歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年11月02日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
Large House SatisfactionとTHE PINBALLSがツーマンツアーの開催を発表
Mon, 02 Nov 2015 19:00:00 +0900
Large House Satisfaction (okmusic UP\'s)

9月9日(水)にミニアルバム『SHINE OR BUST』をリリースし、絶賛全国ツアー中のLarge House Satisfactionと、10月21日にミニアルバム『さよなら20世紀』を発売し東名阪のワンマンツアーが決定しているTHE PINBALLSが2バンドで全国ツアーを行なう事を発表した。

【その他の画像】Large House Satisfaction

2016年1月15日(金)の神戸 太陽と虎での公演を皮切りに全国6都市をまわり、東京・名古屋・大阪の3公演はツーマン、他公演についてはゲストバンドを招き行なうとのこと。ツアータイトルの「真冬の灼熱」が示す通り、全公演2つのバンドの熱い共演に期待していただきたい。

なお、ゲストバンドとチケット情報は随時両バンドのオフィシャルサイトにて発表される。

■Large House Satisfaction オフィシャルHP
http://www.largehousesatisfaction.com/pc/
■THE PINBALLS オフィシャルHP
http://thepinballs.org

■『Large House Satisfaction×THE PINBALLS ツーマンツアー【真冬の灼熱】』

1月15日(金)  兵庫県・神戸 太陽と虎  
※ゲストあり
1月16日(土)  福岡県・天神 graf  
※ゲストあり
1月24日(日)  宮城県・仙台 enn3rd  
※ゲストあり
2月06日(土)  愛知県・名古屋 CLUB UPSET  
※ツーマン
2月07日(日)  大阪府・心斎橋 Pangea  
※ツーマン
2月12日(金)  東京都・下北沢 SHELTER  
※ツーマン

【関連リンク】
THE PINBALLSが新曲「20世紀のメロディ」のMVを公開
THE PINBALLS、新作『さよなら20世紀』ビジュアル公開
Large House Satisfaction、ニューアルバム収録の「やがて空に星と月」MV公開
THE PINBALLS、ミニアルバム『さよなら20世紀』を10月21日にリリース

【関連アーティスト】
Large House Satisfaction, THE PINBALLS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

松井常松、12月に1年振りのソロアルバムをリリース
Mon, 02 Nov 2015 18:00:00 +0900
松井常松 (okmusic UP\'s)

昨年ソロ活動25周年を迎え、NEW WAVE×AMBIENT×TRADを横断する世界基準のミュージックプラン「よろこびのうた」シリーズを再始動させ、話題作『Reverie』をリリースした元BO?WYの松井常松。そんな彼が早くも1年振りにシリーズ続篇最新作『Moments In Love』をリリースする。

【その他の画像】BO?WY

今作は全篇松井常松本人のプログラムとヴォイスコラージュによるインストゥルメンタルとなっており、近年の海外テクノアーティストのサウンドと連なるようなバレアリックなテクノ/アンビエントという、ファンに限らず、ダンスミュージック、ポストロック、インストゥルメンタルミュージックファンにも訴えかける意欲作として仕上がった。

なお、全てのトラックは花のモチーフとなっており、1曲1曲それぞれが美しく可憐、深淵なサウンドスケープが全篇に広がっている。また、11月2日より、松井常松自身のエディットによるアルバムダイジェスト"Moments In Love-digest"の先行視聴もスタートしているので、そちらも是非チェックを。

■「Moments In Love-digest」先行視聴
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024941.html

■【松井常松よりコメント】

前作「Reverie」のコンセプトは「目覚めている時の幻想、夢想。幻想曲。今まで誰も聞いたことのない、無国籍で幻のような音楽。革新的でもあり、普遍的でもあり。自由で危うい、白日夢のような音の集まり」ということでした。基本的な部分、制作手法や取り組む姿勢のようなものは前作を受け継いでいます。大まかなジャンルとしては アンビエント/テクノ といったところなのでしょうが。ただ、そこはやはり人が作るものなので、その時々の心の有り様がダイレクトに作品に影響します。今作「Moments In Love」は、よりエモーショナルでポジティブな仕上がりになっていると思います。アルバムタイトルは、1983年にリリースされた「Art Of Noise」の名曲をリスペクトさせていただきました。テクノというコンピューターを使った音楽の世界を切り開いたのは「Kraftwerk」ですが、それをサンプリングという手法で大きく進化させたのは、やはり「Art Of Noise」だったのだと思います。ただの環境音楽ではなく、聞く人の心を揺さぶりながらも、最終的には安らぎを得られるような、そんな音楽作りを目指していきたいし、続けていけたらいいなと思っています。

■アルバム『Moments In Love』

2015年12月23日(水)発売
VICL-64497/¥3,000+税
<収録曲>
01.queen of the night 
02.anthurium 
03.hydrangea 
04.amaryllis 
05.jasmine
06.baby\'s breath 
07.four-o\'clock 
08.lotus 
09.iris 
10.anemone 
11.wisteria 
12.orchid 
13.dahlia 
14.gerbera 
15.lupinus 
16.lily of the valley

【関連リンク】
松井常松 オフィシャルHP
松井常松、5年振りソロアルバム『Reverie』を12月24日にリリース
邦楽ロック史の特異点、BO?WY。『JUST A HERO』の充実っぷりは半端ない!
BOΦWYライブシネマ『1224 FILM THE MOVIE』の上映が決定

【関連アーティスト】
BO?WY , 松井常松
【ジャンル】
ジャパニーズロック

熱いぜ、EBiDAN! いま注目すべき男子グループ5選
Mon, 02 Nov 2015 18:00:00 +0900
超特急「Believe?Believe」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

EBiDANと聞いて、「誰?」と思う人も多いまだハズ。EBiDANとは“恵比寿学園男子部”の略であり、いま女子中高生を中心に圧倒的な注目を集める、スターダスト・プロモーションに所属する男性俳優&タレントで構成されたアーティスト集団。人気急上昇中の超特急を始めとする、EBiDAN所属のユニットたちは歌やダンスの高いスキルだけでなく、さまざまなコンセプトを持ち、その存在はどれもユニークかつ超個性的。今回は女子中高生のみならず、男性や大人も夢中にさせるEBiDANの人気グループに注目です、熱いぜ!

