歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年11月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
ALL OFF、アニメ『へヴィーオブジェクト』の新OPテーマを担当
Tue, 24 Nov 2015 14:00:00 +0900
ALL OFF (okmusic UP\'s)

ALL OFFが担当している2015年10月より放送中のアニメ『へヴィーオブジェクト』の新オープニングテーマを担当することが決定! さらに、2016年2月10日にシングルとして発売されることが決定した。

【その他の画像】ALL OFF

ALL OFFは2004年に結成された5人組バンド。初代COUNTDOWN JACK優勝者として2008年末の『COUNTDOWN JAPAN08/09』に出演した事をきっかけに2010年にCDデビュー。その後リリースを重ね、2014年の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2014』や『MERRY ROCK PARADE2014』出演など、数少ないビッグチャンスを確実にモノにしながら、地道に日本中を走り回って来た。

2015年、TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』のOPテーマを担当する事が決定し、その楽曲「One More Chance!!」で遂にメジャーのフィールドへと辿り着く。2015年12月31日には「COUNTDOWN JAPAN 15/16 supported by Windows 10」への出演も決定しており、2016年にはワンマンライブツアーも決定している。

■シングル「タイトル未定 」

2016年2月10日(水)発売
【アニメ盤】(CD+DVD)
1000591382/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.タイトル未定
※TVアニメ 「へヴィーオブジェクト」 新オーブニングテーマ
作詞:so-hey 作曲・編曲:ALL OFF
他、全4曲収録予定
■DVD
TVアニメ「へヴィーオブジェクト」ノンテロッブアニメOP映像

【アーティスト盤】(CD)
1000591381/¥1,000+税
<収録曲>
1.タイトル未定
※TVアニメ 「へヴィーオブジェクト」 新オーブニングテーマ
作詞:so-hey 作曲・編曲:ALL OFF
他、全4曲収録予定

【関連リンク】
ALL OFF オフィシャルHP
ALL OFF、来年2月にメジャーデビュー記念のワンマンライヴツアー敢行
ALL OFF、話題のアニメOPテーマ「One More Chance!!」フルMV解禁
ALL OFF&鹿乃、アニメ『へヴィーオブジェクト』のOP・ED購入特典絵柄を公開

【関連アーティスト】
ALL OFF
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

植田真梨恵、4thシングル発売&ツアー追加公演決定
Tue, 24 Nov 2015 21:00:00 +0900
植田真梨恵 (okmusic UP\'s)

シングル「わかんないのはいやだ」でメジャーデビュー2年目のスタートを切った植田真梨恵が、最新作「スペクタクル」のリリース決定を発表した。

【その他の画像】植田真梨恵

2016年のスタートを飾る4thシングルとなる同曲は、軽快なメロディの中にも揺るがない信念を感じさせるアッパーチューン。“音楽は情念”という想いをもとに、自身の感情をメロディに変え、歌に乗せて届ける植田真梨恵だが、「雷鳴が響き、海が割れたら道ができるよ、向かい風でも歩き続けよう、抜け出そう、新しいスペクタクルな展開で」という力強いメッセージを掲げ、新しい生活を前に人知れず不安を感じている人の背中を押す、そんな1曲に仕上がっている。

そして、植田真梨恵は「いつ何が起こるかわからない毎日に、それでも遠い未来がすこしでも良くなってるといいなと思いながら日々をがんばっているみなさんに、わたしなりに音楽をやって歌を歌っている立場から、まっすぐにパワーを投じてみなさんに示せるものがひとつできたのかなと思っています」とコメントしている。

カップリングには、2013年に行なったピアノワンマンライヴ『植田真梨恵LIVE カレンダーの13月』のタイトル曲でもあり、長らくリリースが待ち望まれてきたバラード「カレンダーの13月」、そして好きな人と過ごす静かでやわらかい空気を大切に包み込むように歌にして、あたたかいピアノに乗せた「ソロジー」の2曲を収録。

また、初回限定盤には、ファンからの要望が多く寄せられていたピアノワンマンライヴ『植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-』BIGCAT公演の映像7曲を収録した特典DVDが付いており、バンド公演とは一味違った植田の豊かな感情表現、それを叶える自在に変化する曲の拍子等、思うままに自由に自身を表現する植田を存分に堪能できる。

さらに、1月から始まるピアノワンマンツアー『植田真梨恵Live of Lazward Piano “Old-fashioned.”』について、先行でキャパを大幅に超える申込みが寄せられ、落選者が続出した福岡と仙台に追加公演、加えてジャズライヴなども数多く行われているMotion Blue yokohamaにてスペシャル追加公演の開催が決定! 既報の6公演に加えて、2016年1月16日の福岡、2月7日の仙台の昼公演、Special Editionとして2月20日の神奈川公演が追加され、計7都市10公演という植田真梨恵史上最大規模のツアーとなった。

グランドピアノのある会場にこだわり、西村広文の生ピアノと植田真梨恵のアコギ、そして彼女の力強く艶やかな歌声を堪能できるシンプルな構成で、「つんざく歌声とたたきのめすピアノ」という言葉通り、フルバンドと遜色ない、西村のピアノと植田の歌がギリギリの勝負をしているような緊張感と高揚感、迫力を兼ね備えた同ツアー。売切必至の公演だけに、追加公演が決定した今、植田真梨恵のライブを見たことが無いという方はぜひ足を運んでいただきたい。CDとはまた異なる、激しくも脆い、怪しさとかわいらしさが同居する、ライブならではの植田真梨恵を体感しよう。

■シングル「スペクタクル」

2016年1月20日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
GZCA-4144/¥1,852+税
【通常盤】(CD ONLY)
GZCA-4145/¥1,200+税
※通常盤封入特典
スペシャル映像が見られるパスワード封入
<CD収録曲>
■CD
01.スペクタクル
02.カレンダーの13月
03.ソロジー
04.スペクタクル -off vo.-
05.カレンダーの13月 -off vo.-
■DVD ※初回限定盤のみ
植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO -青い廃墟-
2015.1.18 BIGCAT公演よりLIVE映像全7曲収録
1. a girl
2. 壊して
3. 心と体
4. 優しい悪魔
5. センチメンタリズム
6. ハルシネーション
7. 朝焼けの番人

