歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年12月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
ザ・ウェイラーズの1stアルバムの名前からとったニュージーランドのアイランドレゲエバンドKatchafire
Tue, 15 Dec 2015 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。今週はママとカリフォルニア州サン・ディエゴに遊びに来ています。サーファーにはとてもワクワクする波が来ることで有名なので、LAに来たら是非足を延ばしてみてね。

【その他の画像】Katchafire

今回はニュージーランドのバンド、Katchafire(キャッチャファイヤー)の紹介です。私が小学校の時に兄が連れて行ってくれた初めてのコンサートがキャッチャファイヤーだったの。

キャッチャファイヤーが初めてハワイでコンサートしたのはモロカイ島。以降、それぞれの島でコンサートをしているけど、ハワイに来るとチケットはいつも売り切れになる超人気なバンドなの。
https://www.youtube.com/watch?v=Q7FZjqjOkpI

1997年にベル家の父と子、家族3名で結成され、家のガレージで毎日練習し、やがてメンバーは7人に。リリースした初めての曲はTOP5インターナショナルBillboard チャートにもなり、プラチナを2回も獲得したの。

そんな彼らは太平洋と大西洋を中心にツアーをしていて、LIVEはアイランドレゲエの中でもマオリ風のクールな曲調で、いつもマオリのチャント(祈り)を混ぜた振り付けでとてもかっこいいの。大抵はShaggy、ザ・ウェイラーズ、デミアン・マーリーとツアーをすることが多いので、ジャマイカやレゲエファンに強い支持されていて、アイランドレゲエを広めていってもらえればいいなあと思っているの! ぜひマオリ調のクールなキャッチャファイヤー聴いてみてね。 Mahalo

【関連アーティスト】
Katchafire
【ジャンル】


N.Flyingのデビューシングル発売記念ミニライヴに500人が集結
Tue, 15 Dec 2015 20:00:00 +0900
12月14日@タワーレコード渋谷店 (okmusic UP\'s)

FTISLAND、CNBLUEの弟分N.Flying(エヌフライング)が、日本メジャーデビューシングル「Knock Knock」のリリースを記念したミニライヴ&握手会をタワーレコード渋谷店で12月14日に行った。

【その他の画像】N.Flying

オリコンインディーズチャート2位、タワーレコードのワールド/レゲエセールスランキング1位というインディーズ実績を叩き出し、FTISLAND、CNBLUEのオープニング・アクトでの圧巻のパフォーマンスで注目を集め、12月12、13日に幕張で行われた『FNC KINGDOM 2015』で2日間で約24000人のビッグ・オーディエンスをノックアウトしたばかりのN.Flyingをみようと約500人のファンが会場に詰めかけた。

開演前から熱くなった会場に、ギターのチャ・フン、ベースのクォン・グァンジン、ヴォーカル&ラップのイ・スンヒョプ、ドラムのキム・ジェヒョンの4人のメンバーが登場すると、ファンのボルテージはさらにアップ。「準備はいいですか?行きましょうか?」というMCとともに1曲目にはデビュー・シングル「Knock Knock」に収録される「All in」でスタートした。カッティングエッジで爽やかな楽曲で会場は揺れ、続く韓国でのデビュー曲「ギガマッキョ」では大コール&レスポンスでより一体となり、メジャー・デビュー・シングル「Knock Knock」での盛り上がりはその激しくグル?ヴィなリフとポップなメロディと共にピークに。当初この3 曲で終了の予定だったが、その熱いパフォーマンスで自然とおこったアンコールのリクエストに応え、日本でのインディーズデビュー曲「BASKET」の合計4曲を披露した。

ショウの途中では普段は歌わないドラムのジェヒョンが韓国での最新シングル「Lonely」を歌ったり、ヴォーカルのスンヒョプが事務所の先輩にあたるAOAのメンバー、ジミンとのコラボレーションJIMIN N J.DON「GOD」のサワリを歌ったりとそれぞれの個性が垣間見えるパートもあり、会場のファンも大満足のイベントとなった。

メンバーは、「みなさん、ほんとに会いたかったです!昨日KINGDOMが終わって、今日もミニライブをします!たくさん人が来ましたね!(インディーズ・デビューから)時間が結構空きましたが、こらからもっと日本で活動するから、応援して下さい。」と今後の活動に意欲を表明した。

“New Flying”、“Next Flying”を意味する彼らのバンド名どおり今後の“飛躍"が楽しみだ。

photo by 清水義史

■【セットリスト】

1. All in
2. ギガマッキョ
3. Knock Knock
<アンコール>
BASKET

■シングル「Knock Knock」

2016年2月10日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TYCT-39035/¥1,800(税込)
<収録曲>
■CD
1. Knock Knock(Japanese Ver.)
2. ギガマッキョ(Japanese Ver.)
3. All in(Japanese Ver.)
+各楽曲のKARAOKE 計6曲
■DVD収
Knock Knock(Japanese Ver.)-Music Video-
Knock Knock(Japanese Ver.)-Making-

【初回限定盤B】(CD+DVD)
TYCT-39036/¥1,800(税込)
<収録曲>
■CD
1. Knock Knock(Japanese Ver.)
2. ギガマッキョ(Japanese Ver.)
3. All in(Japanese Ver.)
+各楽曲のKARAOKE 計6曲
■DVD
ギガマッキョ(Japanese Ver.)Music Video-
ギガマッキョ(Japanese Ver.)Making-

【関連リンク】
N.Flying オフィシャルHP
【音楽年間ランキング】シングル1位は三代目JSB、アルバム1位はドリカムベストが獲得!
FUNKY MONKEY BABYSのメジャー10周年記念ベストにDJケミカルが登場
ドライブ中に大声で歌ってストレス解消できる5曲

【関連アーティスト】
N.Flying
【ジャンル】
K-POP, イベント

アジカン、行定勲監督&夏帆主演の新曲「Right Now」MVを公開
Tue, 15 Dec 2015 19:30:00 +0900
ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』などで知られる行定勲監督の最新作『ピンクとグレー』のために書き下ろした新曲「Right Now」のMVを公開した。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

このMVは、監督を行定勲、主演は映画のヒロイン役である夏帆が努め、映画『ピンクとグレー』の内容とリンクしたアナザーストーリーが描かれており、今回は約7分におよぶ映像から前半部分が公開された。

なお、MVのフルバージョン、貴重映像が収められたメイキングは2016年1月06日発売のシングル「Right Now」の初回生産限定盤の特典DVDに収録されているのでこちらも要チェック。

先日、フジテレビ“ノイタミナ”他で2016年1月7日から放送スタートするアニメ『僕だけがいない街』のオープニング曲を担当することも発表されたASIAN KUNG-FU GENERATION。いよいよ始まるバンド結成20周年イヤー、今後の発表も随時チェックしてみよう。

■映画『ピンクとグレー』公式サイト
http://pinktogray.com/

■「Right Now」(Short Ver.)
https://youtu.be/IkyiAMO8U3I

■【後藤正文(Vo/G) コメント】

映画の主題歌というのは、映画のために作られながら、どこか映画の外部のような性質があるので、作っている側としては、ときどき寂しさを感じます。行定監督と夏帆さんにグッと映画『ピンクとグレー』との距離を縮めていただいて、とても嬉しかったです。「Right now」のミュージックビデオを、映画のスピンアウト作品のように楽しんでいただけたら幸いです。

【関連リンク】
ASIAN KUNG-FU GENERATION オフィシャルHP
酸欠少女さユり、ノイタミナ「僕だけがいない街」のEDを担当「おこがましくも私の為にある漫画ではないのかと」
スピッツの『ハチミツ』トリビュートアルバム全曲試聴映像が公開
ASIAN KUNG-FU GENERATION、シングルとミュージッククリップ集を年明けにリリース

