歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
GLAY、ニューシングルに収録される4曲のMVを期間限定でフル解禁
Tue, 26 Jan 2016 00:00:00 +0900
「Scoop」MV (okmusic UP\'s)

1月27日にニューシングル「G4・IV」をリリースするGLAYが、メンバーそれぞれが書き下ろした4曲のミュージックビデオ(フルバージョン)をGYAO!にて期間限定で一斉公開した。

【その他の画像】GLAY

今回初解禁になるのはHISASHI作詞・作曲の「彼女はゾンビ」。HISASHIがかねてより抱いていた「MVをフルアニメで作りたい」という強い希望が叶い制作されたとのこと。本人が大ファンである『天元突破グレンラガン』『Panty & Stocking with Garterbelt』等を監督した今石洋之風に、という要望を出し、グレンラガンやTVアニメ『てーきゅう』の制作プロデューサーを迎えた。また、『BLACK CAT』『Devil May Cry』『ベン・トー』などの多くのアニメ監督を務めてきた板垣伸が、コンテ・演出・作画などの総合監修を務め、「彼女はゾンビ」という楽曲通り、"ゾンビ"である彼女と人間の少年のロマンスと激しい戦闘シーンと共に描いた内容で、一晩のラブストーリーとしてまとめ上げており、HISASHI独自の世界観が表現されたミュージックアニメーションビデオになった。また、シチュエーションに紛れてGLAYのメンバーが出演している箇所も見どころの一つだ。

JIROが作曲している、テレビ朝日『お願い!ランキング』1月度エンディングテーマソングとして現在オンエア中の「Scoop」はミュージックビデオの監督をB\'zやONE OK ROCKなどのミュージックビデオを手がけるフカツマサカズが担当、GLAYとは初タッグとなった。全編モノクロ、1カメ1カットで撮影されたロック色が前面に出た荒々しい映像は必見である。

TAKUROが作詞作曲を担当し北海道新幹線開業イメージソングである「Supernova Express 2016」のミュージックビデオは「Scoop」と同じくフカツマサカズが担当。オール北海道ロケを敢行し壮大な北海道の大地での演奏シーンや地元のエキストラが700名参加した空撮シーンが盛り込まれ、旅をイメージに様々なメッセージが込められた映像になった。

TERUが作詞作曲を務め、テレビ アニメ『ダイヤのA ?SECOND SEASON-』オープニングテーマ「空が青空であるために」のミュージックビデオは学園をテーマに制作され、監督はGLAYの51枚目のシングル「百花繚乱」のミュージックビデオも手がけた斎藤渉が担当。主演女優には、フジテレビ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などにも出演した今大注目の女優・浜辺美波が抜擢された。ふとしたきっかけで蒼き魂に火がつく若者たちを描いた疾走感溢れるミュージックビデオとなっており、OB役としてTERUが歌唱出演しているシーンも要注目だ。

まさに4者4様のミュージックビデオは必見。また「G4・IV」の特典DVDでは4曲すべてにミュージックビデオとメイキングも収録されるので、そちらも楽しみにしておこう。

■「彼女はゾンビ」 MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531424/
■「Scoop」 MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531425/
■「Supernova Express 2016」 MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531426/
■「空が青空であるために」 MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531427/

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、故郷・北海道への想いを詰め込んだSP特番を地上波にて放送決定
GLAY、ニューシングル「G4・IV」よりTERU作詞作曲「空が青空であるために」のMVを公開
FLOW、ニューアルバムの全曲ダイジェストを公開

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

マキタスポーツの定期ソロライブにDEAN FUJIOKAとYOUが出演決定
Mon, 25 Jan 2016 21:00:00 +0900
マキタスポーツpresents Fly or Die (okmusic UP\'s)

1月30日(土)に青山CAYで行なわれる「LIVE@マキタスポーツ」のゲストに、DEAN FUJIOKA、YOUの2名のゲストが招かれることが発表された。

【その他の画像】YOU

マキタスポーツが3ヶ月に一度のペースで開催している“自分の一番やりたいことをやる"ライブ、「LIVE@マキタスポーツ」。このライブは美味しいお酒や料理を肴にマキタスポーツならではの心地よい音楽や軽妙なトークが楽しめることをコンセプトとしている。多彩なエンターテイナー、マキタスポーツでしかなしえないステージを展開することで毎回満員の聴衆をわかせてきた。

