歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
アンテナ、「底なしの愛」MV&タワレコ仙台PARCO店30周年書き下ろし曲発表
Sun, 17 Jan 2016 18:00:00 +0900
アンテナ (okmusic UP\'s)

仙台を拠点に活動する“正統派ひねくれ歌モノバンド”アンテナが、3rdミニアルバムのタイトル&リード曲である「底なしの愛」のMVを公開した。

【その他の画像】アンテナ

また今作の購入特典として、タワーレコードでは「2015.5.15 アンテナバースデーリリースワンマン@仙台MACANA」ライヴ映像DVD-R、ヴィレッジヴァンガードでは「底なしの愛+涙はいらない」MVを収録したDVD-Rが配布される。どちらも先着となるので、早めに予約しておこう。

さらに、タワーレコード仙台PARCO店の出店30周年を記念した書き下ろし曲「大人になっても」の店舗限定同時リリースが決定。 同曲は数量限定でタワーレコード仙台PARCO店、タワーminiアリオ仙台泉店の2店舗のみワンコイン500円で発売。『底なしの愛』と共に購入してほしい。

また、今作『底なしの愛』の発売に伴い、Brian the Sunの森 良太、Halo at 四畳半の渡井、読モBG代表の丸本貴司らから祝福コメントが届いているのでこちらも要チェックだ。

■「底なしの愛」MV
https://youtu.be/KqjgD8ieY9Y

■【『底なしの愛』発売記念 お祝いコメント】

■森 良太 (Brian the Sun)
そこには小さな少年がいる。
母親の手をひいて振り返った少年は
満面の笑みで母親の顔を見上げるのである。

そんな純粋で、慕情と呼ぶにはまだ萌芽にすぎないながらも拙い愛情を思い出した時のような不思議な感覚を俺はアンテナの音から感じていた。

今回のアルバムは少年性と、まだ背伸びしているその包容力との絶妙なバランスで成り立っているように思える。

眠りに落ちるその淵、走馬灯のようによぎるノスタルジックな場面場面。
それらが音になって次々と浮かんでは消えていくような美しい読後感に満ち溢れた一枚である。

■渡井(Halo at 四畳半)
この作品で歌われるのはゴールデンタイムに放送されるような子供騙しの“愛”ではない。夢を見て同時に現実を見据える様な、苦楽を平等に孕んだ真実の“愛”だ。

諒ちゃんはいつもアイスを奢ってくれるけど、そいつを食べながら話す内容は少々“トゲ”付きだ。笑ってしまうほどこのアルバムは諒ちゃんらしい。あんまり急いで食べると頭を抱えることになってしまうかもしれない。

■丸本貴司(読モBG代表、WEGO PR)
世の中には星の数ほど、いい曲といい歌詞がある。だけどなんで説得力がある楽曲って少ないんだろうって考えたら、それはたぶん声の力なのかなって。自分の人生に影響を与えてくれる歌は選ばれた人にしか歌えなくて、アンテナの歌、渡辺諒さんの声にはその力がある。それは狙ってできるものでも、努力してできるものでもない。ワンフレーズでも聴いてもらえれば、わかると思う。

■ミニアルバム『底なしの愛』

2016年2月17日発売
¥1,700+税
<収録曲>
1.底なしの愛
2.ドラマ
3.天使の秘密
4.負け犬と呼ばれて
5.クラゲ
6.伝
7.涙はいらない

◎先着購入者特典
・タワーレコード:「2015.5.15 アンテナバースデー リリースワンマン@仙台MACANA」 LIVE映像DVD-R
・ヴィレッジヴァンガード:「底なしの愛+涙はいらない」 MV収録DVD-R
※一部取扱いのない店舗もございます。詳細は店舗へお問合せ下さい。
※特典はなくなり次第、終了となります。ご了承下さい。

■【リリースツアーワンマン情報】

2月18日(木) 宮城 仙台enn3rd
3月19日(土) 大阪 南堀江knave
3月24日(木) 東京 新宿LOFT

■【インストアイベント情報】

2月21日(日)16:00 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店
2月27日(土)15:00 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店
2月28日(日)19:00 宮城 タワーレコード仙台パルコ店
3月06日(日)15:00 東京 タワーレコード新宿店

【関連リンク】
アンテナ オフィシャルHP
Brian the Sun、リリースツアー東阪公演の対バンを発表
仙台発歌モノロックバンド・アンテナが会場限定ワンコインシングル「涙はいらない」をリリース
アンテナ、メンバーが刑事役&犯人役を演じた「ブックメーカー」のMVを公開

【関連アーティスト】
アンテナ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Saku、受験生たちへサプライズ歌唱&シングル「春色ラブソング」ジャケ公開
Sun, 17 Jan 2016 17:00:00 +0900
1月16日@名古屋「坪田塾」 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターSakuが1月16日、センター試験を前に名古屋の個別指導塾「坪田塾」で行われた受験生を激励する壮行会にサプライズで登場した。

【その他の画像】Saku

「坪田塾」の塾長である坪田信貴先生は『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の著者で、これまでに1300人以上の子ども達を個別指導し、心理学を駆使した学習指導法により、生徒の偏差値を短期間で急激に上げてきた。

