歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年01月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
ゲスの極み乙女。、全国10都市15公演を回るワンマンツアー『ゲスな宇宙旅行』開催決定
Fri, 01 Jan 2016 19:00:00 +0900
ゲスの極み乙女。 (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。が、1月13日(水)に発売する2ndフルアルバム『両成敗』を引っ提げての10都市15会場を回る全国ツアー「ゲスな宇宙旅行」の開催を発表した。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

そして、2ndアルバム『両成敗』の初回生産限定盤/通常盤の各初回プレス分の特典として、チケット先行販売チラシを封入することも決定した。是非、早目にCDを手に入れてほしい。

■『ゲスの極み乙女。ワンマンツアー 「ゲスな宇宙旅行」』

3月13日(日) 高松 festhalle
3月15日(火) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
3月16日(水) 広島CLUB QUATTRO
4月07日(木) Zepp Sapporo
4月08日(金) Zepp Sapporo
4月13日(水) Zepp Nagoya
4月14日(木) Zepp Nagoya
4月20日(水) なんばHatch
4月21日(木) なんばHatch
4月24日(日) 仙台PIT
4月25日(月) 仙台PIT
4月27日(水) Zepp Tokyo
4月28日(木) Zepp Tokyo
5月05日(木・祝) 鹿児島 宝山ホール
5月08日(日) 長崎ブリックホール

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。オフィシャルHP
2015年の日本レコード大賞は三代目JSBが2連覇、今市「皆さんに感謝」
「レコ大」ゲスの極み乙女。・川谷、大賞に意欲「“あっ、レコ大の人だ”と言ってもらえるように」
ゲスの極み乙女。、2016年1月にアルバム発売記念フリーライブ開催決定

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

マネキン・デュオ「FEMM」のメジャーデビュー曲「PoW!」MVは超絶カオスな映像美!?
Fri, 01 Jan 2016 18:00:00 +0900
FEMM  (okmusic UP\'s)

意思を持つマネキンRiRi(リリ)とLuLa(ルラ)からなる"Dance & Rap"デュオ、FEMM(読み:フェム)。昨年の夏から、世界中のファッショニスタや人気ブロガーなどがこぞってシェアすることで、日本でも人気爆発寸前となっている彼女達の最新曲で、メジャー・デビューE.P.のタイトル曲でもある「PoW!」のミュージック・ビデオが解禁となった。

【その他の画像】FEMM

「PoW!」は彼女たちの代表曲とも言える「Fxxk Boyz get Money」に続く第2弾『TWERK』ソングに仕上がっている。「Fxxk Boyz get Money」は過激な歌詞で、欧米を中心にガールズ・アンセムとして口コミで拡散し、世界No.1エンタメブロガーのペレス・ヒルトンや、日本では水原希子などもSNS上でシェアしたことで、一気に彼女たちの知名度をアップさせた代表曲。YouTubeだけでも100万回再生を超えている(彼女達のチャンネルの総再生回数は500万回超)。

『TWERK(読み:トゥワーク)』とは、元々ヒップホップやレゲエ・カルチャーでスタンダードな腰を落としお尻を激しく振るダンスの一種だが、大流行中のEDMブームの中でも常に新たなムーヴメントを仕掛けてきたパイオニア的アーティストたちが、昨年頃から次々とTWERKIN\'なトラックを世界的にヒットさせ、日本でも今年に入りひとつの音楽ジャンルとして認知されつつある最新カルチャーだ。マイリー・サイラスがアメリカでの火付け役であるように、日本では『TWERK \'EM ALL』という『TWERK』の仕掛け人的グループのダンサーとして『Ultra Japan』に出演する等、FEMMこそがそのポップ・アイコンと言っても過言ではない。

なお、『TWERK』がオックスフォードの辞書新語 (日本での『流行語大賞』のような存在)にノミネートされた際、出版社側が「Twerking に対する一般からの批判交じりの反応は、1960年代にR&B 歌手 チャビー・チェッカーが『The Twist』でツイストダンスを大流行させた時を思わせる」とコメントしたことが知られている。

そして、「PoW!」MVは、そこから着想を得て、50s、60sリバイバルを意識しつつ、サウンド・ビジュアル両面で『TWIST \'n\' TWERK』を一貫したコンセプトに据えて制作されたという。「Fxxk Boyz Get Money」を手掛けた河野未彩が再びディレクションを行い、映画『BACK TO THE FUTURE』のダンス・シーンを彷佛とさせる『TWIST』に、コケティッシュな『TWERK』を掛け合わせ、サイケ/レトロ&フューチャー/ピンクといったキーワードで彩る超絶カオスな映像世界を、是非とも、体感してほしい。

また併せて、彼女たちのオフィシャル・ホームページもリニューアルされ、「PoW!」のMVから抽出されたピンキーなGIFアニメのシェア&ダウンロード・コンテンツや、23曲にも及ぶデビュー作の収録曲からの先行試聴、さらに、初めての人もこの映像さえ観ればすぐにFEMMを理解できるヒストリカルなプロフィール映像なども公開され、既にファンの人も、これからファンになる人も、一緒に楽しめる内容となっている。

サウンド、コレオグラフ、ファッション、多角的に隙なく生み出される『FEMM』という新たなジャパニーズ・ビジュアライゼーションが、世界中のクリエイターが恋した2体のマネキンを「TOKYO POP」のニュー・アイコンへと押し上げる日は、そう遠くない。

■「PoW!」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/fz3jLeDvpu4

■EP『PoW! / L.C.S. +Femm-Isation』

2016年2月3日発売
【EP+AL「Femm-Isation」】
AVCD-93368〜9/¥2,900 (TAX OUT)
【EP+無音パッケージ「Femm-Isation」】
AVCD-93370/¥1,500 (TAX OUT)
※無音パッケージはCD-Rとなっており、音源は収録されていません。既に1st 配信アルバム『Femm-Isation』をDLして、楽曲をお持ちの方に向けた商品です。

<収録内容>
■Disc.1 「Pow! / L.C.S.」
01. PoW! [New Song!]
02. L.C.S. [New Song!]
03. Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble (Japanese Ver.) [New Version!]
04. Fxxk Boyz Get Money (Invaderous Remix) [New Remix!]
05. Party All Night (sfpr Remix)
06. Kill The DJ (Invaderous Remix)
07. Kiss The Rain (sfpr Remix)
08. Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble (Invaderous Remix)
09. Whiplash (sfpr Remix)
10. UFO feat. Fz from sfpr vs Invaderous (Original Mix) [New Edit!]
■Disc.2 「Femm-Isation」
01. We Flood The Night
02. Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble
03. Kill The DJ
04. Party All Night
05. The Real Thing
06. Dead Wrong
07. Unbreakable
08. Girls Night Out
09. Kiss The Rain
10. Fxxk Boyz Get Money
11. White Noise
12. Whiplash
13. Wannabe

【関連リンク】
FEMM オフィシャルHP
FEMM オフィシャルInstagram
FEMM オフィシャルYou Tube Channel
FEMM、EP『PoW! / L.C.S.』でFEMM\'S AGENCY SYNDICATEよりメジャーデビュー決定

【関連アーティスト】
FEMM
【ジャンル】
J-POP

70年代初頭のアメリカの若者の苦悩を代弁した、シカゴの代表作『シカゴと23の誓い』
Fri, 01 Jan 2016 18:00:00 +0900
Chicago『Chicago』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズやチェイスと並び、“ブラスロック”グループのひとつとして知られるシカゴ。彼らの2作目となる2枚組(LP発売時)アルバム『シカゴと23の誓い』(原題:Chicago)は1970年にリリースされ、収録曲の「長い夜」(全米4位)や「ぼくらに微笑みを」(全米9位)が世界中で大ヒットした。特に日本では熱狂的に迎えられ、当時まだ珍しかった外タレ公演ではあったが、翌71年にはタイミングよく来日公演も果たしている。ちょうど世界中でヒットを連発していた旬のグループだけに、その人気にますます拍車がかかり、1973年まで3年連続で来日、71年の初公演はLP2枚組『シカゴ・ライブ・イン・ジャパン』としてリリースされている。その後もグループの節目には来日、多くのファンを魅了し続けている。2016年1月には4年ぶりの来日公演が予定されているので、ぜひ会場に足を運んで、高い技術と熱いロックスピリットを持つシカゴのパフォーマンスを堪能してもらいたい。

■シングル盤で振り返る1970年のヒット曲

『シカゴと23の誓い』がリリースされた1970年は、大阪万博が開催された年であり、ビートルズが解散した年だ。ロックが誕生してから10年以上が経過し、斬新なサウンドを持ったグループやシンガーが続々と登場してきた時期でもある。

自分で買ったシングル盤をもとに、この年のヒット曲を思い出してみると、レッド・ツェッペリン「移民の歌」(ハードロック)、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル「トラヴェリン・バンド」(スワンプロック)、ブレッド「二人の架け橋」(フォークロック)、ショッキング・ブルー「ヴィーナス」「悲しき鉄道員」(ポップロック:出身がオランダであったため、ダッチサウンドとも呼ばれた)、ジャクソン5「ABC」(モータウンソウル)、マンゴ・ジェリー「イン・ザ・サマータイム」(スキッフル)、マッシュマッカーン「霧の中の二人」(カナディアンロック)などが日本では大ヒットを記録していて、実に多彩なロックグループが輩出されていた時代であったと言える。

■“ブラスロック”グループでは最も親しみやすいシカゴ

そんな中、同じく大ヒットしていたのが本作に収録されている「長い夜」。当時、僕の大好きだったハードロックのテイストではあるのだが、他のグループとはひと味もふた味も違っていたのが印象的であった。その違いとは、大々的に導入されたホーンセクションの存在であり、管楽器が入るとサウンドの厚みが大幅に増すということを体験した。ほどなくして、ホーンセクションを加えたロックを“ブラスロック”と呼ぶらしいと知った。しかし、この呼び方は日本だけのもので、海外では“ジャズロック”のカテゴリーに分けられている。

