歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月05日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
フレデリック、「SCHOOL OF LOCK!」初登場で語る2016年の抱負とは?
Mon, 04 Jan 2016 19:00:00 +0900
フレデリック (okmusic UP\'s)

フレデリックが1月6日(水)22:00より放送のTOKYO FMをキーステーションにJFN系全国37局を結んでいるラジオの中の学校「SCHOOL OF LOCK!」に生出演することがアナウンスされた。

【その他の画像】フレデリック

フレデリックは2015年11月にミニアルバム『OTOTUNE』をリリースし、その後全国9箇所で行なわれた全国ワンマンツアー「フレデリズムツアー2015」を全公演ソールドアウト。今冬のフェスにも多数参戦し、2月からはネクストブレイクアーティストの登竜門ともいえる「スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016」の出演が決定している。「大事なことは本人に言えよ」と伝え続けてきた彼らが、ラジオを通じて2016年の抱負や展望をどう語るのか。今から期待が高まる。

■TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」

放送日時:1月06日(水) 22:00-23:55

■『スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016』

2月18日(木) 福岡県 DRUM Be-1
2月19日(金) 広島県 広島CLUB QUATTRO
2月21日(日) 香川県 高松MONSTER
2月25日(木) 北海道 cube garden
2月27日(土) 宮城県 仙台MACANA
2月28日(日) 新潟県 GOLDEN PIGS RED STAGE
3月02日(水) 愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
3月03日(木) 大阪府 BIGCAT
3月06日(日) 東京都 赤坂BLITZ

<出演者>
フレデリック / 夜の本気ダンス / My Hair is Bad / 雨のパレード

■「ハローグッバイ」MV
https://youtu.be/c9nUD4iwrSA

【関連リンク】
フレデリック オフィシャルHP
フレデリック、変革を遂げた2015年のワンマンライブツアーがついに終幕
フレデリック、全国ツアーセミファイナルで見せた新たな覚悟とは?
フレデリック、全公演完売ツアーのファイナルをニコ生で中継決定

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

2016年はバブル元年!ベッド・インを攻略するためのバブリーな5曲
Mon, 04 Jan 2016 18:00:00 +0900
ベッド・イン「C調び~なす! / ZIG ZAG ハートブレイク」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

音楽業界は盆も正月も土日祝日も関係ないので正直季節感もへったくれもないのですが、新年明けましておめでとうございます。
手前味噌ですが、2015年は本業と全く関係ないところでライヴイベントを企画し、アイドルからハードコアバンドまで、実にさまざまなジャンルのアーティストさんに出演していただきました。本当はこの場を借りて全員ご紹介したいところですが、2016年こそ景気がよくなるようにという願いを込めまして、以前取材させてもらったご縁もあるベッド・インをフィーチャーしたいと思います。
今回は「これさえ聴いておけば大丈夫!」というお馴染みのカバー曲や、新しさと懐かしさがせめぎ合うオリジナル曲をピックアップします。みなさんもこれを聴いてぜひ1月17日のワンマンおギグに、と思いきやパ〜券という名のチケットはすでに完売したそうです。いい話だ、あやかりたい。


■1.C調び〜なす!(15’)/ベッド・イン

まずは11月にリリースされたばかりのニューシングルからこの曲を。90年代ユーロビートリスペクトなサウンド、放送コードを札束で引っ叩いて圏外に吹っ飛ばすようなあの下ネタと親父ギャグと業界用語がバリバリの歌詞、そしてイジリー岡田、サイプレス上野、大石真翔といった面々の怪演が目を引くMVなど、とにかく情報量が多すぎてあらゆる意味でカロリーを消費します。性徒諸君も一緒にやれる簡単な振付パートもあるので、ぜひマスターしてから臨みましょう。ちなみに、“性徒諸君”というのは彼女達のファンの呼称です。

■2.限界LOVERS(89’)/SHOW-YA

ベッド・インのステージは、バンド編成の“ベッド・イン with パートタイムラバーズ”、ふたりの歌とダンスが楽しめるユニット編成、そして益子寺かおりさんのパワフルな歌唱力と中尊寺まいさんのスキルフルでハードなギタープレイが濃密に絡み合うKIX-S編成の3パターンがありますが、バンド編成時にクライマックス的なタイミングで披露されるのがこの曲です。「地下セクシーアイドルになりたい」という彼女たちの夢を体現しているような、バンドのタフネスと大人の女性の色香と包容力を贅沢に凝縮させたSHOW-YA姐さんの原曲もぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

