歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年10月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
超特急、初主演映画『サイドライン』完成披露上映会イベントに登場
Sun, 18 Oct 2015 23:00:00 +0900
10月18日@ユナイテッド・シネマ豊洲 (okmusic UP\'s)

超特急が10月18日にユナイテッド・シネマ豊洲にて行われた、初主演映画『サイドライン』の完成披露上映会イベントに登場した。

【その他の画像】超特急

メインダンサー&バックボーカルグループとして人気を博している男性グループ、超特急。初主演した同作について、リーダーのリョウガは「ほとんどのメンバーが演技初挑戦だったので心配なところもあったんですけど、福山桜子監督によるワークショップによっていろんな演技の武器を手に入れて、素晴らしい作品ができました。(いつものメンバーとは)全く違う姿として作品を観ることができたので、本当にその役になれたんだなと思いました」と、演技への手応えを感じた様子。福山監督も「最初は皆さん演技に対して構えていましたが、ワークショップをやっていくうちに『役を生きる』ということが分かってきて。それが本番につながっていったと思います。素晴らしかったです」と大絶賛した。

『サイドライン』は、1人の少女の願いを叶えるために男子チアリーディングに挑戦する青春群像劇。このイベントでは、映画の内容にちなんで一般から募集された“超特急に勇気をもらいたい人、応援してほしい人"に応援コールを送るスペシャル企画も行われた。選ばれたのは、幼稚園のお誕生会で「将来の夢は超特急です!」と言いたいという4歳の男の子、そして女手ひとつで育ててくれたお母さんの誕生日にサプライズで応援コールを送ってほしいという双子の姉妹。壇上に迎えられた2人には、超特急の7人と会場が一体となって、映画のシーンさながらのチアの応援コールが送られた。

本作品は、10月31日(土)よりユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国ロードショー。

【コメント】
■1号車・コーイチ
「『サイドライン』で学ばせてもらった「誰かのために」という気持ちを、どこの現場に行っても忘れずにやっていけたらいいなと思いました。観ていただいて初めて成立するものなので、やっとこの日を迎えられてよかったです。観た方がどんな感想を持ったのか、生の声を聞いてみたいです」
■2号車・カイ
「チアリーディングを題材にした映画なので、僕たちが1回1回ていねいに仕上げたチアのパフォーマンスに注目していただきたいです。観ていただいた方の背中を押せたり、新しい一歩が踏み出せるような作品になっていると思いますので、ぜひご覧ください」
■3号車・リョウガ
「ほとんどのメンバーが演技に初挑戦なんですけど、いつもの超特急とは違った、俳優としての姿を観ていただければと思います。7人全員が問題を抱えている役なのですが、それが1人の少女と出会ってどう変化し、どう乗り越え、熱くなり、奇跡を起こすのかが見どころです」
■4号車・タクヤ
「7人でいつか映画を作りたいと思っていたので、その願いが叶ってうれしかったし、元気や勇気を与えられる素晴らしい作品ができたと思います。男子チアが描かれている映画は初めてということで、いろんなものに挑戦していく超特急の良さがこの映画でも出せたんじゃないかなと思います」
■5号車・ユーキ
「この映画を通して、困ったり壁にぶち当たっても、実は近くに大切な仲間や支えてくれる人がいるということを再認識してもらえればと思います。すごく勇気をもらえる映画になっていますので、ぜひ劇場まで足を運んでください。役者としての超特急もよろしくお願いします」
■6号車・ユースケ
「1人ひとりが悩んでいることや、7人それぞれの関係があって、その中で1人の少女と出会って一体どうしてチアリーディングをすることになったのか……その流れを観ていただきたいです。僕は大悟(役名)みたいに怒ったりしたことないので、ユースケとは違う顔が観られると思います」
■7号車・タカシ
「今、仕事や学校などで悩んでいる方に『サイドライン』を観ていただきたいです。7人がいろんな問題を抱えているので、7人それぞれの視点で観ていただけると思いますし、これを観て「私たちも頑張ろう!」って気持ちになれる映画になったと思います」

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、クリスマスの代々木公演に向けて最新ビジュアルを解禁
超特急、初主演映画『サイドライン』の舞台挨拶に登場
超特急、京都国際映画祭にて初出演作への想いを語る

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, 映画, イベント

VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2015』が神戸で豪華に幕開け!
Sun, 18 Oct 2015 22:30:00 +0900
10月17日(土)@神戸ワールド記念ホール(HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA) (okmusic UP\'s)

VAMPS主宰のハロウィン・イベント『HALLOWEEN PARTY 2015』が10月17日(土)、神戸ワールド記念ホールにて幕を開けた。

【その他の画像】ナイトメア

『HALLOWEEN PARTY 2015』は神戸で2日間、千葉・幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールで3 日間と、計5日間の開催で約6万人を動員する超大型イベントなだけに、ゾンビの花嫁や女狐、海賊など、気合いの入った仮装姿のオーディエンスたちが会場に向かう駅前に集う様子は、この時期の神戸ではもはや風物詩となりつつあるらしい。

初日のトップバッターを華々しく飾ったのはBREAKERZだ。全5公演すべてに出演する彼らは、現在好感度ナンバー1のCMキャラに扮して登場。「KMIで行きますよ。神戸(K)、盛り上がって(M)行こうぜ(I)!」というDAIGOのMCと共にアグレッシヴな新曲「YAIBA」などを披露。会場のボルテージをしっかり上げて見せた。