一方、Sakuは、中学の頃から路上ライヴをはじめ、昨年11月までタワーレコード渋谷店で働きながら歌手活動を続けていた。そんな地道な音楽活動を続ける中、昨年春念願叶って映画『ビリギャル』劇中歌でメジャーデビューを果たす。デビューして以降、“ビリギャル精神”で、頑張る学生を応援したいと、中学校や、高校などへ精力的に歌を届ける活動をしているが、本人たっての希望で坪田先生に直談判し、今回のサプライズ歌唱が実現した。

壮行会では、先生ひとりひとりからメッセージが話され、最後に坪田先生が、受験の心得やアドバイスを話したあと、Sakuの歌う劇中歌「START ME UP」の歌詞にある「まだ誰も信じない 未来へ繋がっている 毎日が毎秒が Start Line」の部分を読み上げ、「ビリギャルが世に出る前は、僕はただの名古屋の塾の先生だった。それが今は、たくさんの方に知ってもらうことができている。この歌詞にあるように、あの時はまだだれも今の自分を想像している人はいなかったけれど… だから自分を信じて頑張ろう!」と受験生を激励したのだった。

そんな熱い坪田先生の話しのあとSakuが登場!「今ここにいるのは坪田先生のおかげです。ビリギャルがなければこの曲もできていません。私もまだまだ夢の途中ですが、みなさんと一緒にがんばっていきたい!」と話し、アコースティックギターと生歌で「START ME UP」を歌い上げた。

その歌う姿を真剣な眼差しでみつめながら今日まで頑張ってきた日々を思い出して、生徒たち、そして先生たちは涙を流していた。

なお、2月24日に発売される2ndシングル「春色ラブソング」のジャケット写真も公開された。春らしい爽やかで透明感に溢れた等身大のSakuの魅力が溢れたジャケット写真となってる。まもなく届くMVにも期待したい。

さらにリリースを記念し、3月12日にはゆかりのある場所であるタワーレコード渋谷 B1 CUTUP STUDIOにてワンマンライヴが開催される。

■シングル「春色ラブソング」

2016年2月24日発売
AICL-3047/¥1,000+税
<収録曲>
1, 春色ラブソング
2, 同じ空
3, START ME UP -Acoustic ver.-
4, 春色ラブソング-Instrumental-

■Saku「春色ラブソング」発売記念 ワンマンライブ

3月12日(土) 東京 TOWER RECORDS SHIBUYA B1F CUTUP STUDIO
開場 16:30 /開演 17:00

【関連リンク】
Saku オフィシャルHP
Saku、地元・横浜で行なった路上ライブで新成人へエール!
Saku、母校にてクリスマスライブを開催! 2ndシングル発売&ワンマン開催発表も!
Saku、新作e.p.に著名人からの推薦コメントが続々到着!

【関連アーティスト】
Saku
【ジャンル】
J-POP, イベント

Crossfaithの主催イベントにNorthlane、coldrainが出演決定
Sun, 17 Jan 2016 16:00:00 +0900
「ACROSS THE FUTURE 2016」ポスター (okmusic UP\'s)

2月14日に開催されるCrossfaithの一夜限りの自主企画イベント「ACROSS THE FUTURE」のゲストアクト全ラインナップが発表となった。

【その他の画像】Crossfaith

先日発表となったBenji Webbe率いる英国バンド\'Skindred、そして\'HER NAME IN BLOOD\'に加えて豪州よりNorthlaneと日本よりcoldrainの参加が決定した。

「ACROSS THE FUTURE」はその名の通り“未来の向こう側"をテーマに、ジャンルの壁はもとより、国境や国籍をも超えることを目的としたイベントであり、今回は東京・新木場STUDIO COASTにて2年ぶりの開催となる。

■『ACROSS THE FUTURE 2016』

2月14日(日)  新木場STUDIO COAST
OPEN 16:00 / START 17:00
LINE UP:Crossfaith, Skindred, HER NAME IN BLOOD, Northlane, cold rain
http://acrossthefuture.com/

■『XENO WORLD TOUR 2016 : JAPAN』

1月25日(月) 宮城 仙台RENSA
w:9mm Parabellum Bullet
1月27日(水) 石川 金沢EIGHT HALL
w:The BONEZ
2月01日(月) 香川 香川OLIVE HALL
w:04 Limited Sazabys
2月03日(水) 広島 広島CLUB QUATTRO
w:MAN WITH A MISSION
2月05日(金) 福岡 福岡DRUM BE-1
w:lynch.
2月10日(水) 愛知 名古屋DIAMOND HALL
w:BRAHMAN
2月11日(木・祝) 大阪 なんばHATCH
w:SiM
2月13日(土)  東京 豊洲PIT
w:the HIATUS

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaith主催イベント第一弾出演アクトとしてSkindred、HER NAME IN BLOODが参加決定
coldrain、アルバム『VENA』より全編EU撮影の「WRONG」ドキュメンタリーMV公開
K(Pay money To my Pain)の命日に「Relive」と題された動画が!

