子供を産んでいても焦りとか
生まれないんだろうなって思う。
いつか、この人だ!って思う人が現れたとして、でもこの時期だ、って思う日が来るまできっと結婚はしないのだと思う。
…それで一生出来なかったら元も子もないですけどね。笑
でも人には人のタイミングがあるし、私には私のタイミングがある。
タイミングが合った時に自ら動けばいいのだ。
命を運ぶと書いて、運命。
自らの命を運ぼうと思える瞬間、自らの命を隣に運びたい、そう思える人。
私の中で運命の人、とはそんな立ち位置。
結論、運命の人はきっといるでしょう。
それが私の考え方。

あなたは運命の人はいると思いますか?

さてコラムはここまで。
今日の一曲は「僕の贈りもの」。
オフコース時代の小田さんの曲です。
この曲の歌詞を聴いて少しうるっときてしまいました。
やっぱり小田さんの曲は本当に素敵です。
是非聴いて下さい。

それでは。
https://www.youtube.com/watch?v=Ff3Rfh03lew

【関連アーティスト】
小田和正, オフコース, 稚菜
【ジャンル】


MAY\'S、ラブソング満載のミニアルバム『Loving』ジャケット公開
Fri, 29 Jan 2016 17:00:00 +0900
アルバム『Loving』【TYPE-A】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

3月9日に新作ミニアルバム『Loving』をリリースすることを発表したMAY\'Sが、同作のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】MAY\'S

今作は、過去にラブソングのヒット曲を多数世に送り出してきたMAY\'Sが“ラブソング"をテーマに制作されたミニアルバムで、全7曲の厳選されたラブソングが収録されている。CDジャケットも、そのテーマをボーカル片桐舞子が“キュートでキラキラ感“を全面に表現したデザインに仕上がっている。今回、TYPE-A (CD+DVD)とTYPE-B(CD)2形態で発売され、TYPE-AのDVDには、無口な彼を追いかける彼女の女心を描いた“ラブリー"なアルバムリード曲「ダーリン」のミュージックビデオ、そしてMAY\'Sのこれまでの“ルーツ"を歌詞に落とした、今後のMAY\'Sにとって、ファンにとっても“重要ソング"となるであろう「Hey Dreamer」のミュージックビデオを収録。この「Hey Dreamer」の撮影場所は、メンバー二人の出会いの場所である尚美ミュージックカレッジ専門学校で撮影され、メンバーの原点を再確認させた“ルーツソング"を映像でも見事に表現している。さらに、昨年12月23日に行なわれたファンクラブ限定イベント『Acoustic Live 2015.12.23 at YOKOHAMA (MAY\'S X\'mas Cruising Party 〜安心してください、寒くないですよ〜)』より、前作アルバム『Traveling』、今作『Loving』より計4曲のアコースティックライブ映像を収録したボリューム満載な特典が盛り込まれている。LIVEに定評のあるMAY\'Sの魅力が存分に詰まった、かなり満足のいく内容となっている。

そして、昨年11月からスタートしている全国ツアー「MAY\'S LIVE TOUR 2015-2016 "Travling“ 」が地元・群馬を皮切りに、岡山、石川、愛知、宮城の5公演を終え、1月30日大阪公演、ツアーファイナルの2月6日福岡公演を控えているが、東京近郊のMAY\'Sファンのために、スペシャルライブとして2月21日(日)CLUB CITTA\'川崎にて、「MAY\'S SPECIAL LIVE “Traveling" -Travel to The Future-」が行なわれる。

尚、このスペシャルライブは、なんと全席に座席を設けることも新たに発表された。メンバーがファンのことを考え、子供連れのご家族も安心してライブ参加できるように配慮した“メンバーからファンへの心遣い"を感じさせるお知らせである。メンバーより、「座席指定ではなく、整理番号順入場での自由席となるので、座席もみんなが楽しめるように“譲り合い"の気持ちでMAY\'Sライブを楽しんで下さい!」とコメント。このツアーの集大成的な、スペシャルライブはバンドスタイルで行なわれる予定で、豪華な客演陣も出演する予定となっている。東京近郊のMAY\'Sファンは勿論、全国のMAY\'Sファンも集結して盛り上がるスペシャルな一夜になりそうだ。

■『MAY\'S SPECIAL LIVE “Traveling" -Travel to The Future- 』

2月21日(日) 神奈川・CLUB CITTA\'
開場17:15/開演18:00
出演:MAY\'S with Special Guest!
<チケット>
全自由席:¥5,500(税込、整理番号入場、ドリンク別)
※未就学児童入場不可

