歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年12月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
近藤晃央、年内最後のワンマンにてアルバム発売&全国ツアー開催を発表
Mon, 28 Dec 2015 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

近藤晃央が年内最後となる『ACOLOGIA Vol.6』をshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて開催! 2016年春のアルバム発売、そして6月に全国ツアー開催する事を発表した。

【その他の画像】近藤晃央

今回は、スペシャルゲストにヴァイオリニスト・NAOTOを迎えてのステージ。アーティストとしての活動に留まらず、多数のレコーディングに参加。ポルノグラフィティのライブサポート等でも活躍し、テレビドラマ「のだめカンタービレ」では、のだめオーケストラの選考オーディションから携わり、吹き替え演奏だけでなく自身もドラマに出演。劇中の楽曲提供も行なうなどマルチな活躍をされているNAOTOのヴァイオリンに、チェロも入った7人編成での豪華なラインナップでのパフォーマンスとなった。

1曲目はドラマ主題歌にもなった「あい」からスタート。「ACOLOGIAへようこそ。近藤晃央です! 今日は今までで一番豪華な編成です。贅沢な時間を堪能してください。」というMCの後、代表曲「らへん」を含む2曲を演奏。さらにUPテンポな「わらうた」を含む6曲を演奏。バンドメンバーがステージから降りると、「弾き語りの原点、初心に帰って、せつないラブソングを歌いたいと思います。」というMCの後、未発表曲の「恋文」を生ギター1本でせつなく歌い上げた。

後半戦はまたバンド演奏タイム。「ブラックナイトタウン」の後、「ライブでストリングスに入って頂くのは今回が初めてなのですが、初めてがこんな素晴らしい方で良いのでしょうか…。昨日もスタジオにいらっしゃるだけで、スタジオが明るくなる、そんな太陽のような人です!」というMCの元、NAOTOを再び呼び込むと、「テテ」「心情呼吸」2曲の代表曲を歌い上げ本編を終了した。

アンコールはNAOTOのヴァイオリンソロから、デビュー曲の「フルール」へ。2階席からシャボン玉が降って来る、そのシャボン玉が照明に光る美しい演出で客席を魅了した。「幸福論」をコーラス、ピアノだけで聴かせた後、アンコール最後の曲は未発表曲の「ともしび」。マイクを離し、ギターもアンプを通さず、生ギターと生声だけで、魂を込めてじっくりと歌い上げ大歓声の中ライブは終了した。

その直後、スクリーンに「緊急告知」の文字が。その映像で2016年春の2ndアルバムの発売と、2016年6月の全国ワンマンツアーの開催が発表され、会場は大歓声に包まれた。アルバム、全国ワンマンツアー共に、2013年ぶりと約3年振りの待望の開催となる。

大晦日にはZIP-FM COUNTDOWN FESTIVAL from LAGUNA TEN BOSCHに出演。さらに2016年元日からは東海ラジオでのレギュラーコーナーもスタートする。2016年の近藤晃央の躍進に大いに期待して欲しい。

Photo by 鈴木さゆり 

■【ライブ情報】

『ZIP-FM COUNTDOWN FESTIVAL from LAGUNA TEN BOSCH』
12月31日(木) ラグーナテンボス ラグナシア・ラグーナビーチ
MUSIC NAVIGATOR:南城大輔/白井奈津
出演:SEAMO/nobodyknows+/Da-iCE/CODE-V/lol/ベリーグッドマン /近藤晃央/WHITE JAM/侍
http://www.lagunatenbosch.co.jp/laguna/cd/

『狂宴 #01〜近藤晃央×指田郁也 2MAN SHOW〜』
2月04日(木)  shibuya eggman  
開場:18:30  開演:19:00

『近藤晃央 2nd ONEMAN TOUR』
6月04日(土)  福岡:ROOMS
6月12日(日)  大阪:梅田シャングリラ
6月18日(土)  東京:キネマ倶楽部
6月19日(日)  名古屋:ボトムライン

【関連リンク】
近藤晃央 オフィシャルHP
近藤晃央、カップルの前でラブソングを歌う
近藤晃央、マンスリーアコースティックライブ第三弾が大盛況
近藤晃央、家族愛にあふれた極上ウエディングソング「六月三日」のスペシャル動画を公開

【関連アーティスト】
近藤晃央
【ジャンル】
J-POP, ライブ

A9、クリスマスライブにて来春のツアー&EPリリースを発表
Mon, 28 Dec 2015 19:00:00 +0900
12月25日@EX THEATER ROPPONGI (okmusic UP\'s)

8月23日の豊洲PITワンマンで1年間の沈黙の期間から見事な復活を遂げたA9が、12月25日にクリスマスライブ『the DIVINE』をEX THEATER ROPPONGIで開催した。

【その他の画像】A9

従来からの武器であるファンタジックな世界観と、1年を経て頼もしく進化した躍動的なパフォーマンスを両輪に新たなバンド像を提示し、ライブの最後には春の全国ツアーも発表して、フロアに歓喜の声を沸かせた。

Alice NineからA9へとバンドの名称を変更して、これが初となる単独公演。加えて12月25日は結成以来、毎年ファンのためのライブが行なわれてきた特別な日で、独立のため初めて空白となった昨年は、ファンのみならずメンバー自身も寂しい想いをしたという。そこで2年分の想いを籠めたクリスマス公演は、2年前に発表したバラード「Merry Christmas to U」でしっとりと幕開け。「準備はいいか? お前らの声、もっと聞かせてくれ!」という将(Vo)の号令に続き、沙我(B)がヴォーカルを挟む「Q.」に人気シングル「閃光」と、ライブではお馴染みのナンバーをノンストップで放ってゆく。しかし、楽曲自体は慣れ親しんだものなれど、ヒロト&虎のギター隊を中心に鋭利なアレンジが施されて、そのサウンドとパフォーマンスは以前にも増して攻撃的なものに。「みんなA9というホームに集まってるファミリーだから、今日は最高のファミリーパーティしようぜ!」と煽られたフロアではタフな拳と眩しいサイリウムが突き上がり、初期からの定番曲「ハイカラなる輪舞曲」ではNaoのツーバスが炸裂して大歓声を呼ぶ。

しかし、どんなベクトルに進もうとも、ロマンティシズムに満ちた旋律は彼らの最大の武器であり、変わらぬ根幹。「みんなと久しぶりに星を掴みたいと思います」と贈られた「昴」、星々に想いを重ねた「FANTASY」、エモーショナルなプレイが切なさを掻き立てる「銀の月 黒い星」と、輝く夜空を思わせる楽曲を並べて、クリスマスにピッタリの幻想的な空気感を演出してみせるのはさすがだ。一転して「九龍-NINE HEADS RODEO SHOW-」「G3」といったパワーチューンでモッシュとヘドバンを、「RAINBOWS」でA9名物“Aジャンプ"をフロア中に出現させると、将は感慨深げに「本当に最高だよ! お前たちは俺たちの帰る場所であり、宝物です」と一言。アンコールでは未発表の新曲「ANIMUS」も初披露されたが、細かなビートにエレクトロとエモーションが融合したサウンドはまさしく最新鋭で、オーディエンスも素早く曲に反応して身体を揺らし、A9が音楽面でも確かな進化を果たしていることを証明してみせた。「今日、A9としては初めてのワンマンです。だから始まりの場所に相応しいこの曲を」と鳴らされた復活第一弾作「Phoenix」、「これからは春夏秋冬関係なく、みんなと思い出を重ねていきたい」と奏でられた「春夏秋冬」でファンとの再会をしっかりと刻み、ダブルアンコールではこの日だけのスペシャルなメドレーが! なんと「ラストクリスマス」のカバーから「the beautiful name」へと繋がれたドリーミーかつ壮大な音世界が、念願のクリスマスライブを祝福(=the DIVINE)の内に締めくくり、そしてステージの去り際にヒロトは叫んだ。