シカゴの他にも、先輩格のブラッド・スウェット・アンド・ティアーズをはじめ、チェイス、タワー・オブ・パワー(今でこそファンクバンドとされているが、当時はタワーでさえブラスロックの範疇で語られることが少なくなかった)など、いくつかの“ブラスロック”グループがひしめき合っていたが、ロックを主体としたグループはシカゴとチェイスのふたつぐらいで、素直にカッコ良いと思えたのは、なんと言ってもシカゴの「長い夜」であった。同じく本作収録の「ぼくらに微笑みを」もヒットしていたが、こっちはもっとポップなサウンドで「同じグループなのに音楽性が違うじゃん」と、浅はかな中学生の僕はそう思っていた。

■デビューアルバムからサードアルバムまでが2枚組制作

お年玉をもらう正月以外、シングル盤しか買えない中学生にシカゴのすごさは分からない…これは本当だ。なぜなら、シカゴはさまざまな音楽的側面を持っているがゆえに、シングルヒット曲を聴くだけでは、ある面しか見えない。アルバムを通して聴いて初めて、その多彩な音楽性が理解できるというグループだ。

ただ、彼らのアルバムはデビューアルバムの『シカゴの軌跡』、セカンド『シカゴと23の誓い』(本作)、サードの『シカゴIII』までが全て2枚組で、次作の『シカゴ・アット・カーネギー・ホール』に至っては4枚組(!)でリリースされているだけに、貧乏な中学生に手が出せる代物ではなかった…。アメリカでは2枚組でも、1枚ものとさほど変わらない値段で発売されている(LPもCDも、アメリカでは日本よりかなり安い)のだが、日本は高い! そんな事情があるので、ロック好きの友だちと相談して、お互いが買ったレコードを貸し借りできるよう根回ししておくのが当然の時代だった。

■アメリカの若者の苦悩を代弁する『シカゴと23の誓い』

友だち同士の政治的な交渉(?)を経て、僕もようやく『シカゴと23の誓い』を聴くことができたのだが、音楽性の幅広さと少し難しい部分もあって、本当にシカゴの良さが分かったのは高校生になってからである。

LP発売当時、本作は2枚組なので、サイドAからサイドDの4面構成になっている。アルバム全編を通してみると、ベトナム戦争に対する異議申し立てや不安感を代弁するような内容で、当時の各曲に付けられた邦題を見るだけでも、歌の内容が伝わってくるようだ。例えば、サイドAは4曲収録。1.「ぼくらは何処へ」(Movin\' In) 2.「ぼくらの道」(The Road)3.「ぼくらの詩」(Poem for the People)4.「ぼくらの国」(In the Country)といったタイトルだし、サイドBの組曲「バレエ・フォー・ア・ガール・イン・ブキャノン」でも、2.「言いたいことが沢山」 (So Much to Say, So Much to Give)3.「不安の日々」(Anxiety\'s Moment) 7.「今こそ自由を」(To Be Free)など、当時のアメリカの世相を反映して、反戦という主張が滲み出ている。日本でも1970年はまだ学生運動が盛んだったので、シカゴの政治的な部分に共感してファンになった人は少なくなかったはずだ。

サウンド面では、難解な部分もあることはあるが、基本的にはアーシーなロックサウンドの中に、ホーンセクションを巧みに織り込んでいるのが特徴だ。ホーンのアレンジは個性的だけれど分かりやすい組み立てだったので、ハードロックっぽい曲とポップな曲が同居していても不思議と違和感はなかった。サイドBとサイドDの組曲では、ジャズやソウルの要素を絡めつつ、プログレのようなクラシックっぽい展開もあって、未だに何度聴いても新しい発見がある。曲づくりの面では、ポップ性と芸術性の混在を目指しているように見える。双方が絶妙のバランスで配分されており、これらが渾然一体となって制作されただけに、本作『シカゴと23の誓い』は、シカゴという共同体の魅力が十二分に発揮された傑作となったのである。

■本作以降のシカゴ

シングル「サタデイ・イン・ザ・パーク」の大ヒットを受けて、初の全米1位を獲得した5thアルバム『シカゴV』(’72)以降、9thアルバムの『シカゴIX』(’76)まで、5枚連続で全米1位を獲得するという快挙を成し遂げる。78年には、オリジナルメンバーのテリー・キャスが拳銃の暴発で亡くなるという痛ましい事故があり、日本でもマスコミ等が事件を大々的に報じていた。この頃からシカゴの音楽は微妙に変化していく。

80年代に入ると、ホーンを抑えたAOR路線に転向、爆発的なヒットを連発し、ライヴ以外ではソフト路線のグループに変貌している。この路線がかなり長い間続いたので、世間的には、むしろこの時代こそがシカゴだというイメージを持っているかもしれない…。

■『ライブ・イン・ジャパン』の先駆者

冒頭でシカゴの初来日公演が『シカゴ・ライブ・イン・ジャパン』(’72)としてリリースされたと書いたけど、彼らのこのライヴ盤がきっかけで、日本の録音技術とホール音響の良さが話題を呼び、この後続々来日するグループやシンガーが『ライブ・イン・ジャパン』をリリースしているという事実があるが、これもシカゴの大きな功績ではないだろうか。

オマケ:「シカゴで一番良い曲は?」と聞かれたら、迷うことなく僕は「サタデイ・イン・ザ・パーク」と答える。これは『シカゴV』(’72)に収録された名曲中の名曲だ。でも、「シカゴで一番好きな曲は?」と聞かれたら、絶対に「長い夜」と答える。完成はされていないけれど、最もロックスピリットのある曲だと思うから。

【関連アーティスト】
Chicago
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、V6の「WAになっておどろう」をカバー
Fri, 01 Jan 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

明けましておめでとうございます。
新年2016年となりました。
そんな一日目、元日の更新となります。


私の1日の日課はとりあえず家族でお雑煮やおせちを食べながらお笑い番組を見る事です。笑
あとは、本当は年賀状がいいのですが住所を知っている方ばかりではないので、
携帯に入っている連絡先全ての人に新年メールを送る事ですね。
これも必ずやっています。
毎年毎年ありがたい事に繋がりが増えている為、送るのに1日使います。笑
今回も頑張っています。笑

さてさて、2015年最後の更新は1年間の振り返りでした。
1発目はやっぱり今年の目標から始めないと始まりませんね。笑
皆さんもそれぞれ目標を立てている事かと思います。
私の目標は、そうだなぁ。
やっぱりまず音楽の事ですね。
昨年はなんだかんだCDを発売出来なかったので今年こそはまた作りたい!
これが一番ですね。
それに伴って全国でライブツアーもしたいです。
昨年は少しずつ県外でやらせてもらいましたので、
今年はもっともっと沢山の地域に行って沢山の人に少しでも知ってもらえます様に。
それからこれは最近周りからよく言われるんでが。
「カラオケに入ってないの?入れて!!」と。
…そうですね、ごもっともです。笑
カラオケで歌える様になりたいですねー。
あとはもちろんこのコラムも今年も頑張っていきますよ!

結局ね、目標を上げると歌う事しか頭にない私。
私生活での目標は…?って言われたら、、うーん、やっぱりあまり思いつかない。笑
強いて言うなら、もう少し料理を作る時間を作ろうと思います。笑

以前専門に通っていた時に、先生から
「1年、5年、10年後の目標を常につくりなさい。」
そう教わりました。
そうする事によって、じゃあその為に今年1年はどうすればいいのか?
この1ヶ月は1週間はどうすればいいのか?
もっと詳細な実現しやすい目標を考える様になり、今すべき自分の動き方が明確になるから、と。
確かにその通りだなって思います。
1週間の目標を最低10個はつくり、いくつ達成出来たかを振り返る。
凄く大切な事ですね。

分かってはいたんですが、昨年は実際やらずに過ごしてしまい、
その結果それが私の甘えに繋がっていた。
なので今年はきちんと考え常に紙に書いていこうと思います。
三日坊主にだけはならない様にしっかりやります!笑
どんな事でも構いません。今週は朝何時に起きるとか、そんな簡単な事でいいんです。
その一つの行動が自分を変える行動に少しずつ繋がります。
皆さんも是非試してみて下さい。

さて今日の一曲はV6の「WAになっておどろう」
毎年ジャニーズのカウントダウンやっていますよね。
せっかくなので私も。笑
老若男女知られている曲ではないかなと思います。
この曲を聴くといつも元気になれる。
新年明るく元気にスタート出来ます様に。
是非聴いて下さい。

それでは。
https://www.youtube.com/watch?v=xDCxwdfRIE8

【関連アーティスト】
V6, 稚菜
【ジャンル】


コンテンポラリーな生活から酒井俊介(Dr)が正式に脱退
Fri, 01 Jan 2016 18:00:00 +0900
コンテンポラリーな生活 (okmusic UP\'s)

活動休止中だったコンテンポラリーな生活から、ドラムの酒井俊介が正式に脱退することが発表された。今後は朝日廉(Gt&Vo)、藤田彩(Ba)の2名体制でバンド活動を継続する。

【その他の画像】コンテンポラリーな生活

コンテンポラリーな生活からの正式発表および、朝日廉からのコメントは以下の通り。

【コンテンポラリーな生活 から大切なお知らせ】
「いつもコンテンポラリーな生活を応援いただき、誠にありがとうございます。
この度、活動休止中だったドラムの酒井俊介が正式にバンドを脱退する事になりましたので、みなさまへお知らせ致します。コンテンポラリーな生活が音楽活動を継続していくという前提で、メンバー、スタッフ一同で話し合った結果、このような結論に至りました。
今後しばらくは、朝日廉(Gt/Vo)と藤田彩(Ba)にサポートメンバーを加えて、全ての活動を続けてまいります。
これまで応援して下さったファンの皆様には、とても残念なお知らせとなってしまったこと、また関係者の皆様には大変なご心配をおかけ致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。
春頃には、新体制初となるツアーも予定しており、活動のスピードは緩めません。
新たな決意でスタートを切るコンポラに、ぜひご期待いただければと思います。
今後もコンテンポラリーな生活への変わらぬ応援をよろしくお願い致します」
(コンテンポラリーな生活メンバー、スタッフ一同)

