歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
在日ファンク、「場」のMURO REMIX&シングル「ぜいたく」7インチが同時リリース決定
Thu, 21 Jan 2016 20:00:00 +0900
在日ファンク (okmusic UP\'s)

在日ファンクが2014年リリースの3rdアルバム『笑うな』より、収録曲「場」を新録リミックスでアナログ化! また、「ぜいたく/わからん」も7インチで同時リリースすることを発表した。

【その他の画像】MURO

「場」は日本が世界に誇るdiggerであり、在日ファンクの自主企画イベント『ば』の第一回ゲストとして出演したMUROがREMIXした強力なコラボレーション作。レアグルーヴ・クラシックの大ネタ・サンプルを散りばめた、タイトでロウなボトムにハマケンのヴォーカル・パートもしっかり残し、ポップでファンキーに仕上げた流石のリミックス・ワークとなり、MUROの銘々通り、正に"GENBA"仕様のキラー・トラックとなっている。B面にはオリジナル・バージョンを収録。気鋭のイラストレーター、BRIDGE SHIP HOUSEを起用したジャケットも秀逸。

また、同時リリースとなる「ぜいたく/わからん」は、W主題歌シングルとして2015年にリリースされた「ぜいたく」の7インチカット作。ホーンが力強く牽引するパワフルでいなたい「ぜいたく」と、バンド史上でも屈指のキャッチーさを誇る軽快なナンバー「わからん」、どちらもファンクの帝王James Brownの流儀を継承しつつ、日本人にしかできないドスコイ・ファンク道を追求したハマケン・シャウトが炸裂するキラー・ファンク。ジャケットは、CDシングル同様に、マンガ家・泉昌之による描き下ろしイラスト。

商品の予約は、レコード販売プラットホーム「Qrates」内の在日ファンク公式ページの他、全国のCD・レコードショップで開始。追加生産無しの数量限定リリースとなるので、確実な購入を希望する方は、予約が必要だ。

■レコード販売プラットホーム「Qrates」
https://qrates.com/artists/zainichifunk/

■アナログレコード「場(MURO\'S GENBA REMIX)」

2016年4月中旬発売予定
¥1,800+税別
<収録楽曲>
■Side A
1. 場(MURO\'S GENBA REMIX)
■Side B
1. 場(Original Ver.)

■アナログレコード「ぜいたく/わからん」

2016年4月中旬発売予定
¥1,800+税別
<収録楽曲>
■Side A
1. ぜいたく(TOKYO MX連続ドラマ「食の軍師」主題歌)
■Side B
1. わからん(NHKEテレ アニメ「おじゃる丸」第18シリーズ エンディングテーマ)

■『在日ファンク Presents メジャー2ndアルバム完成中間報告確認ツアー』

3月03日(木) 東京 TSUTAYA O-EAST
3月04日(金) 福岡 DRUM Be-1
3月11日(金) 名古屋 CLUB QUATTRO
3月12日(土) 大阪 ユニバース
3月20日(日) 札幌 cube garden

【関連リンク】
在日ファンク オフィシャルHP
在日ファンク、待望のツアー詳細&お馴染みの告知動画を解禁
“King Of Diggin’”MUROのアニメ・特撮MIX収録内容解禁、タワレコ特典にオリジナル7インチ
在日ファンク、メンバー出身校である和光大学の50周年記念イベントでフリーライヴ開催決定

【関連アーティスト】
MURO, 在日ファンク
【ジャンル】
R&B/ソウル

04 Limited Sazabys主催野外フェスの出演アーティスト第2弾はキュウソ、KEYTALKら6組
Thu, 21 Jan 2016 19:00:00 +0900
「YON FES 2016」ロゴ (okmusic UP\'s)

4月2日(土)と3日(日)に愛知県・モリコロパーク(愛・地球博記念公園)にて行われる04 Limited Sazabys主催の野外フェス「YON FES 2016」の第2弾出演アーティスト&日割りが発表された。

【その他の画像】SPECIAL OTHERS

今回発表されたのは、すでに発表されている6組に加え、キュウソネコカミ、クリープハイプ、KEYTALK、SPECIAL OTHERS、SpecialThanks、Wienners の6組。今後も出演アーティストは追加されるとのことなので、続報を楽しみに待ちたい。

また、1月21日より「YON FES 2016」オフィシャルサイトにてチケットのHP抽選先行発売がスタート。応募期間は2016年1月21日(木)18:00〜1月28日(木)23:59まで。気になる方はこの機会をお見逃しなく。

■「YON FES 2016」オフィシャルHP
http://www.yonfes.nagoya
■YON FES 2016オフィシャルTwitter(@yon_fes)
https://twitter.com/yon_fes

■「YON FES 2016」

4月2日(土)、3日(日) モリコロパーク(愛・地球博記念公園)
開場 9:30 / 開演 11:00
終演予定19:00 (各日共予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)
<出演者>
・4月2日(土)
クリープハイプ / My Hair is Bad / SPECIAL OTHERS / SpecialThanks / WANIMA / Wienners / 04 Limited Sazabys(※順不同)
・4月3日(日)
キュウソネコカミ / BLUE ENCOUNT / KEYTALK / SHANK / sumika /04 Limited Sazabys(※順不同)
<チケット料金>
4月2日入場券:¥5,800
4月3日入場券:¥5,800
2日通し入場券:¥10,800
一般発売日:2016年2月21日(日)10:00〜
※一般発売は、各日1日入場券のみの販売となります。2日通し券の販売はございません。

《チケットのオフィシャル先行抽選受付中!》
抽選エントリー期間:2016年1月7日(木)18:00〜2016年1月13日(水)23:59

■抽選申し込みURL
http://www.getticket.jp/g?t=qy79yty。

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
KEYTALKら3バンド共演“METROCK”番外編CSにて放送「気ー遠く(笑)なるようなライブしようと」
KEYTALK、初の武道館単独公演を収めた映像作品詳細を発表
キュウソネコカミ×忘れらんねえよのライブがCSにて放送「ずっと対マンはっていけるような関係」