■1.「Believe?Believe」(’14)/超特急

“非アイドル”、“メインダンサー・バックヴォーカル・グループ”という、興味深いキャッチフレーズが付く、EBiDANのエース的存在と言える超特急。メインダンサー5人、バックヴォーカル2人という編成で、あくまでメインはダンサー。楽曲ごとにセンターを務めるダンサーが変わり、表現力豊かなダンスで楽曲を彩っていくのがこのグループの特徴。僕が超特急を知ったのはパワフルで元気いっぱい、ちょっぴりおバカなこの曲だったのだが。初めてライヴを観た時、CDや映像では伝わり切らないエネルギッシュな全力のパフォーマンスを見て、大感動! 彼らの姉貴分でもある、ももいろクローバーZのステージを初めて観た時に近い興奮を感じ、EBiDANにさらなる興味を持つきっかけとなったのだった。

■2.「俺たちルーキーズ」(’15)/DISH//

“ダンスロック・エアーバンド”というキャッチフレーズを持ち、楽器を持ってのダンスパフォーマンスで魅せる4人組ユニット。ライヴではグループ名にかけた皿投げサービスなど楽しい演出も満載、ライヴパフォーマンスも定評の高い彼ら。ロック調の楽曲たちはどれも個人的にも好みだったりするのだが、最新曲「俺たちルーキーズ」は氣志團提供による、氣志團というよりDJ OZMA楽曲を思わせる、最高にノリの良いアゲアゲなナンバー。ちなみに今年、氣志團万博に出演した際は、前から見ると清楚なブレザー姿、後ろから見るとパンツ一丁という、『おぼっちゃまくん』のびんぼっちゃまスタイルで爆笑をさらってました。くだらなくて最高!

■3.「HEART OF CRYSTAL」(’08)/クリスタルズ feat.PrizmaX

10年にEBiDANが本格始動した時にはすでにグループが存在していた、“EBiDANの兄貴”と言えるダンス&ヴォーカルユニット、PrizmaX。大幅なメンバーチェンジなどを繰り返し、13年に現メンバーでCDデビュー。確かな歌唱力とキレのあるダンスパフォーマンスで作品ごとに注目が高まる実力派。“ドゥワップ”を取り入れ、少しセンチで大人な魅力を見せてくれる最新曲「Lonely summer days」を紹介したかったのだが、iTunesに近年の曲がなくて。紹介したのは08年4月にメンバーの数名がNHK『みんなのうた』発のユニット・クリスタルズのCDに参加した際の曲になってしまい、現在のスタイルとは全く異なるものなので、最近の楽曲たちは各自チェックしてください!

■4.「鎮魂歌 -レクイエム-」(’15)/カスタマイZ

12年、インターネットラジオのリスナーと“カスタマイズ”しながら成長していくというコンセプトで始動。13年8月、初のワンマンライヴ開催と同時に解散を発表(笑)。同年12月、「アニソンで世界一を獲る!」を目標に現メンバーで再始動と、結成までの物語がすでに面白いアニソンに重きを置いた4人組ロックバンド。伸びやかな歌声と重量感ある演奏に実力の高さを感じさせる「鎮魂歌 -レクイエム-」は、アニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』ED主題歌として、アニメファンからも好評。EBiDAN、全方位から攻めるなぁ!

■5.「illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)」(’15)/MAGiC BOYZ

14年9月に結成されたばかり、4MC+1DJによるヒップホップユニット。ある意味、僕が今一番興味があり、注目しているグループ。平均年齢14歳、本気でラップに挑むリアル中2の5人組。Buddha BrandのNipps&オカモトレイジ提供による最新曲は、抜群にカッコ良いトラックに乗せて《illの息子! illの継承者!》と歌う、ヒップホップファンに衝撃を与える楽曲! 先日のライヴの際にはステージ上で新メンバーを募集することを発表されて、本気で凹んでたメンバー。未来を担うリアル中2よ、大人たちに負けないで!(笑)

【関連アーティスト】
超特急, クリスタルズ feat. PrizmaX, DISH//, カスタマイZ, MAGiC BOYZ
【ジャンル】


MACO、1stアルバム発売イベントに話題のカップルがゲスト出演決定
Mon, 02 Nov 2015 17:00:00 +0900
MACO (okmusic UP\'s)

待望のファースト・フルアルバム『FIRST KISS』を11月4日(水)にリリースするMACO。11月4日(水)にはJOL原宿にてアルバム発売イベントの開催が緊急決定した。

【その他の画像】MACO

ファースト・フルアルバムのリリースを祝し、“ぺこちゃん"の愛称で人気急上昇中の原宿のカリスマ店員でありカリスマモデル、オクヒラテツコがゲストで登場する。MACOとぺこちゃんはSNSで人気者同士、対面するのは当日が初めてとなる。ぺこちゃんの有名彼氏である“りゅうちぇる"の参加も決まっており、話題の“ぺこ&りゅうちぇる"カップルとの『FIRST KISS』トークにも注目が集まりそうだ。なお、同イベントはミニライブとトークで構成される入場無料イベントとなっている。

そして、MACO初の失恋ソング「Kiss」が原案となったYouTubeドラマ『ラストキス』の最終話が10月30日(金)に公開された。「もう泣いちゃったじゃないか!」「このドラマのおかげで立ち直ることができました。」「映画化してほしい!」など、絶賛の声が続々とネットに書き込まれている。全3話の総再生回数が破格の50万回を突破したことを祝し、全3話を1本にまとめた『ラストキス』完全版がGYAO!にて11月2日より1週間限定で公開されるので、気になる方はこちらもチェックしよう。

なお、iTunesでは11月2日(月)より同アルバムの先行配信がスタート、しかも通常価格2,100円(税込)のところ、期間限定プライスオフで11月2日(月)から11月12日(木)の期間は1,800円(税込)で購入可能となる。

■ドラマ『ラストキス』完全版 期間限定公開
※11月2日(月)〜11月8日(日)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v08898/v0871400000000541702/

■「MACOファースト・フルアルバム『FIRST KISS』発売イベント」

11月04日(水) JOL原宿
15時開場・16時開演・16:30終演予定
スペシャルゲスト:ぺこ&りゅうちぇるカップル
内容:ミニライブ&トーク
※入場無料
※混雑の場合、入場規制の可能性がございます。
※当イベントはメディアが撮影します。

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、自身初の全国ツアー開催決定&1stアルバム全収録曲を解禁
【最新音楽情報】music.jp週間シングルランキング(2015年10月14日付)
JASMINE、新曲も披露したプロデュースイベント「Jas Vegas」が大盛況

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

日テレハロウィンライブにて氣志團がセカオワに仮装!?
Mon, 02 Nov 2015 16:00:00 +0900
10月31日@東京・日本武道館【氣志團】 (okmusic UP\'s)

10月31日に東京・日本武道館で"仮装×LIVE"のハロウィン・パーティー「日テレ HALLOWEEN LIVE 2015/ワンナイト“ハロウィン"カーニバル!!」が開催され、May J.、乃木坂46、きゃりーぱみゅぱみゅ、氣志團ら4組のアーティストが出演! 思い思いの仮装に扮した8000人の観客を前にハロウィンならではのパフォーマンスを繰り広げた。

