歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
矢沢永吉率いるロックバンド、Z’sが3度目の全国ツアーへ!
Wed, 20 Jan 2016 12:00:00 +0900
Z\'s (okmusic UP\'s)

矢沢永吉が若手ミュージシャンを集めてキャロル以来約40年ぶりに結成したロックバンド、Z\'sが4月13日(水)から約1ヵ月にわたり、全国14都市16公演の「Z\'s TOUR 2016 -3rd CHALLENGE-」を開催することがわかった。

【その他の画像】矢沢永吉

2013年に行なわれたオーディションでは、1,000名以上の中からバンドメンバーを選抜して結成に至ったZ\'s。地方に住むファンに焦点を当てて間近で本物のロックンロールを魅せることをコンセプトに、2014年からは全国を駆けめぐるツアーを開始。2015年に行なわれたツアーでは全国14都市14公演を行い、大盛況のうちに幕を閉じた。

そして、今年4月13日(水)の熊本・市民会館崇城大学ホールから約1ヵ月にわたって、全国14都市16公演の「Z\'s TOUR 2016 -3rd CHALLENGE-」がスタートする。飽くなき挑戦を続ける彼らの3rdチャレンジに注目だ。

■特設サイト
http://www.eikichiyazawa.com/zs2016/

■「Z\'s TOUR 2016 -3rd CHALLENGE-」

4月13日(水) 熊本 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
4月15日(金) 福岡 北九州ソレイユホール
4月16日(土) 山口 防府市公会堂
4月19日(火) 広島 ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
4月21日(木) 三重 三重県文化会館 大ホール
4月22日(金) 愛知 豊田市民文化会館 大ホール
4月25日(月) 岐阜 長良川国際会議場 メインホール
4月27日(水) 静岡 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
4月30日(土) 青森 八戸市公会堂 大ホール
5月02日(月) 北海道 北見市民会館
5月04日(水) 北海道 旭川市民文化会館
5月06日(金) 北海道 室蘭市文化センター
5月09日(月) 千葉 幕張メッセ 国際展示場 9・10ホール
5月10日(火) 千葉 幕張メッセ 国際展示場 9・10ホール
5月14日(土) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
5月15日(日) 兵庫 神戸ワールド記念ホール

【関連リンク】
矢沢永吉 オフィシャルHP
矢沢永吉、6年振りの東京ドーム公演収録のBlu-ray&DVD『ROCK IN DOME』がオリコン1位獲得!
矢沢永吉、熱狂の東京ドーム公演が早くも映像作品化決定
稚菜(わかな)、カンボジアへの思いを語る

【関連アーティスト】
矢沢永吉, Z\'s
【ジャンル】
ジャパニーズロック

グリーン・デイ、ドキュメンタリーDVDより字幕入りトレイラー映像公開
Wed, 20 Jan 2016 20:00:00 +0900
アルバム『Heart Like A Hand Grenade』 (okmusic UP\'s)

グリーン・デイのメガヒット・アルバム『アメリカン・イディオット』 レコーディング時の舞台裏を収録した、1月20日発売のDVD『ハート・ライク・ア・ハンド・グレネード』の日本語字幕入りトレイラー映像が公開となった。

【その他の画像】Green Day

2004年に発表された7thアルバム『アメリカン・イディオット』は、全世界で1500万枚以上の売り上げを記録。収録曲「ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス」は、第48回グラミー賞にてパンク史上初となる「最優秀レコード賞」に輝いた。また、2010年にはブロードウェイ・ミュージカルとしても大きな成功を収めている。

今作『ハート・ライク・ア・ハンド・グレネード』は、2009年に限定公開されて以来「失われた映像」と思われていた超・貴重映像を、ディレクターのジョー・ローカー(2006年『リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー!』等)の手によってドキュメンタリー化。今年10月に開催された第38回ミルバレー国際映画祭でのワールド・プレミア以降、本国USでは135ヶ所の劇場にて上映されたが、多くの要望に応えて遂に映像作品としてリリースされることとなった。

■『ハート・ライク・ア・ハンド・グレネード』 日本語字幕入りトレイラー映像
https://youtu.be/gnTsQPDPOFE

■【ビリー・ジョー・アームストロング コメント】

10年以上前の映像だなんて信じられない。このアルバムがどんなことになるのか、これが冒険の始まりに過ぎないなんて思ってなかった。ファンにはこの映像を楽しんでから、もう一度僕たちを見て、全てを理解してほしいな。

【関連リンク】
グリーン・デイ オフィシャルHP
グリーン・デイのドキュメンタリーDVDが来年1月にリリース
グリーンな気持ちに浸れる5曲
卒業シーズンに聴きたい5曲

【関連アーティスト】
Green Day
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

暁月凛、デビュー作「決意の翼」が「金田一少年の事件簿R」EDテーマに決定
Wed, 20 Jan 2016 19:30:00 +0900
暁月凛 (okmusic UP\'s)

謎に包まれたアニソンシンガー暁月凛が、デビュー作にして読売テレビ・日本テレビ系アニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」のEDテーマを担当することが明らかになった。

【その他の画像】暁月凛

その素顔は謎に包まれており、現在分かっているのは「応募者3000名を超える大型アニソンオーディションのグランプリ」ということだけ。まさに大抜擢デビューとなる暁月凛だが、3月2日にはそのEDテーマが収録される「決意の翼」がリリースされる。

なお、デビュー情報と同時に、同タイトルのCDジャケット写真とMV(short ver.)も公開された。しかし、どれも顔がハッキリしないものばかりで、ますます謎は深まるばかり。今後もこの謎の新星アニソンシンガーの動向から目が離せない。

■暁月凛 公式twitter(@tsukirin0329)
https://twitter.com/tsukirin0329
■スタッフ 公式twitter(@tsukirin_staff)
https://twitter.com/tsukirin_staff

■「決意の翼」MV(short ver.)
https://youtu.be/OudT6suW3Zo

■シングル「決意の翼」

2016年3月02日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8993〜8994/¥1,481+税
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-8995/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
1. 決意の翼
※読売テレビ・日本テレビ系アニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」EDテーマ
2. クラベル
3. 決意の翼-Instrumental-
4. クラベル-Instrumental-
■DVD  ※初回生産限定盤のみ
1. 「決意の翼」MV

【関連リンク】
暁月凛 オフィシャルHP
LACCO TOWER、『ドラゴンボール超』ED「薄紅」のMV公開
GLAY、ニューシングル「G4・IV」よりTERU作詞作曲「空が青空であるために」のMVを公開
May’n、10周年記念武道館ライブBDトレーラー映像が公開

【関連アーティスト】
暁月凛
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

コレサワ、nana×Skream!とのコラボコンテストを開催
Wed, 20 Jan 2016 19:00:00 +0900
『nana ×Skream! presents コレサワとコラボしよう!』 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターのコレサワが音楽コミュニティアプリ『nana』で、1月20日よりコラボコンテスト『nana ×Skream! presents コレサワとコラボしよう!』を開催することを発表した。

【その他の画像】コレサワ

『nana』はユーザー同士が音楽でコラボレーションできる投稿型スマホアプリであり、コンテスト参加方法はnanaアプリにてコレサワの楽曲にハッシュタグ「#コレサワ」をつけて楽器演奏や歌を投稿するというもの。

