歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年12月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
クラシック音楽特集!初心者のための年末年始クラシック曲
Thu, 17 Dec 2015 18:00:00 +0900


ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は、「クラシック音楽特集!初心者のための年末年始クラシックの楽しみ方」でお送りします。年末年始は、クラシック音楽に親しむ絶好のチャンス。今まで敬遠していた方も、是非この機会に、クラシック音楽を体感してみてください。音楽の楽しみが広がりますよ!


■1.バレエ音楽「くるみ割り人形」/P.I.チャイコフスキー
https://www.youtube.com/watch?v=uAC-JmuDQ8E

【クリスマスシーズンにオススメ】
クラシック初心者でも、曲名くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。実はこの曲、クリスマスの曲なんです。クリスマス・イブの夜、パーティで少女クララが、ドロッセルマイヤー老人からプレゼントされたのが、くるみ割り人形。物語はそこから始まります。はつかねずみが登場したり、王子とお菓子の国に行ったり、スリリングでファンタジー溢れるバレエです。劇場で、生の舞台を見れば、優雅なバレリーナが躍る姿に感動すること間違いなし。もちろん音楽も素晴らしいので、オーディオで音楽を楽しむのもいいと思います。

■2.「交響曲第9番 合唱付き」/L.v.ベートーヴェン
https://www.youtube.com/watch?v=RZrALAxkHLs

【年末に向けて】
年末はなんと言ってもこの曲。曲は、4つの楽章からなっています。全曲を聴くと70分位かかるので、オーディオで聴く方には、一つの楽章ごとに聴くのがおすすめ。ぱーっとはじけて年末を過ごしたい人は、合唱が華やかに歌う第4楽章を。静かに1年を振り返りたい人には、第3楽章がおすすめです。
ちなみに、年末に第九の公演が多くなるのは、その昔、黒柳徹子さんのお父様が所属したオーケストラが、お正月の餅代稼ぎに、年末に第九公演を実施したのがきっかけだとか。
今年、第九を聴いて感動した方は、来年は是非、合唱団のメンバーとして舞台上で高らかに歌い上げてみてはいかがでしょうか。音楽の新しい扉が開かれると思いますよ。

■3.バレエ音楽「ボレロ」/M.ラヴェル
https://www.youtube.com/watch?v=WoKGR4CmwXQ

【大晦日に聴きたい】
この曲のすごいところは、同じリズムが最初から最後まで繰り返される中で、たった2種類のメロディーが延々と繰り返されるところ。同じメロディーを各楽器が受け継ぎながら、壮大なクライマックスを築いていきます。
普通どんな曲でも、いろいろな変化をつけて、聴く人の耳を楽しませるものですが、この曲では、そんなことはせず、単純なやり方のみで、聴く人を惹きつけていきます。こんな曲、後にも先にもこの曲以外ありません。まさに、オーケストラの魔術師と言われたラヴェルの凄さです。大晦日に、1年を振り返るには、最高の曲です。
ちなみに今年は、100年に1人の逸材と言われているバレエダンサー、シルヴィ・ギエムが引退ツアーを行っていて、このボレロを踊ります。クラシックという枠を超えて、エンターテインメントに興味のある方なら、絶対に観ておいて損はない公演です。是非ご覧になってみてください。

■4.「美しき青きドナウ」/J.シュトラウスII世
https://www.youtube.com/watch?v=2qv6LexvFDQ

【元旦に打ってつけ】
新年は、爽やかに迎えたいもの。その爽やかで、すがすがしい雰囲気にピッタリのワルツです。毎年元旦にあるウィーン・フィルのニューイヤーコンサートで必ず演奏されるので、是非ご覧になってみてください。1年の幕開けにふさわしい気分が味わえます。
ちなみに、この作曲家のお父さんは、J.シュトラウス●世。ラデツキー行進曲という、アンコールで会場の手拍子とともに演奏される曲の作曲者です。親子で才能があるっていいですよね。

■5.「交響曲第9番 新世界より」/A.ドヴォルザーク
https://www.youtube.com/watch?v=5sWMxiKBDTY

【新年のスタートに】
年明け、思い切りエンジンを上げたい時はこの曲。力強くて、新しい何かを切り開いていくパワーがあります。ドヴォルザークは、自分自身の新しい未来を切り開いていくため、故郷のチェコを離れ、アメリカという新天地でこの曲を作曲しました。故郷を離れるのは、さぞかし辛かっただろうと思いきや、鉄道好きのドヴォルザークは、その頃最先端の鉄道があるアメリカに行くのが嬉しかったとか。人間、何が原動力になるかわかりませんね。

(選曲・文/藤井憲治)

【関連アーティスト】
Maurice Ravel, Ludwig van Beethoven, Antonin Dvorak, Peter Ilyich Tchaikovsky
【ジャンル】


作詞家の岡本おさみ氏が心不全で死去
Thu, 17 Dec 2015 22:15:00 +0900
岡本おさみ (okmusic UP\'s)

吉田拓郎の「旅の宿」や森進一の「襟裳岬」など数々の名曲の歌詞を手がけたことで知られる、作詞家の岡本おさみ氏が11月30日に心不全で亡くなった。享年73歳だった。葬儀は氏らしさを尊重したいという遺族の意向により、過日ご家族で執り行われた。

【その他の画像】吉田拓郎

岡本氏は作詞家として1968年に「ふりかえらないで」でデビューすると、吉田拓郎とのコンビで「旅の宿」「洛陽」「祭りのあと」をはじめ、日本レコード大賞受賞曲「襟裳岬」(森進一)、「黄金の花」(ネーネーズ)など数多くのヒット曲を世に送り出した。

さらに、作家としても「旅に唄あり」などを上梓。晩年にはミュージカル「泣きたくなったら笑うんだ」など舞台演出家としても活躍し、今年の10月にはフォー・セインツ with 松坂慶子「たまには仲間で」をリリースしたばかりだった。

