歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年11月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
岸田教団&THE明星ロケッツ、2016年全国ツアースケジュールを発表
Mon, 23 Nov 2015 20:00:00 +0900
岸田教団&THE 明星ロケッツ  (okmusic UP\'s)

2016年1月より放送開始予定のTVアニメ『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』の新オープニングテーマを担当する岸田教団&THE明星ロケッツが、2016年に全国ワンマンツアーを行なうことを発表した。

【その他の画像】岸田教団 & THE 明星ロケッツ

ツアータイトルは「全国ワンマンツアー2016~ひさしぶりのおそと~」。2016年5月28日(土)の博多DRUM LOGOSを皮切りに、 全国7公演に渡って行なわれるとのこと。なお最終公演は2016年7月23日(土)に日比谷野外大音楽堂にて開催予定だ。

岸田教団&THE明星ロケッツは同人シーンを中心に活動をし、2010年にはTVアニメ『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』 オープニングテーマ「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」でメジャーデビュー。2013年10月にはTVアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』オープニングテーマ「ストライク・ザ・ブラッド」を発売。他の寄せ付けない唯一無二のバンドサウンドで、強烈なまでの存在感をシーンにしらしめた中、2014年12月に待望のオリジナルフルアルバム『hack/SLASH』を発売した。2015年3月にはZepp Tokyoにてワンマンライブを開催し、2015年7月にはTVアニメ『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』の第1クールのオー ブニングテーマ「GATE~それは暁のように~」を発売し、2016年1月27日には同TVアニメの第2クールのオープニングテーマ「GATE II ~世界を超えて~」を発売する。

■「GATE~それは暁のように~」MV
https://www.youtube.com/watch?v=qVEVRTUAy0M

■岸田教団&THE明星ロケッツ 全国ワンマンツアー2016「ひさしぶりのおそと」

5月28日(土) 博多Drum LOGOS
6月15日(水) 名古屋ボトムライン
6月18日(土) 札幌cube garden
6月21日(火) 仙台darwin
6月24日(金) 大阪BIGCAT
6月26日(日) 広島SECOND CRUTCH

「はじめてのおそと」 ※ツアーファイナル
7月23日(土) 日比谷野外大音楽堂
開場/開演:17:15/18:00

【関連リンク】
岸田教団&THE 明星ロケッツ オフィシャルHP
分島花音の誕生日記念ニコ生にCeui&三澤紗千香、NEKO PUNCH、LiSA&ichigoがゲスト出演
ボカロP“ゆずひこ”、 豪華ヴォーカリスト参加のメジャーソロアルバムを3月12日にリリース!
岸田教団&THE 明星ロケッツが本日10月30日にプレミアムライブ開催、「ストライク・ザ・ブラッド」試聴キャンペーンも

【関連アーティスト】
岸田教団 & THE 明星ロケッツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

Gateballers 、初の自主企画にプププランドやHelsinki Lambda Clubらが参加
Mon, 23 Nov 2015 19:00:00 +0900
Gateballers (okmusic UP\'s)

Gateballers(ゲートボーラーズ)が2016年1月9日に吉祥寺シルバーエレファントにて、初の自主企画『バグダッド・カフェ』を開催! 共演にプププランド、Helsinki Lambda Clubを迎えての3マンイベントとなる。

【その他の画像】Helsinki Lambda Club

Gateballersは濱野夏椰(Vo.Gt)を中心として2013年5月に結成されたスリーピースバンド。濱野はこれまでに、カネコアヤノや白波多カミンといった女性シンガーソングライターのアルバム・プロデュース、長澤知之やHermann H.&The Pacemakersのアルバムでのギター演奏、小山田壮平(AL, ex.andymori)らと共に新レーベルSparkling Recordsの設立、下津光史(踊ってばかりの国)とのバンドCORN HEADSの結成…など、多岐に渡る活動を行ってきた。

今回は、濱野がフロントマンを務めるGateballersとしては初の自主企画となり、見逃せないイベントとなっている。

■『Gateballers 初自主企画「バグダッド・カフェ」』

2016年1月09日(土) 東京 吉祥寺シルバーエレファント
出演:Gateballers/プププランド/Helsinki Lambda Club
O.A 内村イタル

【関連リンク】
Gateballers オフィシャルHP
deronderonderon、Helsinki Lambda Clubら5バンド主催の共同企画ツアー開催
UK.PROJECT主催イベント「UKFC on the Road」出演者第一弾発表
UK.PROJECT期待の新人9組を、サンプラー付き冊子と期間限定特設サイトでチェック!

【関連アーティスト】
Helsinki Lambda Club, Gateballers, プププランド, 内村イタル
【ジャンル】
ジャパニーズロック

菊地凛子からアンダーグラウンドまで、今だからこそ聴いてほしいフィメールラッパー
Mon, 23 Nov 2015 18:00:00 +0900
水曜日のカンパネラ『ジパング』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

先日『フリースタイルダンジョン』をようやく観ましたが、面白いですね。「ディス」「ビーフ」「マイメン」などの専門用語も一般層に浸透し始めた昨今、この番組や『高校生ラップ選手権』などが火付け役となって、ヒップホップが市民権を再び手中に収める時代が到来すればいいなと密かに願っています。さて、アイドルブームの潮流に乗ってバンドル、ギタ女と女性が活躍するようになって久しいですが、フィメールラッパーの活躍も目覚ましいものがあります。今回はそのなかから5組ご紹介しましょう。

■1.「メデューサ」(’15)/水曜日のカンパネラ

『ヤフオク!』CMなどですっかりお馴染みのコムアイが“主演・歌唱”を務める水曜日のカンパネラ。エキセントリックなステージングとキュートな風貌のアンバランスさで生まれる絶妙なインパクトもさることながら、ナンセンスとシュールの狭間を行き交うリリックとポップなトラック、そしてスタイリッシュな映像美で毎回リスナーの予想を軽々と裏切る軽妙さが心地良いです。今回ピックアップしたメデューサは、ギリシア神話に登場する“見る者を石に変えてしまう”怪物です。

■2.「こんがらガール」(’15)/Charisma.com

現役OLのMCいつかとDJゴンチからなる兼業エレクトロラップユニット。働く女性の苦悩と悲哀をユーモラスかつクールに紡いだ楽曲、独特の低音から矢継ぎ早に放たれるスキルフルなテクニックは、エンターテイメント性にあふれながらも玄人の心もがっちり掴んで離しません。『TANGLE TEEZER』のタイアップに抜擢された同曲は、アニメーションと実写が融合した躍動感とコミカルさたっぷりのMVでも話題を呼びました。

■3.「パンケーキ」(’14)/Y.I.M

続いても兼業ユニットです。こちらは出版社勤務のオミールと動物園勤務のあすちゃんからなる、 “スクラッチしない放課後のおしゃべりガールズHIP-POPユニット”。雑多かつ華やかなりし90年代をリスペクトしたようなビジュアルやアートワーク、日常の中でとりたててピックアップするほどでもないけど普遍的なテーマを描いた、いい意味で肩の力の抜けたトラックがなんとも愛しくなります。

■4.「3b ft. MARIA, I.C.I」(’14)/Rinbjo

国際派女優の菊地凛子が、ジャズミュージシャンの菊地成孔に「音楽がやりたいのでプロデュースしてください」「とにかくエロくてグロいので」とリクエストし、Rinbjo(リンビョウ)名義でアルバム『戒厳令』をリリースしたのは昨冬のことです。異国の夜の繁華街を漂流するような背徳感と、Rinbjoという歌手にコーティングされた菊地凛子の歌声の妖艶さと鋭敏さに満ちたこの作品から、今回は同じくフィメールラッパーのMARIA(SIMI LAB)とI.C.Iが参加したこの曲をどうぞ。

