歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年12月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
超特急、12月15日放送『ペケポンプラス』でゴールデン初出演
Tue, 08 Dec 2015 20:00:00 +0900
カイ (okmusic UP\'s)

超特急の2号車カイ、4号車タクヤ、6号車ユースケが、12月15日放送のフジテレビ系『ペケポンプラス』に出演することが発表された。


【その他の画像】超特急

タカアンドトシ、くりぃむしちゅーが進行役を務める同番組は、2007年よりフジテレビ系列にてレギュラー放送されている大人気番組。3人は「脱出せよ!!ナゾな城」にゲスト出演する。

バラエティーでは初のゴールデン進出となる超特急。音楽活動のみならず、映画主演やCM出演など益々活躍の場を広げていく彼らが、今度はバラエティーでどんな旋風を巻き起こしていくのか注目である。

■フジテレビ系「ペケポンプラス」
放送日: 12月15日(火)
放送時間: 19:00〜19:57

■【超特急 コメント】

■カイ
普段テレビで観ている「ペケポンプラス」に出演できるなんて信じられないですが、ぜひぜひ皆さんにチェックしてもらえたら嬉しいです!

■タクヤ
爪跡残せたかなと思うので是非みなさんに観てもらいたいです!

■ユースケ
僕たちの勇姿を見ていただきたいです!
見てくださる方々も一緒に問題を考えて答えてくれると嬉しいです!!

■『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜』

12月23日(水・祝)  国立代々木競技場 第一体育館
開場 17:00/開演 18:00
12月24日(木) 国立代々木競技場 第一体育館
開場 18:00/開演 19:00

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
globe、カバーアルバム参加アーティスト第2弾と収録内容を発表
超特急、1号車・コーイチが人気番組『アフロの変』でバラエティ初挑戦
超特急、『CanCam』でファッション連載スタート

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

さくらしめじ、3rd両A面シングルの全貌が明らかに!
Tue, 08 Dec 2015 19:00:00 +0900
さくらしめじ (okmusic UP\'s)

さくらしめじが2016年1月13日にリリースする、3rd両A面シングル「はじまるきせつ/さんきゅう」の収録内容、ジャケット写真、新ビジュアルを公開した。

【その他の画像】さくらしめじ

今作はカップリング曲が異なる“あさばん”、“よるばん”の2種類がリリースされる。“あさばん”には「てぃーけーじー」、“よるばん”には「まよなかぴくにっく」と、ライブではすでに定番となっている2曲が収録。それぞれ“あさ”“よる”をテーマにしたジャケットアートワークも要注目である。

さくらしめじは12月29日、IMA HALLにて初のワンマンライヴ『森のきのこの音楽会〜さんきゅう2015、うぇるかむ2016〜』を開催する。

■シングル「はじまるきせつ/さんきゅう」

2016年1月13日発売
¥1,200(税込)
【あさばん】
<収録曲>
1.はじまるきせつ
2.さんきゅう
3.てぃーけーじー

【よるばん】
<収録曲>
1.はじまるきせつ
2.さんきゅう
3.まよなかぴくにっく

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
さくらしめじ、待望のワンマンライブに追加公演が決定
さくらしめじ、初ワンマン&両A面シングルリリース決定
超特急の日本青年館ライヴが「スターダストチャンネル」で独占配信!

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP

2015年island Reggaeの定番BGM!Maoli(マオリ)が心地良い!
Tue, 08 Dec 2015 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。こちらはもうクリスマスセールが始まっていて、どこのお店も凄く安く買い物ができる楽しい2週間。地元の人はKama’aina(地元)レートがあって、HawaiiのIDを出すと観光客より安く買える特権があるのよ。

【その他の画像】Maoli

今回はすごくローカルで、かつisland Reggaeで超有名なバンドMaoli(マオリ)の紹介です。“Maoli”はニュージーランドの先住民ポリネシア人だけど、由来はネイティブハワイアンという意味。Maoliの最近出したEPアルバム『One Eighty』に入っている曲は今年一番ラジオでかかっていて、曲のルーツがハワイのローカルにあると強く訴えているのが地元に愛された理由じゃないかな?
https://www.youtube.com/watch?v=MgycMGRfOok

バンドメンバーはすべてローカルのポリネシアン。みんな7〜8歳ころから音楽に目覚め、高校でバンド結成。高校の先輩のEkolu(エコル)とボブ・マリーに影響を受けたとか。で、高校の音楽の先生に曲の作り方、レコーディングのやり方などを教わったそうな(日本の音楽の先生はそんなこと教えてくれなかったなぁ…とママが言ってた)。

1st アルバムをリリースするときに新たに従妹や高校の同級生を集めてバンド再結成。2008年に出した最初のシングル「NoOne」が空前のヒット曲に! 2010年にリリースした「Whisper」もその年に一番ラジオでかかった曲の1位に! Maoliはローカルでしか活動していなかったのに、3rdアルバム『Arise』はハワイのNa Hoku Hanohano Music Awardにノミネート! それ以来、オーストラリアやニュージーランド、最近ではメインランドにもツアーに行くようにもなったの。Maoliみたいなポリネシアンで結成されたIsland Reggaeがもっと紹介されるとうれしいなぁ。
Maoliのお勧め曲はこちら! 是非聴いてみてね! Mahalo

【関連アーティスト】
Maoli
【ジャンル】


GLIM SPANKY、ミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』の全貌が明らかに
Tue, 08 Dec 2015 18:00:00 +0900
GLIM SPANKY (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYの2016年第1弾リリースとなるミニアルバムの詳細が発表された。