【関連アーティスト】
SPECIAL OTHERS, SpecialThanks, KEYTALK, クリープハイプ, Wienners, WANIMA, SHANK, キュウソネコカミ, BLUE ENCOUNT, 04 Limited Sazabys, My Hair is Bad, sumika
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

年末気分よ甦れ!有名歌手が歌う紅白歌合戦の隠れ名曲
Thu, 21 Jan 2016 18:00:00 +0900
森山良子『RYOKO MORIYAMA BEST OF THE BEST』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は、ミュージックソムリエで紅白歌合戦ウォッチャーの私、Kerseeが年代ごとに、紅白で歌われたことのある隠れた名曲・名ステージをピックアップしてみました。毎年大晦日に放送されているNHK紅白歌合戦。往年のヒット曲ばかり歌われているかというと、意外な選曲もあったりするものです。年代ごとに追った6曲をどうぞ。


■1.「筑波山麓合唱団」/デューク・エイセス

1969年・第20回NHK紅白歌合戦で歌われた曲。4人組のコーラスグループであるデューク・エイセスは、この時期、白組歌手の常連として出場していました。
1963年・第14回で歌われたロシア民謡「カリンカ」と、外国曲のカバーで効果音まで歌声で表現する「ミスター・ベースマン」も凄いですが、彼らの歌った曲で最高傑作だと私が思うのが、第20回で歌唱された「筑波山麓合唱団」です。
筑波山のガマガエルをコンダクターとして、トノサマガエルやカジカ、ガマガエルやアマガエルが各パートを担当。それぞれのソロパートが個性豊かに鳴きまくる、これだけの声を出せること自体凄いですが、歌っている後ろで踊っている姿もまた滑稽。ラストの合唱はお互いが主張しあっている感じで合唱?と言えるのかどうかは分かりませんが・・・。いずれにしても、大盛況で終わるのです。
この年の紅白歌合戦では、見ている人が感動するような名場面が多かったのですが、デューク・エイセスのステージはその中でも素晴らしいものでした。

■2.「酒場川」/ちあきなおみ

ちあきなおみは9度紅白に出場しています。レコード大賞を受賞した「喝采」や、初出場の時に歌った「四つのお願い」など、その全てで歌と演出と共に濃いステージを展開しています。今回取り上げるのは、1976年・第27回で、紅組トリ前に歌われた「酒場川」です。
船村徹が作ったメロディーは、まさに演歌。情感込めて涙ながらに歌う彼女の姿は、鬼気迫るものがあります。爪弾かれるギターの音はまさしく侘び寂びの世界。こういう聴かせる演歌は、紅白はおろか新曲として発表されることも、最近は少なくなってきたように思うのは、私だけでしょうか。

■3.「ハーフムーン・セレナーデ」/河合奈保子

1970年代以降、時代を代表するアイドルが並ぶのも、紅白歌合戦の見どころ。1980年代のトップアイドルの1人として、河合奈保子も6度紅白に出場しています。ただ、ピアノの弾き語りスタイルで、紅白のステージに立ったアイドルは彼女しかいません。1986年・第37回で、本人作曲で発表された「ハーフムーン・セレナーデ」を歌唱しています。透明のピアノを弾きながら、切ないラブバラードを熱唱していました。
当時23歳の彼女は、アイドル歌手というよりも、シンガーソングライターとして出場していたと言っても過言ではありませんが・・・。

■4.「劇場の前」/森 進一

2015年を最後に、紅白歌合戦の卒業を表明した森進一。ここ最近は、往年の名曲が歌われる機会が多かったですが、1990年代までは、その年に発表された曲を中心に歌っていました。「劇場の前」は、1992年・第43回で歌唱された曲です。野口雨情が残した歌詞に、浜圭介がメロディーを加えた作品は、”平成の抒情歌”という言葉が良く似合います。”打ち出しの太鼓が響く”という歌い出しからもう、懐かしい子どもの頃の風景を頭に思い浮かべてしまいます。番組の終盤、残り時間が少なくなり慌ただしく感じる展開でもありましたが、自分としては良い曲として強く心に残る曲でした。

■5.「あなたが好きで」/森山良子
https://www.youtube.com/watch?v=YZqsCRBEpb0

2015年の紅白歌合戦の視聴率が発表されるまで、最低視聴率の紅白は2004年・第55回でした。しかし、この年の選曲は掘り出し物が多く、見応えがあります。その1つに挙げられるのが、森山良子「あなたが好きで」です。1998年に発表された曲ですが、TBSのドラマ『夫婦。』の主題歌に起用されたこともあり、歌唱しました。ピアノ演奏を主体とした上質な編曲に、響き渡る美しい歌声。前半で歌われたステージの中でも屈指と言える圧巻の熱唱で、ゲスト審査員を務めた故・中村勘三郎氏が大絶賛していたのも思い出深いです。

■6.「I love you & I need you ふくしま」/猪苗代湖ズ
https://www.youtube.com/watch?v=7_ozOhsSqak

猪苗代湖ズは、THE BACK HORN・松田晋二、サンボマスター・山口隆、TOKYO No.1 SOUL SET・渡辺俊美、クリエイター・箭内道彦の福島県出身の4人が、2010年に結成したバンドです。そして、2011年・第62回紅白歌合戦に出場しました。2015年に、COUNTDOWN JAPAN15/16からの生中継が遂に実現しましたが、大晦日ライブに出演していたメンバーが、紅白で歌うのは、実は猪苗代湖ズが初めてになります。THE BACK HORN・松田晋二は、15時にCOUNTDOWN JAPAN11/12のステージで歌った後、紅白に出演しました。もともとは、福島県で行われたイベントのために結成しましたが、2011年の東日本大震災によって、被災地となった福島を勇気づけるために歌われる曲になったわけです。
シンプルな言葉と力強い演奏、何よりも力強く故郷を思う気持ちで作られたこの曲。福島県人ならずとも、紅白でのステージを見て感動した人は多かったのではないかと思います。震災から5年目を迎えても、福島県は、まだまだ復興を果たしたとは言えません。震災から立ち直る時まで、歌い継ぐ必要がある曲と言えるのではないでしょうか。