■5.「マンアフターマン」(’12)/Moe and ghosts

ラップ担当の萌とトラック担当のユージーン・カイムによるゴーストコースト(彼岸)ヒップホップユニット、Moe and ghosts の1stアルバム『幽霊たち』に収録されているこの曲を。ユージーン・カイムが手がけたシリアスかつ幽玄なトラック、ヴォーカル担当の萌のテクニカルでありつつもおもちゃ箱に手を突っ込んだ子どものような無垢さのあふれる声から産まれる浮遊感は、この年発売されたあらゆるヒップホップの作品の中でも異彩を放っていました。

【関連アーティスト】
Charisma.com, 水曜日のカンパネラ, ライムベリー
【ジャンル】


各地の次世代アイドルが集った「ミナミアイドルフェスティバル11.22」が大盛況!
Mon, 23 Nov 2015 18:00:00 +0900
「ミナミアイドルフェスティバル11.22」(つぼみ) (okmusic UP\'s)

次世代アイドルパビリオン「ミナミアイドルフェスティバル11.22」が大阪ミナミのなんばグランド花月下にある劇場「YES THEATER」にて行なわれた。

【その他の画像】ポンバシwktkメイツ

今回も関西だけじゃなく、各所から次に来るであろうアイドルが参戦したミナミアイドルフェスティバル。このイベントの定番となっているニコ生放送、口パクライブもロビーにてMCのつぼみから杉山優華、水森依音を中心にスタート! オープン前にもかかわらず、ロビーは各アイドルのパフォーマンスで早くもヒートアップ。ニコ生も大盛況のうちに終了した。

そして14:00からは総勢16組、約6時間に及ぶライブイベントがスタート。トップバッターのRose&Rosaryは、ミナミアイドルフェスティバル初のバンド編成。ハード&エッジなギターとうねるベースの中で美しい歌声を披露し、しょっぱなから会場をあげあげ状態に! 2番手のアンドクレイジーは、前回に引き続きの登場。12月にはCDのリリースも控え、観客を巻き込む素晴らしいステージを披露。3番手は煌めき☆アンフォレット。初の大阪ライブにも関わらず、他のアイドルに引けを取らないステージを展開。4番手の閑歳絵里菜は14歳のソロアイドルながら堂々としたステージングを見せつけた。5番手はあぃ●かちゅ。ユニット名どおりのラブリーなパフォーマンスが印象的だ。6番手はおやゆびプリンセス。激しいダンスが印象的な石川のアイドル! 7番手のCANDY GO!GO!はM.I.F初登場。来年メジャーデビューということもあり、大迫力のステージを展開した。8番手のGINGANEKOは“ネコ耳"のかわいいユニットで、衣装も印象的だ。9番手の〜アイドル歌劇団〜インフローレ女学院は若さあふれるステージを披露し、10番手のメリアブーケはメンバーの体調不良により“高橋ありさ"一人での参戦。しかしながら白の印象的な衣装が美しく、会場を歌声とともに魅了していた。

来たる11番手はポンバシwktkメイツ。常連組の登場にYESTHEATERもヒートアップ! 貫禄のステージを繰り広げた。12番手のまりえ(34)は大人の色気(?)たっぷりのチャイナ服で登場! 1曲目の「パジャマクエスト」の24bit的音楽アプローチには驚いた。13番手のミライスカートは京都の「ハンナリ感」を醸し出しながらも、会場を総立ちにさせ、14番手のFlying Mermaidはミライスカートとは相対的に「キレキレ」のダンスを披露。15番手のTAKENOYAMA24はアイドルの王道POPを聞かせてくれた。

そして、大トリはよしもと発 めっちゃおもしろいアイドル・つぼみ! しかも面白いだけでなく、ダンス、歌唱力ともに抜群で最後に会場を一体化させ、イベントを華やかに締めくくった。

約6時間、出演総数16組で行なわれた関西から全国に発信していく次世代アイドルパビリオン「ミナミアイドルフェスティバル」。今回も多くのファンとたくさんのアイドルとが共にミナミの街を盛り上げた。

次回の公演は12月26日、チケットは11月28日から発売。出演者は随時オフィシャルfacebook Page、TWITTERで発表していくのでこちらもお楽しみに!

※●は白抜きのハートマーク

■『ミナミアイドルフェスティバル12.26』

12月26日(土) YES THEATER
開場13:30 / 開演14:00 ※終演時間20時頃予定
出演予定:後日HP、ツイッターにて発表
<チケット>
■料金
¥2,000 (税込)
※前売り、当日共に同額
■一般発売日
11月28日(土)

【関連リンク】
「ミナミアイドルフェスティバル」オフィシャルfacebook
「ミナミアイドルフェスティバル11.22」のタイムテーブルが決定
「SHIGA IDOL COLLECTION●2015 X\'mas Special●」最終ラインナップが決定

【関連アーティスト】
ポンバシwktkメイツ, CANDY GO!GO!, ミライスカート, TAKENOYAMA24, つぼみ, アンドクレイジー
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

限りなく透明な果実、カフカを迎えレコ発イベント開催
Mon, 23 Nov 2015 17:00:00 +0900
限りなく透明な果実 (okmusic UP\'s)

限りなく透明な果実が12月19日に東京・渋谷club乙-kinoto-にて開催するレコ発イベントにカフカが出演することがわかった。

【その他の画像】カフカ

このレコ発イベントは、限りなく透明な果実の3rd ミニアルバム『Troll Tochk』(トロール トーチカ)の発売を記念して行うもので、限りなく透明な果実とカフカを含む3マンライヴとなる。残る1アーティストは後日発表予定。

アパレル・雑貨ブランド『果実の箱』を立ち上げ、アートイベント『デザインフェスタ』へ出展するなど音楽に留まらない活動をする限りなく透明な果実と、UKプロジェクトに移籍し意欲作『Tokyo 9 Stories』をリリースしたばかりのカフカ。新たなことへ挑戦し続ける2組のアーティストの共演に注目したい。

■『Troll Tochk』リリースツアー

12月19日(土) 東京 渋谷club乙-kinoto-
<2016年>
1月15日(金) 大阪 天王寺Fireloop
1月16日(土) 京都 祇園MOJO WEST
1月22日(金) 愛知 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
1月29日(金) 宮城 仙台FLYING SON

【関連リンク】
限りなく透明な果実 オフィシャルHP
「HOPE AND LIVE 2015」第二回公演で、SUGIZO、C4、VANIRU等が圧巻のライブを披露
HIV/AIDSチャリティライブ『HOPE AND LIVE2015 DAY-2』タイムテーブル公開
HIV/AIDSチャリティライブ『HOPE AND LIVE2015』DAY-2の全出演者が解禁

【関連アーティスト】
カフカ, 限りなく透明な果実
【ジャンル】
ジャパニーズロック

lynch.、2016年春ツアー開催&最新映像作品のジャケ写を公開
Mon, 23 Nov 2015 13:00:00 +0900
DVD『HALL TOUR\'15 「THE DECADE OF GREED」-05.08 SHIBUYA KOKAIDO-』【初回生産限定版】  (okmusic UP\'s)

lynch.が2016年春に全国ツアー『TOUR\'16「DARK DARKER DARKNESS」#2 -My name is evil-』の開催を発表! さらに2016年1月13日発売のライブDVD 『HALL TOUR\'15「THE DECADE OF GREED」-05.08 SHIBUYA KOKAIDO-』のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】lynch.