続いて総合司会のやまだひさしのMCで始まったのは、ハロウィンならではのスペシャルなファッションショー「HALLOWEEN COLLECTION」だ。この日、VAMPSのメンバーの審査で選ばれたのは、ゴシックな白ドレスのグループ、貴族の亡霊や動物の精霊など、ハイクオリティな仮装をほどこしたオーディエンスたち。最後に手作り感あふれるエヴァンゲリオンに扮したゴールデンボンバーの喜矢武豊も登場し、会場の笑いを誘う。

ほのぼのとした空気を一転させたのは、HALLOWEEN PARTY初登場のNIGHTMAREだ。不気味なフロートに乗ってアリーナを進み、ステージ中央に伸びたキャットウォークに降り立ったメンバーは、なんと全員が映画『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のジャックの姿!どよめく観客を尻目に、「404」やスラップベースが轟く「極上脳震煉獄・弌式」など、ヘヴィチューンを立て続けに演奏。血まみれ花嫁や小悪魔、ゴスなアリスや巫女たちも激しいヘドバンとジャンプで応戦する。「毎年ギターの柩くんが出させてもらってますが、今年はNIGHTMARE15周年。バンドとして初めて出させて頂けて嬉しく思います」とボーカルのYOMIが言う。NIGHTMAREを代表する1曲「the WORLD」では、咲人と柩がキャットウォークでそれぞれギターソロを披露するなど、15年の実力を確認する迫力ある演奏で観客を熱狂させた。

「ロンドンから布袋寅泰さんが来てくれました!」というやまだひさしのMCで登場したのは、布袋寅泰のモノマネで注目のペレ草田だ。最初はあっけにとられていた会場も、あらゆる音を布袋風に表現する絶妙な芸にいつしか爆笑状態に。実は彼はHYDEのお気に入りの芸人なのだとか。

トリを飾ったのはもちろんVAMPSだ。凝った仮装だけでなく意外な登場方法も楽しみな彼らだが、この日は予想のはるか上を行くスタイルで登場。「HALLOWEEN PARTY-JAZZ Ver.-」のジャジーなサウンド、ハイトーンなHYDEの歌声やカズーの音色、イリュージョンばりの息をのむ演出に誰もが圧倒され、続けて「EVIL」を歌い終わった後もまだ場内の緊張とざわめきは収まらない。「1年ぶりにこの格好をして気持ちがいい。これが本来の姿だから」と、HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの衣装とメイクをほどこしたHYDEが言う。HALLOWEEN PARTYの直前まで海外ツアーを行なっていただけに、連発されるパーティーチューンの数々はぐんとソリッドに進化。バンド間の息も見事にぴったりで、「SEX BLOOD ROCK N\' ROLL」では、K.A.Zがギターを回すと同時にHYDEも両手を回すお茶目な場面も。

最後は、ハロウインラビット姿のTommy heavenly6、軍服風の明希(シド)、ゲゲゲの鬼太郎姿の逹瑯(MUCC)も交えた、出演者全員によるHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAだ。MONORALのanisの司会による「Rhythm Game」のコーナーでは、NIGHTMAREの咲人とYOMI、そしてDAIGOが"恥ずかしい罰ゲーム"の犠牲となり、場内は大爆笑。果たして神戸の2日目では誰がどんなレアな場面を見せてくれるのだろうか?

なお、会場には、現地で着替えができるように更衣室利用券付きクロークを設置。また、当日の仮装がVAMPSのお眼鏡にかなえばアーティスト達と同じステージに立てるハロコレブース、プロカメラマンの撮影によるフォトスタジオコーナー、VAMPSのオリジナルロゴなどがペイントしてもらえるボディペインティング、VAMPSとのコラボによるアーケイド本格音楽ゲーム「crossbeats REV」の体験コーナーや各出演アーティストグッズ売り場、ハロウィンらしいメニューが並ぶフードなどが楽しめるフリースペース(神戸国際展示場3号館)も充実。会場に着いた瞬間からHALLOWEEN PARTY気分が高まる仕様になっている。

「HALLOWEEN PARTY 2015」はこの後、10月23日(金)・24日(土)・25日(日)に幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールで開催。

text by 早川加奈子
photo by 今元秀明、緒車寿一、田中和子

■『HALLOWEEN PARTY 2015』

10月23日(金)・24日(土)・25日(日)
幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
<出演>
■10月23日(金)
VAMPS / BREAKERZ / MY FIRST STORY / GACKT presents 神威♂楽園 / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA / 女王蜂×チームしゃちほこ[スペシャルパフォーマー] / DEEP GIRL[スペシャルパフォーマー] / Tommy heavenly6[オープニングパフォーマー]
■10月24日(土)
VAMPS / BREAKERZ / ももいろクローバーZ / 氣志團 / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA /
Halloween Men\'s Only Club Band (anis(Vo / MONORAL)、ken(Gt / L\'Arc〜en〜Ciel)、明希(Ba / シド)、Shinya(Dr / DIR EN GREY)) [スペシャルパフォーマー] / Tommy heavenly6[オープニングパフォーマー]
■10月25日(日)
VAMPS / BREAKERZ / ゴールデンボンバー / でんぱ組.inc / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA / Silent Siren [スペシャルパフォーマー] / Tommy heavenly6[オープニングパフォーマー]

<HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト>
■10月23日(金)
VAMPS / BREAKERZ / MY FIRST STORY / 女王蜂 / DEEP GIRL / 明希(シド) / anis(MONORAL) / Shinya (DIR EN GREY) / Tommy heavenly6 / 柩(ナイトメア) / ROLLY / 分島花音
■10月24日(土)
VAMPS / BREAKERZ / ももいろクローバーZ / 氣志團 / 明希(シド) / anis(MONORAL) / ken(L\'Arc〜en〜Ciel) / Shinya (DIR EN GREY) / 逹瑯(MUCC) / Tommy heavenly6 / 柩(ナイトメア) / YUKI(DUSTAR-3, Rayflower) / 分島花音
■10月25日(日)
VAMPS / BREAKERZ / ゴールデンボンバー / でんぱ組.inc / Silent Siren / 青木隆治 / 明希(シド) / anis(MONORAL) / Shinya (DIR EN GREY) / 逹瑯(MUCC) / Tommy heavenly6 / YUKI(DUSTAR-3, Rayflower) / 分島花音

※HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAのみの参加アーティストは五十音順表記
※スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」は、公演日によって参加アーティストが変わります。

<HALLOWEEN COLLENTION ゲスト出演>
10月23日(金) / 24日(土) / 25日(日) HALLOWEEN DOLLS
■MC
やまだひさし(全公演共通)

【関連リンク】
『HALLOWEEN PARTY 2015』特設サイト
VAMPS、LIVE作品『VAMPS LIVE 2015 BLOODSUCKERS』リリース決定
「HALLOWEEN PARTY」10月24日(土)公演のスペシャルパフォーマーはイベント限定バンド
『HALLOWEEN PARTY 2015』にkyo(D\'ERLANGER)、柩(ナイトメア)、HALLOWEEN DOLLSが出演決定

【関連アーティスト】
ナイトメア, VAMPS, BREAKERZ, Tommy heavenly6, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

パスピエ、10月20日(火)19時よりバンド初となる生配信番組決定
Sun, 18 Oct 2015 19:00:00 +0900
パスピエ (okmusic UP\'s)

パスピエが10月20日(火)19時より、スペースシャワーの公式スマートフォンアプリ「スペシャアプリ」にてバンド初となる生配信番組を配信する事が決定した。

【その他の画像】パスピエ

9月に発売したメジャー3rdフルアルバム『娑婆ラバ』を引っさげ 、11月4日(水)の仙台Rensaを皮切りに「パスピエ TOUR 2015“娑婆めぐり"」をスタートさせるパスピエ。今回決定した生配信番組は同ツアーの開催直前スペシャル!と題し、普段その姿やプライベートを明かさない、謎のベールに包まれたパスピエが、生配信番組で一体どのような姿を見せ、どのようなトークを繰り広げるのか注目が集まる。

■生配信番組

【番組詳細】
配信時間:10月20日(火)19時から
ハッシュタグ:#スペシャアプリ
【生配信視聴方法】
■スペシャアプリ
http://sstv.jp/app (App Store、Google Playにてダウンロード)
■SPACE SHOWER ON DEMAND (スペシャオンデマンド)
http://odmd.spaceshower.jp

※スペースシャワーの公式スマートフォンアプリ「スペシャアプリ」に加え、動画配信サイト「SPACE SHOWER ON DEMAND」(PC、タブレット、スマートフォン対応)でも生配信を実施いたします。

■【ライブ情報】

「パスピエ TOUR 2015 “娑婆めぐり"」
11月04日(水) 宮城 仙台Rensa
11月06日(金) 新潟 新潟LOTS
11月11日(水) 香川 高松オリーブホール
11月13日(金) 広島 広島CLUB QUATTRO
11月14日(土) 福岡 福岡DRUM LOGOS
11月16日(月) 鹿児島 鹿児島CAPARVO HALL
11月21日(土) 大阪 大阪Zepp Namba
11月22日(日) 愛知 名古屋Zepp Nagoya
11月26日(木) 北海道 札幌PENNY LANE 24

「パスピエ 日本武道館単独公演 “GOKURAKU"」
12月22日(火) 東京 日本武道館
開場17:30 / 開演 18:30

【関連リンク】
パスピエ オフィシャルHP
パスピエ、ニューアルバム『娑婆ラバ』より妖しいお祭り騒ぎを表現した「つくり囃子」MVを公開
パスピエ、3rdフルアルバム初回限定盤仕様の詳細を解禁
Silent Siren、主催フェス「サイサイフェス2015」で大暴れ!

【関連アーティスト】
パスピエ
【ジャンル】
J-POP

真空ホロウ、弾き語りワンマンツアーで会場限定CD「Torch.」発売決定
Sun, 18 Oct 2015 18:00:00 +0900
真空ホロウ (okmusic UP\'s)

真空ホロウが弾き語りワンマンツアーの初日、 11月12日(木)の仙台retro Back Page公演より、会場限定弾き語りCD「Torch.」を発売する事を発表した。

【その他の画像】真空ホロウ

松本明人のソロプロジェクトである真空ホロウ。会場限定弾き語りCD「Torch.」は、作詞・作曲・楽器演奏を始めアートワークに至るまで全て松本明人が手掛けたものである。

また、真空ホロウUnofficial YouTube Channelにて先日、告知無しで行われた初路上ライブの模様も公開! こちらでは収録曲である「ひかりのうた」を演奏している。気になる方はチェックしよう。

■真空ホロウUnofficial YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCiw8EZgQXtAGsbyGSkVs4hA

■会場限定弾き語りCD「Torch. 」

2015年11月12日(木)仙台retro Back Page公演より発売
CLBR-0003

■真空ホロウ Acoustic Tour 2015『真空歩廊展 -第〇回-』

11月12日(木) 仙台retro Back Page(宮城)
11月24日(火) Janus dining(大阪)
11月25日(水) 名古屋BLcafe(愛知)
11月27日(金) 原宿ストロボカフェ(東京)

【関連リンク】
真空ホロウ オフィシャルHP
真空ホロウ、久々のバンド形態でワンマン公演を開催!
真空ホロウ、全国4都市を回る弾き語りワンマンツアー開催決定
真空ホロウ、松本明人のソロプロジェクトとして活動を再スタート