【その他の画像】氣志團

この日はハロウィンという事もあって、観客のみならず出演者も仮装モード。MCを担当する日本テレビのアナウンサー・桝太一はヴァンパイア、水ト麻美はミツバチのコスプレで参戦。ふたりの開会宣言の後、最初にステージに上がったのは鮮やかなスカイブルーのドレスを纏ったMay J.。オープニングは国民的ヒット曲の「Let it Go」! イントロが流れるや否や、場内は総立ちとなり8000人の大合唱。この日のセットリストは11月4日にリリースされるディズニーのカバー・アルバムから。誰もが聴いた事のあるディズニー・ナンバーを圧巻の歌唱力で聴かせるだけでなく、様々な衣装に着替えたり、幻想的な照明で視覚的にも楽しめるステージを展開。客席を夢と魔法の世界に誘ってくれた。

乃木坂46の選抜16人のメンバーは、シックなブラック&シルバーと、キュートなレッド&ホワイトとの対比が美しい狼と赤ずきんのコスチュームで登場。乃木坂ファンお馴染みのナンバーで幕を開けると、無数のサイリウムが激しく動き、怒号のような極太の歓声が飛び交って巨大な武道館を揺らす。中盤で歌った10月28日にリリースされたばかりの新曲のカップリング曲「ポピパッパパー」は、メンバー間で、いちばん滑舌がいいと言われる高山一実ですら、"噛む"という難曲(!?)で、この日がライブでの初披露。ラストは四つ打ちダンスチューン「制服のマネキン」で会場を思いっきり盛り上げ、30分のステージを駆け抜けた。

ハロウィンという“お祭り"が日本中で最も似合うのがきゃりーぱみゅぱみゅ。先週末もこの日も、掛け持ち続き、とハロウィン時期は大忙しのきゃりーは、大ヒット曲「ファッションモンスター」でスタート。この曲、昼の同所での公演ではAKBも歌っていて、武道館で1日に2回ライブ披露されるという珍記録を打ち立てた。ステージではフランケンシュタインのコスプレをしたDJに、テレビやキャンディー、ショートケーキの被り物をしたダンサーがサポートに入り、キラキラしたハロウィンのムードを盛り上げる。「CANDY CANDY」、「にんじゃりばんばん」と怒濤のヒット曲攻勢にオーディエンスの興奮もマックス状態で、武道館は「きゃりー・ワールド」一色。『今日の日のための曲です。特別な日に歌います!』と紹介して歌ったのは「Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜」。意外にも初めてリリースするというきゃりーのハロウィン・ソングで締めた。

この日のオオトリは氣志團。お馴染みのオープニング「房総スカイライン・ファントム」で幕が開き、冒頭から大ヒット曲「One Night Carnival」を演奏。ボーカルがサビをアカペラで歌うプチ感動なシーンのあと、会場に流れてきたのはドラゲナイト?のフレーズ。そこへ現れたのは、トランシーバー片手にモッズコートを着たミュージシャン。すわ、サプライズ・ゲストでセカオワ登場か?と思ったが。なぜかピエロがふたり居る(!?)。場内が騒然とする中、彼らは自分たちをセカオワ親衛隊木更津支部の“SHOWA NO OWARI”と名乗り、ステージ上の氣志團にガンを飛ばす。この謎のグループ、よく見ると氣志團の仮装! なんと、この前に演奏していたのは本人たちではなかったのだ。これは関係者にすら知らされてなかった氣志團が仕掛けた大サプライズ。この仮装のまま、SHOWA NO OWARIこと氣志團は演奏を続けた。スクリーンに歌詞が映し出された名曲「愛 羅 武 勇」では全員の大合唱で、大爆笑の本編を終えた。

ラストのコラボレーション・コーナーでは、この日の為に結成したユニット、「ヒル團デス!」のミッツ・マングローブと水卜麻美アナがスケバン姿と特攻服ヤンキーの姿で登場。桝太一は長ラン、乃木坂46は学ラン風のワンピースという、氣志團を意識したツッパリに扮したのに見事に肩透かし。まさに身内までも欺く氣志團のハロウィンは大成功。最後は本物(!?)の氣志團と共に全員で「One Night Carnival」を歌い、桝アナの『どうぞ素敵なハロウィンをお過ごしください!』で、3時間30分に及んだ 「ワンナイト“ハロウィン"カーニバル!!」が終了。集まったお客さん全員が大満足の一夜であった。

尚、このイベントの模様はCS・日テレプラスにて11月28日(土)22:00〜24:30にて放送される。又、動画配信サービスhuluでは11月28日(土)〜2016年1月31日(日)まで配信されるとのこと。

photo by 山内洋枝

■【セットリスト】

■May J.
01.Let it Go -English Version-
02.ディズニープリンセス・メドレー(いつか王子様が〜いつか夢で〜パート・オブ・ユア・ワールド
03.アンダー・ザ・シー /04.美女と野獣/05.Sparkle −輝きを信じて−
■乃木坂46
01.命は美しい
02.世界で一番 孤独なLover
03.ポピパッパパー
04.今、話したい誰かがいる
05.気づいたら片想い
06.制服のマネキン
《出演メンバー》
秋元真夏/生田絵梨花/生駒里奈/伊藤万理華/井上小百合/衛藤美彩/齋藤飛鳥/桜井玲香/白石麻衣/高山一実/西野七瀬/橋本奈々未/深川麻衣/星野みなみ/松村沙友理/若月佑美
■きゃりーぱみゅぱみゅ
01.Crazy Party Night Theme
02.ファッションモンスター
03.ファミリーパーティー
04.CANDY CANDY
05.にんじゃりばんばん
06.PONPONPON
07.Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜
■氣志團
01.房総スカイライン・ファントム
02.One Night Carnival
03.喧嘩上等
04.Don\'t Feel,Think!!
05.我ら思う、故に我ら在り
06.愛 羅 武 勇
07.One Night Carnival with 乃木坂46、ヒル團デス!(ミッツ・マングローブ&水卜麻美アナ)

【関連リンク】
「日テレ HALLOWEEN LIVE 2015/ワンナイト“ハロウィン"カーニバル!!」オフィシャルHP
きゃりーぱみゅぱみゅ、「HALLOWEEN&TOKYO」SPサポーターとしてクリーン活動を呼びかけ
DJ KOO、森脇健児、May J.、知念里奈らが出演!“岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭”に8,000人リスナー集結
中居司会「Momm!!」にて乃木坂46がトーク&新曲披露、おかずクラブ・ゆいPらは料理をふるまう

