歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2016』、出演アーティスト第二弾はircleやLyu:Lyuなど7組!
Mon, 11 Jan 2016 20:00:00 +0900
『I ROCKS』ロゴ (okmusic UP\'s)

4月30日[超故郷編]、5月1日[盟友編]と群馬音楽センターにて開催される、LACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』。 2015年に続き3回目となる今回、出演アーティスト第二弾として、 [超故郷編]から、only he knows、Drunken\' Frenzy、小須田純一(ing)の3組と、 [盟友編]からircle、NUBO、ラックライフ、Lyu:Lyuの4組が発表された。

【その他の画像】LACCO TOWER

第一弾の発表とあわせてすでに17組が揃ったが、まだまだ出演アーティストが追加される模様の『I ROCKS 2016』。 チケットはプレイガイド先行予約としてローソン三次先行が受付を開始している。

出演アーティスト第二弾が発表されて増々盛り上がってきた『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』。次なる発表が楽しみだ。

■【LACCO TOWER Ba./ 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示コメント】

第二弾はI ROCKS初出演のバンドや形を変えて出演するアーティスト等、また一つI ROCKS物語が進化しました。
ライブにも定評があるのはもちろん、いずれも揺るぎない信念を持ち、今を全力で突っ走る素晴らしい顔ぶれです。第一弾アーティストと並べると既にボリューム満点ではありますが、まだまだこれからの発表にもご期待ください。
[盟友編]ではさらなる高みを目指し、[超故郷編]では“超える"ということをしっかり証明していきます。
また、この数ヶ月の間、たくさんの方々にI ROCKS広報活動と題し、各地でI ROCKSを宣伝していただいております。地道ではありますが、おかげさまで少しずつ広まってきております。これはI ROCKSの誇りであり、みんなで作り上げるという理想のフェスにどんどん近付いています。出演者も含め、みんなから頂いたI ROCKS愛にしっかり応えられるように誠心誠意努力いたします。
春はもうすぐそこ。I ROCKS 2016もすぐそこ。
さらに進化した"愛"ロックスにご期待ください。

■『I ROCKS 2016』

[超故郷編]
4月30日(土) 群馬音楽センター
出演アーティスト:LACCO TOWER、Ivy to Fraudulent Game、only he knows、KAKASHI、SECRET SERVICE、Drunken\' Frenzy、秀吉、Mississippi Duck Festival、LILY、and more

[盟友編]
5月01日(日) 群馬音楽センター
出演アーティスト:LACCO TOWER、ircle、GOOD ON THE REEL、NUBO、BRADIO、My Hair is Bad、Rhythmic Toy World、Lyu:Lyu、and more

【関連リンク】
『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』オフィシャルHP
「Mステ」ラブソング王企画で槇原24年ぶりに「もう恋」披露、back number、ゲス極、NEWSほか登場
RADWIMPSが中高生から絶大な人気を誇る理由
音楽だけに留まらず面白い試みを続けるサカナクションの魅力

【関連アーティスト】
LACCO TOWER, NUBO, Lyu:Lyu, ircle, ラックライフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

HOUND DOGの大友康平が故郷・宮城県塩釜市の成人式にサプライズ登場
Mon, 11 Jan 2016 19:00:00 +0900
HOUND DOGの大友康平が地元でもある宮城県塩釜市の成人式にサプライズ登場 (okmusic UP\'s)

HOUND DOGの大友康平が、自身の地元でもある宮城県塩釜市の成人式にサプライズ登場した。

【その他の画像】Hound Dog

市長祝辞や新成人挨拶が一通り済んだ後、司会より「ここで塩釜出身のゆかりの著名な方からお祝いのメッセージが届いておりますのでご紹介します。大友康平さんです!」と紹介され、新成人からの大歓声の中、大友康平からメッセージが告げられる。

「新成人の皆さん本日は誠におめでとうございます。やや午前中天気が悪かったですが、この式典が始まる直前くらいから、皆様の門出を祝う綺麗な青空になっています。ここでささやかではありますが、私からプレゼントがあります」という言葉をきっかけに、HOUND DOGの大ヒット曲でもある「ff」のイントロが流れ、成人式の会場は歓声に溢れる。新成人たちが各々の場所で拳を突き上げ、大友康平の声に酔いしれた。

「ff」を歌い終えた大友から改めて「皆さま、新成人おめでとうございます。私は、1956年1月1日生まれなんです。ですからつい先日60歳になり、ちょうど3 回目の成人式を迎えました。2011年4月17日、震災からちょうど一ヶ月が過ぎたくらいの時にここ(塩釜ガス体育館)に炊き出しに来ました。おばあちゃんに頑張って下さいと声をかけられ逆にこちらが励まされました。震災というのは皆さんにとって大変な体験だったと思います。でもそこから学んだことや教えてもらったことがあると思います。人を思いやる事、相手の立場に立って考える事、些細な事でも感謝する事、そういった事を学んだのではないかと思います。震災から学んだ事に加え今日から成人という事で、自覚と責任を背負って生きてくわけです。それでも人生というのは、楽しいし、大変だし、いろんな事があります。皆さまは、一人で生きてきたのではない、先生がいる、仲間がいる、その事を忘れないでください。今日は本当におめでとうございます。」と述べ、「ff」と人気を二分する代表曲「BRIDGE〜あの橋をわたるとき〜」へと続いた。最後には3回目の成人式を迎えた大友に新成人から花束と地酒がプレゼントされ、サプライズライブは幕を閉じた。