コレサワの「たばこ」という楽曲が『nana』ユーザーの間で人気曲として親しまれ、いわゆる定番曲としてブレイクしているほか、新曲「あたしを彼女にしたいなら」も多く歌われ始めていることがきっかけで実現した本企画。コレサワ自身もユーザーによる「たばこ」の伴奏に歌声を重ねるなど交流を深め、今回コラボコンテストを実施する運びとなった。

なお、コンテスト用に「あたしを彼女にしたいなら」、「君のバンド」、「笑えよ乙女」のコレサワ本人による弾き語り音源と、あわせて伴奏トラックが投稿されている。コレサワとのデュエットや、ユーザーのトラックに重ねて参加するなど、ぜひこの機会にコラボを楽しもう。

また、最先端のバンドカルチャーを紹介するフリーマガジンとポータルサイトを運営するクロスメディア『Skream!』がこのコラボコンテストに参加。4月3日にはコンテスト優勝者の出演できるイベント『nana ×Skream! presentsコレサワ SPECIAL LIVE』を渋谷CHELASEA HOTELにて開催することも決定した。コンテスト優勝者はイベント出演だけでなく『Skream!』マガジンとポータルサイトにてLIVE REPORTも掲載される予定なので、楽しみにしていてほしい。

■nana ×Skream! presents コレサワとコラボしよう!

■開催期間
1月20日(水)〜2月20日(土)
■参加方法
nanaアプリ内でコレサワの楽曲を演奏しハッシュタグ「#コレサワ」をつけて投稿しよう。歌だけでなくギターやピアノなど楽器の演奏も対象となります。
まずは、当コンテスト用にオフィシャルアカウントに投稿されている「あたしを彼女にしたいなら」、「君のバンド」、「笑えよ乙女」のコレサワ弾き語り音源と伴奏トラックとコラボしてみよう!
■審査方法
コレサワスタッフおよびコレサワ本人により審査を行います。
■入賞特典
最優秀賞:4月3日渋谷CHELSEA HOTELでのSPECIAL LIVEに出演!
優秀賞:同イベントにペアで20組40名をご招待!
■注意事項
・ライブ出演希望の方は指定のフォーマットよりご応募ください
・応募についてはコレサワの全楽曲が対象となります
・一人あたり複数楽曲での参加が可能です
■特設ページ
http://hibari.nana-music.com/w/portal/web/koresawa.html

■【ライブ情報】

『コレサワ「上京女子がゆくバンドツアー」』
2月07日(日) 宮城 仙台FLYING SON
出演:コレサワ/パレット /UNITED BANANA/FRatE
2月10日(水) 愛知 名古屋栄TIGHT ROPE
出演:コレサワ/and more...
2月11日(木) 大阪 アメリカ村 FANJ twice
出演:コレサワ/and more...
2月12日(金) 福岡 福岡Queblick
出演:コレサワ/吐血少女/ポルカドットスティングレイ/ etc…

『コレサワ「上京女子がゆくバンドツアー」ファイナル
コレサワ ワンマンショー「コレシアター 02」 』
2月18日(木) 東京 渋谷WWW

『nana×Skream! presents コレサワ SPECIAL LIVE』
4月03日(日) 東京 渋谷CHELSEA HOTEL
OPEN 18:30 / START 19:00

【関連リンク】
コレサワ オフィシャルHP
コレサワ、「あたしを彼女にしたいなら」のMVが『M-ON! Recommend』に決定
コレサワ、ヴィレッジヴァンガードとの限定コラボTシャツ発売決定
コレサワ、自身初の無料招待ライブを女子限定・男子限定で開催

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
J-POP

LACCO TOWER、『ドラゴンボール超』ED「薄紅」のMV公開
Wed, 20 Jan 2016 18:30:00 +0900
LACCO TOWER (okmusic UP\'s)

LACCO TOWERが2月3日に発売する、メジャー1stシングル「薄紅(うすべに)」のMVを公開した。

【その他の画像】LACCO TOWER

松川ケイスケ(Vo)が作詞と同時に思い浮かべる映像の世界を、イケダケイ監督によって撮影・編集され完成した同MV。現在、『ドラゴンボール超』のエンディングで流れている同曲に合わせて制作されたアニメーション同様、桜の花びらが舞い散る演出が同MVのラストにも施され、「薄紅」の世界を盛り立てている。

また、1月20日よりレコチョク&dヒッツにて先行配信がスタートした。レコチョクにて着うたフル(R)・シングルを購入すると、抽選で5名に「メンバー直筆サイン入りポスター」がプレゼントされる。

このシングルリリース後には、2月11日 渋谷TSUTAYA O-EAST、2月27日 大阪Music Club JANUSという東京・大阪でのワンマンライヴ、そして4月30日、5月1日は今回で3 回目を迎えるLACCO TOWER主催による地元群馬でのロックフェス『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』の開催が決まっており、2016年はさらにスケールアップしたLACCO TOWERの活動が期待される。

■「薄紅」MV
https://www.youtube.com/watch?v=ZQkCktP8TS8

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2016』、出演アーティスト第二弾はircleやLyu:Lyuなど7組!
LACCO TOWER、『ドラゴンボール超』ED主題歌「薄紅(うすべに)」TVサイズを配信
LACCO TOWER、2月発売のメジャー1stシングル「薄紅」が『ドラゴンボール超』新ED主題歌に決定

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

amazarashi、YKBX制作の新曲「多数決」MVを公開
Wed, 20 Jan 2016 18:00:00 +0900
「多数決」MV (okmusic UP\'s)

amazarashiが2月24日に発売する3rdフルアルバム『世界収束二一一六』から、新曲「多数決」のMVを公開した。

【その他の画像】amazarashi

「多数決」は、価値観、善悪、常識などのに賛否を問う現在の社会の有り方に対する秋田ひろむからのメッセージソング。MVはamazarashiの多くの作品のアートワークを手がけ、amazarashiのMV作品で文化庁メディア芸術祭など数々の受賞歴を持つYKBXによるもの。

今作は3DCGに加え「地下神殿」と呼ばれる巨大な調圧水槽、首都圏外郭放水路で撮影された実写で構成されるMVで、 秋田ひろむ本人も実写パートに出演する。

なお、「多数決」は1月20日よりiTunes他で先行配信される。

現在全国ツアー『世界分岐二〇一六』真っ最中のamazarashiは、10月15日に幕張メッセにて初の360°ライヴ『amazarashi LIVE 360°』を敢行する。

■「多数決」 iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/duo-shu-jue-single/id1072669333?app=itunes&at=10lpgB&ct=4547403043341_1p

■「多数決」MV
https://youtu.be/EG8TUKnBIcQ

■アルバム『世界収束二一一六』

2016年2月24日発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
AICL 3068〜9/¥3,500+税
※オリジナル小説、詩集本封入
【初回生産限定盤B】(CD+amazarashiフィギュア)
AICL 3071〜2/¥3,500+税
※5000枚限定
【通常盤】(CD)
AICL 3070/¥2,778+税

■『amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016 「世界分岐二〇一六」』

10月15日(土) 幕張メッセ イベントホール
open:16:00 start:17:00
チケット:前売 ¥6000(税込)当日¥7000(税込)
(ソールドアウトの場合は当日券販売ナシ)
券種:全席指定
問い合わせ:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

