歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年10月22日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
ニコ生がYOSHIKIに1日に密着! 3DCGライブホログラフィック劇場でhideとの再会も!?
Thu, 22 Oct 2015 17:00:00 +0900
YOSHIKI (okmusic UP\'s)

10月23日(金)、ニコニコ生放送にて『YOSHIKIの多忙な1日に密着! hideホログラムシアター、ミス・インターナショナル会場から生中継SPECIAL』が放送されることになった。

【その他の画像】hide

この特番では、X JAPANのリーダーであるYOSHIKIの1日に密着。第一部では、「hide crystal project presents RADIOSITY」が行われているライヴホログラフィック常設劇場会場「DMM VR THEATER」から生中継し、この日より本公演がスタートするhideのパフォーマンスをYOSHIKIが観賞する。

そして第二部はミス・インターナショナルとYOSHIKIが共催する「チャリティガラ」(※)の会場からYOSHIKIのピアノ演奏やチャリティーオークションなど、イベントの様子が放送される。

(※)自分たちも楽しむことが出来るパーティーなどで集めたお金を社会への支援・収益還元に活用することを目的に開催されるチャリティイベント。

■【ニコニコ生放送概要】

『YOSHIKIの多忙な1日に密着!hideホログラムシアター、ミス・インターナショナル会場から生中継SPECIAL』
放送日時:10月23日(金)14:00〜
番組視聴URL:
■ニコニコ公式生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv238534093
■YOSHIKI CHANNEL生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv239307036
※公式生放送では、一部の密着模様を、どなた様でもご視聴が可能となります。
※YOSHIKI CHANNELでは、会員様限定で全編ご視聴が可能となります。
※放送時間は変更となる場合があります。

【関連リンク】
YOSHIKI オフィシャルサイト
YOSHIKI、初の「太鼓の達人」対決でマックスむらいに圧勝!
「関ジャム 完全燃SHOW」でYOSHIKIときゃりーぱみゅぱみゅの意外な接点が明らかに
『YOSHIKI CHANNEL』が大幅リニューアル! 会員限定のプレミアムディナーショーも生中継!?

【関連アーティスト】
hide, X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

超特急、初主演映画舞台挨拶はハロウィン仕様!?
Thu, 22 Oct 2015 20:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

10月31日に公開初日を迎える超特急の初主演映画「サイドライン」。その公開初日のユナイテッド・シネマ豊洲、およびヒューマントラストシネマ渋谷で行われる初日舞台挨拶で、ハロウィンにちなんで超特急のメンバーが仮装で登壇することが分かった。

【その他の画像】超特急

映画『サイドライン』は、浅見れいな、チャド・マーレン・真琴つばさ、特別出演でゴールデンボンバーの歌広場淳らが出演した作品となっており、先日京都歌舞練場で行われた、京都国際映画祭で注目を浴びている。公開初日を超特急とハロウィン仕様で盛り上げてみよう。

『サイドライン』オフィシャルHP
http://sideline-movie.com/
(c) 2015『サイドライン』製作委員会

■【超特急『サイドライン』舞台挨拶 情報】

◎10月31日(土)
<開場・時間>
■ユナイテッド・シネマ豊洲  ※ハロフィン仕様・仮装登壇
9:30の回 [上映終了後舞台挨拶]
12:20の回 [上映開始前舞台挨拶]
■ヒューマントラストシネマ渋谷 ※ハロフィン仕様・仮装登壇
12:50の回 [上映終了後舞台挨拶]
■横浜ブルク13
15:40の回 [上映終了後舞台挨拶]
18:20の回 [上映開始前舞台挨拶]
<登壇者>
・超特急(コーイチ/カイ/リョウガ/タクヤ/ユーキ/ユースケ/タカシ)
・福山桜子 監督
※登壇者は予告なく変更の可能性もある。

◎11月01日(日)
<会場・時間>
■シネ・リーブル池袋
9:30の回 [上映終了後舞台挨拶]
■ユナイテッド・シネマ春日部
13:00の回 [上映終了後舞台挨拶]
■京成ローザ10
16:35の回 [上映終了後舞台挨拶]
<登壇者>
超特急(カイ、リョウガ、ユーキ、ユースケ)、福山桜子監督
※登壇者は予告なく変更の可能性もある。

◎11月01日(日)
<会場・時間>
■兵庫県 OSシネマズ神戸ハーバーランド
10:50の回 [上映終了後舞台挨拶]
■大阪府 梅田ブルク7
13:00の回 [上映終了後舞台挨拶]
■愛知県 中川コロナシネマワールド
16:50の回 [上映終了後舞台挨拶]
<登壇者>
超特急(コーイチ、タクヤ、タカシ)
※登壇者は予告なく変更の可能性もある。

■ワンマンライブ2days 『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜 』

12月23日(祝水) 国立代々木競技場 第一体育館
開場 17:00/開演 18:00
12月24日(木) 国立代々木競技場 第一体育館
開場 18:00/開演 19:00
チケット料金・席種:指定席 6980円(+税)/ファミリー号車席 6980円(+税)

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、初主演映画『サイドライン』完成披露上映会イベントに登場
超特急、クリスマスの代々木公演に向けて最新ビジュアルを解禁
超特急、初主演映画『サイドライン』の舞台挨拶に登場

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, 映画, イベント

荒川ケンタウロス、メジャー1stアルバム『時をかける少年』オリジナル特典&先行試聴決定
Thu, 22 Oct 2015 20:00:00 +0900
荒川ケンタウロス (okmusic UP\'s)

荒川ケンタウルスが11月18日にリリースするメジャー1stアルバム『時をかける少年』のタワーレコードとイケヤでのオリジナル特典と先行視聴が決定した

【その他の画像】荒川ケンタウロス

タワーレコードでは『荒川ケンタウロス/アルバムTrailer メイキングDVD』、イケヤでは荒川ケンタウロスのメンバーの場前が自らデザインした『今日は鳩の日オリジナル缶バッチ』が特典として付く。

また、10月26日(月)よりタワーレコード対象店舗にて、「時をかける少年」から3曲の先行試聴も開始。メンバーによるアルバム紹介等のメッセージも聴くことが出来るので、店頭に足を運んでいただきたい。

さらに、タワーレコード渋谷店・新宿店、バンドとしての地元である新星堂国分寺駅ビル店では、インストアイベントが行われることも決定した。

■アルバム『時をかける少年』

2015年11月18日発売
COCP-39341/¥3,000(+税)
<収録曲>
dancedance or Die
アーケード
恋をするように
ティーティーウー
ナイトフライト
カレイド
重力列車
デリー
Natsume
セカンドステージ

■アルバム『時をかける少年』発売記念イベント

11月07日(土)15:00〜 タワーレコード浦和店
イベント内容:一戸(荒川ケンタウロス)ミニライブ&オリジナル色紙サイン会 ※観覧フリー
11月15日(日) 15:00〜 新星堂国分寺駅ビル店
イベント内容:一戸(荒川ケンタウロス)ミニライブ&オリジナル色紙サイン会 ※観覧フリー
11月20日(金)20:00〜 タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース
イベント内容:ミニライブ&特典会 ※観覧フリー
11月29日(日)13:00〜 タワーレコード池袋店
イベント内容:ミニライブ&CDジャケットサイン会 ※観覧フリー
12月04日(金)19:00〜 タワーレコード仙台パルコ店8F店内イベントスペース
イベント内容:ミニライブ&CDジャケットサイン会 ※観覧フリー
12月05日(土) 21:00〜 タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
イベント内容:ミニライブ&サイン会 ※観覧フリー

■アルバム『時をかける少年』先行視聴

10月26日(月)よりタワーレコード対象店舗にて、アルバム「時をかける少年」から3曲の先行試聴を開始。試聴用CDには、メンバーによるアルバム紹介等のメッセージが聴ける。

【試聴楽曲】
「ティーティーウー」
「dancedance or die」
「恋をするように」
【試聴期間】
10月26日(月)店舗開店時〜 11月16日(月)店舗閉店時まで
【対象店舗】
東京都・タワーレコード渋谷店
東京都・タワーレコード新宿店
神奈川県・タワーレコード横浜ビブレ店
東京都・タワーレコード池袋店
東京都・タワーレコード秋葉原店
埼玉県・タワーレコード浦和店
埼玉県・タワーレコードアリオ川口店
千葉県・タワーレコード柏店
宮城県・タワーレコード仙台パルコ店
静岡県・タワーレコード静岡店
静岡県・タワーレコードららぽーと磐田店
愛知県・タワーレコード名古屋パルコ店
大阪府・タワーレコード梅田NU茶屋町店
大阪府・タワーレコードあべのHOOP店
福岡県・タワーレコードアミュプラザ博多店
福岡県・タワーレコード福岡パルコ店

【関連リンク】
荒川ケンタウロス オフィシャルHP
荒川ケンタウロス、ニューアルバム『時をかける少年』で漫画家・長尾謙一郎と再タッグ
荒川ケンタウロス、11月にメジャー初アルバムをリリース
荒川ケンタウロス、ホームである国分寺でアコースティックワンマンライブを開催!

