歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年11月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
vistlip、2016年2月発売のシングルがアニメ 『ディバインゲート』のEDテーマに決定
Wed, 18 Nov 2015 22:00:00 +0900
vistlip (okmusic UP\'s)

ニューシングル「COLD CASE」をリリースしたばかりのvistlipから早くも次回作のニュースが届いた。

【その他の画像】vistlip

通算17枚目となるニューシングルは「CONTRUST」 。話題のアニメ『ディバインゲート』のエンディングテーマ曲であり、2月17日(水)に発売される。

『ディバインゲート』とは、原作はガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社のスマホアプリゲーム。スピーディー&スタイリッシュな新感覚パネルRPGで、2013年にリリースされ、すでに国内累計450万ダウンロードを突破、10〜20代のユーザーに熱く受け入れられている超人気タイトルを実力派・個性派スタッフ&超人気キャストでTVアニメ化。詩的な世界観と思春期の揺れる心情を主軸に据えた物語に期待が集まる話題の作品だ。アニメはTOKYO MXほかにて2016年1月よりオンエアがスタートする。

12月18日に国立代々木競技場 第二体育館で行なわれるワンマンライブと、ツアードキュメントDVD『Left side LAYOUT [idea]』のリリースを控え、活発化するvistlip。早くも発表された来年3月にリリース予定のミニ・アルバムも含め、彼らのリリースラッシュに注目だ。

(c)ガンホー・オンライン・エンターテイメント/ディバインゲート世界評議会

■【メンバーからのコメント】

■智(Vo.)
悩んだり、塞ぎ込んだりすると、世界が真っ暗になってしまうけど、真っ暗だからこそ他人の優しさや愛が、どんなに小さな光だったとしても見逃さずにすむ。そんな歌詞を書きました。

■Tohya(Dr.)
エンディングテーマを務めさせていただく、vistlipです。今回は前作「COLD CASE」とまた方向性を大きく変えて作曲させていただきました。アニメの世界観と、vistlipの世界観の融合、コントラストをお楽しみいただければと思います。

■シングル「CONTRUST」

2016年2月17日(水)発売
【LIMITED EDITION】(CD+DVD)
<DVD収録内容>
ROUGH THE vistlip
【vister】(CD+DVD)
<DVD収録内容>
未定
【lipper】(CD)
※収録楽曲・映像内容は予告なく変更の可能性もございます

■『Right side LAYOUT[SENSE] Oneman Live』

12月18日(金) 国立代々木競技場 第二体育館
開場17:30/開演18:30

【関連リンク】
vistlip オフィシャルHP
vistlip、ニューシングル「COLD CASE」MVに妖艶なポールダンサーが登場
V系新世代の四天王が集結したイベントツアーが大成功!
MERRY主催の「ラムフェス」、豪華ラインナップがついに発表

【関連アーティスト】
vistlip
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, ビジュアル, テレビ(番組/CM)

AIのデビュー15周年&ベスト盤リリースに各界の著名人からお祝いコメントが到着
Wed, 18 Nov 2015 21:00:00 +0900
AI (okmusic UP\'s)

AIがデビュー15周年イヤーを記念したベストアルバム『THE BEST』を11月25日(水)にリリースする。

【その他の画像】AI

2016年に初の全国ベストツアー「THE BEST TOUR」も決定し、本格的な音楽活動を再開するAI。『THE BEST』はその名の通り、これまでの活動を凝縮した名曲ぞろいのベストアルバムとなっている。そんな音楽活動第2章をスタートさせるAIに、公私ともに親交のある木梨憲武、ローラ、BENIなど、数々のタレントやアーティスト達からお祝いコメントが続々と到着している。このコメントは『THE BEST』のスペシャルサイトに掲載されているので、是非チェックしてみよう。

また、ファンが選ぶ「MY AI BEST」企画も同時にスタート。デビューから15年の間に生み出されてきたAIの数々の楽曲の中から、自分にとって「BEST」な1曲をセレクトしコメントを投稿するとAIのオリジナルグッズが抽選で当たるというスペシャルな企画となっている。楽曲への想い出のコメントと共に、『#AITHEBEST』をつけて投稿し、みんなでAIの15周年・ベストアルバム『THE BEST』のリリースを祝おう!

また、11月18日(水)から、GYAO!にてAIのミュージックビデオ特集が決定。ベストアルバム収録楽曲を中心とした、AIのミュージックビデオが見れるチャンスをお見逃しなく。

■アルバム『THE BEST』スペシャルサイト
http://po.st/aithebest
■GYAO!AI ミュージックビデオ特集
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00067/v09974/

■【「MY AI BEST」企画詳細】

これまでリリースした数々のAIの楽曲のなかから、特に思い入れのある楽曲「MY AI BEST!」を1曲セレクトして、あなたの思い出とともに、投稿をお願いします。文章のみでもOK! AIの15周年をみんなで一緒にお祝いしましょう! ご参加いただいた方の中から抽選で、AIオリジナルグッズを10名様にプレゼント!
【実施期間】
12月25日(金) 23:59まで
【投稿方法】
<Twitter>
STEP1:Twitterでログインの上、以下アカウントをフォロー!
@micaholic1981
@umusicjapan
STEP2:ハッシュタグ「#AITHEBEST」をつけて文章・画像をTweet!
※AIオリジナルグッズ当選者の発表はTwitterのDMでの連絡をもってかえさせていただきます。
<Instagram>
STEP1:ハッシュタグ「#AITHEBEST」をつけて画像を投稿!
(Instagramは、文章のみの投稿ができないため、文章の投稿をする際は、Twitterをご利用ください。)
※AIオリジナルグッズ当選者の発表はInstagramダイレクトでの連絡をもってかえさせていただきます。

◎注意事項
投稿いただいた写真、メッセージは、宣伝目的等により、日本国内外において使用させていただく可能性がございますので予めご了承ください。

■アルバム『THE BEST』

2015年11月25日発売
UPCH-20409/¥2,700+税
<収録楽曲> 
1. ハピネス
※コカ・コーラ 2011〜2015クリスマスキャンペーンソング/映画『パディントン』日本版イメージソング(2011年楽曲)
2. VOICE
※TBSテレビ金曜ドラマ『夜行観覧車』主題歌(2013年楽曲)
3. ママへ 
※ロッテ ガーナミルクチョコレートCMソング(2013年楽曲)
4. INDEPENDENT WOMAN
※集英社「Marisol」創刊5周年 TVCMソング(2012年楽曲)
5. Wavin\' Flag -Coca-Cola(R) Celebration Mix-Version AI-
※コカ・コーラ グローバル・キャンペーン・ソング(2010年楽曲)
6. YOU ARE MY STAR
※「鹿児島マラソン」オフィシャルソング(2009年楽曲)
7. One Love
※森永製菓「1チョコ for 1スマイル」&「エンゼルのつばさプロジェクト」CMソング(2012年楽曲)
8. Letter In The Sky feat. The Jacksons
※マイケル・ジャクソン トリビュート・ライブ テーマソング(2011年楽曲)
9. I\'ll Remember You
※audio-technica CMソング (2007年楽曲)
10. After The Storm feat. シェネル
※映画『グランド・マスター』イメージソング 2013年楽曲)
11. STRONGER feat. 加藤ミリヤ(2010年楽曲)
12. FAKE feat. 安室奈美恵(2010年楽曲)
13. sogood
※KFCブランドイメージソング(2013年楽曲)
14. HANABI(2013年楽曲) 
15. My Friend
※audio-technica CMソング(2003年楽曲)
16. Believe
※フジテレビ系ドラマ『医龍-Team Medical Dragon-』主題歌(2006年楽曲)
17. Story
※森永製菓 ゼリー飲料ウイダー「夢を叶える力・浅田真央」CMソング (2005年楽曲)
18. Story (English Version)
※ディズニー映画『ベイマックス』日本版エンドソング(2014年楽曲)

■「THE BEST TOUR」

5月07日(土) ハーモニーホール座間 大ホール 
5月11日(水) 群馬音楽センター 
5月14日(土) 仙台サンプラザホール 
5月15日(日) 郡山市民文化センター 大ホール
5月20日(金) 静岡市民文化会館 大ホール 
5月22日(日) 沼津市民文化センター 大ホール 
5月28日(土) 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
5月29日(日) 福岡サンパレス 
5月31日(火) 長崎ブリックホール 
6月05日(日) 東京国際フォーラムホールA 
6月09日(木) 大分iichikoグランシアタ 
6月10日(金) 宮崎市民文化ホール 
6月12日(日) 鹿児島市民文化ホール第一 
6月18日(土) 神戸国際会館こくさいホール 
6月19日(日) なら100年会館 
6月25日(土) 愛知県芸術劇場 大ホール 
6月27日(月) 栃木県総合文化センター メインホール 
6月29日(水) 茨城県立県民文化センター 
7月02日(土) 石川・本多の森ホール 
7月03日(日) まつもと市民芸術館 
7月09日(土) 倉敷市民会館 
7月10日(日) 広島・上野学園ホール 
7月15日(金) 盛岡市民文化ホール
7月16日(土) リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
7月18日(月・祝) 札幌・ニトリ文化ホール 
7月23日(土) 大阪・フェスティバルホール 
7月24日(日) 大阪・フェスティバルホール 

