歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年10月29日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
フレデリック、初のアニメタイアップが決定
Thu, 29 Oct 2015 21:00:00 +0900
フレデリック (okmusic UP\'s)

フレデリックが11月25日にリリースするミニアルバム『OTOTUNE』の収録楽曲「USO」が、テレビ東京他 アニメ『きょーふ!ゾンビ猫』のテーマソングに決定した。

【その他の画像】フレデリック

『きょーふ!ゾンビ猫』はLINEスタンプで人気のイラストレーター・漫画家のカナヘイによるオリジナルキャラクターを原案としたアニメ作品。墓から突然よみがえったゾンビ猫が町を徘徊するといった内容だが、その風貌がゆえになぜか愛されてしまうゾンビの物語が描かれた、癒し系ショートアニメとしてテレビ東京他『あにむす!』内で現在放送中だ。

昨年のメジャーデビュー以降、公開されたミュージックビデオがリリース毎に話題を呼んでいるフレデリックだが、今回が初のアニメタイアップとなり、今後さらに注目が高まりそうだ。

(C)kanahei / TXCOM / ZNP

■『きょーふ!ゾンビ猫』オフィシャルHP
https://www.facebook.com/kyoufuzombieneko

■フレデリック『OTOTUNE』

2015年11月25日発売
AZCS-1050 /¥2,100+税
<収録曲>
1. FUTURE ICE CREAM
2. FOR YOU UFO
3.ハローグッバイ
4.トウメイニンゲン(テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」11月度オープニングテーマ)
5. USO(テレビ東京他 アニメ「きょーふ!ゾンビ猫」テーマソング)
6.トライアングルサマー
7.真っ赤なCAR
8.ひっくりかえす

《早期予約特典》
フレデリック「OTOTUNE」直筆サイン付B3ポスター
対象店舗:TOWER RECORDS ONLINE
受付期間:2015年11月3日(火・祝)23:59まで

【関連リンク】
フレデリック オフィシャルHP
フレデリック、美女×ダンスに加えてストーリー性を盛り込んだ「トウメイニンゲン」MVが完成
今押さえておくべき、ブレイク必至アーティスト5組〜邦楽ロック編〜
フレデリックが11月25日にミニアルバムを発売

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

ヨシケンが通算9枚目となるアルバム『ZERO SUM GAME』をリリース
Thu, 29 Oct 2015 13:00:00 +0900
アルバム『ZERO SUM GAME』 (okmusic UP\'s)

10月30日、ヨシケンが通算9枚目となるアルバム『ZERO SUM GAME』をリリースした。

【その他の画像】ヨシケン

戦後70年、人々が"幸せ"だと信じてきたものが根底から覆されてしまうかもしれない時代の危機感を背景に、それでも力強く生きる人たち、そんな中でも愛し合う男女、どんな時も希望を見出す人達。その11の物語をLove songとロックナンバーで綴った、ヨシケンの2015年最新アルバムだ。

タイトルの『ZERO SUM GAME』とは投資の世界でよく用いられる言葉。点を奪い合うゲームで誰かが得点すれば、他は同じだけマイナスになる。だれかが一億円勝てば、一億円負けた人たちがいる。勝利者は一握りで、敗者は多数である。誰かを負かして踏みつけて行かなければ、幸せには辿り着けない。それはまるで我々が生きている社会の縮図のようだ。…そうヨシケンは歌う。

ロックミュージックが本来持つ熱いメッセージと、人間同士が繰り広げるストーリーが好きな人には、是非聴いて欲しい。

そして、11月10日(火)にはアルバム発売ツアーのスタートとなる、CD発売記念ワンマンLIVEが新宿LOFTで行われる。こちらも要チェックだ。

■アルバム『ZERO SUM GAME』

2015年10月30日発売
VSRC1034/¥2,500+税

■『ZERO SUM GAME』Short Spot Movie
https://www.youtube.com/watch?v=Fh3GoZ2Et-s

■CD発売記念ワンマンGIG「ZERO SUM GAME」

11月10日(火) 新宿LOFT
開場18:30/開演19:00 
出演:ヨシケン&The Jets
OA:柴田マリナ
Guest:Daiki(LOST ASH)
<チケット>
前売¥3,500(当日 ¥4,000)
・チケットぴあ コード:1540979 ?
・ローソンチケット Lコード:74778
※ツアーファイナルは2016年5月25日@赤坂BLITZ(詳細未定)

【関連リンク】
ヨシケン オフィシャルHP
PAN×とにかく明るい安村、笑撃コラボで“NO PANツ, NO ANSHIN?”
在日ファンク、メンバー出身校である和光大学の50周年記念イベントでフリーライヴ開催決定
フレデリック、美女×ダンスに加えてストーリー性を盛り込んだ「トウメイニンゲン」MVが完成

【関連アーティスト】
ヨシケン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

トライアンパサンディのMISSY(Gu)が12月のワンマンをもって脱退
Thu, 29 Oct 2015 19:00:00 +0900
トライアンパサンディ (okmusic UP\'s)

9月に2ndミニアルバム『パラノイアン"X"』を発表し、10月24日にはリリースツアー『Paranoian"X" tour 2015』を大盛況のうちに終えたトライアンパサンディ。同バンドのギターを務めるMISSYが、12月6日の下北沢SHELTERでのワンマンを持って脱退することが判明した。

【その他の画像】トライアンパサンディ

なお、12月6日以降のライブは4人体制、もしくはサポートメンバーを迎えて行なうとのこと。今回の発表はファンにとって残念な発表となったが、今後もトライアンパサンディは精力的に活動を続けるということなので、新生トライアンパサンディに期待していただきたい。