【関連アーティスト】
氣志團, May J., きゃりーぱみゅぱみゅ, SEKAI NO OWARI, 乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, イベント

GLAY、2016年早々にニューシングルのリリースを発表!
Mon, 02 Nov 2015 15:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYが2016年の年明けにニューシングルをリリースすることを発表した。

【その他の画像】GLAY

詳細はまだ明らかになってはいないが、ニューシングルの全貌を明らかにする先行試聴会を故郷である北海道で開催することを発表。試聴会は11月19日にAIR-G\' FM主催で道新ホールにて、リスナー300組600名を招待。当日はニューシングルの収録曲全曲を最速で試聴できるうえ、GLAYのメンバー4名も出演し、楽曲にまつわるトークなどを予定している。どこよりも早くGLAYのニューシングル聞けるチャンスなので、是非AIR-G\' FMの募集ページをチェックして応募してみよう。

また、TVアニメ『ダイヤのA -SECOND SEASON-』の新オープニングテーマである「空が青空であるために」の先行配信もスタート。すでにオンエアされており、アニメのファンであることを公言しているTERUが、アニメのために書き下ろした歌詞も話題を集めている。アニメファンのみならず、いち早くフル音源をチェックしよう!

■「空が青空であるために」先行配信ページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/kongga-qing-kongdearutameni/id1050913994?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.com/p0/soragaaozoradearutameni151102/

■【AIR-G\'×GLAY 北海道新幹線開業記念「ニューシングル先行試聴会」】

11月19日(木) 道新ホール
午後6時30分開場・7時開演
出演:GLAY(4名)※予定
MC:北川久仁子(番組「brilliant days」)
招待数:ペア300組合計600名(抽選)
※募集詳細はAIR-G\'オフィシャルサイトをチェックしてください。
http://www.air-g.co.jp/hotnews/detail.php?id=1372

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、2016年初のホールツアータイトル&ロゴが決定
藍井エイル、新曲はGLAY・HISASHIがプロデュース「ずっとずっと私の憧れ」
思い出とともに浸りたい、センチメンタル夏ソング

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゴスペラーズの安岡 優&黒沢 薫、ソロ作リリースイベントが大盛況
Mon, 02 Nov 2015 15:00:00 +0900
11月1日(日)@ラゾーナ川崎ルーファ広場グランドステージ (okmusic UP\'s)

10月21日に初めてのソロアルバム『バラードが聴こえる』をリリースしたゴスペラーズの安岡 優と、今年でソロデビュー10周年を迎え、10月28日にシングル「Supernova duet with 三浦大知」を発売した同じくゴスペラーズの黒沢 薫が、各々のリリースを記念して11月1日(日)、ラゾーナ川崎ルーファ広場グランドステージにてリリースイベントを開催した。

【その他の画像】ゴスペラーズ

安岡と黒沢の二人がラゾーナ川崎でリリースイベントを行なうのはゴスペラーズとして行なった2012年以来3年ぶり。スペシャルゲストとして黒沢のリード曲「Supernova duet with 三浦大知」でデュエットしている三浦大知も全国ツアー中の札幌から駆け付け、黒沢と三浦のパフォーマンスは初披露となるため3,000人のお客さんが全国から集まった。

まずは安岡 優が登場。「みなさんの力が必要です! カモン!」と1曲目の「Welcome to the brand new world」ではお客さんを手拍子で盛り上げ、MCで「元々、詩人が自分の語る物語をメロディにして歌にして届ける事で、より多くのみなさん、より心の奥底まで届ける演奏方法を指す言葉が『バラード』です。僕は20年間ゴスペラーズで沢山の歌詞を書かせて頂きました。そしてその、安岡 優が改めて一人で物語を歌にして届けたいと思い『バラードが聴こえる』と言うタイトルを付けさせて貰いました。今日は短い時間ですが、物語を歌にしてみなさんに届けたいと思います。」と話し、2曲目の「Luz」を歌いあげ、一気に会場を一つにさせた。

続いて黒沢 薫が登場。1曲目として新曲「横顔」を歌いあげたのちに、「みなさん、お待ちかねですよね? では素晴らしいシンガーでアーティスト三浦大知!!」と三浦を呼び込み「Supernova duet with 三浦大知」を二人で初パフォーマンスした。間奏で黒沢が「大知!」と声を掛けると、三浦はキレのある圧巻のダンスを披露。会場からは割れんばかりの歓声が響いた。楽曲は後半二人でフェイク合戦を繰り広げ、圧倒される二人の歌声に会場は酔いしれた。

三浦は2005年に、黒沢と宇佐美秀文が作曲したシングル「Keep It Goin‘ On」でソロデビュー。黒沢のソロデビューも2005年と、ソロとしては同じキャリアで何かと縁のある二人。黒沢はMCで「一緒に歌うって言うのが僕のテーマだったので、こんな沢山の人の前で歌えるなんて感無量です。」と話した。また札幌から駆け付けてくれた三浦に対し黒沢は「優しい男なんですよ!」と一言。仲の良さを伺わせた。

また、「Supernova duet with 三浦大知」は一人の女性を2人で取り合うと言う歌詞の内容で、三浦もMCで「自分もデビュー10年で、黒沢さんもソロ10年で。黒沢さんに僕のデビュー曲を手掛けて貰って、しかも今回粋な計らいをして頂いて、ソロデビュー曲と同じ制作チームで歌わせて頂いて。色々な意味でアニバーサリーで。でも10年経ってまさか黒沢さんと女性を取り合わせて頂くなんて思っていませんでした。(笑)デビュータイミングは17歳ぐらいだったので。(笑)」と会場の笑いを誘った。

最後に集まった3,000人のファンと記念撮影をし、イベントは大盛況に終わった。なお黒沢は来週から全国ツアーがスタート。安岡は宮城・北海道でのリリース記念イベントを控えている。

■黒沢 薫 オフィシャルHP
http://www.kaorukurosawa.com/
■安岡 優 オフィシャルHP
http://www.sonymusic.co.jp/artist/yutakayasuoka/
■三浦大知 オフィシャルHP
http://avex.jp/daichi/

■【リリース情報】

■安岡 優(ゴスペラーズ) 
ファーストソロアルバム『バラードが聴こえる』
2015年10月21日発売
KSCL-2617/¥2,700+税

■黒沢 薫(ゴスペラーズ)
ソロシングル「Supernova duet with 三浦大知」
2015年10月28日発売 
KSCL-2618/¥1,500+税

【関連リンク】
黒沢薫(ゴスペラーズ)のリリースイベントに三浦大知がスペシャルゲストとして参加決定
本を読む時間を邪魔せず心地よいBGMになる曲
黒沢薫(ゴスペラーズ)、三浦大知&Ms.OOJAとのドキュメント・ムービーを公開