※2016年TOUR前半のスケジュールとなります。TOUR後半(9〜12月)のスケジュール及び追加公演など、ツアーの詳細は随時オフィシャルHPにて追加発表いたします。

【関連リンク】
AI オフィシャルHP
11月20日放送のMステにKinki、HKT48コラボら6組出演、カーリー・レイ・ジェプセンはあの大ヒット曲披露
EXILE ATSUSHI+AIコラボ曲のMV公開
EXILE ATSUSHI+AIによる『HEAT』主題歌配信スタート

【関連アーティスト】
AI
【ジャンル】
J-POP

東京スカパラダイスオーケストラ、メキシコにて圧巻のライブを披露
Wed, 18 Nov 2015 20:00:00 +0900
11月12日@Foro Sol (okmusic UP\'s)

東京スカパラダイスオーケストラが11月12日、アルゼンチン出身のモンスタースカバンド“Los Fabulosos Cadillacs”のライブにゲスト出演を果たした。

【その他の画像】東京スカパラダイスオーケストラ

今回の出演は、スカパラのメキシコでの活躍とライブパフォーマンスがLos Fabulosos Cadillacsのメンバーの目に止まって決定したとのこと。当日、ライブ会場であるスタジアム"Foro Sol"に集まった観客は約6万3千人。ゲスト出演にも関わらずスカパラは大きな歓声と拍手で迎えられ、メキシコでも人気がある「5 days of TEQUILA」や「DOWN BEAT STOMP」で観客を沸かせ、MCで谷中敦(Baritone Sax)は6万人の前でこう語り出した。

「Somos TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA! Venimos a Mexico para to car con ellos、Los Fabulosos Cadillacs!」(東京スカパラダイスオーケストラです! ロスファブロス・キャデラックスとやるためにメキシコに来ました。)

「音楽は参加する人間全員が勝つゲームです。SKAでクレイジーになるためにエネルギーを交換しよう! 次に演奏する曲は日本で誰もが知る有名な曲です。その歌詞は、"どんなに辛いときも上を向いて歩こう。涙がこぼれないように。"というものです。聴いてください。(日本語訳)」と、坂本九の「上を向いて歩こう」のカバーを披露。

スカパラが初めてメキシコでライブを行なったのは2011年、東日本大震災の直後。Vive Latinoという南米最大のFestivalに出演し、今回の会場と同じ"Foro Sol"のスタジアムでライブを行なった。その時、メキシコの観客達が日本の国旗を掲げ応援してくれた光景をよく覚えている、とその後のインタビューでメンバーは語る。

現在スカパラはメキシコからブラジルに拠点を動かしレコーディングを行なっているという。

この後、スカパラは帰国後にニューシングルのリリースをひかえている。12月9日(水)に発売されるニューシングル「嘘をつく唇」は、ゲストボーカルに注目の女性シンガー・片平里菜を迎えた、久しぶとなる女性ボーカル×スカパラサウンド。どこか“妖艶"で“気怠い"片平里菜のヴォーカルが見事にマッチした、スカパラ流ノスタルジック・スカチューンに仕上がっている。またDVDには「嘘をつく唇」のMVと、今年開催されたトーキョースカジャンボリー2015のドキュメント映像が何と60分収録されるということなので、気になる方は是非チェックして欲しい。

今年3月に25周年ベストアルバムを発売し、4時間にわたる伝説の武道館ライブを経て26年目ではなくあらたに1年目として活動をはじめたスカパラ。10月3日からは全国ホールツアーもスタートし、未だ全力で走り続ける彼らの今後の動向に注目したい。

■【セットリスト】

1.5 days of TEQUILA
2.DOWN BEAT STOMP
3.ONE STEP BEYOND
4.上を向いて歩こう
5.SUNNY
6.ゴッドファーザー〜Love Theme From"The Godfather"〜
7.SKA ME CRAZY
8.Skaravan
9.Pride of Lions
10.Peddlers 2015

【関連リンク】
東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルHP
スカパラ、ニューシングルのゲストボーカルは片平里菜!
クリープハイプ、『ROCK IN JAPAN』でスカパラとコラボ
スカパラ主催フェスの参加ミュージシャンがついに解禁

【関連アーティスト】
東京スカパラダイスオーケストラ, Los Fabulosos Cadillacs
【ジャンル】
レゲエ/スカ, ライブ

八代亜紀、渾身のブルースライブに寺岡呼人がサプライズ出演
Wed, 18 Nov 2015 19:00:00 +0900
11月17日@BLUE NOTE TOKYO (okmusic UP\'s)

八代亜紀が11月17日、BLUE NOTE TOKYOにて初のブルースアルバム『哀歌-aiuta-』の発売を記念したライブ「AKI YASHIRO “AIUTA" Special Night」を開催した。

【その他の画像】中村中

10月28日にリリースしたアルバム『哀歌-aiuta-』は、寺岡呼人プロデュースのもと、日本人の心「歌謡ブルース」と、アメリカの心を歌い継いできた「BLUES」を融合させ、THE BAWDIES・横山 剣(CRAZY KEN BAND)・中村 中提供の新曲を加えた八代亜紀の意欲作。2012年以来、3年ぶりのBLUE NOTE TOKYO公演となったこの日は、アルバムレコーディングメンバーと初めて生で披露することもあり、チケットは即完売。特別な夜を期待する、プレミアムチケットを手に入れた約400人の観客の前で、たっぷりと八代の“生のブルース"が披露された。

拍手喝采の中、白いドレス姿で登場した八代はまず「St. Louis Blues」を歌い上げると、「3年前、ジャズでこのBLUE NOTE TOKYOのステージに立ちました。今回は、ブルースです」と挨拶。また、ニューアルバム『哀歌-aiuta-』について、「今つらい思いをしている人たちが、“自分はまだ頑張れるじゃん"と思ってもらえる作品です。普通でいることがどんなに幸せか、どん底のブルースを聴いてください」と想いを語った。

その後唸るように哀しみを表現した「Bensonhurst Blues」、“かっこいい日本のブルースを”と二葉あき子の「フランチェスカの鐘」、藤圭子の「夢は夜ひらく」を語りかけるように披露し、八代のブルージーなサウンドと世界観に会場も序盤から飲み込まれていく。そして歌謡ブルースについては「このアルバムを引っさげてニューヨークに行きたい! ニューヨーカーに日本のブルースを聴かせたい!」とその夢も語ってみせた。

ライブも中盤にさしかかり「初めてやります! 間違えたら最初から!」と笑いを誘い歌ったのは、THE BAWDIESの提供曲「Give You What You Want」だ。イントロのギターサウンドから歓声があがり、会場一体となってクラップを沸き起こす圧巻のパフォーマンスを繰り広げた。「若者の歌は難しい!」と語るも、歌い終えた八代に会場からは一際大きな拍手が送られた。

続く中村 中による書き下ろし「命のブルース」も今作注目の新曲のひとつで、八代がとかく“哀しい歌"をオーダーしたものだ。「つらい哀しみの中に頑張ろうという想いを伝えたい」と意気込みを語ると、八代の声がより一層詞の世界観を広げ、その心の叫びを代弁するように切なく歌いあげる。そして演奏後にブルーのドレスで再登場した八代が、会場に駆けつけていた中村を紹介。「命のブルース」について「この曲で全国の人が幸せを感じてくれる」とコメントすると、中村も「(この歌を)届けてくれる八代亜紀さんに拍手!」と応じ、盛り上げた。

ライブも折り返しとなる頃には、11月13日にBSフジにてオンエアされた八代が米国メンフィスを巡るドキュメンタリー特番『八代亜紀 ブルース、魂の叫び』が大反響であった喜びを語り、現地で歌ったという「The House of the Rising Sun」と自身の代表曲のひとつ「もう一度逢いたい」を披露。八代が聖地で感じた“生のブルース"を体感できるプレミアムなステージに、観客の興奮もひとしお。そして「ブルーノートならではのアレンジを聴き逃さないで」とたたみかけるように披露した「雨の慕情」では、迫力の中にその吐息すら音に乗せる繊細な歌唱で、会場を更なる興奮で包み込んだ。

