歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年10月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
Superfly、20枚目のシングルは初のカップリングベスト付きでリリース!
Wed, 07 Oct 2015 23:00:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

Superflyの20枚目となるシングルが、12月2日にリリースされることがわかった。

【その他の画像】Superfly

表題曲は現在フジテレビで水曜夜10:00に放送中の『無痛〜診える眼〜』の主題歌となっている「黒い雫」。そのほか、新録2曲に加え、絶賛開催中である「Superfly WHITE Tour 2015」の東京国際フォーラムでのライヴ音源2曲をDisc 1に収録。今年、iTunesで1位になって大ヒットを記録した「Beautiful」、そして2015年夏の高校野球テーマソングとなった「On Your Side」のライヴ音源が聴けるのも今作の魅力だ。

そして、20枚目のシングルを記念して、デビューシングル「ハロー・ハロー」から、18枚目のシングル「愛をからだに吹き込んで」までのカップリング曲をDisc 2に収録。Superfly初のカップリングベストとなり、豪華2枚組のシングル(オリコンではアルバム扱い)でリリースとなる。

今作のタイトルは「黒い雫 & Coupling Songs:‘Side B\'」。2010年に10枚目のシングルの際、これまでシングルの3曲目に収録していた洋楽カバーを集めたDisc 2『Wildflower & Cover Songs:Complete Best \'TRACK3\'』という作品をリリースしたが、今回は20枚目のシングルという節目に、このような豪華盤で発表することとなった。

Superflyのカップリング曲は隠れた名曲として評判が高く、改めてデビューからの軌跡を楽しんで聴いてみてほしい。また、17曲目には「愛をこめて花束を」のピアノバージョンを収録。これは2009年に期間限定で配信されていたレア音源で、今回がパッケージ初収録となる。そして、初回生産限定盤は、今年5月30日に大阪城西の丸庭園で行なわれた5thアルバム『WHITE』リリース記念フリーライヴの映像を全曲収録したDVD付きの3枚組となる。初の大阪フリーライヴで1万5千人を動員した熱い映像は見逃せない。

■シングル「黒い雫 & Coupling Songs:‘Side B\'」

2015年12月2日発売
【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
WPZL-31130〜2/¥3,200+税
【通常盤】(2CD)
WPCL‐12280〜1/¥2,700+税
<収録曲>
■CD Disc 1
01.黒い雫
02.タイトル未定
03.タイトル未定
04.Beautiful(Live)「Superfly WHITE Tour 2015」@東京国際フォーラムより
05.On Your Side(Live)「Superfly WHITE Tour 2015」@東京国際フォーラムより
■CD Disc 2
01.孤独のハイエナ
(2007年04月04日リリース/1st シングル『ハロー・ハロー』より)
02.凛
(2007年08月01日リリース/2nd シングル『マニフェスト』より)
03.愛と感謝
(2008年02月27日リリース/4th シングル『愛をこめて花束を』より)
※JFL「POWER OF MUSIC」キャンペーンソング
04.Perfect Lie
(2008年09月10日リリース/6th シングル『How Do I Survive?』より)
05.Welcome To The Rockin\' Show
(2009/年05月13日リリース/7th シングル『My Best Of My Life』より)
06.Rescue Me
(2010年12月15日リリース/11th シングル『Eyes On Me』より)
07.プリマドンナ
(2010年12月15日リリース/11th シングル『Eyes On Me』より)
08.Different Ways
(2011年03月09日リリース/12th シングル『Beep!!』より)
09.I My Me Mine Mine
(2011年10月12日リリース/14th シングル『愛をくらえ』より)
※映画「スマグラー おまえの未来を選べ」イメージソング
10.28
(2012年08月15日リリース/15th シングル『輝く月のように』より)
11.終わりなきゲーム
(2012年10月31日リリース/16th シングル『Force』より)
12.透明人間
(2012年10月31日リリース/16th シングル『Force』より)
13.万華鏡と蝶
(2014年05月14日リリース/17th シングル『Live』より)
※映画『闇金ウシジマくんPart2』イメージソング
14.The Long Way Home
(2014年05月14日リリース/17th シングル『Live』より)
15.You You
(2014年11月19日リリース/18th シングル『愛をからだに吹き込んで』)
※「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング
16.クローゼット
(2014年11月19日リリース/18th シングル『愛をからだに吹き込んで』)※テレビ東京系「Crossroad」エンディングテーマ
17.愛をこめて花束を(Piano ver.)
(2009年3月/期間限定配信)
■DVD ※初回生産限定盤のみ
〈5thアルバム『WHITE』リリース記念Free Live@大阪城西の丸庭園〉
01.White Light
02.タマシイレボリューション
03.Alright!!
04.愛をこめて花束を
05.Bi-Li-Li Emotion
06.マニフェスト
07.愛をからだに吹き込んで
08.Beautiful
EN1.On Your Side
EN2.You You

■『Superfly Arena Tour 2016 』

1月30日(土) 幕張メッセイベントホール
2月06日(土) さいたまスーパーアリーナ
2月07日(日) さいたまスーパーアリーナ
2月13日(土) マリンメッセ福岡
2月27日(土) ゼビオアリーナ仙台
3月05日(土) 大阪城ホール
3月06日(日) 大阪城ホール
3月12日(土) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
3月19日(土) 名古屋日本ガイシホール
3月20日(日) 名古屋日本ガイシホール

