歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年12月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
PUSHIM、ニューアルバム詳細&最新MV「Feel It」解禁
Mon, 14 Dec 2015 20:00:00 +0900
PUSHIM (okmusic UP\'s)

PUSHIMが2016年1月20日にリリースする、約2年10ヶ月振りとなるオリジナル・アルバム『F』の全容が明らかとなった。

【その他の画像】PUSHIM

初回生産限定盤には全11曲が収録され、DVDには2曲のMusic Videoと1曲のLyric Video、更に2015年6月5日にZepp DiverCity Tokyoで行なわれたライブの模様を2曲収録した豪華な一枚となる。通常盤はBonus Trackとして「Feel It(Long Edit)」を収録した全12曲で構成。公開されたジャケット写真は「F」に切り抜かれた壁にもたれ掛かるPUSHIMの妖艶さとセクシーさに目を奪われる。

同時に、アルバム収録曲「Feel It」の最新MVが先行公開された。今作は“King Of Diggin\'"こと日本が世界に誇るDJ/ディガーでもあるMUROをプロデューサーに迎えた新境地とも言えるディスコ・レゲエ・チューンが完成。正に“King"と“Queen"のコラボレーションによる80\'sを彷彿とさせる最強のダンス・ナンバーが誕生した。このミュージック・ビデオには多数のアーティスト仲間や、彼女を支える友人・知人が友情出演しており、曲のタイトル「Feel It」が意味するように、出演者全員が自然体で音を感じ、笑顔で思い思いに体を揺らし、踊っている。歌詞にも「さぁ 時を忘れ 解き放て Feel It さぁ ありのまま Let it go」とあるように、この曲に込められた彼女のメッセージが感じとれるMVと言えるだろう。誰が出演しているのか、何人出演しているのか、彼女が伝えるメッセージとは何か、ぜひその目と耳で確かめてみて欲しい。なお、この「Feel It」は12月16日(水)よりレゲエZIONにて先行配信がスタートする。

この最新アルバム『F』を携えた全国ツアーは来春開催されるようだ。詳細は間も無く発表されるとの事なので、楽しみに待っていて欲しい。2015年に幕を開けた“PUSHIM第二章"は、2016年も充実した展開を見せてくれるだろう。

■「Feel It」先行配信ページ
※12月16日(水)より独占先行配信スタート
http://sd.reggaezion.jp/sd/page/title/00007dk5/?p1=pushim

■【PUSHIMよりコメント】

MUSIC VIDEOが出来上がりました! 今回は監督含めたくさんの方たちに協力して貰い仕上がった4分ちょいは、私の宝物になりました。ありがとうございます。メジャーデビューから16年目初めての移籍という節目に、この作品がまた私の背中を押してくれる皆さんからのyellとして、これからもがんばります。参加してくださった皆さんに大きな大きな感謝です。

■「Feel It」 MV
https://www.youtube.com/watch?v=ynUcsk5FIyE

■アルバム『F』

2016年1月20日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
TKCA-74319/¥3,333+税
<収録曲>
■CD
1.Feel It
2.さすらい者 〜I’m on your side〜
3.A Little Love
4.MATTAKU feat. Shyoudog (韻シスト)
5.People In The Shadow
6.Keep Peace Alive
7.A Place In The Sun
8.The Original Love Song
9.Welcome To My Village feat. AFRA (Skit)
10.ねむれない夜
11.Family
■DVD
1.Feel It (Music Video)
2.People In The Shadow (Music Video)
3.Keep Peace Alive (Lyric Video)
4.FOREVER feat. 韻シスト (Live at Zepp DiverCity Tokyo on 2015.6.5)
5.Keep Peace Alive with HOME GROWN (Live at Zepp DiverCity Tokyo on 2015.6.5)

【通常盤】(CDのみ)
TKCA-74323/¥2,963+税 
<収録曲>
1.Feel It
2.さすらい者 〜I’m on your side〜
3.A Little Love
4.MATTAKU feat. Shyoudog (韻シスト)
5.People In The Shadow
6.Keep Peace Alive
7.A Place In The Sun
8.The Original Love Song
9.Welcome To My Village feat. AFRA (Skit)
10.ねむれない夜
11.Family
12.Feel It(Long Edit)※Bonus Track (通常盤のみ収録)

■【ライブ情報】

「PUSHIM“YEAR END PREMIUM LIVE 2015"」
12月16日(水) 愛知:名古屋ブルーノート
12月27日(日) 大阪:ビルボードライブ大阪
12月29日(火) 東京:ビルボードライブ東京

「塩谷哲プロデュースSaltish Night vol.XIX」
12月23日(水・祝) 中野サンプラザホール
OPEN17:30/START18:00
出演者:塩谷哲、佐藤竹善、スキマスイッチ、PUSHIM、小沼ようすけ(gt)

「Premium meets Premium 2016」
2016年2月20日(土) 浜離宮朝日ホール
OPEN17:30/START18:00

【関連リンク】
PUSHIM オフィシャルHP
タワーレコードが本格的なアナログ専門レーベルを設立
PUSHIM、レコード会社移籍&自主レーベル立ち上げを発表
PUSHIM、新曲「ララバイ feat.キヨサク(MONGOL800)」のリリックMVを公開!

【関連アーティスト】
PUSHIM
【ジャンル】
J-POP

倉木麻衣、「みんなでカンボジアに寺子屋を建てよう!プロジェクト」第三弾がスタート
Mon, 14 Dec 2015 19:00:00 +0900
倉木麻衣 (okmusic UP\'s)

倉木麻衣を中心に支援を進めている「みんなでカンボジアに寺子屋を建てよう!プロジェクト」。公益社団法人日本ユネスコ協会連盟全面バックアップのもと、着々と寺子屋建設が進められている中、 2016年の完成とその後の運営のために引き続きプロジェクトを進めるべく、12月14日からヤフオク!新サービス「reU funding」で倉木麻衣の企画がスタートした。

【その他の画像】倉木麻衣

この『倉木麻衣「reU funding」プロジェクト』は大きく分けて2つの支援から成り立っている。〈リユースによるカンボジア寺子屋支援〉では、倉木麻衣がカンボジアに因んだグッズの数々をオークションに出品後、落札された金額が支援金に当てられる。オークションに出品が予定されているグッズとしては、倉木麻衣が2014年カンボジア寺子屋を訪問した際着用した衣装(サイン入り)や、訪問時の様子が伺える写真の数々(額装し表と裏それぞれにサインとメッセージ入り)、更には倉木自身がカンボジアをイメージして描いたイラストのレプリカを限定10点で作成し、同サイズにて額装したものもあるという。限定10点のレプリカ表面には倉木が1から10までのナンバリングと直筆サインを、更に裏面には直筆サインとメッセージが入る予定。また、このイラストを拡大し、24枚のタイルで1枚の壁画(横1200mm×縦800mm)が作られるように作成されたタイルも1ピースごとに出品される。この壁画は同サイズのものをカンボジア寺子屋にも展示予定とのことで、2016年2月末予定のカンボジア再訪が楽しみだ。

もうひとつのお楽しみと言えば、今回の出品の中に入っている倉木の手作りコースターだ。こちらは購入する権利がまずはオークションに出品され、2016年2月末予定のカンボジア訪問時に現地で倉木が世界にひとつだけのホテイアオイコースターを作り、後日発送という遊び心溢れる一品となっている。これらの出品物の一部は、12月5日、6日に倉木の母校となる立命館大学産業社会学部創設50周年記念祭の際に展示もされ、大きな反響を呼んだ。

そしてもうひとつ、〈リユースによるカンボジア寺子屋支援2〉は、プロジェクトに賛同するサポーターが、家に眠っているモノを買い取り会社に送付。査定額を支援金に当てるというもの。「支援したい」という気持ちが募金以外の形で実現する画期的なシステムは今後も大きな話題になっていくだろう。今回は、この2つから成る支援の合計金額で目標金額となる1,000,000円を目指すプロジェクトとなっている。

更に今回、「Yahoo!ネット募金」内でも倉木麻衣「みんなでカンボジアに寺子屋を建てよう!プロジェクト」が同時開設となった。「Yahoo!ネット募金」は、クレジットカードやTポイントを使ってNPO等の団体に簡単に寄付ができるサービスで、サービス開始以来各団体へ寄付された金額の累計は20億円を超えているという。クレジットカードやTポイントを使っての支援が可能ということで、より気軽に参加することができるだろう。