■【岡本くにひこ(長男)より】

「生前に父の執筆活動に力を貸してくださった方、作品を愛しんでいた方々、父に代わりましてこころより御礼申し上げます。
岡本おさみの執筆はここで終わりを迎えましたが、彼が残した作品は永遠に生き続けます。
引続き変わらぬ想いで作品と触れ合っていただければ幸いです。
私たち家族は、静かに笑って日々が落ち着くのを待とうと思います。」

【関連リンク】
「関ジャム」で山崎まさよしの奇行発覚?BREAKERZ密着レポ、新企画に又吉
井上陽水、人気のカバーアルバム第2弾『UNITED COVER 2』が遂に発売!
ハルカトミユキ、吉田拓郎の名曲「流星」カバーを映像として公開
吉田拓郎、最新ライブBDが史上最年長TOP10入りを達成

【関連アーティスト】
吉田拓郎, 森進一
【ジャンル】
J-POP

WEAVER、クリスマスイブに『WEAVER TV』配信決定
Thu, 17 Dec 2015 20:00:00 +0900
WEAVER (okmusic UP\'s)

WEAVERがクリスマスイブの12月24日(木)に、ニコニコ生放送及びツイキャスにて『WEAVER TV クリスマススペシャル!聖夜の贈り物編!』を配信することが決定した。

【その他の画像】WEAVER

今回の『WEAVER TV』は、ホールツアー「WEAVER HALL TOUR 2015 Still Boys & Girls 〜Sing Like Dancing In Our Hall〜」も終え、早くもニューアルバム、来春ツアーへと動き出したWEAVERが、都内某所からお届けする特別編!

この日はシングル「Boys & Girls」の購入特典として、「WEAVER Christmas Premium Night」が開催されており、イベント終了後の配信となり、クリスマスを迎えメンバーからのメッセージや、ニューアルバム『Night Rainbow』の新情報の発表が届けられるとのことだ。

まさに聖夜に、メンバーから幸せな最新情報が届くかもしれない! 楽しみにチェックしよう!

■『WEAVER TV 〜クリスマススペシャル!聖夜の贈り物編!』

2015年12月24日(木)20:30〜
■ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv245095376
■TwitCasting
http://twitcasting.tv/weaver_staff

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、ツアーファイナルでニューアルバムのタイトル&来春のツアーを発表
WEAVER、年末年始のTBS駅伝番組テーマソングを担当
WEAVER、全国ホールツアー初日公演にて約3年ぶりのアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TOTALFAT主催『PUNISHER\'S NIGHT 2016』にSPYAIR、サンボマスター、キュウソらが参戦決定
Thu, 17 Dec 2015 19:00:00 +0900
TOTALFAT (okmusic UP\'s)

TOTALFATが2016年1月に開催する毎年恒例新春イベント『PUNISHER\'S NIGHT 2016』のゲストバンドを発表した。

【その他の画像】サンボマスター

今年の夏フェス等で切磋琢磨してきた先輩や盟友達、先日対バンツアーを終えた『COME TOGETHER, SING WITH US Tour 2015』に出演したバンドの中から3バンドを選出し、TOTALFATにしか出来ないバラエティに富んだブッキングとなっている。

チケットは12月20日(日)10:00〜各種プレイガイドにて一般発売開始。毎年ソールドアウト必至のイベント。チケット争奪戦になる事間違いなし!

■『PUNISHER\'S NIGHT 2016』

1月21日(木) 渋谷CLUB QUATTRO 
w/ SPYAIR / But by Fall
1月23日(土) 梅田CLUB QUATTRO 
w/ サンボマスター / SWANKY DANK
1月24日(日) 名古屋CLUB QUATTRO 
w/ キュウソネコカミ / SUNSET BUS

【関連リンク】
TOTALFAT オフィシャルHP
B’z、椎名林檎、X JAPANら出演、テレ朝主催フェスがCSにて一挙6時間放送
SPYAIR、4秒で即完した韓国ワンマンは大成功に!
TOTALFAT、BIGMAMAらが出演! 『RX-NIGHT Vol.7』が来年1月に開催決定!

【関連アーティスト】
サンボマスター, TOTALFAT, SPYAIR, SUNSET BUS, But by Fall, キュウソネコカミ, SWANKY DANK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

キュウソネコカミ、「イマジネンス」がRight-onのCM曲に決定
Thu, 17 Dec 2015 18:00:00 +0900
キュウソネコカミ (okmusic UP\'s)

キュウソネコカミの最新アルバム『人生はまだまだ続く』に収録されている「イマジネンス」が、12月18日より放送されるRight-onのCM曲に起用された。

【その他の画像】キュウソネコカミ

放送はエリア限定となるが、Right-onサイトではCM動画が公開されている。

【ライトオン「2015冬の衝撃祭」篇】
http://e.right-on.co.jp/Page/1218syougekisai.aspx
<放送エリア>
北海道、青森、岩手、秋田、宮城、福島、新潟、静岡、富山、石川、福井、鳥取、島根、岡山、沖縄

【関連リンク】
キュウソネコカミ オフィシャルHP
B’z、椎名林檎、X JAPANら出演、テレ朝主催フェスがCSにて一挙6時間放送
【ドリフェスDAY3】オープニングは関ジャニ∞、トリはX JAPAN。「ENDLESS RAIN」で会場感極まる
キュウソネコカミ、ツアー追加公演はワンマン史上最大キャパ

【関連アーティスト】
キュウソネコカミ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

HAKUEI(PENICILLIN)によるユニットが映画『ライチ☆光クラブ』の主題歌を担当
Thu, 17 Dec 2015 17:00:00 +0900
映画『ライチ☆光クラブ』ポスタービジュアル (okmusic UP\'s)

映画『ライチ☆光クラブ』のポスタービジュアルが完成し、HAKUEI(PENICILLIN)によるユニットの“ライチ☆光クラブ”が主題歌を担当していることも明らかとなった。

【その他の画像】PENICILLIN

“ライチ☆光クラブ”は2011年に結成され、甘美で繊細、そして残酷な同映画の原作『ライチ☆光クラブ』の世界を音楽に昇華させ、多種多様なアーティストとともにライフワークとしてコンスタントに展開してる。また、HAKUEIは元々原作の古屋兎丸氏と旧知の間柄で、本作のアソシエイトプロデューサーである平沼氏と3人で漫画兄弟というユニットを組み活動中。今回、主題歌として「メルヘン☆ジャック」を書き下ろし、一層映画の世界観を盛り上げている。