【関連アーティスト】
荒川ケンタウロス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『吉田山田のオールナイトニッポン0』×映画『ボクは坊さん。』、コラボ上映会開催決定
Thu, 22 Oct 2015 19:30:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

いよいよ10月24日(土)より公開になる映画『ボクは坊さん。』。その主題歌を担当する吉田山田のレギュラー番組・ニッポン放送『吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)』とコラボレーションした、プレミアム上映会の開催が決定した。

【その他の画像】吉田山田

『ニッポン放送「吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)」プレゼンツ 映画「ボクは坊さん。」真夜中のプレミアム上映会』と題して、11月4日(水)の深夜24時からユナイテッド・シネマ豊洲にて、吉田山田のトーク&ミニライヴ、『ボクは坊さん。』の上映、そして『吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)』のパブリックビューイングを一挙に行う。

『吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)』は、普段の生放送と同時にNOTTVにてスタジオライヴ映像配信を行っているが、今回のイベントでは、その模様を劇場に配信するため、普段、ラジオでしか聞いたことがないリスナーもスタジオの様子を大スクリーンで見ることができる。

チケットの発売は10月24日(土)AM0:00より先着で販売され、予定枚数に達し次第、販売終了となる。一夜限りのスペシャルイベントのため、早めにチェックしよう。

■ニッポン放送「吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)」プレゼンツ 映画「ボクは坊さん。」真夜中のプレミアム上映会

11月04日(水) ユナイテッド・シネマ豊洲
24:00開場/24:15開演/5:00終了
※深夜イベントのため、18歳未満の方は参加できません。
※飲食物は持ち込み可。売店は営業していないので、飲み物などをご持参ください。
【内容】吉田山田のトーク&ミニライブ、『ボクは坊さん。』本編上映、『吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)』パブリックビューイング
【チケット料金】3,000円
【チケット発売日】10月24日(土)AM0:00
http://www.unitedcinemas.jp/toyosu/index.html
※ユナイテッド・シネマのHPにて先着で一般発売
※ユナイテッド・シネマ豊洲のチケット売り場では10月24日(土)の劇場オープン時から発売
※予定枚数に達し次第、販売終了
【問い合わせ先】yoshiyamainfo@allnightnippon.com

【関連リンク】
吉田山田オフィシャルHP
吉田山田、高野山東京別院で映画『ボクは坊さん。』主題歌を奉納歌唱
吉田山田、展示会クロージングセレモニーでサプライズライヴ
吉田山田の「日々」、YouTube再生回数が800万回を突破

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, 映画

NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち」初のトークショー&サイン会開催決定
Thu, 22 Oct 2015 19:00:00 +0900
「ムジカ・ピッコリーノ」 (okmusic UP\'s)

NHK Eテレでオンエア中の人気番組「ムジカ・ピッコリーノ」番組初のCD『ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち』の発売を記念した、トークショー&サイン会の開催が決定した。

【その他の画像】ムーンライダーズ

番組初のCD『ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち』だが、その“メロトロン号の仲間たち”のオリジナルメンバーは、?ムーンライダーズの??鈴木慶一(G,Vo)、「あまちゃん」でベロニカ(GMT47)役を務めた斎藤アリーナ(G,Vo)、スカパラの初代リーダー、ASA?-?CHANG(Dr)、anonymassの徳澤青弦(Vc)、子役の戸松恵哉(Key)と強力な面々! そして、ゲストミュージシャンに、ROLLY、上妻宏光、浜野謙太、H ZETT Mら迎えた今作は、多彩なアーティストが絡むだけあり注目度の高さもアーティスト分の掛け合わせ! 音楽ファンも楽しめる内容となっている。

今回の11月29日(日)にタワーレコード錦糸町店イベントスペースにて行われる同トークショー&サイン会には、アリーナ役の斎藤アリーナ、エリオット役の戸松恵哉、ポン・ジョルノ役のASA-CHANGの3人が出演。番組を飛び出したイベント出演は、今年7月に苗場で開催されたフジロックフェスティバルに続き2度目となる。

当日は、CD購入者を対象にしたサイン会も行われ、抽選で10名様にメンバー全員のサイン入り色紙が当たるプレゼントも発表。イベントの詳細とサイン入り色紙の詳しい応募方法などはコロムビアの特設サイトにて!

12月9日(水)に発売される同番組のDVD「ムジカ・ピッコリーノ ウインター☆スペシャル」のトレーラー映像の公開もスタートしている。 DVD封入特典の特製シールや新たに特典映像の内容も発表され、見逃せない。

■【CD発売記念イベント情報】

11月29日(日) タワーレコード錦糸町店 店内イベントスペース
13:00〜 ※入場・観覧フリー
内容:トークショー&サイン会
出演:アリーナ役/斎藤アリーナ、エリオット役/戸松恵哉、ポン・ジョルノ役/ASA-CHANG

■アルバム『ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち』

2015年11月25日(水)発売
COCP-39342/¥2,300(+税)
<収録曲>
1.ムジカ・ピッコリーノ オープニングテーマ2015
2.聖者が街にやってくる
3.組曲「惑星」から「木星」
4.トルコ行進曲
5.ムジカ・ピッコリーノ・テーマ・ヴァリエーション1
6.BGM
7.I Want You Back
8.分析中!
9.津軽じょんから節
10.Arina\'s Memory
11.リベルタンゴ
12.無伴奏チェロ組曲 第1番 プレリュード
13.Eliot\'s Blliliant reasoning
14.Within You Without You
15.ムジカ・ピッコリーノ・テーマ・ヴァリエーション2
16.Scotland the Brave
17.剣の舞
18.Gauche\'s Waltz
19.Mischievous Girl
20.Fly Me To The Moon
21.DJ 1,2
22.ポンさんのハチミツ
23.見上げてごらん夜の星を
24.Gondry\'s Dream
25.Like a Rolling Stone
26.Mas Que Nada
27.Richard\'s Eureka!
28.The Sound of Silence
29.Scrap Mountain
30.I Was Born To Love You
32.EIGHT MELODIES

■オリジナルメンバー
鈴木慶一(G,Eg,Vo),斎藤アリーナ(G,Vo),ASA-CHANG(Dr),戸松恵哉(Key),徳澤青弦(Vc),ゴンドウトモヒコ(Euph/F.Hr)
■ゲストアーティスト
吉澤実&栗コーダーカルテット(リコーダー)、H ZETT M(pf)、土生剛&田村玄一&大野由美子&福田美由紀(スティールパン)、浜野謙太(tb)、上妻宏光(三味線)、池田絢子(タブラ)、山根篤(バグパイプ)、SINSKE(マリンバ)、谷口英治(クラリネット)、DJ 1,2(DJ)、千賀 太郎(ハーモニカ)、フランシス・シルヴァ(パンディエロ)、ROLLY(ギター)

■DVD『ムジカ・ピッコリーノの ウインター☆スペシャル」魔冬の夜の夢/風』

2015年12月9日(水)発売
YRBJ-10008/¥2,800(+税)
<DVD収録内容>
【封入特典】
特製シール(予定)
スペシャル版として放送された「真冬の夜の夢」(2013年12月30日放送)、「風」(2015年1月3日放送)の2話を収録。

【関連リンク】
NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち」 オフィシャルHP
chay、ニューシングルのリリース記念イベントでバースデーケーキのサプライズ!
[Alexandros]、新曲「Girl A」のMVは“多層人格、多層世界”がコンセプト!
SCANDAL、ドキュメンタリー映画が好評につき公開延長決定

【関連アーティスト】
ムーンライダーズ, ASA-CHANG
【ジャンル】
テレビ(番組/CM)

amazarashi、5thアニバーサリーツアーの追加公演を発表
Thu, 22 Oct 2015 18:30:00 +0900
amazarashi (okmusic UP\'s)

amazarashiが2016年1月17日(日)のZepp Sapporoを皮切りにスタートするツアー『amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016』の追加公演を発表した。

【その他の画像】amazarashi

すでに発表している全国7箇所の公演に加え、2月28日(日)にZepp Tokyoにて追加公演を行うことがアナウンスされた。モバイルサイト「apologies」とオフィシャルHPにて10月22日(木)18:00より、チケットの先行予約を開始する。

ステージの前にスクリーンが張られ、タイポグラフィー、映像、ライブパフォーマンスが融合した独自のライブを行っているamazarashi。今回のツアーの東京公演では、Zepp Tokyo2DAYSに加え、中野サンプラザ公演(soul out)と、初の3日間にわたる開催を予定している。

■『amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016』追加公演

2月28日(日) Zepp Tokyo

■amazarashi mobile site 「APOLOGIES」会員先行予約
10月22日(木)18:00〜10月25日(日)18:00
http://m.apologies.jp/  (スマフォ、フューチャーフォン)
■Official HP先行予約
10月22日(木)18:00〜11月1日(日)18:00
http://eplus.jp/amazarashi0228/
■一般チケット発売日 : 11月21日(土)

■『amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016』

1月17日(日) 北海道 Zepp Sapporo
1月24日(日) 愛知 Zepp Nagoya
1月31日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
2月20日(土) 広島クラブクアトロ
2月21日(日) 大阪 Zepp Namba
2月27日(土) 東京 Zepp Tokyo
3月06日(日) 東京 中野サンプラザ -SOLD OUT-

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
ACIDMAN、amazarashi、miwa、スキマ、クリープがJFL5局キャンペーンライヴに出演
amazarashi、新曲「名前」のMVは炎で彩られた暖かい作品に
amazarashi、全国ツアーの開催を発表

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

本を読む時間を邪魔せず心地よいBGMになる曲
Thu, 22 Oct 2015 18:00:00 +0900
haruka nakamura『MELODICA』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
秋も深まってきました。昼間の暖かな日差しの下、公園で本を読む。もしくは、夜に暖かいコーヒーを飲みながら、好きな本を読み耽る・・・というように、読書をするには気持ちの良い季節になりました。そこで今回は、「本を読む時間を邪魔せず心地よいBGMになる曲」を選んでみました。読書の時間をより楽しくする曲をお送りします。