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

AKi、ソロ作品より「FAIRY DUST」MVのフルバージョンを公開
Tue, 15 Dec 2015 19:00:00 +0900
AKi (okmusic UP\'s)

シドのベーシスト明希によるソロプロジェクトAKiが12月16日に発売する新ミニアルバム『EPHEMERAL(エフェメラル)』より、「FAIRY DUST」MVのフルバージョンが公開された。


【その他の画像】シド

ショートバージョンでは一瞬現れた棺桶の中に眠る女性と向き合うAKiの映像が、フルバージョンでは次元を超えた何かが描かれた「FAIRY DUST」の全貌が明らかになる。

MVには前作同様、ドラムの宮上元克(THE MAD CAPSULE MARKETS)、ギターの加藤貴之(兎)、同じくギターの佑聖(元THE KIDDIE)が参加。前作よりバンド感が濃縮された演奏シーンとなっているところも見どころだ。

また、ライヴDVD『A Feeling Begins to Arise』も同時発売される。こちらも前作『ARISE』の世界が堪能できる作品となっているので、要チェックだ!

さらに、2016年はAKi×MUCCとのダブルヘッドラインツアー『MAVERICK DC presents DOUBLE HEADLINE TOUR 2016 「M.A.D」』で全国を回り、その後、初のソロツアー、AKi Tour 2016 『HEADZ UP & DO IT!』で全国を駆け巡る。AKiの音世界をライヴでも体感してほしい。

■AKi オフィシャルHP
http://www.dangercrue.com/AKi/

■「FAIRY DUST」MV Full ver.
https://youtu.be/TpAk_95iEDg

【関連リンク】
マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタローがプロデュースするオーディションの合格者が決定
シド、新アー写解禁&ジョイポリスにてX\'masソングの再上映が決定
マオ(シド)×tatsuo×カリスマカンタローによる「イケVプロジェクト」が全パート合格者を発表
AKi、新曲「FAIRY DUST」ショートMV&LIVE DVDダイジェスト映像を公開

【関連アーティスト】
シド, AKi
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

flumpool初のカウントダウンライヴに盟友LEGO BIG MORLが参戦
Tue, 15 Dec 2015 18:00:00 +0900
flumpool (okmusic UP\'s)

flumpool初のカウントダウンライヴ 『flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」〜申の新年会〜』にLEGO BIG MORLがスペシャルアクトとして出演することがわかった。

【その他の画像】LEGO BIG MORL

flumpoolとLEGO BIG MORLの関係はレーベルメイトであり、同郷であり、同年デビューでもある盟友。また、LEGO BIG MORLのGt. タナカヒロキが2014年1月、ケガによる約1年に及ぶライブ活動休止から復活を遂げたライヴ『Thanks Giving』への出演オファーを快諾し、ステージに立ち、ファンとともにLEGO BIG MORLの復活を喜び、盛り上げてくれたのがflumpoolであった。

そして今回は、逆にflumpoolからのオファーを受け、自分達のライヴがflumpool初のカウントダウンライヴを盛り上げ、それが恩返しになるのであればと快諾。急きょスペシャルアクトとしての出演が決定した。

■LEGO BIG MORL オフィシャルHP
http://www.legobigmorl.jp/
■flumpool オフィシャルHP
http://www.flumpool.jp

■【LEGO BIG MORL タナカヒロキ(Gt.)コメント】

ほんとに急遽。
12月11日に初めて元気からメールが来た。
本番まで数週間。
このピンチに力を貸して欲しいと。
彼らの初めての単独カウントダウンライブ。ファンの人にとっては邪魔者になるのではと、
迷いながらも本番まで時間はない。
でも、やっぱり2年前、僕らの復活ライブに出演してくれた彼らのオファーを
断る理由はなかった。
彼らが僕らの力を求めるならば全力で応えるのがLEGO BIG MORLだと思っております。
全力でやらせてもらいます。

■『flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」』

【未の忘年会】
12月30日(水) 神奈川 横浜アリーナ
16:00開場 / 17:00開演 / 20:00終演 ※全て予定時刻
【申の新年会】
12月31日(木) 神奈川 横浜アリーナ
20:00開場 / 21:30開演 / 24:30終演 ※全て予定時刻

<チケット>
発売中
料金:¥6,500(税込)
※オリジナル年賀状プレゼント付き
※4歳以上 チケット必要
※3歳以下 入場不可
※お一人様4枚まで

【関連リンク】
忘れらんねえよ、「ツレ伝」対バン発表とともに秘密の集会も緊急開催
flumpool、ニューシングルのジャケ写で覗かせたインパクト大な二面性とは?
flumpool、LINE生配信でカウントダウンへの意気込み語る
TERU(GLAY)、レギュラー番組の20周年記念スペシャルイベント開催

【関連アーティスト】
LEGO BIG MORL, flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE SKA FLAMES、10年振りとなるアルバムを12月16日にリリース
Tue, 15 Dec 2015 17:00:00 +0900
THE SKA FLAMES (okmusic UP\'s)

結成30周年を迎えたTHE SKA FLAMESが10年振りとなるアルバム『FLAMES LIVE 〜THE 30th ANNIVERSARY SPECIAL SHOW〜』 を12月16日にリリースする。

【その他の画像】EGO-WRAPPIN\'

瞬時にソールドアウトとなったTHE SKA FLAMES 30th ANNIVERSARY SPECIAL SHOW (2015年8月22日@渋谷クラブクアトロ)の熱気をそのままパッケージした本作は、初回限定盤にGAZ MAYALL / 鮎川誠 / 松竹谷清 / RANKIN TAXI / EGO-WRAPPIN‘をゲストミュージシャンとして迎えたライヴ映像と当日のメンバーのオフショットなども収録したスペシャルDVDとの2枚組だ。

なお、12月14日より本ライブの映像がYOUTUBEにアップされているので、こちらも是非チェックを。

■THE SKA FLAMES with 鮎川誠「TOKYO SHOT LIVE ver.」MV
https://youtu.be/tpBKv5WF1lo

■アルバム『FLAMES LIVE 〜THE 30th ANNIVERSARY SPECIAL SHOW〜』

2015年12月16日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
POCS-9110/¥3,700
<収録曲>
■DISK1
1. Cool Smoke
2. 屋仁川ブルース
3. I\'ll Close My Eyes
4. 絶え間なく瞬く星
5. Someday
6. Everyeme I Wanna Think About You 7. Real Step
8. Stolen Beat
9. Rip Van Winkle
10. Good Morning
■DISK2
1. I Won\'t Never Let You Go
2. a love song with EGO-WRAPPIN\'
3. I\'m Sell In Love With You RANKIN TAXI 4. Siing In The Park with 松竹谷清
5. Rock Your Baby with 松竹谷清
6. Street Sound with GAZ MAYALL
7. Stack-A-Lee with GAZ MAYALL
8. Jonny B. Goode with 鮎川誠
9. Tokyo Shot with 鮎川誠
10. Bartender with ALL MEMBERS
11.東シナ海

【通常盤】(CD)
POCS-1391/¥2,500
<収録曲> ※初回限定盤のDISK1と同内容
1. Cool Smoke
2. 屋仁川ブルース
3. I\'ll Close My Eyes
4. 絶え間なく瞬く星
5. Someday
6. Everyeme I Wanna Think About You 7. Real Step
8. Stolen Beat
9. Rip Van Winkle
10. Good Morning