(選曲・文/Kersee)

【関連アーティスト】
森山良子, 森進一, デューク・エイセス, ちあきなおみ, 河合奈保子, 猪苗代湖ズ
【ジャンル】


Q-MHz、1stアルバムダイジェスト第2弾公開! アルバム全容も判明!
Thu, 21 Jan 2016 18:00:00 +0900
Q-MHz (okmusic UP\'s)

音楽家の畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)の4人が結成したプロデュースチーム・Q-MHz。2016年1月27日にリリースする1stアルバム「Q-MHz」の収録曲から後半5曲のダイジェストをチームのYouTubeチャンネルで公開した。


【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

ダイジェスト映像第2弾では、「I, my, me, our Mulberry(featuring 東山奈央)」「JURASSiC KiSS(featuring LiSA)」「愛シカタナンテ知ラナイ(featuring 南條愛乃)」「short hair EGOIST(featuring 小松未可子)」「「ごめんね」のシンデレラ(featuring 鈴木このみ)」の5曲を少しずつ試聴可能。先週公開された第1弾同様に、リリックビデオとしても楽しめる。

また、タワーレコード、アニメイト、TSUTAYAの各店でアルバム購入するともらえるオリジナル特典の画像も公開された。タワーレコードではトークイベント抽選券付きQ-MHzロゴステッカー、アニメイトではマンガ家の蒼樹うめ先生描き下ろしメンバーイラストを使用したアザージャケット、TSUTAYA RECORDS各店ではメンバープリントサイン入りアーティスト写真ポストカードがそれぞれプレゼントされる。

■アルバム『Q-MHz』ダイジェストその2
https://www.youtube.com/watch?v=jl47WgHGK24

■アルバム『Q-MHz』ダイジェストその1
https://www.youtube.com/watch?v=XfD25i7_jIs

【関連リンク】
Q-MHz オフィシャルHP
Q-MHz、1stアルバムダイジェスト第1弾をYouTube公開
畑亜貴、ユニゾン田淵ら4人がチーム結成、小松未可子、南條愛乃、LiSAら参加でアルバムリリース
秦 基博、 2016年第1弾シングルは初の連ドラ主題歌

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN, 畑亜貴, Q-MHz
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田、4thアルバムのタイトルが『47(ヨンナナ)』に決定
Thu, 21 Jan 2016 17:30:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

吉田山田がレギュラーを務めるニッポン放送「吉田山 田のオールナイトニッポン0(ZERO)」にて、3月2日に発売するアルバムのタイトルが『47(ヨンナナ)』に決定したと発表した。

【その他の画像】吉田山田

これは吉田山田としては通算「4」枚目のオリジナルアルバムであり、今年デビュー「7」周年目ということから、このタイトルが名付けられた。また、このアルバムを引っさげて初の全国47都道府県ツアー「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」を廻ることも決定しており、まさに「47【ヨ ンナナ】」尽くしのアルバムとなっている。

■アルバム『47(ヨンナナ)』

2016年3月2日発売
【フォトブック付き初回限定盤】
PCCA.04348/¥3,500+税
※50Pを越えるボリュームのフォトブック付き
【通常盤】
PCCA.04349/¥2,500+税
<収録内容>
未定

◎封入特典
イベント参加券(通常盤は初回プレス分のみ)

■「吉田山田祭り2016」

8月20日(土) 日比谷野外大音楽堂

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
さかいゆう、アルバム『4YU』発売記念全国モールツアー開催決定
秦 基博、 2016年第1弾シングルは初の連ドラ主題歌
LGYankees、人気読モカップルが出演するブライダルソングのMV公開

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

ユンホ(東方神起)、熱演した話題のラブコメドラマがDVD化
Thu, 21 Jan 2016 17:00:00 +0900
『あなたを注文します』場面写真 (okmusic UP\'s)

ユンホ(東方神起)が約5年ぶりにラブコメ作品の主演を務め話題となった『あなたを注文します』が、DVD『あなたを注文しますコンプリートエディション』として3月25日に発売されることが決定した。


【その他の画像】東方神起

ユンホ(東方神起)の主演最新ドラマである『あなたを注文します』は、手作りお弁当屋「プルアダ」を舞台に、ツンデレオーナー:グクテ【ユンホ(東方神起)】と、グクテに一目ぼれをし、あるトラブルをきっかけに「プルアダ」でタダ働きをすることになってしまったOL:ソンア【キム・ガウン】の恋を描いたラブ&コメディー作品。

ツンデレシェフとの一筋縄ではいかない恋愛の行方もさることながら、劇中に登場する華やかな料理と、ユンホ(東方神起)の料理姿が大きな話題を呼び、2015年7月から9月に韓国の大手配信サイトにて全16話が配信された際には総再生回数1200万回を超える大ヒット。日本では、日本最速公開という形で1話〜4話を編集した特別版が「あなたを注文します-劇場版-」として全国の劇場にて9月26日より2週間限定公開された。

今回発売となる『あなたを注文しますコンプリートエディション』は、全16話の本編はもちろん、終始和やかに進んだ撮影現場でのユンホ(東方神起)のお茶目なオフショットも観ることができるメイキング映像以外にも、今回の“グクテ"という役に付いて語るインタビュー、さらにはポスター撮影の様子や制作発表会の模様を収めた特典ディスク付となる。

初回版には、実際に撮影で使用された台本、韓国版ポスターにユンホ(東方神起)の直筆サインが入ったここでしか手に入らないグッズが抽選で当たる応募券が封入され、ファンならずとも手に入れたいアイテムとなっている。

■『あなたを注文しますコンプリートエディション』予告編
https://youtu.be/zEholXybp3k

■DVD『あなたを注文しますコンプリートエディション』

2016年3月25日発売
EYBF-10844〜6/¥9,000+税
※DVD3枚組(本編2枚+特典映像1枚)
<作品詳細>
作品名:「あなたを注文します」
キャスト:ユンホ(東方神起)、キム・ガウン、チャン・スンジョ、ク・ジェイ、チョ・ユヌ、ペク・ジョンウォン他
監督:アン・ギルホ/脚本:イ・ムンヒ/オ・ボヒョン
発売・販売元:エイベックス・ピクチャーズ
韓国/2015年/全16話/(C) 2015 SBS Plus. All Rights Reserved