その後「ブルース歌うから、よろしくね」と墓の前で伝えたというB.B. King「The Thrill Is Gone」を歌いあげ、ラストを飾ったのはRobert Johnsonの名曲を自身の故郷にアレンジした「Sweet Home Kumamoto」だ。軽快にリズムにのった笑顔はじけるステージに、観客も大きなクラップで応じる中、今作のプロデュースを手掛けた寺岡呼人がサプライズで登場。大盛り上がりの会場に「八代さん、『哀歌-aiuta-』発売おめでとう!」と叫ぶと、自身もハーモニカで演奏に参加し、八代の「Sweet Home Blue Note!」で本編は終了した。

止まないアンコールの中八代が再びステージに登場し、「最後はこの歌です」と曲名をふせて披露したのは代表曲「舟唄」。ブルースサウンドに身体を揺らしていた観客も、その歌い出しを聴き大歓声をあげ、ここに本場「BLUES」と日本の「歌謡ブルース」を融合した圧巻のパフォーマンスで、惜しまれつつ公演は終了した。

10月28日に発売となった八代亜紀初のブルースアルバム『哀歌-aiuta-』は、本公演の行なわれた11月17日よりハイレゾ配信がスタート。今年45周年を迎えた八代亜紀の生のブルースを、高音質な24bit/96kHz・ハイレゾ音源でもぜひ体感してほしい。

■【セットリスト】

M00 インスト
M01 St. Louis Blues
M02 Bensonhurst Blues
M03 フランチェスカの鐘
M04 夢は夜ひらく
M05 Give You What You Want
M06 命のブルース
-インスト-
M07 The House of the Rising Sun
M08 もう一度逢いたい
M09 雨の慕情
M10 The Thrill Is Gone
M11 Sweet Home Kumamoto
-ENCORE-
M12 舟唄

■「『哀歌-aiuta-』ブルースアルバム発売記念コンサート」

12月19日(土)  東京国際フォーラム ホールC
開場16:30 開演17:00

【関連リンク】
八代亜紀 オフィシャルHP
八代亜紀、プロジェクションマッピングを駆使したMVで15歳の“自分”と対面!?
八代亜紀、第28回東京国際映画祭にて開催されるフリーコンサートへの出演が決定
くるり主催「京都音楽博覧会2015」、大盛況のうちに終了!

【関連アーティスト】
中村中, 寺岡呼人, 八代亜紀
【ジャンル】
J-POP, 演歌/歌謡曲, ライブ

シド、東京ジョイポリスとのSPコラボイベント開催を発表
Wed, 18 Nov 2015 18:00:00 +0900
「SID winter park in JOYPOLIS」 (okmusic UP\'s)

11月25日(水)に約1年ぶりとなるニューシングル「漂流」をリリースするシドが、その発売を記念して東京・台場に展開する屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」とコラボレーションしたイベント「SID winter park in JOYPOLIS」を開催することを発表した。

【その他の画像】シド

本イベントは新曲を用いたCGライブの上映、人気アトラクションとのコラボレーション、さらにオリジナルカフェメニューなどが登場し、館内がシド一色になるとのこと。ファンならずとも見逃せない企画が多々用意されているようだ。開催期間は2015年11月25日(水)から2016年1月31日(日)までとなっている。※1月16日(土)17日(日)は除く

■「SID winter park in JOYPOLIS」特設サイト
http://tokyo-joypolis.com/event/sid_tjp/index.html
■東京ジョイポリス 公式サイト
http://tokyo-joypolis.com/
■東京ジョイポリス 公式モバイルサイト
http://tjp-sega.jp

■「SID winter park in JOYPOLIS」

開催期間:2015年11月25日(水)〜2016年1月31日(日)
※1月16日(土)17日(日)は除く

<メインステージにて SID winter park in JOYPOLIS デジタルライブを上映>
シドの 11/25 発売ニューシングル「漂流」のMVに合わせたマッピングショーと、 カップリング曲「運命の人」の完全撮り下ろしデジタルライブを上映します。
※本人たちの出演はありません

<シドと大人気アトラクション「ハーフパイプ トーキョー」がコラボレーション>
回転しながら高さ 7m まで上がる東京ジョイポリス人気 NO.1 アトラクション「ハーフパイプトーキョー」がシドとコラボレーション。ニューシングル「漂流」に加えて、 過去の楽曲のミュージックビデオに合わせてゲームを楽しめます。
【場所】1stFloor
【料金】800円(1名)※パスポート利用可

<フレームカフェでオリジナルメニューが登場>
フレームカフェでは「SID winter park in JOYPOLIS」オリジナルのカフェメニューが全 4 種登場します。クリアコースター5 種 をランダムで配布します。※コースターのデザインはお選びいただけません

<東京ジョイポリス限定デザイン オリジナルノベルティ付きチケットを販売>
本イベントとコラボレーションした限定パスケースとセットになったチケットを2種類販売します。
【料金】
・入場+アトラクション 1 回券+オリジナルノベルティパスケース
大人(18 歳以上)2,300円(税込) / 小中高生 1,800円(税込)
・入場+アトラクション乗り放題+オリジナルノベルティパスケース
大人(18 歳以上)4,300円(税込) / 小中高生 3,300円(税込)

<ディッピンドッツアイスクリーム コラボレーションメニュー>
“つぶつぶ"“さらさら"の未来感覚アイスクリーム「ディッピンドッツアイスクリーム」 では、フロートを全4種、カップアイス全1種、ご用意します。メニューをご注文いただいたお客様に各メンバーのオリジナルステッカーをプレゼント致します。

<オリジナルコラボグッズ販売>
オリジナルクリアファイルをはじめ、イベント期間中にしか手に入れることができないオリジナルグッズを販売します。
※数量限定となりますので、なくなり次第終了となります
・クリアファイル全2種
500円(税込)
・缶バッジ全10種
300円
・缶入りキャンディー
650円(税込)※12月下旬発売予定。
・アイシングクッキー
850円(税込)※12月中旬発売予定。

<ダイバ写真館 むちゃプリとコラボレーション>
コスプレをして高画質の写真撮影が出来るデジタルフォトスタジオに、 期間限定のオリジナルフレームが全5種類登場します。お手持ちの衣装を持込んでのご撮影も可能です。
【料金】
Sサイズ・Mサイズ:500円
カードサイズ・Lサイズ:700円
※パスポートご利用のお客様は1グループにつきSサイズが1枚無料。
【営業時間】平日:12:30〜19:00
(最終受付:18:40 / 土日祝:12:30〜閉館時間)

■「漂流」MV
http://youtu.be/Uje3dorhMU0

【関連リンク】
シド オフィシャルHP
AKi、ミニアルバム&LIVE DVDのアートワークを公開
MUCC×AKi、コラボアーティスト写真を解禁
MUCCとAki(シド・ベーシスト明希)による全国ホールツアーの追加出演アーティストが発表に!

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

今も圧倒的な存在感を放つメスカリン・ドライヴ、『スプーニー・セルフィッシュ・アニマルズ』
Wed, 18 Nov 2015 18:00:00 +0900
メスカリン・ドライヴ『スプーニー・セルフィッシュ・アニマルズ』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

“レコードの日”である11月3日、アルケミーレコードがディスクユニオンと提携して、80〜90年代に同レーベル所属していたアーティストの作品をアナログ盤でリリース。すでに今年6月、テイチクから発売されていた『アーリー・メスカリン・ドライヴ 1985-1989』も2枚組、見開きジャケット仕様の豪華愛蔵盤として甦った。CDですら過去のものになりつつある昨今、アナログレコードが発売されるというのは彼女たちがマニアから支持されるカルトバンドであることの証左であるが、ロックファンの心を今も離さないメスカリン・ドライヴの魅力はどこにあったのか? 今回の邦楽名盤列伝は彼女らのメジャーデビュー作でもあった『スプーニー・セルフィッシュ・アニマルズ』を取り上げる。

■ブームに流されなかったバンド

メスカリン・ドライヴのメジャーデビューは1989年。この頃の日本の音楽シーンがどうだったのかと言うと、まさにこの年にTV番組『三宅裕司のいかすバンド天国』、通称“イカ天”の放送がスタートしており、ここからバンドブームが始まったと言ってよい。バンドブームには功罪がともにあった。ロックバンドに多様性があることを周知したことは功だったし、明らかに有象無象の輩までもデビューさせてしまったことが罪であろう(バンド側の罪は少なかったのではないかと思う)。また、これは音楽に限ったことではないが、ブームには必ず弊害が付きまとうもので、字義通り、“ある物が一時的に盛んになる”ことであるブームは一時期を過ぎれば衰えていくが、困ったことに、このブームという波が去る時、本来去る必要がなかったものまでさらっていってしまう。ブームがなければ出てこられなかった輩がブームと同時に去るのは仕方がないことであるが、反動と言うべきか、残念なことにブームがなくともメインストリームに居ることができた者すらもそこから去ってしまうという悲しい現象も起こる。しかし、稀有であるが、そんな状況に見舞われてもブームに流されることなく、しっかりと地に足を着けて立ち続ける存在もある。メスカリン・ドライヴ(後に盟友であったニューエスト・モデルと統合したソウル・フラワー・ユニオンも含めて)はそういった強固なバンドのひとつと断言していい。これは褒め言葉と受け取ってほしいが、誰もが知るヒット曲があるわけでも、アリーナクラスの動員があるバンドではないが、ここまで解散することなく(むしろ統合して)活動を続け、音楽シーンでしっかりと存在感を示しているバンドは彼女ら彼ら以外に見当たらない(ソロアーティストはチラホラ見かける)。その理由ははっきりとしている。