■「30th ANNIVERSARY SPECIAL SHOW」

12月26日(土) 渋谷クラブクアトロ
Special Guest:吾妻光良&THE SWINGING BOPPERS
Guests:渡辺俊美、川辺ヒロシ

【関連リンク】
THE SKA FLAMES オフィシャルHP
シーナ&ロケッツの名を一躍、有名にした名盤『真空パック』
BRAHMAN、20周年ライヴ「尽未来際●畏友●」のゲストバンドが決定!
『New Acoustic Camp 2015』各アーティストの出演日がついに発表

【関連アーティスト】
EGO-WRAPPIN\', The SKA FLAMES, 鮎川誠
【ジャンル】
ジャパニーズロック, レゲエ/スカ

go!go!vanillas、2ndアルバム『Kameleon Lights』の全貌が明らかに
Tue, 15 Dec 2015 16:00:00 +0900
アルバム『Kameleon Lights』 (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが2016年2月10日に発売する、メジャー2ndアルバム『Kameleon Lights』のジャケット写真、収録楽曲を発表した。

【その他の画像】go!go!vanillas

ジャケット写真はタイトルの通り、全身がカラフルなカメレオンがあしらわれた、遊び心満載のものとなっている。初回限定盤の表面にはカメレオンが型抜きされたカードが封入され、カードの下に隠されたアルバムブックレットの表紙にはアルバム曲数分のカメレオンをかたどった様々なビジュアルが潜んでいるという。初回限定盤でしか見ることのできないアルバム世界観を投影したユニークなアートワークにも注目したい。

収録楽曲はシングル「カウンターアクション」「バイリンガール」の他、TOKYO FM 『SCHOOL OF LOCK!』(JFN系列全国38局ネット月-金22:00〜)とロッテとのコラボ菓子『トッパ(Toppa)』のテーマソングの「ニューゲーム」も含む全11曲となっている。初回限定盤にはボーナストラック「デッドマンズチェイス (kameleon version)」が収録される。メンバー4人が交互にボーカルを務めるファン必聴ナンバーだ。

また、初回限定盤に付属するDVDの収録楽曲も発表された。このDVDには、12月3日に赤坂ブリッツで行われた『COUNTER ACTION TOUR 2015』ファイナル公演の模様を全8曲収録。大熱狂のうちに終了したライヴより、「カウンターアクション」「バイリンガール」「マジック」など、オイシイところを余すところなく収録しているので、こちらも必見だ。

さらに、初回限定盤にはライヴチケット先行抽選予約用のシリアルナンバーも封入される。このシリアルナンバーは、今後発表される『Kameleon Lights Tour 2016』追加日程分の先行予約に応募が可能なものとなっており、さらにツアーとは異なるスペシャルな公演の最速先行も予定されているとのこと。チケット獲得が困難化しているバニラズのライヴだけに、ぜひ、アルバム封入のシリアルから応募して、彼らの多幸感溢れる空間を体感してほしい。

そして、チェーン別特典も発表された。今回は3 チェーンそれぞれ違ったホログラム仕様の「カメレオンホログラムステッカー」となっており、光を7色に反射して輝く、まさに「カメレオン」のごときステッカーとなっているので、こちらもぜひゲットしよう。

■アルバム『Kameleon Lights』

2016年02月10日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-919/¥3,200+税
【通常盤】(CD)
VICL-64500/¥2,700+税
<収録>
■CD
1.ラバーズ
2.ニューゲーム
3.スーパーワーカー
4.バイリンガール
5.ビートクラブ
6.チルタイム
7.セレモニー
8.ツインズ
9.ヒートアイランド
10.カウンターアクション
11.ギフト
・初回盤限定ボーナストラック
デッドマンズチェイス (kameleon version)
■DVD ※初回限定盤のみ「COUNTER ACTION TOUR 2015 Tokyo Akasaka Blitz 2015.12.03」
1.バイリンガール
2.セルバ
3.ハイテンション
4.メリーメリーメリー
5.カウンターアクション
6.ティーンネイジャーノイズ
7.ライクアマウンテン
8.マジック

◎初回限定盤特典
・ブックレット表紙に隠れたカメレオンを覗き見できる“カメレオン・カード”入りパッケージ
・ボーナストラック「デッドマンズチェイス (kameleon version)」を収録
・「COUNTER ACTION TOUR 2015 Tokyo Akasaka Blitz 2015.12.03」DVD付属
・全国ツアー「Kameleon Lights Tour 2016」(5月以降公演分)チケット先行・抽選予約&スペシャル公演チケット最速先行・抽選予約シリアル封入

◎チェーン別オリジナル特典
・TOWER RECORDS特典 (TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE)
カメレオンホログラムステッカー (クラックドアイス Ver.)
・HMV特典 (HMV 全国各店 / HMV ONLINE)
カメレオンホログラムステッカー (プチドットVer.)
・TSUTAYA特典 (TSUTAYA RECORDS 全国各店/ TSUTAYA オンラインショッピング )
カメレオンホログラムステッカー (デジタルチェック ver.)

■『go!go!vanillas 「Kameleon Lights Tour 2016」』

3月04日(金) 千葉 LOOK
3月06日(日) 水戸 LIGHT HOUSE
3月12日(土) 京都 磔磔
3月13日(日) 神戸 VARIT
3月26日(土) 松本ALECX
3月27日(日) 金沢 AZ
3月31日(木) 仙台 JUNK BOX
4月01日(金) 盛岡 CHANGE WAVE
4月03日(日) 札幌 PENNY LANE 24
4月14日(木) 浜松 FORCE
4月16日(土) 宇都宮 HEAVEN\'S ROCK
4月17日(日) 新潟 GOLDEN PIGS・RED STAGE
4月23日(土) 広島 CLUB QUATTRO
4月24日(日) 岡山 YEBISU YA PRO
4月26日(火) 高松 DIME
and more…

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
go!go!vanillasが受験生を応援するコラボ菓子「Toppa」のテーマ曲を担当
go!go!vanillas、来年2月に2ndアルバムを発売&全国ツアー開催決定
go!go!vanillas、『バニラズカラオケ選手権“バニカラ!”』を開催

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

FNC所属アーティスト総出演!『2015 FNC KINGDOM IN JAPAN』で2万4千人が熱狂!
Tue, 15 Dec 2015 15:00:00 +0900
『2015 FNC KINGDOM IN JAPAN』 (c)FNC MUSIC JAPAN INC.(okmusic UP\'s)

FTISLAND、CNBLUE、AOAらが所属するFNC Entertainmentが主催する音楽フェスティバル『2015 FNC KINGDOM IN JAPAN』が、12月12と13日に千葉県・幕張メッセで開催され、2日間で2万4千人を熱狂させた。

【その他の画像】AOA

同フェスの日本での開催は、今年で3度目。2014年3月に日本武道館で開催された『2013 FNC KINGDOM IN JAPAN - Fantastic & Crazy-』で初公演を迎え、本国である韓国、そして香港でも開催されている。今年は5組のヒーローが王国に現れるというテーマで、FTISLAND、CNBLUE、AOA、JUNIEL、N.Flyingがライヴを披露。今年はサブステージが用意され、メインステージと行き来しながら、より近い距離でファンとの交流を楽しんだ。

今年は、ソロ・アルバムをリリースしたイ・ホンギ(FTISLAND)、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)を筆頭に、ジェジン(FTISLAND)、ジョンヒョン(CNBLUE)という意外なメンバーのソロと、ジミン(AOA)とスンヒョプ(N.Flying)のユニットJIMIN N J.DONがSpecial Stageを行い華を添えた。