■ミニアルバム『Loving』

2016年3月9日発売
【TYPE-A】(CD+DVD)
CRCP-40452/¥2,593+税
<収録内容>
■CD
1. ダーリン
2. xoxo 〜キミにHug & Kiss〜
3. It\'s Over
4. FU・RI・MU・I・TE
5. 弱虫のラブソング
6. Loving
7. Hey Dreamer
■DVD
1. ダーリン
2. Hey Dreamer
3. Acoustic Live 2015.12.23 at YOKOHAMA
(MAY\'S X\'mas Cruising Party 〜安心してください、寒くないですよ〜)
・Very Mery Christmas
・TOKYO TOWER 〜秘密のラブソング〜
・ダーリン
・弱虫のラブソング

【TYPE-B】(CD)
CRCP-40453/¥1,852+税
<収録内容>
1. ダーリン
2. xoxo 〜キミにHug & Kiss〜
3. It\'s Over
4. FU・RI・MU・I・TE
5. 弱虫のラブソング
6. Loving
7. Hey Dreamer

【関連リンク】
MAY\'S オフィシャルHP
MAY\'S、サンリオピューロランドでニューアルバム発売記念イベントを開催
MAY\'S、約1年半ぶりのニューアルバム『Traveling』を9月2日にリリース
クリフエッジ & LGYankees & MAY\'S & Noaが初の共演ライブを開催

【関連アーティスト】
MAY\'S
【ジャンル】
J-POP

ヴァーチャルアーティスト・IA&ONEのアニバーサリーイベントが大盛況!
Fri, 29 Jan 2016 16:00:00 +0900
1月27日@Future Seven (okmusic UP\'s)

2016年1月27日に生誕4周年を迎えたボーカロイド発のヴァーチャルアーティスト・IAと、同じく生誕1周年を迎えたヴァーチャルアーティスト・ONEのアニバーサリーイベント「IA & ONE ANNIVERSARY PARTY!! -SPECIAL TALK & LIVE-」が開催された。

【その他の画像】Lia

青山のFuture Sevenで行なわれたイベントは全3部構成になっており、来場したファンをはじめ、ニコニコ生放送でも中継され、合計視聴者数はタイムシフト視聴を含め、50,000人を超える盛況ぶり、IA、ONEの誕生日を皆が祝福した。当日は、IA、ONEの番組ではもうお馴染みとなった事務員GがMC進行し、終始和やかな雰囲気で、駆けつけたアーティスト、クリエイターがトークを行ない、そしてライブで盛り上げる。トークゲストとして出演したのは、新進気鋭のクリエイターユニット「out of survice」。彼らはニコニコ生放送上で顔を出すのは初めてということで、緊張気味ではあったものの、ONEの使用感などを熱く語った。トーク&ライブゲストとしては、Lia、ササノマリイ、ナナホシ管弦楽団、松下が出演。IAのボイスソースであるLiaはライブでIA×ONEとして発表されている楽曲「CITRUS」を特別に披露し会場内をぐっと引き込んだ。ササノマリイはIAに提供した「ライア」を自ら歌唱し、ナナホシ管弦楽団はONEに提供した「おねがいダーリン」を松下と共演し、アニバーサリーを盛り上げた。

毎年アニバーサリーイベントでは新情報があるが、今年も数多く発表された。IAの新情報としては、音声創作ソフトのCeVIOにてIAのトークボイスが発売(発売日未定)、ゲームソフト『IA/VT-COLORFUL-』のベスト盤の発売(2016年3月10日発売)、Liaの作詞作曲楽曲「きみはひとりなんかじゃないよ」をIAがカバーすること、が発表された。ONEの新情報としては、フィギュアの発売(2016年6月予定)、公式コンピ『ONE/01』の発売(2016年初夏)が決定したことが発表された。そして驚きだったのが、新しいボーカロイドキャラクターの登場が期待されるティザー映像の公開。たった30秒の映像ではあったがかなりのインパクトがあり、まだまだベールに包まれているものの今後の情報が待たれる。

今回のイベントでクリエイティブの高さとこだわりを感じさせたのが、会場内の第2部で7.1チャンネルサラウンドのサウンドシステムで昨秋に赤坂ブリッツで行なわれたIAのワンマンライブの上映会が実施され、ライブさながらの臨場感が再現されていた。このIAワンマンライブ上映は、1st PLACEのニコニコチャンネルから2月3日までタイムシフト視聴も可能だ。第1部と第3 部のイベントの模様もニコニコ生放送にて2月29日までタイムシフト視聴できるので、見逃さないでほしい。

また今後もIA、ONEの新情報がアニバーサリー特設サイトにて発表されていく予定とのことなので、現在募集中の「IA&ONEアニバーサリー記念イラスト応募キャンペーン」も含め特設サイトをチェックしてほしい。2016年もヴァーチャルアーティストのIA、ONEの活動はますます勢いを増していきそうだ。