■【トライアンパサンディ MISSY(Gu)よりコメント】

突然のお知らせで申し訳ございません。
この度、僕MISSYは12月6日のワンマンライブを最後に、
トライアンパサンディのギターを脱退することにしました。
現在トライアンパサンディはメンバー全員、120%の力で音楽に対して向かっています。
本当にメンバー個々が真剣に音楽に取り組む一方で、僕自身が音楽に対して精神面、日々の暮らしの中でもう120%の力で向かっていくことが困難になり、これ以上音楽を続けていくことに限界を感じました。
結果バンドという『運命共同体』にもう自分がいることで迷惑をかけることとなり、また僕自身もバンドというものを続ける事に『自分の事』で苦を感じる様になってきました。
全ての事を踏まえ自分自身の為、そして何よりトライアンパサンディの為脱退することが最善の方法だと思いました。
本当に自分勝手で申し訳ございません。
応援してくれてるファンの皆さん並びトライアンパサンディに関わってくれた全ての方々に、心からお詫び申し上げます。
ただ120%は無理でも曲づくり等僕自身ができる範囲、またそれがトライアンパサンディの為になる事でサポート出来る事があれば全力で支えていく所存です。
僕は新たな道を、もちろんトライアンパサンディも新たな道を歩いていきます。
本当に約3年間ありがとうございました!!

最後にトライアンパサンディというバンドを心から応援していきます。

MISSY

※各メンバーのコメントは、オフィシャルHPに掲載

【関連リンク】
トライアンパサンディ オフィシャルHP
トライアンパサンディ、新作ミニアルバム収録曲「I LOVE YOU.」のMV公開
トライアンパサンディ、新作『パラノイアン"X"』ジャケ写&トレーラー映像を公開
トライアンパサンディ、9月に新作リリース&東名阪ツアー決定

【関連アーティスト】
トライアンパサンディ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「MUSIC にゅっと。」主催ライブに向けてCzecho No Republic、GLIM SPANKY等からコメントが到着
Thu, 29 Oct 2015 19:00:00 +0900
Czecho No Republic (okmusic UP\'s)

音楽情報番組「MUSIC にゅっと。」が開催する『十八番ライブ!』に寄せてCzecho No Republic、GLIM SPANKY等からコメント動画が到着した。

【その他の画像】THE STARBEMS

話題の音楽情報番組「MUSICにゅっと。」はメインMCに日高央(THE STARBEMS)、サブMCに宮島咲良を迎え、ネクストブレイクMUSICや周辺カルチャーの"にゅっと(フィンランド語のNOW=今)"な情報を紹介する音楽情報番組で、毎週月・水14:00からNOTTV1で放送している。見逃し放送が毎週月・水16:00から一週間YouTubeでも楽しめ、毎週月曜、タワーレコード渋谷店で公開収録が行なわれ、多くの音楽ファンに注目されている。

そんな「MUSICにゅっと。」による『十八番ライブ!〜2015 秋〜』が11月12日(木)に渋谷eggmanにて開催され、Czecho No Republic、GLIM SPANKY、ONIGAWARAが出演することが発表されている。前述の通り、この3アーティストそれぞれからコメント動画が届いているので、ぜひチェックしてほしい。

■Czecho No Republic  コメント
https://musicnyt.jp/live/czecho-no-republic-ohakocomment/
■GLIM SPANKY コメント
https://musicnyt.jp/live/glim-spanky-ohako-comment/
■ONIGAWARA  コメント
https://musicnyt.jp/live/onigawara-ohako-comment/

■『MUSICにゅっと。十八番ライブ!〜2015 秋〜』

11月12日(木) Shibuya eggman
開場18:00/開演18:30
出演:Czecho No Republic / GLIM SPANKY/ONIGAWARA
<チケット>
一般発売中
前売:¥2,500
当日:¥2,800-(ドリンク代別)

【関連リンク】
「MUSICにゅっと。」 オフィシャルHP
GLIM SPANKY、「大人になったら」 が映画『鉄の子』主題歌に決定
音楽情報番組「MUSICにゅっと。」の「十八番ライブ!」にチェコの追加出演が決定
GLIM SPANKY、ツアーファイナルで来年初旬にミニアルバムをリリースする事を発表

【関連アーティスト】
THE STARBEMS, Czecho No Republic, GLIM SPANKY, ONIGAWARA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

the telephones、無期限活動休止前のラストイベントでCD即売所大抽選会開催決定
Thu, 29 Oct 2015 18:00:00 +0900
the telephones (okmusic UP\'s)

11月3日(火・祝)にさいたまスーパーアリーナにて無期限活動休止前のラストイベント『the telephones Presents"Last Party 〜We are DISCO!!!〜"』を開催するthe telephonesが、同イベントにてCD即売所大抽選会を行なうことを発表した。

【その他の画像】the telephones

抽選会は当日、会場のCD即売所にて11月4日発売のトリビュート・アルバム『We are DISCO!!!〜tribute to the telephones〜』とDVD『武道館 DE DISCO!!!〜SUPER DISCO Hits 10!!! the telephones 10th Anniversary〜』の購入者を対象に実施され、貴重な豪華賞品が当たる! 数量には数に限りがあるとのことなので、早めにチェックすることをおすすめする。

■【大抽選会詳細】

<大抽選会対象賞品>
2015年11月4日(水)発売
・アルバム『We are DISCO!!!〜tribute to the telephones〜』
・DVD『武道館 DE DISCO!!!〜SUPER DISCO Hits 10!!! the telephones 10th Anniversary〜』

<購入対象賞品>
■アルバム『We are DISCO!!!〜tribute to the telephones〜』
A賞:メンバー描き下ろし・デカバッジ 
B賞:サイン入りポラロイド 
C賞:告知ポスター
※もれなく、タワーレコードオリジナル缶バッジをプレゼントします。

■DVD『武道館 DE DISCO!!!〜SUPER DISCO Hits 10!!! the telephones 10th Anniversary〜』
武道館ライブで着用したメンバーの衣装が各1名様に当たります!! 
※もれなく、タワーレコードオリジナル缶バッジをプレゼントします。

賞品、缶バッジ、CD、DVDの数量には数に限りがございますので予めご了承ください。 詳細は当日、販売スタッフにお問い合わせください。

■『the telephones presents“Last Party〜We are DISCO!!!〜”』

11月03日(火) さいたまスーパーアリーナ
開場:9:30 開演:11:30
出演:the telephones、サカナクション、9mm Parabellum Bulle
THE BAWDIES、dustbox、凛として時雨、syrup16g
前売り:¥6,500 発売中
お問い合わせ ライブマスターズ 03-6379-4744

【関連リンク】
the telephones オフィシャルHP
テレフォンズ最終公演、タイムテーブル発表&追加チケット販売決定
the telephones、新MV「Amber Romance」フル視聴がスタート
the telephonesの「LAST PARTY」、ついに最終ラインナップ決定!