オープニングアクトを飾ったのは、FNC初の男性ダンスグループ“NEOZ”(ネオズ)。彼らは新人発掘のためにオープンした“NEO SCHOOL”の研修生であり、12月14日に公開スタートした彼らの公式サイトを通じて、デビュー前の研修生の準備過程をリアルタイムで公開していく予定だ。

2日間のスタートとトリは、FNCの顔というべきFTISLANDとCNBLUEが交互に担当。2日目のスタートを飾ったCNBLUEは、頭の「Coffee Shop」から立て続けにファンとのコール&レスポンスで盛り上がる曲で、最高のスタートを切る。彼らにとって、この日のライブが日本でのライブ納め。「今年最後だから、今日このステージで僕たちの全てを捧げます。来年はもっと頑張ってtop of the worldを目指します。FNCもワールドクラスに!」と早くも来年の抱負を語るヨンファ。短いながらもCNBLUEらしいロックチューンを詰め込んで、会場を熱くした。

女性シンガー・ソング・ライターJUNIELは、アコースティックギターを抱えて登場。このステージのために作った新曲「Sorry」など3曲を披露し、熱気あふれる会場に爽やかな風を吹き込んだ。

さらにここで2016年2月10日に日本メジャーデビューを果たすラップ×ロックのニュー・トレンド・バンド、N.Flyingがジャンプしながらパワフルにスタート。韓国デビュー曲「ギガマッキョ」では、ラララのコーラスをファンが大合唱、AOAチョアが参加して、ジェイ・Zとアリシア・キーズの「Empire State of Mind」のカヴァーに挑戦する意欲的なステージを披露した。MCでジェヒョンが「僕たち2月にメジャーデビューします!」とファンにうれしい報告をすると、グァンジンが「インディーズ時代、日本で生活していた時には、いい思い出がいっぱい。メジャーデビューに期待してください」と言って、前回のKINGDOMで初披露し、メジャーデビュー曲となる「Knock Knock」を日本語で初披露。

10月にファーストアルバム「Ace of Angels」をリリースし、オリコンウィ?クリーチャート2位を獲得したAOAは、登場からセクシーポーズでファンを魅了。初の日本オリジナル曲「Oh BOY」のネクタイダンスを見せた後は、「先輩たちのおかげで、日本デビューできました。こんなに素敵なステージに立ててうれしい(チョア)」、「みなさんのおかげで、アルバムがオリコン2位になりました(ミナ)」と、感謝を述べると、「12月18日には、私たちの夢だった、初の単独コンサートがあります!」と、この1年で大きく飛躍した姿をファンに報告した。

今回、ファンのために用意されたのは、ソロを核としたSpecial Stage。12月9日に、ソロ・アルバム『AM302』をリリースしたばかりのイ・ホンギ(FTISLAND)が登場、FTISLANDのロックとは異なるシンセ・ポップを披露。「Be Your Doll」では、軽やかなステップも飛び出した。「新人歌手のイ・ホンギと申します。16日、17日に初めてのライブがあります。今日見て、いいなと思った人は来てください。一石二鳥です」とことわざを使って笑わせたが、真顔になると「外は寒いけど、これから心を熱くするバラードを歌うので、座って、僕の歌をちゃんと聴いてください」とファンを座らせ、「人の気も知らず(INSENSIBLE)」を感情たっぷりに歌いあげた。会場のファンを見渡すと、「こんなにたくさんの人が来てくれて、FNCアーティストみんなが喜んでいます。韓国事務所の社長も、FNCのファンはめちゃステキだって褒めてました」とホンギらしい感謝の言葉を口にした後は、ソロ・アルバム『AM302』のリード曲「モノローグ」でソロ・ステージを締めた。

同じく、今年ソロ・アルバム『ある素敵な日』をリリースし、アジア・ツアーを行ったジョン・ヨンファ(CNBLUE)は、ストリングスを従えた豪華なステージを展開。「Millage」では、「ステキなゲストが来てくれました」と、この曲でコラボしたラッパー、ヤン・ドングンのパートをモノマネで披露。「CNBLUEのステージで皆さんからエナジーをもらったので、今度は僕が皆さんにエナジーをあげます。今年は、僕にとって本当に素敵な年でした。韓国年齢で27歳。27曲を作ったので、来年は28曲作ります!」と笑顔で宣言して「ある素敵な日」を歌い始めると、会場のファンからは、「ジョン・ヨンファ、サランヘヨ!」という大きなコールが沸き起こった。

ソロ・ボーカリストとして日本のカバー曲を披露したのがFTISLANDのベーシスト、ジェジンと、CNBLUEのギタリスト、ジョンヒョン。ともに今回のソロステージでは、プライベートでもよくJ-POPを聞いていて、その中でも特に愛着のある楽曲を披露。タキシードと蝶ネクタイという正装で登場したジェジンは、ピアノとストリングスでスローバラードにアレンジされたMy Little Loverの「Hello Again 〜昔からある場所〜」を切々と歌いあげた。一方ジョンヒョンは、尾崎豊の「I Love You」を韓国語で披露。「ギターを持たないでステージに立つのは苦手」という“ギター弾き"を公言する彼が、ギターを持たずに、センターステージでスポットライトを浴びながら歌う姿が見られるのもKINGDOMならでは。また、AOAとN.Flyingのラッパーで構成されたJIMIN N J.DONも、日本での初パフォーマンスを見せてくれた。

2日目のトリを務めたのは、日本メジャーデビュー5周年を迎えたFTISLAND。待ちきれないファンの大きな手拍子に迎えられて5人が登場すると、1曲目の「Hourglass」からファンが大合唱。「FNCで一番古いバンド、FTISLANDです。やっぱり、ライブが一番好きです!」と、楽しそうに語るホンギ。「KINGDOMは3回目。フェスだし、今までアップテンポの曲ばかりやってきたけど、今回は共感できる音楽をやりたくて。日本のフェスで、ロックバラードで皆さんの心を動かすって言ったことがあるんだけど、今日は、そういう曲をやってみます」と、彼らのメジャーデビュー5周年アルバムのリード曲「Primavera」をジョンフンのアコースティックギターに乗せて演奏。ジェジンのボーカルで進んできた曲のサビをドラムのミンファンが歌い、ジェジンとスンヒョンのコーラスにつなぐ。ホンギのボーカルに乗せた次のサビは、会場が一体となっての大合唱。そこにジョンフンのファルセットが重なると、ホンギは笑顔を見せた。音楽でバンドとファンが一体となる感動的な場面を見せたかと思うと、「そろそろ最後の曲です」というホンギの声に嬉々として「OK!」と返すFTISLANDファンに他のグループのファンはビックリ。これは、今年のツアーでFTISLANDがファンと行ってきた遊びなのだが、他のファンを巻き込んだ幕張での「OK!」の大合唱にホンギもご満悦で「Black Chocolate」からのラストパートに突入。全てのアーティストのファンが一体となって、大きく上げた手がFTISLANDの生み出すビートに乗って揺れる様は圧巻。そんな中で、「もっと頑張っていくから! もっと俺らを愛してくれる?」とファンに問いかけたホンギの姿が印象的だった。

グランドフィナーレには、全アーティストが大集結。長い花道からセンターステージまでをファッションショーさながらに練り歩き、“FNCランウェイ"を繰り広げた。最後にヨンファとホンギが並んで歩くと、大喝采がおき、メインステージに戻ったふたりはお互いを「ジェルミ〜」「シヌ!」と、なつかしの共演ドラマ『美男<イケメン>ですね』の役名で呼び合いガッチリ握手。「本当に感無量でした。もっと大きくなりたい!」とヨンファが感想を述べると「来年もまた、KINGDOMのステージで会いましょうね!全員がどんどん成長していくので、死ぬまで一緒に行きましょう!」とホンギが最後にファンに挨拶をして、4時間30分を超えるライヴの幕を閉じた。

(C) FNC MUSIC JAPAN INC.