■内海、伊丹の圧倒的な存在感

そもそも、メジャーレーベル第一弾の2ndアルバム『スプーニー・セルフィッシュ・アニマルズ』を聴けば分かることだが、このバンドには普遍性がある。まず、何と言って内海洋子(現:うつみようこ)のヴォーカリゼーションの素晴らしさを強調しなければならないだろう。“和製ジャニス・ジョプリン”とも“和製パティ・スミス”とも言われる彼女のソウルフルな歌声は圧倒的だ。“巧い”とか“個性的”という形容を通り越した唯一無二の存在感を放っている。最近ではヴォイストレーナーとして歌手や舞台女優の指導を行なっているというのも納得だ。また、彼女は幼少期を海外で過ごした帰国子女であり、多くの洋楽に触れていたというバックボーンもそうだし、何よりもネイティブスピーカーに近い発音がバンドマンとして大きなアドバンテージでもあった。ちなみに彼女はビブラートを効かせたパワフルなヴォーカルのみならず、ラップも巧く、もはや日本ロックシーンの至宝と言っていいと思う。そして、内海洋子と双璧を成すのが伊丹英子のギターだ。重く、どっしりとしていて、それでいて流麗なギターのアプローチは、これまた圧倒的な存在感がある。“男まさり”だとか何だとかいうことでなく、アンペッグのギターアンプにレスポール・ジュニアで鳴らす彼女のギターサウンドは、盟友・中川敬の言葉を借りれば「“自分はこの音を出したいんや!”っていうことが初めから明確にある感じ」という音。俗に“長玉”や“白玉”と言われる音を長く伸ばすものに限らず、ザクザクとしたリフも実に凛としているし、アコギも粒が立っている。こちらも唯一無二である。

ヴォーカルもギターもともにいい意味で時代性がない。…と言うと語弊があるように感じる方がいるかもしれない。というのも、メスカリン・ドライヴを語る時、60年代後半のサイケデリックロックとの関連を考えなければならないからだが、彼女らのサウンドは先人のエピゴーネンでないことも明らかだ。『スプーニー・セルフィッシュ・アニマルズ』には、それこそビートルズの『リボルバー』収録曲に近いものが感じられたり、サイケデリックロックに対するリスペクトを隠していないが、その60年代洋楽テイストは決して懐古趣味ではなく、“本歌取り”に近いものだと思う。話は若干メスカリン・ドライヴから離れるが、パッケージ音源のCD化にも関係してか、80年代に作られたサウンドはわざとらしいシンセ音が強調されているものも少なくない。当時はそれが最新であったし、何しろそれまでほとんど耳にしたことがなかった音像だったので、それはそれでカッコ良いと思って聴いていたものだが、今聴き直すと、これがどこかいなたいというか、何ともチープで、「あら?」と思うようなものもある。まぁ、最近ではそれも80’sらしさとして認識されているようではあって、それはそれで結構なことだが、メスカリン・ドライヴに話を戻すと、彼女らの音作りにそういった違和感がないのだ。これは、サイケであったり、ソウルであったり、先人の音楽へしっかりとオマージュを捧げているからだろう。本気でやってると言い換えてもいい。だからこそ、現在2010年代から見ても偉大な先人と遜色がないのだと思う。

■ミクスチャーロックの萌芽

先ほど“本歌取り”と言った通り、リスペクト、オマージュを捧げながら、もちろんそれだけで終わらずに、ちゃんとオリジナリティーを発揮している点がメスカリン・ドライヴの面目躍如。例えば、M5「パパは誰?」の沖縄音階がそうだし、セカンドラインを取り入れたM7「笑いっぱなしの島」もそうで、後のソウル・フラワー・ユニオンにつながるミクスチャー指向を見出せている。あるいは1stアルバム『ディープ・モーニング・グロウ』にも収録されているポップチューンM4「JIMI JIMI」は、どことなく日本のフォークソング的なメロディーを感じるところでもあるし、エッジの効いたギターリフが引っ張るM12「IT\'S YOU」はどこかビートロックっぽくもあり、90年代風味を感じられなくもない。つまり、自らが影響を受けたロックをそのまま出して喜んでいるわけでも、大したルーツを持たないにもかかわらず新しい音楽を標榜するわけでもない。限りなく純度の高い状態で取り込んだ音楽を次の次元に持って行こうするポジティブな息吹が感じられるのだ。そんなふうに考えると、M7「笑いっぱなしの島」の歌詞《君はママの話ばっかりしてる(楽な人生)/君は化粧のノリを気にしてる(変わらないよ)》が当時のシーンに対する強烈な皮肉に思えてならないし、その有言実行なカウンターの当てっぷりは小気味いい(と個人的に思っている)。

さて、軽く前述した通り、この『スプーニー・セルフィッシュ・アニマルズ』にゲスト参加したニューエスト・モデルとメスカリン・ドライヴとの結び付きは次第に強くなり、その後、91年に発表した3rdアルバム『イデオロギー・クッキング』を経て、93年に両バンドは同時解散、統合するというかたちでソウル・フラワー・ユニオン結成に至っている。98年頃に内海が脱退し、自らのバンドを結成したものの、彼女はソウル・フラワー・ユニオンの別動隊である、“チンドン楽団”のソウル・フラワー・モノノケ・サミットのお囃子とチンドン太鼓として参加している他、本隊のライヴにゲスト参加することもしばしば。伊丹は音響性外傷という耳の持病により05年以降は沖縄に移住し、音楽活動はソウル・フラワー・モノノケ・サミットに専念しているが、今もバンドの精神的支柱であり続けている。メスカリン・ドライヴの魂はここに至るまで脈々と受け継がれているのである。

【関連アーティスト】
メスカリン・ドライヴ
【ジャンル】


日本工学院の卒業ライヴ「Full Throoooottle!!!!!」に水曜日のカンパネラとShout it Outの出演が決定
Wed, 18 Nov 2015 18:00:00 +0900
水曜日のカンパネラ (okmusic UP\'s)

日本工学院蒲田キャンパス コンサート・イベント科の学生が企画制作する卒業ライヴ「日本工学院ミュージックカレッジ presents Full Throoooottle!!!!!」が、2016年1月30日(土)に赤坂BLITZにて開催されることがわかった。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

コンサートスタッフを志す学生たちが自ら企画・制作する本ライヴ。今回は卒業期生による集大成のライヴということもあり、学生全員が自分の中の“アクセル”を全開にし、“突っ走る系”のアーティストと共にお客さんの心を解き放ち、熱くなって寒い冬を乗り切ろうというコンセプトとなっている。

現在決定しているラインナップは、今話題の“突っ走る系”アーティスト水曜日のカンパネラと、今年度の『未確認フェスティバル』でグランプリを獲得した、これまた“突っ走る”ティーンエイジバンドShout it Outの二組。寒い冬を吹っ飛ばす、オーバーヒート必至のライヴに是非ご注目いただきたい。

■「日本工学院ミュージックカレッジpresents Full Throoooottle!!!!!」

2016年1月30日(土) 赤坂BLITZ
開場17:15 / 開演18:00
出演者:水曜日のカンパネラ / Shout it Out …and more
料金:前売り2,000円(税込) / 当日2,500円(税込)
※チケットの購入方法についてはイベントオフィシャルブログにアクセスして下さい。
http://s.ameblo.jp/nk-ce21/ 

主催:日本工学院ミュージックカレッジ
企画制作:日本工学院ミュージックカレッジ
蒲田キャンパス コンサート・イベント科
後援:MUSIC ON ! TV(エムオン!)、TVK
協力:HOT STUFF PROMOTION
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION
http://www.red-hot.ne.jp/

【関連リンク】
パーティーで流せば盛り上がること間違いなし!≪邦楽 TOP5≫
水曜日のカンパネラ、回転MVで念願の小野妹子と髭ダンス!?
水曜日のカンパネラ、ハイミートウキョウとのコラボアクセサリーを販売
個性と実力に注目!2015年にブレイクしたアーティスト5組