【関連アーティスト】
the telephones
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ママの声がイチバン安心??新米ママが赤ちゃんに歌ってあげたい曲
Thu, 29 Oct 2015 18:00:00 +0900
中尾ミエ「可愛いベイビー」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
赤ちゃんの誕生は、本当に喜ばしいことです。でも、新米ママには嬉しさと緊張が入り混じることがあるのではないでしょうか?多くの方のサポートも大事ですが、音楽でも新米ママの緊張をほぐすことができるはず。ということで今回は「ママの声がイチバン安心??新米ママが赤ちゃんに歌ってあげたい曲」を選んでみました。
新米ママもパパも、将来的にママやパパになる方にも、オススメの6曲を選んでみました。


■?「俺たちの明日」/エレファントカシマシ
https://www.youtube.com/watch?v=Ms7Ec594Xz4

出産して、多くのママが約1週間でおうちに戻ります。まだ、ふにゃふにゃで、ミルクを飲んでは眠ることを繰り返す赤ちゃん。その時間はとても幸せで、妊娠中のつわりや腰痛、出産の激痛すら簡単に忘れてしまうほど。と同時に初めてのことばかりで、これで大丈夫かな?間違ってないかな?と不安もいっぱい。約2時間おきに目覚める赤ちゃんにミルクをあげ、おむつを替える。おむつを替えたと同時に、ぶりぶり〜っと、またおむつが汚れた音がする。毎日睡眠不足で、ふらふらになりながら気がつけば笑顔を忘れていることも。
そんな頑張っている全てのママへ届けたい、そして歌ってほしいのが「俺たちの明日」です。童謡でもなければベビーに語りかける曲でもありません。でも、赤ちゃんが起きている時に、シェイカーを鳴らしてあげたりしながら「さぁ、がんばろうぜ♪」と歌ってみてください。なぜかとても勇気づけられるんです。そして、勇気付けられたママの笑顔を見ながら、赤ちゃんも嬉しそうに笑ってくれるはずです。赤ちゃんは何よりもママが笑ってくれることを喜んでくれるのですから。
(選曲・文/和久井 直生子)

■2.「ONGAKU」/ Yellow Magic Orchestra

70〜80年代に世界を席巻したニューウェーヴと呼ばれる音楽のムーブメント。日本ではYellow Magic Orchestra(YMO)がその代表格でした。テクノポップを日本に持ち込み、当時は今まで聴いたことがない音楽ということで熱狂的に受け入れられました。社会現象にもなったYMO、「RYDEEN」などの名曲もありインストの印象も強いかと思いますが、この曲はYMO後期に作曲された正真正銘の歌モノです。
「ぼくは 地図帳拡げて オンガク」
「君は ピアノに登って オンガク」「ハハ 待ってる 一緒に 歌う時」
作詞・作曲者は現在も世界で活躍している坂本龍一。彼の前妻、矢野顕子との間に生まれた娘の坂本美雨に向けて作曲された曲です。発表された当時は坂本美雨がまだ幼い頃であり、いずれ彼女が成長したら歌詞にあるようなことを一緒にしたいという父としての想いが彼にはあったのではないでしょうか(歌詞自体は60年代の現代音楽の手法を指しているそうですが、単純にそれだけの意味ではない気がします)。メロディはさすが教授といった趣で、キャッチーでかつシンセサイザーの豊かな音色が心も豊かにしてくれます。
子供の成長が楽しみになってくるこの曲、ぜひ歌ってみてはいかがでしょうか?
(選曲・文/片山明憲)

■3.「イマジン」/大島花子
https://www.youtube.com/watch?v=3AmIaj1lQTw

「上を向いて歩こう」など、数々の名曲を歌った坂本九の長女、大島花子。柔らかく心に響く歌声を耳にすると、とてもホッとします。ここで歌われている「イマジン」は、ジョン?レノンの名曲を、忌野清志郎が訳詞したものです。恒久的な平和を願う歌を、柔らかな日本語の言葉で紡いだ、とても優しい曲です。
大島花子の歌声が、赤ちゃんと新米ママを包み込んでくれます。
(選曲・文/石井由紀子)

■4.「なまえ」/谷本賢一郎
https://www.youtube.com/watch?v=9oR9zKpnoiQ

Eテレで放送されている「フックブックロー」という番組で、傑作くんとして親しまれている谷本賢一郎さん。お子さんのいる方は、ご存知の方が多いのではないでしょうか。番組の中で、様々なカバー曲を歌う傑作くんですが、番組の役柄としてではなく谷本賢一郎として発表している歌もあるんです。その1つがこの「なまえ」という歌。いろいろな気持ちを込めてつける我が子の名前。生まれる前からいっぱい考えて、実際に顔を見て、また考えて。この世に生まれた時のこと、お母さんがおっぱいをくれたこと、抱きしめてくれたことをいつしか子供は忘れていきます。幼い日のことを忘れて、また違う形で親との関係を築きながら、独り立ちしていくことが親の幸せでもあります。
先日、もうすぐ3歳になる我が子の前で、生後6ヶ月くらいまでに何度も歌った歌を口ずさんでみると、賑やかに遊んでいた手を止めて穏やかに聞き入っていました。「こんなに思っているのよ」なんて言わなくても、幼い日の記憶が消えてしまっても、赤ちゃんの時に歌ってあげた歌がいつか、ふと心に届くことがあるかもしれません。
(選曲・文/和久井 直生子)

