歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年10月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
グッバイフジヤマ、来年2月よりワンマンツアー開催&会場限定シングル発売を発表
Mon, 26 Oct 2015 20:00:00 +0900
10月25日@渋谷CLUB QUATTRO (okmusic UP\'s)

グッバイフジヤマが10月25日(日)に渋谷CLUB QUATTROで行なったミニアルバム『スイートセブンティーン』のレコ発ワンマンライブにて、ワンマンツアーの開催とライブ会場限定シングルのリリースを発表した。

【その他の画像】グッバイフジヤマ

初の渋谷CLUB QUATTROでのを経た彼らが、新たな初期衝動を求めて原点を巡るツアーは『グッバイフジヤマ ワンマンツアー2016 “初心を大事に!"』と題され、来年2016年2月から東京、名古屋、大阪、福岡、仙台の5大都市にてワンマンライブを行なう。また、そのツアー会場限定で発売されるシングルの詳細は追って発表されるとのこと。

■【リリース情報】

シングル「タイトル未定」
2016年2月6日よりツアー会場にて販売
※詳細は後日発表

■『グッバイフジヤマ ワンマンツアー2016 “初心を大事に!"』

2月06日(土) 東京・新高円寺CLUB LINER
2月11日(木・祝) 愛知・栄TIGHT ROPE
2月12日(金) 大阪・南堀江knave
2月14日(日) 福岡・薬院UTERO
2月19日(金) 宮城・仙台PARK SQUARE

【関連リンク】
グッバイフジヤマ オフィシャルHP
グッバイフジヤマ、ゆるめるモ!あの参加「はっぴいえんど」MV公開
植田真梨恵、故郷・福岡公演にてピアノワンマンツアー開催を発表
フジファブリック、ツアー初日の野音公演にて名曲を続々披露

【関連アーティスト】
グッバイフジヤマ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

FUKI、デビュー曲「キミじゃなきゃ」が配信チャート上位にランクイン
Mon, 26 Oct 2015 19:00:00 +0900
FUKI (okmusic UP\'s)

ビクターエンタテインメントの新レーベル“AndRec”からデビューを果たしたFUKIが、10月23日(金)に1stデジタルシングル「キミじゃなきゃ」を配信リリースした。

【その他の画像】FUKI

デビューに先駆けて公開した「キミじゃなきゃ」のミュージックビデオが、二日間で3万再生近くの反応があり、発売日前からSNSを中心に話題を呼んでいたFUKI。この反応を受けて、渋谷エリアに特化したオンエアプロモーションが準備された。10月に入ると、東京・渋谷センター街に設置された96基の街頭スピーカー、カラオケ店の店内モニター、ディスカウント店や飲食店の有線放送から「キミじゃなきゃ」と繰り返し歌われるこの楽曲が鳴り響き、更にカップル動画で話題の人気アプリ「ミックスチャンネル」内でも使用されるようになった。中でも日本テレビ系ZIP!でも取り上げられた人気カップル「てんりこCP(※CP=カップル)」が、独自に「キミじゃなきゃ」の楽曲をアプリ内で使用し、サビの《喜びも悲しみも分け合うのはキミじゃなきゃ キミじゃなきゃダメなんだ》という歌詞の部分を「てんくんじゃなきゃ」と差し替えて編集した動画を公開した事により、リリース前の楽曲に問い合わせの声が多くなるなど、更に話題を呼んだ。

渋谷センター街の爆弾低気圧ならぬ爆弾オンエアーや、若者向けのアプリで発売前から話題を呼んだ「キミじゃなきゃ」は、Twitterでも、歌詞をまるでポエムのようにつぶやく投稿が女子高生を中心に多く見られ、「FUKI現象」が起こっていった。また、渋谷駅近辺の街頭大型ビジョンからミュージックビデオがオンエアーされ、最近日本でも注目を集めている音楽検索アプリ[Shazam]での検索を呼びかける仕掛けが施されている。Shazamマークがミュージックビデオと連動して街中でオンエアーされるのは、日本初の出来事である。

さらに「キミじゃなきゃ」は、オリコンミュージックストアでの総合シングルダウンロードランキングでデイリー初登場1位を獲得し、まだ無名の新人がノンタイアップでいきなりチャートインを果たすという異例の事態を引き起こした。

2011年レコチョク年間ランキング1位を獲得したシェネルの「ベイビー・アイ・ラブ・ユー」を手掛け、次々と恋愛ソングを生み出しているEIGO氏のプロデュースのもとデビューを果たしたFUKIは「恋心に寄り添うような歌を届けたい」と常に語る。そんな二人によるデビュー作品「キミじゃなきゃ」は、人恋しい冬の季節にピッタリなヒットポテンシャルの高い楽曲であり、今後の動きにも目が離せない。

■『FUKI「キミじゃなきゃ」ミュージックビデオが渋谷をジャック!?渋谷大ジャックレポート(2) - スチャラカステーション』
https://youtu.be/2_xFlu6q28o

■「キミじゃなきゃ」MV
https://youtu.be/jMdPvkqxPT0

■デジタルシングル「キミじゃなきゃ」

2015年10月23日(金)配信
¥250+税
※配信限定

<配信ページ>
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1002238769/
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1046780502?app=itunes&ls=1
・mora
http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-17530/?cpid=fuki

■【ライブ情報】

「TOKKUN SONIC2015 〜31th BIRTH DAY〜」
11月12日(木)  clubasia & VUENOS(行き来自由)
OPEN 17:00 / START 17:30
<第一弾出演者>
WHITE JAM、SWEEP、FUKI、BIG BANG THEORY、Gear 2nd、0TU1、FlowBack
<第二弾出演者>
菜々香、#ノアピ、Call My Name
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002172599P0030001

「OTODAMA 空FES 2015〜冬、空に一番近い祭〜 OXY presents Christmas on the beach」
※FUKIは東京公演に出演します。
12月13日(日)  H.L.N.A SKYGARDEN 野外ステージ(ダイバーシティ東京)
OPEN 14:00 / START 15:00
<出演者>
Kiy/クレイ勇輝/平井 大/FUKI/PrizmaX
http://on-u.info/sorafes/2015_winter/

【関連リンク】
FUKI オフィシャルHP
「FAIRY TAIL」EDを歌う森恵、パワフルな歌声でファンを魅了。未音源化曲も披露。
aiko、最新アーティスト写真公開
きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィンイベントでベティちゃんに扮して入浴シーンで登場!?

【関連アーティスト】
FUKI
【ジャンル】
J-POP

赤い公園、新曲「KOIKI」MVがGyaO!にて先行公開
Mon, 26 Oct 2015 18:00:00 +0900
赤い公園 (okmusic UP\'s)

赤い公園が11月25日に発売するニューシングル「KOIKI」のMVが完成した。

【その他の画像】赤い公園

MVではメンバー全員が白のトレンチコートを着こなし“小粋"なパフォーマンスを披露している。是非そちらにも注目してご覧になってほしい。なお、Web上ではGyaO!にて先行公開されているので、気になる方は是非そちらをチェックしよう。

■「KOIKI」MV
http://po.st/koikigyaos

■シングル「KOIKI」

2015年11月25日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD) 
UPCH-7079/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
M-1 KOIKI 
(作詞/作曲 津野米咲) 
M-2出鱈目 
(作詞/作曲 津野米咲) 
M-3 LA・LA・LA LOVE SONG ※カバー曲
(作詞/作曲 久保田利伸)
■DVD
「KOIKI」MUSIC VIDEO
赤い公園ドキュメンタリー映像「情熱公園」

【通常盤】(CD)
UPCH-5861/¥1,200+税
<収録曲>
M-1 KOIKI (作詞/作曲 津野米咲) 
M-2出鱈目 (作詞/作曲 津野米咲) 
M-3 LA・LA・LA LOVE SONG (作詞/作曲 久保田利伸)