映画『ライチ☆光クラブ』はロングセラーコミックを映画化したもの。物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地・光クラブ。大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)ライチと少女カノンの恋が、美しくダークな世界観で描かれる。

キャストには、野村周平、古川雄輝、中条あやみ、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音ら、才能に満ち溢れる最旬の若手俳優らを迎え、個性的なキャラクターをリアルに体現し、華麗なる競演を披露している。

今回完成したポスタービジュアルは、物語の象徴的なアイテムのひとつであるチェス盤を想起させる格子調の模様と、成長を否定した少年たちの無垢な危うさを表現する白を背景に、玉座に囚われの身となったカノン(中条あやみ)を取り巻き、9人の少年たちが配置されている。

また、原作の世界観によりそったポスタービジュアルとカラーの違うデザインの前売券が、12月19日(土)より発売開始。特典として、秘密基地の玉座前に集う光クラブのメンバー全員と、カノンとライチの記念写真風の限定写真がセットになった「秘密基地のメモリアルフォトカード」が、全国共通前売鑑賞券の購入者に先着で配布される。

公開は2016年2月13日(土)。ポスタービジュアルと主題歌アーティストが発表され、ますます高まる期待を胸に公開を待とう。

■映画『ライチ☆光クラブ』

2016年2月13日(土)公開
新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:野村周平 古川雄輝 中条あやみ 間宮祥太朗
池田純矢 松田 凌 戸塚純貴 柾木玲弥 藤原季節 岡山天音/杉田智和
原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版) 
監督:内藤瑛亮  
脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮 
配給・宣伝:日活 
制作:マーブルフィルム  
(C)2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会

【関連リンク】
映画『ライチ☆光クラブ』 オフィシャルHP
OLDCODEX、新曲は「Free!」原案『映画 ハイ☆スピード!』主題歌
アジカン、行定勲監督&夏帆主演の新曲「Right Now」MVを公開
ジュノ(2PM)初主演映画『二十歳』の撮影秘話を語ったインタビューが到着

【関連アーティスト】
PENICILLIN, HAKUEI, ライチ☆光クラブ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画

レキシ、東京・両国国技館公演が大盛況で終幕
Thu, 17 Dec 2015 16:00:00 +0900
12月16日@両国国技館 (okmusic UP\'s)

レキシが現在絶賛開催中の冬の全国ツアー「レキシツアー IKEMAX THEATER」の東京公演を12月16日(水)に両国国技館にて開催! チケット即日完売となる1万人以上のファンが詰めかけたレキシ初の両国国技館公演は大盛況で幕を閉じた。

【その他の画像】レキシ

今回、全国ツアーとしては、昨年オリコンウィークリー7位を記録した4thアルバム『レシキ』を引っ提げて開催した即完の武道館公演含んだ夏の全国ツアー以来、約1年半ぶりとなる全国ツアー。ツアータイトルに「IKEMAX THEATER」とある通り、全面的に映画をテーマにしたホールツアーとなっている。

満員御礼、升席、2階席にぐるっと360度囲まれたステージの頭上にはミラーボール。天井四方にはずらりと力士の肖像が掲げられた両国国技館。開演時間予定時刻より15分ほど遅れてライブの始まりを告げるホラ貝の音色が鳴り響くと、会場は一気に総立ちとなり、東の花道から“レキシ"の大旗をもった男衆が登場し、担いだ駕籠をステージに運びだすと会場からは拍手と歓声が鳴り響いた。

そんな驚きのオープニングの後に、駕籠の中からいよいよレキシが登場し、会場は最高潮の盛り上がりで応えた。アフロヘアにサングラス、着物にコンバースオールスターという正装で登場したレキシが、「国技館、いくぞー!」とのコールに続き、1曲目「姫君Shake!」のイントロでこの日のライブがスタート。ステージ中央で360度見渡しながら観客の反応を楽しむレキシは、その後もファンクナンバー、ダンスナンバーなど立て続けに楽曲を披露。続いて、「先月、実は・・・」とMCを始めると会場からはどよめきが起こり、「1stシングルをリリースしまして」と続けると会場から歓声があがるや、「と、なるとやはりこの衣装でしょう」と1stシングルのキービジュアルであった十二単衣がステージに運ばれ、ステージ上で小芝居を交えて羽織る姿に爆笑が起こるなか「最初の“Hey!"は平安京の"Hey!"だから、今から練習するよ」と観客とのコール&レスポンスも交えつつ、「それでは「SHIKIBU」いきます」とシングル曲を披露した。

ライブ終盤での定番曲「きらきら武士」では1万人の手が左右に振れ、代表曲「狩りから稲作へ」では、360度稲穂が揺られるというレキシならではの光景の中、音楽と笑顔に彩られた150分のライブは大盛況で幕を閉じた。

「レキシツアー IKEMAX THEATER」は、12月21日(月)に大阪・オリックス劇場、23日(水・祝)に広島アステールプラザ大ホールと続き、2016年1月11日の沖縄ミュージックタウン音市場でツアーファイナルを迎える。

■『レキシツアー IKEMAX THEATER』

12月01日(火) 札幌 Zepp Sapporo (終了)
12月03日(木) 宮城 仙台市民会館 大ホール(終了)
12月04日(金) 新潟 りゅーとぴあ(終了)
12月07日(月) 石川 金沢市文化ホール(終了)
12月10日(木) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール(終了)
12月11日(金) 福岡 福岡市民会館(終了)
12月14日(月) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(終了)
12月16日(水) 東京 両国国技館(終了)
12月21日(月) 大阪 大阪・オリックス劇場
12月23日(水・祝) 広島 広島アステールプラザ大ホール
<2016年>
1月11日(月・祝) 沖縄 ミュージックタウン音市場

