歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
GLIM SPANKY、ミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』が好発進!
Wed, 27 Jan 2016 20:00:00 +0900
1月26日@恵比寿リキッドルーム (okmusic UP\'s)

2ndミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』リリース前日の1月26日(火)、スペースシャワーが2016年最も注目を集める女性ヴォーカルアーティストが出演するイベント「SPACE SHOWER 3rd PLACE vol.4」にGLIM SPANKYが出演した。

【その他の画像】GLIM SPANKY

同イベントには大森靖子、黒木渚らも出演する中、GLIM SPANKYは新作ミニアルバムから「ワイルド・サイドを行け」「NEXT ONE」「夜明けのフォーク」など、新曲を惜しみなく披露。恵比寿リキッドルームに集まった600名のオーディエンスを大いに沸かせた。今回のイベントのセットリストは、Apple MusicのCONNECT上に公開中。

1月27日にリリースされた2ndミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』。iTunesでは配信されるやいなや、総合アルバムチャート初のTOP10入りを果たし、ロックアルバムチャートでも最高位タイの2位を獲得! メンバーはミニアルバムの発売に関して、下記のようにコメントしている。

■松尾レミ(Vo&Gu)
「決められた道で予想出来る未来でもいいけど、せっかくなら道無き道でどうなるか分からない未来を全力で行く方が面白い。それも、一人より皆で行けばより大きな喜びになる。そんなメッセージがこもった曲をはじめとして、全ての曲が全て違うテイストになっている最高にロックでポップな1枚です。カッコいいから何回も聴いてほしい!」
■亀本寛貴(Gu)
「前作以上に楽曲、サウンド共に進化してより多くの人に届く作品になったと思います。常に進化しているGLIM SPANKYの今のサウンドを是非体感して欲しいです」

また、『トランスフォーマー ビーストウォーズ』生誕20周年を記念して開催される「トランスフォーマーフェス」のテーマソングとしてMXTVのトランスフォーマー情報番組でもオンエア中の「BOYS&GIRLS」だが、収録されるミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』の発売を記念し、『トランスフォーマー ビーストウォーズ』の映像がフィーチャーされたコラボCMが公開となった。

映像を観た亀本は“この映像! 僕と歳が近い人ならみんな大興奮なはず! 僕はテンション上がりまくりでした。必見です!”とコメント。亀本がまさに幼少期に『トランスフォーマー ビーストウォーズ』を観ながら育った世代ということもあり、今回のタイアップが実現したという。そして、さらなる亀本×トランスフォーマー企画も進行中だとか。お楽しみに!

■GLIM SPANKY Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/post/idsa.03abc252-c41a-11e5-a8bd-d05d7383640a

■GLIM SPANKY×『トランスフォーマー ビーストウォーズ』 コラボCM
https://www.youtube.com/watch?v=pdRik5FimF4

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKY、「ロックは生きている」企画にて FROGMANとの対談など多彩なキャンペーンを展開
GLIM SPANKY × FROGMAN
GLIM SPANKYの新曲がテレビ東京系『ゴッドタン』の2月期EDテーマに決定

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

KEYTALK、5月から全国ワンマンツアーを開催
Wed, 27 Jan 2016 19:00:00 +0900
KEYTALK (okmusic UP\'s)

KEYTALKが5月から7月にかけて全国ワンマンツアーを行なうことがわかった。また、昨年10月28日に行なったKEYTALK初の武道館単独公演「KEYTALKの武道館で舞踏会〜shall we dance?〜」の模様を収めたDVD&Blu-ray&CD(3月2日リリース)の封入特典ならびにチェーン店特典も発表となった。

【その他の画像】KEYTALK

KEYTALKの2016年全国ワンマンツアーは、5月24日(火)のCLUB CITTA\' KAWASAKIを皮切りに、13ヵ所15公演を開催。武道館単独公演「KEYTALKの武道館で舞踏会〜shall we dance?〜」の模様を収めたDVD&Blu-ray&CD全形態共通特典として、同ツアーのチケット最速web先行抽選予約用シリアルナンバーが封入されている。

また、同CDとDVD(またはBlu-ray)購入者を対象とした「CD&映像商品W購入者豪華プレゼントキャンペーン」も実施! 応募者には、抽選で「KEYTALKオリジナルプレミアムグッズ」が300名にプレゼントされる。チェーン店およびショッピングサイトで『KEYTALKの武道館で舞踏会〜shall we dance?〜』を購入すると、チェーン店特典として各チェーン店Ver.特製B2ポスターがプレゼントとなる。 詳しくはオフィシャルHPへ!

■2016年全国ワンマンTOUR

5月24日(火) 神奈川 CLUB CITTA\' KAWASAKI
5月28日(土) 新潟 LOTS
5月29日(日) 石川 金沢eight hall
6月03日(金) 大阪 なんばHatch
6月05日(日) 熊本 Drum Be-9 V1
6月11日(土) 福岡 DRUM LOGOS
6月12日(日) 福岡 DRUM LOGOS
6月18日(土) 香川 高松オリーブホール
6月19日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
6月24日(金) 愛知 Zepp Nagoya
6月25日(土) 広島 BLUE LIVE
7月02日(土) 宮城 仙台PIT
7月09日(土) 北海道 サッポロファクトリーホール
7月13日(水) 東京 新木場STUDIO COAST
7月14日(木) 東京 新木場STUDIO COAST

■【チェーン店特典】

3月2日発売 Blu-ray, DVD, CD作品「KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜」の、各チェーン購入特典が決定!下記チェーン店、および、ショッピングサイトにて「KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜」(VIZL-929, VIXL-161, VIZL-930, VIBL-794, VICL-64515〜6) をお買い上げの方に、下記スペシャル特典をプレゼント! 各特典ともに数に限りがあるため、是非お早めにご予約ください。

■TOWER RECORDS特典 (TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE)
「KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜」特製B2ポスター(TOWER Ver.)
■HMV特典 (HMV 全国各店 / HMV ONLINE)
「KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜」特製B2ポスター(HMV Ver.)
■TSUTAYA特典 (TSUTAYA RECORDS全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング )
「KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜」特製B2ポスター(TSUTAYA Ver.)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
■ヴィレッジヴァンガード川越ルミネ店・下北沢店特典
「KEYTALKの武道館で舞踏会 〜shall we dance?〜」特製B2ポスター(ヴィレヴァン Ver.)

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
04 Limited Sazabys主催野外フェスの出演アーティスト第2弾はキュウソ、KEYTALKら6組
KEYTALKら3バンド共演“METROCK”番外編CSにて放送「気ー遠く(笑)なるようなライブしようと」
KEYTALK、初の武道館単独公演を収めた映像作品詳細を発表

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ボ・ガンボスは1989年、入魂の一作『BO & GUMBO』で時代を変える旅に出た
Wed, 27 Jan 2016 18:00:00 +0900
ボ・ガンボスの『BO & GUMBO』ジャケット写真 (okmusic UP\'s)

1月28日。今年もどんとの命日が巡ってきた。一般的な知名度は高くないかもしれないが、どんとが在籍していたバンド、ボ・ガンボスは早くから業界内で注目されていた存在で、デビュー前から「近い将来、確実に武道館でやれるバンド」としてX(現:X JAPAN)と並び称されていたと言えば、そのポテンシャルの高さを感じとってもらえるかもしれない。もっと手っ取り早いのは彼らのデビュー作『BO & GUMBO』は聴いてもらうことである。絶妙なバンドアンサンブルが奏でるグルーブ感は今聴いても瑞々しく、邦楽名盤のオールタイムベストに挙げられるほどの傑作であることがわかってもらえると思う。