■『amazarashi LIVE 360°』

1月24日(日) 愛知 Zepp Nagoya
1月31日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
2月20日(土) 広島 広島クラブクアトロ
2月21日(日) 大阪 Zepp Namba
2月27日(土) 東京 Zepp Tokyo
2月28日(日) 東京 Zepp Tokyo
3月06日(日) 東京 中野サンプラザ

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、幕張メッセにて初360°ライヴ開催
amazarashi、新作アートワーク&ツアーグッズの詳細を解禁
amazarashi、1年4ケ月ぶりとなるフルアルバム『世界収束二一一六』リリース決定

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BUCK-TICKが『Six/Nine』で示した、ギターロックバンドのスタンス
Wed, 20 Jan 2016 18:00:00 +0900
BUCK-TICK『Six/Nine』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

昨年、櫻井敦司が新ソロ・プロジェクト“THE MORTAL”をスタート。今井寿は藤井麻輝(minus(-)、ex.SOFT BALLET)とのユニット“SCHAFT”を約20年振りに本格始動させ、1月20日にアルバム『ULTRA』をリリースしたばかり、というソロ活動の話題の他、バンド本体も、自身のレーベル“Lingua Sounda”をビクターエンタテインメント内に移すことを報告し、早くも9月11日の横浜アリーナ公演を発表と、ここに来て精力的な動きを見せるBUCK-TICKである。結成以来、不動のメンバーで活動し、今もなお後進のバンドに有形無形の影響を与え続ける、邦楽ロックシーンの至宝とも言えるバンドだ。

■独自に確立したB-Tならではの世界観

再結成だ、解散だと、年明けから何かと喧(かまび)すしいエンタメ業界だが、この手の騒ぎがある度に思うことがある。再結成はファンにとってこの上なく嬉しいことだろうし、解散となれば極めて悲しい出来事には違いない。だから話題になる。それは分かるし、解散にも再結成にもそれ相応の理由があるので、それ自体を無下には否定するつもりはない。だが、それらと同等に…と言わないまでも、解散と無縁で、それゆえに再結成することもないアーティストにも注目が集まってしかるべきだとは思う。筆頭格はTHE ALFEE。1974年デビューだから40年以上の活動歴を誇る。THE ALFEEは何と1982年からここまで毎年全国ツアーを欠かしていない。驚異的だ。これを鑑みると、久しぶりに再結成して全国数カ所云々なんて、申し訳ないがハナクソ程度にしか感じられない。人呼んで“信頼と実績”のTHE ALFEEは今以上に褒め称えられるべきだろう。それと並んで、個人的に最注目してほしいバンドはBUCK-TICK(以下、B-T)である。1987年のデビュー以降、途中、不祥事による活動自粛や、各メンバーのソロ活動によってバンド自体の動きが滞ったことはあるものの、それにしても音源リリースやライヴを欠かした年はない。それもさることながら、この間、B-Tは一切メンバー・チェンジがない。ただの一度も…だ。これは本当にすごいことだ。メジャーフィールドにおいて、不動のメンバーで28年間、ほとんど止まることなく活動を続けているというのは、もはや偉業と言える。

単に活動歴が長いだけでなく、音楽性の充実っぷりもB-Tの素晴らしさである。デビュー当初は、BO?WYが同郷の先輩バンドであることも影響してか、所謂ビートロック的な括りで語られていたが、徐々にゴシック・ロック、ニューウェイヴの要素を取り入れ出し、3rdアルバム『TABOO』〜4thアルバム『悪の華』でダークな世界観を確立。これらの作品の制作と同時に今井寿(Gu)がプロデューサー、アレンジャーとして頭角を表したことにより、B-Tは完全に独自のサウンドを発信するロックバンドへと成長を遂げる。1992年のセルフカバーアルバム『殺シノ調べ This is NOT Greatest Hits』では、過去の楽曲を脱構築の上、アップデイトさせることに成功し、“今井寿、完全覚醒”を印象付けた。以後、ここに至るまで今井が音楽面でのリーダーとしてバンドをけん引し続け、感性に従ってB-Tサウンドに様々な要素を注入。エレクトロニック、ハードコアテクノ、ミクスチャーロックを取り込んだと思えば、デジタルな要素を極力排除してシンプルなバンドサウンドに回帰したり、かと思えば、その後に80年代ディスコ風サウンドを作り出してみたり、と実に奔放に作品を生み出している。しかも、若干アヴァンギャルドな楽曲が収録されているものの、いずれのアルバムも基本的にポップで大衆性は高い。

■ギターが前面に出たダイナミズム

そんなB-Tゆえに、そのアルバムの中から1枚を挙げるのは難しい。例えば、6th『darker than darkness -style 93-』(93年)、12th『Mona Lisa OVERDRIVE』(03年)、16th『RAZZLE DAZZLE』(10年)はそれぞれ感触が異なるが、いずれも名盤と呼ぶに相応しい完成度である。また、彼らは現役であり、今後も新作を発表し続けていくだろうから、最高傑作はこれから制作されることも十分にあり得る(B-Tの場合、10年後辺りに自己ベストを大幅に更新する大傑作を送り出すという、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』クラスの事態が起こっても何ら不思議ではない)。そこで今回は、今年からB-Tのレーベル“Lingua Sounda”が、彼らがデビューした古巣のビクターエンタテインメント内に移されたというトピックがあったことから、前ビクター時代の最後のオリジナルアルバム『Six/Nine』にスポットを当ててみたいと思う。全16曲で収録時間71分超というB-T史上最大のボリュームで、ビギナーへ気軽に勧められる作品ではないが、先に述べたB-Tの音楽的魅力が十分に詰まった作品である。

このアルバム、多彩である。アンビエントなM1「Loop」とM16「Loop MARK II」、そしてM8「Somewhere Nowhere」。デジロック的なM2「love letter」とM7「細い線」。オリエンタルな雰囲気でサイケデリックなM6「楽園(祈り 希い)」。M10「デタラメ野郎」はパンク。M11「密室」はレゲエ。M12「Kick(大地を蹴る男)」とM13「.愛しのロック・スター」ではグラムロック的なアプローチを見せるし、M9「相変わらずの「アレ」のカタマリがのさばる反吐の底の吹き溜まり」でのヴォーカリゼーションはラップ調だ。これ以外も、スケール感のあるサウンドのメロディアスナンバーM4「鼓動」、メタル的なM5「限りなく鼠」、レッド・ツェッペリンばりのハードロックチューンM14「唄」と、バラエティー豊かと言えばバラエティー豊か、何でもアリと言えば何でもアリ。当時、今井寿に取材したところ、「言葉にできるようなコンセプトを作らず、感覚のまま…「コレ、いいな」と思ったまま、一曲一曲作っていった」ということで、必然的にさまざまなタイプの楽曲が出てきたということだった。ややもすれば散漫にもなったであろう。しかし、今聴いても、とっ散らかった感じがしないのは、ほとんどの楽曲でギターリフが立っており、そのギターサウンドに一本筋が通っているからだ。今井も「ポップさをヴォーカルでなくギターで表現したアルバムと言ってもいい」と語っていた。ギターサウンドはロックの華。ロックのダイナミズムはギターがあってこそ…とは大袈裟な物言いではないであろう。B-Tは今井、星野英彦(Gu)両名のツインギターであり、言わずもがな、ギターバンドである。『Six/Nine』は、多彩な楽曲が収録されつつもギターが前面に出ることで、ギターバンドとしてのB-Tを如何なく感じることができる、ロックアルバムなのである。

