歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年12月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
人気の「おはようソング」「おやすみソング」を収録した、??Eテレ『0655』『2355』コンピ盤第二弾発売決定
Thu, 03 Dec 2015 20:00:00 +0900
アルバム『0655/2355 ソングBest! 明日がくるのをお知らせします』 (okmusic UP\'s)

NHK Eテレで毎週月曜から金曜に放送されている5分番組『Eテレ0655』『Eテレ2355』のコンピレーションアルバムの第二弾が発売されることが決定した。

【その他の画像】デーモン小暮閣下

2013年8月リリース以来、ロングセールスを記録しているNHK Eテレの人気5分番組『0655』『2355』の第一弾のコンピレーションアルバム『2355/0655 ソングBest!』。その第二弾となる『0655/2355 ソングBest! 明日がくるのをお知らせします』が2016年1月27日に発売される。

『0655』と『2355』は朝と夜、対であり"日本のリズムを作る"ことを目標に作られたNHK Eテレで月〜金曜日に放送中の5分番組。『0655』は「おはようソング」、「日めくりアニメ」などの楽しいコーナーで視聴者を元気づけ、社会や学校へ出ていく背中を押すような番組で、一方の『2355』は気持ちよくリラックスできる、おやすみ前にぴったりの5分間を目指している。どちらも番組総合演出は佐藤雅彦・うちのますみ、映像制作チームはNHK Eテレで「ピタゴラスイッチ」を手がけるユーフラテスが担当している。

今作では、おはようソング人気ランキング総合1位に輝いたデーモン閣下が歌う「toi toi toi!(トイトイトイ)」の「幸せを願う特別編」や、おやすみソング人気ランキング総合1位の「factory of dream - 夢を作る工場」 で流れるペギー・リーの「I don\'t want to play in your yard」、他に第一弾では惜しくも収録されずにいた中川翔子が歌う「龍安寺の歌」など、人気の「おはようソング」「おやすみソング」を一気に収録。今作も各界で活躍中のアーティストが参加し、豪華な作内容となっている。また、DVDには「とびはぜトビーのおやすみソングセレクション」と題して、とびはぜトビーがオススメするおやすみソングを4曲収録している。

■「0655/2355 ソングBest! 明日がくるのをお知らせします」公式サイト
http://columbia.jp/2355-0655/

【番組情報】
NHK Eテレ
・『Eテレ0655』毎週月曜日〜金曜日 あさ6:55〜7:00
・『Eテレ2355』毎週月曜日〜金曜日 よる23:55〜0:00

■コンピレーションアルバム『0655/2355 ソングBest! 明日がくるのをお知らせします』

2016年1月27日発売
COZX-1132〜3/¥2,400(+税)
※CD+DVD
<収録曲>
■CD
・チョココロネをたべるのどっちから?/柴田聡子
・重箱の隅つつくの助/レキシ
・わが輩は、犬/松本素生
・素晴らしき哉、世界 アの界/東京すばらしき合唱団
・電車がきます/竹中直人
・走れ! ウマダ・ウマジロウ/100万馬力合唱団2014
・うちにはこんなのがいます/杉山ひこひこ
・きょうの選択/HARCO
・それぞれの立場ソング/タカアンドトシ
・これを知ってるといばれるの唄 海外では通じない和製英語編/石澤智幸(テツandトモ)
・小石川植物園に行ってみました/近藤研二
・メーメーメーがやって来た!/豆曲トリオ(豊田真之・中村太紀・ 和久井幸一)+メーメーメー合唱団
・気にしないの助音頭/近代史ケンジ
・toi toi toi!(トイトイトイ)幸せを願う特別編/デーモン小暮閣下
・23 55氏、金曜の夜/細野晴臣
・龍安寺の歌/中川翔子
・ディオファントスの一生/狩人
・顕微鏡で覗く世界 〜ボルボックス編〜/笹倉慎介
・ブラームスのワルツ 変イ長調 Op.39-15/イエルク・デームス
・放物線のうた/大橋トリオ
・がんばるぞ!俺たちあきびん びんようき隊の歌/われもの合唱団
・あるヤドカリの唄/比嘉栄昇(BEGIN)
・小さな恋の物語 〜たまごとミルクパン〜/笹倉慎介
・猫のふみふみ/杉林恭雄
・あくびが出るよ/近藤研二
・I don\'t want to play in your yard/ペギー・リー(factory of dream 夢を作る工場)
■DVD
「とびはぜトビーのおやすみソングセレクション」
・龍安寺の歌
・顕微鏡で覗く世界 〜ボルボックス編〜
・素晴らしき哉、世界 深の界
・ toi toi toi!(トイトイトイ) 幸せを願う編

【関連リンク】
しょこたん、でんぱ組とのラスト共演でパンチラ祭り「安心して下さい、履いてますよ!」
しょこたん×さっちゃんが中野ブロードウェイを“無限”ジャック
しょこたん、“ラスボス”からの美肌ドリンク差し入れに「これでお肌つるつるになれます!幸子様様です!」
しょこたん×さっちゃんコラボの豪華絢爛アートワーク公開、サブカル聖地でのイベント出演も決定

【関連アーティスト】
デーモン小暮閣下, 中川翔子
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

安藤裕子、9枚目のアルバムを来年3月にリリース
Thu, 03 Dec 2015 19:00:00 +0900
安藤裕子 (okmusic UP\'s)

安藤裕子が9枚目のアルバム『頂き物』を来年2016年3月2日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】スキマスイッチ

このアルバムはタイトル通り、普段、安藤と交流のあるアーティストが書き下ろした楽曲で構成されるアルバムで、第1弾提供者として、7月にシングルがリリースされたスキマスイッチのほか、TK from 凛として時雨、堀込泰行がアナウンスされた。

また、12月3日からTK from 凛として時雨との共作曲「Last Eye」が配信限定で先行リリースする。さらに、安藤のオフィシャルHPでは、提供アーティストからのコメントや視聴、更に安藤が描き下ろした提供アーティストの似顔絵!も見ることが出来る、特設サイトが開設されている。