【朝日廉(Gt&Vo)コメント】
「コンテンポラリーな生活をずっと後ろから支えてきた酒井が脱退することになりました。
18歳の時に結成してから7年間、決して短くはない時間をバンドメンバーとして歩んできたんだなあと、今更ぼんやりと思い返しています。朝日からもコメントを何か、と言われてはいるのですが、これっぽちも言葉が出てきません。口下手で申し訳ないです。
7年間、確かに彼は僕の後ろで叩いていました。その雰囲気というか、何かしらの空気感みたいなものは、きっと僕ら現場を含め、観てきた人にしか伝わらないでしょう。
今更その最後を言葉で閉めようというのも、野暮な気がします。ただ、脱退します。それを全部受け止めて一緒に僕らと前に進んでください。きっとこれからのコンポラが別バンドのように見える人もいるでしょう。それも仕方のないことなのかなとは思います。
それでもバンドは続きます。僕は負けず嫌いなので、「どうせみんなメソメソ言うんだろ、畜生、だったらそれも吹っ飛ぶくらいすげーライブ見せてやらあ」とか考えてます。何がどうなろうとコンポラは止めません。
バンドを信じてこれからもついてきてください。
よろしくお願いします」

【関連リンク】
コンテンポラリーな生活 オフィシャルHP
コンテンポラリーな生活、新曲「ヤンキーガール」のMV公開
コンテンポラリーな生活、朝日廉が手がけた「ハスキーガール」のMVを公開
コンテンポラリーな生活、新作の詳細解禁&東阪レコ発イベント開催を発表

【関連アーティスト】
コンテンポラリーな生活
【ジャンル】
ジャパニーズロック

かりゆし58、10周年記念ベストを掲げての全国ツアーの追加公演発表
Fri, 01 Jan 2016 17:00:00 +0900


2016年2月22日(デビュー記念日)に10周年記念ベストアルバムの発売を発表しているかりゆし58。そのベストアルバムを引っ提げた全国ツアーが発表されているが、東京、大阪などは早々にソールドアウトとなっている。そんなかりゆし58より、新年早々に追加公演の開催が発表された。

【その他の画像】かりゆし58

追加公演は、5月1日(日)に大阪城野外音楽堂、そして、5月8日(日)に日比谷野外音楽堂での公演が決定。詳細は後日発表される。ちなみに今年の5月8日(かりゆしの日)は母の日だ。

「オワリはじまり」「ウクイウタ」などの代表曲のセルフカバー、そして前川(Vo)が中島美嘉に楽曲提供し、ドラマ「表参道高校合唱部」オリジナルソングに起用された「愛の歌」のセルフカバー、「嗚呼、人生が二度あれば」「初恋夜道」など待望の新曲3曲も収録された10周年ベストアルバム『とぅしびぃ、かりゆし』も、2月22日(デビュー記念日)に発売が迫っている。いよいよかりゆし58の10周年イヤーの幕が開いた!

■『ハイサイロード 2006-2016〜オワリ×はじまり〜』

2月20日(土) 桜坂セントラル
2月21日(日) 桜坂セントラル
2月27日(土) 渋谷チェルシーホテル
2月28日(日) 渋谷チェルシーホテル
3月01日(火) 大阪BIGCAT
3月03日(木) 神戸チキンジョージ
3月04日(金) 京都MUSE
3月06日(日) 松山サロンキティ
3月08日(火) 高知キャラバンサライ
3月09日(水) 高松DIME
3月11日(金) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
3月12日(土) BLUE LIVE 広島
3月16日(水) 鹿児島 CAPARVO HALL
3月18日(金) 福岡DRUM LOGOS
3月19日(土) 大分DRUM Be-0
3月21日(月/祝) Zepp NAGOYA
3月23日(水) 浜松窓枠
4月02日(土) 新潟LOTS
4月03日(日) 金沢EIGHT HALL
4月06日(水) 秋田SWINDLE
4月08日(金) 仙台darwin
4月09日(土) 郡山♯9
4月17日(日) 札幌PENNY LANE24

<追加公演>
5月01日(日) 大阪城野外音楽堂
5月08日(日) 日比谷野外音楽堂

【関連リンク】
かりゆし5810周年記念アルバム特設サイト
かりゆし58ツアー特設サイト
かりゆし58 オフィシャルHP
かりゆし58、休養を発表している中村洋貴(Dr)も生出演するUstream配信決定

【関連アーティスト】
かりゆし58
【ジャンル】
ジャパニーズロック

怒髪天、恒例イベント『響都ノ宴』が大晦日と元旦に開催決定
Fri, 01 Jan 2016 16:00:00 +0900
怒髪天 (okmusic UP\'s)

怒髪天が毎年恒例となるイベント『響都ノ宴』を2016年の大晦日と、2017年の元旦に開催することを発表!

【その他の画像】怒髪天

大晦日12月31日の公演のサブタイトルは「ゆく磔くる磔」、元旦1月1日の公演のサブタイトルは「ど初笑い!一年の計は磔磔にあり。」となっており、これまでも『いいものはいい』をテーマにユニークなブッキングで、怒髪天ならではの独自のコンセプトによって開催されるイベントなだけに、各日程についているサブタイトルからして今年はどのような内容となるのか楽しみなところだ。

怒髪天は1月13日にはニューシングル「セイノワ」をリリース。さらに約3年ぶりとなるオリジナルフルアルバムのリリースと、全国ツアー『怒髪天 TOUR 2016 ジャパニーズ中年隊 〜YOU、50プラス1本やっちゃいなよ〜』の開催も決定。2016年度は増子、上原子、坂詰の50歳イヤーということで、それを祝しての50本のツアーとなり、これは2014年に行われた47都道府県ツアー以上のロングツアーとなる。あわせて、メンバーの地元・北海道札幌で、怒髪天企画イベント「カムバック・サーモン2016 “もっと愛されたくて半世紀"」もプラス1本として発表された。

■怒髪天 presents “響都ノ宴"『ゆく磔くる磔』、『ど初笑い!一年の計は磔磔にあり。(トーク&ミニライブ)』

『ゆく磔くる磔』
2016年12月31日(土) 京都 磔磔

「ど初笑い!一年の計は磔磔にあり。(トーク&ミニライブ)」
2017年1月01日(日) 京都 磔磔

【関連リンク】
怒髪天、ニューアルバムの発売&50+1本の全国ツアー開催を発表
怒髪天ツアー初日六本木公演がCSにて放送「いかんね、いい曲が多すぎるな」
フラカンのインストアイベントに怒髪天、田中要次、ダイノジ大地らがゲスト参加
フラカンの武道館公演に向けて"武道館バトンわたし隊"による壮行企画が開催

【関連アーティスト】
怒髪天
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Pia-no-jaC、オリジナル全曲をハイレゾで配信開始
Fri, 01 Jan 2016 15:00:00 +0900
→Pia-no-jaC← (okmusic UP\'s)

Pia-no-jaCがオリジナル曲全曲のハイレゾ配信を開始した。

【その他の画像】→Pia-no-jaC←

これまで発表してきたオリジナルCD「First Contact」、「風神雷神」、「THIS WAY UP」、「暁」、「Re:EARTH」、「BLOOD」の6タイトルがハイレゾ用に新たにマスタリングされ、高音質となって配信開始! 1stアルバムから最新アルバムに収録された全39曲が繊細なサウンドで鮮やかに蘇る! 

■ハイレゾ配信情報

2016年1月1日発売

アルバム『First Contact』
http://www.e-onkyo.com/music/album/xqfp1002/
<収録曲>
01.組曲『 』
02.蝕
03.うさぎDASH
04.花音 〜カノン〜
05.blue moon
06.Jack

アルバム『風神雷神』
http://www.e-onkyo.com/music/album/xqfp1004/
<収録曲>
01.台風
02.Time Limit
03.夜桜 〜yozakura〜
04.CROSSBEAT(s)
05.花火 〜HANABI〜
06.ダイナマイト

アルバム『THIS WAY UP』
http://www.e-onkyo.com/music/album/xqij1002/
<収録曲>
01.Chaos in “Em"
02.残月
03.The Last Resort
04.Spin Doll
05.それでも猫は追いかける
06.輪舞曲 〜Rondo〜
07.Friends

アルバム『暁』
http://www.e-onkyo.com/music/album/xqij1007/
<収録曲>
01.Paradiso
02.Fairy Dolce
03.Fantasista
04.雪月花
05.獅子奮迅
06.PEACE

アルバム『Re:EARTH』
http://www.e-onkyo.com/music/album/xqij1009/
<収録曲>
01.METROPOLIS
02.Savanna
03.Flor do Sol
04.Triad
05.“Destruction" a moll Op.1,No.38 (Piano Only)
06.風雅
07.Evergreen

アルバム『BLOOD』
http://www.e-onkyo.com/music/album/xqij1011/
<収録曲>
01.TASOGARE
02.Tears
03.Nostalgia
04.Binary Star
05.BLUE BLOOD BOOGIE
06.FILMS
07.Sicilia di mare aperto

【関連リンク】
→Pia-no-jaC← オフィシャルHP
→Pia-no-jaC←、新作アルバムより「TASOGARE」MV公開
→Pia-no-jaC←、ニューアルバム発売&2016年全国ツアー開催決定
→Pia-no-jaC←、全オリジナル曲を収録したハイレゾブルーレイが発売決定

【関連アーティスト】
→Pia-no-jaC←
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ハイレゾ

がんばれ!Victoryが1stフルアルバムのリリースを発表
Fri, 01 Jan 2016 14:30:00 +0900
がんばれ!Victory (okmusic UP\'s)

1月26日に3rdシングル「青春!ヒーロー」をリリースするがんばれ!Victoryが、結成9年目にしてメジャー1stとなる自身初のフルアルバムのリリースが決定となったことが、渋谷の屋外ボードの掲出とともに解禁となった。