【関連リンク】
『2015 FNC KINGDOM IN JAPAN』 オフィシャルHP
CNBLUE、アリーナツアー完走「もっと大きくなってかえってきます!」
FTISLAND、ニューシングルを引っ提げ全国ツアースタート
FTISLANDのイ・ホンギ、初のソロ・ファンミーティングでファンを魅了

【関連アーティスト】
AOA, CNBLUE, JUNIEL, FTISLAND, NEOZ
【ジャンル】
K-POP, イベント

Acid Black Cherry、アリーナツアーのファイナル公演を日本武道館で開催
Tue, 15 Dec 2015 14:00:00 +0900
Acid Black Cherry (okmusic UP\'s)

Acid Black Cherryが2月に発売したアルバム『L-エル-』のアリーナツアーのファイナル公演を日本武道館で開催! 自身のアルバムツアーでは自己最多の18万人を動員した。

【その他の画像】Acid Black Cherry

この日来場した1万人のチケットは一般発売開始1分以内でソールドアウトする盛況ぶり。今回はアルバムツアーということで、ライブで盛り上がる定番曲だけではなく、アルバム『L-エル-』の中から全楽曲を披露。yasuの唄声で満員の会場を魅了しつつ、楽曲の世界観、曲調とリンクした照明が演出となって会場を盛り上げた。

会場が暗転し、今回のアルバムのコンセプトになっている1人の女性エルの一生を表現した映像が会場に流れる。オープニングナンバー「Loves」が唄われ、程なく逆光に照らされたyasuの姿が現れると会場は大歓声に包まれた。続いて主人公エルの激動の人生をサウンド化したかのような激しく攻め立てられる1曲「versus G」を披露、「liar or LIAR ?」の冒頭ではステージ前方で特効の爆発と共に、yasu含めたメンバーがステージ前でパフォーマンスし、ファンのテンションは一気にヒートアップ。

頭のMCでは「武道館!今日は最後まで暴れて帰ってくれ!」と煽ると勢いそのままに「Greed Greed Greed」、「黒猫〜Adult Black Cat〜」などシングル曲を畳み掛けるように披露。エルの人生の絶望部分を表現している楽曲「INCUBUS」ではCDのジャケット写真をイメージしたであろう影をつけた照明が印象的だった。

今回のツアーでも、MCの内容はTwitterでファンから募集したものをメンバー全員で楽屋トークのように繰り広げた。ステージでの圧倒的なパフォーマンスとは正反対のゆるーいトークも、ABCの魅力である。

「まだ元気あるか?後半戦飛ばしていくぞ!最後まで暴れて帰ってくれ!」というyasuの煽りから始まった後半戦一発目は、ライブでも人気のナンバー「ピストル」。MCで緩んだ会場を一気に引き締めるアップテンポなロックナンバーを披露。まだまだ暴れ足りないyasuは「おまえらこんなもんか!?もっと声出せよ!もっと暴れろ!武道館、もっと暴れていこうぜ!」と煽り、「少女の祈り」と「cord name【JUSTICE】」で勢いをつけた。そして、本編ラストナンバーは最新アルバムでも特に人気がある「エストエム」。yasuの掛け声とともに、会場にはヘドバンの嵐が巻き起こった。最後の最後まで頭を振り続け本編を駆け抜けた。

アンコール1曲目は「L-エル-」。ミラーボールで彩られた会場と、優しく、柔らかな音色で届けられるこの楽曲は、ロックというジャンルを超えた、出逢えた奇跡と幸せを唄った胸を打つ1曲だった。続いて演奏された「& you」では、カラーテープで会場を彩り、日本武道館という会場が幸福感で埋め尽くされた瞬間となった。

ダブルアンコール明けのMCでは3月からスタートした長いツアーを共にしてくれたファンへの感謝を述べつつ、アルバム「L-エル-」に込められた想いを語り、「きっと僕が年をとっておじいさんになった時に、この「L-エル-」といいうアルバムと、このツアーを思い出した時に色々感じるものがあると思ったそんなツアーでした。」と語った。

最後には主人公エルの人生に重ね、「皆さんの人生の中にも、辛いこととか楽しいこととかいっぱいあると思うんですけど、人生のヤマを決めるのは本当に自分次第だと思うんで、「エル」のように、愛されることをやめずに、自分の夢があったら一生懸命頑張ってほしいなと思います。ありがとうございました」と話すと会場は大きな拍手で包まれた。

「よっしゃー武道館!まだ元気あるかい!アンコール、みんなで悔いがないように暴れて帰ろうぜ!」と煽り「少女の祈りIII」と「SPELL MAGIC」を立て続けに放ち、「武道館!もう一曲だけいいですか?ここにいるみんなに届けます」と「20+∞Century Boys」を披露しライブは終了。全20曲、ファンと共に一気に駆け抜けた、18万人を動員したアルバム『L-エル-』のツアーファイナル日本武道館公演だった。

なおAcid Black Cherryの今後の予定は、今回のアリーナツアーのライヴCDが来年1月27日に、アリーナツアーと並行して行われたライブハウスツアーの映像が来年2月17日に発売となる。

本日の武道館公演の映像化も決定しており、まだまだAcid Black Cherryから目が離せない。

■【セットリスト】

01.Opening 〜Loves〜
02.versus G
03.liar or LIAR ?
04.Greed Greed Greed
05.黒猫 〜Adult Black Cat〜
06.指輪物語
07.INCUBUS
08.Round & Round
09.君がいない、あの日から…
10.眠れぬ夜
11.7 colors
12.ピストル
13.少女の祈り
14.cord name【JUSTICE】
15.エストエム
<Encore>
01.L-エル-
02.& you
<W Encore>
01.少女の祈りIII
02.SPELL MAGIC
03.20+∞Century Boys

■DVD&Blu-ray『2015 livehouse tour S-エス-』

2016年2月17日発売
【DVD】
AVBD-32247/¥4,200+税
【Blu-ray】
AVXD-32248/¥4,600+税

■アルバム『2015 arena tour L-エル- LIVE CD』

2016年1月27日発売
AVCD-32246〜7/¥1,800+税
※2CD

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、ライブハウスツアー「S-エス-」の映像化が決定
Acid Black Cherry、2016年1月にライブアルバムを緊急リリース
「泣ける」と話題のABCストーリーブック「L-エル-」の再重版が決定

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

FUNKY MONKEY BABYSのメジャー10周年記念ベストにDJケミカルが登場
Tue, 15 Dec 2015 13:00:00 +0900
アルバム『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary “COMPLETE BEST”』 (okmusic UP\'s)

2013年6月1日と2日に東京ドームで開催された「おまえ達との道 FINAL in 東京ドーム」をもって解散したFUNKY MONKEY BABYSが、記念すべきメジャー10周年目となる2016年1月25日に全楽曲を一挙収録したコンプリートベスト盤と、ラブソングを中心にした“LOVE"ベスト、応援歌を中心にした“YELL"ベストという2種類の特別企画アルバムの全3タイトルを同時リリースする。

【その他の画像】FUNKY MONKEY BABYS

10周年記念ベストアルバムの発売がアナウンスされた後、FUNKY MONKEY BABYSがリリースしたアルバムのジャケットは全てDJケミカルが務めていることからTwitterをはじめとするSNSで「ジャケット写真はどうなる!?」と注目を集めていた。そんな中、10周年記念ベストアルバムジャケットに、現在は仏門に入り修行中のDJケミカルが今回限りで登場することが発表された。気持ちふっくらとしたDJケミカルの笑顔のジャケット写真にはなんとも癒される感じがするものだ。