様々なプロジェクトを駆使した倉木麻衣の「みんなでカンボジアに寺子屋を建てよう!プロジェクト」。それは文字通り“みんなで"想い、達成するプロジェクトで、倉木麻衣ひとりのプロジェクトではないという。多種多様な募金活動を展開することにより、多種多様な方法でこのプロジェクトを知ってもらうきっかけを作ることができる。延いては、カンボジアの現状やそこで何かをしようとしている人たち、よりよい社会をつくろうとしている人たちを知るきっかけを作ることができる。

ひとつひとつのプロジェクトには倉木の想いだけでなく、それを支える人たちの想いが詰まっている。完成した寺子屋に子供たちが笑顔で通える、そのかけがえのない大きな“成果"を目標に、新プロジェクトはスタートを切ったばかりだ。

■倉木麻衣「みんなでカンボジアに寺子屋を建てよう!プロジェクト」
http://www.mai-kuraki.com/sp/camprj/
■倉木麻衣「みんなでカンボジアに寺子屋を建てよう!プロジェクト」reU funding
http://reu.auctions.yahoo.co.jp/project?id=1003
■倉木麻衣「みんなでカンボジアに寺子屋を建てよう!プロジェクト」Yahoo!ネット募金
http://donation.yahoo.co.jp/detail/252003/

【関連リンク】
倉木麻衣 オフィシャルHP
倉木麻衣、JR大阪駅にてサプライズライブを敢行
倉木麻衣、シンフォニックライブ第3弾も大成功
倉木麻衣のシンフォニックライブ第3弾が開催決定

【関連アーティスト】
倉木麻衣
【ジャンル】
J-POP, その他

DECAYS、ミニアルバム『Red or Maryam』の全曲試聴がスタート
Mon, 14 Dec 2015 18:00:00 +0900
DECAYS (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYのDieとMOON CHILDの樫山圭を中心としたユニット・DECAYSが初の音源作品 『Red or Maryam』を12月16日にリリースする。この度、その作品の全曲試聴音源がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】DIR EN GREY

今回公開された試聴音源ではリリースに先駆けて、全7曲からなるミニアルバムを各10秒程度楽しむことができる。発売が間近に迫った『Red or Maryam』だが、リリース日まで待ちきれない人はぜひここでDECAYSが織りなすサウンドスケープに触れてほしい。

また12月24日に新宿BLAZEで行なわれる『Red or Maryam』リリース記念単独ライブ「Red or Maryam」にスペシャルゲスト2名が出演することも決定。そのうちの1人であるバイオリニストのAyasaは、『Red or Maryam』収録曲の「愛と哀を遺さず…」にも参加しており、当日はDECAYSとの待望の共演も期待できそうだ。

さらにもう1人のゲストは、俳優の蟹江一平。一見、異色の共演のように思えるかもしれないが、実はDieと蟹江は親交も深く、蟹江自身もWEB連載コラム「蟹江一平の今夜も歌っていいですか?」にて2週にわたり熱く語るほどのDIR EN GREYファン。蟹江はライブ当日、ゲストボーカルとしてライブに加わるとのことなので、こちらのコラボレーションにも注目しておきたい。

なお、東京公演当日はクリスマスイブということもあり、来場者全員にスペシャル待受画像をプレゼント。さらにチケットの半券を使っての抽選会も予定されているので、こちらもお楽しみに。

■ミニアルバム『Red or Maryam』全曲10秒試聴音源
https://youtu.be/Y3uFUumUKUY

■ONEMAN LIVE「Red or Maryam」

12月21日(月) 大阪 OSAKA MUSE
12月24日(木) 東京 新宿BLAZE

■ゲスト ※東京公演のみ
Ayasa(Violin)、蟹江一平
■PRESENT
・来場者全員に待受け画像プレゼント
※当日、レアプレゼントが当たる抽選会を行います。入場時のチケット半券は必ずお手元にお持ち下さい。

■ミニアルバム『Red or Maryam』

2015年12月16日発売
【完全生産限定盤】 (USBメモリー)
FWR-080 /¥8,000+税
<収録内容>
■ハイレゾ (48kHz/24bit WAV)+MP3 (320kbps)
01. Secret mode (Red or Maryam ver)
02. 愛と哀を遺さず…
03. Dry
04. Red tide
05. NOVA SPIRAL
06. ラナ 〜from Future Boy〜
07. beautiful
■Music Clip
Secret mode
■Live Footage
DECAYS presents 「THE GROWTH TO DECAY」
2015.07.28 AKASAKA BLITZ
01. NOVA SPIRAL
02. beautiful
■2015.07.28 AKASAKA BLITZ Offshot Photo Data
■12 Photo Cards

※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※数量限定のため、予定数が無くなり次第販売を終了致します。予めご了承ください。
※本製品はパソコン向け製品ですのでパソコンをお持ちで無い方はお使い頂けません。予めご了承ください。
※ハイレゾ音源本来の音質をお楽しみいただくには、別途スピーカーやハイレゾ対応DACが必要になる場合がございます。

【関連リンク】
DECAYS オフィシャルHP
V系バンド年越しイベントのセッションメンバー&D≒SIRE参加メンバーが決定
DECAYS、1stミニアルバムのジャケ解禁! トーク&握手会開催も決定!
話題の新ユニット・DECAYS、初の音源はUSBメモリーとして12月に発売

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, MOON CHILD, AYASA, DECAYS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

聖者が街にやってくる! パンクロックで祝うクリスマス5選
Mon, 14 Dec 2015 18:00:00 +0900
LAUGHIN\' NOSE「聖者が町にやってきた」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

早いもんで、12月も中旬! 街はイルミネーションに彩られ、クリスマスムード満載。マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」や、今年のクリスマスの定番曲となったback numberの「クリスマスソング」が街中で繰り返し流れてますが、「クリスマスが近づくと、この曲が聴きたくなる」という自分の中の定番曲が必ずあるはず。今回は数多あるクリスマスソングから、クリスマス・パンクソング&名カバーをセレクト。独り身くんもこれでクリスマスが寂しくない!

■1.「サンタクロース」(\'02)/ELLE GARDEN

パンクバンドのクリスマスソングと言って、この曲が思い浮かぶ人も多いはず。02年発売の1stアルバム『DON\'T TRUST ANYONE BUT US』に収録された、ELLE GARDENのクリスマスソング。《起こしちゃったかい じゃあちょうどいいや》とささやくような歌声で始まり、重厚なパンクサウンドに乗せて、“年に一度だけだから”と大切なキミへの切実な想いを歌に乗せて届ける。結局、記念日なんちゅうのはそういうもんで、大切な物ってのは、何かきっかけがないと思い出さないもんだから。クリスマスという記念日やこの歌をきっかけに、聖なる夜くらいは大切なあの人に全部捧げちゃってください!

■2.「白いクリスマス」(\'89)/JUN SKY WALKER(S)

89年リリース、“ビートパンク”とジャンル分けされ、2ndシングル「歩いていこう」で全国区となったジュンスカの人気を不動のものとした大名曲。“ビートパンク”の言葉が表すように、エネルギッシュで勢いのあるイメージの強いバンドだが、この曲のようなセンチでメロウな歌や世界観にこそ、ジュンスカの真骨頂があると思ってて。熱狂的な女性ファンが多かったのも、そこに理由があるのでは?と勝手に分析してる。05年には175Rがカバーし、両A面シングルとしてリリース。ちなみにジュンスカが歴代シングルで1位を獲ったのはこの曲だけ。

■3.「HAPPY X\'MAS(WAR IS OVER)」(\'71)/ジョンレノン

71年発表、ジョンのソロとして代表曲のひとつで、今もクリスマスシーズンになると、必ず流れる大名曲。パンクバンドじゃねぇじゃねえか!とツッコミが入りそうだが、“思想や姿勢がパンク”とかいう話じゃなくて。97年にリリースされた、Hi-STANDARDのこの曲のカバーがiTunesになかったので、オリジナル曲のほうをセレクトしました。ハイスタの洋楽カバーセンスは俺ごときが改めて言うことではないけど、この季節になるとどうしても聴きたくなる名カバー! 当時はWIZOとのスプリットEPとして、7インチで発売。あの時購入した7インチは、当時好きだった子にカッコ付けてプレゼントしちゃいました(笑)。この曲はLOVE PSUCHEDELICOや槇原敬之、flumpool、あと『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』の企画ユニット・ウリナリオールスターズもカバーしてます。

