歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年10月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
チャットモンチー主催フェスの第一弾出演者にアジカン、Base Ball Bear等が決定
Fri, 30 Oct 2015 20:30:00 +0900
チャットモンチー (okmusic UP\'s)

チャットモンチーのデビュー10周年を記念して、2016年2月27日(土)と28日(日)に地元・徳島で開催される屋内型フェス『チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2016〜みな、おいでなしてよ!〜』の出演者第一弾、および出演日が発表となった。

【その他の画像】チャットモンチー

今回発表となったのは、チャットモンチー(27日、28日)、小籔千豊(27日、28日)、ASIAN KUNG-FU GENERATION(27日)、Base Ball Bear(27日)、レキシ(27日)、四星球(28日)、MONGOL800(28日)の計7組。イベントオフィシャルHPでは、チャットモンチーとのエピソードを交えた形で、各出演者の紹介が行なわれている。

出演者第二弾は11月中旬に発表の予定で、若手アーティストからベテランアーティストまで、チャットモンチーならではの豪華なラインナップが予定されている。なお、チケットは11月23日(月・祝)10:00から一般発売が開始されるとのこと。

そして、日本武道館公演当日の11月11日に発売される「CHATMONCHY 10th Anniversary Remaster Series "Forever Edition"」に関する新たな収録情報と、新装されたジャケットも発表となった。新たに発表された情報は、Disc2に当時のLive音源を全曲分収録、リリース当時&2015年メンバーインタビュー、高橋久美子 寄稿文、当時の撮りおろし写真の5つとなる。

■『チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2016〜みな、おいでなしてよ!〜』特設サイト
http://www.konasonfes.jp

■【チャットモンチーより各出演者の紹介 ※オフィシャルHP掲載】

■ASIAN KUNG-FU GENERATION
レーベルの良き先輩であり、ボーカル&ギターのゴッチ(後藤正文)さんにはチャットのシングル『きらきらひかれ』のプロデューサーも務めてもらいました。アマチュア時代に徳島からアジカンの武道館を観に行こうと上京しましたが、台風に阻まれ大遅刻。3時間遅れで武道館に到着した瞬間にライブが終了!(涙)なんてこともありました。

■Base Ball Bear
デビューが同期で事務所も同じ。かつて「若若男女サマーツアー」というイベントで、チャットと一緒にツアーも回ったりもした仲良し&ライバルバンド。ギター&ボーカルの小出君とあっこは一緒に「みんなの映画部」なるWeb連載を持っていたり、ドラムの堀之内君とはプロレス談義に花を咲かせたり、ベースの史織ちゃんは若若男女ツアー時にチャットの楽屋に入り浸って女子トークしていたりなんですが、ギターの湯浅君とはほとんど会話したことがないとの説も(笑)。

■レキシ
2015年11月25日にリリースされるファーストシングル『SHIKIBU』に、チャットの2人がフューチャリングボーカルで参加させて頂いているレキシ。もちろんチャットには「阿波の踊り子」、えっちゃんには「なるとなでしこ」、あっこには「アッ!古今和歌集」なるありがたいレキシネームを頂きました。

■四星球
アマチュア時代からライバルのコミックバンド。チャットとは鳴門教育大学の軽音部で一緒だったという長い付き合いのバンドでもあります。シンガーの康雄君とあっこは大学のクラスも一緒、そしてなんと誕生日も一緒! 2014年のMONSTER baSHでは、大トリまで務めた四国の星。当日は貴重な同郷バンドとして参加してくれます。

■MONGOL800
ドラムの高里さんが、これまた四国大学卒業なんてご縁もあり、2015年5月に熊本県で行われた「阿蘇ロックフェスティバル」で共演させてもらった際にちゃっかり出演オファーをしちゃったら、出演を快諾頂きました。ありがとうございます!

■小籔千豊
あっこ曰く「大阪のチャットモンチーメンバー」。2人体制になった時に、スリーピースのチャットが観たい! という理由で自らドラムを始めて猛練習、ライブで一緒に演奏までしてしまったという逸話もあります。ご自身主催の「コヤブソニック」にもお呼ばれしたり、いつもチャットを可愛がってくれています。今回のこなそんフェスでは2日間に渡って芸人さんを仕切ってくれる熱の入れよう。

そして今回の発表には間に合いませんでしたが、第二弾発表を11月中旬に行う予定です。こなそんフェスを更に盛り上げてくれる旬でベテランで若手なバンド、アーティストが控えてますよ! これまた超期待してお待ち下さい!

■『チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2016〜みな、おいでなしてよ!〜』

2月27日(土) アスティとくしま
2月28日(日) アスティとくしま
開場:12:00 / 開演:13:00
■チケット
27日券、28日券:各¥9,720 (税込)
※2日間通し券の販売はございません。
チケット一般発売:11月23日(月)10:00〜
<出演者>
■2月27日 (土)
・チャットモンチー
・吉本新喜劇 小籔千豊 NEW!!
・ASIAN KUNG-FU GENERATION NEW!!
・Base Ball Bear NEW!!
・レキシ NEW!!
・第二弾発表アーティストその(1)
■2月28日 (日)
・チャットモンチー
・吉本新喜劇 小籔千豊NEW!!
・四星球 NEW!!
・MONGOL800 NEW!!
・第二弾発表アーティストその(2)
・第二弾発表アーティストその(3)

【関連リンク】
チャットモンチー オフィシャルHP
アイドルに楽曲提供を行うバンドマンが急増、持ち曲と提供楽曲を比較
レキシ、シングル「SHIKIBU」のユーモラスな特設サイトがオープン!
アジカン、ツアーセミファイナルをYouTube Liveで生配信

【関連アーティスト】
チャットモンチー, ASIAN KUNG-FU GENERATION, Base Ball Bear, 四星球, MONGOL800, レキシ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

GLAY、2016年初のホールツアータイトル&ロゴが決定
Fri, 30 Oct 2015 20:00:00 +0900
「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016“Supernova”」ロゴ (okmusic UP\'s)

2016年1月28日の大阪・オリックス劇場を皮切りに、全国18ヶ所26公演にて開催されるGLAYのホールツアーのタイトルが「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova"」に決定した。

【その他の画像】GLAY

ロゴのデザインも発表となり、色鮮やかなデザインに加え“Supernova"=“超新星"と新たなGLAY、そして4月まで続くホールツアーを疾走させるといった意気込みを感じさせてくれるデザインとなった。

また、10年振りに開催され2日間で11万人を動員したGLAYの東京ドーム公演「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever」のDVD & Blu-rayが11月11日にリリースされる。そのライブ映像が、スペースシャワーTV、MUSIC ON! TV、MTVの音楽系CS局3 局のそれぞれでライブの1部を一斉に独占先行解禁されることが決定した。同東京ドーム公演のテーマソングである 「HEROES」をはじめ、「誘惑」「SOUL LOVE」「軌跡の果て」などのGLAY往年の名曲がオンエアされる。併せてオフィシャルVineチャンネルではVine限定6秒SPOTも公開している。

そして、10月28日にリリースされるGLAYメジャー1stアルバムのアンソロジー盤『SPEED POP Anthology』の中で、貴重なデモ音源や未発表曲を収録したDISC2の試聴が特設サイト上でスタートしているので、こちらも欠かさずチェックしよう。

■【東京ドームライブ映像解禁内容】

10月30日(金)より東京ドーム公演の
ライブ映像の1部を1週間独占先行解禁!

■SPACE SHOWER TV
「HEROES」「軌跡の果て」
http://www.spaceshowertv.com/timetable/index_oalist.html
■MUSIC ON!TV
「疾走れ!ミライ」「SOUL LOVE」
http://www.m-on.jp/oa/
■MTV
「つづれ織り〜so far and yet so close〜」「誘惑」
http://www.mtvjapan.com/onair/playlist

■DVD&Blu-ray『20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever』45秒スポット
https://youtu.be/iMUKkH2ZpyA

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
藍井エイル、新曲はGLAY・HISASHIがプロデュース「ずっとずっと私の憧れ」
思い出とともに浸りたい、センチメンタル夏ソング
GLAY、5月の東京ドーム公演収録の映像作品&Anthologyシリーズ第3弾『SPEED POP』リリース決定

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゲスの極み乙女。、待望の2ndフルアルバムを来年1月にリリース
Fri, 30 Oct 2015 19:30:00 +0900
ゲスの極み乙女。 (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。が前作『魅力がすごいよ』から約1年2か月ぶりとなる、待望の2ndフルアルバム『両成敗』を2016年1月13日(水)に発売することを発表した。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

2015年に発表されたシングル作品3部作「私以外私じゃないの」「ロマンスがありあまる」「オトナチック」を含む全16曲入りの超豪華盤となっている。最新作となる両A面4thシングル「オトナチック/無垢な季節」がオリコンWEEKLYチャートで過去最高位となる5位を記録、また「NTTドコモ dヒッツpowered by レコチョク」のTVCMも大量OA中で、レコチョク、iTunes等のデジタル配信チャートも好調な中、遂にフルアルバムの発売発表を迎えた。

初回生産限定盤はCDに豪華DVD作品が付属。またLoppi(ローソン/ミニストップ)・HMV限定で初回生産限定盤、通常盤それぞれにオリジナルトートバッグが付いた商品も発売されるとのこと。また10月30日から各CDショップでの予約も開始されるが、アルバムタイトル『両成敗』のデザインが使用された店舗/チェーン別の特典内容(総数50,000個限定)も発表された。それぞれの特典は数に限りがあるので、早めの予約をおすすめする。

なお、本作の収録曲タイトル、曲順、DVD内容、ジャケット写真等は後日発表とのこと。これからもゲスの極み乙女。から目が離せそうにない。

■アルバム『両成敗』

2016年1月13日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31141/2/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
WPCL-12297/¥3,000+税
【Loppi・HMV限定 オリジナルトートバッグセット】
■初回生産限定盤(CD+DVD)
WPZL31141LH/¥4,200+税
■通常盤(CD)
WPCL12297LH/¥3,700+税

《チェーン別 予約特典グッズ詳細》
■タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン
『両成敗』×湯呑
■TSUTAYA全国各店/TSUTAYAオンラインショッピング
『両成敗』×扇子
■WonderGoo/新星堂全国各店
『両成敗』×箸
■Loppi・HMV
『両成敗』×手拭い
■amazon
『両成敗』×巾着
■サポート店
『両成敗』×葉書

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。 オフィシャルHP
【最新音楽情報】music.jp週間シングルランキング(2015年10月28日付)
1ヶ月振りのMステに嵐、ゲス、サカナ、クロマニヨンズ、乃木坂、Hey!Say!JUMP登場
ゲスの極み乙女。、初のアリーナツアーファイナル公演が終演&新曲「無垢な季節」MVフル解禁