【関連リンク】
レキシ オフィシャルHP<うぇぶ城>
今夜は鍋!という時に聴きたい曲
『COUNTDOWN JAPAN 15/16』12月28日の注目アーティスト5選
超特急、1号車・コーイチが人気番組『アフロの変』でバラエティ初挑戦

【関連アーティスト】
レキシ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, R&B/ソウル, ライブ

大原櫻子が「キミを忘れないよ」(ムービー・バージョン)のMVを公開
Thu, 17 Dec 2015 15:00:00 +0900
ちびまる子ちゃん×ウルフルズ×大原櫻子 (okmusic UP\'s)

12月23日(水)にリリースされる『「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」ミュージックアルバム』。その発売を記念して、挿入歌である大原櫻子の「キミを忘れないよ」(ムービー・バージョン)のミュージックビデオが公開された。


【その他の画像】大原櫻子

同アルバムには、大原櫻子によるメインテーマ曲「おどるポンポコリン」、感動の挿入歌「キミを忘れないよ」の劇中使用のムービー・バージョンと、このCDでしか聴く事のできない、ピアノをバックに歌い上げるピアノ・アコースティックバージョン、そしてエンディングをグッと盛り上げるウルフルズ「おーい!!」などが収録される。

今回公開された「キミを忘れないよ」(ムービー・バージョン)のミュージックビデオは、大原櫻子のライブ歌唱シーンと、まる子とアンドレアの出会い、花火大会の思い出など、劇中の印象深いシーンが散りばめられた、映画への期待感が益々高まる映像に仕上がっている。映画公開まで1週間を切った「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」に是非注目してほしい。

■『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』オフィシャルHP
http://chibimaru-movie.com/
■ウルフルズ オフィシャルHP
http://www.ulfuls.com/
■大原櫻子 オフィシャルHP
http://sakurako-web.com

■「キミを忘れないよ」(ムービー・バージョン)MV Short
https://youtu.be/da1V5DVDWnE

■アルバム『「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」ミュージックアルバム』

2015年12月23日発売
VICL-64525/¥2,315+税
<収録曲>
1 おどるポンポコリン / 大原櫻子
2 キミを忘れないよ(ムービー・バージョン) / 大原櫻子
3 おーい!! / ウルフルズ
4 ずっと ともだち / アンドレア(中川大志)・シン(劇団ひとり)・ネプ(パパイヤ鈴木)・ジュリア(渡辺直美)・シンニー(ローラ)

※5〜31曲目は映画の流れに準じています
音楽:中村暢之(M15.21.32 作曲:亀田誠治)

5 いつも通りの朝
6 パーティールーム
7 ティータイム
8 煮え切らないまる子
9 さくら家・アンドレア
10 小杉家・ネプ
11 ほなみ家・シンニー
12 花輪邸・マーク
13 マルコとまる子
14 ズバリ、グローバルでしょう!!
15 キミを忘れないよ〜会いたい人がいます〜
16 最高の時間
17 縁結び
18 やさしさ
19 追憶のマルコ
20 友蔵のプレゼント
21 キミを忘れないよ(インストゥルメンタル)
22 もうすぐお別れ
23 さようならシンニー
24 グッドラック
25 もしかしたら!
26 ちいさな奇跡
27 たからもの
28 マルコおじいちゃん
29 いつの日にか
30 おもいで
31 エピローグ
32 キミを忘れないよ(ピアノ・インストゥルメンタル)
■ボーナストラック
キミを忘れないよ(ピアノ・アコースティック・バージョン)

【特典情報】
■オリジナルミニクリアファイル(ちびまる子ちゃん&大原櫻子絵柄):TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■オリジナル缶バッヂ2個セット(ちびまる子ちゃん&大原櫻子絵柄) :タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■オリジナルステッカーシート (ちびまる子ちゃん&大原櫻子絵柄):HMV全国各店 / ローチケHMV
■オリジナルポストカード2枚セット(ちびまる子ちゃん&大原櫻子絵柄):楽天ブックス、セブンネットショッピング、山野楽器CD / DVD取扱店舗 /山野楽器オンラインショップ、新星堂全国各店/WonderGOO全国各店等

※特典は無くなり次第終了となります。
※対象店は随時追加となる可能性があります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
ウルフルズ オフィシャルHPオフィシャルHP
つらくて悲しい気持ちを吹き飛ばしてくれる前向きな曲5選
【気分転換】アナタならどれを聴く?元気になれる曲5選!【明日への活力】

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, アニメ, 映画

藤原さくら、初フルアルバムのリリースを記念したワンマンツアー開催決定
Thu, 17 Dec 2015 14:00:00 +0900
藤原さくら (okmusic UP\'s)

19歳のシンガーソングライター藤原さくらの1stフルアルバム『good morning』が2016年2月17日にリリースされる。この作品をたずさえた、ワンマンライブツアー開催も決定した。

【その他の画像】藤原さくら

新年早々、1月9日にはBillboard LIVE TOKYOにてスペシャルバンドをしたがえた一夜限りのライブ「morning bell」開催を発表したばかの藤原さくら。前回行った、デビューミニアルバム『〜 la carte』をひっさげてのワンマンライブは東京と地元・福岡での2箇所の開催(どちらもSOLD OUT)だったが、本ツアーはそれを上回る7公演となる。

3月6日に東京・渋谷Pleasure Pleasureにはじまり、桜の開花に合わせるように、南は地元・福岡から北は札幌まで日本を北上していく。チケット先行予約についての情報は藤原さくらオフィシャルサイトで案内している。
 
なお、本日よりニューアルバムのリードチューン「かわいい」がiTunes Store、レコチョク、moraなど主要配信サイトにおいて先行配信がスタートし、こちらもあわせてチェックしてほしい。

■「かわいい」 MV
https://youtu.be/bSd2Xnx6GtM

■配信シングル 「かわいい」

12月16日より配信
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/artist/teng-yuansakura/id824050375
■mora
http://mora.jp/artist/394365/all
■レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000361817/