そんなlynch.は11月22日にTOKYO DOME CITY HALLにて、10月7日に発売されたフルアルバム『D.A.R.K. -In the name of evil-』を引っ提げておこなわれているツアーのファイナル公演を実施。TOKYO DOME CITY HALLは、lynch.のワンマンライブでは史上最大規模だ。

オープニングからストリングスを起用した演出で会場を魅了すると「lynch.です! よろしくお願いします!」という葉月(Vo.)の一声で爆音が鳴り響く。「本当にありがとう。すごい景色です! TOKYO DOME CITY HALL、来てしまいました!」と歓喜の言葉を放つと、再び勢いにのってライブが続く。「GHOST」で紫色の照明に包まれながら妖艶なウィスパーボイスを見せつけ、明徳(Ba.)の力強いベースプレイが目を引く「INVADER」は2度連続披露し、更に晁直(Dr.)のパフォーマンスで始まる「THE FATAL HOUR HAS COME」で会場に熱気が湧いた。鳴り止まないアンコールに応え、いつもの黒衣装とは異なり真っ白なシャツに身をまとって登場した葉月は、しなやかなストリングスの音色にのせて「ETERNITY」を歌唱し、翌年2016年春に全国ツアーを開催することを発表した。

「少しずつ上へあがって来て、今日が迎えられてるから嬉しい。」と、満面の笑みで葉月が感謝の意を述べると、それに続いて悠介(Gt.)からも「もっともっと上へ行きましょう! よろしくね!」と前向きな一言が。最後には葉月と玲央(Gt.)が大きくハイタッチしてステージを去り、ツアーファイナルの幕が閉じた。

また、11月23日の19:00からは新宿ロフトプラスワンでおこなわれる『lynch.スペシャルイベント』がニコニコ生放送で中継される。このイベントは音楽雑誌「MASSIVE」の編集長である増田勇一をMCに迎えた招待制トークイベントで、lynch.と縁あるアーティストとしてINORAN(LUNA SEA)、歌広場淳(ゴールデンボンバー)、MUCCメンバー、ガラ(MERRY)からのメッセージ動画も公開予定とのこと。

Live Photo by 土屋良太 

■【セットリスト】

1. D.A.R.K.
2. ANTARES
3. GREED
4. BEAST
5. NIGHT
6. DEVIL
7. GHOST
8. ILLUMINATI
9. GUILTY
10. FALLEN
11. MELANCHOLIC
12. The whirl
13. INVINCIBLE
14. VANISH
15. INVADER
16. COSMOS
17. MIRRORS
18. THE FATAL HOUR HAS COME
19. ALL THIS I\'LL GIVE YOU
20. pulse_
21. MOON
En1-1. ETERNITY
En1-2. I\'m sick,b\'cuz luv u.
En1-3. GALLOWS
En1-4. TIAMAT
En1-5. EVOKE
En2-1. ADORE

■『TOUR\'16「DARK DARKER DARKNESS」#2 -My name is evil-』

3月08日(火)  恵比寿 LIQUIDROOM(SHADOWS ONLY VOL.9)
3月10日(木)  大阪 MUSE(SHADOWS ONLY VOL.9)
3月12日(土)  徳島 club GRINDHOUSE
3月13日(日)  松山 WStudioRED
3月16日(水)  福岡 DRUM Be-1
3月17日(木)  福岡 DRUM Be-1
3月20日(日)  宮崎 SR BOX
3月21日(月・祝)  熊本 B.9 V1
3月27日(日)  名古屋 CLUB QUATTRO(SHADOWS ONLY VOL.9)
4月09日(土)  出雲 APOLLO
4月10日(日)  岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
4月13日(水)  柏 PALOOZA
4月15日(金)  青森 Quarter
4月17日(日)  秋田 Club SWINDLE
4月19日(火)  札幌 BESSIE HALL
4月20日(水)  札幌 BESSIE HALL
4月23日(土)  仙台 CLUB JUNK BOX
4月24日(日)  仙台 CLUB JUNK BOX
4月29日(金・祝 ) 大阪 BIGCAT
5月04日(水・祝)  名古屋 BOTTOM LINE
5月08日(日)  新木場 STUDIO COAST

■【lynch.スペシャルイベント〜ニコ生独占中継〜】

全国ツアーファイナル翌日に新宿ロフトプラスワンで開催されるlynch.スペシャルイベントをニコニコ生放送にて生中継!INORAN(LUNA SEA)、歌広場淳(ゴールデンボンバー)、MUCCメンバー、ガラ(MERRY)からのメッセージ動画も公開予定!

放送日時:11月23日(月・祝) 19:00〜
出演:lynch.メンバー全員/MC:増田勇一
配信URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv242088140
※lynch.スペシャルイベントは、8月5日発売シングル『EVOKE』、9月2日発売シングル『ETERNITY』、10月7日発売フルアルバム『D.A.R.K. -In the name of evil-』の3作品購入者対象の招待制トークイベントです。(応募締切済。詳細はHPに記載。)

■DVD『HALL TOUR\'15 「THE DECADE OF GREED」-05.08 SHIBUYA KOKAIDO-』

2016年1月13日発売
【初回生産限定版】(3DVD)
KIBM-90545〜7 /¥7,963+税
※スペシャルパッケージ仕様(予定)
<収録内容>
■DISC 1
『HALL TOUR\'15 THE DECADE OF GREED -05.08 SHIBUYA KOKAIDO-』
01. EXODUS | 02. GREED |03. DEVIL |04. - 273.15℃ |05. EVILLY |06. NEW PSYCHO PARALYZE |07. melt |08. an illusion |09. 矛盾と空 |10. THIS COMA |11. forgiven |12. ラティンメリア |13. quarter life |14. the universe |15. THE FATAL HOUR HAS COME |16. MIRRORS |17. THE BLASTED BACK BONE |18. ALL THIS I\'LL GIVE YOU |19. pulse_ |20. ADORE |21. from the end |22. CULTIC MY EXECUTION |23. ANEMONE |24. PHOENIX |25. INVINCIBLE |26. VANISH |27. LIGHTNING |28. GALLOWS
※メンバーによるオーディオコメンタリー収録(副音声)
■DISC 2
『THE 10th BIRTHDAY 2004-2014 at STUDIO COAST』
01. LAST NITE | 02. I\'m sick, b\'cuz luv u. | 03. GREED | 04 . - 273.15℃ | 05. DEVIL | 06. THE FATAL HOUR HAS COME | 07. I BELIEVE IN ME | 08. 59. | 09. THE BLASTED BACK BONE
10. JUDGEMENT|11. BALLAD|12. MAZE|13. an illusion|14. UNTIL I DIE|15. EVILLY|16. melt|17. forgiven|18. prominence|19. from the end|20. AMBIVALENT IDEAL|21. PHOENIX|22. GALLOWS 23. INVINCIBLE|24. VANISH|25. MIRRORS|26. ALL THIS I\'LL GIVE YOU|27. unknown lost a beauty|28. pulse_|29. TIAMAT|30. ADORE
■DISC 3
『THE 10th BIRTHDAY 2004-2014 at STUDIO COAST』
31. LIE|32. discord number|33. a grateful shit|34. DAZZLE|35. LIGHTNING|36. NIGHT|37. A GLEAM IN EYE
・DOCUMENTARY OF HALL TOUR\'15 「THE DECADE OF GREED」

【通常版】
KIBM-548/¥3,889+税
<収録内容>
渋谷公会堂でのライヴ(2015.05.08)を本編〜アンコールまで全曲完全収録 (初回生産限定盤 DISC1と同内容/オーディオコメンタリーは収録されません)

【関連リンク】
lynch. オフィシャルHP
lynch.のプレミアムトークイベントがニコ生にて中継決定
Crossfaith、『XENO WORLD TOUR 2016 : JAPAN』のゲストアクト発表
lynch.×MUCC、対バンライブ追加公演のトレーラーを公開

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

それでも世界が続くなら、リリースツアーファイナルとしてリベンジワンマン2DAYSを発表
Mon, 23 Nov 2015 16:00:00 +0900
それでも世界が続くなら (okmusic UP\'s)

それでも世界が続くならが、11月11日にリリースされたアルバム『最低の昨日はきっと死なない』の発売記念として「名前のないリリースツアー」を開催することを発表した。