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

話題の新ユニット・DECAYS、初の音源はUSBメモリーとして12月に発売
Fri, 30 Oct 2015 19:00:00 +0900
DECAYS (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYのDieとMOON CHILDの樫山圭を中心としたユニット「DECAYS」が12月16日にリリースする、初の音源作品 『Red or Maryam』(レッド・オア・マリアム)の詳細が明らかになった。

【その他の画像】DIR EN GREY

以前から今年12月リリースがアナウンスされていた本作品はなんと、USBメモリー形態よるミニアルバム。全7曲のハイレゾ音源とMP3音源に加え、iTunes Storeでも配信中のミュージックビデオ「Secret mode」、そして今年7月28日に赤坂BLITZで行なわれた主催イベント「DECAYS presents 『THE GROWTH TO DECAY』」でのライヴ映像やライヴ写真が収められた特殊仕様となっている。なお、本作品は数量限定生産のため、予約が一定数に達したところで販売終了となるのでご注意を。

そして、この初音源を携えて、DECAYSは12月下旬に大阪と東京で単独ライヴ「Red or Maryam」を実施する。大阪公演は12月21日にOSAKA MUSE、東京公演は24日に新宿BLAZEでそれぞれ開催。11月21日からのチケット一般発売に先駆けて、10月31日12:00からはオフィシャルサイト先行受付もスタートするとのこと。

今回の音源発売&単独公演について、Dieは「グルーヴ、サウンド、メロディ。肌で感じてください」、樫山は「自然と体が動いてしまう様なライヴをイメージして制作してきた音源なので、ライヴの方も楽しみにしておいて下さい」と、それぞれファンの期待を煽るコメントを寄せている。ぜひUSBメモリーを通じて、そしてライヴ会場にてDECAYSの真の姿に触れてほしい。

■【DECAYSよりコメント】

■Die
月と太陽が融合し、陰と陽が混在。
空間を突き抜けるようなメロディ、闇を彷徨うようなメロディ、、、
お互いのこだわりが強い「メロディ」にはとことんこだわり抜いた。

「Red or Maryam」
グルーヴ、サウンド、メロディ。
肌で感じてください。

■樫山圭
DECAYSとしてスタートになる音源なので、メンバー選びから始まり、楽曲制作にあたり何度も試行錯誤を重ねながら完成にたどり着きました。
今作は、僕とDieの得意とするバンド(生音)本来のグルーヴに、シューゲイザー、デジタルな要素を融合させたサウンドに、耳障りの良いメロディをのせた作品になりました。
自然と体が動いてしまう様なライヴをイメージして制作してきた音源なので、ライヴの方も楽しみにしておいて下さい。

■ミニアルバム『Red or Maryam』

2015年12月16日発売
【完全生産限定盤】(USBメモリー)
FWR-080/¥8,000+税
<収録内容>
■ハイレゾ (48kHz/24bit WAV)+MP3 (320kbps)
01. Secret mode (Red or Maryam ver)
02. 愛と哀を遺さず…
03. Dry
04. Red tide
05. NOVA SPIRAL
06. ラナ 〜from Future Boy〜
07. beautiful
■-Music Clip-
Secret mode
■-Live Footage-
DECAYS presents 「THE GROWTH TO DECAY」
2015.07.28 AKASAKA BLITZ
01. NOVA SPIRAL
02. beautiful
■2015.07.28 AKASAKA BLITZ Offshot Photo Data
12 Photo Cards

※数量限定のため、予定数が無くなり次第販売を終了致します。予めご了承ください。
※本製品はパソコン向け製品ですのでパソコンをお持ちで無い方はお使い頂けません。予めご了承ください。
※ハイレゾ音源本来の音質をお楽しみいただくには、別途スピーカーやハイレゾ対応DACが必要になる場合がございます。
※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。

■『DECAYS 「Red or Maryam」』

12月21日(月)  OSAKA MUSE
12月24日(木)  新宿BLAZE
開場 18:00/開演 19:00
<チケット>
スタンディング:¥5,400 (税込・ドリンク代別)
■一般発売日
2015年11月21日(土)
■オフィシャルサイト先行(イープラス受付)
受付期間:10/31(土)12:00〜11/8(日)18:00
入金期間:11/10(火)13:00〜11/15(日)21:00
http://eplus.jp/decays2015w/

【関連リンク】
DIR EN GREY Die 公式モバイルサイト『Die Mobile』
「HALLOWEEN PARTY 2015」2日目は笑いから深い感動まで!
DIR EN GREY、ファンクラブ&携帯会員限定ライヴ開催決定
VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY」、幕張3days初日は衝撃シーンの続出!

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, MOON CHILD, DECAYS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MY FIRST STORY、新曲「ALONE」MVがついにフル解禁
Fri, 30 Oct 2015 19:00:00 +0900
MY FIRST STORY (okmusic UP\'s)

MY FIRST STORYのシングル「ALONE」のMVが遂にフル尺で公開となった。

【その他の画像】MY FIRST STORY

火柱の上がる中での迫力の演奏シーンをはじめ、ラストまで見入ってしまうほど完成された同MV。今までは30秒のトレーラーとCDに付属のDVDでしか見ることのできなかったため、ファンならずとも必見のMVとなっている。

また、ギターのShoは年内でライブ活動の休止を発表しており、活動休止前の最後のワンマンライブは12月2日に東京・TSUTAYA O-EASTで行なわれる「WE ARE NOT ALONE Sho-TIME!!」となる。チケットは先行受付などは一切行なっておらず、10月31日(土)10:00からの一般発売のみとなる。5人揃っての最後のワンマンライブをぜひ見届けて欲しい。なお、年内に決定しているライブはShoも含め、5人でのライブとなる。

■「ALONE」MV
https://www.youtube.com/watch?v=YhDhxjaCA-w

■「WE ARE NOT ALONE Sho-TIME!!」

12月2日(水)  渋谷TSUTAYA O-EAST
OPEN:18:00 / START:19:00

【関連リンク】
MY FIRST STORY  オフィシャルHP
VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY」、幕張3days初日は衝撃シーンの続出!
MY FIRST STORYのSho(Gu)が年内をもってライブ活動を休止
MY FIRST STORY、全国ツアー『WE ARE NOT ALONE TOUR 2015』全公演がソールドアウト!

【関連アーティスト】
MY FIRST STORY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Crack6 MSTR主催「Crazy Monsters」、来年3月に新木場スタジオコーストにて「クレモンフェス」開催
Fri, 30 Oct 2015 18:00:00 +0900
Crazy Monsters ロゴ (okmusic UP\'s)

Crack6のMSTR(千聖 from PENICILLIN)が音頭を取り、定期開催中のイベント「Crazy Monsters」。通算3回目となった「HALLOWEEN PARTY」が、今年は10月24日に 新宿ReNYを舞台に開催された。

【その他の画像】アンティック-珈琲店-

矢田耕平(池袋BRAND X)、Daccoを司会に迎えたこの日は、Crack6、ALvino、DASEIN、C4、S.Q.F、wyse、THE MICRO HEAD 4N\'Sと豪華な面々が全員仮装姿で登場。チケットもSOLD OUTし、満員の観客たちが熱狂した。

その勢いを受け、次回のイベントも決定! 来年3月12日(土)に新木場スタジオコーストにて開催される。その名も「クレモンフェス〜春の祭典 2016〜」。昨年はAiiA Theater Tokyoを舞台に実施された同イベントだが、今年はさらに規模を拡大し、新木場スタジオコーストへ進出した。

イベントは回数を重ねるごとにどんどんモンスター化しており、出演者もヴィジュアル界の歴史を長年にない続けてきたアーティストばかり。このモンスターたちの祭典を、ぜひ楽しみにしていてほしい。

TEXT:長澤智典

■『Crazy Monsters「クレモンフェス」〜春の祭典 2016〜』

3月12日(土) 新木場スタジオコースト
OPEN 12:30 / START 13:00
<出演>
・Crack6
・ALvino
・THE MICRO HEAD 4N\'S
・Ricky
・S.Q.F
・wyse
・Dacco
・ADAPTER。
・defspiral
・GOTCHAROCKA
・アンティック-珈琲店-
・スペシャルゲストあり
・矢田 耕平(司会)
<チケット>
前売券¥5,500(D別) / 当日券¥6,000(D別)
■10月27日(火)21:00〜11月30日(月)18:00、イープラスにて先行販売中(先着順)
受付URL:http://eplus.jp/crazymonsters-hp/(PC/携帯/スマホ共通)
■12月26日(土)10:00より一般発売
・ローソンチケット TEL.0570-084-003(L:78786)
http://l-tike.com
・チケットぴあ TEL.0570-02-9999(P:280-445)
http://w.pia.jp/t/cremon-fes/
・イープラス
http://eplus.jp/crazymonsters/

【関連リンク】
HIV/AIDSチャリティライブ『HOPE AND LIVE2015』DAY-2の全出演者が解禁
アンティック-珈琲店-、野音ワンマンにて白熱のライブを披露
アンティック-珈琲店-、メジャーデビューシングル発売記念イベントでファンに求婚!?
「stylish wave MAX \'15\'\'一撃乱舞”」Lycaon、GOTCHAROCKAら8組の競演にファン熱狂!

