歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
来てるぜ、バンドブーム! 2016年、さらなる活躍に期待する注目バンド5選
Mon, 25 Jan 2016 18:00:00 +0900
go!go!vanillas「カウンターアクション」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

2016年も明けてひと月になりますが、来てると思うんですよね、バンドブーム。ライヴハウスレベルではすでに役者が揃ってて、あとは世に出るタイミングを待つだけ。時代をリードするようなカリスマバンドの登場も必要だと思うけど、愛と情熱と影響力のあるメディアが現在のシーンを包括して世に伝えることができたら、世間を巻き込むムーブメントが作れると思うんですよね。つうことで、今年さらなる活躍が期待できる5バンドを紹介。他にも注目のバンドはたくさんいますが、中でも旬の5組をチョイス!

■1.「B!tch」(’14)/夜の本気ダンス

08年、京都にて結成された4人組ダンスロックバンド。フェスブームでダンスロックが主流となっている若手バンドの中で、「ロックンロールはダンスミュージックだ!」と、ルーツを基調とした信念を持つ音楽性で、“ちゃんとやかましい”サウンドを鳴らしてる彼らの楽曲は初めて聴く人にも強烈なインパクトを与え、心地良く体を揺らしてくれる。3月にはメジャー1stアルバムとなる『DANCEABLE』リリース。やかましくて踊れる一枚です!

■2.「カウンターアクション」(’15)/go!go!vanillas

14年メジャーデビュー、4人組ロックンロールバンド。昨年9月、脱退したギタリストがチェンジ。2月には2ndアルバム『Kameleon Lights』のリリースを控えた彼らだが、現在の彼らがすこぶる良い。メンバーチェンジ後、初の音源となり、ロックバンドとしてひとつ腹を括った感のある「カウンターアクション」。少なからず地獄の淵をちらりと覗き見て、“それでも僕らはそう生きていく”と覚悟を歌う彼らのたくましさに震えろ!

■3.「この高鳴りをなんと呼ぶ」(’13)/忘れらんねえよ

08年結成。ヴォーカル&ギターの柴田隆浩の愛すべきキャラもあって、童貞偽装だ、ドミノに挑戦だと色物扱いされることの多い彼ら。しかし、決して器用じゃない男が本気で戦う姿や、飾りのないメッセージにはいつも心震わされるし、感銘させられている。こちらも昨年11月にドラムが脱退して、2人体制での再スタートを切ったばかりだが。2月発売のベスト盤『忘れらんねえよのこれまでと、これから。』収録の新曲たちは、これまで以上にエネルギッシュ。“忘れらんねえよのこれから。”に期待!

■4.「人間ロック」(’16)/ドラマチックアラスカ

10年結成。神戸出身のギターロックバンド。楽曲の良さやライヴアクトに定評の高いこのバンドだが、これまでの彼らのイメージとも異なる、突き抜けた感のある新曲を聴いてブッ飛んだ。ドラマ『よろず屋ジョニー』主題歌で、台本から触発されて歌詞書いたらしいのだが、本音と衝動が爆発するエネルギッシュな歌やサウンドに大興奮! 人間味が滲み出たロックにしか興味ない僕には、まさにど真ん中。聴き手に一発で伝わるこういう曲こそ、バンドの代表曲になったりするのでは?とすら思った。

■5.「はじまり」(‘16)/BLUE ENCOUNT

04年結成、4人組ロックバンド。年明けにZepp TOKYOでの2デイズ公演をソールドアウトさせ、1月22日には『ミュージックステーション』に初登場。そして、10月には初の日本武道館公演も決まり、今、破竹の勢いを見せているブルエン。選手に寄り添うため、自身の辛い過去と向き合って楽曲制作をしたという、『全国高校サッカー選手権』の応援歌でもあるこの曲。熱いメッセージを限りなく近いところから鳴らしてくれる僕らのリアルヒーローが、全国を席巻する日は近い!

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ, 夜の本気ダンス, ドラマチックアラスカ, BLUE ENCOUNT, go!go!vanillas
【ジャンル】


ARCHAIC RAG STORE、3月に2ndミニアルバムを発売&新曲が映画『任侠野郎』の主題歌に決定
Mon, 25 Jan 2016 20:30:00 +0900
ARCHAIC RAG STORE (okmusic UP\'s)

2015年6月10日(水)に1stミニアルバムを発売したARCHAIC RAG STOREが、早くも2ndミニアルバム『EXPLODE』の発売を発表した。

【その他の画像】ARCHAIC RAG STORE

また、2016年に成人式を迎えたばかりのヴォーカル・鴻池遼が10代の最後に描いた新曲「LOVE SONG」(ミニアルバム『EXPLODE』M-2収録)が、映画『任侠野郎』の主題歌に起用されることも決定した。

ミニアルバムのリリースを記念し、3月18日(金)千葉LOOKを皮切りに全国ツアー「最果ての風を盗みにいくTOUR」も決定し、バンドはますます勢いをあげていく。

■映画『任侠野郎』公式HP
※2016年6月4日(土)全国順次公開
http://ninkyo-yaro.com/

■【ARCHAIC RAG STOREよりコメント】

この度は、 映画『任侠野郎』の主題歌に起用いただき、ありがとうございます! これほど光栄なことはありません! 最初、僕らの楽曲が主題歌に決定したと連絡を受けた時は、嬉しさの反面、僕らの楽曲が映画の世界観を 崩してしまわないか? とても不安でした。 映画本編が終了し、『お客さんが劇場のスクリーンを見つめる中、最後のエンドロールで「LOVE SONG」流れて』その時、お客さんがどのような顔をしているのか? とても気になっています。この映画の公開が楽しみでなりません!

■ミニアルバム『EXPLODE』

2016年3月2日発売
POCS-1417/¥1,389+税
<収録曲>
M-1, プライマル
M-2, LOVE SONG ※PV 有
M-3, Mahoroba
M-4, 秘密
M-5, 憂鬱なサラ
M-6, サーチライト

■『2nd Mini Album「EXPLODE」リリース " 最果ての風を盗みにいく TOUR"』

3月18日 (金)  千葉 LOOK
4月05日 (火)  池下 UPSET
4月06日 (金)  広島 4.14
4月08日 (金)  福岡 Queblick
4月21日 (木)  高松 DIME
4月22日 (金)  阿倍野 ROCK TOWN

『"最果ての風を盗みにいく TOUR" FINAL』
5月27日 (金)  渋谷・TSUTAYA O-Crest

【関連リンク】
ARCHAIC RAG STORE オフィシャルHP
ARCHAIC RAG STORE、1stミニアルバムを引っさげた全国ツアー開催
Qaijffが6月にミニアルバム発売&レコ発ツアーを開催
ARCHAIC RAG STOREが初の全国流通盤ミニアルバムを6月10日にリリース

【関連アーティスト】
ARCHAIC RAG STORE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

マキタスポーツの定期ソロライブにDEAN FUJIOKAとYOUが出演決定
Mon, 25 Jan 2016 21:00:00 +0900
マキタスポーツpresents Fly or Die (okmusic UP\'s)

1月30日(土)に青山CAYで行なわれる「LIVE@マキタスポーツ」のゲストに、DEAN FUJIOKA、YOUの2名のゲストが招かれることが発表された。

【その他の画像】YOU

マキタスポーツが3ヶ月に一度のペースで開催している“自分の一番やりたいことをやる"ライブ、「LIVE@マキタスポーツ」。このライブは美味しいお酒や料理を肴にマキタスポーツならではの心地よい音楽や軽妙なトークが楽しめることをコンセプトとしている。多彩なエンターテイナー、マキタスポーツでしかなしえないステージを展開することで毎回満員の聴衆をわかせてきた。

これまでマキタとともにライブを盛り上げるスペシャルゲストとして、吉田山田、石崎ひゅーい、奇妙礼太郎、尾崎世界観(クリープハイプ)など、そうそうたるアーティストが登場してきたが、今回はNHK連続テレビ小説「あさが来た」で話題沸騰中の俳優・映画監督のDEAN FUJIOKAと女優・タレントのYOUの2名を招き、イベントを一層盛り上げる。

マキタスポーツは、1月20日に自らが率いるロックバンド・マキタスポーツpresents Fly or Dieのデビューアルバム『矛と盾』をリリース。発売に伴い、ジャンルを超えた各界から、アルバムに賛辞が寄せられているので、こちらも要チェックだ。

■【アルバム『矛と盾』へのコメント】

■TAKURO(GLAY)
2016年、Jポップはダークネス様によってついに統括された!