【その他の画像】それでも世界が続くなら

このツアーは、彼らが出会った全国各地の盟友達のイベントに出演し、来場者や共演者との再会をきっかけに「昨日を取り戻す」ことを趣旨としたリリースツアーである。また、招待制となる唯一のインストアライブも、下北沢ヴィレッジヴァンガードにて決定している。

7月のメジャーリタイア後は無所属にも関わらず、今作がMUSICAやロッキンオンジャパン等の音楽各誌でも取り上げられ、アルバム発売前日には全国で売り切れとなる店舗が続出する等、その活動が音楽業界だけでなく、ロックリスナーにも衝撃を与えている彼ら。年末に開催されるツアー最終日のワンマン2DAYSも、ライブバンドとして照明PA無しで挑むフロアライブワンマンと、MVを担当する藤井監督によるVJ映像とのコラボレーションワンマンが発表されている。

生き急ぐように矢継ぎ早にリリースされた、今年二枚目のフルアルバムとなる今作『最低の昨日はきっと死なない』と共に、彼らの今年最後の反撃を目撃してほしい。

■「浴槽」ドキュメンタリーMV
https://www.youtube.com/watch?v=xqU82ZdwopE

■「名前のないリリースツアー」

『mole 9th Anniversary 「soundgraph vol.15」』
11月27日(金) 北海道・札幌mole
出演:それでも世界が続くなら/Vianka/岡まこと/THEハブ人間(3markets[ ])

『3markets[ ] Presents 「遺跡平原の採取ツアー」』
11月29日(日) 東京・蒲田GIGS
出演:それでも世界が続くなら/3markets[ ]
※セミアコースティック編成によるツーマン公演/お互いの楽曲カヴァー有り。
※各メンバーによる「モンスターハンタークロス」プレイ実況、篠塚(それでも世界が続くなら)+風間(3markets[ ])による対談トーク有り。

『モケーレムベンベ presents 「ベアフットエイジーズ3」』
12月10日(木) 大阪・天王寺Fireloop
出演:それでも世界が続くなら/モケーレムベンベ/みるきーうぇい

『4.14 presents 「ROCKETDRIVE」』
12月12日(土) 広島4.14
出演:それでも世界が続くなら/batta/モケーレムベンベ/the fragment/OSIO

『ONE PLUS ONE 2015』
12月13日(日) 佐賀GEILS
出演:それでも世界が続くなら/so far, so close/batta/ame full orchestra/モケーレムベンベ/クロマチックラン/砂場/古賀小由実/be here now/Never4Ever/他

『それでも世界が続くなら 「最低の昨日はきっと死なない」リリース記念ワンマン公演 「昨日を取り返す3日間」』
「昨日を塗り潰す日」
12月26日(土) 東京・下北沢CLUB Que
《FLOOR LIVE DAY with SIMPLE LIGHTING》
※当公演は、フロアライブ公演となります。
「昨日を取り返す日」
12月27日(日) 東京・下北沢CLUB Que
《STAGE LIVE DAY with VJ LIGHTING》
※当公演は、MVを担当する藤井健監督によるVJ映像を使用した公演となります。
※12月26日、27日 2DAYS通し券あり:¥5,000(両日入場可)

■『それでも世界が続くなら「最低の昨日はきっと死なない」リリース記念インストアイベント』

12月20日(日) ヴィレッジヴァンガード下北沢店
20:30〜
※ヴィレッジヴァンガード下北沢店でのご購入で「最低の昨日はきっと死なない」リリース記念インストアイベント参加券をお渡しします。
※数に限りがありますので、先着順となります。ご了承下さい。

【関連リンク】
それでも世界が続くなら オフィシャルHP
それでも世界が続くなら、“走馬灯”を映像化した異例のドキュメンタリーMV公開
それでも世界が続くなら、11月発売のアルバム全容&リリース記念ワンマン開催を発表
それでも世界が続くなら、異例だらけのインディーズ復帰第一弾アルバムを11月にリリース

【関連アーティスト】
それでも世界が続くなら
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LoVendoЯ×Bitter & Sweet、共同ツアー開催を発表
Mon, 23 Nov 2015 15:30:00 +0900
上段左から、魚住有希・岡田万里奈・宮澤茉凜(LoVendoЯ)、下段左から、田崎あさひ・長谷川萌美(Bitter & Sweet) (okmusic UP\'s)

LoVendoЯとBitter & Sweetが新たな試み「ラベビタEX」ライブを行なう事が決定した。

【その他の画像】LoVendoЯ

このライブはLoVendoЯの岡田万里奈(Vo.)・魚住有希(G)・宮澤茉凜(G)と、Bitter & Sweetの田崎あさひ・長谷川萌美の5名によるもので、イベントタイトルにあるEXはEXTRA(特別・臨時)、EXPERIMENT(実験的)、EXPLOSIVE(爆発的)、EXCEED(限界を超える)など様々な意味が込められている。この5人のEXPLORER(冒険者)が行なうEXTREME(極限な)ライブを是非楽しみに待っていてほしい。

■LoVendoЯ オフィシャルHP
http://lovendor.jp
■Bitter&Sweet オフィシャルHP
http://bittersweet-official.com

■【メンバーコメント】

■LoVendoЯ 岡田万里奈
「ラベビタEX!ほぼ同期である私たち五人でお送りするこのライブ。ボーカルは終始マイクを!ギタリストは終始ギターを!そんな概念をぶち壊していきたいと思います!入れ替わったっていいでしょ?釣竿を持ったっていいでしょ?(駄目かな)私が純情で、あさひちゃんが極悪…歌っちゃってもいいでしょ?!というわけで、とにかく全員が新しい事に挑戦していこうと思います!田中さん不在の不安はあるけれど、このライブを通して更にパワーアップした姿で、またLoVendoЯ四人がステージに立ったとき、これまで観たことないくらい全員が輝けるように!ラベビタEXという栄養ドリンクぽい名のもと、いろんなものを吸収したいです!そして、皆さんの声援も吸収したい!是非観に来てください!」

■LoVendoЯ 魚住有希
「今回初めてLoVendoЯ 3人とビタスイ2人という珍しい編成でライブを行います。久しぶりにやる曲もあったり、いつもと違うステージ、5人で力を合わせて頑張ります!田中さん(リーダー)という大きな存在が居ない状態で不安もたくさんありますが、ピンチをチャンスに変えて可能性を広げたい!!皆さんとの距離がグンと縮まるライブツアーにしたいと思いますので、よろしくお願いします。」

■LoVendoЯ 宮澤茉凜
「今回のコラボレーションでは、ここでしか出来ないスペシャルな曲をやっちゃいます。衣装にも期待しててください!ビタスイの2人と一緒に無限の可能性を追求していきたいと思います。田中さん不在というLoVendoЯ史上最大の危機ですが、このメンバーで今よりもっと実力をつけて、個人的にも、戻ってきた田中さんを驚かせる様な宮澤になりたいと思います!」

■Bitter & Sweet 田崎あさひ
「昨年LoVendoЯと一緒に対バンツアーを行いましたが、その時には出来なかった事を時間一杯したいと考えています。互いのグループの曲を歌ったり、ギターのお二人ももしかしたら歌ったり踊ったり・・・。まるでひとつのグループの様に、皆さんの度肝を抜く様なライブにします!私自身、スキルアップして音楽の幅を広げていきたいと思います!」

■Bitter & Sweet 長谷川萌美
「LoVendoЯさんとは1年前にライブツアーでご一緒させて頂きました。グループという枠を超えたいろいろなコラボをしたいです。同世代の女子だから出来る、それぞれの個性を引き出し合うステージを作りたいと考えています。私の誕生日にもライブさせて頂くので、精一杯頑張ります!」

■『ラベビタEXライブツアー2016春』

3月05日(土)横浜F.A.D
3月26日(土)西川口Hearts
4月02日(土)渋谷CYCLONE
4月09日(土)LIVE SQURE 2nd LINE

※タイトルは変更になる場合がございます。
※FC先行は11月25日16時〜開始予定です。

【関連リンク】
LoVendoЯ、『奥会津ロックフェスティバル\'15』に出演決定
「GIRLS ROCK SPLASH!!」にてLoVendoЯ、Chu\'s day. 、たんこぶちん等が熱演
ZweiがLoVendoЯ全国ツアーファイナル公演にゲスト出演
イナズマロックフェス、雷神ステージ&風神ステージ追加出演アーティスト解禁!