■5.「愛餓を」/はっぴいえんど

日本語ロックを確立した伝説のバンド、はっぴいえんどが発表した非常にシンプルで短い曲です。「あ」から「ん」までの50音を歌っています。歌詞もメロディもすぐに覚えられ口ずさめると思います。赤ちゃんも繰り返し聴いているうちに「あ」から「ん」まですぐ覚えられるかもしれません。
シンプルな曲ながら作詞は松本隆、作曲は大滝詠一と日本のポップスを発展させてきた2人で作られた曲であることも興味深いです(はっぴいえんどの曲なのでもちろん当然なのですが…)。彼らがはっぴいえんどで模索してきた日本語ロックの極みが、ひょっとしたらシンプルに日本語50音を歌ったこの曲なのかなあと思ったりします。
(選曲・文/片山明憲)

■6.「可愛いベイビー」/中尾ミエ

タイトルに「ベイビー」と付いていますが、これは赤ちゃんのことではなく、大好きな彼のことなんです。歌っているとなんだか初恋のドキドキを思い出してしまいます。ポップでとってもかわいいこの曲「ハイハイ」と言いながら、ポンポンっと、ほっぺたを触ってあげたりすると赤ちゃんも楽しそうに笑ってくれるはずです。
そして、産後に訪れる「産後クライシス」予防にも効果があるのではないでしょうか。大好きだったはずの夫への愛情が出産を機に急速に消えて行ってしまうという、噂のアレです。実は私も出産から数ヶ月、赤ちゃんのことでいっぱいいっぱいで旦那さんへの「恋心」を失いかけたことが…そんな時に、この初々しい恋心いっぱいの曲を何度も歌うことで、旦那さんへの気持ちを思い出すことができました。産後クライシスを乗り切るには、努力も必要なんですよね。赤ちゃんとのコミュニケーションと同時に、旦那様への愛情にも音楽の力を借りてみませんか?
(選曲・文/和久井 直生子)

【関連アーティスト】
エレファントカシマシ, はっぴいえんど, 中尾ミエ, YMO, 谷本賢一郎
【ジャンル】


吉田山田がニューシングル「未来 / Today,Tonight」のリリースを発表
Thu, 29 Oct 2015 17:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

吉田山田がレギュラーを務めるラジオ、ニッポン放送「吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)」にて、 12月16日(水)にニューシングル「未来 / Today,Tonight」をリリースする事を発表した。

【その他の画像】吉田山田

6月にリリースされた「キミに会いたいな」以来、約半年ぶりとなる11枚目のシングルは両A面シングルでリリースされ、「未来」と 「Today,Tonight」の2曲が表題曲となる。「Today,Tonight」は、配信シングルとしてリリースされていたが、先週 24日に公開となった映画『ボクは坊さん。』と共に話題となり、パッケージ化の要望が多く届けられ、今作に収録されるに至った。放送で発表直後から、Twitterなどで続々と喜びの反響の声があがっている。

今作は、LIVE DVD付き初回限定盤と通常盤の2形態のリリースとなり、DVDには今年の8月29日に上野恩賜公園水上音楽堂で行った一日限りのスペシャルライブ「吉田 山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜」から数曲を収録予定、通常盤には、さらにカップリング曲が1曲多く収録される。さらにリリースを記念し たイベントも実施予定とのことだ。

吉田山田は11月1日(日)の大阪シアターBRAVA!から全国ツアー『吉田山田ツアー2015冬〜光と闇〜』をスタートさせる。12月19日(土)のTOKYO DOME CITY HALLまで全国8公演を行う自身最大規模のツアーとなるが、このツアーにて新曲「未来」も初披露される。さらに、ニューシングル「未来 / Today,Tonight」を会場で予約すると会場限定特典として、生写真をプレゼント! 中には、ランダムで本人直筆の落書き入りも入っているので、是非会場でもチェックしよう。

■シングル「未来 / Today,Tonight」

2015年12月16日(水)発売
【LIVE DVD付き初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.04313/¥2,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.未来
2.Today,Tonight
3.未来(Instrumental)
4.Today,Tonight(Instrumental)
■DVD
2015年8月29日に上野恩賜公園水上音楽堂で行った一日限りのスペシャルライブ
「吉田山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜」から数曲収録予定!

【通常盤】(CD)
PCCA.04314/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.未来
2.Today,Tonight
3.タイトル未定 
4.未来(Instrumental)
5.Today,Tonight(Instrumental)
6.タイトル未定(Instrumental)

◎封入
イベント参加券
◎ライブ会場限定予約特典
全国ツアー「吉田山田ツアー2015冬〜光と闇〜」会場にて2015年12月16日発売 吉田山田ニューシングル「未来 / Today,Tonight」(LIVE DVD付き初回限定盤または通常盤)をご予約されたお客様に先着でプレゼント。
■ライブ会場限定生写真(数種類の写真からお好きな物を1枚プレゼント)
・ランダムで本人落書き入りの当たりも!
※会場毎に生写真のデザインは異なります。
※上記予約特典は数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので、あらかじめご了承ください。
◎初回限定盤・通常盤連動応募キャンペーン
2015年12月16日発売の吉田山田ニューシングル「未来 / Today,Tonight」LIVE DVD付き初回限定盤・通常盤をそれぞれ購入の方を対象に連動応募キャンペーンを実施。
※詳細は後日発表致します。

■シングル「未来 / Today,Tonight」リリース記念イベント

12月15日(火) 大阪
12月16日(水) 愛知
12月17日(木) 福岡
12月18日(金) 東京
12月20日(日) 千葉
<内容>
ミニライブ、握手&サイン会
※会場、時間などは後日発表。