これまでマキタとともにライブを盛り上げるスペシャルゲストとして、吉田山田、石崎ひゅーい、奇妙礼太郎、尾崎世界観(クリープハイプ)など、そうそうたるアーティストが登場してきたが、今回はNHK連続テレビ小説「あさが来た」で話題沸騰中の俳優・映画監督のDEAN FUJIOKAと女優・タレントのYOUの2名を招き、イベントを一層盛り上げる。

マキタスポーツは、1月20日に自らが率いるロックバンド・マキタスポーツpresents Fly or Dieのデビューアルバム『矛と盾』をリリース。発売に伴い、ジャンルを超えた各界から、アルバムに賛辞が寄せられているので、こちらも要チェックだ。

■【アルバム『矛と盾』へのコメント】

■TAKURO(GLAY)
2016年、Jポップはダークネス様によってついに統括された!

■染谷将太
なんだなんだなんだ、またかましてるぞ。反社会的なのか、いや一周してもはや社会的なのか。兎にも角にも耳触りがいいぞ! なんか包み込まれるぞ! なんでこのオジさんこんなに色気があるんだ! 教えて槙田雄司! いやマキタスポーツ! いやダー様!

■速水健朗
元々は、パロディであり批評性を持ったアプローチであるとはいえ、そういった一切合切をマキタに宿す“色気"が陵駕してしまっている。一線を越えた表現は、パロディの枠を超える。絶対、この色気は世界に通用すると思う。

■松岡茉優
リリースおめでとうございます。
初めてお会いしてから5年は経つのに
マキタさんのこと何にも知らないって
気がついちゃったアルバム
マキタおじさんどこに行くの?
私も連れてってくださいよ

■山本美月
マキタさんアルバムリリースおめでとうございます! まさかヴィジュアル系のバンドだったとは、、、ドラマで一緒の時は知りませんでした。
最高です!!! 大好きです!

■「LIVE@マキタスポーツ in 東京」

1月30日(土)  青山CAY
開場開演:18:00 / 19:00
ゲスト:DEAN FUJIOKA、YOU
料金:前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500 (各1D別)

■「マキタスポーツ presents Fly or Die 『矛と盾』発売記念ツアー」

3月05日(土)  東京 渋谷WWW
ゲスト:Jin-Machine
3月12日(土)  大阪 十三ファンダンゴ
ゲスト:Jin-Machine
3月13日(日)  名古屋 新栄APOLLO BASE
ゲスト:Jin-Machine

【関連リンク】
マキタスポーツ オフィシャルHP
Fly or Dieが1st アルバムよりリード曲「矛と盾」のMVを公開
マキタスポーツpresents Fly or Die、東名阪レコ発ツアーの対バン相手はJin-Machine

【関連アーティスト】
YOU, マキタスポーツ, Fly or Die, マキタスポーツpresents Fly or Die
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ARCHAIC RAG STORE、3月に2ndミニアルバムを発売&新曲が映画『任侠野郎』の主題歌に決定
Mon, 25 Jan 2016 20:30:00 +0900
ARCHAIC RAG STORE (okmusic UP\'s)

2015年6月10日(水)に1stミニアルバムを発売したARCHAIC RAG STOREが、早くも2ndミニアルバム『EXPLODE』の発売を発表した。

【その他の画像】ARCHAIC RAG STORE

また、2016年に成人式を迎えたばかりのヴォーカル・鴻池遼が10代の最後に描いた新曲「LOVE SONG」(ミニアルバム『EXPLODE』M-2収録)が、映画『任侠野郎』の主題歌に起用されることも決定した。

ミニアルバムのリリースを記念し、3月18日(金)千葉LOOKを皮切りに全国ツアー「最果ての風を盗みにいくTOUR」も決定し、バンドはますます勢いをあげていく。

■映画『任侠野郎』公式HP
※?2016年6月4日(土)全国順次公開
http://ninkyo-yaro.com/

■【ARCHAIC RAG STOREよりコメント】

この度は、 映画『任侠野郎』の主題歌に起用いただき、ありがとうございます! これほど光栄なことはありません! 最初、僕らの楽曲が主題歌に決定したと連絡を受けた時は、嬉しさの反面、僕らの楽曲が映画の世界観を 崩してしまわないか? とても不安でした。 映画本編が終了し、『お客さんが劇場のスクリーンを見つめる中、最後のエンドロールで「LOVE SONG」流れて』その時、お客さんがどのような顔をしているのか? とても気になっています。この映画の公開が楽しみでなりません!