■染谷将太
なんだなんだなんだ、またかましてるぞ。反社会的なのか、いや一周してもはや社会的なのか。兎にも角にも耳触りがいいぞ! なんか包み込まれるぞ! なんでこのオジさんこんなに色気があるんだ! 教えて槙田雄司! いやマキタスポーツ! いやダー様!

■速水健朗
元々は、パロディであり批評性を持ったアプローチであるとはいえ、そういった一切合切をマキタに宿す“色気"が陵駕してしまっている。一線を越えた表現は、パロディの枠を超える。絶対、この色気は世界に通用すると思う。

■松岡茉優
リリースおめでとうございます。
初めてお会いしてから5年は経つのに
マキタさんのこと何にも知らないって
気がついちゃったアルバム
マキタおじさんどこに行くの?
私も連れてってくださいよ

■山本美月
マキタさんアルバムリリースおめでとうございます! まさかヴィジュアル系のバンドだったとは、、、ドラマで一緒の時は知りませんでした。
最高です!!! 大好きです!

■「LIVE@マキタスポーツ in 東京」

1月30日(土)  青山CAY
開場開演:18:00 / 19:00
ゲスト:DEAN FUJIOKA、YOU
料金:前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500 (各1D別)

■「マキタスポーツ presents Fly or Die 『矛と盾』発売記念ツアー」

3月05日(土)  東京 渋谷WWW
ゲスト:Jin-Machine
3月12日(土)  大阪 十三ファンダンゴ
ゲスト:Jin-Machine
3月13日(日)  名古屋 新栄APOLLO BASE
ゲスト:Jin-Machine

【関連リンク】
マキタスポーツ オフィシャルHP
Fly or Dieが1st アルバムよりリード曲「矛と盾」のMVを公開
マキタスポーツpresents Fly or Die、東名阪レコ発ツアーの対バン相手はJin-Machine

【関連アーティスト】
YOU, マキタスポーツ, Fly or Die, マキタスポーツpresents Fly or Die
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LACCO TOWER主催ロックフェスの最終出演アーティストにアルカラ、片平里菜など8組が決定
Mon, 25 Jan 2016 20:00:00 +0900
「I ROCKS」ロゴ (okmusic UP\'s)

4月30日(土)[超故郷編]、5月1日[盟友編]と群馬音楽センター(高崎市)にて開催されるLACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』の最終出演アーティストが決定した。

【その他の画像】SUPER BEAVER

最終出演アーティストとして[超故郷編]から、DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / FOMARE / Moshu / モーモールルギャバンの4組と、[盟友編]から、アルカラ / 片平里菜 / グッドモーニングアメリカ / SUPER BEAVER / Halo at 四畳半の5組が発表された。これで[超故郷編][盟友編]あわせて27組の出演が決定した形となる(LACCO TOWERは両日出演)。

これで全出演アーティストが発表されたI ROCKS 2016。3回目の開催となるこのロックフェス。出演するアーティストの数も過去最大。出演アーティスト達を見て感じたのは、主催者のLACCO TOWER同様、今の音楽シーンを全力で走り続けているアーティスト達が揃ったということ。この2日間は間違いなく群馬がロックで溢れる1日になるだろう。
この機会に是非チケットをゲットして、群馬のロックの日を一緒に作ってみてはどうだろうか。I ROCKS 2016、チケットは1月30日(土)10:00から、いよいよ一般発売が開始される。

出演アーティストは全て発表となったが、例年の如く、まだまだ面白い仕掛けを残していると語る彼等のロックフェス。開催当日まで『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』のHPから目を離さないようにしよう。

■『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』オフィシャルHP
http://irocks.jp/2016/

■【LACCO TOWER(Ba.) / 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示よりコメント】

ついにI ROCKS 2016の出演アーティストが出揃いました。
開催まで残り三ヶ月、この素晴らしい出演アーティストと共に全力で盛り上げていきたいと思います。
出演アーティストや広報活動をしてくれている方々も含め、みんなから頂いたI ROCKS愛にしっかり応えられるように当日まで走り抜けます。
また、これが進化したI ROCKSと感じていただけるように色々な仕掛けを準備しております。
何よりみんなが目指す一つのゴールであり、それぞれが次に進むためのスタートの場所に。
それを証明するべく、まだまだ挑み、まだまだ越えていきます。
今年もやはりこのテーマを掲げます。
「僕らはロックでできている」
みんなで越えていきましょう。

春はもうすぐそこ。

I ROCKSはみなさんの帰りを心よりお待ちしております◎

■『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』

[超故郷編]
4月30日(土) 群馬音楽センター
出演アーティスト:LACCO TOWER / Ivy to Fraudulent Game / only he knows / KAKASHI / 小須田純一(ing) / SECRET SERVICE / DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / Drunken\' Frenzy / 秀吉 / FOMARE / Mississippi Duck Festival / Moshu / モーモールルギャバン / LILY

[盟友編]
5月01日(日) 群馬音楽センター
出演アーティスト:LACCO TOWER / ircle / アルカラ / 片平里菜 / GOOD ON THE REEL / グッドモーニングアメリカ / SUPER BEAVER / NUBO / Halo at 四畳半 / BRADIO / My Hair is Bad / ラックライフ / Rhythmic Toy World / Lyu:Lyu

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER、『ドラゴンボール超』ED「薄紅」のMV公開
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2016』、出演アーティスト第二弾はircleやLyu:Lyuなど7組!
LACCO TOWER、『ドラゴンボール超』ED主題歌「薄紅(うすべに)」TVサイズを配信

【関連アーティスト】
SUPER BEAVER, LACCO TOWER, アルカラ, モーモールルギャバン, グッドモーニングアメリカ, 片平里菜, 岩瀬ガッツ, Halo at 四畳半
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

GReeeeN、デビュー10周年イヤー突入を記念して新企画を続々発表!
Mon, 25 Jan 2016 19:30:00 +0900
GReeeeN 10周年ロゴ (okmusic UP\'s)

2007年1月24日にシングル「道」でデビューしたGReeeeNが、デビュー10周年目のアニバーサリーイヤーに突入! それに伴い、さまざまな新企画を発表した。

【その他の画像】GReeeeN

まずはGReeeeN10周年イヤーを一緒に盛り上げよう企画! この記念すべき年を盛り上げるために、GReeeeNにこんなことをしてほしい!こんなことをしたら面白いといったファンからの意見、アイディアを募集し、10周年の活動の参考にするとのこと。

また3月11日には小説を発売する事が決定。GReeeeNのHIDE、navi、92、SOH、プロデューサーでありリーダーHIDEの兄であるJIN、彼らを支えた多くの仲間たちの出会いと青春、成長を描いた真実を基にした物語が小説化される。

そして待望の2016年全国ツアーのスケジュールも発表となった。7月18日の仙台公演を皮切りに、8月31日の東京公演までを駆け抜ける。

さらにGReeeeNがプロデュースする大人気オーラルケア第2弾新製品発売も。今回発売の第2弾では、デザインを一新して、ファンは勿論、日常的に歯磨きを楽しみたいと思っている方に、新しいラインナップである専用歯磨き粉とトラベルセットを発売する。

加えて、10周年目を祈念して数量限定でキャリーケースの販売も実施されるとの事。着せ替え可能なキャリーケースでGReeeeNを応援しよう!