さらに、『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary “COMPLETE BEST"』と名付けられたコンプリートベストには、ファンモン唯一のコラボソング、ケツメイシ×FUNKY MONKEY BABYS「ライジングサン」も初のCD 音源化として追加収録し、全81曲が収録されることもアナウンスされた。

特別企画アルバム“LOVE"と“YELL"は、モン吉が「あなたの大切な人へのプレゼントとして手にとってもらえたらうれしい」とコメントするように、バレンタインやホワイトデーなど大切な人との記念日や受験や就職、今一歩踏み出そうと頑張っている人へのプレゼントとしてファンモンが紡いできた、“愛の言葉達"や"勇気の言葉達"はぴったりのアイテムになるだろう。メジャーデビューからの濃密した時間の中で、ストレートに伝わる熱い言葉と心に響く音で多くの人を魅了してきたファンモン。記念すべきメジャーデビュー10周年の記念日に、彼らからのプレゼントとして改めてあの時の気持ちを思い出させてくれる『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best』の3タイトルは必ずチェックして欲しい。

■【FUNKY MONKEY BABYSよりコメント】

■ファンキー加藤
ふと気づけばデビュー10周年。俺にとってのFUNKY MONKEY BABYSは、涙あり、笑いあり、ドクターストップありのとても刺激的な学舎。まさに青春のど真ん中でした。
この度、COMPLETE BEST、そして“LOVE"と“YELL"のコンセプトBESTをリリースすることになりました。無我夢中になって駆け抜けた日々の足音が、ここにすべて詰まっています。
この愛すべき楽曲たちが「俺たち3 人の歌」から「君の歌」「みんなの歌」になってもらえたら、この上ない喜びです。

Remember Forever. YOU ARE FUNKY MONKEY BABYS.

■モン吉
みなさんお元気ですか?
2016年1月25日でメジャーデビューから10周年という事で、その記念すべき日にCOMPLETE BESTをリリースさせて頂く事になりました!
解散してから約ニ年半が経ちましたが、いまだに多くの方がファンモンの楽曲を聴いてくれている事、大切にしてくれている事に心から感謝しています。
今回はCOMPLETEの他に、ファンモンの2大柱となってきた“LOVE"と“YELL"をテーマにした楽曲をまとめたコンセプトBESTも出させて頂きます。今の気持ちに重ねたり、あの日の良い想い出と共に聴いたり、また、あなたの大切な人へのプレゼントとして手にとってもらえたらうれしいです。

■DJケミカル
皆さんお久しぶりですね。ご機嫌いかが?
おいどんは相変わらずニヤニヤ、ブツブツしながら生きてますよ。
月日が経つのは早いもので、電撃メジャーデビューしたあの日から愛され続けて10年が経ちました。
音楽とは色褪せないもので、未だに多くの皆さんに聴いてもらっているようで、嬉しゅうございます。
てな訳で、このデビュー10周年記念にCDが発売されます。
思い出を噛み締めながら、はたまた今とシンクロしながら聴いてもらえるとありがたいです。

■『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best』告知映像
https://youtu.be/Fl_4tss8TeY

■【リリース情報】

アルバム『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “LOVE"』
2016年1月25日発売
MUCD-1340/¥2,500(税込)
<収録曲>
1.Lovin\' Life
2.告白
3.希望の唄
4.桜
5.大切
6.ナツミ
7.ラブレター
8.この世界に生まれたわけ
9.恋の片道切符
10.もう君がいない
11.ぼくはサンタクロース
12.八王子純愛物語
13.ありがとう

アルバム『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “YELL"』
2016年1月25日発売
MUCD-1341/¥2,500(税込)
<収録曲>
1.あとひとつ
2.ちっぽけな勇気
3.ヒーロー
4.悲しみなんて笑い飛ばせ
5.明日へ
6.サヨナラじゃない
7.そのまんま東へ
8.涙
9.ALWAYS
10.旅立ち
11.それでも信じてる
12.ランウェイ☆ビート
13.WE ARE FUNKY MONKEYBABYS

アルバム『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary “COMPLETE BEST"』
2016年1月25日発売
【完全生産限定商品】
MUCD-1332〜9/¥15,000(税込)
※CD7枚+DVD1枚予定
※10周年記念LPサイズ特別豪華ジャケット仕様
※ジャケットスリック 24種(サイズ:約30cm×30cm)
※10周年ヒストリーライナーノーツ
※歌詞ブックレット
<収録曲>
■DISC1
1.そのまんま東へ
2.笑顔
3.恋の片道切符
4.GO!GO!ライダー
5.ALWAYS
6.西日と影法師
7.One
8.Oh my lady
9.ろくでなし CRUISE(album version)
10.オレオレRAP
11.勝負パンツ
12.B・W・H
13.チェケラッチョ
■DISC2
1.Lovin\' Life
2.カモンベイベー
3.ちっぽけな勇気
4.My Home
5.もう君がいない
6.ぼくはサンタクロース
7.モーニングショット
8.大丈夫だよ
9.LAST HUG
10.泣いて笑って夢を見てた
11.指きりげんまん
12.天使と悪魔
13.超 I Love You
■DISC3
1.旅立ち
2.虹の架け橋
3.告白
4.ナツミ
5.あなたへ
6.希望の唄
7.風
8.ぼくはサンタクロース(DJケミカル & Floor on the Intelligence remix)
9.雪が降る街
10.桜
11.君の手の平でダンス\'09
■DISC4
1.メロディーライン
2.おかえりなさい
3.ガムシャラBOY
4.ナイトショット
5.LOVE乱舞〜恋のミッション〜
6.太陽おどり〜新八王子音頭〜
7.ヒーロー
8.明日へ
9.涙
10.夢
11.ふるさと
12.大切
13.キラキラ
■DISC5
1.あとひとつ
2.真夏のマジック
3.アワービート
4.ランウェイ☆ビート
5.サヨナラの向こう側
6.それでも信じてる
7.ラブレター
8.LOVE SONG
9.愛の歌
10.笑って笑って
11.八王子純愛物語
12.未来の君へ
■DISC6
1.悲しみなんて笑い飛ばせ
2.空
3.HAPPY BIRTHDAY
4.この世界に生まれたわけ
5.LIFE IS A PARTY
6.夏の終わりに
7.サヨナラじゃない
8.街中でケンカしてるカップルを見ると大抵女性が怒ってる
9.Say! Joy!
10.夢で逢えたら〜I\'m feelin\' you〜
11.幸せを抱きしめよう
12.Journey
■DISC7
1.WE ARE FUNKY MONKEY BABYS
2.いいんじゃない
3.走りだそう
4.最後の人
5.PSYレントジェラシー
6.ありがとう
7.ライジングサン(ケツメイシ×FUNKY MONKEY BABYS)
■DVD
初蔵出し! 秘蔵映像を初めてDVDに収録!!
過去に発表されているライブ映像の他、初蔵出しとなる「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」や「おまえ達との道 in 大阪\'08〜次はお城で」の秘蔵映像など、ライブダイジェストで振り返る“ファンモンライブヒストリー映像"を収録!