■『吉田山田ツアー2015冬〜光と闇〜 』

11月01日(日) 大阪・大阪シアターBRAVA ! 
11月08日(日) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール 
11月22日(日) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA 
11月23日(月・祝) 福岡・ももちパレス
11月28日(土) 北海道・札幌PENNY LANE24 
12月12日(土) 宮城・仙台Rensa
12月13日(日) 新潟・新潟LOTS
12月19日(土) 東京・TOKYO DOME CITY HALL 

■「Today,Tonight」MV
https://youtu.be/if6zE1ehWx8

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、プレミアムカラオケイベントでファンと合唱
タッキー&翼、横山剣や吉田山田が参加するコラボアルバム第2弾発売決定
『吉田山田のオールナイトニッポン0』×映画『ボクは坊さん。』、コラボ上映会開催決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

I Don\'t Like Mondays.、渋谷CLUB QUATTROでのワンマンライブが決定!
Thu, 29 Oct 2015 17:00:00 +0900
10月25日@渋谷WWW (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays.(アイ・ドント・ライク・マンデイズ)が10月25日(日)に渋谷WWWにて開催した初のワンマンライブで、来年3月に渋谷CLUB QUATTROでワンマンライブを行なうことを発表した。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

当日は即日完売と、まさに文字通り満員になった会場はライブが始まる前からファンの熱気が溢れていた。そして、オープニングムービーから1曲目の「TOKYO BROTHERS」のイントロが鳴らされると、一気にヒートアップ。その後、たたみかけるように「STAR DRIVE」などダンスナンバーが続き、クラブのような空間になっていく。途中、彼らのコーラス・アンサンブルが存分に楽しめるアコースティックセットも挟み、ライブは佳境へ。ファンとメンバーがまさに一体化した「FIRE」から派手な特効と会場に風船をふらせた「WE ARE YOUNG」まで、あっと言う間に本編のライブは進んでいった。アンコールではメンバーそれぞれが初めて長いMCを行ない、会場は暖かい雰囲気に。最後は「PERFECT NIGHT」で締めくくり、最後まで観客の笑顔が絶えないままライブの幕は下りた。

この日のライヴにて来年3月12日に渋谷CLUB QUATTROでワンマンライブを開催することが発表された。今回のワンマンライヴのチケットが入手できなかった人にも嬉しい報せとなったことだろう。ぜひチェックしていただきたい。

【セットリスト】
〜VTR〜
1.TOKYO BROTHERS
2.STAR DRIVE
3.BADMAN
4.MEMORIES
5.SING
6.GOLDEN LIFE
〜VTR〜
7.ROAD
8.THINKING OUT LOUD
9.SUPER SPECIAL
〜VTR〜
10.FIRE
11.FINAL DESTINATION
12.FEELING
13.LOVE YOURSELF
14.WE ARE YOUNG
<ENCORE>
En1. BANG!!
En2. PERFECT NIGHT

■【ライブ情報】

2016年3月12日(土) 東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO
OEPN 17:00/START 18:00
チケット料金(スタンディング):¥4,500+1ドリンク

※FRIDAY LOVERs会員の方限定で最速チケット先行予約抽選がスタート。
【受付期間】10月25日(日)〜11月9日(月)18:00
※申込時にFRIDAY LOVERS会員番号(8ケタの数字)が必要となります

■先行予約詳細 https://idlms.futureartist.net/news/42302/
※上記URLはFRIDAY LOVERs会員の方のみ閲覧可能

【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.、サントラを手がけた「YOHJI YAMAMOTO」のショートフィルム公開
I Don\'t Like Mondays.が1stフルアルバム収録曲「SING」のMVを公開
I DON\'T LIKE MONDAYS.、写真家のレスリー・キーの推薦コメント入りメイキング映像公開

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

NakamuraEmi、メジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』をリリース
Thu, 29 Oct 2015 16:00:00 +0900
NakamuraEmi (okmusic UP\'s)

NakamuraEmiが日本コロムビアより2016年1月20日にメジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』をCDとアナログレコードの2形態でリリースすることが決定した。 杏子や山崎まさよし、元ちとせ、スキマスイッチ、秦 基博などが所属するオフィスオーガスタ所属の女性アーティストとしては元ちとせ以来、約14年ぶりのメジャーデビューとなる。

【その他の画像】NakamuraEmi

“日本の女を歌う”をテーマにリアルな日常を切り取る注目のシンガーソングライターNakamuraEmi。自身のコンセプトでもある「NIPPONNO ONNAWO UTAU」をタイトルにしたCDをこれまでに3作品リリースしてきたが、メジャーデビューアルバムはこれまでのNakamuraEmiを凝縮したデビュー盤にしてベスト盤という豪華な内容になりそうだ。収録楽曲などの詳細は後日発表される。

また、メジャーデビューアルバム発売の発表と合わせて新たなアーティスト写真が公開され、オフィシャルFacebookもスタートした。11月18日(水)に開催される『J-WAVE TOKYO REAL-EYES"LIVE SUPERNOVA" vol.108』(リスナー完全招待制)への出演も決定。音楽業界に一石を投じる期待の新人アーティストNakamuraEmiから目が離せない。

■NakamuraEmi オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/NakamuraEmi.1982

■アルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』

2016年1月20日発売
【CD】
COCP-39398/¥2,700(+税 )
【LP】
COJA-9301/¥4,000(+税) 
<CD・LP収録曲>
後日発表
※LPは数量限定販売

【関連リンク】
NakamuraEmi オフィシャルHP
山崎まさよしのデビュー20周年を祝う『Augusta Camp 2015』が大盛況のうちに幕
オーガスタ所属アーティストの楽曲をポップス×クラシック×ジャズにアレンジしたコンピ盤発売
日本の女を歌うシンガーソングライター、NakamuraEmiがメジャーデビューを発表