◎初回封入特典
直筆サイン入りグッズ応募券
【A賞】直筆サイン入り台本5名様
【B賞】直筆サイン入りポスター(韓国版/2種) 5名様
※応募締切:2016年4月30日消印有効
※ポスターの絵柄はお選びいただけません。
※商品のデザイン、仕様、特典内容は変更になる可能性がございます。

◎Bigeast official shop&mu-mo shopオリジナル予約特典
メモリアルフォトブック(カラー/24P)

【Bigeast official shop 限定「ユンホ(東方神起)誕生日記念キャンペーン」】
・対象者:「あなたを注文します コンプリートエディション」を受付期間内にBigeast official shopにて予約購入した方の中から抽選で30名様
・受付期間:1月21日(木)17:00〜1月31日(日)23:59
・賞品:「あなたを注文します」オリジナルエプロン
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

■Bigeast official shop]
(PC)http://shop.mu-mo.net/avx/sv/list1?jsiteid=BGFC&categ_id=6155
(MB)http://m-shop.mu-mo.net/avx/sv/list1?jsiteid=BGFC&categ_id=6155
■mu-mo shop]
(PC)http://shop.mu-mo.net/a/list1/?artist_id=TOHOS
(MB)http://m-shop.mu-mo.net/a/list1?artist_id=TOHOS

【関連リンク】
「あなたを注文します」 オフィシャルHP
東方神起のチャンミン、「24hコスメ」新イメージキャラクターに!
ヒット曲の裏には名プロデューサーあり!プロデューサー別ヒット曲ランキング
東方神起の“今”が詰まった永久保存版写真集「STAY」発売決定

【関連アーティスト】
東方神起, YUNHO from 東方神起
【ジャンル】
K-POP, 海外ドラマ

デヴィッド・ボウイ、ニューヨーク市にて1月20日が「David Bowie Day」に認定
Thu, 21 Jan 2016 16:00:00 +0900
デヴィッド・ボウイ (okmusic UP\'s)

デヴィッド・ボウイ69歳の誕生日にあたる、1月8日に発表された28作目のアルバム『★』が音楽ファンたちの間で大きな話題を集めていた中、あまりに突然届けられた訃報。ボウイの悲しい旅立ちを世界中のファンたちが悼んでいる中、ニューヨーク市長のビル・デブラシオ氏が、ニューヨーク市における1月20日を「David Bowie Day」にする事を宣言した。

【その他の画像】David Bowie

ニューヨーク市長の声明文は、ニューヨーク・シアター・ワークショップにて上演されている、デヴィッド・ボウイによって書かれた舞台作品『ラザルス』の1月20日、最終公演のカーテンコールの際に読まれる予定。

新作『★』は、日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スペインを含む、世界20以上の地域でアルバム・チャート1位を獲得、iTunesの69カ国のチャートの1位も獲得。

日本では、最新オリコン週間CDアルバムランキング(1月25日付  集計期間:2016年1月11日〜1月17日)の洋楽部門で先週に続いて2週連続首位を獲得。同ランキングの総合部門では、先週の初登場9位に続いて、5位にランクアップ。アルバムTOP5入りは、前作『ザ・ネクスト・デイ』が5位(2013年3月25日付)を獲得して以来2年10カ月振りとなった。

全米では、1月30日付けビルボード、全米アルバム・チャートで初登場1位を獲得。これまで全米で最高位を記録したデヴィッド・ボウイのアルバムは、2013年のカムバック作『ザ・ネクスト・デイ』だったが、新作『★』は181,000枚相当のセールスを記録(純粋なアルバム・セールス枚数は174,000枚)、ボウイ自身初の全米1位のアルバムとなり、アデルのアルバム『25』の7週連続1位にストップをかけた。

また、最新チャートのTOP10の4位に『Best of Bowie』(2002年)もチャートイン。その他、『ザ・ネクスト・デイ』(2013年/2位)、『レッツ・ダンス』(1983年/4位)、『チェンジスワンボウイ』(1976年/10位)、『ステイション・トゥ・ステイション』(1976年/3位)、『ヤング・アメリカンズ』(1975年/9位)、『デヴィッド・ボウイ・ライヴ』(1974年/8位)、『ダイアモンドの犬』(1974年/5位)の過去にTOP10入りした7枚を含めるとデヴィッド・ボウイのキャリア中、全米アルバム・チャートTOP10内に入った作品が合計9作となった。

そして、デヴィッド・ボウイの故郷でもある、イギリスの全英アルバム・チャート(1月21日付)でも、最新アルバムは約150,000のセールスで初登場1位を獲得し、今年に入っての最速の売上記録となった。『★』は同チャートにおいて10作目の1位を獲得したアルバムとなり、ベスト盤や『ハンキー・ドリー』(1971年)、『ジギー・スターダスト』(1972年)、『アラジン・セイン』(1973年)、『ザ・ネクスト・デイ』(2013年)、『ロウ』(1977年)、『ダイアモンドの犬』(1974年)など計10作品がTOP40にランクイン。TOP100にはアルバムが19作品、シングルが13作品ランクインした。

イギリスにおいてボウイの楽曲はSpotify、Apple Music、Google Playなどで1、900万回を超えるストリーミング再生され、最新作『★』を含め、50万枚以上のボウイのレコードが購入された。

photo Jimmy King

【関連リンク】
デヴィッド・ボウイ、新作『★』で2年10カ月ぶりのオリコンTOP5入り
ブルース・スプリングスティーン、ツアー初日公演でボウイに捧ぐ「Rebel Rebel」を熱演
デヴィッド・ボウイ追悼特集がWOWOWで緊急放送、『ラビリンス 魔王の迷宮』も
【ハイレゾ音源ランキング】ONE OK ROCK、初のハイレゾ音源が好調、第2位まで再浮上!