■「植田真梨恵Live of Lazward Piano “Old-fashioned.”」

1月16日(土)  福岡 Gate\'s 7
1月30日(土)  名古屋 ボトムライン
2月05日(金)  札幌 KRAPS HALL
2月07日(日)  仙台・ etro Back Page
2月11日(木・祝)  大阪 大阪市中央公会堂 中集会室
2月13日(土)  東京 東京キネマ倶楽部

植田真梨恵Live of Lazward Piano “Old-fashioned. ”Special Edition!
2月20日 (土) 神奈川 Motion Blue yokohama

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
植田真梨恵、故郷・福岡公演にてピアノワンマンツアー開催を発表
植田真梨恵、ツアーが東京 TSUTAYA O-EASTよりスタート
植田真梨恵、3rdシングル初回盤特典DVD収録のライヴ映像公開

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP

「teena Girls\' Party」初の女性限定無料イベントにZOLA、ピコ、Brand New Vibe、Raptor 9が出演
Tue, 24 Nov 2015 20:30:00 +0900
「teena Girls\' Party Vol.3-GIRLS’ LIMITED SPECIAL-」 (okmusic UP\'s)

ティーンの自己表現・自己実現を応援する参加・体験型サイト「teena」が主催するライヴイベント「teena Girls\' Party」のVol.3が、2015年12月23日(水・祝)にESPミュージカルアカデミー12号館 club 1ne2woにて開催! 今回は“GIRLS’ LIMITED SPECIAL”というサブタイトルがついているように、イベント初の女性限定での開催となる。

【その他の画像】Brand New Vibe

オーディエンスのためのガールズパーティーということで、今回も「teena」がパワープッシュするバンドが高田馬場に集結する。出演は、ZOLA、ピコ、Brand New Vibe、Raptor 9の4組。イベントの観覧は無料だが、事前登録が必要となるので、気になる方はオフィシャルサイトをチェックしよう。

■「teena Girls\' Party Vol.3-GIRLS’ LIMITED SPECIAL-」

12月23日(水・祝) ESPミュージカルアカデミー12号館 club 1ne2wo
OPEN 15:30 / START 16:00
出演者:ZOLA / ピコ / Brand New Vibe / Raptor 9
<チケット>
無料(事前登録制)
※当イベントは女性限定イベントとなります(同伴者含め)、男性の方はご入場できません。

■イベント観覧応募フォーム
(応募期間:12月14日(月)17:00まで)
http://www.teena.ne.jp/e_culture/girls_party_vol3/

【関連リンク】
teena オフィシャルHP
ピコがシングル「村人A」の発売を記念し、2.5 SPINNSとのコラボなど様々なイベントを開催
赤飯初ベストを記念したニコ生にピコ&恭一郎出演決定
Brand New Vibeが宣言! 大切な仲間と最強の音楽を掲げて楽しみながら壁をぶち壊していく!

【関連アーティスト】
Brand New Vibe, ピコ, ZOLA, Raptor 9
【ジャンル】
J-POP, イベント

フー・ファイターズ、EP「Saint Cecilia」の無料配信/ストリーミングを開始
Tue, 24 Nov 2015 20:00:00 +0900
EP『セイント・セシリア』 (okmusic UP\'s)

フー・ファイターズが、新曲5曲入りのEP『セイント・セシリア』の無料配信/ストリーミングをスタートした。

【その他の画像】Foo Fighters

EP『セイント・セシリア』は現在無料配信/ストリーミング中だが、後日LPでも発売される予定だ。こちらも楽しみにリリースを待ちたい。

また、フー・ファイターズのオフィシャルHPではデイヴ・グロール(Vo&G)からのメッセージも発表されている。 メッセージは以下の通り。

■【デイヴ・グロール(Vo&G) コメント】

「今夜は、俺達のアルバム『ソニック・ハイウェイズ』ワールドワイド・ツアーで数週間前にベルリンのホテルで書いた内容から始めさせてほしい。
なぜなら11月13日に起こった胸が張り裂けるような悲劇を考慮して、この前書きを書く必要があると感じたからだ。今やこのプロジェクトはまるっきり意味合いが変わってしまった。
『セイント・セシリア』EPはもともと、音楽と人生を祝うために10月に制作された。フー・ファイターズのツアーは終盤を迎え、俺達に沢山の愛を与えてくれた君たちへのお返しとして、俺達からの愛を皆と分かち合う目的のものだった。
しかし今となっては、新しい意味合いが出来た。それは、たとえ僅かであっても、音楽が今の暗い世界へ光をもたらしてくれるものとなってほしいということ。音楽は人生だと、そして、希望と回復は音楽と共に我々にあると、それらを忘れないために。それは絶対に奪われてはいけないものだ。
パリでの事件に巻き込まれた全ての人々へ、我々の心は君と君の家族と共にある。
俺達は必ず戻ってきて、フー・ファイターズの音楽で、いつの日かまた君たちと一緒に人生と愛を祝うよ。」

■EP『セイント・セシリア』

無料配信/ストリーミング中
<収録曲>
1. Saint Cecilia
2. Sean
3. Savior Breath
4. Iron Rooster
5. The Neverending Sigh

■ iTunes無料ダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/album/saint-cecilia-ep/id1059042560?app=itunes&ls=1
■Apple Musicストリーミング
https://itunes.apple.com/jp/album/saint-cecilia-ep/id1059042560

【関連リンク】
フー・ファイターズ オフィシャルHP
Foo FightersのステージにマンウィズJean-ken Johnnyがサプライズ出演
今年のフジロックの出演アーティストのハイレゾ楽曲が体験試聴できる『Hi-Res SPECIAL STAGE』開催
夏フェス前に予習!一足先にフェス気分を味わいたい時に聴きたい曲

【関連アーティスト】
Foo Fighters
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

宇野実彩子(AAA)とアンジャッシュ 児嶋一哉がデュエット!?
Tue, 24 Nov 2015 19:30:00 +0900
宇野実彩子(AAA) (okmusic UP\'s)

アーティストとしてだけでなく、女優としても映画、ドラマに多数出演している宇野実彩子(AAA)と、多数のバラエティ番組やドラマにも出演する児嶋一哉(アンジャッシュ)が謎のデュエット企画をスタートさせる。

【その他の画像】AAA

きっかけは宇野による新たなるカラオケ定番ソングを企画する中、普段より交流のある2人のなかで「デュエットしてみたいね!」というたわいもない会話から話が進み、9月に放送されたテレビ朝日『ちょいアゲ↑スイッチ』の番組で共演した際にカラオケボックスでお互いが歌う中、「これはおもしろくなりそう!いける!」と正式に決定したという。