■ミニアルバム『EXPLODE』

2016年3月2日発売
POCS-1417/¥1,389+税
<収録曲>
M-1, プライマル
M-2, LOVE SONG ※PV 有
M-3, Mahoroba
M-4, 秘密
M-5, 憂鬱なサラ
M-6, サーチライト

■『2nd Mini Album「EXPLODE」リリース " 最果ての風を盗みにいく TOUR"』

3月18日 (金)  千葉 LOOK
4月05日 (火)  池下 UPSET
4月06日 (金)  広島 4.14
4月08日 (金)  福岡 Queblick
4月21日 (木)  高松 DIME
4月22日 (金)  阿倍野 ROCK TOWN

『"最果ての風を盗みにいく TOUR" FINAL』
5月27日 (金)  渋谷・TSUTAYA O-Crest

【関連リンク】
ARCHAIC RAG STORE オフィシャルHP
ARCHAIC RAG STORE、1stミニアルバムを引っさげた全国ツアー開催
Qaijffが6月にミニアルバム発売&レコ発ツアーを開催
ARCHAIC RAG STOREが初の全国流通盤ミニアルバムを6月10日にリリース

【関連アーティスト】
ARCHAIC RAG STORE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

LACCO TOWER主催ロックフェスの最終出演アーティストにアルカラ、片平里菜など8組が決定
Mon, 25 Jan 2016 20:00:00 +0900
「I ROCKS」ロゴ (okmusic UP\'s)

4月30日(土)[超故郷編]、5月1日[盟友編]と群馬音楽センター(高崎市)にて開催されるLACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』の最終出演アーティストが決定した。

【その他の画像】SUPER BEAVER

最終出演アーティストとして[超故郷編]から、DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / FOMARE / Moshu / モーモールルギャバンの4組と、[盟友編]から、アルカラ / 片平里菜 / グッドモーニングアメリカ / SUPER BEAVER / Halo at 四畳半の5組が発表された。これで[超故郷編][盟友編]あわせて27組の出演が決定した形となる(LACCO TOWERは両日出演)。

これで全出演アーティストが発表されたI ROCKS 2016。3回目の開催となるこのロックフェス。出演するアーティストの数も過去最大。出演アーティスト達を見て感じたのは、主催者のLACCO TOWER同様、今の音楽シーンを全力で走り続けているアーティスト達が揃ったということ。この2日間は間違いなく群馬がロックで溢れる1日になるだろう。
この機会に是非チケットをゲットして、群馬のロックの日を一緒に作ってみてはどうだろうか。I ROCKS 2016、チケットは1月30日(土)10:00から、いよいよ一般発売が開始される。

出演アーティストは全て発表となったが、例年の如く、まだまだ面白い仕掛けを残していると語る彼等のロックフェス。開催当日まで『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』のHPから目を離さないようにしよう。

■『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』オフィシャルHP
http://irocks.jp/2016/

■【LACCO TOWER(Ba.) / 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示よりコメント】

ついにI ROCKS 2016の出演アーティストが出揃いました。
開催まで残り三ヶ月、この素晴らしい出演アーティストと共に全力で盛り上げていきたいと思います。
出演アーティストや広報活動をしてくれている方々も含め、みんなから頂いたI ROCKS愛にしっかり応えられるように当日まで走り抜けます。
また、これが進化したI ROCKSと感じていただけるように色々な仕掛けを準備しております。
何よりみんなが目指す一つのゴールであり、それぞれが次に進むためのスタートの場所に。
それを証明するべく、まだまだ挑み、まだまだ越えていきます。
今年もやはりこのテーマを掲げます。
「僕らはロックでできている」
みんなで越えていきましょう。

春はもうすぐそこ。

I ROCKSはみなさんの帰りを心よりお待ちしております◎

■『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』

[超故郷編]
4月30日(土) 群馬音楽センター
出演アーティスト:LACCO TOWER / Ivy to Fraudulent Game / only he knows / KAKASHI / 小須田純一(ing) / SECRET SERVICE / DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / Drunken\' Frenzy / 秀吉 / FOMARE / Mississippi Duck Festival / Moshu / モーモールルギャバン / LILY