■4.「Merry Christmas Mr. Lawrence」(\'83)/坂本龍一

83年リリース、大島渚監督作品『戦場のメリークリスマス』サウンドトラックに収録された、坂本龍一の楽曲の中で“もっとも知名度が高い”と言われる大名曲。こちらもパンクバンドじゃねぇですが、ぜひ聴いてほしいのがROTTEN GRAFFTYが03年にリリースした、ミニアルバム『Synchronicitizm』に収録された、この曲のマッシュアップ曲「悪巧み ●Merry Christmas Mr. Lawrence」。初めて聴いた時は、この大ネタを使った発想とセンス、そしてカッコ良さにぶっ飛んだ名曲! さらに09年、FACTがアルバム『FACT』にて、この曲をカバー。こちらもめちゃくちゃカッコ良いのですが、カバーセンスとともに色褪せることのない普及の名曲の凄まじさにも、改めて感涙。オリジナルと合わせて、ぜひ聴いてください。

■5.「聖者が町にやってきた」(\'85)/LAUGHIN\' NOSE

パンクロックのクリスマス・カバーといったら、これを外すわけにはいかない! 85年4月、今も伝説として語り継がれる、新宿アルタ前の“ソノシート無料配布事件”で配られたソノシートに収録されていた楽曲。86年リリース、ミニアルバム『SOS』にも収録されているこの曲、《俺の街はゴミ溜めのようさ》と始まる歌詞がとにかく最高で、パンクロックと聖なる夜を結び付けたこの曲こそ、クリスマス・パンクソングの最高峰! 余談ですが、原曲である「聖者の行進」はアントニオ猪木がモハメド・アリとの対戦で入場曲に使用。それ以前も使ってたらしいが、世紀の一戦の入場曲が「聖者の行進」ってセンスが最高!

【関連アーティスト】
ELLEGARDEN, John Lennon, 坂本龍一, JUN SKY WALKER(S), LAUGHIN\'NOSE
【ジャンル】


矢井田瞳、全国ツアー東京公演にてアルバム『TIME CLIP』のリリースを発表
Mon, 14 Dec 2015 17:30:00 +0900
12月12日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

デビュー15周年を迎えた矢井田瞳が、約4年振りとなるバンド編成での全国ツアー「矢井田瞳 LIVE TOUR “15”」の東京公演を12月12日に赤坂BLITZで開催し、ライヴ中に自身10枚目となるオリジナルアルバム『TIME CLIP』を3月2日に発売することを発表した。

【その他の画像】矢井田 瞳

デビュー15周年の2015〜2016年を自ら「チャレンジ・イヤー」と位置付け、「弾き語り TOUR 2015 〜ヤイダヒトリ〜」から活動をスタートしたヤイコ。新曲発表からではなく、「歌うことで外の世界と繋がっていく」という強い意志を持ってリスナーの前で歌うことを選び、自身初となる全国16ヶ所17会場を周る弾き語りツアーを開催してきた。

11月11日からは、名古屋・Diamond Hallを皮切りにヤイコの真骨頂であるバンドツアー「矢井田瞳 LIVE TOUR “15”」がスタート。東京公演には約1,200人のファンが集まり、迫力あるバンドサウンドに乗った「ヤイコ節」に酔いしれた。

ライヴの冒頭、「ようこそ〜、おいでなすった!」と軽快な挨拶をした上で、改めてデビュー15周年を報告。「バンドスタイルでお届けできることを鼻息荒く楽しみにしていました」の言葉どおりに、テンポ良く代表曲「My Sweet Darlin’」、「アンダンテ」、未発表の新曲「MOON」など全21曲を熱唱。アンコールで「嬉しいお知らせがあります」とニューアルバム『TIME CLIP』の発売を伝えると、会場に詰めかけたファンからは大きな拍手が送られた。

10枚目のオリジナルアルバム『TIME CLIP』はデビュー15周年を記念したもので、「歌いたい」というヤイコのストレートな想いが詰まった作品。同アルバムには今まで書き溜められていた珠玉の楽曲から新曲10曲が収録される。

初回盤となるアニバーサリー・エディションは、ライヴ音源のボーナストラックを3曲、そして彼女のライヴ映像やインタビュー、MVを収録したBlu-rayがパッケージされた豪華な仕上がり。また、通常盤は新曲10曲に加えライヴ音源2曲がボーナストラックとして収録されており、どちらも見逃せない。

新しく開設された商品特設ページではタワーレコードのオリジナル特典や渋谷店で開催の購入者発売記念イベントも発表されており、発売月の3月はファンにとっては待ち遠しいものとなりそうだ。

Photo by Rina Kihara

■矢井田瞳オフィシャルモバイルファンクラブ(Ch.yaiko)
https://fc.hitomi-yaida.com/
■矢井田瞳 Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCM8rHtOqyD0rdOyuQv52qlA
■商品特設ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/yaiko/

■アルバム『TIME CLIP』

2016年3月02日発売
【初回盤】(CD+ Blu-ray+スマプラ)
YCCW-10267/B/¥5,200+税
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B0197L1AII
<収録曲>
■CD
・新曲「MOON」含む 10曲
・ボーナストラック3曲(ライヴ音源)
「My Sweet Darlin\'」/「Life\'s like a love song」/「地平線と君と僕」
2015年8月15日「矢井田瞳 弾き語り TOUR 2015 〜ヤイダヒトリ元気祭り ver.〜」@ LIVING ROOM CAFE by eplus(東京)より
■Blu-ray
「矢井田瞳the 15th anniversary 2015-2016」
・「矢井田瞳 弾き語りTOUR2015〜ヤイダヒトリ〜」ダイジェスト映像+インタビューカット
・「矢井田瞳 LIVE TOUR “15”」ライブ映像セレクション+インタビューカット
・MUSIC VIDEO「MOON」
■スマプラ
・スマプラミュージック
・スマプラムービー

【通常盤】(CD+スマプラ)
YCCW-10268/¥3,000+税
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B0197L19PC
<収録曲>
■CD
・新曲「MOON」含む 10曲
・ボーナストラック2曲(ライヴ音源)
「Over The Distance」/「YOUR SONG」
2015年8月15日「矢井田瞳 弾き語り TOUR 2015 〜ヤイダヒトリ元気祭り ver.〜」@ LIVING ROOM CAFE by eplus(東京)より
■スマプラ
・スマプラミュージック

■タワーレコード限定 オリジナル特典

アルバム『TIME CLIP』【アニバーサリー・エディション】購入者特典

先着特典名:タワーレコード限定 オリジナル特典CD(「MOON」ヤイダヒトリ Ver. を収録)
特典対象商品:2016年3月2日発売 矢井田瞳『TIME CLIP』【アニバーサリー・エディション】(YCCW-10267)

2015年8月15日に行われた、「矢井田瞳 弾き語り TOUR 2015 〜ヤイダヒトリ元気祭り ver.〜」@ LIVING ROOM CAFE by eplus(東京)より、「MOON」ヤイダヒトリ Ver.(ライヴ音源)を収録したタワーレコード限定 オリジナル特典CDをプレゼント! 数量限定の為、なくなり次第終了となります。ご予約はお早めに。

■矢井田瞳 NEW ALBUM『TIME CLIP』購入者発売記念 イベント

開催日時:2016年3月20日(日)19:00開始予定
場所:タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
お問い合せ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

<参加方法>
下記対象店舗に2016年3月2日(水)発売 ニューアルバム『TIME CLIP』【アニバーサリー・エディション】(YCCW-10267)及び、通常盤(YCCW-10268)をご購入のお客様に、先着で「整理番号付きイベント入場券」をお付けします。なお、整理番号はランダムでの発行となります。予めご了承ください。

※対象商品をご予約いただいたお客様には優先的に「整理番号付きイベント入場券」を確保し、対象商品ご購入時にお渡しいたします。
※対象商品1点につき1枚の「整理番号付きイベント入場券」をお付けいたします。ただし、2点以上ご予約(ご購入)の場合でも、「整理番号付きイベント入場券」の上限はお1人様2枚までとさせていただきます。

<対象店舗>
秋葉原店・池袋店・渋谷店・新宿店・TOWERmini東京駅八重洲口店・TOWERmini汐留店

<対象商品>
2016年3月2日発売
矢井田瞳『TIME CLIP』【アニバーサリー・エディション】(YCCW-10267)
矢井田瞳『TIME CLIP』【通常盤】(YCCW-10268)

【関連リンク】
矢井田瞳 オフィシャルHP
ママ世代に向けたイベント『InRed×J-WAVE MOM\'S HOLIDAY』に矢井田瞳らが登場!
矢井田瞳 、ワンマンライブ「夏の元気祭り 728・815」開催決定!
矢井田瞳、阿部真央ら出演 夏の風物詩「Date fm 夕涼みコンサート」開催