■1st アルバム 『good morning』

2016年2月17日発売
VICL-64482/¥2800+税
■参加プロデューサー
Yagi & Ryota(SPECIAL OTHERS)、Curly Giraffe(高桑圭)、高田漣、mabanua(Ovall)、関口シンゴ
(Ovall)、Shingo Suzuki(Ovall)、青柳拓次(Little Creatures)
■参加ミュージシャン
H ZETT M (H ZETTRIO)、H ZETT NIRE (H ZETTRIO)、鈴木正人(Little Creatures)、
栗原務(Little Creatures)、伊藤大地、松下マサナオ(Yasei Collective)、別所和洋(Yasei Collective) ほか

■ライブ情報

藤原さくら ワンマンツアー2016 『good morning』
3月06日(日) 渋谷Pleasure Pleasure
3月12日(土) 福岡イムズホール
3月25日(金) 大阪Shangri-La
3月27日(日) 名古屋HeartLand
4月03日(日) 仙台STARDUST
4月10日(日) DUCE SAPPORO


「morning bell」
2016年1月09日(土)
東京都・billboard LIVE TOKYO
チケット:サービスエリア5,900円/カジュアルエリア3,900円
藤原さくら (Vocal / Guitar)
宮原"TOYIN"良太 from SPECIAL OTHERS (Drums)
柳下"DAYO"武史 from SPECIAL OTHERS (Guitar)
秋田ゴールドマン from SOIL&"PIMP"SESSIONS (Bass) 
菱山正太 (Keyboard)
SPECIAL GUEST:Curly Giraffe, 高田漣

【関連リンク】
藤原さくら オフィシャルHP
アミューズ主催「BBQ in つま恋」集合アー写&シャッフルコラボメンバーを発表!
アミューズ主催フェスが今年も静岡・つま恋にて開催決定
一過性のブームよりも長く聴ける音楽を! 2015年要注目アーティスト5選

【関連アーティスト】
藤原さくら
【ジャンル】
J-POP

ぼくのりりっくのぼうよみ、FM802の生放送に出演決定
Thu, 17 Dec 2015 13:30:00 +0900
ぼくのりりっくのぼうよみ (okmusic UP\'s)

メジャーデビューを12月16日に控え、音楽ファンを中心に一気に注目を集めている新人アーティスト「ぼくのりりっくのぼうよみ(以下、ぼくりり)」。その注目度とは裏腹に存在が謎につつまれている彼が、遂に生放送のスタジオに初登場することが明らかになった。

【その他の画像】ぼくのりりっくのぼうよみ

初のスタジオ生出演をすることになったのは、関西のラジオ局・FM802。デビューに先駆け、当時は配信限定だった楽曲「パッチワーク」の全国最多オンエア数を記録するなど、精力的にフックアップ! 遂にデビューを迎える今月は、“ブレイクの登竜門"として全国でも名高い同局のヘビーローテーション楽曲に選定するなど、その勢いは加速するばかりだ。

一方の「ぼくりり」は現在、大学受験を控えた17歳の高校3年生。当初、「受験勉強に専念する為、来春まで生放送や長距離移動を含むプロモーション稼働は一切しない前提だった(レコード会社スタッフ談)」為、これまでは自宅からの電話インタビューなど非常に限られた形でのメディア出演歴しか無かった。しかし、圧倒的なオンエア数と、それに同調して数多くのリクエストが寄せられ続けるなどFM802リスナーからの熱烈な支持に絆された形で、初の生スタジオゲスト&エリアプロモーションが実現した。12月17日(木)、遂に横浜の自宅を飛び出し、その声を大阪からリアルタイムで発信する。

デビュー前にして音楽専門誌から「音楽シーンを震撼させる逸材」と評される「ぼくのりりっくのぼうよみ」。17歳の彼がメジャーデビューを経て、生放送のスタジオで何を語るのか。ファンならずとも興味を惹かれてならない。

■出演番組
FM802「802 RADIO MASTERS」(DJ:中島ヒロト)
2015年12月17日(木) 15:00〜19:00  http://funky802.com/masters/

【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ オフィシャルHP
ぼくのりりっくのぼうよみ、1stアルバムの全曲試聴トレーラー映像を公開
ぼくのりりっくのぼうよみ、注目の若手俳優陣が熱演する「sub/objective」MV公開
ぼくのりりっくのぼうよみ、メジャーデビューアルバムのリード曲を先行配信

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

Mrs. GREEN APPLE、初のシングルをリリース&初の東名阪ワンマンツアースタート
Thu, 17 Dec 2015 13:00:00 +0900
12月16日@大阪MUSIC CLUB JANUS (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが12月16日(水)、初のシングルとなる「Speaking」をリリースし、初の東名阪ワンマンツアー「Mrs. GREEN APPLE presents Mrs. ONEMAN TOUR 〜東と名と阪〜」の初日公演を迎えた。

【その他の画像】Mrs. GREEN APPLE

ミセス特有のキラキラしたポップなメロディの中に“SNSが主流の昨今、人と人が対一で話すことが大事"とVo./Gt.大森元貴が語るように、 会話することの大切さをテーマに歌った楽「Speaking」。リリース前から話題を呼んでおり、初日のオリコンデイリーチャートはデビューから半年のキャリアにも関わらず18位と絶好調だ。

そして同日、東名阪ワンマンツアー『Mrs. GREEN APPLE presents Mrs. ONEMAN TOUR 〜東と名と阪〜』の初日公演となる大阪Music Club JANUSでのライブが行われた。

1曲目、彼らの代表曲「我逢人」からライブはスタートし、頭からテンション全開で会場のボルテージはいきなりピークに達した。そして、途中MCで大森は、「大阪! こんばんは! 初めての東名阪、調子はどうですか? 今日ね、シングル発売しました。」と「Speaking」を披露。さらに、カップリングの「恋と吟(うた)」、「えほん」も披露した。

来年1月13日(水)リリースの1stフルアルバ「TWELVE」からも数曲、まさに新旧織り交ぜた構成でアンコール含む全16曲で幕を閉じたライブ。12月17(木)日は名古屋ell fits all、24日(木)は恵比寿リキッドルームでファイナルを迎える。

