歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年10月19日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
GACKT presents 神威♂楽園が「ニコニコ超パーティー2015」に降臨
Mon, 19 Oct 2015 20:00:00 +0900
GACKT presents 神威♂楽園 (okmusic UP\'s)

いよいよ10月25日(日)に迫った「ニコニコ超パーティー2015」。この度、これまで発表した出演者に加えて最後の出演者として、降臨してみたカテゴリから「GACKT presents 神威♂楽園」の出演が発表となった。

【その他の画像】GACKT

神威♂楽園は、GACKTによく似た神威楽斗が性(生)徒会長を務める学園。ハイクオリティな軽音部によるコピーバンドライブも評判になっており、破廉恥なパフォーマンス全開でユーザーを盛り上げる。

また「ニコニコ超パーティー2015」当日に開催されるの全出演者・イベントのタイムスケジュールも発表となった。ライブステージは8時間のうち、休憩をはさみ全4部のライブイベントになっている。ゲーム実況エリアでは、出演するゲーム実況者がでるステージや、プレイするゲームタイトルが決定した。

会場に来場できるリアルチケットは即日完売となったが、ニコニコ生放送ではニコニコ超パーティー2015のバックステージの模様を無料で視聴でき、ネットチケット購入者はステージの模様も視聴できる。ネットチケットはイベント詳細を発表するごとにチケット価格が上がる累進価格変動システムを採用しており、現在は2,700pt(円)で購入できるとのこと。

■「ニコニコ超パーティー2015」

10月25日(日) さいたまスーパーアリーナ
11:00開場・12:00開演 / 20:00 終演

<ネットチケット>
2,700pt(円)
※ネットチケットは累進価格制により価格変動します。
https://secure.live.nicovideo.jp/event/cho_party2015 
<ニコニコ生放送視聴URL>
■有料視聴番組 
※視聴にはネットチケットの購入が必要です
・ニコニコ超パーティー2015
http://live.nicovideo.jp/watch/lv217089234
・ニコニコ超パーティー2015 ゲーム実況ステージ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv232065660
■無料視聴番組
・ニコニコ超パーティー2015 ゲーム実況ストリート(1)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv232069179
・ニコニコ超パーティー2015 ゲーム実況ストリート(2)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv232070057
・ニコニコ超パーティー2015 ゲーム実況ストリート(3)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv232070320

【関連リンク】
「ニコニコ超パーティー2015」オフィシャルHP
GACKT、新曲「ARROW」発売記念ニコ生でサービス精神全開!
GACKTらしさが溢れたミドルバラード「ARROW」の配信がスタート
Mステ10時間SP、全61組“全部ヒット曲”の演奏曲発表

【関連アーティスト】
GACKT, GACKT presents 神威♂楽園
【ジャンル】
ビジュアル, ネットカルチャー, イベント

ファンキー加藤、よみうりランドでのSPミニライブで新曲を披露
Mon, 19 Oct 2015 19:00:00 +0900
10月18日@よみうりランドジュエルミネーション点灯式 (okmusic UP\'s)

ファンキー加藤が10月18日、よみうりランドジュエルミネーション点灯式に参加し、スペシャルミニライブを行なった。

【その他の画像】ファンキー加藤

点灯式では株式会社よみうりランド代表取締役会長 関根達雄氏、同代表取締役社長 上村武志氏、ジュエルミネーションプロデューサー 照明デザイナー 石井幹子女史、噴水ショープロデュース 照明デザイナー 石井リーサ明理女史と共に点灯スイッチを押すと、高さ27mもあるジュエリー・エンジェルタワーが点灯し、宝石のような煌びやかなイルミネーションを際立たせた。

当日の天気はあいにくの雨模様で朝から雨が降り続いていたが、点灯式後のスペシャルミニライブの間は奇跡的に雨が止み、楽曲に合わせて様々な色に煌びやかに変化するジュエルミネーションと噴水ショーをバックに背負ったステージで、「きれいなイルミネーションの中、噴水をバックに歌う事なんてそうそうないので、今日は歌も音楽もそうだけど、この空間全部をみんなと一緒に楽しめたらいいなと思います!」と、「よみうりランド2015 ジュエルミネーション」のテーマソングである「MUSIC MAGIC」を含む5曲を熱唱。音楽とイルミネーションと噴水ショーが融合し、まさに「音楽の魔法」がよみうりランド一帯に掛かったようなスペシャルなライブになった。

ファンキー加藤は11月28日(土)に宮城セキスイハイムスーパーアリーナにて、今年最後のワンマンライブ「I LIVE YOU 2015 in 仙台」の開催が決定している。この日のスペシャルミニライブと同じように、また素敵な笑顔の溢れる一日になる事を願う。

Photo:堂園博之

【関連リンク】
ファンキー加藤 オフィシャルHP
ファンキー加藤、コボスタ宮城での始球式に登場
ファンキー加藤、新曲が「よみうりランド ジュエルミネーション」のテーマソングに決定
ファンキー加藤、2年半ぶりの大阪城ホール公演で8000人が熱狂!