■『赤い公園対バンツアー2015「http://KOIKI/NAMAIKI/EKOHI-KI.com/」』

11月02日(月)  名古屋CLUB QUATTRO 
w/ SAKANAMON
11月03日(火・祝) umeda AKASO 
w/ tricot
11月06日(金)  恵比寿LIQUIDROOM 
w/ LEGO BIG MORL

【関連リンク】
赤い公園 オフィシャルHP
赤い公園、ニューシングル「KOIKI」に込めた想いを語る
赤い公園の対バンツアーにSAKANAMON、tricot、LEGOが参加決定
サラバ、ニンジャスレイヤーサン! 衝撃アニメのEDを飾ったスリリングな5曲

【関連アーティスト】
赤い公園
【ジャンル】
ジャパニーズロック

秋にどっぷり浸りたいバラード5曲
Mon, 26 Oct 2015 18:00:00 +0900
10-FEET「ライオン」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

心の琴線の奥の奥を激しく揺さぶるバラードの魅力はオールシーズン、季節を選ばず、いつ聴いても素晴らしい。けれど、なぜか秋という季節にバラードはよく似合う。そして、バラードは人それぞれ自分はこの曲が好き!という主張が明確に表れ、その人の音楽的嗜好が如実に出るものかもしれない。個人的には若い頃に失恋した時、また心に傷を負った時にバラードがカサブタのような役割を果たしてくれ、そっと寄り添ってくれるような存在だった。これを機に自分にとっての“名バラード”を探してみてください。

■1.「ライオン」(’06)/10-FEET

彼らのライヴ必須曲に「RIVER」がある。インディーズ時代の3rdシングル(02年発表)で、いわゆるバラードとは違うものの、涙腺を刺激する哀愁のメロディーに加え、当時大々的に日本語詞を用いた衝撃とともに今やバンドの代名詞と言える楽曲だ。その後、メジャーに移籍した後、これまた挑戦的な楽曲で、非常にバラード色の強い異色ナンバーを投下した。それが7thシングル「ライオン」(06年発表)である。イントロからホーン&女性コーラスを導入した柔らかな始まりで、TAKUMA(Vo&Gu)のレゲエ風の歌い回しこそ熱いが、全体のトーンはバラードと言いたくなる壮大な仕上がり。中盤のフルートの味付けも効果てきめんで、またライヴで聴きたい隠れた名バラードだ。

■2.「CAN\'T SLEEP BUT...」(’07)/ムラマサ☆

男女8人編成スカポップバンドで、09年に惜しまれながら解散したムラマサ☆。今年4月になんとYUMI(Vo)、TOSHIHIRO(Ba)、masashi(Sax)の元メンバーを中心に新バンド、エイリアンズを立ち上げ、僕は腰が抜けそうになるほど驚いた。時代は回るのだ。そのムラマサ☆はジャンルを飛び越えた良質曲を数多く発表してきた。この4thシングル「CAN\'T SLEEP BUT...」(07年発表)は、明るくハジけたスカポップチューンが多い中、メランコリックなメロディーが胸を強打する秀逸曲と言える。何度聴いても涙腺が緩みそうになる。ホーン隊の音色もこんなに切なく響くものなのか、としみじみ曲の世界観に浸ってしまう。

■3.「I\'ll Be There For You」(’88)/BON JOVI

彼らの地元名を冠した4thアルバム『NEW JERSEY』(88年発表)は、前作『SLIPPERY WHEN WET』の大ヒットを受け、そのプレッシャーを跳ね返すような名盤を発表する。このアルバムはアメリカ、イギリスでもチャート1位を獲得し、ここからシングルカットされた楽曲も次から次へとチャート上位を記録する。とりわけ、「Bad Medicine」と「I\'ll Be There For You」は1位を奪取した。前者はアッパーなハードロック、後者はバラードど真ん中と言える曲調で、個人的にもBON JOVIの楽曲群の中でも屈指のバラードナンバーだ。現在はバンドから離れてしまったリッチー・サンボラ(Gu)の名脇役的な力強いコーラスも素晴らしく、後半のジョン・ボン・ジョヴィ(Vo)の掠れ気味に歌い上げるハイトーン・パートには感情移入せずにはいられない。

■4.「Ain\'t No Love In The Heart Of The City」(’78)/WHITESNAKE

普段メタルは聴かない。そんなリスナーの心にさりげなく忍び込むのもバラードの力かもしれない。WHITESNAKEは多くのバラードを発表しているが、これは初期の名曲と言える味わい深い楽曲だ。特にブルージーな表情で迫るデイヴィッド・カヴァデール(Vo)のセクシーな歌声は、男女を問わずうっとりさせられること間違いない。その落ち着いた曲調は大人のバラードと位置付けたくなる渋さだが、ライヴでは観客も歌詞を大声で合唱する光景が広がる。もちろん部屋でひとりで聴いても、心に染み入り、ふとした時に聴きたくなる楽曲なのだ。この他に「Is This Love」などもこの季節にぴったり合うだろう。

■5.「Heaven」(’89)/WARRANT

84年にロサンザルスで結成された彼らは、LAメタル第二世代というポジションだった。そして、1stアルバム『DIRTY ROTTEN FILTHY STINKING RICH』(89年発表)で華々しくデビューを飾る。ここに収録されたバラード「Heaven」がスマッシュヒットし、アルバムは200万枚のセールスを記録する。その意味でもバンド名を一気に知らしめる重要曲と言えるのだ。アコギを使い、スローテンポに進みながら、抑制を効かせたサビの爆発感は甘いメロディーと相まって、胸にグッと迫るものがある。00年代にジェイニー・レイン(Vo)は一度バンドを離脱〜復帰〜解雇という流れを辿り、11年に47歳の若さでこの世を去った。しかし、あの甘いルックスとメロディーはずっと忘れない。珠玉のバラードです。

【関連アーティスト】
10-FEET, Whitesnake, Warrant, Bon Jovi, ムラマサ☆
【ジャンル】


植田真梨恵、故郷・福岡公演にてピアノワンマンツアー開催を発表
Mon, 26 Oct 2015 17:00:00 +0900
「植田真梨恵LIVE TOUR UTAUTAU vol.2」 (okmusic UP\'s)

故郷・福岡で行なった公演にてワンマンツアーを締めくくった植田真梨恵。満員御礼で迎えた地元で鳴りやまないアンコールの歓声の中、彼女は早くも次ツアーの開催を発表した。

【その他の画像】植田真梨恵

キャパギリギリにふくれあがった会場内に響く、アンコールの声。ツアーTシャツに着替えた植田がステージの上に再び現れると、割れんばかりの歓声と拍手が会場を包んだ。アコギを手に取り、まずは1曲弾き語りで、インディーズ4枚目のアルバムに収録されている「変革の気、蜂蜜の夕陽」を静かに歌いだす。2時間近く歌い続けてきたとは思えないほど、まっすぐ艶やかに力強く伸びる歌声に会場の空気が止まり、再びメンバーを呼びこんで「わかんないのはいやだ」を披露。ライブアレンジが施され、ピアノ伴奏に乗せたサビ大合唱からのドラムフィル、疾走感たっぷりの最新シングル曲でツアーファイナルを締めた。

そして、ツアーを支えたメンバーとステージ上で高々と両手を広げてラインナップ。心底嬉しそうな表情が印象的。メンバーを送り出した後、一人ステージに残り、名残惜しそうに客席を見回す。そして、「またすぐに帰ってきます!」と8日に出演する生まれ故郷・久留米の街かど音楽祭の出演に続き、ピアノツアーの開催を発表。「これまで大阪と東京だけだったんだけど、LAZWARD PIANO、福岡に来ます!」と叫ぶと、会場が再び割れんばかりの興奮に包まれた。

2016年1月からはじまるピアノワンマンライブ「植田真梨恵Live of Lazward Piano "Old-fashioned."」。"Lazward Piano"と題された、植田とサポートピアノの二人だけで回るこのツアーは、2013年【カレンダーの13月】、2014年【LIVE OF LAZWARD PIANO AT QUATTRO】、2015年【LIVE OF LAZWARD PIANO ?青い廃墟-】に続いて、4度目の開催となる。植田の声、そして自身が奏でるアコースティックギター、西村広文のピアノのみで構成され、削ぎ落とされた音数、互いの個性が対峙するステージは、曲に込められた思いがダイレクトに伝わってくるライブとなっている。