【関連アーティスト】
アンティック-珈琲店-, PENICILLIN, wyse, ADAPTER。, 千聖, S.Q.F, Crack6, Ricky, defspiral, ALvino, THE MICRO HEAD 4N\'S, GOTCHAROCKA, Dacco
【ジャンル】
ビジュアル, イベント

【連載コラム】稚菜、秦基博の「初恋」をカバー
Fri, 30 Oct 2015 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

愛とは何か?
そんな事をよく考えている私。
そんな中で、じゃあ初恋とは何だろう?
ふと疑問に思って調べてみた事がありました。
"その人にとってのはじめての恋"
という定義が出て来ました。

…余計に訳が分からなくなってしまいました。笑
生まれて初めて人を好きになった幼少期の頃の事?
思春期の時代に青春の思い出を一緒に作った人との事?
私は、最初は前者の事だと思っていました。
でもそうなると私は初恋の子の事をはっきりと思い出す事が出来ません。笑
静岡にいた頃の保育園時代に好きな子がいた様な記憶はあるんですが、
小学校2年生で東京に引っ越して来ているのでそれ以来会っておらず分からない…という感覚です。


そのあとの思春期時代、片思いをしたり、好きだなって思う人と付き合ったり。
普通に思い描く初恋だったらその時期の事なのかもしれません。
でも"本当の意味での初恋"ではないのかなって。
まだお互い自分というものが確立されていない、
言うなればまだ子供としての時期の恋愛は本当の意味での初恋ではない様な気がします。

じゃあ私の中で本当の意味での初恋とは何なのか?
色々考えた結果、大人になって自我が出て来た中で、
初めてこの人だ!と、そして、一生一緒にいたい。
そう直感で思える人に出逢えた時なのかなって、そう思った時にやっと腑に落ちました。笑
それが学生時代の人もいるかもしれないし、まだそんな人に出会っていない。
そんな人もいるでしょう。
きっと初恋って歳とか関係ないんだなって思います。
つまり、大人になってからこその人生の伴侶としての運命の出逢いこそが本当の意味での初恋なのかなぁと。
私の中での結論なので全くこれが正しいという訳ではありません。笑

私はずっと一生隣にいる事を想像出来る人にはまだ出逢えていない気がします。
もちろん恋愛をしてきた中で相手とはしっかり向き合ってきてはいますが。
家族になるまでのものが正直未だ自分の中では曖昧で想像ができないのです。
恋を知ってはきたけれど、愛はまだ知れていない、そんな感覚でしょう。
でもいいんです。
焦ってするものでもないし、見つからなきゃ見つからないでそれも一つの人生の楽しみ方だと思うから。
だからこそ、そう思える人にいつか本当に出逢えた時の、本当の意味での初恋が楽しみだなぁなんて事を思ったのでした。

さて今日の一曲。
初恋繋がりで秦基博さんの「初恋」
秦さんの歌声と曲が大好きで、ずっとずっと聴いて来ている憧れのシンガーソングライター。
この曲にも、秦さんなりの初恋の想いが沢山隠れている気がします。
是非聴いてみて下さい。
https://youtu.be/IE_GbuLW48I

それでは。

【関連アーティスト】
秦 基博, 稚菜
【ジャンル】


オアシスなど数々のバンドにリスペクトされるTHE STONE ROSESの名盤『THE STONE ROSES』
Fri, 30 Oct 2015 18:00:00 +0900
THE STONE ROSES『THE STONE ROSES』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

かねてから3枚目のオリジナルアルバムの制作が噂されているTHE STONE ROSES。オアシスのノエル・ギャラガーが彼らの新たな活動についてほのめかしていることもあり、話題になっているが、オアシスを始めとする多くのブリットポップ、オルタナティブ系のバンドに多大な影響を与えながら、活動期間中、たった2枚のアルバムしか残さず1996年に解散した(その後、2011年に再結成を果たすが)バンドもそうそういないだろう。90年代の音楽シーンをともに駆け抜けた人たちにとっては、まさに伝説のバンド。そして、やはりTHE STONE ROSESの名盤と言えば、1曲目「I Wanna Be Adored」からギュッと心を掴まれる1stアルバム『THE STONE ROSES』だと思う。

■ロック好きなら聴いて損なし!

THE STONE ROSESの1stアルバムがリリースされた時は、気になって早速買いに行った。昔からジャケ買いに近い感覚で、あまりリサーチせずに勘を頼りに選ぶことが多いのだが、THE STONE ROSESの場合はまず、バンド名だ。「もしかしてローリング・ストーンズに影響を受けたバンド? それともガンズ・アンド・ローゼズ?」(実際にはヴォーカルのイアン・ブラウンがストーンズとポール・ウェラー好きだったからとか、もろもろ諸説あるようだ)と単純に気になったのと、1曲目に“憧れられたい”という邦題が付けられていたからだ。1989年当時ロックバンドは以前より身近な存在となっていて、いわゆる“雲の上の存在的なスター”は少なくなっていた。そんな時代に“憧れられたい”とか“熱烈に愛されたい”みたいな、どストレートなタイトルを曲に付けるバンドがいることに妙にテンションが上がった。そして、手にとったTHE STONE ROSESの音楽は期待を裏切らない煌めきと高揚感にあふれていた。ちなみにTHE STONE ROSESは幼少の頃からともに遊んでいたイアン・ブラウンとギタリストのジョン・スクワイアによってマンチェスターで結成されたバンドだ。1stアルバム『THE STONE ROSES』はシングルカット曲「She Bangs The Drums」がUKインディーチャートの1位を獲得したのをきっかけにじわじわと売れ、リリース翌年の1990年にはナショナルチャートで19位を記録。NME誌に“史上最高のアルバム”と絶賛されることになる。が、レーベルとのトラブルやバンドを取り巻く環境の変化がTHE STONE ROSESの活動をストップさせることになった。マンチェスターブームからブリットポップへとシーンが移り変わる中、THE STONE ROSESが2ndアルバム『Second Coming』をリリースするのは1994年の12月。1stにして最高傑作と高い評価を得ながら、約5年もの間、彼らは長い沈黙期間に入ったのだ。

■アルバム『THE STONE ROSES』

マニのベースにジョン・スクワイアの鮮烈なギターリフが絡み、レニの力強いドラミングに何とも言えないカタルシスを覚えるオープニングナンバー「I Wanna Be Adored」はイントロからして“キターッ!”という興奮を覚える。なぜ、オアシスなどのミュージシャンが彼らをリスペクトしているかは、このアルバムを聴けば一発で分かるのではないだろうか。美しく広がりのあるメロディーとフックのあるギターのフレーズ。ヒットの引き金となった「She Bangs The Drums」もベースのフレーズにギターのカッティングが被さっていく箇所が印象的だが、そのバンドアンサンブルは聴けば聴くほどに秀逸である。もちろん、このアルバムがリリースされた頃、THE STONE ROSESはまだ無名の存在だ。が、収録されている曲たちを聴くと巨大な会場のフェスでオーディエンスがシンガロングしている光景が浮かんでくるからすごい。後半にいくに従って高揚していくナンバーなど、本作にはバンドマジックが散りばめられている。サイケデリックなナンバー、ファンクなビートの曲、牧歌的でフォーキーな側面を持つ曲など音楽的にもキャパシティーが広く、月日を経て聴いてみてもやはり、これは間違いなく名盤だと思う。

【関連アーティスト】
The Stone Roses
【ジャンル】


布袋寅泰、ロンドンにて圧巻のプレイを披露
Fri, 30 Oct 2015 17:00:00 +0900
10月21日@イズリントン・アッセンブリー・ホール (okmusic UP\'s)

布袋寅泰が10月21日、ロンドン中心部にあるイズリントン・アッセンブリー・ホールにてライブを行なった。

【その他の画像】布袋寅泰

彼が英国へ移住して丸3年が経ち、海外でのライブはこれまでも数多く行なわれてきたが、英欧日CD同時発売、更に全世界配信され、日本ではオリコン総合洋楽アルバムウィークリーチャート2位を獲得としたインターナショナルアルバム『Strangers』発売記念とも言える特別なステージだ。

ショウは21時オン・タイムにスタート。バンド・メンバーはベースのNokoとドラムスのクリフ・ヒューイット(いずれもアポロ440)、そこにハモンドの名手アンディ・ウォレス(ロン・ウッド、ロジャー・ウォーターズ)が加わった鉄壁の布陣だ。幻想的なライティングの中バンドが登場し、最後には布袋のシルエットが浮かびあがる。日本であれば大歓声が巻き起こるところだが、ここはロンドン。ステージとフロアが互いの様子をうかがうような独特の緊張感が会場に満ちていた。自身も語っているように、彼の地での布袋は「新人」なのだ。しかし、オープニング・チューン「Medusa」の演奏が始まるやいなや会場の熱量が可視化されたようにグンッと上昇。布袋の指先から放たれる音は確信に満ちたものだ。

次曲「New Chemical」の超絶ギター・プレイで聴衆を驚愕させたのち、とても流暢な英語でのMC。英国での発売を含むインターナショナルアルバム『Strangers』がリリースされたこと、また本作収録曲のすべてを今夜プレイすることを宣言し喝采を浴びた。

途中、リーフのリード・シンガー、ゲイリー・ストリンガーが招かれ、布袋×イギー・ポップのコラボレート曲「How the Cookie Crumbles」など3曲を披露。圧巻だったのが中盤でプレイされた「Battle Without Honor or Humanity」。同曲は英国でもCMやスポーツ・チャンネルに起用されており世界的認知度を誇る。ロンドンのオーディエンスがヘッド・バンギングで応酬する。

終盤にはアルバム『Strangers』へも参加している女性シンガー、シェイ・シーガーが登場し「Kill or Kiss」「Texas Groove」の2曲をプレイ。会場は熱狂的な盛り上がりを見せた。アンコールでは「Place Your Hands」「Born To Be Wild」とカバー曲でたたみかけた最後に(まさかの!)「Russian Roulette」。おそらく同曲を初めて耳にするであろうロンドンっ子たちも布袋流のロックンロールに大はしゃぎでジャンプを繰り返していた。

アルバム『Strangers』リリース記念ライブは成功だった。布袋は世界へ踏み出した「第一戦」で勝利を収めたのだ。満足そうな表情と最高の笑顔でステージをあとにする布袋の姿が印象的だった。なおアルバム『Strangers』は日本盤限定トラックが追加され、UK/EU盤とは異なる曲順で ?Japan Edition- がリリースされている。

■【セットリスト】

01. Medusa
02. New Chemical
03. Strangers
04. How the Cookie Crumbles
 with Gary Stringer
05. Walking Through the Night
 with Gary Stringer
06. Black Ships
07. Barrel of My Own Gun
08. Kill to Love You
 with Gary Stringer
09. Battle Without Honor or Humanity
10. Into the Light
11. Kill or Kiss
 with Shea Seger
12. Texas Groove
 with Shea Seger
13. Departure
<アンコール>
14. Place Your Hands
 with Gary Stringer and James Toseland
15. Born To Be Wild
16. Russian Roulette

【関連リンク】
布袋寅泰 オフィシャルHP
HOTEI、インターナショナルアルバム『Strangers』の全世界同時配信が決定
HOTEI、インターナショナルアルバムの日本オリジナルダイジェスト映像を公開

【関連アーティスト】
布袋寅泰, Reef, Iggy Pop, Apollo 440, Shea Seger, HOTEI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

HaKU、衝撃のラストシーンに注目の新MV「衝動」解禁
Fri, 30 Oct 2015 16:00:00 +0900
「衝動」MV (okmusic UP\'s)

HaKUがMBS・TBS深夜ドラマ『監獄学園 -プリズンスクール-』のオープニングテーマとなる、ニューシングル「衝動」のMVを公開した。

【その他の画像】HaKU

このミュージックビデオは、ドラマと同じく鬼才・井口昇が監督を担当。HaKUのメンバーに加えて、ドラマに出演しているキヨシ役・中川大志、千代役・武田玲奈が出演するという贅沢なラインナップとなった。メンバーの辻村が原作を読んで「かけひき、触れたくても触れられない距離感、心の揺れ動く様」を落とし込んだという詞の世界観を、「男の子と女の子の甘酸っぱい脱出劇」として、井口監督が見事に再現している。

セットには、“プリズン-監獄-”をモチーフにしたボックスが2つ用意され、中川、武田が投獄、お互いを求め合う2人のすれ違い、脱出劇が繰り広げられ、HaKUの演奏シーンとカットバックされてゆくという構成。ドラマ『監獄学園』のアナザー・ストーリーともいうべき、本来の“キヨシと千代ちゃん"の関係性とは違うストーリーが楽しめる内容となっている。また、2人の息がぴったり合ったサビのダンスシーンも必見だ。そして、衝撃のラストシーンは是非ともその目で確認してほしい!