【関連アーティスト】
ファンキー加藤
【ジャンル】
J-POP, イベント

go!go!vanillas、10月28日よりTSUTAYA限定アルバムのレンタルをスタート
Mon, 19 Oct 2015 18:00:00 +0900
アルバム『2 Singles+1』 (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasのTSUTAYA限定レンタルアルバム『2 Singles+1』が10月28日よりレンタル開始となることが発表された。

【その他の画像】go!go!vanillas

このアルバムは、9月16日に発売されたシングル「カウンターアクション」、メジャー1stシングル「バイリンガール」という2枚のシングルの全収録曲に、最後のインディーズシングル表題曲「エマ」を加えた全7曲が収録された、バニラズの入門編としても最適なTSUTAYAレンタル限定商品だ。「バニラズはフェスで見て気になっているが、音源はちゃんと聴いたことがない…」、「年末のフェスやイベントでバニラズを見てみたいが、代表曲をあまり知らない…」というレンタルユーザーの方にはまさにピッタリとなっている。是非このアルバムで彼らの音楽に気軽に触れてみて欲しい。

さらに、2016年1月26日(火)にTSUTAYA O-EASTにて「ツタロックスペシャルライブ“3MAN!!"」の開催も決定し、go!go!vanillasの出演も決定した。他出演アーティストも随時発表される予定とのこと。詳細は下記掲載のURLに掲載されているので、ファンは要チェックだ。

勢いを止めることなく進むバニラズ。今まで以上に、最高の音楽と話題を届けてくれるであろう彼らに、引き続き注目して欲しい。

■「ツタロックスペシャルライブ“3MAN!!"」詳細ページ
http://tsutaya.jp/3mannews/

■アルバム『2 Singles+1』

2015年10月28日よりレンタル開始
※TSUTAYA限定
<収録曲>
1.カウンターアクション
2.デッドマンズチェイス
3.もうひとつの土曜日
4.バイリンガール
5.トロピカリア
6.春夏秋冬
7.エマ

■「ツタロックスペシャルライブ“3MAN!!"」

1月26日(火)  TSUTAYA O-EAST
開場:18時(予定)/開演:19時(予定)
出演:go!go!vanillas and more!! 
※他出演アーティストは随時発表となります。
<チケット>
前売:¥3,200(1ドリンク別)
当日券:未定 
※Tチケットでの先行販売開始は、12月4日(金)正午となります。

レンタル限定盤「2 Singles+1」レンタル開始を記念してgo!go!vanillasのアルバムをレンタルされた方の中から抽選で、「ツタロックスペシャルライブ“3MAN!!"」にご招待!
■対象商品
「2 Singles+1」、「Magic Number」、「SHAKE」
■応募期間
2015年10月28日 (水) 〜11月17日 (火)

■「ワンマンツアー“COUNTER ACTION TOUR 2015"」

11月26日(木)  福岡 BEAT STATION
11月28日(土)  名古屋 BOTTOM LINE
11月29日(日)  大阪 BIG CAT
12月03日(木)  赤坂 BLITZ

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
go!go!vanillasの『カウンターアクシュン会』が大盛況
go!go!vanillas、ニューシングル発売日にスペシャアプリで特番配信決定
go!go!vanillas、“バニラの日”を祝して開催された「バニラ祭り」が大盛況!

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

読書の秋にピッタリな文学性の高い5曲
Mon, 19 Oct 2015 18:00:00 +0900
井上陽水『少年時代』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

秋と言えば読書の秋。いつもは本を読まない人でも、秋の夜長には読書にチャレンジしてみようという気持ちになる人も多いのではないでしょうか。というわけで、今回は、読書の秋にぴったりな文学性の高い楽曲をご紹介! 本だけではなく、音楽でも文学に触れてみましょう!

■1.「ZOO」(\'89)/ECHOES

もともとは、現在作家として活動中の辻仁成さんが川村かおりさんに提供し、1988年にリリース。のちに辻さんが所属するロックバンド・ECHOESが1989年にセルフカバーとしてリリース。2000年にフジテレビ系列で放送された辻脚本のテレビドラマ『愛をください』の主題歌として、菅野美穂さんが歌ったことでも知られています。芥川賞の受賞経験もある辻さんによる、人間社会を動物に例えた歌詞は、日々ストレスを抱えて生きている人であれば共感できるでしょう。楽曲の良さももちろんですが、歌詞だけを取っても高い文学性を持った歌詞です。

■2.「トリセツ」(\'15)/西野カナ

西野カナさんが今年リリースした、現時点での最新シングル。リリース当時もその歌詞の内容からSNSなどを中心にかなりのバズりを起こしましたが、確かに“現代版逆関白宣言”とも言うべき歌詞は、高い文学性以外の何物でもないと思います。そのまま出すとワガママと取られがちな女の子の要望を、取扱説明書というモチーフで見事に描き切っています。男性から女性に要望を出すという時代はもう古い。これからは女性も男性と同じ立場で要望を出していくというのを、現代女子の代弁者である西野カナさんが歌ったというのは大きな意義があると思います。

■3.「少年時代」(\'90)/井上陽水

1990年リリース。現在も歌い継がれる井上陽水さんのヒット曲です。一瞬にして少年時代の風景が広がるイントロも素晴らしいですが、同じ…いや、それ以上、文学性の高い歌詞でその世界観を広げています。「風あざみ」「宵かがり」という言葉が実際に存在しないということを知った時に、その事実に感動して鳥肌が立った人は僕だけではないはず。そもそも、親交の深かった藤子不二雄A先生原作の映画『少年時代』の主題歌として依頼された楽曲でしたが、陽水さんはツアーを1カ月先送りにしてこの曲作りに没頭していたそうです。