[盟友編]
5月01日(日) 群馬音楽センター
出演アーティスト:LACCO TOWER / ircle / アルカラ / 片平里菜 / GOOD ON THE REEL / グッドモーニングアメリカ / SUPER BEAVER / NUBO / Halo at 四畳半 / BRADIO / My Hair is Bad / ラックライフ / Rhythmic Toy World / Lyu:Lyu

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER、『ドラゴンボール超』ED「薄紅」のMV公開
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2016』、出演アーティスト第二弾はircleやLyu:Lyuなど7組!
LACCO TOWER、『ドラゴンボール超』ED主題歌「薄紅(うすべに)」TVサイズを配信

【関連アーティスト】
SUPER BEAVER, LACCO TOWER, アルカラ, モーモールルギャバン, グッドモーニングアメリカ, 片平里菜, 岩瀬ガッツ, Halo at 四畳半
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

GReeeeN、デビュー10周年イヤー突入を記念して新企画を続々発表!
Mon, 25 Jan 2016 19:30:00 +0900
GReeeeN 10周年ロゴ (okmusic UP\'s)

2007年1月24日にシングル「道」でデビューしたGReeeeNが、デビュー10周年目のアニバーサリーイヤーに突入! それに伴い、さまざまな新企画を発表した。

【その他の画像】GReeeeN

まずはGReeeeN10周年イヤーを一緒に盛り上げよう企画! この記念すべき年を盛り上げるために、GReeeeNにこんなことをしてほしい!こんなことをしたら面白いといったファンからの意見、アイディアを募集し、10周年の活動の参考にするとのこと。

また3月11日には小説を発売する事が決定。GReeeeNのHIDE、navi、92、SOH、プロデューサーでありリーダーHIDEの兄であるJIN、彼らを支えた多くの仲間たちの出会いと青春、成長を描いた真実を基にした物語が小説化される。

そして待望の2016年全国ツアーのスケジュールも発表となった。7月18日の仙台公演を皮切りに、8月31日の東京公演までを駆け抜ける。

さらにGReeeeNがプロデュースする大人気オーラルケア第2弾新製品発売も。今回発売の第2弾では、デザインを一新して、ファンは勿論、日常的に歯磨きを楽しみたいと思っている方に、新しいラインナップである専用歯磨き粉とトラベルセットを発売する。

加えて、10周年目を祈念して数量限定でキャリーケースの販売も実施されるとの事。着せ替え可能なキャリーケースでGReeeeNを応援しよう!

GReeeeNは2月24日に10周年イヤー第1弾シングル「夢」をリリースする。様々な10周年企画はもちろんのこと、土屋太鳳出演のキャリタス就活2017のCMソングとして話題の、こちらの楽曲にも是非注目してもらいたい。

■GReeeeN10周年イヤー 意見・アイディア応募ページ
https://s360.jp/form/30571-2506
■キャリーケース販売ページ(数量限定)
http://greeeenshop.jp/fs/greeeen/gd107

■【GReeeeN オーラルケア第2弾新製品 詳細情報】

発売日:2016年2月1日発売
地域:商品は全国にて展開いたします。ドラッグストア等を中心に多くの流通にてお取り扱いいただく予定です。なお、販売店舗がない地域のために、オフィシャルサイト内にて販売も行ないます。
http://greeeenshop.jp/fs/greeeen/c/oralcare

■【全国ツアースケジュール】

7月18日 (月・祝)  宮城・仙台PIT
7月22日 (金)  新潟・りゅーとぴあ (新潟市民芸術文化会館)
7月24日 (日)  北海道・Zepp Sapporo
7月29日 (金)  大阪・Zepp Namba
7月30日 (土)  大阪・Zepp Namba
8月06日 (土)  福岡・福岡市民会館
8月12日 (金)  愛知・Zepp Nagoya
8月13日 (土)  愛知・Zepp Nagoya
8月19日 (金)  東京・Zepp Tokyo
8月20日 (土)  東京・Zepp Tokyo
8月27日 (土)  福島・郡山市民文化センター
8月31日 (水)  東京・Zepp Tokyo