【その他の画像】GLIM SPANKY

アルバムタイトルは「ワイルド・サイドを行け」。表題曲はGLIM SPANKYが掲げている永遠のテーマである「いつまでも青春」への “今"の思いを具体的に作品化したもの。そのほか、ブラインドサッカー日本代表公式ソング「NEXT ONE」、初めてシャッフルビートに挑戦した「BOYS&GIRLS」、大学二年生の時に作った曲をふたたび歌詞を練り直し、レコーディングした「夜明けのフォーク」、そして「太陽を目指せ」などなど、得意の爆発力のあるロックから、真骨頂ともいえる琴線を震わせるロックバラードまで、GLIM SPANKYの多才さを感じさせてくれる新曲全5曲を収録している。

初回限定盤には今年10月17日に行われた『SUNRISE JOURNEY TOUR 2015』赤坂BLITZ公演より、内容を厳正して収録したライヴDVDも付属。オープニングの「サンライズジャーニー」はもちろん、代表曲「焦燥」「褒めろよ」「リアル鬼ごっこ」「大人になったら」など計10曲を収録。これだけのライヴ映像が1枚のDVDに収録されるのはGLIM SPANKYにとって初のこと。チケットがソールドアウトし、商品化の声も多く寄せらていただけに、ファン必見の映像になっている。

さらに、ジャケット写真とアーティスト写真もあわせて公開された。2016年も “ワイルド・サイド”な活動を精力的に見せていきたい、そんなGLIM SPANKYの意気込みを感じさせてくれるビジュアル面にも要注目だ。

また、収録曲「BOYS&GIRLS」が、5月に開催予定の『トランスフォーマーフェス』のテーマソングに決定! それに伴い、2016年1月からTOKYO MX他動画サイトで放送される『生誕20周年記念ビーストウォーズ復活祭への道』のエンディングテーマとしてオンエアされることもわかった。

このフェスは『トランスフォーマービーストウォーズ』20周年を記念して5月7日〜8日にかけて開催されるイベントで、ギター亀本寛貴が以前よりトランスフォーマー好きを公言していたのを関係者が聞きつけ、今回白羽の矢がたったとのこと。大好きなトランスフォーマーとのタイアップが決まった亀本は喜びのコメントを寄せている。

そして、2015年に発売された1stアルバム『SUNRISE JOURNEY』の中でも、メンバーからの思い入れが深い楽曲「大人になったら」が主題歌に抜擢された映画『鉄の子』の予告編もついに公開。映画は先日行われた東京国際映画祭にて上映され、各方面から高い評価の声が寄せられている。

予告編においても、お互い子連れ同士で再婚した家族の中で起きる子供たちの心の中の葛藤と成長を見事に描ききったヒューマンドラマと主題歌「大人になったら」の歌詞の内容が見事にマッチしている。

なお、4月には本作のリリースを記念した東名阪2マンツアー『“ワイルド・サイドを行け”ツアー』も開催。各会場の対バン情報は後日発表予定で、12月9日よりオフィシャルHPにてチケットの抽選先行を行うほか、ミニアルバムにもチケット先行情報が封入されている。

■【GLIM SPANKY】

■ミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』
・松尾レミ
今まで使ったことのない新しい楽器や曲の作り方などいろいろな挑戦をして、完成した新しい自信作です。サウンドの細かいところまで面白いギミックがある曲も有り、シンプルな曲も有り。この国でこの時代に、この音でこの歌詞で挑んでいくGLIMの新作、是非聞いてください!

・亀本寛貴
今まで聞いてくださっていた方にも初めて聞く方にもよりフレッシュでビビットな印象を持ってもらえる様なサウンドを目指しました。まだまだ立ち止まらずどんどん進んでいくぞという気持ちを音でしっかり表現できたと思います。DVDもボリューム満点なので当日会場に来られた方もそうでない方も楽しんでいただけると思います。音源を聞いて、DVDを見て、そして是非新しい曲達で一緒にライブで遊びましょう!

■『トランスフォーマー フェス』タイアップについて
・亀本寛貴
小学校低学年の誕生日に僕はコンボイ、弟はメガトロンのおもちゃを買ってもらいました。すごく嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。小さい時からずっと見てきたトランスフォーマー、ビーストウォーズのシリーズにこの様な形で関わることができて本当に嬉しいです。テーマソング「BOYS&GIRLS」もトランスフォーマーの様に大人も子供も関係なく永遠の少年少女達に届いてほしいです。

■映画『鉄の子』予告編について
シンプルだけど複雑な人の心情を、本当にストレートに映している映画なので、「大人になったら」の歌詞にぴったりだと思ったし、この曲はデビュー前からずっと歌い続けてきた曲だったので、このような素敵なコラボレーションが組めてとても嬉しく思います。素敵な映画なので是非、エンドロールの終わりまで見て頂きたいです!

■ミニアルバム『ワイルド・サイドを行け』

2016年1月27日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69097/¥2,500+税
【通常盤】(CD)
TYCT-60077/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.ワイルド・サイドを行け
2.NEXT ONE
3.BOYS&GIRLS
4.太陽を目指せ
5.夜明けのフォーク
■DVD ※初回限定盤のみ
1. サンライズジャーニー
2. 焦燥
3. MIDNIGHT CIRCUS
4. ダミーロックとブルース
5. 褒めろよ
6. WONDER ALONE
7. リアル鬼ごっこ
8. NEXT ONE
9. 大人になったら
10. さよなら僕の町

■『“ワイルド・サイドを行け”ツアー』

4月02日(土) 愛知 名古屋 SPADE BOX
4月03日(日) 大阪 JANUS
4月16日(土) 東京 恵比寿 LIQUID ROOM

■映画『鉄の子』予告編
https://youtu.be/5Jak5ThutcA?list=PL7VoSOI0cKMminYO6jESRhUxKb2K7tM5h

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
「MUSIC にゅっと。」主催ライブに向けてCzecho No Republic、GLIM SPANKY等からコメントが到着
GLIM SPANKY、「大人になったら」 が映画『鉄の子』主題歌に決定
音楽情報番組「MUSICにゅっと。」の「十八番ライブ!」にチェコの追加出演が決定