■4.「深夜高速」(\'04)/フラワーカンパニーズ

2004年にリリースされた楽曲。自分のこれまでの人生を省みて、そして不安を抱えながらも強い決意によって明日を見つめる歌詞。ライヴ会場へ車で移動している、そんな状況から産まれたこの曲は、文学性の高さもさることながら、聴く者の心を打つ、そんな形容できないパワーを持っています。《生きててよかった そんな夜を探してる》という、ストレートだけど心震わせるサビの言葉は、この曲の歌詞全体の“聴く者を聴きこませる”ような文学性があってこそ、映えるのではないでしょうか。

■5.「地上の星」(\'00)/中島みゆき

2000年リリースの楽曲。ある程度の世代の方にはNHK『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』の曲としての印象が強いのではないでしょうか。中島みゆきさんの楽曲における歌詞の文学性の高さは、どの曲も甲乙を付けがたいですが、「砂の中の銀河」に代表されるように、何百年かかってもそれは出てこないだろう、と思わせる歌詞が連発するこの曲を選びました。何百年経っても、掴むことができないものばかり追い求め、近くにある輝くものに気付かない。そんな真理をたった数分の曲で歌い切ってしまう、そんな凄みに毎回聴くたびに感嘆してしまいます。

【関連アーティスト】
西野カナ, フラワーカンパニーズ, 中島みゆき, 井上陽水, エコーズ, 辻仁成
【ジャンル】


京(DIR EN GREY)発案のキャラ「ゼメキス家」がiOS向けゲームアプリとして配信開始
Mon, 19 Oct 2015 17:00:00 +0900
『ペニュホイ』 (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYの京が生み出したちょっぴり怖くて不思議なキャラクタ―「ゼメキス家」初のiOS向け公式ゲームアプリ『ペニュホイ』の配信が開始され、ファンの間で話題になっている。

【その他の画像】DIR EN GREY

「ゼメキス家」の中でも人気の高いペニュとホイの仲良しコンビがフィーチャーされたゲーム『ペニュホイ』は、亜空間から飛び出すペニュをタップして可愛がるゲーム。30秒間でペニュをどれだけ可愛がられるかというシンプルだが癖になる。さらに、時折一瞬だけ姿を現すホイをタップするとあっと驚く展開になるようだ。

ペニュは、京が率いるバンド「sukekiyo」やタワーレコードとのコラボも実現させ、ヴィレッジヴァンガードの一部店舗ではグッズも販売されている。また、LINEのクリエイターズスタンプ「スタンプゼメキス家」も配信されるなど、旋風を巻き起こしているゼメキス家を是非チェックしてみてほしい。

■公式ゲームアプリ 『ペニュホイ』
https://itunes.apple.com/jp/app/penyuhoi/id999706705
■LINEスタンプ 「スタンプゼメキス家」
https://store.line.me/stickershop/product/1156738/ja

【関連リンク】
The Zemeckises オフィシャルHP
DIR EN GREY、武道館公演の特設ページを開設&ニコ生3夜連続SP放送決定
「HALLOWEEN PARTY」10月24日(土)公演のスペシャルパフォーマーはイベント限定バンド
京(DIR EN GREY / sukekiyo)が「男 アラーキーの裸ノ顔」に登場

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, 京, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ゲーム

Every Little Thingの20周年記念全国ツアーがスタート
Mon, 19 Oct 2015 11:00:00 +0900
10月17日@越谷サンシティーホール (okmusic UP\'s)

Every Little Thingの20周年記念全国ツアー「住宅情報館 presents Every Little Thing 20th Anniversary Best Hit Tour 2015-2016 〜Tabitabi〜」が、10月17日の越谷サンシティーホールよりスタートした。

【その他の画像】Every Little Thing

同ツアーは20周年らしく、デビュー曲の「Feel My Heart」などELT初期の懐かしい曲や、ニューアルバムからの最新曲まで20年の歴史を顧みるような充実した内容となり、スタートから持田の足を天井まで上げるハイキックパフォーマンスも健在で、「今日は楽しんで〜!みんな準備はよろしいでしょうか〜」とあいさつ。

結婚後初ツアーということもあり、ファンから「もっちー結婚おめでとう〜」の声に「ありがとう!」と答え、ギターの伊藤も「やってまいりました、この日が!いや〜秋ですね〜」と伊藤節がさく裂しながらも、「20年やってきて、やっぱり楽しいと思えることは、こうしてファンの皆さんと向き合えるライブですね」と、ギターと共にトークでも会場を沸かせた。

そして、「映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!パンプキン王国のたからもの」 主題歌でもある新曲「KIRA KIRA」を初めて歌うなど、初日からSOLD OUTの超満員のファンとともにツアー初日を大盛況のうちに終了。

今後は全国27か所をまわり、2016年4月2日の大阪まで全国を駆け巡る。また、47枚目のシングルとなる「KIRA KIRA/AKARI」は11月4日(水)にリリースとなる。