【関連アーティスト】
David Bowie
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

さかいゆう、アルバム『4YU』発売記念全国モールツアー開催決定
Thu, 21 Jan 2016 15:00:00 +0900
さかいゆう (okmusic UP\'s)

約2年ぶり4枚目となるオリジナルアルバム『4YU』のリリースを2月3日に控えるシンガーソングライターさかいゆうが、同作の発売を記念して全国モールツアーを開催することを発表した。

【その他の画像】さかいゆう

今回のモールツアーは、普段さかいが全国ツアーやイベントなどで訪れる機会の少ない都市で開催される貴重なイベントとなる。 現在発表されたのは、愛知県・静岡県・茨城県・埼玉県・広島県・福岡県の計7県だが、今後も随時モールツアーの開催場所と日程が、さかいゆうオフィシャルHPにて発表される予定だ。

ミニライヴの後にはCDジャケットサイン会&握手会も行われる予定なので、楽しみにしておこう。

また、1月20日よりiTunesにて『4YU』の先行予約受付もスタート。さらに、現在オープン中の『4YU』特設HPにて、本人による全曲解説、関係者からのコメント、全曲視聴ダイジェスト動画も公開されたので、こちらもあわせてチェックしてほしい。

■『4YU』iTunes 先行予約受付はこちら
http://smarturl.it/9s57bp
■『4YU』特設HP
http://www.office-augusta.com/sakaiyu/4yu/
■さかいゆう オフィシャルHP
http://www.office-augusta.com/sakaiyu/

■『4YU』発売記念モールツアー2016

2月07日(日) イオンモールナゴヤドーム前 1F セントラルコート
1部13:00〜START/2部15:30〜START
2月11日(祝・木) イオンモール浜松市野 1F シンフォニーコート
1部13:00〜START/2部15:30〜START
2月13日(土) イオンモールつくば 1F ウエストコート
1部13:00〜START/2部15:00〜START
2月14日(日) イオンレイクタウンmori 1F 木の広場
1部13:00〜START/2部15:30〜START
2月21日(日) イオンモール広島祇園 1F エキチカコート
1部14:00〜START/2部16:00〜START
2月27日(土) イオンモール香椎浜 1Fセントラルコート
1部13:00〜START/2部15:30〜START

※詳しい内容や参加方法などはオフィシャルHPでご確認ください。
※今後も随時、開催日程と場所が発表される予定です。

■『さかいゆうTOUR 2016 “4YU”』

6月17日(金) 北海道 札幌cube garden
6月21日(火) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
6月28日(火) 高知 X-Pt
6月29日(水) 大阪 Zepp Namba
7月01日(金) 福岡 DRUM Be-1
7月03日(日) 東京 昭和女子大学人見記念講堂

【関連リンク】
さかいゆう、ツアー最終公演でニューアルバムを携えた全国ツアーの開催を発表
さかいゆう、シングル「ジャスミン」リリースツアーがスタート
さかいゆうの新曲がテレビ朝日『じゅん散歩』のEDテーマに決定
山崎まさよしのデビュー20周年を祝う『Augusta Camp 2015』が大盛況のうちに幕

【関連アーティスト】
さかいゆう
【ジャンル】
J-POP

LGYankees、人気読モカップルが出演するブライダルソングのMV公開
Thu, 21 Jan 2016 14:00:00 +0900
LGYankees (okmusic UP\'s)

LGYankeesが2月10日に発売するコラボアルバム『LGYankees with Friends』より、人気読モカップル・松本鈴香&田中幸大が出演する究極のブライダルソング「Diamond Story with Noa」のMVを公開した。

【その他の画像】LGYankees

本楽曲「Diamond Story with Noa」は、様々な困難を乗り越え遂に結ばれた運命の二人を描いたブライダルソングで、フィーチャリングアーティストには、兼ねてより数々の作品を共に手掛けてきた女性シンガーNoaを迎えている。

今回公開されたMVには、Twitterフォロワー12万人超えの人気読者モデル松本鈴香&田中幸大カップルも出演。映像には他にも、ファン達による実際の挙式の様子や、街で出会った幸せなカップル達も出演しており、運命の人と時間を共にする幸せを鮮明に描いた非常に感動的な作品に仕上がっている。結婚式のシーンには、実際にLGYankees本人がサプライズゲストとして登場する場面もあり、結婚を控えたカップル達とLGYankeesの親和性の高さも伺える。なお、同曲は、2月3日(水)〜レコチョク、iTunesにて先行配信も開始される。

また、「LGYankees with Friends」の初回購入特典として2タイプから選べるアナザージャケットタイプステッカー(TYPE-A:全国主要CDショップ、TYPE-B:セブンネットショッピング)をゲットすることができる。

【LGYankees HIRO コメント】
「いつもタイトル曲がなぜかウェディングソングになってしまいます。意識はしてなくて、気づけばいつもウェディングソングを作ってしまっているんです。

「結婚式で使いました」というお手紙だったり、結婚式に呼んでいただきサプライズのライブをさせてもらう回数も増え、自分達の歌がきっかけで「幸せになりました」といっていただけるのも嬉しくなり、いつの間にか作ってしまっています。

人生の中で結婚はやっぱり一つの門出で、その門出に立ち会わせてもらえるのはとても幸せなことですし、その幸せな一瞬に僕達の歌が付き添えるなんて仲人さんみたいで嬉しすぎてついついウェディングソングになってしまうんです。

今まで作ってきたウェディングソングで結ばれたカップルにサプライズライブで行かせて頂いた実際の結婚式の映像が
リアルにそのまま使われています。

街角で声をかけ本物のカップルやご家族にも多数参加していただいています。

愛しあう二人は必ずしも異性とは限らない、どんな形であれ愛しあう二人なら幸せになってもらいたい、という気持ちも映像に反映しました。

これからもきっとウェディングソングを作ってしまうと思うのでまたたくさんのカップル達と一緒に作りあげていくような映像を撮りたいと思っています。

■「Diamond Story with Noa」MV
https://youtu.be/6Qn46M7riV4

■【先行配信情報】

「Diamond Story with Noa」
2月3日(水)より、 レコチョク・iTunesにて先行配信開始
「星に願いを 〜Wish to the Stars〜 with はたけ (シャ乱Q)、熊谷育美、閃雷」
2月3日(水)より、ドワンゴにて先行配信