■【ライブ情報】

『Mrs. GREEN APPLE presents Mrs. ONEMAN TOUR 〜東と名と阪〜』
12月16日(水) 大阪MUSIC CLUB JANUS
12月17日(木) 名古屋ell fits all
12月24日(木) 東京ebisu LIQUIDROOM
※全公演SOLD OUT

『Mrs. GREEN APPLE TWELVE TOUR ~春宵一刻とモノテトラ~』
3月01日(火) 千葉LOOK
3月03日(木) HEAVEN\'S ROCK
3月04日(金) 仙台MACANA
3月06日(日) 札幌COLONY
3月10日(木) 横浜BAYSIS
3月11日(金) 浜松FORCE
3月14日(月) 金沢vanvanV4
3月15日(火) 新潟GOLDENPIGS BLACK STAGE
3月18日(金) 高松DIME
3月20日(日) 福岡DRUM SON
3月21日(祝・月) 広島CAVE-BE
3月28日(月) 梅田CLUB QUATTRO 
3月31日(木) 名古屋CLUB QUATTRO
4月10日(日) 赤坂BLITZ

【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE オフィシャルHP
Mrs. GREEN APPLE、1st フルアルバムのジャケット公開&リリース記念ツイキャス開催決定
Mrs. GREEN APPLE、ファーストアルバムのリリース&初の全国ワンマンツアー開催を発表
Mrs. GREEN APPLE、『遊☆戯☆王ARC-V』のエンディング映像を公開

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

山下達郎、「クリスマス・イブ」がソフトバンクCMソングに決定
Thu, 17 Dec 2015 12:30:00 +0900
シングル「クリスマス・イブ(2015 クリスマス・スペシャル・パッケージ)」 (okmusic UP\'s)

発表から今年で32年目を迎え、ポップス史に輝く永遠のクリスマス・スタンダード、山下達郎の「クリスマス・イブ」。同曲がソフトバンクCMソングに決定した。

【その他の画像】山下達郎

元セーラームーンに小泉今日子さん、元アトムに堺雅人さん、元ゴルゴに小日向文世さん、元ケンシロウに市川海老蔵さん、元矢吹丈にピースの又吉直樹さん、元おぼっちゃまくんに満島真之介さん、元ちびまる子ちゃんに広瀬すずさんと豪華なキャストで制作され、注目を集めている「MOON RIBAR編」CMの「クリスマス篇」でのオンエアとなり、「クリスマス・イブ」の楽曲と合わせて、更なる注目を集めそうだ。

広瀬すずさんは、2013年に制作され話題を呼んだ「クリスマス・イブ」のMUSIC VIDEO(広瀬すずさん、牧瀬里穂さん出演)にも出演しており、今回のCMソングとしての起用により、偶然にも再び「クリスマス・イブ」との共演を果たしている。

豪華キャストが繰り広げるMOON RIBAR「クリスマス」篇 CM、そのCMにエバーグリーンなクリスマスムードを添える山下達郎の 「クリスマス・イブ」との見事な調和が織りなす新CMは12月17日(木)からオンエアがスタートする。

現在、12月14日(月)から期間限定で販売がスタートした「クリスマス・イブ」(2015 クリスマス・スペシャル・パッケージ)のリリースと、デビュー40周年を記念して、TOWER RECORDS CAFE表参道店にて、CD販売期間と同期間となる12月14日(月)〜12月25日(金)までの期間、『TOWER RECORDS CAFE表参道店 presents 山下達郎スペシャル企画』と題した様々なオリジナル企画を好評開催中!!

【CMソング詳細】
山下達郎「クリスマス・イブ」・・・ソフトバンク MOON RIBAR「クリスマス」篇 CMソング

【CM放送期間】
2015年12月17日(木)〜2015年12月25日(金)
■MOON RIBAR特設ページではWEB限定バージョンCMも公開中!
http://www.softbank.jp/mobile/special/sumahotanoshi/

【関連リンク】
山下達郎 オフィシャルHP
山下達郎40周年特番Part 2、クリス松村を迎えて12月20日(日)にオンエア決定
この時期になるとテレビや街中でよく聴くクリスマスソングBEST5
山下達郎、自身のレギュラー番組にて毎年恒例の『年忘れ夫婦放談』放送決定

【関連アーティスト】
山下達郎
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

秦 基博、アルバム『青の光景』がオリコンデイリー1位を獲得
Thu, 17 Dec 2015 12:00:00 +0900
秦 基博 (okmusic UP\'s)

秦 基博が12月16日にリリースした、 オリジナルアルバムとしてはおよそ3年ぶりとなるニューアルバム『青の光景』がオリコンデイリーランキングで1位となる好スタートをきった。秦 基博にとってオリコン1位は、シングル、アルバムを通じて初となる。

【その他の画像】秦 基博

『青の光景』は昨年リリースされ大ヒットを記録した「ひまわりの約束」(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)をはじめ、「水彩の月」(映画『あん』主題歌)、「Q & A」(映画『天空の蜂』主題歌)の3 曲の映画主題歌シングルを初収録するほか、NHK Eテレ『人生デザインU-29』テーマソング「ROUTES」、大東建託『みんなの想い篇』CMソング「デイドリーマー」、GLOBAL WORK CMソング「Sally」、そして秦にとって初のクリスマスソングとして話題のハウス『北海道シチュー』CMソング「聖なる夜の贈り物」など、全13曲中7曲がタイアップ付きとなっており、CM部分だけなど、楽曲の1部だけを耳にしてきたリスナーにとって、まさに待望の1枚となっている。

また、子供から大人まで幅広い層から支持を集め、結婚式や卒業式の新たな定番曲となり、配信累計100万ダウンロードを突破した「ひまわりの約束」は、2015年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングで総合1位を含む3冠を達成! アルバム発売日であるこの日、品川のJ-SQUARE SHINAGAWAでJOYSOUND23年の歴史で初の表彰式が開催された。JOYSOUNDを運営する株式会社エクシング代表取締役社長の吉田篤司氏からトロフィーと賞状が手渡されると、会場からは大きな祝福の拍手が送られたほか、ジャイアンのものまねで大人気の芸人、カズマ・スパーキンもお祝いに駆け付け、ジャイアンのものまねで「ひまわりの約束」を熱唱し会場を大きな笑いに包み込むなど、大いに楽しい表彰式となった。1位となった感想を求められた秦は、「シンガーソングライターとして、最初は自分が歌うことを前提に書いているわけですけど、それが自分の手を離れ、たくさんの方に歌っていただけているのは、本当に嬉しく思います。」と感謝の言葉を述べた。