「俺たちの物語はここからだ! ついてこいよ! はなさないぞ! 愛してるぞ!」

その言葉通り、終演後には2nd EP「LIGHT AND DARKNESS」を2016年春にリリースすること、さらに4月16日の品川ステラボールから5月29日のTSUTAYA O-EASTまで、全国15都市16公演に上るワンマンツアー“TRUTH IN LIGHT AND DARKNESS"を行なうことをスクリーン上で発表した。メンバーの話によると二部構成のコンセプトを伴ったツアーになるとのことだが、単純に白と黒、美しさと激しさといった対比で捉えるのは早計というものだろう。ちなみに2月11日にはZepp Tokyoで2マンライブ“共鳴の夜、共振の宴"を開催することも決定しているが、その対バン相手は今もって未発表。ミステリアスな謎を振りまき、我々の好奇心を掻き立ててやまない彼らが提示する“光と闇の真実"から、いったい何が飛び出すのか? 2016年、遂に羽ばたき始めるA9から目がはなせない。

■【セットリスト】

1. Merry Christmas to U
2. Q.
3. 閃光
4.銃弾
5.開戦前夜
6.Le Grand Bleu
7.MIRROR BALL
8.TSUBASA.
9.秘密
10.ハイカラなる輪舞曲
11.昴
12.FANTASY
13.銀の月 黒い星
14.1 minute kidding〜KID
15.九龍-NINE HEADS RODEO SHOW-
16.G3
17.RAINBOWS
18.SHINING
-アンコール-
19.ANIMUS(新曲)
20.Phoenix
21.RED CARPET GOING ON
22.春夏秋冬
-ダブルアンコール-
23.ラストクリスマス
24.the beautiful name

■【ライブ情報】

『A9 2MAN LIVE 「共鳴の夜、共振の宴」 A9 VS 【 】』
2月11日(木) Zepp Tokyo
<チケット>
先行販売中
受付期間:2016年1月5日(火) 23:59まで
http://www.getticket.jp/g?t=6vumn95y

『A9 TOUR 2016 「TRUTH IN LIGHT AND DARKNESS」』
4月16日(土)  ステラボール
4月21日(木)  札幌cube garden
4月24日(日)  青森Quarter
4月26日(木)  新潟NEXS NIIGATA
4月27日(水)  仙台darwin
4月29日(金)  郡山Hip Shot Japan
5月01日(日)  金沢AZ
5月03日(木)  京都FANJ
5月04日(水)  Kobe SLOPE
5月06日(金)  名古屋ボトムライン
5月08日(日)  浜松窓枠
5月13日(金)  岡山CRAZY MAMA KINGDOM
5月15日(日)  広島クラブクアトロ
5月19日(木)  大阪BIG CAT
5月21日(土)  福岡BEAT STATION
5月29日(日)  TSUTAYA O-EAST
<最速FCチケット先行受付中>
受付期間:2016年1月12日(火) 23:59まで
https://a9-numbersix.com/contents/29467

■EP「LIGHT AND DARKNESS」

2016年春発売予定
NINE-0002
※パッケージ盤・デジタル盤にてリリース

<デジタル盤先行予約受付中>
第1期予約締切:2016年1月10日(日)23:30まで
※先行特典:最新曲「ANIMUS」先行配信(2016年1月上旬予定)
http://ptix.co/1Tk8goE

【関連リンク】
A9 オフィシャルHP
A9、2016年幕開けとなる2マンライヴ開催決定
V系バンド年越しイベントのセッションメンバー&D≒SIRE参加メンバーが決定
A9、クリスマスライヴ&アフターパーティー開催決定

【関連アーティスト】
A9
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

秦 基博、ニューアルバム収録曲「Sally」の“みんなでつくる”MVプロジェクトを発表
Mon, 28 Dec 2015 18:00:00 +0900
秦 基博 (okmusic UP\'s)

オリコンデイリーランキングで初登場1位を記録、2週目に入った今も常にTOP5以内にランクインするなど大ヒット中の秦 基博のオリジナルアルバム『青の光景』。同作に収録されている人気曲「Sally」のミュージックビデオを、一般投稿による写真をもとに制作することが決定した。

【その他の画像】秦 基博

今秋、大沢たかおと長澤まさみが出演したことでお馴染みのGLOBAL WORK CMソングとして繰り返しO.A.され、スカイツリーのプラネタリウム"天空“で上映中の最新プログラム『君と見る流れ星feat.秦 基博』ではアルバム発売より先駆けて使用されるなど、秦の歌声や楽曲の良さをファンのみならず多くのリスナーに知らしめてきた名曲との評判が高い「Sally」。この企画は同楽曲を聴いて自由にイメージする写真を所定のアドレスにメール添付で送るだけで誰でも気軽に応募ができる。募集期間は12月28日から2016年1月8日まで。詳細は秦 基博のオフィシャルHPの特設ページでチェックしてほしい。

秦は『青の光景』について「生きていく上でついて回る悲哀のようなものまで、青という色の様々なグラデーションで描き出したかった」と語っているが、「Sally」はアルバムの青色の中でも「どこまでも澄み渡る空のような色」と表現している。また「旅する人を見送る」といったメッセージも込められており、清々しくもスケールの大きな世界観が印象的な、秦 基博流の人生の応援歌とも言えるだろう。

過去にも「朝が来る前に」(3rdアルバム『Documentary』収録)、「綴る」(4thアルバム『Signed POP』)でも同様の企画を実施し、そのたびに数千枚もの写真が投稿され話題を呼んだ。記憶に新しいところでは、「ひまわりの約束」の一般投稿動画をもとに制作されたミュージック・ビデオが思い浮かぶ。大切な仲間、家族と合唱するシーンの連続に胸を締め付けられる名作だ。

アルバム『青の光景』からまたもう1曲、新たなスタンダードが生まれる予感がしてならない。

■秦 基博 オフィシャルHP内特設ページ
http://www.office-augusta.com/hata/sally/

【関連リンク】
秦 基博 オフィシャルHP
SMAP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、舞祭組、秦、ゆずなど9組追加で全32組「CDTV」年越しライブ
「ひまわりの約束」が大ヒット!秦基博の癒される歌声をご紹介
秦基博「Mステ」スーパーライブで、miwaと“ドラ泣き”メドレー「ドラえもんと僕は5度目の共演」