【関連アーティスト】
真空ホロウ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

音楽情報番組「MUSICにゅっと。」の「十八番ライブ!」にチェコの追加出演が決定
Sun, 18 Oct 2015 17:00:00 +0900
Czecho No Republic (okmusic UP\'s)

11月12日(木)に渋谷eggmanにて開催される、音楽情報番組「MUSICにゅっと。」による「十八番ライブ!〜2015 秋〜」。同公演にCzecho No Republicの出演が決定した。

【その他の画像】Czecho No Republic

同公演はすでにGLIM SPANKY、ONIGAWARAの出演が決定していたが、今回Czecho No Republicが新たに加わった事で、さらにイベントに厚みが増した形だ。

音楽情報番組「MUSICにゅっと。」はメインMCに日高央(THE STARBEMS)、サブMCに宮島咲良を迎え、ネクストブレイクMUSICや周辺カルチャーの"にゅっと(フィンランド語のNOW=今)"な情報を紹介する音楽情報番組で、毎週月・水14:00からNOTTV1で放送しているが、見逃し放送が毎週月・水16:00から一週間YouTubeでも楽しめる。毎週月曜、タワーレコード渋谷店で公開収録が行われている。

■「MUSICにゅっと。十八番ライブ!〜2015 秋〜」オフィシャルHP
http://musicnyt.jp/live/ohako-live-2015-aki/

■「MUSICにゅっと。十八番ライブ!〜2015 秋〜」

11月12日(木) Shibuya eggman
開場18:00/開演18:30
出演:Czecho No Republic/GLIM SPANKY/ONIGAWARA
チケット一般発売中:前売¥2,500-/当日¥2,800-(ドリンク代別)

【関連リンク】
「MUSICにゅっと。」オフィシャルHP
「MUSIC にゅっと。」 によるイベントにGLIM SPANKY、ONIGAWARAが出演決定
GLIM SPANKYがアニメ『秘密結社 鷹の爪DO』に登場!?
Czecho No Republic、ツアースタートに先駆け新曲「Heart Beat」MV公開

【関連アーティスト】
Czecho No Republic, GLIM SPANKY, ONIGAWARA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

MAN WITH A MISSON×ZEBRAHEAD、さいたまスーパーアリーナで4万人が熱狂
Sun, 18 Oct 2015 16:00:00 +0900
10月17日(土) @埼玉・さいたまスーパーアリーナ (okmusic UP\'s)

MAN WITH A MISSONとZEBRAHEAがスプリットEP「Out of Control」に伴う日欧カップリング・ツアーをスタート! 10月16日(金)&17日(土)の2日間、即日完売となった埼玉・さいたまスーパーアリーナにてジャパン・ツアーにて、4万人のファンを熱狂させた。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

シマウマとオオカミの巨大な人形がどっかり鎮座しているスタージは、スプリットEP「Out of Control」のジャケットさながらに、アニマル対決といった様相。

先攻のゼブラヘッドは最新アルバム『ウォーク・ザ・プランク』からのインスト曲「アンダー・ザ・ディープ・ブルー・シー」をバックに登場、注目の1曲目は圧倒的な即効力を持つ「ヘル・イェー!」だ。しかも、音の強度とエッジがハンパじゃなく、アリのラップも突き刺さるほどにキレッキレ。おそらくはゼブラヘッドのライヴは初体験の人も多いであろう観客も、歓喜と興奮に沸き上る。続く、新作でも屈指のパンキッシュなナンバー「セイヴ・ユア・ブレス」では、バンドの呼びかけに応じて早くもコーラスでシング・アロングが。そしてゼブラヘッドは、ここで必殺技の「スワッテクダサイ」(と言って観客を座らせて「1、2、3 !」で一気にジャンプするパフォーマンス)を繰り出す。これが、ものの見事に大成功し、凄まじい盛り上がりが続く。キャッチーなメロディーが印象的は新作からのシングル「ワース・ザン・ディス」で会場をひとつにしたゼブラヘッドは、「カンパイさいたま♪」と歌う即興ソングで和ませた後、MAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyをゲストに呼び寄せ、「デヴィル・オン・マイ・ショルダー」を披露!ついに実現したステージでの共演に、会場が揺れに揺れる。その勢いのまま、続く「メンタル・ヘルス」のコール&レスポンスでの観客の熱さにインスパイアされたのか、アリがフロアへ飛び込みクラウド・サーフィンを敢行。鮮烈にして、実に感動的な光景だった。

終盤にはスプリットEPから「Blue Light Special」「Lockjaw」、さらには『ウォーク・ザ・プランク』でのDJ Santa Monicaとのコラボ曲で、こちらも本人との豪華ステージ共演となった「ソー・ホワット」と、MAN WITH A MISSIONのファンにもお馴染みのナンバーが連発され、会場は沸騰しっぱなし。最後はダン&マッティのメタリックなギターの応酬もシビれたパーティ・チューン「プレイメイト・オブ・ザ・イヤー」からキャリアを代表する名曲「アンセム」で、またしてもジャンプの嵐を巻き起こして終幕した。

この後のMAN WITH A MISSIONのライヴでもコラボ曲でステージに上り、蜜月ぶりを伝えたゼブラヘッド。アンコール最後には2バンドのメンバー全員で「Out of Control」を演奏、ライヴも歌もハートも良いという、バンドの魅力を余すところなく伝える一夜だった。