【その他の画像】どんと

■デビュー前から話題になっていたバンド

筆者はローザ・ルクセンブルグをリアルタイムで聴いていたわけではなかったが、ボ・ガンボスがデビューする頃、「ローザ・ルクセンブルグを辞めたどんと(Vo&Gu、本名:久富隆司)が新しく立ち上げたバンドはすごいらしい」という噂は人づてに耳にしていた。ボ・ガンボスのデビューは平成元年=1989年。『三宅裕司のいかすバンド天国』、通称“イカ天”がスタートした、まさにバンドブーム直前であり、「どんとの新バンドがすごいらしい」という話は業界内での先物買い的な指向もあったのだろう。この業界に足を踏み入れたばかりだった筆者が当時、他によく聴いていたのは松任谷由実の『Delight Slight Light KISS』、COMPLEXのデビューアルバム辺り。“セカンドライン”という言葉を知っていたかどうかも怪しい頃で、ニューオーリンズはおろか、ファンクやらR&Bにもさほど興味はなかったにもかかわらず、ボ・ガンボスの1stアルバム『BO & GUMBO』はよく聴いていた記憶がある。

とは言っても、リピート率が高かったのはユーミンや『COMPLEX』のほうだと思っていたのだが、本稿作成にあたって、久しぶりに『BO & GUMBO』を聴き直してみたら、M1「助けて!フラワーマン」〜M2「泥んこ道を二人」〜M3「魚ごっこ」辺りは、歌詞はおろか、ヴォーカルのフェイクまで覚えていて、「こりゃ相当聴いていたんだなあ」と、我がことながら、ちょいと不思議な感じだった。そのことを即ちボ・ガンボスの音楽の優秀さと結び付けるわけにもいくまいが、ボ・ガンボスの楽曲が普遍的であることは間違いないし、演者の熱がこもった音楽であることを再確認させてもらった次第である。

■確かな演奏力に支えられた“ごった煮”ミュージック

バンド名のボ・ガンボスとは、どんとが敬愛するアーティスト、「R&Rの産みの親」と言われるボ・ディドリー(Bo Diddley)の“BO”と、米国ルイジアナ州ニューオーリンズ地方の伝統料理 “GUMBO”を合わせたもの。“GUMBO”とはシチューに近いごった煮スープで、メンバーのDr.kyOnこと、川上恭生(Key)が“ガンボ・ミュージック”であることにこだわり、バンド名に“GUMBO”を推したと言われる。この“ごった煮”感こそがボ・ガンボスの音楽的特徴である。何をごった煮にしたかと言えば、ニューオーリンズR&Bやファンクといった黒人音楽の中でも濃い目のソウルミュージックと、日本流の耳馴染みのいいメロディー、そして日本語とを…である。

洋楽と邦楽との混ぜ合わせは、別にボ・ガンボスが初めてではない。それこそ60年代のグループサウンズもそうであるし、はっぴいえんどもユーミンもそうであろう。しかし、グループサウンズほとんどはビートルズの影響下であったろうし、はっぴいえんどはバッファロー・スプリングフィールドやモビー・グレープ、ユーミンにしてもプロコル・ハルムだったり、1960年代の欧米音楽の吸収であった。ボ・ガンボスのメンバーにしても、ビートルズやローリング・ストーンズ等、60〜70年代洋楽の影響も少なくなかったはずだが、ボ・ガンボス結成時にはボ・ディドリーやジェームス・ブラウンといったルーツ音楽中のルーツ音楽である米国ブラックミュージックを取り入れたことが大きかった。というか、そんなバンドは他にはなかったのである。RCサクセションの音楽性はそれに近いものだったが、清志郎の出で立ちからか当時は未だパンク〜ニューウェイブに括られることの方が多かったのだ。そんな中、ボ・ガンボスは見事にR&Rのルーツを吸収して自らの音楽として昇華させたのだった。

その“ガンボ・ミュージック”は確かな演奏力によって支えられていた。ボ・ガンボスは結成直後から精力的にライヴ活動を展開。88年にはメジャーデビューも決まらぬ状態のまま、年間100本を超すステージに上がったという。リハーサルも徹底して行ない、1曲を1時間も演奏し続けるようなセッションもあったという逸話も残っている。そんな練りに練ったバンドアンサンブルを携えて、憧れの地であったニューオーリンズで作り上げたアルバムが『BO & GUMBO』である。レコーディングにはボ・ディドリーや、ニューオーリンズ出身のパーカショニスト、シリル・ネヴィルも参加し、メンバーにとってこの上ない制作環境で作られたことは間違いないが、そのテンションがしっかりと音源に落とし込まれていることが何よりも素晴らしい。ファンキーでポップ。歌、ギター、ベース、ドラム、キーボード、そのどれもが跳ねて、うねって、弾けている。“グルービー”と言えば簡単だが、とにかく楽しそうなのである。それゆえに、収録曲は1コード、2コードを繰り返すものが多いが、決して聴いていて退屈するようなところはなく、しっかりとスリリングさと奥行きが感じられる。ダラダラせずにキレが良く、楽曲全体がダンサブルでリスナーをグイグイと引っ張る。ミディアム〜スローのM6「夢の中」、M9「トンネルぬけて」にしても、妙なウェット感はなく、演奏に温かさが感じられる点もいい。まさに“GUMBO”のようなトロトロさだ。

■時代を変えたブレイクスルーの精神

サウンド、メロディーもさることながら、ボ・ガンボスを語る時に忘れてはならないのが、そのメンタリティーであろう。
《会社づとめ つまらねえ 試験勉強イライラするぜ/幸せは全部売り切れ! ハイ!ごくろうさん/だから心ある人よ この世の真 求める人よ/殺される前にひとあばれするのさ/こんな社会につばをはき/ダイナマイトに火をつけろ!》(M5「ダイナマイトに火をつけろ」)。
《Hey Hey〜 飛び出せ/俺はどぶねずみ/Hey Hey〜 飛び出せ/生まれ変わるのさ》《おまえに言いたいことがある/死んでるばかりじゃくさっちまうぜ/かんおけけとばし はいあがるのさ/地獄の旅に けりをつけるのさ》(M10「ZOMBIE-ZOMB☆(ゾンビ・ゾンバ)」)。
《しばられるのは 自分が悪い/自分が変われば 世界も変わる/おれはもう目が覚めた/おれはもう目が覚めた/自分を変えろ 自分を変えろ/大地震で》《固い頭は 虫でも食わないよ/自分を変えよう 何回でも変えろ》(M12「目が覚めた」)。
行き詰まり状態の打開、あるいは難関や障害を突破せんとする、ブレークスルーを目指すリリックが目立つ。「聴いていると『俺は何か大きなものに勝てるんじゃないか?』と思わせる音楽がロックだ」と、とあるアーティストが言っていたが、まさしくそんな気分にさせてくれるアガる歌詞である。

アルバム『BO & GUMBO』は第31回日本レコード大賞においてアルバムニューアーティスト賞を受賞。彼らはことさら邦楽シーンの変革を訴えたわけではなかったが、ボ・ガンボスは確実にシーンに風穴を空けた。1994年にどんとが脱退してバンドは活動停止。さらに2000年にどんとが急逝し、《何も元へはもう戻らない 欲しいものはいつでも/遠い雲の上》(M6「夢の中」)となってしまったわけだが、昨年、Dr. kyOn監修の元で『BO & GUMBO』のリマスター盤を含む3CD+DVDのボックスセット『1989』が発売されたように作品が発表されたり、専門誌で特集されたりと、今もボ・ガンボスの話題は尽きない。どんと、ボ・ガンボスの魂は不滅である。

【関連アーティスト】
どんと, ボ・ガンボス, ローザ・ルクセンブルグ
【ジャンル】


アキシブproject、初のタイライヴとなる「JAPAN EXPO THAILAND」が大盛況
Wed, 27 Jan 2016 18:00:00 +0900
「JAPAN EXPO THAILAND」@セントラルワールド (okmusic UP\'s)