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

フレデリック、全公演完売ツアーのファイナルをニコ生で中継決定
Tue, 08 Dec 2015 17:00:00 +0900
フレデリック (okmusic UP\'s)

フレデリックが12月22日に恵比寿リキッドルームにて行う、全国ワンマンツアー『フレデリズムツアー2015』の最終公演をニコニコ生放送で生中継することを発表した。

【その他の画像】フレデリック

フレデリックは最新アルバム『OTOTUNE』を11月25日にリリースし、現在は初の全国ワンマンツアーを行っているが、チケットは全公演ソールドアウトとなっている。

年末フェスまでライヴに行けないファンは、生中継でライブの模様を楽しみにしよう。

■ニコニコ生放送「フレデリズムツアー2015 ツアーファイナル@恵比寿リキッドルーム」ライブ独占生中継

12月22日(火)18:00〜
配信URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv244691359

■『フレデリズムツアー2015 』

12月12日(土) 香川 高松DIME
12月13日(日) 広島 CAVE-BE
12月20日(日) 大阪 BIGCAT
12月22日(火) 東京 恵比寿LIQUIDROOM

■『スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016』

2月18日(木) 福岡 DRUM Be-1
2月19日(金) 広島 広島CLUB QUATTRO
2月21日(日) 香川 高松MONSTER
2月25日(木) 北海道 cube garden
2月27日(土) 宮城 仙台MACANA
2月28日(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
3月02日(水) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
3月03日(木) 大阪 BIGCAT
3月06日(日) 東京 赤坂BLITZ

■出演
フレデリック / 夜の本気ダンス / My Hair is Bad / 雨のパレード

【関連リンク】
フレデリック オフィシャルHP
フレデリック、ニューアルバム『OTOTUNE』より「ハローグッバイ」のMVを公開
フレデリック、新作『OTOTUNE』全曲ダイジェスト映像を公開
フレデリック、初のアニメタイアップが決定

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

JASMINEがプロデュースするライヴパーティ『Jas Vegas』が新春早々に東京と大阪で開催
Tue, 08 Dec 2015 16:00:00 +0900
JASMINE (okmusic UP\'s)

今年10月に東京、11月に大阪で1年半ぶりに開催されるやいなやファンが殺到し、共に大盛況となったJASMINEがプロデュースする、女の子が輝くための新感覚ライブ・パーティ『Jas Vegas』が東京と大阪の2か所で再び開催することが決定! 東京は、渋谷のHARLEM PLUSにて1月30日に、大阪は梅田のCLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA にて2月6日にて行われる。

【その他の画像】JASMINE

『Jas Vegas』は「JASMINEが最も心酔した90\'s Black Musicを軸に、未来の良音を求める旅」をメインコンセプトに掲げつつ、サブテーマとして「花」を打ち出している。1月、2月のテーマ花は「梅」。花言葉である厳しい美しさ、あでやかさをステージで表現するというJASMINEの意気込みに期待が高まる。12月11日よりJASMINE公式モバイルファンクラブサイト「JASMINE WORLD」にて先行チケット販売もスタートする。

また、2月6日の『Jas Vegas in OSAKA』には華麗な容姿と実力重視のダンス、魅惑のボーカル力を終結させたダンスボーカルユニットWEBERの出演が決定。こちらもWEBER公式モバイルファンクラブサイト「WEBER CLUB」にて12月11日より先行チケット発売を行う。詳しくはWEBER公式サイトをチェック。

そして、今回、1月30日の渋谷HARLEM PLUSでの『Jas Vegas』ではライブ映像を撮影するスタッフをアマチュア、プロ、個人、チームを問わず、全国から一般公募している。選抜された映像スタッフによって撮影された映像は後に『Jas Vegas』のティザー映像として公開される予定だ。クオリティによってはJASMINEの次回MVの制作ディレクターとしての起用まで検討するという。募集期間は12月8日〜12月31日まで。

以下応募要項を明記の上、応募用メールアドレスにメールをすれば応募は完了。JASMINEの映像スタッフとして関わるチャンス、ぜひトライしてみてほしい。

下記の応募要項を明記の上、応募用メールアドレスにメールをすれば応募は完了! JASMINEの映像スタッフとして関わるチャンス、是非トライしてみてほしい。

【応募要項】
・氏名
・年齢
・連絡先メールアドレス
・所持機材
・撮影した映像作品(PCで再生できるデータ形式)
【応募用メールアドレス】
Jasmine_info@sme.co.jp

※選考後、採用となった方にのみ、メールでのご連絡を差し上げます。

■JASMINE公式モバイルファンクラブサイト「JASMINE WORLD」
http://k.jasmine-world.net
■JASMINE オフィシャルHP
http://www.jasmine-world.net/
■Jas Vegas Special Site
http://bit.ly/JASVEGAS

■『Jas Vegas』

1月30日(土) 東京 HARLEM PLUS
開場:17:30/開演:18:00

■『Jas Vegas in OSAKA』

2月06日(土) 大阪 CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA
w:WEBER
開場:16:30/開演:17:00

【関連リンク】
JASMINE、新曲も披露したプロデュースイベント「Jas Vegas」が大盛況
学生実力派シンガーたちとJASMINEの夢のコラボが再び実現!
加藤ミリヤ&JASMINEが新曲を初披露!「LINE オーディション」ファイナルステージ開催!
JASMINEの「sad to say」特別MVにZeebra、JAY\'EDなど豪華アーティスト陣が友情出演

【関連アーティスト】
JASMINE
【ジャンル】
J-POP

秦 基博、「聖なる夜の贈り物」の横型&縦型MVを同時公開
Tue, 08 Dec 2015 15:00:00 +0900
秦 基博  (okmusic UP\'s)