■1.「Lamp feat. Nujabes」/haruka nakamura
http://youtu.be/cHQ-oVSYkeU

外界をシャットアウトして、本の世界にスッと入るのを助けてくれるステキな音楽があったら良いですよね。ゆったり身を任せられる気持ちの良いグルーヴ、透明感と優しさを兼ね備えたピアノの音はそんな時にぴったりだと思います。
この曲が収録されているアルバム『MELODICA』(2013年)は当初デモアルバムとして作られました。MySpaceに公開されたその音を聴いて、すぐに連絡をくれたのが日本を代表するアーティストNujabes(ヌジャベス)だったそうです。そこから交流が始まり、度々二人でセッションを繰り返すことになります。その中で最初に生まれた楽曲がこの「Lamp」だったのです。思慮深く優しいharukaの奏でるピアノがNujabesの包み込むようなビートとフルートの音とともに、心をリラックスさせてくれます。きっとすんなり本の世界へと導いてくれることでしょう。
(選曲・文/高原千紘)

■2.「Agua De Beber」/Ant?nio Carlos Jobim

読書の邪魔とならぬよう、自然と溶け込んでいくボサノバの名曲を。この曲は多くの歌手がカバーしバージョンも多彩ですが、今回はボサノバの父、Ant?nio Carlos Jobim名義のインストバージョンで。
Ant?nio Carlos Jobimといえばまさにボサノバを作った人であり、ボサノバのスタンダードと呼ばれている曲はほとんど彼が書いています。「おいしい水」と邦題がつけられているこの曲もその一つ。ボサノバ特有のリズムが終始ゆったりと流れ、出しゃばることがなくまろやかに溶け込けこんでいき、心地よい時間を味わうことができます。ぜひ「おいしい水」とともに読書をお楽しみくださいませ。
(選曲・文/片山明憲)

■3.「Darn That Dream」/Bill Evans and Jim Hall

ビル・エヴァンスとジム・ホールの1962年にリリースされたアルバム「Undercurrent」に収録されている1曲です。「いやな夢」などと訳される「Darn That Dream」ですが、多くのジャズ・ミュージシャンにカヴァーされるスタンダード・ナンバーです。
今回は歌なしのインストゥルメンタルから選んでみました。どちらも控えめな演奏のビル・エヴァンスのピアノとジム・ホールのギターの静かなせめぎ合いというか、語り合いというべきか、そんな優しく抑えめな音が読書の時間の心地よいBGMになること間違い無しです。本を読みながら、少しまどろむ午後にもオススメです。
(選曲・文/阪口マサコ)

■4.「あたらしい世界」/ゴスペラーズ

今回は出来る限りメロディーが澄んでいて、なおかつ癒される声で歌われる曲をセレクトしてみました。ハーモニーが美しいゴスペラーズの曲「あたらしい世界」です。1998年12月に発表されたラブソング。康珍化が書いた歌詞の表現はシンプルでありながらも、普遍的で、成就した愛の美しさが聴く人に伝わってくる名曲です。これだけ美しい歌詞、そして聴き心地が大変よい楽曲は、本を読むときにも素直に本の世界に入っていける事でしょう。
(選曲・文/Kersee)

■5.「Deep Love」/Michelle Tumes(ミシェル・トゥームス)

お気に入りの本と共に、思慮深く、心安らかなひと時を楽しみたい時に、意外とマッチするのがCCM(コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック)。分かりやすく言うと、キリスト教に根差した歌詞を歌い上げる現代的なポップスで、音楽的にもクラシックや教会音楽に影響を受けていたりしますが、そうした小難しい話は置いておいて、通常の癒し系ポップスとして楽しめるものが多いのが特長です。その典型として今回ご紹介したいのが、オーストラリア出身のシンガー、ミシェル・トゥームス。
ここ日本では1990年代末に大手輸入盤店で紹介され話題となり、ヒーリングブームの一翼を担ったお馴染みのアーティストです。
この「ディープ・ラヴ」は2000年に発表されたセカンド・アルバム『センター・オブ・マイ・ユニバース』のオープニング・ナンバー。凜としたピアノの響き、素朴な歌声による郷愁のメロディは、一瞬にして聴く者を清浄な風薫るヨーロッパの草原に誘うかのようです。
読書の秋はまだまだこれから。どうぞ素敵な時間をお過ごしください。
(選曲・文/伊藤威明

【関連アーティスト】
Jim Hall, Bill Evans, Antonio Carlos Jobim, Michelle Tumes, ゴスペラーズ
【ジャンル】


RADWIMPS、初ヨーロッパツアー現地から熱狂のレポ&写真到着
Thu, 22 Oct 2015 16:00:00 +0900
10月19日@ロンドン Islington Acad (okmusic UP\'s)

この秋、メジャーデビュー10周年を迎えるRADWIMPS。10月9日の韓国公演から始まったアジア〜ヨーロッパツアーも佳境を迎え、10月19日にロンドン Islington Acadで行われたライヴレポートが届いた。

【その他の画像】RADWIMPS

ーーー

キプロス島から4000キロの旅をして、RADWIMPSを観るためにロンドンに来たと言う青年がいた。メジャーデビュー10周年を迎えたRADWIMPSの、初のヨーロッパツアー。最終日のロンドン公演は、10年間待っていたファンの思いが、爆発的に解き放たれたライブとなった。どの曲もイントロが演奏されるたびに、耳が痛くなるほどの大歓声が起きる。そのあとはシンガロング、合唱と言うよりも、観客が日本語の歌詞を絶叫していく。右手を振り上げ、ジャンプしながら。

バンドはその波にのり、曲を重ねるごとにグルーブを高め、極めて集中度の高い演奏が続く。日本でアリーナをやるバンドが、ライブハウスを自在にコントロールし、煽っていく。野田の正面には、野田と同じようなハットを被った観客がいたのだが、ライブ後半では右に2メートルくらい、立っている位置がずれていた。ジャンプを繰り返しながら、後ろから押され続け、同じ場所にいられないのだ。

PAからは、異様なほどクリアで心地良い音が出ている。日本から来たスタッフが、がっちりとバンドを支えている。サポート・ドラマーの森瑞希も、ライブを重ねるごとにバンドに溶けこんでいるのが分かる。RADWIMPSのアンサンブルが唯一無二と言われる理由のひとつに、面ではなく点と点を重ねてアンサンブルを作っていくことがあるのではと思う。

「Shall we go london?」で始まった「実況中継」、「おしゃかしゃま」などの精巧で強固なアンサンブルは、海外でも熱狂的に受け入れられていた。その一方で「This song is for my future baby」とのMCで始まった「Tummy」などのゆったりとした曲も、バンドと会場が一体となっての演奏が続く。「ます。」「ふたりごと」などの初期の曲では、観客がどれだけこの曲を愛しライブを待っていたかが、全身で表現される。観客からとてつもないパワーが放出され、バンドが一歩も退かずにそれを押し返す。10年間待っていた人、10年間かけて届けに来たバンド。素晴らしい瞬間だった。

「Thank you,Thank you so much!」。アンコールが終わり、客席が明るくなる。汗だくの観客の、満足そうに放心した顔。彼らは次に、多くの友人を誘って来るだろう。

RADWIMPSが行った、初めてのアジア以外でのライブ。種はしっかりと植えられた。ゆっくりと着実に、豊潤な実を結ぶに違いない。

ーーー

ヨーロッパでのライヴの熱狂の模様とツアー写真の全容は、「記号として / ‘I\' Novel 」スペシャルサイトにて公開予定だ。このサイトへは11月25日に発売となるシングル「記号として / ‘I\' Novel 」の初回生産分のみに封入されているシリアルコードを入力してアクセスすることができる。なお、スペシャルサイトのその他の内容に関しては追って発表となる。

また、RADWIMPSとして初となるアナログ盤『記号として / ‘I\' Novel』(限定生産盤)のリリースが決定した。10月30日(金)23:59まで予約を受付けている。

■アナログ盤「記号として / ‘I\' Novel」予約受付サイト(10月30日23:59まで受付中)
http://store.universal-music.co.jp/product/pron7001/

photo by Abbey Raymonde

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
RADWIMPS、東京メトロCMソングが9日より配信開始
RADWIMPS、対バンツアー最終日にニューシングル発売
夏フェスマストコンピ『BEST EMI ROCKS 2015』、 超お買い得の900円!