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ, Shout it Out
【ジャンル】
イベント

阿部真央、新曲「You changed my life」フルMVをGYAO!にて期間限定公開
Wed, 18 Nov 2015 17:30:00 +0900


阿部真央のニューシングル「You changed my life」のミュージックビデオが、無料動画GYAO!にて期間限定独占フル解禁となった。

【その他の画像】阿部真央

今回のミュージックビデオは「あなたを変えたかけがえのないもの」をテーマにユーザーから画像や動画を募集。また、「自分の人生を変えてくれ た大切な人に送る手紙」をテーマに手紙も募集し、集まった画像、動画、手紙を紡いだミュージックビデオが制作された。総勢2000通を超える応募があり制作されたミュージックビデオの中には、8年前に亡くなったお父さんへ宛てた息子さんからの手紙や、撮影時 妊娠中の妊婦さんが生まれてくる新しい命に送った手紙などが紹介されており、様々な人々の想いに阿部真央の温かいメロディを乗せたミュージッ クビデオとなった。

ニューシングル「You changed my life」をCDショップにて購入した方には、先着で阿部真央のロングインタビューやライブレポート、阿部真央本人による手書きメッセージ(メッセージは プリント)などが掲載されたA4サイズ8Pの豪華パンフレットが特典につく。気になる方はお早めに店頭にて購入しよう。

■「You changed my life」MV ※期間限定
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v08789/v1000000000000003304/

■「You changed my life」MV(short ver.)
https://youtu.be/dnPzpIuvphM

【関連リンク】
阿部真央 オフィシャルHP
阿部真央、ニューシングル特設サイトでスペシャルインタビュー公開
阿部真央、"手紙"をモチーフにしたニューシングルのジャケット写真を公開
阿部真央、ニューシングルリリース決定&レンタル限定ベストアルバム2枚同時レンタル開始

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP

ジラフポット、新作より「ブライターロックは風に乗って」MV公開
Wed, 18 Nov 2015 17:00:00 +0900
ジラフポット (okmusic UP\'s)

ジラフポットが11月18日(水)にリリースした2ndミニアルバム『Breathe and breathe again』から第2弾となるMV「ブライターロックは風に乗って」をオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開した。

【その他の画像】ジラフポット

どこか懐かしい雰囲気も漂う、彼らの新たな一面が出た新曲「ブライターロックは風に乗って」。この曲のMVには演奏シーンが一切なく、これまでのジラフポットのMVではみられなかったバンドの“静”の部分を打ち出し、ごく自然体な彼らの佇まいが歌詞の世界観と相まって、ノスタルジックな作品に仕上がっている。

そして、アルバムリリースにあわせ発売記念企画を実施する。購入したアルバムの写真や聴いた感想、渋谷駅前の渋谷109フォーラムビジョンにて放映中のSPOT映像などを撮影して、ハッシュタグ(#ジラフポット もしくは #ジラポ)をつけてTwitterやInstagramなどにアップロードすると、抽選でメンバーのサイン入りポスターがプレゼントされるとのこと。詳しい企画内容はオフィシャルHPをチェックしよう。

バンドはこの新作ひっさげ、年またぎの全国ツアー「Get Myself Back Tour 2015-16」を開催。来週末からの東名阪ワンマンライヴよりツアーがスタートする。チケットは各プレイガイドにて好評発売中だ。

ぜひ新作を聴き込んで、ライヴ会場で彼らの生み出すサウンドを体感してほしい。

■「ブライターロックは風に乗って」MV
https://youtu.be/OZXJUZFOe38

■『ジラフポット Get Myself Back Tour 2015-16』

11月28日(土)  名古屋CLUB UPSET
※ワンマンライヴ(来場者特典: 未発表曲「ニュージャイロ」CD)
12月4日(金)  心斎橋JANUS
※ワンマンライヴ(来場者特典: 未発表曲「ニュージャイロ」CD)
12月05日(土)  新代田FEVER
※ワンマンライヴ(来場者特典: 未発表曲「ニュージャイロ」CD)
12月16日(水)  高松DIME
w/ tricot / 感覚ピエロ / ココロオークション
12月18日(金)  岡山CRAZY MAMA 2nd Room
w/ tricot / 感覚ピエロ
12月19日(土)  広島4.14
w/ ゲスト後日発表
12月20日(日)  福岡Queblick
w/ Brian the Sun / about a ROOM
<2016年>
2月11日(木・祝)  千葉LOOK
w/ ゲスト後日発表
2月13日(土)  新潟CLUB RIVERST
w/ ゲスト後日発表
2月14日(日)  仙台enn 2nd
w/ ゲスト後日発表
2月27日(土)  静岡Sunash
w/ ゲスト後日発表
2月28日(日)  金沢vanvanV4
w/ ゲスト後日発表

【関連リンク】
ジラフポット オフィシャルHP
ジラフポットが新曲「Beautiful Nonsense」MVを解禁
ジラフポット、全国ツアー後半の日程とゲストバンド第1弾を発表
ジラフポット、2ndミニアルバム詳細&Brian the Sunとの合同レコ発を発表

【関連アーティスト】
ジラフポット
【ジャンル】
ジャパニーズロック

PUFFY、公開特番にてニューシングル「パフィピポ山」をアピール
Wed, 18 Nov 2015 16:00:00 +0900
11月17日@Ameba FRESH! Studio (okmusic UP\'s)

PUFFYが11月17日、東京・原宿 Ameba FRESH! Studioより「パフィピポ山リリース記念特別番組」を公開配信した。

【その他の画像】PUFFY

この番組は、PUFFYのニューシングル「パフィピポ山」のリリースを記念して企画され、MCにお笑いコンビ“Hi-Hi”を迎え、終始爆笑の30分番組となった。

番組では、もふくちゃんのサウンドプロデュースによる「パフィピポ山」のレコーディングや、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)と映像監督スミス監修のMusic Videoの制作エピソードが語られた。そして2016年にデビュー20周年を迎えるPUFFYへ、Hi-Hiがデビュー当時の出来事や海外での活動について質問するシーンでは、大貫亜美とHi-Hiの二人が同じ年齢であることが明らかになり意気投合。大いに盛り上がりをみせた。なお、この特別番組のアーカイブはスマートフォンアプリ「アメスタ」にて観ることが出来る。

そんなPUFFYは、11月21日(土)にイオンレイクタウン(埼玉)、22日(日)には西宮ガーデンズ(兵庫)、23日(月・祝)にはHMV&BOOKS TOKYO(東京)にて、前述のシングル「パフィピポ山」のリリースイベントを開催する。こちらも気になる方は是非チェックしよう。

■【シングル「パフィピポ山」 リリースイベント情報】

11月18日(水) 東京:ニコニコ本社・イベントスペース 
20:30スタート
11月21日(土) 埼玉:イオンレイクタウン mori 木の広場 
14:00スタート
11月22日(日) 兵庫:阪急西宮ガーデンズ4Fスカイガーデン・木の葉のステージ 
13:00スタート
11月23日(祝) 東京:HMV&BOOKS TOKYO 
15:30スタート

■『パフィーと対バン「愛の説教小屋」 〜萎えきゅんソングを台場にお届け〜 でんぱ組.inc』

12月02日(水)  ZEPP TOKYO
開場18:00 開演19:00
出演:PUFFY、でんぱ組.inc
<チケット>
1Fスタンディング/2F指定席/2F立見:
¥6,000(別途ドリンク代 ¥500)
※発売中

【関連リンク】
PUFFY オフィシャルHP
HEY-SMITHがキュレーターを務めた『Bowline』が大阪で開催
タワレコ主催イベント「Bowline」、HEY-SMITHキュレーター公演のSPトレーラーを公開
「関ジャム」でPUFFYのこだわりと森山直太朗の「ドM疑惑」に迫る

【関連アーティスト】
PUFFY
【ジャンル】
J-POP, イベント

水曜日のカンパネラ、新曲「マッチ売りの少女」MVで全身傷だらけに!?
Wed, 18 Nov 2015 15:00:00 +0900


アルバム『ジパング』を発売したばかりの水曜日のカンパネラが、その新作から「マッチ売りの少女」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

ある少女の早朝からの深夜までの時間軸で構成された今作は、コムアイと架空の彼氏との非日常が描かれており、時間の経過とともにスリリングに展開される事件と平行する美しい画のコントラストが衝撃を与える作品となっている。監督はPerfumeやOK GoなどのMVを手がける関和亮氏が担当し、Adobe、Intelの協力のもと4Kでの撮影、編集を行なっているとの事。

また、幕張メッセで開催される2015年国際放送機器展(InterBEE2015)内のAsia Contents Forum 4K Theaterにて、11月20日(金)の「Adobe & Intel presents“クリエイティブ ユーザーセッション」でコムアイと関和亮のゲストトークイベントも開催される。