■不動の5人ならではの楽曲構造

そのギターサウンドは、直接的ではないにしろ、現在のラウドロックに影響を与えたと思われる。それほどに今聴いてもスリリングだし、まったくと言っていいほど古さを感じさせない。いずれも素晴らしいテイクである。また、蛇足ながら補足するが、ギターの良さは、しっかりとしたリズム隊がそれを支えてこそ…である。リズム隊は樋口豊(Ba)、ヤガミトール(Dr)の実兄弟。『darker than darkness -style 93-』の頃から、所謂“横ノリ”を積極的に取り込んだことがこの辺で活きてきたことも強調したい。とりわけボンゾの魂が降りてきたようなM14「唄」のドラミングは必聴である。さらに、これもまた言うまでもないが、櫻井敦司(Vo)の存在感はB-Tの支柱である。どんなにギターが良く、「ポップさをギターで表現した」と言ったところで、B-Tは櫻井敦司が居なければ始まらない。そのヴォーカリゼーションの凄さは勿論だが、歌詞世界の確かさもB-Tの世界観に奥行きを増していることを忘れてはならない。『Six/Nine』では、特にM14「唄」に注目だ。《どうして生きているのか この俺は/そうだ狂いだしたい/生きてる証が欲しい》《この世で美しく/限りないこの命/この世で激しく/燃えろよこの命》。この歌詞のタイトルに“唄”と名付けるセンスは特筆もの。ロックアーティストとしての矜持を示した傑作である。

【関連アーティスト】
BUCK-TICK, SCHAFT, 櫻井敦司, THE MORTAL
【ジャンル】


MUCC×AKiの全国ツアーファイナル公演がLIQUIDROOMにて開催決定
Wed, 20 Jan 2016 17:30:00 +0900
MUCC×AKi (okmusic UP\'s)

MUCCとAKi(シド・ベーシスト明希のソロワーク名)の全国ツアー『MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016「M.A.D」』の最終公演が決定した。

【その他の画像】シド

さまざまな話題を呼び、1月23日に三郷市文化会館公演を皮切りにスタートとなる同ツアーだが、『MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」 FINAL』と題したファイナルライヴが 3月31日と4月1日の2日間にわたってLIQUIDROOMにて実施されることが決定した。併せて特設サイトもリニューアルされた。

全国13ヵ所16公演となるホールツアーを周った後の最終公演は、彼らのホームでもあるライヴハウスでの開催だけに、『M.A.D』ツアーの集大成に相応しいプレミアムな公演になることは間違いないだろう。

■MUCC オフィシャルサイト
http://www.55-69.com/ 
■AKi オフィシャルサイト
http://www.dangercrue.com/AKi/

■『MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」』

1月23日(土) 埼玉 三郷市文化会館
出演:MUCC / AKi / Guest Vocal&Guitar:Ken
1月31日(日) 大阪 オリックス劇場
出演;MUCC / AKi / カメレオ
2月03日(水) 神奈川 厚木市文化会館
出演:MUCC / AKi
2月07日(日) 愛知 名古屋市公会堂
出演:MUCC / AKi / ユナイト
2月11日(木・祝) 埼玉 さいたま市文化センター
出演:MUCC / AKi / ギルガメッシュ
2月13日(土) 宮城 仙台電力ホール
出演:MUCC / AKi / DIV
2月26日(金) 石川 金沢市文化ホール 
出演:MUCC / AKi / Guest Vocal&Guitar:Ken
2月28日(日) 広島 広島JMSアステールプラザ大ホール
出演:MUCC / AKi / Guest Vocal&Guitar:Ken
3月05日(土) 茨城 石岡市民会館
MUCC / AKi / Guest Performance:桜井青(cali≠gari)
3月06日(日) 茨城 石岡市民会館
出演:MUCC / AKi / Guest Performance:桜井青(cali≠gari)
3月11日(金) 福岡 福岡市民会館
出演:MUCC / AKi / Guest Vocal:マオ / Guest Vocal&Guitar:Ken
3月13日(日) 滋賀 びわ湖ホール
出演:MUCC / AKi Guest Vocal : HYDE
3月18日(金) 東京 中野サンプラザホール
出演:MUCC / AKi
3月19日(土) 東京 中野サンプラザホール
出演:MUCC / AKi / D\'ERLANGER
3月26日(土) 北海道 道新ホール
出演:MUCC / AKi / Guest Vocal&Guitar:Ken
3月27日(日) 北海道 道新ホール
出演 MUCC / AKi / Guest Vocal&Guitar:Ken

■『MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」 FINAL』

3月31日(木) 東京 LIQUIDROOM
出演:MUCC / AKi
4月01日(金) 東京 LIQUIDROOM
出演:MUCC / AKi

【関連リンク】
DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」オフィシャルHP
“新たな可能性”が見える12時間となった、V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』
「BATTLE ARENA in BUDOKAN」、5時間30分の熱狂バトル!
シド、年明けに12時間ニコ生特番決定!

【関連アーティスト】
シド, MUCC, AKi
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

GLAY、ニューシングル「G4・IV」よりTERU作詞作曲「空が青空であるために」のMVを公開
Wed, 20 Jan 2016 17:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYのニューシングル「G4・IV」から、TERUが作詞作曲を務め、テレビアニメ『ダイヤのA ?SECOND SEASON-』オープニングテーマに起用された「空が青空であるために」のMVが解禁となった。

【その他の画像】GLAY

「空が青空であるために」は、同作のオープニングテーマの依頼を受け、TERUが書き下ろした楽曲で、TERU本人が「涙を飲み、また未来に希望を持って歩んでいく高校球児達 の切ない思いを表現した」と語るTERUらしい爽やかで疾走感のあるロックナンバー。

MVも学園でのテーマに制作され、監督はGLAYの51枚目のシングル「百花繚乱」のMVも手がけた斎藤渉が担当。主演女優にはフジテレビ 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などにも出演した今大注目の女優浜辺美波が抜擢され、ふとしたきっかけで蒼き魂に火がつく若者たちを描いた 疾走感溢れる映像となった。なお、OB役としてTERUが歌唱出演しているシーンも要注目だ。

今作「G4・IV」は、収録曲4曲すべてのMVが制作されたことも話題を呼んでおり、JIRO作曲でテレビ朝日『お願い!ランキング』1月度エンディングテーマソング「Scoop」と、TAKURO作詞作曲で3月26日に開業する北海道新幹線開業イメージソング 「Supernova Express 2016」に次いで解禁となった。「彼女はゾンビ」のMVも近日解禁予定なので、こちらもお見逃しなく。

また、1月21日から1月31日まで、西武新宿駅前のユニカビジョンにてGLAYを大特集することも決定。「G4・IV」の4曲全MVのほか、CD特典映像になっている函館アリーナ・こけら落とし公演『My Private “Jealousy”』のライヴ映像も先行公開される。

■【斎藤渉監督コメント】

シングル“百花繚乱”から携わらせて頂き2本目になる今作では歌詞の世界観を重視し、ふとしたきっかけで蒼き魂に火がつき大きな熱量になる若者達のシンプルなストーリーを通して青春時代の輝きを表現しようと思いました。