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

降谷建志、新曲「Prom Night」がドラマ「トランジットガールズ」 テーマソングに決定
Thu, 22 Oct 2015 15:30:00 +0900
降谷建志 (okmusic UP\'s)

降谷建志の新曲「Prom Night」が、11月7日からフジテレビ系ドラマのテーマソングに決定! 12月16日にシングルとしてリリースされる。

【その他の画像】Dragon Ash

Dragon AshのKjこと降谷建志がソロでの活動を開始したのは2015年3月。以降、1stシングル「Stairway」、6月には1stアルバム『Everything Becomes The Music』をリリース。夏にはロックフェスでのライブを中心に活動を行ってきた。新曲「Prom Night」がフジテレビ系 土ドラ「トランジットガール」のテーマソングに決定し、12月16日(水)にシングルとしてリリースされることになった。

ドラマ「トランジットガールズ」は、人気番組「テラスハウス」の制作陣が初めてドラマを手掛けることでも注目が集まっている。今回、制作陣からのラブコールを受けて、このドラマのために提供した新曲「Prom Night」はソロ始動後、初めての冬に奏でるミディアムソングで、ドラマのオンエア時期にもふさわしく、季節感あふれる楽曲になっている。

シングルはCD+DVDの初回限定盤とCDのみの2種類がリリースされ、初回限定盤に付属されるDVDには、2015年6月17日、1stソロアルバムのリリース日当日、ビクタースタジオから全国に生配信されたソロプロジェクト初パフォーマンスの模様をDVD用にオリジナル編集、再ミックスしノーカット・コンプリート収録。

降谷建志が楽曲提供する土ドラ『トランジットガールズ』は連ドラ史上初の“ガールズラブ"がテーマ。このドラマはテーマソングである新曲「Prom Night」はもちろんの事、先にリリースされたアルバム『Everything Becomes The Music』の楽曲で全編彩られる。

■シングル「Prom Night」

2015年12月16日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-915/¥1,800(+税) 
【通常盤】(CD)
VICL-37133/¥1,200(+税)
<収録曲>
■CD
M-1「Prom Night」他未定
■DVD ※初回限定盤のみ
「 “Studio Live at Victor 301" Performed by Kenji Furuya with Friends」
Colors
Angel Falls
Swallow Dive
Dances With Wolves
Stairway
For a Little While
One Voice 

【関連リンク】
降谷建志 オフィシャルHP
降谷建志、1stソロライヴのレポート到着&「One Voice」のライヴ映像が期間限定で公開へ
降谷建志、アルバムリリース日に1stソロライブを生配信決定
降谷建志×ツタロックが贈るライヴイベント「Dances With Wolves」開催

【関連アーティスト】
Dragon Ash, 降谷建志
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

ブライアン・セッツァー・オーケストラ、最新クリスマスアルバムのトレーラー映像を公開!
Thu, 22 Oct 2015 15:00:00 +0900
ブライアン・セッツァー (okmusic UP\'s)

ストレイ・キャッツでのデビュー以来カリスマ的人気を誇るブライアン・セッツァーによるビッグバンド、ブライアン・セッツァー・オーケストラが、10年ぶりとなるスタジオ録音クリスマスアルバム『ロッキン・ルドルフ』をリリース。そのアルバムトレーラーがYoutubeで公開された。

【その他の画像】Brian Setzer

『ロッキン・ルドルフ』はブライアン・セッツァー・オーケストラによる3作目のスタジオ録音クリスマスアルバム。「赤鼻のトナカイ」「もろびとこぞりて」から「ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー」まで、代表的なクリスマスソングのカバーを収録しており、ゴージャスなビッグバンドサウンド、ブライアン・セッツァーによる超絶ギターソロとセクシーなヴォーカルによって奏でられるクリスマスソングの数々は、凡百のクリスマス企画アルバムとは一線を画す、スウィンギン&ロッキンな仕上がりとなっている。日本盤にはボーナストラックとして、「デック・ザ・ホールズ(ひいらぎ飾ろう)」を追加収録。

今年、ブライアン・セッツァーは日本の老舗テーラー“東洋エンタープライズ"とのコラボレーションでオリジナルのボウリングシャツとスカジャンを数量限定で発売し、そのクールなデザインと極限まで品質を追求した高いクオリティーが人気を博している。ビクターのオンラインショッピングサイトでの販売もサイズによっては一部すでに品切れとなっているので、気になる人は早めのチェックを!

来年2月には待望のロカビリーセットでのジャパンツアー「ブライアン・セッツァーズ・ロカビリー・ライオット」全国7都市8公演での来日が決定しているブライアン・セッツァー。ひさしぶりのロカビリーセットでのライヴは見逃せない。

■ビクターオンラインショップ ブライアン・セッツァー特設サイト
http://victorentertainmentshop.com/html/special/briansetzerSpecialItem

■『ロッキン・ルドルフ』トレーラー
https://youtu.be/b3bO1xnXgBk

■アルバム『ロッキン・ルドルフ』

発売中
VICP-65336/¥2,500+税
<収録曲>
01.ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー
02.ヤバ・ダバ・ユールタイド
03.モスト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー
04.ロカビリー・ルドルフ
05.ヒア・カムズ・サンタクロース
06.ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス
07.スウィンギング・ジョイ
08.キャロル・オブ・ザ・ベルズ
09.リトル・ジャック・フロスト
10.ハーク!ザ・ヘラルド・エンジェルズ・シング
11.オー・リトル・タウン・オブ・ベツレヘム
12.ヤバ・ダバ・ユールタイド〔エクステンディッド〕
13.デック・ザ・ホールズ(日本盤ボーナストラック)
※歌詞・対訳付き

■「ブライアン・セッツァーズ・ロカビリー・ライオット」

2月11日(木) 北海道 札幌 ニトリ文化ホール
2月13日(土) 宮城 仙台 東京エレクトロンホール宮城
2月15日(月) 広島 クラブクアトロ
2月16日(火) 福岡 ドラムロゴス
2月18日(木) 大阪 なんばHatch
2月19日(金) 愛知 名古屋 ダイアモンドホール
2月22日(月) 東京 TOKYO DOME CITY HALL
2月23日(火) 東京 TOKYO DOME CITY HALL

【関連リンク】
ブライアン・セッツァー オフィシャルHP
日本中の少年少女達をシビれさせたストレイ・キャッツのデビューアルバム
ブライアン・セッツァー来日ツアー東京追加公演決定
ブライアン・セッツァーが9月末よりジャパンツアー開催

【関連アーティスト】
Brian Setzer, Stray Cats, The Brian Setzer Orchestra
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

MERRY、主催イベント『ラムフェス』タイムテーブル発表&カウントダウンライブ開催決定
Thu, 22 Oct 2015 14:30:00 +0900
「NOnsenSe MARkeT 3F -ラムフェス-」タイムテーブル (okmusic UP\'s)

11月5日(木)に品川ステラボール、11月7日(土)には京都KBSホールにて開催されるMERRY主催フェス『NOnsenSe MARkeT 3F -ラムフェス-』のタイムテーブルが発表となった。

【その他の画像】MERRY

『NOnsenSe MARkeT 3F -ラムフェス-』はMERRYが初めて主催するフェスティバルで、品川ステラボール公演は、四星球、黒猫チェルシー、LIPHLICH、lynch.、MUCC、千代田線デモクラシーファミリーが出演。京都KBSホール公演は、メリー、八十八ヶ所巡礼、HERO、バックドロップシンデレラ、仮面女子、vistlipが出演。どちらの公演もMERRYがヘッドライナーを務める。

品川ステラボール公演に出演する“千代田線デモクラシーファミリー"は、「千代田線デモクラシー」のMVに出演したATSUSHI(ニューロティカ)、Boo、団長(NoGoD)、晁直(lynch.)、Tohya(vistlip)、進藤 渉(LIPHLICH)、DADA(VELVET EDEN)、H@L(ARTEMA)他、豪華アーティスト達のことで、ステージ上であのMUSIC VIDEOが再現されるかもしれない。

京都KBSホール公演も結成当時のパフォーマンスが再現されるのでは!?と話題を呼んでいるカタカナ表記による“メリー"、最新シングル「Happy life」のMVでコラボしたアイドルグループ・仮面女子の出演が決まり、ジャンルの壁を越えたバラエティーに豊かなラインナップが大きな注目を集めている。チケットは好評発売中だ。

主催フェス終了後も12月31日(木)には新宿LOFTにて、『COUNTDOWN 2015-16「NOnsenSe MARkeT 4F -眠れない羊-」』が決定。タイトルの“眠れない羊"は「Happy life」収録の「臆病者の眠り方」の歌詞を元に名付けられている。ワンマンでのカウントダウンライヴは2006年に渋谷公会堂で行なわれた『〜Many Merry Days 5th Anniversary Special 2night 【白い羊】【黒い羊】〜』以来2回目となる。

さらに来年2月7日(日)にはEX THEATER ROPPONGIにて、ワンマンライヴ『NOnsenSe MARkeT FINAL -最終階-』も決定している。最新アルバム『NOnsenSe MARkeT』、今年1年を通して繰り広げてきた『NOnsenSe MARkeT』ツアーの集大成となるだけに見逃せないライブとなりそうだ。

■『NOnsenSe MARkeT 3F -ラムフェス-』

11月05日(木) 品川ステラボール
[開場 / 開演] 15:30 / 16:30
[出演] MERRY / 黒猫チェルシー / LIPHLICH / lynch. / MUCC / 四星球 / 千代田線デモクラシーファミリー

11月07日(土) 京都KBSホール
[開場 / 開演] 13:00 / 14:00
[出演] MERRY / メリー / バックドロップシンデレラ / 八十八ヶ所巡礼 / HERO / vistlip / 仮面女子

チケット発売中!!
[チケット] スタンディング ¥5,500 ※税込 / ドリンク代別
[総合問合せ] NEXTROAD 03-5114-7444 (平日14:00〜18:00)

■『COUNTDOWN 2015-16「NOnsenSe MARkeT 4F -眠れない羊-」』

12月31日(木) 新宿LOFT
[開場 / 開演] 23:00 / 23:30
[チケット] スタンディング ¥5,000
※税込 / ドリンク代別

<MERRY MEMBERS\' CLUB CORE先行>
[受付期間] 10月19日(月)21:30〜10月31日(土)23:59
※10月1日時点有効会員様がお申込み対象となります。
<MERRY ONLINE先行>
[受付期間] 11月5日(木)12:00〜11月15日(日)23:59
※受付期間中にご入会いただいた方も対象となります。