【関連リンク】
Every Little Thing オフィシャルHP
ELT・伊藤一郎インタビュー、「激流に流されないように必死にやってきた」
ELT・持田香織インタビュー、「ファン無くしてはこんなにも活動が続けられなかった」
関ジャニ∞・村上信五がピアノ最強対決企画でMC担当「よくこれだけの方が世界各国から集まってくださったと思います」

【関連アーティスト】
Every Little Thing
【ジャンル】
J-POP, ライブ

藤巻亮太、話題のCM曲収録シングルを12月にリリース&全国弾き語りツアー開催を発表
Mon, 19 Oct 2015 16:00:00 +0900
藤巻亮太 (okmusic UP\'s)

藤巻亮太が10月17日(土)に長崎で行なわれた「Lovefes2015」に出演し、12月16日にニューシングルをリリースすることを発表。さらに、その新曲「大切な人」をライブで初披露した。

【その他の画像】レミオロメン

この楽曲はNIVEAブランドのTVCMソングとして現在オンエアされており、いよいよ待望の作品化となる。そして今回のシングルには、映画と音楽が連動したキットカット新プロジェクトの新作配信映画『そちらの空は、どんな空ですか?』と連動した、“ネスレ「KIT MUSIC」第一弾ソング"として、既にミュージックビデオが公開されている「8分前の僕ら」も収録。両A面扱いの豪華な収録内容となっている。

そして、待望の全国ツアーの開催も決定。まずは第1弾として、昨年春に開催された「明日の歌旅2014」以来となる、弾き語りツアーのスケジュールが発表となった。チケット情報を含むツアーの詳細は、後日オフィシャルHPにて発表されるとのこと。

ソロ活動以降は、1人での弾き語りやアコースティック、フルバンドと様々な編成で音楽を届けている藤巻。今回発表となった会場では、ステージと近い距離でシンプルに“歌"を表現する、弾き語りスタイルでのライブを届ける。今後の第2弾発表も楽しみに待とう!

■【藤巻亮太 コメント】

「大切な人」は、近くにいすぎて空気のような存在。普段は意識さえしないで過ごしている、本当に大切な人。だけど人の気持ちも、取り巻く環境も刻一刻と変化していく。その中で誰もが少しずつズレを感じるだろうし、それを修正しながら生きてるんだろう。その度に、大切な人の重みを実感し関係を深めながら…。そんな思いを込めて作りました。』、さらに「8分前の僕ら」に対しては、『太陽が光を放って地球に届くまでが8分、その光に照らされている僕ら。そんな視点で見ると、何事もなく過ぎていってしまう一瞬一瞬にもドラマがある。この特別な今という時間、僕にできることは何かないかな?と言える相手がいることは、きっと、かけがえのない幸せなんだと思う。

■シングル「大切な人/8分前の僕ら」

2015年12月16日(水)発売
VICL-37288/¥1,200+税
<収録曲>
01 大切な人(“NIVEAブランド" 2015年TV-CMソング) 
02 8分前の僕ら(ネスレ「KIT MUSIC」第一弾ソング)
03 タイトル未定

■「藤巻亮太 TOUR 2016」

2月17日(水) 徳島・シビックセンター
2月19日(金) 秋田・クラブスウィンドル
2月27日(土) 熊本・B.9 V1
2月28日(日) 鹿児島・Caparvo Hall
3月04日(金) 神戸・Kobe SLOPE
3月06日(日) 三重・松阪M\'AXA
...and more !!

【関連リンク】
藤巻亮太 オフィシャルHP
藤巻亮太が生披露した新曲に知英が涙!
『New Acoustic Camp 2015』各アーティストの出演日がついに発表
「New Acoustic Camp 2015」新たに6組の出演アーティストを発表

【関連アーティスト】
レミオロメン, 藤巻亮太
【ジャンル】
J-POP

八代亜紀、?プロジェクションマッピングを駆使したMVで15歳の“自分”と対面!?
Mon, 19 Oct 2015 15:00:00 +0900
「ヤシロジェクションマッピングLIVEプロジェクト」 (okmusic UP\'s)

?10?月?28?日にプロデューサーに寺岡呼人を起用した?初のブルースアルバム『哀歌-aiuta-』をリリースする八代亜紀が、アルバム収録曲??「Sweet Home Kumamoto」のミュージックビデオを?公開した。

【その他の画像】八代亜紀

撮影は??八代亜紀の故郷、熊本県八代市にあるキャバレー「ニュー白馬」で行なわれ、「ヤシロジェクションマッピングLIVEプロジェクト」と名付けられた、????プロジェクションマッピングの技術を駆使したライブスタイル?の映像となっている。

アルバムの最後を飾るこの楽曲は、伝説のブルースシンガー、ロバート・ジョンソンの名曲「Sweet Home Chicago」のカバー曲?で、?八代の発案により、故郷・熊本への愛情を歌った日本語詞の楽曲へと生まれ変わ?った??。歌詞の中には、今回の撮影場所であるキャバレー・白馬はもちろんのこと、「くまもん」「新幹線・さくら」「球磨川」「阿蘇」「不知火海」といった熊本に纏わる言葉が多数登場し、誰もが心に持つ故郷を想う楽曲に仕上?がっている?。

??西日本随一のキャバレーである「ニュー白馬」は、八代亜紀の故郷、熊本県八代市で?50?年以上営業を続ける現役のキャバレー?。クラブシンガーを目指していた当時?15?歳の八代亜紀が、年齢を偽って出演し初めて人前で歌を歌ったステージ?だ?。スピーカーから流れる自分の声が観客を感動させたこの時の体験をきっかけに、八代は「歌手になろう!」と強く決意した?という、?まさに八代亜紀にとっての「聖地」?である。?