【関連アーティスト】
ゴスペラーズ, 三浦大知, 黒沢 薫, 安岡 優
【ジャンル】
J-POP, イベント

倉木麻衣、JR大阪駅にてサプライズライブを敢行
Mon, 02 Nov 2015 15:00:00 +0900
11月1日@JR大阪駅特設ステージ (okmusic UP\'s)

倉木麻衣が11月1日、JR大阪駅にて突如としてサプライズLIVEを敢行! 約1,000人が集まり、場は騒然となった。

【その他の画像】倉木麻衣

週末の賑わいを見せるJR大阪駅。その象徴としてもお馴染みの時空(とき)の広場に突如特設ステージが現れた。何かが起こりそうな雰囲気に人々が集まる中、17時司会者のアナウンスが始まる。

『これより 、「あしたセレンディピティLIVE」を始めさせていただきます。11月1日はJR西日本山陽新幹線全線開業40周年を記念した関西ブランディングプロモーションの 一環として、「あしたセレンディピティLIVE」をご覧いただきます。セレンディピティとは、素敵な偶然に出会ったり、思いがけない予想外のものを発見するという意味がこめられています。今回、このライブでパフォーマンス頂くのは、国内外の様々なダンスイベントでの受賞歴もあり、テレビ・CM・各種ショーなどから多数のオファーを受ける日本を代表するダンサー、黄帝心仙人(コウテイセンニン)とアニメーションダンスユニット「タイムマシーン」の皆さんです。黄帝心仙人(コウテイセンニン)とタイムマシーンの皆様が、「新幹線でのセレンディピティな旅」をテーマに、新幹線で行く旅の風景をアニメーションダンスで表現するという中々見ることができない、圧巻のパフォーマンスとなりますので、どうぞ最後までお楽しみください。更に、皆さんがご存知のスペシャルゲストも登場します。それでは「あしたセレンディピティLIVE」のスタートです。』。

スペシャルゲストへの期待が高まる中、アニメーションダンスが始まる。バックに映し出される映像とダンスは新幹線車内をイメージされ、車掌が現れ乗客が徐々に席についていく。 そしてその一人として中央の席に腰掛けたのは…なんと乗客に扮した倉木麻衣! 集まった多くの観客からはどよめきが上がった。軽快に同キャンペーンのイメージソングにもなっている「Serendipity」が流れる中、本人はゆっくり立ち上がり歌い出す。歌いながらアニメーションダンスと絶妙に連動していくステージ。操り人形のような仕草で乗客に扮したダンサー達を操っていく倉木とダンサーとの息はぴったりだ。まるでステージ上の新幹線車内が「セレンディピティ」の魔法に掛かったような演出はぞくっとするほど素晴らしく、まさに圧巻。見ていた観客もうっとり酔いしれていく。印象的な振りつけが倉木とダンサーの一体感も増すサビ部分が繰り返され、キラキラ輝くステージは幸せに包まれていった。 自己紹介で大歓声が巻き起こった後、「黄帝心仙人さんとのコラボレーションは楽しみにしていたのですが、思った以上にクリエイティブでアーティスティックでそしてメッセージ性がある振り付けで、とっても感動しました」と披露したばかりの「Serendipity」のLIVEを振り返る倉木。一言一言に歓声が上がる中、続いて彼女代表曲「Love, Day After Tomorrow」、「always」が披露された。LIVEでもお馴染みのこの定番ナンバーが流れるとフリースペースの観客はどんどん膨れ上がっていく。「always」の頭上で大きく手を左右に振るサビ部分が繰り返され曲のエンディングを迎えると、会場は大きな歓声に包まれた。

会場の興奮が冷めやらぬ内にMCが登場し、倉木と黄帝心仙人へのインタビューが始まった。印象的な「Serendipity」サビについて黄帝心仙人が「セレンディピティバードの動きと新幹線の流線型をイメージして振り付けをしました」と答えると会場内は興味津々の客が身を乗り出すようにトークに聞き入っていく。「せっかくなので…」とサビ部分の振り付けレクチャーが始まり、楽しそうに振り付けをやってみる参加者はどんどん広がっていった。 次は倉木のインタビューが始まる。「あしたセレンディピティ」キャンペーンコラボカフェの特別メニューを昨日試食したという倉木が「どれもとっても美味しくて驚きました」と絶賛、また最近あったセレンディピティはとの質問には、今回共演させていただいた黄帝心仙人さんとは2010年の倉木ハロウィンライブで印象的なシーンに登場したピエロ役の振り付けを担当してもらったという驚きの接点を披露、今回の共演はまさにセレンディピティだったと語った。 トークも盛り上がる中、MCからの「せっかくご来場のみなさんにサビのダンスを覚えていただいたので、『Serendipity』をもう一度聴いてみたいですよね?」という思いがけない提案が投げかけられる。大きな歓声と拍手の反応を受け、倉木は「分かりました! では皆さん一緒に『Serendipity』を歌いましょう!」と会場に投げかけ、ステージと観客が一体となっての本日2度目の「Serendipity」が披露された。徐々に広がった人の輪はなんと約1,000人にまで膨れ上がり、夢のようなステージは幕を下ろした。

素敵な偶然に出会ったり、思いがけない予想外のものを発見するという意味の “セレンディピティ"。この夢のサプライズコラボレーションLIVEは、ここに居合わせたすべての人にとって、素敵なセレンディピティとなったに違いない。

【関連リンク】
倉木麻衣 オフィシャルHP
倉木麻衣、シンフォニックライブ第3弾も大成功
倉木麻衣のシンフォニックライブ第3弾が開催決定
倉木麻衣、2015年第1弾新曲配信リリース&本人出演CMオンエア決定

【関連アーティスト】
倉木麻衣
【ジャンル】
J-POP, イベント, ライブ

きのこ帝国、メジャー1stアルバムより新曲「怪獣の腕のなか」MV公開
Mon, 02 Nov 2015 14:00:00 +0900
きのこ帝国 (okmusic UP\'s)

11月11日にリリースされる、きのこ帝国のメジャー1stアルバム『猫とアレルギー』から収録楽曲「怪獣の腕のなか」のミュージックビデオが公開された。

【その他の画像】きのこ帝国

今作も前作「桜が咲く前に」を手掛けた島田大介が監督を務め、楽曲がもつ世界観を見事に表現した映像は、見るものをファンタジーの世界へ誘う。

なお、11月2日の夜にはスペースシャワーTVにてきのこ帝国のミュージックビデオ特集も決定。こちらもぜひチェックしてほしい。また、きのこ帝国のオフィシャルInstagramではアルバムのTeaser映像も同時公開されており、いよいよ間近に迫ったリリースへの期待が高まる。