【初回購入特典】
2月10日に発売されるLGYankees ニューアルバム 『LGYankees with Friends』TYPE-A、TYPE-Bをご購入のお客様に初回購入特典としてアナザージャケットタイプステッカーをプレゼントいたします。アナザージャケットタイプステッカーは2種類をご用意。下記の店舗またはネットショッピングが対象となります。(特典は数に限りがあるため、無くなり次第終了となります)

<TYPE-A 全国主要CDショップ>
特典対象外のショップもございますので購入店舗にてお問い合わせください。
<TYPE-B セブンネットショッピング>
セブンネットショッピングにてご予約のお客様に初回特典としてプレゼントいたします。
http://7net.omni7.jp/search/?keyword=lgyankees&searchKeywordFlg=1

【関連リンク】
LGYankees オフィシャルHP
Noa、自身初となるカバーアルバムは"ラブソング"をフィーチャー
クリフエッジ & LGYankees & MAY\'S & Noaが初の共演ライブを開催
クリフエッジ&LGYankees&MAY\'S&Noa、新曲2曲が先行配信スタート

【関連アーティスト】
LGYankees
【ジャンル】
J-POP

キュヒョン(SUPER JUNIOR)、ソロとして初の日本ツアー開催が決定
Thu, 21 Jan 2016 13:00:00 +0900
キュヒョン(SUPER JUNIOR) (okmusic UP\'s)

SUPER JUNIORのキュヒョンが、ソロとしては初となる日本ツアー『SUPER JUNIOR KYUHYUN JAPAN TOUR 2016 〜Knick Knack〜』 を全国5都市で開催することがわかった。

【その他の画像】SUPER JUNIOR

韓国にて2014年にミニアルバム『光化門で』でソロデビューを果たし、2015年にはシングル「A Million Pieces」をリリースし大ヒットをおさめる等、韓国でのソロ活動を精力的に行っているキュヒョンが、満を持してお届けする日本でのソロツアーとなる。

詳細はオフィシャルHPをチェック!

■「SUPER JUNIOR KYUHYUN JAPAN TOUR 2016 〜Knick Knack〜」

4月11日(月) 福岡 福岡サンパレス
4月12日(火) 福岡 福岡サンパレス
4月13日(水) 福岡 福岡サンパレス
4月24日(日) 大阪 大阪国際会議場 メインホール(グランキューブ大阪)
4月25日(月) 大阪 大阪国際会議場 メインホール(グランキューブ大阪)
4月26日(火) 大阪 大阪国際会議場 メインホール(グランキューブ大阪)
4月29日(金) 広島 上野学園ホール
4月30日(土) 広島 上野学園ホール
5月09日(月) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール
5月10日(火) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール
5月26日(木) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
5月27日(金) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール

【関連リンク】
SUPER JUNIOR オフィシャルHP
SUPER JUNIORやVAMPS、ゴールデンボンバーら出演!「a-nation stadium fes.」東京公演開幕!
「SMTOWN THE STAGE」、チャンミン(東方神起)・EXOほか出演者コメント映像上映決定
「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN」を2日間ライブビューイングで生中継決定

【関連アーティスト】
SUPER JUNIOR, キュヒョン from SUPER JUNIOR
【ジャンル】
K-POP

Mr.Children、『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』が映像作品でリリース決定
Thu, 21 Jan 2016 12:30:00 +0900
9月6日@日産スタジアム (okmusic UP\'s)

Mr.Childrenが昨年7月より全国のスタジアム&ドーム10会場/16公演に渡って開催され75万人を動員した『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』。ツアー終盤となる、日産スタジアム2DAYSの2日目(9月6日)のライブアクトが作品化されることが決定した。

【その他の画像】Mr.Children

開演前より降り続いた雨が終演に向けて強さを増し、ついには<豪雨>に化すという天候の中で開催された、Mr.Children 史上でも間違いな く伝説となったライブ。日本最大級のスタジアムで69,000人の観客と共にずぶ濡れになりながら、音楽に対するありったけの情熱を全身全霊で解き放ったバンドの3時間30分に及ぶ圧巻のライブアクトを作品化。

収録曲は「未完」「擬態」「ニシエヒガシエ」「光の射す方へ」「and I love you」「タ ガタメ」「REM」「フェイク」「ALIVE」「終わりなき旅」「足音 〜 Be Strong」「蘇生」
「Tomorrow never knows」「innocent world」「Starting Over」に加え、初映像化とな る「CHILDREN\'S WORLD」「運命」「忘れ得ぬ人」「I wanna be there」等、全28曲。日本屈指のスタジアムバンドとして成功を続けてきた Mr.Childrenが、今一度、「未完」を掲げ、バンドとしての原点に立ち返った本ツアーで、彼らの肉体を通して鳴らされる緻密で大胆な「リアルサウンド」は、圧倒的なエネルギーに満ち、時に強く、美しく、優しさを宿しながら、壮大なスケールで「今」を体現しており、改めて Mr.Children はあくまでも純粋なロックバンドであるということを証明している。

監督はMr.Children の前2作品に引き続き、稲垣哲朗氏。長年Mr.Childrenのライブを映像面で支えてきたクルーと共に撮影/編集チームを結成し、楽曲や演出、メンバーの呼吸までを知り尽くしたチームだからこそなし得る、一瞬の?も見逃さない鋭い映像眼とカメラワークで、バンド、観客、さらに会場全体を的確にとらえ、豪雨の中、起こった数々の興奮と奇跡を余す所なく映像作品化することに成功している。これまでのMr.Childrenのライブ映像の自己記録を大きく更新した渾身の名盤を作り上げた。