【関連アーティスト】
矢井田 瞳
【ジャンル】
J-POP, ライブ

あいみょん、初の自主企画ライブ「いざ、尋常に」東京公演が大盛況
Mon, 14 Dec 2015 17:00:00 +0900
12月13日@渋谷TSUTAYA O-CREST(あいみょん) (okmusic UP\'s)

12月2日にセカンドアルバム『憎まれっ子世に憚る』をリリースした女性シンガーソングライター・あいみょんが、初の自主企画ライブ「いざ、尋常に」の東京公演を、12月13日に渋谷TSUTAYA O-CRESTにて開催した。

【その他の画像】日食なつこ

書道初段の腕を持つあいみょん自身が書き下ろした「いざ、尋常に」のバックドロップを背に、あいみょん本人が袴姿で登場すると、ステージ上で「sympathy」と筆で描き下ろし、“揺れるロック"を推奨する高知県出身4人組、sympathyを呼び込む。今年初めて東京でのライブをするという事で、若干緊張の面持ちで登場した4人は、ボーカルの柴田ゆうが3人の顔を見合わせ、準備ができているのを確認すると、「女子高生やめたい」からスタート。昨年発表した「カーテンコールの街」、そしてアルバム『トランス状態』からバランスよく披露、かわいらしい声とサウンドで魅了したかと思えば「少女とショットガン」では力強く迫力あるパフォーマンスで圧倒。可愛い面だけでなく、力強いハードなロックサウンドも披露し、彼女たちの幅の広さを証明した。

再びあいみょんが登場し、「日食なつこ」と書いた紙を掲げると、続いては岩手県出身の日食なつこが登場。ステージ中央に構えたピアノに座ると、12月9日にリリースしたばかりのフルアルバム『逆光で見えない』から「跳躍」、続けて軽快なナンバーの「水流のロック」を披露し、観客を自身のフィールドへと引き込む。2013年にリリースされた『オオカミの二言』から「ビッグバード」を披露すると、曲間では「渋谷へようこそ!」と煽り、主催者であるあいみょんには「素敵なイベントに呼んでくれてありがとう。ギターもうまくて曲もかけて、しかも達筆で。もう嫁に行け!」とメッセージを送った。その後も『逆光で見えない』から惜しみなく新曲を披露し、ラストはミュージックビデオも作られているアルバムからのリードトラック『ヒーロー失踪』で締めくくった。

そしてこの日のトリを飾るのは、もちろんこのライブの首謀者、あいみょんだ。バンドを率いて、自身の名が記された白いシンプルなTシャツにアー写の撮影の際に購入したというスニーカーを履いて登場したあいみょんは、1曲目に、力強い歌唱とサウンドで、衝撃的な歌詞とLINEのやりとりをミュージックビデオにしたことで話題になった「貴方解剖純愛歌」を早速披露。会場を盛り上げると、今度は歌詞にどこか懐かしいフレーズが所狭しと散りばめられたユニークな歌詞で楽しませてくれる「ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッカー」で観客の手拍子を誘う。「おっぱい」ではアコースティックで披露し、しっとりと聴かせると、続く「強がりました」では一転ロック・サウンドで会場を圧倒する。「19歳の時に作った、遺言です」と言い、12月2日にリリースとなった『憎まれっ子世に憚る』に収録された「どうせ死ぬなら」を歌い、その後も2本のギターを使い分けながらライブを進めていく、ロックバンドのライブさながら会場も大盛り上がりを見せる。終盤のMCでは「今年の3 月にデビューしてまだ1年も経ってないけど、来年もアルバムタイトル通りどんどん憚っていきます! これからも今回のような自主企画ライブができるよう、がんばります!」と力強く宣言。「19歳になりたくない」では感極まって涙を浮かべながら歌うと、アンコールでは「○○ちゃん」で初の自主企画ライブの東京公演を締めくくった。

なお、12月20日には自主企画ライブ「いざ、尋常に」の大阪公演が大阪・LIVE HOUSE Pangeaにて「加速するラブズ」「最終少女ひかさ」と共に行なわれる。

■【セットリスト】

■sympathy
1.女子高生やめたい
2.有楽町線
3.ナイト・トゥ・ファイバー
4.少女とショットガン
5.紅茶
6.キラキラリストカット(新曲)
7.サディスティック・ハニー・ダーリン
8.あの娘のプラネタリウム
9.さよなら王子様

■日食なつこ
1.跳躍
2.水流のロック
3.ビッグバード
4.11年
5.floating journey
6.あしたあさって
7.ヒーロー失踪

■あいみょん
1.貴方解剖純愛歌〜死ね〜
2.ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッカー
3.私に彼氏ができない理由
4.おっぱい
5.強がりました
6.どうせ死ぬなら
7.泥だんごの天才いたよね
8.19歳になりたくない
9.◯◯ちゃん

■自主企画ライブ「いざ、尋常に」

12月20日(日) 大阪 LIVE HOUSE Pangea
※終了分は割愛

【関連リンク】
あいみょん オフィシャルHP
日食なつこ、アルバム『逆光で見えない』のツアーにkomaki参加決定
日食なつこ、ニューアルバムからリード曲「ヒーロー失踪」のMVを解禁
日食なつこ、1stフルアルバムジャケット解禁&全国ツアー一般発売スタート!

【関連アーティスト】
日食なつこ, sympathy, あいみょん
【ジャンル】
J-POP, ライブ

ザ・チャレンジ、アルバムの世界観を再現したフリーライブを開催
Mon, 14 Dec 2015 16:30:00 +0900
12月13日@代々木公園 (okmusic UP\'s)

2016年1月20日にアミューズメントパークをコンセプトにした待望の1stフルアルバム『ザ・チャレンジランド』をリリースするザ・チャレンジが、アルバムの世界観を体験できる「ザ・チャレンジランド プレオープン・フリーライブ in 代々木公園」を12月13日に行なった。

【その他の画像】ザ・チャレンジ

当日は雨が降る中、たくさんのファンがザ・チャレンジ史上最大のチャレンジを目撃しようと駆けつけた。

開演の時間になり、会場に「ザ・チャレンジランドのテーマ」が流れ、赤い神輿に乗った沢田チャレンジが会場内をパレードしながら登場。ステージに降り立ち、メンバーをひとりずつ呼び寄せ、ライブがスタート。1曲目の「すっぽんぽん」では、大型の5色のバルーンが客席の上を舞い上がり、2曲目の「キラキラ」では、沢田チャレンジが星型のかぶりものをかぶり「ザ・チャレンジランド」のキャラクター「星野チャレンジ」に扮して、観客を盛り上げた。続いて、アミューズメントパークの「おばけ屋敷」をイメージした3曲目の「メロメロ」では、なんと2階の窓から黒いゴーストが飛び降りてステージに登場し、アクロバティックなダンスを披露した。

ライブの中盤で雨が止み、メンバーは改めて、フリーライブに集まってくれた観客に感謝の思いを伝えた。そして、目標として掲げていた「10000人チャレンジ」に対して、沢田チャレンジは「この代々木公園には、みんな以外にも、動物や虫や精霊たちがたくさん集まってくれて、俺には10000人以上の人が見えるぜ!」と叫んだ。

ライブ終盤の、「大きなミラーボールの下で」では、ミラーボールヘルメットをかぶり赤い神輿に乗った沢田チャレンジが、自らライトを自分のヘルメットに当てながら、客席を練り歩いた。続いて、「花金ダンス」では、観客に渡したジェット風船をみんなで膨らませ「代々木公園に花を咲かせようぜ!」と、一斉に風船を飛ばし、冬の空をカラフルに染めた。続いてファーストフルアルバムのリード曲「オレオマエフェスティバル」を披露。ザ・チャレンジらしいハッピーな空気が会場を包み込んだ。ライブの最後は、「楽しいことは、いつか終わるけど、何度だって、探しにいけばいい」というMCと共に、アルバムのラストを飾る「大きな世界」を演奏し、1時間のフリーライブは幕を閉じた。

またこの日、ザ・チャレンジの1stフルアルバム『ザ・チャレンジランド』の発売にむけ、ジャケットと、リード曲である「オレオマエフェスティバル」のMVが公開された。MVは遊園地で撮影が行なわれ、ザ・チャレンジが悩める少女を愛とチャレンジの国へいざなう!というファンタジー感たっぷりの内容になっている。1stフルアルバム『ザ・チャレンジランド』のリリースと、全国ワンマンツアーが始まるザ・チャレンジの2016年のチャレンジに、乞うご期待!

photo by 小川舞

■「オレオマエフェスティバル」MV
https://youtu.be/BFPLYObrFeY

■アルバム『ザ・チャレンジランド』

2016年1月20日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29202/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
UPCH-20408/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. ザ・チャレンジランドのテーマ
02. すっぽんぽん (from 1st single「すっぽんぽん」収録)
03. あいうえお
04. 愛のロケット
05. メロメロ
06. LOVEってる (from 1st mini album「スター誕生」)
07. 迷子のお知らせ
08. パーティーちゃん
09. パイレーツ・オブ・シモキタザワ
10. 週末ロック
11. 大きなミラーボールの下で (from 1st single「すっぽんぽん」)
12. オレオマエフェスティバル
※読売テレビ「にけつッ!!」エンディングテーマ
13. 大きな世界
14. 閉園のお知らせ
■DVD ※初回限定盤
ミュージックビデオ・コレクションとして、「お願いミュージック」「マイガール」「LOVEってる」「花金ダンス」「すっぽんぽん」「オレオマエフェスティバル」に加え、ここでしか見ることの出来ない完全新作のミュージックビデオとして「パイレーツ・オブ・シモキタザワ」「迷子のお知らせ」を収録!