【関連アーティスト】
LoVendoЯ, Bitter & Sweet
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル

かりゆし58、Ustream特番にて10周年記念アルバムの詳細を発表
Mon, 23 Nov 2015 15:00:00 +0900


2016年2月22日に10周年記念アルバムの発売を発表しているかりゆし58。11月24日(火)に21:00よりUstreamにて生番組を配信する事が決定した!

【その他の画像】かりゆし58

さらに、その番組内にて10周年記念アルバムのタイトル、収録曲などの全容が明らかにされることがわかった。その上、さらなる発表もあるとのことなので、ぜひ番組をチェックして欲しい。

また、2月20日の地元沖縄公演から始まる全国ツアー『ハイサイロード 2006-2016〜オワリ×はじまり〜』も発表されているが、11月26日(木)23:59までオフィシャルHPにてチケット先行予約を受付中。ツアータイトルからも10周年を総括する見逃せない内容になりそうだ。気になる方はこちらもチェックしていただきたい。

■Ustream 番組配信ページ
http://www.ustream.tv/channel/kariyushi58

■『かりゆし58 ハイサイロード 2006-2016〜オワリ×はじまり〜』

2月20日(土) 沖縄 桜坂セントラル
2月21日(日) 沖縄 桜坂セントラル
2月27日(土) 東京 渋谷チェルシーホテル
2月28日(日) 東京 渋谷チェルシーホテル
3月01日(火) 大阪 大阪BIGCAT
3月03日(木) 兵庫 神戸チキンジョージ
3月04日(金) 京都 京都MUSE
3月06日(日) 愛媛 松山サロンキティ
3月08日(火) 高知 高知キャラバンサライ
3月09日(水) 香川 高松DIME
3月11日(金) 岡山 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
3月12日(土) 広島 BLUE LIVE 広島
3月16日(水) 鹿児島 鹿児島 CAPARVO HALL
3月18日(金) 福岡 福岡DRUM LOGOS
3月19日(土) 大分 大分DRUM Be-0
3月21日(月・祝) 愛知 Zepp NAGOYA
3月23日(水) 静岡 浜松窓枠
4月02日(土) 新潟 新潟LOTS
4月03日(日) 石川 金沢EIGHT HALL
4月06日(水) 秋田 秋田SWINDLE
4月08日(金) 宮城 仙台darwin
4月09日(土) 福島 郡山♯9
4月17日(日) 北海道 札幌PENNY LANE24

【関連リンク】
かりゆし58 オフィシャルHP
かりゆし58、デビュー10周年を記念した全国ツアーの日程を発表
中島美嘉、本人も出演&歌唱したドラマ『表参道高校合唱部!』で話題の「愛の歌」を公開
真夏に聴きたい、沖縄発激アツミュージシャン5選

【関連アーティスト】
かりゆし58
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SCREW、ツアーファイナルにて圧巻のライブを披露
Mon, 23 Nov 2015 14:30:00 +0900
11月22日(日)@新宿ReNY (okmusic UP\'s)

SCREWが11月22日(日)、『SCREW TOUR 2015 昏睡性覚醒症』のツアーファイナルを新宿ReNYにて行なった。

【その他の画像】SCREW

今年4月に『昏睡』、8月に『覚醒』と題したミニアルバムを発表したSCREW。「死」と「再生」をイメージした連作で、2枚で1つの意味を持つコンセプト作品を掲げたワンマンツアー『昏睡性覚醒症』で、彼らはまぎれもない今の自分たちを見せつけた。

深く暗い闇の底へいざなうかのようなSEが流れた後に姿を現した4人は、「弔いの鐘」「NAMU AMIDA BUDDHA.」を連続で披露。「死」を想起させる『昏睡』に収録されている2曲を皮切りに、ライヴ序盤からすさまじい勢いで走り始めた。そこから更に“限界突破しようぜ!"と鋲が煽り、「FUGLY」「CAVALCADE」といった、フロアのテンションを問答無用で高めていくアッパーチューンを立て続けに投下していく。

この日の彼らは、生き急ぐように曲を連打し続けていた。本編ではMCを一切設けず、凄まじいまでの熱量を放出し続ける。ライヴ中盤には「再生」をイメージした作品である『覚醒』のリード曲「OVER THE HORIZON」や、ストリングスの音色が圧倒的な絶望と、それでも前に進もうとする決意を鼓舞する「RAY OF LIGHT IN THE DARKNESS」といったドラマチックな楽曲を披露する場面はあれど、延々と繰り出されて行くのはヘヴィでディープな手触りを持つ楽曲ばかり。楽器隊の3人は強烈な重低音を轟かせながら激しいステージングでフロアを魅了。鋲もひたすら咆哮を繰り返しながら暴れ回り続ける。その激しさは、途中で彼のマイクスタンドの足の部分が破損するほどで、とにかくエモーショナルなステージが繰り広げられていた。

『昏睡』と『覚醒』には、今のSCREWが刻み込まれている。それは、昨年末のライヴでベーシストが脱退し、4人体制になった状況であり、それでも足を止めずに前へ進む意志を表わすという、バンドの現状を生々しいまでに記録したドキュメンタリー作品だからだ。そんなまぎれもないSCREWの今を詰め込んだ楽曲達を、がむしゃらにプレイし続けるメンバー達と、そんな4人に全力で応えるかのごとく、何度も激しく頭を振り回すオーディエンス達。そんなステージとフロアの光景は、まさに「共闘」と言える一体感があり、今この瞬間を全力で臨むことが、覚醒に、再生に、そして未来に繋がっていくことだと思わずにはいられないものだった。本編ラストには『昏睡』に収録されている「REMEMBER ME」を披露。儚げで悲しみに満ち、誰にもいつか訪れる終わりを彷彿とさせる曲は、今というこの瞬間を尊び、彼らが来年迎える結成10周年と、その先の遠い未来にまで思いを馳せ、祈るように奏でられていた。

鋲「これだけ活動していると、周りのカッコいいバンドが活動休止したり、解散したり、そういう現実を目の当たりにするんだけど……俺らは大丈夫だから」

公演終了のアナウンスが流れてもなお、鳴り止むことのないオーディエンス達の声に応え、当初の予定にはなかったトリプルアンコールまで敢行されたこの日のライヴ。それは、これからも共に歩み続けて行くことを誓い合うような120分間のステージだった。

SCREWは、年末から年明けにかけてイベントライヴに多数出演した後、ファンクラブ限定ライヴ「Siesta LIMITED LIVE 『ROYAL NIGHT SHOW vol.XIV 〜ROYAL NIGHT BYO〜』」を、2月9日に目黒鹿鳴館にて開催。そして、4月1日からバンド結成10周年記念となるワンマンツアー「SCREW 10th Anniversary TOUR『NEVERENDING BREATH』-time goes by so Brilliant-」を行なうことが、この日発表された。ツアーファイナルは4月23日(土)東京・TSUTAYA O-EASTとなっている。また、春には「SCREW 10th Anniversary BEST『Brilliant』」をリリースすることも発表。とにかく話題に事欠かない1年になりそうだ。傷だらけになりながらも駆け抜けてきた彼らの10年を、是非とも体感していただきたい。