[一般発売] 12月5日(土)
[問合せ] NEXTROAD 03-5114-7444 (平日14:00〜18:00)

■『NOnsenSe MARkeT FINAL -最終階-』

2月07日(日) EX THEATER ROPPONGI
[開場 / 開演] 16:15 / 17:00
[チケット] 1Fスタンディング/2F指定 ¥5,500
※税込 / ドリンク代別

<MERRY MEMBERS\' CLUB CORE先行>
[受付期間] 10月19日(月)21:30〜10月31日(土)23:59
※10月1日時点有効会員様がお申込み対象となります。
<MERRY ONLINE先行>
[受付期間] 11月5日(木)12:00〜11月15日(日)23:59
※受付期間中にご入会いただいた方も対象となります。

[一般発売] 12月12日(土)
[問合せ] NEXTROAD 03-5114-7444 (平日14:00〜18:00)

【関連リンク】
MERRY オフィシャルHP
MERRY主催の「ラムフェス」、豪華ラインナップがついに発表
MERRY、対バンツアー初日にてファイナルでのワンマン公演を発表
活動15年目を迎えるMERRY、11月に初の主催フェスを開催

【関連アーティスト】
MERRY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

「SHIGA IDOL COLLECTION〜2015 X\'mas Special〜」最終ラインナップが決定
Thu, 22 Oct 2015 14:00:00 +0900
『e-radio 20th Anniversary SHIGA IDOL COLLECTION 〜2015 X’mas Special〜』 (okmusic UP\'s)

12月23日(水)に大阪なんばハッチで開催される、e-radio(FM滋賀)の番組『charge!(月〜木 15:00-19:00)』内人気コーナー「アイドル玉手箱」のイベント「SHIGA IDOLCOLLECTION」。その最終ラインナップが発表となった。

【その他の画像】PASSPO☆

最終発表では、わーすた、大阪☆春夏秋冬が決定! これで8組の出演者すべてが発表となった。

最終ラインナップの各オフィシャルサイトでチケット先行予約もスタート。受付期間は10月27日(火)23:59まで。クリスマスイブ前夜の12月23日(水)は、大阪なんばハッチでアイドルを楽しもう!

■e-radio(FM滋賀)サイト
http://www.e-radio.co.jp/

■「e-radio 20th Anniversary SHIGA IDOL COLLECTION〜2015 X\'mas Special〜」

12月23日(水) なんばHatch
【時間】開場14:00 / 開演14:40
【出演】風男塾、カントリー・ガールズ、PASSPO☆、ミライスカート、夢みるアドレセンス、ベイビーレイズJAPAN、わーすた、大阪☆春夏秋冬
【MC】KINAKO(『charge!』水曜日パーソナリティー)
【チケット発売】各プレイガイドで一般発売中。
【チケット料金】前売り5,000円(税込) 当日5,500円(税込)
全自由 ドリンク代¥500円必要
※3歳以上有料、出演アーティストは変更になる場合あり。出演者変更に伴うチケットの払い戻しは不可。

【関連リンク】
片平里菜がエールを送る!“ソロ”のアーティストを募集する音楽オーディションスタート!
【J-POP】聴きたい曲が分からない…そんなアナタにおすすめ曲5選
2016年にデビュー15周年を迎えるケツメイシがDVD & Blu-ray『ケツの穴...こだわらへん』を発売

【関連アーティスト】
PASSPO☆, 風男塾, 夢みるアドレセンス, ミライスカート, ベイビーレイズJAPAN
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

「LONDON NITE」を愛する著名人から、35周年記念コンピにお祝いコメントが到着!
Thu, 22 Oct 2015 13:00:00 +0900
アルバム『LONDON NITE 04 35th Anniversary Special ~Modern Punk Generations~』 (okmusic UP\'s)

1980年、音楽評論家の大貫憲章が“ロックで踊る"を標榜し、日本初のロックDJイベントとして新宿ツバキハウスからスタートした「LONDON NITE」。現在も東京を拠点に日本各地で継続中のこのイベントは今年で35周年を迎え、同氏による選曲・監修のアニバーサリーコンピレーションアルバム『ロンドンナイト04』が10月21日に発売された。

【その他の画像】SHERBETS

「(“LONDON NITE"を)始めた時が29歳で35年後の今は64歳。還暦過ぎてもまだ現役で続けているとは、お釈迦様でも予想出来なかったに違いない。そして、また奉祝の鐘ならぬ新しいコンピレーションCDがここに生まれた。これもみな多くのファンのみなさまのおかげであり、支えてくれる仲間たちや関係者があればこそ。このアルバムをそういうみんなでシェア出来てロックオヤジとしては感無量だ。ありがとう!Go For It!」と大貫憲章は語る。

また、この記念すべき日を祝して、浅井健一(SHERBETS)、伊藤政則(ヘヴィ・メタル・サウンドハウス)、高木完(東京ブラボー)、高橋盾(UNDERCOVER)、野宮真貴、森山達也(THE MODS)、横山健(Ken Yokoyama)ら「LONDON NITE」を愛する著名人の方々よりお祝いコメントが到着している。

「LONDON NITE」のイベント名を冠したコンピレーションCDとしては、10年ぶり、第9弾となる今作は、バッド・レリジョン、NOFX、311、MXPX、サブライムといった1990年代〜2000年代のメロコア、スカコアなどを主に大貫が選曲。ツバキハウスから離れ、渋谷ホットポイント、ミロスガレージ、CLUB WIREの時代、現場でスピンされ、フロアを熱く盛り上げてきた“ロンナイ永遠の定番曲”全17曲が収録された、時代の証人たるコンピレーションアルバムだ。

【お祝いコメント 敬称略 / 五十音順】
■浅井健一(SHERBETS)
ロンドンナイト、35周年おめでとうございます。
ということは僕が15歳の時からやってるんですね。
19歳ぐらいに名古屋のOZというディスコにロンドンナイトがやってきた時に僕は行きました。
あぶない感じがあった。そもそもOZはちょっと危険な香り漂うディスコだったんですがロンドンナイトは、みんな張り切ってしまうもんだからよりいっそう危険度が増していた記憶です。
大好きな曲で思いっきり踊るのは最高ですね。
最近やってないけど、もう一回やってみたいですね。
憲章さん、あと10年以上頑張って下さい。
期待してます。

■伊藤政則(ヘヴィ・メタル・サウンドハウス)
『君たちがいて僕がいた!』
大貫さんのロンナイが新宿のツバキで始まり、およそ1年後に、私のヘヴィ・メタルナイトが、追いかけるようにスタートしました。どんだけ客が入ってもギャラは月に2万円。今、思えば、若さ勝負のイヴェントでした。しかし、今も場所変えてやってます。精神年齢だけはお互い自慢できますよ。大貫憲章は憧れにして、よき友。共に白髪ははえていますが、生涯現役のDJで頑張ろう!35周年は、単なる一里塚だ!

■高木完(東京ブラボー)
ロンドンナイト、35周年、、、思い起こせばザックリ言って最初の5年は皆勤だったと思う。あの頃の僕はとりあえず用がなくても大貫さんちに夕方電話するのが日課で、大貫さんが寝てたらお母さんと会話し、お母さんから夕ご飯食べにいらっしゃいよ、と、言われたら、大貫さんに了解得る前に電車に乗ってお家にお邪魔して晩御飯を食べに行ったりしてたっけw
そんな今をさること35年前のデイバイデイ、僕にとって週一の大貫さんのDJの日はその週のどんな週末よりも最大のおたのしみだった。
キャバレーボルテールがフロアで踊りながら女の子ナンパしてるの見たときは衝撃だったが、安心したなあ。
アホみたいに遊んだ後は大体誰かんちで見るテレビがアフターアワーズだった、、そんな青春の光思い出しつつ、あらためて35周年おめでとうございます。

■高橋盾(UNDERCOVER)
僕が初めて足を踏み入れた1988年渋谷HOT POINT、あの時の緊張感、高揚感は
それまで感じた事の無かったとても危険な香りのする特別なものでした。
音楽とファッションが絶妙にリンクしていた80年代から90年代初頭、LONDON NITEがなければ今の僕は存在していなかったと強く思います。
大貫さん、35周年本当におめでとうございます!
これからも若いジェネレーションに"REBELが柱の常識"を伝えていってください!

■野宮真貴
大貫憲章さんを慕って集まるトンガリキッズの中に、わたしもひっそりと存在していた。
覚えたばかりのお酒をあおって、大音量のロックの中に身を委ねていると、このまま時が止まればいいと思った。
あー、青春。ロンナイ35周年おめでとう!

■森山達也(THE MODS)
まずは、ロンドンナイト、35周年おめでとう!
博多から出てきたばかりの俺逹が、毎週ロンナイに行き、そこで、いろんな人と出会った、その繋がりが、今でも俺逹のチカラになってる事はスゴイね。
あの頃、金がなかった俺は、タダで頂く酒や飯が、どれだけ重要だったか!
東京と言う街で、アジトって呼べる場所がロンドンナイトだった。
個人的には、憲章さんとは、よくナイトクラビンして、そこでもゴキゲンな人達とも出会えたね。
なんて、奇妙でパンクで、ストレンジで、バカげて、イカして、スカで、陽気で、クールで、ロックで、素敵な夜、それがロンドンナイト!
35周年おめでとう!