前売チケット料金:指定¥7,560 (税込) / 名古屋・大阪は立見有¥6,480 (税込)
※未就学児入場不可・12歳以下は保護者同伴の上、チケットが必要となります。
※さいたまスーパーアリーナは、一部着席指定席がございます。こちらの席は抽選により割り当てられますのでご了承ください。
問い合わせ:Superconnection TEL:03-5428-3636 (平日12:00〜17:00) / superfly@taisuke.co.jp

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
本日7月31日のMステ、4年ぶりTUBE夏ソング・グループ魂「彦摩呂」ほか
Superfly、過去最大規模の全国ツアーがついにスタート
Superfly、ニューアルバムから「On Your Side」が7月29日にリカットシングルに

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

名古屋発アイドル“CAMOUFLAGE”が新曲に乗せて新商品をPR
Wed, 07 Oct 2015 20:02:05 +0900
「楽天レシピ」と「サークルKサンクス」によるコラボ商品のスペシャルサポーターに就任した“CAMOUFLAGE” (okmusic UP\'s)

2015年10月10日(土)名古屋ダイヤモンドホールにてワンマンライブを控えるアイドルグループ“CAMOUFLAGE”が、「楽天レシピ」と「サークルKサンクス」によるコラボ商品のスペシャルサポーターに就任した。


【その他の画像】CAMOUFLAGEの新曲「ドギマギ Trick or Treat?」はワンマンにて無料ダウンロード実施

CAMOUFLAGEは、10月13日(火)〜11月2日(月)の3週間限定で、愛知・三重・岐阜県内のサークルKとサンクス 1,793店(一部店舗を除く)にて販売される商品のスペシャルサポーターを務める。対象店舗では、新曲「ドギマギ Trick or Treat」に乗せて対象商品をPRするCAMOUFLAGEのコメントがオンエアされる。気になる人はチェックをお忘れなく。

詳細については、CAMOUFLAGE公式サイト(http://camofla.com/)を参照されたい。

【関連リンク】
アンジュルム・中西香菜の実姉や元SKE山下もえが所属する“CAMOUFLAGE”とは?
名古屋発アイドル“CAMOUFLAGE”がメンバー・三条香月の卒業企画を発表
吉岡亜衣加、新曲は「薄桜鬼 真改 風ノ章」テーマ曲
吉田山田、映画『ボクは坊さん。』主題歌「Today,Tonight」のMVは郷愁あふれる内容に

【関連アーティスト】
CAMOUFLAGE
【ジャンル】
女性アイドル

ゼブラヘッドの20周年記念アルバム発売に、Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)がコメント
Wed, 07 Oct 2015 19:00:00 +0900
ゼブラヘッド (okmusic UP\'s)

世界最強のパーティーロックバンド、ゼブラヘッドの20周年記念作となる8thアルバム『ウォーク・ザ・プランク』が10月7日に日本先行発売され、これを祝してJean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)からコメントが到着した。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

ゼブラヘッド自身も“20周年を機に今までの自分達から更に一歩前へ踏み出したかった”と公言しているが、新作は彼ららしいミクスチャーロックをベースにしながらもさまざまな要素が取り入れられた、まさに最高のニューアルバムに仕上がっている。

ゼブラヘッドは、MAN WITH A MISSIONとのスプリットEP「Out Of Control」に伴う日欧カップリングツアーを間もなくスタート。10月15日(木)には、即日完売した一夜限りの単独公演も予定。ヴォーカルのアリは“オレ達の第二の故郷である日本で皆にまた会えるだけでも嬉しいのに、今回は音楽的にも人間的にも・・・いや狼的にもグレイトなMAN WITH A MISSIONと一緒だから、最高のひと時になるはずさ!”とコメントしている。

【Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION) コメント】
「底抜ケニ明ルイ気持チニサセテクレルポップ性モ、熱ク血ヲ滾ラセテクレル攻撃性モ、西海岸独特ノ緩サモ満点!
ラシサモサル事ナガラ新境地モ惜シミナク放チマクリ。Zebraコンナ事モヤッチマウンダナ!
最高ノ新作ヲシマウマパーティー野郎達ガ日本ニ届ケテクレタゼメーン。」

■アルバム『ウォーク・ザ・プランク』

発売中
SICX-13/¥2,200+税
<収録曲>
01.Who Brings A Knife To A Gunfight? / フー・ブリングス・ア・ナイフ・トゥ・ア・ガンファイト?
02.Worse Than This / ワース・ザン・ディス
03.Headrush / ヘッドラッシュ
04.Keep It To Myself / キープ・イット・トゥ・マイセルフ
05.Running With Wolves / ランニング・ウィズ・ウルヴズ
06.So What / ソー・ホワット
07.Save Your Breath / セイヴ・ユア・ブレス
08.Walk The Plank / ウォーク・ザ・プランク
09.Under The Deep Blue Sea / アンダー・ザ・ディープ・ブルー・シー
10.Wasted Generation / ウェイステッド・ジェネレーション
11.Battle Hymn / バトル・ヒム
12.Kings Of The Here And Now / キングス・オブ・ザ・ヒア・アンド・ナウ
13.Freak Show / フリーク・ショウ
〈日本盤ボーナストラック〉
14.Dance Sucka! / ダンス・サッカ!
15.Down Without A Fight / ダウン・ウィズアウト・ア・ファイト
16.Blue Light Special / ブルー・ライト・スペシャル