第2弾、第3弾の提供アーティストの発表は、それぞれ1月中旬、2月中旬に予定されており、その際にも、1曲づつ先行配信され、似顔絵、コメントも掲載される。

■アルバム『頂き物』

2016年3月2日(水)発売
【CD+DVD】
CTCR-14894/B/¥4,500+税
※初回仕様:豪華紐結び仕様スペシャルパッケージ 
【CD ONLY】
CTCR-14895/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
・「360°(ぜんほうい)サラウンド」 (スキマスイッチ 楽曲提供曲)
・「Last Eye」 (TK from 凛として時雨 楽曲提供曲)
・「夢告げで人」 (堀込泰行 楽曲提供曲) 
他、収録予定
■DVD
・Music Video
「360°(ぜんほうい)サラウンド」 (スキマスイッチ 楽曲提供曲)他、収録予定
・LIVE DVD 
『安藤裕子 LIVE 2015「あなたが寝てる間に」追加公演』
6.16(火)@東京・LIQUIDROOM
01 森のくまさん
02 大人計画
03 RARA-RO
04 Live And Let Die
05 うしろゆびさされ組 (うしろゆびさされ組 カバー)
06 ロマンチック
07 360°(ぜんほうい)サラウンド
08 飛翔
09 レガート
10 73%の恋人
11 海原の月
12 世界をかえるつもりはない
13 聖者の行進
14 鬼
15 都会の空を烏が舞う

■配信限定シングル「LastEye」

発売中
iTunes http://apple.co/1YGBZeF

■『安藤裕子 Premium Live 2015 〜Last Eye〜』

12月04日(金) 大阪市中央公会堂
12月19日(土) 横浜 関内ホール
12月24日(木) EX THEATER ROPPONGI

【関連リンク】
安藤裕子オフィシャルHP ++ Andrew Page ++
安藤裕子、12月に東阪ツアー「Premium Live 2015 ●Last Eye●」を開催
「OTODAMA 2015」第2弾出演アーティスト発表
松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定

【関連アーティスト】
スキマスイッチ, 安藤裕子, TK from 凛として時雨, 堀込泰行
【ジャンル】
J-POP

吉田山田、ニューシングル収録曲が政府広報 高齢者詐欺被害の未然防止キャンペーンテーマソングに決定
Thu, 03 Dec 2015 18:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

吉田山田のニューシングル「未来/Today,Tonight」通常盤にのみ収録される新曲 「母のうた」が、政府広報 高齢者詐欺被害の未然防止キャンペーンテーマソングに決定した。

【その他の画像】吉田山田

政府広報では、高齢者の息子・家族・友人からのこまめな声かけ、日頃の連絡こそが、詐欺防止につながることを表現した「毎日話せば詐欺 は防げる。」というコンセプトのもと、タレントのカンニング竹山氏を起用したWEB動画を制作。

演出は日本アカデミー賞優秀監督賞受賞作 『眉山 びざん』『ゼロの焦点』をはじめ、『ジョゼと虎と魚たち』『メゾン・ド・ヒミコ』『のぼうの城」など、数々の話題作を手掛けた犬童一心監督が担当。

母を想う息子・娘世代の気持ちが込められた歌詞が、温かい歌声にのせられ、WEB動画では、カンニング竹山演じる息子役と母親の回想シーンで、二人の気持ちを表すように象徴的に流れており、感動的な楽曲に仕上がっている。

今回のシングルでは「未来」が朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」12月度エンディングテーマ、TBS系テレビ「SUPER SOCCER」12月・1月度エンディングテーマのWタイアップ、「Today,Tonight」が映画『ボクは坊さん。』主題歌となっており、今回の「母のうた」で収録楽曲すべてにタイアップがついたことになる。

今回のシングルは購入するCDショップごとに異なる「オリジナルポケットサイズカレンダー」が特典として配布される。メンバーの山田義孝 が描き下ろしたイラストがデザインとなっており、HPにて公開されているため確認の上、店舗・WEBサイトでお早めにご予約を!

吉田山田は現在、自身最大規模となる今年二度目の全国ツアー『吉田山田ツアー2015冬〜光と闇〜』を開催中。残すは12月12日(土)仙台 Rensa、13日(日)新潟LOTS、ファイナルとなる19日(土)TOKYO DOME CITY HALLの3公演。チケットは一般発売中だが、仙台公演・新潟公演は指定席完売につき立ち見席を追加販売中。逃さないようこちらも早めにチェックしよう。

■政府広報オンライン 高齢者詐欺特集ページ
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/korei_syohisya/

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、ニューシングル予約特典は山田義孝描き下ろしイラスト入りカレンダー
吉田山田、新曲「未来」MV公開&Wタイアップが決定
吉田山田、ニューシングル「未来/Today,Tonight」のジャケ写&収録楽曲公開

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, 映画

鍵、会社に忘れた・・・木枯らしの中、自宅の玄関で佇む時に頭の中でなる曲は?
Thu, 03 Dec 2015 18:00:00 +0900
鈴木雅之『FAIR AFFAIR』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
12月は仕事も追い込み、忘年会もあるし、取引先への挨拶回りも行かないといけない。私用バッグと仕事用バッグに荷物を入れ替えてバタバタ、バタバタ・・・。ヘトヘトになって家に帰って玄関前でふと気づく。「鍵、会社に忘れた」外は木枯らしが吹き荒れ、時間は深夜0時近く。
呆然自失となる中、頭の中で鳴り響く音楽を6曲選んでみました。


■1.「Come On In」/Paul Young & Masayuki Suzuki

鍵を忘れたのは自分ですし、外は寒いし、また時間をかけて鍵を取りに戻らないといけないし、この状況はかなり凹みますよね。しかし、こういう時こそ明るく楽しく行きましょう。
「外、ずいぶん冷えてきたよね、ほら、家に入りなよ」
英国のブルーアイドソウル・シンガーのポール・ヤングと、日本を代表するソウル・シンガー鈴木雅之によるデュエットがとても素晴らしい1曲です。1991年に録音されたカヴァー曲で、オリジナルはサム&デイヴの1969年の楽曲です。女の子を口説いてる歌なのですが、ソウルフルなヴォーカルの掛け合いが楽しく温かい気分にさせてくれますね。
(選曲・文/阪口マサコ)