このデュエット企画は、テレビ朝日『ちょいアゲ↑スイッチ〜WEBムービー〜』で随時配信されているが、現在も絶賛制作現場密着中である。

どこか懐かしくて新しいデュエットソングとして、どんなカラオケ定番ソングが完成するのか楽しみである。

■テレビ朝日『ちょいアゲ↑スイッチ〜WEBムービー〜』
http://www.tv-asahi.co.jp/choiage_web/

【関連リンク】
AAA オフィシャルHP
urata naoya(AAA)、『un BEST』ジャケット写真&商品詳細を発表
音楽アプリAWAのプレイリストから知る最新ヒット曲メーカー5組
【最新音楽情報】music.jp週間シングルランキング(2015年10月28日付)

【関連アーティスト】
AAA, 宇野実彩子
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

Tourbillonの結成10周年記念ライヴ直前リハに潜入!
Tue, 24 Nov 2015 19:00:00 +0900
11月23日@都内リハーサルスタジオ (okmusic UP\'s)

結成10周年を記念し、11月27日に『10th Anniversary Live 2015』を開催し、さらに12月の東名阪ツアーも決定したTourbillon。この一連のライヴに向けてのリハーサルが11月20日〜24日に行われ、その3日目(11月23日)のリハに潜入した!

【その他の画像】INORAN

都内のリハーサルスタジオにTourbillonのメンバーと、ギター・土屋昌巳をはじめとする最強のサポートミュージシャンが集結。リハは、まず新曲3曲の確認からスタートした。

最初に1曲ずつ通して聞き、各自どんな感じで演奏するかを検討して音を出していく。RYUICHIは「この曲のアタマの入り方、どうする?」など常にH.Hayamaとコミュニケーションをとりつつ、楽曲を固めていった。RYUICHIが「葉山くん、エンディングのピアノはどんな感じ?」と聞くと、H.Hayamaはその場でピアノを弾いてみせる。すると、そのエンディングと次の曲のアタマがスムーズにつながり、RYUICHIとINORANが「すごいな、葉山くん!!」と賞賛する場面も。

新曲3曲を確認後、曲間のつながりを確認しながらセットリストの1曲目から演奏していく。RYUICHIは「とりあえずやってみましょうか。やってみてヤバそうだったら、また考えましょう」「みなさん、楽器のチェンジとかありますか?」と全体を見渡しながら、リハを進行していく。その一方で、「この曲、できるかな〜? 自分が一番危ないんですよね(笑)」と笑いをとったり、リハの合間に土屋と“ギター談義"を始めたりして場の空気を和ませていた。

リハの合間、RYUICHIは「ちょっと疲れてるかな〜。でも11月27日にピークを持っていかないとね」と気を引き締めていた。

Tourbillonの『10th Anniversary Live』は11月27日、東京国際フォーラム・ホールAにて開催。さらに『10th Anniversary Tour 2015』と題して、12月4日にZepp Nagoya、12月19日にZepp Namba、12月27日にZepp Tokyoにてライヴが行われる予定だ。

また、このライヴに先駆けて、11月25日に結成10周年記念のベストアルバム『The Decade ? 10th Anniversary Best』がリリースされる。これまでの懐かしい楽曲はもちろん、これからのTourbillonを予感させる新曲3曲を含む、全14曲入り。ライブはこのアルバムからの楽曲が中心となるので、ぜひチェックしておきたい。

■【ライブ情報】

「10th Anniversary Live 2015」
11月27日(金) 東京国際フォーラム ホールA
開場 18:00/開演 19:00

「10th Anniversary Live Tour 2015」
12月04日(金) Zepp Nagoya
12月19日(土) Zepp Namba
12月27日(日) Zepp Tokyo

【関連リンク】
Tourbillon オフィシャルHP
Tourbillonが11月27日(金)、国際フォーラム Aにてアニバーサリーライヴを開催!
Tourbillon、結成10周年記念のベストアルバムのジャケットと収録曲を発表
Tourbillon、結成10周年記念ベストアルバムを11月25日にリリース

【関連アーティスト】
INORAN, 河村隆一, 土屋昌巳, Tourbillon
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Hawaiiのグラミー賞、Na Hoku Hanohanoアワードで最年少ノミネート!island ReggaeバンドKolohe Kai
Tue, 24 Nov 2015 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。日本の勤労感謝の日は昨日だったんですね。ハワイのサンクスギビングホリデイは26日なので、明後日から4日間LAの祖母の家に大集合します。「今年も収穫が沢山ありました。感謝します!」というイベントで、かぼちゃ、黒、紫、赤のトウモロコシや案山子を飾って、ターキーとパイを焼いていっぱい食べて週末はTVや映画を観て...まぁ、大抵2キロは太ってしまいます。来週はダイエットしないとね。すぐにクリスマスになって、また太っちゃう...


【その他の画像】Kolohe Kai

さて、今回はハワイ好き、Hula大好きの人が初めてisland Reggaeにハマってしまうというオアフ島のバンド、Kolohe Kai(コロヘカイ)のご紹介です。
https://www.youtube.com/watch?v=jT5mVhVV4o8

Kolohe Kaiはバンドメンバー全員がオアフ島出身で、高校の同級生でレゲエバンドを始めました。“Kolohe”は“いたずらっ子”で、“Kai”は“海”という意味。高校の頃はローカルのイベントでLiveをやったりしていましたが、高校卒業とともに「This is the Life」が最年少でハワイのグラミー賞と言われる『Na Hoku Hanohano Award 2010』にノミネートされます。あっと言う間にBillboardのReggaeアルバム部門でTop5になり、次にリリースした『Love Town』は BillboardのWorld Music Album部門で1位に! iTuneでTop セールスとなりました。

ニュージランド、オーストラリアでもオフィシャルデビューし、ツアーが始まったKolohe Kai。しかし、あまりの忙しさにバンド活動を休止し、なんとリーダーは世界旅行に旅立ち、ボランティア活動を始めます(ハワイの人は忙しいのはプレッシャーだからねえ)。