なお、HOUND DOGは結成から40年、デビューしてから35周年を迎えた事を記念し、3月にはアニバーサリーライブを控えている。

■「OUTSTANDING ROCK\'N\'ROLL SHOW 〜いつだってロックンロールが最高さ!〜」

3月19日(土) 大阪 Zepp Namba
3月21日(月・祝) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
大友康平 オフィシャルHP
松崎しげる主催イベント「黒フェス〜白黒歌合戦〜」が大盛況のうちに幕
伝説の一夜が再び!ライブドキュメンタリー「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987」 公開決定!
【和田アキ子と大友康平が持ち歌を交換】ジワジワ売れ続けている男女逆転カヴァーコンピの続編が登場

【関連アーティスト】
Hound Dog, 大友康平
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

2016年のはじまりに聴きたい5曲
Mon, 11 Jan 2016 18:00:00 +0900
Czecho No Republic 『Santa Fe』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

元旦、正月、初詣、七草、成人の日と、年が明けてもこのあたりまでは師走ばりの慌ただしさで駆け抜けるわけでございまして、やっぱりあっと言う間に十数日が終了。2016年、どんな一年になることやら。音楽業界も1月から大規模なライヴを行なうミュージシャンがいたり、復活、活動休止、卒業などなどがあったりと、早くもいろんなニュースが飛び交っていますね。そんな中、今年の始まりに聴きたい曲を、イベントごともちょっと絡めながら選んでみました。

■1.「アバンギャルドで行こうよ」(\'93)/THE YELLOW MONKEY

2016年になっての明るいニュースと言えば、THE YELLOW MONKEYの再結成ですよね。活動休止に入った2001年の東京ドーム公演からちょうど15年を経て、まさかの全国ツアーが発表されました。今後の詳しい動きがどうなるかはともかく、ファンにとっては“天国旅行”と言えるこのアリーナツアーを、まずは素直に喜びたいところ。『フジロック』のリベンジも期待しちゃいます。というわけで、申年はイエモン聴きましょう! ここでは吉井和哉が近年のソロライヴでも披露していた「アバンギャルドで行こうよ」をチョイス。そうあってほしい意味も込めて。

■2.「GOAL」(\'16)/KNOCK OUT MONKEY

申年ならではの攻勢をかけているバンドとしては、“神戸の暴れ猿”ことKNOCK OUT MONKEYも要チェックです。年明け早々ミニアルバム『RAISE A FIST』をリリースし、1月中旬からは対バンツアー『KNOCK OUT MONKEY TOUR 2016“RAISE A FIST”』もスタートさせるなど、今年はさらなる飛躍&爆発が期待できそうな彼ら。この「GOAL」は新作のリードトラックで、得意のヘヴィかつキャッチーなサウンド、ストレートな咆哮が鮮やかなのはもちろん、何より希望に満ちあふれたナンバーなので、一年の幕開けにはきっと合うと思いますよ。

■3.「The Choice Is Yours」(\'12)/RHYMESTER

新成人のみなさま、おめでとうございます。20歳=ハタチとなれば、お酒やタバコ他、いろいろな制限が解禁となりますね。つまり、自分で選ぶということ。今年は参議院議員選挙があって、公職選挙法改正で選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるなど、選挙も大きなトピックとなるのは間違いありません。そんなご時世にお届けしたいのが、《選ぶのはキミだ》と力強いメッセージを投げかけるRHYMESTERの「The Choice Is Yours」。これから社会に出る人も、すでに毎日懸命に社会を生きている人も、混沌の時代を生きるヒントにしてもらえれば。

■4.「Garota de Ipanema」(\'64)/Antonio Carlos Jobim

8月に開催されるブラジル・リオデジャネイロ五輪も、2016年のビッグイベント! 毎回オリンピックの時期が近づくと、公式テーマ曲やイメージソングが続々と出てくるわけですが、大会が終わってしばらくして関連曲を振り返ってみると、あまり記憶に残っていないものがぶっちゃけ多かったりもします。だとすれば、今回はブラジルの名曲に真っ直ぐ思いを馳せてみる、っていうのもいいんじゃないでしょうか? 「イパネマの娘」は日本でのBGM使用が多く、普段ボサノヴァを聴かない人だってどこかで耳にしているはずなので、このタイミングでじっくり味わってみるのも一興かと。

■5.「Fun, Fun, Fun, Fun, Fun」(\'15)/Czecho No Republic

東京ディズニーシーとユニバーサル・スタジオ・ジャパン。あの有名な東西テーマパークが、2016年に早くも開園15周年を迎えるそうです。もちろん、アニバーサリーならではのスペシャルイベントが共に用意されていて、こちらも大きな話題となることでしょう。ここでは遊園地、アトラクション、パレードなどの世界観に合う、Czecho No Republicの「Fun, Fun, Fun, Fun, Fun」をセレクト。メンバーの八木類(Gu&Syn)が詞・曲とリードヴォーカルを担当しているナンバーで、ワンダーランドの楽しさを歌った内容や煌びやかなサウンドアレンジが、TDS/USJ熱を盛り上げてくれるかも!