■MAN WITH A MISSION Presents「Out of Control JAPAN TOUR 2015」

10月13日(火) 愛知 名古屋ダイヤモンドホール
10月16日(金) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
10月17日(土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ

※スペシャルゲストとしてゼブラヘッドが出演

■ゼブラヘッド単独公演

10月15日(木) 東京 Shibuya eggman

【関連リンク】
ゼブラヘッド オフィシャルHP
ゼブラヘッド、一夜限りの単独公演が緊急決定
HEY-SMITHがキュレーターを務める「Bowline」、最終出演アーティストにCrossfaithが決定
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」テーマ曲はマンウィズ/MISIAが担当

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION, Zebrahead
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽)

Crossfaith、現地ファンによってソールドアウトしたロンドン公演の一部を公開
Wed, 07 Oct 2015 18:00:00 +0900
DVD&Blu-ray「

Crossfaithが昨年11月20日(現地時間)に開催したヨーロッパヘッドライナーツアーのイギリス・ロンドン公演の模様を収録した、DVD&Blu-ray『-LIVE IN UNITED KINGDOM- AT LONDON KOKO』が10月14日にリリースされるが、発売に先駆けてティザー映像が公開された。

【その他の画像】Crossfaith

昨年行なった「APOCALYZE NOW」ヨーロッパヘッドライナーツアーで訪れたイギリス・ロンドンの名門ライヴハウス、KOKOでの公演の模様を完全収録した、キャリア初のライヴ映像商品となる本作。

今回、そのティザー映像が公開となった! 現地ファンでソールドアウトした会場は興奮のるつぼと化したという、UKのオーディエンスが心酔し、狂乱した驚愕のステージングの一部を、ぜひチェックしてみてほしい。

■『Crossfaith -LIVE IN UNITED KINGDOM- AT LONDON KOKO』ティザー映像
https://youtu.be/XX0Z6jEhkH8

■DVD&Blu-ray『"Crossfaith -LIVE IN UNITED KINGDOM- AT LONDON KOKO"』

2015年10月14日発売
【DVD】
BVB7-3/¥4,980(税込)
【Blu-ray】
BVX7-1/¥5,980(税込)
<収録曲>
01.We Are The Future
02.Hounds Of The Apocalypse
03.The Evolution
04.Countdown To Hell
05.Gala Hala(Burn Down The Floor)
06.Jagerbomb
07.Scarlett
08.Photosphere
09.Madness
10.Eclipse
11.Stars Faded In Slow Motion
12.Extreme Drum Solo
13.Monolith
14.Omen
15.Leviathan

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaith、轟音で世界遺産の日光山 輪王寺を揺らす!
「9月よ、さようなら」というタイミングで聴きたい5曲
ROTTENGRAFFTY、リリースツアーでの対バンアーティスト第一弾を発表

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック

日本ロック史上最高のトリックスター、THE TIMERSの絶品『TIMERS』!
Wed, 07 Oct 2015 18:00:00 +0900
THE TIMERS『TIMERS』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

メンバー4人とも土木作業用ヘルメットを被り、手ぬぐいで鼻から下を覆った新左翼活動家のようなエキセントリック出で立ちで、徹頭徹尾、反体制のナンバーを演奏し続けたバンド、THE TIMERS。スタジオ録音盤は『TIMERS』1作品しか発表していないし、活動期間は1988年、1994年、2005年の延べ3年間程度であったものの、今もなお、ロックファンの間で語り草となっている存在である。その唯一無二の代表作『TIMERS』とは、どんなアルバムであったのか?

先月、安保関連法案が成立した。この法律の是非をここで論じるつもりはさらさらないが、音楽的な側面から言うと、国会前での反対デモに参加していた学生たちがラップを…厳密に言うとラップの影響下にあるシュプレヒコールを挙げていたのが個人的には印象に残っている。“サウンドデモ”とも連動する、その手法については、筆者はヒップホップに明るくないので詳しく語ることは避けるが、こうした反戦の思想、あるいは反権力の思想は、やはり音楽と結び付きやすいという点はかなり興味深かった。ベトナム戦争当時の反戦フォークがそうだし、歴代、反戦、反権力を表明してきたロックも多々ある。ジョン・レノンはその最右翼だろうし、イラク戦争に対する憤怒が表現されたGreen Dayのアルバム『American Idiot』辺りも鮮烈に記憶に残っている。日本においては先週紹介したMONGOL800であったり、彼らのルーツとも言えるTHE BLUE HEARTSにもそうした楽曲があったりするが、反権力の急先鋒と言えば、国内ではやはり忌野清志郎の右に出る者はいないだろう。反核と原子力撤廃の姿勢を表明し、メーカーからの圧力で発売が中止となったRCサクセションのアルバム『COVERS』はその象徴である。また、『COVERS』の翌年に発売された『TIMERS』は、さらにその反骨精神を先鋭化させた比類なき作品である。…おっと、この『TIMERS』はTHE TIMERSの作品であり、THE TIMERS はZERRY(Vo&Gu)なる人物が率いた覆面バンドなので、忌野清志郎とは無関係であった。ZERRYと清志郎とは、よく似ているので間違えた。失礼。