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP

メタル縛りのウィンターソング5曲
Mon, 28 Dec 2015 18:00:00 +0900
BABYMETAL「悪夢の輪舞曲」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

クリスマスも終わり、年末の大掃除に入り、正月はゆっくり過ごそうという人も多いでしょう。しかし、まだまだクリスマス気分でいたい!! 古今東西、音楽も冬仕様の楽曲がこの季節にたくさんリリースされ、街では冬っぽい曲が流れます。ということで、ここではメタル縛りのウィンターソングを紹介したいんです。なぜなら、ヘヴィメタル界隈でもはっきり言ってここでは紹介し切れないくらいほど、クリスマスや冬にちなんだカバー/オリジナル曲がいっぱいあるんです。普段はメタルなんて聴かないという人も、これを機にさまざまなアーティストに出会うのもいいでしょう。

■1.「悪魔のメリークリスマス」(’96)/聖飢魔II

今年、地球デビュー30周年を祝し、期間限定で再集結した聖飢魔II。活動歴も長いバンドゆえに、どこから聴いていいのか、分からない人も多いと思います。この曲はクリスマスを題材に扱っているという意味で、取っ掛かりとしても入りやすいでしょう。そして、何より歌詞、メロディーともに秀逸な名曲なので、ジャンル関係なくスッと耳に入ってくること間違いナシ。特に深みのあるメッセージ性の強い歌詞は今聴いても素晴らしく、デーモン閣下(Vo)の歌唱力には圧倒されます。凛とした曲のムード、哀愁漂うメロディーの良さは、時を忘れてうっとり聴き入ってしまう。

■2.「悪夢の輪舞曲」(’14)/BABYMETAL

12月に横浜アリーナ公演2デイズを大成功に収めたBABYMETAL。そのライヴで来年4月に2ndアルバム世界同時発売&東京ドーム公演(!)を発表した彼女たち。一体、どこまでいくのでしょうか、末恐ろしい10代です。ここでは1stアルバム『BABYMETAL』から、いわゆるウィンターソングではありませんが、冬に聴いて似合いそうな楽曲を選びました。この曲はSU-METALがソロで歌うナンバーで、ライヴでも切れ味鋭い振り付けと共に非常に映える曲調です。メタルのドラマティックな味付け施されていますが、どこかシリアスなムードが漂い、彼女の透明度の高い歌声には吸い込まれそうな魅力があります。ちなみにBABYMETALはX JAPANもそうですが、どこかシアトルカルなステージングは聖飢魔IIからの影響も受けてます。

■3.「Winter Song」(’09)/HALFORD

メタル・ゴッド、ジューダス・プリーストのフロントマンであるロブ・ハルフォード(Vo)。これはHALFORD名義によるクリスマスをテーマに据えたアルバム『Winter Song』の収録曲である。こういう作品を出すこと自体が意外なのだが、アルバム自体はとても素晴らしい出来映え。内容的はオリジナルとカバー曲で構成されてます。取り上げた曲はタイトルもズバリだが、ピアノとアコギで構成されたバラード風のシンプルな曲調(カバーですが)に仕上げられています。これがロブのもの悲しい歌声にフォーカスを当てた冬らしさ満載の一曲で、心に染み渡るいい曲なんです。金切り声のハイトーンだけがロブの魅力ではない。天使のごときクリスタイルヴォイスがあなたを癒してくれるでしょう。

■4.「Jingle Balls」(’11)/KORN

『OZZFEST JAPAN 2015』初日のヘッドライナーを堂々と務めたKORN。その目玉はセルフタイトルを冠した衝撃のデビュー作を完全再現ということで、そりゃ色めき立ちました。だが、蓋を開けてみると、頭から7曲目まで曲順通りに披露するかたちで、ちょっぴり拍子抜けしたのも事実だ(完全再現ではなかったので)。それはさておき、このカバーがまた凄まじいんです。どこから聴いてもKORNとしか言いようがない"らしさ"爆発のカバーっぷり。クリスマスの楽しい雰囲気を漆黒の闇で塗り潰してます。ジョークか、本気か、判別が付かない好カバーで笑うしかない。まぁ、メタルのクリスマスソングはそういうものが多いです。小さい子供が聴いたら、間違いなく泣き出しそうなサウンドだ。KORNのブレない姿勢にリスペクト!

■5.「Intuition」(’89)/TNT

ノルウェー発のTNTによる傑作4thアルバム『INTUITION』は、ジャケもそうだが、作品全体から北欧の寒くて厳しい冬が脳裏に浮かぶようなクールな一枚。メロハー(メロディアス・ハードロック)系の中でも屈指の美メロアルバムで、捨て曲はありません。WINGERやHAREM SCAREMが大好きな人には聴いてもらいたい。特に「Tonight I\'m Falling」とこの表題曲は個人的に大好きで、後者は軽快なリフに乗り、トニー・ハーネル(Vo)の伸びやかな歌声を存分に堪能できます。バンドにとっても代表曲であり、色褪せない名曲です。この季節にぴったり合う楽曲なので是非!

【関連アーティスト】
BABYMETAL, KORN, TNT, Halford, 聖飢魔II
【ジャンル】


GLIM SPANKYの新曲がテレビ東京系『ポンコツ&さまぁ〜ず』のEDテーマに決定
Mon, 28 Dec 2015 17:00:00 +0900
GLIM SPANKY (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが2016年1月27日(水) に発売するミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』に収録される「太陽を目指せ」が、テレビ東京系2016年1月クール『ポンコツ&さまぁ〜ず』のエンディングテーマに決定した。

【その他の画像】GLIM SPANKY

「太陽を目指せ」は、不可能への挑戦を “太陽"に例え、今は無理かもしれない大きな理想を現実にするべく、突き進んでいくGLIM SPANKYの強い意志が感じられる楽曲。ダメ人間応援バラエティ、合言葉は「ポンコツだってやればできる!」という同番組の内容と楽曲の世界観があうとのことで今回のタイアップ成立となった。O.Aは2016年1月9日(土)18:00よりスタート。番組エンディングを通してこの楽曲がどのように視聴者に伝わっていくのか、楽しみである。

2015年はFUJI ROCK、JOIN ALIVE、SWEET LOVE SHOWER、朝霧JAMなど、初のフェス出演を果たし、各会場大盛況のパフォーマンスを見せつけてくれたGLIM SPANKY。2016年も勢いそのままに話題のフェスへの出演が決定! まずは4月29日、30日にかけて行なわれるARABAKI ROCK FES\'16への出演が決定。そして5月14日、15日に大阪、21日、22日に東京で開催されるTOKYO・OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016(METROCK)への東京・大阪両方の出演も決定! 両フェスに初出演となるGLIM SPANKYは「どちらも初出演なのでどんな雰囲気なのか今から楽しみです!是非新しいミニアルバムを聴いて遊びに来てください!」とコメントしている。

年末も12月28日の大阪 RADIO CRAZY、12月31日の東京 COUNT DOWN JAPANで締めくくり、2016年ミニアルバムの発売に続いてライブでも盛り上げていく。なお、出演日の詳細やチケットの発売等は各フェスのオフィシャルHPでの発表をご覧になってほしい。