■2.「ないものねだり」/KANA-BOON
https://www.youtube.com/watch?v=UgS7vgquBvo

2013年に発表されたKANA-BOONの代表曲。鍵を会社に忘れて、やるせない気持ちに苛まれるその心。”ゆらゆらゆらゆら”という言葉が示すように、大変不安定なものになります。テンポの速いリズムもさることながら、要所要所で繰り出される一音が疼くように響きますね。間奏の後半で音が少なくなりエフェクトがかかる部分はモヤッとした気持ちを表しているのでしょうか。でも、ラストサビでPVで谷口鮪くんがギリギリでマイクスタンドに駆けつけたように、結局は会社に鍵を取りに戻らないと家に帰れないという現実。仕方がないと思わねば、世の中やっていられません。そんなことがまた起こらないように、明日はいい日でありたいものです。
(選曲・文/Kersee)

■3.「Silent Crying」/CONCEPTION

「当然あるはずのものが、ない」(鍵が…)
「心安らげる場所への扉が、閉ざされた」(メシ食ってフロ入ってさっさと寝たかったのに…)
「悲しみの叫びさえも、届かない」(近くに友達もいないし、困ったな…)
そんな絶望の瞬間をあえて彩るならば、この曲でしょうか。
ノルウェーのメタルバンドCONCEPTIONのバラード、「Silent Crying」です。
CONCEPTIONは、天才的プレイと作曲センスを兼ね備えたギタリスト、トゥーレ・オストビーと、後にKAMELOTでの活躍で世界的な名声を勝ち取るヴォーカリスト、ロイ・カーンを2本柱とし、解散後も根強い人気を誇る名バンド。凍てつくような哀しいメロディと、オペラを学んだロイ・カーンの妖気漂う歌唱は、この曲で究極の美の結晶と化しています。
さあ、ひとしきり絶望に打ちひしがれたところで、そろそろファミレスかカラオケで夜明かしといきましょうか。風邪ひいちゃいますから。
(選曲・文/伊藤威明)

■4.「トッカータとフーガ ニ短調」(J.S.バッハ)/ 塚谷水無子
https://www.youtube.com/watch?v=EN19kr5SYoY

曲目を知らない人でも、冒頭部分はとても有名なのではないでしょうか。
オルガンの起源は、紀元前250年よりも前とも言われ、長さの異なるパイプ(管)に空気を送って音を出すという原始的な仕組みながらも、様々な音の組み合わせによる荘厳かつ重厚、魅惑的な音の変化には、今も昔も、人は魅了し続けられているように思います。
鍵を会社に忘れたという、虚無感、悲観、、、でも、鍵を忘れたことによる思わぬハプニングの予感、オルガンの演奏からは想像力をかきたてられませんか?
パイプオルガンの演奏は、オランダの名門オーケストラ、ロイヤルコンセルトヘボウとの十数年の共演をした日本の誇るオルガニスト:塚谷水無子による演奏。
そして、演奏しているパイプオルガンは、あのモーツァルトもが演奏した歴史と由緒ある聖バフォ教会(オランダ)の世界最大級のパイオルガンです。
(選曲・文/堀川将史)

■5.「やぁ 無情」/斉藤和義
http://youtu.be/I51LwNltHzI

2008年9月にリリースされ、某栄養ドリンクのCMで話題になった曲です。
作詞は、CMディレクターである中島信也さんとの共作となっています。中村さんが、某栄養ドリンクのCMを手がけることになった際に、斉藤和義さんに曲を依頼したそうで、CMで流れる部分の詞を中島さんが作り、そこから膨らませる形で和義さんが詞・曲を完成させました。
「やぁ 無情 どっか行けよ どうせオレがバカなんだろ」
何をどう頑張っても報われない、なんで自分ばっかりこんな目に遭うんだ!!・・・そんな風に思ってしまう時に限って、無情って奴はすぐ背後に居て、容赦なくちょっかいを出して来ますよね。本当にどっか行け!って思います(笑)。
また、女性目線からすると「でもあの女(ひと)にだけは手を出すな!」という愛する人を想う男らしい言葉に、ちょっぴりキュンと来てしまうかもしれません♪
聴くとふっと肩の力が抜けて、きっと前向きな気持ちが戻ってきますよ!
(選曲・文/高原千紘)

■6.「こんばんは お月さん」/加川良

一人暮らしでそんなことになったとしたら。僕だったら思考回路はこんな感じでしょうか。まず突然の不幸に嘆き(なんてこったー)、且つ自分の不注意を責め(ウカツ!)、そして順応する(明日も仕事だしどうしようかな)。実は昔、経験があります。みんなあるのかな?自分の場合、駅前のネットカフェに非難しました。21世紀は便利ですね。だがしかし。敢えて自宅の玄関に佇むことによって、孤独をかみしめる。それも素敵な人生かもしれない。あの時そうしていたらどうなっていただろうか。そういえばあの日は月がきれいだったかも。そんな時にお勧めしたいのがこの曲。月は「冷たい夜風」を受けて「後悔」するあなたを慰めてくれ、そして許容してくれることでしょう。独りじゃない、月がいてくれるじゃないか。・・・・・・ますます寂しさに浸るのもよし。
(選曲・文/GAOHEWGII)

【関連アーティスト】
斉藤和義, Paul Young, 加川良, 鈴木雅之, KANA-BOON
【ジャンル】


マキタスポーツpresents Fly or Die、『COUNTDOWN JAPAN』で鈴木このみとコラボ!
Thu, 03 Dec 2015 17:00:00 +0900
マキタスポーツpresents Fly or Die (okmusic UP\'s)

マキタスポーツ扮するDark\'ness(ダークネス)が率いるビジュアル系ロックバンド、マキタスポーツpresents Fly or Die(以下F.O.D)が12月28日に出演する『COUNTDOWN JAPAN』のステージで、人気のアニソン・シンガー鈴木このみがスペシャル・ゲストとして登場し、共演することがわかった。

【その他の画像】鈴木このみ

今回の『COUNTDOWN JAPAN』のステージでは、2016年1月にリリースを控えるニューアルバムから新曲も初披露することが予定されている。

もちろん、注目は全日本アニソングランプリで優勝し、現在アニソン界で台風の目となった話題のシンガー鈴木このみとの共演。この異色のコラボはテレビ東京「ゴッドタン」で共演したことがきっかけで、F.O.Dのニューアルバムでも1曲コラボ曲が収録されている。今年9月に国際フォーラムAで行われた「マジ歌ライブ2015in国際フォーラム」でも初披露され大いにファンを沸かせた話題のコラボが、年末の『COUNTDOWN JAPAN』でも実現する。