やがて世界旅行から戻ってきますが、家族から「忙しいといつも一緒に過ごせないので仕事を考え直してもらえないか」と言われてしまいます(日本では考えられないでしょう?)。悩んだ末、「旅はハワイが僕の故郷であることをいつも再認識させるし、僕たちはハワイのAlohaでポジティブな音楽、ハワイのパラダイスや人々の心をHappyにしてくれる曲を歌うんだ!」と説得したそうな…。だから、alohaな曲がHula好き、Hawaii大好きな人が初めてハマるisland Reggaeバンドと言われる由縁なのね。

Alohaなハッピーなバンド、Kolohe Kai是非聴いてみてね!
Mahalo

【関連アーティスト】
Kolohe Kai
【ジャンル】


WEAVER、年末年始のTBS駅伝番組テーマソングを担当
Tue, 24 Nov 2015 18:30:00 +0900
WEAVER (okmusic UP\'s)

WEAVERの新曲「Boys&Girls」が、年末年始に放送されるTBS駅伝番組のテーマソングに決定した。

【その他の画像】WEAVER

「Boys & Girls」が使用されるのは、12月13日放送の「第35回全日本実業団女子駅伝『クイーンズ駅伝 2015』」と、1月1日放送の「第60回全日本実業団駅伝『ニューイヤー駅伝 2016』」の2番組。壮大かつ変則的なストリングスが印象に残るスケール感と聴く人の背中を押すこの楽曲が、番組をさらに盛り上げる。なお、WEAVERの楽曲が駅伝番組のテーマソングに選ばれるのは2013年に「夢を繋いで」で選ばれて以来、2度目となる。

さらに、シングル「Boys & Girls」のCD購入者イベントとして東名阪で開催される「WEAVER Christmas Premium Night』にラジオ番組のリスナーも特別に招待することが決定した。大阪は11月29日のFM802『SUPERFINE SUNDAY』、名古屋は11月30日のZIP-FM『SMILE HEART BEAT』、東京は11月28日のJ-WAVE『J-POP SATURDAY』となる。募集期間など各番組のオンエアをチェックして、この冬はWEAVERと素敵なクリスマスを迎えよう。

WEAVERは約3年ぶりとなる、オリジナル・フルアルバムが2016年2月にリリースされることが明らかになったばかり。大盛況のホールツアーも残すは11月28日のNHKホールのみとなっている。

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、全国ホールツアー初日公演にて約3年ぶりのアルバムリリースを発表
WEAVER、デビュー記念日に『WEAVER TV』を配信
WEAVER、東名阪でクリスマスイベントを開催

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Q;indivimの“Celebrartion”シリーズ最新作は、この冬全ての人に届けたい究極の一枚
Tue, 24 Nov 2015 18:00:00 +0900
アルバム『Winter Classics』/Q;indivi Starring Rin Oikawa (okmusic UP\'s)

Q;indiviの大ヒットアルバム“Celebrartion”シリーズの最新作であり、冬を鮮やかに彩る名曲達を集めた『Winter Classics』が、いよいよ11月25日(水)にリリースされる。

【その他の画像】Q;indivi

同作は「Merry Christmas Mr. Lawrence - 戦場のメリークリスマス」(坂本龍一)、「クリスマス・イブ」(山下達郎)、「恋人達のクリスマス」(マライア・キャリー)など、永遠のスタンダードナンバーの英語詞カヴァーを収録! さらに「フィガロの結婚序曲」(モーツァルト)、「四季 春」(ヴィヴァルディ)、他クラシックの名曲に全編英語詞ヴォーカルを乗せたPOPなリアレンジ楽曲など、バラエティに富んだ内容となってる。

ロングセールスを記録した『Winter Celebration』から、冬のシリーズタイトルとしては6年ぶりのリリースとなり、Q;indiviならではのサウンドに、癒しの歌姫 Rin Oikawaの歌声がやさしく響く、この冬全ての人に届けたい究極の一枚である。

既にiTunesでのアルバム先行配信が11月18日から開始されており、先行リードトラックである「Merry Christmas Mr. Lawrence - 戦場のメリークリスマス」が注目を集めている。同曲はインスト楽曲であるが『Winter Classics』では宇多田ヒカル(Utada)が自身のアルバムで英語詞をつけてカヴァーしたバージョンを収録! Rin Oikawaによる歌声とクールなトラックが、今作のアルバムを印象付けるナンバーに仕上がっている。

また、『Winter Classics』から数曲セレクトされた楽曲を聴く事ができる、ティザームービーもYouTubeにUPされているので、こちらも是非チェックして頂きたい。

■アルバム『Winter Classics』/Q;indivi Starring Rin Oikawa

2015年11月25日(水)発売
QSP-0009/¥2,300 (税抜き)
<収録曲>
1 Prologue - Winter Classics
2 Christmas Eve - クリスマス・イブ
3 My Baby Santa Claus - 恋人がサンタクロース
4 Merry Christmas Mr. Lawrence - 戦場のメリークリスマス
5 Pavane pour une infante defunte - 亡き王女のためのパヴァーヌ
6 Winter Song - ウィンターソング
7 All I Want For Christmas Is You - 恋人達のクリスマス
8 La primavera RV 269; Concerti A 4 E 5 Il Ciment - 四季 春
9 Le nozze di Figaro, K 492: Overture - フィガロの結婚序曲
10 At The Time Of Christamas Carol - クリスマスキャロルの頃には
11 Sonate fur Klavier Nr.15 D-Dur Pastorale Op.28 - ピアノ ソナタ 第15番 ニ長調 田園
12 Frosty The Snowman - 風も雪も友達だ
13 Have Yourself A Merry Little Christmas-あなたに楽しいクリスマスを
14 Amazing Grace - アメイジング・グレイス
15 Epilogue - Winter Classics

■iTunes先行リードトラック配信
11月06日(金)〜 「Christmas Eve - クリスマス・イブ」
11月13日(金)〜 「Merry Christmas Mr. Lawrence - 戦場のメリークリスマス」
■iTunesアルバム全曲配信:11月18日(火)
https://itunes.apple.com/jp/album/winter-classics/id1051607204

■『Winter Classics』ダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=G8ru5ASoW2E

【関連リンク】
Q;indivi オフィシャルHP
Rin Oikawa (from Q;indivi) オフィシャルBLOG
Q;indivi オフィシャルTwitter
大ヒットシリーズ新作「Princess Celebration」の ダイジェストムービーが話題

【関連アーティスト】
Q;indivi, Rin Oikawa
【ジャンル】
J-POP

Crossfaithのワールドツアー日本編にthe HIATUS、BRAHMAN参戦
Tue, 24 Nov 2015 17:00:00 +0900
「XENO WORLD TOUR 2016 : JAPAN」 (okmusic UP\'s)