【その他の画像】がんばれ!Victory

10代の集大成であり、20代のスタートとなる1stアルバムには数々のタイアップソングを含む楽曲を収録。アルバムの全貌は後日発表予定とのことなので、続報を待とう。

がんばれ!Victoryは1月27日に3rdシングル「青春!ヒーロー」のラジオパワープレイも決定。FM OSAKA1月度「E∞Tracks」、FM石川「ハローファイブ・ミュージック・ネクサス」に決定し、両局とも3作連続パワープレイとなる。

■「青春!ヒーロ」先行試聴情報
「青春!ヒーロー」特設サイト内にて収録曲の先行試聴がスタート!
http://a.ponycanyon.co.jp/seisyunhero/

■【リリース情報】

アルバム『タイトル未定』
2016年春発売予定

シングル「青春!ヒーロー」
2016年1月27日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04328/¥1,389+税
※コード譜付きジャケット仕様
※封入特典:イベント参加券A
<収録曲>
■CD
01.青春!ヒーロー
02.ボクラノミライ
03.青春!ヒーロー(カラオケ)
04.ボクラノミライ(カラオケ)
■DVD ※初回限定盤のみ
01.青春!ヒーロー(MV)
02.Behind the Scenes of 青春!ヒーロー

【通常盤】(CDのみ)
PCCA-70467/¥926+税
※コード譜付きジャケット仕様
※封入特典:イベント参加券A、がんばれ!Victory野球カード(ソロ5種+集合1種の全6絵柄のうち1枚 ランダム封入)
<収録曲>
01.青春!ヒーロー
02.ボクラノミライ
03.青春!ヒーロー(カラオケ)
04.ボクラノミライ(カラオケ)

【あやき盤】(CDのみ)
PCCA-04329/¥741+税
※封入特典:イベント参加券B、デモ楽曲投票用紙
<収録曲>
01.青春!ヒーロー
02.ボクラノミライ
03.あやき書き下ろしデモ曲

【れな盤】(CDのみ)
PCCA-04330/¥741+税
※封入特典:イベント参加券B、デモ楽曲投票用紙
<収録曲>
01.青春!ヒーロー
02.ボクラノミライ
03.れな書き下ろしデモ曲

【まゆこ盤】(CDのみ)
PCCA-04331/¥741+税
※封入特典:イベント参加券B、デモ楽曲投票用紙
<収録曲>
01.青春!ヒーロー
02.ボクラノミライ
03.まゆこ書き下ろしデモ曲

【しのぶ盤】(CDのみ)
PCCA-04332/¥741+税
※封入特典:イベント参加券B、デモ楽曲投票用紙
<収録曲>
01.青春!ヒーロー
02.ボクラノミライ
03.しのぶ書き下ろしデモ曲

【みなみ盤】(CDのみ)
PCCA-04333/¥741+税
※封入特典:イベント参加券B、デモ楽曲投票用紙
<収録曲>
01.青春!ヒーロー
02.ボクラノミライ
03.みなみ書き下ろしデモ曲

■【ライブ情報】

■『がんばれ!Victory LIVE 五回の表「期間限定 定期公演 対バン5番勝負』
〜その3〜
1月09日(土) 渋谷LUSH
ゲストアーティスト:さらば青春の光
〜その4〜
1月16日(土) 渋谷LUSH
ゲストアーティスト:絶叫する60度
〜その5〜
1月23日(土) 渋谷Milkyway
ゲストアーティスト:さんみゅ〜

全日程開場11:30/開演 12:00
前売¥1,500(税込・入場時別途ドリンク代)、当日¥2,000(税込)
チケット購入はこちら→
http://yell.dmm.com/lp/special/ganbarevictorylive5kainoomote/01/
※各会場ライブ終了後に特典会を実施いたします。詳細はがんばれ!Victoryオフィシャルサイトをご覧ください。

■『がんばれ!Victory LIVE 特別試合「もうすぐバレンタイン!あるかも!?逆転満塁ホームラン!」』
2月06日(土) 心斎橋CLUB DROP
2月13日(土) Shibuya eggman

内容(応募方法)
「がんばれ!Victory Shop」にて3rdシングル「青春!ヒーロー」を予約購入して頂いた方先着200名限定のプレミアムライブ!
http://ps.ponycanyon.co.jp/victory/3rd/

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、3rdシングルリリース前夜の渋谷にて"極寒ライブ"を開催
がんばれ!Victory、2016年よりFM OSAKAにて初のレギュラー番組をスタート
がんばれ!Victory、ニューシングル「青春!ヒーロー」のビジュアル公開

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル

吉澤嘉代子、2ndアルバム『東京絶景』詳細&アートワーク公開
Fri, 01 Jan 2016 14:00:00 +0900
吉澤嘉代子 (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子が2月17日に発売する2ndアルバム『東京絶景』の収録内容とアートワークを公開した。

【その他の画像】吉澤嘉代子

日々の暮らしを舞台に、あたらしい世界にふれる女の子を切り取った、吉澤嘉代子の新境地と言えるアルバム『東京絶景』。同作にはタイトル曲「東京絶景」に加え、「movie」、「ひゅー」、「胃」、「ガリ」、「手品」、「ジャイアンみたい」など、タイトルを見ただけでも仕上がりが気になる新曲がずらりと並び、インディーズ盤『魔女図鑑』に収録されていた「化粧落とし」のリテイクバージョン、3rdミニアルバムに収録された初恋をテーマにした「ユキカ」、女性目線の狂気、エゴを表現した吉澤流のラブソング「綺麗」を含む、全12曲が収録される。

そして、初回限定盤には、DVDが付属し、「綺麗」、「ユキカ」、「東京絶景」のMVに加え、ジャケット撮影のメイキング映像が収録される。

また、同作のリリースを記念した、全国ツアーの開催も決定している。

■「ユキカ」MV
https://youtu.be/-UKwWTNE55g

■アルバム『東京絶景』

2016年2月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-40446/¥3,241+税
【通常盤】(CD)
CRCP-40447/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
01. movie
02. ひゅー
03. 胃
04. ガリ
05. ひょうひょう
06. ジャイアンみたい
07. 手品
08. 化粧落とし
09. 綺麗
10. 野暮
11. ユキカ
12. 東京絶景
■DVD ※初回限定盤のみ
・綺麗(MUSIC VIDEO)
・ユキカ(MUSIC VIDEO)
・東京絶景(MUSIC VIDEO)
・ジャケット撮影メイキング映像

■【2016年ツアー情報】

4月27日(水) 名古屋市芸術創造センター
4月29日(金・祝) 大阪ビジネスパーク円形ホール
4月30日(土) 東京国際フォーラム ホールC

※ほか会場は順次発表いたします。

【関連リンク】
吉澤嘉代子 オフィシャルHP
吉澤嘉代子、東京国際フォーラムワンマンを含む春の全国ツアーが決定
吉澤嘉代子、ツアー初日公演にて2ndフルアルバムのリリースを発表
吉澤嘉代子、甘酸っぱい初恋のグラデーションを表現した「ユキカ」のアニメーションMV公開

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP

flumpool、初の単独カウントダウンライブにてアルバムリリースを発表
Fri, 01 Jan 2016 13:30:00 +0900
12月31日@横浜アリーナ (okmusic UP\'s)

flumpoolが12月31日、横浜アリーナにて単独では初となるカウントダウンライブ『flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」』を開催した。

【その他の画像】LEGO BIG MORL

12月30日と31日との2日間にわたって開催された、同ライブ2日目となるこの日の公演は「申の新年会」と題し、初の単独野外LIVEの成功、劇場アニメの主題歌担当など、充実した2015年を締めくくり、新たな年をファンと迎えるべく盛大に行なわれた。

LIVE冒頭にステージに登場したのはLEGO BIG MORL。今回、flumpoolメンバーの小倉誠司が怪我のため残念ながら出演を見合わせることになったというピンチに、以前自分たちの復活を支えてくれた盟友への恩返しの思いを込めての出演だった。ギターのタナカヒロキは「彼らが僕らの力を求めるならば全力で応えるのがLEGO BIG MORLだと思っております。全力でやらせてもらいます」とコメントしていたが、その言葉通り、気持ち、気合の入ったパフォーマンスを繰り広げ、得意のMCでも観客を盛り上げる。flumpoolの楽曲「labo」をカバーするなど、盟友への“気遣い"も忘れず、会場を一つにしていた。

そして、いよいよflumpoolの登場。横浜アリーナには1年の締めくくりをメンバーと過ごそうと、全国各地から集った数多くのファンで会場は超満員。 「会いたかったぜ横浜〜!!」とボーカルの山村隆太がオープニングで歓喜の声を上げるとオーディエンスもそれに応え割れんばかりの大歓声を返し、ライブがスタート。冒頭のMCでは「大晦日は大事な仲間と過ごしたい日。だから今日は大切なみんなが来てくれたことが本当に嬉しい」と山村隆太が訪れたファンに喜びを語り、今年8月にリリースされた「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」を披露。向日葵を連想させる黄色のライティングなどで、師走のこの時期を一気に夏色に変えていく。ライブ中盤では、今回の目玉企画とも言えるリクエストランキングも発表され、ランキング上位の楽曲を演奏。楽曲が発表される度に大歓声が上がり、ランキング1位の「流れ星」が発表されると、悲鳴にも似た歓声も巻き起こり、ファンは大満足な表情を浮かべていた。