■IA&ONE Anniversary 2016 特設Webページ
http://1stplace.co.jp/works/specialized/ia_and_one_anniv_2016/
■IA オフィシャルHP
http://1stplace.co.jp/artist/ia/
■ONE オフィシャルHP
http://1stplace.co.jp/software/cevio

■【ニコニコ生放送(タイムシフト)】

■イベント第1部"トークセッション"と第3部"トーク&ライブセッション"
※2月29日(金)まで
http://live.nicovideo.jp/watch/lv249427766
■イベント第2部"ライブ上映会"
※1st PLACEニコニコチャンネルで有料放送
※2月3日(水)まで
http://ch.nicovideo.jp/ia-project/live/lv249319527

【関連リンク】
ヴァーチャルアーティスト・IAが4周年記念ワンマンをニコ生で初公開
IA&ONE、アニバーサリーイベント開催
IA、ロンドンでの初ライブが大成功! 2016年はアジアツアー開催も!

【関連アーティスト】
Lia, 事務員G, IA, ナナホシ管弦楽団, out of survice, ササノマリイ, ONE
【ジャンル】
J-POP, イベント, ボーカロイド

ソナーポケットの新曲「愛をこめて贈る歌」MVにジャンポケ・太田&近藤千尋夫妻が登場
Fri, 29 Jan 2016 15:30:00 +0900
ソナポケ×太田・近藤夫妻 (okmusic UP\'s)

2月24日に通算6枚目となるアルバム『ソナポケイズム(6) 〜愛をこめて贈る歌〜』をリリースするソナーポケットが、そのリリースに先立ち、アルバム収録楽曲の「愛をこめて贈る歌」のMV、ジャケット写真、最新アーティスト写真を公開した。

【その他の画像】ソナーポケット

公開されたMVには、2015年秋に結婚を発表したお笑いトリオのジャングルポケット(通称:ジャンポケ)のリーダー・太田博久と女性ファッション誌『S Cawaii!』の専属モデルとして活躍する近藤千尋の夫妻が出演。MV初共演となった。グループ名の"ポケット"繋がりもあり、以前から親交があったというソナポケとジャンポケ。しかし、今回のMV出演はそれだけが理由ではなかったようだ。

実はこの二人を引き合わせた恋のキューピットが、ソナーポケットのko-daiだったのである。太田・近藤夫妻の出会いは約二年前であり、結婚を発表した際には「共通の知人の紹介で出逢った」と伝えられていた。その"共通の知人"こそがko-daiだったという。この「愛をこめて贈る歌」は、そんな二人の出会いと結婚をモチーフにに書き上げられた真実のウエディングソングで、ko-dai自らが出演を打診したことにより夫婦の共演が実現。夫から妻へ、妻から夫へ、お互いの素直な気持ちを手紙にして贈り合うストーリーが描かれているが、二人が手紙に何を書き綴ったかは、監督をはじめとした他のスタッフにも一切知らされていないという。だからこそ撮れた、演技一切無しのリアルな表情は非常に感動的だ。また、MVの途中で出てくる、携帯で撮影された二人の本当のプライベート映像にも注目! さらに、最後にはソナポケが二人へサプライズを行なうプチドッキリもあり、幸せに溢れ、心が温かくなる作品に仕上がっている。

このMVはアルバム『ソナポケイズム(6) 〜愛をこめて贈る歌〜』の初回限定盤付属のDVDに収録されるが、このDVDにはそれ以外にも4曲のMVと、昨年9月に行なわれた全国ツアー「ソナポケイズム Vol.5」渋谷公会堂公演の模様がほぼ全編収録される。なお通常盤はボーナストラックを含む14曲で構成されている。そしてこのアルバムリリースを記念して、全国各地でインストアイベントの開催も決定。2月12日のバレンタイン直前には、現在ソナポケがオープニングテーマを務めているTVアニメ『虹色デイズ』と渋谷ヒカリエShinQsがタッグを組んで実施する"ショコラZakkaフェスティバル×虹色デイズ"に参加することも急遽決定した。当日のみ会場数量限定で、"虹色デイズ×ソナーポケット 愛をこめて贈るチョコ"の販売が決定しており、購入者にはソナポケメンバー自らが愛をこめてチョコを渡すとのことだ。

リリース後の4月2日からは、名古屋ガイシホールを皮切りに、5月21日のさいたまスーパーアリーナまでの約2か月間、アリーナ公演を含む全国ツアー「ソナポケイズムJAPAN TOUR 〜7th Anniversary Special〜」も控えている。ソナポケからもらった沢山の愛を返しに、是非会場に遊びに行こう!