■「ザ・チャレンジランド ジャパンツアー」

2月21日(日) 仙台 CLUB JUNK BOX 
2月28日(日) 札幌 COLONY 
3月20日(日) 名古屋 CLUB UPSET 
3月21日(月・祝) 心斎橋 FANJ twice 
3月26日(土) 福岡 Queblick 
4月1日(金) 渋谷 TSUTAYA O-EAST

<チケット オフィシャル2次先行受付>
12月14日(月)12:00〜12月20日(日)23:59
http://w.pia.jp/t/thechallenge/

【関連リンク】
ザ・チャレンジ オフィシャルHP
Charisma.com、ツアーファイナルで新作リリース& ツーマンミュージカル開催を発表
BRADIO初2マンツアーにHOME MADE家族、ザ・チャレンジ、Negiccoの出演が決定
夜ダンのツアーに忘れらんねえよ、ONIGAWARA、cinema staffが参加

【関連アーティスト】
ザ・チャレンジ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

androp、人気ゲーム『スターオーシャン』シリーズ最新作のテーマ曲を書き下ろし
Mon, 14 Dec 2015 16:00:00 +0900
androp (okmusic UP\'s)

andropの新曲がスクウェア・エニックスより2016年3月31日(木)に発売される人気RPGシリーズ最新作『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』のテーマソングに決定した。andropがゲームのテーマソングを手掛けるのは、今回が初めてとなる。

【その他の画像】androp

『スターオーシャン5』のストーリーに沿って書き下ろされた新曲のタイトルは「Astra Nova」。自分を信じ、未知なる星の海へ確かな一歩を踏み出していく、その優しくも強い想いを歌に乗せ、ストリングスを全編に配した壮大なテーマが完成した。なお、リリース等詳細は後日発表されるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

さらに、2016年5月に『one-man live tour 2016 "Image World"』の開催が決定! 5月8日のZepp Nagoyaを皮切りに全国5大都市にて行なわれるこちらのツアーにも期待が高まる。チケットはandropのオフィシャルHPにて有料会員先行予約がスタートしているので、こちらも是非チェックしよう。

■『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』オフィシャルHP
http://www.jp.square-enix.com/so5/

■【各関係者よりコメント】

■androp 内澤崇仁
スターオーシャン5の壮大なストーリーと作品に込められたメッセージを僕らのフィルターを通して音楽に込めました。
目に見える既成のルールや現実だけにとらわれたり流されたりせず、自分だけに聴こえる心の声を信じて生きて欲しいという想いも込めた “Astra Nova"は、僕らの大切な楽曲になりました。物語と一緒に感じ、楽しんでもらえたら嬉しいです。

■『スターオーシャン5』プロデューサー 小林秀一
ゲームはインタラクティブなものです。自分のプレイが体験となって、思い出になります。だからこそ、テーマソングを作成していただくに当たり、ユーザーがその物語の世界に共感できる、そんな曲をお願いしました。逆を返すとそれが出来なければやるべきではないと思っています。出来上がった曲を聴き、歌詞をかみしめるとゲームの風景が浮かび、涙が出ました。この曲は「スターオーシャン5」そのものと言っても良いと思います。

■『one-man live tour 2016 "Image World"』

5月08日(日) Zepp Nagoya
5月11日(水) 福岡DRUM LOGOS
5月13日(金) なんばHatch
5月15日(日) Zepp Tokyo
5月22日(日) SENDAI PIT

【関連リンク】
androp オフィシャルHP
「わたしをみつけて」の主題歌、andropの「Kokoro」がせつなくて泣けると話題に。
androp、NHKドラマ10『わたしをみつけて』主題歌をデジタルリリース
androp、新曲の「Kokoro」がNHKドラマ主題歌に決定

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ゲーム

エンヤ、USJで7年ぶり&一夜限りのサプライズステージ披露
Mon, 14 Dec 2015 15:00:00 +0900
12月13日@ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (okmusic UP\'s)

エンヤが12月13日に緊急来日し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて7年ぶりに人前で熱唱! 一夜限り、世界で唯一という奇跡的な一夜となった。

【その他の画像】エンヤ

アルバムのトータルセールスは7,500万枚以上、グラミー賞を4度受賞と輝かしい実績を誇り、誰もが認める世界の歌姫エンヤの「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマスツリーが圧倒的に美しく、新曲と共にみなさまのクリスマスをお祝いできたら」との思いで実現した、今回のシークレット・ステージ。壮大なスケールで連日多くのゲストを魅了しているクリスマス・ライヴショー『天使のくれた奇跡III〜The Voice of an Angel〜』開催後、幸せの余韻に浸るゲストに、エンヤのステージが発表されると会場からは、「信じられない」とどよめきの声が。

アナウンスから間もなく、クリスマスカラーの赤いドレスを身に纏った世界最高の歌姫「エンヤ」が現れ、その素晴らしい歌声を披露すると、会場からは感嘆の声が上がりました。「世界一の光のツリー」の輝きに照らされ、天使が舞う幻想的な空間の中、誰もが知る名曲「オリノコ・フロウ」と新作『ダーク・スカイ・アイランド』より「エコーズ・イン・レイン」が披露されると、会場はこの上ない奇跡的な感動で包まれた。

このユニバーサル・スタジオ・ジャパンからのサプライズ・クリスマスプレゼントに感動したゲストは、「エンヤのファンだったのでサプライズショーという素敵なクリスマスプレゼントにとても感動した」(奈良県30代女性)「すごく感動した。エンヤの歌声は昔と変わらず美しい天使の歌声で、奇跡のショーだと感じた。」(大阪府20代女性)「子供の出産のときにエンヤの曲を流していたので子供や家族と一緒に生で曲を聴くことができて本当に感動した」(大阪府40代女性)と語った。

■【エンヤ コメント】

7年ぶりに来日し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「クリスマスツリー」が世界中のどのツリーよりも圧倒的に美しく、私の新曲で、クリスマスをお祝いできて良かったです。今日は日本のみなさんへのサプライズ・クリスマスプレゼントとして新曲と、みなさんが大好きだという「オリノコ・フロウ」を歌いました。世界最高賞を受賞しているユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマスショーの舞台で歌えたことは私にとっても世界最高の時間で奇跡のような贈り物をもらった気分です。そしてみなさんにも「奇跡のクリスマスプレゼント」を届けられたことを幸せに思っています。

■アルバム『ダーク・スカイ・アイランド』

発売中
【デラックス盤】
WPCR-17045/¥3,000+税
<収録曲>
トラックリスト:
1. ザ・ハミング
2. ソー・アイ・クッド・ファインド・マイ・ウェイ
3. イーヴン・イン・ザ・シャドウズ
4. ザ・フォージ・オブ・ジ・エンジェルズ
5. エコーズ・イン・レイン
6. アイ・クッド・ネヴァー・セイ・グッバイ
7. ダーク・スカイ・アイランド
8. サンクタ・マリア
9. アストラ・エ・ルナ
10. ザ・ロクシャン・ゲイツ
11. ダイアモンズ・オン・ザ・ウォーター
12. サラス
13. ペイル・グラス・ブルー
14. リメンバー・ユア・スマイル