秦 基博が生まれて初めて作ったというクリスマスソング「聖なる夜の贈り物」(ハウス『北海道シチュー』CMソング)のMVが完成した。

【その他の画像】秦 基博

MVを手掛けたのは、映画『シーサイドモーテル』や、GReeeeN、さかいゆうなど数々のアーティストのMVを手掛けてきた映像ディレクター守屋健太郎。秦にとって初のクリスマスソングとなった優しいラブソングの世界観を、高校生、大学生、社会人、親子といった様々な世代の男女のストーリーを交えながらハートウォーミングな映像に描き上げている。

撮影は、11月末の早朝から深夜までおこなわれ、深夜、強い海風が吹き、ストーブが必要なほど冷え込んだお台場の海に面した公園のシーンでは、秦自身が出演者のカップルにスノーマシーンで雪を降らす裏方役にも挑戦。滅多に着ないツナギに身をまとい、慣れないスノーマシーンに苦戦しながらも、見事な雪を降らすことに成功している姿も微笑ましい作品となっている。また、秦の大ファンという個性派俳優の池田鉄洋氏が、なかなか演じる機会がないという優しい父親役で出演しているのも見逃せない。

今回の最大の注目は、守屋監督の提案で実現したという、通常の横型映像のMVに加え、スマホ専用となる縦型映像のMVも同時に制作されたこと。いわゆる横型の映像をトリミングするのではなく、1つ1つのシーンを、横向きに撮影した後、カメラの設定を変え、縦向きに撮影する、という通常の2倍の作業が必要となり、役者も同じシーンを2回づつ演技し、秦自身も通常の2倍の歌唱シーンの撮影が必要となり、また編集作業も2倍という手法は、提案した守屋監督をして「時間もかかるし頭も混乱するし自分で提案して少し後悔しました(笑)」と感想を述べてるほど大変なものとなったが、横型・縦型、それぞれの魅力が伝わる、また演技や構図をそれぞれの特性に合わせてアレンジされた異なる映像を見比べるのも楽しい作品に仕上がった。

なお、MVの通常の横型ver.は、GyaO!とYouTubeでそれぞれ異なるシーンが公開される他、スマートフォン向け縦型ver.は女子のための動画ファッションマガジン「C CHANNEL」で独占配信される。

■「聖なる夜の贈り物」横型MV(GYAO!)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00051/v02479/v0895000000000539470/?list_id=1551968
■「聖なる夜の贈り物」縦型MV(C CHANNEL)
https://www.cchan.tv/
■秦 基博 オフィシャルHP
http://office-augusta.com/hata

■「聖なる夜の贈り物」横型MV
https://youtu.be/FM15EllmwYU

■【守屋健太郎監督 コメント】

今回、秦 基博さんの「聖なる夜の贈り物」のMUSIC VIDEOの監督のお話をいただいて楽曲を聴かせていただいたとき、この曲は、10年後、20年後もクリスマスの時期になると街中で流れるスタンダードナンバーになる曲だ、と思い、誰もが共感するようなストーリーや映像を目指しました。また、最近の若い人達はスマホでそのまま縦型の映像を愉しむことが多い、と聞いて、今回、せっかくの機会なので、秦さんのMUSIC VIDEOで縦型を同時に制作してみることを提案しました。横型には横型の魅力がありますが、アーティストの姿をアップで描き出すには、縦型のほうが、その方が魅力が伝わることもあるというのが、今回撮影してみて改めて実感しました。是非、両方を見比べて観ていただればと思います。

■【秦 基博 コメント】

「聖なる夜の贈り物」という楽曲の世界観がすごく現れている映像だったので、自分自身も気持ち良く、その世界に浸って、入り込んで歌うことが出来ました。自分にとって初めて作ったクリスマスソングで、恋人たちの心の揺れ動きとか、そういったものを曲にしました。曲の世界観が映像になることで、また違う味わい、感触を楽しんでもらえると思います。今回、縦型と横型と制作しましたが、画角の違いというか、やはり構図が変わることによって、それぞれならではの魅力が伝わってくると思いますので、是非両方とも楽しんでいただけたら嬉しいです。

【関連リンク】
年末恒例「Mステ」スーパーライブ、ミスチル、ベビメタほか42組がクリスマスに競演
「SonyMusic課題曲オーディション」第3弾、課題曲アーティストは中島美嘉と秦 基博に決定
2015年カラオケアーティスト首位は西野カナ、洋楽楽曲では「Let It Go」、アニソンでは『ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が1位に
2015年カラオケランキング首位は秦基博「ひまわりの約束」に、映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP

UQiYO、初のミニアルバムはゲストに元ちとせを迎えた意欲作
Tue, 08 Dec 2015 14:00:00 +0900
UQiYO (okmusic UP\'s)

エレクトロユニット・UQiYOが初のミニアルバム『Black Box』を2016年1月20日に発売することを発表した。

【その他の画像】元ちとせ

この作品にはゲストボーカルとして元ちとせが参加した美しいミディアムナンバー「Ship\'s feat.元ちとせ」や、酒井景都をフィーチャーした「Lost in Wonderland feat.酒井景都」、また日本テレビ系『news every.』のお天気コーナーテーマソングにもなっているインストナンバー「Aero」など、UQiYOの独自の世界観が詰まった全8曲が収録されている。アルバム発売に先駆けて新曲「Saturn」のライブ映像もYOUTUBEに公開されているので、こちらも是非チェックしてほしい。

今回からサポートドラマーだったSimaが正式にメンバーとして加入し、3人組となったUQiYO。このリリースに伴いツアーも決定しているので、この機会に彼らの世界観を生で体験してみてはいかがだろうか。