【関連リンク】
FUNKY MONKEY BABYS オフィシャルHP
ファンキー加藤、記念すべき10回目となる卒業生応援ライヴの開催校を募集
【20代向け】思わず歌詞に共感するこの5曲●男性アーティスト編
ファンモン、メジャーデビュー10周年記念ベストアルバムを3タイトル同時リリース決定

【関連アーティスト】
FUNKY MONKEY BABYS
【ジャンル】
J-POP

MACO、ドラマ『東京センチメンタル』の主題歌として新曲「恋心」を書き下ろし
Tue, 15 Dec 2015 12:00:00 +0900
「東京センチメンタル」 (okmusic UP\'s)

MACOが2016年1月よりスタートするテレビ東京系ドラマ24『東京センチメンタル』に、新曲「恋心」を書き下ろした。

【その他の画像】MACO

MACOにとっては初の連続テレビドラマ主題歌となり、同曲では作詞も手掛けている。ドラマの阿部真士プロデューサー(テレビ東京編成局ドラマ制作部)が「老若男女、すべての人の心にストレートに響くためには圧倒的な歌唱力と魅力的な歌詞の世界観、そして歌い手のカリスマ性が必要だ」という想いからMACOに主題歌をオファーしたとのこと。MACOは今回の起用について「実らないかもしれない恋だけど、この恋心にありがとう、出逢えてよかった、と思える気持ちを全面に書きました。」とコメントしている。

ドラマは「GQ Men of the YEAR 2015」を受賞し、今年最も輝いた俳優の一人として注目を集める吉田鋼太郎が連ドラ初主演で演じる東京・言問橋の老舗和菓子屋『くるりや』の職人・久留里卓三の「淡い恋心」を描いたラブストーリー。MACOと同学年でもあり、NHK朝ドラのヒロインに決まった今注目の若手女優・高畑充希も「くるりや」のアルバイト店員・須藤あかね役として出演する注目作である。

■テレビ東京系ドラマ24『東京センチメンタル』オフィシャルHP
http://www.tv-tokyo.co.jp/tokyo_sentimental/

■【各関係者よりコメント】

■MACO
主題歌のお話を頂いた時は 素直にとっても嬉しくて、ドラマを見る方々の心に真っ直ぐ届くようなラブソングを書こうと常に自分を奮い立たせながら制作していました。純粋に人を好きになる心やそこから生まれるもどかしさ。実らないかもしれない恋だけど、この恋心にありがとう、出逢えてよかった、と思える気持ちを全面に書きました。ドラマも、私の主題歌もお楽しみください!

■吉田鋼太郎
久留里卓三という中年の恋の話に、この歌によって爽やかな風が吹くような気がします。今聞きながら自分のやった芝居、シーンと重ねあわせて、ふと頭の中で思い描いてみると、少しウルっとくるような感じもあり、とても素敵な曲をありがとうございます。

■高畑充希
東京センチメンタルという鋼太郎さんの自伝のような作品に、とても爽やかな、胸がキュッと音を立てるような曲をかいていただけて、すごく嬉しいです。何歳になっても恋は慣れないし、毎回初恋みたい。そんな甘酸っぱい音で、毎週ドラマの最後を彩っていただけるのを楽しみにしています。

■阿部真士(テレビ東京編成局ドラマ制作部)
いくつになっても恋をしたいし、いくつになっても恋っていいなと思える主題歌。その主題歌が老若男女、すべての人の心にストレートに響くためには圧倒的な歌唱力と魅力的な歌詞の世界観、そして歌い手のカリスマ性が必要だと思いました。この3つを今の音楽シーンで叶えてくれるアーティストを考えたとき、真っ先に思い浮かんだのがMACOさんでした。本当に素敵な曲をありがとうございました!

■シングル「恋心」

2016年2月3日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UICV-9161/¥1,500+税
【通常盤】(CD)
UICV-5048/¥1,200+税
<収録内容>
テレビ東京系ドラマ24『東京センチメンタル』主題歌「恋心」を収録

■「恋心」リリックビデオ
https://youtu.be/L_mW8xiCN0Y

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACOの「ふたりずっと」が双子ダンスで話題の女子高生、まこみなのテーマ曲に起用
MACO、1stフルアルバム『FIRST KISS』が自身初のオリコン週間TOP5入り
MACO、アルバム発売イベントで原宿のカリスマモデルカップルと初対面

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

メガマソ、活動休止前ラストライブがニコ生にて生中継決定
Tue, 15 Dec 2015 11:00:00 +0900
12月11日@新横浜NEW SIDE BEACH!! (okmusic UP\'s)

メガマソが11月9日(月)に新潟を皮切りにスタートした、充電期間前最後のワンマンツアー「MEGAMASSO-ザファーストラストニムバス-」。そののセミファイナル公演が12月11日(金)、新横浜NEW SIDE BEACH!!にて行なわれた。

【その他の画像】メガマソ

メガマソの始まりとなった曲「涙猫」からスタートし、今回のツアーのために書き下ろされた「フロスチ」、過去も未来も含めファンの気持ちを表現した「ブラインドイノセンス」を含む全21曲が披露し、より一層の一体感を作り上げた。

盤石の態勢で迎えるツアーファイナルは12月16日(水)に新宿ReNYにて開催。すでにオフィシャルで発表済みだが、この模様が9月の渋谷WWWに続き、ニコニコ生放送で中継されることが決定した。当日会場に行けない方は是非ニコニコ生放送で活動休止前最後のライブをチェックしよう。

また、当日会場にて1日限定で8月5日にリリースされた最新アルバム『ニシュタリ』のUSBバージョンが遂にリリースとなる。すでに通販サイトでは予約開始済みではあるが、会場で購入出来るのは当日のみ。通販とは異なる会場購入特典も用意されるとのことで、是非チェックして欲しい。

photo by 新倉映見

■メガマソ2015ウィンターツアーファイナル「MEGAMASSO-サイレントガール,オープニングガール-」新宿ReNY ニコニコ生放送詳細
http://ch.nicovideo.jp/ropear/blomaga/ar926637

■【リリース情報】

アルバム『ニシュタリ』USBバージョン
2015年12月16日(水)新宿ReNYにて会場限定販売
※通信販売:予約受付中(12月23日以降順次発送)
¥5,500(税込)
<収録内容>
・ニシュタリ限定盤収録全11曲(ハイレゾバージョン.)
・ニシュタリ限定盤絵本パッケージのデータバージョン
・USB盤ボーナストラック
「とても小さくて、きっともう見えない。オープニングSE」
「スノウィブルーオープニングSE」
・メンバーパーソナルインタビュー動画
・「スノウィブルー」ミュージックビデオ
《会場限定購入特典》
各メンバー直筆サインカード対:1(ランダム)
《通信販売限定特典》
ニシュタリメンバー楽曲解説動画DVD-R
https://spaceshowerstore.com/detail.php?goods_id=341

会場限定CD「フロスチ」
2015年11月9日(月)よりツアー会場限定販売
【クジ付き】
¥1,500(税込)
【音源のみ】
¥1,200(税込)
<収録内容>
1.フロスチ
2.オープニングガール(SE)

■メガマソ2015ウィンターツアーファイナル「MEGAMASSO-サイレントガール,オープニングガール-」

12月16日(水) 新宿ReNY
OPEN 18:00/START 18:30

【関連リンク】
メガマソ オフィシャルHP
メガマソ、最新アルバム『ニシュタリ』初回盤がUSBとなって限定販売決定
メガマソ、“少し長めの冬眠”として1年間の充電を発表
メガマソとジェッジジョンソンによる異色2マンイベントが実現

【関連アーティスト】
メガマソ
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

SEKAI NO OWARI、計14万人を動員した日産スタジアム公演が映像作品化決定
Tue, 15 Dec 2015 10:00:00 +0900
SEKAI NO OWARI  (okmusic UP\'s)