1月22日〜24日の3日間、タイ・セントラルワールドで開催された「JAPAN EXPO THAILAND」にアキシブprojectが出演し、現地のファンや日本から駆け付けたファンで多いに会場を盛り上げた。

【その他の画像】アキシブproject

「JAPAN EXPO THAILAND」は、日本の映画やアニメ、漫画、ゲーム、音楽、ファッション、キャラクターなどのコンテンツのほか、日本食や日本文化の発信を目的とした、タイ国内最大の“日本”をテーマにしたイベント。

アキシブprojectにとって初のタイでのライヴとなる。「JAPAN EXPO THAILAND」のメインステージにも登場し、初日・2日目とステージ回数を増すごとに現地のファンが増えていき、常に会場が満員状態で大盛況となった。

物販時間は一瞬で人が溢れかえり、瞬時に打ち切る状況に。また開催期間中にはライヴのみならず現地の各種メディアの取材や、タイの民放「AMARIN TV」の生放送にも出演するなど、今後のタイでの活躍も大いに期待される。

そんなアキシブprojectの海外遠征は、2015年11月にフィリピンで行われた「COOL JAPAN FESTIVAL」に続いて2ヶ国目。フィリピンでも現地のファンからの熱狂的なFacebookやTwitterなどのSNSでも反響が多い。

今後の活動としては、2月23日に待望の2ndミニアルバム『NEW WORLD』をリリース。3月22日には赤坂BLITZにて4thワンマンライヴを開催予定だ。

また、アキシブprojectメンバーは昨年から「アジア1万人動員ツアーを敢行したい」と目標を掲げており、日本国内に留まらないアキシブprojectの勢いから目が離せない。

■アキシブproject YouTubeオフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/user/AkishibuProject/videos

■「アキシブproject 4thワンマンLIVE@赤坂BLITZ Change The World -未来を夢見る僕たちは-」

3月22日(火) 赤坂BLITZ
open 18:15 / start 19:15
<チケット>
1F立見¥1,000(税込・入場時別途ドリンク代)
※お一人様4枚まで

■アキシブprojectワンマンLIVE情報
http://www.hipjpn.co.jp/archives/39179

【関連リンク】
アキシブproject オフィシャルブログ
関谷真由×古橋舞悠×アキシブprojectが司会の新エンタテインメントライヴがスタート!
アキシブprojectがツアーファイナルでCDリリースとアジア進出を発表
アキシブproject、 赤坂BLITZにてワンマンLIVEが開催決定

【関連アーティスト】
アキシブproject
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

イギー・ポップ、新曲「Break Into Your Heart」を公開
Wed, 27 Jan 2016 17:00:00 +0900
イギー・ポップ&ジョシュ・ホーミ (okmusic UP\'s)

“パンク界のゴッド・ファーザー”ことイギー・ポップが、新作アルバム『ポスト・ ポップ・ディプレッション』から新曲「Break Into Your Heart」を公開した。

【その他の画像】Queens of the Stone Age

さらに、米TV番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーブン・コルバート』では、先行シングル「Gardenia」を演奏。レコーディング・メンバーの4人に加えてクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのトロイ・ヴァン・リューウェンと元ズワンのマット・スウィニーが参加した6人編成でのスタジオ・ライヴとなった。

アルバム『ポスト・ ポップ・ディプレッション』は、イギー・ポップがクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ/イーグルス・オブ・デス・メタルのジョシュ・ホーミ、アークティック・モンキーズのマット・ヘルダース、ザ・デッド・ウェザー/クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのディーン・フェルティタという最強の布陣を招集しレコーディングしたスペシャル・アルバム。イギーはリリースにあたって「俺くらいの年齢の野郎の多くは自分が居心地が良いと思う領域からは外れないんだよ。何故なら、一度レジェンドになっちまったら、他の野郎にチャレンジされたくないからな」と語っている。

さらに、「俺は自由になりたかった。自由になるために忘れなくちゃならない。忘れるために俺には音楽が必要だった。ジョシュはそれを持っていた。最初は慎重に歌詞を選びながら自分を刺激していくと、洪水の様に言葉があふれれ出して来たんだ。何も書きたくない作曲家なんかいないよ。ジョシュは俺のアクセルを踏み、俺たちはアメリカの砂漠の中で途轍もなく大きな音を奏でたんだ」と今作を一緒に作ったジョシュ・ホーミとのパートナーシップについて語り、「俺達2人が今まで行ったことがないところまで行こうと誓ったんだ。」とジョシュは加えてコメントしている。

ザ・ストゥージズとしてのリリースした名作『ザ・ストゥージズ』、『ファン・ハウス』、『ロー・パワー』やソロ名義での『ザ・イディオット』『ラスト・フォー・ライフ』、そして1990年にリリースしゴールド・ディスクを獲得した『ブリック・バイ・ブリック』など、イギー・ポップが今まで音楽史に残して来た伝説に新たな1枚が加わるだろう。

■「Break Into Your Heart」試聴音源
https://youtu.be/OnzzvoEWlzg

■「Gardenia」スタジオライヴ映像
https://youtu.be/DngIWkQVPgU

【関連リンク】
イギー・ポップ、ジョシュ・ホーミと共同制作した最新アルバムを3月18日にリリース
布袋寅泰、ロンドンにて圧巻のプレイを披露
HOTEI、ニューアルバム『Strangers』をUK&ヨーロッパにてリリース決定
布袋寅泰が海外レーベル“Spinefarm Records"と契約締結! Iggy Popをゲストに迎えた新曲も!!

【関連アーティスト】
Queens of the Stone Age, Iggy Pop
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

ハルカトミユキ、毎月新曲配信ラストとなるSong#13「恋は魔法さ」をリリース
Wed, 27 Jan 2016 16:00:00 +0900
リリックビデオ (okmusic UP\'s)

2015年の毎月配信全12曲に続き、2016年第1弾となるハルカトミユキの新曲「恋は魔法さ」が到着した。

【その他の画像】ハルカトミユキ

そして、今作が連続配信の最終曲となることもアナウンスされた。毎月配信の終章=エピローグとなる2016年第1弾楽曲「恋は魔法さ」は、ハルカトミユキの区切りに必ず登場する弾き語りのナンバーとなっている。

《この悲しみは嘘なんかじゃないけど/償えるなんて 馬鹿げてるか? ごみの中で光る ほしいのはただあの一瞬だけ/ほら、夜が明ける 苦し紛れでもいいさ/どこでだって生きてゆける》

ハルカ曰く、“全国を周ろうと、去年末から旅が始まった。2015年を振り返りながら、自分自身と向き合って、ミユキと向き合って、自分の街を離れて、大切な人に思いを馳せて、歌が生まれた”とのことで、ジャケットには旅中に自分たちが撮りためた写真がちりばめられている。

また、毎作ハイクオリティーで供給されてきた好評のリリックビデオ。今作は3人の女性の日常を並行して描く、マルチストーリー方式のショートムービーで、ハルカの歌詞を元に、街で生きる女性の抱える“欠落感”“不在感”を静かに描き出している。キャストには、人気急上昇中のアイドルグループ、Maison book girlのコショージメグミと矢川葵をフィーチャー。普段は見られない表情や貴重な演技シーンも見どころのひとつだ。

歌詞を漫画の吹き出しとして映像に載せる手法を取っており、凝視してみると、キャストのそれぞれはまったく違うセリフを喋っている。長編に発展しそうなクオリティーの、ラストにふさわしい力作となった。

■「恋は魔法さ」リリックビデオ
https://youtu.be/FbFp8gBEkrU

■配信限定シングル「恋は魔法さ」

発売中 ¥250(税込)
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/lianha-mo-fasa-single/id1074593632?app=itunes&at=10lpgB&ct=4547403043433_wn