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
GReeeeN、デビュー10周年第1弾シングル「夢」のジャケット写真を公開
数々の大ヒット曲を生み出すGReeeeNの魅力
寒さが厳しくなるこの季節にぴったり!雪うた特集

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP

中村一義、盟友たちとの船出をイメージした「スカイライン」MV公開
Mon, 25 Jan 2016 19:15:00 +0900
中村一義 (okmusic UP\'s)

2015年11月に行なわれ大好評を博したライブ公演「エドガワQ 2015」にてニューアルバム『海賊盤』&ライブDVD『金字塔完成記念日〜エドガワQ 2015〜』のリリースを発表した中村一義。その4年ぶりとなる待望のニューアルバム『海賊盤』から、リード曲「スカイライン」のMVが公開となった。

【その他の画像】中村一義

バンジョーが印象的な瑞々しいバンドアンサンブルによって奏でられる「スカイライン」。疾走感溢れるメロディとともに、「絶やすな、君の灯を!」という力強い歌詞が唄われ、中村一義の新たな幕開けを象徴する1曲だ。そして曲中で高らかに響くコーラスは、ライブツアーに来場した全国のオーディエンスの声をレコーディングしたものだという。

千葉県九十九里浜で撮影された今回の映像は、中村一義とバンドメンバー“大海賊"総勢11名、そして中村の愛犬“魂(ゴン)"が登場。まさに“大航海"に旅立つの前のような、新たな船出をイメージさせる画となっている。「バンド“大海賊"と共に創ったレコード(録音)盤」というアルバムコンセプトにぴたりとはまる映像をぜひご覧いただきたい。また、「スカイライン」は、音楽専門チャンネルやラジオ局でも順次OAされるので、そちらでのチェックもお忘れなく。

■「スカイライン」Music Video(Short ver.)
https://youtu.be/9YxhxcfR3-8

【関連リンク】
中村一義 コンセプトサイト「KIKA:GAKU」
中村一義、最高の盟友が集結した大傑作『海賊盤』の詳細が明らかに!
中村一義、歴史的名盤『金字塔』を再現したライブを開催
中村一義、歴史的名盤『金字塔』再現ライブの開催とビクターへの移籍を発表

【関連アーティスト】
中村一義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BURNOUT SYNDROMES、アニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』OPテーマのMVが完成
Mon, 25 Jan 2016 19:00:00 +0900
BURNOUT SYNDROMES (okmusic UP\'s)

TVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』第2クールオープニング・テーマとして話題となっているBURNOUT SYNDROMESのメジャーデビュー曲「FLY HIGH!!」のミュージックビデオ(ショートバージョン)がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】BURNOUT SYNDROMES

インディー時代の代表曲「文學少女」では現役女子高生が描いたJKをモチーフに、アニメーションとタイポグラフィを駆使したリリックビデオで新たな世界観を提示して見せた彼らだが、今作では “青春文學ロック"の世界が実写となって描かれ、更なる進化を見せている。

このミュージックビデオ、ジャケットに登場するのは「第3回JUNONプロデュース ガールズコンテストグランプリ」に輝いた染野有来(そめのゆら)。若干15歳と、今後の活躍が期待される若手女優の一人である。また乃木坂46などの作品でも知られる、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、クリエイティブディレクター・川本拓三氏がディレクションを手掛けている。

また「FLY HIGH!!」初回生産限定盤のアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』描き下ろし絵柄も公開され、こちらはアニメファン垂涎のイラストとなっている。ぜひアニメOAと共にチェックして欲しい。

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!! セカンドシーズン」製作委員会・MBS

■【ソニー・ミュージックコミュニケーションズ クリエイティブディレクター 川本拓三氏よりコメント】

BURNOUT SYNDROMESの楽曲の持つ
物語性や言葉の選び方、熊谷くんの声、
青春文學ロックという彼らを表す音楽ジャンルを
一人の少女とタイポグラフィを主人公にして
JKとMVが連動した世界観で表現しました。

MVは日々の現実の中で葛藤する少女が
BURNOUT SYNDROMESの楽曲と出会い
飛ぶ事を知って外の世界へ踏み出すという
『FLY HIGH!!』自体を応援歌として捉えた物語。