ゼブラヘッドとMAN WITH A MISSIONはこの後ヨーロッパでカップリング・ツアーを再開、そしてゼブラヘッドは2016年2月に早くも再来日が決定!ゼブラヘッドとMAN WITH A MISSIONからまだまだ目が離せない。

photo by Nobuyuki Kobayash i& Daisuke Sakai
live report by Hirokazu Suzuki


【セットリスト】
■ZEBRAHEAD
01. HellYeah!
02. Save Your Breath
03. Call Your Friends
04. Worse Than This
05. Devil On My Shoulder
06. Mental Health
07. Blue Light Special
08. So What
09. Lockjaw
10. Playmate OF The Year
11. Anthem
■MAN WITH A MISSION
01. Emotions
02. Take What U Want
03. Get Off of My Way
04. Dive
05. TAKE ME HOME
06. The Cure
07. database feat.ALI(Zebrahead)
08. Far
09. evils fall
10. Raise your flag
11. MEDLEY
(DON\'T LOSE YOURSELF〜distance〜DANCE EVERYBODY)
12. Seven Deadly Sins
-Encore-
13. STELLA
14. FLY AGAIN
15. Out of Control(MAN WITH A MISSION×Zebrahead)

■MAN WITH A MISSIONオフィシャルHP
http://www.mwamjapan.info/
■ZEBRAHEAD日本オフィシャルHP
http://www.sonymusic.co.jp/zebrahead

■シングル「Raise your flag」/MAN WITH A MISSION

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8931〜32/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
SRCL-8933/¥1,200+税
【期間生産限定盤】(CD)
SRCL-8934/¥1,300+税
※「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ワイドキャップステッカー&アナザージャケット仕様ステッカー封入
<収録曲>
■CD
M1: Raise your flag
M2: STELLA
M3: Far
M4: Seven Deadly Sins[remix]
■DVD  ※初回生産限定盤のみ
PLAY WHAT U WANT TOUR 2014
2014.12.20 at Saitama Super Arena
01: Take What U Want
02: Get Off of My Way
03: Mash UP the DJ!
04: database
05: ワビ・サビ・ワサビ
06: DON\'T LOSE YOURSELF

■アルバム『ウォーク・ザ・プランク』/Zebrahead

発売中
SICX-13/¥2,200+税
<収録曲>
1.Who Brings A Knife To A Gunfight? / フー・ブリングス・ア・ナイフ・トゥ・ア・ガンファイト?
2. Worse Than This / ワース・ザン・ディス
3. Headrush / ヘッドラッシュ
4. Keep It To Myself / キープ・イット・トゥ・マイセルフ
5. Running With Wolves / ランニング・ウィズ・ウルヴズ
6. So What / ソー・ホワット
7. Save Your Breath / セイヴ・ユア・ブレス
8. Walk The Plank / ウォーク・ザ・プランク
9. Under The Deep Blue Sea / アンダー・ザ・ディープ・ブルー・シー
10. Wasted Generation / ウェイステッド・ジェネレーション
11. Battle Hymn / バトル・ヒム
12. Kings Of The Here And Now / キングス・オブ・ザ・ヒア・アンド・ナウ
13. Freak Show / フリーク・ショウ
■日本盤ボーナス・トラック
14. Dance Sucka! / ダンス・サッカ!
15. Down Without A Fight / ダウン・ウィズアウト・ア・ファイト
16. Blue Light Special / ブルー・ライト・スペシャル

■【ゼブラヘッド: Japan tour 2016】

2月01日(月) 東京 渋谷TSUTAYA O-EAST
2月02日(火) 東京 渋谷TSUTAYA O-EAST
2月03日(水) 大阪 BIG CAT
2月04日(木) 愛知 名古屋DIAMONDHALL
2月06日(土) 広島 CLUB QUATTRO

【関連リンク】
【最新音楽情報】music.jp週間シングルランキング(2015年10月14日付)
マンウィズのジャン・ケン・ジョニー、新作への想いを語る。「好キな作品トノコラボハアーティスト冥利ニ尽キル」
ゼブラヘッドの20周年記念アルバム発売に、Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)がコメント
ゼブラヘッド、一夜限りの単独公演が緊急決定

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION, Zebrahead
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽), ライブ

ROOKiEZ is PUNK\'D、ニューシングルを12月16日(水)にリリース
Sun, 18 Oct 2015 15:00:00 +0900
ROOKiEZ is PUNK\'D (okmusic UP\'s)

ROOKiEZ is PUNK\'Dが12月16日(水)に9thシングル「Breathing」をリリースする事が決定した。

【その他の画像】ROOKiEZ is PUNK\'D

前作「リマインド」より約10カ月ぶりとなる同作。これまでそうそうたる人気アニメ主題歌を手掛けてきたROOKiEZ is PUNK\'Dだが、新曲「Breathing」もその主題歌達に負けない世界観とメッセージをもった楽曲に仕上がっているとのこと。

本作は新曲3曲の他に、7月19日にO-Crestで行われた「リマインド」ツアーファイナルより3曲のLIVE映像とOFFショットが収録されたDVDが同梱される豪華版。

さらに、12月26日(土)の 渋谷STAR LOUNGEより、東名阪リリースツアー「Breathingリリースツアー2015-2016」の開催が決定した。楽曲が初披露される主催イベントツアー「BUMP ON da STYLE TOUR2015」とともにチェックしよう。

■シングル「Breathing」

2015年12月16日(水)発売
BUMP-001/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1.Breathing
2.JagerBomb
3.No Way To Back
■DVD
1.OFFショットbefore
2.Hands up
3.manhattan
4.リマインド
5.OFFショットafter

■ライブ情報

ROOKiEZ is PUNK\'D presents 「BUMP ON da STYLE TOUR2015」
11月3日(火・祝) 渋谷club asia
w/SILHOUETTE FROM SKYLIT、LOTH、RIZING 2 END、But by Fall、GUTS AND DEATH、トライアンパサンディ、ReVision of Sence、DJ TAKE(FLOW)
11月15日(日) 心斎橋club DROP
w/SILHOUETTE FROM SKYLIT、LOTH、RIZING 2 END、But by Fall、GUTS AND DEATH、BxAxG
11月21日(土) 伏見JAMMIN\'
w/SILHOUETTE FROM SKYLIT、LOTH、RIZING 2 END、But by Fall、GUTS AND DEATH、Xmas Eileen