【通常盤】
WPCR-17046/¥2,457+税
<収録曲>
1. ザ・ハミング
2. ソー・アイ・クッド・ファインド・マイ・ウェイ
3. イーヴン・イン・ザ・シャドウズ
4. ザ・フォージ・オブ・ジ・エンジェルズ
5. エコーズ・イン・レイン
6. アイ・クッド・ネヴァー・セイ・グッバイ
7. ダーク・スカイ・アイランド
8. サンクタ・マリア
9. アストラ・エ・ルナ
10. ザ・ロクシャン・ゲイツ
11. ダイアモンズ・オン・ザ・ウォーター

【関連リンク】
エンヤ オフィシャルHP
織田哲郎&ダイアモンド☆ユカイによるROLL-B DINOSAURがリリースイベント開催
ミライスカート、初の主催フェスで来年3月のCDリリースを発表
デヴィッド・ボウイ、新作『★』透明アナログ盤をSony Music Shopにて数量限定販売

【関連アーティスト】
エンヤ
【ジャンル】
ポップス(洋楽), イベント

空想委員会、ニコ生年忘れ特番で新曲のフルサイズMV公開
Mon, 14 Dec 2015 14:00:00 +0900
空想委員会 (okmusic UP\'s)

空想委員会が12月16日の21時からニコニコ生放送で、『空想委員会のニコ生〜年忘れスベシャル 2015〜』と題した忘年会特番を配信することを発表した。

【その他の画像】空想委員会

このプログラムは空想委員会の三浦隆一、佐々木直也、岡田典之が所属レコード会社の会議室から生放送を行う約 5ヶ月ぶりのニコニコ生放送で、バンドの2015年をスタッフが撮り貯めたメンバーの面白動画を織り交ぜながら振り返る年忘れスベシャルになるとのこと。

また、目玉映像として、生放送当日にリリースの両A面シングル「僕が雪を嫌うわけ/私が雪を待つ理由」のMVが2曲ともフルサイズでWEB初公開される予定となっているので、楽しみにしておこう。

■ニコニコ生放送『空想委員会のニコ生〜年忘れスベシャル 2015〜』

12月16日 (水)
時間:20:50 開場/21:00 開演
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv244698317

【関連リンク】
空想委員会 オフィシャルHP
空想委員会、2つの目線で描かれた新曲「僕が雪を嫌うわけ/私が雪を待つ理由」MV公開
空想委員会、公式LINEでニューシングルが完成するまでの密着企画を実施
空想委員会、8月28日(金)にダイバーシティでフリーライヴを実施

【関連アーティスト】
空想委員会
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Acid Black Cherry、ライブハウスツアー「S-エス-」の映像化が決定
Mon, 14 Dec 2015 13:00:00 +0900
Acid Black Cherry (okmusic UP\'s)

12月14日に日本武道館にてアリーナツアーのファイナル公演を行なうAcid Black Cherry(以降:ABC)。先日、4thアルバム『L-エル-』を引っさげたアリーナツアーのライブCDを2016年1月27日に緊急発売することが発表されたが、今回はアリーナツアーと並行して行なわれたスペシャルなライブハウスツアー「S-エス-」の東京公演の映像作品をが2016年2月17日に発売する事が明らかになった。

【その他の画像】Acid Black Cherry

ライブの収録は2015年10月19日に原宿アストロホールで行なわれ、数百人程度の一部のファンのみが体感することが出来た超レアなライブである。アリーナクラス規模のライブでもチケットがSOLD OUTするABC が、数百人のみの会場で繰り広げた熱いライブが自宅で体感できる、貴重なライブパッケージとなった。

そして、特典映像には各地ライブハウスでのツアーダイジェスト映像に加え、2015年8月に出演したa-nationのライブ映像も収録されるとのことで、とても豪華な内容となっている。

オフィシャルHPには『「L-エル-」アリーナツアーファイナルの日本武道館公演の映像化も予定しておりますので、楽しみに「L-エル-」の映像化発表をお待ちください!』と記載されており、今から続報に期待せざるを得ない。

■DVD&Blu-ray『2015 livehouse tour S-エス-』

2016年2月17日(水)発売
【DVD】
AVBD-32247/¥4,200+税
【Blu-ray】
AVXD-32248/¥4,600+税
<収録内容>
01, 楽園
02, 罪と罰~神様のアリバイ~
03, 黒猫 ~ Adult Black Cat ~
04, in the Mirror
05, versus G
06, 冬の幻
07, Re:birth
08, 少女の祈りIII
09, ピストル
10, SPELL MAGIC
-Encore-
EN1, Murder Licence
EN2, チェリーチェリー
EN3, エストエム
■特典映像
・[a-nation stadium fes. 2015] Acid Black Cherry 出演映像
(イエス / 黒猫〜Adult Black Cat〜 / SPELL MAGIC / エストエム)
※2015 年8月23日の大阪公演に出演した際のライブ映像を収録
※2015年10月にCS音楽チャンネル MUSIC ON! TV(エムオン!)&映像配信サービス dTVで放送された内容と同じです。
・「2015 livehouse tour S-エス-」 ツアーダイジェスト

■アルバム『2015 arena tour L-エル- LIVE CD』

2016年1月27日(水)発売
AVCD-32246〜7/¥1,800+税
※DISC2枚組
<収録内容>
2015年10月29日開催 横浜アリーナ公演を収録
※収録内容などの詳細は追ってお知らせいたします。

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、2016年1月にライブアルバムを緊急リリース
「泣ける」と話題のABCストーリーブック「L-エル-」の再重版が決定
Acid Black Cherry、7年ぶりとなるライブハウスツアー開催を発表

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

モーモールルギャバン、ツアーファイナルでイラストレーター・すしおとのコラボを発表
Mon, 14 Dec 2015 13:00:00 +0900
12月12日@東京・Zepp DiverCity (okmusic UP\'s)

今年6月にアルバム「シャンゼリゼ」をリリースしたモーモールルギャバンが、全国24ヵ所を巡る『Tour 2015 "Would you be my friend?”』のファイナル公演を12月12日に東京・Zepp DiverCityで行った。

【その他の画像】モーモールルギャバン

約1年半ぶりとなる東京でのワンマン公演は、最新アルバム曲「さらば人類」をはじめ、ライヴでおなじみの「ユキちゃん」「サイケな恋人」など新旧織り交ぜた計22曲の熱いパフォーマンスで会場を大いに沸かせた。

また、来年初夏のリリースへ向け、新作の制作に取り掛かったことを発表。さらに次作ではビジュアルデザイナーとしてアニメ「キルラキル」をはじめ、数々の人気アニメキャラクターデザインなどを手がけるイラストレーター・すしおを迎え、アートワーク全般の様々な側面でのコラボレーションを展開していく事を発表した。オリジナリティ溢れるビジュアルでスタイリッシュなイメージを追求する彼らと、超実力派アニメーターとの刺激的なコラボレーションに期待が高まる。

コラボレーションの詳細はモーモールルギャバンのオフィシャルHP、オフィシャルLINEなどで随時更新される。2016年、さらなる進化を予感させる彼らの新たな展開に注目だ。

Photo by PETA

■【セットリスト】

1. さらば人類
2. ユキちゃんの遺伝子
3. POP! 烏龍ハイ
4. 愛のテーマ
5. 細胞9
6. ナイトメアダンス
7. クレイジーベイビー
8. N
9. MAD MADONNA
10. ハイパーライター
11. ATTENTION!
12.ハイヒールブルース
13.紅のベッド
14. 悲しみは地下鉄で
15. 裸族
16. ユキちゃん
17. サノバ・ビッチェ
18.バイララ
19. サイケな恋人
-encore-
20.俺、風呂入るTonight
21. 野口、久津川で爆死
-w.encore-
22. スシェンコ・トロブリスキー

【関連リンク】
モーモールルギャバン オフィシャルHP
キュウソネコカミ、秋の対バンツアーにサンボ、忘れらんねえよら追加
新垣隆&吉田隆一、PASSPO☆、DAOKOなど、アーバンギャルド主催『鬱フェス 2015』全出演者決定!
モーモールルギャバン、3年ぶりのフルアルバム発売を前に“魅せる"最新アー写を公開

【関連アーティスト】
モーモールルギャバン
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

怒髪天、ニューアルバムの発売&50+1本の全国ツアー開催を発表
Mon, 14 Dec 2015 12:00:00 +0900
怒髪天 (okmusic UP\'s)

怒髪天が12月13日(日)に行われた『NAGANO CLUB JUNK BOX 16th Anniversary 長野闘気オレンピック2015 "STAR BOSE 帝蓄の逆襲"』公演にて、新ビジュアル&来年のリリース&ツアー情報を発表した。