【関連アーティスト】
Crossfaith, coldrain
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

TOTOのジョセフ・ウィリアムスらが結成した新グループのアルバムが発売間近!
Sun, 17 Jan 2016 15:00:00 +0900
CHAMPLIN WILLIAMS FRIESTRDT (okmusic UP\'s)

TOTOのジョセフ・ウィリアムス(Vo)、元シカゴのビル・チャンプリン(Vo,Key)とAORクリエイター:ピーター・フリーステット(g)が新グループを結成し、1月20日にアルバム『CWF / シ―・ダブリュー・エフ』をリリースする。

【その他の画像】TOTO

グループの名は3人の名前からとり、チャンプリン・ウィリアムス・フリーステット。Light Mellow, AORファンにはたまらない強力メンバー3人に、ゲストとしてスティーヴ・ポーカロ(TOTO)、ランディ・グッドラム、タマラ&ウィル・チャンプリン等 が脇をかためている。

その音楽性はメンバーの音楽的なフレーバーがたっぷり、80\'S洋楽を聴いてきた音楽好きには絶対のおすすめ、全曲最高の仕上がりの傑作アル バムが完成した。リード曲「Aria」では、マイケル・ジャクソンの名曲「Human Nature」での作・編曲でも名高いスティーヴ・ポーカロをフューチャーしている。

国内リリースにあたり、メンバーの提案をもとにジャケット、収録曲順も変更。 M2「ナイトフライ」は別バージョンを収録。ボーナストラックも新たに新曲2曲を完成させ収録(M11,12)。M11はブレンダ・ラッセルとビル・チャンプリンの共作ナンバーというのも話題を呼んでいる。

すでに名盤との評価も高い海外リリース盤(ドイツ盤10月末発売)の完成度をさらに高め、強力にバージョンアップさせた待望の国内リリース仕様 となっている。

■「ARIA」MV
https://www.youtube.com/watch?v=5JkJDZuPDPA

■アルバム『CWF / シ―・ダブリュー・エフ』紹介動画
ttps://www.youtube.com/watch?v=tEabR5GNDYk

■アルバム『CWF / シ―・ダブリュー・エフ』

2016年1月20日発売
PCCY.01985/¥2,500+税
<収録曲>
1. RUNAWAY / ランナウェイ
作詞/作曲 Peter Friestedt, Robert Sall, Bill Champlin 03:56
2. NIGHTFLY / ナイトフライ(日本リリース仕様ニューミックス)
作詞/作曲 Stefan Gunnarsson, Johan Lindberg, Bill Champlin, Anna Alerstredt, Peter Friestedt 03:34
3. ARIA / アリア
作詞/作曲 Peter Friestedt, Randy Goodrum, Jon-Willy Rydningen 04:38
4. TWO HEARTS AT WAR / トゥー・ハーツ・アット・ウォー
作詞/作曲 Will Champlin, Marc Beeson 04:07
5. STILL AROUND / スティル・アラウンド
作詞/作曲 Peter Friestedt, Ingemar Aberg, Randy Goodrum 03:37
6. RIVERS OF FEAR / リウ゛ァーズ・オブ・フィア
作詞/作曲 Bill Champlin, Will Champlin 04:32
7. ALL THAT I WANT / オール・ザット・アイ・ウォント
作詞/作曲 Peter Friestedt, Jon-Willy Rydningen, Stial Joneid 03:20
8. AFTER THE LOVE HAS GONE / アフター・ザ・ラウ゛・ハズ・ゴーン
作詞/作曲 David Foster, Jay Graydon, William B. Champlin 04:24
9. CARRY ON / キャリー・オン
作詞/作曲 Peter Friestedt, Janne Peltoniemi, Petri Rintapaa 04:34
10. EVERMORE / エウ゛ァーモア
作詞/作曲 Bill Champlin, Randy Goodrum 03:13
11. LAVENDER MOON / ラウ゛ェンダー・ムーン(*ボーナストラック)
作詞/作曲 Bill Champlin, Brenda Russell, Paul Peress 05:12
12. OCEAN DRIVE(Instrumental)/ オーシャン・ドライブ(*ボーナストラック)
作詞/作曲 Peter Friestedt, Janne Peltoniemi 03:57

※ライナーノーツ・監修:金澤寿和 / 歌詞対訳付

【関連リンク】
TOTO オフィシャルHP
シカゴ、来日ツアー大阪公演は3時間の熱狂ライヴに!
レイザーラモンRG、フレディ・マーキュリーに扮して“あるある”披露「コーラスの方が音がデカい〜」
TOTO、約9年ぶり新作『TOTO XIV〜聖剣の絆』が世界に先駆け日本最速発売

【関連アーティスト】
TOTO, Chicago, CHAMPLIN WILLIAMS FRIESTRDT
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

赤マルダッシュ☆、3rdシングル「アナザーユー」のMVがついに解禁
Sun, 17 Jan 2016 14:00:00 +0900
赤マルダッシュ☆ (okmusic UP\'s)

武田鉄矢プロデュースのもとで活動している4人組アイドルグループ・赤マルダッシュ☆が、2月10日(水)に発売する3rdシングル「アナザーユー」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】武田鉄矢

楽曲の世界観に基づきシネマタッチで描かれた今回のミュージックビデオでは、監督に森田亮(ROBOT)を迎え、メンバー全員が高校の同級生の仲良し4人組に扮し、卒業後の進路、そして将来の自分の姿を意識し始めるとともに、海外への夢を膨らませる姿が描かれている。ダンスシーンの舞台が“食堂"というのもなんとも“食べドル"らしい。詳しくはぜひ自身の目でミュージックビデオをご覧いただきたい。