BONUSには、Mr.Children の最新インタビューをツアーのプロダクションを支えた人々のインタビュー、さらにライブ演出映像「OPENING」「ENDING」「進化論」の3作品を収録(約35分)。

ジャケットアートワークは、CREATIVE DIRECTOR としてライブ本編でも数々のハイクオリティーなオリジナリティー溢れる映像を、様々な気鋭の作家陣と作り上げた 丹下紘希氏が担当。3方背BOX仕様パッケージとなり、116P写真集も封入。

Photo by 石渡憲一

■Live DVD & Blu-ray『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』

2016年3月16日発売
■DVD
TFBQ-18181/¥6,000+税
※2枚組
■Blu-ray
TFXQ-78137/¥7,000+税
<収録曲>
■Disc 1
01.<Prologue " 未完 ">
02.<OPENING>
03. 未完
04. 擬態
05. ニシエヒガシエ
06. 光の射す方へ
07.CHILDREN\'S WORLD
08.<MC>
09. 運命
10. FIGHT CLUB
11. 斜陽
12. I Can Make It
13. <MC>
14. 忘れ得ぬ人
15. <MC>
16. and I love you
17. タガタメ
18. <SE>
19. 蜘蛛の糸
20. REM
21. WALTZ 22. フェイク
23. ALIVE
■Disc 2
24. <SE>
25. 進化論
26. 終わりなき旅
27. 幻聴
28. 足音 〜 Be Strong
29. <ENCORE>
30. I wanna be there
31. overture 〜 蘇生
32. fantasy
33. Tomorrow never knows
34. innocent world
35. <ENDING>
36. Starting Over
37. <END ROLL>
■BONUS
・Talk about Stadium Tour 2015 未完
・Tour Theme “OPENING" Movie
・Tour Theme “ENDING" Movie
・進化論

【関連リンク】
「Mステ」スーパーライブ、嵐、SMAP、ミスチル、ベビメタ、Xほか全42組の演奏曲発表
年末恒例「Mステ」スーパーライブ、ミスチル、ベビメタほか42組がクリスマスに競演
RADWIMPS、ツアー千秋楽はMr.Childrenと対バン!
RADWIMPS、Mr.Childrenを迎えた対バンツアーの追加公演とワンマンライブが決定

【関連アーティスト】
Mr.Children
【ジャンル】
ジャパニーズロック

秦 基博、 2016年第1弾シングルは初の連ドラ主題歌
Thu, 21 Jan 2016 12:00:00 +0900
秦 基博 (okmusic UP\'s)

秦 基博が2月5日(金)から放送スタートする、桐谷美玲主演のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の主題歌を担当し、2月24日(水)にCDをリリースすることがわかった。秦 基博にとってデビュー10年目で初の連続ドラマ主題歌となる。

【その他の画像】秦 基博

ドラマの原作は、高梨みつばによる漫画「スミカスミレ」(集英社「Cokohana」で連載中)。彼氏いない歴65年の主人公(松坂慶子)が、ある日突然、中身は65歳のまま、見た目20歳の女子大生(桐谷美玲)に若返り、“誰にも言えない秘密"を抱えながらも、究極の初恋に、青春に、人生のやり直しに挑む、前代未聞の45歳若返りラブストーリーとなっており、主演の桐谷美玲のほか、及川光博、町田啓太、小日向文世、松坂慶子ら達者な役者陣が脇を固める注目作。

秦は、ドラマの世界観に寄り添いミステリアスな要素を感じさせながらも、自身の新境地とも言えるアップテンポなラブソング「スミレ」を書きあげた。主題歌を書き下ろすにあたり、原作「スミカスミレ」を全部読んだという。

近年も、『STAND BY ME ドラえもん』『あん』『天空の蜂』などの映画主題歌や、数々のCMソングなどを書き下ろしている秦 基博。毎回、作品に寄り添い、観る者に強い余韻を与える音楽を生み出すことでも高い評価を得ている秦の歌声は、今作でもきっと多くの人を魅了することだろう。

また、「スミレ」の初回生産限定盤に付属されるDVDには、アルバム『青の光景』に収録されている人気曲「Sally」(GLOBAL WORK CMソング)のMUSIC VIDEOをファンからの投稿写真をもとに制作した「Sally -みんなでつくるMUSIC VIDEO-」を収録。その他、初回生産限定盤・通常盤共に、昨年10月にあおもり三内丸山遺跡で開催された世界遺産劇場コンサートのLIVE音源が4曲収録されるなど、全7曲も収録された充実した作品となっている。

秦 基博は、3月5日からアルバム『青の光景』、そして新曲「スミレ」を携えた全国ツアーがスタートする。

【コメント】
■秦 基博
「今回、金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の主題歌「スミレ」を書き下ろしさせていただきました。恋に落ちる瞬間のときめき、そして同時に訪れる戸惑い、そういったものを曲の中に閉じ込めました。また、ドラマと寄り添うように、謎めいた、そんな部分もサウンドに表していますので、ドラマと共に是非、この楽曲もお楽しみいただければと思います」

■主演:桐谷美玲
「普段から、移動の車の中で秦さんの曲を聞いていたので今回「スミカスミレ」の主題歌を秦さんが担当されると知って、嬉しかったです! 歌詞も、主人公の澄が何年も閉じ込めてきた想いが、若返って沢山の人と関わるうちに変化していく心情とリンクししていて、秦さんの素敵な歌声と楽曲でドラマをさらに盛り上げてくれるのがとにかく楽しみです! 実際に楽曲を何度もリピートしましたが、明るくて耳なじみのいい曲なのですぐに口ずさんで、楽しんでいます」

■原作者:高梨みつば
「秦 基博さんが主題歌をスミカスミレの為に書き下ろし下さると聞いた時 本当に飛び跳ねて喜んだんです。以前から秦さんの曲がテレビから流れてくる度 手が止まって 気がつくと歌に心が持っていかれてしまう程 秦さんの歌には惹かれるものがあったんです。今回その秦さんにスミカスミレのあきらめていた青春をもう一度!というテーマを、これ以上ないくらい、爽やか かつ 切なく主題歌にして頂いて…そしてタイトルも「スミレ」!こんなに幸せでいいのかなと感激に浸っております! この曲は若い方ももちろんそうですが もう一度何かにチャレンジしたいと思っている年配の方々にも響くと思います! ドラマも主題歌も沢山の世代の方の心に響く作品になると確信しています!」