MVはGyaO!にてフルバージョンが独占先行解禁となっている。Yahoo!では「HaKU プリズンスクール」と検索するとミュージックビデオが見られるとのこと。ドラマとは少し違うMVの世界観を楽しんでほしい。

なお、「衝動」はシングルリリースに先駆けて、現在好評配信中。HaKUが歌うオープニングテーマがドラマの盛り上がりをさらに加速させる!

■GyaO!独占先行 「衝動」MV
http://po.st/hakushodogyao

■【各関係者に寄るMVに関するコメント】

■井口昇監督
撮影はすごく楽しかったです。HaKUさんとてもかっこよくて、演奏シーンを撮らせて頂いてシビれました。曲をイメージして男の子と女の子の甘酸っぱい脱出劇を表現しました。ドラマにも出演している中川さん、武田さんに出ていただいて初々しいフレッシュな現場でした。

■中川大志
ダンスシーンもあって、最初はどうなるんだろうな、という感じでしたが、「プリズンスクール」のキヨシと千代ちゃんの関係性とはまた違った新たな世界で新鮮でしたし、HaKUのメンバーの皆さんとも共演させて頂いて、終わってみて、とにかく楽しかったです。

■武田玲奈
プリズン(監獄)の中、檻の感じとかブラックライトがとても綺麗でした。私はこういう世界観が好きなので、出演できて本当に嬉しいです。HaKUさんは歌っている時は普段と全然違って、かっこよくて“ギャップ萌え"しました。(笑)ドラマの“キヨシくんと千代ちゃん"とは異次元で、“中川さんと私"というか、「プリズンスクール」とはちょっと違う世界観が気に入っています。SFチックで綺麗なミュージックビデオが撮れたので皆さん楽しみにしてください。

■HaKU 辻村有記
かけひき、触れたくても触れられない距離感、心の揺れ動く様「衝動」を描き、男性、女性ボーカルで分けることでも、作品の世界観を表現できたと感じております。「デッド寿司」など何度も見て衝撃を受けた作品を手がけた素晴らしい監督に撮って頂き、大変嬉しく思っております。また、中川さん、武田さんとも共演でき、今までにないミュージックビデオに仕上がりましたので、是非ご覧いただきたいです。

■シングル「衝動」

2015年11月18日発売
【初回限定・監獄学園盤】(CD+DVD)
UPCH-7074/¥1,600+税
※「監獄学園」原作者・平本アキラ描き下ろしイラストジャケット仕様
※初回盤DVD:“「衝動」Music Video Making Film"収録
【通常盤】(CD)
UPCH-5860/¥1,000+税

■「衝動」先行配信ページ
・iTunes
http://po.st/hakushoudouitms
・レコチョク
http://po.st/hakushodoreco

■『HaKU「衝動」Release Party ワンマンライブ』

11月18日(水) 大阪MUSE
11月24日(火) 代官山LOOP

【関連リンク】
HaKU オフィシャルHP
アミューズ主催「BBQ in つま恋」集合アー写&シャッフルコラボメンバーを発表!
HaKU、ミニアルバム『I HEAR YOU』の全貌が明らかに
アミューズ主催フェスが今年も静岡・つま恋にて開催決定

【関連アーティスト】
HaKU
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

2PM、華麗なソロステージで魅せた今年2度目のツアーが名古屋で終宴
Fri, 30 Oct 2015 15:30:00 +0900
10月28日@日本ガイシホール (okmusic UP\'s)

2PMが今年2度目となるツアー「2PM Six “HIGHER" Days」を開催! 4都市12公演を行ない、約13万人を動員した。


【その他の画像】2PM

この公演は、2012年に行なわれ話題となった伝説の日本武道館6日間公演「2PM Six Beautiful Days」が、3年ぶりに大阪、名古屋まで開催地を拡大して行なわれるというもの。メンバー6人が各日程でひとりずつソロ公演を行ない、当日にサプライズでソロパフォーマーが発表され、毎日コンサートのスタートで約30分のソロステージが繰り広げられた。

約30分のソロステージが終了するとステージ左右に置かれた「HIGHER」のイメージを模した羽根型のオブジェが光り出し、振り落とされた幕の奥に、巨大なLEDリフターに乗り、まるで宙に浮いたような2PMの6人が登場すると観客は大歓声で迎えた。

10月21日に発売されオリコンデイリー1位(10/22・10/24付け)を獲得した日本での10枚目のシングルを記念して、デビュー曲「Take off」から「HIGHER」までを全曲披露するなど、各地充実の3時間公演となった。

■【セットリスト】

<全公演共通>
2PM Opening 〜
M-1 I\'m your man
M-2 GIVE ME LOVE
M-3 Winter Games
M-4 Take off
M-5 Ultra Lover
M-6 ミダレテミナ
M-7 NEXT Generation
M-8 HIGHER
M-9 Fight
M-10 マスカレード 〜Masquerade〜
M-11 誓いのクリスマス
M-12 Only Girl
M-13 MY HOUSE ?Japanese ver.-
M-14 Guilty Love
M-15 Jam Session
M-16 Breakthrough
〜ENCORE〜
EN-1 Beautiful
EN-2 Hands Up
EN-3 Everybody

<各公演ソロステージ>
■10月07日 日本武道館/10月27日 日本ガイシホール
(TEACYEON SOLO STAGE)
M-1 I LOVE U, U LOVE ME
M-2 結婚前夜 Part 2
君だけじゃない ※日本ガイシホール公演のみ
M-3 Tricion
M-4 Slander Man
M-5 Never Give Up
■10月08日 日本武道館/10月29日 日本ガイシホール
(Jun. K SOLO STAGE)
Intro〜
M-1 NO LOVE
M-2 TRUE SWAG
M-3 No Goodbyes
M-4 LOVE & HATE
M-5 EVEREST
■10月09日 日本武道館
(TEACYEON SOLO STAGE)
M-1 Slander Man
M-2 Never Give Up
(Jun. K SOLO STAGE)
M-1 NO LOVE
M-2 EVEREST
■10月13日 大阪城ホール/10月22日 横浜アリーナ
(JUNHO SOLO STAGE)
M-1 Crush
M-2 INSANE
M-3 Turn It Up
M-4 So many girls
M-5 SO GOOD
M-6 Don\'t tease me
■10月14日 大阪城ホール/10月20日 横浜アリーナ
(NICHKHUN SOLO STAGE)
M-1 Maybe you are
M-2 Let It Rain
M-3 SO WONDERFUL
M-4 Miss Wonderful
M-5 My Valentine-Japanese ver.-
■10月15日 大阪城ホール/10月21日 横浜アリーナ
(WOOYOUNG SOLO STAGE)
M-1 R.O.S.E
M-2 COCKTAIL
M-3 ハンパない
M-4 Happy Birthday
M-5 Give Up
■10月28日 日本ガイシホール
(CHANSUNG SOLO STAGE)
M-1 Wanna Love Again
M-2 Miss You
M-3 僕は
M-4 Boyfriend
M-5 Mine

【関連リンク】
2PM オフィシャルHP
2PM、話題の韓国公演を再現したコンサートが3万6千人を動員
2PM、8月23日開催のさいたまスーパーアリーナ公演をライブ・ビューイング
2PM、15万人を動員したアリーナツアーを完遂

【関連アーティスト】
2PM
【ジャンル】
K-POP, ライブ

「ビクターロック祭り」番外編イベント『Dog Run Night』にガチャピン、ヒスパニ等が集結!
Fri, 30 Oct 2015 15:00:00 +0900
「Dog Run Night」ロゴ (okmusic UP\'s)

音楽事業で80年を超える歴史を持つレコード会社、株式会社JVC ケンウッド・ビクターエンタテインメント(以下ビクター)が、2016年1月15日(金)に「ビクターロック祭り」の番外編となる対バンイベント『Dog Run Night vol.1』を下北沢GARDENにて開催することを発表した。

【その他の画像】Gacharic Spin

いつの時代も音楽シーンに確かな足跡を残し続けてきたビクターが、「ずっとロック、これからもロック」を合言葉に、昨年2014年に初めて開催した「ビクターロック祭り」。2015年3月14日(土)には2度目の開催を終え、早くも2016年2月14日(日)には同じ会場である幕張メッセ国際展示場にて3度目の開催が発表されている。

今回発表された対バンイベント『Dog Run Night vol.1』は、その「ビクターロック祭り」の番外編となっており、記念すべき第一回目の出演アーティストは、Gacharic Spin、Xmas Eileen、ヒステリックパニックというライブシーンで話題のフレッシュなアーティストの出演が決定した。国内のロックアーティストのフレッシュな息吹を感じてほしいと始められたこのイベント、是非真冬の下北沢で寒さを吹き飛ばす熱い競演を体感してほしい。

チケット販売は10月31日(土)10:00より各プレイガイドにて先行販売がスタートする。尚、現在ビクターロック祭り2016への出演権をかけたオーディション「ワン!チャン!!」も開催しているので、気になる方はこちらもチェックしてみよう!