また同曲が1月20日(水)よりdヒッツにて独占先行配信されることが決定した。CDの発売に先駆けてカップリング曲を含めたすべての楽曲を聴くことができる唯一のチャンスとなるのでぜひチェックしてみよう。さらに1月23日(土)には「東京ゲーム音楽ショー2016」に出演することが決定している。この日はなんと生バンド編成でのステージとなる予定だ。2月10日(水)の発売に向けてシングル「アナザーユー」CD発売記念イベントも佳境に差しかかっている赤マルダッシュ☆、ぜひ彼女たちのパフォーマンスを観に会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■シングル「アナザーユー」dヒッツ先行配信サイト
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/akamaru/0120/

■「アナザーユー」MV
https://www.youtube.com/watch?v=Ocpy42oEZ1s

■シングル「アナザーユー」

2016年2月10日発売
【うどん盤】
COCA-17089/¥1,111+税
<収録曲>
1.アナザーユー
2.ワンダーランド by ぽんこつマシンガン(北澤鞠佳&大西菜友)
3.伝統のDASIと情熱のDASHの間
4.こころのピアス

【そば盤】
COCA-17090/¥1,111+税
<収録曲>
1.アナザーユー
2.恋するトーラーズ by トーラーズ(玉城茉里&川村彩花)
3.伝統のDASIと情熱のDASHの間
4.こころのピアス

■『赤マルダッシュ☆1stワンマンライブ@渋谷WWW』

3月20日(日) 渋谷WWW
http://ticket.rakuten.co.jp/music/jpop/idle/RTZZAKA

【関連リンク】
赤マルダッシュ☆ オフィシャルHP
赤マルダッシュ☆の出演する「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」新CMが公開
日本コロムビア主催オーディションが「SHOWROOM」×「ARTIST CROWD」とコラボ
ザ・コレクターズ『加藤ひさしのコロムビア大行進』、4ヵ月ぶりのオンエアが決定

【関連アーティスト】
武田鉄矢, 赤マルダッシュ☆
【ジャンル】
女性アイドル, テレビ(番組/CM)

「Getting Better」20周年記念全国ツアー追加公演が決定
Sun, 17 Jan 2016 13:00:00 +0900
Getting Better20周年ロゴ (okmusic UP\'s)

現在進行形のロックを伝え続ける元祖ロック・パーティー「Getting Better」が20周年を記念して1月からスタートする全国ツアーに、現在発表となっているavengers in sci-fi/HAPPY/a flood of circle/MO\'SOME TONEBENDER/Large House Satisfaction/最終少女ひかさ/ヤバイTシャツ屋さんに加え、追加出演者が発表となった。

【その他の画像】Large House Satisfaction

2月20日(土)大阪公演にK(uchuu,)/小林要司(Large House Satisfaction)、3月5日(土)静岡公演にピエール中野(凛として時雨)、新たに追加となる4月9日(土)岡山、4月10日(日)松江公演にはやついいちろう(エレキコミック)が出演する。更に3月12日(土)仙台、4月2日(土)水戸公演の開催も発表となった。チケットは、各プレイガイド、またGetting Better Webにて予約も受付している。

さらに、20周年記念特設サイトにてゆかりのあるアーティストからのお祝いコメントに加え、1月23日 下北沢Queに出演するavengers in sci-fiから木幡太郎を迎えて、Getting Better主催・片平実との対談インタビューを公開した。全国ツアーとともにこちらも是非チェックしよう。

■「Getting Better」20周年記念特設サイト
http://getting1996.com/20th/

■『Getting Better〜20th Anniversary Party"BASIS"〜』

「"BASIS"vol.1」
1月23日(土) 下北沢CLUB Que
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/鹿野淳(MUSICA/VIVA LA ROCK)/神啓文(Free Throw)/西村道男(Parade)/斎藤雄(FreedoM)
Special Act:avengers in sci-fi