リリックビデオとして歌詞を追いかけながら
後半になるにつれ文字が感情を持ちはじめ
揺れ動く少女の気持ちとリンクしたものになっていきます。

バンドの持つ決して明るいだけではない世界観にも目を向け
実写映像、タイポグラフィの動きひとつひとつに意味合いを込めているので、
深読みしながらご覧いただくのも、おもしろいかもしれません。

JKは文字を文字として読ませるものでなく
ベースになる書体の伝統性や美しさを敢えて崩しながら
一枚の絵として写真と組み合わせる事で
言葉の鋭利さや痛み、力強さ、若さや混沌とした思い等
BURNOUT SYNDROMESの音楽性自体を
タイポグラフィを通して表しています。

■「FLY HIGH!!」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/vV-WPn2qCJs

【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES オフィシャルHP
BURNOUT SYNDROMES、『ハイキュー!!』第2クール主題歌「FLY HIGH!!」を3月にリリース
BURNOUT SYNDROMES、「ハイキュー!! セカンドシーズン」OPテーマのアニメver.音源が先行配信開始
BURNOUT SYNDROMES、アニメ『ハイキュー!! 2ndシーズン』第2クールOPテーマに大抜擢!

【関連アーティスト】
BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

スカーフ、1stミニアルバムのリリース記念として初の全国ツアー&ワンマンライブが決定
Mon, 25 Jan 2016 18:30:00 +0900
スカーフ (okmusic UP\'s)

プードルのたみおとメンバーの3人で共同生活をしながら埼玉を拠点に活動中のスカーフが、1stミニアルバム『やさしい音楽』のリリース記念として、初の全国ツアーとワンマンライブの開催を発表した。

【その他の画像】スカーフ

スカーフにとって全国ツアーは初めての試み。先日手術・入院でライブ活動休止中だったとみー(Dr.)がライブで復帰し、そこで発表されたのが「やさしい音楽隊 武者修行ツアー2016」と銘打った、スカーフ初の全国ツアーだった。ツアー初日として、彼らのレーベルの拠点である東京・吉祥寺から、アシガルユース、THE TURQUOISEらとのイベントを皮切りに、その後は、3月から5月まで、北海道は札幌から、東北、関西、メンバーの故郷の九州まで全国を廻り、ツアーファイナルとして6月26日にスカーフ2度目のワンマンライブを開催する。

1月20日にリリースした1stミニアルバムには、それでも世界が続くなら、秀吉、ピロカルピンなど多数の著名なアーティストからもコメントが届いている。こちらのコメントはオフィシャルHPにて掲載されるので気になる方はこちらもチェックしよう。多くの人の期待を胸に、武者修行で一回り大きく進化した彼らのワンマンに、是非注目してほしい。

■『スカーフ 1stミニアルバム「やさしい音楽」リリース記念ツアー 「やさしい音楽隊 武者修行ツアー 2016」』

2月23日(火)  東京・吉祥寺PLANET K ※ツアー初日
3月04日(金)  千葉・稲毛Ks Dream
3月12日(土)  札幌 ※近日詳細解禁
3月21日(月)  埼玉・熊谷HEAVEN`S ROCK kumagaya VJ-1
3月26日(土)  宮城・仙台flyingSon
4月02日(土)  東京 ※近日詳細解禁
5月16日(月)  愛知・名古屋 SiX-DOG
5月17日(火)  大坂・天王寺Fireloop
5月19日(木)  京都・Live House nano
5月20日(金)  兵庫・神戸ART HOUSE
6月26日(日)  東京・吉祥寺PLANET K ※ワンマン

【関連リンク】
スカーフ オフィシャルHP
スカーフ、初のMVでメンバー自宅を公開
GACKTが謎の美女(?)といちゃつくファン発狂動画公開
GLAY、故郷・北海道への想いを詰め込んだSP特番を地上波にて放送決定

【関連アーティスト】
スカーフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

それでも世界が続くなら、3月に盟友バンド2組とスリーマンライブを開催
Mon, 25 Jan 2016 18:00:00 +0900
それでも世界が続くなら (okmusic UP\'s)

それでも世界が続くならが自身のMVに出演している盟友・batta、so far, so close(ex.12月8日)の2組と共に、全出演者主催のスリーマンライブ「東京再見」(トウキョウサイツェン)を3月27日に開催することを発表した。