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP

JAWEYE、約2年ぶりのアルバムリリース決定
Thu, 29 Oct 2015 15:00:00 +0900
JAWEYE (okmusic UP\'s)

JAWEYEが、10月27日に渋谷チェルシーホテルで開催されたライブにて、来年1月20日に約2年ぶりとなるアルバムをリリースすることを発表した。

【その他の画像】JAWEYE

アルバムリリースの発表に伴って、収録曲情報なども公開。Sammyのパチンコ機「CRキャプテン・ハーロック」とのタイアップに書き下ろした「絶望失望デイズ」「Sail for Freedom」や、すでにライブなどで演奏し人気曲の1つとなっている「Daybreaker」など、全8曲収録となることも発表された。

また、各オンラインサイトや店頭で予約受付を開始しており、初回出荷版には個数限定でさらに1曲新曲をダウンロードできるQRコード付き缶バッヂが付属となる。

さらにリリース後に全国ツアーを行なう事も発表。開催地、対バンなどの詳細はオフィシャルサイトにて後日発表される。

■アルバム『Humanizer』

2016年1月20日発売
ASRD-0001/?1,750(税抜)
<収録曲>
1.Яevirth
2.Paralyze
3 .Singin\' in the rain
4.Daybreaker
5.Instant Instance
6.Sail for Freedom
7.絶望失望デイズ
8.ホワイトスケール

<初回製造分限定 封入特典>
新曲ダウンロードQRコード付き缶バッヂ

【関連リンク】
JAWEYE オフィシャルHP
ギルガメッシュの国内ツアーが大熱狂の中でスタート!
ギルガメッシュ、KNOCK OUT MONKEYやALL OFFなどリリースツアーの対バン相手を発表
JAWEYE、ニューアルバムからリードトラックMV公開&ツアー日程発表!

【関連アーティスト】
JAWEYE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Tama(ex.Hysteric Blue)、アルバム『Rainbow』発売日にバースデー&リリース記念イベントを開催
Thu, 29 Oct 2015 14:00:00 +0900
Tama(ex.Hysteric Blue) (okmusic UP\'s)

10月28日、Tama(ex.Hysteric Blue)がソロとしては2枚目となるアルバム『Rainbow』をリリース。さらに、自身の誕生日でもあったこの日は、渋谷 Milkywayでバースデー&リリース記念イベントが行われた。

【その他の画像】Tama

今作ではアレンジ&プロデュースに藍井エイル、ClariS、遊助、ピコなど、数多くのアーティストの作品を手がける重永亮介を迎え、阿久津健太郎、クボナオキといった注目の作家陣による書き下ろし曲も収録。充実した内容の楽曲に加え、Tama自身も作詞した歌詞にも注目だ。

CDジャケットでは、Tamaのお気に入りのファッションブランド“ScoLar(スカラー)”とコラボレーションが実現。ポップ感あふれるビジュアルに仕上がっている。

イベントでは、レギュラーパーソナリティーを担当していたFM FUJIの番組を再現したコーナーをはじめ、Tama自らがアルバムに収録された全楽曲を解説する新曲試聴会も実施。アルバム『Rainbow』より数曲が初披露された。

誕生日のサプライズとしてステージにバースデーケーキが持ち込まれると、思わぬプレゼントにTamaは大喜び。さらに、イベントでは来年2月に大阪、東京でワンマンライヴが開催されることも発表された。心温まるイベントの思い出を胸に、次回のワンマンライヴに期待しよう。

■Tama オフィシャル Twitter
https://twitter.com/tama_singer
■Tama’s オフィシャル Blog
http://ameblo.jp/tama-land1/
■Brand-New Music オフィシャルHP
http://www.brand-newmusic.co.jp/

■アルバム『Rainbow』

発売中
BNTA-0002/¥2,037+税
<収録曲>
1. ホロスコープ
作詞/作曲/編曲:重永亮介
2. フリージア
作詞/作曲/編曲:重永亮介
3. some day
作詞:Tama 作曲:クボナオキ 編曲:重永亮介
4. ハネムーン
作詞:Tama 作曲:阿久津健太郎 編曲:重永亮介
5. cherry
作詞/作曲/編曲:重永亮介
6. アブストラクチャー
作詞/作曲/編曲:重永亮介
7. Set me free
作詞/作曲/編曲:重永亮介

■「Tama 2016 LIVE TOUR 〜コロロに架けるしあわせのアーチ〜」

2月06日(土) 大阪 南堀江Knave
OPEN 18:30 / START 19:00
問合せ:サウンドクリエーター 06-6357-4400
2月13日(土) 東京 Shibuya Milkyway
OPEN 18:30 / START 19:00
問合せ:ブランニューミュージック 03-3486-4620
<チケット>
前売 ¥5,000(税込 / ドリンク代別)
当日 ¥5,500(税込 / ドリンク代別)
全自由 / 3歳以上チケット必要
主催:ブランニューミュージック
企画/制作:ブランニューミュージック

【関連リンク】
【連載コラム】蟹江一平が「芸能界における一番の友人」について語る(第11夜)
【連載コラム】蟹江一平が『特別なバンド』への想いを語る(第9夜)
【連載コラム】蟹江一平が敬愛する『DIR EN GREY』への想いを語る(第10夜)
【連載コラム】蟹江一平がエレファントカシマシのライヴに行く(第8夜)

【関連アーティスト】
Tama
【ジャンル】
J-POP

mol-74、新曲「不安定なワルツ」MV公開&リリースツアー追加公演決定
Thu, 29 Oct 2015 14:00:00 +0900
mol-74 (okmusic UP\'s)

mol-74が11月25日にリリースするミニアルバム『まるで幻の月をみていたような』から、「不安定なワルツ」のMVが公開された。

【その他の画像】mol-74

ミニアルバムリリース後は、大阪、東京のワンマンツアーが決定しているmol-74。MVの公開と同時に、12月17日に広島4.14、12月23日に名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLLでリリースツアーの追加公演が開催されることも発表された。