「ビリーバーズ・ハイ」ではステージ後ろに張り巡らされた一面のLEDに、星空が映し出され、まさに「小宇宙」にいるようなスケール感のある演出。サポートドラムを務めた神宮司治(レミオロメン)が高揚する心音のようなビートを刻み楽曲の世界観をドラマティックに際立たせる。磯貝サイモン(Key)も、楽曲への深い理解を武器に、時に華やかに、時には締め付けるような音色を操り、随所で存在感を光らせるなど、サポート陣の好演にも目を奪われた。頼もしいバックを従え、さらに攻撃的な演出も登場。ステージ前方から火柱が上がるド派手な特効とレーザー飛び交う中での新曲「夜は眠れるかい?」だ。このカウントダウンライブで初披露となった新曲だが、阪井一生(Gt)の衝動的なギターサウンドを軸にしたスリリングでエッジーなサウンドが場内を埋め尽くす。尼川元気(Ba)も芯の強いグルーヴで屋台骨を支えながら、スタンド席の観客にもしっかりと気持ちを届けていた。また途中、阪井が滝 廉太郎作曲による童謡「お正月」をコールアンドレスポンスでファンとの一体感を楽しむコーナーも。「みんなが知ってる名曲行こうかな」と阪井がレミオロメンの「粉雪」のワンフレーズを歌唱すると裏返った歌声に会場が笑いに包まれた。

そして、いよいよカウントダウンの瞬間、巨大モニターに時計とカウントダウンの数字が映し出されると、観客と一緒に「5,4,3,2,・・・」と大合唱。新年を迎え、「新年一発目はこの曲!!」と名曲「君に届け」でラストスパート。会場を華やかに彩った。トータルで約3時間以上に及ぶライブでも、まったく中だるみすることもテンションが下がることもない。いかんなく発揮されるflumpoolのサービス精神に、会場を見渡せば客席の誰もが笑顔になっていた。 
 
またこの日、更に約3年半ぶり、通算4枚目となるオリジナルフルアルバム『EGG』を3月にリリースすることを発表。「来年、約3年半振りのアルバムリリース決定しました!! 久しぶりすぎて新曲いっぱい入れてます」と山村が告げると盛大な拍手と大歓声で横浜アリーナが震撼した。アルバムは全14曲収録予定のボリューム満点の内容となる。さらにそのニューアルバムの中から"大切な人が明日も幸せであるように"と作られた楽曲「明日キミが泣かないように」が披露され、楽曲をイメージしたアニメーションがスクリーンに映し出されると、山村のピュアでストレートな歌声、優しい詞とメロディにオーディエンスも耳を傾けていた。観客はflumpoolからの一足早いお年玉ともいえる音楽の贈り物を笑顔で受け取っていた。さらにアルバムを携えての全国ワンマンツアー「flumpool 7th tour 2016『WHAT ABOUT EGGS?』」の開催もライブ内でアナウンスされ、オーディエンスは悲鳴のような歓声を上げていた。前回の「MOMENT」以来約2年振りとなるツアーは2016年4月2日の福岡サンパレスホテル&ホールから6月26日の東京国際フォーラムホールAまで全国14都市22公演を予定している。

LIVE終演後、メンバーの新春限定のビジュアルも公開された。紅白の幕と鏡餅などで正月らしさは感じさせるものの、メンバー4人がビシッとスーツで決め、金屏風の前で凛として構えた姿からは、並々ならぬ気合と緊張が感じられ、年明け早々にシングル、アルバムのリリース、そして全国ツアーに向けて動き出していく、今年にかける強い意志が感じられるものとなっている。激動の2015年を過ごしてきた彼らだが、2016年はさらなる飛躍を期待しよう。

2月10日リリースのシングル「夜は眠れるかい?」、3月にリリースが決定したニューアルバム『EGG』、そしてそれらを引っ提げて開催する全国ツアー「WHAT ABOUT EGGS?」。初の単独でのカウントダウンライブを終えたばかりの彼らだが早くも始動していく形となる。flumpoolには正月気分でいる暇はなさそうだ。

photo by 増田慶

■【リリース情報】

アルバム『EGG』
2016年3月9日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-42/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
AZCS-1051/¥2,800+税
<収録内容>
■CD
「とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill〜」、「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」、「DILEMMA」ブルボン アルフォート「かんたんスモア」篇 TVCM、他 全14曲収録予定
■DVD ※初回限定盤のみ
2016年の年明けにメンバー4人揃って撮り下ろす、最新スタジオライブをはじめ、2015年の夏に開催した台湾でのライブ映像、シングル「夜は眠れるかい?」の初回限定盤DVDには収録出来なかったLIMITED TOURライブ映像+舞台裏を追ったドキュメント、最新の Music Video及び撮影時のドキュメントを収録。これまでにないボリュームでコンパイルした超貴重な映像集となる。

シングル「夜は眠れるかい?」
2016年2月10日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-41/¥1,700+税
<収録内容>
■CD
1 夜は眠れるかい? 
※映画&TVシリーズ「亜人」主題歌
2 君が笑えば 〜Just like happiness〜 
※ブルボン アルフォートミニチョコレート「ブロンドはお好き?」篇 TVCMソング
3 MOMENT
■DVD ※初回限定盤のみ
「LIMITED TOUR 2015 R→LOOF PLAN 〜大人の屋根裏計画〜」
Zepp DiverCity Tokyo公演の模様をスペシャルセレクションで収録
OPENING
1.ベガ 〜過去と未来の北極星〜
2.この時代を生き抜くために
3.傘の下で君は・・・ (Digest ver.)
4.僕はここにいる
5.Because... I am
6.MW 〜Dear Mr. & Ms.ピカレスク〜 (Digest ver.)
7.プレミアム・ガール

【通常盤】(CDのみ)
AZCS-2060/¥1,200+税
※通常盤(初回プレス分)のみ、アニメ『亜人』描き下ろしワイドキャップステッカー付属
<収録内容>
1 夜は眠れるかい? 
※映画&TVシリーズ「亜人」主題歌
2 君が笑えば 〜Just like happiness〜 
※ブルボン アルフォートミニチョコレート「ブロンドはお好き?」篇 TVCMソング
3 MOMENT
4 夜は眠れるかい? (Instrumental)
5 君が笑えば 〜Just like happiness〜(Instrumental)

■「夜は眠れるかい?」スペシャルページ
http://www.flumpool.jp/sp/yoru/

■flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」

4月02日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4月03日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4月10日(日) 福島・郡山市民文化センター 大ホール
4月16日(土) 石川・本多の森ホール
4月17日(日) 新潟・新潟県民会館
4月23日(土) 広島・広島上野学園ホール
4月24日(日) 広島・広島上野学園ホール
4月29日(金・祝) 神奈川・神奈川県民ホール
4月30日(土) 神奈川・神奈川県民ホール
5月05日(木・祝) 大阪・フェスティバルホール
5月06日(金) 大阪・フェスティバルホール
5月15日(日) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
5月21日(土) 北海道・ニトリ文化ホール
5月28日(土) 香川・アルファあなぶきホール 大ホール
5月29日(日) 愛媛・松山市民会館 大ホール
6月05日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
6月11日(土) 愛知・名古屋センチュリーホール
6月12日(日) 愛知・名古屋センチュリーホール
6月18日(土) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
6月19日(日) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
6月25日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA
6月26日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、カウントダウンLIVE初日にアルバムリリース&2年ぶりの全国ツアー開催を発表
flumpool初のカウントダウンライヴに盟友LEGO BIG MORLが参戦
忘れらんねえよ、「ツレ伝」対バン発表とともに秘密の集会も緊急開催

【関連アーティスト】
LEGO BIG MORL, flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

サザンオールスターズ、お正月を艶やかに彩る最新映像作品トレーラーを公開
Fri, 01 Jan 2016 13:00:00 +0900
サザンオールスターズ (okmusic UP\'s)

サザンオールスターズが1月6日(水)に発売する全国ツアー映像作品『おいしい葡萄の旅ライブ -at DOME&日本武道館-』。その完全生産限定盤に収録されるボーナスディスクのドキュメンタリートレーラー映像に続き、同梱される豪華な特典内容を艶やかな着物“葡萄"美人が紹介する、粋な“お正月"トレーラー映像が公式YOUTUBEチャンネルにて公開された。

【その他の画像】サザンオールスターズ

“葡萄 完熟ギフト"BOXと銘打たれた完全生産限定盤の中には、ライブで爆笑を誘った“ドクダミスパーク"の番外編である『ドクダミ・スパーク -葡萄缶-(貯金箱)』、“サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」"でのフィナーレを飾った姿が印象的なサザンオールスターズメンバーのラインナップ写真が108ピース(257×182mm)のジグソーパズルになった『“葡萄" 完熟パズル』、片側には“サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」"でのサザンオールスターズメンバーのラインナップ写真がカレンダー仕様に、もう片側には各会場で撮影した旅の記念写真を圧巻の全会場分が掲載された『おいしい葡萄の旅 スペシャルポスター』が同梱されている。

今回公開された最新トレーラー映像は、和紙をあしらったお年賀にもぴったりの重厚でゴージャスな箱になっている“葡萄 完熟ギフト"BOXを、もし着物“葡萄"美人が年始の挨拶で持ってきたら…そんな妄想膨らむちょっぴりドキッとする“お正月"トレーラー映像になっている。

お年賀として大切な人にプレゼントするのも良し、自分へのお年玉としてゲットするも良し。完全生産限定盤も売り切れの店舗も続出して来ているので、いち早くチェックして欲しい!