このアルバム『TIMERS』は、THE TIMERS唯一のスタジオ録音盤。本稿作成のため、久しぶりに聴いてみたら、本当にすごいアルバムであることを実感させられた。とにかく、やりたい放題なのだ。よくこれを録音したと思うし、ましてやメジャーレーベルからリリースできたなとも思う(発売したのは『COVERS』を発売中止にしたメーカーだったのだから、実はこの会社は懐が広かったのかもしれない。もしくは『COVERS』と“行って来い”だったのか)。「モンキーズのテーマ」のカバー、M1「タイマーズのテーマ 〜 Theme from THE TIMERS」の歌詞からしてこうだ。《きめたい 燃やしてくれ/さえない時は ぶっとんでいたい》《火をつけて この胸に/お前の匂いを かぎたいぜ》《いつでも 君と/トリップしたいな》である。一体何を燃やしてかぐんだか。鶴田浩二の「傷だらけの人生」のパロディーと言っていい、M4「ロックン仁義」では、《冗談のひとつもいえねぇ/好きな歌さえうたえねぇ/替え歌のひとつにもいちいちめくじらを立てる/いやな世の中になっちまったもんでござんすねぇ/えぇ社長どうなんだい》と語る。また、この作品が発売された年の初頭に昭和天皇が崩御あらせられたのだが、M8「カプリオーレ」ではブラームスの子守唄のメロディーの乗せ、《誰かが年おいて 死んだという/国をあげての お葬式の日は/彼女のトラックも 走れない》と歌い、M9「LONG TIME AGO」では《Long time ago 44年前/原子爆弾が 落ちてきたことを/この国のお偉い人は 一体どう考えているんだろう?》《Long time ago 44年経った今/原子爆弾と 同じようなものが/おんなじこの国に つぎつぎと出来ている》と叫んでいる。

M11「ギーンギーン」で《政治献金 成金議員 株券議員 黙秘権議会議員》と代議士を皮肉り(とは言っても、この楽曲では直接的に議員を揶揄している歌詞は上記くらいで、《参議院議員 衆議院議員》を繰り返すだけで、何か不吉な雰囲気を醸し出している秀逸なナンバーである)、やたらと緊張感のあるソウルナンバー、M12「総理大臣」では、《総理大臣 なんにもはっきり言わねぇ/遠回しでごまかしつつ喋る/何だか頼りねぇの/まるでプロダクションのタレントみたい/誰かの言いなりのタレントみたい》と、今も通用するようなアイロニーを振りまく。M12「総理大臣」には《外国行っても 恥ずかしくねぇ様に/アメリカ行っても 恥ずかしくねぇ様に/テレビに出ても おかしくねぇ様に/プロデュースしてやるぜ》なんて、現在を予見していたかのようなフレーズもある。戦争や政治家を口撃するだけならまだしも、M14「税」では《税 税 税 税 いやだぜ納税/僕だけ免税/はらうぜ血税/もめるぜ税制/ここらで減税/憧れの脱税》《教えてほしいゼエ 税のゆくえを/そんなに金集めて どうすんだい/俺にギターを 買ってほしいゼエ》と、国民の義務にまで疑問を投げかけている。いやはや、その主張は無頼派なんてもんじゃない。ここまで来ると、ほとんどアナーキズムだ。

ところが、このアルバム『TIMERS』。その聴きごたえは単なる無政府主義者のアジテーションという代物ではない。実にポップなロックアルバムである。ロカビリーやフォーク、カントリー、演歌とジャンルも多彩だが、サウンドは至ってシンプルなものが多く、アコースティック色が濃いという点では派手さは薄い。もちろん、M5「デイ・ドリーム・ビリーバー 〜DAY DREAM BELIEVER〜」という名曲のキラキラした感じにもポップさの要因はあるが、最もポップさを醸し出しているのは、短くキャッチーな言葉を、これまたキャッチーなメロディーに乗せ、それをリフレインしていることによるのだと思う。M10.「3部作」(イ.「人類の深刻な問題」、ロ.「ブーム・ブーム」、ハ.「ビンジョー」)が顕著だが、このアルバムの収録曲の多くはこの構造だ。M2「偽善者」もそうだし、M3「偉人のうた」もM7「争いの河」も、前述のM11「ギーンギーン」やM12「総理大臣」もそうだ(ちなみに本作収録曲ではないが、TV番組『ヒットスタジオR&N』でゲリラ的に披露された某ラジオ局を罵倒した楽曲ですらその構造だ)。3コードの循環というのはR&Rの基本中の基本でもある。言っていることは強烈で、サウンド装飾は必要最低限だけど、耳馴染みはいいのは基本に忠実だからなのかもしれない。

また、本作はM1「タイマーズのテーマ 〜 Theme from THE TIMERS」で始まり、M16「タイマーズのテーマ (エンディング) 〜 Theme from THE TIMERS (ending)」を経て、ロックの古典的インストナンバー、M17「Walk don\'t run」で締め括られるのも、このアルバムの作品性を高めていると思う。「A Day in the Life」に当たる曲こそないものの、所謂円環構造の後に短いトラックを入れているのは、The Beatlesの『Sgt. Pepper\'s Lonely Hearts Club Band』へのオマージュだろう。こういうところも心憎い。