Crossfaithが2016年1月からスタートするジャパンツアーの最終ゲストを発表した。

【その他の画像】BRAHMAN

今回は2マン形式となり、“今”のCrossfaithが戦ってみたい(ライヴしてみたい)アーティストというセレクトとなっており、東京はthe HIATUS、名古屋はBRAHMANとなった。 各公演それぞれがどのような一夜になるのか、期待が高まる。

なお、チケットは各プレイガイドにて先行受付中。

■「XENO WORLD TOUR 2016 : JAPAN」

1月25日(月) 宮城 仙台RENSA
w:9mm Parabellum Bullet
1月27日(水) 石川 金沢EIGHT HALL
w:The BONEZ
2月01日(月) 香川 香川OLIVE HALL
w:04 Limited Sazabys
2月03日(水) 広島 広島CLUB QUATTRO
w:MAN WITH A MISSION
2月05日(金) 福岡 福岡DRUM BE-1
w:lynch.
2月10日(水) 愛知 名古屋DIAMOND HALL
w:BRAHMAN
2月11日(木・祝) 大阪 なんばHATCH
w:SiM
2月13日(土)  東京 豊洲PIT
w:the HIATUS

■DVD『ACROSS THE FUTURE 〜The Beginning〜 すべての始まり』

2015年12月23日発売
BVB7-4/¥4,980(税込)
<収録内容>
■DISC-1
DOCUMENTARY FILM | 2006 - 2014 | ROAD TO DOWNLOAD FESTIVAL
■DISC-2
LIVE AT DOWNLOAD FESTIVAL 2014

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaith、初のドキュメンタリー作品がついに完成
Crossfaith、ワールドツアーにUK編として新たに14公演を追加発表
Crossfaith、『XENO WORLD TOUR 2016 : JAPAN』のゲストアクト発表

【関連アーティスト】
BRAHMAN, the HIATUS, Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NHK『みんなのうた』放送55年記念盤のリリースが決定
Tue, 24 Nov 2015 16:00:00 +0900
NHK「みんなのうた」リクエストフォーム (okmusic UP\'s)

2016年の4月で放送55年を迎える『NHK みんなのうた』の各レコード会社共同CD『NHK みんなのうた55アニバーサリー・ベスト』のリリースが決定した。

【その他の画像】

放送50年目となった2011年に初めて同企画がスタート。レコード会社5社による記念盤は、「全曲が放送と同じオリジナル歌手による音源」ということで話題になった。

第2弾となる今回は「みんなで選ぶ」がコンセプトになっており、一般公募による楽曲リクエストが反映される。50年以降に制作された新しい楽曲や、前作の記念盤に収録されなかった曲、CD化されていない隠れた名曲など、それぞれの「思い出楽曲」をHP上からコメントと一緒にリクエストできる。

リクエスト期間は、2015年11月24日〜2016年1月19日となる。あなたの思い出を添えて、ぜひ投票してみよう。

■リクエストフォーム
http://www.110107.com/minnanouta
■NHK『みんなのうた』オフィシャルHP
http://www.nhk.or.jp/minna/

【関連リンク】
浜田ばみゅばみゅ、デビュー曲「なんでやねんねん」MV解禁
ドラマチックアラスカ、『よろず屋ジョニー』主題歌リリース決定
「題名のない音楽会」でマリオ、ゼルダ、FFなど演奏、植松伸夫による解説も
11月27日放送のMステ、My Little Loverが20年ぶり「Hello, Again」披露

【関連アーティスト】

【ジャンル】
テレビ(番組/CM)

L\'Arc〜en〜Cielのライヴ音源をハイレゾ配信
Tue, 24 Nov 2015 15:00:00 +0900
L\'Arc〜 en〜 Ciel (okmusic UP\'s)

L\'Arc〜en〜Cielが9月21日&22日に開催し、2日間計10万人以上を動員した『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』より、新曲を含む6曲が12月23日よりハイレゾ配信されることがわかった。

【その他の画像】L\'Arc〜en〜Ciel

L\'Arc〜en〜Cielとしては初となるライヴ音源のハイレゾ配信。これまで以上の音質でライヴ音源を楽しむことが可能となり、ハイレゾだからこそ味わえるL\'Arc〜en〜Cielのライヴの臨場感をお届けする。

また、リリースに先がけて12月2日より全国の「Hi-Res Tasting Spot」(ハイレゾ テイスティング スポット)にて『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』のハイレゾ先行試聴を開始! さらに、ソニービジョン渋谷(「渋谷モディ」大型街頭LEDビジョン)にて、11月30日より約1週間新曲「Wings Flap」(12月23日発売)のMVの一部を期間限定にて先行放映することも決定した。

詳細はオフィシャルHPにて。

■「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」ハイレゾ先行配信 概要

2015年12月23日配信スタート
<配信楽曲>
『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』 ライヴ音源
Driver\'s High
MY HEART DRAWS A DREAM
X X X
Wings Flap(新曲)
HONEY
READY STEADY GO

■Hi-Res Tasting Spot『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』ハイレゾ先行試聴 概要

試聴可能スポット:銀座 ソニーショールーム/ソニーストア 名古屋/ソニーストア 大阪
全国家電店(一部除く)
試聴開始日:銀座 ソニーショールーム/ソニーストア 名古屋/ソニーストア 大阪:2015年11月25日より
全国家電店(一部除く):2015年12月2日より
試聴可能曲:
『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO』ライヴ音源
Driver\'s High
MY HEART DRAWS A DREAM
X X X
Wings Flap(新曲)
HONEY
READY STEADY GO

■「Wings Flap」Music Clip期間限定 独占先行放映概要

期間:2015年11月30日〜 約1週間
場所:ソニービジョン渋谷(「渋谷モディ」大型街頭LEDビジョン)

【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Ciel オフィシャルHP
TETSUYA、JOYSOUNDとのコラボ企画第一弾は新曲の先行配信
geek sleep sheep、Twitterでライヴヒストリーを振り返るスペシャル企画を展開中!
L\'Arc-en-Ciel、最新映像作品のトレーラー映像&パッケージ画像公開

【関連アーティスト】
L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ハイレゾ

Superfly、“白と黒”で妖艶に魅せる新曲「黒い雫」MVが完成
Tue, 24 Nov 2015 13:00:00 +0900
Superfly  (okmusic UP\'s)