どんなに激しい曲も原曲の熱量を損なうことなく、白黒の鍵盤を縦横無尽に駆け回るピアノ、時にリズム楽器のようにアグレッシブに刻むアコギ、睨むような強い視線で前を見据え、「私がいちばん音楽をしていると思う瞬間」と語る植田の鬼気迫るボーカル。"Old-fashioned."と名付けられたタイトルも印象的で、どこか古風で愛らしく、幼い頃の記憶に支配されていると語る植田の脆さの中に見え隠れする力強さを彷彿とさせるものとなっている。

本公演は、大阪、東京に加え、ピアノワンマンライブでは初となる福岡、名古屋、そして、ワンマンライブとしても初である札幌、仙台の計6都市での開催を予定。加えて歴史ある大阪市中央公会堂や趣深い東京キネマ倶楽部等、通常のライブハウスとは異なった会場での開催も魅力の一つといえよう。2014年の同公演は全公演sold outとなっているだけに、開催地が増えたこの機会にぜひライブ会場に赴き、成長し続ける彼女のライブを体感していただきたい。

チケットは植田のBACK UP PARTY「箱庭」にて優先予約が開始されているとのこと。詳しくはオフィシャルHPをご覧になってほしい。

■「植田真梨恵Live of Lazward Piano "Old-fashioned."」

1月16日(土)  福岡・Gate\'s 7
1月30日(土)  名古屋・ボトムライン
2月05日(金)  札幌・KRAPS HALL
2月07日(日)  仙台・retro Back Page?
2月11日(木・祝)  大阪・大阪市中央公会堂 中集会室?
2月13日(土)  東京・東京キネマ倶楽部

<チケット>
■料金
¥4,000(税込/全自由)
※入場時別途ドリンク代必要(大阪公演を除く)
※全席自由 or スタンディング
※ステージプランにより、各会場座席配置・スタンディングのどちらかになります。
※整理番号順の入場となります。
※未就学児入場不可

《BACK UP PARTY "箱庭"先行》
予約受付期間 〜11月4日(水)23:59まで
※お申込にはBACK UP PARTY"箱庭"への会員登録(無料)が必要となります。ご希望の方は、エントリー終了期間までに会員登録いただき、お申込ください。
※箱庭優先予約チケットは、会員様専用のスペシャル仕様!
http://uedamarie.com/member/

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
植田真梨恵、ツアーが東京 TSUTAYA O-EASTよりスタート
植田真梨恵、3rdシングル初回盤特典DVD収録のライヴ映像公開
植田真梨恵、「わかんないのはいやだ」 MVを公開

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP, ライブ

フジファブリック、ツアー初日の野音公演にて名曲を続々披露
Mon, 26 Oct 2015 16:00:00 +0900
10月25日@日比谷野外大音楽堂 (okmusic UP\'s)

フジファブリックが10月25日(日)、全国ツアー「フジファブリック HALL TOUR 2015 Hello!! BOYS & GIRLS」の初日公演を日比谷野外大音楽堂にて行なった。

【その他の画像】フジファブリック

このツアーは、6月に発売したミニアルバム『BOYS』と、今月リリースしたばかりのミニアルバム『GIRLS』を掲げて行なうツアーとなっており、日比谷野外大音楽堂を皮切りに、愛知県の日本特殊陶業市民会館フォレストホール、ベース加藤の出身地である石川県金沢市文化ホール、大阪オリックス劇場、そして11月29日(日)に東京のNHKホールでツアーファイナルを行なう。

日比谷野外大音楽堂でのライブは、デビュー2年目の2006年以来バンドとして実に9年振り、現在の3人体制となってからは初のライブというのもあり、ファンの注目度は高く、チケットは大勢の立ち見席も含め即完売となった。

晴天に見舞われたステージに、ギターボーカル・山内総一郎、キーボード・金澤ダイスケ、ベース・加藤慎一の3人が、サポートギターの名越由貴夫とドラム・BOBOと共に登場し、『BOYS』の表題曲「Green Bird」からスタート。新旧の名曲を演奏する中、9年前同じステージで演奏した「サボテンレコード」「モノノケハカランダ」をこの日だけのスペシャル楽曲として演奏。山内は「想い入れのあるステージなので、色んな想いが溢れます。グっときてます。」と感慨深く語った。

後半は寒さを吹き飛ばす勢いで会場を盛り上げ、本編最後を『GIRLS』収録の「Girl! Girl! Girl!」と「夜明け前」で締めくくった。アンコールでは、この日が誕生日の山内の誕生日という事で、山内が愛用している赤のストラトキャスターの形をしたケーキが登場。あたたかい拍手と、感動と興奮に包まれて、ツアー初日のステージは幕を閉じた。

photo by 河本悠貴

■「フジファブリック HALL TOUR 2015 Hello!! BOYS & GIRLS」

11月08日(日)  愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール 
11月15日(日)  石川・金沢市文化ホール 
11月27日(金)  大阪・オリックス劇場 
11月29日(日)  東京・NHKホール 
※終了分は割愛

【関連リンク】
フジファブリック オフィシャルHP
フジファブリックの新曲MVに橋本奈々未(乃木坂46)が出演
フジファブリック、ニューアルバム発売前夜にニコ生にて特番を放送
柴咲コウとフジファブリックが「MUSIC FAIR」にてSPコラボを披露

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

LACCO TOWER、メジャー1stシングルリリース&東阪ワンマン開催決定
Mon, 26 Oct 2015 15:00:00 +0900
LACCO TOWER (okmusic UP\'s)

6月17日にアルバム『非幸福論』でメジャーデビューを果たし、7月からの福岡、大阪、名古屋、東京のワンマン、9月からは対バン形式でリリースツアー「感幸旅行」を開催し全国を回ってきたLACCO TOWERが、10月24日・25日に地元である群馬の高崎clubFLEEZにてツアーファイナルワンマンを行なった。

【その他の画像】LACCO TOWER

ファイナルワンマン公演は両日ソールドアウトとなり、2日間で1,000人超を動員。全39曲、まさにツアーの集大成と言える内容で熱狂の渦の中、大盛況のうちに幕を閉じた。

そしてそのファイナル公演のステージ上にて、2016年2月にメジャー1stシングルをリリースし、東京は2月11日に渋谷TSUTAYA O-EAST、大阪は2月27日にMusic Club JANUSでのワンマンライブを開催することがメンバーより発表された。

2015年は、4月に2回目となるLACCO TOWER主催による地元群馬でのロックフェス「I ROCKS 2015 stand by LACCO TOWER」を大成功させ、6月にはメジャーデビューアルバムリリース、その後のリリースツアーで全国を暴れ回り、バンドとしてもとても充実した1年を送ることができた。いよいよ2016年は待望のシングルリリース、より積極的なライブ展開によりスタートを切ることになり、さらにステップアップしたバンド活動が期待される。なお、現在無料にて会員登録受付中のオフィシャルファンクラブ「猟虎塔」に入会すると、いち早くこの2月のライブチケットの申込をすることができるとのことだ。

Photo by 鈴木公平

■【ライブ情報】

『LACCO TOWERワンマンライブ「独奏演奏会」』
2月11日(木・祝)  渋谷TSUTAYA O-EAST
2月27日(土)  大阪Music Club JANUS
■FC先行受付
受付期間 : 10月26日(月)12:00〜11月01日(日)23:59
※オフィシャルファンクラブ「猟虎塔」会員限定
http://lacco-to.club/