【その他の画像】それでも世界が続くなら

それでも世界が続くならは、2015年メジャーシーンから自主リタイアを発表し、11月には完全自主制作、完全一発録音という実験的コンセプトアルバム『最低の昨日はきっと死なない』をフルアルバム1000円という低価格でリリース。2015年末の12月には2DAYSでワンマンを開催し、初日はPVや照明卓を使わない生音のみの完全フロアライブ公演、最終日はVJプロジェクターを駆使した映像ワンマンを行ない、両日SOLD OUTを記録した。

またbattaは、これまでにも渋谷O-WESTにて2013年〜2014年と連続で、それでも世界が続くならとの2マンライブを開催。その度に、リリースやメンバー脱退など、大きな発表を行なってきた。

so far, so close は、佐賀を代表するオルタナティブ・フォークロックバンド。それでも世界が続くならの九州でのライブでほぼ必ず共演し、昨年末のso farベーシスト脱退ライブにも、それでも世界が続くならが駆けつけている。

そして何より、それでも世界が続くならのミュージック・ビデオ「奇跡」に両バンドのボーカルが出演していることにも因果関係がありそうだ。大きな発表も予想されるこの日、彼らの現在地を、多くの音楽ファンに目撃してほしい。

■それでも世界が続くなら オフィシャルHP
http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/
■batta オフィシャルHP
http://happybatta.com/
■so far, so close オフィシャルHP
http://sofarsoclosejp.tumblr.com/

■それでも世界が続くなら × batta × so far, so close 全組主催スリーマンライブ「東京再見」

3月27日(日) 東京・下北沢CLUB Que
OPEN 18:00/START 18:30
出演:それでも世界が続くなら/so far, so close/batta

【関連リンク】
それでも世界が続くなら、リリースツアーファイナルとしてリベンジワンマン2DAYSを発表
それでも世界が続くなら、“走馬灯”を映像化した異例のドキュメンタリーMV公開
それでも世界が続くなら、11月発売のアルバム全容&リリース記念ワンマン開催を発表
それでも世界が続くなら、異例だらけのインディーズ復帰第一弾アルバムを11月にリリース

【関連アーティスト】
それでも世界が続くなら, batta, so far, so close
【ジャンル】
ジャパニーズロック

来てるぜ、バンドブーム! 2016年、さらなる活躍に期待する注目バンド5選
Mon, 25 Jan 2016 18:00:00 +0900
Go!go!vanillas「カウンターアクション」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

2016年も明けてひと月になりますが、来てると思うんですよね、バンドブーム。ライヴハウスレベルではすでに役者が揃ってて、あとは世に出るタイミングを待つだけ。時代をリードするようなカリスマバンドの登場も必要だと思うけど、愛と情熱と影響力のあるメディアが現在のシーンを包括して世に伝えることができたら、世間を巻き込むムーブメントが作れると思うんですよね。つうことで、今年さらなる活躍が期待できる5バンドを紹介。他にも注目のバンドはたくさんいますが、中でも旬の5組をチョイス!

■1.「B!tch」(’14)/夜の本気ダンス

08年、京都にて結成された4人組ダンスロックバンド。フェスブームでダンスロックが主流となっている若手バンドの中で、「ロックンロールはダンスミュージックだ!」と、ルーツを基調とした信念を持つ音楽性で、“ちゃんとやかましい”サウンドを鳴らしてる彼らの楽曲は初めて聴く人にも強烈なインパクトを与え、心地良く体を揺らしてくれる。3月にはメジャー1stアルバムとなる『DANCEABLE』リリース。やかましくて踊れる一枚です!

■2.「カウンターアクション」(’15)/Go!go!vanillas

14年メジャーデビュー、4人組ロックンロールバンド。昨年9月、脱退したギタリストがチェンジ。2月には2ndアルバム『Kameleon Lights』のリリースを控えた彼らだが、現在の彼らがすこぶる良い。メンバーチェンジ後、初の音源となり、ロックバンドとしてひとつ腹を括った感のある「カウンターアクション」。少なからず地獄の淵をちらりと覗き見て、“それでも僕らはそう生きていく”と覚悟を歌う彼らのたくましさに震えろ!