■「愛をこめて贈る歌」MV
https://www.youtube.com/watch?v=reUXYfrkuvk

■アルバム『ソナポケイズム(6) 〜愛をこめて贈る歌〜』

2016年2月24日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TKCA-74339/¥3,333+税
<収録曲>
■CD
1.愛をこめて贈る歌
2.ベストフレンド
3.HERO
4.走れ!
5.願い星
6.Song for you 〜明日へ架ける光〜
7.WAKUWAKU
8.二人冬物語
9.SPECIAL DAYS
10.Good bye 大切な人。
11.Dream Island
12.ホイッスル!!!
13.守りたいよ。
■DVD
1.Song for you 〜明日へ架ける光〜(Music Video)
2.HERO(Music Video)
3.Good bye 大切な人。(Music Video)
4.ベストフレンド(Music Video)
5.愛をこめて贈る歌(Music Video)
6.「ソナポケイズム Vol.5」追加公演@東京・渋谷公会堂 2015.09.01

【通常盤】(CDのみ)
TKCA-74343/¥2,870+税
<収録曲>
1.愛をこめて贈る歌
2.ベストフレンド
3.HERO
4.走れ!
5.願い星
6.Song for you 〜明日へ架ける光〜
7.WAKUWAKU
8.二人冬物語
9.SPECIAL DAYS
10.Good bye 大切な人。
11.Dream Island
12.ホイッスル!!!
13.守りたいよ。
14.ファイト ※通常盤のみのボーナストラック

■「ソナポケイズムJAPAN TOUR 〜7th Anniversary Special〜」

4月02日(土)  愛知:日本ガイシホール
4月09日(土)  大阪:大阪城ホール
4月16日(土)  新潟:新潟テルサ
4月17日(日)  新潟:新潟テルサ
4月23日(土)  広島:広島文化学園HBGホール
4月24日(日)  広島:広島文化学園HBGホール
4月28日(木)  宮城:仙台サンプラザホール
5月01日(日)  札幌:ニトリ文化ホール
5月07日(土)  福岡:福岡国際センター
5月13日(金)  香川:サンポートホール高松
5月14日(土)  香川:サンポートホール高松
5月21日(土)  埼玉:さいたまスーパーアリーナ

■「ショコラZakkaフェスティバル×虹色デイズ」

日時:2月12日(金)18:00〜スタート
場所:Shibuya Hikarie 8F 8/(ハチ)CUBE2,3
<内容>
当日先着1,000名様に限り6thアルバム『ソナポケイズム(6) 〜愛をこめて贈る歌〜』&"虹色デイズ×ソナーポケット 愛をこめて贈るチョコ"のスペシャルコラボ商品を予約販売! チョコは同日メンバーから『逆チョコ』として手渡し致します!
※整理券配布時間12:00
※チョコレートのデザインは変更になる可能性がございます。
http://www.tokyu-dept.co.jp/shinqs/hikarie_rainbow_days.pdf

【関連リンク】
ソナーポケット オフィシャルHP
タワレコがTVアニメ「虹色デイズ」と6大コラボ
ソナーポケット、人気モデル3名を起用した「ベストフレンド」のMVを公開
ソナーポケット、4種類のジャケット写真などニューシングルの詳細を解禁

【関連アーティスト】
ソナーポケット
【ジャンル】
J-POP

GLAY、新作を引っ提げた全国ホールツアーが大阪からスタート
Fri, 29 Jan 2016 15:00:00 +0900
1月28日@大阪・オリックス劇場 (okmusic UP\'s)

1月27日(水)にニューシングル「G4・IV」をリリースしたGLAYが、全国19箇所30公演に渡るホールツアー「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016“Supernova"」の初日公演を1月28日(木)大阪・オリックス劇場にて開催した。

【その他の画像】GLAY

この日のステージは、JIROが作曲した「Scoop」からスタート。MCでは20周年イヤーだった2015年について「20年でGLAYはひとつの形ができたので、2016年は自由に楽しくやっていき、新たにいろんな形を提示したい(TERU)」と話した。本編後半ではTERU作詞作曲のテレビアニメ『ダイヤのA-SECOND SEASON-』のオープニングテーマである「空が青空であるために」ではTERU自身がアコースティックギターを演奏する場面も。そして最後にTAKURO作詞作曲、北海道新幹線開業イメージソングの「Supernova Express 2016」を披露し、本編は終了した。

アンコールでは、GLAYの代表曲でもある「Winter,again」やHISASHI作詞作曲「彼女はゾンビ」を披露。リリースしたばかりのニューシングル「G4・IV」に収録される全4曲を演奏し、全23曲を披露して幕を閉じた。