■『COUNTDOWN JAPAN』公式サイト
http://countdownjapan.jp/

【関連リンク】
マキタスポーツ Presents Fly or Die オフィシャルHP
畑亜貴、ユニゾン田淵ら4人がチーム結成、小松未可子、南條愛乃、LiSAら参加でアルバムリリース
マキタスポーツpresents Fly or Die、清 竜人25との対バン決定
アニサマ2015が大盛況のうちに閉幕、アニサマ2016開催も決定

【関連アーティスト】
鈴木このみ, マキタスポーツpresents Fly or Die
【ジャンル】
J-POP, ビジュアル

「SonyMusic課題曲オーディション」第3弾、課題曲アーティストは中島美嘉と秦 基博に決定
Thu, 03 Dec 2015 16:00:00 +0900
『SonyMusic課題曲オーディション』 (okmusic UP\'s)

ソニーミュージックの音楽スクール、ソニックアカデミーが第一興商協力のもと、SonyMusicを代表する名曲を歌って、憧れのアーティスト体験ができる「SonyMusic課題曲オーディション」。その第3弾の開催が決定した。

【その他の画像】秦 基博

全国のLIVE DAMを通じて応募ができるオーディションで、「DAM★とも精密採点」もしくは「DAM★とも録音」のマイページ上の採点情報で85点以上を取得できれば、誰でも応募が可能。グランプリには応募作品に向けたアーティスト本人からのメッセージがもらえるほか、“憧れのアーティスト体験”としてSony Music Studios Tokyoでの本格レコーディングが体験できる。

第3弾の課題曲は、中島美嘉「雪の華」、秦 基博「ひまわりの約束」に決定している。

また、月額500円(税抜)で本格的なボイストレーニングやオーディション情報が見放題となるソニックアカデミーWEBトレーニングでは、オーディション合格の秘訣や、カラオケ歌唱ポイント指導などを配信している。詳細はもろもろHPでぜひチェックしてみよう!

【中島美嘉 コメント】
あまり堅くならずに「私は歌手なんだ!とても気持ち良く歌えるんだ!」という心をこめて歌ってもらえると一番良いと思います!

【秦 基博 コメント】
この曲は友情だったりとかそばにいてくれる大切な人への想いをつづった曲です。
そんな人を想いながら歌うとグッとくる伝わる歌になるので、是非歌ってみてください!

■ソニトレ オフィシャルHP
http://web.sonicacademy.jp/

■【オーディション募集要項】

募集期間:2015年12月1日〜2月29日
応募資格:ジャンル/年齢/国籍不問
応募方法:全国のLIVE DAM設置カラオケ店(最新機種LIVE DAM STADIUMでも応募可能)
オーディション詳細:
SonyMusicを代表する名曲を歌って、憧れのアーティスト体験をしよう! DAM★とも精密採点かDAM★とも録音で課題曲を歌唱!85点以上でたら応募資格Get! DAM★ともサイトで歌唱曲を公開し、必要事項を記入して応募。一次審査は音源データでの審査。二次審査はカラオケ実店舗(都内某所)での対面審査を実施。優勝者には…課題曲を歌っているアーティスト本人に自分の歌声を聴いてもらい、メッセージがもらえます。さらにSonyMusic所属のアーティスト体験として、ソニアカでの特別ボイストレーニングレッスンの受講及びSony Music Studios Tokyoにて課題曲の本格プロレコーディング! Sonymusicスタッフによるボーカルディレクションの元、あなたの歌がCDに!!
オーディションについてのお問合せ先:
sonicacademy-03@sonymusic.co.jp
応募についてのお問い合わせ先:
https://www.clubdam.com/app/inquiry/register.html?inquiryMstId=225&token=onetimeToken_loginauth_1a23f25bc7e96838abff6e218c4d18ca

■『Sonymusic課題曲オーディション』サイト
http://www.clubdam.com/app/damtomo/common/page.do?type=damtomo&source=A00502&subType=audition

■応募者への応援メッセージ 中島美嘉
https://youtu.be/TspAiVcfbwc

■応募者への応援メッセージ 秦 基博
https://youtu.be/q_ZlkQ8xjlA

【関連リンク】
2015年カラオケアーティスト首位は西野カナ、洋楽楽曲では「Let It Go」、アニソンでは『ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が1位に
2015年カラオケランキング首位は秦基博「ひまわりの約束」に、映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌
aiko、FM802「Walkin\' Talikin\'-徒然ダイアローグ-」で秦 基博とのスペシャル対談が決定
【ドリフェスDAY2】星野源ら6組登場。トリの三代目JSB、ランニングマンで大フィーバー

【関連アーティスト】
秦 基博, 中島美嘉
【ジャンル】
J-POP, その他

ドラマチックアラスカ、「人間ロック」MV出演の謎の美女3 人が判明
Thu, 03 Dec 2015 15:00:00 +0900
ドラマチックアラスカ (okmusic UP\'s)

ドラマチックアラスカが12月4日(金)にiTunes先行配信リリースする新曲「人間ロック」のMVフルVer.を公開!

【その他の画像】ドラマチックアラスカ

先立って公開されていた「人間ロック」ティザーVer.のMVに登場する顔を隠した美女3 人の正体が話題を集めていたが、彼女たちの正体も明らかとなった。彼女たちはフレデリックや感覚ピエロのMV出演でも注目を浴びているアリスムカイデ、田中真琴、あわつまいという、まさに旬の女性たちだった。

なお、「人間ロック」は12月4日(金)よりiTunes先行配信、2016年2月10日(水)にはシングル盤(全3 曲収録)としてリリースが決定している。

■「人間ロック」MV
https://www.youtube.com/watch?v=6NgSvSXBhoE

■【リリース情報】

iTunes 先行配信「人間ロック」
2015年12月4日(金)配信開始
https://itunes.apple.com/jp/album/ren-jianrokku-single/id1058738527