■「Saturn」ライブ映像
http://youtu.be/Wd9cb1gDcHQ

■ミニアルバム『Black Box』

2015年1月20日(水)発売
FO-1002/¥1,667+税
<収録曲>
M1.Saturn
M2.Ship\'s feat.元ちとせ 
※リードトラック
M3.Lost in Wonderland feat.酒井景都
M4.Blue Blur Beach
M5.Aero
※日本テレビ系『news every.』お天気コーナーテーマソング
M6.Juvenile Dreams
M7.Blood Fest at Tiffany\'s
M8.1 -plumule-

■「2016 Tour OTOGi vol.1」

4月16日(土) 名古屋 K・Dハポン
4月17日(日) 大阪 細野ビルヂング
4月23日(土) 東京 Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE
4月24日(日) 東京 Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

【関連リンク】
UQiYO オフィシャルHP
オーガスタ所属アーティストの楽曲をポップス×クラシック×ジャズにアレンジしたコンピ盤発売
UQiYO、本日リリースのアルバム『TWiLiGHT』から異色のメドレーMVを公開
UQiYO、3月18日リリースのアルバムからタイトル曲「TWiLiGHT」MVを公開

【関連アーティスト】
元ちとせ, UQiYO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田、渋谷マルイにて「吉田山田展2015-2016」の開催を発表
Tue, 08 Dec 2015 13:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

12月16日に両A面シングル「未来/Today,Tonight」をリリースする吉田山田が、そのリリースに併せて年末の12月24日から2016年1月5日まで『吉田山田展 2015-2016』を渋谷マルイにて開催することが決定した。

【その他の画像】吉田山田

吉田山田はInter FM「Happy Hour!」の公開生放送のゲストとして渋谷モディ内の特設ステージに登場。渋谷での開催ということもあり、急遽本人たちの口からのサプライズ発表となった。「吉田山田展」は昨年末にも渋谷で開催しており、ライブ写真のパネル展示や衣装展示、秘蔵映像の放映、会場限定グッズ の販売などで好評を博している。渋谷での開催は実に四度目となるが、これまでにも増して賑わいを見せるだろう。さらに全国のCDショップでは出張版として、ライブパネル展を実施。さらに購入者対象に抽選でプレゼントも行なわれるため、渋谷に来られない方も最寄りのCDショップへ足を運んでみよう。

吉田山田は現在、自身最大規模となる今年二度目の全国ツアー『吉田山田ツアー2015冬〜光と闇〜』を開催中で、残すは12月12日(土)仙台 Rensa、13日(日)新潟LOTS、ファイナルとなる19日(土)TOKYO DOME CITY HALLの3公演となる。チケットは一般発売中だが、仙台公演・新潟公演は指定席完売につき立ち見席を追加販売中。今年の集大成となるライブなので、逃さずチェックしよう。

■『吉田山田展2015-2016』

期間:2015年12月24日(木)〜2016年1月5日(火)
場所:渋谷マルイ
※詳細は随時オフィシャルHPにて発表いたします。

『出張!吉田山田展パネルプレゼント企画!』
吉田山田ニューシングル「未来/Today,Tonight」の発売を記念して、出張!吉田山田展を実施! 今年10月に名古屋で展示したパネルを中心に、吉田山田のライブ写真パネルを下記店舗にて展示致します。さらに対象期間中に12月16日発売シングル「未来/Today,Tonight」の初回限定盤、通常盤のいずれかを下記店舗にてご購入頂いたお客様から抽選で展示パネルをプレゼント致します。

■対象店舗
・タワーレコード札幌ピヴォ店
・音楽処
・タワーレコード新宿店
・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
・タワーレコード名古屋パルコ店
・タワーレコード梅田NU茶屋町店
・タワーレコード難波店
・タワーレコード福岡パルコ店
※展示期間は店舗によって異なります。

■パネルプレゼント抽選方法
上記店舗にて2016年1月4日(月)閉店時までに12月16日発売シングル「未来/Today,Tonight」の初回限定盤、 通常盤のいずれかをご購入いただいたお客様に「吉田山田パネルプレぜント抽選券」をお渡し致します。
※商品1点ご購入につき抽選券1枚のお渡しとなります。
※当選者の発表方法は各店舗によって異なります。各店舗までお問い合わせください。
※「抽選券」は2016年1月4日(月) 閉店時までとなります。
※抽選券は数に限りがございます。対象期間内であっても、無くなり次第の終了となりますのであらかじめご了承ください。

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、ニューシングル収録曲が政府広報 高齢者詐欺被害の未然防止キャンペーンテーマソングに決定
吉田山田、ニューシングル予約特典は山田義孝描き下ろしイラスト入りカレンダー
吉田山田、新曲「未来」MV公開&Wタイアップが決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, イベント

B\'z・松本孝弘、ツアー開催&来春新作アルバムリリース決定
Tue, 08 Dec 2015 12:00:00 +0900
B\'z・松本孝弘 (okmusic UP\'s)

B\'zの松本孝弘がツアー『Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-』の日程と、来春新作アルバムをリリースすることを発表した。

【その他の画像】B\'z

大阪城ホールと日本武道館を含む待望のツアー『Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-』は、ソロとしては2014年以来となるツアーとなる。アルバムの詳細は今後続報にて明らかになる予定なので、お見逃しなく。

また、10月から一新されたTBS系テレビ『世界遺産』のメインテーマとエンディングテーマの2曲の書き下ろしに続き、2016年3月19日から渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムで開催となる浮世絵の展覧会『ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞』のイメージソングに新曲「Ups and Downs」が決定したこともアナウンスされた。浮世絵コレクションで知られるボストン美術館より、幕末に絶大な人気を博した2人の天才浮世絵師・歌川国芳と歌川国貞の選りすぐりの作品で、江戸の世界を体感できる本展に華を添える。

■『ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞』オフィシャルHP
http://www.ntv.co.jp/kunikuni/
■松本孝弘 オフィシャルHP
http://houseofstrings.jp
■B\'z オフィシャルHP
http://bz-vermillion.com