三宅伸治似のトッピ(Gu)、それぞれヒルビリー・バップスの川上剛(Ba)と杉山章二丸(Dr)とに酷似しているボビー(Ba)とパー(Dr)の3人が中心となって復活することがないわけでもないだろうが、おそらくTHE TIMERSが表舞台に姿を現す可能性は極めて薄いであろう。今さらながら残念に思うが、しかしながら、現在の日本ロックシーンを見渡してみると、さすがにZERRYほど派手なパフォーマンスを展開する人はいないが、日本の政府や原発保有電力会社を批判した替え歌を披露した斉藤和義や、反原発デモや反レイシズム運動にも積極的に参加しているソウル・フラワー・ユニオンの中川敬、あるいはBRAHMANのTOSHI-LOW、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文ら、自らの主張を貫くアーティストはまだまだたくさん居る。いつだったか、某バンドのリーダーがちょび髭姿を披露したこともあった。結局、あのちょび髭は批判に晒されて謝罪したように記憶しているが、あれはTHE TIMERSとは知名度もセールス規模も大きく異なる国民的バンドの仕業だったがゆえに致し方ない…とまでは言うつもりはないが、その後の対応を危機管理の面からのものと考えると理解できなくはない。だが、ZERRYのようなトリックスターの存在をまったく許さない社会というのは正直言って恐ろしい。中世ヨーロッパの支配者層が宮廷道化師を召抱えていたことと同列ではないが、本当の権力者はそれに近い寛容さを持たなければならないと、久々に『TIMERS』を聴いて思ったところである。

【関連アーティスト】
忌野清志郎, THE TIMERS
【ジャンル】


SCANDAL、ワールドツアーを追ったドキュメンタリー映画の最速先行上映会に登場
Wed, 07 Oct 2015 17:30:00 +0900
10月4日@最速先行上映会 (okmusic UP\'s)

SCANDALの初の単独ワールドツアーより海外8ヵ国10公演に完全密着したドキュメント映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」"』が、10月17日(土)からユナイテッド・シネマなど全国の映画館で公開となる。それに先駆け、最速先行上映会が10月4日(日)に都内で開催された。

【その他の画像】SCANDAL

冒頭にはメンバーそれぞれの挨拶があり、TOMOMI(Ba&Vo)は“なんだか丸裸にされたような気分ですごく恥ずかしい気持ちと、私たちのバンドをやっていく上での、覚悟とか決意というものを見てもらえる喜びといろんな気持ちがまざってすごくドキドキしています。最後まで楽しんでいってください!”と語り、“バンドがどう活動していっているのかということもそうですが、単純に一緒に8カ国まわっているような気持ちで楽しんでいってもらえればいいなと思います”とMAMI(Gu&Vo)もコメント。にこやかに上映会が始まった。

ツアーの感想を記者から聞かれ、“ワールドツアーは初めてで、リラックスして充実したいいツアーになったなぁと思いますし、このツアーが今回きりではなく、次に繋がっていく良いきっかけになったなぁと感じています”とHARUNA(Vo&Gu)が次のワールドツアーへの意欲を見せる場面も。また、デビューのタイミングからSCANDALの映像を撮っている映像チームとの約1ヵ月にわたる完全密着撮影の感想を聞かれると、“監督とは、カメラを意識せずに!と出発前から言われていて、自分達もナチュラルな姿を撮れればと思っていました。デビューの時から自分達を追いかけて映像を録ってくれている仲の良いチームが常にカメラを2台持って、お風呂とトイレ以外は全て追いかけてくれて、本当に全部を録られているんじゃないかというくらいの密着でした(笑)」とRINA(Dr&Vo)が笑いを誘い、“私たちも編集に立会い、いつもならカットするところも勇気を出して入れたりしています。私たちの本当の姿を見てもらったときに、どういうことをお客さんが感じるのか? 今まで感じたことのないようなドキドキがあるのは事実です」と本音を漏らした。

印象に残った街についてRINAは“群を抜いて、印象深い国はやっぱりメキシコ! オーディエンスの反応がどの国とも違うというのがあって、私たちが演奏していない曲間でも歌ってくれたりとか、サッカー観戦しているように楽しんでくれていたのが印象的でしたね”とコメント。続けて、HARUNAが“情熱的な反応で、しかもMAMIの誕生日がメキシコライブ当日だったので。お客さんがバースデーソングを歌ってくれました!”と話すと、当事者のMAMIは“2500人のお客さんが逆にライブをしているかのように盛大に現地のバースデーソングを歌ってくれたんですが、自分がローソクを吹き消したところをみてくれていなくて! 少し孤独を味わいました(笑)”と貴重な体験を話した。