?そんな?MVの大きな見どころは、今現在の八代亜紀と?15?歳の八代亜紀が対面するシーン?だ???。当時の写真と現在の声を加工し?15?歳の八代亜紀?が??"?復元"?され、??「あなた今なにやってんのぉ?」と無邪気に聞く?15?歳の八代亜紀に「まだまだ歌ってるわよ!」と答える今の八代亜紀。?50?年の時を超えた二人の対面は??必見?だ?。

このプロジェクトはエフエムやつしろによって事前に告知され、「ヤシロジェクション」を一目見ようと地元の方々が白馬に続々と集結し、ライブスタイルで収録された。通常の新曲ミュージックビデオと異なり、観客の声援や拍手も収録され、八代亜紀の歌声も会場での生歌をそのまま使用し、「ライブ感」たっぷりの映像に仕上がってい?る?。

ノスタルジーとテクノロジーの融合、ここにあり。?なお、?このミュージックビデオの撮影に密着したドキュメンタリーが、10月26日(月)フジテレビ系「ノンストップ」(9:50-11:25)内にて放送される予定だ。

?さらに、???THE BAWDIES??楽曲提供、OKAMOTO\'Sよりハマ・オカモト、オカモトコウキが演奏で参加した????「Give You What You Want」のミュージックビデオのフルバージョンも、GYAO!にて期間限定で公開されている。豪華な作家陣による"世代を超えたコラボレーション"も話題の今作から目が離せない。?

■「Give You What You Want」ミュージック・ビデオ フルバージョン
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00081/v09978/v0992400000000541958/

■???「Sweet Home Kumamoto」?MV
https://www.youtube.com/watch?v=3ZLqpjt1xfo

■「Sweet Home Kumamoto」??インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=Zx1psdtMcn0?

【関連リンク】
八代亜紀 オフィシャルHP
八代亜紀、第28回東京国際映画祭にて開催されるフリーコンサートへの出演が決定
くるり主催「京都音楽博覧会2015」、大盛況のうちに終了!
八代亜紀、寺岡呼人プロデュースの新作『哀歌-aiuta-』よりTHE BAWDIESの提供楽曲MVを公開

【関連アーティスト】
八代亜紀
【ジャンル】
J-POP, 演歌/歌謡曲

星野源の新曲「Week End」がJFL全5局で同時オンエア
Mon, 19 Oct 2015 14:00:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

待望のニューアルバム『YELLOW DANCER』のリリースと全国ツアーを発表したばかりの星野源が、そのアルバムに収録される新曲「Week End」の解禁情報を発表した。

【その他の画像】星野源

新曲「Week End」は10月20日(火)、JFL各局(FM NORTHWAVE、J-WAVE、ZIP-FM、FM802、cross fm)のお昼12時台にフルオンエア解禁されるとの事だ。その後、他局でも続々とオンエアがスタートするので気になる方はぜひチェックしてほしい。

アルバム『YELLOW DANCER』はシングル表題曲や話題のタイアップ楽曲、さらにインスト、弾き語り曲など多彩な全14曲を収録。さらにアルバムとしては初めて映像特典が付いた初回限定盤が発売されることが決定するなど、発表と同時に大きな話題を呼んでいる。

■【新曲「Week End」オンエア情報】

■北海道
FM NORTH WAVE 「with」
■東京
J-WAVE 「BEAT PLANET」 
■愛知
ZIP-FM 「SONIC FUN RADIO」
■大阪
FM802 「FLiPLiPS」
■福岡
cross fm 「SWITCH!」

10月20日(火) お昼12時台に、オンエア解禁となります。

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源、ブラックミュージックへの憧れと日本情緒あふれるポップスを目指したニューアルバムが完成
星野源、新曲「Week End」が『めざましどようび』 新テーマソングに
星野源、待望の新曲「Snow Men」MVを公開

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

NoGoD、ニューライヴDVD&Blu-rayのダイジェスト映像を公開
Mon, 19 Oct 2015 13:00:00 +0900
NoGoD (okmusic UP\'s)

NoGoDが11月4日(水)にリリースする、7月に行ったツアーファイナルを収めたライヴDVD&Blu-ray『BON VOYAGE -10TH ANNIVERSARY TOUR 2015 FINAL-』のキービジュアル&ダイジェスト映像を公開した。

【その他の画像】LUNKHEAD

今年で結成10周年を迎えるNoGoD。4月にはこれまでの集大成としてインディーズ時代のリ・レコーディング曲を含むベスト・アルバムをリリース、バンド史上最多公演となる全国33ヵ所ツアー「BON VOYAGE -ROUND 33 PLACES-」を敢行。