まず公開された「ジャパニーズ中年隊」という名の新ビジュアルは、メンバー4人が赤いベロアのジャケットをまとい、無骨な佇まいとド迫力の顔面力で"オトナの2枚目"をイメージしている。

そして、来年3月16日に約3年ぶりとなるオリジナルフルアルバムの発売、それを引っ提げた全国ツアー『怒髪天TOUR 2016 ジャパニーズ中年隊 〜YOU、50プラス1本やっちゃいなよ〜』も発表された。

2016年度は増子、上原子、坂詰の3 人が50歳イヤーということで、それを祝しての50本のツアーであり、これは2014年に行われた47都道府県ツアーを超えるロングツアーとなる。それに加え、メンバーの地元の北海道札幌で、企画イベント『カムバック・サーモン2016 “もっと愛されたくて半世紀"』もプラス1本として発表された。

さらに2本の映像も一挙解禁! 来年1月13日発売のニューシングル「セイノワ」のミュージックビデオが公開された。今の時代に必要な「愛」をシンプルに、ひたむきに唄う強いメッセージ性のある作品となっている。同時に、ニューシングルの初回限定盤に付属するDVDのトレーラー映像も公開に。今年9月に行われた渋谷公会堂でのツアーファイナルのライブ&1日ドキュメントが収録されるDVDより、一部を見ることができる。

また、「セイノワ」の楽曲先行配信がレコチョク、iTunesほか主要サイトでスタートする。

【その他の画像】怒髪天

■「セイノワ」ミュージックビデオ
https://youtu.be/duSowQ36KBg

■「セイノワ」初回盤特典DVDトレーラー映像
https://youtu.be/2oJXHAj4gK0

■アルバム 『タイトル未定』

2016年3月16日発売
TECI-1493/¥3,000+税

■【ライブ情報】

『怒髪天TOUR 2016 ジャパニーズ中年隊 〜YOU、50プラス1本やっちゃいなよ〜』
4月07日(木) 札幌 BESSIE HALL
4月09日(土) 留萌 LIVE STUDIO NEW PORT
4月10日(日) 小樽 GOLD STONE
4月12日(火) 青森 Quarter
4月13日(水) 久慈 UNITY
4月15日(金) 宮古 KLUB COUNTERACTION MIYAKO
4月16日(土) 石巻 BLUE RESISTANCE
4月18日(月) 大船渡 LIVEHOUSE FREAKS《アコースティックサービス》
4月23日(土) 石川 粟津演舞場《増子直純 生誕祭》
4月24日(日) 石川 粟津演舞場
4月27日(水) 横浜 F.A.D
5月01日(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
5月03日(火) 上越 EARTH
5月05日(木) 秋田 Club SWINDLE
5月07日(土) 松本 ALECX
5月12日(木) 神戸太陽と虎
5月14日(土) 熊本 B.9 V1
5月15日(日) 鹿児島 SR HALL
5月17日(火) 宮崎 SR BOX
5月19日(木) 大分 DRUM Be-0
5月21日(土) 松山 サロンキティ
5月22日(日) 岡山 YEBISU YA PRO
5月26日(木) 岐阜 ants
5月28日(土) 富山 MAIRO
5月29日(日) 福井 CHOP
5月31日(火) 滋賀 U★STONE
6月02日(木) HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
6月04日(土) 高崎 club FLEEZ
6月05日(日) 甲府 CONVICTION
6月08日(水) いわき club SONIC
6月09日(木) 福島 OUTLINE
6月11日(土) 郡山 CLUB #9
6月12日(日) 仙台 Rensa
6月14日(火) 水戸 LIGHT HOUSE
6月16日(木) 静岡 UMBER
6月18日(土) 高知 X-pt.
6月19日(日) 高松 DIME
6月21日(火) 和歌山 CLUB GATE
6月23日(木) 奈良 NEVER LAND
6月25日(土) 広島 CLUB QUATTRO
6月26日(日) 福岡 DRUM LOGOS
6月28日(火) 四日市 CLUB CHAOS
7月02日(土) 名古屋 DIAMOND HALL
7月03日(日) 大阪 BIGCAT
7月16日(土) 東京 Zepp DiverCity

『怒髪天TOUR 2016 特別編 ジャパニーズ中年隊がゆく。南国リゾート大作戦。』
7月24日(日) 奄美市 ROADHOUSE ASIVI ※アコースティックサービス
7月26日(火) 宮古島市 ズビズバー ※アコースティックサービス
7月28日(木) 石垣市 島野菜カフェ・リハロウビーチ ※アコースティックサービス
7月30日(土) 那覇市 桜坂セントラル
7月31日(日) 沖縄市 ミュージックタウン音市場 ※トークイベント

『カムバック・サーモン2016 “もっと愛されたくて半世紀"』
7月10日(日) 札幌 ファクトリーホール

【関連リンク】
怒髪天 オフィシャルHP
怒髪天ツアー初日六本木公演がCSにて放送「いかんね、いい曲が多すぎるな」
フラカンのインストアイベントに怒髪天、田中要次、ダイノジ大地らがゲスト参加
フラカンの武道館公演に向けて"武道館バトンわたし隊"による壮行企画が開催

【関連アーティスト】
怒髪天
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TK from 凛として時雨、ミニアルバム『Secret Sensation』リリース&全国ツアーが決定
Mon, 14 Dec 2015 11:00:00 +0900
TK from 凛として時雨 (okmusic UP\'s)

TK from 凛として時雨が12月13日に赤坂BLITZにて行われたイベント『DECEMBER\'S CHILDREN』にて、ニューミニアルバム『Secret Sensation』を3月2日にリリースし、全国5箇所をまわるワンマンツアーを開催することを発表した。


【その他の画像】凛として時雨

新作は2014年8月に発売された2ndアルバム『Fantastic Magic』以来の約1年半ぶり。TVアニメ「東京喰種(トーキョーグール)」のオープニングテーマとなった、“unravel"が20万ダウンロードを突破するなどのロングヒットを続ける中、まさに待望の作品となる。

これを受け、ワンマンツアー『Secret Sensation』のオフィシャルHP抽選先行が、12月14日(月)19:00から受付となる。

■ミニアルバム『Secret Sensation』

2016年3月02日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-3051〜2/¥2,000+税
【通常盤】(CD)
AICL-3053/¥1,500+税

■『TK from 凛として時雨 TOUR 2016 “Secret Sensation"』

3月20日(日) 宮城 仙台Rensa
4月02日(土) 大阪 なんばHatch
4月03日(日) 愛知 ダイアモンドホール
4月09日(土) 福岡 DRUM LOGOS
4月16日(土) 東京 TOKYO DOME CITY HALL

【関連リンク】
凛として時雨 オフィシャルHP
安藤裕子、9枚目のアルバムを来年3月にリリース
安藤裕子、12月に東阪ツアー「Premium Live 2015 ●Last Eye●」を開催
サラバ、ニンジャスレイヤーサン! 衝撃アニメのEDを飾ったスリリングな5曲

【関連アーティスト】
凛として時雨, TK from 凛として時雨
【ジャンル】
ジャパニーズロック

WHITE ASH、自主チャリティワンマンで来年3月にアルバムリリースを発表
Mon, 14 Dec 2015 10:00:00 +0900
WHITE ASH (okmusic UP\'s)

12月13日に自主チャリティワンマンライヴ『Cycle』を開催したWHITE ASHが、来年3月16日に4枚目となるフルアルバム『SPADE 3』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】WHITE ASH

アルバムには今夏発売されたシングルより、アニメ『ガッチャマン クラウズ インサイト』主題歌の「Insight」、KONAMI『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』タイアップソング「The Phantom Pain」、表題曲の「Ledger」などが収録され、初回盤には今年4月に開催された前作アルバムリリースツアー「DARK EXHIBITION」新木場STUDIO COAST公演のLIVE映像がかなりのボリュームで収録されるとのこと。

さらに、Red Bull Studios Tokyoとのタイアップが決定しており、表題曲でもある「Spade Three」を12月13日より宇宙一早く、Red Bull Studios TokyoのWebサイトにてストリーミング試聴できる。

そして、リリースに伴うツアーも決定! WHITE ASH初の全17公演とロングツアーとなる。ファイナルは2016年7月10日の東京・赤坂BLITZで迎える。

■『SPADE 3』最速先行試聴はこちら(Red Bull Studios Tokyo)
http://www.redbullstudios.com/tokyo/