■「ARABAKI ROCK FES\'16」オフィシャルHP
http://arabaki.com/
■「METROCK」オフィシャルHP
http://metrock.jp/

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKY、第18回「みうらじゅん賞」を受賞
GLIM SPANKY、『ワイルド・サイドを行け』発売記念インストアライヴの詳細解禁
GLIM SPANKY「BOYS&GIRLS」が「トランスフォーマー」イベント&新番組のテーマソングに

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

総勢14組のアイドルが競演した「ミナミアイドルフェスティバル12.26」が大盛況
Mon, 28 Dec 2015 16:00:00 +0900
12月26日(土)@YESTHEATER (Fun×Fam) (okmusic UP\'s)

次世代アイドルが集う「ミナミアイドルフェスティバル12.26」が12月26日、大阪ミナミのなんばグランド花月下にある劇場「YES THEATER」にて開催された。今回も関西のみならず各所からたくさんのアイドルが参戦した。

【その他の画像】Charm

今回も関西だけじゃなく、各所から「次に来る!」アイドルが参戦。このイベントの定番「ニコ生放送、口パクライブ」ももちろん開催された。ロビーにて「ニコ生&口パクライブ」をMC「つぼみ」から「杉山優華さん」、「ポンバシwktkメイツ」から「福井柑奈さん」を中心にスタート! オープンの前のロビーにもかかわらず、各アイドルのパフォーマンスで早くもヒートアップし、ニコ生も大盛況のうちに終わった。

そして、14:00から総勢14組、約7時間に及ぶライブイベントがスタートした。トップバッターは衣装をまとった「minAmin」から! 4人のコンビネーションがぴったりだ。2番手の「ChawChaw」はDJと共に会場を盛り上げた。3番手は「PPanashie★a〜パナッシェ〜」。ひらひらのスカートがまぶしい!! 4番手は「つぼみ」。常連組みらしい、貫禄のあるステージだった。5番手はこちらも常連組「ポンバシwktkメイツ」。この時点ですでに会場はヒートアップ!  6番手は「siroop」。演劇型のライブに新鮮さたっぷり! 7番手の「さくらんぼう注意報!」は“さくらんぼう"というかわいい名前にも関わらず激しいパフォーマンスを披露。8番手の「Flying Mermaid」は若さあふれるステージを展開。9番手の「MiniatureGarden」はカラフルな衣装をまとい、会場を跳ねまわった。10番手の「パンキング隊」は、“メクリ?"というキャラクターとともに登場! かわいいお姉さん(メンバー)と共に会場はほんわか気分に。11番手は「CHARM」。黒い衣装とは正反対の可愛さあふれるステージを繰り広げる。12番手は「JeanneMaria」。アクロバティックなステージに観客もびっくり!! 13番手の「アイドル歌劇団〜インフローレ女学院〜」は一生懸命さが伝わる気持ちの良いステージだった。14番手の「Fun×Fam」は制服をまとい、激しくもかわいらしさを会場に降り注いでいた。

ここでライブは終了し、いよいよ新企画【OSAKA IDOL COMEDY“ハニカミ〜HoneyComing〜"】に。“つぼみ"“ポンバシwktkメイツ"などから選出された、メンバーの初公演。短い稽古時間だったにもかかわらず、会場は笑いの渦となった。次回が楽しみな公演だ。

ライブ、喜劇を含め約8時間、出演総数14組で行われた関西から全国に発信していく次世代アイドルパビリオン「ミナミアイドルフェスティバル」。今年最後の公演にふさわしく、超大盛り上がりのイベントとなった。次回の公演1月24日(日)。チケットは月日から発売! 出演者は随時オフィシャルfacebook Page、Twitterで発表していくのでこちらもお楽しみ!!

<出演者>
minAmin、ChawChaw、PPanashie★a〜パナッシェ〜、つぼみ、ポンバシwktkメイツ、siroop、さくらんぼう注意報!、Flying Mermaid、MiniatureGarden、パンキング隊、CHARM、JeanneMaria、アイドル歌劇団〜インフローレ女学院〜、Fun×Fam、OSAKA IDOL COMEDY“ハニカミ〜HoneyComing〜"

■「ミナミアイドルフェスティバル」
・オフィシャルfacebook
https://www.facebook.com/mif.yes
・オフィシャルTWITTER
https://twitter.com/yes_theater
■YES THEATER ホームページ
http://yes-theater.com/

■「ミナミアイドルフェスティバル 1.24」

1月24(日) YES THEATER
開場13:30 / 開演14:00 
※終演時間20時頃予定
※出演予定は後日HP、ツイッターにて発表

【関連リンク】
「ミナミアイドルフェスティバル」新企画、関西のアイドルによる喜劇カンパニーが初公演
各地の次世代アイドルが集った「ミナミアイドルフェスティバル11.22」が大盛況!

【関連アーティスト】
Charm, ポンバシwktkメイツ, minAmin, つぼみ, ChawChaw, PPanashie★a〜パナッシェ〜, siroop, さくらんぼう注意報!, Flying Mermaid, MiniatureGarden, パンキング隊, JeanneMaria, アイドル歌劇団〜インフローレ女学院〜, Fun×Fam, OSAKA IDOL COMEDY“ハニカミ〜HoneyComing〜”
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

スカーフ、初のMVでメンバー自宅を公開
Mon, 28 Dec 2015 15:00:00 +0900
スカーフ (okmusic UP\'s)

スカーフが初のMVを公開! そのMV内でメンバーの自宅を公開している。

【その他の画像】スカーフ

スカーフはメンバー+犬の3人と1匹で共同生活をしながら、マイペース+インドアに音楽制作を続けている、埼玉在住の純邦楽ロックバンド。派手な演出やギミックに頼らず、耳に残る圧倒的なサビ感のあるメロディが話題となり、これまでにindigo la End、空想委員会、Base Ball Bear、ピロカルピン等のアーティストと共演。

今回、公開されたのは、来年1月20日にリリースされる初のミニアルバム『やさしい音楽』の収録曲「ライフ」で、スカーフ初のMVとなる。

楽曲タイトルにちなみ「ライフ」をテーマに、メンバーが共同生活する自宅で撮影された本作は、上京したバンドマンの夢と希望と苦悩が入り混じった、バンドマンの素の一面が垣間見える作品となっている。

また、先月のツアー中に急病となり手術入院によるライブ活動休止が発表された、スカーフの紅一点とみー(Dr)も手術直前に撮影に参加。スカーフ宅のマスコット的な存在でもある犬の「民生」も出演し、まさに彼らの「ライフ」と言える、リアルな映像作品となっている。

現在とみーは、MV公開直前の23日に手術が成功し現在も入院中、来年1月24日に東京・吉祥寺で開催されるリリース記念イベントで復帰する予定となっている。

■「ライフ」MV
https://youtu.be/txMuD0MGYtk

■ミニアルバム『やさしい音楽』

2016年1月20日発売
LFRE-0001/¥1,300+税
<収録曲>
1. ライフ 
2. 僕らのkeep walking
3. あなたがないているから 
4. やさしい人
5. やさしい音楽