■【松本孝弘 コメント】

今回このお話を戴いたのはソロ最新作のレコーディングの最中、ほぼ楽曲も出揃った時でした。“古風な美術鑑賞と捉えられていた浮世絵を、Rockな視点も入れて斬新に見せたい”というオーダーを受けて、僕自身もとても興味を持ち、それならもう一曲書こうと思い最後の作品創りに臨みました。
国芳、国貞のワイルドで生々しくていやらしい、そして時におどろおどろしくも夢がある超Coolな作風にRock\'n Rollを感じました。すると直ぐにInspirationがわいてきました。あっという間にこの曲が完成した次第です。
“浮世”とは本来無常の世。一切の物は生まれ滅びて変化して常住ではありません。
喜怒哀楽、浮く時もあれば沈む時もあります。
それもまた良しとして人生を楽しもうではありませんか。

■『Tak Matsumoto Tour 2016 -The Voyage-』

4月16日(土) 愛知 名古屋ダイアモンドホール
4月19日(火) 福岡 DRUM LOGOS
4月24日(日) 大阪 大阪城ホール
4月27日(水) 北海道 サッポロファクトリーホール
5月07日(土) 東京 日本武道館

■ツアー詳細
http://houseofstrings.jp/tour/

【関連リンク】
【ドリフェスDAY1】ゲス極、マンウィズ、9mmら6組、トリはB\'z。稲葉「とっても気持ちよかったです!」
稲葉浩志(B\'z)、公開生放送に初登場&ニューシングルリリース決定
LOUDNESS、ニコ生特番にて国内外ビッグアーティスト達からの祝福コメントを放送
秋の夜長に聴きたい、しっとりバラード10選

【関連アーティスト】
B\'z, 松本孝弘
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Crossfaith、怒濤の8年間を濃密に詰め込んだ大作ドキュメンタリーが遂に完成!
Tue, 08 Dec 2015 12:00:00 +0900
DVD「ACROSS THE FUTURE 〜The Beginning〜 すべての始まり」 (okmusic UP\'s)

2015年春に発売予定だったCrossfaithのドキュメンタリー作品が遂に完成した。

【その他の画像】Crossfaith

2006年に大阪・堺で誕生し、日本のシーンにとどまらず世界を舞台に活躍しているCrossfaithは、あらゆるジャンルを融合した独自のサウンドと、全身全霊を込めたライヴ・パフォーマンスで、国境を超え世界中の音楽ファンに衝撃を与え続けている。

いまやアジアを代表し世界的アーティストとして名実共に認められる存在となった彼らのバンド結成当時から、彼らの長年の夢であった英国ロックフェス\'DOWNLOAD FESTIVAL\'のメインステージに立つまでのバンド・ヒストリーを、メンバーや関係者による証言を織り交ぜながら紐解いたキャリア初のドキュメンタリー作品となる。インタビュー・キャストも豪華で、ONE OK ROCKのTaka、NAMBA69/Hi-STANDARDの難波章浩や、SiMのMAH、マキシマム ザ ホルモンのマキシマム ザ 亮君、coldrainのMasatoなど国内の盟友バンドをはじめ、Of Mice & Men、Skindred、Enter Shikariなどのワールドワイドで交流のあるアーティストたちが参加している。

この度、オフィシャルYouTubeではその一部映像を使用したトレーラーが本邦初公開された。12月23日のDVD発売日まで、この映像を観ながら期待して待っていてほしい。

なお、DVD発売を記念したプレミアム上映会を12月17日に東京・大阪のTOHO CINEMASにて一夜限り行なうこととなったので、発売を待ちきれないファンの方は是非足を運ぼう。

■「ACROSS THE FUTURE」Official Trailer
https://youtu.be/NeBxRIpKtdA

■DVD『ACROSS THE FUTURE 〜The Beginning〜 すべての始まり』

2015年12月23日発売
BVB7-4/¥4,980(税込)
<収録内容>
■DISC-1
DOCUMENTARY FILM | 2006 - 2014 | ROAD TO DOWNLOAD FESTIVAL
■DISC-2
LIVE AT DOWNLOAD FESTIVAL 2014

■【DVD『ACROSS THE FUTURE 〜The Beginning〜 すべての始まり』プレミアム上映会詳細】

日時:12月17日(木)20:00開映 
※各会場1回限りの上映です。
チケット:¥2,700(税込)
会場:東京・大阪限定
■東京
TOHOシネマズ渋谷
■大阪
TOHOシネマズなんば

<内容>
・「ACROSS THE FUTURE 〜The Beginning〜 すべての始まり」
・劇場特典:Crossfaithメンバーコメント映像

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaith、英国野外フェス「READING & LEEDS FESTIVAL 2016」に自身3度目の出演が決定
Crossfaithのワールドツアー日本編にthe HIATUS、BRAHMAN参戦
Crossfaith、初のドキュメンタリー作品がついに完成

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック

サウンドプロデューサーのnishi-kenと元SOUL\'d OUTのShinnosukeが共同イベント主催を発表
Tue, 08 Dec 2015 11:00:00 +0900
Diosta inc. PRESENTS『MAGNET』 (okmusic UP\'s)

新進気鋭のサウンドプロデューサー“nishi-ken"と元SOUL\'d OUTのトラックマスター“Shinnosuke"が、2016年1月9日(土)に主催イベント『MAGNET』を渋谷 clubasiaで開催する事を発表した。

【その他の画像】SOUL\'d OUT

nishi-kenとShinnosukeがそれぞれに親交のあるアーティストを招き『MAGNET』でしか実現しないステージ、コラボレーションを繰り広げる。記念すべき第一回のゲストアーティストはA.F.R.O、伊東歌詞太郎、佐咲紗花、DOG MONSTER、軟式globe。\'15、HyperJuiceなど、各シーンで今最も輝いているアーティスト達が集うとのこと。