ROOKiEZ is PUNK\'D「Breathingリリースツアー2015-2016」
12月26日(土) 渋谷STAR LOUNGE
<2016年>
1月11日(月・祝) 心斎橋VARON
1月16日(土) 栄R.A.D

【関連リンク】
ROOKiEZ is PUNK\'D オフィシャルHP
「弱虫ペダル GRANDE ROAD」第2クールOP/ED曲のMV公開
「弱虫ペダル GRANDE ROAD」3バンド集結テーマソングライブ開催
「弱虫ペダル GRANDE ROAD」のテーマ曲を担当するLASTGASPとROOKiEZ is PUNK’DによるCDリリースツアーが決定

【関連アーティスト】
ROOKiEZ is PUNK\'D
【ジャンル】
ジャパニーズロック

小南泰葉、2年振りとなるフルアルバム発売&カフェツアー開催決定
Sun, 18 Oct 2015 14:00:00 +0900
小南泰葉 (okmusic UP\'s)

小南泰葉が12月2日(水)に2年振りとなる2ndフルアルバム『僕を救ってくれなかった君へ』をリリースする事がわかった。

【その他の画像】小南泰葉

同作にはiTunesストアでロックアルバムランキング1位、アルバム総合ランキング2位を記録した配信限定EP『都市伝説倶楽部』の収録曲「NO-MAN」やタワーレコード限定ミニアルバム『怒怒哀楽』収録曲「3355411」、ライブの定番曲「蜘蛛の糸」他全12曲収録予定となっている。

また、このリリースに先駆けて、11月13日(金)より全国6か所のカフェツアー「〜泰葉と蜜のジプシー散歩〜」の開催も発表された。同ツアーは、デビュー前からの親友であり、楽曲を共同制作・リリースした事もある、"蜜"との対バンツアーとなっている。

■アルバム『僕を救ってくれなかった君へ』

2015年12月2日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
¥3700+税
【通常盤】(CD)
¥3000+税

■ライブ情報

「〜泰葉と蜜のジプシー散歩〜 小倉編 supported byオトノォト」
11月13日(金) 小倉 三木屋cafe
開場19:00 / 開演 19:30

「GattoMusica presents 〜泰葉と蜜のジプシー散歩〜 広島編」
11月14日(土) 広島ヲルガン座
開場19:00 / 開演 19:30

「hoshioto presents "oto note vol.10" 〜泰葉と蜜のジプシー散歩〜 岡山編」
11月15日(日) 岡山CAFE QINEMA
開場 17:30 / 開演18:00

「〜泰葉と蜜のジプシー散歩〜 仙台編」
11月20日(金) 仙台 SENDAI KOFFEE
開場 18:30/ 開演 19:00

「〜泰葉と蜜のジプシー散歩〜 名古屋編」
11月25日(水) 名古屋 新栄sunset BLUE
開場 19:00 / 開演 19:30

「〜泰葉と蜜のジプシー散歩〜 京都編」
11月26日(木)京都SOLE CAFE
開場 18:30/ 開演 19:00

【関連リンク】
小南泰葉 オフィシャルHP
石崎ひゅーいの対バンツアーが開幕! 小山田壮平とのコラボ披露で大盛況!
石崎ひゅーいの対バンツアー、最終ゲスト発表は小山田壮平!
石崎ひゅーいの対バンツアーに小南泰葉、マキタスポーツなどが参加決定

【関連アーティスト】
小南泰葉
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GLIM SPANKY、ツアーファイナルで来年初旬にミニアルバムをリリースする事を発表
Sun, 18 Oct 2015 13:00:00 +0900
10月17日(土)@東京・赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが10月17日(土)、東京・赤坂BLITZにて1stアルバム『SUNRISE JOURNEY』を引っ提げた全国ツアー「SUNRISE JOURNEY TOUR 2015」のファイナル公演を開催! 同公演で、来年の初旬にミニアルバムをリリースする事を発表した。

【その他の画像】GLIM SPANKY

当日は1500名のファンで会場はパンパンに埋め尽くされた中、アルバム表題曲の「サンライズジャーニー」のイントロが流れるやいなや、大きな歓声に包まれてライブはスタート。その他「褒めろよ」や「リアル鬼ごっこ」、「大人になったら」など、彼らの代表曲はもちろんのこと、インディーズ時代に発表した楽曲などアンコールも含め全18曲を披露。まさに今のGLIM SPANKYをすべて出し切った充実したライブとなった。
 
また、公演中、今回のツアーで初披露していた新曲「NEXT ONE」が視覚障がい者のためのサッカー、ブラインドサッカー日本代表の公式ソングに決定したことを発表。さらに、同時に来年の初旬にミニアルバムを発売することも発表。この日はブラインド・サッカー日本代表の選手や関係者も会場に駆けつけ、来るべき2020年のパラリンピックに向けて、音楽を通じてエールをステージ上から送った。