そして、11月18日の12時からはワンマンライブ「OEDO!」「NANIWA!」のチケットがオフィシャルHPにて予約開始となった。ジパングツアーに続くこの2公演ではどのような展開になるのか? アルバム『ジパング』を聴いて気になった方は、是非この機会に遊びに行ってはいかがだろうか。

■「マッチ売りの少女」MV
https://youtu.be/FuuUfP4uJEk

■「Adobe & Intel presents" クリエイティブ ユーザー セッション」

11月20日(金)  幕張メッセ
13:00-13:30
http://www.inter-bee.com/ja/about/conference/asia_contents_forum.html

■「水曜日のカンパネラ・ワンマンライブ NANIWA! / OEDO!」

2月24日(水) 大阪 BIGCAT
2月28日(日) 東京 Zepp DiverCity
<チケット>
前売:¥3,500(税込・ドリンク代別途)
一般発売日:12月19日(土) 10:00〜
オフィシャル先行予約:
11月18日(水) 12:00〜11月29日(日)23:59
http://w.pia.jp/t/wed-camp/

■『水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー「ジパング」』

11月18日(水)  赤坂 BLITZ
11月27日(金)  大阪 umeda AKASO
12月04日(金)  札幌 Sound Lab mole
12月06日(日)  仙台 CLUB JUNK BOX
12月12日(土)  福岡 BEAT STATION
12月18日(金)  名古屋 CLUB QUATTRO
12月23日(祝・水)  沖縄 ガンガラーの谷・ケイブカフェ
※ゲスト:オオルタイチ

■『水曜日のカンパネラ・競演ツアー「ジパング」』

12月13日(日)  広島・414
w/ tricot
12月19日(土)  神戸・太陽と虎
w/吉田一郎不可触世界
※終了分は割愛

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
パーティーで流せば盛り上がること間違いなし!≪邦楽 TOP5≫
水曜日のカンパネラ、回転MVで念願の小野妹子と髭ダンス!?
水曜日のカンパネラ、ハイミートウキョウとのコラボアクセサリーを販売

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

野田愛実、デビューミニアルバムより「うらがえし」MVをフル公開
Wed, 18 Nov 2015 14:00:00 +0900
野田愛実 (okmusic UP\'s)

現役女子大生シンガーソングライター野田愛実が、9月30日にリリースしたデビューミニアルバム『ミライ』より収録曲「うらがえし」のMVを公開した。

【その他の画像】野田愛実

同MVは先に30秒スポット映像で一部分のみが紹介されていたもの。撮影は3階建てのカフェを使い、1曲をワンカット、カメラの切り替えなしで撮影された。複数男性との絡みを次々と演じる野田愛実のくるくる変わる表情をカメラが追い続ける、非常に見ごたえのある作品となっている。

また、「うらがえし」は“素直に好きと言えずに上から目線になっちゃう女の子”をテーマに作られた楽曲。「君がどうしても好きなら考えてあげてもいいよ」という印象的なフレーズから始まる歌詞にも要注目だ。

■「うらがえし」MV
https://www.youtube.com/watch?v=G8p3mQZKISk

■野田愛実『ミライ』リリース記念イベント

11月21日(土) 愛知 アスナル金山 明日なる!広場
Start 15:00  ※観覧フリー
11月22日(日) 愛知 ギャラリエアピタ知立店 1階アトリウム
Start 13:00/16:00  ※観覧フリー

【関連リンク】
野田愛実 オフィシャルHP
野田愛実の「全力ガール」が渋谷の女子高生が選ぶ“クルコレランキング"で2位を獲得
野田愛実、9月発売のミニアルバムより「全力ガール」MVを公開
松田聖子、武道館公演がDVD化&初のオールタイムべストの全貌が明らかに

【関連アーティスト】
野田愛実
【ジャンル】
J-POP

ゆず、アルバム『TOWA』を完結させる代々木3DAYSライヴ開催決定
Wed, 18 Nov 2015 00:00:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずが2016年1月14日、16日、17日に国立代々木競技場第一体育館で『SPECIAL LIVE<YUZU ARENA TOUR 2016 TOWA>』を開催することが決定した。

【その他の画像】ゆず

ゆずは現在、来年1月13日にリリースされるニューアルバム『TOWA』に先駆け、全国ツアー『YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero-』を敢行中。今回発表された代々木 3DAYSはアルバムリリース後のライブとなり、ツアー中に披露してきた新曲はもちろん、セットリストや演出も変更し、『TOWA』集大成のステージとなる

前作『新世界』以来、約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる『TOWA』には、『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』主題歌「OLA!!」、フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング「終わらない歌」など、豪華タイアップシングルを含む全14曲を収録予定。通常盤のほか、初回限定盤としてライヴCD、ドキュメントDVD、スペシャルフォトブックが付属された【COMPLETE BOX】も発売される。

■『SPECIAL LIVE LAWSON presents YUZU ARENA TOUR 2016 TOWA』

1月 14 日(木) 東京・国立代々木競技場第一体育館
1月 16 日(土) 東京・国立代々木競技場第一体育館
1月 17 日(日) 東京・国立代々木競技場第一体育館
・14 日 / 開場 17:30 開演 18:30
・16 日・17 日 / 開場 16:00 開演 17:00

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ゆず、ニューアルバム『TOWA』を2016年1月13日に発売
ゆず、イマジネーション溢れる新曲「TOWA」MV公開
ゆず、2016年1月にニューアルバムを発売

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP

The Winking Owl、迷路を疾走するMV公開&オズフェス限定・最速シングル販売決定
Wed, 18 Nov 2015 13:00:00 +0900
The Winking Owl (okmusic UP\'s)

『OZZFEST JAPAN 2015』に参戦するThe Winking Owlが、ニューシングル「Open Up My Heart」のMVを公開した。

【その他の画像】The Winking Owl

新ドラマーKenTが加入し、新体制での初リリースとなる本作。公開されたばかりのリード曲はMV監督として、マキシマム ザ ホルモンやチャットモンチーなどのロックバンドから嵐やAKB48などの国民的アイドルまで多くのアーティストを手掛けてきた清水康彦氏を迎えている。Luiza(Vo)が薄暗い迷路を駆け抜けた先には、何が待っているのか? 爽快なバウンドサウンドからポジティブなイメージが伝わる映像となっている。

また、The Winking Owlが出演するDAY1に限り、『OZZFEST JAPAN 2015』会場内のレコ販ブースにて「Open Up My Heart」が最速販売されることが決定した。購入者を対象にタワーレコードオリジナル特典のオリジナル・トリプルロゴステッカーもいち早くプレゼントされるとのこと。

そして、ショップ別の購入者特典も発表された。ニューヴァージョンのオリジナルロゴステッカーやフクロウの目をモチーフにした缶バッジなどが先着でプレゼントされるとのこと。なお、シングル本体にはジャケットステッカーと初回プレス限定で謎の応募券も封入される。

12月の東名阪自主イベント『Wink The Future』開催や、来年1月にはNO MATTER LIVEへの出演がすでに発表されているThe Winking Owl。リリース以降の動きにも、ますます注目が集まりそうだ。

■「Open Up My Heart」MV
https://youtu.be/zAg_s5Zutkw

■シングル「Open Up My Heart」

2015年11月25日発売
VPCC-82335/¥1,000+税
※封入特典:ジャケットステッカー、謎の応募券(初回プレス限定)
<収録曲>
1. Open Up My Heart
2. Here For You
3. Fallen Angel

《OZZFEST JAPAN 2015最速販売詳細》
11月21日限定、会場のレコ販ブースで「Open Up My Heart」を購入するとオリジナル・トリプルロゴステッカー(タワーレコードオリジナル特典)を先着でプレゼント
《タワーレコードオリジナル特典》
オリジナル・トリプルロゴステッカー
(OZZFEST JAPAN会場先行販売特典と同デザインとなります)
《その他CDショップ》
オリジナル・缶バッジ

■【ライブ情報】

■自主イベント情報
『The Winking Owl presents「Wink The Future」』
12月09日(水) 名古屋APPOLO BASE
OPEN: 18:30/ START: 19:00
12月10日(木) アメリカ村DROP
OPEN: 17:30/ START: 18:00
12月12日(土) 渋谷CYCLONE
OPEN: 17:00/ START: 17:30

■イベント出演情報
『OZZFEST JAPAN2015』
11月21日(土) 幕張メッセ国際展示場 9〜11 ホール
※*STAGE Aにて10:40〜出演予定
http://ozzfestjapan.com

『TOWER RECORDS福岡パルコ店&TSUTAYA presents RISE ABOVE vol.3』
12月07日(月) 福岡LIVE HOUSE Queblick
w/ ARTIFACT OF INSTANT、LILI LIMIT、MOSHIMO