Superflyの20枚目のシングルが12月2日(水)にリリースされるが、その表題曲で現在フジテレビの水曜夜22:00より放送中のドラマ『無痛〜診える眼〜』の主題歌となっている「黒い雫」のミュージックビデオが完成した。

【その他の画像】Superfly

今回のテーマカラーは白と黒。「同じ方向を向いている(行動をしている)人たちの中で、ただ1人だけ違う方を向いている志帆。そして志帆の行動が他の人たちの行動を変えていく」というメッセージが表現されている。

5月にリリースされたアルバム『WHITE』が様々な色に染められるというコンセプトで顔にたくさんの色を塗ったが、今回は真逆の白と黒。監督は初のタッグとなる東市篤憲が担当している。今回の衣装も「黒い雫」のジャケット写真に引き続き和柄を取り入れており、ビンテージの着物を解体して制作された。今の服とMIXすることでモダンに仕上がるように拘り、和柄と洋服とテンションが馴染むような色を選び大胆かつ洗練されたイメージ、大人で妖艶に見えるように仕上げられている。この衣装は現在、志帆がテーマにしている“Japanese modern”を表現したオーダーメイドの衣装となる。

撮影は午前8時からスタート。スタジオに真っ白い円形のステージが用意され、白と黒の不思議な衣装を着た6人のダンサー。シンプルだが、洗練された空間。ダンサー衣装は頭のシルエットに拘り、マスクの下に更にお面を被っている。前と後ろで同じものを被る事により、前後を分かりづらくすることで不思議な世界観を表現。志帆は右の指を黒く塗り、指先の動きにも念入りなチェックが行なわれ、指の動きは本人も拘ったポイントとのこと。

終始、和やかなムードで撮影は25時に終了。Superflyのミュージックビデオの中で、1番大人の表情を魅せた作品となった。

■【各関係者よりコメント】

■Superfly 志帆
黒い雫は、自分の中にあるネガティヴなものです。人の心も、綺麗なだけでも、正しいことばかりでもない。痛みや苦しみ、、、ネガティヴなものがあるからこそ、葛藤し、深みのある人になっていくのだと思います。私の心の中にある、黒い雫を表現した、とてもクールな映像を楽しんで頂けたらと思います。

■東市篤憲(監督)
無機質な黒白の顔をもったダンサー達がタットというダンスで世界観を表現する今回のダンスMV。志帆さんにとっても新しい挑戦だったのですが、撮影がはじまると一瞬でその空間を自分の世界にし、白い世界に一滴の黒い雫を象徴するように、染まらない美しさと個性を発揮していただき、見ていても楽しくも世界観のあるMVが完成しました。新進気鋭の振り付け師、迷彩のトモヤさん以下、ダンサーの皆さんも最後は倒れこむほど魂をこめていただいたことも最高でした! 何度も見て楽しんでもらえれば嬉しいです。

■「黒い雫」MV
https://www.youtube.com/watch?v=XZsGfCg3Ve4

■シングル「黒い雫 & Coupling Songs: \'Side B\'」

2015年12月2日発売
【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
WPZL-31130〜2/¥3,200+税
【通常盤】(2CD)
WPCL‐12280〜1/¥2,700+税
<収録曲>
■CD Disc 1
M-01:黒い雫
※フジテレビ系水10ドラマ『無痛〜診える眼〜』主題歌
M-02:新世界へ
M-03:I Love Rock ‘N\' Roll
M-04:Beautiful(Live)
M-05:On Your Side(Live)
※Live from 『Superfly WHITE TOUR 2015』at 東京国際フォーラム

■CD Disc 2
01.孤独のハイエナ
(2007年04月04日リリース/1st シングル『ハロー・ハロー』より)
02.凛
(2007年08月01日リリース/2nd シングル『マニフェスト』より)
03.愛と感謝
(2008年02月27日リリース/4th シングル『愛をこめて花束を』より)
※JFL「POWER OF MUSIC」キャンペーンソング
04.Perfect Lie
(2008年09月10日リリース/6th シングル『How Do I Survive?』より)
05.Welcome To The Rockin\' Show
(2009/年05月13日リリース/7th シングル『My Best Of My Life』より)
06.Rescue Me
(2010年12月15日リリース/11th シングル『Eyes On Me』より)
07.プリマドンナ
(2010年12月15日リリース/11th シングル『Eyes On Me』より)
08.Different Ways
(2011年03月09日リリース/12th シングル『Beep!!』より)
09.I My Me Mine Mine
(2011年10月12日リリース/14th シングル『愛をくらえ』より)
※映画「スマグラー おまえの未来を選べ」イメージソング
10.28
(2012年08月15日リリース/15th シングル『輝く月のように』より)
11.終わりなきゲーム
(2012年10月31日リリース/16th シングル『Force』より)
12.透明人間
(2012年10月31日リリース/16th シングル『Force』より)
13.万華鏡と蝶
(2014年05月14日リリース/17th シングル『Live』より)
※映画『闇金ウシジマくんPart2』イメージソング
14.The Long Way Home
(2014年05月14日リリース/17th シングル『Live』より)
15.You You
(2014年11月19日リリース/18th シングル『愛をからだに吹き込んで』)
※「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング
16.クローゼット
(2014年11月19日リリース/18th シングル『愛をからだに吹き込んで』)※テレビ東京系「Crossroad」エンディングテーマ
17.愛をこめて花束を(Piano ver.)
(2009年3月/期間限定配信)

■DVD ※初回生産限定盤のみ
〈5thアルバム『WHITE』リリース記念Free Live@大阪城西の丸庭園〉
01.White Light
02.タマシイレボリューション
03.Alright!!
04.愛をこめて花束を
05.Bi-Li-Li Emotion
06.マニフェスト
07.愛をからだに吹き込んで
08.Beautiful
EN1.On Your Side
EN2.You You

■『Superfly Arena Tour 2016 』

1月30日(土) 幕張メッセイベントホール
2月06日(土) さいたまスーパーアリーナ
2月07日(日) さいたまスーパーアリーナ
2月13日(土) マリンメッセ福岡
2月27日(土) ゼビオアリーナ仙台
3月05日(土) 大阪城ホール
3月06日(日) 大阪城ホール
3月12日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
3月19日(土) 名古屋日本ガイシホール
3月20日(日) 名古屋日本ガイシホール