【関連アーティスト】
RHYMESTER, Antonio Carlos Jobim, THE YELLOW MONKEY, KNOCK OUT MONKEY, Czecho No Republic
【ジャンル】


ミオヤマザキ、全国ツアーファイナル公演をフリーライブで行うことを発表
Mon, 11 Jan 2016 18:00:00 +0900
ミオヤマザキ ロゴ (okmusic UP\'s)

ミオヤマザキがツアーファイナル公演を観覧無料のフリーライブにすることを発表した。

【その他の画像】ミオヤマザキ

型破りなアーティスト活動が大きな注目を集めている話題のロックバンド「ミオヤマザキ」が、 1月10日に全国ツアーのセミファイナル公演を東京TSUTAYA O-West で開催。ライブ終了後、超満員の観客に対して2月13日に新宿BLAZEで開催するツアーファイナル公演を、観覧無料のフリーライブにすることを発表した。

ミオヤマザキは、3月30日に2度目となる自主企画イベント『ミオフェス』を代官山UNITで開催するなど、2016年も勢力的なライブ活動を展開する。

■ミオヤマザキワンマンスレTOUR 2015 FINAL 『たった7、800人のライブハウスで歌ってる今の私達が伝えたいこと』

2月13日(土) 東京 新宿BLAZE
開場 17:00 開演 17:30

■ミオヤマザキフリーライブ応募サイト
http://toilandmoil.co.jp/mioyamazaki/0213blaze/

【関連リンク】
ミオヤマザキ オフィシャルサイト 
ミオヤマザキ、ツアーファイナルのゲストはアイドル20人!?
ミオヤマザキ、新曲ラッシュのラストを飾るのは「アイドル」と「バンドマン」!?
ミオヤマザキがサブスク万歳キャンペーン!? 新曲20曲を短期間に大量配信!

【関連アーティスト】
ミオヤマザキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

デヴィッド・ボウイ、18カ月のがん闘病の末に死去
Mon, 11 Jan 2016 17:00:00 +0900
デヴィッド・ボウイ (okmusic UP\'s)

デヴィッド・ボウイのオフィシャルのFacebbokとTwitterが、1月10日にボウイが死去したことを発表。18カ月にわたり、がんと闘っていたとのこと。69歳だった。

【その他の画像】David Bowie

69歳の誕生日にあたる1月8日にニューアルバム『★』が発売され、2013年にイギリスで開催されたデヴィッド・ボウイの大回顧展『David Bowie is』の日本開催が2017年春に決定したとアナウンスされたばかり。

【関連リンク】
デヴィッド・ボウイ オフィシャル Facebbok
デヴィッド・ボウイ、大回顧展「David Bowie is」の日本開催を発表
デヴィッド・ボウイの最新シングルと同名舞台作品『ラザルス』のレポートが到着
デヴィッド・ボウイ、新作『★』からの最新シングルは「ラザルス」

【関連アーティスト】
David Bowie
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

バンドじゃないもん!が"2度目のメジャーデビュー"を発表
Mon, 11 Jan 2016 17:00:00 +0900
1月9日(土) @大阪MUSE (okmusic UP\'s)

バンドじゃないもん!が1月9日(土) 、「バンドじゃないもん!全国ツアー2016〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜」の初日となる大阪MUSE公演にて、ポニーキャニオンより"2度目のメジャーデビュー"を発表した。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

またそれに加え、5月17日(火)、18日(水)の2デイズで行われる赤坂BLITZワンマン公演、7月31日(日)豊洲PITでのツアーファイナルワンマン公演などの追加公演も発表。

併せて7月31日(日)豊洲PIT公演を除く、5公演の最速先行受付(抽選)をオフィシャルファンクラブ(ショコラ・クラブ)にて開始した。

【リーダー鈴姫みさこコメント】
「これまでたっくさんの紆余曲折がありました。
幾度かのメンバーチェンジを経て、一度はメジャー契約が無くなって活動してきたバンもん!でしたが、そんな今の私たち6人のことを信じて協力 してくれる方々、そして何よりいつも側にいて一緒にバンもん!のことを考えながら応援してくれているもんスターみんなのおかげで、また再びメ ジャー契約させていただくことが決定しました!!
女の子も男の子も、本当に好きなことをして生きている人が私は一番かわいいしかっこいいと思ってます。
これまでと変わらず、応援していただいてる側も応援してくださる側も全員が自分たちらしくそれぞれのハッピーのためにまた活動していけたらな と思います。
応援してくれている皆さんには倍の倍の倍の恩返しができるようにがんばります!」

■【ライブ情報】

1月09日(土) OSAKA MUSE(大阪)【SOLD OUT!】
1月10日(日) KOBE Varit(兵庫)
1月11日(月・祝)  KYOTO MUSE(京都)
1月23日(土) MACANA(宮城)
1月30日(土) Electric Lady Land(愛知)
2月14日(日) HIROSHIMA CAVE-BE(広島)
2月20日(土) Club JAMMERS(群馬)
2月21日(日) LIVE HOUSE 柳都SHOW!CASE!(新潟)
2月27日(土) Fukuoka DRUM LOGOS(福岡)
2月28日(日) Kumamoto B.9 V2(熊本)
3月05日(土) 千葉LOOK(千葉)【SOLD OUT!】
3月06日(日) HEAVEN\'S ROCK KUMAGAYA VJ-1(埼玉)
3月19日(土) 横浜Baysis(神奈川)【SOLD OUT!】
3月20日(日・祝)  club SONIC mito(茨城)
4月03日(日) Zepp DiverCity TOKYO(東京)〜てっぺんツアー御台場の乱〜 *神聖かまってちゃん2マン
4月16日(土) KASHIWA PALOOZA(千葉)
4月24日(日) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2(栃木)
5月01日(日) NAGANO CLUB JUNK BOX(長野)
5月17日(水) 赤坂BLITZ(東京)※2days
5月18日(木) 赤坂BLITZ(東京)※2days
7月31日(日) TOYOSU PIT( 東京)※TOUR FINAL!!