Text:山口哲生
Photo:小財梨佐

■【セットリスト】

01.弔いの鐘
02.NAMU AMIDA BUDDHA.
03.Get You Back
04.FUGLY
05.CAVALCADE
06.OVER THE HORIZON
07.ANITYA
08.RAY OF LIGHT IN THE DARKNESS
09.BREAK AWAY
10.NO PAIN, NO GAIN
11.ANESTHESIA
12.FASCIST
13.ARE YOU READY?
14.MAD MAX
15.REMEMBER ME
■EN-1
01.ムラッキーヘビーマーチ
02.秋風
03.Barbed wire
04.S=r&b
■EN-2
01.Dearest Wish
■EN-3
01.DIE・KILLER・DEAD

■【ライブ情報】

SCREW 10th Anniversary TOUR『NEVERENDING BREATH』-time goes by so Brilliant-
4月01日(金)  SHIBUYA REX
4月02日(土)  仙台MACANA
4月05日(火)  札幌COLONY
4月06日(水)  札幌COLONY
4月09日(土)  名古屋ell.FITS ALL
4月12日(火)  熊本DRUM Be-9 V2
4月13日(水)  福岡DRUM SON
4月16日(土)  米子laughs
4月17日(日)  ESAKA MUSE
4月23日(土)  TSUTAYA O-EAST ※TOUR FINAL
<チケット>
前売:¥4,500(税込) / 当日:¥5,000(tax in) / Drink代別
※2016年2月20日(土) 全国一斉発売

Siesta LIMITED LIVE『プラチナナイトショー〜SCREW主義の非公式集会 vol.7〜』
12月23日(水・祝)  高田馬場AREA

Siesta LIMITED LIVE 『ROYAL NIGHT SHOW vol.XIV 〜ROYAL NIGHT BYO〜』
2016年2月9日(火)  目黒鹿鳴館

【関連リンク】
SCREW オフィシャルHP
SCREW、ミニアルバム『覚醒』リリースに合わせて全国ツアーのティザー解禁
vistlipからの派生ユニットLillが、豪華メンツを迎えた2ndミニアルバムをリリース
SCREW、新作リード曲「OVER THE HORIZON」MV解禁

【関連アーティスト】
SCREW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

雨のパレードの自主企画にSugar\'s CampaignとPERICAN FUNCLUBが出演
Mon, 23 Nov 2015 14:00:00 +0900
雨のパレード (okmusic UP\'s)

雨のパレードが12月20日に行う自主企画『呼応する表象』にSugar’s Campaignが出演することが決定! 既報のPELICAN FANCLUBを含め、それぞれに圧倒的な個性を持つ3バンドの共演が実現する。

【その他の画像】Sugar\'s Campaign

今年3月に渋谷O-nestで開催した初の自主企画『漂白する都市』も大好評で終わった雨のパレード。彼らの表現活動としての自主企画だけに、会場装飾などライブにとどまらない世界観が今回も披露されそうだ。

雨のパレードはミニアルバム『new place』のリリースタイミングにiTunes Storeで大々的にピックアップされ、さらにはタイトル楽曲の「new place」がスペースシャワーTVのレコメンド「it!」に選出。インディーズながら大きな注目を浴び、発売タイミングでは品切れの店舗が続出し、現在もロングセールスを続けている。2016年2月から3月にかけて行われるスペースシャワーTV主催のライブイベントツアー『スペースシャワー列伝15周年記念公演 JAPAN TOUR 2016』に大抜擢されるなど、業界内外からの注目度が増している。

■雨のパレード presents [呼応する表象]

12月20日(日) 東京 代官山LOOP
open 17:30 / start 18:00
出演:雨のパレード/Sugar’s Campaign/PELICAN FANCLUB

【関連リンク】
雨のパレード オフィシャルHP
Yun*chi、アニソンカバー作品の豪華プロデューサー陣が明らかに
Sugar\'s Campaign、TOKYO-FM『deeper deeper』1月パーソナリティを担当
Sugar\'s Campaign、バンタンデザイン研究所とのコラボでファッションショーフリーライヴを開催

【関連アーティスト】
Sugar\'s Campaign, 雨のパレード, PERICAN FUNCLUB
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BEGIN、auのCMで話題の「海の声」で桐谷健太と初コラボ
Mon, 23 Nov 2015 13:30:00 +0900
11月21日@「TsunDAMIアイランド野外フェス2015」 (okmusic UP\'s)

BEGINが11月21日に石垣島で行われた『TsunDAMIアイランド野外フェス2015』に出演し、auのCMで話題となっている「海の声」を桐谷健太と初共演で披露した。

【その他の画像】BEGIN

『TsunDAMI ISLAND FESTIVAL』とは、新石垣空港開港の一周年記念として開催された、石垣島で2014年よりスタートしたイベント。この日の出演者である地元石垣島出身の人気ユニットきいやま商店や、石垣島の英雄=具志堅用高率いるグシ・ケンドリックス・エクスペリエンスらがステージを盛り上げ、フラガール達が舞い、そしていよいよトリのBEGINが登場した。

1曲目はデビュー曲の「恋しくて」。当日のMCを務めたガレッジセールのゴリからの要望で急きょセットリストに追加したという。その後様々なゲストを迎え「三線の花」「カノホナピリカイ(涙そうそう)」「歌津さ来てけさい」「オジー自慢のオリオンビール」を披露。そしてついにボーカル比嘉栄昇の呼び込みで浦ちゃんこと桐谷健太がステージに登場。大歓声と共に会場のテンションは一気にマックス。「石垣島ー!」「浦ちゃんやで!!」「今分かりました、竜宮城はここや!」などと客席を盛り上げた後、誰もが待っていた「海の声」をBEGINと共に演奏した。

この「海の声」はCMのためにBEGINが書き下ろし、浦島太郎役の桐谷健太が実際に三線(さんしん)を演奏しながら弾き語りをしているもので、YOU TUBEで400万回以上の再生数を記録している話題の曲。追って発売されたギターの島袋優が歌うBEGINバージョンも、レコチョク総合チャートでデイリー1位、iTunesでもウィークリー・チャートで2位を獲得するなど、今や日本全国に広まった人気曲だ。

「ええ歌やー誰が作ったんやーこれは!?」と桐谷、「そしてまだ帰したくないでしょ?もう一曲やりましょう!」と比嘉のMC後始まったのは「島人ぬ宝」。会場にいる全ての人が一人残らず歌っているのではないかと思うほどの大合唱の中、本編は終了した。

そして、アンコールではきいやま商店作詞、BEGIN作曲の新石垣空港開港PRソング「おかえり南ぬ島」を出演者全員で歌いフィナーレを迎え幕を閉じた。

BEGINは現在、BEGIN 25周年記念コンサート『Sugar Cane Cable Network』ツアー 2015-2016の真っ最中。12月11日のホノルル現地で開催される、ホノルルマラソンの公式イベント、ホノルルマラソン・ルアウでのライヴなどをはさみツアーファイナルは2016年3月20日の東京・両国国技館で行われる。

■BEGIN 25周年記念コンサート「Sugar Cane Cable Network」ツアー 2015-2016

11月28日(土) 静岡 静岡市民文化会館中ホール
11月29日(日) 千葉 多古町コミュニティプラザ文化ホール
12月05日(土) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール
12月20日(日) 石川 本多の森ホール
12月24日(木) 沖縄 宮古島市文化ホールマティダ市民劇場
12月26日(土) 沖縄 沖縄コンベンションセンター劇場
<2016年>
1月10日(日) 長崎 島原文化会館
1月11日(月・祝) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
1月15日(金) 北海道 札幌市教育文化会館大ホール
1月23日(土) 岡山 岡山市民会館
1月30日(土) 宮城 東京エレクトロンホール宮城
1月31日(日) 青森 十和田市民文化センター
2月06日(土) 香川 サンポートホール高松大ホール
2月07日(日) 奈良 なら100年会館大ホール
2月11日(木・祝) 秋田 大曲市民会館
2月13日(土) 滋賀 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
2月20日(土) 愛知 名古屋市公会堂大ホール
2月27日(土) 島根 島根県芸術文化センター「グラントワ」
3月05日(土) 大阪 オリックス劇場
3月06日(日) 大阪 オリックス劇場
3月20日(日) 東京 両国国技館