■家族の居ない日、僕は着物美人の結衣さんに“葡萄 完熟ギフト"BOXをいただいた・・・ 【完全生産限定盤・特典紹介お正月トレーラー】
https://youtu.be/fdwZ5cn2Jk8

■DVD&Blu-ray『おいしい葡萄の旅ライブ -at DOME & 日本武道館-』【完全生産限定盤】展開写真

2016年1月6日(水)発売
【完全生産限定盤】
■Blu-ray 3枚組
VIZL-1300/¥10,500+税
■DVD 5枚組
VIZL-1301/¥10,500+税
【通常盤】
■Blu-ray 2枚組
VIXL-700〜701/¥8,000+税
■DVD 4枚組
VIBL-1300〜1303/¥8,000+税

<収録内容> ※完全生産限定盤、通常盤共通
・おいしい葡萄の旅ライブ -at DOME -
(DVD:2枚/Blu-ray:1枚)
福岡・東京を中心に選りすぐりのドーム公演パフォーマンスを収録
・おいしい葡萄の旅ライブ -at 日本武道館-
(DVD:2枚/Blu-ray:1枚)
LIVE at 日本武道館 2015/8/17-8/18より収録

◎“葡萄 完熟ギフト"BOX特典内容 ※完全生産限定盤のみ
・Bonus Disc「Document Film -サザンオールスターズとおいしい葡萄の旅- & 旅のMC集」
・ドクダミ・スパーク -葡萄缶-(貯金箱)
・“葡萄" 完熟パズル
・おいしい葡萄の旅 スペシャルポスター

【関連リンク】
サザンオールスターズ オフィシャルHP
バンドブームからK-POPブーム、そしてクラシックテイストな曲まで多彩な平成の名曲
【師走到来!】仕事が忙しい人に贈る応援歌
サザンオールスターズ、『おいしい葡萄の旅ライブ』映像作品より限定盤ボーナスディスクのトレーラー公開

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

vistlip、シングル「CONTRAST」詳細と最新ヴィジュアルを公開
Fri, 01 Jan 2016 13:00:00 +0900
vistlip (okmusic UP\'s)

vistlipが最新のアーティスト写真と、2月17日リリースのニューシングル「CONTRAST」の詳細及びジャケット写真を公開した。

【その他の画像】vistlip

昨年末12月18日に行われた国立代々木競技場・第二体育館でのアリーナライブを成功させ、今年は1月にvistlipからの派生ユニットであるLillの新作、2月にシングル、3月にミニアルバムと、年明けからリリースラッシュが続く彼ら。バンドの最新ヴィジュアルは、今までの智(vo.)とは少し違うシルエットで、ノイズとモノトーンを融合させたジャケット写真も意味深だ。

【全てのヴィジュアルを手掛けるリーダー海(Gt.)コメント】
■衣装について
今回の衣装は全体をモード且つマットな黒ベースのモノトーンにしつつ各メンバー彩度の高めな色を衣装か髪に入れています。大人っぽくなり過ぎず暗くもならない様に、でも子供っぽくもなく大人しくもならない様に、という事を心掛けました。前作COLD CASEから衣装に関するスタイリストさんと自分の立ち位置を変えてかなりセルフスタイリングに近い状態だったのですが今回はよりそこを自分で構築出来ました。個人的には智(Vo)に今迄着せた事の無い物を着て貰ってるのでだいぶ今迄と違うシルエットになったなと思います。

■J写コンセプト&ポイント
考え方は衣装と同じなんですが、白黒のバランスが衣装と逆で白ベースになってます。曲を聞いた時に頭に浮かんだのが、真白な世界ノイズ的に入ってくる有機物と、現実世界モノトーンの中の揺らめく彩色だったのでそこから構築しました。ノイズの中から出て来てるものに、動物や木花を使うか高層ビルや夜景を使うか少し悩んだのですが、ビルや夜景だとちょっとかたくなり過ぎる気がしたのでこの形に落ち着いて曲の柔らかさとも合っていて良かったなと思います。

■シングル「CONTRAST」について
彩りの違う三曲が揃ったシングルになったなと思います。vistlipらしいvistlipの王道と言える様な曲が一曲目「CONTRAST」にあり、カップリングの二曲「Which-Hunt」はこういう面もある、といった曲になってます。二曲目にバンド感のある激しめな曲、三曲目「Mob Character 」(lipperのみ収録)にアコースティックギターをフィーチャーした柔らかさのある曲が入ってるので、通して聴いてもらえるとvistlipの振り幅を理解してもらえるかなと思います。

■シングル「CONTRAST」

2016年2月17日発売
【LIMITED EDITION】(CD+DVD)
MJSS-09164〜5/¥1,800+税
※初回生産限定盤
<収録曲>
■CD
M1:CONTRAST
M2:Which-Hunt
■DVD
ROUGH the vistlip

【vister】(CD+DVD)
MJSS-09166〜7/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
M1:CONTRAST
M2:Which-Hunt
■DVD
TVアニメ「ディバインゲート」EDノンテロップ映像
+LIVE CLIP[CONTRAST]@2015.12.18国立代々木競技場第二体育館

【lipper】(CD)
MJSS-09168/¥1,200+税
<収録曲>
M1:CONTRAST
M2:Which-Hunt
M3: Mob Character

◎CD購入者対象イベント
ニューシングル 『 CONTRAST 』の発売を記念して全国各地で行われるCD購入者対象のスペシャルイベントは、ここでしか体験できない様々な内容と、メンバーと間近で接する事のできる企画がいっぱい。詳しくはオフィシャルホームページ上の"CONTRASTインストアイベント特設サイト"に記載されている内容詳細と参加方法をチェック!
http://vistlip.com/_17thsingle_/index.html

【関連リンク】
vistlip オフィシャルHP
vistlip、今年最後のワンマンライブで来年4月からの全国ツアー&第一弾スケジュールを発表
Lill、3rdミニアルバム発売決定&最新アーティスト写真とジャケット写真も公開
vistlip、2016年2月発売のシングルがアニメ 『ディバインゲート』のEDテーマに決定

【関連アーティスト】
vistlip
【ジャンル】
ビジュアル

LUI FRONTiC 赤羽 JAPANが超ポジティブソング「フラチネ」のMVを公開
Fri, 01 Jan 2016 12:00:00 +0900
「フラチネ」MV (okmusic UP\'s)

2016年1月27日、1stフル・アルバム『UP! UP!! UP!!!』をリリースするLUI FRONTiC 赤羽JAPAN。今作に収録されるリードトラック、超ポジティブソング「フラチネ」のMVのショートVer.が公開された。

【その他の画像】LUI FRONTiC 赤羽JAPAN

活動休止をかけ、2015年1月11日に渋谷CLUB QUATTROで行われたインディーズ・ラスト・ワンマンライヴから1年。待望の1stフル・アルバム『UP! UP!! UP!!!』に収録される同曲のMVは編集一切無し! カメラは一台のみの一発撮り作品だ。何かと話題のドローンを使用し、壮大なスケールに仕上っている。

この完成したMVに関してプールイは「カメラを掴んで歌ってるとこが気に入ってるぜ!」とコメントしている。

【プールイ コメント】
「明けまして、、、
おめでとうございます\(^o^)/
ルイフロからのお年玉っちゅーことでフラチネのPVを公開にしたよーん!!
今回は、なーんと! ドローーン!
を使っての撮影!! ひゅー!
編集なしの一発勝負!

カメラを掴んで歌ってるとこが気に入ってるぜ!
たくさーんミテネ!!」

■「フラチネ」MV(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=sNv5-ZTAFUM

【関連リンク】
LUI FRONTiC 赤羽JAPAN、1stアルバム完成&リリースパーティーの開催を発表
LUI FRONTiC 赤羽JAPAN、1stアルバム『UP! UP!! UP!!!』を2016年1月27日にリリース
LUI FRONTiC 赤羽JAPAN、新たな決意を胸にワンマンライブを開催
LUI FRONTiC 赤羽JAPAN、全国ツアーの中止&フリーライブ開催を発表

【関連アーティスト】
LUI FRONTiC 赤羽JAPAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

アジカン、アニメ『僕だけがいない街』OPテーマ「Re:Re:」のシングルリリースが決定
Fri, 01 Jan 2016 11:00:00 +0900
ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONがアニメ『僕だけがいない街』OPテーマとなる「Re:Re:」を、3月16日にシングルリリースする事を発表した。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

アニメ『僕だけがいない街』は1月7日からフジテレビ"ノイタミナ"ほかで放送スタート! 先行してアニメサイズの楽曲が視聴できるプロモーション動画がアップされている。

この「Re:Re:」という楽曲は、2004年にリリースした自身の2ndアルバム『ソルファ』に収録されている楽曲で、このたびアニメ『僕だけがいない街』のために再レコーディングしてのリリースとなる。さらに、秋には『ソルファ』全収録曲を再レコーディングしたアルバムをリリース予定とのこと。人気曲「リライト」「君の街まで」等を現在の彼らがどう蘇らせるのか期待が高まる。

また、昨年リリースしたアルバム『Wonder Future』を受けて全国30ヶ所を回った『Tour 2015 Wonder Future』の映像商品を3月16日に同時リリースする事も発表された。一級建築士、光嶋祐介氏がデザインしたステージに全編プロジェクションマッピングを投影するというコンセプチュアルな演出が話題となったツアー。こちらのツアーよりセミファイナル公演@東京国際フォーラムの模様を完全収録してのリリースとなる。

■アニメ『僕だけがいない街』第2弾PV
https://www.youtube.com/watch?v=5cpzXB7qoDg

■シングル「Re:Re:」

2016年3月16日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2707〜2708/¥1,389+税
※DVD収録内容 未定
【通常盤】(CD)
KSCL-2709/¥1,000+税
<収録曲>
01. Re:Re:
※カップリング未定

■Blu-ray&DVD『映像作品集12巻 ~Tour 2015 Wonder Future~』

2016年3月16日発売
【Blu-ray】
KSXL-173/¥6,000+税
【DVD】
KSBL-6209~6210/¥5,300+税

【関連リンク】
ASIAN KUNG-FU GENERATION オフィシャルHP
アジカン、行定勲監督&夏帆主演の新曲「Right Now」MVを公開
酸欠少女さユり、ノイタミナ「僕だけがいない街」のEDを担当「おこがましくも私の為にある漫画ではないのかと」
スピッツの『ハチミツ』トリビュートアルバム全曲試聴映像が公開

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

超特急、代々木ワンマンをフジテレビNEXTで独占放送
Fri, 01 Jan 2016 10:00:00 +0900
『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜』 (okmusic UP\'s)

2016年2月21日(日)午後9:00〜10:30、フジテレビNEXT ライブ・プレミアムで『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜』を独占放送することが決定した。