【関連リンク】
バンドじゃないもん!オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、神聖かまってちゃんとの2マンライブ開催決定
大森靖子プロデュース、女子トイレ発14歳アイドル“ずんね from JC-WC”結成
バンドじゃないもん!、東名阪にてワンマンライブ開催決定&4月発売1stフルアルバムの詳細発表

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル

中島美嘉、『MTV Unplugged』でのプレミアムなライブ収録が終了
Mon, 11 Jan 2016 16:00:00 +0900
1月10 日(日)@品川インターシティ (okmusic UP\'s)

中島美嘉が伝統のアコースティックライブ『MTV Unplugged』を1月10日(日)、品川インターシティにて収録。「花束」、「LIFE」、「雪の華」等をこの日限りのアレンジで披露した。

【その他の画像】中島美嘉

世界中のトップアーティストが出演し、独創的で個性あふれるアコースティックライブの源流としてその歴史を刻んできた「MTV Unplugged」。日本制作としては、2001年の宇多田ヒカルから2015年6月収録の長渕剛まで、総勢26組のアーティストが登場しいつものライブとは一味違うパフォーマンスを披露してきた。

今回この伝統のステージに立ったのは、力強い歌声と独特の感性でポップシーンにおいて唯一無二の存在感を放ち、これまでに数多くのステージでファンを魅了してきた中島美嘉。デビュー15周年を迎えそのキャリアに新たな章を刻み始めた彼女が、圧倒的な表現力で渾身のパフォーマンスを披露した。この模様は2月27日(土)21時よりMTVにて放送される。

『MTV Unplugged: MIKA NAKASHIMA』番組放送
2月27日(土)21:00−22:00(初回放送)
2月29日(月)22:00−23:00(再放送)

■ライブレポート

優しい木の温もりが包む、クラシカルな東京・品川インターシティホール。中島美嘉がその格調高いステージにゆっくり姿を見せると、会場からは大きな拍手が贈られた。

一瞬の静寂の後、深く息を吸い込んで歌い始めたのは1曲目「花束」。圧倒的な声量と伸びやかに響き渡る美声は、観客の耳と心を一気にわし掴みにする。ダイレクトに届く生楽器とボーカルが溶け合っていく世界は、想像以上に美しく、荘厳だ。

「最後まで心を込めて、1曲1曲に魂を込めて歌いたいと思います」と最初の挨拶をした後、華麗に舞うバレリーナをバックに歌唱したのは「桜色舞うころ」。オーガニックでゆるやかなアレンジが楽曲に新たな命を吹き込み、中島の歌声も強い生命力を感じる仕上がり。続く大ヒット曲「ORION」も、この時期にピッタリの美しいメロディーと切ないボーカルが胸をギュッと締め付けた。

「見たことある顔の人たちもいっぱいいますが、初めての方も。こういうライブは珍しいので、どう思って見てくれているかわからないですが……大丈夫。ここからは楽しい曲もやっていきます」

――そうハニかむように笑うと、続くアップナンバー「LIFE」では会場中が手拍子。中島も楽しそうに身体をスウィングして歌い、ラストには無邪気な笑顔も見せてくれた。

ライブ後半は、ピアノのみをバックに歌った「声」、ファンはこのライブで絶対聴きたかったであろう「雪の華」と、会場一体となった酔いしれるバラードが続く。中でも「雪の華」は、このライブ形式だからこその、すぐ耳元で歌われているような臨場感が圧巻。全身全霊を込めて“愛"を歌う姿に、心地良い身震いがした。会場が再び明るいムードになった「GIFT」〜「ALL HANDS TOGETHER」も、聴いているだけでワクワクする歌声に合わせてオーディエンスがリズミカルに手拍子。
音楽でひとつになった、そのシンプルかつ純粋な空間に中島のテンションも右肩上がりの様子だった。

全身全霊の歌声を届けた「A MIRACLE FOR YOU」で一旦ライブは終了。だが、「せっかくこういう素敵な場をいただいたので…」と、彼女にとって特別な想いが込められたオリジナルソング「Alone」をアンコールで披露。透き通るように美しく、優しく、そして悲しい歌声が何度となく胸を打ち、観客の涙を誘った。

すべての楽曲を歌い終えると、「今日は本当に本当にありがとうございました!」――そう深々と頭を下げた中島。場内からは、“まだまだその歌声を聴いていたい"という声を代弁したような、万雷の拍手が湧き起こっていた。

【セットリスト】
1.花束
2.桜色舞うころ
3.ORION
4.(第一部)LAST WALTZ/(第二部)Dear
5.(第一部)僕が死のうと思ったのは/(第二部)明日世界が終わるなら
6.LIFE
7.声
8.雪の華
9.GIFT
10.ALL HANDS TOGETHER
11.A MIRACLE FOR YOU
EN(第二部)Alone