■Gacharic Spin オフィシャルHP
http://gacharicspin.com/
■Xmas Eileen オフィシャルHP
http://xmaseileen.com/
■ヒステリックパニック オフィシャルHP
http://www.hystericpanic.com/
■「ワン!チャン!!」オフィシャルHP
http://eggs.mu/project/one_chan

■『Dog Run Night vol.1』

1月15日(金)  下北沢GARDEN
開場/開演 18:00/19:00
出演:Gacharic Spin、Xmas Eileen、ヒステリックパニック
<チケット>
前売り:¥3,000
当日:¥3,500円 (ドリンク代別)
一般発売:11月14日(土)〜
■先行情報
各プレイガイド:10月31日(土)〜11月8日(日)

【関連リンク】
Gacharic Spin、ツアー初日公演にて渋公ライブDVDのリリースを発表
Gacharic Spinがタワレコ渋谷で全力ライヴ!
Gacharic Spin、台湾デビュー&ワンマンライブ開催が大決定!
Gacharic Spin、ツーマンツアー初日公演にて新曲を初披露

【関連アーティスト】
Gacharic Spin, ヒステリックパニック, Xmas Eileen
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

LOUDNESSの高崎晃が日本人初として「BURRN!」の表紙に決定
Fri, 30 Oct 2015 14:30:00 +0900
LOUDNESS (okmusic UP\'s)

LOUDNESSの中心人物であり、ギタリストである高崎晃が、ヘヴィ・メタル専門誌「BURRN!」の2016年1月号(2015年12月4日発売)にて、日本人アーティストとして初めて表紙を飾ることが決定した。

【その他の画像】LOUDNESS

「BURRN!」誌は、1984年9月、音楽雑誌「ミュージック・ライフ」の別冊として創刊。以来、31年間の長きにわたり、日本を代表するヘヴィ・メタル専門誌としてシーンに高い影響力を誇ってきたが、創刊以来、日本人アーティストが表紙を飾ることは一度もなかった。

なお、記事では『THUNDER IN THE EAST』リリース30周年を記念した大特集として、当時のシーンを国内外にわたり熟知する増田勇一氏によるLOUDNESSメンバー(高崎晃、二井原実、山下昌良)個別独占インタビューが予定されている。

1981年のデビュー以来、35年近く世界に大きな影響を与え続けている高崎晃率いるLOUDNESSと、1984年に創刊、世界でも有数の影響力と発行部数を誇るBURRN!誌による初の本格的タッグが、30年の歴史を越えて初めて実現するというファンタスティックな夢の実現。11月25日に発売される『THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』を入手して、楽しみに待とう。

また、『THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』の発売週末の11月27日(金)、この作品の発売を記念したスペシャル・イベントが東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて行なわれることも決定した。このイベントでは、司会進行を増田勇一氏が担当し、高崎晃、二井原実、山下昌良のメンバーを迎え、作品に収録された秘蔵映像、収録されなかった未公開映像、終了したばかりのアメリカツアー時の初公開映像などをファンと一緒に観て楽しむという内容が予定されている。また、『THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』購入者(Limited Edition,Ultimate Edition共通)には、イベント終了後にメンバーからのプレゼントも用意されているという。詳しい入場方法などは、「THUNDER IN THE EAST」30周年記念特設サイトにて、近日中に発表されるとのことなので、チェックしておこう。

■【「BURRN!」誌編集長 広瀬和生よりコメント】

BURRN!初の「日本人の表紙」は高崎晃、というアイディアは、実はずっと温めていた。世界で最も知られている日本のヘヴィ・メタル・バンドがLOUDNESSであることは紛れもない事実であり、高崎晃は日本が世界に誇るギター・ヒーローだ。実績も実力も知名度も、彼がBURRN!の表紙に相応しいミュージシャンであることは言うまでもない。あとはタイミングだ。今回、「THUNDER IN THE EAST」30周年でアメリカでもツアーを行なった「今」がまさに「絶好のタイミング」だと判断した。僕自身とてもエキサイトしている。

【関連リンク】
LOUDNESS オフィシャルHP
LOUDNESS、『THUNDER IN THE EAST』発売30周年記念ニコ生特番放送決定
BABYMETAL旋風で盛り上がりを見せる日本のヘヴィメタシーンを振り返る。
LOUDNESS、『THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』の続報が到着

【関連アーティスト】
LOUDNESS, 高崎晃
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

さくらしめじ、待望のワンマンライブに追加公演が決定
Fri, 30 Oct 2015 14:00:00 +0900
『森のきのこの音楽会〜さんきゅう2015、うぇるかむ2016〜』 (okmusic UP\'s)

12月29日にIMA HALLにて開催される、さくらしめじ初のワンマンライブ「森のきのこの音楽会〜さんきゅう2015、うぇるかむ2016〜」が、好評につき追加公演を実施する事が決定した。

【その他の画像】さくらしめじ

追加公演は同日29日に行なわれ、開場13:00 開演13:30の第1部、開場16:30 開演17:00の第2部と、2公演になる。

第1部のチケット先行抽選受付は、EBiDAN39&KiDSの無料メールマガジン「えびだん連絡網」の会員を対象に、10月30日の18:00よりスタートするとのこと。気になる方は奮って応募しよう。

■「森のきのこの音楽会〜さんきゅう2015、うぇるかむ2016〜」

12月29日(火) 東京 光が丘IMA HALL
【第1部】開場13:00 / 開演13:30
【第2部】開場16:30 / 開演17:00
※追加公演の決定に伴い、第2部公演の開場時間が変更となりました。
(変更前)開場16:00 / 開演17:00→(変更後)開場16:30 / 開演17:00

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
さくらしめじ、初ワンマン&両A面シングルリリース決定
超特急の日本青年館ライヴが「スターダストチャンネル」で独占配信!
さくらしめじ、最新のMV「きみでした」を解禁

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP

大原櫻子、話題の新曲「Dear My Dream」MV公開
Fri, 30 Oct 2015 13:00:00 +0900
「Dear My Dream」MV (okmusic UP\'s)

11月4日(水)に4thシングル「キミを忘れないよ」をリリースする大原櫻子が、日テレ系女子駅伝・マラソン応援ソングの「Dear My Dream」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】大原櫻子

大原と音楽プロデューサー亀田誠治との共作詞で、これまでとは一味違う新たなサウンド感が特徴の「Dear My Dream」。同MVはムラカミタツヤが監督を担当し、「弾むキモチ」をコンセプトとして、未来へのわくわく感や前向きな気持ちを表現しており、ストップモーションの映像や旗を持つシーンをフックに、楽曲のリズム感をより強調した映像となっている。「キミを忘れないよ」とはまた違った、「Dear My Dream」でしかみられないビジュアルの変化にも是非注目してほしい。

さらにに、CD購入者を対象としたイベントとプレゼント賞品の詳細が決定。イベントの内容は、“トークイベント&本人による特典プレゼント会"で、名古屋会場(エアポートウォーク名古屋 3Fイベントステージ)は11月14日(土)12:45スタート、神戸会場(神戸ハーバーランド スペースシアター)は同日18:00スタート、東京会場(ゲートシティ大崎アトリウム(地下1階))は11月15日(日)16:00スタートで開催する。

トークイベントには無料で参加できるが、CD封入の「イベント参加券」を持参すると抽選で、当選者のみ「優先エリア」へ入場できる。(本人による特典プレゼント会にも「イベント参加券」が必要。)本人による特典プレゼントの内容は、「会場限定 大原櫻子 ビッグポストカード」で、更に当日4thシングル『キミを忘れないよ』を購入すると「大原櫻子ポケットカレンダー」リミテッドヴァージョン【絵柄E】がプレゼントされる。詳しくはオフィシャルHPをチェックしてほしい。

また、プレゼント応募の賞品はA賞にぶら下がり櫻子(※3Dプリント・ミニ・フィギュア)1名、B賞に大原櫻子オリジナルクリスマスカード500名、加えて、全員プレゼントとして、2ndツアーのライブ映像が視聴できる。応募締切と同様に映像視聴も11月9日(月)12:00正午までの期間限定となっているので、奮って応募してほしい。

■「Dear My Dream」Music Video Short ver.
https://youtu.be/nGo4C7Fq95s

■【トークイベント&本人による特典プレゼント会】

トークイベントはフリーでご観覧頂けますが、CD封入の「イベント参加券」をご持参頂いた方から抽選のうえ当選した方のみが入場できる、ステージ前方エリアの「優先エリア」を設けます。

【優先エリア入場方法】
「優先エリア」への入場には、各イベント会場にてイベント当日に「イベント参加券」をご持参頂いた方を対象に抽選を行い、当選した方に配布する優先エリア入場整理券が必要になります。
■優先エリア入場整理券 抽選開始日時・場所
<名古屋会場>
11月14日(土) エアポートウォーク名古屋 
3Fイベントステージ前 抽選開始時間10:30AM
<神戸会場>
11月14日(土) 神戸ハーバーランド スペースシアター
抽選開始時間10:00AM
<東京会場>
11月15日(日) ゲートシティ大崎アトリウム(地下1階)
抽選開始時間9:00AM

【特典プレゼント会参加方法】
各トークイベント開催日に、本券をご持参頂いたお客様を対象に、大原櫻子本人からの特典プレゼント会を実施致します。
・「イベント参加券」は、プレゼント会参加時に回収させて頂きます。
・「イベント参加券」1枚につき、1名様対象(未就学児童含む)、イベント当日、1公演に限り有効です。
・プレゼント会に参加希望のお客様は、必ず「イベント参加券」をご持参ください。対象商品をお持ち頂いても、「イベント参加券」がない場合はプレゼント会には参加できませんので、予めご了承ください。

<プレゼント応募>
大原櫻子 4thシングルをご購入の上、ご応募頂いたお客様を対象に、素敵なプレゼントがあたるキャンペーンを開催致します。

A賞)ぶら下がり櫻子(※3 Dプリント・ミニ・フィギュア)---1名様
B賞)大原櫻子オリジナルクリスマスカード---500名様
さらに!応募者全員には、ここでしか観ることができない大原櫻子2ndツアーのライブ映像が視聴できます!