■3.嵐の素顔(89’)/工藤静香

「あの右手を顔のサイドと顎下で忙しなく行き来させるユニークな振付でお馴染みの」という説明がピンとこない、バブルのバの字も知らない世代の方はぜひ何らかの手段で映像を観て予習してください。そうでなければ、あの美しい長髪を不適な笑みを湛えながらかき上げるかおりさん、そしてサビのブレイクの部分で吉川晃司ばりに足を高々と振り上げるちゃんまいさんに釘付けになっている間に曲が終わっていたりします。せっかくなので性徒諸君みんなであの間奏部分であの振付をやってしまいましょう。

■4.後ろから前から(80’)/畑中葉子

ハードコアの影響を受けた熟練の技が光るバンド編成ももちろんですが、彼女達の歌唱力やあれられもないダンスをゆったり堪能できるユニット編成もまた違った魅力があります。《時には少女みたいに息をこらして 時には娼婦みたいに妖しく誘うわ》という艶かしい歌詞の合間に「フッフー」と合いの手を入れたり、サビの「後ろから前からどうぞ」の「どうぞ」を一緒にシャウトしてみたりしましょう。ちなみに、原曲を歌っている畑中葉子さんは、昨夏開催されたワンマンおギグでサプライズ出演されました。

■5.♂×♀×ポーカーゲーム(15’)/ ベッド・イン

主演映画『101回目のベッド・イン』の主題歌にも起用されたこの曲(ふたりはすでに銀幕デビューも果たしているのです)。ベッド・インに影響されて購入したジュリアナ扇子や、ピースサインの人差し指と中指の先端部分を交わらせる“マンピース”サインを気の済むまで使用できるキラーチューンです。80年代後半から90年代にかけて巷にあふれていたあのサウンドとぶっといバンド演奏が奇跡の融合を遂げ、ふたりが掲げる“ボディコンロック”を世に知らしめることとなりました。

【関連アーティスト】
工藤静香, SHOW-YA, 畑中葉子, ベッド・イン
【ジャンル】


清春、大阪なんばHatchにてカウントダウンライヴを開催
Mon, 04 Jan 2016 18:00:00 +0900
12月31日@大阪・なんばHatch (okmusic UP\'s)

清春が2015年12月31日、大阪・なんばHatchにてカウントダウンライヴを開催!

【その他の画像】清春

12月23日の横浜Bay Hallから始まった、約3年ぶりの全国ツアー〈TOUR 天使の詩 2015『21』〉の2本目にあたるこの公演は、終始オーディエンスのハッピーな空気に満ちた、忘れがたい時間となった。

午後10時を10分ほど過ぎた頃、場内が暗転。SEとともに観客が前方になだれ込み、ステージに登場するメンバー達を拍手と歓声で迎える。2015年最後のライヴ会場の空気を味わいながら、清春が颯爽と舞台中央に歩み出る。「JUDIE」と「ベロニカ」の美しく華やかなメロディが立て続けに炸裂すると、開演前から既に楽しそうにしていた観客の表情がさらに咲き誇った。

「全国でたくさんカウントダウンライヴがある中、よく選んでくれました。ソロでは意外とやってないので、楽しみにしていました」。三代堅(G)、中村佳嗣(G)、沖山優司(B)、楠瀬拓哉(Ds)というサポートミュージシャンを背にして次から次へと華麗に歌う清春。この夜も、3月30日に発売されるニュー・アルバム『SOLOIST』からの楽曲を軸として、数々の心地よい音楽が響き渡った。あらゆる瞬間を聴き逃すまいと、清春の声に全神経を傾けるオーディエンスの姿が印象深い。本編中盤では、「rally」「アロン」「ゲルニカ」を三代と中村のギターのみの、昨年渋谷で66公演を大成功のうちに幕を閉じたPLUGLESS形式で披露。特別な夜を彩る趣向に場内は沸いた。各楽曲のクライマックスで、マイクを通さず“生の声"を響かせる清春に、無数の熱い視線が送られていた。

歌えば歌うほど光り輝くのが、ソロ・アーティストとしての清春の魅力だ。疾走感あふれる曲で畳みかけられた本編終盤では、フロアからどんどん手が伸びてゆく光景が美しかった。「confusion」が披露され、「星座の夜」のイントロを少し奏でたところで、清春が演奏を中断。「あと19秒!」と叫んだ彼に歓喜の表情で応えるオーディエンス。唐突かつ幸福なカウントダウンが始まった。