「Getting Better〜20th Anniversary Party Tour〜」
1月30日(土) 赤羽Enab
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/鹿野淳(MUSICA/VIVA LA ROCK/神啓文(Free Throw)/西村道男(Parade)/斎藤雄(FreedoM)
2月06日(土) 札幌DUCE
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/鹿野淳(MUSICA/VIVA LA ROCK)/katz(ROCK\'IN\'JECTION)/KO-KI(IMPACT)/on1on(the life of the party)
Sapporo Act:最終少女ひかさ
2月19日(金) 名古屋APOLLOBASE
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)
Special Act:a flood of circle/HAPPY/Large House Satisfaction
2月20日(土) 梅田Shangli-La
open/start 18:00
《出演》DJ:片平実(Getting Better)
Special Act:a flood of circle/HAPPY/Large House Satisfaction
Osaka Act:ヤバイTシャツ屋さん
2月20日(土) 北堀江Vijon
open/start 23:00
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/TAISHI IWAMI(Shakermaker/LOVE the ROCK)/momo(Can\'t Ride A Game!)/DCO(FIX!!)/タイラダイスケ(Free Throw)
Guest DJ:K(uchuu,)
Acoustic Live:小林要司(Large House Satisfaction)
2月27日(土) 下北沢CLUB Que
open/start 18:00
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)
Special Act:MO\'SOME TONEBENDER/a flood of circle/Large House Satisfaction
2月27日(土) 下北沢CLUB Que
open/start 23:00
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/鹿野淳(MUSICA/VIVA LA ROCK)/神啓文(Free Throw)/西村道男(Parade)/斎藤雄(FreedoM)
Guest DJ:曽我部恵一/ヒサシthe KID(THE JERRY LEE PHANTOM/THE BEACHES)/松本素生(GOING UNDER GROUND)
3月05日(土) 静岡Freakyshow
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/しっちゃ(Me,We.)/DJ SHIGe(NIZI/PRISM)/NASH(Klaxion Club)
Guest DJ:ピエール中野(凛として時雨)
3月12日(土) 仙台Rensa
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/鹿野淳(VIVA LA ROCK/MUSICA)/DJ KIKUCHI & hnm.T.B.B. from Play Stage
3月19日(土) 広島Bar edge
3月20日(日) 広島Bar edge
《各日出演》
DJ:片平実(Getting Better)/flunky ((C)NEW.)/WATALL ((C)NEW.)
4月02日(土) 水戸space lab BUBBLE
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/MIKE(HEADCASE)/タベイ(DOTS)/Nob./YaSu
VJ:大内イッソウ
4月09日(土)  岡山YEBISU YA PRO
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/やついいちろう(エレキコミック)
4月10日(日)  松江AZTiC canova
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/やついいちろう(エレキコミック)
4月16日(土)  秋田LIVE SPACE四階
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/鈴木央/しお/etc.
4月17日(日)  盛岡MAD DISCO
《出演》
DJ:片平実(Getting Better)/立花実(HACIENDA)/セキオワ
Morioka Act:村松徳一

【関連リンク】
「Getting Better」オフィシャルHP
TK from 凛として時雨、ミニアルバム『Secret Sensation』アートワーク&詳細を発表
geek sleep sheep、2016年初のワンマンライヴを4月に実施
「ビクターロック祭り2016」、新設ステージの出演アーティストが明らかに

【関連アーティスト】
Large House Satisfaction, avengers in sci-fi, 凛として時雨, DJやついいちろう, uchuu, ピエール中野, 片平実
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

amazarashi、幕張メッセにて初360°ライヴ開催
Sun, 17 Jan 2016 12:30:00 +0900
amazarashi (okmusic UP\'s)

1年4ケ月ぶりとなるフルアルバム『世界収束二一一六』のリリースを2月24日に控えるamazarashiが、10月15日に幕張メッセ イベントホールにて、初の360°ライヴ『amazarashi LIVE 360°』を開催することがわかった。

【その他の画像】amazarashi

ステージの前にスクリーンが張られ、タイポグラフィー、映像、ライヴパフォーマンスが融合した独自のライブを行っているamazarashiが、フロア中央にステージを構え、全方位から映像を投影して行われる360°から観覧可能な初の試みの演出となる予定。

また、1月17日よりスタートするライブツアー『世界分岐二〇一六』は五大都市を中心に全国8公演の開催が決定しており、東京公演はZepp Tokyo公演2days、中野サンプラザと初の3日間にわたる開催を予定している。

■『amazarashi LIVE 360°』

10月15日(土) 千葉 幕張メッセ イベントホール
open:16:00 start:17:00

■『amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016 「世界分岐二〇一六」』

1月17日(日) 北海道 Zepp Sapporo
1月24日(日) 愛知 Zepp Nagoya
1月31日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
2月20日(土) 広島 広島クラブクアトロ
2月21日(日) 大阪 Zepp Namba
2月27日(土) 東京 Zepp Tokyo
2月28日(日) 東京 Zepp Tokyo
3月06日(日) 東京 中野サンプラザ

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、新作アートワーク&ツアーグッズの詳細を解禁
amazarashi、1年4ケ月ぶりとなるフルアルバム『世界収束二一一六』リリース決定
amazarashi、5thアニバーサリーツアーの追加公演を発表

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

銀杏BOYZ、初公式ライブ映像作品の先行上映会を開催
Sun, 17 Jan 2016 12:00:00 +0900
「愛地獄」先行上映会フライヤー (okmusic UP\'s)

銀杏BOYZが初の公式ライブ映像作品『愛地獄』の先行上映会を開催する事が決定した。

【その他の画像】銀杏BOYZ

3月16日に発売となる初の公式ライブ映像作品『愛地獄』。その発売に先駆け、東京、京都、広島の三箇所にて先行上映会を行なうとの事。また同時に同映像作品のジャケットも公開となっているので、気になる方はこちらも是非チェックしてほしい。

■【DVD&Blu-ray『愛地獄』先行上映会 詳細情報】

■東京 ポレポレ東中野
日程:2月20日(土)〜2月26日(金)
開場 18:05 / 開演 18:20
※初日の2月20日(土)と最終日の2月26日(金)に峯田和伸による舞台挨拶有り