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
11月27日放送のMステ、My Little Loverが20年ぶり「Hello, Again」披露
小田和正、宇崎竜童ら豪華アーティストが出演する「オールナイトニッポンALIVE」開催決定
【30代向け】思わず歌詞に共感するこの5曲●女性アーティスト編

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

HOWL BE QUIET、東名阪ツアー初日公演が大盛況のうちに終幕
Tue, 24 Nov 2015 12:00:00 +0900
11月21日(土)@渋谷WWW (okmusic UP\'s)

HOWL BE QUIETが11月21日(土)、渋谷WWWにて「チャンス到来TOUR」と題した東名阪ワンマンツアーの初日公演を開催した。

【その他の画像】HOWL BE QUIET

圧倒的な曲の世界観と歌詞で多くのリスナーからの支持を獲得し、来春にはポニーキャニオンよりメジャーデビューも決定している大注目のピアノロックバンド・HOWL BE QUIET。この日はチケットソールドアウトの中、超満員の状態でライブはスタート。竹縄(Vo)も「チャンス到来ツアーへようこそ。とにかく今日という日を待ちわびてました。凄い楽しみにしてた。本当にありがとう! 頭から一ミリ足りとも手を抜きません。全力で最後まで飛ばしていきます!」とテンションの高いMCで煽り、代表曲「ライブオアライブ」「Merry」「GOOD BYE」等、様々な楽曲でオーディエンスを大いに盛り上げ会場をひとつにした。そして「今日の事を俺は絶対忘れないから! みんなも絶対今日の事を忘れないでほしい!」と話し、本編最後に話題の新曲「MONSTER WORLD」を披露。最後まで一度も会場の熱量は落ちる事なく1時間半を超えるツアー初日は、大成功のうちに幕を閉じた。

「チャンス到来TOUR」はこの後、12月15日(火)大阪Live House Pangea、12月19日(土)名古屋ell.FITS ALLで開催される。大阪公演は既にソールドアウト。名古屋公演もチケット残りわずかという事なので近郊の方は早めにチケットをゲットしよ う。

また、ライブでも披露された新曲「MONSTER WORLD」のMVはYOU TUBEにて公開中。MVはClean ver.と意味深に表記されており、今後の展開にも期待して欲しい。

■アルバム『DECEMBER』配信ページ
https://itunes.apple.com/jp/album//id1054235426?app=itunes&ls=1
■「BIRDCAGE EP」配信ページ
https://itunes.apple.com/jp/album//id1054235268?app=itunes&ls=1

■「MONSTER WORLD」MV(Clean ver.)
https://youtu.be/SG0Pm2MWZN8

■「チャンス到来TOUR」

12月15日(火) 大阪Live House Pangea
18:30開場/19:00開演
※Thank You!! SOLD OUT!!
12月19日(土) 名古屋ell.FITS ALL
17:30開場/18:00開演

【関連リンク】
HOWL BE QUIET オフィシャルHP
HOWL BE QUIETが来春、メジャーデビュー!
Mrs. GREEN APPLE、『Variety』リリースパーティーが大盛況
LAMP IN TERREN、HOWL BE QUIETとSHE\'Sとのツアーファイナルで総勢11名のセッション!

【関連アーティスト】
HOWL BE QUIET
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

稲葉浩志(B\'z)、公開生放送に初登場&ニューシングルリリース決定
Tue, 24 Nov 2015 11:30:00 +0900
11月19日@渋谷モディ・InterFMサテライトスタジオ (okmusic UP\'s)

B\'zの稲葉浩志が、HMV&BOOKS TOKYOのオープニングイベント・渋谷モディ7FにあるInterFMサテライトスタジオからの生放送番組『Happy Hour!』にゲスト出演した。

【その他の画像】B\'z

11月23日13時15分。ついに登場した稲葉は、この場で待望の新作となるニューシングル「羽」を2016年1月13日にリリースすることを冒頭で初解禁し、タイトル曲「羽」と、もう1曲「水路」も初オンエア! ラジオを聴いているリスナーはもちろん、HMV&BOOKS TOKYOに集まった溢れんばかりの1000人強の観客を大いに湧かせた。シングルのリリースは2010年以来、約5年半ぶりとなる。

シングル「羽」をリリースした後、1月16日からはこちらも約5年ぶりとなる全国アリーナツアー『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜」を開催。アイメッセ山梨を皮切りに3月3日、5日、6日のファイナル日本武道館まで、全国9ヵ所15公演を敢行する。

■稲葉浩志 オフィシャルHP「en-zine」
http://en-zine.jp/
■B\'z オフィシャルHP
http://bz-vermillion.com

■シングル「羽」

2016年1月13日発売
【龍が如く盤】(CD+DVD+Blu-ray)
※三方背ケース / デジパック仕様
※PS4/PS3専用ソフト『龍が如く 極』連動特典プロダクトコード封入(プロダクトコードをゲームソフト『龍が如く 極』内で使用すると限定バージョンのオリジナルオープニング映像が解禁)
BMCV-4019/¥2,963+税
【初回限定盤】(CD+DVD)
BMCV-4016/¥2,222+税
【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
BMCV-4017/¥2,222+税
【通常盤】(CD)
BMCV-4018/¥1,389+税
<収録曲> 
■CD
1.羽
※読売テレビ・日本テレビ系「名探偵コナン」オープニングテーマ(1/9〜O.A)
心をはやらせるかのようなストリングスと鼓動にも似た4つ打ちのビートを基調としたサウンドに乗り、新しい世界を、より高い境地を目指そうと呼びかけるメッセージソング。強い差し色的な響きを鳴らすギターは、ラウドネスの高崎晃によるプレイ。
2.Symphony #9
切々とした歌声で幕を開ける、少し乾いた風合いのミディアム・チューン。
3.BLEED
※PlayStation(R)4/PlayStation(R)3専用ソフト『龍が如く 極』メインテーマソング
軽くローリングするようなドラムが軸となったサウンドのタイム感が気持ち良い、強さとしなやかさを兼ね備えた楽曲。
4.水路
※WOWOW 連続ドラマW「誤断」主題歌(11/22〜O.A)
柔らかなピアノとアコースティック・ギターの音色に導かれる、シンプルなアレンジメントで構築された気品漂うバラード・ナンバー。
■龍が如く盤特典DVD・Blu-ray
・Receive You [Reborn] 『龍が如く 極』ver. MUSIC VIDEO
・稲葉浩志 × 名越稔洋『龍が如く』シリーズ総合監督 スペシャル対談
■初回限定盤DVD・Blu-ray
毎公演異なるセットリストで行われたプレミアムライブDVD&Blu-ray『Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜』未収録の日替わり曲6曲
1.CAGE FIGHT
2.AKATSUKI
3.そのswitchを押せ
4.なにもないまち
5.絶対(的)
6.Salvation