■アルバム『SPADE 3』トレーラー
https://youtu.be/yRWLXK_IazE

■アルバム『SPADE 3』

2016年3月16日発売 
【初回盤】(CD+DVD)
VPCC-80678
【通常盤】(CD)
VPCC-81863
<収録曲>
■CD
Spade Three
Insight
Ledger
The Phantom Pain

■DVD ※初回盤のみ
2015.4.17開催「DARK EXHIBITION」@新木場STUDIO COAST LIVE映像収録

■『WHITE ASH OneMan Tour 2016』

5月14日(土) 神奈川 横浜Lizard
5月15日(日) 千葉 千葉LOOK
5月21日(土) 京都 京都GROWLY
5月22日(日) 兵庫 神戸 太陽と虎
5月28日(土) 愛媛 松山サロンキティ
5月29日(日) 広島 広島Cave BE
6月03日(金) 長崎 長崎DRUM Be-7
6月05日(日) 福岡 福岡Drum SON
6月11日(土) 石川 金沢vanvan V4
6月12日(日) 長野 松本Sound Hall a.C
6月18日(土) 栃木 宇都宮HEAVEN\'S ROCK VJ-2
6月19日(日) 宮城 仙台MACANA
6月24日(金) 岩手 盛岡the five morioka
6月26日(日) 北海道 札幌club cube garden
7月01日(金) 大阪 大阪BIGCAT
7月02日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
7月10日(日) 東京 赤坂BLITZ

【関連リンク】
WHITE ASH オフィシャルHP
WHITE ASH、ツアーファイナル終了&MV2本同時公開
WHITE ASH、『MGSV: TPP』のキャンペーンソングを世界配信
WHITE ASHが人気ゲーム「METAL GEAR」シリーズ最新作CMに登場

【関連アーティスト】
WHITE ASH
【ジャンル】
ジャパニーズロック

浜田ばみゅばみゅの「なんでやねんねん」MVで松本人志がユニコーン姿で出演!?
Mon, 14 Dec 2015 00:30:00 +0900
怒りの浜田ばみゅばみゅ (okmusic UP\'s)

ダウンタウンの浜田雅功扮するキャラクター浜田ばみゅばみゅのデビューシングル「なんでやねんねん」のMVのフルバージョンが『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で解禁された。

【その他の画像】中田ヤスタカ

きゃりーぱみゅぱみゅの サウンドプロデューサーでもある中田ヤスタカ(CAPSULE)が作詞作曲を手掛け、原宿Kawaiiの仕掛け役でもある増田セバスチャンがMV、衣装やCDのアートワークなどのビジュアル面を担当。世界111ヵ国での楽曲配信がスタートしたiTunes(R)Storeでは、初日より総合チャートの3位を記録するなど、ヒットチャートも賑やかし、社会現象を巻き起こしている。

MVはバスタイムを満喫するセクシーシーンや世界中の女の子が嫉妬するパンチラシーンといったサービスショット満載のいつも通りの “カワイイ浜田ばみゅばみゅ”から、ハリセンを振り回し恐ろしい形相のゴリラを身にまとった“怒りの浜田ばみゅばみゅ”への変身する姿が 惜しみなく収められた、ファンにはたまらない内容になっている。

さらに、後半にはかわいらしいユニコーン姿で吟遊詩人のように三日月の上でギターを奏でる神秘的な謎の男が登場。実は、この男役、浜田ばみゅばみゅの世界を操っているかのような存在役として友情出演が実現したダウンタウンの松本人志。全編はより素晴らしいコラボレーションが実現した奇跡のMVとなっている。

そして、12月16日発売のCD購入者への期間限定、超レアな購入者特典も急きょ決定。激レアの浜田ばみゅばみゅフィギュアがプレゼントされる期間限定のキャンペーンとなるので要チェックだ。

■「なんでやねんねん」MV
https://youtu.be/c64sQsABKcM

■【監督・増田セバスチャン コメント】

僕の持っているカワイイものを全て詰め込んで、世界中の女の子が羨むとびきりKawaiiミュージックビデオを目指しました。
浜田さんの素の可愛さを活かしつつ、Kawaiiの深層部に触れるような、ばみゅばみゅにしかできないビデオになっています。
信頼しているスタッフ陣と共に、細かくたくさん仕掛けを作っているので、何度も何度も見て、楽しんで頂けると嬉しいです!

■【監督・泰永優子 コメント】

このMVには、子供の頃アニメのオープニングで見た様な夢いっぱいのシチュエーションが沢山登場しますが、各シーンで浜田ばみゅばみゅさんの可愛さを色々な角度から表現することが狙いでした。
撮影が始まると、どのカットも表情やしぐさなど全てがとても可愛く、面白く、素晴らしくて!絶対に良いものが出来ると確信を持って完成までやり切ることが出来ました。シーンごとに違う色々な可愛さを発見して楽しんでください!

■シングル「なんでやねんねん」購入者特典

【賞品】
浜田ばみゅばみゅ 世界に1つ!!オリジナルフィギュア 1名様
浜田ばみゅばみゅ 変身前ポスター 10名様
浜田ばみゅばみゅ 変身後ポスター 10名様

【締切】
2016年1月29(金)(当日消印有効)

【キャンペーン要項】
CD内に封入されているチラシの「応募券」を切り取り、官製ハガキに貼付して、必要事項を明記の上、ご応募下さい。ご応募頂いたお客様の中から抽選で総勢21名様に超豪華賞品をプレゼントいたします。
※お一人様何口でもご応募いただけます。
※1枚の応募はがきでご応募頂ける賞品は1点となります。いずれかにチェックの上、ご応募下さい。
※当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※「浜田ばみゅばみゅ 変身前ポスター」「浜田ばみゅばみゅ 変身後ポスター」の発送は2016年2月下旬頃、「浜田ばみゅばみゅ オリジナルフィギュア」の発送は2016年7月頃を予定しています。

【関連リンク】
CAPSULE オフィシャルHP
ミュージシャン危うし!? 芸人が歌うあなどれない良曲!
中田ヤスタカ、kz、tofubeats、banvoxらが参加するLIVE&PARTY『YYY Vol.0.5』開催決定
浜田ばみゅばみゅ、デビュー曲「なんでやねんねん」MV解禁

【関連アーティスト】
中田ヤスタカ, 浜田ばみゅばみゅ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

BABYMETAL、ニューアルバム発売&東京ドーム公演含むワールドツアー開催決定
Mon, 14 Dec 2015 00:00:00 +0900
12月13日(日)@横浜アリーナ (okmusic UP\'s)

BABYMETALが12月12日と13日の2日間にわたり、横浜アリーナにてワンマンライヴ『BABYMETAL WORLD TOUR 2015 -THE FINAL CHAPTER OF TRILOGY-』を開催! 2日間で約26,000人が集まり、国内外合わせて世界10カ国25公演に及んだ2015年のワールドツアーを締めくくった。

【その他の画像】BABYMETAL

そして、この日早くも“メタルレジスタンス第4章”の幕開けとして、2016年4月1日に約2年ぶりとなる2枚目のアルバムが世界同時発売されることが発表された。2014年2月に発売された前作『BABYMETAL』は日本国内ではバッケージ・配信を合わせて約30万枚を超えるロングセールスを記録。国外では2015年5〜6月にかけてヨーロッバ盤、アメリカ盤が相次いで発売された。特にアメリカではBillboard Chartの『ALBUM TOP 200』部門の他複数部門にてランクインし、特に『WORLD ALBUMS』部門では最高1位を獲得。年間チャートでも5位にランクインした。

さらに、既報の2016年4月2日イギリス・ウェンブリーアリーナで開催されるワンマンライヴを皮切りに世界各国を巡る『BABYMETAL WORLD TOUR 2016』が行われることが決定。さらに、最終公演として東京ドームでのワンマンライヴが実施されることも明らかになった。

詳しい時期などはまだ明らかにされていないが、[FOXDAY]とされる2016年4月1日にアナウンス予定となっている。

photo by Taku Fujii

■アルバム『タイトル未定』

2016年4月1日発売
※日本のみ3月29日店着予定
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
TFCC-86545/¥3,241+税
【通常盤】(CD)
TFCC-86546/¥2,315+税
【THEONE限定盤】
※WEB会員のみ購入可能商品となります。

■『BABYMETAL WORLD TOUR 2016』

4月02(土) United Kingdom/London・Wembley Arenaandmore...
※詳細は後日発表

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
年末恒例「Mステ」スーパーライブ、ミスチル、ベビメタほか42組がクリスマスに競演
日本だけでなく海外でも成功している、おすすめアーティスト5選
UROBOROSがシークレットで初ライヴを敢行

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1