撮影時TERUさんには、この学校のOBという設定で在校生達に歌いかけてほしいとご説明しました。

OBだからシンプルな白シャツかなと楽しそうに衣装を選んでいた姿がとてもチャーミングでした。笑

ストーリーパートに登場する浜辺美波さんは今大注目の女優さんで撮影ではひたすら走ったり寒空の下長時間寝そべったりとハードな内容でしたが、楽曲の世界観を理解し、一生懸命演じる姿にスタッフも一丸となって
正に魂に火のついた現場でした。

この楽曲に込められた思いがミュージックビデオを通して多くの視聴者の背中を押す力になれば良いなと思います。

■「空が青空であるために」MV
https://youtu.be/a4jJcviqaLc

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
FLOW、ニューアルバムの全曲ダイジェストを公開
走り続けるGLAYの必ず聴きたい人気曲5選
GLAY、オール北海道ロケで撮影された「Supernova Express 2016」MV解禁

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

奇妙礼太郎率いる天才バンドの名曲が多部未華子出演CMのタイアップソングに決定
Wed, 20 Jan 2016 16:30:00 +0900
天才バンド (okmusic UP\'s)

天才バンドの楽曲「ダラダラ」が、多部未華子が出演するソフトバンクのGoogle Play Music 90日間無料キャンペーンTVCMソングに決定した。


【その他の画像】奇妙礼太郎

数々のCMソングで話題になっている奇妙礼太郎と、関西インディーズシーンのPOP王子、Sundayカミデ、さまざまなバンドで活躍するテシマコージから成る3ピースバンド、天才バンド。同曲「ダラダラ」は、2ndアルバム『アリスとテレス』にされており、名バラードと名高い。

なお、CMはソフトバンクのオフィシャルHPにて公開されているので、こちらもチェックしてみよう。

■ソフトバンク Google Play Music 90日間無料キャンペーンTVCM映像
http://www.softbank.jp/mobile/tvcm_media/cm/#kaeteyaru_30
■天才バンド オフィシャルHP
http://tensaiband.com

■【ライヴスケジュール】

1月28日(木) 東京 渋谷La.mama
3月20日(日) 大阪 味園ユニバース
3月26日(土) 愛知(『IMAIKE GO NOW 2016』)
5月19日(木) 東京 渋谷CLUB QUATTRO

【関連リンク】
向井秀徳×吉野寿×奇妙礼太郎、吉祥寺プラネットKで3マンライヴを決行!
【邦楽】一度は耳にしたことがあるCMソングまとめ
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、来年2月のツアーでバンド終焉か!?
11月30日配信の「夜のぶっちスタジオ」にGOOD ON THE REELが登場

【関連アーティスト】
奇妙礼太郎, 天才バンド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

きゃりー、ゲス、かまってちゃんら出演の“完全招待制”フェス開催決定
Wed, 20 Jan 2016 16:00:00 +0900
『Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversary Fes 2016』出演アーティスト (okmusic UP\'s)

ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルunBORDE(アンボルデ)が、2015年12月に創立5周年を迎えたことを記念し、4月に『Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversary Fes 2016』を実施する。

【その他の画像】androp

unBORDEは、“時代感”と“エッジ”のある“ONE & ONLY”なアーティストを、日本のみならず海外にも発信していくことを目指し、2010年12月21日に発足。現在の所属アーティストは、アカシック、androp、indigo la End、CAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女。、神聖かまってちゃん、高橋優、チームしゃちほこ、天才バンド、tofubeats、パスピエ、RIP SLYMEと、その音楽性はバラバラながらも独特の個性を持つ旬なアーティストが集結しており、レーベルとして音楽シーンに強い存在感を放っている。

これまで同レーベル主催イベントは、2011年より毎年クリスマス時期に『unBORDE Xmas PARTY』と題し、あえてアットホームな雰囲気で約2,000人規模のライブハウスで開催してきており、チケット争奪戦の恒例イベントとして定着してきた。

そして、2016年はレーベル創立5周年に際し、世界屈指のブランド「コカ・コーラ」とタッグを組み、様々なコラボレーションを展開していく、その第1弾として規模を拡大したスペシャルイベントを開催することとなった。

本イベントは、unBORDEレーベルヘッドの鈴木竜馬の「5年間応援してきて下さったファンの皆様へ感謝を伝えたい」という強い想いによりチケットは有料販売されず、「完全招待制」として開催される。

チケットの入手方法は複数予定しているが、まずは先行して、合計4500名に本レーベルフェスのチケットが当たる「コカ・コーラ」社の各種キャンペーンがスタートする。「はじめてのコークの味」を投稿した方の中から抽選でチケットが当たるWEBキャンペーンは1月20日よりスタート。詳しくは「コカ・コーラ」ブランドオフィシャルHPまで。

また、「コカ・コーラ」を飲んで応募するキャンペーンは2月1日より、東日本エリアにて実施される。こちらの詳細は、コカ・コーライーストジャパンオフィシャルHPをチェックしよう。

■コカ・コーライーストジャパンオフィシャルHP
cocacola.jp

■『Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversary Fes 2016』

4月10日(日) 千葉 幕張メッセ イベントホール
出演予定アーティスト:アカシック/androp/indigo la End/CAPSULE/きゃりーぱみゅぱみゅ/ゲスの極み乙女。/神聖かまってちゃん/高橋優/チームしゃちほこ/tofubeats/パスピエ/RIP SLYME/…and more!!

【関連リンク】
unBORDE オフィシャルHP
ムロツヨシ主演ドラマ「悪党たちは千里を走る」放送開始、自己中ダメ男の成長を描くユーモラスサスペンス
ゲスの極み乙女。『両成敗』で初のオリコン首位に、前作の約2倍の初週売上を記録
きゃりーぱみゅぱみゅのBDイベントにOL Killer、DJ KYOKO、中田クルミらが出演決定

【関連アーティスト】
androp, きゃりーぱみゅぱみゅ, 神聖かまってちゃん, RIP SLYME, CAPSULE, 高橋優, indigo la End, パスピエ, tofubeats, チームしゃちほこ, ゲスの極み乙女。, アカシック
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

KANA-BOON、ニューシングル「ランアンドラン」のMVフルバージョンを公開
Wed, 20 Jan 2016 16:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

KANA-BOONが1月20日に発売するニューシングル「ランアンドラン」のMV(フルバージョン)を公開した。

【その他の画像】KANA-BOON

「ランアンドラン」は2015年大きな躍進を遂げ、迎えた新年も止まることなく走り続けるKANA-BOONの新たな決意表明とも言える意欲作。春にかけて新たな環境に向けて走り出す人々にとっても、背中を押してくれるような楽曲になっている。

なお、今回のシングルCDには、4月からスタートする『KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016』の幕張〜福岡公演チケット先行抽選受付シリアルナンバーが封入されており、ツアーチケット購入を予定しているファンには見逃せない内容となっている。

そして、来月2月17日には、待望のサードアルバム『Origin』のリリースが控えている。 シングルと併せてチェックしてほしい。

■「ランアンドラン」MV
https://youtu.be/JbyQOzRANYs

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
三代目JSB・山下健二郎「オールナイトニッポン」発イベントでMC初挑戦「違う一面を皆様にお見せ出来れば」
KANA-BOON、ニューアルバム『Origin』初回生産限定盤特典の詳細を解禁
KANA-BOONが新曲「ランアンドラン」のMV ショートヴァージョンを公開