「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016"Supernova"」はツアーファイナルとして4月21日(木)、4月23日(土)、4月24日(日)に日本武道館3 DAYSで千秋楽を迎える。

■「彼女はゾンビ」 MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531424/
■「Scoop」 MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531425/
■「Supernova Express 2016」 MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531426/
■「空が青空であるために」 MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531427/

■「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016“Supernova"」

1月28日(木) 大阪 オリックス劇場
1月29日(金) 大阪 オリックス劇場
2月01日(月) 山口 周南市文化会館
2月03日(水) 広島 ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
2月08日(月) 山梨 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
2月10日(水) 群馬 ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
2月12日(金) 神奈川 よこすか芸術劇場
2月13日(土) 神奈川 よこすか芸術劇場
2月17日(水) 宮城 仙台サンプラザホール
2月18日(木) 宮城 仙台サンプラザホール
2月25日(木) 富山 オーバード・ホール
2月27日(土) 愛知 名古屋国際会議場・センチュリーホール
2月28日(日) 愛知 名古屋国際会議場・センチュリーホール
3月03日(木) 京都 ロームシアター京都
3月04日(金) 京都 ロームシアター京都
3月07日(月) 北海道 ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)
3月08日(火) 北海道 ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)
3月13日(日) 福島 會津風雅堂
3月15日(火) 新潟 新潟県民会館
3月16日(水) 新潟 新潟県民会館
3月20日(日) 高知 高知県立県民文化ホール オレンジホール
3月21日(月) 香川 アルファあなぶきホール
3月26日(土) 福岡 サンパレス
3月27日(日) 福岡 サンパレス
3月29日(火) 熊本 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
4月02日(土) 沖縄 コンベンションセンター劇場
4月03日(日) 沖縄 コンベンションセンター劇場
4月21日(木) 東京 日本武道館
4月23日(土) 東京 日本武道館
4月24日(日) 東京 日本武道館

■シングル「G4・IV」

2016年1月27日発売
【CD+DVD】
PCCN-00021/¥1,900+税
【CD Only】
PCCN-00022/¥1,400+税
<収録曲>
■CD
M1.彼女はゾンビ
(作詞作曲 HISASHI)
M2.Scoop
(作詞TAKURO/作曲 JIRO)
M3.Supernova Express 2016
(作詞作曲 TAKURO)
M4.空が青空であるために
(作詞作曲 TERU)
■DVD
・Music Video & Making
「彼女はゾンビ」
「Scoop」
「Supernova Express 2016」
「空が青空であるために」
・Live from Miracle Music Hunt Forever in TOKYO DOME
「pure soul」(DAY2)
「百花繚乱」(DAY2)
・Live from GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2
「My Private “Jealousy"」(DAY1)
「いつか」(DAY2)

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、ニューシングルに収録される4曲のMVを期間限定でフル解禁
GLAY、故郷・北海道への想いを詰め込んだSP特番を地上波にて放送決定
GLAY、ニューシングル「G4・IV」よりTERU作詞作曲「空が青空であるために」のMVを公開

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

KANA-BOON、ニューアルバムの初回生産限定盤B付属DVDトレイラーを公開
Fri, 29 Jan 2016 14:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

KANA-BOONが2月17日に発売するニューアルバム『Origin』の初回生産限定盤Bに付属するDVDのトレイラー映像がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】KANA-BOON

今回の映像作品は、2015年リリースされたシングル「なんでもねだり」の初回生産限定盤に付属のDVDに収録され話題を呼んだミュージックビデオのセルフパロディ「ないものねだりTHE PARODY Music Video」の続編となる。第2弾として「盛者必衰の理、お断り」、第3弾として「結晶星」のミュージックビデオのセルフパロディが収録されており、それぞれのオフショットも収録された、全54分に渡る映像作品だ。公開されたトレイラーでは、ごく一部だがその映像をいち早く見ることができる。前回に引き続き、KANA-BOONらしさが溢れる、抱腹絶倒の映像作品となっているので是非チェックして欲しい。

さらに『Origin』の店舗/チェーン別購入特典の詳細が公開された。それぞれ数に限りがあるので、こちらも是非早めにチェックして欲しい。

■アルバム『Origin』初回生産限定盤B 特典DVD トレーラー映像
https://youtu.be/WLJCV5kwp8k

■アルバム『Origin』

2016年2月17日発売
【初回生産限定盤A】(2CD)
KSCL2686〜2687/¥4,200+税
※三方背BOX+デジパック+64Pスペシャルブックレット仕様
<収録内容>
■DISC 1(CD)
1. オープンワールド
2. 机上、綴る、思想
3. なんでもねだり
4. ランアンドラン
5. anger in the mind
6. インディファレンス
7. talking
8. グッドバイ
9. 革命
10. ダイバー
11. スタンドバイミー
12. Origin
■DISC 2(CD)
KANA-BOONが人間をつくります。
1. 見たくないもの
2. 目と目と目と目 
3. MUSiC 
4. ピアスを開けた
5. talking
6. うそばっかり 
7. クローン
8. かけぬけて
9. 僕らはいつまで経ってもさ
10. Construct Connect