シングル「人間ロック」
2016年2月10日(水)発売
LDCD-50132/¥1,000(+税)
全3 曲収録予定

■『アラスカナイズワンマン2016〜答えろ、なんばHatch編〜』

2016年1月9日(土) なんばHatch
時間:OPEN 17:00 / START 18:00

【関連リンク】
ドラマチックアラスカ オフィシャルHP
ドラマチックアラスカ、新曲MVティザー公開
ドラマチックアラスカ、『よろず屋ジョニー』主題歌リリース決定
ドラマチックアラスカ、新年早々にバンド史上最大規模のなんばHatchでのワンマンが決定

【関連アーティスト】
ドラマチックアラスカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Kidori KidoriのアルバムリリースツアーにPredawn band、the band apart、キドリキドリがゲスト出演
Thu, 03 Dec 2015 14:00:00 +0900
Kidori Kidori (okmusic UP\'s)

Kidori Kidoriのアルバムリリースツアー残り3公演となる東京・名古屋・大阪に出演するゲストバンドが発表された。

【その他の画像】Predawn

12月9日(水)渋谷WWWには、普段から交流のあるPredawnが、神谷洵平(Dr)とガリバー鈴木(Ba)を迎えたトリオ編成で登場。ガリバー鈴木はKidori Kidoriのサポートベースを務めていたこともあり、感慨深い組み合わせとなる。

12月14日(月)名古屋UPSET公演には、the band apartが出演。the band apartは、Kidori Kidoriのメンバー3人が共通してリスペクトするバンドであり、念願叶っての共演になる。

そして、ファイナルの12月15日(火)大阪AKASOには、“キドリキドリ”が出演。実質的にはワンマンライヴとなるが、自分たちの原点を見つめつつ、乗り越えて前に進んでいきたい。そんな新生Kidori Kidoriとしての思いがこもっているとのこと。チケットは一般発売中だ。

■『Kidori Kidori「!」release Tour』

12月09日(水) 東京 渋谷WWW
・Kidori Kidori × Predawn (with 神谷洵平[Dr] / ガリバー鈴木[Ba])
12月14日(月) 愛知 池下UPSET
・Kidori Kidori × the band apart
12月15日(火) 大阪 梅田AKASO
・Kidori Kidori × キドリキドリ

【関連リンク】
Kidori Kidori オフィシャルHP
the band apart、ニューシングルをライヴ会場&オフィシャルHPで限定販売
バンアパのツアーファイナル六本木公演がCSにて放送「エモーショナルな部分を見てもらえたら」
Kidori Kidori、ハロウィンに“超”爆音ワンマンライブを開催

【関連アーティスト】
Predawn, the band apart, Kidori Kidori
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Perfume、映画『ちはやふる』の主題歌に新曲「FLASH」を書下ろし!
Thu, 03 Dec 2015 13:30:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

Perfumeが話題の青春映画『ちはやふる』の主題歌に新曲「FLASH」を書下ろしたことがわかった。

【その他の画像】Perfume

「『ちはやふる』は、“競技かるた=百人一首"を題材とした作品であり、主題歌は、和歌に込められている煌びやかで、鮮やかな世界観や、登場人物達のキラキラした青春群像を表現したい」(北島直明プロデューサー)と、そんな世界観を表現できるアーティストとして、デビュー以来15年間培ってきたメンバーの絆、そして常に新しいスタイルに挑戦し続ける姿が『ちはやふる』の世界感と合致することからPerfumeにオファーしたところ、Perfumeのメンバーも原作の大ファンであることが判明! そして、原作者・末次先生もPerfumeのファンだという事がわかり、作品と主題歌が相思相愛、という運命的な豪華コラボというべきものが実現した。

本作の為に書き下ろされた主題歌のタイトルは「FLASH」。Perfumeが実写の劇映画へ主題歌を提供するのは初めてのことだ。『ちはやふる』の題材である日本の文化“百人一首"“競技かるた"の和の世界をテンポの良い独特な音楽と、かるたを取る一瞬の様子を想像させる歌詞で表現している。また、歌詞の中には“ちはやぶる"というフレーズも何度も登場し、映画『ちはやふる』を2部作通して鮮やかに彩る。

■主題歌「FLASH」
唄:Perfume
作詞・作曲:中田ヤスタカ(CAPSULE)
※『ちはやふる -上の句・下の句-』2作とも「FLASH」が主題歌

■映画『ちはやふる』公式サイト
http://www.chihayafuru-movie.com/

■【コメント】

■Perfume コメント 
・あ〜ちゃん
「この度、映画ちはやふるの主題歌を務めさせていただくことになりました。原作から読んでいた作品で、大好きな俳優陣で映画化されることをニュースで見ていたので、主題歌のお話いただいたときはほんっとうに嬉しかったです!!前のめりで受けさせていただきます!と伝えたのですが、それだけではからだの中の熱い熱い興奮が収まりきらず、会議室でライブさながらの喜びのジャンプを披露してしまったくらい。笑
本当に嬉しい報告でした。
中田さんが書き下ろしてくださった楽曲は、本当にうたをよんでいるような歌詞と音楽で、サビではカルタの試合をしているような勢いと気迫が伝わってきました。うたっていてもなんだかドキドキして止まらなくて、私すずちゃんじゃないのにもう試合をしている気分で、その緊張から気付いたらものすごい強い握りこぶしを握ってうたっていました。笑
完成を観させていただいたのですが、映像もすごく綺麗で、すずちゃんも可愛くて、劇中の音にも細かくこだわってらっしゃったので、そんなプロフェッショナルな方達の中で主題歌として起用していただけたこと本当に嬉しいです。
是非たくさんの方に映画を観ていただきたいです。」

・かしゆか
「もともと原作の大ファンで一ファンとして読ませていただいていた作品の映画化でまさか自分たちの楽曲を使っていただけるとは夢にも思いませんでした!
息をすることを忘れるような張り詰めた空気とともにすごく温かい気持ちになるこの作品に携われて本当に光栄です。
映画とともに私たちの楽曲も楽しんでいただけたら嬉しいです。」

・のっち
「漫画でもアニメでも大好きで、かしゆかから長年借りパクしてた事もある「ちはやふる」(笑)。
映画版のキャストが公開になって、わ〜、主演広瀬すずちゃんなんだ!絶対見に行こ!!!と普通に楽しみにしていたので、主題歌のお話を聞いて飛び上がりました(笑)
今回「FLASH」という曲をいただきました。
静かに燃やす情熱とその解放、をイメージして、
演者の皆様の表情や所作、作中の「千早振る」の解釈を頭に浮かべながら一生懸命歌いました。
とっても楽しいレコーディングでした!
歌詞も最高です。
映画と共に愛して頂けたら嬉しいです。
はあ〜千早ちゃん達にも聞いてもらいたいな〜^ ^」