■京都 京都みなみ会館
日程:3月04日(金)〜3月06日(日)
開場 18:00 / 開演 18:15
※3月4日(金)に峯田和伸による舞台挨拶有り

■広島 横川シネマ
日程:3月04日(金)〜3月06日(日)
3月04日(金)、3月05日(土)
開場 18:00 / 開演 18:15
3月06日(日)
開場 16:00 / 開演 16:15
※3月5日(土)に峯田和伸による舞台挨拶有り

<チケット> ※イープラスのみで発売
前売り :¥2,600
(全席自由席・整理番号順での入場になります)
プレオーダー受付:
1月15日(金) 12:00〜1月17日(日) 18:00
※お一人様2枚まで
一般販売:
1月23日(土) 10:00〜
http://eplus.jp/gingnangboyz/

■DVD&Blu-ray『愛地獄』

2016年3月16日(水)発売
【DVD】
SKOOL-030_031/¥6,500+税
※三方背スリーブ付き / ブックレット136ページ
【Blu-ray】
SKOOL-032_033/¥7,500+税
※三方背スリーブ付き / ブックレット136ページ

【関連リンク】
銀杏BOYZ オフィシャルHP
銀杏BOYZ、2014年のアルバム2作をカセットで数量限定発売
GOING STEADYが放った渾身の豪速球、唯一無二の青春パンク作『さくらの唄』
「Bowline」第1弾出演ラインナップ解禁&10月12日(月・祝)Zeppなんば大阪でも開催決定

【関連アーティスト】
銀杏BOYZ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ジョージ・ハリスンのトリビュートライヴから「ハンドル・ウィズ・ケア」の映像が初公開
Sun, 17 Jan 2016 11:00:00 +0900
「ハンドル・ウィズ・ケア」映像 (okmusic UP\'s)

ジョージ・ハリスンの息子であるダニー・ハリスンを中心に音楽界屈指のビッグ・ネームが一同に会し、2014年に開催されたジョージ・ハリスンのトリビュート・コンサート『GEORGE FEST』から、オールスター・キャスト一同に会して演奏したトラヴェリング・ウィルベリーズの「ハンドル・ウィズ・ケア」の映像が初公開された。

【その他の画像】The Beatles

「ハンドル・ウィズ・ケア」は1988年にジョージ・ハリスン、ボブ・ディラン、ジェフ・リン、トム・ぺティ、ロイ・オービソンにより結成されたスーパー・グループ、トラヴェリング・ウィルベリーズの大ヒット曲。このトリビュート・ライヴに参加したアーティスト全員がステージに登場し、この名曲を演奏するショーのハイライトともいえる映像である。

2014年9月28日、ロサンゼルスのフォンダ・シアターで収録が行なわれたトリビュート・ライヴ盤『GEORGE FEST』は“ジョージ・ハリスンの音楽を祝う夕べ"という副題のとおり、ビートルズ時代からソロ、トラヴェリング・ウィルベリーズへと至るジョージ・ハリスンの名曲の数々をジョージを敬愛するアーティスト達がカヴァー。息子ダニー・ハリスンとともに、ザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソン、ノラ・ジョーンズ、ベン・ハーパー、HEARTのアン・ウィルソン、KILLERSのブランドン・フラワーズ、JANES ADDICTIONのペリー・ファレル、THE STROKESのニック・ヴァレンシ、アル・ヤンコヴィック他豪華アーティストが参加した。同作はジョージ・ハリスンが73歳の誕生日を迎えるはずだった日の翌日、2016年2月26日に2CD+DVD、2CD+Blu-Rayの限定デラックス・エディションと2CDの通常盤、そしてLP3枚組(180グラム重量盤/輸入盤)、デジタル・ダウンロードの5フォーマットでリリースされる。日本盤CDは高品質Blu-spec CD2仕様となる。

プロデュースを手がけたのはダニー・ハリスンとデヴィッド・ゾンシャイン。ダニー・ハリスンは「僕と同世代のミュージシャンが、小さなクラブで父のキャリアの中でもディープな楽曲を自由に演奏するショウを今までずっと思い描いていたんだ。そして、今回はまったく新しく鮮やかな形で、自分が一番大切に思ってきた音楽界のヒーローたちと再びステージを共にし、僕の人生で一番馴染みのある曲を演奏する自分がいた。…皆さんにもこの録音を僕と同じように楽しんでもらえますように。父の曲に、今までできると思いもよらなかった最高の解釈が施されています」
とコメント。

また、ライヴで「マイ・スウィート・ロード」を歌ったザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンは「ビートルズのジョージも好きだったが、“マイ・スウィート・ロード"は衝撃的だった。これまで聴いてきた中で最高の楽曲の1つだと思う。大きな影響を受けた彼の曲を歌えて光栄だよ。」
と語っている。

なおDVD、BDにはコンサート映像に加え、ハリスン家所有にジョージ・ハリスンの貴重な映像も挿入。バックステージやリハーサル中のミュージシャン達が、ジョージ・ハリスンから受けた影響について語るインタビュー映像も収録される。

■George Fest「Handle With Care」Official Live Video
https://www.youtube.com/watch?v=xP1k_kpfyEo&feature=youtu.be

■アルバム『ジョージ・フェスト:ジョージ・ハリスン・トリビュート・コンサート』 トレイラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=mZionmVDC40&feature=youtu.be