■「不安定なワルツ」MV
https://youtu.be/nEXU78ovCSQ

■『「まるで幻の月をみていたような」リリースツアー“番外編”』

12月17日(木) 広島4.14
12月23日(水・祝) 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL

■『「まるで幻の月をみていたような」ワンマンツアー』

1月16日(土) 大阪 心斎橋Pangea
1月30日(土) 渋谷TSUTAYA O-nest

【関連リンク】
mol-74 オフィシャルHP
mol-74、ミニアルバムリリース&初のワンマンツアー決定
mol-74、大阪と東京で自主企画ツーマンライヴ開催
個性と実力に注目!2015年にブレイクしたアーティスト5組

【関連アーティスト】
mol-74
【ジャンル】
ジャパニーズロック

aiko、ニューシングル「プラマイ」の収録楽曲が決定&ジャケ写公開
Thu, 29 Oct 2015 13:00:00 +0900
シングル「プラマイ」※初回限定仕様盤 (okmusic UP\'s)

11月18日にリリースされる、aikoの34枚目のシングル「プラマイ」収録楽曲が決定! ジャケット写真も公開となった。

【その他の画像】aiko

これまで発表されていた収録楽曲は、11月3日 (火)から放送されるNHK-BSプレミアムよるドラマ『仮カレ』の主題歌「プラマイ」と、現在公開中の映画『先輩と彼女』の主題歌「合 図」。そしてこの度、もう一曲収録されるカップリングとして明らかになった作品のタイトルは「4秒」。オフィシャル・モバイルサイト 「Team aiko」の会員向けサービス、aikoメールにて、aiko本人より発表された。

さらに、ジャケット写真も公開。初回限定仕様盤は霧がかかった木々の中で、愁いを帯びた瞳でこちらを見つめるaikoが大きく映し出 されている。全体的に無機質なトーンだが、aikoの黒髪につけた、カラフルなヘッドアクセサリーが写真をより印象的に写す。通常盤のジャ ケットは、キラキラとした夕日が反射する湖をバックに、大きく飛び跳ねるaikoの姿が目を引く一枚。

最新のアーティスト写真も公開され、「プラマイ」のラジオオンエアもスタート。恋愛において、すごく楽しく幸せな瞬間がある かと思えば、時に落ち込んだり、不安な想いを経験し、いつもプラスとマイナスの感情に振り回されている様子を「プラマイ」では歌っている。

年末には、aiko Live Tour『Love Like Pop vol.18』の開催が控えており、12月26日(土)、27日(日)にはaiko Live Tour 『Love Like Pop vol.18〜うしろ髪ひかれクリスマス〜』と題した横浜アリーナ2days、12月31日(木)には大阪城ホールにて初のカウントダウンライブ 『Love Like Pop vol.18 〜Countdown Live あっという間の最終日〜』を行う。

■シングル「プラマイ」

2015年11月18日発売
PCCA.15039/¥1,200(+税)
※初回限定仕様盤:カラートレイ&8Pブックレット
<収録楽曲>
M1.プラマイ
M2.合図
M3.4秒
M4.プラマイ(instrumental)

■aiko Live Tour 「Love Like Pop vol.18」

aiko Live Tour 「Love Like Pop vol.18〜うしろ髪ひかれクリスマス〜」
12月26日(土) 横浜アリーナ
12月27日(日) 横浜アリーナ

aiko Live Tour「Love Like Pop vol.18〜Countdown Live あっという間の最終日〜」
12月31日(木) 大阪城ホール
※チケット発売等の詳細に関しましては決まり次第発表いたします。

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、最新アーティスト写真公開
aiko、約7ヶ月ぶりとなるニューシングル「プラマイ」をリリース
aiko、3公演限りの超プレミアムツアーが開催決定

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

KANA-BOON / シナリオアート、「talking / ナナヒツジ」MVをフル尺公開
Thu, 29 Oct 2015 12:30:00 +0900
KANA-BOON / シナリオアート (okmusic UP\'s)

11月11日に発売されるKANA-BOON / シナリオアートによるスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」MVのフル尺がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】KANA-BOON

今回の舞台は、クローン技術が発達した近未来の日本。研究所に幽閉された女と、森を彷徨う謎のひつじ博士。本当の自分って? オリジナル? コピー? 何が正義で何が悪? 狂言? 陰謀? 被害者?  加害者?......SF的価値観で2本のMVをまたぐミステリーストーリーとなっている。

この2つのMVは、暗い夜間中心に撮影が行われた。撮影には最高感度ISO409600の圧倒的な高感度性能で肉眼では見えないような暗い環境の撮影も可能な、ソニーの35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ 『α7S』が使用されている。「暗闇」を舞台に描かれた美しい映像世界に注目して欲しい。

KANA-BOONの「talking」は闇に包まれた謎の研究所で演奏するリアルでミステリアスなMV。今までの作品ではありえなかったシリアスでクールな彼らの姿が描かれている。

一方、シナリオアートの「ナナヒツジ」は夜の森で演奏するファンタジーなMV。彼らの世界観にベストマッチなスリリング且つドリーミーな雰囲気が満載だ。

またそれぞれの演奏シーンに両者がカメオ出演しているので、どこに映っているのかも探してみよう。

■KANA-BOON / シナリオアート「talking / ナナヒツジ」Split Single スペシャルHP
http://www.kanaboon.com/ssss/
■KANA-BOON オフィシャルHP
http://www.kanaboon.com/
■シナリオアート オフィシャルHP
http://www.scenarioart.jp/