【ブラインドサッカー日本代表公式ソングに関するコメント】
■GLIM SPANKY 松尾レミ
「ブラインドサッカーはこれから世界に出て行くし、自分たちも世界に出ていきたいバンドなので、お互い世界を目指してやっていく仲間ということで、凄く貴重な出会いが生まれたことを大変嬉しく思っています。この曲をきっかけにブラインドサッカーも私たちもどんどんどんどん世界に突き進んで、一緒に未来を目指していければいいですね!」
■GLIM SPANKY 亀本寛貴
「もともとサッカーが好きで、いつかサッカー選手の背中を押す曲を作りたいと思っていました。ブラインドサッカーは前から知っていて。実際に試合を見てみても、すごく面白くて、熱量もかなり伝わってきて、実際にこうやって曲を作ることができたことがすごく嬉しいです。ミュージシャンをやってきてよかった」
■ブラインドサッカー日本代表選手 加藤健人
「先日の9月アジア選手権では入場の際にこの曲のイントロが使われていて、今『NEXT ONE』を聴くとその時の気持ち、雰囲気を思い出します。先にいただいた曲を試合前だけではなく、移動中や休憩中も聞いて気持ちを高めていました。2番の歌詞が特に気に入ってます。これからもGLIM SPANKYと一緒にゴールを目指して頑張りたい。皆さんに応援していただけたら嬉しいです」

■「NEXT ONE」が使用されているブラインドサッカー広報用動画
https://www.youtube.com/watch?v=Fe6VwhqwVaI

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
「MUSIC にゅっと。」 によるイベントにGLIM SPANKY、ONIGAWARAが出演決定
GLIM SPANKYがアニメ『秘密結社 鷹の爪DO』に登場!?
GLIM SPANKY、書き下ろしの「ちふれ化粧品」新CM曲公開

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

おかもとえみ(元・THEラブ人間)、初ソロアルバム『ストライク!』トレイラー公開
Sun, 18 Oct 2015 12:00:00 +0900
おかもとえみ (okmusic UP\'s)

元・THEラブ人間のベーシスト、おかもとえみが11月18日(水)にリリースする初のソロアルバム『ストライク!』。同作の収録内容の詳細とアルバム・トレイラーが公開された。

【その他の画像】THEラブ人間

キラキラのPOPミュージックを集めた初のソロアルバム『ストライク!』。全曲の作詞作曲、トラック制作を自身でこなす、おかもとのマルチな才能が垣間見える作品に仕上がっている。

そして、この度発表された参加ミュージシャンは、オカモトコウキ(OKAMOTO\'S/Gt)、岡本啓佑(黒猫チェルシー/Dr)、リヨ(クウチュウ戦/Gt)、ベントラーカオル(Key)、町田昌弘(100s/Gt)、収録曲のリミックスを手がけたEVISBEATSの計6名。広い交友関係が伺える、豪華メンツが参加している。

■アルバム『ストライク!』トレイラー
https://www.youtube.com/watch?v=yNBkP5uSwF4

■アルバム『ストライク!』

2015年11月18日(水)発売
VBCD-0077/¥2000+税
<収録内容>
01.HIT NUMBER
02.Fantasy
03.ストライク!
04.BLUE NIGHT
05.moonwalk
06.東京サーチライト
07.大黒ふ頭で逢いましょう
08.HIT NUMBER - EVISBEATSとPUNCH REMIX
※M-8 remixed by EVISBEATS,MICHEL☆PUNCH

【関連リンク】
おかもとえみ オフィシャル tumblr
秋の夜長に聴きたい、しっとりバラード10選
水曜日のカンパネラ、ニューアルバム『ジパング』収録楽曲「メデューサ」MV解禁
超特急、初主演映画『サイドライン』の舞台挨拶に登場

【関連アーティスト】
THEラブ人間, おかもとえみ
【ジャンル】
J-POP

指先ノハク、ツアー最終公演はENTHRALLSと惑星アブノーマルとの3マン
Sun, 18 Oct 2015 11:00:00 +0900
指先ノハク (okmusic UP\'s)

変態系ガールズロックバンド、指先ノハクが12月2日(水)に東京・新代田FEVERで開催する1stミニアルバム『肴?SAKANA?』リリースツアーファイナル公演の競演アーティストを発表した。

【その他の画像】惑星アブノーマル

指先ノハクは今年の8月に初の全国流通盤『肴?SAKANA?』をリリース。枠に囚われない自由さと、どこか癖になる楽曲が話題になり、チリヌルヲワカとのイベントや、つしまみれのリリースツアーにも出演する快挙を成し遂げている。

リリースツアー「肴ちゃんツアー!」は全16公演。ファイナルは、同じく女性ヴォーカルのENTHRALLSと惑星アブノーマルとの3マン。音源では感じられない熱量や気迫で、ダイナミックにライブを表現していく指先ノハク。進化し続ける彼女達の集大成を目撃しよう。チケットはプレイガイド、店頭にて10月17日(土)午前10時より発売中。

■指先ノハク1stミニアルバム『肴?SAKANA?』リリースツアー 「肴ちゃんツアー!ファイナル」

12月02日(水) 新代田FEVER
開場 18:30 / 開演 19:00
出演:指先ノハク/ENTHRALLS/惑星アブノーマル
※来場者プレゼント有り!(数量限定)
料金:前売¥2,500/当日券¥3,000

【関連リンク】
指先ノハクオフィシャルHP
ENTHRALLS、10月10日にタワレコ新宿店限定で1st EPをリリース
次世代のロックシーン牽引するバンドを収録した『オドロック』コンピのリリースが決定
ENTHRALLSが新曲「一色即発」を配信

【関連アーティスト】
惑星アブノーマル, ENTHRALLS, 指先ノハク
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Wienners、復活第1弾シングルの最新アートワーク公開&レコ発記念アウトストアライブ開催決定
Sun, 18 Oct 2015 10:00:00 +0900
Wienners (okmusic UP\'s)