■横山健(Ken Yokoyama)
35周年おめでとうございます!35周年ってただごとじゃないですよね。素晴らしいと思います。
まだ全然売れてもいないハイスタンダードの頃からフックアップしてもらって、20年以上たった今でも何かと気にかけてもらって、感謝しています。こうなったらもう100年やってください!

全19名のコメントはこちら 
http://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/info/460469

■アルバム『LONDON NITE 04 35th Anniversary Special〜Modern Punk Generations〜』

発売中
SICP-4466/¥1,900+税
※仕様:大貫憲章 選曲・監修・解説
※歌詞・対訳付き
<収録曲>
01.ジャンプ・アラウンド(ハウス・オブ・ペイン)
02.アメリカン・ジーザス(バッド・レリジョン)
03.ブック・オブ・レヴェレイション(ザ・ミスター・ティー・エクスペリエンス)
04.ミスター・ブルー・スカイ(ジャイガンター)
05.パンク・ローク・ショウ(MXPX)
06.バールーム・ヒーロー(ドロップキック・マーフィーズ)
07.オー・セリーナ(ザ・ディスティラーズ)
08.オール・アイ・ウォント(シヴェット)
09.ヘディング・フォー・ザ・ディスコ?(ホラーポップス)
10.ボブ(NOFX)
11.カモン・アイリーン(セイヴ・フェリス)
12.ワン・ラヴ(ブラック・トレイン・ジャック)
13.サンテリア(サブライム)
14.エヴリ・モーニング(シュガー・レイ)
15.ベター・デイズ(シチズン・キング)
16.ビューティフル・ディザスター(311)
17.ジョニー・アップルシード(ジョー・ストラマー&ザ・メスカレロス)

【関連リンク】
パンクロックに日本的文脈を注入したTHE MODSのデビュー作『FIGHT OR FLIGHT』
赤い鳥、吉田美奈子、荒井由実、シナロケ、YMO……レジェンド達が夢の競演
『Mステ』30年目の今、聴き返してみたい5曲
『WORLD HAPPINESS 2015』が大盛況のうちに幕!

【関連アーティスト】
SHERBETS, 浅井健一, THE MODS, Ken Yokoyama, 高木完, 野宮真貴, 森山達也
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア, ロック/ブルース(洋楽), オルタナティブ

塩ノ谷早耶香がCREAMとイベントで共演し、コラボ曲を披露
Thu, 22 Oct 2015 12:00:00 +0900
10月16日(金) @「#PARTY_UP! #006」 (okmusic UP\'s)

10月16日(金)にageHa(新木場 STUDIO COAST)で行なわれたイベント「#PARTY_UP! #006」で、ミストボイスと称されるヴォーカリストの塩ノ谷早耶香と、ラッパー/トラックメイカーのStaxx TとシンガーソングライターのMinamiによるニューグループ、CREAMが共演を果たした。

【その他の画像】塩ノ谷早耶香

これは10月28日にリリースとなる塩ノ谷早耶香の1stミニアルバム『S with』に収録の「今も feat. CREAM」で両アーティストが楽曲を共同制作したことがきっかけとなり、実現したもの。フィーチャリングアーティストであるCREAMのStaxx TとMinamiが作詞と作曲を担当し、塩ノ谷の美しく伸びやかなハイトーンヴォーカルを活かした、エッジーなEDMトラックに仕上がっている。

ライヴ当日は、CREAMのパフォーマンスの中盤にゲストとして塩ノ谷が登場。挨拶代わりにAugust Rigoと共作した新曲「Miracle」をソロバージョンで披露し、オーディエンスとコミュニケーションを図ったあと、塩ノ谷からの“それでは聴いて下さい『今も feat.CREAM』!”という曲紹介を受け、CREAMの2人が再登場。時に目を合わせながら、あたかも3ピースグループのように一体感のあるステージで会場を大いに沸かせた。

「今も feat.CREAM」は、YouTubeでShort Ver.Movieを公開中。また、10月21日からはレコチョクで先行配信もスタートした。

■「今も feat.CREAM」Short Ver.Movie
https://www.youtube.com/watch?v=cnVctmyMGpY

【関連リンク】
塩ノ谷早耶香 オフィシャルHP
塩ノ谷 早耶香、自らの上京物語を描いた「流れ星」MVで演技初披露
塩ノ谷 早耶香、CREAMとのコラボ楽曲をMVで初公開
塩ノ谷 早耶香の新曲が映画『流れ星が消えないうちに』予告編で初披露

【関連アーティスト】
塩ノ谷早耶香, CREAM, Staxx T
【ジャンル】
J-POP, イベント

斉藤和義、『GYAO!MUSIC LIVE』でスタジオライヴ演奏決定
Thu, 22 Oct 2015 11:30:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

斉藤和義がヒットアルバム『斉藤』と『和義』のリリースからおよそ2年ぶり、通算18枚目となるニューアルバム『風の果てまで』を来週10月28日に発表する。

【その他の画像】斉藤和義

それを記念して『GYAO! MUSIC LIVE』にて、スタジオライヴをはじめとするスペシャルプログラム『斉藤 和義 STUDIO LIVE 〜風の果てまで〜』を生配信することが明らかになった。

10月23日(金)21:00より都内のスタジオより生配信されるスペシャルプログラムは、斉藤和義がバンドをしたがえ、初披露曲を含めアルバムからの新曲を披露することをメインとした内容。サポートメンバーは、真壁陽平(ギター)、堀江博久(キーボード)、隅倉弘至(ベース)、玉田豊夢(ドラム)を予定。

また、番組では視聴者からのメッセージに斉藤が応えるパートも用意されている。Twitterの"斉藤和義スタッフ"アカウントまでハッシュタグ(#斉藤和義)をつけてメッセージ募集している。

■斉藤和義スタッフ Twitter
https://twitter.com/saitokazuyoshi

■GYAO!MUSIC LIVE『斉藤 和義 STUDIO LIVE 〜風の果てまで〜』

日時:10月23日(金) 21:00〜
http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

【関連リンク】
斉藤和義 オフィシャルHP
【J-POP】聴きたい曲が分からない…そんなアナタにおすすめ曲5選
斉藤和義、ニューアルバムのスペシャルサイトでアルバム全曲試聴トレーラーなどを公開
大原櫻子「関ジャム」にて斉藤和義と初対面で興奮と緊張の絶頂状態に

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

グッドモーニングアメリカ、10月31日(土)はお祭り“グドモデイ”!
Thu, 22 Oct 2015 11:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

10月28日に3rdフルアルバムにしてセルフタイトル作をリリースするグッドモーニングアメリカが、発売週末の10月31日(土)を“グドモデイ”とし、さまざまな番組出演やイベントを開催することがわかった。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

まず、バンド初となるニコニコ生放送冠番組『アルバム発売記念!グドモ二コ生10時間超!』を、10月31日(土)16:30〜27:00に放送する。前半パートとなる16:30〜25:30までの約9時間は、「武道館公演直前!ライブで振り返るグドモの歴史!」と銘打たれ、バンドが今まで発表してきたライヴDVD、CD初回盤DVDが開催順にこの日限りで配信される予定。最も古い公演で2011年2月「空ばかり見ていた」リリースツアーのファイナル渋谷TSUTAYA O-Crest公演、直近のもので今夏に開催された「凌ぎ合うツアー2015〜ROAD TO BUDOKAN〜」ファイナルの渋谷TSUTAYA O-Crest公演となる。メンバー4人が運営コメントで随時登場する予定もあり、ファンは見逃せないだろう。25:42〜27:00までの約1時間半の放送となる後半パート「みんなで聴こう!グドモ初オールナイトニッポン直前二コ生!!」では、メンバー4名が出演する本人パートを予定。こちらの内容は追って発表される。

また、同日にグドモはニッポン放送オールナイトニッポンに初登場。バンドが出演するのは『オールナイトニッポンR』となり、前述の二コ生から続く形で10月31日(土)27:00〜の出演となる。番組では、金廣真悟(Vo&Gu)の弾き語りやリスナーとの生電話、たなしん(Ba)の突撃自宅訪問を予定しており、専用のメッセージを受け付けるアドレスが開設されている。

この日、金廣と渡邊幸一(Gu)は舞浜イクスピアリスタジオより公開生放送となるbayfm『KEIYOGINKO POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30』に出演し、金廣とペギ(Dr)は代々木Studio ViViDより公開生放送となるFM-FUJI『STADIUM ROCK!!』にも出演する予定だ。

さらに、たなしんはこの日、リリースイベントとなる「たなしん1日店長」を13時からタワーレコード名古屋近鉄パッセ店で、17時からタワーレコード難波店で行なう。

■10月31日(土)グドモデイ!