『LACCO TOWER年忘れワンマンライブ2015 みんなが選曲 LTS82総選挙』
12月26日(土) 渋谷TSUTAYA O-Crest
12月27日(日) 渋谷TSUTAYA O-Crest
■投票サイト
https://creativesurvey.com/ng/reply/6a15a9f002d6b0a3861a45bc410e7a
『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』
【超故郷編】
4月30日(土)  群馬音楽センター
【盟友篇】
5月01日(日)  群馬音楽センター
出演:LACCO TOWER、他
http://irocks.jp

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER、年末恒例ワンマン開催&LIVE DVDのダイジェスト映像を公開
LACCO TOWER 塩崎啓示のアーティストメシを紹介!
LACCO TOWER、3回目となる主催ロックフェス『I ROCKS 2016』開催決定

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

WEAVER、全国ホールツアー初日公演にて約3年ぶりのアルバムリリースを発表
Mon, 26 Oct 2015 14:00:00 +0900
10月24日@大阪・オリックス劇場 (okmusic UP\'s)

WEAVERが2016年2月に約3年ぶりとなるオリジナル・フルアルバムをリリースすることが明らかになった。

【その他の画像】WEAVER

これは、10月24日に開催されたWEAVERの全国ホールツアー「WEAVER HALL TOUR 2015 Still Boys & Girls 〜Sing Like Dancing In Our Hall〜」初日となる大阪・オリックス劇場公演で発表されたもの。この公演を皮切りに、全国ホールツアーをスタートさせたWEAVERだが、今年の夏は各地で数多くのフェスやイベントに出演しバンドの基礎体力をアップ、メンタル面も強化させてきただけあって、表現力がよりいっそう豊かになり、伸びやかで堂々としたパフォーマンスを展開。ステージには杉本雄治(Vo/Pf)、奥野翔太(Ba/Cho)、河邉徹(Dr/Cho)のメンバー3 人が横一列に並び、今までの彼らのライブでは見たことのないスケールの光景が拡がる。曲調に合わせて繊細かつダイナミックに、時にエキセントリックに変化していく絶妙のライティングが曲の世界を立体的に彩っていく。

ツアータイトルにも掲げられているニューシングル「Boys & Girls」では、「今の自分たちなりのライブの楽しさを伝えたいと思って作った曲」(杉本)の言葉通り、オーディエンスは手拍子とジャンプと笑顔で応戦する。このほかにも、異彩を放つ未発表曲や、バンドの新たな代表曲にもなった「くちづけDiamond」など、バラエティに富んだ楽曲が並び、改めてバンドの引き出しの多さに感心。アンコールでは来年2月10日(予定)に約3年ぶりとなるアルバムのリリースを発表。ツアーの幕開けにふさわしい、華々しく晴れやかな一夜となった。

驚異的な指さばきで鍵盤を叩き、優しく切なく時に情熱的な歌声を響かせる杉本。ステージ狭しと動きまわりながら揺るぎないグルーヴを奏でる奥野。華奢なルックスからは想像できない力強さと歯切れの良いドラミングでバンドサウンドを支える河邉。プレイヤーとして格段にスケールアップした3人の姿はもちろん、アルバムの内容や2016年に彼らが目指すところも垣間見られる重要なツアーとなっているので必見だ。なお、ツアーは全国10カ所で展開。ファイナルは11月28日に東京・NHKホールで開催される。

WEAVERにとってオリジナルアルバムのリリースは2013年に発表した「Handmade」以来約3年ぶり。その間、半年間のロンドン留学や、ライブハウスツアー、ホールツアー、海外公演等、着々名実ともにスケールアップした現在のWEAVERが凝縮された作品となる。今年リリースされたシングル「くちづけDiamond」(TVアニメ「山田くんと7人の魔女」オープニングテーマ)、「Boys & Girls」も収録予定。そのほか詳細は追って発表される。10月26日よりアルバム予約もスタートしており、今ホールツアーの会場予約限定特典としてオリジナルクリアファイルがその場でもらえるようなので、ツアーに参加する人は是非チェックしてみよう。

■「Boys & Girls」MV
https://youtu.be/b57uEvk_gys

■【リリース情報】

アルバム『タイトル未定』
2016年2月10日(水)発売予定
【初回盤】(CD+DVD)
AZZS-43/¥3,611+税
【通常盤】(CD)
AZCS-1053/¥2,500+税
※アルバムタイトル、収録楽曲、初回盤特典DVDの内容等につきましては追って発表させて頂きます。

■アルバム予約ページ
・WEAVER 2016年2月発売アルバム【初回限定盤】ポスト投函お届け
http://www.asmart.jp/weaver2016al_syokai
・WEAVER 2016年2月発売アルバム【通常盤】ポスト投函お届け
http://www.asmart.jp/weaver2016al_tuujyo

■「WEAVER HALL TOUR 2015 Still Boys & Girls〜Sing Like Dancing In Our Hall〜」

10月24日(土) 大阪 オリックス劇場
10月31日(土) 福岡 国際会議場メインホール
11月02日(月) 広島 アステールプラザ中ホール
11月04日(水) 神奈川 横浜 関内ホール
11月06日(金) 香川 高松 アルファあなぶき小ホール
11月07日(土) 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
11月13日(金) 北海道 道新ホール
11月14日(土) 宮城 若林区文化センター
11月22日(日) 新潟 りゅーとぴあ劇場
11月28日(土) 東京 NHKホール

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、デビュー記念日に『WEAVER TV』を配信
WEAVER、東名阪でクリスマスイベントを開催
WEAVER、ニューシングルリリース記念番組をニコ生&初ツイキャスで配信

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY」、幕張3days初日は衝撃シーンの続出!
Mon, 26 Oct 2015 13:00:00 +0900
10月23日@幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール (okmusic UP\'s)

「みなさん元気に死んでますか〜?」
会場を揺るがす雷鳴が轟いた後、総合司会のやまだひさしのナレーションが宴の始まりを告げる。10月17日(土)と18日(日)に開催され、総勢1万6千人を熱狂させた神戸2daysを経て、いよいよ『HALLOWEEN PARTY 2015』幕張3daysのスタートだ。

【その他の画像】GACKT

幕張初日のオープニングパフォーマーは、10月21日に新作『Tommy\'s Halloween Fairy tale』をリリースしたTommy heavenly6。HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの一員でもある彼女はゾンビ風の花嫁姿で現れ、まさにHALLOWEEN PARTYにふさわしい新作を凝縮したメドレーを披露。コケットな歌声で会場のハロウィン気分を盛り上げてみせた。

続くBREAKERZは、「モンスターハンタークロス」のコスチュームで登場。フロートに乗り現れたメンバーがステージに降り立ち、モンスター化した茨城県の人気ゆるキャラ、ねば〜る君を全員で狩るというシュールなパフォーマンスを披露。かと思えばアグレッシヴな新曲「YAIBA」を披露し、ロックバンドとしてのプライドを見せつける。

「去年ソロで出演した時もモンハンの仮装をやってるんです。去年は手作りでしたが、今年はカプコンさんからガチでオフィシャルの衣装を借りてきました。なぜならCMキャラクターになったからです。去年ここで仮装をしたのが仕事につながったんじゃないかと思います」と、スクリーンに「モンスターハンタークロス」のCMが映された後、誇らしげにういっしゅポーズを決めるDAIGO。最後に会場中がタオルを回して盛り上げる「灼熱」を歌い上げ、今年の『HALLOWEEN PARTY 2015』全5公演に出演する盛り上げ隊長としての役目をしっかり果たした。
 
続いては、気合いの入った仮装をほどこしたオーディエンスの中から選ばれた者だけがアーティストと同じステージに立てるファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」だ。セクシーなハエや黒ウサギの亡霊など、この日も個性豊かなオーディエンスたちがステージを闊歩。

最後HYDEプロデュースの小学生ユニット、HALLOWEEN DOLLSが登場し、ぴょんぴょん跳ねながら「HALLOWEEN PARTY」のカバーを披露する姿に、「ハロウィンって普通は怖いんだけど、カワイイ?」と、司会のやまちゃん。Tommyと分島花音も登場し、それぞれの衣装のコンセプトを説明。Tommyだけが帰り道に迷いバックステージに戻れないというハプニングが発生し、司会のやまちゃんがステージを右往左往する一幕も。