2015年、全世界公開された映画『APPLESEED ALPHA』のサウンドトラックへの参加を機にアーティスト活動を始動したnishi-kenのソロライブや、Shinnosukeがこの春から始動させた新しいユニット“WILL XPERIMENT"と、12月に1stアルバムをリリース予定の新ユニット“boyz mart"のライブステージも必見である。

■『MAGNET』

2016年1月9日(土) 東京 渋谷 club asia
OPEN:16:00 START:17:00
TICKET:¥3,500+1drink
ARTIST LINEUP:nishi-ken / Shinnosuke / A.F.R.O / 伊東歌詞太郎 / WILL XPERIMENT / 佐咲紗花 / DOG MONSTER / 軟式globe。\'15 / HyperJuice / boyz mart

【関連リンク】
「Diosta inc.」オフィシャルHP
FLOW、10thアルバムでHISASHI(GLAY)やNAOTO(ORANGE RANGE)とコラボ!
「牙狼 -紅蓮ノ月-」EDシングルのジャケ公開、第7話先行場面カット&キャラクター設定画も解禁
佐咲紗花、作家陣との作詞・作曲・編曲に挑戦した3rdアルバムリリース

【関連アーティスト】
SOUL\'d OUT, A.F.R.O, 佐咲紗花, 伊東歌詞太郎, nishi-ken
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, イベント

BURNOUT SYNDROMES、アニメ『ハイキュー!! 2ndシーズン』第2クールOPテーマに大抜擢!
Tue, 08 Dec 2015 10:00:00 +0900
BURNOUT SYNDROMES (okmusic UP\'s)

12月7日発売の週刊少年ジャンプ誌面にて、人気TVアニメ『ハイキュー!! 2ndシーズン』の第2クールオープニングテーマが発表となった。2016年1月からOAの第2クールオープニングテーマ「FLY HIGH!!」を歌うのは、大阪出身、在住の3ピース青春文學ロックバンド・BURNOUT SYNDROMESだ。

【その他の画像】BURNOUT SYNDROMES

TVアニメ『ハイキュー!!』といえば、Galileo Galilei、スキマスイッチ、SPYAIR、NICO Touches the Wallsなど、錚々たるアーティスト達が楽曲提供をしてきたが、今回は新人バンドが異例の大抜擢となる。

BURNOUT SYNDROMESの熊谷(Vo&Gt)はこの大役に際し、
「子供の頃からの夢が叶いました。アニメの主題歌、しかも『ハイキュー!!』のOPテーマを歌わせて頂けるのは、僕達もいち読者として、本当に光栄です。少しでも「この曲『ハイキュー!!』にピッタリじゃん」と思って頂ければ嬉しいです。」とコメントしている。

「FLY HIGH!!」のCD発売日や配信リリース日などの情報は追って公開されるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

なお、この楽曲をもって、メジャーデビューを迎える彼らだが、ラストインディーズ・ツアーとして2月に東京・大阪・名古屋でライブを開催することも発表された。OFFICIAL LINE アカウントも開設したばかり、12月10日にはLINE BLOGもスタートするとのことなので、こちらと合わせてぜひチェックして欲しい。

■TVアニメ『ハイキュー!! 2ndシーズン』オフィシャルHP
http://www.j-haikyu.com/anime/

■BURNOUT SYNDROMES ラストインディーズ・ツアー『人生はストーリー』

<2016年>
2月11日(木・祝)渋谷CLUB CRAWL
2月13日(土)ROCKTOWN
2月14日(日)池下CLUB UPSET

※12月7日(月)18:00〜オフィシャル先行スタート!
お得な学割あり!
※公演当日、学生証を提示して頂いたお客様対象。
・高校生:1,500円キャッシュバック
・大学生:1,000円キャッシュバック
http://eplus.jp/burnoutsyndromes-hp/

【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES オフィシャルHP
石崎ひゅーいの対バンツアーが開幕! 小山田壮平とのコラボ披露で大盛況!
石崎ひゅーいの対バンツアー、最終ゲスト発表は小山田壮平!
石崎ひゅーいの対バンツアーに小南泰葉、マキタスポーツなどが参加決定

【関連アーティスト】
BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』がサンダンス映画祭で世界初公開
Tue, 08 Dec 2015 05:00:00 +0900


X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』が、来年31回目を迎える米国サンダンス映画祭のワールドシネマドキュメンタリー部門受賞候補作品の一つとして上映されることが決定した。

【その他の画像】X JAPAN

『We are X』は日本に旋風を巻き起こしたX JAPANと、その30年間にわたる彼らが遂げた前代未聞とも言うべき進化を取り上げたドキュメンタリー映画。日本のミュージシャンに焦点を当てた映画がワールドシネマドキュメンタリー部門で受賞を競うのはサンダンス史上初めてとなる。プレミアは2016年1月23日14時30分(現地時間)に行われる。

監督は、ローリングストーンズの『Stones In Exile(邦題:ストーンズ・イン・エクザイル〜「メインストリートのならず者」の真実)』、スコット・ウォーカー『-30 Century Man-』、『Backstreet Boys:Show ‘Em What You\'re Made Of』などを手がけたスティーブン・キジャックが担当。さらに、プロデューサー・ジョン・パトセック率いる英国のドキュメンタリー映画製作会社Passion Pictures (パッション・ピクチャーズ)が製作を務めている。

この映画では主役であるX JAPANが、メタル要素を加えたアンセムの様に強いサビが印象的な楽曲に当時前代未聞であった「グラム・ファッション」を融合することにより、いかに日本のロック文化が持っていた文化の壁を破って行ったかという軌跡を追う。社会現象とまで呼ばれたこのスタイルは「ビジュアル系」と呼ばれ、日本のロックシーンに多大なる影響を与えただけでなく、新しいジャンルをも築き上げた 。