■アルバム『ジョージ・フェスト:ジョージ・ハリスン・トリビュート・コンサート』

2016年2月26日発売予定
【完全生産限定盤】
■2CD+BD
SICX-30028〜30/¥4,500+税
■2CD+DVD
SICX-30031〜3/¥3,800+税 
【通常盤】(2CD)
SICX-30034〜5/¥2,800+税
※LP(輸入盤):3LP  
※デジタル:2CDと同内容(27曲収録)
<収録曲> 
■ディスク 1
1. イントロダクション
2. オールド・ブラウン・シュー/コナン・オブライエン<TV「Conan」司会者)> 
(ビートルズ「ジョンとヨーコのバラード」B面収録曲)
3. アイ・ミー・マイン/ブリット・ダニエル<Spoon>
(ビートルズ『レット・イット・ビー』収録曲)
4. サー・フランキー・クリスプのバラード/ジョナサン・ベイツ(feat.ダニー・ハリスン)
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
5.サムシング /ノラ・ジョーンズ
(ビートルズ『アビイ・ロード』収録曲)
6.セット・オン・ユー/ブランドン・フラワーズ<The Killers>
(1987『クラウド・ナイン』収録曲)
7.イフ・ノット・フォー・ユー/ハートレス・バスターズ
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
8. ビー・ヒア・ナウ/イアン・アストベリー<The Cult>
(1971『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』収録曲)
9. ワー・ワー /ニック・ヴァレンシ<The Strokes>
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
10.恋をするなら/ジェームスタウン・リヴァイヴァル
(ビートルズ『ラバー・ソウル』収録曲)
11.アート・オブ・ダイイング/ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
12.サヴォイ・トラッフル /ダニー・ハリスン
(ビートルズ『ホワイト・アルバム』収録曲)
13.フォー・ユー・ブルー/チェイズ・コール
(ビートルズ『レット・イット・ビー』収録曲)
14.ビウェア・オブ・ダークネス /アン・ウィルソン<Heart>
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
■ディスク2
1.レット・イット・ダウン /ダニー・ハリスン
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
2.ギヴ・ミー・ラヴ /ベン・ハーパー
(1971『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』収録曲)
3.ヒア・カムズ・ザ・サン /ペリー・ファレル<Janes Addiction>
(ビートルズ『アビイ・ロード』収録曲)
4.美しき人生 /アル・ヤンコヴィック
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
5.ビハインド・ザット・ロックト・ドア/ノラ・ジョーンズ
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
6.マイ・スウィート・ロード/ブライアン・ウィルソン<The Beach Boys>
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
7.イズント・イット・ア・ピティ/ザ・ブラック・ライダー
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
8.エニィ・ロード /ブッチ・ウォーカー
(2002『ブレインウォッシュド』収録曲)
9.アイド・ハヴ・ユー・エニイタイム-/カレン・エルソン
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)
10.タックス・マン/コールド・ウォー・キッズ
(ビートルズ『リボルバー』収録曲)
11.イッツ・オール・トゥー・マッチ /ザ・フレーミング・リップス
(ビートルズ『イエロー・サブマリン』収録曲)
12.ハンドル・ウィズ・ケア /ブランドン・フラワーズ、ブリット・ダニエル、ダニー・ハリスン、ジョナサン・ ベイツ、ウェイン・コイン、アル・ヤンコヴィック&All
(トラヴェリング・ウィルベリーズ『Vol.1』収録曲)
13.オール・シングス・マスト・パス /アン・ウィルソン、ダニー・ハリスン、カレン・エルソン、 ノラ・ジョーンズ&All
(1970『オール・シングス・マスト・パス』収録曲)

※( )内はオリジナル作品が収録されていたアルバムorシングル
※< >内はアーティストが所属するバンド名他

【関連リンク】
ジョージ・ハリスン オフィシャルHP
究極のポップロック作品として名高い、ビーチ・ボーイズの最高傑作『ペット・サウンズ』
ジョージ・ハリスンの誕生日に合わせてトリビュートライヴのCD&映像作品の発売が決定
タワレコ年間アルバム邦楽1位は嵐、洋楽1位はビートルズ

【関連アーティスト】
The Beatles, George Harrison, The Beach Boys, Traveling Wilburys
【ジャンル】
ポップス(洋楽)

チリヌルヲワカからギタリストの坂本夏樹が脱退
Sun, 17 Jan 2016 10:00:00 +0900
チリヌルヲワカ (okmusic UP\'s)

チリヌルヲワカのギタリスト、坂本夏樹がバンドを脱退したことが明らかになった。

【その他の画像】チリヌルヲワカ

??チリヌルヲワカは2005年にex.GO!GO!7188のユウ(Gt&Vo)を中心に結成され、活動休止期間を経て2010年に2代目ギタリストとして坂本夏樹が加入。リズム隊にはザ・コレクターズのメンバーでもある阿部耕作(Dr)、セッション・ベーシストとして名を馳せるイワイエイキチ(Ba)という強力布陣で、現在に至るまでライブやリリースなど精力的な活動を行なっている。昨年2015年にはバンド結成10周年のアニバーサリー・イヤーを完遂させ、ひと皮むけたバンドの姿を強く印象づけた矢先の今回のニュースだが、新体制でよりアグレッシブに突き進むであろうチリヌルヲワカの今後の活動に期待したいところだ。??