エクシングによると、「ひまわりの約束」は昨年8月6日のリリース日よりカラオケの配信が始まり、初登場は644位だったが、その後、着々と順位を上げ、10週目の10月6日に初のTOP10入り、以来、今日にいたるまで63週に渡ってずっとTOP10内をキープするロングヒットとなっており、特に今年8月24日付けの週間ランキングにおいて初の1位に輝くと、今日に至るまで17週連続で1位を独走し続けている。

秦 基博は、TBS『A-STUDIO』への初出演など、今後も多数のテレビやラジオ番組へのゲスト出演が決まっているほか、リリースイベントの開催も決定しているので、是非、オフィシャルHPをチェックして欲しい。

■アルバム『青の光景』

2015年12月16日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AUCL 192〜193/¥4,500(税込)
【通常盤】(CD)
AUCL 194/¥3,240(税込)
<収録曲>
■CD
1.嘘
2.デイドリーマー
※大東建託『みんなの想い篇』CMソング
3.ひまわりの約束
※映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌
4.ROUTES
※NHK Eテレ『人生デザイン U-29』テーマソング
5.美しい穢れ
6. Q & A
※映画『天空の蜂』主題歌
7.ディープブルー
8.ダイアローグ・モノローグ
9.あそぶおとな
10.Fast Life
11.聖なる夜の贈り物
※ハウス『北海道シチュー』TVCMソング
12.水彩の月
※映画『あん』主題歌
13.Sally
※GLOBAL WORK CMソング
■DVD ※初回生産限定盤のみ
・ドキュメンタリー映像
「Behind of“青の光景"〜interview, recording & live〜」
・LIVE映像 (世界遺産劇場 ?縄文あおもり三内丸山遺跡?)
「Q & A 」、「ひまわりの約束 」
・MUSIC VIDEO
「言ノ葉 ーMakoto Shinkai / Director\'s Cut?」
※総尺60分を超える映像を収録!

【関連リンク】
秦 基博 オフィシャルHP
【音楽年間ランキング】シングル1位は三代目JSB、アルバム1位はドリカムベストが獲得!
中居司会「Momm!!」にて秦基博、Sexy Zoneが新曲披露、ジャンポケ斉藤はバービーにアゴクイ
秦 基博、ニューアルバムより「聖なる夜の贈り物」フル配信&特典DVDダイジェストも公開

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP, イベント

Nestle×GACKT企画始動! ニューアルバム収録予定曲を特設サイトから先行配信開始!
Thu, 17 Dec 2015 12:00:00 +0900
GACKT  (okmusic UP\'s)

2016年春に約6年ぶりのオリジナルアルバム『LAST MOON』を発売するGACKTがNestleとのコラボ企画として、自身のアルバムに収録する予定の楽曲をNestleの特設サイトから先行配信開始!

【その他の画像】GACKT

Nestle×GACKTのニューアルバム『LAST MOON』スペシャル企画が12月16日より100万DL限定で新曲「花も散ゆ」をフリーDL配信中だ。さらに12月24日からは4曲のフリーストリーミング配信も開始する(フリーDLには音楽ダウンロードサイト「レコチョク」への登録(無料)が必要です)。

また、2016年3月から7年ぶりの全国ツアー「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE supported by Nestle」を始動する予定になっている。

毎月、配信曲が追加予定なので、徐々に公開されるアルバムと全国ツアーの全貌をオフィシャルサイトでも要チェックしてほしい。

■Nestle×GACKT ニューアルバム『LAST MOON』スペシャル企画特設サイト
http://nestle.jp/entertain/g_music/

【関連リンク】
GACKT オフィシャルHP
GACKT、芸能界の結婚ラッシュについて「僕はまったく予定ないですよ」
VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY」、幕張3days初日は衝撃シーンの続出!
GACKT presents 神威♂楽園が「ニコニコ超パーティー2015」に降臨

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

NakamuraEmi、デビュータイミングで地上波初出演が決定
Thu, 17 Dec 2015 12:00:00 +0900
NakamuraEmi (okmusic UP\'s)

来年1月20日に日本コロムビアよりメジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』をリリースする、オフィスオーガスタのシンガーソングライター、NakamuraEmi。そんな彼女が1月22日(金)にオンエアされる日本テレビ『バズリズム』(24:30〜)に出演することが決定した。NakamuraEmiが地上波番組に出演するのは初となる。

【その他の画像】NakamuraEmi

そして、iTunes Storeではアルバムの予約注文もスタート。アルバムを予約すると、収録曲の「女子達」「プレゼント〜繋ぐ〜」をいち早くダウンロードできる。

「女子達」は、アルバムの先行リード曲として全国のラジオ局でオンエアされてリクエストが殺到している楽曲。NakamuraEmiの視点で綴られたメッセージが強烈な印象を残す「プレゼント〜繋ぐ〜」は、クリスマスシーズンにライヴで披露される人気の楽曲だ。

メジャーデビューまであと1ヵ月となり、アルバムリード曲である「YAMABIKO」は現在多くのラジオ局でオンエア。ネット上では大きな反響が出ている。

また、タワーレコード、ヴィレッジヴァンガードで『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』のCDとアナログレコードを購入すると、それぞれの店舗オリジナルデザインのクラフト付箋紙がプレゼントされる。

■『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』iTunes Store予約
https://itun.es/i6Sv7vM

■アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』

2016年1月20日発売
【CD】
COCP-39398/¥2,700+税
【LP】
COJA-9301/¥4,000+税
※数量限定販売
※本人直筆シリアルナンバー入り
<収録曲>
01.YAMABIKO
02.スケボーマン
03.All My Time
04.I
05.台風18号
06.オネガイ
07.女子達
08.プレゼント〜繋ぐ〜
09.使命
10.七夕