キジャック監督は33年のキャリアを持つこのバンドを1年以上に渡る月日をかけ追跡。X JAPANは歴代バンドメンバー2人が死亡、ヴォーカルが洗脳されたことが解散へとつながり、約10年間空白の時を過ごしたという苦悩に満ちた過去も生き抜いてきた。さらにこの作品はX JAPANの原動力であり、ドラマー、ソングライターとして、バンドの核心であるYOSHIKIという人物を内面に至るまで深く掘り下げている。

X JAPANは アルバム・シングルセールス総計3000万枚を誇るグローバルなトレンド・セッターとしての地位を確立。現在20年ぶりの日本ツアーを含む世界ツアーをスタートさせたばかり。2016年3月には20年ぶりのスタジオアルバムをリリースする。

■X JAPAN オフィシャルウェブサイト
http://www.xjapanmusic.com
■YOSHIKI オフィシャルウェブサイト
http://www.yoshiki.net/

■【ジョン・バトセック コメント】

YOSHIKIは卓越した才能を持った実に多才なアーティストです。彼自身の、そして彼が率いるバンドX JAPANのストーリーは信じがたいほどに劇的で、その物語を世の中に伝える役目を任されたことは素晴らしい経験でした。また、このたび栄誉あるサンダンス映画祭がこの作品を選んで世界初公開の場を提供して下さったことに心から感謝しています。
原文: “Yoshiki is a remarkably talented and versatile artist, the story of his life and that of his band X japan seems almost too dramatic to be true," says Battsek. “It has been a real thrill to be entrusted to tell that story and is extremely gratifying that the prestigious Sundance Film Festival has chosen to select our film for its world premiere.”

■【キジャック監督 コメント】

X JAPANというバンドの存在はYOSHIKIに初めて会う機会を得、このプロジェクトについて話し合う機会を持つまで全く知りませんでした。彼は、私の知らないところで並行的に存在していた音楽の別世界の扉を開いてくれただけでなく 、 安易には語れない想像を絶する連続ドラマのようなストーリーを見せてくれました。このバンドについて今まで知らなかった自分が信じられないという気持ちでした。私に今任されたミッションは、バンドを崇拝する世界中のX JAPANファンもまだ知らない真実を交えながら、如何に初めて自分がこのバンドに出会った時と同じ感動を、ビジュアルショックと共にまだ知らない人たちに伝えるかということです。このストーリーと、彼らが築いたレガシーを世に残す役目をいただけたことを、とても光栄に思います。
原文: “I had never heard of X Japan so it\'s been a real honor to be entrusted with this story and this extraordinary legacy," says Stephen Kijak. “Yoshiki opened a door to a parallel musical universe and to an unimaginable narrative arc that you simply could not have invented. I wanted to transmit that sense of discovery with a jolt of visual shock to the uninitiated, while revealing something new to the legion of devoted X Japan fans worldwide.”

【関連リンク】
年末恒例「Mステ」スーパーライブ、ミスチル、ベビメタほか42組がクリスマスに競演
X JAPAN、ニコ生にて12月28日まで『石巻チャリティLIVE』のタイムシフト視聴が可能
気は早いですが…2015年を振り返ってみた5曲
X JAPAN、20年ぶりの日本ツアー被災地石巻から遂にスタート!

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画

赤西仁、中国北京の「愛奇芸尖叫之夜」で日本人初のW受賞
Tue, 08 Dec 2015 00:00:00 +0900
12月5日@「2016 愛奇芸尖叫之夜」 (okmusic UP\'s)

赤西仁が12月5日、中国の北京にて開催された「2016 愛奇芸尖叫之夜」で、日本人としては初となる「アジア人気アーティスト賞」と「年度音楽大賞」の2つの賞を受賞した。

【その他の画像】JIN AKANISHI

赤西は、授賞式で「家族、友人、そしてファンの皆様に感謝の気持ちを伝えたいです。そしてこの賞は皆様に与えれたものです」とコメント。

赤西が受賞した「アジア人気アーティスト賞」はアジアで活躍し、実績があるアーティストに与えられる賞。赤西は日本の全国ツアーのみならず、2年連続中国でライヴを開催した実績が認められ、初の日本人アーティストとして同賞を受賞。また、「年度音楽大賞」は中国、香港を含むアジア全域で人気があり影響力のあるミュージシャン10組に与えられる賞となっている。

奇芸尖(IQIYI)は中国最大のポータルサイトBaiduが設立した動画専門会社で、奇芸尖(IQIYI)が年に一度開催する「愛奇芸尖叫之夜」では、中国、 香港を含むアジア全域の映画、ドラマ、音楽、芸能など多彩な分野に対して授賞を 行っている。

今年で2回目を迎える授賞式だが、昨年の第1回の授賞式には、ファン・ビンビン、アンジェラベイビー、CNBLUEなどアジア人気の演者陣、アーティスト陣が参加。豪華メンバーが参加する授賞式は初回にもかかわらず注目を浴び、昨年の授賞式の再生数は860万回超えている。

そんな赤西は11月にDVD&Blu-ray『JIN AKANISHI LIVE TOUR 2015 〜Me〜』をリリース。アルバム『Me』を引っ提げ開催されたツアーより7月27日 東京国際フォーラム ホールAのライヴの模様を収録した同作にも是非注目してみてほしい。

■2016 愛奇芸尖叫之
http://www.iqiyi.com/yule/iqiyi2016.html

※「愛奇芸尖叫之夜」の「愛」「芸」は中国語が正式表記

【関連リンク】
赤西仁 オフィシャルHP
赤西仁、男性ファン率45%の再追加公演にてツアーの映像作品化を発表
赤西 仁、全国ツアー初日にライブDVD&Blu-rayのリリースを発表
赤西仁、ニューアルバム『Me』のジャケットに映像が飛び出す機能を搭載!?

【関連アーティスト】
JIN AKANISHI, 赤西仁
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1