『NO MATTER LIVE』
2016年1月30日(土) 京都 KBSホール
w/ 10-FEET、Crossfaith、Fear, and Loathing in Las Vegas

【関連リンク】
The Winking Owl オフィシャルHP
The Winking Owl、東名阪リリースイベントの開催が決定
“OZZFEST JAPAN 2015”最終発表でOLDCODEXが出演決定
松田聖子、武道館公演がDVD化&初のオールタイムべストの全貌が明らかに

【関連アーティスト】
The Winking Owl
【ジャンル】
ジャパニーズロック

福山雅治、年末恒例のカウントダウンライヴが完全生中継決定
Wed, 18 Nov 2015 12:30:00 +0900
『福山☆冬の大感謝祭 其の十五』ライブ・ビューイング (okmusic UP\'s)

福山雅治が12月31日(木)にパシフィコ横浜 展示ホールで開催する『福山☆冬の大感謝祭 其の十五』の模様が、全国各地、台湾、香港の映画館でライブ・ビューイングされることが決定した。

【その他の画像】福山雅治

デビュー25周年を迎えた今年、“応援し続けてくれたファンの皆さんへの感謝の気持ちを、出来る限りたくさんの人にライヴで伝えたい"との想いで開催された『福山☆夏の大創業祭2015』では、自身最大規模のスタジアムライヴに加え、6年ぶりに長崎・稲佐山公園野外ステージで凱旋ライヴを行い、ライヴ会場だけでなく故郷・長崎を福山一色に染め、大成功を収めた。

この稲佐山のステージで発表された、年末恒例のライヴ『福山☆冬の大感謝祭』では、カウントダウンライヴを含む6公演に加え、昨年話題を呼んだ“男性限定LIVE" “女性限定LIVE"の開催も決定! 12月23日(水・祝)にはデビュー25周年を記念したベストアルバム『福の音』もリリース。福山本人が「25周年の節目の年に、自分はどんなふうに音楽に向き合ってきたのか? その本質を再確認できる内容に仕上がっています。福山雅治の歌が、言葉が、感情が『音』となって詰まった作品が出来上がりました」と語る、充実した内容で発売されるベストアルバムも要チェックだ。

ライブ・ビューイングでは『福山☆冬の大感謝祭』最終日、大晦日の年越しライヴの熱狂と歓喜の瞬間を全国の映画館に完全生中継。さらに、よりライヴを楽しんでいただくために、日本語・中国語での歌詞字幕付きでお届けする。2015年の締めくくりと、2016年の幕開けを、全国の映画館で一緒に同じ時間を共有しよう!

■『福山☆冬の大感謝祭 其の十五』ライブ・ビューイング

日時:12月31日(木) 21:30開演
会場:日本全国各地、台湾、香港の映画館  
※開場時間は映画館によって異なります。
※深夜興行の為、地区条例によりご入場いただける年齢に制限がございます。ご購入前に必ずご確認下さい。

<チケット>
料金: 全席指定 ¥3,700(税込)
■一般発売
※12月19日(土)12:00 〜 12月30日(水)12:00
http://l-tike.com/cinema/fukuyama-lv/ 
11月22日(日)17:00 〜 11月26日(木)23:59
■BROS.先行
http://l-tike.com/bros-lv/ 
■Fmobile先行
http://l-tike.com/fmoba-lv/ 
■プレリクエスト
※11月27日(金)12:00 〜 12月6日(日)23:59
http://l-tike.com/cinema/fukuyama-lv/ 

■『福山☆冬の大感謝祭 其の十五』ライブ・ビューイング情報サイト http://liveviewing.jp/fm15/

【関連リンク】
福山雅治 オフィシャルHP
福山雅治、男性限定ライヴ開催日にデビュー25周年記念ベストをリリース!
福山雅治、主演映画で中年パパラッチ演じる「ずっと演じてみたかったタイプの役」
2015年、幸せをゲットしたミュージシャンたちのラブソング

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP

GALNERYUS、バンド史上初のコンセプトアルバムの全貌が明らかに
Wed, 18 Nov 2015 12:00:00 +0900
GALNERYUS (okmusic UP\'s)

GALNERYUS史上初のコンセプトアルバム『UNDER THE FORCE OF COURAGE』のアートワーク、トラックリストが公開された。

【その他の画像】GALNERYUS

今作は小野正利加入後5枚目、通算10枚目にして、GALNERYUS史上初のコンセプトアルバムで「人間の存在意義を問い、自己確立(悟り)に至るプロセス描く」 組曲的内容 の全9曲を収録。哀愁と構築美の融合が聴く者のイマジネーションをどこまでも刺激する作品だ。

作品にはSyu書き下ろしによるコンセプトストーリー24Pブックレットが封入されるほか、愛蔵盤豪華ブックケースパッケージ仕様となっている。また、初回限定特典として、「曇天に笑う」GALNERYUS Special CD引換券封入(『“JUST PRAY TO THE SKY”TOUR 2016』来場者限定)、GALNERYUS Specialアイテム応募特典ハガキおよびジャケットステッカーが封入される。

さらに、新作リリース前夜祭ツアー『“THE TIME BEFORE DAWN”TOUR 2015』の国内公演は11月17日のTSUTAYA O-WESTで終了し、残すところ上海、香港、台湾のアジア公演を残すのみとなっていたが、2016年3月から『UNDER THE FORCE OF COURAGE』発売記念全国ツアー『“JUST PRAY TO THE SKY”TOUR 2016』を開催することも発表された。日程及び詳細は近日発表予定なので、続報を待とう!

■アルバム『UNDER THE FORCE OF COURAGE』

2015年12月9日発売
VPCC-81852/¥3,000+税
<収録曲>
M1. PREMONITION
-Suite First Movement-
M2. THE TIME BEFORE DAWN
M3. RAISE MY SWORD
M4. THE VOICE OF GRIEVOUS CRY
M5. RAIN OF TEARS
II. Rain Of Tears
III. Nightmare
IV. Endless Confliction
V. Rain Of Tears (Reprise)
-Suite Second Movement-
M6. REWARD FOR BETRAYAL
M7. SOUL OF THE FIELD
-Suite Third Movement-
M8. CHAIN OF DISTRESS
M9. THE FORCE OF COURAGE
I. The Sense Of My Life
II. Dream And Reality
III.Just For The Faith
IV. Pray To The Sky

■「“THE TIME BEFORE DAWN”TOUR 2015」

12月03日(木) 上海 Qhouse
12月05日(土) 香港 Hidden Agenda
12月06日(日) 台湾 Legacy Taipei 傳 音樂展演空間

【関連リンク】
GALNERYUS オフィシャルHP
GALNERYUS、『LOUD PARK2015』でコンセプトアルバムリリースを発表
GALNERYUSがライヴ映像作品『ATTITUDE TO LIVE』トレーラーを公開
10回目となる『PURE ROCK JAPAN LIVE』にANTHEM、GALNERYUS、摩天楼オペラ、LIV MOONが集結

【関連アーティスト】
GALNERYUS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

チャットモンチー主催フェス出演者第二弾はPerfume、シアターブルック、KANA-BOON
Wed, 18 Nov 2015 11:00:00 +0900
チャットモンチー (okmusic UP\'s)

2016年2月27日、28日にチャットモンチーの地元徳島で開催される『チャットモンチーのこなそんフェス2016』の出演者第2弾が発表された。

【その他の画像】チャットモンチー

今回新たに出演が発表されたのはKANA-BOON、シアターブルック、Perfumeの3組。KANA-BOONとPerfumeは今回が徳島初登場となる。参加アーティストは今回の発表で全てが発表された。

そして、既に参加が発表されていた、吉本新喜劇 小藪千豊と共に、複数の芸人が参加する事も明らかになった。

ますます盛り上がる『こなそんフェス』から目が離せない。

■「チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2016〜みな、おいでなしてよ!〜」イベントHP
http://www.konasonfes.jp
■チャットモンチー オフィシャルHP
http://www.chatmonchy.com

■『チャットモンチーのこなそんフェス2016』出演者第2弾

●KANA-BOON
レーベルの後輩であり、ただ今躍進中のKANA-BOONがこなそんフェスに参加してくれます。フェスのオファーをする前に、あっこがボーカル&ギターの鮪くんと偶然本屋で出くわしたらしいんですが、本の話しかせず肝心のフェスへのお誘いはせずに終わったなんてこともありましたが、今回無事参加してくれることになりました。KANA-BOON初の徳島公演に、こなそんフェスを選んでくれてありがとう!