GReeeeNは2月24日に10周年イヤー第1弾シングル「夢」をリリースする。様々な10周年企画はもちろんのこと、土屋太鳳出演のキャリタス就活2017のCMソングとして話題の、こちらの楽曲にも是非注目してもらいたい。

■GReeeeN10周年イヤー 意見・アイディア応募ページ
https://s360.jp/form/30571-2506
■キャリーケース販売ページ(数量限定)
http://greeeenshop.jp/fs/greeeen/gd107

■【GReeeeN オーラルケア第2弾新製品 詳細情報】

発売日:2016年2月1日発売
地域:商品は全国にて展開いたします。ドラッグストア等を中心に多くの流通にてお取り扱いいただく予定です。なお、販売店舗がない地域のために、オフィシャルサイト内にて販売も行ないます。
http://greeeenshop.jp/fs/greeeen/c/oralcare

■【全国ツアースケジュール】

7月18日 (月・祝)  宮城・仙台PIT
7月22日 (金)  新潟・りゅーとぴあ (新潟市民芸術文化会館)
7月24日 (日)  北海道・Zepp Sapporo
7月29日 (金)  大阪・Zepp Namba
7月30日 (土)  大阪・Zepp Namba
8月06日 (土)  福岡・福岡市民会館
8月12日 (金)  愛知・Zepp Nagoya
8月13日 (土)  愛知・Zepp Nagoya
8月19日 (金)  東京・Zepp Tokyo
8月20日 (土)  東京・Zepp Tokyo
8月27日 (土)  福島・郡山市民文化センター
8月31日 (水)  東京・Zepp Tokyo

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
GReeeeN、デビュー10周年第1弾シングル「夢」のジャケット写真を公開
数々の大ヒット曲を生み出すGReeeeNの魅力
寒さが厳しくなるこの季節にぴったり!雪うた特集

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP

中村一義、盟友たちとの船出をイメージした「スカイライン」MV公開
Mon, 25 Jan 2016 19:15:00 +0900
中村一義 (okmusic UP\'s)

2015年11月に行なわれ大好評を博したライブ公演「エドガワQ 2015」にてニューアルバム『海賊盤』&ライブDVD『金字塔完成記念日〜エドガワQ 2015〜』のリリースを発表した中村一義。その4年ぶりとなる待望のニューアルバム『海賊盤』から、リード曲「スカイライン」のMVが公開となった。

【その他の画像】中村一義

バンジョーが印象的な瑞々しいバンドアンサンブルによって奏でられる「スカイライン」。疾走感溢れるメロディとともに、「絶やすな、君の灯を!」という力強い歌詞が唄われ、中村一義の新たな幕開けを象徴する1曲だ。そして曲中で高らかに響くコーラスは、ライブツアーに来場した全国のオーディエンスの声をレコーディングしたものだという。

千葉県九十九里浜で撮影された今回の映像は、中村一義とバンドメンバー“大海賊"総勢11名、そして中村の愛犬“魂(ゴン)"が登場。まさに“大航海"に旅立つの前のような、新たな船出をイメージさせる画となっている。「バンド“大海賊"と共に創ったレコード(録音)盤」というアルバムコンセプトにぴたりとはまる映像をぜひご覧いただきたい。また、「スカイライン」は、音楽専門チャンネルやラジオ局でも順次OAされるので、そちらでのチェックもお忘れなく。

■「スカイライン」Music Video(Short ver.)
https://youtu.be/9YxhxcfR3-8

【関連リンク】
中村一義 コンセプトサイト「KIKA:GAKU」
中村一義、最高の盟友が集結した大傑作『海賊盤』の詳細が明らかに!
中村一義、歴史的名盤『金字塔』を再現したライブを開催
中村一義、歴史的名盤『金字塔』再現ライブの開催とビクターへの移籍を発表

【関連アーティスト】
中村一義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BURNOUT SYNDROMES、アニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』OPテーマのMVが完成
Mon, 25 Jan 2016 19:00:00 +0900
BURNOUT SYNDROMES (okmusic UP\'s)

TVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』第2クールオープニング・テーマとして話題となっているBURNOUT SYNDROMESのメジャーデビュー曲「FLY HIGH!!」のミュージックビデオ(ショートバージョン)がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】BURNOUT SYNDROMES

インディー時代の代表曲「文學少女」では現役女子高生が描いたJKをモチーフに、アニメーションとタイポグラフィを駆使したリリックビデオで新たな世界観を提示して見せた彼らだが、今作では “青春文學ロック"の世界が実写となって描かれ、更なる進化を見せている。

このミュージックビデオ、ジャケットに登場するのは「第3回JUNONプロデュース ガールズコンテストグランプリ」に輝いた染野有来(そめのゆら)。若干15歳と、今後の活躍が期待される若手女優の一人である。また乃木坂46などの作品でも知られる、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、クリエイティブディレクター・川本拓三氏がディレクションを手掛けている。

また「FLY HIGH!!」初回生産限定盤のアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』描き下ろし絵柄も公開され、こちらはアニメファン垂涎のイラストとなっている。ぜひアニメOAと共にチェックして欲しい。

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!! セカンドシーズン」製作委員会・MBS

■【ソニー・ミュージックコミュニケーションズ クリエイティブディレクター 川本拓三氏よりコメント】

BURNOUT SYNDROMESの楽曲の持つ
物語性や言葉の選び方、熊谷くんの声、
青春文學ロックという彼らを表す音楽ジャンルを
一人の少女とタイポグラフィを主人公にして
JKとMVが連動した世界観で表現しました。

MVは日々の現実の中で葛藤する少女が
BURNOUT SYNDROMESの楽曲と出会い
飛ぶ事を知って外の世界へ踏み出すという
『FLY HIGH!!』自体を応援歌として捉えた物語。

リリックビデオとして歌詞を追いかけながら
後半になるにつれ文字が感情を持ちはじめ
揺れ動く少女の気持ちとリンクしたものになっていきます。

バンドの持つ決して明るいだけではない世界観にも目を向け
実写映像、タイポグラフィの動きひとつひとつに意味合いを込めているので、
深読みしながらご覧いただくのも、おもしろいかもしれません。

JKは文字を文字として読ませるものでなく
ベースになる書体の伝統性や美しさを敢えて崩しながら
一枚の絵として写真と組み合わせる事で
言葉の鋭利さや痛み、力強さ、若さや混沌とした思い等
BURNOUT SYNDROMESの音楽性自体を
タイポグラフィを通して表しています。

■「FLY HIGH!!」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/vV-WPn2qCJs

【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES オフィシャルHP
BURNOUT SYNDROMES、『ハイキュー!!』第2クール主題歌「FLY HIGH!!」を3月にリリース
BURNOUT SYNDROMES、「ハイキュー!! セカンドシーズン」OPテーマのアニメver.音源が先行配信開始
BURNOUT SYNDROMES、アニメ『ハイキュー!! 2ndシーズン』第2クールOPテーマに大抜擢!