【初回生産限定盤B】(CD+DVD)
KSCL2688〜2689/¥3,500+税
<収録内容>
■DISC 1(CD)
1. オープンワールド
2. 机上、綴る、思想
3. なんでもねだり
4. ランアンドラン
5. anger in the mind
6. インディファレンス
7. talking
8. グッドバイ
9. 革命
10. ダイバー
11. スタンドバイミー
12. Origin
■DISC 2(DVD)
1. KANA-BOONの企画会議 その1
2. 盛者必衰の理、お断り THE PARODY Music Video
3. KANA-BOONの企画会議 その2
4. 結晶星 THE PARODY Music Video
5. こいずみのたたかい
6. 盛者必衰の理、お断り THE PARODY オフショット
7. 結晶星 THE PARODY オフショット
( APPROX. 54min )

【通常盤】(CD)
KSCL2690/¥2,800+税
<収録内容>
1. オープンワールド
2. 机上、綴る、思想
3. なんでもねだり
4. ランアンドラン
5. anger in the mind
6. インディファレンス
7. talking
8. グッドバイ
9. 革命
10. ダイバー
11. スタンドバイミー
12. Origin

◎初回仕様:どうでもいいオマケ010封入
◎ツアー全公演分チケット先行抽選受付シリアルナンバー封入(海外公演除く)

《店舗/チェーン別購入特典詳細》
■TOWER RECORDS全店(一部店舖は除く)
「Origin」缶バッジ
■TSUTAYA RECORDS全店(一部店舗は除く)
「Origin」ラバーバンドA
■HMV全店(一部店舗は除く)
「Origin」ラバーバンドB
■Amazon.co.jp
「Origin」A4クリアファイルA
■新星堂/WonderGOO全店(一部店舖除く) および新星堂WonderGOO楽天市場店
「Origin」A4クリアファイルB

■『KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016』

4月16日(土) 千葉 幕張メッセ国際展示場9〜11
4月26日(火) 愛知 日本ガイシホール
5月03日(火・祝) 大阪 インテックス大阪 5号館
5月04日(水・祝) 大阪 インテックス大阪 5号館
5月11日(水) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
5月12日(木) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
5月14日(土) 福岡 福岡国際センター
5月31日(火) 新潟 新潟LOTS
6月01日(水) 新潟 新潟LOTS
6月03日(金) 宮城 仙台PIT
6月04日(土) 宮城 仙台PIT
6月10日(金) 札幌 Zepp Sapporo
6月11日(土) 札幌 Zepp Sapporo
6月16日(木) 石川 金沢EIGHT HALL
6月17日(金) 富山 MAIRO
6月22日(水) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
6月24日(金) 高知 CARAVAN SARY
6月25日(土) 香川 高松 festhalle ※新ライブハウス
7月03日(日) 沖縄 ナムラホール
7月09日(土) 香港 Music Zone@E-MAX
7月10日(日) 台湾 THE WALL

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)が音楽シーンについて語る「既存のチャートのランキングはもう信用ならなくなってきてる」
KANA-BOON、ニューシングル「ランアンドラン」のMVフルバージョンを公開
三代目JSB・山下健二郎「オールナイトニッポン」発イベントでMC初挑戦「違う一面を皆様にお見せ出来れば」

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BIGMAMA、10周年を記念したマンスリー企画の4月&5月公演が決定
Fri, 29 Jan 2016 13:00:00 +0900
BIGMAMA (okmusic UP\'s)

BIGMAMAが10周年を記念して開催している『BIGMAMAniversary 2016〜2017 』マンスリー企画の4月と5月公演の詳細が決定した。

【その他の画像】BIGMAMA

4月は先日出演が発表された4月6日(水) の「夢チカLIVE SP in Zepp Sapporo」のイベントから、そのまま念願の北海道Short tour『BIGMAMA HOKKAIDO CRUISING 2016』を開催。

5月は毎年恒例となっている母の日公演『The BestMAMA\'s Day 2016』を、今年で5度目となるZeppTokyoにて開催。デビュー10周年で5度目の開催とキリの良い今年、どんなことをしてくれるのか期待が高まる。チケット代はお馴染み、¥3,988(サンキューハハ)となっている。

■『BIGMAMAniversary 2016〜2017』

MAMonthly Special「BIGMAMA HOKKAIDO CRUISING 2016」
4月08日(金) 北見 ONION HOLL
w/ The Winking Owl
4月09日(土) 旭川 CASINO DRIVE
w/ The Winking Owl