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、野音ライヴアルバムと新曲のクリスマスソングを同時配信
『COUNTDOWN JAPAN 15/16』12月31日の注目アーティスト5選
ハルカトミユキ、「LIFE」完全版配信スタート&2月ワンマンに向けた計画を発表

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ, Maison book girl
【ジャンル】
ジャパニーズロック

水曜日のカンパネラ、アナログ盤『寿限無ジュテーム』を日本でも緊急限定発売
Wed, 27 Jan 2016 15:00:00 +0900
アナログ盤『寿限無ジュテーム』 (okmusic UP\'s)

フランスのレーベル、Specific Recordingsからヨーロッパで発売している水曜日のカンパネラのアナログ盤『寿限無ジュテーム』が、1月27日から日本でも発売されることがわかった。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

数量限定となるこのアナログ盤は、下北沢VILLAGE VANGUARDとタワーレコード12店舗、オフィシャルHPのみで販売される。

実際に逆さまに吊るされて撮影された撮り下ろしのジャケットで、イエローの盤面にレーザーカットで刻まれたコムアイ手書きの文字を印字した、スペシャルなLPとなっている。

■アナログ盤『寿限無ジュテーム』

発売中
SPCF017_2015 /¥3,500(税込)※JAPAN価格
<収録曲>
〈A面〉
01.ナポレオン
02.桃太郎
03.マリー・アントワネット
04.千利休
05.ジャンヌダルク
06.ネロ
〈B面〉
レーザーカット寿限無デザイン

※封入内容:LP、CD、ダウンロードコード
※取扱い店舗:
・ヴィレッジヴァンガード下北沢店
・タワーレコード(渋谷店、仙台パルコ店、広島店、福岡パルコ店、名古屋近鉄パッセ店、梅田大阪マルビル店、札幌ピヴォ店、新宿店、梅田NU茶屋町店、新潟店、横浜ビブレ店、那覇リウボウ店)
・オフィシャルグッズサイト
https://wed-camp.stores.jp/

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
川谷絵音(indigo la End/ゲスの極み乙女。)が音楽シーンについて語る「既存のチャートのランキングはもう信用ならなくなってきてる」
水曜日のカンパネラ、沖縄のパワースポットで全国ツアーファイナルを開催
水曜日のカンパネラ、コムアイ自身がモデルを務めたJR駅内広告に落書き!?

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ジャパニーズヒップホップ

がんばれ!Victory、渋谷屋上での熱気あふれる“極寒ライヴ”で1stアルバムの詳細を発表
Wed, 27 Jan 2016 14:30:00 +0900
1月27日@がんばれ!Victory 極寒LIVE「集えヒーロー!渋谷の屋上から

ニューシングル「青春!ヒーロー」のリリース前日となる1月26日(火)に渋谷マルイの屋上で、『がんばれ!Victory 極寒LIVE「集えヒーロー!渋谷の屋上から"青春"を叫ぶ」』を開催したがんばれ!Victory。真冬の屋上に駆けつけた満員のファンを前に、新曲「青春!ヒーロー」を含む全5曲を演奏し、そのライヴでメジャー1stにして自身初となるアルバムの詳細が発表された。

【その他の画像】がんばれ!Victory

タイトルは『十代発表』。2015年にメンバー全員が20歳となり、10代の活動の集大成という意味が込められた。TBS『CDTV』の2015年5月度エンディングテーマとなった「全力!スタート」、NHK Eテレ アニメ『ベイビーステップ』のエンディングテーマ「夢のつづき」(デビューシングル曲)、2ndシングル「ラリラリラ」、ライヴ定番曲で初音源化となる「三三七拍子」、インディーズ時代からの人気ミディアムナンバー「また明日」など、全14曲が収録となる。

初回盤の特典DVDには、メンバー全員が佐賀県唐津市出身なことから、がんばれ!Victoryが佐賀県唐津市を案内するバラエティー映像や、イ ンディーズ時代の楽曲「KGSD」「ふらいはい!!!」のライヴ映像が収録される。

また、アルバムリリースを記念して、購入者対象の単独公演「十代発表会」の開催も決定。東名阪福の4大都市で開催される。詳細はオフィシャルHPへ!

【セットリスト】
01.ろっく
02.KGSD
03.ボクラノミライ
04.ラリラリラ
05.青春!ヒーロー

■アルバム『十代発表』

2016年3月16日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04358/¥3,500+税
※イベント参加券封入
【通常盤】(CDのみ)
PCCA-04359/¥2,500+税
※イベント参加券封入
※トレーディングカード封入
<収録曲>
■CD
01.WONDER JOURNEY
02.全力!スタート
03.ボクラノミライ
04.夢のつづき
05.三三七拍子
06.Scarred
07.booing!
08.3rd Single投票1位曲
09.サヨナラ
10.DEAR
11.青春!ヒーロー
12.ラリラリラ
13.Go my way!!
14.また明日
■DVD ※初回限定盤のみ
・メンバーが面白おかしく地元唐津を案内する「がんばれ!Victoryの唐津案内」
・「KGSD」「ふらいはい!!!」のライヴ映像

■「がんばれ!Victory特別試合『十代発表会』」(『十代発表』購入者対象フリーライヴ)

?3月26日(土) 福岡 福岡スクールオブミュージック イベントホール
集合時間:17時15分/開場:17時30分/開演:18時00分
3月27日(日) 愛知 名古屋 専門学校名古屋 ビジュアルアーツ5号館地下1階「Air Hall」
集合時間:18時15分/開場:18時30分/開演:19時00分
4月02日(土) 大阪 専門学校ESPエンタテインメント Club GARDEN
■1部〜アルバム編〜
集合時間:14時/開場:14時30分/開演:15時00分
■2部〜シングル編〜
集合時間:17時/開場:17時30分/開演:18時00分
4月03日(日) 東京 専門学校ESPミュージカルアカデミー12号館 Club 1ne 2wo
■1部〜アルバム編〜
集合時間:14時/開場:14時30分/開演:15時00分
■2部〜シングル編〜
集合時間:17時/開場:17時30分/開演:18時00分

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、「青春!ヒーロー」のMVを2週間限定でフル解禁
がんばれ!Victory、『がんばれ!!タブチくん!!』と夢のコラボが実現
がんばれ!Victoryが1stフルアルバムのリリースを発表

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, イベント

山下智久、ベストアルバムよりアリゾナで撮影した「Dreamer」MVを公開
Wed, 27 Jan 2016 14:00:00 +0900
アルバム『YAMA-P』【初回限定盤A】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

山下智久のベストアルバム『YAMA-P』が1月27日にリリースとなり、今回初CD音源化された自身作詞による「Dreamer」のMVが完成した。

【その他の画像】山下智久

「Dreamer」は5年前に山下本人が作詞した楽曲で、今回“New Recording Version”として新たに亀田誠治がアレンジを務めた。明日を信じて未来に突き進んでいく前向きな歌詞の世界観が魅力のメッセージソングとなっている。アリゾナの秘境で撮影が敢行されたMVは、大自然に囲まれて未来を見据える山下の姿が必見だ。完成したMVについて、山下はこうコメントしている。

“マイナス11℃という監督のヒゲも凍る程のとてつもない寒さの中、今回はアメリカのアリゾナ州で撮影を行ってきました。崖の上での撮影では、あと一歩前にでたら落下するというくらいギリギリの位置に立ち、風が吹く度にゆらゆら体が揺れるような、まさに命がけの撮影をしてきました。今まで見たことのない様な壮大なビデオに仕上がっていると思いますので、是非皆様に楽しんでほしいなと思います”。

「Dreamer」のMVはベスト盤の購入者応募特典でのみ手に入れることができる非売品DVD作品に収録され、アリゾナ撮影時のメイキング映像に加え、撮り下ろし写真のみで構成される特別ブックレットも付いた豪華内容となる。『YAMA-P』特設サイトでは、「Dreamer」MVの特別視聴もスタートしている。