【関連アーティスト】
BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

スカーフ、1stミニアルバムのリリース記念として初の全国ツアー&ワンマンライブが決定
Mon, 25 Jan 2016 18:30:00 +0900
スカーフ (okmusic UP\'s)

プードルのたみおとメンバーの3人で共同生活をしながら埼玉を拠点に活動中のスカーフが、1stミニアルバム『やさしい音楽』のリリース記念として、初の全国ツアーとワンマンライブの開催を発表した。

【その他の画像】スカーフ

スカーフにとって全国ツアーは初めての試み。先日手術・入院でライブ活動休止中だったとみー(Dr.)がライブで復帰し、そこで発表されたのが「やさしい音楽隊 武者修行ツアー2016」と銘打った、スカーフ初の全国ツアーだった。ツアー初日として、彼らのレーベルの拠点である東京・吉祥寺から、アシガルユース、THE TURQUOISEらとのイベントを皮切りに、その後は、3月から5月まで、北海道は札幌から、東北、関西、メンバーの故郷の九州まで全国を廻り、ツアーファイナルとして6月26日にスカーフ2度目のワンマンライブを開催する。

1月20日にリリースした1stミニアルバムには、それでも世界が続くなら、秀吉、ピロカルピンなど多数の著名なアーティストからもコメントが届いている。こちらのコメントはオフィシャルHPにて掲載されるので気になる方はこちらもチェックしよう。多くの人の期待を胸に、武者修行で一回り大きく進化した彼らのワンマンに、是非注目してほしい。

■『スカーフ 1stミニアルバム「やさしい音楽」リリース記念ツアー 「やさしい音楽隊 武者修行ツアー 2016」』

2月23日(火)  東京・吉祥寺PLANET K ※ツアー初日
3月04日(金)  千葉・稲毛Ks Dream
3月12日(土)  札幌 ※近日詳細解禁
3月21日(月)  埼玉・熊谷HEAVEN`S ROCK kumagaya VJ-1
3月26日(土)  宮城・仙台flyingSon
4月02日(土)  東京 ※近日詳細解禁
5月16日(月)  愛知・名古屋 SiX-DOG
5月17日(火)  大坂・天王寺Fireloop
5月19日(木)  京都・Live House nano
5月20日(金)  兵庫・神戸ART HOUSE
6月26日(日)  東京・吉祥寺PLANET K ※ワンマン

【関連リンク】
スカーフ オフィシャルHP
スカーフ、初のMVでメンバー自宅を公開
GACKTが謎の美女(?)といちゃつくファン発狂動画公開
GLAY、故郷・北海道への想いを詰め込んだSP特番を地上波にて放送決定

【関連アーティスト】
スカーフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

それでも世界が続くなら、3月に盟友バンド2組とスリーマンライブを開催
Mon, 25 Jan 2016 18:00:00 +0900
それでも世界が続くなら (okmusic UP\'s)

それでも世界が続くならが自身のMVに出演している盟友・batta、so far, so close(ex.12月8日)の2組と共に、全出演者主催のスリーマンライブ「東京再見」(トウキョウサイツェン)を3月27日に開催することを発表した。

【その他の画像】それでも世界が続くなら

それでも世界が続くならは、2015年メジャーシーンから自主リタイアを発表し、11月には完全自主制作、完全一発録音という実験的コンセプトアルバム『最低の昨日はきっと死なない』をフルアルバム1000円という低価格でリリース。2015年末の12月には2DAYSでワンマンを開催し、初日はPVや照明卓を使わない生音のみの完全フロアライブ公演、最終日はVJプロジェクターを駆使した映像ワンマンを行ない、両日SOLD OUTを記録した。

またbattaは、これまでにも渋谷O-WESTにて2013年〜2014年と連続で、それでも世界が続くならとの2マンライブを開催。その度に、リリースやメンバー脱退など、大きな発表を行なってきた。

so far, so close は、佐賀を代表するオルタナティブ・フォークロックバンド。それでも世界が続くならの九州でのライブでほぼ必ず共演し、昨年末のso farベーシスト脱退ライブにも、それでも世界が続くならが駆けつけている。

そして何より、それでも世界が続くならのミュージック・ビデオ「奇跡」に両バンドのボーカルが出演していることにも因果関係がありそうだ。大きな発表も予想されるこの日、彼らの現在地を、多くの音楽ファンに目撃してほしい。

■それでも世界が続くなら オフィシャルHP
http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/
■batta オフィシャルHP
http://happybatta.com/
■so far, so close オフィシャルHP
http://sofarsoclosejp.tumblr.com/

■それでも世界が続くなら × batta × so far, so close 全組主催スリーマンライブ「東京再見」

3月27日(日) 東京・下北沢CLUB Que
OPEN 18:00/START 18:30
出演:それでも世界が続くなら/so far, so close/batta

【関連リンク】
それでも世界が続くなら、リリースツアーファイナルとしてリベンジワンマン2DAYSを発表
それでも世界が続くなら、“走馬灯”を映像化した異例のドキュメンタリーMV公開
それでも世界が続くなら、11月発売のアルバム全容&リリース記念ワンマン開催を発表
それでも世界が続くなら、異例だらけのインディーズ復帰第一弾アルバムを11月にリリース

【関連アーティスト】
それでも世界が続くなら, batta, so far, so close
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Crossfaith、最新アルバムより盟友・Beartoothを招いた楽曲のMVを公開
Mon, 25 Jan 2016 17:00:00 +0900
Crossfaith  (okmusic UP\'s)

Crossfaithの最新アルバム『XENO』より「Ghost In The Mirror(feat.Caleb Shomo from Beartooth)のMVが公開された。


【その他の画像】Crossfaith

Crossfaithが最も信頼を寄せるロックアーティストの一人であり、アメリカで要注目のバンドBeartoothのボーカルであるCaleb Shomo(ケイレブ ショーモ)を招いた楽曲となっている。

2015年12月に川崎CLUB CITTA\'にて行なわれたライブイベント『Red Bull LIVE ON THE ROAD』で初来日を果たした盟友・Beartoothとの貴重なライブ映像をもとに構成されたMVとなっているので、是非チェックしてもらいたい。

■「Ghost In The Mirror(feat.Caleb Shomo from Beartooth)」Music Video
http://www.redbull.com/jp/ja/music/stories/1331772686783/crossfaith-beartooth

■『ACROSS THE FUTURE 2016』

2月14日(日)  新木場STUDIO COAST
OPEN 16:00 / START 17:00
LINE UP:Crossfaith, Skindred, HER NAME IN BLOOD, Northlane, cold rain
http://acrossthefuture.com/

■『XENO WORLD TOUR 2016 : JAPAN』

1月25日(月) 宮城 仙台RENSA
w:9mm Parabellum Bullet
1月27日(水) 石川 金沢EIGHT HALL
w:The BONEZ
2月01日(月) 香川 香川OLIVE HALL
w:04 Limited Sazabys
2月03日(水) 広島 広島CLUB QUATTRO
w:MAN WITH A MISSION
2月05日(金) 福岡 福岡DRUM BE-1
w:lynch.
2月10日(水) 愛知 名古屋DIAMOND HALL
w:BRAHMAN
2月11日(木・祝) 大阪 なんばHATCH
w:SiM
2月13日(土)  東京 豊洲PIT
w:the HIATUS

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
タワレコ主催『Bowline』がキュレーターにCrossfaithを迎え、初の2部構成開催を発表
Crossfaithの主催イベントにNorthlane、coldrainが出演決定
Crossfaith主催イベント第一弾出演アクトとしてSkindred、HER NAME IN BLOODが参加決定

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ミライスカート、新曲「千年少女〜Tin Ton de Schon〜」を初披露
Mon, 25 Jan 2016 16:30:00 +0900
1月23日(土)@大阪くずはモール (okmusic UP\'s)

ミライスカートが1月23日(土)、大阪くずはモールにて3月2日リリースのニューシングル「千年少女〜Tin Ton de Schon〜」のお披露目をおこなった。

【その他の画像】ミライスカート

イベントは14時よりスタート。MCの呼び込みとともにメンバーが登場。この日から、白をベースとしたワンピースに首には「朱」「藤」「桜」「金」「銀」を用いた雅なスカーフを巻いた、新衣装もお披露目。「千年を駆け抜ける少女」ミライスカートにぴったりな衣装での登場に、会場からも歓喜の声が上がる。

メジャーデビュー前に発売した「ナモナイオト」からイベントはスタート。ちょうど約1年前、このシングルから始まった怒涛のリリースイベント&ライブ。この1年で、約150本近くステージに立ってきた彼女たちのパフォーマンスは、最初に披露した頃の「ナモナイオト」とは比較にならないくらいの“凄み"を増していた。2曲目はメジャーデビュー曲「COSMOsSPLASH」。このセットリストの流れは、まるでこの1年を凝縮したようなもので、それを感じとったファンも大興奮。