<応募方法>
※下記サイトにアクセスの上、応募フォームに必要事項をご記入頂き、ご応募ください。
※ご応募には本券記載のシリアルナンバーが必要となります。
※ご応募は、本券1枚 (シリアルナンバー1つ)につき1回となります。
※ご記入いただいたご住所に賞品が郵送されます。間違いのないようご記入をお願い致します。
※応募締切日時
2015年11月9日(月)12:00正午まで
http://www.jvcmusic.co.jp/oharasakurako/

■『大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN〜秋櫻タルトを召し上がれっ☆〜』

10月14日(水) 富山MAIRO
10月20日(火) Zepp Fukuoka
10月24日(土) 高松オリーブホール
10月25日(日) BLUE LIVE広島
10月27日(火) 新潟LOTS
10月30日(金) 郡山Hip Shot Japan
11月01日(日) Zepp Sapporo
11月04日(水) Zepp DiverCity
11月05日(木) Zepp Nagoya
11月08日(日) 仙台Rensa
11月11日(水) Zepp Namba
<追加公演>
11月12日(木) Zepp DiverCity

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子、新曲「キミを忘れないよ」のMVがGYAO!限定でフル公開
大原櫻子「関ジャム」にて斉藤和義と初対面で興奮と緊張の絶頂状態に
大原櫻子、ツアー初日公演で新曲「キミを忘れないよ」を初披露

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

清春、バースデーライヴで25曲を披露&ツアー前に新作の解禁も?
Fri, 30 Oct 2015 12:00:00 +0900
10月29日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

10月29日、東京・赤坂BLITZにて清春が『THE BIRTHDAY』と銘打ったソロ公演を行なった。

【その他の画像】清春

彼の誕生日は正確には10月30日だが、毎年この時期にライヴを行なうのは恒例となっており、昨年のバースデーには黒夢の「TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』」の一環として、彼自身にとって初となる東京・新木場STUDIO COASTでの公演を実施。そして今年はソロ・アーティストとして、46歳最後の日をステージ上で迎えることになった。

開演予定時刻を30分ほど過ぎ、時計の針が午後7時を過ぎた頃に場内は暗転。オープニングSEが流れるなか、清春が信頼を寄せるミュージシャンたちが配置につく。三代堅(G)、中村佳嗣(G)、沖山優司(B)、そして楠瀬拓哉(Dr)というお馴染みの顔触れだが、この布陣でのライヴ自体は久しぶりだ。メンバーたちは全員、白いシャツに黒いパンツといういでたち。しかも両ギタリストは黒いベスト、リズム・セクションのふたりは黒いタイを身につけており、白地に黒いストライプの入ったスーツ姿で登場した清春が中央に立つと、まさに彼を中心軸としたシンメトリーな構図ができあがった。すると、聴こえてきたのは「JUDIE」。こうして記念すべき夜は幕を開けた。

新作リリースに伴うライヴではないだけに、演奏プログラムは斬新というよりは定番メニューに近いもの。清春のライヴに通い詰めてきたファンには身体に染みついているはずの楽曲たちが、いちばん気持ちのいい流れで繰り出されていく。途中、機材トラブルに見舞われて進行に滞りが生じたりもしたが、そんな局面でも清春自身が「忘却の空」や井上陽水の「傘がない」をさらりと弾き語りで披露するなど、結果的にはそれ自体がレアな場面となり、ファンの歓喜の声を集めていた。

「ついに本格的にアラフィフということで……」と語って笑いを呼んだかと思えば、「ニュー・アルバムをレコーディング中なんですけど、たぶん間に合わないんじゃないか、と」などという発言でどよめきを誘ったり。曲間で清春が投げかける言葉の数々も、その場に彩りを添えていた。終盤、「LAW’S」での一体感を経て「ALIEN MASKED CREATURE」で一気に“動”に転じると、続く「COME HOME」をもってライヴ本編は終了。この時点ですでに16曲を歌い終えていた清春だが、その後、彼は実に三度にわたるアンコールにそれぞれ異なったコスチュームで応え、結果的には最後の最後に披露された「あの詩を歌って」に至るまで、実にトータル25曲を歌い切った。同楽曲を彼が歌い終える頃には、すでに午後10時を20分ほど過ぎていた。

二度目のアンコールの場面では、突然、三代が「Happy Birthday To You」のメロディを弾き始め、それに乗って巨大なバースデーケーキが登場。それが載せられたカートを押しながら姿を見せたのは、sadsでの盟友、GOだった。そうしたいかにもバースデー・ライヴ然とした場面も印象的だったが、それ以上に象徴的だったのは、その少しあとに清春が発した言葉だ。彼は、「この先もみんなと、もっともっと幸せになりたいと思います」と客席に告げたのだ。もちろんこれは、その次に控えていたのが「HAPPY」だったからこそ吐かれた言葉ではあったはずだが、この言葉にこそ真理があるのではないだろうか。つまり、歌うことで彼自身が幸せになり、それがそのままオーディエンスの幸福に繋がっていくのだ。それは同時に、「この詩を歌うと幸せな気持ちになれたよ」という「あの詩を歌って」の歌詞にも重なるところがある。実際、ステージ上の清春ばかりではなく、この曲に歌声を重ねながら手を掲げる観衆の表情も、とても幸福感に満ちたものに見受けられた。

この夜のステージ上で清春自身が語ったところによれば、実に3年ぶり以上となる待望の新しいソロ・アルバムのタイトルは『SOLOIST』に決定しており、その完成は少し先になりそうではあるものの、12月23日(水)のツアー開幕までには、何らかの形で楽曲を聴くことが可能になるはずだとのこと。それにまつわる詳報も、おそらくは近いうちにお届けできるはずなので、心してそれをお待ちいただきたい。そして同様に、この夜と同じ顔ぶれで展開されることになる久しぶりの全国ツアーも当然ながら必見だといえるし、年をまたぎながら行なわれるひとつひとつのライヴが、きっと清春自身と彼の音楽を愛する者たちに、さらなる幸せをもたらすことになるはずなのである。

増田勇一

【関連リンク】
清春プロデュースのニューショップ「MARDI GRAS STORE」が10月23日期間限定オープン
Raglaia、ニューアルバムより清春書き下ろしの新曲「Remember」MVが公開
黒夢ではなく、黒夢のコピーバンドでもない! The Black Eyes of Dreamless Deathmaskがベールを脱ぐ!
VAMPS、毎年恒例『BEAST PARTY』が過去最高2日間で4万人を動員

【関連アーティスト】
清春
【ジャンル】
ビジュアル

UNISON SQUARE GARDEN、全国ツアー会場にて最新DVD予約者に特典をプレゼント
Fri, 30 Oct 2015 12:00:00 +0900
会場予約特典B3ポスターサンプル (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが11月2日(月)よりスタートする全国ツアーの各会場にて、来年1月27日リリースのライブDVD『UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL “fun time 724" at Nippon Budokan 2015.07.24』を予約した人に限定特典をプレゼントすることが決定した。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

特典はB3サイズポスターで、武道館ライブ写真を使用した臨場感ある仕上がりだ。11月2日(月)の岡山・CRAZYMAMA KINGDOM公演から2016年1月17日(日)の宮城・仙台イズミティ21公演までの各会場にて
DVDを全額前金にて予約した人を対象にプレゼントされる。なお、1月27日(水)&28日(木)の東京・NHKホール公演は同特典を購入者向けに配布する予定とのこと。

また、同じく会場にてアルバム『DUGOUT ACCIDENT』を購入した方には、メンバー直筆サイン入りアーティスト写真シートが贈られる。いずれの特典も数に限りがあるので、会場に足を運ぶ人はチェックしてみ
てほしい。

あわせて、DVD『UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL “fun time 724" at Nippon Budokan 2015.07.24』の収録曲も発表された。今作には、ライブ当日に演奏された全26曲があますことなく収められる。

現在、東京・西武新宿駅前のユニカビジョンにて「シュガーソングとビターステップ」および「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」のMVがフルサイズで放映されている。期間は11月4日までの1週間。近隣に足を運ぶ予定のある人は、ぜひお見逃しなく!

■DVD『UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL fun time 724 at Nippon Budokan 2015.07.24』

2016年1月27日(水)発売
TFBQ-18173/¥4,800+税
※2DVD
<収録内容>
・誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のこと
・リニアブルーを聴きながら
・MR.アンディ
・ため息shooting the MOON
・マスターボリューム
・サンポサキマイライフ
・ワールドワイド・スーパーガール
・like co?eeのおまじない
・スカースデイル
・シュガーソングとビターステップ
・23:25
・天国と地獄
・プログラムcontinued
・光のどけき春の日に
・クローバー
・harmonized ?nale
・シュプレヒコール?世界が終わる前に?
・桜のあと (all quartets lead to the?)
・徹頭徹尾夜な夜なドライブ
・シャンデリア・ワルツ
・場違いハミングバード
・ガリレオのショーケース
・センチメンタルピリオド
・3 minutes replay
・kid, I like quartet
・フルカラープログラム

■『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」』

11月02日(月) 岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
11月03日(火・祝) 山口県 周南RISING HALL
11月06日(金) 静岡県 清水sound shower ark
11月07日(土) 岐阜県 club-G
11月10日(火) 群馬県 高崎club FLEEZ
11月12日(木) 岩手県 盛岡club change WAVE
11月14日(土) 福島県 郡山HIP SHOT JAPAN
11月17日(火) 長野県 長野CLUB JUNKBOX
11月18日(水) 富山県 富山MAIRO
11月21日(土) 和歌山県 和歌山SHELTER
11月23日(月・祝) 熊本県 熊本B.9 V1
11月25日(水) 香川県 高松MONSTER
11月30日(月) 大阪府 なんばHatch ※追加公演
12月05日(土) 東京都 新木場STUDIO COAST ※追加公演
12月11日(金) 北海道 札幌市教育文化会館
12月15日(火) 千葉県 市川市文化会館
12月18日(金) 新潟県 新潟県民会館
12月22日(火) 大阪府 オリックス劇場
12月23日(水・祝) 大阪府 オリックス劇場
12月25日(金) 福岡県 福岡国際会議場
<2016年>
1月09日(土) 茨城県 茨城県立県民文化センター
1月13日(水) 愛知県 日本特殊陶業市民会館
1月17日(日) 宮城県 仙台イズミティ21
1月27日(水) 東京都 NHKホール
1月28日(木) 東京都 NHKホール

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDEN オフィシャルHP
畑亜貴、ユニゾン田淵ら4人がチーム結成、小松未可子、南條愛乃、LiSAら参加でアルバムリリース
UNISON SQUARE GARDEN、武道館ワンマンの模様を収めたDVDのリリースが決定
UNISON SQUARE GARDEN、全国ツアーの東阪追加公演が決定

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

奥華子、Honey Worksのモゲラッタが手掛けた全編イラストのMVを公開
Fri, 30 Oct 2015 12:00:00 +0900
「花火」MV (okmusic UP\'s)

シンガーソングライター・奥華子が、10月28日にリリースした8枚目のオリジナルアルバム『プリズム』。この最新アルバムに収録された自身初となる全編イラストの「花火」MVが動画サイトで公開となった。

【その他の画像】奥華子

インディーズ時代に手掛けた楽曲であり、今年10周年を迎えた奥華子のメジャーデビューのきっかけを作った彼女にとっても思い入れの強い楽曲「花火」。今回のMVを手掛けたイラストレーターは、ニコニコ動画、YouTubeなど動画投稿サイトで活動する関連動画総再生回数1億回を超えるクリエイターユニット“Honey Works"に所属する注目のイラストレーター、 モゲラッタ。高校生の時から奥華子のファンだったというモゲラッタは、「時かけで知って、そこからアルバム買ったりしてどハマりして大好きになった奥華子さんの楽曲のMVを制作する日がくるなんて夢に思わなかったよ、、人生何があるか分かりませんね…。制作とっても楽しかったです!」と自身のTwitterで思いを語っている。尚、アニメイトでニューアルバム『プリズム』を購入すると、特典でモゲラッタ氏のイラストに奥華子直筆の花火の歌詞を載せたクリアファイルがもらえるというから、早めに手に入れたい。