SEKAI NO OWARIが2015年7月18日と19日に行なった日産スタジアムでのライブ「Twilight City」が、遂に映像作品となって2016年2月17日(水)にリリースされる事が決定した。

【その他の画像】SEKAI NO OWARI

単なる「ライブ」という言葉では絶対に括れない、SEKAI NO OWARIテーマパークアトラクションとも言える、彼らにしか出来ない総合空間エンターテインメント。新旧の彼らの代表曲である「RPG」「スターライトパレード」「スノーマジックファンタジー」「Dragon Night」「炎と森のカーニバル」「幻の命」「ANTI-HERO」「SOS」など余すことなく披露されたステージをフルセットリストでパッケージ。伝説の空間が、SEKAI NO OWARI初のBlu-ray作品、そしてDVD作品としてここに記録される。

また、特典映像には公演で使用された演出映像に加えて、PLAYで使用された映像を今作だけの完全版で収録。恒例のメンバーによる副音声「CHAN\'T SLEEP FANTASY NIGHT 番外編コメンタリー version」も収録。さらに、60ページに及ぶスペシャルフォトブック付となっている。

なお、「ムーンライトステーション」のライブ映像がオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開されているので、こちらも是非ご覧になってほしい。

■「ムーンライトステーション」ライブ映像
https://youtu.be/KmvYJtdJoEw

■DVD & Blu-ray『Twilight City at NISSAN STADIUM』

2016年2月17日(水)発売
【Blu-ray】
TFXQ-78134/¥7,900+税
【DVD】(2枚組)
TFBQ-18178/¥6,900+税
<収録曲>
炎と森のカーニバル
Love the warz-rearranged-
虹色の戦争
不死鳥
PLAY
ファンタジー
ANTI-HERO
SOS
逆襲のピエロ
ピエロ-Twilight City arranged-
スノーマジックファンタジー-Twilight City arranged-
broken bone
Death Disco
プレゼント
マーメイドラプソディー
スターライトパレード
幻の命
ムーンライトステーション
Dragon Night
-ENCORE-
RPG
Fight Music
インスタントラジオ
■特典映像
公演で使用された演出映像
(オープニング/PLAY完全版/インターバル/ムーンライトステーション)
■副音声
「CHAN\'T SLEEP FANTASY NIGHT 番外編コメンタリー version」

◎封入:60ページに及ぶスペシャルフォトブック付き

■『SEKAI NO OWARI全国ツアー2016』

3月25日(金) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
3月26日(土) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4月09日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
4月10日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
4月16日(土) サンドーム福井
4月17日(日) サンドーム福井
4月28日(木) アスティとくしま
4月29日(金・祝) アスティとくしま
5月03日(火・祝) マリンメッセ福岡
5月04日(水・祝) マリンメッセ福岡
5月05日(木・祝) マリンメッセ福岡
5月10日(火) 兵庫県 ワールド記念ホール
5月11日(水) 兵庫県 ワールド記念ホール
5月14日(土) 広島グリーンアリーナ
5月15日(日) 広島グリーンアリーナ
5月20日(金) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
5月21日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
5月22日(日) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
5月31日(火) 日本ガイシホール
6月01日(水) 日本ガイシホール
6月07日(火) 大阪城ホール
6月08日(水) 大阪城ホール
6月17日(金) さいたまスーパーアリーナ
6月18日(土) さいたまスーパーアリーナ
6月19日(日) さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
SEKAI NO OWARI オフィシャルHP
年末恒例「Mステ」スーパーライブ、ミスチル、ベビメタほか42組がクリスマスに競演
2015年カラオケアーティスト首位は西野カナ、洋楽楽曲では「Let It Go」、アニソンでは『ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が1位に
2015年カラオケランキング首位は秦基博「ひまわりの約束」に、映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌

【関連アーティスト】
SEKAI NO OWARI
【ジャンル】
ジャパニーズロック

在日ファンク、待望のツアー詳細&お馴染みの告知動画を解禁
Tue, 15 Dec 2015 09:00:00 +0900
『在日ファンク Presents メジャー2ndアルバム完成中間報告確認ツアー』 (okmusic UP\'s)

在日ファンクがワンマンツアーとしては約1年半振りとなる待望のツアー「メジャー2ndアルバム完成中間報告確認ツアー」の詳細情報を解禁した。

【その他の画像】在日ファンク

毎回お馴染みとなった山岸聖太監修の告知動画では、メジャーデビューから1年余の振り返り、真偽不明のツアータイトルの真相及びツアーの内容についてがリーダーの浜野謙太の口から語られている…はず。情報解禁と同時にチケット最速先行予約もスタートしているので、気になる方はそちらも是非チェックしてほしい。

■「メジャー2ndアルバム完成中間報告確認ツアー」告知動画
https://www.youtube.com/watch?v=Rm-7aAkceXI

■『在日ファンク Presents メジャー2ndアルバム完成中間報告確認ツアー』

3月03日(木)東京 TSUTAYA O-EAST
3月04日(金)福岡 DRUM Be-1
3月11日(金)名古屋 CLUB QUATTRO
3月12日(土)大阪 ユニバース
3月20日(日)札幌 cube garden

<チケット>
一般発売日:2016年1月30日 (土)
■先行(e+)
受付期間:12月14日(月)19時〜12月23日(水)23時
※3歳以下の児童入場不可/4歳以上チケット必要
http://eplus.jp/zainichifunk-ohp/

【関連リンク】
在日ファンク オフィシャルHP
在日ファンク、メンバー出身校である和光大学の50周年記念イベントでフリーライヴ開催決定
在日ファンクが自主企画「ば」Vol.2開催に伴い、ホワイトタイガー(OL Killer)とレア対談実施
在日ファンク、DJユニットOL Killerをゲストに迎えた自主企画「ば」を開催

【関連アーティスト】
在日ファンク
【ジャンル】
ジャパニーズロック

FLOW、話題のアニメOPテーマ「Steppin\' out」をニコ生で初披露決定
Tue, 15 Dec 2015 00:00:00 +0900
FLOW (okmusic UP\'s)

FLOWが来年1月20日にリリースする「Steppin\' out」が、12月15日(火)20:00から放映されるニコ生特番内で初披露されることが決定した。

【その他の画像】FLOW

この番組は『クライマックス放送直前緊急特番「デュララジ!!×2 生」』と題され、FLOWが新たにオープニングテーマを担当するテレビアニメ『デュラララ!!×2 結』最終章スタートを記念した特別プログラム。公式WEBラジオ『デュララジ!!×2』を担当する人気声優の豊永利行(竜ヶ峰帝人役)、花澤香菜(園原杏里役)と共に、エンディグを担当するPENGUIN RESEARCHとゲスト出演する。

楽曲は1月9日からの放送に先駆けて、スペシャルムービーにあわせて披露予定。アニメ、アーティスト双方のファン共に見逃せない番組となりそうだ。

■『デュラララ!!ラジオ 略して「デュララジ!!×2」ニコ生SP』

日時:12月15日(火) 開場:19:50 開演:20:00
出演:豊永利行(竜ヶ峰帝人役)、花澤香菜(園原杏里役)
ゲスト:FLOW(「結」OPテーマアーティスト)
生田鷹司(「結」EDテーマアーティスト・PENGUIN RESEARCH/vo.)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv244246341

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
FLOW、10thアルバムでHISASHI(GLAY)やNAOTO(ORANGE RANGE)とコラボ!
FLOWの新曲が「デュラララ!!×2結」の新オープニングテーマに決定
FLOW、ニューアルバム『#10』リリース決定! ツアー&スペシャル公演も開催!

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1