そして、ついに披露された新曲。リーダー・児島の「千年少女〜Tin Ton de Schon〜」というタイトルコールからスタート。「願いはエンドレス信じる力で 遥かミライへ駆け抜ける〜」と始まる歌詞からも、ミライスカートの「未来をつかみ取る強い意志」を感じる。そしてこのパフォーマンスを初めて見るファンも自然と手のひらを握りしめており、このグループと一緒に歩んでいくんだ!という意気込みも感じさせた。

先週の詳細発表会の時に『これから「ひたむき」に頑張るぞ!と思わせてくれる、そんな力強い歌詞が魅力だと思います。』と話していた林。この曲の歌詞にある「ずっと」「きっと」「起こせる」などから、ミライスカートは「信じる力強さ」をメッセージに掲げているのだろうか。

気になる新しい振付も優雅。激しながらも雅を感じるのは、曲中で見られる舞妓的振りのせいか? 指先までしっかり意識され、よりしなやかな佇まい、女性らしさをアピールする為にあえて首筋を見せることにも意識した振りにミライスカートが醸し出すハンナリの真骨頂を見た。

イベントはシングルの三曲を順に歌う形で終了。以下はこのシングル「千年少女〜Tin Ton de Schon〜」に関してメンバーのコメントだ。

■橋本
「千年少女〜Tin Ton de Schon〜」って言うタイトルを見て、はんな〜りなイメージやと思ってたけど、実際は千年を駆け抜ける様な、疾走感溢れる曲になりました!私たちもこの楽曲の様に駆け抜けていきたいです!」

■ 林
「楽しむポイントは、拳を振り上げる振り付けがあるので、みんなで一緒に拳を振り上げてほしいです!」

今後も続々とリリースイベント、ライブイベントが決定しているので、オフィシャルホームページ、ツイッターをチェックして欲しい。

■シングル「千年少女〜Tin Ton de Schon〜」

2016年3月2日発売
YRCS-90112ほか/¥1,000(税込)
<収録曲>(全タイプ共通)
1.千年少女〜Tin Ton de Schon〜(ちんとんでしゃん)
2.ギ・ミ・ユ・ラ
3.キラ☆ヒラ?レボ★エボ
4.千年少女〜Tin Ton de Schon〜 -Only Groove-

※商品タイプ
Type A:メインビジュアル グループショット
Type B:児島ソロビジュアル
Type C:相谷ソロビジュアル
Type D:林ソロビジュアル
Type E:橋本ソロビジュアル

【関連リンク】
ミライスカート オフィシャル HP 
ミライスカート、2ndシングル「千年少女〜Tin Ton de Schon〜」リリース決定
ミライスカート、初の主催フェスで来年3月のCDリリースを発表
各地の次世代アイドルが集った「ミナミアイドルフェスティバル11.22」が大盛況!

【関連アーティスト】
ミライスカート
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, イベント

ЯeaLがデビューシングル「秒速エモーション」の新ビジュアルを公開
Mon, 25 Jan 2016 16:00:00 +0900
ЯeaL (okmusic UP\'s)

大阪発の現役高校3年生のガールズバンド・ЯeaLが、3月9日にリリースするデビューシングル「秒速エモーション」のジャケット写真とアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】ЯeaL

現役高校生らしい制服をモチーフにした衣装に身を包んだメンバーが印象的なキュートでロックな新ビジュアルとなっている。なお、1月25日(月)28時27分からの関西テレビ『音エモン』内のЯeaLレギュラーコーナーにて、このジャケット写真とアーティスト写真の撮影メイキング映像がオンエアされるとのことなので、そちらもぜひチェックしてほしい。

そんなЯeaLは、デビュー直後の3月27日(日)には、大阪城野外音楽堂でのデビューイベント「ЯeaL “至上最大無謀なデビューレコ発ライブ" at 大阪城野音 〜ゆずれない想いが野音にある!〜」の開催を発表している。3,000人キャパの会場を満員にするという「どう考えても無謀な挑戦」に立ち向かっている彼女達。目標達成に向け、何とか自分達を知ってもらおうと、地元・大阪のCDショップにて先週末から毎週日曜日にメンバー自身の企画によるミニライブイベントを開催中。このイベントは、ミニライブのほかにメンバー自身が企画する“お楽しみコーナー"などもあり、“ЯeaL"のファン以外の方も楽しめる無料イベントとなっているとのことなので、ぜひ足を運んでみて欲しい。

なお、デビューシングル「秒速エモーション」のCDには、初回仕様として3月27日(日)の大阪城野音でのイベントへの参加券が封入されているとのことなので、気になる方は是非チェックを!

■シングル「秒速エモーション」

2016年3月9日発売
SECL-1858/¥1,300(税込)
※初回仕様:3月27日(日)大阪城野外音楽堂で開催されるデビューイベント参加券封入
<収録曲>
1.秒速エモーション
2.Outsider
3.スタートライン
4.秒速エモーション 〜Instrumental〜

■【ЯeaL デビューシングル 『秒速エモーション』発売記念ミニライブ&特典会】

1月31日(日) 大阪・タワーレコード難波店
16:30 START
2月07日(日) 大阪・タワーレコード難波店
14:00 START
2月14日(日) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店
16:00 START
2月21日(日) 大阪・タワーレコード難波店
12:00 START
2月28日(日) 大阪・タワーレコード難波店
14:00 START
3月06日(日) 大阪・タワーレコード難波店
14:00 START
※終了分は割愛

■『ЯeaL "至上最大無謀なデビューレコ発ライブ" at 大阪城野音 〜ゆずれない想いが野音にある!〜』

3月27日(日)  大阪城野外音楽堂
開場/開演 14:00/15:00
※雨天決行/荒天中止。延期の予定はございません。
※入場無料(入場時ドリンク代500円必要)
http://www.sonymusic.co.jp/artist/real/info/462897

【関連リンク】
ЯeaL オフィシャルHP
ЯeaLが地元CDショップにて“毎週会えるミニライブイベント”を開催
ЯeaL、デビューシングル「秒速エモーション」の詳細&ミニライブ特典会の開催を発表
現役女子高生ガールズバンドのЯeaL(りある)が来春メジャーデビュー

【関連アーティスト】
ЯeaL
【ジャンル】
J-POP

GLAY、故郷・北海道への想いを詰め込んだSP特番を地上波にて放送決定
Mon, 25 Jan 2016 15:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

1月27日にニューシングル「G4・IV」をリリースするGLAYが、そのリリースを記念したスペシャル特番を地上波にてオンエアすることを発表した。

【その他の画像】GLAY

タイトルはGLAYスペシャル特番『GLAYの信念〜北の大地に捧げた音楽〜』。放送は2月1日、故郷である北海道HTBテレビを皮切りに、全国14局ネットで順次放送される。

番組では、北海道新幹線開業イメージソングを手がけるGLAYとそのイメージキャラクターである鈴井貴之との対談が実現。対談を中心に、ニューシングル「G4・IV」にまつわるトークやGLAYが夕張にかける想い、函館で行なわれた函館アリーナ?落とし公演の未放送のライブ映像などを交えながら放送する。20周年イヤーを終え、新たな旅路への一歩となるGLAYの音楽への信念と、故郷・北海道への想いを詰め込んだファンのみならず見逃せない30分となるだろう。

■『GLAYの信念〜北の大地に捧げた音楽〜』告知映像
https://youtu.be/hbxoEgG8kGc

■【GLAYスペシャル特番『GLAYの信念〜北の大地に捧げた音楽〜』放送予定スケジュール】

■北海道HTBテレビ
2月01日(月) 25:20〜25:50
■石川テレビ
2月04日(木) 25:40〜26:10
■AKT秋田テレビ
2月04日(木) 25:50-26:15
■RCC中国放送
2月04日(木)  25:38〜26:08
■TOKYO MX TV
2月06日(土) 14:30〜15:00
■名古屋メーテレ
2月06日(土) 25:57〜26:28
■テレビ埼玉
2月07日(日) 20:00〜20:30
■テレビ大阪
2月07日(日) 25:45〜26:15
■TNCテレビ西日本
2月07日(日) 25:50〜26:20
■KTS鹿児島テレビ
2月07日(日) 26:05〜26:35
■福島中央テレビ
2月08日(月) 24:59〜25:29
■IBC岩手放送
2月12日(金) 25:50〜26:20
■TBCテレビ
2月14日(日) 25:25〜25:55
■さくらんぼテレビ
2月20日(土) 25:05〜25:35