なお、チリヌルヲワカのオフィシャルHPでは、坂本夏樹とチリヌルヲワカそれぞれからのメッセージが掲載中のほか、バンドの最新スケジュールが今後随時発表されるとのことで、ぜひチェックしてほしい。

■【坂本夏樹 コメント】

この度、チリヌルヲワカを脱退することになりました。 これまで4人としてのチリヌルヲワカを支えて頂き、本当にありがとうございました。
これからは坂本夏樹として表現していきたい道を進んでいこうと思いますので、これからも応援して頂けると嬉しいです。

■【チリヌルヲワカ コメント】

この度、チリヌルヲワカとして5年間一緒に活動してきたギターの坂本夏樹が脱退することになりました。?日頃応援して頂いている皆さまには、急なことで、残念なお知らせとなってしまうことを心からお詫び申し上げます。これまで4人としてのチリヌルヲワカを支えて頂き、本当にありがとうございました。??そして、チリヌルヲワカのために5年間全力を注いでくれ、皆を笑顔にしてくれたナッキーに心から感謝します。
皆さまには、今後の坂本夏樹の活躍をこれからも応援して頂けると幸いです。
新体制となる今後のチリヌルヲワカの活動についてはHP等で随時お知らせいたします。

【関連リンク】
チリヌルヲワカ オフィシャルHP
ザ・コレクターズの阿部耕作(Dr)主催イベントに個性派アーティストが集結
チリヌルヲワカ、10周年の集大成見せる年末公演は東阪で開催
チリヌルヲワカ、毎年恒例のツーマン企画が東阪札で開催決定

【関連アーティスト】
チリヌルヲワカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BLUE ENCOUNT、『Mステ』初出演&ガンダム主題歌「Survivor」発売日決定
Sun, 17 Jan 2016 00:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

ブルエンことBLUE ENCOUNTが、1月22日オンエアのテレビ朝日系『MUSIC STATION』に初出演することが決定した。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

そして、3月29日からスタートする対バンツアー後の6月30日から東京、大阪、名古屋、さらには出身地である地元熊本でのワンマンツアーも決定! 地元熊本でのワンマンライブはメジャーデビュー後、初となるだけに熊本をはじめとした九州のファンには朗報だ。

さらに、現在オープニングテーマを手がけているMBS/TBS系アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』として大好評の楽曲「Survivor」が。3月9日にリリースされることも発表された。明日1月17日からは現在オンエア中の「Survivor」(TV size)の配信がスタート。まずはこちらの音源をゲットしつつ、フルバージョンを楽しみに待とう!

■テレビ朝日系『MUSIC STATION』

1月22日 (金)20:00〜
http://www.tv-asahi.co.jp/music/

■【ワンマンツアー】

6月30日(土) 東京 新木場STUDIO COAST
7月06日(土) 愛知 名古屋ElectricLadyLand
7月07日(土) 大阪 BIGCAT
7月10日(土) 熊本 熊本B.9 V1

■『TOUR2016 THANKS〜チケットとっとってっていっとったのになんでとっとらんかったとっていっとっと〜』

3月29日(火) 香川 高松DIME
3月30日(水) 高知 X-pt.
4月01日(金) 愛媛 松山 W studio RED
4月05日(火) 京都 KYOTO MUSE
4月06日(水) 大阪 あべのROCKTOWN
4月08日(金) 兵庫 神戸 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
4月19日(火) 福岡 小倉 LIVE SPOT WOW!
4月21日(木) 長崎 DRUM Be-7
4月23日(土) 鹿児島 SR HALL
4月24日(日) 宮崎 SR BOX
4月26日(火) 福岡 DRUM Be-1
4月27日(水) 山口 LIVE rise SHUNAN
5月07日(土) 埼玉 西川口 Hearts
5月10日(火) 群馬 高崎 club FLEEZ
5月11日(水) 栃木 宇都宮 HEAVEN\'S ROCK VJ-2
5月16日(月) 愛知 名古屋 ell.FITS ALL
5月18日(水) 静岡 LiveHouse 浜松 窓枠
5月19日(木) 愛知 豊橋 club KNOT
5月25日(水) 千葉 LOOK
5月26日(木) 神奈川 横浜 BAY JUNGLE
5月31日(火) 茨城 水戸 LIGHT HOUSE
6月04日(土) 北海道 帯広 STUDIO REST
6月05日(日) 北海道 旭川 CASINO DRIVE
6月07日(火) 北海道 札幌 cube garden
6月11日(土) 宮城 仙台 HooK
6月12日(日) 岩手 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
6月14日(火) 新潟 CLUB RIVERST
6月15日(水) 長野 LIVE HOUSE J
6月17日(金) 富山 SOUL POWER
6月18日(土) 石川 金沢 vanvan V4
6月21日(火) 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
6月22日(水) 広島 CAVE-BE

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、「はじまり」フルMVがGYAO!にて期間限定公開
BLUE ENCOUNT、LINE LIVE生配信で「はじまり」MVフルバージョンのOAが決定
04 Limited Sazabys主催『YON FES 2016』、第1弾出演アーティストを発表

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1