MAMonthly Special「The BestMAMA\'s Day 2016」
5月08日(日)  東京 ZEPP TOKYO

【関連リンク】
BIGMAMA、ニューシングルとライヴ&ドキュメンタリー映像を同時リリース
BIGMAMA、対バン相手に10代のメンバーが在籍するバンドを募集
TOTALFAT、BIGMAMAらが出演! 『RX-NIGHT Vol.7』が来年1月に開催決定!
TOTALFAT、10月7日よりスタートする全国ツアーのゲストバンドを発表

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

丸本莉子が話題のCMソング「フシギな夢」のMVを公開
Fri, 29 Jan 2016 12:00:00 +0900
丸本莉子 (okmusic UP\'s)

丸本莉子が2月24日に配信リリースする「フシギな夢」。桐谷美玲、高杉真宙の出演するブルボン「ラシュクーレ」CMタイアップソングとして話題を呼んでいる同曲のMVが完成した。タイトルである「フシギな夢」の中を思わせるかのような、幻想的で優しい世界観を投影した映像に仕上がっている。


【その他の画像】丸本莉子

撮影は数ヶ所で行われ、様々な場所で歌う丸本莉子が楽しめる。中でも、氷点下の寒空の下でギターを持って歌い上げる、まるで空に浮いているようなシーンが見どころだ。

なお、3月16日(水)には、2ndミニアルバム『フシギな夢の中』のリリースも決定している。アルバムには、発売後すぐにiTunesトップアルバムランキングで3位にランクインした「つなぐもの」や、2016奥四万十博テーマソングである「がんばる乙女〜Happy smile again〜」、今回ブルボン「ラシュクーレ」CMタイアップソングとなった「フシギな夢」を含む、全8曲が収録される。

【丸本莉子コメント】
「このミュージックビデオは楽曲の世界観を更に広げてくれます!
今回も本当に素敵なミュージックビデオに仕上がりました!
すごく綺麗な映像で、まるでフシギな夢の中です☆
外での撮影は雪が降った次の日で雪に囲まれながらノースリーブ、、、とっても暑かったです。笑
幸せが伝染していくようなミュージックビデオになればなぁと思いを込めて歌っています!
ぜひご覧になってみてくださいっ!」

■「フシギな夢」MV
https://youtu.be/Num_bNmoQYE

■配信シングル「フシギな夢」

2016年2月24日発売
¥250(税込)

【関連リンク】
丸本莉子 オフィシャルHP
丸本莉子の新曲がブルボン『ラシュクーレ』のCMソングに決定
丸本莉子、新曲がiTunesトップアルバムランキングで3位にチャートイン
丸本莉子、ビクターのデジタル部門新レーベル「AndRec」から国内初のハイレゾ配信でデビュー

【関連アーティスト】
丸本莉子
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

きゃりーぱみゅぱみゅ、緊急手術!? 入院!? 搬送!? LINE LIVEにて緊急記者会見が大決定!
Fri, 29 Jan 2016 11:00:00 +0900
『きゃりーぱみゅぱみゅ緊急手術!?記者会見生中継』 (okmusic UP\'s)

きゃりーぱみゅぱみゅが23歳の誕生日となる1月29日になる瞬間、映像は救急車にてきゃりーが病院に搬送されるところからスタートする謎の動画が、彼女のYouTubeチャンネルに発信された。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

奇妙なドクターやナースに囲まれ手術台に乗せられた、きゃりーぱみゅぱみゅ。映像は手術直前で終わっており、その謎のメッセージに応えるべく、急遽30日(土)にLINE LIVEにて緊急生配信にて『きゃりーぱみゅぱみゅ緊急手術!?記者会見生中継』が決定した。

なぜ誕生日に緊急手術なのか、5周年に向けて様々な謎を解き明かす場となることに違いない!

また、同日30日深夜には23歳を祝うASOBINITE!!!でのバースデーイベントを控えており、こちらも手術後無事に開催されるのか?!合わせて注目だ。

2016年はデビュー5周年のアニバーサリーイヤーであるきゃりーぱみゅぱみゅ。2011年夏、CAPSULEの中田ヤスタカプロデュースでデビュー、9万人を動員するアリーナツアーや2度のワールドツアーを成功させ、国内外問わず活動し続け、自ら「ド派手に活動していきたい」と今年の抱負を掲げている彼女から目が離せない。