【関連リンク】
BEGIN オフィシャルHP
【音楽ランキング】EXILE、話題のCMソングが初登場1位を獲得!
【music.jp音楽ランキング】話題のドラマ主題歌が続々ランクイン!1位はmiwaの新曲が獲得!(2015年11月11日付)
【現地レポ】BEGIN、歌と踊りで国境を越えた大盛況のブラジルライブ2日間

【関連アーティスト】
BEGIN
【ジャンル】
J-POP, ライブ

竹原ピストル、初舞台に懸ける高校生との交流を描いた新曲MVを公開
Mon, 23 Nov 2015 12:30:00 +0900
竹原ピストル (okmusic UP\'s)

住友生命『1UP』のCMソング「よー、そこの若いの」が配信でヒットを記録している竹原ピストルが、ニューアルバム『youth』からテレビ東京『Crossroad』のエンディングテーマとしてもオンエアされている「youth」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】竹原ピストル

映画『アフロ田中』『自分の事ばかりで情けなくなるよ』『ワンダフルワールドエンド』などで知られ、最新作『私たちのハァハァ』が話題となっている松居大悟が監督を務めた今回のミュージックビデオの舞台は、東京都町田市にある山崎高校。部員数ゼロで廃部寸前だった演劇部に入部した、高校生になったばかりの生徒3人と、竹原との交流の様子が記録されている。映像は、竹原と松居監督が生徒に初めて会いに行くシーンから始まり、その後、稽古を重ね、初舞台に臨んだ3人の姿を通し、「youth」の世界が描かれている。

竹原のニューアルバム『youth』は、11月25日(水)に発売。全11曲を収録し、CD初回生産分はスリーブケース仕様、ステッカーを封入。それに加え、弾き語りツアーの招待チケット応募ハガキも封入される。店舗購入特典として、タワーレコードとTSUTAYA RECORDSではオリジナルステッカーが、diskunionではオリジナルポストカードが先着でプレゼントされる。また11月28日(土)に、タワーレコード福岡パルコ店、11月29日(日)に梅田NU chayamachi 1Fコリドール特設会場、2016年1月16日(土)にタワーレコード新宿店でライブ&サイン会を開催する。

これまでも年間250〜300本のライブを行なってきた竹原は、新作を伴い「全国弾き語りツアー"youth"」として全112本に及ぶライブ日程を既に発表。2016年1月15日(金)の下北沢440でのワンマンライブを皮切りに、10月9日(日)東京キネマ倶楽部でのワンマンライブまで全112本が発表されているが、さらなるライブ日程の追加も予定されている。

俳優としても、これまでに熊切和嘉監督作品や松本人志監督作『さや侍』などで鮮烈な印象を残してきた竹原ピストル。『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和監督が、直木賞候補となった自らの書き下ろし小説を映画化する最新作『永い言い訳』(2016年全国ロードショー)へ、主演の本木雅弘らとともに出演することが発表されている。

■「youth」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/YpJhTvs4q-E

■【インストアイベント情報】

11月28日(土) タワーレコード福岡パルコ店 イベントスペース
13:30集合/14:00開始
内容:ライブ&サイン会
イベント参加券配布対象店:タワーレコード福岡パルコ店/タワーレコードアミュプラザ博多店

11月29日(日)  NU chayamachi 1Fコリドール特設会場
13:30集合/14:00開始
内容:ライブ&サイン会
イベント参加券配布対象店:梅田NU茶屋町店/梅田大阪マルビル店/難波店/神戸店/京都店/あべのHoop店

<2016年>
1月16日(土)  タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
21:00開始
内容:ライブ&サイン会
イベント参加券配布対象店:タワーレコード新宿店/渋谷店/池袋店/秋葉原店

■『竹原ピストル 全国弾き語りツアー"youth"』

1月15日(金) 下北沢440 *ワンマン
1月23日(土) 宇和島 TE-TSU *イベント
1月25日(月) 鳴門 D-BOX *イベント
1月27日(水) 徳島 club GRINDHOUSE *ワンマン
1月28日(木) 高知 X-pt. *ワンマン
1月29日(金) 綾川 ギター茶屋かぐや姫 *イベント
1月30日(土) 高松 DIME *ワンマン
1月31日(日) 松山キティホール *ワンマン
2月08日(月) 津山 地味庵 *イベント
2月09日(火) 岡山 MO:GLA *ワンマン
2月10日(水) 米子 Live ONE MAKE *イベント
2月11日(木) 鳥取 Strawberry Fields *イベント
2月12日(金) 松江 AZTiC canova *イベント
2月14日(日) 浜田 Rum\'s Bar *イベント
2月17日(水) 出雲 ライブハウスアポロ *イベント
2月18日(木) 広島 楽座 *ワンマン
2月19日(金) 岩国 Rock Country *イベント
2月20日(土) 益田 Sound Bar. I ROOTS *イベント
2月21日(日) 周南 LIVE rise SHUNAN *ワンマン
2月22日(月) 福山 Cable *イベント
2月24日(水) 隠岐 なかむら旅館 *イベント
3月01日(火) 小倉 フォークビレッジ *ワンマン
3月02日(水) 博多 the voodoo lounge *ワンマン
3月03日(木) 田川 LOT *イベント
3月04日(金) みやま クロキビスポークルーム *ワンマン
3月05日(土) 熊本 BATTLE-BOX *ワンマン
3月07日(月) 大分 club SPOT *ワンマン
3月08日(火) 日田 スカーフェイス *イベント
3月10日(木) 佐賀 GEILS *ワンマン
3月11日(金) 長崎 Ohana Cafe *ワンマン
3月13日(日) 宮崎 SR BOX *ワンマン
3月14日(月) 延岡 Anniversary *イベント
3月16日(水) 鹿児島 SR HALL *ワンマン
3月18日(金) 鹿屋 猿穴 *イベント
3月20日(日) 奄美大島 ASIVI *ワンマン
3月22日(火) 奄美大島 JUICE *ワンマン
3月24日(木) 徳之島 MAC *イベント
3月26日(土) 沖永良部島 ライブ居酒屋うたしゃ *イベント
3月29日(火) 屋久島 Pon-Pon YAKUSHIMA *イベント
4月12日(火) 西成 難波屋 *ワンマン
4月13日(水) 江坂 音屋 景気屋 *ワンマン
4月15日(金) 神戸 Back Beat *ワンマン
4月16日(土) 西宮 RJ & BME\'S *ワンマン
4月19日(火) 奈良 NEVERLAND *ワンマン
4月20日(水) 和歌山 OLD TIME *ワンマン
4月22日(金) 大津 B-FLAT *ワンマン
4月23日(土) 高島 CAFE ALIVIO*ワンマン
4月26日(火) 京都 磔磔 *ワンマン
4月27日(水) 心斎橋 Music Club JANUS *ワンマン
4月28日(木) 京都 SOLE Cafe *イベント
5月10日(火) 沼津 Speak EZ *ワンマン
5月12日(木) 静岡 UHU *ワンマン
5月13日(金) 浜松 MESCALIN DRIVE *イベント
5月14日(土) 岡崎 CAM HALL *イベント
5月15日(日) 安城 RADIO CLUB *イベント
5月16日(月) 名古屋 HUCK FINN *ワンマン
5月17日(火) 名古屋 夜空と月のピアス *イベント
5月18日(水) 豊橋 HOUSE of CRAZY *ワンマン
5月19日(木) 岐阜 ants *ワンマン
5月21日(土) 関 空〜SORA〜 *ワンマン
5月22日(日) 松阪 M\'AXA *ワンマン
6月01日(水) 横浜 B.B.Street *ワンマン
6月02日(木) 日吉Nap *ワンマン
6月04日(土) 小田原 姿麗人 *イベント
6月05日(日) 横須賀 モアイ&カピー *イベント
6月06日(月) 藤沢 太陽ぬ荘スタジオ *イベント
6月08日(水) 甲府 CONVICTION *ワンマン
6月13日(月) 水戸 NINETY EAST *ワンマン
6月14日(火) 古河 CAFE LOUNGE BEEP *ワンマン
6月16日(木) 高崎 club FLEEZ *ワンマン
6月17日(金) 宇都宮 HELLO DOLLY *ワンマン
6月20日(月) 千葉 ANGA *ワンマン
6月21日(火) 西川口Hearts *ワンマン
6月22日(水) 南浦和 宮内家 *イベント
7月02日(土) 松本 ALECX *ワンマン
7月03日(日) 長野 INDIA Live the SKY *ワンマン
7月05日(火) 新潟 GOLDEN PIGS YELLOW STAGE *ワンマン
7月08日(金) 上越 EARTH *ワンマン
7月09日(土) 富山 Artist\'s *ワンマン
7月10日(日) 福井 Bar Jake *イベント
7月11日(月) 石川 van van V4 *ワンマン
7月13日(水) 福井 Bar Jake *イベント
7月25日(月) 会津若松 風街亭 *イベント
7月26日(火) 郡山 PEAK ACTION *イベント
7月27日(水) いわき burrows *イベント
7月28日(木) 南相馬 LIEBE *イベント
7月29日(金) 福島 Player\'s Caf *イベント
7月30日(土) いわき THEQUEEN *ワンマン
8月01日(月) 米沢 Cafe Laboratory *イベント
8月02日(火) 山形 フランクロイドライト *ワンマン
8月03日(水) 仙台 enn 2nd *ワンマン
8月05日(金) 石巻 BLUE RESISTANCE *イベント
8月07日(日) 大船渡 FREAKS *イベント
8月09日(火) 宮古 COUNTER ACTION *イベント
8月11日(木) 久慈UNITY *ワンマン
8月12日(金) 八戸 ROXX *ワンマン
8月14日(日) 盛岡 Club Change *ワンマン
8月15日(月) 秋田 Club SWINDLE *ワンマン
8月20日(土) 花巻 松庵寺 *イベント
8月21日(日) 福島 Player\'S Cafe *ワンマン
9月01日(木) 室蘭 ロック居酒屋ええねん *イベント
9月03日(土) 釧路 Acoustic cafe HOBO *イベント
9月06日(火) 静内 Bar Kavach *ワンマン
9月07日(水) 帯広 Rest *イベント
9月10日(土) 札幌 KRAPS HALL *ワンマン
9月11日(日) 旭川 CASINO DRIVE *ワンマン
9月12日(月) 紋別 有馬馬21 *イベント
9月14日(水) 函館 あうん堂ホール *ワンマン
9月19日(月) 那覇 OUT PUT *ワンマン
9月20日(火) コザ プレイヤーズカフェ *ワンマン
10月08日(土) 東京キネマ倶楽部 *ワンマン
10月09日(日) 東京キネマ倶楽部 *ワンマン