■綾瀬千早役・広瀬すず コメント 
「本当に偶然、撮影現場で瑞沢かるた部のみんなとPerfumeさんの曲でよく歌ったり踊ったりしていたんです。
だからびっくりしました!それ以上にうれしかったです!ありがとうございます。
「ちはやふる」という映画は、こういう映画なんだと主題歌を聴いたときに思いました。
1人1人の繊細で熱い気持ちが凄く切なくなりました。素敵すぎました」

■小泉徳宏監督 コメント 
「現代からみれば古典である百人一首の歌たちも、詠まれた当時はバリバリの最先端だったはず。
映画『ちはやふる』を彩る主題歌は、その「古典」と「最先端」という矛盾するキーワードを結びつけて、新しいイメージを作り出せるアーティストに歌って欲しい。
と、そんな事を、思った時にはもう。・・・彼女たちが踊る姿を思い浮かべてました。
「とある少女の、一瞬の命の輝きを切り取った曲」というオーダーに、中田ヤスタカさんは見事に応えて下さいました。日本の伝統文化とPerfumeの持つ近未来感の化学反応を、その目で、その耳で、感じて下さい」

■原作者・末次由紀 コメント 
「新曲のCDをいただいてから、何度も何度も聞いています。
和の雰囲気の中にもエレクトリカルなパフュームさんらしい音の畳み掛けがあり、踊りだしたくなります。そして踊っているパフュームさんたちの姿を想像してしまいます。楽しみでなりません。
元気で明るく疾走感もあるのに雅で、とてもちはやふるに合った楽曲で嬉しいです。ありがとうございます!」

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
Perfume、アニバーサリーワンマンを収めた映像作品を2016年1月に発売
チャットモンチー主催フェス出演者第二弾はPerfume、シアターブルック、KANA-BOON
来週11月13日放送のMステにPerfumeほか6組出演、関ジャニ∞は2曲を披露

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, 映画

DOBERMAN INFINITY、品川ヒロシ監督・脚本・演出の新曲「to YOU」Short Movieに中川家も出演
Thu, 03 Dec 2015 13:00:00 +0900
DOBERMAN INFINITY×品川ヒロシ (okmusic UP\'s)

12月2日に1st アルバム『THE LINE』が発売となるDOBERMAN INFINITY。品川ヒロシが監督、脚本、演出を手掛け、メンバーのSWAYが俳優 野替愁平として主演するアルバム収録曲「to YOU」のShort Movieに、新たに中川家の2人が出演することが明らかになった。

【その他の画像】DOBERMAN INFINITY

日の出もしていない早朝からの撮影に参加した中川家の2人。監督の品川ヒロシの演出のもと、野替愁平との掛け合いや中川家2人の贅沢なやりとりが撮影されていく。

現場にいた監督の品川ヒロシをはじめ、スタッフ、出演者、応援に駆けつけたメンバーの2人も笑いを抑えきれないほど、撮影は和やかな雰囲気で行われた。

撮影スタートの段階で誰もが最高の作品になると確信し、監督の熱のある演出に応えるべく、SWAYら俳優陣も深夜までの撮影に全力で応え、Short Movieの撮影は進んだ。

いつどのような形で見られるのか、全貌はまだ明らかになっていない。しかし期待が高まるばかりの映像作品になるであろう。

【関連リンク】
DOBERMAN INFINITY オフィシャルHP
DOBERMAN INFINITY、レコ発ツアー日程&「XROSS THE LINE」MV解禁
ageHaの13周年を記念したイベントにMay J.、DOBERMAN INFINITYら出演決定
「a-nation island」開幕を飾ったのはPKCZ(R) が届ける豪華絢爛な“音祭り"

【関連アーティスト】
DOBERMAN INFINITY
【ジャンル】
J-POP

福山雅治、男性限定ライヴ『野郎夜(やろうや)!! THE SECOND 』一般発売が12月6日よりスタート
Thu, 03 Dec 2015 12:30:00 +0900
『福山☆冬の大感謝祭 其の十五 野郎夜!! THE SECOND』 (okmusic UP\'s)

福山雅治が12月23日(水・祝)にパシフィコ横浜展示ホールにて開催する、第2回目となる男性限定ライヴ『福山☆冬の大感謝祭 其の十五 野郎夜(やろうや)!! THE SECOND』のチケットの一般発売が、いよいよ12月6日(日)AM10:00より開始される。

【その他の画像】福山雅治

昨年12月23日に“男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜!!”と題して開催された福山史上初の男性限定ライヴ。パシフィコ横浜展示ホールを埋め尽くした1万4,964人の聖闘士(セイント)たちを激しく熱狂させたステージから1年。あの夜、男同士で交わした誓い通り、第2回目が開催される! 

1万8,000人の聖闘士(セイント)で会場を埋め尽くし、日本音楽史に新たな伝説が刻まれる瞬間を、共に目撃しよう夜(や)!

■『福山☆冬の大感謝祭 其の十五 野郎夜!! THE SECOND』

12月23日(水・祝) パシフィコ横浜 展示ホール
15:30 開場 / 17:00 開演
※男性限定LIVE

料金:全席指定 ¥9,500(税込)※5歳以上有料
協賛:アサヒスーパードライ/キユーピー/JCB/ダンロップ/TSUBAKI

《一般発売》
2015年12月6日(日) AM10時より発売開始
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:23日=70095)
イープラス:http://eplus.jp
チケットぴあ:<発売日特電>0570-02-9970(Pコード:281-904)
※お一人様4枚まで
※0570の番号は一部の携帯PHS不可

■12/23公演は「男性のみ」ご参加いただけます。
■当日は氏名、性別のある公的身分証明書(各種健康保険証、年金手帳、パスポート、住民票などのいずれか1つ)を必ずご持参ください。同伴者の方も必ずご持参ください。 当日性別が確認できない場合、入場をお断りすることもございます。
■座席指定引換券をお持ちでも、ご自身の性別と違う公演にはご入場出来ません。誤って購入され、当日入場をお断りした場合でも、返金は一切行いませんのでご了承ください。
■本公演のチケットはすべて、“座席指定引換券”となり座席番号はコンサート当日に分かる方法になります。