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、ニューシングル「G4・IV」よりTERU作詞作曲「空が青空であるために」のMVを公開
FLOW、ニューアルバムの全曲ダイジェストを公開
走り続けるGLAYの必ず聴きたい人気曲5選

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

星野源、さいたまスーパーアリーナでのワンマン2daysで40,000人を動員
Mon, 25 Jan 2016 14:30:00 +0900
1月24日(日)@さいたまスーパーアリーナ (okmusic UP\'s)

星野源が1月23日(土)と24日(日)に、自身初となるさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを2日間にわたり開催した。

【その他の画像】星野源

会場に詰めかけた20,000人のファンは、開演前からすごい熱気に。ライブスタートをつげるナレーションが流れ始めると、どこかで聞いたことのある声。実はナレーションを担当したのは声優の銀河万丈氏! ライブの途中途中にナレーションが流れ、ライブをナビゲーションした。そのナレーションに呼び込まれ、シックなスタイルで登場した星野源。登場とともに会場のボルテージは最高潮に! 割れんばかりの歓声と拍手が起こる中、ライブがスタートした。

約2振りとなるこの全国ツアー、すでに各会場で大きな盛り上がりを見せている。ホール公演とアリーナ公演が混在する形のツアーで、このさいたまスーパーアリーナ公演は同ツアー初のアリーナでの公演となっており、ストリングス、そして総勢16名に及ぶダンサーが参加、ライブに華を添える。ライブの中心となっているのはもちろん大ヒット中のアルバム『YELLOW DANCER』収録曲。「地獄でなぜ悪い」「Crazy Crazy」「桜の森」、さらに「夢の外へ」などのシングル楽曲でフロアを揺らし、年明けから「ユーキャン」CMソングとしてオンエアされている「時よ」や『めざましどようび』テーマソング「Week End」などすでにお馴染みとなったアルバム楽曲はダンサーが加わったアリーナ仕様で披露されるなど、会場は大いに盛り上がりをみせる。

2015年に大ヒットを記録し、2015年を代表する1曲となった「SUN」では、星野自身が「2015年、一番歌った曲です!」とコメント、イントロのアナログシンセのノイズが始まると同時に大歓声が。この楽曲でもダンサーが登場し、YouTubeで1700万再生を超えるMVさながらにダンサーとの絡みをみせるなど、会場全体が一つになったかのように盛り上がる瞬間も。

まさにアルバム『YELLOW DANCER』で星野源が作り上げた“YELLOW MUSIC"を中心とした一大エンターテイメントが集約されたライブとなった。

星野源 LIVE TOUR 2016 『YELLOW VOYAGE』は、追加公演も含め、全11ヶ所13公演。合計で約10万人を動員する予定。ツアーは3月21日の追加公演・大阪城ホールまで続く。

■星野源 LIVE TOUR 2016 『YELLOW VOYAGE』

1月28日(木)  高松・アルファあなぶきホール 大ホール 
2月03日(水)  仙台サンプラザホール 
2月09日(火)  名古屋・日本ガイシホール 
2月16日(火)  福岡サンパレスホテル&ホール 
2月27日(土)  神戸ワールド記念ホール 
2月28日(日)  神戸ワールド記念ホール 
3月05日(土)  広島文化学園HBGホール 
<追加公演>
3月14日(月)  日本武道館
3月21日(祝・月)  大阪城ホール 

※終了分は割愛

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
【音楽ランキング】ランキング激動の週、浦ちゃんの「海の声」が1位を再び奪取!
星野源、全国ツアー追加公演のオフィシャルHP先行抽選予約を1月20日よりスタート
【音楽ランキング】世界を魅了する「ワンオク」、5年半前の楽曲がついにTOP10にランクイン!

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP, ライブ

NICO Touches the Walls、ニューアルバム『勇気も愛もないなんて』の全貌を公開
Mon, 25 Jan 2016 14:00:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsが3月16日に発売する約3年振りのオリジナルアルバム『勇気も愛もないなんて』の収録曲及び初回生産限定盤に収録されるDVDの内容が明らかとなった。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

初回生産限定盤には、先日の日本武道館公演『NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016 "渦と渦 〜東の渦〜"』からアルバムにも収録される最新曲「エーキューライセンス」に、mega mixメドレーのダイジェスト、そしてドキュメンタリーと何とも豪華な内容に。

さらに新アーティスト写真も公開となり、2016年、完全復活で走り続ける彼らからますます目が離せそうにない。

■アルバム『勇気も愛もないなんて』

2016年3月16日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL2710-2711/¥3,935+税
【通常盤】(CD)
KSCL2712/¥2,963+税
<収録曲>
■CD
01. フィロローグ
02. 天地ガエシ (Album Mix)  
03. まっすぐなうた (Album Mix) 
04. エーキューライセンス
05. ブギウギルティ
06. ローハイド (Album Mix)
07. ウソツキ
08. TOKYO Dreamer (Album Mix)   
09. 渦と渦 (Album Mix)   
10. ニワカ雨ニモ負ケズ (Album Mix)  
11. 勇気も愛もないなんて
■DVD
・Live and Documentary of “渦と渦〜東の渦〜" 2016.1.8 日本武道館
天地ガエシ (予定)
まっすぐなうた
mega mixダイジェスト
(バニーガールとダニーボーイ〜泥んこドビー〜N極とN極〜Broken Youth〜ストロベリーガール〜THE BUNGY〜夜の果て〜行方)
エーキューライセンス
ニワカ雨ニモ負ケズ
バイシクル
僕は30になるけれど
ウソツキ
+ Documentary

■『NICO Touches the Walls TOUR 2016 “勇気も愛もないなんて"』

3月04日(金) 東京:EX THEATER六本木
3月08日(火) 群馬:高崎club FLEEZ
3月12日(土) 神奈川:CLUB CITTA\'川崎
3月19日(土) 愛知:Zepp名古屋
3月21日(月・祝) 福井:福井CHOP
3月24日(木) 大阪:なんばHatch
3月26日(土) 徳島:徳島club GRINDHOUSE
4月02日(土) 福岡:Zepp福岡
4月03日(日) 広島:BLUE LIVE広島
4月07日(木) 新潟:新潟LOTS
4月08日(金) 宮城:仙台Rensa
4月16日(土) 北海道:Zepp札幌
4月20日(水) 山梨:甲府CONVICTION
4月23日(土) 東京:Zepp DiverCity東京

■『NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016“渦と渦〜西の渦〜"』

5月06日(金) 大阪:大阪城ホール
開場 17:30 開演 18:30
チケット:¥5,800(全席指定・税込)
※5歳以上有料

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
NICO Touches the Walls、待望のオリジナルアルバム発売&全国ツアーが決定
NICO Touches the Walls、日本武道館ライブ終了直後にLINE LIVE生配信決定
NICO Touches the Walls、復活の武道館公演に向けて新アー写を解禁

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

サカナクションが日本工学院専門学校にて開催した『Visual & Talk Session』が大盛況
Mon, 25 Jan 2016 13:30:00 +0900
1月24日(日)@『Visual & Talk Session』 (okmusic UP\'s)

サカナクションの山口一郎(Vo/Gt)による『Visual & Talk Session』が1月24日(日)、日本工学院専門学校にて開催された。

【その他の画像】サカナクション

『Visual & Talk Session』とは、サカナクションの山口一郎が進行を務めるトークイベントで秘蔵映像などのビジュアル素材を用いながら、サカナクションの活動を支えるスタッフやクリエイターの仕事や思いをファンに直接伝えるという主旨のもと、今回で三回目の開催となる。当日、会場には約600名のファンが集まった。