【関連リンク】
中島美嘉 オフィシャルHP
寒さが厳しくなるこの季節にぴったり!雪うた特集
【冬ソング特集】寒くなった冬にこそ聴きたくなる歌TOP5
「SonyMusic課題曲オーディション」第3弾、課題曲アーティストは中島美嘉と秦 基博に決定

【関連アーティスト】
中島美嘉
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

渡辺美里、デビュー・アルバムを完全再現する名盤ライブ『eyes』を開催
Mon, 11 Jan 2016 15:00:00 +0900
アルバム 『eyes』 (okmusic UP\'s)

エムオン・エンタテインメントが立ち上げた【名盤ライブ】をシリーズにて、昨年デビュー30周年を迎えた渡辺美里が85年の1stアルバム 『eyes』の再現ライブを行うことが発表された。

【その他の画像】渡辺美里

“歴史"と言い得る歳月を紡いできた、ポピュラー・ミュージック。その短くない時間の中で、いくつもの名盤と呼ばれるアルバムが生み出されてきたが、その名盤が新たな生命を宿し、胎動を響かせ始めている。その象徴的な潮流が、アルバム再現ライブであり、欧米ではすでに多くのアーティストたちが自 らのアルバムを再現するライブを行っている。

日本でも “名盤"の名にふさわしい多くのアルバムが登場してきており、時代時代において人々の心に深い感動を刻み込み、今もなお愛され続けている中、エムオン・エンタテインメントが立ち上げたのが、「再現LIVE」、「ドキュメンタリーBOOK・DVD」そして「MUSIC ON! TVでのライブ番組」を通して、再びその名盤たちの感動をお届けする【名盤ライブ】をシリーズ。これは日本の音楽史上に名を刻む“名盤"と 呼ばれるアルバムを再現するライブ。これを単なる ノスタルジーに終わらせることなく、文化的財産として再検証するとともに、後世に語り継ぐ事業として立ち上げたプロジェクトだ。

今回は、日本のポップシーンを牽引し続け、昨年デビュー30周年を迎えた渡辺美里85年の1stアルバム 『eyes』が満を持して登場。たった2夜のみ行なわれるこの貴重な再現ライブ、ファンにとっては見逃せないプレミアム・ライブとなることは間違いなさそうだ。

【アルバム 『eyes』 とは〜】
渡辺美里が、1985年10月2日にEPIC・ソニー(当時)から発表した記念すべきファースト・アルバム。「GROWIN\' UP」 「すべて君のため」 「悲しいボーイフレンド」 「eyes」 などが収録され、多くのファンに愛され続けています。
<アルバム収録曲>
SOMEWHERE
(作曲・編曲:小室哲哉)
GROWIN\' UP
(作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利)
すべて君のため
(作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利)
18才のライブ
(作詞:竹花いち子/作曲:亀井登志夫/編曲:大村憲司)
悲しいボーイフレンド
(作詞・作曲:大江千里/編曲:後藤次利)
eyes
(作詞:戸沢暢美/作曲:木根尚登/編曲:西本明)
死んでるみたいに生きたくない
(作詞:戸沢暢美/作曲:小室哲哉/編曲:後藤次利)
追いかけてRAINBOW
(作詞:渡辺美里/作曲:白井貴子/編曲:後藤次利)
Lazy Crazy Blueberry Pie
(作詞:神沢礼江/作曲・編曲:岡村靖幸)
きみに会えて
(作詞:神沢礼江/作曲:小室哲哉/編曲:清水信之)
Bye Bye Yesterday
(作詞:渡辺美里/作曲:岡村靖幸/編曲:清水信之)

■名盤ライブ 『eyes』

3月12日(土) Zepp DiverCity(東京)
第一回 OPEN / 15:00 START / 16:00   
第二回 OPEN / 18:30 START / 19:30
3月20日(日) Zepp Namba(大阪)
第一回 OPEN / 15:00 START / 16:00   
第二回 OPEN / 18:30 START / 19:30

※全席種 ドキュメンタリーBOOK・DVD

【関連リンク】
渡辺美里オフィシャルHP
懐メロからしっとりバラードまで、40代女性向けカラオケソング
渡辺美里、デビュー30周年を記念して『オールナイトニッポンGOLD』SPパーソナリティを担当
【40代向け】思わず歌詞に共感するこの5曲〜女性アーティスト編

【関連アーティスト】
渡辺美里
【ジャンル】
J-POP

A9の沙我(Ba)とNao(Dr)による初イベント開催決定
Mon, 11 Jan 2016 14:00:00 +0900
沙我(Ba)&Nao(Dr) (okmusic UP\'s)

A9のリズム隊、沙我(Ba)とNao(Dr)による初のイベント開催が決定した。

【その他の画像】A9

このイベントは普段のライブではボトムを支える2人がバンドの域を越え、音楽家として互いの表現欲をぶつけ合うようなイベントになるそう。

2人だけの初の試みということでファンからもどんなイベントになるのかと様々な憶測が飛び交っているが、この2人のルーツが垣間見れるような普段は聞けないカバー曲の演奏や歌唱も予定しているそうだ。