「楽しまないとイタズラしちゃうよ!」と絶叫し、神戸出演時以上にエモーショナルなステージを見せてくれたのが、MY FIRST STORYだ。神戸出演時と同様、ボーカル・Hiroは『東京喰種トーキョーグール』のカネキ姿。他のメンバーも『東京喰種』のアオギリの樹霧のマント姿だ。アッパーチューンで攻めた神戸と異なり、この日は「いろんな曲を名刺代わりに持って来た」とミドルチューン「『花』-0714-」も披露。神戸で仮装がシドの明希とナイトメアの柩とかぶったのを機に仲良くなったのも功を奏したのか、初めて自分たちの音楽を聞く人が大半という状況をアウェイではなくチャンスと捉え、誠心誠意自分たちの音楽を届ける。優しさと激しさが入り混じるミドルチューンから、そんな意志がまっすぐに伝わって来る。「ダサいとかすぐ消えるとかいろいろ言われたけど……まだ21年しか生きてないけど、俺には音楽しかないんで、良かったら一緒に盛り上がって!」と感極まった瞳と声でHiroが伝えると、会場も両手を振り上げ、ジャンプとヘドバンで応える。「不可避リプレイス」を披露後、オフマイクで「ありがとうございました!」と叫ぶHiroのピュアな姿に、会場中から大歓声と拍手が沸き起こる。

ガイコツやジャック・オー・ランタンのシルエットが会場中を飛び回る中、6人の花嫁ミイラがステージに登場。ショールームから生まれたアイドル、DEEP GIRLだ。「全員で歌詞を考えた」というエモーショナルな最新曲「I kill」を歌い終えると、ステージに倒れ込む迫真のパフォーマンスを披露した。

大声援の中、GACKT presents 神威♂楽園の校歌がスクリーンに映され、ステージにバンド陣が登場。速報と称したアナウンスが流れた後に現れたのはなんと、黒ぶちメガネに超ミニスカ・ナース服姿のメンバー&神威♂楽園性徒会長、神威楽斗ことGACKT! HYDEとK.A.Zの名前を歌詞に入れ込んだVAMPSバージョンの「神威♂楽園 BABY」を披露し、観客の心をいきなり奪い去る。「みなさんを心を込めてヘンタイと呼ばせてもらいます。HALLOWEEN PARTYを愛するヘンタイのみなさんに、ハハハHYDE君の曲を歌います!」と、5人のナースを従え、PVを彷彿させるキレキレのダンスとさすがの歌唱力でL\'Arc-en-Ciel「STAY AWAY」を披露。ナース帽を両手で押さえた女子力の高いヘドバン付きでGACKTの「情熱のイナズマ」を熱唱後はいったんステージからはけ、ビデオを合図に今度はX JAPANのコピーバンド、SEX JAPANとして「X」を熱演。GACKTはドラムセットに座り、上着を脱いで上半身裸姿でツインバスを高速連打。汗1つかかず叩き終えたGACKTの高速ドラムは圧巻だ。

メインステージ上手に設けられた特設ステージに登場したのはこの日のスペシャルパフォーマー、HALLOWEEN PARTY初出演となる女王蜂×チームしゃちほこ。長い美脚が際立つ和風の化け猫姿で熱唱するアヴちゃんの迫力ボーカルと、チームしゃちほこのキャンディー・ボイスという絶妙のコンビネーションで互いのナンバーを披露。歌謡ロックなダンスショウを披露し、会場を可憐かつ妖艶に盛り上げた。

ラストはもちろんVAMPSだ。場内に縄がきしむ音が響きステージ正面の扉が開くと、そこには天井から首を吊った吸血鬼たちの姿が。吊るされたまま「HALLOWEEN PARTY -JAZZ Ver.-」を披露する5人。HYDEだけが吊るされたまま足元から白い煙が立ち上り、「EVIL」の演奏が始まると同時にアリーナ中央にしつらえられたランウェイステージ下から火柱が立ち上り、そこから毎年恒例になりつつあるコスチューム「HALLOWEEN PARTY」のPV衣装をまとったHYDEが登場! イリュージョンばりの演出に場内から大歓声が上がる。「この格好をしてる時がいちばん楽しいわ。今夜も思いっ切りお前たちを怖がらせてやるからな。ンワーッ!!!」とカメラに向かって叫ぶHYDE。すると、何度目かでスクリーンに映る彼の顔が恐ろしいモンスターの顔に変貌。「TROUBLE」ではランウェイステージ両脇が切り離されフロートとなり、HYDEとK.A.Zがそれぞれアリーナ奥へ進み、後方エリアの観客の至近距離で熱唱&熱演。メタルパーカッションが響く「SEX BLOOD ROCK\'N ROLL」では巨大なジャック・オー・ランタンがステージに現れ、ランウェイ中央ではK.A.Zがギターを回し、Ju-kenもステージを所狭しと動いて観客を煽る。最後に「KYUKETSUーSATSUGAI VAMPS Verー」を披露し、場内の温度とテンションをマックスまで上げていく。

全身青い2人組や、HYDEとGACKTのお面をかぶった2人組、すぐ見つかるウォーリーなど、司会のやまちゃんが観客のファッションチェックをした後は、HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの時間がスタート。蜘蛛の巣の扉が開くと、指揮棒ならぬ剣(?)を振るのはコウモリ姿ではなく、「東京喰種」のカネキ姿のHYDEだ。ステージにはHJOのメンバーであるVAMPS、BREAKERZ 、カネキ姿の明希(シド) 、Tommy heavenly6 、これまたカネキ姿の柩(ナイトメア)、分島花音、ROLLYに加え、MY FIRST STORYのHiro、DEEP GIRL、女王蜂のアヴちゃん、そしてチェブラーシカと化したShinya(DIR EN GREY)の姿も。レディー・ガガの「ポーカーフェイス」に乗ってanis(MONORAL)が登場すると、恒例の「アフリカの子供たちのゲーム」に突入。ランウェイに現れたマネキンにキスをする罰ゲームの最初の犠牲者は、DAIGO。「神戸の時みたいにぬるいのじゃなく真剣なやつ見せて」というanisの無茶ぶりに応え、優しいキスを披露するDAIGO。その姿に思わずこけるほど興奮するカメラマン。続いてROLLYが食らいつくような情熱的なキスを披露した後の犠牲者はHiro。だが彼の座っていた場所がHYDEの敬愛するkyoの定位置ということで、HYDEが代わりに罰ゲームを受けることに。しかもanisが自らキスの相手になろうとスタンバると、カネキのマスクで顔を隠して照れるHYDE。マネキンをホールドして阻止するanisに根負けし、彼にそっと唇を近づけるHYDEがスクリーンに映されると会場は狂喜乱舞状態に。ステージではHiroがHYDEに何度も頭を下げ、「anisさんがHYDEさんにキスしたかっただけなんじゃないですか」とDAIGO。Shinyaの手作りチェブラーシカなど、出演者の仮装に一通り触れたところで、HYDE、明希、柩、Hiroのカネキ4人が集合。「仮装がかぶったおかげで3人でLINEの東京グールズのグループを作った」というHiroの言葉を聞き、「グループに入れてください」とHYDE。それを聞き、「俺もやっとけば良かった」とDAIGOが嘆く。多忙な神威♂楽園とチームしゃちほこ、HALLOWEEN DOLLSは残念ながらHJOは欠席だったが、最後に「HALLOWEEN PARTY」を歌いながら出演者の大半がステージを下り、アリーナを練り歩きお菓子を振りまく大盤振る舞いでステージは終了。「HSSやな。ハロウィン、すげー最高!」とHYDEも大満足の幕張3days初日は盛大に幕を下ろした。