すでにこのツアーのファイナルが映像化される事は発表されていたが、この度キービジュアルとダイジェスト・トレーラーが公開。新しいアーティスト写真はモノクロを基調としておりクールな印象をあたえる。また、NoGoDにとってBlu-rayのリリースは初めてであり、Blu-rayのみの映像特典として「II-懐疑」のマルチ・アングル映像を追加収録している。

リリース後はNoGoD 10th ANNIVERSARY企画最終章【 The 10th GAME -SEASON II- 】と銘打ったツアーがスタート。11月2日(月)の名古屋ell.FITSALLを皮切りに、12月27日(日)CLUB CITTA\'でファイナルを迎える。今回のツアーでは女王蜂やLUNKHEAD、大槻ケンヂといったジャンルを超えたアーティストのゲスト参加がアナウンスされており、期待が高まる。

■『BON VOYAGE -10TH ANNIVERSARY TOUR 2015 FINAL-』ダイジェスト映像リンク
https://www.youtube.com/watch?v=7uKGWmVEoeg

■DVD&Blu-ray『BON VOYAGE -10TH ANNIVERSARY TOUR 2015 FINAL-』

2015年11月4日(水)発売
【DVD】
KIBM-528/¥4,500+税
【Blu-ray】
KIXM-212/¥5,500+税
<収録曲>
01. Introduction
02. カクセイ
03. 愚連
04. Follow
05. EZ L1F3
06. 浮世ROCKS
07. 感情
08. II-懐疑
09. 絶望、バイバイ。
10. 十人十色
11. この世界に見放されても
12. walk
13. パンドラ
14. 机上の空論
15. The Power
16. STAND UP!
17. 恒星
18. 神風
19. ノーゴッド
■Blu-rayのみの特典映像
・II-懐疑 (マルチ・アングル映像 )

■「NoGoD 10th ANNIVERSARY企画最終章【 The 10th GAME -SEASON II- 】」

11月02日(月) 名古屋ell.FITSALL 
11月03日(火) 名古屋ell.FITSALL ★
11月08日(日) 横浜BAYSIS ★
11月15日(日) 札幌CUBE GARDEN ★
11月27日(金) 仙台MACANA
11月29日(日) 柏PALOOZA
12月11日(金) 福岡DRUM Be-1 ★
12月13日(日) 心斎橋BIGCAT ★
12月23日(水) HEAVEN\'SROCKさいたま新都心VJ-2 ★
12月27日(日)  CLUB CITTA\'
★:ゲスト有り

【関連リンク】
NoGoD オフィシャルHP
『HALLOWEEN PARTY 2015』新たに5組のアーティストが出演決定
LUNKHEAD、ファンと作り上げた初の野音公演が大成功!
LACCO TOWER、ツアーファイナル2公演がソールド&11月に追加公演決定

【関連アーティスト】
LUNKHEAD, NoGoD, 大槻ケンヂ, 女王蜂
【ジャンル】
ビジュアル, メタル

MAGIC BOYS、定期イベントで新メンバー募集を発表
Mon, 19 Oct 2015 12:00:00 +0900
MAGIC BOYS (okmusic UP\'s)

4MC1DJ の中学生(思春期)HIPHOP グループ、MAGiC BOYZが10月18日(日)、2.5Dで開催された定期イベント「渋谷でチル-lesson.9-」にて新メンバーの募集を発表した。

【その他の画像】MAGiC BOYZ

今後、本格的な世界進出に向けて、グループ全体のレベルアップと、新しい風をもたらしてくれる、実力・やる気のある救世主を探す目的で、今回の募集が決定。応募資格は、応募の時点で小学4年生〜中学生の男性で、特定のプロダクション、レコード会社との契約していないまたは契約の予定ない人、HIP HOPが大好きであること、ラップまたはDJが出来る、プロとして今後仕事をしていくやる気がある、といった条件。

MAGiC BOYZはスターダストプロモーションが手掛ける、何事にも全力な“スタダ系男子集団"EBiDAN"から生まれた、4MC1DJ の中学生(思春期)HIPHOP グループ。大手事務所に所属していながらも、幾度もオーディションに落選したメンバー達の経験から生まれる反骨心を原動力にラップで世界進出を目指している彼ら。

我こそは!と思う人は応募してみては。詳細は、MAGiC BOYZ オフィシャル HPでチェックしよう。

【関連リンク】
MAGiC BOYZ オフィシャルHP
MAGiC BOYZ、『星男祭2015』にて初主演映画の特報初公開・出演者発表
MAGiC BOYZがライムベリーと初の2マンフリーライブを開催
超特急の日本青年館ライヴが「スターダストチャンネル」で独占配信!