最後に一言求められると、HARUNAが“まずは純粋にバンドのロードムービーとして楽しんでもらえたらと思います。その中で、バンドがどういう風にライブをして、ツアーをして、音楽を作っていくのかということがリアルに観てもらえると思います。あと、メンバーのそれぞれの違うキャラクターの部分、ライブに向かう前の空気作りや過ごし方も映し出されているので、すごく鮮明で面白い映画になっているので、楽しみにしてください”と映画の魅力を伝えた。さらに、RINAが“この映画を観ると、何か新しく感じるものとか、私たちに対して新しく思うことがあれば嬉しいです! エンドロールに流れる新曲の『ちいさなほのお』は、この映画が終わってからRECした楽曲で、まさに映画のために書いたような歌詞になっています。今、色んな音楽の聴き方があって新しい音楽の届け方を模索しているなかで、今回映画を最後まで観てくれた人に劇場限定の配信で新曲『ちいさなほのお』を持ち帰ってもらえたら…と考えた新しい試みです。是非、エンドロールまで楽しんでもらえたら嬉しいです”と新曲もアピールした。

続けて、MAMIが“映画を観に来てくれる人達は、私達を好きで観てくれるかと思いますが…(笑)、この映画を観ると、もっと好きになっていることでしょう!(笑) ステージではみられないSCANDALの日常生活の深いところまでみてもらえると思うので、是非とも目に焼き付けて帰ってほしいと思います”と締めくくった。

普段は絶対に観られないメンバーの姿に迫った映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」"』。公開は10月17日(土)。ユナイテッド・シネマほか、全国の映画館で期間限定の上映となり、新曲「ちいさなほのお」がダウンロードできる特製カードは劇場限定での配布となるので、お見逃しなく!

■映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」"』オフィシャルHP
http://www.bsfuji.tv/hello_world/index.html

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
映画「猫よん。」主題歌にSCANDAL、「朝の日差しのように柔らかい作品」
世界でウケる日本の音楽とは?小室哲哉×つんく♂対談など掲載「J-MELO」発の書籍リリース
SCANDAL、トルコで開催される「ABU TVソング・フェスティバル 2015」へ日本代表として出演決定

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画, イベント

“あんみつ姫”なプチミレを堪能できるシングル特典絵柄公開、着うた配信&購入者対象イベントも
Wed, 07 Oct 2015 17:15:00 +0900
petit milady「ハコネハコイリムスメ」初回限定盤ジャケット画像 (okmusic UP\'s)

悠木碧と竹達彩奈からなるユニット“petit milady”の5thシングルとして、10月21日にリリースとなる「ハコネハコイリムスメ」のショップ購入特典絵柄が公開された。


【その他の画像】キュートな各ショップ購入特典絵柄

同曲は、悠木碧が“ゴウラ”役、竹達彩奈が“アシノコ”役の声優も務めるTVアニメ「温泉幼精ハコネちゃん」のOPテーマに起用されており、プチミレらしいキュートで賑やかな和風ハイスピードポップチューンといった仕上がりに。さらに、カップリングには「モシモトラベル〜ふたりで旅行に行ってみた〜」が収められ、「ハコネハコイリムスメ」MV収録の初回限定盤(CD+DVD)と、通常盤(CD)の2タイプでのリリースとなる。

このたび公開されたショップ購入特典の絵柄は全10種類(ショップ別オリジナル絵柄全9種、共通絵柄全1種)で、あんみつ姫風のキュートなプチミレを堪能できる内容に。また、主要サイトにて「ハコネハコイリムスメ」の着うた(R)配信がスタートしたほか、シングルの購入者対象イベントが2015年11月8日(日)コングレスクエア中野にて開催されることも明らかになっている。

各情報の詳細ならびに続報については、公式サイト(http://www.petitmilady.com/)をチェックしよう。
プチミレ“あんみつ姫”な新曲ジャケ&旅館ではしゃぐMV公開
プチミレ新曲はキュートで賑やかな和風ポップチューン
プチミレが初の大型イベントで宙を舞う、初の生バンド歌唱も
プチミレ初の大型イベントでファン参加型のMV撮影を敢行

■■petit milady ハコネハコイリムスメ
https://youtu.be/dcdDRh90RcE

【関連アーティスト】
petit milady
【ジャンル】
アニメ, 声優

吉田山田、映画『ボクは坊さん。』主題歌「Today,Tonight」のMVは郷愁あふれる内容に
Wed, 07 Oct 2015 17:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

10月24日(土)に全国ロードショーを迎える伊藤淳史主演の映画『ボクは坊さん。』。この映画の主題歌である吉田山田の「Today,Tonight」のMVが公開された。

【その他の画像】吉田山田

今作のMVは全編にわたって2人の歌唱が中心となっており、駅のホームで想いを込めて歌う姿、川沿いで歩きながら口ずさむように歌う姿など、情景と重なって郷愁漂わせる内容に仕上がっている。木々の間で2人が談笑したり、駄菓子屋に訪れる様子ほか、なかなか見られない素顔も垣間見られる。

「Today,Tonight」は9月30日から絶賛配信中で、不安と迷いを感じている人たちの背中を2人のやさしい歌声が後押ししてくれるような楽曲に、早くもパッケージ化を要望する声が高まっている。

吉田山田は、10月9日(金)からは入場無料イベント「吉田山田展名古屋」を開催。11日(土)にはオープニングセレモニーへの登壇も決定しているが、その日の深夜には彼らが4年半レギュラーを務めたZIP-FM『Boing Boing』が『Boing Boing Returns』として一夜限りのスペシャル生放送を行なうことも決定した。11月1日(日)からは今年2度目となる全国ツアー「吉田山田ツアー 2015冬〜光と闇〜」も控えており、札幌公演のチケットは早くもソールドアウト。仙台も急遽立ち見席の販売を行なうなど各公演好評のため、早めにチェックしよう。