イベントは先ずサカナクションの近況から始まり、「新宝島」のミュージックビデオ制作をメイキングを交えながら解説。作品性について語るのはもちろん、ビデオ制作にかかわるクリエイターの環境の問題についても言及するなど日頃からスタッフを“チーム・サカナクション”と称している山口ならではの裏方への思いが垣間見れた。

次に昨年7月に新たに立ち上げたクラブイベント「NF」の話題へと移り、音楽と様々なカルチャーを同時に体験できる場としての狙いをイベントのダイジェスト映像を使いながら紹介。話題が音楽の未来へと及ぶと、身を乗り出しながら熱く語る場面も。2016年に主な東京の主なコンサートホールが閉館・改修へと入る「2016年問題」ではモニターに改修予定の会場の一覧を映し出しながら、会場不足の問題を分かりやすく説明すると会場のファンも真剣に耳を傾けていた。

そして、最後はこの日のスペシャルゲストAOKI takamasa氏を招き、昨年行われた「パリコレ」での取り組みを紹介し、テーマである“REFLECT=反射”を元にバイノーラルレコーダーを使った新しい音楽体験の取り組みを映像を使いながら立体的に解説。トークセッションの終わりには、NFに加えて新たに音楽に特化したイベントを立ち上げる構想を語るなど、ファンには大満足のイベントとなった。

photo by Taichi Ishihara

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
山口一郎(サカナクション)×AOKI takamasa、パリコレ音源を配信リリース
音楽だけに留まらず面白い試みを続けるサカナクションの魅力
サカナクション、台湾公演と幕張メッセ公演2daysの追加が決定

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

小田和正、初のオールタイムベスト発売&全国ツアー開催を発表
Mon, 25 Jan 2016 13:00:00 +0900


小田和正の初オールタイムベストアルバム『あの日あの時』が4月20日に発売されることが発表となった。

【その他の画像】小田和正

過去にオリジナル・アルバム9枚、シングル29枚、ベスト・アルバム4枚、セルフカヴァー・アルバム2枚を発売しているが、43年のキャリアを持つ小田の代表曲を買おうとすると、複数枚買わないといけない。そんな現状を打破すべく小田の代表曲をまとめたオールタイムベスト『あの日あの時』の発売が決定した。

収録曲は、「僕の贈りもの」「さよなら」「言葉にできない」「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」「たしかなこと」「今日も どこかで」に加えて現在スバルの企業CMの為に書き下ろした新曲と、2016年全国東宝系にてロードショー公開の映画『64-ロクヨン-前編/後編』主題歌「風は止んだ」が収録される。手に取る人の“あの日あの時"がよみがえる作品になることを期待したい今作、アルバムの全収録曲などの詳細は追って公開されるので楽しみに待っていてほしい。なお「さよなら」「言葉にできない」「ラブ・ストーリーは突然に」「たしかなこと」「今日もどこかで」が1つのアルバムに収録されるのは初めての事となる。

そして、そんなアルバム『あの日あの時』を持っての全国ツアー『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ」』の実施も発表となった。

前回ツアー最終日には、「昔好きだったような曲を書いて、また歌えるように頑張りたいと思います。みなさんもお体に気をつけて元気にまたその姿を見せて下さい。」と、次回のツアーをみんなと約束した小田。その約束通り、最新曲が収録されたベスト・アルバムを持って日本全国への旅に出る。全国ツアー『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ」 』は4月30日(土)の静岡エコパアリーナを皮切りに最終日の沖縄まで全国24会場48公演 約34万人動員予定だ。

■アルバム『あの日あの時』

2016年4月20日発売
FHCL-3005〜3007/¥3,611+税
※3枚組
※48曲収録予定
<収録予定曲>
「僕の贈りもの」「さよなら」「言葉にできない」「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」「たしかなこと」「今日も どこかで」新曲「風は止んだ」、新曲「タイトル未定」他

■明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ」

4月30日(土) 静岡エコパアリーナ
5月01日(日) 静岡エコパアリーナ
5月07日(土) 四日市ドーム
5月08日(日) 四日市ドーム
5月14日(土) 別府ビーコンプラザ
5月15日(日) 別府ビーコンプラザ
5月21日(土) 函館アリーナ
5月22日(日) 函館アリーナ
5月28日(土) 富山市総合体育館 第一アリーナ
5月29日(日) 富山市総合体育館 第一アリーナ
6月07日(火) 神戸・ワールド記念ホール
6月08日(水) 神戸・ワールド記念ホール
6月14日(火) さいたまスーパーアリーナ
6月15日(水) さいたまスーパーアリーナ
6月21日(火) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
6月22日(水) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
6月30日(木) 東京体育館
7月01日(金) 東京体育館
7月06日(水) 盛岡市アイスアリーナ
7月07日(木) 盛岡市アイスアリーナ
7月13日(水) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
7月14日(木) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
7月23日(土) さぬき市野外音楽広場テアトロン
7月24日(日) さぬき市野外音楽広場テアトロン
7月30日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
7月31日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
8月05日(金) ビックパレットふくしま
8月06日(土) ビックパレットふくしま
8月11日(木・祝) 出雲ドーム
8月12日(金) 出雲ドーム
8月17日(水) マリンメッセ福岡
8月18日(木) マリンメッセ福岡
8月24日(水) 大阪市中央体育館
8月25日(木) 大阪市中央体育館
8月30日(火) 名古屋・日本ガイシホール
8月31日(水) 名古屋・日本ガイシホール
9月06日(火) 大阪城ホール
9月07日(水) 大阪城ホール
9月17日(土) 広島グリーンアリーナ
9月18日(日) 広島グリーンアリーナ
9月27日(火) 国立代々木競技場第一体育館
9月28日(水) 国立代々木競技場第一体育館
10月09日(日) 高知県立県民体育館
10月10日(月・祝) 高知県立県民体育館
10月18日(火) 横浜アリーナ
10月19日(水) 横浜アリーナ
10月29日(土) 宜野湾海浜公園屋外劇場
10月30日(日) 宜野湾海浜公園屋外劇場

■『ニッポン放送「HappyFM93」開局記念フジパシフィックミュージック創立50周年記念コンサート オールナイトニッポン ALIVE 〜ヒットこそすべて〜』

3月01日 (火) 日本武道館
開場 17:30/開演 18:30
<出演>
泉谷しげる/稲垣潤一/宇崎竜童/ウルフルズ/EPO/小田和正/きたやまおさむ/坂崎幸之助 /Superfly/鈴木雅之/平松愛理/藤井フミヤ/音楽監督:佐橋佳幸 

【関連リンク】
小田和正 オフィシャルHP
「歌王2016」グランプリは香川裕光さん「感謝しかないです」
オフコースと小田和正の貴重な映像作品がBlu-ray化
小田和正が贈る15回目のクリスマスライブより収録レポート到着

【関連アーティスト】
小田和正
【ジャンル】
J-POP

the irony、新曲&未発表曲含むTSUTAYAレンタル限定LIMITEDアルバムをリリース
Mon, 25 Jan 2016 12:00:00 +0900
TSUTAYAレンタル限定アルバム『TSUTAYA RENTAL LIMITED』 (okmusic UP\'s)

the ironyがTSUTAYAレンタル限定アルバム『TSUTAYA RENTAL LIMITED』を2月10日にリリースする事が決まった。

【その他の画像】the irony

このアルバムは新曲1曲、1stミニアルバム『明るい未来の証明』から5曲、未発表曲、代表曲など含む全8曲で構成されており、このCDで初めてthe ironyを知ってくれた方はもちろん、これまでthe ironyを応援してくれているファンの方も楽しめる楽曲内容となっている。

それに併せて自主企画イベント「the ironical night vol.14」を5月20日(金)にTSUTAYA O-Crestにて開催することも明らかになった。詳細は後日発表となるのでオフィシャルHPをチェックしよう。