タイトルを△(山)とPでシンプルに記号化、表現したジャケットが印象的な『YAMA-P』のジャケット。発売を記念して所属レーベル、ワーナーミュージック・ジャパンのオフィシャルHPでは、現在この“山P模様”がトップページをジャック中! 渋谷では大駐車場、街頭ボード、カラオケボックスのジャック企画など、街中に山P模様がちりばめられる。さらに、タワーレコード渋谷店では、MV撮影時に実際に本人が来ていた衣装を特別展示中だ。

■『YAMA-P』特設サイト
http://yp.wmg.jp

■アルバム『YAMA-P』

発売中
【初回限定盤A】(CD+DVD)
WPZL-31053/4/¥3,800+税
<収録曲>
01.愛、テキサス
02.LOVE CHASE
03.ERO -2012 version-
04.怪・セラ・セラ
05.SUMMER NUDE \'13
06.原始的じゃナイト〜アナログ ラブ〜
07.HELLO
08.YOUR STEP
09.抱いてセニョリータ -2014 version-
10.Dreamer -New Recording Version-
<DVD>
〈MV COLLECTION〉
01.愛、テキサス
02.LOVE CHASE
03.ERO -2012 version-
04.怪・セラ・セラ
05.SUMMER NUDE \'13
06.Nocturne
07.原始的じゃナイト〜アナログ ラブ〜
08.YOUR STEP -Tomohisa Yamashita Director\'s cut-

【初回限定盤B】(CDのみ)
WPCL-12167/¥2,800+税
<収録曲>
01.愛、テキサス
02.LOVE CHASE
03.ERO -2012 version-
04.怪・セラ・セラ
05.SUMMER NUDE \'13
06.原始的じゃナイト〜アナログ ラブ〜
07.HELLO
08.YOUR STEP
09.抱いてセニョリータ -2014 version-
10.Dreamer -New Recording Version-
11.Dreamer -banvox Remix-

【通常盤】(CDのみ)
WPCL-12166/¥2,600+税
<収録曲>
01.愛、テキサス
02.LOVE CHASE
03.ERO -2012 version-
04.怪・セラ・セラ
05.SUMMER NUDE \'13
06.原始的じゃナイト〜アナログ ラブ〜
07.HELLO
08.YOUR STEP
09.抱いてセニョリータ -2014 version-
10.Dreamer -New Recording Version-

◎山下智久BEST ALBUM『YAMA-P』購入者キャンペーン シリアルコード、応募ハガキ封入(2形態分を集めて応募、抽選で3,000名に非売品スペシャルDVDをプレゼント)

【関連リンク】
山下智久 オフィシャルHP
山下智久、隠れた名曲「Dreamer」のセルフカバー含む初のベストアルバム発売
GLAY、『亀田音楽専門学校』にゲスト講師として出演決定
11月11日の「ベースの日」に開催されたJ-WAVE ベース・ロワイアルに亀田誠治、KenKenらが出演!

【関連アーティスト】
山下智久, 亀田誠治
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル

BUMP OF CHICKEN、新曲「Butterfly」のMVがついに解禁!
Wed, 27 Jan 2016 13:30:00 +0900
BUMP OF CHICKEN (okmusic UP\'s)

?BUMP OF CHICKENが2月10日にリリースするニューアルバム『Butterflies』からリード曲「Butterfly」のMVを公開した。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

同MVは1月22日(金)朝の情報番組で紹介されたあと、SPACE SHOWER TVの企画「JET」で1月22日(金)〜1月26日(火)に独占先行オンエアされて早くも話題になっており、解禁が待ち望まれていた。

MVディレクターは「ray」のMVを制作した東市篤憲が担当。今回は「Butterfly」の世界観を演出するために、天井にプロジェクションを投影し、鏡面を敷き詰めた床にもその映像が写り込むという幻想的なセットの中で撮影を実施した。さらにそこへ多種多様な光のレーザーを発射し、乱反射する色鮮やかな光に包まれてメンバーが演奏を繰り広げる、革新的でビビッドな映像になっている。

この映像は、後から編集で一切CGを使わず、すべて現場で撮影した素材で構成されていることも大きな注目ポイントで、レーザーを画として表現し、プロジェクションと鏡面への写り込みを高い技術によって融合。まったく新しい表現を生み出した。

「Butterfly」のMVは、先日発表されたアルバムのアートワークやバンドの新ビジュアルと連動しており、新たな扉を開き続けるBUMP OF CHICKENの今のモードを反映している。

MVの解禁に合わせて、各配信サイトで「Butterfly」の先行配信もスタート。アルバム発売まで待ちきれない人はぜひチェックしてみてほしい。

■「Butterfly」配信サイト
・iTunes Store
http://itunes.apple.com/jp/album//id1076489236?app=music&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.com/t0/Butterfly/

■「Butterfly」MV
https://www.youtube.com/watch?v=qVrM-BxWybA

■アルバム『Butterflies』

2016年2月10日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TFCC-86550/¥4,500+税
【初回限定盤B】(CD+Blu-ray)
TFCC-86551/¥5,500+税
【通常盤】(CDのみ)
TFCC-86552/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.GO
02.Hello,world!
03.Butterfly
04.流星群
05.宝石になった日
06.コロニー
07.パレード
08.大我慢大会
09.孤独の合唱
10.You were here
11.ファイター
■DVD & Blu-ray ※初回限定盤A、Bのみ
〈MV〉
01.You were here
02.ファイター
03.パレード
04.Hello,world!
05.コロニー
〈Special Live 2015 at Yokohama Arena〉
01.パレード
02.Hello,world!
03.ハンマーソングと痛みの塔
04.才悩人応援歌
05.morning glow
06.ファイター
07.太陽
08.ギルド
09.ハルジオン
10.embrace
11.虹を待つ人
12.乗車権
13.supernova
14.ガラスのブルース
15.ray
EN1.コロニー
EN2.メーデー

◎3形態共通封入特典
・“BFLY” TOUR FINAL 日産スタジアム公演 最速先行予約受付応募券
・“BFLY” TOUR CD購入者先行応募券
・Butterflies ロゴステッカー

■【ライブ情報】

『BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念 Special Live 「20」』
2月11日(木・祝) 千葉 幕張メッセ国際展示場9~11ホール 
OPEN 15:30 / START 17:00 / END予定 20:00 

『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY"』
4月09日(土) 大阪 京セラドーム大阪 
4月10日(日) 大阪 京セラドーム大阪 
5月08日(日) 愛知 ナゴヤドーム 
5月22日(日) 福岡 ヤフオクドーム 
7月16日(土) 神奈川 日産スタジアム 
7月17日(日) 神奈川 日産スタジアム 

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
友達や恋人に。心暖まるバースデーソング特集
BUMP OF CHICKEN、新曲「Butterfly」MVは乱反射する光の世界を表現
BUMP OF CHICKEN、ニューアルバムとリンクした最新ビジュアルを解禁

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

奥華子、10周年記念コンサート2本の映像化! 初のBlu-ray化も決定!
Wed, 27 Jan 2016 13:00:00 +0900
『奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015』 (okmusic UP\'s)

奥華子がメジャーデビュー10周年を記念して2015年夏と冬の2度にわたり、大阪・東京で開催したスペシャルコンサート2本が映像化されることがわかった。

【その他の画像】奥華子

普段グランドピアノとキーボード弾き語りで全国をまわっている奥華子だが、 収録されるコンサートはバンドとストリングスカルテットを率いた奥華子史上最大の編成で開催したスペシャルコンサート。2015年7月11日 に国の重要文化財でもある歴史ある大阪市中央公会堂の壮麗な雰囲気のホールで初めて行った『奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015 夏 in 大阪市中央公会堂』、そしてまだ記憶にも新しい同年12月23日に開催した『奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015 冬 in 昭和女子大学人見記念講堂』の2本が完全収録される。