24日(土)25日(日)も最強の出演者たちを迎えて開催された「HALLOWEEN PARTY 2015」。仮装に必須な更衣室やクロークはもちろん、展示ホール8号館に設置された休憩エリアでは、ハロウィン特製のフードメニューや、VAMPSオリジナルのロゴなどが楽しめるボディペイントコーナーやプロカメラマンによるフォトスタジオコーナーの他、HALLOWEEN COLLECTIONのオーディション・ブース、フリーフォトスペースやVAMPS「REPLAY」が収録されたアーケード本格音楽ゲーム『crossbeats REV.』の体験コーナーなどのアトラクションも充実。ライヴ前から一日中ハロウィン気分が楽しむことができた。

TEXT:早川加奈子
Photo:今元秀明、緒車寿一、田中和子

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
GACKT presents 神威♂楽園が「ニコニコ超パーティー2015」に降臨
京(DIR EN GREY)発案のキャラ「ゼメキス家」がiOS向けゲームアプリとして配信開始
NoGoD、ニューライヴDVD&Blu-rayのダイジェスト映像を公開

【関連アーティスト】
GACKT, シド, ナイトメア, VAMPS, DIR EN GREY, MONORAL, ROLLY, HYDE, BREAKERZ, 分島花音, Tommy heavenly6, 女王蜂, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA, チームしゃちほこ, MY FIRST STORY, GACKT presents 神威♂楽園
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

SPYAIR、2年ぶりのオリジナルアルバム『4』発売決定
Mon, 26 Oct 2015 12:45:00 +0900
SPYAIR (okmusic UP\'s)

SPYAIRが11月18日にニューアルバム『4』を発売する事を発表し、同時に特設サイトがオープンした。

【その他の画像】SPYAIR

この作品は2013年8月に発売、オリコンウイークリーチャート2位を獲得した大ヒットアルバム『MILLION』より約2年ぶり、4枚目のオリジナルアルバムとなる。

現在大人気放送中のTVアニメ『ハイキュー!!セカンドシーズン』オープニングテーマ「アイム・ア・ビリーバー」、2014年のバンド活動停止期間を経て、今年3月復活後初のシングルとして発表された「ROCKIN\'OUT」、唐沢寿明×窪田正孝主演の日テレ×Hulu共同製作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』主題歌「ファイアスターター」、
そしてリリースより1年以上経た今も多くの音楽ファンに愛され、現在もロングセールス中の「イマジネーション」と、既発シングル4曲に加えアルバム新録8曲、全12曲が収録される。

初回限定盤には豪華特典も。初回盤Aには初収録となる「アイム・ア・ビリーバー」Music Video+メイキング、8月開催のSPYAIR単独1万人野外ライブ『JUST LIKE THIS 2015』のハイライトシーンをダイジェストでつなげた「JUST LIKE THIS 2015」Music Videoに加え、3曲のMusic Videoを収録したDVD付き。初回盤Bには 『JUST LIKE THIS 2015』にて収録されたライブ音源“『JUST LIKE THIS 2015』Live at FUJI-Q HIGHLAND 2015.8.8"付き。代表曲から、めったにライブでは披露しないレア楽曲まで全13曲が収録される。

そして、12月にはSPYAIR初の2大アリーナツアー“SPYAIR ARENA TOUR 2015 『DYNAMITE』〜シングル全部ヤリマス“〜も決定。12月13日(日)愛知・日本ガイシホール、12月22日(火)さいたまスーパーアリーナで開催される。SPYAIRの今後の活躍にも乞うご期待!

■アルバム『4』特設サイト
http://www.spyair.net/four/

■アルバム『4』

2015年11月18日(水)発売
【初回生産限定 A】(CD+DVD)
AICL 2989〜2990/¥3,500+税
【初回生産限定 B】(2CD)
AICL 2991〜2992/¥3,700+税
【通常盤】(CD)
AICL 2993/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
1. ROCKIN\' OUT
2.ファイアスターター 
※日テレ×Hulu共同製作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』主題歌
3.アイム・ア・ビリーバー 
※TVアニメ『ハイキュー!!セカンドシーズン』オープニングテーマ
4. COME IN SUMMER
5. Far away
6.NO-ID feat. JASMINE
7.ダレカノセイ
8.EZ Going?
9.Someday, Somewhere
10.4 LIFE
11.イマジネーション 
※MBS/TBS系TVアニメ『ハイキュー!! 』オープニングテーマ
12.Stand by me
■初回生産限定 A 特典DVD
・Music Video
イマジネーション
ROCKIN\' OUT
ファイアスターター
アイム・ア・ビリーバー
Making of アイム・ア・ビリーバー
JUST LIKE THIS 2015
■初回生産限定 B  特典CD
『JUST LIKE THIS 2015』Live at FUJI-Q HIGHLAND 2015.8.8
1. 現状ディストラクション
2. Rock\'n Roll
3. OVER
4. Last Moment
5. Blowing
6. LINK IT ALL
7. To
8. BEAUTIFUL DAYS
9. 0 GAME
10. Supersonic
11. ROCKIN\' OUT
12. I want a place
13.ファイアスターター

■「SPYAIR ARENA TOUR 2015『DYNAMITE』〜シングル全部ヤリマス〜」

12月13日(日) 名古屋:日本ガイシホール
開場 18:00 開演19:00
12月22日(火) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
開場 17:30 開演18:30

<チケット先行(抽選)予約>
受付日程:10月16日(金)12:00〜10月28日(水)23:59
http://l-tike.com/spyair_singlezenbu/

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、2大アリーナツアーで披露する楽曲投票企画を実施
SPYAIR、シングル期間生産限定盤『ハイキュー!!』描き下ろしアニメ絵柄を公開
SPYAIR、今夜の『SCHOOL OF LOCK!』で新曲初オンエア

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック

aiko、最新アーティスト写真公開
Mon, 26 Oct 2015 12:30:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

11月18日にニューシングル「プラマイ」をリリースするaikoが、最新のアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】aiko

すっかり秋めいて色づいた木々の葉をバックに、ダークな髪色 にイメージチェンジしたaikoが、その黒髪にファーがあしらわれたヘッドアクセを付け、こちらを振り返る印象的なビジュアルに仕上がっている。

ニューシングル「プラマイ」は、11月3日から放送されるNHK-BSプレミアムよるドラマ『仮カレ』 の主題歌。またカップリング曲には、志尊淳、芳根京子が出演で話題の映画『先輩と彼女』の主題歌「合図」も収録される。その他の収録楽曲など詳細は随時発表となる。

年末には、『aiko Live Tour「Love Like Pop vol.18」』の開催が控えており、12月26日、27日には横浜アリーナで『aiko Live Tour 「Love Like Pop vol.18〜うしろ髪ひかれクリスマス〜」』を2日間、12月31日には大阪城ホールにて初のカウントダウンライヴ『Love Like Pop vol.18 〜Countdown Live あっという間の最終日〜』を行う。年末まで話題目白押しだ。

■シングル「プラマイ」

2015年11月18日発売
PCCA.15039/¥1,200+税
※初回限定仕様盤:カラートレイ&8Pブックレット
<収録予定楽曲>
「プラマイ」「合図」他

■『aiko Live Tour 「Love Like Pop vol.18」』

「Love Like Pop vol.18〜うしろ髪ひかれクリスマス〜
12月26日(土) 横浜アリーナ 
開場17:00 開演18:00
12月27日(日) 横浜アリーナ 
開場17:00 開演18:00

「Love Like Pop vol.18〜Countdown Live あっという間の最終日〜」
12月31日(木) 大阪城ホール 
開演:たぶん夜から〜 

※チケット発売等の詳細に関しましては決まり次第発表いたします。

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、約7ヶ月ぶりとなるニューシングル「プラマイ」をリリース
aiko、3公演限りの超プレミアムツアーが開催決定
Mステ10時間SP、全61組“全部ヒット曲”の演奏曲発表

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

ユナイテッドモンモンサン、約3年ぶりのフルアルバムリリース決定
Mon, 26 Oct 2015 12:00:00 +0900
ユナイテッドモンモンサン (okmusic UP\'s)