【関連アーティスト】
MAGiC BOYZ
【ジャンル】
ヒップホップ

サカナクション 山口一郎、11月1日放送の「情熱大陸」に出演決定
Mon, 19 Oct 2015 11:30:00 +0900
サカナクション 山口一郎 (okmusic UP\'s)

サカナクション全国ツアー「SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"」大阪城ホール公演ライブ中のMCで、毎日放送・TBS系列全国ネットドキュメント番組「情熱大陸」の11月1日(日)放送分に、サカナクションの山口一郎が出演する事がアナウンスされた。

【その他の画像】サカナクション

番組では約1年間のライブ活動の休止を経て、再始動したサカナクションの表舞台の姿を追いかけながら、充電期間中に広げてきた様々な活動をみつめる。

音楽から新たな文化を発信するイベント「NF」、サウンドディレクターとして初参加するパリコレクション、映画「バクマン。」の劇伴制作、自分たちのレーベル立ち上げと音楽を作る上で新たな挑戦が続く山口一郎に密着した。

また、山口一郎の表現活動をしっかりと視聴者に伝えるため、地上波のTV番組としては異例の試みも。パレコレで駆使したバイノーラル音源(周囲3 60度の音を拾える録音形態)による、こだわりの楽曲作りを紐解くため、バイノーラル音源も放映することが決定。番組からは「バイノーラル音源を楽しむために、視聴時にヘッドフォン・イヤフォンをご用意ください」とのこと。

サカナクション、番組ともに新たな挑戦に満ち溢れた「情熱大陸」。ぜひともチェックしよう。

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
1ヶ月振りのMステに嵐、ゲス、サカナ、クロマニヨンズ、乃木坂、Hey!Say!JUMP登場
【最新音楽情報】music.jp週間シングルランキング(2015年10月14日付)
サカナクションの立体音響映像作品が渋谷ヒカリエで特別上映

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

GRAPEVINE、ツアー広島公演で高野寛プロデュースのニューシングルリリースを発表
Mon, 19 Oct 2015 10:00:00 +0900
10月16日@広島クラブクアトロ (okmusic UP\'s)

GRAPEVINEが10月16日(金)、 広島クラブクアトロより全国ツアー『GRAPEVINE club circuit 2015』をスタートさせた。そして、同公演にて12月2日(水)にプロデューサーに高野寛を迎えたニューシングルのリリースを発表した。

【その他の画像】GRAPEVINE

ひと月前、野音でのワンマンライヴとしては6年ぶりとなる日比谷野音、大阪城野音公演を成功させたグレイプバイン。その余韻もさめやらぬうちに、全国6公演に及ぶ「club circuit」がスタートした。アルバムリリース関係なく行われる「club circuit」は毎回どの曲が演奏されるか予想できないところが魅力で、ファンにとってはすでにおなじみのライヴ形態だが、はたして今回はどのような演奏が行われたのか。ツアー初日となった10月16日、広島クラブクアトロ公演の模様をお伝えしよう。

定刻を少しすぎた頃、ステージに5人の姿があらわれる。観客の歓声を浴びながら鳴らした1曲目は「なしくずしの愛」。デカダンスの匂い濃厚な楽曲を一発目に持ってくる神経にまず惹きつけられる。いきなりノーブルな汚物を客席に浴びせかけるオープニング。そんな挑発的セットメニューを組んできた時点で、彼らが今、非常にアグレッシヴな状態にあることが伝わってくる。

そんなグレイプバインからライヴ前半、嬉しいニュースが届けられた。「本日16日、日付が変わった瞬間に新曲がリリースされました。その名も“EVIL EYE"。ロビーには看板が置いてあって、そこに歌詞も載っているので、写真に撮って拡大してみてください。ついでに興味のある人は、エロビデオも観てください」

このMCを解説すると、グレイプバインはツアー初日となるこの日、新曲「EVIL EYE」の配信をスタート。今回のリリースはそれ以前に何の告知もしていないサプライズでの発表。バンドにとって配信という形態は初。ライヴ会場にはジャケットを掲げた大きなパネル=EVIL BOARDが置かれ、そこに歌詞も掲示。さらに楽曲配信と同時にYouTube上で公開されたMVは、ヴォーカルの田中和将がSM嬢らしき女性に弄ばれるというスキャンダラスな内容(それを指しての“エロビデオ")――とにかくあらゆる情報が一斉に放たれ、それがことごとくこれまでにない新たなグレイプバイン像を提示していたのだ。配信を筆頭に「SNSを用いたゲリラ的アナウンス」「撮影&拡散を念頭に置いたライヴ会場でのパネル展示」「バズを生みやすいインパクトのあるMV制作」などの連動するアイデアは、バンドが現在のメディア環境を積極的に活用していく新段階に踏み出したことをあらわしている。

その直後に「EVIL EYE」をライヴ初披露。ファルセットのブレイクを挿みつつ、不敵に疾走するロックンロールにオーディエンスは激しい喝采を送る。本日発表されたばかりの楽曲への好リアクションは、彼らにとって大きな自信になったことだろう。

ライヴ全体に関しては、デビュー18年目のバンドらしい風格と、常に刷新を求める彼らのクリエイティヴィティが同時に見え隠れする内容だった。前述の「EVIL EYE」の直前に演奏されたのは「そら」という楽曲だったが、これは彼らのデビューシングル。アマチュア時代の楽曲と最新曲が平然と並ぶセットリストなどなかなか他で見られるものではない(リリース時期にして17年の差!)。また、「KOL」や「MAWATA」など最新アルバム『Burning tree』の中核をなす曲にも早くもアレンジに変化が加えられていて、バンドが今も活発なメタモルフォーゼ(変態)の渦中にあることがうかがえる。そして改めて感じさせられる音楽性の幅広さ。ポストロックからガレージロック、サザンロック、ブリティッシュ・インヴェイジョン、ブラックフィーリング、リズムアンドブルース、メロディアスな歌もの、80\'sテイスト、ポップス……さまざまなジャンルを貪欲に呑み込み、その上で5人のバンドサウンドとして吐き出していくスタイルは、完成度や独自性などあらゆる面で高次元のクオリティを誇っている。