■「talking」MV/KANA-BOON
https://youtu.be/ziZzVDP5Ezc

■「ナナヒツジ」MV/シナリオアート
https://youtu.be/WBMR5UsFhHc

■「talking / ナナヒツジ」MVメイキング
https://youtu.be/A1iJIwHQ8MA

【関連リンク】
新曲続々登場!2015年秋アニメ主題歌は絶対はずせない名曲ぞろい
KANA-BOON / シナリオアート、スプリットシングルのMV予告編を公開
KANA-BOON /シナリオアート、スプリットシングル「talking /ナナヒツジ」特設HPを開設

【関連アーティスト】
KANA-BOON, シナリオアート
【ジャンル】
ジャパニーズロック

星野源、最高傑作と呼ぶにふさわしいニューアルバムの詳細解禁
Thu, 29 Oct 2015 12:00:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『YELLOW DANCER』のリリースと全国ツアーの実施を発表したばかりの星野源が、アルバムのジャケット写真と収録曲、そしてアルバムとしては初となる初回限定盤映像特典の内容を明らかにした。

【その他の画像】星野源

大ヒットした「SUN」をはじめ、「地獄でなぜ悪い」「Crazy Crazy」「桜の森」といったシングル表題曲、「Snow Men」(資生堂 マキアージュWEBムービー『Snow Beauty』主題歌)、「Week End」(フジテレビ『めざましどようび』テーマソング)など話題のタイアップ曲、さらにマリンバをフィーチャーしたインストゥルメンタル「Nerd Strut」、弾き語りの「口づけ」ほか、多彩な全14曲を収録した『YELLOW DANCER』。まさに、最高傑作と呼ぶにふさわしい内容となった。

ジャケットはバナナ、本、皿、フォーク、猫などさまざまな国のアイテムや食べもの、生物が組み合わさり、舞妓の後姿を連想させる仕上がりに。タイトルである“YELLOW DANCER”の世界観がポップに表現されている。

初回限定盤A、Bに付属する映像には、今年8月12日、13日に日本武道館で行なった弾き語りによるソロライヴ「星野源のひとりエッジin武道館」の映像を全22曲、127分収録。また、星野と友人たちによるオーディオコメンタリー(副音声)も収録され、それを含めると254分にも及ぶ内容になる。2日間で26,000人とたった1人で対峙し、大きな話題を呼んだライヴだけに、見ごたえがあるものになるだろう。

さらに初回盤A、B、通常盤初回限定仕様に付属の特製ブックレットは、星野源の最新インタビュー、書き下ろしエッセイや曲解説を含む、こちらも充実の内容となっている。

いよいよ全貌を現し始めた『YELLOW DANCER』。初回限定盤、初回限定仕様は数に限りがあるので、早めに手に入れてほしい。

■アルバム『YELLOW DANCER』

2015年12月2日発売
【初回限定盤A】(CD+Blu-ray+特製ブックレット)
VIZL-897/¥4,900+税
【初回限定盤B】(CD+DVD+特製ブックレット)
VIZL-898/¥4,600+税
【通常盤 初回限定仕様】(CD+特製ブックレット)
VIZL-899/¥3,100+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-64439/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.時よ
02.Week End
03.SUN
04.ミスユー
05.Soul
06.口づけ
07.地獄でなぜ悪い
08.Nerd Strut(Instrumental)
09.桜の森
10.Crazy Crazy
11.Snow Men
12.Down Town
13.夜
14.Friend Ship
※全形態共通封入特典:星野源 LIVE TOUR 2016「YELLOW VOYAGE」チケット先行抽選受付用シリアル番号(12月7日(月)応募受付締め切り)
■DVD & Blu-ray ※初回限定盤A、Bのみ
〈LIVE「星野源のひとりエッジ in 武道館」〉
01.バイト
02.化物
03.ワークソング
04.地獄でなぜ悪い
05.透明少女
06.Snow Men
07.フィルム
08.Crazy Crazy
09.ばらばら
10.くせのうた
11.営業
12.老夫婦
13.くだらないの中に
14.Night Troop
15.レコードノイズ
16.マッドメン
17.海を掬う
18.いち に さん
19.桜の森
20.夢の外へ
21.君は薔薇より美しい
22.SUN
※星野源と友人によるコメンタリー付き

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源の新曲「Week End」がJFL全5局で同時オンエア
星野源、ブラックミュージックへの憧れと日本情緒あふれるポップスを目指したニューアルバムが完成
星野源、新曲「Week End」が『めざましどようび』 新テーマソングに

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

グッドモーニングアメリカ、「友よ」のMVはドラマ仕立て
Thu, 29 Oct 2015 11:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

10月28日にセルフタイトルの3rdフルアルバムをリリースしたグッドモーニングアメリカが、収録曲「友よ」のMVをフル公開した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

ディレクションを務めたのは、「inトーキョーシティ」「スクランブル交差点」「コピペ」なども手がけてきた松平直之。グドモの演奏シーンに加え、高校の同級生3人のメモリアルなスクールライフと、その後成人した彼らが社会の中で奮闘する現在を、合わせて描いたMVに仕上がっている。

撮影はバンド結成の地である東京・八王子の小学校で、公募当選したエキストラ10名弱を交えて行なわれた。ドラマシーンの舞台として八王子の街並み、ライヴハウスのMatch Voxなどが使われている。なお、MV冒頭のタイトルシーン“友よ”は、金廣真悟(Vo&Gu)の直筆だ。

「友よ」は、グドモの超初期曲。前任のドラマーが脱退し、現行ドラマーのペギが加入したての時期に、金廣が制作した。幼少期に転校の多かった金廣が、転校のたびに離れ離れになってしまう友人を思って作ったナンバーとのこと。

■「友よ」MV
https://youtu.be/INf1Nb76S10

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グドモと金爆がタワレコ主催『FIST BUMP』第2弾でガチンコ対バン
グッドモーニングアメリカ、10月31日(土)はお祭り“グドモデイ”!
グッドモーニングアメリカ、新曲「ディスポップサバイバー」MV公開

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1