■「アルバム発売記念!グドモ二コ生10時間超!」
16:30〜27:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv238704787
・前半パート:16:30〜25:30
「武道館公演直前!ライブで振り返るグドモの歴史!」
発売しているライブDVD、CD初回盤DVDのライブ映像をこの日限り一挙公開!
・後半パート:25:42〜27:00
「みんなで聴こう!グドモ初オールナイトニッポン直前ニコ生!!」
初登場となるオールナイトニッポン直前、本人登場企画。

■『グッドモーニングアメリカのオールナイトニッポンR』(ニッポン放送 27:00〜28:30)メンバー4名の出演予定

グドモデイを1日応援してくださったファンの皆様への感謝の気持ちを込めて、たなしんがスタジオを飛び出し、あなたのお部屋にお伺いしちゃうかも?? たなしんと一緒にファイヤーしたい人! ぜひ参加してください。

メッセージ受付アドレス gma@allnightnippon.com
※お名前(ラジオネーム可)を記載してください。
※なお、グドモと電話で話したい方、たなしんのお宅訪問に参加したい方は、本名、電話番号(携帯電話可)、住所も明記してください。

■「KEIYOGINKO POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30」
MC:森久保祥太郎
bayfm 15:00-17:55 金廣真悟、渡邊幸一の出演予定。
舞浜イクスピアリスタジオより公開生放送

■「STADIUM ROCK!!」
MC:神田亜紀
Fm-FUJI 17:00-19:40金廣真悟、ペギの出演予定。

■「たなしんの1日店長」
名古屋パッセ近鉄パッセ店 13時START
難波店 17時START

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グッドモーニングアメリカ、新曲「ディスポップサバイバー」MV公開
HEY-SMITHがキュレーターを務めた『Bowline』が大阪で開催
タワレコ主催イベント「Bowline」、HEY-SMITHキュレーター公演のSPトレーラーを公開

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

大原櫻子、新曲「キミを忘れないよ」のMVがGYAO!限定でフル公開
Thu, 22 Oct 2015 10:00:00 +0900
大原櫻子 (okmusic UP\'s)

大原櫻子が11月4日発売のシングル「キミを忘れないよ」のリリースに先駆け、MVをGYAO!にてフル公開した。

【その他の画像】大原櫻子

MVではドレスを身にまとい、オトナの女性へと変化を遂げた大原櫻子。しっとりとラブバラードを歌い上げる、独特の世界観が見どころだ。ショートバージョンではナチュラルメイクの大原が垣間見えていたが、GYAO!ではそのシーンも堪能することができ、最後の涙を流すシーンはフルでしか観れない貴重な映像となっている。

さらに4thシングル『キミを忘れないよ」の店舗別特典である、「大原櫻子ポケットカレンダー」の絵柄の4パターンが公開された。それぞれジャケット写真のアザーテイクが使用されており、様々なオトナな表情が入手できる。また、追加特典対象店舗も決定しているので、絵柄、対象店舗の詳細に関してはオフィシャルHPをチェック。

■GYAO!「キミを忘れないよ」Music Video Full Verhttp://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10101/v0994000000000543062/

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子「関ジャム」にて斉藤和義と初対面で興奮と緊張の絶頂状態に
大原櫻子、ツアー初日公演で新曲「キミを忘れないよ」を初披露
家入レオ×大原櫻子、同世代カップリングライヴでセッションも!

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

チキパのLA初ライブが実現「世界中にチキパを広めたい!」
Thu, 22 Oct 2015 05:00:00 +0900
“JAPAN EXPO 2015 in LA”にてライブを披露した“チキパ”ことCheeky Parade (okmusic UP\'s)

アイドルグループ“チキパ”こと“Cheeky Parade”のLA初ライブが、アメリカ・ロサンゼルスで開催された“JAPAN EXPO 2015 in LA”にて実現した。


【その他の画像】LAでのライブと観光を楽しんだCheeky Parade

チキパは、現地時間2015年10月16日に行われた前夜祭、17日・18日の本番の計3公演に出演。LAのオーディエンスを前に、前夜祭では4曲、本番では6曲づつ、元気いっぱいのパフォーマンスを披露した。今回は、そんな彼女たちのLA初ライブのレポートをお届けする。

なお、チキパは今後も様々なイベントへの出演が決定している。最新情報については、公式サイト(http://www.cheekyparade.jp/)をチェックしよう。

■■チキパ“JAPAN EXPO 2015 in LA”レポート

チキパは、昨年はニューヨークでのツアーファイナル公演、今年10月にはパリでのイベント出演と、立て続けに海外公演を経験。英語のMCも増え、今回のLAでは各曲の紹介やコール&レスポンスなど細かく英語を織り交ぜたパフォーマンスを繰り広げ、現地ファン、そして渡米した日本のファンを驚かせた。

最新曲の「M.O.N.ST@R」では、メンバーの鈴木友梨耶(19)が「Let\'s dance together! Like this!(こうやって、一緒に踊りましょう!)」と人差し指を上げたポーズで煽り、LAの地でも、ファンと共に“No.1”を誓った。

山本真凜(18)は「We\'re Cheeky Parade! Don\'t forget about us!(私たちがチキパです!忘れないでね!)」と流暢にLAのファンに呼びかけるなど、小生意気なライブパフォーマンスはLAでも健在。

ライブ後、リーダーの関根優那(21)は「パリに続いて1か月で2回も海外にいけるなんて本当に幸せです。もっと海外でライブがしたくなりました!世界中にチキパを広めたい!」と語った。

鈴木真梨耶(16)は「現地にファンの方がいてくれて凄くビックリしたし、日本からのファンの方々と肩を組んで一緒に踊ってくれている光景が嬉しかった。チキパのライブの“一体感”がLAでも生まれました!」と大喜びの様子だった。

また、LAということで、本場のハリウッドを9人で観光。ハリウッドサインを背に9人で“No.1”を誓った。自称“映画オタク”というほど映画が大好きな島崎莉乃(19)は「本場のLA来れて幸せ。ハリウッド映画を撮ってみたい。演者はCheeky Paradeです!」と大きな夢を語った。

【関連リンク】
【あいどりゅ☆】番組連動コラム#1 「SUPER☆GiRLS」2/4
スパガ、チキパ達アイドルが往年のアイドル曲を熱唱!音楽番組「あいどりゅ☆」スタート
「読むだけで恋しちゃう?」チキパがキュンキュンするマンガとは?
SUPER☆GiRLS、新年1発目のライブはなんと観客1人?

【関連アーティスト】
Cheeky Parade
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

水カン×カレーメシ!? 女王コムアイも“ラァァァァ!”と意気込むMV完成!
Thu, 22 Oct 2015 00:00:00 +0900
「ラー」MV (okmusic UP\'s)

先日、新曲「メデューサ」のMVを解禁したばかりの水曜日のカンパネラが、11月11日発売のニューアルバム『ジパング』からさらに「ラー」のMVを発表した。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

黄金に包まれた世界に君臨する女王コムアイがふとした出来事から太陽に向かって飛んでいくという、壮大なファンタジーの世界観が盛り込まれたMV。監督は、東京事変や椎名林檎らのMVも手がける児玉裕一が担当している。

この楽曲「ラー」はすでにライヴでも披露されており、水曜日のカンパネラの摩訶不思議な世界観と「日清カレーメシ」の世界観が共通していたとのことで、日清食品と水曜日のカンパネラの両者が意気投合! タイアップも普通ではない新しい形を目指し、今回のMVのコラボレーションが成立したそう。

“万全の備えとそれを現場で裏切る勇敢さ。両方を併せ持つ最高のラー制作スタッフ、日清の皆さんに感謝と敬意を表します! あー。女王と民に負けず、毎日がんばろう! ラァァァァ!”とコムアイも今作の「ラー」のMVを振り返る渾身の作品となっている。カレーメシのサイトでは、「ラー」をマッシュアップした独自のMVも公開されており、さらなる展開もこれから予定しているようだ。

勢いが止まらない水カン。来週にも何かを発表するとのことで、今後の情報も見逃せない。

■「ラー」MV
https://youtu.be/IOY7hh_KplE

■日清カレーメシ「カレーメシと煮込んだラー」
https://youtu.be/RrAZaMW0AY0

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、ニューアルバム『ジパング』収録楽曲「メデューサ」MV解禁
水曜日のカンパネラ、ニューアルバムから「西玉夫」MV公開
水曜日のカンパネラ、アルバム『ジパング』ジャケ写&新アー写公開

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

chay、ニューシングルのリリース記念イベントでバースデーケーキのサプライズ!
Thu, 22 Oct 2015 00:00:00 +0900
10月21日(水)@池袋サンシャインシティ噴水広場 (okmusic UP\'s)

「あなたに恋をしてみました」の配信が45万ダウンロードを突破したchay。7枚目のシングル「好きで好きで好きすぎて」の発売を記念して、10月21日(水)に池袋サンシャインシティ噴水広場にてリリース記念イベントを開催した。

【その他の画像】chay

この楽曲は、彼との初旅行前夜の乙女心を描いた作品になっており、歌詞の中で期待と不安でいっぱいになった気持ちを、荷物ではちきれそうになったカバンにたとえた事から、MVの中でも大きなカバンのセットが登場している。そのカバンの中には旅行前夜の主人公の部屋が再現されており、今回はステージ上にその主人公の部屋をchayの部屋とみなし、chay自らが持ち込んだ洋服やバッグ、靴などを飾り付けたセットが組まれていた。

4Fまでびっしりと埋まった会場で2000人ものお客さんが待ち構える中、60’sポップスサウンドをイメージしたレトロな赤い衣装で登場したchay。「お集まり頂きましてありがとうございます、今日は最後まで楽しんでいってください!」と元気に挨拶、そのままオーディエンスの暖かな手拍子に包まれた中、1曲目の「Twinkle Days」を披露。続いて「友情をテーマに書いた曲なので、皆さんの大切なお友達の顔を思い浮かべながら聴いてください」と紹介した「笑顔のグラデーション」では晴れ空がイメージできるくらい聴いている人を爽やかな気分にさせる。この楽曲は本日発売のNEWシングル「好きで好きで好きすぎて」にも収録されている。