【関連リンク】
スカーフ オフィシャルHP
SPYAIR、日本工学院専門学校にてX\'masスペシャルトークイベントを開催
SMAP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、舞祭組、秦、ゆずなど9組追加で全32組「CDTV」年越しライブ
木村カエラ、初めてのクリスマスワンマンで2000人の観客を魅了

【関連アーティスト】
スカーフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

EXILEのツアー最終日にHIROがサプライズ登場
Mon, 28 Dec 2015 14:00:00 +0900
12月27日@福岡ヤフオク!ドーム (okmusic UP\'s)

EXILEが12月27日、福岡ヤフオク!ドームにて「EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD"」の最終公演を行なった。

【その他の画像】EXILE

本ライブは「六情」(楽・喜・怒・憎・哀・愛) という、人間が本能的に持つ六つの感情がうごめく世界に導かれた者が、 “AMAZING WORLD"の世界を旅する物語を、壮大なスケールで繰り広げられた数々の楽曲と圧巻のパフォーマンスで表現したライヴ・エンタテインメント。三代目 J Soul Brothersとしても活躍する岩田剛典やGENERATIONSのリーダーでもある白濱亜嵐など、新メンバー5名が加入したEXILE第4章18人による初のドームツアーであるとともに、2015年内でEXILEとしてのパフォーマーを卒業することを発表した松本利夫、USA、MAKIDAIにとっては、14年間駆け抜けてきたEXILEパフォーマーとしての最後のライブとなる。

そんな彼らのこれまでの活動に対する感謝の意を込め、最終日のみの特別な演出として、アンコール中のMC時に、EXILEのリーダーHIROが登場。卒業する3人にサプライズで花束贈呈が行なわれた。本人たちも全く知らされていなかったとのことで、驚きを隠し切れていない3名を、会場に訪れた大勢のファンとともに祝福のムードで包んだ。

今回の3人の卒業に関して、HIROから「マッチャン、ウッさん、マキダイがEXILEのパフォーマーとして最後のツアーを無事に終える事が出来、応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです! 少し寂しい気持ちもありますが、これからの3人の未来にとってかけがえのない財産になったAMAZING WORLDのツアーであり、EXILEメンバー全員が未来を切り拓くことができた、そんなツアーになったと思います。来年からはEXILEの在り方、見え方が変わってくると思いますが、応援してくださる人達のエネルギーをパワーに変えて、引き続きEXILEを盛り上げ、EXILEを更に輝かせていきたいと思います。マッチャン、マキダイ、ウッさん、本当にお疲れ様でした。そして、これからも、共にEXILEを盛り上げていきましょう!」といったコメントが届いている。

なお今後、松本利夫、USA、MAKIDAの3名はEXILEの活動の幅を広げる様々なことに挑戦していく。松本利夫は「劇団EXILE 松組」を立ち上げ、舞台を中心に、舞台に伴った映画までをも作ったりするような総合的なエンタテイメントを作っていく予定。早速、2016年2月19日(金)から東京・天王洲劇場にて劇団EXILE 松組の旗揚げ公演『刀舞鬼 -KABUKI-』をスタートさせる。松本利夫自身は、出演だけでなく、演出や総合プロデュースも行なう。

また、USAは2006年から自身のライフワークとして活動していたDANCE EARTHの活動を2016年から本格的に始動させ、自身はDANCE EARTH PARTYのパフォーマーとしてアーティスト活動を続けながら、参加・体験型エンターテインメントをテーマに、フェスや祭りなどの様々なプロジェクトのプロデュース業なども行なっていく。

そして、MAKIDAIは今も行なっているDJとしてのイベント出演や音楽プロデュース、そして、2014年から指導しているPKCZというDJユニットの活動をメインに活動していく。こちらも2016年は1月9日から動き出す予定だ。

なお、本公演にて、今回のツアー『EXILE LIVE TOUR 2015 "AMAZING WORLD"』のLIVE DVD & Blu-rayを2016年4月13日(水)に早くもリリースすることを発表。もうこれで見納めになる松本利夫、USA、MAKIDAIの3名を含むEXILE18人での至高のライヴ・エンタテインメントの模様と、初回限定の豪華版には、ツアー最終日を追ったドキュメント「Live&Document@福岡ヤフオク!ドーム」を収録。

EXILE誕生から数え切れない数のステージに立ってきた三人は、最後の日に何を想い、ライブに臨んだのか、EXILEとして14年間を駆け抜けてきた三人の生き様、そして、これからもEXILEとして新たな領域を開拓していこうとする三人の未来への決意とはなんなのか、その答えを見られる日が今から待ち遠しい。

さらに、初回限定の豪華版には、感動の記録をヴィジュアルで収めたライヴ写真60ページからなるスペシャルフォトブックも付いてくる。

他にも、本公演では、EXILE ATSUSHI 初単独ドームツアー開催決定(2016年 春)、THE SECOND from EXILE初単独アリーナツアー開催決定(2016年 秋)、GENERATIONS from EXILE TRIBE初単独アリーナツアー開催決定(2016年 春)の発表もあり、ファンを大いに沸かせていた。

■【松本利夫、USA、MAKIDAIよりコメント】

■松本利夫
15年間EXILEパフォーマーとして、温かい応援をしていただき本当に本当にありがとうございました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。来年からは新しい角度でのEXILEの活動になりますが、その先には皆さんが信じてくれている未来がつながっていると信じています。これからも温かい応援をどうぞよろしくお願いします。

■USA
皆さんにはデビュー当時から今まで、本当に温かく応援していただきました。途中に別れがあったり、出会いがあったり、いろいろなピンチがあったりくぐり抜けたりして、皆さんにはすごく不安を感じさせてしまった場面もあったと思いますが、それでも僕らを信じてついてきてくれたことに、こころから感謝しています。その気持ちはずっと忘れずにこれからも皆さんと共有できるようなエンターテインメントを発信していきたいと思うので、日本中のどこか、世界中のどこかで一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

■MAKIDAI
デビュー以来、今までEXILEを応援して頂き本当にありがとうございました。かけがえのない日々でした。これからも進化していくEXILEをどうか暖かくお見守り頂けたら幸いです。

■DVD & Blu-ray『EXILE LIVE TOUR 2015 "AMAZING WORLD"』

2016年4月13日(水)発売
【DVD3枚組+スマプラ】(ドキュメント付き豪華盤)
RZBD-86062〜4/¥6,480+税
※初回生産限定盤:60Pスペシャル・ブックレット付き / BOX仕様
【Blu-ray Disc2枚組+スマプラ】 (ドキュメント付き豪華盤)
RZXD-86065〜6/¥7,480+税
※初回生産限定盤:60Pスペシャル・ブックレット付き / BOX仕様
【DVD2枚組+スマプラ】
RZBD-86067〜8/¥4,980+税
【Blu-ray Disc+スマプラ】
RZXD-86069/¥5,980+税