【その他の画像】超特急

史上初の7人組メインダンサー&バックボーカルグループとして2015年、一気にその知名度を上げた超特急。振り切った異色パフォーマンスと熱いライブで着実にファンを獲得してきた彼らが、12月23日、24日に東京・国立代々木競技場第一体育館で、結成3周年イヤーである2015年を締めくくる自身最大規模となるクリスマス2デイズワンマンライブを開催した。

テーマは、会場全体を究極のファンタジーランドにする“ファンタジートレインパーク"。ライブ自体がエリア別に分かれ、まさに超特急と8号車(=ファンの愛称)が、クリスマスをテーマパークで一緒に楽しく盛り上がって過ごす大クリスマスパーティで、会場は熱狂に包まれ幕を閉じた。

フジテレビNEXT/NEXTsmartでは、その記念すべきライブの模様を独占放送。東京ドーム公演を夢と掲げる彼らにとってはまさにレールの途中の節目となるに違いないこのライブ。彼らのファンである8号車ならずとも、超特急のエンターテインメント性に溢れたライブパフォーマンスをぜひ映像で体感しよう。

番組ではライブ以外にもそんな超特急の個性あふれる7人のメンバーの素顔が垣間見える独占インタビューとリハーサルの様子などのオフショット映像もふんだんにお届け。同番組はフジテレビNEXTsmartでもサイマル配信される。

【超特急メンバーコメント】
■3号車 リーダー・リョウガ
「超特急の2015年の夢、代々木。全8号車の思いを乗せて駆け抜けました。終着駅である君の笑顔に向かって超特急はこれからも全速力で走り続けたい! 超特急2015年集大成、代々木2days、放送お楽しみに!」

■『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜 』

2月21日(日)午後9:00〜10:30
フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart 
http://otn.fujitv.co.jp/cyoutokkyuyoyogi/

【関連リンク】
超特急、代々木2days公演にて春ツアー&ドラマ主題歌決定を発表
超特急がアプリゲームに!「超特急と耳かき」アプリ配信決定
超特急、年末に5日間の看板番組地上波放送が決定
超特急が90\'s J-POPに敬意を表し、8cmシングルCDをリリース!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

B\'z、52万人を動員したツアー最終公演の模様が映像化決定
Fri, 01 Jan 2016 09:00:00 +0900
B\'z (okmusic UP\'s)

長期に渡り、全国25ヶ所40公演、延べ52万人を動員したB\'zの一大ツアー「B\'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」の最終公演であるナゴヤドームの模様が全曲完全収録で映像化される事が決定した。

【その他の画像】B\'z

街の雑踏に浮かぶ赤い風船が大海原へと旅立つドラマティックなオープニング映像から始まるライブは、そこから一転、“Wow Wow"という力強いシンガロングと真っ赤にはためくフラッグで会場をひとつにした最新シングル「RED」で幕開けすると、スタジアムを周回する移動ステージの登場、レーシングカーの落下大爆発、巨大バルーンの浮遊などビッグサプライズの連打。その中で威風堂々たるパフォーマンスを魅せる松本孝弘と稲葉浩志の唯一無二の存在を確かめながら、幸福と快楽の頂点を目指した灼熱の興奮を今一度体感できる本作は必見である。

■DVD&Blu-ray『B\'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-』TEASER
https://www.youtube.com/watch?v=XufM0KjRCxQ

■DVD&Blu-ray『B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-』

2016年2月24日発売
【DVD・2枚組】
BMBV-5029〜5030/¥6,800(税込)
【Blu-ray】
BMXV-5029/¥6,800(税込)
<収録内容>
01.RED
02.NO EXCUSE
03.YOU&I
04.TIME
05.HEAT
06.アマリニモ
07.Exit To The Sun
08.Black Coffee
09.君を気にしない日など
10.Man Of The Match
11.熱き鼓動の果て
12.ZERO
13.Blue Sunshine
14.有頂天
15.ultra soul
16.スイマーよ!!
17.BURN -フメツノフェイス-
18.Las Vegas
19.EPIC DAY
20.イチブトゼンブ
21.愛のバクダン

【関連リンク】
B\'z オフィシャルHP
「松本孝弘」を筆頭に、世界中を魅了する名ギターリスト特集
世界に誇る!日本を代表するヴォーカル特集
B’z、椎名林檎、X JAPANら出演、テレ朝主催フェスがCSにて一挙6時間放送

【関連アーティスト】
B\'z
【ジャンル】
ジャパニーズロック

さくらしめじ、新曲2曲のMVがフル解禁
Fri, 01 Jan 2016 08:00:00 +0900
さくらしめじ (okmusic UP\'s)

さくらしめじの新曲「さんきゅう」と、すでにショートバージョンが公開となっている「はじまるきせつ」の2曲のMVがYoutubeにて公開された。

【その他の画像】さくらしめじ

大晦日に公開された「さんきゅう」は、12月29日(火)に行われた彼らの初ワンマンライブの、舞台裏を映したドキュメンタリー映像となっており、素のままの彼らの表情やステージが完成していくまでの過程、そして曲にこめられたメッセージが色濃く映しだされたMVとなっている。

そして、フルバージョンが公開された「はじまるきせつ」では、ショートバージョンで描かれていた“森のさくらしめじ"と“結婚式場の芋洗坂係長"それぞれの物語が1つに繋がってゆく。

この2曲は1月13日に彼らの3rd両A面シングル「はじまるきせつ/さんきゅう」としてリリースされる。

■「はじまるきせつ」
https://youtu.be/s6rnzRPYvOk

■シングル「はじまるきせつ/さんきゅう」

2016年1月13日発売
【あさばん】
¥1,200(税込)
<収録曲>
1.はじまるきせつ
2.さんきゅう
3.てぃーけーじー

【よるばん】
¥1,200(税込)
<収録曲>
1.はじまるきせつ
2.さんきゅう
3.まよなかぴくにっく

【関連リンク】
さくらしめじ、新曲「はじまるきせつ」MVで芋洗坂係長と共演
さくらしめじ、3rd両A面シングルの全貌が明らかに!
さくらしめじ、待望のワンマンライブに追加公演が決定
さくらしめじ、初ワンマン&両A面シングルリリース決定

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP

SEKAI NO OWARI、鉄拳の書き下ろしによる「ブレゼント」MVを公開
Fri, 01 Jan 2016 07:00:00 +0900
SEKAI NO OWARI (okmusic UP\'s)

SEKAI NO OWARIが紅白歌合戦でも披露した「ブレゼント」のMVを公開した。

【その他の画像】SEKAI NO OWARI

「ブレゼント」はSEKAI NO OWARIの4人が NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲に書き下ろしたもの。そのMVはNHK合唱コンクール特別番組を通して出会った女の子のドキュメンタリーを見て感銘を受け、鉄拳氏にバラバラ漫画を書き下ろしてもらったという。

そして仕上がったのは、ひとりぼっちになってしまった合唱部の女の子が主役の実話に基づいたストーリーMV。みんなで歌いたい!という熱い思いから全国合唱音楽コンクールへ向け挑戦する物語と、鉄拳氏の暖かく味のあるバラバラ漫画と、「ブレゼント」という楽曲が混ざり合い、胸に響く作品に仕上がった。

■「プレゼント」MV
https://youtu.be/q6Ylz-EhtDo

【関連リンク】
SEKAI NO OWARI オフィシャルHP
「Mステ」スーパーライブ、嵐、SMAP、ミスチル、ベビメタ、Xほか全42組の演奏曲発表
【音楽年間ランキング】シングル1位は三代目JSB、アルバム1位はドリカムベストが獲得!
SEKAI NO OWARI、計14万人を動員した日産スタジアム公演が映像作品化決定

【関連アーティスト】
SEKAI NO OWARI
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BUMP OF CHICKEN、ニューアルバム詳細&ツアーファイナル2DAYSを発表
Fri, 01 Jan 2016 06:30:00 +0900
12月31日@「COUNTDOWN JAPAN 15/16」 (okmusic UP\'s)

2015年12月31日に「COUNTDOWN JAPAN 15/16」の会場から生中継で『第66回NHK紅白歌合戦』に初出場したBUMP OF CHICKENが、ニューアルバム『Butterflies』のアートワークと収録内容を発表した。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

アルバムのアートワークは『Butterflies』というタイトルを象徴する蝶をモチーフにしたソリッドかつクールなデザインで、 BUMP OF CHICKENの今のモードを反映した革新的なデザインに。また初回限定盤は文字列を羅列した三方背透明ケース付きの超豪華仕様に仕上がっている。なお本アートワークは、4月からスター トするバンド史上初のスタジアムツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY"」の世界観ともリンクしている。『Butterflies』を携えたこの1年間のBUMP OF CHICKENの動向は、目が離せないものになりそうだ。
 
アルバムには、2014年7月の東京ドーム公演以降に発表された「You were here」「ファイター」「パレード」「Hello,world」「コロニー」という既発曲5曲に、アルバムリード曲「Butterfly」を含む新曲6曲を加えた11曲を収録。また初回限定盤A(CD+DVD)および初回限定盤B(CD+Blu-ray)には、応募総数25万通を超えるプレミアムライブとなった「Special Live 2015 at Yokohama Arena」の映像が全編収められるほか、アルバムに収録される既発曲5曲のMusic Videoも収録される。 

さらに「STADIUM TOUR 2016 ‘\'BFLY\'\'」のツアーファイナルである日産スタジアム公演詳細も公開された。ニューアルバムの初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の初回生産分には日産スタジアム公演の最速先行予約受付応募券が封入されるので、こちらもぜひチェックしてみてほしい。 