3曲目に披露されたのは「あなたに恋をしてみました」。この楽曲ではたくさんのお客さんが口ずさみ、会場のお客さんとchayの“あな恋”の歌声が響き渡った。そして、ニューシングル「好きで好きで好きすぎて」について、「恋が実った時、一番ドキドキハラハラする時って何かな?って考えた時に彼との初めての旅行を思い浮かべました。男性は女の子ってこういうことも考えてるんだなって思いながら聴いていただけたら嬉しいです」と語り、またサウンド面に関しては「歌謡曲の奥深さを追求していきたいなと思ってこのようなサウンドにしました。筒美京平さんのメロディーやサウンドへ尊敬の気持ちを込めてオマージュを捧げた作品です」と話した。どこか懐かしいサウンドと、女の子の気持ちを綴った歌詞に、思わず会場のお客さんみんなが微笑んでしまうような光景だった。

最後の曲が終わり、chayがステージを後にしようとしたところ、Happy BirthdayのBGM が流れると会場のお客さんの手には赤い薔薇が、そしてステージ袖からはジャケット写真のデザインのバースデーケーキが登場し、思わずchayも「すごーい!なになに?!本当に知らない!」と驚きを隠せない。そう、10月23日でchay本人の25歳のお誕生日と新曲の発売日ということで赤い薔薇の花が250本ファンに配られていたのだ。ちなみに赤い薔薇の花言葉は“あなたを愛しています”つまり、ファンの好きで好きで好きすぎる気持ちが詰まったサプライズ演出が用意されていたのだった。「本当に心から感謝します。本当に本当にありがとうございます!25歳になってももっともっと頑張っていきますので、引き続き応援の程宜しくお願いします!」と感謝の気持ちを伝えたchay。薔薇の花を持った会場のお客さんに囲まれ記念写真を撮り、そのあとに行われた握手会では、ファンから1本1本赤い薔薇が手渡されchay本人にとっても忘れられない発売日イベントとなった。

この後、発売記念イベントは22日に名古屋、24日に大阪、福岡、そして25日に埼玉と続き、12月には東名阪でメリクリツアーの開催も決定している。

■シングル『好きで好きで好きすぎて』

2015年10月21日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31095/6/¥1,500(本体)+税
<収録曲>
■CD
1. 好きで好きで好きすぎて
2. 笑顔のグラデーション
3. Celebrate You
■DVD
・chayのON&OFF 密着映像
・extra〜ハートクチュールツアー@AKASAKA BLITZ digest

【通常盤】(CD)
WPCL-12235/¥1,200(本体)+税
<収録曲>
1. 好きで好きで好きすぎて
2. 笑顔のグラデーション
3. Celebrate You
4. AS TEARS GO BY(Acoustic Ver.)

◎初回限定盤/通常盤初回プレス分 封入特典
(1) 「好きで好きで好きすぎて」リリース記念イベント 握手会参加券
(2) 2015クリスマスライブツアーCD先行受付案内

■【ライブ情報】

■好きで好きで好きすぎて」リリース記念イベント
10月22日(木) [愛知] アスナル金山 明日なる!広場
18:30スタート
10月24日(土) [大阪] あべのキューズモール3Fスカイコート
12:00スタート 
10月24日(土) [福岡] キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
18:30スタート
10月25日(日) [埼玉] コクーンシティ コクーン2 コクーンひろば
14:00スタート

■chayクリスマスツアー
『chayメリクリツアー2015〜みんなのことが好きで好きで好きすぎるから〜』
12月17日(木) 大阪 なんばHatch
OPEN 18:00/START 19:00
12月19日(土) 品川プリンス ステラボール
OPEN 17:00/START 18:00
12月25日(金) 名古屋ダイアモンドホール
OPEN 17:30/START 18:30

【関連リンク】
chay オフィシャルHP
chay、ニューシングル「好きで好きで好きすぎて」にクリスマスツアー特別先行予約ができる特典を封入
「関ジャム」でエレカシ&chayの名曲をセッション、又吉はくるりと真心ブラザーズの歌詞を解説
chay、お泊まり前夜の乙女心を描いたニューシングル「好きで好きで好きすぎて」詳細が明らかに

【関連アーティスト】
chay
【ジャンル】
J-POP, イベント

hideの思いが17年の歳月をかけて現実に!
Thu, 22 Oct 2015 00:00:00 +0900
hide (okmusic UP\'s)

hideの生誕50周年を記念し、ハイレゾ、UHQCD機能をセットした『子 ギャル(ハイクオリティ盤)』が12月9日にリリースされることがわかった。

【その他の画像】hide

“スタジオで完成した、サウンドをそのままファンに伝えたい”――生前、音源が出来上がるたび、スタジオで完成した音源“真のhideサウンド”をファンの手元に直接届けることができないだろうかとhideは語っていた。というのは、最近までスタジオで完成した音源は、CDもしくは配信という一般的なコンテンツの場合、音が圧縮されていたり、浸透度の問題で少し劣化したりと、ありのままのサウンドを届けることは不可能だった。それが、17年の歳月を経て技術進歩に伴い、ようやく実現が可能となった。

まずは、hideサウンドのこだわりから知ってもらいたい。ソロ活動をしていた1993〜1998年の音楽制作レコーディングといえば、CDの普及に伴い、アナログ録音からデジタル録音に変化を遂げていた。デジタル録音レコーディングではそのままCDマスターを制作できたが、アナログ録音レコーディングの場合、CDマスターを作るためにはさらなる作業が発生し、時間とコストがかかるため、当時アナログ録音はほとんど行なわれていなかった。

しかし、hideは最先端のサウンドを昇華しつつも、常にアナログ録音にこだわってレコーディングをしていた。なぜアナログにこだわったのかというと、アナログの場合は録音したそのままの音が収められていて、デジタルの場合は人間が聞こえない音域を削って容量を軽くする処理などが行なわれていたからである。誰よりもサウンドへのこだわり、ファンへの思いが強かったのだ。そのことが今回、最新の技術を駆使し、“真のhideサウンド”を伝えることに繋がる。

“真のhideサウンド”を聴ける手段は2つ。開発されたばかりの最新の技術が必要になる。まず、1つはハイレゾリューション、いわゆるハイレゾで、従来のCDを超える情報量を持つ高音質音源を意味する。圧縮音源では伝えきれなかったレコーディング現場の空気感やライヴの臨場感を、より感動的に体感することができるだけでなく、ビット数の高さにより、楽器や声の生々しさや艶などのディティールがきめ細かく表現される。先に説明した1980年代後半から2000年代に制作されたデジタル録音では、CD規定で作られており、このハイレゾ規定に到達して制作された音源は少ない。しかし、hideが貫き通したアナログ録音こそ、ハイレゾの条件を満たしている。

2つ目は高音質CD「UHQCD(Ultimate Hi Quality CD)」。従来のCDは音源マスターからの完全な転写は困難だ。新しく開発されたUHQCDでは、スタンパー素材がポリカーボネートからフォトポリマーという素材に変わり、より完璧な転写が可能となった。原盤に忠実な音を再現できることになる。

そして、2014年。再現不可能と言われた最後の未発表曲「子 ギャル」が完成。「子 ギャル」は本来3rdアルバム『Ja,Zoo』に収録される予定だったが、デモ音源には“ラララ〜♪”でメロディーを歌ったものしか存在しなかったため、再現不可能と思われていた幻の楽曲だった。ヤマハが開発した最新の歌声合成技術(VOCALOID)と、長年hideと共に楽曲制作してきたI.N.A.のプロデュースワークが融合したからこそ実現した奇跡の新曲である。

このたび、アルバムとしてリリースされる生誕50周年記念アルバム『子 ギャル(ハイクオリティ盤)』。新曲「子 ギャル」に加え、代表曲とも言える15曲をボーナストラックとして収録した16曲入りだ。ハイレゾは高機能ヘッドホンで、UHQCDは高機能スピーカーで、ぜひ体感してみてほしい。

本来はハイレゾ、UHQCDは開発されたばかりの機能。まだ、価格も高く、大量生産もできないような商品だが、hideの意をいち早く共有してもらいたく、この2つ最新機能をセットした『子 ギャル(ハイクオリティ盤)』のリリースが決定した。初期販売のため、セット販売で、しかも限定生産商品となっている。そのぶんお試し価格での発売なので、早めのご予約を!

■アルバム『子 ギャル(ハイクオリティ盤)』

2015年12月9日発売
UPCH-7094/¥6,944+税
※初回完全限定生産盤
※仕様:UHQCD+moraミュージッククーポン(16曲ハイレゾダウンロード券:期間=1年間)
<収録曲>
01.子 ギャル
〈Bonus Track〉
02.Junk Story
03.In Motion
04.TELL ME(hide with Spread Beaver)
05.HURRY GO ROUND
06.ever free
07.ピンク スパイダー
08.ROCKET DIVE
09.GOOD BYE
10.Hi - Ho
11.Beauty & Stupid
12.MISERY
13.TELL ME
14.DICE
15.50% & 50%
16.EYES LOVE YOU

【関連リンク】
hide 50th anniversary FILM『JUNK STORY』がニューヨーク・コミコンにて上映決定
JOYSOUNDがhideのオリジナルグッズが当たるキャンペーンを実施
hide、初のドキュメンタリー映画が5月23日(土)より全国で公開決定
hide、アルバム『子 ギャル』収録曲で構成されたリリックビデオが公開へ

【関連アーティスト】
hide, X JAPAN, hide with Spread Beaver
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1