Wiennersが11月25日(水)にリリースする復活第1弾シングル「みずいろときいろ」のジャケットアートワーク、アーティスト写真が公開された。

【その他の画像】Wienners

アートワークは前作「DIAMOND」に引き続き、Wiennersの「蒼天ディライト」「LOVE ME TENDER」のMVディレクターでもある鎌谷聡次郎が担当。鎌谷は「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」で年間最優秀ディレクター「BEST DIRECTOR」を受賞している。

そして、シングル発売日でもある11月25日(水)には、彼らのバンド活動の拠点となっている MUSASHINO CITY 吉祥寺WARPで「みずいろときいろ リリース記念 アウトストアライブ in MUSASHINO CITY」と題したCD購入者を対象としたフリーライブを開催することも発表された。アウトストアライブの詳細はWiennersのオフィシャルホームページをチェックしよう。

■シングル「みずいろときいろ」

2015年11月25日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
NBDL-32/33/¥1,600+税
【通常盤】(CDのみ)
NBDL-34/¥1,100+税
<収録曲>
■CD
1.みずいろときいろ
2.姫君バンケット
3.みずいろときいろ Remix
4.姫君バンケット Remix
■DVD ※初回限定盤のみ
NEW COMING TOUR 2015 ライブ映像(予定)

■『Wienners presents みずいろときいろ TOUR』

12月17日(木) 北海道 札幌COLONY
12月19日(土) 宮城県 仙台PARK SQUARE
12月20日(日) 山形県 酒田hope
12月21日(月) 新潟県 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
<2016年>
1月08日(金) 広島県 SECOND CLUTCH
1月09日(土) 鳥取県 米子AZTiC laughs
1月11日(月・祝) 福岡県 Quebrick(ワンマン)
1月15日(金) 愛知県 池下CLUB UPSET(ワンマン)
1月17日(日) 大阪府 梅田Shangri-La(ワンマン)
1月24日(日) 東京都 恵比寿LIQUIDROOM(ツアーファイナル・ワンマン)

《オフィシャル先行情報》
Wienners『みずいろときいろ TOUR』チケット・オフィシャル先行スタート!!
※酒田hope(12月20日)公演は除く
オフィシャル先行 URL:http://w.pia.jp/t/wienners-tour/
受付期間:10/8(木)12:00〜10/18(日)23:59

【関連リンク】
Wienners オフィシャルHP
Wienners、新曲「みずいろときいろ」が10月9日初オンエア
Wienners、11月に復活第1弾シングル発売&全国ツアー開催を発表
Wiennersが新メンバーを迎えた初の東名阪ツアー、東京公演にSpecialThanks出演決定

【関連アーティスト】
Wienners
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ALL OFF&鹿乃、アニメ『へヴィーオブジェクト』のOP・ED購入特典絵柄を公開
Sun, 18 Oct 2015 09:00:00 +0900
【ALL OFF・鹿乃 連動購入特典】各法人特典:アニメイト ミニクリアファイル (okmusic UP\'s)

10月より放送のTVアニメ『へヴィーオブジェクト』のオープニングテーマで、ALL OFFの歌う「One More Chance!!」、エンディングテーマで、鹿乃の歌う「ディアブレイブ」の特典絵柄、およびオープニング&エンディング連動購入特典の絵柄が公開された。

【その他の画像】ALL OFF

同アニメのオープニングテーマとなるALL OFFの「One More Chance!!」は11月4日に、鹿乃が務めるエンディングテーマ「ディアブレイブ」は11月18日にリリースされる。

それぞれの購入特典、連動購入特典の詳細については、各店舗に問い合わせてほしい。

■ALL OFF オフィシャルHP
http://alloff.jp
■鹿乃 オフィシャルHP
http://whv-amusic.com/kano/
■『へヴィーオブジェクト』公式サイト
http://heavyobject.net/

■【購入特典】

◎ ALL OFF 特典関係
<オリジナル特典>
■ タワーレコード
特典:缶バッジ
対象:アーティスト盤
■HMV
特典:ステッカー
対象:アーティスト盤
<メーカー特典>
■アニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、ソフマップ、TSUTAYA、タワーレコード、HMV
特典:B2ポスター(アニメ盤ジャケット絵柄)
対象:アニメ盤
<各法人特典>
■とらのあな
特典:ブロマイド
対象:アーティスト盤、アニメ盤

◎ 鹿乃 特典関係
<メーカー特典>
■アニメイト、ゲーマーズ、ソフマップ、とらのあな
特典:缶バッジ(2個セット)
対象:アーティスト盤
■TSUTAYA、タワーレコード、HMV、 新星堂/WonderGOO
特典:クリアファイル
対象:アーティスト盤
■アニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、ソフマップ、TSUTAYA、 タワーレコード、HMV、新星堂/WonderGOO
特典:B2両面告知ポスター
対象:アニメ盤

◎ ALL OFF・鹿乃 連動購入特典
<各法人特典>
■アニメイト
特典:ミニクリアファイル
対象:2タイトル同時購入
・ALL OFF 「One More Chance!!」【アーティスト盤】【アニメ盤】
・鹿乃 「ディアブレイブ」【アーティスト盤】【アニメ盤】
■ゲーマーズ
特典:イラストシート
対象:2タイトル同時購入
・ALL OFF 「One More Chance!!」【アーティスト盤】【アニメ盤】
・鹿乃 「ディアブレイブ」【アーティスト盤】【アニメ盤】

※詳細は各店舗にお問い合わせください

【関連リンク】
ALL OFF、ニューシングル「One More Chance!!」詳細解禁
TOTALFAT、10月7日よりスタートする全国ツアーのゲストバンドを発表
「アイマリンプロジェクト」第二弾始動が決定、2次創作動画やコスプレなどで人気に
TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』のOP・EDテーマがALL OFF、鹿乃に決定

【関連アーティスト】
ALL OFF, 鹿乃
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1