■3.「この高鳴りをなんと呼ぶ」(’13)/忘れらんねえよ

08年結成。ヴォーカル&ギターの柴田隆浩の愛すべきキャラもあって、童貞偽装だ、ドミノに挑戦だと色物扱いされることの多い彼ら。しかし、決して器用じゃない男が本気で戦う姿や、飾りのないメッセージにはいつも心震わされるし、感銘させられている。こちらも昨年11月にドラムが脱退して、2人体制での再スタートを切ったばかりだが。2月発売のベスト盤『忘れらんねえよのこれまでと、これから。』収録の新曲たちは、これまで以上にエネルギッシュ。“忘れらんねえよのこれから。”に期待!

■4.「人間ロック」(’16)/ドラマチックアラスカ

10年結成。神戸出身のギターロックバンド。楽曲の良さやライヴアクトに定評の高いこのバンドだが、これまでの彼らのイメージとも異なる、突き抜けた感のある新曲を聴いてブッ飛んだ。ドラマ『よろず屋ジョニー』主題歌で、台本から触発されて歌詞書いたらしいのだが、本音と衝動が爆発するエネルギッシュな歌やサウンドに大興奮! 人間味が滲み出たロックにしか興味ない僕には、まさにど真ん中。聴き手に一発で伝わるこういう曲こそ、バンドの代表曲になったりするのでは?とすら思った。

■5.「はじまり」(‘16)/BLUE ENCOUNT

04年結成、4人組ロックバンド。年明けにZepp TOKYOでの2デイズ公演をソールドアウトさせ、1月22日には『ミュージックステーション』に初登場。そして、10月には初の日本武道館公演も決まり、今、破竹の勢いを見せているブルエン。選手に寄り添うため、自身の辛い過去と向き合って楽曲制作をしたという、『全国高校サッカー選手権』の応援歌でもあるこの曲。熱いメッセージを限りなく近いところから鳴らしてくれる僕らのリアルヒーローが、全国を席巻する日は近い!

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ, 夜の本気ダンス, ドラマチックアラスカ, BLUE ENCOUNT, go!go!vanillas
【ジャンル】


Crossfaith、最新アルバムより盟友・Beartoothを招いた楽曲のMVを公開
Mon, 25 Jan 2016 17:00:00 +0900
Crossfaith  (okmusic UP\'s)

Crossfaithの最新アルバム『XENO』より「Ghost In The Mirror(feat.Caleb Shomo from Beartooth)のMVが公開された。


【その他の画像】Crossfaith

Crossfaithが最も信頼を寄せるロックアーティストの一人であり、アメリカで要注目のバンドBeartoothのボーカルであるCaleb Shomo(ケイレブ ショーモ)を招いた楽曲となっている。

2015年12月に川崎CLUB CITTA\'にて行なわれたライブイベント『Red Bull LIVE ON THE ROAD』で初来日を果たした盟友・Beartoothとの貴重なライブ映像をもとに構成されたMVとなっているので、是非チェックしてもらいたい。

■「Ghost In The Mirror(feat.Caleb Shomo from Beartooth)」Music Video
http://www.redbull.com/jp/ja/music/stories/1331772686783/crossfaith-beartooth

■『ACROSS THE FUTURE 2016』

2月14日(日)  新木場STUDIO COAST
OPEN 16:00 / START 17:00
LINE UP:Crossfaith, Skindred, HER NAME IN BLOOD, Northlane, cold rain
http://acrossthefuture.com/

■『XENO WORLD TOUR 2016 : JAPAN』

1月25日(月) 宮城 仙台RENSA
w:9mm Parabellum Bullet
1月27日(水) 石川 金沢EIGHT HALL
w:The BONEZ
2月01日(月) 香川 香川OLIVE HALL
w:04 Limited Sazabys
2月03日(水) 広島 広島CLUB QUATTRO
w:MAN WITH A MISSION
2月05日(金) 福岡 福岡DRUM BE-1
w:lynch.
2月10日(水) 愛知 名古屋DIAMOND HALL
w:BRAHMAN
2月11日(木・祝) 大阪 なんばHATCH
w:SiM
2月13日(土)  東京 豊洲PIT
w:the HIATUS

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
タワレコ主催『Bowline』がキュレーターにCrossfaithを迎え、初の2部構成開催を発表
Crossfaithの主催イベントにNorthlane、coldrainが出演決定
Crossfaith主催イベント第一弾出演アクトとしてSkindred、HER NAME IN BLOODが参加決定

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1