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DIR EN GREY、メジャーデビュー17年記念スペシャルムック発売決定
Wed, 20 Jan 2016 15:45:00 +0900
『DIR EN GREY PLAYERS BOOK』 (okmusic UP\'s)

1月20日にメジャーデビュー17周年を迎えたDIR EN GREYが、2月5日にスペシャルムックの『DIR EN GREY PLAYERS BOOK』を発売することがわかった。

【その他の画像】DIR EN GREY

本作は2009年に『DIR EN GREY GUITAR BOOK』、2010年に『DIR EN GREY BASS & DRUMS BOOK』として発行され、それぞれギター、ベース&ドラムの詳細な機材紹介、ルーツからプレイ・スタイルの変遷、サウンドへのこだわりについて語ったロング・インタビュー、豊富なデータ等を掲載したプレイヤー向けのムック本シリーズの最新版。今回は京(Vo)も含めた完全バンド版のアーティスト・ムックで、各メンバーのロング・インタビュー、撮り下ろしグラビア、機材紹介、京のルーツをたどる影響を受けたアルバムと映画監督の紹介、バイオグラフィー、ディスコグラフィー、楽器クルーへのインタビュー、さらに最新アルバム『ARCHE』から「Un deux」が初のバンド・スコア化される。楽器プレイヤーはもちろん、ファンにとっても読み応えのある一冊となっている。

1999年1月20日に「アクロの丘」「残-ZAN-」「ゆらめき」のシングル3枚同時リリースで、衝撃のメジャー・デビューを果たしてから17年を迎えた彼ら。以降、すべてのシングル、オリジナル・アルバムがオリコン週間ランキングのトップ10にランクインし続けており、来月2月5日、6日には通算10回目となる日本武道館公演を行なう。

なお、好評につき完売となっていた2月6日公演のスタンド立見エリアの追加発売が決定した。チケットは1月23日より発売されるので、この機会をお見逃しなく!

さらに、2月12日に 都内某所にて日本武道館2DAYS来場者対象『「a knot」完全限定LIVE“ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-”』が開催されることも決定した。この公演は、『ARCHE』日本武道館公演両日のチケットを持っており、かつ両日に来場したOFFICIAL FAN CLUB「a knot」会員のみが申込み対象となる。申込み方法や詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。

■『DIR EN GREY PLAYERS BOOK』

2016年2月5日発売
A4変型判・116ページ
¥1,900+税
発行:シンコーミュージック・エンタテイメント
http://www.shinko-music.co.jp/

■『DIR EN GREY“ARCHE”』

2月05日(金) 東京 日本武道館
2月06日(土) 東京 日本武道館

■“ARCHE”日本武道館 SPECIAL PAGE
http://direngrey.co.jp/special/arche2016/

■“ARCHE”日本武道館公演「a knot」特別企画

1. 日本武道館2DAYSご来場者対象「a knot」完全限定LIVE
『ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-』
2月12日(金) 都内某所
※本公演のお申込みは、2月5日、6日開催の“ARCHE”日本武道館公演両日のチケットをお持ちで、かつ両日ご来場いただけたOFFICIAL FAN CLUB「a knot」会員様のみが対象となります。

2. オリジナルチケットケース、及び特典応募ハガキプレゼント
■「a knot」入会のご案内
1月20日までに「a knot」へ【クレジットカード決済】にてご入会(入金)いただけると、“ARCHE”日本武道館公演「a knot」特別企画へご参加いただけます。
※お支払方法を、郵便振込・コンビニ振込を選択された場合、 “ARCHE"日本武道館公演「a knot」特別企画の対象となりません。必ず、【クレジットカード決済】にてご入会ください。
■「a knot」入会受付
http://www.e-fanclub.com/aknot/fc/

【関連リンク】
DIR EN GREY オフィシャルHP
sukekiyo、最新ビジュアル公開&4月単独公演チケット先行決定
DECAYS、人気曲のライヴMVをiTunesで限定配信
DIR EN GREY・TOSHIYAのブランドがグレムリンとのコラボ&最新アイテムを発表

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

かりゆし58、日本テレビ特番主題歌決定&アルバムジャケットも公開
Wed, 20 Jan 2016 15:30:00 +0900
アルバム『とぅしびぃ、かりゆし』【通常盤】(2CD) (okmusic UP\'s)

かりゆし58の10周年記念ベストアルバム『とぅしびぃ、かりゆし』収録曲の「嗚呼、人生が二度あれば」が、日本テレビで2月6日(土)にオンエアされる特番『人生が二度あれば 運命の選択」の主題歌に決定した。

【その他の画像】かりゆし58

子どもの頃から、地元のヒーローだった男の子、女の子。彼らは、当たり前のように敷かれたレール…つまりスポーツ界ならプロの道へというのが常識的な運命の選択。しかし世の中には、その常識から外れた道を選択する人間も存在する。そんな稀有な人々の運命の選択を徹底リサーチする同番組。どのような道を“選択”し、どのように“生きた”のか。彼らの歩んだ人生の軌跡をドキュメントで描く。という内容。 番組ナビゲーターは又吉直樹らが務める。

まさに、その番組の内容とリンクするこの楽曲だが、"人生二度あれば……”というテーマは誰しも思うことではないだろうか。

さらに、10周年記念ベストアルバム『とぅしびぃ、かりゆし』の通常盤のジャケット写真も解禁された。タイトルの『とぅしびぃ、かりゆし』は、沖縄の言葉で「誕生日、おめでとう」の意味だが、 まさにタイトル通りのジャケットに仕上がっている。

そして、現在療養中の中村洋貴(Dr)のサポートドラマーも発表された。 沖縄の先輩バンドBEGINのサポートドラマーも担当したこともある田代浩一がサポートドラマーを務める。

このベストアルバムを引っ提げた全国ツアーが地元沖縄で2月20日からスタート。そして、5月1日の大阪城音楽堂、5月8日の日比谷野外大音楽堂での追加公演も発表されているが、1月24日の23時59分までファンクラブ最速先行を受付ている。詳しくは、かりゆし58オフィシャルHP内のツアー特設ページにてチェックしてほしい。

番組内容は10周年記念ベスト『とぅしびぃ、かりゆし』について、2組がぶっちゃけで語り合う内容とのこと。かりゆし58とマンボウやしろは以前から親交が深く、どんな会話が飛び出すかわかならない展開になりそうだ。

いよいよ来月に発売が迫ってきているが、10周年イヤーがさらに盛り上がってきた。

■かりゆし5810周年記念アルバム特設サイト
http://ldandk-inc.xsrv.jp/kariyushi58/
■かりゆし58ツアー特設サイト
http://ldandk.com/kariyushi58/10th_tour/
■かりゆし58 オフィシャルHP
http://kariyushi58.com/