奥華子にとって初のBlu-ray化となる本作品では、最新アルバム『プリズム』収録曲はもちろんのこと、他アーティストとのコラボでも注目されている人気曲「Birthday」をはじめ「足跡」「白いハート」など全12曲が初の映像化。「ガーネット」「変わらないもの」「初恋」 「楔-くさび-」などの代表曲を含め、これまでの奥華子を語るに欠かせない新旧を織り交ぜたセットリストで贈る、10年の集大成として開催された特別な場所での特別なコンサートはまさに永久保存版だ。Blu-ray盤には2本の10周年記念コンサートに加え、特典映像として大阪公演・東京公演のオフショットに、今年1月に人生初の台湾上陸を果たし、期待と不安の中、音楽で言葉の壁を超え多くの人の心を掴んだ初めての海外ライブの模様をまとめた必見のドキュメント映像も収録され、初めて尽くしの映像が満載な大ボリュームの1枚に仕上がった。

また、商品に封入される「スペシャル企画参加はがき」では、全国39カ所をまわった『10th Anniversary Concert Tour 2015』のステージ上で使用していた特大バックドロップを奥華子自ら裁断し、10周年記念カードに仕上げた世界にたった1枚だけの奥華子直筆サイン入り スペシャルカードが当たるスペシャルな企画も用意されているというから、こちらも忘れずに応募したい。

奥華子は自身の誕生日でもある3月20日に、ファンの間で聖地と呼ばれ3月末に閉館が決定しているサンストリート亀戸でのフリーライヴを行うことを発表したばかり。2月には北海道での10周年弾き語りライブ、3月に舞浜アンフィシアターで行われる『NEXT RADIO LIVE』、4月には『トアロード・アコースティックフェスティバル2016』への出演が決まっており、また全曲ライヴの開催を宣言していたりと、10周年記念コンサートの映像化だけでなく、今年7月までのアニバーサリーイヤーをこれまで以上に精力的に活動していく。

■DVD&Blu-ray『奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015』

2016年3月16日発売
※奥華子が一人で語る副音声付き
【DVD盤】(2DVD)
PCBP-52414/¥5,250+税 
<収録内容>
■DISC1
奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015 夏 in 大阪市中央公会堂
■DISC2
奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015 冬 in 昭和女子大学人見記念講堂

【Blu-ray盤】(2Blu-ray)
PCXP-50394/¥6,250+税
<収録内容>
■DISC1
奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015 夏 in 大阪市中央公会堂
特典映像:大阪公演オフショット
■DISC2
奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015 冬 in 昭和女子大学人見記念講堂
■特典映像:東京公演オフショット、奥華子 初台湾ドキュメンタリー(2016年1月)

◎封入特典
スペシャル企画1、2のどちらかに参加ができる「奥華子10th Anniversaryスペシャル企画参加はがき」
■スペシャル企画1
『10th Anniversary Concert特大バックドロップがあたる応募抽選キャンペーン』
抽選で、全国39カ所をまわった『10th Anniversary Concert Tour 2015』のステージで使用していた特大バックドロップを、奥華子自ら裁断し1枚ずつ直筆サインを入れ、10周年記念カードに仕上げた世界にたった1枚だけのスペシャルカードをプレゼント
■スペシャル企画2
『Live DVD&Blu-ray発売記念イベントサイン会参加券』
3月・4月に開催予定のイベントへ「奥華子10th Anniversaryスペシャル企画参加はがき」を持参するとライブ終了後のサイン会へご招待

■【ライヴ情報】

『奥華子 presents サンストリート亀戸、今までありがとう!ラストライブ 』
3月20日(日) 東京 サンストリート亀戸 マーケット広場
※観覧無料

奥華子 SPECIAL LIVE 2016 in EN-RAY HALL
2月07日(日) 北海道 名寄市民文化センター EN-RAY HALL

奥華子 10th Anniversary Concert in 幕別 〜弾き語り〜
2月21日(日) 北海道 幕別町百年記念ホール

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、3月末に閉館となる"聖地"にてフリーライブの開催を発表
奥華子、Honey Worksのモゲラッタが手掛けた全編イラストのMVを公開
奥華子、最新アルバムに注目のイラストレーターが手掛けたMVを収録

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP

ぜんぶ君のせいだ。が1stフルアルバムをリリース! インストア&ワンマンツアーも決定!
Wed, 27 Jan 2016 12:00:00 +0900
ぜんぶ君のせいだ。 (okmusic UP\'s)

如月愛海(きさらぎめぐみ)・成海5才(なるみごもち)・ましろ・十字(もげきあざ)・一十三四(ひとみよつ)からなる、病みかわいいをコンセプトとしたアイドルユニットの“ぜんぶ君のせいだ。”が、1月27日に1stフルアルバム『やみかわIMRAD』をリリース!

【その他の画像】ぜんぶ君のせいだ。

人間(おんなやおとこや色々と)なら誰しも心の奥底にある感情(病み部分)を、毒+可愛らしくアナーキーに表現する事を信条とする…つもりという彼女達。アルバムリリースに伴い、インストアイベントツアーおよび「やみかわIMRAD東名阪ワンマンツアー〜やみかわぐん宣戦布告です。〜」の開催も決定したので、是非ともチェックを!

■ぜんぶ君のせいだ。公式Twitter
https://twitter.com/zenbukiminosei

■アルバム『やみかわIMRAD』

2016年1月27日発売
CMI-006/¥1,852+税
<収録曲>
M01:ねおじぇらす?めろかおす
M02:ヤンデレクイエム
M03:哀whynot
M04:The Battle of Identerror
M05:Hello Kiss me No say
M06:やみかわぐんぐんか
M07:患いハレルヤ
M08:キミ君シンドロームX
M09:弱虫ララバイ
M10:ShitEndプラシーボ

■「やみかわIMRADインストアツアー」

1月27日(水) タワーレコード名古屋PARCO店
1月31日(日) ニコニコ本社 B2イベントスペース
2月13日(土) タワーレコード仙台パルコ店
2月14日(日) ヴィレッジヴァンガードオンザコーナー吉祥寺店
2月20日(土) タワーレコード梅田NU茶屋店
2月27日(土) タワーレコード広島店
2月28日(日) タワーレコード京都店
3月05日(土) 渋谷DESEO mini アウトストアイベント
3月21日(月・祝) タワーレコード渋谷店

■「やみかわIMRAD東名阪ワンマンツアー〜やみかわぐん宣戦布告です。〜」

3月06日(日) 名古屋・今池CLUB3STAR
3月11日(金) 大阪・アメリカ村DROP
3月20日(日) 東京・下北沢SHELTER

【関連リンク】
ぜんぶ君のせいだ。 オフィシャルHP
ゆくえしれずつれづれ、初作品「凶葬詩壱鳴り feat. ぜんぶ君のせいだ。」配信&MV公開スタート
ミライスカート、新曲「千年少女〜Tin Ton de Schon〜」を初披露
元モー娘。のリンリンがアイドルグループをプロデュース、微博(ウエイボー)でフォロワー13万人突破

【関連アーティスト】
ぜんぶ君のせいだ。
【ジャンル】
女性アイドル

エアロスミスのスティーヴン・タイラーがニューシングルをリリース
Wed, 27 Jan 2016 11:00:00 +0900
Steven Tyler (okmusic UP\'s)

昨年2015年よりスタートしたエアロスミスのボーカリスト、スティーヴン・タイラーのソロ・プロジェクトが、ニューシングル「レッド、ホワイト&ユー」をリリースした。

【その他の画像】Aerosmith

「レッド、ホワイト&ユー」は前シングルと同じくダン・ハフとの共同プロデュース、ネイサン・バーロウ、レヴィー・ハモン、ジョン・ヴェラとの共作曲。ミッド・テンポで、どこまでも突き抜けていき、大合唱を巻き起こすこと間違いなしのコーラスを彼しか聞かせられないヴォーカルで見事に歌い上げている。天才は自ら名曲を名曲で上書きしていくのである。