今年結成20周年を迎え、さらなる進化 を遂げるBUMP OF CHICKENのアルバムおよびアルバムリリースツアー、今から期待せざるを得ない。

■アルバム『Butterflies』

2016年2月10日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TFCC-86550/¥4,500+税 
【初回限定盤B】(CD+Blu-ray)
TFCC-86551/¥5,500+税 
【通常盤】(CD)
TFCC-86552/¥3,000+税 
<収録内容> ※3形態共通 
■CD ※3形態共通 
1. GO 
2. Hello,world  
3. Butterfly 
4. 流星群 
5. 宝石になった日 
6. コロニー 
7. パレード
8. 大我慢大会 
9. 孤独の合唱 
10. You were here 
11. ファイター 
■DVD/Blu-ray ※初回限定盤A、初回限定盤Bのみ
《Music Video》 
1. You were here 
2. ファイター 
3. パレード
4. Hello,world  
5. コロニー 
《Special Live 2015 at Yokohama Arena》※全編収録 
1. パレード
2. Hello,world  
3. ハンマーソングと痛みの塔 
4. 才悩人応援歌 
5. morning glow 
6. ファイター 
7. 太陽 
8. ギルド 
9. ハルジオン 
10. embrace 
11. 虹を待つ人 
12. 乗車権 
13. supernova 
14. ガラスのブルース 
15. ray 
EN1. コロニー 
EN2. メーデー 

◎3形態共通封入特典
・“BFLY" TOUR FINAL 日産スタジアム公演 最速先行予約受付応募券
・“BFLY" TOUR CD購入者先行応募券 
・Butterflies ロゴステッカー 

■【ライブ情報】

『BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念 Special Live 「20」』 
2月11日(木・祝) 千葉 幕張メッセ国際展示場9~11ホール 
OPEN 15:30 / START 17:00 / END予定 20:00 

『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY"』
4月09日(土) 大阪 京セラドーム大阪 
4月10日(日) 大阪 京セラドーム大阪 
5月08日(日) 愛知 ナゴヤドーム 
5月22日(日) 福岡 ヤフオクドーム 
7月16日(土) 神奈川 日産スタジアム 
7月17日(日) 神奈川 日産スタジアム 

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
必殺仕事人!?個性がキラリと光るベーシスト特集
「松本孝弘」を筆頭に、世界中を魅了する名ギターリスト特集
【冬ソング特集】寒くなった冬にこそ聴きたくなる歌TOP5

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

いきものがかり、地元・海老名と厚木でデビュー10周年を記念した大型野外ライブイベント開催決定
Fri, 01 Jan 2016 04:00:00 +0900
アルバム『超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜』 (okmusic UP\'s)

いきものがかりがメジャーデビュー10周年を記念した大型野外ライブイベント『超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 〜海老名でしょー!!!〜 / 〜厚木でしょー!!!〜』を、メンバー3人の地元である海老名と厚木にて行うことが決定した。

【その他の画像】いきものがかり

今回のライブイベントは地元・海老名、厚木を舞台に、2カ所4公演のみで行われるプレミアムかつアニバーサリーなライブイベント。4公演合わせて約10万人の動員を予定している。

会場は海老名運動公園(神奈川県海老名市)と厚木市荻野運動公園(神奈川県厚木市)の2カ所。いきものがかりにとって、陸上競技場でのワンマンライブは1999年の結成以降、史上初めて。

野外でのワンマンライブも、2011年夏に横浜スタジアムにて行われた「いきものまつり2011」以来、実に5年ぶり。いきものがかりは、2016年にデビュー10周年を迎え、デビュー記念日である3月15日(火)には、ベストアルバム『超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜』のリリースも決定。

デビュー曲「SAKURA」から「YELL」「じょいふる」「ありがとう」「風が吹いている」といったヒットシングルに加え、アルバム未収録の最新曲まで完全網羅する他、今後続々発表となるタイアップ付きの新曲も多数含む内容盛りだくさんのまさに“超"ベストアルバムとなっている。

元旦からは収録曲目が特設サイトで公開されたので、こちらもぜひチェックしてほしい。

なお、『超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 〜海老名でしょー!!!〜 / 〜厚木でしょー!!!〜』のチケット発売は、2016年1月12日(火)から始まるいきものがかりオフィシャルファンクラブ先行より順次受付スタート。まだファンクラブ会員でない方も、今からの入会で先行受付への申し込みが可能。

ベストアルバム『超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜』にも同ライブのチケット特別抽選先行案内が封入されることが決定している。

■『超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 〜海老名でしょー!!!〜 / 〜厚木でしょー!!!〜』特設ページ
http://ikimonogakari.com/cho-matsuri/
■アルバム『超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜』特設ページ
http://ikimonogakari.com/cho-bakari/

■『超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 〜海老名でしょー!!!〜 / 〜厚木でしょー!!!〜』

『超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 〜海老名でしょー!!!〜』
8月27日(土)海老名運動公園(神奈川県海老名市)
8月28日(日)海老名運動公園(神奈川県海老名市)

『超いきものまつり2016 地元でSHOW!! 〜厚木でしょー!!!〜』
9月10日(土)厚木市荻野運動公園(神奈川県厚木市)
9月11日(日)厚木市荻野運動公園(神奈川県厚木市)

【ファンクラブチケット先行受付期間】
2016年1月12日(火)〜1月31日(日)
新規入会を希望の方は、郵便局にて2016年1月25日(月)までに入金完了された方[当日消印有効]、クレジットカードにて2016年1月28日(木)までに決済完了された方が対象。入会に関する情報は以下、ファンクラブの入会案内ページにて。

■いきものがかりファンクラス「1年2組」
PC:http://www.fancube.jp/1-2/
携帯:http://www.fancube.jp/1-2/k/

【関連リンク】
いきものがかり オフィシャルHP
「Mステ」スーパーライブ、嵐、SMAP、ミスチル、ベビメタ、Xほか全42組の演奏曲発表
AKB48、金爆、三代目JSBら「CDTV」年越しライブ第一弾出演アーティスト発表
アラサー女性が盛り上がることまちがいなしのカラオケ楽曲ベスト5

【関連アーティスト】
いきものがかり
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LM.C、結成10周年記念第1弾シングルのリリースが決定
Fri, 01 Jan 2016 00:00:00 +0900
LM.C (okmusic UP\'s)

LM.Cがニューシングル「MONROEwalk」を3月16日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】LM.C

10周年記念第一弾シングルとなる「MONROEwalk」は、アニバーサリーイヤーの幕開けを飾るにふさわしいアッパートラック。初回限定盤はミュージックビデオに加え、60分越えの長編トークセッションを収めた豪華DVDにスペシャルフォトブックを加えた記念BOX仕様となっている。

また、カップリングには「MONROEwalk」のリミックスを収録。リミックスを手掛けるのは、AndroidのTVCM「じぶんを おもいきり」篇のCMソングプロデュースでも話題となり、「FUJI ROCK FESTIVAL ‘15」、「COUNT DOWN JAPAN 15/16」、「electrox 2016」への出演や、国内最大級のダンスミュージックの祭典「ULTRA JAPAN」に2年連続となるメインステージ出演も果たすなど世界的に注目を集めているプロデューサー/DJ、“banvox"!気鋭の若手プロデューサーとのコラボということで、どのようなリミックスになるか期待が高まる。

そして、LM.Cは今年「Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016」と題したツアーを開催! 計4本あるツアーは今までにリリースされた4枚のフルアルバムのタイトルをそれぞれ冠したツアーとなる。「SUPER GLITTER LOUD BOX」「GIMMICL☆IMPACT」、「WONDERFUL WONDERHOLIC」、「STRONG POP」という4枚のアルバムに因んだ周年ならではのスペシャルなライブとなるので、こちらもぜひチェックしよう。

■シングル「MONROEwalk」

2016年3月16日発売
【初回限定盤】(CD+DVD+スペシャルブックレット)
VBZJ-13/¥4,800+税
※10th ANNIVERSARY BOX仕様
※スペシャルブックレット付き
<収録曲>
■CD
1. MONROEwalk
2. MONROEwalk (banvox Remix)
3. MONROEwalk (Instrumental)
■DVD
・「MONROEwalk」Music Video
・10th ANNIVERSARY SPECIAL TALK SESSION

【通常盤】(CD)
VBCJ-30005/¥1,000+税
※初回プレス分のみ、トレーディングカード封入(全10種/ランダム封入)
<収録曲>
1. MONROEwalk
2. MONROEwalk (banvox Remix)
3. MONROEwalk (Instrumental)

■『〜Go to the 10th Anniversary LM.C TOUR 2016〜』

■SUPER GLITTER LOUD BOX
1月31日(日) TSUTAYA O-EAST
2月07日(日) 浜松FORCE
2月14日(日) OSAKA MUSE
2月15日(月) KYOTO MUSE
2月17日(水) 福岡DRUM Be-1
2月19日(金) 岡山IMAGE

■GIMMICL☆IMPACT
4月02日(土) 柏PALOOZA
4月09日(土) ESAKA MUSE
4月16日(土) 盛岡 the five
4月17日(日) 仙台CLUB JUNK BOX
4月23日(土) 名古屋Electric Lady Land
4月29日(金・祝) 東京キネマ倶楽部
4月30日(土) 東京キネマ倶楽部

■WONDERFUL WONDERHOLIC
6月03日(金) 新宿BLAZE
6月05日(日) 名古屋Electric Lady Land
6月12日(日) 福岡DRUM Be-1
6月14日(火) 広島セカンド・クラッチ
6月18日(土) 金沢AZ
6月25日(土) KYOTO MUSE
6月26日(日) OSAKA MUSE

■STRONG POP
8月07日(日) 札幌cub garden
8月09日(火) 青森Quarter
8月11日(木・祝) 仙台MACANA
8月13日(土) 水戸LIGHT HOUSE
8月14日(日) HEAVEN\'S ROCKさいたま
8月20日(土) 名古屋Electric Lady Land
8月21日(日) OSAKA MUSE
8月27日(土) 高崎club FLEEZ
8月28日(日) 長野CLUB JUNK BOX

【関連リンク】
LM.C オフィシャルHP
LM.C、通算10回目の渋谷公会堂ワンマンが大盛況で終了
LM.C、8月8日に渋谷公会堂にて単独公演&全国19公演のツアー決定
sukekiyo、自身初となる対バンツアー開催決定

【関連アーティスト】
LM.C
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1