■「Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜」

1月16日(土) 山梨 アイメッセ山梨
1月17日(日) 山梨 アイメッセ山梨
1月22日(金) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
1月30日(土) 福井 サンドーム福井
2月06日(土) 広島 広島グリーンアリーナ
2月07日(日) 広島 広島グリーンアリーナ
2月11日(祝・木) 愛知 日本ガイシホール
2月12日(金) 愛知 日本ガイシホール
2月17日(水) 福岡 マリンメッセ福岡
2月22日(月) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
2月23日(火) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
2月27日(土) 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
3月03日(木) 東京 日本武道館
3月05日(土) 東京 日本武道館
3月06日(日) 東京 日本武道館

■Tour Total Information
http://bz-vermillion.com/live/

【関連リンク】
LOUDNESS、ニコ生特番にて国内外ビッグアーティスト達からの祝福コメントを放送
秋の夜長に聴きたい、しっとりバラード10選
稲葉浩志(B\'z)、新曲「水路」がWOWOWドラマ主題歌に決定

【関連アーティスト】
B\'z, 稲葉浩志
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

つんく♂、5回目となる3.11チャリティコンサートにてオーケストラ指揮を担当
Tue, 24 Nov 2015 11:00:00 +0900
つんく♂&湯川れい子&クミコ (okmusic UP\'s)

つんく♂が2016年3月11日に東京・サントリーホールにて行なわれる東日本大震災孤児・遺児支援公演『第5回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティーコンサート』に初出演し、オーケストラの指揮をとることがわかった。

【その他の画像】クミコ

2011年3月11日の東日本大震災による約240人の孤児、約2,000人の遺児を少しでも元気づけたいという思いから、2011年4月より年に一度サントリーホールでチャリティコンサート「全音楽界による音楽会」がスタート。ジャンルを越えて日本を代表する音楽家たちが多数参加し、当日集まったお金は「公益社団法人3.11震災孤児遺児文化スポーツ支援機構」及び一般社団法人チームスマイルを通じて、震災により孤児・遺児となった子供たちを支援するための資金となる。

クミコの歌うNPO法人日本子守唄協会・創立15周年記念ソング「うまれてきてくれて ありがとう」をプロデュースしたことでも注目を集めているつんく♂は、同楽曲の作詞をつとめた湯川れい子よりコンサート出演のオファーを受け快諾。自身の子育て経験もあり、震災5年目という節目を迎える年に震災孤児・遺児の未来をサポートできるならば、と出演を決めた。当日はつんく♂指揮のオーケストラのもと、クミコと湯川れい子率いる約50人の東京女声合唱団が「うまれてきてくれて ありがとう」を披露し、スペシャルなコラボレーションで音楽会に華を添える。

■【各関係者よりコメント】

■つんく♂ (作曲・プロデュース)
あの震災から5年。
私の次女は震災から5日後に生まれましたので、彼女も5歳になります。生まれたばかりの子の将来を考えながら、あの震災やその後の事故について深く深く考えたあの日の事は絶対に忘れる事はないでしょう。世界から見れば、小さな小さな島国「日本」だけど、だからこそ、そこから伝えるべきメッセージがあるように思います。今回、こうやってこのイベントに参加出来る事をとても光栄に思っております。クミコさんと一緒に「うまれてきてくれて ありがとう」を奏でる事、今からとても楽しみです。オーケストラの指揮をするのは久しぶりですが、世界中に「優しき心」が届くよう、心を込めたいと思います。

■湯川れい子(音楽評論家・作詞家)
「音楽の力を東北の遺児、孤児、子供たちへ〜観る人も、出る人も1万円」というチャリティーコンサートが、5回目を迎えます。今まで参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。今年は、クミコさんと豪華なオーケストラの演奏で未来へ歌い継ぐ子守唄「うまれてきてくれて ありがとう」を唄います。作曲のつんく♂さんも参加して下さいます。つんく♂さんは、誰よりも命の重さを知っている人。だからこそ、東北への思いも人一倍です。東北の大地に木が育ち、花が咲き、街並みができ、人々の笑顔があふれますように〜。

■クミコ(歌手)
たまたま石巻で被災したことから、あの大震災は私にとって特別なものになりました。こんな自分にできることがはたしてあるのだろうか、そんな迷いの中で出た結論は、「ツナガル」ということでした。被災地と、そして次世代とツナガル。生命をツナゲル。今年で5回目を迎える、このチャリティーコンサート。今回唄うのは 「うまれてきてくれて ありがとう」ですが、うれしいことに作曲者のつんく♂さんが、オーケストラの指揮をしてくださることになりました。豊かな音の中、新しい生命とツナガル歌を、作詞者の湯川れい子さん率いる東京女声合唱団の皆さんと、心を込めて唄いたいと思っています。

■『第5回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティーコンサート』

2016年3月11日(金)  サントリーホール大ホール
開場/18:00 開演/18:30 終演/21:30
入場料:無料
※但し、入場時にお一人10,000円以上の義援金を申し受けます。
※全席指定
※出演者は未定です

司会:露木茂、永井美奈子
主催:第5回「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート実行委員会
(公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構、エンジン01文化戦略会議、一般社団法人チームスマイル)
発起人:大友直人、コシノジュンコ、三枝成彰、堤剛、林真理子、矢内廣、山田邦子、湯川れい子
協力:サントリーホール、ぴあ株式会社、有限会社ムスタッシュ、NPU株式会社、ふくしまキッズ実行委員会
後援:毎日新聞社、岩手日報社、河北新報社、福島民報社
お問い合わせ:公益社団法人311震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(311塾)事務局

【関連リンク】
つんく♂ オフィシャルHP
キスマイ、つんく♂書き下ろし新曲「最後もやっぱり君」のMVが完成
クミコ、日台文化交流イベントで「広い河の岸辺」熱唱
クミコの新曲発表&日本子守唄協会15周年記念コンサートにつんく♂登場

【関連アーティスト】
クミコ, つんく♂
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1