ユナイテッドモンモンサンが、来年1月20日に1stアルバム『SOS』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】ユナイテッドモンモンサン

『SAKAE-SPRING』、『MINAMI WHEEL』、『見放題』等、人気イベントに出演し各地を盛り上げているユナイテッドモンモンサン。約3年ぶりに全国流通される『SOS』はHIP LAND MUSICとLD&Kがタッグを組みリリースすることとなった。

また、内容はライヴ会場で発売されたタイトルを中心に人気楽曲を豪華に収録。ポップでキャッチーな曲にどこか捻くれてしまった女子の心情を描いた歌詞は若い世代を中心に共感を得ている。

特に1曲目に収録されている「妻になりたい」は、Vo.Gt.Key.担当の松岡が書く、女子の気持ちを代弁しているかのような歌詞がポイントだ。さらに、2曲目「読モンスタグラム」は最も“ユナイテッドモンモンサン”感がでている曲になっている。

キュート&アッパーチューンなメロディーと女子の捻くれ歌詞にも注目してほしい。

■「妻になりたい」MV
https://www.youtube.com/watch?v=LeLSykfMIl4

■「Base Ball Girl」MV
https://www.youtube.com/watch?v=v5UyIex3kLU

■アルバム『SOS』

2016年1月20日発売
265-LDKCD/¥2,000+税
<収録曲>
1. 妻になりたい
2. 読モンスタグラム
3. Base Ball Girl
4. radiosong
5. やさしくなりたい
6. パズルゲーム
7. 星に願いを
8. 干物woman no cry
9. 君だけのキス
10. 星降る夜をとびこえて

【関連リンク】
ユナイテッドモンモンサン オフィシャルHP
「HighApps SPECIAL!! 〜SPRING ROCK PARTY 2015〜」最終追加出演者発表
SuG、ニューシングル「SICK\'S」リリース決定
ギルガメッシュ、新宿BLAZEワンマンに向けたトレーラー映像解禁

【関連アーティスト】
ユナイテッドモンモンサン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MeteoroiD、ワンマンライヴよりオフショット・コメント映像公開&新アー写解禁!
Mon, 26 Oct 2015 11:44:59 +0900
MeteoroiD (okmusic UP\'s)

MeteoroiDより、最新アーティスト写真とワンマンライヴオフショット映像、コメント映像が公開された。

【その他の画像】METEOROID

11月からは大阪バンド「ザアザア」、名古屋バンド「GAGA」と3MAN TOUR「その領域、禁断につき。」を開催するMeteoroiD。さらに今回、2016年2月10日に発売されるMeteoroiD BEST ALBUM『BULLETBOX』のスペシャル企画も発表された。

指定のアドレスに手を写した画像を送ると『BULLETBOX』のアルバムジャケットに使用されるという内容で、「MeteoroiD最大の武器は応援してくれるみんな」と語ってくれたMeteoroiDがいかにファンを大切に思っているかが伝わる企画となっている。

アルバムタイトルとリンクし、一人ひとりの力が『BULLETBOX』になるこの企画に是非参加していただきたい。

■MeteoroiD コメント映像
https://youtu.be/Qh3aeI4HUgY

■【MeteoroiD BEST ALBUM「BULLETBOX」スペシャル企画】

あなたの“手”がアルバムジャケットに使用されます!
※あなたの“手”を撮影した画像を下記の受付アドレスまでお送り下さい。
※手以外の画像は受け付けていません。(ポーズは何でもあり)
※お一人様1枚までの参加となります。
【受付期間】10月25日(日)22:00〜11月20日(金)22:00
【受付アドレス】bulletbox_meteoroid@yahoo.co.jp

■アルバム『BULLETBOX』

2016年2月10日発売
※2形態発売予定

■【ライヴ情報】

「MeteoroiD 無料ONEMAN TOUR「BULLETMARK」」
2016年
1月21日(木) 池袋RUIDO K3
Opening:11月情報解禁バンド
1月26日(火) アメリカ村Clapper
Opening:The 3rd Birthday
1月28日(木) 名古屋MUSIC FARM
Opening:UNDER FALL JUSTICE

MeteoroiD Presents.
Anniversary Special EVENT
「MeteoroiD VS METEOROID」
2月11日(木・祝) 渋谷REX

MeteoroiD presents.
帝 Birthday EVENT
「やっと1歳になりましたばぶー」
2月27日(土) 池袋RUIDO K3

【関連リンク】
Mobile Fan Club「蚕-kaiko-」
MeteoroiD オフィシャルHP
MeteoroiDが4thシングルのMV SPOTを公開! 東名阪3MAN TOUR&2MAN LIVEの情報も解禁!
MeteoroiD、新メンバーGuitar.帝(MIKADO)加入、「黒薔薇三部劇症Single」発売決定!

【関連アーティスト】
METEOROID
【ジャンル】
ビジュアル

きゃりーぱみゅぱみゅ、ハロウィンイベントでベティちゃんに扮して入浴シーンで登場!?
Mon, 26 Oct 2015 11:30:00 +0900
10月24日(土) @「ハロシブ ’15 オープニングイベント」 (okmusic UP\'s)

渋谷最大級のハロウィンサーキットイベント『ハロシブ \'15』が10月24日、TSUTAYA O-EASTを中心とした5会場で開催され、きゃりーぱみゅぱみゅがひと足早いハロウィンライヴを繰り広げた。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

この日の午前中に、ライヴに先駆けて行われた『「コカ・コーラ」ハロウィンキャンペーンpresents「ハロシブ \'15 オープニングイベント』に出演し、今年の新作ハロウィン仮装をお披露目したきゃりー。昨年はティム・バートンの『コープス・ブライド』のエミリーに扮して、 あまりのクオリティの高さで話題をさらったきゃりーだけに、今年はどんな仮装を披露するのか注目を集め、数多くの報道陣が殺到した。

いよいよイベントが始まりステージのカーテンがオープンすると、バスタブに入った“ベティ ブープ”、通称“ベティちゃん”に完全になりきった、きゃりーの姿が。まさかの入浴シーンでの登場に、会場ではどよめきが起こる。ベティちゃんの特徴的なヘアスタイル、つけまつげや下がった眉毛が見事に表現され、バルーンアートによって再現された本物と見まごうばかりのバスタブの中の泡や、きゃりーの体を覆う透明とパステルカラーの泡ドレス、そして何よりも研究し尽くされた本人の表情と、昨年同様にあまりのクオリティの高さにカメラのフラッシュが止まらないほどだった。

アメリカ生まれのキャラクターで、偶然にもコカ・コーラとのコラボグッズが多数出されているベティちゃんだけに、コカ・コーラをトレイで運んでいる定番の赤いウェイトレス姿も披露され、さらにベティちゃん度が高い仮装に歓声が上がった。

そして、気合の入った仮装を披露した同日夜には、赤と黒のライブ衣装に着替え、同会場のTSUTAYA O-EASTにてハロウィンライヴを行った。

この日は夕方にも別のハロウィンイベントでライヴを行ったため、連続でのライブ出演となり多忙を極めたが、ハロウィンらしいすこし不気味なSEを取り入れ、大きなカボチャの電飾の前でハロウィンソングである「Crazy Party Night 〜ぱんぷきんの逆襲〜」を含む6曲を披露。ハロウィンらしい演出で、キッズダンサーと共に会場に駆け付けた約1,000人のファンを大いに盛り上げた。

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
超特急、『ガールズアワード』で圧巻のパフォーマンス披露
超特急、本気すぎる『スター・ウォーズ』の仮装に大歓声
Charisma.com、ツアーファイナルで新作リリース& ツーマンミュージカル開催を発表

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, イベント

SMAP、草なぎ&香取が原宿でラジオ公開生放送
Mon, 26 Oct 2015 11:00:00 +0900
10月25日(日)、原宿・Ameba FRESH! Studio (okmusic UP\'s)

原宿・Ameba FRESH! Studioにて10月25日、SMAPの草なぎ剛と香取慎吾がDJを務めるラジオ番組、bayfm78『SMAP POWER SPLASH』の公開生放送が行われた。