■日本テレビ『人生が二度あれば 運命の選択』

2月06日(土)13:30〜14:30オンエア予定

■アルバム 『とぅしびぃ、かりゆし』

2016年2月22日発売
【初回限定盤BOX仕様】(2CD+DVD+BOOK+限定グッズ)
LDCD-50126〜7/B/¥5,800+税
※スペシャルBOX仕様
※限定グッズ:手ぬぐい、トートバッグ付き
【初回限定盤】(2CD+DVD+BOOK)
LDCD-50128〜9/B/¥4,500+税
【通常盤】(2CD)
LDCD-50130〜1/¥3,000+税
<収録曲>
■CD DISC1
01.オワリはじまり
02.初恋夜道
03.オリーブ
04.ウクイウタ
05.アイアムを
06.For di Future
07.恋唄
08.嗚呼、人生が二度あれば
09.かりゆしの風
10.心に太陽
11.日々紡ぐ
12.ウージの唄
13.愛の歌
■CD DISC2
01.このまちと
02.Oh!Today
03.ナナ
04.南風になれ
05.少年は旅の最中
06.まっとーばー
07.そばの唄
08.愛なのでしょう
09.アンマー(アコースティックver)
10.ゆい
11.恋の矢
12.さよなら
13.証
14.恋人よ
16.青春よ聴こえてるか
17.潮崎
18.生きてれば良い事あるみたいよ
■DVD ※初回限定盤のみ
トーク、オフショット映像 他

■『ハイサイロード 2006-2016〜オワリ×はじまり〜』

2月20日(土) 桜坂セントラル
2月21日(日) 桜坂セントラル
2月27日(土) 渋谷チェルシーホテル
2月28日(日) 渋谷チェルシーホテル
3月01日(火) 大阪BIGCAT
3月03日(木) 神戸チキンジョージ
3月04日(金) 京都MUSE
3月06日(日) 松山サロンキティ
3月08日(火) 高知キャラバンサライ
3月09日(水) 高松DIME
3月11日(金) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
3月12日(土) BLUE LIVE 広島
3月16日(水) 鹿児島 CAPARVO HALL
3月18日(金) 福岡DRUM LOGOS
3月19日(土) 大分DRUM Be-0
3月21日(月/祝) Zepp NAGOYA
3月23日(水) 浜松窓枠
4月02日(土) 新潟LOTS
4月03日(日) 金沢EIGHT HALL
4月06日(水) 秋田SWINDLE
4月08日(金) 仙台darwin
4月09日(土) 郡山♯9
4月17日(日) 札幌PENNY LANE24
5月01日(日) 大阪城野外音楽堂
5月08日(日) 日比谷野外音楽堂

【関連リンク】
かりゆし58、マンボウやしろと生配信番組実施
かりゆし58、10周年記念ベストを掲げての全国ツアーの追加公演発表
かりゆし58、10周年記念ベストの全容が明らかに!
かりゆし58、休養を発表している中村洋貴(Dr)も生出演するUstream配信決定

【関連アーティスト】
かりゆし58
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Mrs. GREEN APPLE、デビューアルバムがTOP10にランクイン
Wed, 20 Jan 2016 15:00:00 +0900
Mrs .GREEN APPLE (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEの1stフルアルバム『TWELVE』がオリコン・ウィークリーランキングで初登場10位にランクインした。

【その他の画像】Mrs. GREEN APPLE

アルバムタイトルの12という数字は、「12カ月」、「時間が12時間周期」、「日本の干支は12」、「ギリシャ神話のオリンポス12神」、「裁判の陪審員は12人」など、天文学や神事、人間の世界で重要なものを表す数字であり、すべての楽曲の作詞、作曲、アレンジを行う現在19歳のVo./Gt.大森元貴が作曲を始めたのも12歳の頃。

アルバムには12の概念として、12曲の様々な音楽要素が盛り込まれており(アルバムはインタールードを含む13トラック入り)、ミセス特有のポップでカラフルな楽曲だけではなく若者の葛藤や不安を詩にした楽曲など、青春の光と影を歌うバラエティ豊かな内容となっており、「初めて買ったCDが『TWELVE』」、「初めて行ったライブがミセス」など実際にティーンエイジャーからの反響の声も多数届いている。

これに加えて初回盤には「『ここでしか見ることの出来ない』120分に及ぶ12の映像を収録したDVD」が付属。1時間近くメンバー全員で楽曲解説をしたり、メンバーの個別チャレンジ企画として大森がとある家事に挑戦、Gt.若井は特技の限界にチャレンジ、Kb.藤澤&B.?野は湘南にそれぞれ違う目的で訪問、Dr.山中は遊園地でチャレンジに挑戦するなど12コンテンツからなっており、メンバーの素顔が垣間見える内容となっている。

アルバム『TWELVE』は先のオリコン・ウィークリーチャートの他、iTunesもアルバムチャート9位を記録。 デビュー作「Variety」収録の「StaRt」はYouTube再生回数100万回を越え、YouTube上でのオフィシャル映像の合計は300万回を超える。twitterの公式アカウントもフォロワーが1か月間で1.5万人も増えるというスピード感で日に日に増えつづけ、まさに注目度の高さを裏付ける内容となっている。

3月から初の全国ワンマンツアーも控えているミセス。 彼らをぜひとも注目してみてはいかがだろうか。

■アルバム『TWELVE』

発売中
【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-29210/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
UPCH-20411/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1. 愛情と矛先
2. Speaking
3. パブリック
4. 藍(あお)
5. キコリ時計
6. 私
7. No.7
8. ミスカサズ
9. SimPle
10. InTerLuDe 〜白い朝〜
11. Hug
12. HeLLo
13. 庶幾の唄
■DVD ※初回盤のみ
「ここでしか見ることの出来ない」120分に及ぶ12の映像を収録。

【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE オフィシャルHP
2016年、ブレイク必至の新人アーティスト
Mrs. GREEN APPLE、スペシャアプリ内番組で新曲MVを初公開!?
Czecho No Republic、初の映像作品リリース決定&ファン感謝企画スタート

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

グッバイフジヤマ、ライヴ会場限定シングルの詳細が明らかに
Wed, 20 Jan 2016 14:00:00 +0900
グッバイフジヤマ (okmusic UP\'s)

グッバイフジヤマが2月に開催する5大都市ツアー。そこで会場限定発売されるシングル「BOYS IN THE BAND」の詳細が明らかになった。

【その他の画像】グッバイフジヤマ

すでにライヴで披露されている「BOYS IN THE BAND」をはじめ、昨年渋谷クアトロで行なわれたワンマンライヴ音源2曲、さらに4曲目にはタイトルが「????????????????????」と表記された謎のトラックも収められるとのこと! ワンマンツアーでぜひ手に入れてみてほしい。

また、2月6日(土)の東京・新高円寺CLUB LINER公演がソールドアウト。2月15日(月)の京都・SOLE CAFE公演が追加となっている。

■シングル「BOYS IN THE BAND」

2016年2月6日発売
LADR-003/¥500(税込)
※ライヴ会場限定販売
<収録曲>
01.BOYS IN THE BAND
02.戦争しましょう(2015.10.25 渋谷CLUB QUATTRO)
03.スイートセブンティーン(2015.10.25 渋谷CLUB QUATTRO)
04.????????????????????

■「グッバイフジヤマ ワンマンツアー2016 “初心を大事に!”」

2月06日(土) 東京 新高円寺CLUB LINER
2月11日(木) 愛知 名古屋 栄TIGHT ROPE
2月12日(金) 大阪 南堀江knave
2月14日(日) 福岡 薬院UTERO
2月15日(月) 京都 SOLE CAFE
2月19日(金) 宮城 仙台PARK SQUARE

【関連リンク】
グッバイフジヤマ オフィシャルHP
グッバイフジヤマ、来年2月よりワンマンツアー開催&会場限定シングル発売を発表
グッバイフジヤマ、ゆるめるモ!あの参加「はっぴいえんど」MV公開
FLOW、10thアルバムでHISASHI(GLAY)やNAOTO(ORANGE RANGE)とコラボ!