■きゃりーぱみゅぱみゅ謎の動画
https://youtu.be/GazOrAnUzu8

■きゃりーぱみゅぱみゅLINE LIVE「きゃりーぱみゅぱみゅ緊急手術!?記者会見生中継 」

生放送:1月30日(土)19:00 〜
・スマホ:https://line.me/ti/p/%40kyarypamyupamyu(きゃりーぱみゅぱみゅ公式アカウント)
・PC:http://live.line.me(LINE LIVE WEB)

【関連リンク】
きゃりー、ゲス、かまってちゃんら出演の“完全招待制”フェス開催決定
きゃりーぱみゅぱみゅのBDイベントにOL Killer、DJ KYOKO、中田クルミらが出演決定
きゃりーぱみゅぱみゅのバースデーイベント、第2弾出演者が発表に!
2015年の日本レコード大賞は三代目JSBが2連覇、今市「皆さんに感謝」

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP

DALLE、2月25日に開催する「TOKYO DEATH DISCO #3」より2ndデモCDをリリース
Fri, 29 Jan 2016 00:00:00 +0900
DALLE (okmusic UP\'s)

DALLEが2月25日(木)にShibuya VUENOSにて、イベント「TOKYO DEATH DISCO #3」を開催することがわかった。

【その他の画像】MALICE MIZER

DALLEは元DEEP〜THE HATE HONEYのベーシストで、現在はdeadliesを率いる八田敦がKozi(ZIZ, XA-VAT, MALICE MIZER)らと結成したバンド。昨年、新ボーカルに元9GOATS BLACK OUTで現在はHOLLOWGRAM、KEEL、TAGのryoを迎え、活動を本格化させた。

イベント当日は、ryo、Kozi、八田敦、YUGAMI(ZIZ)、Rieu(4 A.D., deadlies)、水野雅昭(MO\'SOME TONEBENDER、他サポート)という布陣で臨み、ニューウェーブ・アヴァンギャルド・ポップ・バンドFOXPILL CULT、Kαinの藤田幸也と共演。八田も自身が主宰するアパレルブランド「A Disorderly School」名義でDJを行う予定だ。

また、DALLEはこの日より、2ndデモCD『Asphalt. EP』をリリースする。八田敦とryoが手がけたリード曲「Asphalt」は、ハードなサウンドにドラマティックな構成が大きな余韻を残す壮大なナンバー。グロウルを多用したryoのボーカルは、HOLLOWGRAM、KEEL、TAGとも違った、彼の新たな魅力を引き出している。

現在バンドのオフィシャルショップでは、八田敦デザインによる「TOKYO DEATH DISCO #3」前売りチケットを販売中。本チケット申し込み時に2ndデモCD『Asphalt. EP』を予約し、イベント当日会場で購入すると、八田デザインのステッカーがプレゼントされる。

さらに、本イベントの第4弾「TOKYO DEATH DISCO #4」を5月6日(金)渋谷VUENOSで開催し、DALLEとして出演することも発表された。#3・#4ともに注目してほしい。

■「TOKYO DEATH DISCO #3」イベント詳細
https://www.facebook.com/dorothyinfo/posts/944373825639586

■「TOKYO DEATH DISCO #3」

2月25日(木) Shibuya VUENOS
18:00開場 / 18:30開演
出演:
・DALLE<ryo(HOLLOWGRAM, KEEL, TAG, ex.9GOATS BLACK OUT)、Kozi(ZIZ, XA-VAT, MALICE MIZER)、八田敦(deadlies, ex.DEEP, HATE HONEY)、YUGAMI(ZIZ)、Rieu(4 A.D., deadlies)、水野雅昭(MO\'SOME TONEBENDER、他サポート>
・FOXPILL CULT
・藤田幸也
・A Disorderly School

<チケット>
前売り¥3,500 / 当日¥4,000(共に税込 / ドリンク代別¥500)
■前売りチケット購入先URL(dorothy & co. ONLINE)
http://dorothy-co.com
【問い合わせ】
dorothy_co@excite.co.jp

■デモCD『Asphalt. EP』

2016年2月25日発売
【CD+DVD】
¥1,500(税込)
CD 2曲入り+「Asphalt」MV
【CD】
¥1,000(税込)
CD 2曲入り

■「Asphalt」MV(CF Ver.)
https://youtu.be/ywQo_ScsXeM

【関連リンク】
DALLE オフィシャルHP
「HOPE AND LIVE 2015」第二回公演で、SUGIZO、C4、VANIRU等が圧巻のライブを披露
HIV/AIDSチャリティライブ『HOPE AND LIVE2015 DAY-2』タイムテーブル公開
HIV/AIDSチャリティライブ『HOPE AND LIVE2015』DAY-2の全出演者が解禁

【関連アーティスト】
MALICE MIZER, THE HATE HONEY, XA-VAT, ZIZ, FOXPILL CULT, DALLE, DEADLIES
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1