「HAPPY NEW YEAR! 大阪! おめでとう! 間に合った(笑)。2016年も一緒に歌ったり、楽しんだり、泣いたり、とにかく付いてきてください。そして、一緒に飛ぼう!」。2016年の1曲目は「SLIDER」。どんな時も聴く者に寄り添う名曲が響き、コール・アンド・レスポンスが何度も繰り返される。この熱狂は、その後も増す一方。幸せの絶頂のまま「COME HOME」で本編を締めくくった。

3度にわたるアンコールは、当然のことながら、ハイライトの連続。この夜に初披露されたニュー・アルバム収録予定の新曲や、ソロでは久しぶりの「SANDY」、ずっと手拍子していたくなる「マークはバタフライ」など、清春の唯一無二のパフォーマンスに観客は酔いしれた。

「今年も一緒に、ぜひ、僕と過ごしてください。多分、イイ気持ちになれます!」、「いつか皆の中の“スタンダード"になれる曲をひたすら作りたいと、今の清春は思っております」。彼らしい独特の言い回しで、2016年の幸せな日々が約束された。すべての演奏が終わった頃、時計の針は午前2時10分を指していた。約4時間というたっぷりの演奏時間でさえも瞬く間に感じるようなライヴだった。

「来年もまた、大阪でカウントダウンやりたいです! 多分、僕が一番だと思います! ありがとう大阪!」。まだまだその場で歌っていられそうな生命力を感じさせる清春。最高の2015年の締め括りであると同時に、最高の2016年の幕開けとなった。あの場に居合わせた誰もが、この上ない幸せを噛みしめたことだろう。

年明け仙台から3月20日の福岡まで全国各地を巡るこのツアーから、ますます目が離せなくなった。そして、3月30日発売のニュー・アルバム『SOLOIST』にも期待が膨らむ。オーディエンスは、アルバム発売を前にして、ツアーの中で楽曲が成熟する過程を見守ることができる。この得がたい経験を、ぜひとも各会場で味わっていただきたい。輝くソロイスト・清春の2016年の旅が始まった。

Text by 志村つくね

■TOUR 天使の詩 2015『21』

1月10日(日) 仙台RENSA
1月11日(祝・月) 仙台DARWIN
※PLUGLESS
1月16日(土) KYOTO MUSE
1月17日(日) KYOTO MUSE
1月23日(土) 広島CLUB QUATTRO
1月30日(土) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2月06日(土) 浜松LIVE HOUSE窓枠
2月07日(日) 岐阜CLUB-G
2月09日(火) 名古屋ダイアモンドホール
2月13日(土) 柏PALOOZA
2月14日(日) 柏PALOOZA
2月19日(金) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
2月20日(土) HEAVEN\'S ROCK 熊谷 VJ-1
2月26日(金) 水戸LIGHT HOUSE
2月27日(土) 水戸LIGHT HOUSE
3月05日(土) 金沢EIGHT HALL
3月11日(金) 渋谷CLUB QUATTRO 
※FC ONLY
3月13日(日) 高崎club FLEEZ
3月18日(金) 松山サロンキティ
3月20日(日) 福岡DRUM LOGOS
※終了分は割愛

【関連リンク】
清春 オフィシャルHP
清春、ニューアルバム完成を前に3年ぶりのソロツアーがスタート
清春、ニューアルバム『SOLOIST』を2016年3月30日にリリース
清春、VAPEブランド「Beyond Vape」のオープニングイベントでシークレットライヴを実施!

【関連アーティスト】
清春
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

2月開催の「CONNECT LIVE」に96猫、GARNiDELiA、分島花音が出演決定
Mon, 04 Jan 2016 17:00:00 +0900
96猫 (okmusic UP\'s)

2月19日(金)に赤坂BLITZにて行なわれるライブイベント「CONNECT LIVE」に、96猫、GARNiDELiA、分島花音の3組の出演が発表された。

【その他の画像】分島花音

96猫としては、数年ぶりの対バンイベント出演となり、国内では昨年3 月のワンマンツアー以来のバンド編成のライブを予定している。

なお、チケットは4日17時より先行受付が開始されているので、気になる方はこちらをチェックしよう。

■96猫 オフィシャルHP
http://96neko-fanclub.com/
■GARNiDELiA オフィシャルHP
http://www.garnidelia.com/
■分島花音 オフィシャルHP
http://whv-amusic.com/wakeshimakanon/