【関連アーティスト】
グッバイフジヤマ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

coldrain、Bullet For My Valentineがヘッドライナーを務めるMONSTER ENERGYライヴ企画に出演決定
Wed, 20 Jan 2016 13:00:00 +0900
coldrain (okmusic UP\'s)

アルバム『VENA』リリース以降初となるジャパンツアーを敢行中のcoldrainが、4月に東名阪で開催される『MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2016』へ出演することが決定した。

【その他の画像】Bullet For My Valentine

MONSTER ENERGYがサポートする注目のライヴ企画『MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2016』。2016年はウェールズ出身の世界的人気メタルバンド、BULLET FOR MY VALENTINEがヘッドライナーを務める。今回アナウンスされたcoldrainは、BULLET FOR MY VALENTINEのヨーロッパツアーで2度のサポートを務めた仲だ。つい先日公開されたcoldrain「WRONG」のMVでは、そんな両バンドのツアーの様子や絆の深さを垣間見ることができる。

なお、イベントオフィシャルサイトでは1月24日(日)23:59までチケットを先行受付中!

■オフィシャル2次HP先行
http://eplus.jp/meot2016-hp2/
■「MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2016」 オフィシャルHP
http://outburntour.com

■『MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2016』

4月12日(火) 愛知 Zepp Nagoya
4月13日(水) 大阪 なんばHatch
4月15日(金) 東京 新木場 Studio Coast

【関連リンク】
coldrain オフィシャルHP
Crossfaithの主催イベントにNorthlane、coldrainが出演決定
coldrain、アルバム『VENA』より全編EU撮影の「WRONG」ドキュメンタリーMV公開
K(Pay money To my Pain)の命日に「Relive」と題された動画が!

【関連アーティスト】
Bullet For My Valentine, coldrain
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

ニュージーランドのX-FactorでLiveを披露したアイランドレゲエグループ Sons Of Zion
Wed, 20 Jan 2016 12:30:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

クジラの季節になりました! 只今、Maui島はクジラでいっぱいです。クジラが来る季節はMaui島のノースショアにJAWS(ジョーズ)という壁のビルの3階くらいの大きい波が来るので、世界中のプロサーファーがチャレンジしに来ています。そして、カメラにおさめようと沢山のカメラマンがヘリコプターを飛ばして撮影に来ます。ギャラリーも凄い! チャンスがあったらMaui島のJAWS是非見に来てね。

【その他の画像】Sons Of Zion

さて、今回はMaui島のラジオで最近よくかかっているニュージーランドでとても人気なSONZ OF ZION(サンズオブザイオン)の紹介でーす。
https://www.youtube.com/watch?v=9M-x639sNNE

SONZ OF ZIONはニュージーランドはAuckland(オークランド)郊外の植物林内のとある小さなガレージバンドからスタートし、デビューしたのは2007年。少しずつ人気が出てきて、ニュージーランドのアイランドレゲエ大御所KatchafireやHouse of Shemと共にSummer Tourを回ったところ、突然人気に拍車がかかり、ニュージーランドの1万人集客する超人気フェス『Raggamuffin Music Fes 2011』に出演し、Jimmy CliffやMaxi Priestとツアーも実現。そこからはみるみる大人気になり、2015年にアイランドレゲエスターを集めたチャリティーコンサートをするほどになったの。

また、ニュージーランドのX-FactorでゲストLiveをおこない、マオリ族の音楽祭『Waiata Maori Music Award』ではベストソング賞とベストソングライター賞を獲得。今やハワイ各島のラジオ局、サモア、フィジー、タヒチのラジオ局でもヘビロテ! 曲もいいけど、Liveのエネルギーや楽しませるショーは必見よ。よくハワイでもLiveに来ているので、ぜひチャンスがあったらLiveに出かけてみてはいかが?

Island Reggae聴いて、寒さ吹っ飛ばしてくださいね。
Mahalo

【関連アーティスト】
Sons Of Zion
【ジャンル】


WEAVER、ニューアルバム初回盤DVDティザーを公開
Wed, 20 Jan 2016 11:30:00 +0900
WEAVER (okmusic UP\'s)

WEAVERが2月10日にリリースするニューアルバム『Night Rainbow』より、初回盤付属のDVDに収録される映像が公開となった。

【その他の画像】WEAVER

初回盤のDVDには、昨年開催された全国ツアー『WEAVER HALL TOUR 2015 Still Boys & Girls〜Sing Like Dancing In Our Hall〜』のファイナル、NHKホール公演の模様がアンコールも含めて全曲収められており、120分を超える大ボリューム! 今回公開されたのは、そのトレーラー映像となる。

全国10都市10公演となったこのツアーは、夏に各地で数多くのフェスやイベントに出演して磨きをかけた表現力で、伸びやかで堂々としたパフォーマンスを展開し続け、全国各地で大盛況。ニューアルバムに収録の新曲も披露され、数々の演出が話題となったツアーとなっている。半年間のロンドン留学やライヴハウスツアー、ホールツアー、海外公演などを経てスケールアップした現在の集大成と言えるもので、嬉々としてパフォーマンスするメンバーの姿が印象的だ。

■『Night Rainbow』初回盤付属DVD Trailer
https://youtu.be/PBVPRg6_DD0

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、アルバムリード曲「KOKO」MVをフル解禁
WEAVER、ニューアルバム『Night Rainbow』詳細&トレーラー公開
WEAVER、クリスマスイブに『WEAVER TV』配信決定

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

go!go!vanillas、WEBラジオでニューアルバムのスペシャル企画がスタート
Wed, 20 Jan 2016 11:00:00 +0900
go!go!vanillas (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが発信するWEBラジオ『go!go!Radio』で、1月19日(火)より“「Kameleon Lights」スペシャル”がスタートした。

【その他の画像】go!go!vanillas

この“「Kameleon Lights」スペシャル”は、全4週にわたってオンエア予定。メンバーが週替わりでナビゲーターを務め、一人一人が全曲セルフライナーを語るスペシャルな内容となっている。さらに、ニューアルバム『Kameleon Lights』の全曲ダイジェストも最速オンエア! この番組でしか聴けないダイジェスト版なので、ファンはぜひチェックしてみてほしい。

スペシャル第1回のメンバーによるセルフライナーでは、M1「ラバーズ」、M2「ニューゲーム」、M3「スーパーワーカー」が紹介される。オンエア回によって解説曲が異なり、全4回の放送をすべて聴くとアルバム全曲解説が完成する仕組みだ。

■WEBラジオ『go!go!Radio』“「Kameleon Lights」スペシャル”

第1回:更新中!
第2回:1月26日(火)更新
第3回:2月02日(火)更新
第4回:2月09日(火)更新
http://gogovanillas.com/radio/
メッセージ/番組で話して欲しい話題のリクエスト随時募集中!
ハッシュタグ「#ゴーレディ」

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
go!go!vanillas、ニューアルバムリリースを記念して「TOWER RECORDSキャンペーン」実施
『ビクターロック祭り2016』、THE BACK HORN、go!go!vanillasら出演アーティスト追加発表
go!go!vanillas、「Kameleon Lights Tour 2016」追加7公演を発表

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1