■「Today,Tonight」MV
https://youtu.be/if6zE1ehWx8

■配信シングル「Today,Tonight」

発売中
¥250(税込)
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1002178882/?ds=A1002853696
■iTunes
https://t.co/78cJ2agpa3

■「吉田山田展名古屋」

会場:名古屋栄セントラルパーク地下街 セントラルギャラリー/パークスクエア
期間:10月9日(金)〜10月18日(日)
オープン時間:11:00〜20:00
※10月11日(日)にはメンバー本人が登場し、オープニングセレモニーを実施!
※最終日10月18日(日)は18:00終了

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、映画完成披露試写会で初披露した主題歌「Today,Tonight」が感動を誘う
吉田山田、第二の故郷・名古屋にて話題のアーティスト展を開催
吉田山田、映画『ボクは坊さん。』主題歌「Today,Tonight」を配信リリース

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, 映画

「Hi-Res Tasting Spot」にてカルメラのハイレゾ楽曲「犬、逃げた。」を初公開
Wed, 07 Oct 2015 16:30:00 +0900
カルメラ (okmusic UP\'s)

10月10日(土)に発売となるヘッドホン新シリーズ「h.ear (TM)(ヒア)」と「ウォークマン(R)」新Aシリーズ。この発売を前に、「h.ear(TM)」と「ウォークマン(R)」を使ってハイレゾミュージックを体感できる「Hi-Res Tasting Spot」が10月9日(金)22:00より渋谷 sound museum VISIONにて期間限定でオープンする。

【その他の画像】カルメラ

オンガクの感動を圧縮しない、圧倒的高音質を誇るハイレゾがもたらす“ゾクゾク”する快感をカジュアルに楽しめるよう企画された今回の「Hi-Res Tasting Spot」。渋谷 sound museum VISIONではJ-POPをはじめ、洋楽、ジャズ、クラシック、アニメなど様々なジャンルの楽曲39曲をセレクトしてお届け! 「h.ear×WALKMAN(R)」の新キャラクターである松岡モナ、DEAN FUJIOKA、仲宗根梨乃のハイレゾおすすめ楽曲の一部も楽しむことができる。

そして、「Hi-Res Tasting Spot」では、「h.ear×WALKMAN(R)」テーマ曲「犬、逃げた。」を演奏するカルメラのハイレゾ楽曲を初公開! カルメラにとっても初のハイレゾ楽曲となっており、突き抜けるジャズサウンドをより明瞭に堪能できる機会となりそうだ。

また、「Hi-Res Tasting Spot」のオープンに合わせ、渋谷 sound museum VISIONでは5色の「h.ear×WALKMAN(R)」をイメージしたオリジナルカクテルを期間限定で提供! クラブミュージックで賑わう渋谷 sound museum VISIONで、”ゾクゾク”する音楽体験のお供におすすめしたい。

<カルメラ初公開ハイレゾ楽曲>
「犬、逃げた。」
ハイレゾ/WAV/96kHz/24bit

■【「Hi-Res Tasting Spot」 概要】

期間 :2015年10月9日(金)22:00 〜10月11日(日)29:00 (12日5:00)
場所 :渋谷VISION(渋谷区道玄坂2丁目10-7 新大宗ビルB1F)
※ハイレゾ体感して頂くためには、Sound museum VISIONの入場料が別途必要です。

渋谷VISIONのクラブ空間での試聴を逃した方は、全国の家電店、ソニービル/ストアでも10月10日(土)より試聴可能。
※ 一部の店舗では実施していない場合があります

■【オリジナルカクテル】

■レッドストロベリー…フランボワーズストロベリーベースのガーリーカクテル
■ブルーピーチ…ブルキュラとピーチの爽やかカクテル
■イエローマンゴー…マンゴヤンとパインのフレッシュカクテル
■バイオレットフィズ…バイオレットとレモンの上品カクテル
■ブラックカシス…カシスとレモンのクールカクテル

【関連リンク】
hide、ソロ活動20周年アニバーサリーライブに朋友集結&hide TRIBUTE SPIRITS完結編の全貌が明らかに
徳永暁人(doa)、ソロライブツアー初日にdoaの新曲の配信&ハイレゾ配信リリースを発表
ゲーム音楽職人・阿保剛作品集第2弾などをハイレゾ配信
家入レオの「君がくれた夏」がJVC初ハイレゾヘッドホンキャンペーンソングに決定

【関連アーティスト】
カルメラ
【ジャンル】
イベント, ハイレゾ

荒川ケンタウロス、ニューアルバム『時をかける少年』で漫画家・長尾謙一郎と再タッグ
Wed, 07 Oct 2015 16:00:00 +0900
アルバム『時をかける少年』 (okmusic UP\'s)

11月18日にメジャーデビュー後初となるフルアルバム『時をかける少年』を発売する荒川ケンタウロスが、同作のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】荒川ケンタウロス

ジャケット写真を手がけたのは、荒川ケンタウロスというバンド名の由来となった、異能の漫画家、長尾謙一郎。インディーズデビュー作以来の再タッグとなる。今作のジャケット用に書き下ろした、長尾謙一郎ならではの才気あふれる作品になっており、ビジュアル面も話題になること必至だ。また、アルバムに収録されている「ティーティーウー」という曲のMVのディレクションも長尾が行なうことになっており、こちらも期待したい。