■TSUTAYAレンタル限定アルバム『TSUTAYA RENTAL LIMITED』

2016年2月10日レンタル開始
<収録曲>
1 蒲公英 (新曲)
2 アンバランス (「明るい未来の証明」収録曲)
3 リグレット (「明るい未来の証明」収録曲)
4 Polaris (「明るい未来の証明」収録曲)
5 勿忘草 (「明るい未来の証明」収録曲)
6 sprout (「明るい未来の証明」タワーレコード販売特典曲)
7 ヒカリ (「明るい未来の証明」収録曲) 
8 軌跡 (EP「軌跡」収録曲 / 廃盤)

【関連リンク】
the irony オフィシャルHP
the irony、1stミニアルバムより「リグレット」MV公開&ツアー日程発表
KEYTALKら3バンド共演“METROCK”番外編CSにて放送「気ー遠く(笑)なるようなライブしようと」
Mr.Children、『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』が映像作品でリリース決定

【関連アーティスト】
the irony
【ジャンル】
ジャパニーズロック

セックスマシーン、ニューシングル「新世界へ」のリリースイベント開催決定
Mon, 25 Jan 2016 11:00:00 +0900
セックスマシーン (okmusic UP\'s)

セックスマシーンが4月6日発売の5thシングル「新世界へ」の発売を記念して、全国8か所でリリースイベントとなる『明日への活力!』を開催する事が決定した。

【その他の画像】セックスマシーン

リリースイベント初日となる4月15日(金)のMUSIC ZOO KOBE 太陽と虎では、忘れらんねえよとの2マンライブが決定し、 その後は4月30日(土)福岡、5月1日(日)広島、5月14日(土)名古屋、5月20日(金)仙台、6月3日(金)東京、6月24日(金)高松、7月29日(金)大阪の日程となっている。

各場所対バンは後日アナウンスされるとの事なので是非チェックして欲しい。

■【リリースイベント 情報】

■セックスマシーンpresents. 5thシングル「新世界へ」& DVDリリースイベント『明日への活力!』〜ガチンコ2マン60分〜
4月15日(金) 兵庫 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
w/忘れらんねぇよ
OPEN 18:30 / START 19:00

■「新世界へ」リリースイベント『明日への活力!』
4月15日(金)兵庫 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
w/忘れらんねぇよ
4月30日(土)福岡 Queblick
5月01日(日)広島 BACK BEAT
5月14日(土)愛知 名古屋栄R.A.D
5月20日(金)宮城 仙台MACANA
6月03日(金)東京 TSUTAYA O-Crest
6月24日(金)香川 高松DIME
7月29日(金)大阪 心斎橋Music Club JANUS

■シングル「新世界へ」

2016年4月6日発売
PWR-011/¥1,800(税込み)
<収録曲>
■CD
1.新世界へ
2.眠るまちから
3.地平の向こう
■DVD
・2016年1月9日に大阪・umeda AKASOで行われたワンマンライブ
「『人類ゲストボーカル化計画』〜台風リベンジマッチ〜」より全10曲を収録予定

【関連リンク】
セックスマシーン オフィシャルHP
セックスマシーン、4月6日にニューシングル「新世界へ」をリリース
高円寺で約100組のアーティストが出演するサーキットイベント開催
ファンキー加藤、プレミアムライブで新曲「中途半端なスター」を初披露

【関連アーティスト】
セックスマシーン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

コブクロ、CMソング「何故、旅をするのだろう」使用のJR西日本CMに出演
Mon, 25 Jan 2016 10:00:00 +0900
JR西日本 CM (okmusic UP\'s)

コブクロが山陽・九州新幹線相互直通5周年を機に、JR西日本とタイアップすることが決定。テーマは“コブクロ×九州×新幹線”。コブクロとしては久しぶりのCM出演となる。タイアップ楽曲「何故、旅をするのだろう」も書き下ろし、CMはそのままMVに使用される。

【その他の画像】コブクロ

CMの完成と共に、それをさらに展開させたMVも完成。ギターと歌声を携えて関西から九州に向かい、鹿児島、熊本、福岡でストリートライブをしながら旅をしていく二人。旅に出た二人が行く先々で得たものは!? 懐かしい場所で、新しい出会いや忘れ物を発見しながら、生き生きとストリートライブをする二人の表情の変化に注目。

なお、このフルMVはワーナーYouTubeチャンネルにて。またJRおでかけネット内「コブクロ×九州×新幹線特設ページ」では、WEB CM(長編)を見ることが出来る。

九州は小渕のふるさと。懐かしい場所や原風景も新しい何かがあり、そして自分を見つめ直す。人が旅をするのにはきっと何か理由があるはず。ぜひ、楽曲からコブクロの“旅"の想いを受け取ってほしい。

【プロモーションビデオのストーリー】

小渕と黒田がギターケースと小さなバッグを持って、新幹線のホームへの階段を上る。ホームには柔らかい日差しが差し込み、列車の到着を待つ二人を包み込む。トンネルを抜けて滑り込んできた真っ白な新幹線がゆっくりと停車し、二人の前の扉が開く。旅の始まり…。小渕のふるさと九州に向けて、二人を乗せた新幹線は発車する。

走り出した新幹線の車窓は、普段見る景色とは何か違う懐かしさが。川にかかる橋、山、街、海の風景が移り行き、気持ちも一緒に進んでいく。旅の道のりは、旅先で出会える新しい何かへの期待にあふれて会話が盛り上がる。

鹿児島。到着地のホームに降り立つと、昔から知っている風、景色に笑みがこぼれ、桜島を望むドルフィンポートでは大勢の人々が二人を歓喜の表情で迎える。旅の中で新しい出会い。桜島を一望できるドルフィンポートでコブクロのストリートライブが始まる。ライブを聴く彼らの表情は「喜び」の笑顔で満ちてくる。彼らの笑みが二人に新しい“何か"を与えてくれる。

ライブが終り、地元の人が集う地元料理店の名物鍋を仲間たちと舌鼓。その土地の味に親しみ、また新しい“何か"を見つけた。

熊本。次の目的地は阿蘇五岳の一つ、草千里。雄大な阿蘇の自然に魅せられながら二人は新しい“何か"に出会うためにギターケースを片手に前に進む。池から飛び立つ鳥、草原を流れる風。いつもと変わらないその風景の先には、阿蘇に“何か"を求めてきた人々との出会いが。そう、ストリートライブをするのは、忘れている“何か"に出会うため。コブクロは、人のいる場所がライブ会場になる。大草原でのストリートライブを終え、次は旅の最終目的地、福岡。

福岡、中洲。博多の盛り場として栄えた、一大歓楽街地へ。那珂川と博多川にかかる橋の上、いつもとかわらない風景の中、初めて出会う観客の笑顔と歓声に囲まれ、旅のラストとなるストリートライブを行う。「人はなぜ旅をするのだろう」。
その答えは…新しい自分を探す、忘れている答えを探すのだということ。

二人は、自分の選んだ街の明日に向かって帰路につく。旅先で新しい自分、忘れている答えを見つけて。

■コブクロ×九州×新幹線 JR西日本メディア情報

テレビスポット(30秒、15秒動画)
期間/2016年1月25日(月)〜3月31日(木)
放映地域/大阪地区、岡山・香川地区、広島地区

■「コブクロ×九州×新幹線特設ページ」WEB CM(長編)

JRおでかけネット内「コブクロ×九州×新幹線特設ページ」
http://www.jr-odekake.net/navi/sanyo-kyushu_5th/cm/
※期間限定:1月25緋から4月30日まで

■「何故、旅をするのだろう」MV
https://www.youtube.com/watch?v=BFI7ZmFZuwc

【関連リンク】
コブクロ オフィシャルHP
【音楽ランキング】ランキング激動の週、浦ちゃんの「海の声」が1位を再び奪取!
【音楽ランキング】世界を魅了する「ワンオク」、5年半前の楽曲がついにTOP10にランクイン!
【音楽ランキング】2016年幕開けは年末歌番組で大活躍のアーティストが軒並みランクイン!

【関連アーティスト】
コブクロ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1