開催日は3月13日とホワイトデー前日。いつも支えてくれているお返しとして、ファンには嬉しいイベントになるだろう。

■『THE ALTERNATIVE』

3月13日(日)
第1部  OPEN/START 14:30/15:00
第2部  OPEN/START 17:30/18:00

http://ptix.co/1NUKcsf
一般発売日:1月10日(日) 21:00〜

【関連リンク】
A9 オフィシャルHP
A9、2nd EP『LIGHT AND DARKNESS』収録曲「ANIMUS」の試聴をスタート
A9、2016年第1弾ライヴでPlastic Treeと2マン
“新たな可能性”が見える12時間となった、V系シーン最大の年越しイベント『Tokyo Chaos』

【関連アーティスト】
A9
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Fear, and Loathing in Las Vegas、日本武道館公演の映像化が決定
Mon, 11 Jan 2016 13:00:00 +0900
1月7日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

2016年1月7日、超満員のファンに囲まれ初の日本武道館ワンマン公演を成功させたFear, and Loathing in Las Vegas。4月27日に同公演の映像リリースが決定したことを発表。また、初ワンマンツアー&主催イヘ?ント開催も発表した。

【その他の画像】Fear, and Loathing in Las Vegas

『The Animals in Screen II -Feeling of Unity Release Tour Final ONE MAN SHOW at NIPPON BUDOKAN-』と題した本作は、自身2枚目の映像作品。ライブ映像に加え、全8曲のビデオクリップ、第二弾メンバースペシャルロングインタビュー本も収録される。

また、福岡、札幌、名古屋、東京にて自身初のワンマンツアーの開催も発表された。1月8日(金)12:00〜2016年1月17日(日)23:59まで、最速のチケットオフィシャル先行が行われている。さらには、2016年8月には関西某所にて初の主催イベント開催が決定。こちらの詳細は後日発表される。

メンバー監修によるアパレルブランド新設立も発表されるなど、多方面で2016年のバンド活動が本格スタートした。

photo by 小野雄司

■DVD&Blu-ray『The Animals in Screen II -Feeling of Unity Release Tour Final ONE MAN SHOW at NIPPON BUDOKAN-』

2016年4月27日発売
【DVD】
VPBQ-19096/¥4300+税
【Blu-ray】
VPXQ-79007/¥4800+税
<収録内容>
・2016年1月7日の日本武道館ワンマン公演のライブ映像
・第二弾メンバースペシャルロングインタビュー本収録
・全8曲のビデオクリップ
Rave-up Tonight / Virtue and Vice / Thunderclap / Swing It!! / Let Me Hear / Starburst / Cast Your Shell / Party Boys

■『ONE MAN SHOWS TOUR 2016』

4月26日(火) 福岡 Zepp Fukuoka
4月29日(金・祝) 北海道 Zepp Sapporo
5月06日(金) 愛知 Zepp Nagoya
5月07日(土) 東京 Zepp Tokyo

※最速オフィシャル先行
http://eplus.jp/falil-ohp2016/
受付期間:2016年1月8日(金)12:00〜2016年1月17日(日)23:59
一般発売:2016年2月27日(土)

【関連リンク】
Fear, and Loathing in Las Vegas オフィシャルホームページ 
Fear, and Loathing in Las Vegas、9月に4thフルアルバムをリリース
Fear, and Loathing in Las Vegas、地元・神戸で初のラジオレギュラー&M-ON!でライヴ特番オンエア
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

マキシマム ザ ホルモン、『Deka Vs Deka』イラストが米国イラストレーター協会シルバーメダル受賞
Mon, 11 Jan 2016 12:00:00 +0900
亮君と盾とメダル (okmusic UP\'s)

2015年11月18日に発売した『Deka Vs Deka〜デカ対デカ〜』が、オリコンウィークリーチャートにて、DVD総合ランキングとDVD音楽ランキングで1位を獲得。そのDVDジャケットのイラストを手掛けたイラストレーター、Yuko Shimizu氏にシルバーメダルが贈られた。

【その他の画像】マキシマム ザ ホルモン

2016年1月8日(金)現地時間19:00からニューヨークで行われた授賞式にはアートディレクションを手掛けたマキシマムザ亮君も駆けつけ、イラストレーターYuko Shimizu氏と共に表彰を受けた。

この賞は、アメリカのイラスト界での権威はピカイチ。イラスト業界のアカデミー賞と言えるほど権威のある賞。アメリカ中及び世界から何千、何万の作品が応募され、上位の作品がギャラリースペースで展示、ジャンルごとに最大6名までメダルが贈られた。

リリース後、Twitterで亮君が「デカ対デカ」のジャケットの真意について述べていたが、あのわがままで甘えん坊な赤ちゃんが国内にとどまらず、海外でも高く評価されるという快挙を成し遂げた!

全ての詳細は、マキシマム ザ ホルモン公式サイトをチェック!