◎購入者特典
■タワーレコード(オンライン含む):タワーレコードオリジナルクラフト付箋紙
■ヴィレッジヴァンガード:ヴィレッジヴァンガードオリジナルクラフト付箋紙

【関連リンク】
NakamuraEmi オフィシャルHP
NakamuraEmi、メジャーデビューアルバムの詳細を解禁
NakamuraEmi、メジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』をリリース
山崎まさよしのデビュー20周年を祝う『Augusta Camp 2015』が大盛況のうちに幕

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

丸本莉子、新曲がiTunesトップアルバムランキングで3位にチャートイン
Thu, 17 Dec 2015 11:30:00 +0900
配信シングル「つなぐもの」-EP (okmusic UP\'s)

丸本莉子が12月16日に配信リリースした「つなぐもの」-EPが、iTunesトップアルバムランキングで3位を獲得した。

【その他の画像】丸本莉子

デビューしてわずか半年という短期間で、キャパ1,300人というShibuya TSUTAYA O-EASTのチケットを即完売させ、動員だけでなくライブパフォーマンスでも大成功させたシンガーソングライターの丸本莉子。今作品「つなぐもの」-EPは、相手のことを想うからこそ生まれる、恋愛の葛藤を描いたラブソング「つなぐもの」と、高知県観光特使の活動第一弾として、2016奥四万十博のテーマソングに書き下ろした「がんばる乙女 〜Happy smile again〜」と、それぞれのInstrumentalバージョンを含む全4曲となっている。インディーズ活動時代から、SNSでのつながりや各地のイベント出演で、確実にファンを増やしてきた実績が、今回のiTunesトップアルバムランキング3位に結びついた。

2016年3月16日(水)には、早くも2ndミニアルバムのリリースも決定しており、新曲「つなぐもの」他、先行で配信される楽曲も収録されたCDミニアルバムは、すでにSNSを中心に話題だ。

■「つなぐもの」MV - GYAO! - フルver.
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10159/v0994000000000543098/

■「つなぐもの」MV
https://youtu.be/3qxhfVurRQc

■【丸本莉子 コメント】

新曲『つなぐもの』は、「 好きだけど、、、それだけじゃない。」そんな恋愛の矛盾を書きたくて出来た曲です。みんなの日常に寄り添う温かいラブソングになるとうれしいです。しかも、iTunesトップアルバムランキング(12/16付)で3位を獲得したと聞きました。
すごく嬉しいです!! この歌は普段なかなか口に出せない想いを綴っています。ぜひ気に入ってくださり聴いて覚えたらカラオケで歌って想いをぶちまけてほしいです。笑
今年もあっとゆうまで気付けば終わってしまいますが、2016年更に飛躍できる年にお互いがんばりましょうーー★新曲沢山届けます!!!

■【リリース情報】

3rd配信シングル「つなぐもの」-EP
2015年12月16日(水)発売
価格:¥700
※期間限定価格(12月16日〜12月27日):¥500
<収録曲>
1. つなぐもの
2. がんばる乙女〜Happy smile again〜 
※2016奥四万十博テーマソング
3. つなぐもの (Instrumental)
4. がんばる乙女〜Happy smile again〜 (Instrumental)

■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1063984328?app=itunes&ls=1
■レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1003362845/

2ndミニアルバム「タイトル未定」
2016年3月16日(水)発売 (CD/配信)
¥1,800(+税)

■『丸本ん家(ち)へようこそ〜ぷれぜんとふぉーゆー2015〜』

12月19日(土) BLUE LIVE HIROSHIMA
前売券 一般3,500円/当日券 一般4,000円(全席指定・税込)
※別途ドリンク代500円

【関連リンク】
丸本莉子 オフィシャルHP
丸本莉子、ビクターのデジタル部門新レーベル「AndRec」から国内初のハイレゾ配信でデビュー
ラッキィ池田が振付を担当したPVが話題の丸本莉子、同曲を収録した初ミニアルバムをリリース!
集中力を高めてくれる仕事中のBGMにピッタリな曲5選

【関連アーティスト】
丸本莉子
【ジャンル】
J-POP

ミオヤマザキ、ツアーファイナルのゲストはアイドル20人!?
Thu, 17 Dec 2015 11:00:00 +0900
ミオヤマザキ ロゴ (okmusic UP\'s)

型破りなアーティスト活動で話題の4人組バンド、ミオヤマザキが10月30日に配信した「アイドルfeat.100人のアイドル」。この曲に参加した100人のアイドルの中から、人気投票によって20人の選抜チーム“ハッピーガール\'s”が選出された。選ばれた20人は、来年2月13日(土)に新宿BLAZEで行なわれるミオヤマザキのツアーファイナル公演にゲスト出演する。

【その他の画像】ミオヤマザキ

ミオヤマザキは来年1月10日(日)に、渋谷のTSUTAYA O-Westでワンマン全国ツアーのセミファイナルライヴを開催。そして、2月13日(土)に新宿BLAZEでそのファイナル公演を迎える。

■「アイドル feat.100人のアイドル」MV
https://youtu.be/Aaaoi2YYpYM

■【ライブ情報】

ミオヤマザキ ワンマンスレTOUR 2015 SEMIFINAL
『たった4、500人のライブハウスで歌ってる今の私達に何が出来るのか』
1月10日(日) 東京:TSUTAYA O-West

ミオヤマザキワンマンスレTOUR 2015 FINAL
『たった7、800人のライブハウスで歌ってる今の私達が伝えたいこと』
2月13日(土) 東京:新宿BLAZE

【関連リンク】
ミオヤマザキ オフィシャルHP
ミオヤマザキ、新曲ラッシュのラストを飾るのは「アイドル」と「バンドマン」!?
ミオヤマザキがサブスク万歳キャンペーン!? 新曲20曲を短期間に大量配信!
ミオヤマザキ、レコーディングに参加してくれるアイドル100人を募集

【関連アーティスト】
ミオヤマザキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1