<商品解説>
AMAZING WORLDが、映像で蘇る。

EXILEによる新たなライヴ・エンタテインメントの創造。
「六情」…「楽・喜・怒・憎・哀・愛」
人間が本能的に持つ六つの感情が渦巻く世界を旅する物語。

かつてない驚き溢れる壮大なスケールで繰り広げられた数々の楽曲と圧巻のパフォーマンス…そして、EXILE第4章18人による初のドームツアーであるとともに、オリジナルメンバー松本利夫、USA、MAKIDAIのラストライヴ…この時しかない2015年のEXILE18人がお届けする至高のライヴ・エンタテインメント「東京ドーム公演」を収録。迫力の映像でAMAZING WORLDの世界をお楽しみください。

そして、初回限定の豪華版には、松本利夫、USA、MAKIDAIにとってラスト・パフォーマンスとなるツアー最終日を追ったドキュメント「Live&Document@福岡ヤフオクドーム!ドーム」を収録。EXILEから誕生から数え切れない数のステージに立ってきた三人は、最後の日に何を想い、ライヴに臨んだのか…EXILEとして14年間を駆け抜けてきた三人の生き様、そして、これからもEXILEとして新たな領域を開拓していこうとする三人の未来への決意を感じてください。

さらに、初回限定の豪華版には、感動の記録をヴィジュアルで収めたライヴ写真60ページからなるスペシャルフォトブック付きです。映像でも写真でも…AMAZING WORLDを存分に楽しんでいただけたらうれしいです。

【関連リンク】
EXILE オフィシャルHP
ドラマ「HiGH&LOW」シーズン2決定。映画版特報でAKIRA vs TAKAHIRO壮絶な戦い
「Mステ」スーパーライブ、嵐、SMAP、ミスチル、ベビメタ、Xほか全42組の演奏曲発表
【音楽ランキング】AKB高橋みなみラストシングルに収録のNHK朝ドラ主題歌がランクイン!

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP, ライブ

ドラマチックアラスカ、3月に対バンツアー決定
Mon, 28 Dec 2015 13:00:00 +0900
ドラマチックアラスカ (okmusic UP\'s)

ドラマチックアラスカが来年3月に全国11箇所対バンツアー『はじましぶりツアー2016春 〜雨、ときどき雪〜』を実施することを発表! タイトル通り「はじめまして」と「おひさしぶり」な、様々な対バンも一挙解禁となった。

【その他の画像】ドラマチックアラスカ

また、2月10日に3rdシングル「人間ロック」リリース記念として、ヒジカタナオト(Vo.)弾き語りインストアイベントの開催も決定した。タワーレコード梅田NU茶屋町店、神戸店、渋谷店の3 箇所で実施され、参加特典としてインストアイベント券と引き換えでポストカードがプレゼントされる。

「人間ロック」リリース・ツアー解禁にあたって特設ページもオープンしたので是非チェックしてほしい。各公演チケットは、HP先行受付中。

■「人間ロック」リリース・ツアー特設ページ
http://ldandk.com/dramaticalaska/

■『ヒジカタナオト(Vo.)弾き語りインストアイベント』

2月10日(水) タワーレコード梅田NU茶屋町店
19:00〜
2月21日(日) タワーレコード神戸店
15:00〜
2月28日(日) タワーレコード渋谷店
18:30〜

■『はじましぶりツアー2016春 〜雨、ときどき雪〜』

3月06日(日) 奈良NEVER LAND 
w/ココロオークション、岡崎体育
3月08日(火) 小倉FUZE 
w/ココロオークション、ミソッカス、バックドロップシンデレラ
3月09日(水) 鹿児島SR-HALL 
w/ココロオークション、ミソッカス、バックドロップシンデレラ
3月10日(木) 熊本Django 
w/ココロオークション、ミソッカス、バックドロップシンデレラ
3月13日(日) 渋谷O-WEST 
w/ココロオークション、LAMP IN TERREN、and more
3月15日(火) 宇都宮HEAVEN\'S ROCK 
w/ココロオークション、LAMP IN TERREN、and more
3月16日(水) 水戸LIGHT HOUSE 
w/ココロオークション、LAMP IN TERREN、and more
3月18日(金) 岡山CRAZY MAMA KINGDOM 
w/ココロオークション、LAMP IN TERREN、and more
3月25日(金) 名古屋SPADE BOX 
w/ココロオークション、感覚ピエロ、and more
3月27日(日) 京都MUSE 
w/ココロオークション、ヤバイTシャツ屋さん、POTand more
3月30日(水) 神戸太陽と虎 
w/ココロオークション、ジラフポット、and more

■HP先行受付URL
http://eplus.jp/dramaticalaska-hp/

【関連リンク】
ドラマチックアラスカ オフィシャルHP
ドラマチックアラスカ、3rdシングル「人間ロック」詳細解禁
ドラマチックアラスカ、「人間ロック」MV出演の謎の美女3 人が判明
ドラマチックアラスカ、新曲MVティザー公開

【関連アーティスト】
ドラマチックアラスカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

高橋優、オールナイトニッポン生放送でニューシングル「さくらのうた」発売を発表
Mon, 28 Dec 2015 12:00:00 +0900
高橋優 (okmusic UP\'s)

高橋優が32度目の誕生日を迎えた、12月26日のレギュラー番組ニッポン放送「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」の放送中に、ニューシングル「さくらのうた」の発売を発表した。

【その他の画像】高橋優

放送中、「発表があります、3月9日にニューシングル『さくらのうた』を発売致します!」と自身の口から発表した高橋。「これまでにはあまりなかった作品です!」と「さくらのうた」を紹介した。

現在、自身もCM出演をしているダイハツキャストCMソング「明日はきっといい日になる」以来の約9か月ぶりのシングルとなる「さくらのうた」には、他に「運命の人」、「クラクション」、さらには福島限定のスペシャルユニットだった亀田誠治氏とのメガネツインズ作品として『メガネが割れそう』と4曲収録され、期間生産限定盤には、今年夏、デビュー5周年を記念して地元秋田で5000人を集め開催された“ベストアルバム発売記念祭「秋田で笑う約束」"の模様を全14曲と舞台裏映像含め90分以上収録したDVDが付属される。

また、CDショップ先着予約特典として、<高橋優メッセージ入り“ギター型ポストカード">が発表された。

■シングル「さくらのうた」

2016年3月9日発売
【期間生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31114/5/¥2,300+税
※期間(2016年3月9日〜2016年4月8日まで)
【通常盤】
WPCL-12257/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.さくらのうた
2.運命の人
3 .クラクション
4.メガネが割れそう/メガネツインズ(高橋優&亀田誠治)
■DVD ※期間生産限定盤のみ
高橋優デビュー5周年記念 ベストアルバム発売記念祭「秋田で笑う約束」2015.7.25
1.素晴らしき日常
2. 太陽と花
3 . BE RIGHT
4. 靴紐
5. ほんとのきもち
6. おかえり
7. 少年であれ
8.パイオニア
9. 明日はきっといい日になる
10.オモクリ監督〜9時過ぎの憂鬱を蹴飛ばして〜
11.こどものうた
12.泣ぐ子はいねが
13 .福笑い
ーENCOREー
14. 同じ空の下
+ 舞台裏特典映像

◎ニューシングル「さくらのうた」CDショップ予約特典決定
3月9日発売のニューシングル「さくらのうた」を下記対象CDショップでお買上げのお客様に先着予約特典として、<高橋優メッセージ入り“ギター型ポストカード">をプレゼントいたします! メッセージはそれぞれのヴァージョンで異なりますのでお楽しみに!! なお、在庫が無くなり次第終了となりますので、お早めにご予約ください!