お問合せ:キョードー横浜
045-671-9911
http://www.kyodoyokohama.com

【関連リンク】
『福山☆冬の大感謝祭 其の十五 野郎夜!! THE SECOND』特設サイト
2015年、幸せをゲットしたミュージシャンたちのラブソング
音痴で悩んでいるアナタへ。カラオケで歌いやすい曲おすすめ5選<男性向け>
福山雅治さんご結婚記念、「家族になろうよ」からゼクシィCM曲を振り返る

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP

白波多カミン、日本コロムビアより来春メジャーデビュー決定
Thu, 03 Dec 2015 12:00:00 +0900
白波多カミン with Placebo Foxes (okmusic UP\'s)

京都出身のシンガーソングライター、白波多カミン。そんな彼女が2015年に組んだバンド、白波多カミン with Placebo Foxes(シラハタカミンウィズプラセボフォクシーズ)が、12月2日(水)に自主企画「白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.3」をTSUTAYA O-nestで開催した。

【その他の画像】白波多カミン

このイベントでは、OLDE WORLDE(オールディ・ワールディ)、ザ・なつやすみバンドという話題のアーティストも出演し、白熱したライブを繰り広げた。

白波多カミン with Placebo Foxesのライヴでは事前に重大発表があると告知されていたこともあり、ファンの間からは何が発表されるのかと期待が高まっていたが、ライブ中のMCで白波多カミンから2016年春に日本コロムビアからメジャーデビューすることが発表された。

メジャーデビュー第1弾はバンド、白波多カミンwith Placebo Foxesでのアルバムになるとのこと。詳細は後日発表予定ということなので、お楽しみに。

また、「白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.4」が2月19日(金)にTSUTAYA O-nestで開催されることも決定! 電子チケット「tixee」でチケットの販売がスタートしている。

■「白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.4」

2月19日(金) 東京 TSUTAYA O-nest
OPEN/START 18:30 / 19:00
adv/door:¥2,500 / ¥3,000
act:白波多カミン with Placebo Foxes and more

【関連リンク】
白波多カミン オフィシャルHP
白波多カミン with Placebo Foxesの自主企画に見汐麻衣のソロプロジェクト・MANNERSとotoriの出演が決定
白波多カミン、福岡PARCOのPOP UP ショップとコラボ
白波多カミン with Placebo Foxesが初のアーティスト写真を公開

【関連アーティスト】
白波多カミン, 白波多カミン with Placebo Foxes
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

星野源、ニューアルバム『YELLOW DANCER』が オリコンデイリーチャート 初登場1位を獲得
Thu, 03 Dec 2015 11:30:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

星野源が12月2日にリリースしたニューアルバム『YELLOW DANCER』が、12月3日に発表されたオリコンアルバムデイリーチャート(12月1日付)で初登場1位を獲得した。

【その他の画像】星野源

2013年5月にリリースしたアルバム『Stranger』から約2年7か月振りとなる、4枚目のオリジナルアルバムとなる『YELLOW DANCER』。今年5月にリリースし、大ヒットを記録した「SUN」を始め、「地獄でなぜ悪い」「Crazy Crazy」「桜の森」などのシングル表題曲、「Snow Men」(資生堂 マキアージュWEBムービー『Snow Beauty』主題歌)、「Week End」(フジテレビ『めざましどようび』テーマソング)など話題のタイアップ楽曲、インストゥルメンタルや弾き語り曲など多彩な全14曲を収録し、発売前から各メディアで“最高傑作"と評されていた。

星野源自身も地上波音楽番組、各音楽誌の表紙など、アルバムリリース前から大きな露出が続いている。ニッポン放送『オールナイトニッポン』(12月4日深夜)、フジテレビ『SMAP×SMAP』(12月7日)、『FNS歌謡祭THE LIVE』(12月16日)、大晦日には『第66回NHK紅白歌合戦』に初出場することが決定している。

■星野源 YouTube 公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/hoshinogenCh

■アルバム『YELLOW DANCER』

2015年12月2日発売
【初回限定盤A】(CD+Blu-ray+特製ブックレット)
VIZL-897/¥4,900+税
【初回限定盤B】(CD+DVD+特製ブックレット)
VIZL-898/¥4,600+税
【通常盤 初回限定仕様】(CD+特製ブックレット)
VIZL-899/¥3,100+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-64439/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.時よ
02.Week End
※フジテレビ『めざましどようび』テーマソング
03.SUN
※フジテレビ系水10ドラマ『心がポキッとね』主題歌
04.ミスユー
05.Soul
06.口づけ
07.地獄でなぜ悪い
※映画『地獄でなぜ悪い』主題歌
08.Nerd Strut(Instrumental)
09.桜の森
※2014 J-WAVE春のキャンペーンソング
10.Crazy Crazy
11.Snow Men
※資生堂 マキアージュWEBムービー『Snow Beauty』主題歌
12.Down Town
13.夜
14.Friend Ship
※全形態共通封入特典:星野源 LIVE TOUR 2016「YELLOW VOYAGE」チケット先行抽選受付用シリアル番号(12月7日(月)応募受付締め切り)
■DVD & Blu-ray ※初回限定盤A、Bのみ
〈LIVE「星野源のひとりエッジ in 武道館」〉
01.バイト
02.化物
03.ワークソング
04.地獄でなぜ悪い
05.透明少女
06.Snow Men
07.フィルム
08.Crazy Crazy
09.ばらばら
10.くせのうた
11.営業
12.老夫婦
13.くだらないの中に
14.Night Troop
15.レコードノイズ
16.マッドメン
17.海を掬う
18.いち に さん
19.桜の森
20.夢の外へ
21.君は薔薇より美しい
22.SUN
※星野源と友人によるコメンタリー付き