【その他の画像】SMAP

『SMAP POWER SPLASH』(毎週日曜日19時〜19時52分放送中)は今年で放送20周年を迎えるが、20年の歴史の中で公開生放送が行われたのは今回が初めて。これは本番組の20周年と、香取慎吾主演の映画『ギャラクシー街道』が全国433スクリーンで公開されたことを記念して企画されたもので、その名も『ギャラクシー街道公開記念スペシャル SMAP POWER SPLASH』と銘打って放送された。スタジオ前には公開生放送を一目見ようとファンが集まり、草なぎと香取がスタジオに登場するとファンは大歓声。原宿駅前が騒然となった。

公開生放送の実施は当日告知されたにもかかわらず、大勢のファンが集まってくれたことに香取は「20周年で何かやろうとは言ってたけど、急すぎない?」とびっくりしつつ、「いつもよりちゃんとしてる。思ってたよりもとんでもない規模!」と大興奮。草なぎも「あたふたしてます」と、番組初の公開生放送に興奮した様子だった。

香取が本作について草なぎに質問すると、草なぎはまだ観ていないことを告白。香取が「観に行かないでしょ?」と聞くと草なぎは「絶対行く!」と宣言、「まだ観てないけど、慎吾がかっこいい。衣装がオシャレ。スペイシー」と語った。

番組中2人は集まってくれたファンに、立ち上がって手を振るなど終始大サービス。前日行われた「ギャラクシー街道」の初日舞台挨拶で香取が、劇中のラブシーンになぞらえ「今後、街で僕に会った時は指を合わせてもらえますか?」と発言したことを受け、集まったファンが人差し指を立てると、香取もスタジオの中から人差し指を立ててファンに応えた。草なぎも合わせて人差し指を立て、また香取と指を合わせると、まるで劇中の一場面が再現されたようだった。

番組中、本作の三谷幸喜監督も電話で生出演。三谷監督は、草なぎと香取が出演した舞台『burst!〜危険なふたり』の公演中(2015年5月)に本番組にゲスト出演して以来、5か月ぶりの登場となった。香取が三谷に「ついに昨日から映画が公開されましたが今のお気持ちは?」と質問すると、三谷は「あまり実感がわいていなかったけど、犬の散歩をしてたら映画を観た人に2回出会えてやっと実感した。うれしかった」と答えました。また、監督自身、改めて映画館で本作を観たいということで香取に「映画館へ一緒に観に行きましょう」と誘うと香取は「(まだ観ていない)つよぽんと」と、3人で観に行くことを約束した。

その後、リスナーから送ってもらった歌詞に草なぎがギターで曲をつけて2人で歌う番組恒例の「即興ソング」のコーナーでは、『ギャラクシー街道』をイメージした歌詞がリスナーから到着。2人の即興ソングにスタジオ前では大拍手が起こる。その後は『番組20周年記念ソング シンツヨBE ON RIGHT!』の生歌披露もあり、ファンは大熱狂だった。

スタジオ前には、たまたま近くに訪れていた名古屋や香港からのファンをはじめ、2人のトークに思わず号泣するファンも。その後2人は原宿の思い出を語るなど終始なごやかな雰囲気で番組は進み、あっという間の約50分だった。

■『ギャラクシー街道』公式サイト
http://galaxy-kaido.com/

【関連リンク】
SMAP オフィシャルHP
「Momm!!」にてファンキー加藤が新曲披露、ELT持田&木下ほうかは料理をふるまう
音痴で悩んでいるアナタへ。カラオケで歌いやすい曲おすすめ5選<男性向け>
中居正広がMCを務める新音楽番組がスタート「いつもと違う感覚で収録に臨んでいただきたい」

【関連アーティスト】
SMAP
【ジャンル】
映画, 男性アイドル

超特急、2014年開催のクリスマス公演を映像化
Mon, 26 Oct 2015 11:00:00 +0900
Blu-ray「BULLET TRAIN ONE MAN “CHRISTMAS”SHOW 3rd Anniversary Special!!!!!!!!〜聖なる一夜 at TOKYO INTERNATIONAL FORUM HALL A」 (okmusic UP\'s)

超特急が2014年12月25日に東京国際フォーラム ホールAで開催した、クリスマス公演の模様が映像化されることがわかった。

【その他の画像】超特急

超特急のライヴはメンバーとファンが呼応しあう、熱量たっぷりの一体感が魅力。ファンを8人目のメンバーとして“8号車”と呼び、メンバーとファンがひとつの列車となってライブを作りあげていく。

チケットが発売からわずか5分で完売した本公演は、プロジェクションマッピングでステージセットが次々と趣を変えていく壮大な演出、そしてクリスマスにちなんだアカペラでの聖歌合唱やハンドベルの披露など、バラエティに富んだ見応え充分の内容で、特典には超特急の映像作品で初めての試みとなる、メンバーの副音声が収録される。映像を見ながら公演を振り返ったトークやライヴの裏話も満載だ。

超特急は、12月23日&24日、ついに国立代々木競技場第一体育館で2日間にわたるワンマンライヴを開催。『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜』と題されたこの公演でも、高いエンターテインメント性と魅せるパフォーマンスで、会場全体を超特急ワールドに染め上げるに違いない。12月2日発売になるBlu-rayをゲットして、代々木体育館でのライブに備えよう!

■【3号車 リョウガ・リーダー コメント】

2014年の集大成。一球入魂でお届けする聖なる一夜がBD化!!
お家に5000人のキャパの雰囲気が漂います!!
そして、今年の2015年には、国立代々木競技場・第一体育館という僕たちの夢を沢山の8号車と一緒に叶えます! BDを見て、予習して、準備して、ぜひ来てほしいです!
安心してください。僕のMCは編集されていますよ。

■Blu-ray『BULLET TRAIN ONE MAN “CHRISTMAS"SHOW 3rd Anniversary Special!!!!!!!!〜聖なる一夜 at TOKYO INTERNATIONAL FORUM HALL A』

2015年12月02日発売
【通常盤】(Blu-ray)
ZXRB-3004/¥7,000+税
【Loppi・HMV限定盤】(Blu-ray+PlugAir)
ZXRB-3005/¥8,500+税
【タワーレコード限定盤】(Blu-ray+PlugAir)
ZXRB-3006/¥8,500+税
※豪華40Pブックレット(通常盤・限定盤共通)
<収録内容>
■本編(約144分)
・赤鼻のトナカイ
・ No.1
・ MC
・ Secret Express
・ STYLE
・ Christmas Medley(Jingle Bells〜タカシのWinter Wonderland〜Deck The Halls〜We Wish You A Merry Christmas〜Joy To The World)
・ Bloody Night
・ One/O Signal
・ Believe×Believe(ビリビリ)
・ Star Gear
・ 荒野の果てに〜Silent night
・ Santa Claus Is Coming to Town
・ Medley(SURVIVOR〜ikki!!!!!i!!〜Kiss Me Baby〜Pretty Girl)
・ Gravitation
・ FLASHBACK -vocal edition-
・ Snow break
・ Billion Beats
・ MC
・ No More Cry(3rd Anniversary Special!!!!!!!!ver.)
<アンコール>
・refrain
・ EBiDAY EBiNAI
・ MC
・ Bye Bye Bye
■特典映像
メイキング映像(約28分)
■副音声
メンバーリアルタイムコメンタリー(2015.02.14. 帰ってきた“スペシャルフィルムコンサート2015”〜全人類へ届けたい!ここから生中継〜at品川インターシティーホールより)

■『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜』

12月23日(祝水) 東京 国立代々木競技場 第一体育館
開場 17:00/開演 18:00
12月24日(木) 東京 国立代々木競技場 第一体育館
開場 18:00/開演 19:00

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、初主演映画舞台挨拶はハロウィン仕様!?
超特急、初主演映画『サイドライン』完成披露上映会イベントに登場
超特急、クリスマスの代々木公演に向けて最新ビジュアルを解禁

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1