スティーヴンはこの曲に関して、「『レッド、ホワイト&ユー』はみんなにとって輝かしい日々への思いを込めた歌なんだ。それが今日のことだろうと20年前のことだろうと、ね。この曲は、リラックスしてアメリカの女の子達とサンセットへドライヴして、夢を叶えてる、そんな曲なんだ。まさに自分にぴったりだよ!」 とコメントしている。

スティーヴン・タイラーはこのソロ・プロジェクトのためにテイラー・スウィフトなどを擁するカントリー・ミュージックを中心とした一大勢力であるレコード会社<BIG MACHINE>と契約を結び、2016年ソロ・アルバムのリリースを予定している。

■シングル「Red, White & You」

配信中
■iTunesリンク
https://itunes.apple.com/jp/album/red-white-you-single/id1074979390?app=itunes&at=10I3LI

【関連リンク】
ティーヴン・タイラー オフィシャルHP
OK Go×Perfumeのコラボ曲がアニメ『SUSHI POLICE』主題歌に決定
第58回グラミー賞パフォーマーにジャスティン・ビーバー、ピットブルが追加
ポップ・エトセトラ、デヴィッド・ボウイへの追悼コメントとボウイに捧ぐ「Ashes To Ashes」公開

【関連アーティスト】
Aerosmith, Steven Tyler
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

BIGMAMA、ニューシングルとライヴ&ドキュメンタリー映像を同時リリース
Wed, 27 Jan 2016 10:00:00 +0900
BIGMAMA (okmusic UP\'s)

BIGMAMAがニューシングル「SPECIALS」とライヴ&ドキュメンタリー映像『The Vanishing Bride Tour 2015 〜消えた花嫁の行方〜 』を3月9日に同時リリースすることがわかった。

【その他の画像】BIGMAMA

「自分たちの音楽で聴き手を幸せにしたい」「あなたにとってスペシャルな存在でありたい」という思いを込めた新曲「SPECIALS」は、すでにライヴでも披露されており、オーディエンスによる最高のシンガロングが会場を包み込む楽曲。テレビ埼玉の浦和レッズ応援番組『REDS TV GGR』と試合中継番組『浦和レッズスーパーマッチ』のエンディングテーマにも決定している。

カップリングにはBIGMAMAの遊び心に溢れた「A Chocolate Ghost」を収録。そして、新木場 STUDIO COASTで行われた『The Vanishing Bride Tour 2015』の追加公演からファン投票で1位となった「最後の一口」と、全国ご当地CDとして発売され現在は入手困難となっている「MUTOPIA」のLive ver.の2曲を含む計4曲入りのシングルとなる。

また、シングルと同時発売となる映像作品はライヴとドキュメンタリー映像の2枚組。2015年2月リリースのアルバム『The Vanishing Bride』を携え、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』『RISING SUN ROCK FESTIVAL』『SWEET LOVE SHOWER』などの夏フェスへの出演を挟みつつ、7カ月に渡って展開されたBIGMAMA史上最長のロングツアー『The Vanishing Bride Tour2015』のファイナルとなったZepp Tokyo公演の模様を余すところなく収録! さらに各バックステージでのメンバーのふとした表情や、普段観ることのないメンバーの姿を垣間見ることができる密着ドキュメンタリー映像も収められている。

なお、TOWER RECORDS・TOWERmini・TOWER RECORDS ONLINEでは、シングルと映像作品にビッグシルエットTシャツが付いたセット商品が完全生産限定で販売される。このビッグシルエットTシャツは、ゆったりとしたサイズ感で着心地バツグン、男女兼用のフリーサイズとなっている。

■【BIGMAMA 金井政人 コメント】

僕の1番の理解者で
それでいて常にライバル
でも時には最愛の恋人みたいな
頼りない相棒に見えて
実は影でスーパーヒーロー
と見せかけてやはりただのポンコツだけど
"SPECIALS"

出会いと別れの繰り返しに飲み込まれそうな季節に、
デビュー10周年を迎えるBIGMAMAにしか作れないSPECIALなサウンドを。
あなたにとって"特別"なものは何ですか?


そして昨年のTOURを出し惜しみなく収めたLIVE DVD、何かしらの炭酸とポテチとあわせてテンション高めにご覧ください。
どちらも乞うご期待!

■シングル「SPECIALS」

2016年3月9日発売
RX-116/¥1,200+税
<収録曲>
1.SPECIALS
2.A Chocolate Ghost
3.最後の一口 お行儀悪いver. (2015.10.12 STUDIO COAST)
4.MUTOPIA in Shinkiba (2015.10.12 STUDIO COAST)

■DVD&Blu-ray『The Vanishing Bride Tour 2015 〜消えた花嫁の行方〜』

2016年3月9日発売
【DVD】
RX-117〜118/¥4,500+税 
【Blu-ray】
RX-120〜121/¥5,500+税

<タワーレコード限定 ビッグシルエットTシャツ付き商品>
【CD+DVD+ビッグシルエットTシャツセット】
RX-117-T/¥7,500+税 
【CD+Blu-ray+ビッグシルエットTシャツセット】
RX-120-T/¥8,500+税 
※ビッグシルエットTシャツサイズ(cm)
身丈74/身幅52/袖丈20
※Tシャツを実測した値です、実物はサイズが多少前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。

【関連リンク】
BIGMAMA オフィシャルHP
BIGMAMA、対バン相手に10代のメンバーが在籍するバンドを募集
TOTALFAT、BIGMAMAらが出演! 『RX-NIGHT Vol.7』が来年1月に開催決定!
TOTALFAT、10月7日よりスタートする全国ツアーのゲストバンドを発表

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

松山千春、 デビュー40周年記念ベストアルバム 『松山千春の系譜』リリース決定
Wed, 27 Jan 2016 00:00:00 +0900
松山千春 (okmusic UP\'s)

1977年1月25日に「旅立ち/初恋」でデビューをした松山千春の40周年イヤーがスタート! 4月13日にはデビュー40周年記念ベストアルバム『松山千春の系譜』がリリースされる。

【その他の画像】松山千春

このベストアルバムは松山千春がこれまでに在籍したレーベルごと(キャニオン・レコード/NEWSレコード/ALFAレコード/日本コロムビア)に松山千春本人が選曲した4枚組(全60曲予定)となる。
収録曲などの詳細は後日発表となるので楽しみにしておいてほしい。

また、4月15日からハーモニーホール座間を皮切りに全国18ヵ所23公演をまわる全国ツアー『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』もスタートする。こちらもお見逃しなく。

■日本コロムビア特設HP
http://columbia.jp/chiharu/
■松山千春 オフィシャルHP
http://columbia.jp/artist-info/chiharu/

■アルバム『松山千春の系譜』

2016年4月13日発売
※詳細は後日発表

■『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜』

4月15日(金) 神奈川 ハーモニーホール座間
4月20日(水) 広島 広島文化学園HBGホール
4月22日(金) 山口 山口市民会館
4月27日(水) 富山 富山オーバードホール
4月29日(金) 長野 ホクト文化ホール
5月03日(火) 香川 アルファあなぶきホール 大ホール(香川県県民ホール)
5月05日(木) 愛媛 西予市宇和文化会館
5月12日(木) 東京 東京国際フォーラム ホールA
5月13日(金) 東京 東京国際フォーラム ホールA
5月21日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(名古屋市民会館)
5月22日(日) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(名古屋市民会館)
5月26日(木) 大阪 大阪国際会議場グランキューブ大阪 メインホール
5月27日(金) 大阪 大阪国際会議場グランキューブ大阪 メインホール
6月03日(金) 宮崎 宮崎市民文化ホール
6月05日(日) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第一
6月07日(火) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
6月10日(金) 沖縄 沖縄コンベンション劇場
6月11日(土) 沖縄 沖縄コンベンション劇場
6月17日(金) 宮城 仙台サンプラザホール
6月19日(日) 福島 郡山市民文化センター
6月21日(火) 埼玉 大宮ソニックシティ
6月28日(火) 北海道 ニトリ文化ホール
6月29日(水) 北海道 ニトリ文化ホール