デビュー10周年を迎え、発売したニューアルバム『プリズム』には、新曲9曲を含む全13曲を収録。動画サイト累計1500万回を超える再生回数を誇る名曲「楔 ?くさび―」や、映画「あしたになれば。」の主題歌「君がくれた夏」をはじめ、失恋、片想い、遠距離恋愛…といった奥華子の代名詞でもある恋愛ソングをはじめ、ふるさとを想う曲や応援歌など、色々な奥華子がギュッと詰まった、これまでの集大成となるようなアルバムに仕上がった。

アルバムの発売を記念したフリーライブと自身3年半ぶりとなるサイン会の開催も決定しているので、ぜひこの機会に“声だけ で泣ける"奥華子の生歌を聴いてみて欲しい。

■「花火」MV
https://youtu.be/yzBs8YnGjPo

■【イベント情報】

■リリースイベント
(観覧無料ミニライブ+サイン会)
11月01日(日)17:30〜 大阪・あべのHoop 1F オープンエアプラザ
11月03日(祝)15:00〜 東京・サンストリート亀戸
※詳細:http://okuhanako.com/information/post-651/

■CDショップ限定スペシャルイベント
(観覧無料ミニライブ+サイン会)
10月31日(土) 18:00〜  タワーレコード梅田NU茶屋町店
11月14日(土) 13:00〜/16:00〜 新星堂限定スペシャルイベント
※詳細:http://okuhanako.com/information/post-680/

■【ライブ情報】

「奥華子 10th Anniversary Concert Tour 2015 〜弾き語り〜」
11月20日(金) 福井 福井響のホール
11月21日(土) 石川 北國新聞赤羽ホール
11月23日(月) 富山 富山県教育文化会館
11月25日(水) 長野 上田市交流文化芸術センター 小ホール
12月05日(土) 熊本 熊本市国際交流会館
12月06日(日) 熊本 熊本市国際交流会館
12月12日(土) 長崎 長崎ブリックホール 国際会議場
12月19日(土) 滋賀 ルッチプラザ
12月20日(日) 大阪 IMPホール

「奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015冬 in 昭和女子大学人見記念講堂」
<バンド+弦カルバージョン>
12月23日(水・祝) 東京 昭和女子大学人見記念講堂
開場16:30/開演17:00
全席指定:前売 ¥5,900+税
※未就学児童入場不可

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
吉田山田がニューシングル「未来 / Today,Tonight」のリリースを発表
NakamuraEmi、メジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』をリリース
Tama(ex.Hysteric Blue)、アルバム『Rainbow』発売日にバースデー&リリース記念イベントを開催

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP

Wienners、シングル「みずいろときいろ」トレーラー映像&全国ツアーのゲストアクトを一挙公開!
Fri, 30 Oct 2015 11:00:00 +0900
Wienners (okmusic UP\'s)

Wiennersの復活第1弾シングル「みずいろときいろ」のダイジェストトレーラーが公開された。

【その他の画像】FOUR GET ME A NOTS

また、12月17日(木)から始まる全国ツアー「みずいろときいろ TOUR」のゲストアクトに、最終少女ひかさ(札幌公演)、空きっ腹に酒(仙台公演)、FOUR GET ME A NOTS(酒田公演)、My Hair is Bad(新潟公演)、SPARK!!SOUND!!SHOW!!(広島、米子公演)を迎えることも発表された。ツアーファイナルは2016年1月24日(日)に恵比寿LIQUIDROOMにて開催される。今後も随時ゲストアクトが発表される予定なので、是非チェックしてほしい。

そして、シングル発売日でもある11月25日(水)には、彼らのバンド活動の拠点となっているMUSASHINO CITY 吉祥寺WARPにて、「みずいろときいろ リリース記念 アウトストアライブ in MUSASHINO CITY」と題したCD購入者対象のフリーライヴを開催する。アウトストアライヴの詳細はWiennersのオフィシャルHPをチェックしよう。

■「みすいろときいろ」ダイジェストトレーラー
https://youtu.be/QyUuQfQd5rQ

■シングル「みずいろときいろ」

2015年11月25日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
NBDL-32/33/¥1,600+税
<収録曲>
■CD
1.みずいろときいろ 
2.姫君バンケット 
3.みずいろときいろ Remix 
4.姫君バンケット Remix
■DVD
NEW COMING TOUR 2015 ライブ映像

【通常盤】(CD)
NBDL-34/¥1,100+税
<収録曲>
1.みずいろときいろ 
2.姫君バンケット 
3.みずいろときいろ Remix 
4.姫君バンケット Remix

■【ライヴ情報】

「MEANING presents “Way To The Zoo Tour”」
10月31日(土) 東京都 渋谷club乙

「下北沢にて’15」
11月23日(月・祝) 東京都 下北沢ライブハウス

「ガガガSP 7都市ツアー ミッドナイト in ジャパン」
11月27日(金) 岡山県 CRAZY MAMA 2nd room
11月28日(土) 香川県 高松DIME

「見放題 × 下北沢にて TOUR〜あのクリームシチューをもう一度〜」
12月06日(日) 沖縄県 Output

「ミソパニッククーデター in 水戸」
12月13日(日) 茨城県 水戸SONIC

「Wienners presents みずいろときいろ TOUR」
12月17日(木) 北海道 札幌COLONY
出演:Wienners / 最終少女ひかさ
12月19日(土) 宮城県 仙台PARK SQUARE
出演:Wienners / 空きっ腹に酒
12月20日(日) 山形県 酒田hope
出演:Wienners / FRIDAYZ / FOUR GET ME A NOTS
12月21日(月) 新潟県 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
出演:Wienners / My Hair is Bad / and more…
<2016年>
01月08日(金) 広島県 SECOND CLUTCH
出演:Wienners / SAPARK!!SOUND!!SHOW!! / and more…
01月09日(土) 鳥取県 米子AZTiC laughs
出演:Wienners / SAPARK!!SOUND!!SHOW!! / and more…
01月11日(月・祝) 福岡県 Quebrick(ワンマン)
01月15日(金) 愛知県 池下CLUB UPSET(ワンマン)
01月17日(日) 大阪府 梅田Shangri-La(ワンマン)
01月24日(日) 東京都 恵比寿LIQUIDROOM(ツアーファイナル・ワンマン)

【関連リンク】
Wienners オフィシャルHP
Wienners、復活第1弾シングルの最新アートワーク公開&レコ発記念アウトストアライブ開催決定
Wienners、新曲「みずいろときいろ」が10月9日初オンエア
Wienners、11月に復活第1弾シングル発売&全国ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
FOUR GET ME A NOTS, Wienners, 空きっ腹に酒, SPARK!!SOUND!!SHOW!!
【ジャンル】
ジャパニーズロック

VAMPS主宰ハロウィンイベント『HALLOWEEN PARTY 2015』が終幕
Fri, 30 Oct 2015 00:00:00 +0900
10月24日(金)@『HALLOWEEN PARTY 2015』 (okmusic UP\'s)

神戸ワールド記念ホールと幕張メッセを舞台に計5日間、総勢6万人を動員したVAMPS主宰の日本最大のハロウィンイベント『HALLOWEEN PARTY 2015』。今年も数々の名場面や珍場面が目撃できた5日間の狂宴の最後を飾る日がついにやってきた。

【その他の画像】VAMPS

「 ドーン!」
凄まじい雷鳴が轟いた後、メインステージからアリーナ側に伸びたランウェイステージの中央の奈落から登場したのは、幕張3daysすべてのオープニングパフォーマーを務めたTommy heavenly6だ。頭にベールをかぶったカジュアルなゾンビ花嫁姿で、最新作『Tommy\'s Halloween Fairy tale』からの新曲をメドレーで披露。アンニュイかつキュートに歌うTommyの姿に、女の子たちからの喝采が響く。

続いての出演はBREAKERZ! だが、ステージには黄色いTシャツを着た実況アナウンサー風の男性の姿が。そしてスクリーンには、「24時間HALLOWEEN PARTY 2015 マラソン」というテロップ。すると、会場の後ろからDAIGOが100キロマラソンの姿で走って登場。あの時武道館の入り口で彼を待っていたゴールデンボンバーに扮したBREAKERZのAKIHIDEとSHINPEIとサポートメンバーが待つランウェイステージ上でゴールし、会場も両手を左右に揺らし「サライ」を合唱。「HM! 走り(H)ましたー(M)!」とDAIGOが宣言すると、「RUN AND RUN」を合図に、彼らの本領であるロックバンド・モードへ。最後に新曲「YAIBA」からアッパーなタオル回しチューン「灼熱」へと続け、場内のヘドバン率が急上昇する熱いステージを見せつけた。

お次は、VAMPSのメンバーに選ばれたオーディエンスだけが出演アーティストと同じステージに立てる自由参加型ファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」だ。過去17体分のHYDEの仮装コスをした17名グループ、3才のHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAバージョンのHYDEなど、ハイクオリティなオーディエンスの姿に混じり、なんと、テトリスのブロックに扮したバンド、カメレオ(本人)の姿も。会場のテンションが一気に上がったところで、HYDEプロデュースによる小学生ユニット、HALLOWEEN DOLLS がキュートなカヴァー版「HALLOWEEN PARTY」を披露。最後に、映画『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の子鬼3人組の紅一点ショックに扮したYUKI(DUSTAR-3, Rayflower) 、毎日違ったテーマの仮装で楽しませてくれる分島花音(最終日は「POISON COOKING of The strange treat!」と名付けられたコックさん姿)、白いチェブラーシカと化したShinya(DIR EN GREY) 、オシャレなゲゲゲの鬼太郎姿の逹瑯(MUCC) やTommy heavenly6、幕張3days初日にも出演したMY FIRST STORYのHiroがドラキュラ姿で登場。確か最初は仮装は苦手と言っていたHiroだが、どうやらHALLOWEEN PARTYの魔力が彼の価値観を変えてしまったようす。