・タワーレコード:TOWER RECORDS Ver.
・TSUTAYA RECORDS:TSUTAYA RECORDS Ver.※
※一部の店舗を除く。オンラインは予約のみ。
・amazon :amazon Ver.
・HMV/Loppi:HMV/Loppi Ver.
・新星堂/WonderGOO :新星堂/WonderGOO Ver.
・サポート店:サポート店 Ver.
※対象店リストは後日発表
※アスマート及びワーナーミュージックダイレクトはサポート店特典対象店です。

【関連リンク】
高橋優 オフィシャルHP
高橋優、過去最大5万人動員のツアーを大成功で締め括る!
高橋 優、ダイハツキャストのTVCM第2弾「奇岩編」に出演
【連載コラム】稚菜、高橋優の「明日はきっといい日になる」をカバー

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP

NANA(AFTERSCHOOL)、「世界で最も美しい顔100人」2年連続世界一に決定
Mon, 28 Dec 2015 11:30:00 +0900
NANA(AFTERSCHOOL)  (okmusic UP\'s)

今年で26回目を迎えたTC Candlerが行う年末恒例の「世界で最も美しい顔100人」(The 100 Most Beautiful Faces of 2015)のランキングが発表され、AFTERSCHOOLのNANAが2年連続で世界一に輝いた。

【その他の画像】AFTERSCHOOL

26年間続くこのランキングで、今までに2年連続1位を獲得したのはミシェル・ファイファー、ソフィ・マルソー、キーラ ・ナイトレイのみ。NANAは、そこに続く4人目という快挙になる。

NANAは、AFTERSCHOOLやORANGE CARAMELのメンバーとしてアーティスト活動をしながら、日本、韓国のみならず中国でも女優・モデルとして活躍。日本国内での人気も高く、特にモデルとしては絶大なる人気を誇っている。

過去には、サマンサタバサのテレビCMへの出演や、ファッション雑誌BLENDAでの専属モデル契約などがあり、今年10月24日に行われた日本最大級のファッション&音楽イベント「Girls Award」ではブランド“LOVELESS"“RESEXXY"のモデルとしてランウェイに登場。NANAが出演した際には大歓声が湧き上がるほど、日本のファッション業界でも注目の存在となっている。

ちなみに、日本人からは84位の佐々木希、74位の島崎遥香、31位の桐谷美玲、19位の石原さとみが選ばれた。

■NANA プロフィール映像
https://www.youtube.com/watch?v=43dCIYBJQIA

【関連リンク】
AFTERSCHOOL オフィシャルHP
AFTERSCHOOL、学園祭と称したファンミーティングを開催!
AFTERSCHOOLの元リーダーKAHI、日本独自スペシャルパッケージをリリース
AFTERSCHOOL、“学園”をテーマにしたプレミアムイベント開催を発表!

【関連アーティスト】
AFTERSCHOOL, ORANGE CARAMEL
【ジャンル】
K-POP

La PomPon、ニューシングルでZARDの「運命のルーレット廻して」をカバー
Mon, 28 Dec 2015 11:00:00 +0900
La PomPon (okmusic UP\'s)

六本木発平均年齢16歳の女子6人組、YUKINO、KIRI、RIMA、KAREN、MISAKI、HINAによる本格派ダンス&ボーカルグループLa PomPon(ラ ポンポン)が、2016年3月23日に4thシングル「運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉」を発売することが決定した。

【その他の画像】La PomPon

今作も前作に引き続きダブルAサイドシングル。1曲目は、前作オリコンシングルランキング初登場8位(9/28付け)を獲得した「謎」に続く、名探偵コナンと再びコラボ。今回はなんと、歴代テーマ曲の中でも高い人気を誇る、ZARDの「運命のルーレット廻して」をカバー。アニメ放送20周年の第一弾エンディングテーマを飾る。

そして、両A面もう1曲には、メンバー6人中4人が、この3月に学校卒業を迎える今のLa PomPonだからこそ、の実感こもるナンバーが。“別れ"の中にある寂しさ、切なさとともに、“未来"へ向かう希望、期待を感じさせる切なポジティブソング「サヨナラは始まりの言葉」を収録。

また今回、新たな取り組みとして、メンバーの同世代とのコラボを行う。美容・ファッション系専門学校ではトップクラスの「学校法人・専門学校 東京モード学園」との衣装コラボが決定。現在東京モード学園に在籍している、ファッションデザイン学科の2・3年生約150名が、今回のシングルのイメージから掲げられた3つのテーマをもとに、La PomPonの新しい衣装をデザインした。

生徒からの渾身のデザイン画は、既にメンバーの手元にも届き、デザイン選定を終えている。さらに、デザイン画をもとにLa PomPon衣装チームが、実際着用する衣装として、デザイン性・機能性・見た目の点でアイディアをプラスさせ、衣装完成に向けて進行中だ。

さらに、年明け1月28日に、La PomPonがデビュー1周年を迎えるにあたり、その衣装のお披露目を兼ねた『La PomPonデビュー1周年 祝!!BUMP!!の日』スペシャルイベントも決定した。場所は、衣装コラボをした東京モード学園の構内にある、コクーンホールAを借りて行われる。

そして、3月23日に発売されるニューシングルを、Musingサイトにて4枚同時先行予約購入の方全員を招待することも決定。4th Singleの新曲の初披露や、東京モード学園の生徒とコラボした衣装のお披露目ファッション&トークショー、メンバーからのデビュー1周年大感謝プレゼント抽選会など、今回だけのスペシャルな内容を盛りだくさんでお届けする必見のイベントだ。

■シングル「運命のルーレット廻して/サヨナラは始まりの言葉」

2016年3月23日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCZ-4019/¥1,852+税
<収録曲>
■CD
1 運命のルーレット廻して
2 サヨナラは始まりの言葉
3 ろっぽんぎ体操 〜愛コトバはジャンパラポン!〜
4 運命のルーレット廻して -Instrumental-
5 サヨナラは始まりの言葉 -Instrumental-
6 ろっぽんぎ体操 〜愛コトバはジャンパラポン!〜 -Instrumental-
■DVD
「運命のルーレット廻して」MUSIC VIDEO / Making of 「運命のルーレット廻して」

【名探偵コナン盤】(CD)
JBCZ-6038/¥1,111+税
※初回生産限定
<収録曲>
1 運命のルーレット廻して
2 サヨナラは始まりの言葉
3 運命のルーレット廻して(TVサイズ)
4運命のルーレット廻して -Instrumental-
5サヨナラは始まりの言葉 -Instrumental-

【通常盤A】(CD)
JBCZ-6039/¥926+税
<収録曲>
1 運命のルーレット廻して
2 サヨナラは始まりの言葉
3 運命のルーレット廻して -Instrumental-
4 サヨナラは始まりの言葉 -Instrumental-

【通常盤B】 (CD)
JBCZ-6040/¥926+税
<収録曲>
1 サヨナラは始まりの言葉
2 運命のルーレット廻して
3 サヨナラは始まりの言葉 -Instrumental-
4 運命のルーレット廻して -Instrumental-

◎全形態封入
直筆メッセージ[プリント]入り各メンバートレカ(全7種類のうち1枚をランダム封入)

【関連リンク】
La PomPon オフィシャルHP
La PomPonが『名探偵コナン』EDテーマとしてZARDの名曲をカバー
La PomPon、『名探偵コナン』のOP「謎」が大ヒット中
La PomPon、アニメ『名探偵コナン』オープニングテーマ「謎」の MVで女怪盗に!