【関連リンク】
松山千春、地元北海道2DAYSで全国ツアー27公演を完結
松山千春、NHK『のど自慢』で歌唱した楽曲「生きている」が話題に
松山千春、地元・北海道2daysにて全国ツアーが完結
松山千春、地元北海道で「NHKのど自慢」ゲスト出演が決定

【関連アーティスト】
松山千春
【ジャンル】
J-POP

スキマスイッチ、10周年記念ベスト盤と対をなすアナザーベスト発売決定
Wed, 27 Jan 2016 00:00:00 +0900
スキマスイッチ (okmusic UP\'s)

スキマスイッチのアナザーベストアルバム『POPMAN\'S ANOTHER WORLD』が4月13日に発売されることがわかった。

【その他の画像】スキマスイッチ

今作は2013年にデビュー10周年を記念してリリースされ大ヒットを記録したベスト盤『POPMAN\'S WORLD』と対をなす、アナザーベストアルバム。デビュー初期の人気曲「小さな手」、第95回全国高校ラグビー大会テーマソング「ハナツ」、NHK教育テレビアニメ『獣の奏者エリン』OPテーマ「雫」、2006 ABC高校野球統一テーマ曲「スフィアの羽根」他、タイアップソングも多数収録される。

スキマスイッチは結成以来、全ての楽曲の作詞・作曲・プロデュースを2人で手掛けてきた。2人のPOPMANが生み出す極上のメロディとボーカル・大橋卓弥の表現力豊かな唯一無二の歌声、そして音楽ジャンルにとらわれない常田の絶妙なサウンドアレンジが特徴の“スキマ・サウンド”が光る、スキマスイッチ、もうひとつの物語だ。

また、ボーナストラックとして、未発表の新録楽曲が収録されることも決定。初回生産限定盤は高品質CD:Blu-spec CD2仕様に加え、2人だけで制作されたインストゥルメンタル曲を中心に収録したボーナスCDが付属される。収録曲詳細は今後オフィシャルHPにて発表されるので、チェックして欲しい。

先日発表された、新しいコンセプトの全国ツアー『スキマスイッチTOUR2016“POPMAN\'S CARNIVAL”』とあわせて、2016年のスキマスイッチからも目が離せない。

■【スキマスイッチ コメント】

■大橋卓弥
「カップリングというのは“実験の場”と思って今まで2人で色んな挑戦を試みてきました。その後の自分たちの音楽の幅の広がりに繋がればいいなぁと1つ1つどれも丁寧に作ってきました。それが今回1つにまとまるという事で、是非皆さんに僕らの実験室を覗いてもらいたいです。皆さんが思っているスキマスイッチとはまた少し違うアナザーワールドをご堪能ください」

■常田真太郎
「デビュー以来セルフプロデュースを続けてきた僕らですが、シングルやアルバムのフォーマットの中で、それぞれ制作する楽曲に関してキャラクターを考えるようになっていきました。その中でカップリングの立ち位置としてはその都度やってみたかったことを試す、いわば実験室の意味合いを持っていました。フルートが所狭しと自由に奏でる楽曲、パーカッションのみの編成の一発録音、バンドとのコラボ…ピアノ一本のみの演奏が多いのもその理由です。複数の曲で歌詞が繋がるようにしたり、音響を違う雰囲気にしてみたり、ボレロの雰囲気を取り入れてみたり。そういう意味では今回のアルバムはど真ん中ストレートなものというよりは、僕らスキマスイッチの端っこフレーバーがふんだんに盛り込まれたものになったと思います。この楽曲があるからあの楽曲がある、を感じて聴いて頂けたらセルフプロデュース冥利につきると思います。スキマスイッチのまた違った世界を堪能してください!」

■アルバム『POPMAN\'S ANOTHER WORLD』

2016年4月13日発売
【初回生産限定】(3 DISCS:Blu-spec CD2)
AUCL-30034〜30036/¥3,800+税
※三方背ケース+高品質Blu-spec CD 2
※初回特典: 2人だけで制作されたインストゥルメンタル曲を中心に収録したボーナスCD付属
【通常盤】(2CD)
AUCL-204〜205/¥3,300+税
<収録予定曲>
※収録曲詳細は後日オフィシャルHPにて発表
■DISC1〜DISC2
・夕凪 
・スフィアの羽根 
・ためいき 
・電話キ 
・石コロDays 
・Aアングル 
・弦楽四重奏のためのドーシタトースター 
・僕の話-プロトタイプ- 
・快楽のソファ(仮)2014 ver. 
・夏のコスモナウト 
・サウンドオブ 
・雨は止まない 
・小さな手 
・雫 
・ハナツ 
・1017小節のラブソング 
・僕の青い自転車 
・君曜日 
・さみしくとも明日を待つ 
・猫になれ 
・青春騎士 
・Bアングル 
・トラベラーズ・ハイ 
・回想目盛
・またね。(betsu-oke ver.) 
※ボ−ナストラック:未発表の新録楽曲を収録
■DISC3 ※初回生産限定盤付属ボーナスCD
※収録曲詳細は後日オフィシャルHPにて発表
・蕾のテーマ
・天白川を行く
・追伸
・花曇りの午後
・安曇野にて
・若葉
・ピーカンブギ
・夕間暮れ
・ノウムの調べ
・Human relations 
・ガレポンク
・フォノグラフ
・10th
・10th-typeII-
・ミッドナイト・グッドモーニン!!のテーマ

◎メンバー全曲解説付き
◎全曲リマスタリング Mastered by Shigeo "MT" Miyamoto
all songs written , arranged and produced by SUKIMASWITCH

■「スキマスイッチTOUR2016"POPMAN\'S CARNIVAL”」

4月22日(金) 千葉 市川市文化会館
5月01日(日) 福島 いわき芸術文化交流館アリオス
5月07日(土) 岡山 倉敷市民会館
5月08日(日) 広島 広島文化学園HBGホール
5月10日(火) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
5月11日(水) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
5月17日(火) 新潟 新潟県民会館
5月19日(木) 石川 北陸電力会館本多の森ホール
5月24日(火) 大阪 オリックス劇場
5月25日(水) 大阪 オリックス劇場
5月31日(火) 北海道 ニトリ文化ホール
6月01日(水) 北海道 岩見沢市民会館 まなみーるX
6月09日(木) 愛知 緑文化小劇場
6月11日(土) 宮城 東京エレクトロンホール宮城
6月15日(水) 高知 高知県立県民文化ホール オレンジホール
6月16日(木) 香川 サンポートホール高松
6月18日(土) 栃木 日光市今市文化会館
6月30日(木) 埼玉 大宮ソニックシティ
7月06日(水) 兵庫 神戸国際会館
7月08日(金) 福岡 福岡サンパレスホール
7月09日(土) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第1ホール
7月11日(月) 東京 昭和女子大学人見記念講堂
7月12日(火) 東京 昭和女子大学人見記念講堂

【関連リンク】
スキマスイッチ オフィシャルHP
【ハイレゾ音源ランキング】クラシックの名曲を揃えたアルバムが1位に!
スキマスイッチ、花園ラグビー場を訪れた映像や試合時の歓声が加わった「ハナツ」MVが完成
つらくて悲しい気持ちを吹き飛ばしてくれる前向きな曲5選

【関連アーティスト】
スキマスイッチ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1