【関連リンク】
竹原ピストル オフィシャルHP
あらきゆうこの故郷・鳥取にオフィスオーガスタ所属のアーティストが集結
山崎まさよしのデビュー20周年を祝う『Augusta Camp 2015』が大盛況のうちに幕
竹原ピストル、11月発売のニューアルバム『youth』詳細解禁

【関連アーティスト】
竹原ピストル
【ジャンル】
J-POP

go!go!vanillas、WEBラジオ『go!go!Radio』のツアー直前特番が配信スタート
Mon, 23 Nov 2015 12:00:00 +0900
go!go!vanillas (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが発信するインターネットラジオ『go!go!Radio』の特番の配信がスタートした。

【その他の画像】go!go!vanillas

間もなくワンマンツアー『COUNTER ACTION TOUR 2015』がスタートするバニラズ。チケットはすでに全会場ソールドアウトしているが、今回の放送では4人全員の軽快なトークはもちろん、メンバーそれぞれが単独でツアーの意気込みやライブの楽しみ方などを語るコーナーも盛り込まれた豪華版になっているとのこと。ツアーで回るそれぞれの地方のファンに向けてのメッセージもあるので、ファンは必聴だ。

また、残念ながらライヴに行けないファンに向けてもお楽しみメッセージがあるとのことなので、ぜひチェックしてほしい。

勢いを止めることなく進むバニラズ。今まで以上に、最高の音楽と話題を届けてくれるであろう彼らに、引き続き注目を!

■WEBラジオ『go!go!Radio』

11月23日(月・祝)正午12時更新
■http://gogovanillas.com/radio/
メッセージ/番組で話してほしい話題のリクエスト随時募集中!
ハッシュタグ #ゴーレディ

■「ワンマンツアー“COUNTER ACTION TOUR 2015"」

11月26日(木)  福岡 BEAT STATION
11月28日(土)  名古屋 BOTTOM LINE
11月29日(日)  大阪 BIG CAT
12月03日(木)  赤坂 BLITZ

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
go!go!vanillas、10月28日よりTSUTAYA限定アルバムのレンタルをスタート
go!go!vanillasの『カウンターアクシュン会』が大盛況
go!go!vanillas、ニューシングル発売日にスペシャアプリで特番配信決定

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

浜田ばみゅばみゅ、デビュー曲「なんでやねんねん」MV解禁
Mon, 23 Nov 2015 00:00:00 +0900
浜田ばみゅばみゅ (okmusic UP\'s)

浜田ばみゅばみゅのデビューシングル「なんでやねんねん」のMVが公開された。

【その他の画像】CAPSULE

今年6月に放送された日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で行われた「浜田アイドル化計画」から生まれた、ダウンタウンの浜田雅功扮するキャラクター浜田ばみゅばみゅ。10月に放送された同番組にて、中田ヤスタカ (CAPSULE)が作詞作曲を手掛け、原宿Kawaiiの仕掛け役でもある増田セバスチャンがMV、衣装、 ジャケット写真などのビジュアル面を担当する。

中田ヤスタカらしい一聴するだけで忘れられないほどのインパクトある歌詞とメロディはもちろん、そのMVは鮮やかに彩られた世界の中で舞い踊るとびっきりかわいらしい浜田ばみゅばみゅの姿が描き出されている。 まさにクリエイターとの奇跡のコラボレーションと、「ばみゅ力高い!」、「サービスショット満載や!」、 「カワイイという言葉が分からなくなる!」とガキの使いメンバー一同からも大好評だ。

さらには、11月24日19時より日本テレビ系で生放送される音楽特番『ベストアーティスト 2015』に緊急生出演が決定! 「なんでやねんねん」を初パフォーマンスすることも発表した。CDデビュー前にも関わらず、「ベストアーティスト」という夢の大舞台に出演決定するという異例の快挙となって話題を呼んでいる。

なお、放送終了後の11月23日0時より国内で配信スタートした後、随時世界110カ国のiTunes Storeでも配信予定となっている。

■「なんでやねんねん」MV
https://youtu.be/37mvflxEcfg

■シングル「なんでやねんねん」

2015年12月16日発売
WPCL-12300/¥1,000+税
<収録曲>
1.なんでやねんねん
2.なんでやねんねん -remix-
3.なんでやねんねん -instrumental-

【関連リンク】
CAPSULE オフィシャルHP
浜田ばみゅばみゅ、デビューシングル「なんでやねんねん」緊急発売決定&世界配信スタート
松田聖子、新曲「惑星になりたい」にて中田ヤスタカ等と豪華コラボ
新木場・ageHa恒例のハロウィンイベント、今年の仮装テーマは「ミッドナイト・サーカス」!

【関連アーティスト】
CAPSULE, 中田ヤスタカ, 浜田ばみゅばみゅ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1