【関連アーティスト】
La PomPon
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, アニメ, テレビ(番組/CM)

GLAY、TAKUROがインストライブを開催!日本武道館公演3DAYSの詳細発表!!
Mon, 28 Dec 2015 10:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYのTAKUROがインストライブ『GLAY MOBILE Presents"Journey without a map 2016"』の開催を発表! また、4月21日(木)・23日(土)・24日(日)の3DAYSで開催される、日本武道館公演の開場、開演時間なども発表された。

【その他の画像】GLAY

『GLAY MOBILE Presents"Journey without a map 2016"』は、2月19日(金)の仙台・retro Back Pageを皮切りに、3月30日(水)の熊本・熊本CIBまで全国7箇所で開催される。ライブあり、トークありの公開録音が全国各地で繰り広げられる。

さらに1月28日(木)の大阪・オリックス劇場にてスタートする全国ホールツアー『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016“Supernova"』のツアーファイナルである日本武道館公演の詳細も発表となった。チケットの一般発売は4月9日(土) からとなる。

■『GLAY MOBILE Presents"Journey without a map 2016"』

2月19日(金) 仙台・retoro BackPage
2月29日(月) 名古屋・SPADE BOX
3月02日(水) 京都・京都磔磔
3月06日(日) 函館・金森ホール
3月17日(木) 新潟・ジョイア・ミーア
3月24日(木) 東京・クラブeX
3月30日(水) 熊本・熊本CIB

■『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016“Supernova"』

1月28日(木) 大阪 オリックス劇場
1月29日(金) 大阪 オリックス劇場
2月01日(月) 山口 周南市文化会館
2月03日(水) 広島 ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
2月08日(月) 山梨 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
2月10日(水) 群馬 ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
2月12日(金) 神奈川 よこすか芸術劇場
2月13日(土) 神奈川 よこすか芸術劇場
2月17日(水) 宮城 仙台サンプラザホール
2月18日(木) 宮城 仙台サンプラザホール
2月25日(木) 富山 オーバード・ホール
2月27日(土) 愛知 名古屋国際会議場・センチュリーホール
2月28日(日) 愛知 名古屋国際会議場・センチュリーホール
3月03日(木) 京都 ロームシアター京都
3月04日(金) 京都 ロームシアター京都
3月07日(月) 北海道 ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)
3月08日(火) 北海道 ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)
3月13日(日) 福島 會津風雅堂
3月15日(火) 新潟 新潟県民会館
3月16日(水) 新潟 新潟県民会館
3月20日(日) 高知 高知県立県民文化ホール オレンジホール
3月21日(月) 香川 アルファあなぶきホール
3月26日(土) 福岡 サンパレス
3月27日(日) 福岡 サンパレス
3月29日(火) 熊本 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
4月02日(土) 沖縄 コンベンションセンター劇場
4月03日(日) 沖縄 コンベンションセンター劇場

<解禁情報>
4月21日(木)日本武道館 
開場/開演:17:30/18:30
4月23日(土) 日本武道館 
開場/開演:17:00/18:00
4月24日(日) 日本武道館 
開場/開演:16:00/17:00
■チケット代金:
指定席 ¥7,560(税込)
立見席 ¥,560(税込)
■チケット一般発売日:4月9日(土)

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、『亀田音楽専門学校』にゲスト講師として出演決定
GLAY、ニューシングルのジャケット写真は4人が新たな旅路へと向かう姿
GLAY、北海道新幹線開業イメージソングの先行配信がスタート

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KANA-BOONが新曲「ランアンドラン」のMV ショートヴァージョンを公開
Mon, 28 Dec 2015 00:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

KANA-BOONが1月20日発売のニューシングル「ランアンドラン」のミュージックビデオのショート・ヴァージョンをYouTubeに公開した。

【その他の画像】KANA-BOON

今作「ランアンドラン」のミュージックビデオは、若者たちの日常の1コマや心象風景を切り取り、組み合わせ、KANA-BOONの楽曲にある「モラトリアム」期の焦燥や、希望を感じさせる映像となっている。監督はbait(ベイト)という、KANA-BOONと同世代の2人組ユニットが務めている。

そんなシングル「ランアンドラン」の後には、待望のサードアルバム『Origin』のリリースが2月17日に控えている。

そして、アルバムリリース後の4月からは、幕張、名古屋、大阪のアリーナ公演を皮切りに、初の海外公演(香港、台湾)を含む全16カ所21公演のツアー『KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016』の開催も決定している。

■「ランアンドラン」(Short Ver.)MV
https://youtu.be/8ZE3QVJEW-4

■シングル「ランアンドラン」

2016年1月20日発売
KSCL-2685/¥926+税
※初回仕様:どうでもいいオマケ009、ツアー幕張・福岡公演チケット先行抽選受付シリアルナンバー封入
<収録曲>
1. ランアンドラン
2. I don\'t care

■アルバム『Origin』

2016年2月17日発売
【初回生産限定盤A】(CD2枚組)
KSCL-2686・2687/¥4,200+税
【初回生産限定盤B】(CD+DVD)
KSCL-2688・2689/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
KSCL-2690/¥2,800+税

■『KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016』

4月16日(土) 千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11
4月26日(火) 愛知・日本ガイシホール
5月03日(火・祝) 大阪・インテックス大阪 5号館
5月04日(水・祝) 大阪・インテックス大阪 5号館
5月11日(水) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
5月12日(木) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
5月14日(土) 福岡・福岡国際センター
5月31日(火) 新潟・新潟LOTS
6月01日(水) 新潟・新潟LOTS
6月03日(金) 宮城・仙台PIT
6月04日(土) 宮城・仙台PIT
6月10日(金) 札幌・Zepp Sapporo
6月11日(土) 札幌・Zepp Sapporo
6月16日(木) 石川・金沢EIGHT HALL
6月17日(金) 富山・MAIRO
6月22日(水) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
6月24日(金) 高知・CARAVAN SARY
6月25日(土) 香川・高松 festhalle ※新ライブハウス
7月03日(日) 沖縄・ナムラホール
7月09日(土) 香港・Music Zone@E-MAX
7月10日(日) 台湾・THE WALL

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
aiko、アレク、KANA-BOON、GENERATIONS、星野源ら11組追加「CDTV」年越しライブ
KANA-BOON、ニューシングルとアルバムの発売を発表
鍵、会社に忘れた・・・木枯らしの中、自宅の玄関で佇む時に頭の中でなる曲は?

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1