「たくさんしゃべらなければいけないことがあった気がするんですけど……」 ライブ後半、田中は告知の多さに戸惑いつつも、充実したいい表情を見せていた。 この日、グレイプバインが発表したニュースは「EVIL EYE」のリリースだけではない。12月2日には「EVIL EYE」とは異なるシングルを早くも発売。これはプロデューサーに高野寛氏(初顔合わせ!)を迎え、フレッシュなマテリアルに仕上がっているという。さらに来年2月18日(木)、19日(金)には恵比寿リキッドルームでゲストアクトを迎えて2daysライブを敢行……まさに怒涛の展開。今年後半から来年にかけて、バンドは再びギアをあげ、走り出す準備ができているようなのだ。

そう考えると、今のグレイプバインは完全に“攻め"のモードに入ったと見ていいだろう。長年在籍したレコード会社を離れ、スピードスター・レコードに移籍した2014年。そこからいよいよ本腰を入れ、体制を整え、進撃を開始した2015年。コンスタントに、じわじわと満ちてきた水が一気に溢れ出すように、彼らは今、キャリア何度目かのブレイクポイントを迎えようとしているフシがある。

すべてのパーツが花開くのは、どうやら2016年。それに向けて坂を上っていく今の彼らからは、嵐の前の静けさにも似た不思議な余裕が漂っている。

text by 清水浩司
photo by 小原実

■シングル「タイトル未定」

2016年12月2日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-993/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37119/¥1,000+税
※サウンドプロデュース:高野寛

【関連リンク】
GRAPEVINEオフィシャルHP
GRAPEVINE、2015年第一弾アルバム&ライヴ映像作品同時リリース決定
GRAPEVINEが移籍後初の全国ツアーファイナルを開催
GRAPEVINE、満員の渋谷クラブクアトロから全国ツアースタート&最新MV公開

【関連アーティスト】
GRAPEVINE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

三代目 J Soul Brothers、アルバム100万枚&ツアー動員数120万人でダブルミリオン達成
Mon, 19 Oct 2015 00:00:00 +0900
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE (okmusic UP\'s)

三代目 J Soul Brothers のアルバム「PLANET SEVEN」が出荷枚数で100万枚を突破! さらに、今年開催した自身初の全国ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 "BLUE PLANET"」の総動員数も10月18日(日)の最終公演をもって120万人を突破し、W(ダブル)ミリオン達成という異例の快挙を成し遂げたことがわかった。また、同ツアーのLIVE DVDが12月16日(水)にリリースされる事が決定した。

【その他の画像】三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

今回の記録を受けて、ボーカルの今市隆二は、 「CDが売れないと言われている時代で、アルバムをミリオン出させて頂いたりとか、今回単独3回目のツアーで、しかもドームツアーをやらせて頂いて、そこに多くの方がきてくださっているので、ファンの皆様には感謝の気持ちしかないです。それくらい自分たちのことを応援してくださっている方がいるので、それに恥じることのないアーティストになれるように日々精進していきます。」とコメント。ファンに対する感謝の意と今後に向けた意気込みをあらわにした。

さらに、今回の全国ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 "BLUE PLANET"」だが、初にして全国6大ドームツアーを行うというのは、アーティスト史上初。初でなくても、一度に6大ドームツアーを行ったのは過去にMr.Children(2012年 全14公演 約55万人動員)、BIGBANG(2013年〜14年 全16公演 約77万人動員)、EXILE TRIBE(2014年 全18公演 約82万人動員)の3組しかおらず、歴史にその名を大きく刻むこととなった。

そして今回、そんなツアーの模様とツアードキュメント・スペシャルムービーを収録したLIVE DVD/Blu-rayの『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 「BLUE PLANET」』が12月16日(水)に発売される事が決まった。

映像には今を時めく彼ら7人が壮大なスペクタクルで届ける圧巻のパフォーマンスからPKCZのライブ映像までを収録。初回限定生産盤は、このパッケージでしか見る事ができないスペシャルフォトブックも同梱されている。さらに、今作は本商品をスマホで持ち歩ける新サービス“スマプラムービー"も封入。 自宅のテレビでだけでなく、スマホにいれて持ち歩き、外出先からでも視聴できる、今の時代にマッチしたサービスだ。気になる方はチェックしよう。

■Blu-ray&DVD『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 「BLUE PLANET」』

2015年12月16日(水)発売
【初回生産限定盤】(Blu-ray2枚組)
【通常盤】(Blu-ray2枚組)
【初回生産限定盤】(DVD3枚組)
【通常盤】(DVD3枚組)
全4形態

【関連リンク】
三代目 J Soul Brothers オフィシャルHP
Mステ10時間SP、全61組“全部ヒット曲”の演奏曲発表
ZARD「負けないで」22年ぶり復活オンエア!Mステ10時間SP
Mステ“放送事故”の高橋みなみ、9月4日放送回でリベンジ

【関連アーティスト】
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1