■テレビ朝日・ゼネラルプロデューサー:横地郁英
「主人公の65年の苦労と、20歳に若返ってからの不安と期待…、そんないろんな思いを、くるんで元気にしてくださるのは、秦 基博さんの切なくも温かい歌しかないと思い、是非にとお願いし、快諾していただきました。テンポも良く、ドラマの世界観ともマッチした謎めいた雰囲気もあり、クライマックスでかかるのを楽しみにしていただきたいです」

■テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』

2016年2月5日スタート
(毎週金曜日23:15〜 一部地域を除く)
出演:桐谷美玲、及川光博、町田啓太、小日向文世、松坂慶子
原作:「スミカスミレ」高梨みつば(集英社「Cocohana」連載)

■シングル「スミレ」

2016年2月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AUCL 201〜202/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
AUCL 203/¥1,204+税
<収録曲>
■CD
1. スミレ
2. 野ばら
-2015.9.5 世界遺産劇場 〜縄文あおもり三内丸山遺跡〜 Special Live-
3. 季節が笑う(Live at 三内丸山遺跡)
4. ダイアローグ・モノローグ(Live at 三内丸山遺跡)
5. トレモロ降る夜(Live at 三内丸山遺跡)
6. Q & A(Live at 三内丸山遺跡)
7. スミレ(backing track)
■DVD ※初回生産限定盤のみ
「Sally -みんなでつくるMUSIC VIDEO-」

■「HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2016」

3月05日(土)  福岡サンパレス
3月11日(金)  岡山シンフォニーホール
3月12日(土)  広島文化学園HBGホール
3月19日(土)  秋田県民会館
3月30日(水)  ロームシアター京都 メインホール
4月03日(日)  ニトリ文化ホール
4月10日(日)  アルファあなぶきホール・大ホール
4月17日(日)  名古屋国際会議場センチュリーホール
4月24日(日)  新潟県民会館
4月28日(木)  神奈川県民ホール
5月03日(火)  仙台サンプラザホール
5月11日(水)  大宮ソニックシティ 大ホール
5月18日(水)  オリックス劇場
5月19日(木)  オリックス劇場
5月26日(木)  本多の森ホール
6月03日(金)  東京国際フォーラム ホールA
6月04日(土)  東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
秦 基博 オフィシャルHP
【ハイレゾ音源ランキング】2016年もクラシックやJAZZが上位にランクイン。
【音楽ランキング】2016年幕開けは年末歌番組で大活躍のアーティストが軒並みランクイン!
秦 基博、ニューアルバム収録曲「Sally」の“みんなでつくる”MVプロジェクトを発表

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

UNISON SQUARE GARDEN、初日本武道館ワンマンDVDよりライヴMV公開
Thu, 21 Jan 2016 11:30:00 +0900
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが1月27日発売のライヴDVD『UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL “fun time 724" at Nippon Budokan 2015.7.24』より、「シャンデリア・ワルツ」のライヴMVを公開した。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

「シャンデリア・ワルツ」はバンドの定番曲で、この日はライブ後半に披露。ライヴMVでは、斎藤宏介(Vo, G)がステージ上手に伸びた花道の先端まで走り、観客の眼前で攻撃的なギターソロをプレイしてから楽曲の演奏に突入した模様を、フルサイズで鑑賞できる。

なお、UNISON SQUARE GARDENは現在、全国ツアー『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」』を開催中(チケットは全公演ソールドアウト)。残すはツアーファイナルとなる東 京・NHKホール2DAYSのみとなった。ここでも『UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL “fun time 724" at Nippon Budokan 2015.7.24』を購入すると限定特典としてB3サイズポスターがプレゼントされるので、会場に足を運ぶファンはチェックしてみてほしい。

■「シャンデリア・ワルツ」from UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL "fun time 724" at Nippon Budokan 2015.7.24
https://www.youtube.com/watch?v=ruwn5TqX87s

■UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」

1月27日(水) 東京 NHKホール
1月28日(木) 東京 NHKホール

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDEN オフィシャルHP
Q-MHz、1stアルバムダイジェスト第1弾をYouTube公開
UNISON SQUARE GARDEN、全国ツアー会場にて最新DVD予約者に特典をプレゼント
畑亜貴、ユニゾン田淵ら4人がチーム結成、小松未可子、南條愛乃、LiSAら参加でアルバムリリース

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BRADIO&ザ・チャレンジの2マンライヴをニコ生で独占生中継決定
Thu, 21 Jan 2016 11:00:00 +0900
BRADIO presents 『エイリアンサーカス』ロゴ (okmusic UP\'s)

BRADIOが主催する2マンツアー「BRADIO presents 『エイリアンサーカス』」より、ザ・チャレンジが出演する東京公演の模様がニコニコ生放送で独占生中継されることがわかった。

【その他の画像】BRADIO

“未知との遭遇”をテーマに、各地様々なジャンルのアーティストと対バンする同ツアー。初日公演は大阪でNegiccoと、2日目は愛知でHOME MADE 家族と熱演を繰り広げ、各地大盛況に幕を閉じた。

なお、1月23日に行われる本公演のチケットはソールドアウトしている。買い逃したファンはぜひ中継をチェックしよう。

■ニコニコ生放送『BRADIO presents【エイリアンサーカス】ファイナル公演ザ・チャレンジとのツーマンライブ生中継』

1月23日(土) 17:50開場/18:00開演
■視聴先URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv249477510

【関連リンク】
BRADIO オフィシャルHp
Brian the Sun、リリースツアー東阪公演の対バンを発表
BRADIOがファンへの賞賛と敬意を込めたプレゼント映像を公開
ザ・チャレンジ、アルバムの世界観を再現したフリーライブを開催

【関連アーティスト】
BRADIO, ザ・チャレンジ
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1