■『Deka Vs Deka〜デカ対デカ〜』情報まとめ
http://www.55mth.com/2015/DvD/campaign.html
■マキシマム ザ ホルモン 公式サイト
http://www.55mth.com

【関連リンク】
マキシマム ザ ホルモン、映像作品に同梱される新録版CDのタイトル&ジャケットを公開
マキシマム ザ ホルモン、映像作品『Deka Vs Deka〜デカ対デカ』ジャケ公開
マキシマム ザ ホルモン、「出せんの!? DVD」という声に対して意味深タイトルの動画公開
深夜残業のお供になる曲

【関連アーティスト】
マキシマム ザ ホルモン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

東京エロティカルパレード。が2ndミニアルバム『2-two-』ジャケットとMVショートバージョンを公開
Mon, 11 Jan 2016 12:00:00 +0900
ミニアルバム『2-two-』 (okmusic UP\'s)

2月3日に発売される東京エロティカルパレード。の2ndミニアルバム『2-two-』のジャケットワークと、米倉利紀をフューチャリングに迎えたリード曲「Won\'t You Marry Me!feat. toshinori YONEKURA」のショートミュージックビデオが公開された。

【その他の画像】東京エロティカルパレード。

東京エロティカルパレード。は全面的なプロデューサーとしてIZAMを迎え、昨年7月よりメジャーデビューを果たして以来、全国に向けてもライブを本格展開し、艶やかで底抜けのパーティーロックスタイルで、全ての会場をラブパーティーへと変えるエロス(愛)に満ち溢れたパレード(ライブ)を行ってきた。見るものすべてを笑顔にし、ハートを抱きしめるエンターテインメント水玉集団である。

今作リード楽曲「Won\'t You Marry Me」には、米倉利紀をフューチャリングアーティストに迎え、 今までのエロパレ。には無かったアダルトな浮遊感が掛け合わされ、極上のエロパレ。サウンドが完成している。

また、『2-two-』のレコ発ツアー『2nd album " 2 -two- " リリースパーティーTour 2016』の日程も発表されており、スペシャルゲストの発表も。 東京エロティカルパレード。が贈るエロティカルセンセーションを体感しにいってみてはいかがだろうか。

■「Won\'t You Marry Me!feat. toshinori YONEKURA」MV
https://youtu.be/mVgji3yTvoM

■ミニアルバム『2-two-」』

2016年2月3日発売
VPCC-80677/¥2,500+税
※CD+DVD
<収録曲>
■CD
1. Won\'t You Marry Me!feat. toshinori YONEKURA
2.ヴァイブレーション5
3.ホーンテッドキャット
4.るらるりるら
5.SAY YES! -推しへ贈る愛の唄-
6.かくれんぼ
bonus track.Happy Birthday
■DVD
1. Won\'t You Marry Me!feat. toshinori YONEKURA(Music Video)
2.ヴァイブレーション5 (Music Video)
bonus music video. 東京桜想

■『2nd album " 2 -two- " リリースパーティーTour 2016\'』

『EROTICAL FEST - 艶音 - 2016\' 〜代官山SPECIAL〜』
2月27日(土) 代官山 UNIT
<出演者>
・東京エロティカルパレード。
・フラチナリズム
・KING
・オーロラタクト
・Brand New Vibe
<Special Guest>
・米倉利紀
・misono

3月04日(金) 千葉 柏PALOOZA
3月06日(日) 吉祥寺SHUFFLE
3月11日(金) さいたま新都心 HEAVEN\'S ROCK VJ-3
3月12日(土) 群馬高崎 club FLEEZ
3月20日(日) 町田PLAY HOUSE
3月27日(日) 厚木 Thunder Snake
3月28日(月) 京都 MUSE HALL
3月29日(火) 大阪 MUSE HALL
3月30日(水) 神戸 VARIT
4月01日(金) 渋谷club asia < TOUR FINAL ONE MAN >

【関連リンク】
東京エロティカルパレード。が2016年2月に2ndミニアルバムをリリース
東京エロティカルパレード。、5daysの主催フェスを渋谷GARRETにて開催決定
東京エロティカルパレード。の1stミニアルバム収録曲「真夏のマジック」MVがフル解禁
IZAMプロデュースによる東京エロティカルパレード。が新MVとジャケ写を公開

【関連アーティスト】
東京エロティカルパレード。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、ユースケがカナダで涙の成人式
Mon, 11 Jan 2016 11:00:00 +0900
「超特急ユースケ新成人プロジェクト!!」 (okmusic UP\'s)

人気グループ超特急のユースケが新成人を迎え、カナダのイエローナイフで"オーロラ"に願いをかけた。

【その他の画像】超特急

「超特急ユースケ新成人プロジェクト!!」と名付けられたこの企画。実は20歳になったユースケには、メンバー・スタッフから壮大なドッキリが仕掛けられていた…。

昨年、マレーシアで写真集の撮影を行い、さらにはマレーシアの観光文化大臣より感謝状を授与されたりと、所縁のあるマレーシアで新成人を祝うと知らされていたユースケ。南国気分全開で飛行機に乗り込んだが、到着した先はなんと、極寒のカナダ! "希望と暁"と言われるオーロラに、新成人ユースケが超特急の願いをかけるという本当の企画を発表さたユースケはドッキリに驚きつつも、オーロラの聖地と言われるカナダのイエローナイフで犬ゾリ体験や、焼きマシュマロを食べたり、大滑り台でのダイブを思う存分堪能して楽しんできた。

また、家族や事務所の先輩であるヒャダインからの手紙、超特急メンバーからのメッセージを読み上げられ大号泣したユースケ。オーロラの地でユースケがかけた願いは、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブ&アリーナツアーだった。

この模様はレギュラー番組「超D.プリカスZ」でOA予定。さらに、番組で紹介しきれなかった未公開カットや、ユースケと同行したディレクターしか知らない裏話などを絡めた配信番組も企画中。