■きのこ帝国 オフィシャルInstagram
https://instagram.com/kinokoteikoku/

■「怪獣の腕のなか」MV(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=1TfmVIAoQ9Y

■「怪獣と猫のツーマンツアー」

11月19日(木) 岡山 IMAGE          
w/ アカシック
11月21日(土) 福岡 the voodoo lounge
w/ アカシック
11月25日(水) 大阪 umeda AKASO 
w/ Salyu
11月26日(木) 名古屋 Electric Lady Land   
w/ 安藤裕子
11月30日(月) 札幌 cube garden 
w/ Galileo Galilei
12月2日(水) 仙台 CLUB JUNK BOX 
w/ ねごと
12月9日(水) 東京 Zepp DiverCity Tokyo 
w/ くるり

【関連リンク】
きのこ帝国 オフィシャルHP
きのこ帝国と4匹の猫!? イメージを裏切って攻めたメジャー1stアルバムの詳細解禁!
きのこ帝国、11月から2マンツアーの実施を発表
5月が終わるからこそ、“惜春”にちなんだ5曲

【関連アーティスト】
きのこ帝国
【ジャンル】
ジャパニーズロック

スキマスイッチ、ニューシングル発売記念フリーイベント開催決定
Mon, 02 Nov 2015 13:00:00 +0900
スキマスイッチ (okmusic UP\'s)

スキマスイッチが11月11日(水)にリリースする約1年振りのニューシングル「LINE」の発売を記念して、11月11日(水)に東京・ゲートシティ大崎、11月14日(土)には大阪・あべのキューズモールにてフリーイベントの開催が決定した。

【その他の画像】スキマスイッチ

イベント内容は、「スキマスイッチのミッドナイト・グッドモーニン!!-出張編-」と題して、前作シングル「星のうつわ」に続き、今作シングル「LINE」にも収録されている架空のラジオ番組「スキマスイッチのミッドナイト・グッドモーニン!!」の公開イベントとなる。ラジオブースから飛び出して、東京・大阪へ“出張"する。イベント終了後は特典会も予定しており、詳細は後日オフィシャルHPで発表される。トークにも定評のあるスキマスイッチの“絶妙な駆けあい"を是非、生で体感して欲しい。

また、今週末11月7日(土)には、今年7月に日本武道館で行われた全国ツアー追加公演の模様を収録したライブBlu-ray & DVD「スキマスイッチTOUR2015 “SUKIMASWITCH" SPECIAL THE MOVIE」(11月11日発売)の発売に先駆けて、同作品が全国10劇場にて一夜限り、プレミアム上映される。スキマスイッチからのメッセージやスペシャル映像など映画館限定の特典映像が上映されるので、こちらもあわせてチェックしよう。

■「スキマスイッチのミッドナイト・グッドモーニン!!-出張編-」 ※トーク&ミニライブ

【東京】
日時:11月11日(水)開演 19:00 
会場:ゲートシティ大崎ウエストタワーB1アトリウム
入場/観覧フリー ※前方に優先観覧エリアあり
当日CD販売、優先エリア抽選会/9:00〜 
問合わせ:ゲートシティ大崎イベント事務局 03-3287-1500

【大阪】
日時:11月14日(土)開演 14:00
会場:あべのキューズモール3Fスカイコート
入場/観覧フリー ※前方に優先観覧エリアあり
当日CD販売、優先エリア抽選会/10:05〜
問合わせ:ソニー・ミュージックマーケティング 大阪オフィス 06-4795-8500(平日:10:00〜17:00)
※優先エリア抽選会等、イベント詳細はスキマスイッチオフィシャルHPへ

■Live Blu-ray&DVD発売記念!「スキマスイッチTOUR2015“SUKIMASWITCH"SPECIAL THE MOVIE」一夜限りのプレミアム上映会

日時:11月7日(土)17:00開映  
※各会場1回限りの上映です。
会場:全国10劇場
〈関東〉
・TOHOシネマズ六本木ヒルズ
・ユナイテッド・シネマ豊洲
・109シネマズ川崎
・ユナイテッド・シネマ浦和
〈中部〉
・109シネマズ名古屋
〈関西〉
・TOHOシネマズなんば
〈北海道〉
・ユナイテッド・シネマ札幌
〈九州〉
・ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
〈東北〉
・109シネマズ富谷
〈中国〉
・109シネマズ広島
チケット発売中:¥2,800(税込み)全席指定 
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/sukimaswitch-c/
※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:チケットぴあ店舗/サークルK・サンクス/セブン−イレブン
チケット予約・購入についてのお問い合わせ:
チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111
〈24時間対応。オペレーター対応は10:00〜18:00 
※毎週(火)・(水)2:30〜5:30はシステムメンテナンスのため受付休止。〉

【関連リンク】
スキマスイッチ オフィシャルHP
中島美嘉の新婚生活&異様なまでの「トイレ」へのこだわりとは?
フラカン、USTREAM番組で同郷の後輩・スキマスイッチとトーク!
新曲続々登場!2015年秋アニメ主題歌は絶対はずせない名曲ぞろい

【関連アーティスト】
スキマスイッチ
【ジャンル】
J-POP

flumpool、伝説の野外ライブ映像作品トレーラー第2弾を公開
Mon, 02 Nov 2015 12:00:00 +0900
flumpool (okmusic UP\'s)

flumpoolがLIVE Blu-ray & DVD 『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015 「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜 at OSAKA OIZUMI RYOKUCHI』のトレーラー第2弾を公開した。

【その他の画像】flumpool

今回公開された映像は、初の単独野外LIVE開催に至るまでのメイキング映像に加え、現地リハーサルから本番当日のバックステージの様子を完全密着したドキュメンタリーと、突然の豪雨での中断にも関わらず、劇的な再開を果たした伝説的な初日公演のハイライト映像も収録される充実した内容となっている。

なお、今回のLIVE Blu-ray/DVDは2枚組で、今回公開されたトレーラーに含まれる映像は、Disc2「FOR ROOTS」Documentary + 2015.8.8〔Day of Green〕Live Digestに収録されている。併せて、「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」の野外LIVEでの映像も公開された。大盛況となった地元でのLIVEの会場の興奮や熱気、水柱が上がり駆け抜ける清涼感、緑あふれる自然をそのまま凝縮された映像は見応え十分となっている。