●シアターブルック
こちらはご存知、徳島出身の佐藤タイジさん率いる大先輩バンド。チャットがデビューしてから知り合いましたが、実は地元がかなり近かったことが判明。いつも阿波弁で「元気しょんえ?」と気さくに話しかけてくれる良きお兄さんです。ちなみに今回はえっちゃんが意気込んで直電したんですが、結果留守電オファーになってしまったとの噂も。

●Perfume
チャットが10周年ならPerfumeも10周年! 普段からご飯なんかも一緒に行って、仕事の話から身の回りの話までする仲です。地元・広島を愛する心意気が、チャットの徳島愛に通ずるものがあってとっても共感を覚えます。「ぜひ私たちの地元へ来てください」とオファーしました。世界でも大人気のロックなテクノポップユニットPerfumeが、ついに徳島初登場です。

■「チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2016〜みな、おいでなしてよ!〜」

2月27日(土)、28日(日) 徳島 アスティとくしま
開場:12:00 / 開演:13:00
チケット:27日券、28日券 各9,720円 (税込)
※2日間通し券の販売はございません。

<出演者>
【27日】
・チャットモンチー
・吉本新喜劇 小藪千豊
・ASIAN KUNG-FU GENERATION
・シアターブルック NEW!!
・Base Ball Bear
・レキシ
・小藪さんキャスティングの芸人さんたち
【28日】
・チャットモンチー
・吉本新喜劇 小藪千豊
・KANA-BOON NEW!!
・四星球
・Perfume NEW!!
・MONGOL800
・小藪さんキャスティングの芸人さんたち

【関連リンク】
中居司会「Momm!!」miwaが「コウノドリ」主題歌“あな抱き”披露、山本彩とギターも
Ki/oon Music主催イベント『/ SLASH /』への出演権を獲得した3バンドが決定
KANA-BOON/シナリオアート、スプリットシングルのリリースを記念したコラボ映像を公開
来週11月13日放送のMステにPerfumeほか6組出演、関ジャニ∞は2曲を披露

【関連アーティスト】
チャットモンチー, Perfume, KANA-BOON, シアターブルック
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

aiko、「プラマイ」リリース記念で初ニコ生特番決定
Wed, 18 Nov 2015 10:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

aikoが11月18日に34thシングル「プラマイ」をリリースすることを記念し、発売日の20時より『aiko ニューシングル『プラマイ』リリースSP 〜aikoさんニコ生降臨お待ちしております〜』と題したニコ生特番を放送する。

【その他の画像】aiko

11月22日はaikoの誕生日ということもあり、aikoジャンキーとしてファンの間でも知られているTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』の構成作家、セパタクロウをMCに迎え、シングル「プラマイ」リリースにあわせ、生誕も祝う。

番組前半はセパタクロウによる選りすぐり のaikoのMVやライブ映像が約1時間半にわたり放映され、その後セパタクロウが登場。視聴者と共にaikoの新譜発売と誕生日を勝手に祝うという企画。番組ではtwitterにハッシュタグ【#aikoあるある】をつけてaikoあるあるの募集も行っている。タイトルにある通り、いつの日かaiko本人がニコ生に降臨することはあるのか? この日の放送の盛り上がりが今後のaikoとニコ生の関係に大きな影響を与えそうだ。

■aiko ニューシングル『プラマイ』リリースSP〜aikoさんニコ生降臨お待ちしております〜 』

11月18日(水)
20:00〜21:30 映像パート
21:30〜22:30 セパタクロウさんとaikoの新譜発売、誕生日を勝手に祝う特番
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv241770010
※生放送のため、放送時間、内容が変更となる可能性がございます。

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、ニューシングル「プラマイ」のMVショートバージョンを公開
11月20日放送のMステにKinki、HKT48コラボら6組出演、カーリー・レイ・ジェプセンはあの大ヒット曲披露
白と黒のaikoが対照的なシングル「プラマイ」30秒映像公開

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

Hilcrhyme、コンセプトアルバム初回盤DVD収録のライブ映像&TOCの全曲コメントを公開
Wed, 18 Nov 2015 00:00:00 +0900
アルバム『春夏秋冬〜Hilcrhyme 4Seasons Collection〜』 (okmusic UP\'s)

Hilcrhymeがこれまでにリリースしてきた楽曲を季節ごとに分け、TOCが選曲したコンセプトアルバム『春夏秋冬〜Hilcrhyme 4Seasons Collection〜』の初回盤DVDに収録されているライヴ映像が初公開された。

【その他の画像】Hilcrhyme

これは今年8月23日に大阪城野外音楽堂で開催され、ソールドアウトした初の野外ワンマンライヴ『白昼夜』のダイジェストになっている。昼間の野外で爆音のクラブパーティーを行いたいと、大阪のみで開催された一夜限りのライヴ。DJ、DJスタイル、バンドスタイルと3つのスタイルを通して表現されたHilcrhymeの音楽性を余すところなく、そして、会場の興奮をそのままパッケージした臨場感溢れる映像を、ぜひチェックしてほしい。

また、TOCによる全曲解説コメントも公開されたので、こちらも要チェックだ。

■コンセプトアルバム初回限定盤特典DVDダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=WXfnfZRpv_s

■【TOCによる全曲コメント】

1.「ツボミ」
メジャー1発目のレコーディングがこの曲でした。Hilcrhymeにとっても始まりの歌です。

2.「FLOWER BLOOM」
ツボミが花開く、年を変えて何度でも。という意味で2曲目に。作曲中のイメージは桜でした。

3.「春夏秋冬」
このアルバムのまとめの曲。どこにおいたら良いのか迷いましたがFLOWER BLOOMと鼓動の間に置いて良いつなぎ目になってくれました。

4.「鼓動」
生命の誕生、息吹という意味で前半に配置。春夏秋冬からの流れが気に入ってます。

5.「YUKIDOKE」
地元の新潟は暖かい季節になっても雪が残る町なので、雪というワードが入りつつ、あえて春の歌にしました。

6.「雨天」
“雪が溶けて、雨に変わる”“YUKIDOKEからのこの曲”という並びにこだわりました。梅雨時期に聞いてほしい曲です。

7.「蛍」
初夏のラブソング、夏の野外ライブで人気の曲です。

8.「BOYHOOD」
哀愁ただようオケですが夏の曲です。ファンの方から人気の高い一曲です。子供の頃を思い出して聴いてください。

9.「Summer Up」
海で見たい。夏の大三角形 胸の谷間←今年一番のラインでした 笑

10.「No.109」
僕(TOC)が秋に生まれたので、この曲をセレクト。

11.「Kaleidoscope」
メロディーの哀愁感に秋を感じます。カレイドスコープは「万華鏡」という意味。イメージは、満月です。

12.「Changes」
これもメロディーに秋を感じる。あと、おしゃれしたくなる季節ですよね。

13.「もうバイバイ」
言うまでもなくHilcrhymeの冬曲。…未だに切ないし、HAKU-SANが出来たことによってより映えました。

14.「マイクリスマスキャロル」
シングル化したかったくらい満足度の高い一曲です。Hilcrhymeならではのクリスマスソング。

15.「HAKU-SAN」
ダブルミーニングで地名を入れたり、結構遊べました。数年前にリリースした曲のサイドストーリーになっています。歌なしの全編ラップ。良い出来です。

16.「言えない 言えない」
タイアップ用に書き下ろすということで原作に沿って歌詞を書きました。学生時代を思い出して書いたので世代問わず聴いて欲しいです。

■アルバム『春夏秋冬〜Hilcrhyme 4Seasons Collection〜』

2015年11月18日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7073/¥4,212(税込)
【通常盤】(CDのみ)
UPCH-2058/¥3,250(税込)
<収録曲>
■CD
01.ツボミ
02.FLOWER BLOOM
03.春夏秋冬
04.鼓動
05.YUKIDOKE
06.雨天
07.蛍
08.BOYHOOD
09.Summer Up
10.No.109
11.Kaleidoscope
12.Changes
13.もうバイバイ
14.マイクリスマスキャロル
15.HAKU-SAN
16.言えない 言えない(ボーナストラック)
■DVD  ※初回限定盤のみ
2015年8月23日(日)に大阪城野外音楽堂で開催され、ソールドアウトした初の野外ワンマン「白昼夜」のライヴ映像

■【ライヴ情報】

『Hilcrhyme Christmas LIVE 2015 ユキノフルマチ 』
12月23日(水・祝) 東京・豊洲PIT
OPEN 17:00 / START 18:00  

『ナオプラン祭 2015』
12月27日(日) 新潟.・新潟テルサ
OPEN 16:00 / START 16:30

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
Hilcrhyme、四季をテーマにしたコンセプトアルバムの試聴映像公開
Hilcrhyme、四季をテーマにしたコンセプトアルバムから新曲「HAKU-SAN」を先行配信
Hilcrhyme、“四季"をテーマにしたコンセプトアルバムの詳細を解禁

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1