【超特急 6号車ユースケ・コメント】
「イエローナイフはとても寒かったですが、それ以上の幸せを掴むことが出来ました!またオーロラをみて願ったことは、さいたまスーパーアリーナ!もしくはアリーナ級のライブを開通させること! その願いを叶えるために、これからも全身全霊で超特急で夢に向かって頑張っていきます!」

【関連リンク】
超特急、男だけを集めての「男祭り」&バックボーカルのみで行う「うたいたい」イベント開催
超特急、代々木ワンマンをフジテレビNEXTで独占放送
奇想天外なパフォーマンスで2015年一躍知名度を上げた超特急の功績とは?
超特急、代々木2days公演にて春ツアー&ドラマ主題歌決定を発表

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

IA&ONE、アニバーサリーイベント開催
Mon, 11 Jan 2016 00:00:00 +0900
『IA & ONE ANNIVERSARY PARTY!! -SPECIAL TALK & LIVE-』ロゴ (okmusic UP\'s)

2012年1月27日に歌声合成ソフトウェア「IA -ARIA ON THE PLANETES-」が発売され、間もなく生誕4周年を迎えるボーカロイド発のヴァーチャル・アーティスト、IAのアニバーサリーイベントの開催が今年も決定。昨年の1月27日にはARIA ON THE PLANETESシリーズ第2弾ソフトウェアとして「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」が発売されており、今年はIA&ONEのダブルアニバーサリーとなる。

【その他の画像】IA

2015年、IAは世界をまたにかけて活躍。アメリカはロサンゼルスとニューヨーク、イギリスはロンドンでライブ出演を果たし、日本国内でも9月に赤坂ブリッツにて初ワンマンライブを大成功におさめた。

ONEはその高いソング&トーク性能を活かしてTV番組MCを担当したり、IAライブ公演にゲスト出演したりする等、その活動範囲を徐々に拡げている。

発表された記念イベントは「IA & ONE ANNIVERSARY PARTY!! -SPECIAL TALK & LIVE-」と題され、東京・南青山Future SEVENにて1月27日(水)に開催し、ニコニコ生放送で配信される。現時点で、ゲストにナナホシ管弦楽団、松下、Lia、out of survice、MCとして事務員Gの出演が告知されている。イベントは3部構成になっており、第1部と第3部はゲストによるトーク&ライブ、そして第2部では、昨年9月に赤坂ブリッツにて行われたIA国内初のワンマンライブ「IA First Live Concert in Japan -PARTY A GO-GO-」のライブ上映会を行い、会場限定で7.1chサラウンド音響にて全演奏曲を初披露する。また、毎年アニバーサリーイベントでは重大発表などもあるため、今年も新しい発表が期待される。

また、人数限定のイベント入場チケットの券売もスタート。1st PLACEのオフィシャルショップ「HACHIMAKI SHOP」から購入が可能。イベント会場限定ノベルティが購入特典として付属し、さらに先行入場・プレミアムシート席・HACHIMAKI SHOP特製IA福袋プレゼントのオプションが付いたプレミアムチケットも販売されている。

第2部のライブ上映会は1st PLACEのニコニコチャンネルでの有料配信が決定しており、近日中に視聴チケットが販売開始予定。また、第1部と第3部のトーク&ライブはニコニコ公式生放送で同時中継されるので、当日会場に行けない人も是非チェックしたいところだ。

イベントの最新情報は新たに公開となったIA&ONEアニバーサリー特設サイトにて今後も随時更新予定。イベント以外のスペシャルな企画も今後展開される予定とのことなので、IA&ONEのダブルアニバーサリーの今後の盛り上がりに期待したい。

■IA オフィシャルHP 
http://1stplace.co.jp/artist/ia/
■ONE オフィシャルHP
http://1stplace.co.jp/software/cevio

■『IA & ONE ANNIVERSARY PARTY!! -SPECIAL TALK & LIVE-』

1月27日(水) 東京・南青山Future SEVEN
OPEN 18:00 / START 19:00
【出演者】
司会:事務員G
ゲスト:ナナホシ管弦楽団/松下/Lia/out of survice (敬称略、順不同)
【公演内容】
第一部:トークセッション
第二部:ライブ上映会「IA First Live Concert in Japan -PARTY A GO-GO-」
※2015年9月19日に赤坂BLITZで行われたIA国内初のワンマンライブの上映会。
※7.1chサラウンド音響による大迫力のサウンドでの上映。
第三部:トーク&ライブセッション

<ニコニコ生放送>
イベント第1部"トークセッション"と第3部"トーク&ライブセッション"をニコニコ公式生放送で同時中継予定。近日中に番組URL公開&タイムシフト予約開始予定。
※イベント第2部"ライブ上映会"のみ、1st PLACEニコニコチャンネルでの有料放送
※イベント第2部の視聴チケットは、近日中に販売開始予定

■IA&ONE Anniversary 2016 特設Webページ
http://1stplace.co.jp/works/specialized/ia_and_one_anniv_2016/

【関連リンク】
IA、ロンドンでの初ライブが大成功! 2016年はアジアツアー開催も!
IA、新曲MV公開&NYに続きロンドンでもライヴ決定
ヴァーチャルアーティスト・IA、日本では初となるワンマンライブを開催
ヴァーチャルアーティストIA、日本初ワンマンのチケット一般発売スタート

【関連アーティスト】
IA
【ジャンル】
イベント, ボーカロイド













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1