メンバーの相沢梨紗がデザインした6人6様のカラフルなミニドレスのゾンビ姿で、ハロウィンにぴったりな「永久ゾンビーナ」を最初に披露したのは、今回がHALLOWEEN PARTY初登場となるでんぱ組.inc。「普段ハロウィンは家にいがちなんですけど、こんな素敵なイベントに引っ張り出して頂きありがとうございます」とコメントし、イメージ映像をスクリーンに映しながら、ゲーム音楽風サウンドが印象的なチップチューン「Future Diver」など、アッパーなポップナンバーを連発。キュートなキャンディ・ボイスとダンスをたっぷりと披露し、会場のモンスターたちを大いに盛り上げる。

「THE ROAD TO HALLOWEEN PARTY 2015」の予選を勝ち抜き、2位を獲得してHALLOWEEN PARTY出場権を獲得したネットアイドル、Booing!!! は、YURICAが1人でステージに立ち、根性の座ったパフォーマンスを披露。

去年、LINEのスタンプに仮装し観客の度肝を抜いたゴールデンボンバー。今年はなんと、鬼龍院翔がベンチに座った状態の「店頭のアレ」ことマクドナルドのドナルド、歌広場淳が「コンタックの風邪薬のキャラクター」、喜矢武豊が人形ロボット「Pepperくん」、樽美酒研二が「2011年7月ぶりですね」と、黄色いレオタードの地デジカ姿という、予想の斜め上をいく仮装で登場。「ゴールデンボンバーの曲はいろいろややこしい振り付けがあります。出来なくても大丈夫です。僕らも今日ほとんど出来ません」と、ベンチに座った状態のキリショーが言う。だが最後に披露された「女々しくて」では、鬼龍院がベンチを、歌広場も頭部のカプセルを取り去り、全員で黄色いポンポンを持ってランウェイステージで歌うなど、お祭り気分炸裂の一幕を繰り広げた。

かぼちゃのシャンデリアやこうもりのオブジェで彩られた、メインステージ上手に設置されたSPECIAL ACT STAGEに登場した最終日のスペシャルパフォーマーは、Silent Sirenだ。去年はアダムスファミリーの仮装で登場し、「誰だかわからない」とHYDEから指摘されたことから、今年は、「キラーラビット〜人喰い兎のサイレントナイト〜」と名付けられた全員が白うさぎ風のキュートなコスチュームでパフォーマンス。彼女たちらしい華やかなキャンディポップスを、元気いっぱいに披露してみせた。

やまだひさしによる恒例のオーディエンスとの交流の後は、お待ちかねのVAMPSだ。ステージ上のクモの巣の扉が開くと、レーザーの光が激しく交差するそこには、映画『マッドマックス』のウォータンクを彷彿させるマッドで巨大な車に乗る口元をメタルマスクで覆ったK.A.ZとHYDEの姿が。女帝アウンティ・エンティティに扮したHYDEは金髪をなびかせ、太ももの上辺りまでの超ミニのシルバードレス、黒のホットパンツとメタリックなサイハイソックス&ロングブーツ姿で、いつも以上に力強い声で「EVIL」を歌う。『マッドマックス』最新作で火炎放射器付きのギターを弾くドーフ・ウォリアーに扮したK.A.Z、Ju-kenはモヒカンのウェズ・ジョーンズ、JINはイモータン・ジョー、ARIMATSUはマックスと、メンバー全員が歴代の『マッドマックス』のキャラクター姿だ。
<Bang on, stomp everybody!>
「REVOLUTION II」のサビをHYDEが叫ぶと、ランウェイステージに炎が上がり、ウォータンクがゆっくりと前へ進む。すると、頭上から4人のマッチョな男たちが急降下。ウォータンクの上からHYDEがバズーカのスモークで応戦し、タンクに固定されたK.A.Zのギターからもスモークが発射される。そのままウォータンクはフロートと化し、「THE JOLLY ROGER」を歌い鳴らしながらアリーナを進み、オーディエンスにバズーカを発射するHYDEとK.A.Z。「全然萌えないのわかるよ。でもね、これしかなかったの」。ホットパンツとサイハイソックスの間から覗く太ももが妙に艶かしいHYDEが、今回自分たちが歴代の『マッドマックス』のキャラクターに仮装した理由を客席に説明する。「HALLOWEEN PARTY -JAZZ Ver.-」では冒頭のキーボードをJINが鳴らさず、「あれ? ピャ〜ってやってください」とHYDEが何度も促すという、ハプニングか仕込みかわからない一幕も。「KYUKETSUーSATSUGAI VAMPS Verー」のイントロが轟くと、ステージにマッチョな男たちが現れ、HYDEを拉致して担ぎ出し、ランウェイ中央に設置された檻の中に閉じ込める。檻から顔を出して歌っていたHYDEだが、通路に炎が高く上がり曲が終わると、いつの間にか檻の中はもぬけの殻に。

唖然としたままの観客を現実に引き戻すべく、5日間を締めくくるHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの時間が始まる。ステージにはHJOのメンバーであるVAMPS、BREAKERZ 、軍服姿の明希(シド) 、Tommy heavenly6 、逹瑯、分島花音に加え、YUKI、Hiro、Shinya、そして青木隆治、ゴールデンボンバー、でんぱ組.inc、Silent Siren、Booing!!! の姿も。マッドコンダクター、HYDEの気まぐれな指揮に惑わされてもギターソロを弾き続けるYUKIに、DAIGOが何度もバズーカのスモークを容赦なく浴びせる。青木隆治とHiroをひっかけようと奮闘するうち、どんどん前屈みになっていくHYDE。客席に向けたお尻を押さえ、スカートで隠す仕草に会場から大歓声が上がる。

レディー・ガガの「ポーカーフェイス」に合わせてanis(MONORAL)が登場しての「アフリカの子供たちのゲーム」では、anisが強制的にアウトにさせた喜矢武Pepperくんが、ランウェイ中央に登場したマネキンにはりぼてのマスクをつけたままキス。マイファスHiroがペナルティを受けると、「マイ・ファースト・キスにして」とanis。照れながらそっと口づけるHiroに、「今まででいちばんリアルだった」とanis。両手で顔を隠してステージに戻るHiroの後は、がんばって食い気味で太鼓を叩いたHYDEが犠牲に。マネキンに顎クイしてキスする金髪HYDEに、会場中から、「きゃーー!!!」という歓喜の悲鳴が。その後、100キロマラソンを走り終えた際に「抱きしめてください」とHYDEにツイートし、「抱いたる」とリプライをもらったもののまだ抱かれてないというDAIGOをHYDEがハグ。猛烈に嬉しそうなDAIGOの顔がスクリーンに映り、「やったー! 耳元でHYDEさんが”よくやった”って言ってくれた。走ってよかった〜」と喜ぶDAIGO。彼とHYDEが各出演者に感想をたずねると、「年々洗練されていく」と逹瑯。「毎年ハロウィンから1年のスケジュールを決める。オファーが来なかったらガチで病むと思う」と明希が言うと、DAIGOが大きくうなづく。マイファスのHiroも、「僕の人生で史上最高に楽しいイベントでした。来年も出させてもらえるようがんばります」と宣言。「今日は何もやってないんで」と青木隆治が口マネで花火を上げ会場に華を添えると、思わずHYDEが、「寂しいね。これで終わるの」とつぶやき、「ハロロスしちゃいますね」とDAIGO。「みんなの力がないと開催出来ないんでよろしくお願いします。HSだね。ハロウィン(H)最高(S)!」というHYDEの言葉を合図に、ステージから降りて客席にお菓子を振りまくメンバーたち。最後にHYDEが会場に向かって叫ぶ。
「ハッピー・ハロウィン! また来年会おうぜ!」

神戸ワールド記念ホール、幕張メッセともに、今年も会場には日本で最もハイクオリティな仮装をほどこしたオーディエンスが日本全国、そして世界中からも多数集結した。会場には各アーティストのグッズ販売ブースはもちろん、会場に着いてから着替えられる更衣室やクローク、フリーエリアにはハロウィン特製のフードやプロカメラマンの撮影によるフォトブースやフリー撮影エリア、VAMPSのオリジナルロゴなどがペイントしてもらえるボディペインティング、VAMPSとのコラボによるカプコン初のアーケイド本格音楽ゲーム「crossbeats REV」の体験コーナーなどの各種アトラクションも充実。VAMPSならではのハロウィン世界を存分に堪能出来るHALLOWEEN PARTYは、観客はもちろん、出演者にもまた出たいと思わせる本気の音楽祭だ。来年もまたこの楽しさが体感できるよう、5日間の最後を締めくくったHYDEの言葉が実現することを祈ってやまない。

text by 早川加奈子
photo by 今元秀明、緒車寿一、田中和子

■【セットリスト】

■ Tommy heavenly6 (オープニングパフォーマー)
M1:Tommy\'s Halloween Fairy Tale Medley
■ BREAKERZ
M1:RUN AND RUN
M2:WE GO
M3:YAIBA
M4:灼熱
■ HALLOWEEN DOLLS(HALLOWEEN COLLECTION)
M1:HALLOWEEN PARTY
■でんぱ組.inc
M1:永久ゾンビーナ
M2:ちゅるりちゅるりら
M3:Future Diver
M4:イツカハルカカナタ
M5:でんでんぱっしょん
■ Booing!!!(YURICA) (THE ROAD TO HALLOWEEN PARTY 2015)
M1:世界でたった一人の君に 
M2:yourself
M3:ユルネバ 
■ ゴールデンボンバー
M1:ローラの傷だらけ
M2:抱きしめてシュヴァルツ
M3:死 ん だ 妻 に 似 て い る
M4:毒グモ女
M5:女々しくて
■Silent Siren(スペシャルパフォーマー)
M1:LOST.W
M2:DanceMusiQ
M3:ぐるぐるワンダーランド
■ VAMPS
M1:EVIL
M2:REVOLUTION II
M3:THE JOLLY ROGER
M4:HALLOWEEN PARTY ?JAZZ Ver.-
M5:AHEAD
M6:ANGEL TRIP
M7:TROUBLE
M8:KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver-
■ HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
M1:Penalty Waltz
M2:Rhythm Game
M3:HALLOWEEN PARTY

<HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA>
VAMPS / BREAKERZ / ゴールデンボンバー/でんぱ組.inc / Silent Siren / 青木隆治 / 明希(シド) / anis(MONORAL) / Shinya (DIR EN GREY) / 逹瑯(MUCC) / Tommy heavenly6 / Hiro (MY FIRST STORY) / YUKI(DUSTAR-3, Rayflower) / 分島花音

【関連リンク】
「HALLOWEEN PARTY 2015」2日目は笑いから深い感動まで!
2000年代にみんなが聴いていた、名曲ぞろいの映画音楽ベスト5

【関連アーティスト】
VAMPS, ゴールデンボンバー, BREAKERZ, Tommy heavenly6, でんぱ組.inc, Silent Siren, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1