またflumpoolは、単独では初となるカウントダウンライブ “flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」"を横浜アリーナで開催する事も決定しているが、それを記念して、昨年、全国10万人を動員したツアーの集大成となった“flumpool 5th Anniversary tour 2014 「MOMENT」 〈ARENA SPECIAL〉"のLIVE映像が、GYAO!MUSIC LIVEにて11月9日(月)から期間限定で配信スタートされることも発表された。一足先に、その横浜アリーナでのLIVEが楽しめチャンス! 11月29日(日)までの3週間限定となっているため、こちらも見逃せない。

先日、待望のニューシングル「夜は眠れるかい?」のリリースを発表したflumpool。現在限定5都市で開催中のツアー「LIMITED TOUR 2015 R→LOOF PLAN 〜大人の屋根裏計画〜」は、チケットを購入する事ができた幸運なオーディエンスを熱狂させ続けており、その後に控える、カウントダウンライブ、シングルリリースと、立て続けに話題を振りまいていくflumpoolからますます目が離せない。

■GYAO! MUSIC LIVE
http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

■「『flumpool真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜 at OSAKA OIZUMI RYOKUCHI』 Trailer2」
https://youtu.be/dP6MAZRNKvw

■「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜 from 『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015 「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜 at OSAKA OIZUMI RYOKUCHI』」
https://youtu.be/ZhM9J_8r3CA

■Blu-ray & DVD『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015 「FOR ROOTS」 〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜 』

2015年11月18日発売
【Blu-ray】(2枚組)
AZXS-1013/¥6,389+税
【DVD】(2枚組)
AZBS-1033/¥5,463+税
<収録内容>
■Disc1
2015.8.9〔Day of Sky〕
1.夏Dive
2.Quville
3.星に願いを
4.微熱リフレイン
5.歓喜のフィドル
6.夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜
7.Calling
8.花になれ
9.大切なものは君以外に見当たらなくて
10.two of us
11.キミがいたから
12.とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill 〜
13.reboot 〜あきらめない詩〜
14.ビリーバーズ・ハイ
15.Sprechchor
16.君に届け
17.イイじゃない?
EN1.大好きだった
EN2.Hydrangea
■Disc2
・「FOR ROOTS」Documentary +
2015.8.8〔Day of Green〕Live Digest
・Bonus Movie
※計約40分収録

◎商品パッケージ仕様
・ハード仕様3方背ケース
・コレクターズフォトブック(約100ページ)

■【ライブ情報】

『flumpool LIMITED TOUR 2015「R→LOOF PLAN 〜大人の屋根裏計画〜」』
10月22日(木)  Zepp Nagoya
10月30日(金)  Zepp Sapporo
11月01日(日)  Zepp Fukuoka
11月13日(金)  Zepp DiverCity Tokyo
11月17日(火)  Zepp Namba

『flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」』
【未の忘年会】
12月30日(水) 神奈川 横浜アリーナ
【申の新年会】
12月31日(木) 神奈川 横浜アリーナ

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、人気コミック『亜人』映画&TVシリーズ主題歌のリリースが決定
flumpool、大ヒットコミック『亜人』映画&TVシリーズの主題歌を担当
flumpool、故郷・大阪での初単独野外ライブが大成功!

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Tourbillon、結成10周年記念のベストアルバムのジャケットと収録曲を発表
Mon, 02 Nov 2015 12:00:00 +0900
Tourbillon (okmusic UP\'s)

RYUICHI、INORAN、H.Hayamaの3人によるユニット、Tourbillon (トゥールビヨン)が11月25日(水)にリリースするベストアルバム『The Decade - 10th Anniversary Best』のCDジャケットとTourbillon初となるコラボレーション曲を含む新曲3曲を加えた収録曲が発表された。

【その他の画像】INORAN

結成10周年を記念して発売される今作には、今まで発売されているシングル6枚、アルバム2枚に収録された全32曲からメンバー自身が選曲。収録内容は2005年の1stシングル「HEAVEN」や「your place」「もう一度 君に」、アルバム『A Tide of New Era』の初回盤のみに収録された「眠りの森の君」などが収録され、かねてから噂されていた新曲には「Colorless Images」「悪夢のスパイラル」とTourbillon初となり、メンバーが熱望してMay J.と実現したコラボレーション曲「kagari-bi feat May J. 」の3曲を加えた全14曲を収録。CDジャケットにはユニット名の由来にもなっている時計をモチーフにした、まさに結成10周年を記念した過去・現在を収めたベストアルバムになっている。

同作について、各メンバーからのコメントも届いており、 「あれから10年。初めて聴く人も、このアルバムを聴いてライブで楽しんでください。」(RYUICHI)、「Tourbillon 再始動!究極のベストに、三人の個性を乗せた新曲。更に進化したTourbillonを、このベストで、そしてライブで感じてください?」(INORAN)、「約何年?振りの新曲もTourbillonらしさと新しさを同居させたものになっています。お楽しみに!」(H.Hayama)と意気込みを語っている。

11月5日にはINORANとH.Hayamaの二人が男性アーティスト限定ネット生番組「だんぜん!!LIVE」へのゲスト出演も決定。同番組で本人たちから何が語られるかチェックしよう。

■アルバム『The Decade - 10th Anniversary Best』

2015年11月25日(水)発売
AVCD-93309/¥3,241+税
※仕様:初回仕様のみスリーブ
<収録曲>
01. HEAVEN 
02. アゲハ
03. 杞憂 
04. Lily 
05. Saturation 
06. バラは散る為に
07. Nameless Greenness 
08. your place 
09. selfish 
10. 眠りの森の君
11. もう一度 君に
12. Colorless Images (New Song)
13. 悪夢のスパイラル (New Song)
14. kagari-bi featuring May J. (New Song)

■「だんぜん!!LIVE」#16(ニコニコ生放送)

【放送】11月5日(木) 20時〜
【視聴URL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv239154499

■【ライブ情報】

「10th Anniversary Live 2015」
11月27日(金) 東京国際フォーラム ホールA
開場 18:00/開演 19:00

「10th Anniversary Live Tour 2015」
12月04日(金) Zepp Nagoya
12月19日(土) Zepp Namba
12月27日(日) Zepp Tokyo

【関連リンク】
Tourbillon オフィシャルHP
Tourbillon、結成10周年記念ベストアルバムを11月25日にリリース
Tourbillonのニュー・シングルは『仮面ライダーキバ』のオープニング・テーマ!
中島美嘉、ハロウィン当日のスペイン坂スタジオに貴婦人姿で登場

【関連アーティスト】
INORAN, 河村隆一, Tourbillon
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Raphael、3年振りとなるワンマンライブ&全国ツアーの開催が決定
Mon, 02 Nov 2015 11:00:00 +0900
Raphael (okmusic UP\'s)