■星野源 LIVE TOUR 2016 『YELLOW VOYAGE』

1月09日(土) 札幌・ニトリ文化ホール
1月16日(土) 石川・本多の森ホール
1月23日(土) さいたまスーパーアリーナ
1月24日(日) さいたまスーパーアリーナ
1月28日(木) 高松・アルファあなぶきホール 大ホール
2月03日(水) 仙台サンプラザホール
2月09日(火) 名古屋・日本ガイシホール
2月16日(火) 福岡サンパレスホテル&ホール
2月27日(土) 神戸ワールド記念ホール
2月28日(日) 神戸ワールド記念ホール
3月05日(土) 広島文化学園HBGホール

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
【音楽ランキング】Newアルバム発売の星野源が再浮上!1位は今週もあの胸キュンソング!
星野源、アルバムリードトラック「時よ」MVにて車掌に扮装!?
星野源、ニューアルバムより新曲「Week End」の試聴動画を公開

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

タワーレコードが本格的なアナログ専門レーベルを設立
Thu, 03 Dec 2015 11:00:00 +0900
towervinyl ロゴ (okmusic UP\'s)

2015年11月3日に開催されたアナログレコードの祭典「レコードの日」。タワーレコードのレーベル、TOWER RECORDSからもアナログレコードのリリースがあったが、それを機に同社が本格的なアナログ専門レーベルとなる“towervinyl”を設立した。

【その他の画像】Chara

タワーレコードのアナログ専門レーベル、towervinylでは、すでにリリースされたclammbon feat.THA BLUE HERB「あかりfrom HERE〜NO MUSIC, NO LIFE.〜」(TRDS-1001)、TWEEDEES「Winter\'s Day Boop Boop bee Doop!〜New Mix〜」(TRDS-1002)、TWEEDEES『The Sound Sounds.』(TRRD-1001)、和田アキ子「WADASOUL e.p.」(TRDS-1006)に加えて、12月1日にはタワーレコード企画による「歌姫×韻シストコラボシリーズ」として話題にもなったChara×韻シスト「I don\'t know」(TRDS-1003)、PUSHIM×韻シスト「Don\'t stop」(TRDS1004)の2タイトルがリリース。また、12月9日にはCymbals『Singles』(TRDS-1005)のリリースが予定されている。

今後もタワーレコードならではの切り口でアナログタイトルのリリースを予定しているとのことなので、注目したい!

■towervinyl 特設サイト
http://towervinyl.jimdo.com/

■7inchEP「あかり from HERE〜NO MUSIC, NO LIFE.〜」/clammbon feat.THA BLUE HERB

発売中
TRDS-1001/¥1,500+税
※完全生産限定プレス商品
<収録曲>
■SIDE-A.
あかり from HERE〜NO MUSIC, NO LIFE.〜
■SIDE-B.
あかり from HERE(clammbon side)

■LP『The Sound Sounds.』/TWEEDEES

発売中
TRRD-1001/¥2,800+税
※完全生産限定プレス商品
<収録曲>
■SIDE-A.
01.あなたにはがっかり
02.Rock\'n Roll is DEAD?
03.月の女王と眠たいテーブルクロス
04.The Sound Sounds.
05.祝福の鉄橋
06.Boop Boop Bee Doop!
■SIDE-B.
01.蝉時雨の止む頃に
02.Crosstown Traffic
03.ブリキの思い出
04.電離層の彼方へ
05.Over the Rainbow
06.KLING! KLANG!!(album mix)

■7inchEP「Winter’s Day / Boop Boop bee Doop!〜New Mix〜」/TWEEDEES

発売中
TRDS-1002/¥1,200+税
※完全生産限定プレス商品
<収録曲>
■SIDE-A.
Winter\'s Day
■SIDE-B.
Boop Boop bee Doop!〜New Mix〜

■7inchEP「WADASOUL e.p.」/和田アキ子

発売中
TRDS-1006/¥1,500+税
※完全生産限定プレス商品
<収録曲>
■SIDE-A.
SIDE-A.THE MUSIC feat.VERBAL
■SIDE-B.
THE MUSIC feat.VERBAL(tofubeats Remix)

■7inchEP「I don’t know」/Chara×韻シスト

発売中
TRDS-1003/¥1,500+税
※完全生産限定プレス商品
<収録曲>
■SIDE-A.
I don\'t know(Chara×韻シスト)
■SIDE-B.
On & On(韻シスト)

■7inchEP「Don’t stop」/PUSHIM×韻シスト

発売中
TRDS-1004/¥1,500+税
※完全生産限定プレス商品
<収録曲>
■SIDE-A.
Don\'t stop(PUSHIM×韻シスト)
■SIDE-B.
90\'s Nights(韻シスト)

■7inchEP 8枚組BOX『Singles』/Cymbals

2015年12月9日発売
TRDS-1005/¥12,000+税
※完全生産限定プレス商品
<収録曲>
■DISC 1「午前8時の脱走計画」
・SIDE-A.
午前8時の脱走計画 This is what you want,but this is what you get
・SIDE-B.
ANSWER SONG
■DISC 2「RALLY」
・SIDE-A.
RALLY
・SIDE-B.
コメディ・ショウ
■DISC 3「My Brave Face
・SIDE-A.
My Brave Face
・SIDE-B.
December\'s Children
■DISC 4「Do You Believe In Magic?」
・SIDE-A.
Do You Believe In Magic?
・SIDE-B.
More Respected Man
■DISC 5「Highway Star, Speed Star」
・SIDE-A.
Highway Star, Speed Star
・SIDE-B.
Business Show
■DISC 6「Higher than the Sun e.p.」
・SIDE-A.
Higher than the Sun
・SIDE-B.
Swing, Swing, Swing!
■DISC 7「Wingspan」
・SIDE-A.
Wingspan
・SIDE-B.
Dusseldorf Funk
■DISC 8「Love Thing」
・SIDE-A.
Love Thing
・SIDE-B.
GLIDE(Yann Tomita Mix)

【関連リンク】
和田アキ子、最新アルバム『WADASOUL』発売記念イベントが大盛況
TWEEDEES、冬を美しく彩る新曲「Winter\'s Day」配信開始&トレーラー映像公開
PUSHIM、レコード会社移籍&自主レーベル立ち上げを発表
TWEEDEES、新曲を完全生産限定7インチアナログ盤でリリース

【関連アーティスト】
Chara, PUSHIM, 和田アキ子, THA BLUE HERB, Cymbals, 韻シスト, TWEEDEES, clammbon
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, R&B/ソウル, レゲエ/スカ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1