■「CONNECT LIVE」

2月19日(金) 赤坂BLITZ
開場:17:30 / 開演:18:30
出演者:GARNiDELiA/96猫/分島花音(五十音順)

<チケット>
料金:1F立見 ¥4,000 / 2F指定 ¥4,500(税込/ドリンク代別)
■先行受付
※2016年1月4日(月)17:00〜1月11日(月・祝)23:59
http://qq4q.biz/q4CG

【関連リンク】
分島花音、『劇場版 selector destructed WIXOSS』メインテーマの全貌が明らかに
FLOW、10thアルバムでHISASHI(GLAY)やNAOTO(ORANGE RANGE)とコラボ!
細谷佳正、OVA「ストライク・ザ・ブラッド」に感無量、そして「僕はまだ二期を諦めておりません」
ボカロP×ボカロP×歌い手、三位一体コンピCD『ニコラボ』発売決定

【関連アーティスト】
分島花音, GARNiDELiA, 96猫
【ジャンル】
J-POP, イベント

GLAY、話題の新曲「Scoop」MVを一部解禁
Mon, 04 Jan 2016 16:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYが1月27日(水)にリリースするニューシングル「G4・IV」に収録される楽曲「Scoop」がテレビ朝日『お願い!ランキング』1月度エンディングテーマソングに決定した。

【その他の画像】GLAY

「Scoop」はJIROが作曲、TAKUROが作詞を手がけクハラカズユキをゲストドラマーに迎えたパンキッシュなロックナンバーだ。

同時にミュージックビデオも解禁。ロック色が前面に出た荒々しい映像となっている。今回のミュージックビデオの監督をフカツマサカズが手がけ、GLAYとは初タッグとなった。

ミュージックビデオの結末が見れる全編は「G4・IV」の特典DISCに収録されるとのことなので、リリースをお楽しみに。またGLAYのオフィシャルYOUTUBEでも 「Scoop」MVの一部が公開となっているので、こちらも要チェックだ。

■「Scoop」MV
https://youtu.be/LtQOfPVZqlg

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、TAKUROがインストライブを開催!日本武道館公演3DAYSの詳細発表!!
GLAY、『亀田音楽専門学校』にゲスト講師として出演決定
GLAY、ニューシングルのジャケット写真は4人が新たな旅路へと向かう姿

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

GENERATIONS、新曲「AGEHA」MVが一部公開
Mon, 04 Jan 2016 14:00:00 +0900
GENERATIONS from EXILE TRIBE (okmusic UP\'s)

1月27日発売のGENERATIONS from EXILE TRIBEのシングル「AGEHA」のミュージックビデオが日本テレビ系『スッキリ!!』の1月テーマソングとしていよいよオンエア!

【その他の画像】GENERATIONS

今まで閉じこもっていた自分自身の殻を脱ぎ去り、大きくて羽ばたいていこう!という意味がタイトルに込められた今作は、2016年のスタートに相応しい、みんなで盛り上がれるハイテンションなアッパーチューンで、ダンスパフォーマンス満載のMVとなっている。特に「I GET HIGH !!」のかけ声と共に、全員で手を広げながら羽のように踊る振りは必見だ。みんなで踊って、間違いなく盛り上がれる曲となっているので、是非、覚えて真似してみよう。

そんな最新曲「AGEHA」MVだが、1月6日より5日間、GYAO!にてWEB独占先行配信が決定している。GYAO!ではいち早く動画視聴が可能になるので、是非、チェックしてみてほしい。

昨年、「GENERATIONS WORLD TOUR 2015 “GENERATION EX"」と題し、初の単独ホール&ワールドツアーを敢行、追加公演含め国内24公演、海外4公演を駆け抜け、一皮も二皮も向けたGENERATIONS from EXILE TRIBE。2016年は春にさっそく初の単独アリーナツアーが決定している。今年はいったいどんな活躍を見せてくれるのか、今後の活動に注目したい。

■GYAO! GENERATIONS from EXILE TRIBE 動画視聴ページ
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00071/v10072/

【関連リンク】
GENERATIONS from EXILE TRIBE オフィシャルHP
ドラマ「HiGH&LOW」シーズン2決定。映画版特報でAKIRA vs TAKAHIRO壮絶な戦い
「Mステ」スーパーライブ、嵐、SMAP、ミスチル、ベビメタ、Xほか全42組の演奏曲発表
aiko、アレク、KANA-BOON、GENERATIONS、星野源ら11組追加「CDTV」年越しライブ

【関連アーティスト】
GENERATIONS, GENERATIONS from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1