ヴィジュアル系ロックバンド「Raphael」が来年4月7日(水)に3年振りにO-EASTにてワンマンライブ、そして5月23日より全国ツアーを行うことを発表した。

【その他の画像】Raphael

2012年10月31日、11月1日に12年振りの復活ライブをZepp Tokyoにて敢行し、注目を集めたRaphael。メンバーであるVo.YUKIは、自身がDr.HIROと共に活動しているロックバンド「rice」の楽曲と「Raphael」の楽曲を初めて融合させ、「櫻井有紀×YUKI 響演 【独唱-悠久の檜舞台-】」と題してshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて単独公演を行い、終演後Ba.YUKITO、Dr.HIROがYUKIと共にステージに立ち、700人のファンの前でライブを行うことを報告した。

復活ライブを行う2016年は、Gt.華月の17回忌、メンバー邂逅20周年(結成は19年)という節目の年、そして音楽を辞める事になったメンバーがいるという事もファンの前で告白した。「Raphael」としては事実上最後の活動となるのか…!? 注目が集まりそうだ。

オフィシャルサイトでは11月15日(日)23:00までライブの抽選の申し込み受け付けを実施中!

■【ライブ情報】

KAZUKI 17th memorial「蒼の邂逅」
2016年4月7日(水) Shibuya O-EAST
開場 18:00 / 開演 19:00

Raphael Live Tour 2016「癒し小屋」
5月23日(月)横浜 Bay Hall
6月02日(木)名古屋 DIAMOND HALL
6月12日(日)札幌 PENNY LANE24
6月21日(火)大阪 BIG CAT
7月03日(日)仙台 CLUB JUNK BOX 
7月11日(月)東京 赤坂BLITZ 
7月17日(日)広島 SECOND CRUCH
7月24日(日)福岡 DRUM LOGOS

【関連リンク】
Raphael オフィシャルHP
ヴィジュアル系ロックバンドRaphaelが12年ぶり再始動
中島美嘉、ハロウィン当日のスペイン坂スタジオに貴婦人姿で登場
lecca、全国ツアー初日はハロウィンムードで大盛り上がり!

【関連アーティスト】
Raphael, rice
【ジャンル】
ビジュアル

ウルフルズや大原櫻子の劇中楽曲を収録した「映画ちびまる子ちゃん」ミュージックアルバム発売決定
Mon, 02 Nov 2015 10:00:00 +0900
大原櫻子×ちびまる子ちゃん×ウルフルズ (okmusic UP\'s)

「ちびまる子ちゃん」アニメ化25周年を記念して、12月23日(水・祝)より全国公開予定の「映画ちびまる子ちゃん」。その劇中楽曲を初収録した『映画ちびまるこちゃん イタリアから来た少年』ミュージックアルバムの発売が、映画公開日と同日の12月23日(水・祝)にリリースされることが決定した。

【その他の画像】ウルフルズ

同作は、大原櫻子によるメインテーマ曲「おどるポンポコリン」と、感動の挿入歌「キミを忘れないよ」の劇中使用のムービー・バージョンと、このCDでしか聴く事のできないピアノをバックに歌い上げるピアノ・アコースティックバージョン、そしてエンディングをグッと盛り上げるウルフルズ「おーい!!」などの「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」へ向けた名曲達を初収録。

そして、これまでのアニメちびまる子ちゃんの音楽を創り上げてきた中村暢之による、場面毎の印象的なテーマ音楽も収録される。収録曲等の詳細は後日発表となるので、楽しみに待とう。

■アルバム『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』ミュージックアルバム

2015年12月23日(水・祝) 発売
VICL-64525/¥2,315+税
<収録予定曲>(※曲順未定)
「おどるポンポコリン」大原櫻子
「おーい!!」ウルフルズ
「キミを忘れないよ(ムービー・バージョン)」大原櫻子
「キミを忘れないよ(アコースティック・ピアノ・バージョン)」大原櫻子
※他、劇中音楽を5〜6曲収録予定

【関連リンク】
「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」オフィシャルHP
大原櫻子、話題の新曲「Dear My Dream」MV公開
大原櫻子、新曲「キミを忘れないよ」のMVがGYAO!限定でフル公開
大原櫻子「関ジャム」にて斉藤和義と初対面で興奮と緊張の絶頂状態に

【関連アーティスト】
ウルフルズ, 大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, アニメ, 映画

きゃりーぱみゅぱみゅ、「HALLOWEEN&TOKYO」SPサポーターとしてクリーン活動を呼びかけ
Mon, 02 Nov 2015 09:00:00 +0900
10月31日@「HALLOWEEN & TOKYO」 (okmusic UP\'s)

ハロウィン当日となる10月31日、すっかり日本のハロウィンの「顔」として定着したきゃりーぱみゅぱみゅが、自身がスペシャルサポーターを務める「HALLOWEEN & TOKYO」の出発式に出席した。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

「HALLOWEEN & TOKYO」は、東京都が行なう東京の魅力を世界に発信する「東京ブランド推進キャンペーン」の一つで、東京で展開されるハロウィンイベントと連携しながら、各地でゴミをつめるとカボチャになる“カボチャのごみ袋"を配布し、仮装やパレードに参加して出たごみを詰めて持ち帰ってほしいと呼びかけるキャンペーン。期間中に、きゃりーぱみゅぱみゅが特別出演するCM映像やポスターが都内各所に掲出され、楽しくクリーンな東京の魅力が世界に発信された。

出発式に登壇したきゃりーぱみゅぱみゅは、「ハロウィンは自分らしさを表現できる、特別なイベント。遊んで楽しいとごみも出てしまうので、“カボチャのごみ袋"で東京の街をクリーンにしていただきたいと思います。」と語った。またステージ上では、事前応募した一般参加者に“カボチャのごみ袋"を直接手渡しし、「この“カボチャのごみ袋"で、東京の街をかわいらしく、クリーンにしてください!」と呼びかけた。

そして翌11月1日には、前日のイベントでの呼びかけに応じた多くの都民が、ごみ拾いボランティアを行なう特定非営利活動法人「green bird」と連携し、朝7時から都内4箇所で、“カボチャのごみ袋"でハロウィンで出たごみを拾い、たくさんのごみを飲み込んで丸々と膨らんだ “カボチャのごみ袋"が街角に積み上げられた。

■「HALLOWEEN&TOKYO」公式ページ 
http://andtokyo.jp/halloween/

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
きゃりーぱみゅぱみゅ、衝撃の仮装“ベティちゃん”に続いて“デヴィッド・ボウイ”に挑戦!?
きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィンイベントでベティちゃんに扮して入浴シーンで登場!?
Mステ史上初の「ハロウィンSP」にAKB、きゃりー、金爆、TOKIOら出演

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1