合わせて、このアルバムの発売記念のインストアイベントが行なわれることも発表になっている。

■アルバム『時をかける少年』

2015年11月18日発売
COCP-39341/¥3,000+税
<収録曲>※曲順未定
01.dancedance or Die
02.アーケード
03.恋をするように
04.ティーティーウー
05.ナイトフライト
06.カレイド
07.重力列車
08.デリー
09.natsume
10.セカンドステージ

■「荒川ケンタウロス1stフルアルバム『時をかける少年』発売記念イベント」

11月07日(土) 埼玉 タワーレコード浦和店
11月29日(日) 東京 タワーレコード池袋店
12月04日(金) 宮城 タワーレコード仙台パルコ店 8F 店内イベントスペース

【関連リンク】
荒川ケンタウロス オフィシャルHP
荒川ケンタウロス、11月にメジャー初アルバムをリリース
荒川ケンタウロス、ホームである国分寺でアコースティックワンマンライブを開催!
荒川ケンタウロス、9月に人気お笑い芸人を迎えて初トークイベントを開催

【関連アーティスト】
荒川ケンタウロス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉澤嘉代子、甘酸っぱい初恋のグラデーションを表現した「ユキカ」のアニメーションMV公開
Wed, 07 Oct 2015 15:00:00 +0900
吉澤嘉代子 (okmusic UP\'s)

“妄想系個性派”シンガーソングライター、吉澤嘉代子の3rdミニアルバム『秘密公園』(10月7日発売)から、初恋をテーマにした新曲「ユキカ」のMVが公開された。

【その他の画像】吉澤嘉代子

MVは吉澤本人の熱望により、映像作家の外山光男が担当。甘酸っぱい初恋のグラデーションを表現したアニメーション作品に仕上がっている。

ミニアルバム『秘密公園』は、姿はいつか形を変えてしまう、だから恋をしている綺麗な一瞬を絵画のように切り取り、たとえ時間が経っても相手には永遠に綺麗だと思ってほしいという女性目線の狂気やエゴを表現した「綺麗」、初恋をテーマにした「ユキカ」、星新一の「ボッコちゃん」から着想したナンセンス恋愛ストーリー「必殺サイボーグ」、孤独をテーマに書かれた「真珠」など、吉澤流のラブソング6曲を収録している。

また、『秘密公園』の発売日となる10月7日(水)19:30より、タワーレコード渋谷店1Fでインストアライヴを開催。その模様はニコニコ生放送公式特番として生中継される。

■「ユキカ」MV
https://youtu.be/-UKwWTNE55g

■ニコニコ生放送公式特番情報 吉澤嘉代子 ミニアルバム『秘密公園』リリース記念 インストアライブ生中継&全曲試聴会

10月07日(水)19:30〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv237071442

番組スケジュール
19:30〜 インストアライヴ(タワーレコード渋谷店1F)生中継
20:00〜
(1)過去PV一挙公開
(2)3rd mini album『秘密公園』全曲試聴会
(3)プレミアムコーナー(ライヴ音源試聴)

【関連リンク】
吉澤嘉代子、タワレコ渋谷インストアライブをニコ生で生中継決定
吉澤嘉代子、10月7日リリースのミニアルバムより新曲「綺麗」MV解禁
吉澤嘉代子、3rdミニアルバムより新曲「綺麗」ティザー映像を公開
吉澤嘉代子、3rdミニアルバムアートワーク公開&新曲試聴スタート

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP

いきものがかり、1万4千人動員した横浜アリ公演をWOWOWが独占放送
Wed, 07 Oct 2015 14:00:00 +0900
7月11日@横浜アリーナ (okmusic UP\'s)

2015年、デビュー10年目の幕開けを飾る全国アリーナツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 〜FUN! FUN! FANFARE!〜』を、3月14日の幕張メッセ・イベントホールからスタートさせた、いきものがかり。全26公演に渡るツアーの22〜24本目となるライヴが、彼らの地元である神奈川県・横浜アリーナで行われ、その2日目となる7月11日公演の模様を10月10日にWOWOWで独占放送する。

【その他の画像】いきものがかり

自身初のセンターステージ、360度客席というスタイルで行われたソールドアウトの会場は、立ち見を含めた1万4千人(1公演)のオーディエンスで埋め尽くされた。客席通路からメンバーが登場すると、最新アルバム『FUN! FUN! FANFARE!』収録の「明日ハレルカナ」でライヴはスタート。湘南台高校吹奏楽部OB“White Galaxy”によるファンファーレが開幕を告げ、色とりどりの閃光が交錯した「GOLDEN GIRL」、吉岡聖恵(Vo)が星型のタンバリンを手に歌った「ワンゴール」と、勢いを増していく。

フルバンドを存分に生かしたアレンジが、楽曲をよりドラマティックに展開させた「コイスルオトメ」や、水野良樹(Gt&リーダー)、山下穂尊(Gt&harmonica)とサポートメンバーとのセッションのようなアウトロが見せ場の「春」などは、ライヴでしか味わえない醍醐味のひとつ。また、数えきれない程の星が浮かび上がり、光の輪がステージを包み込んだ「YELL」をはじめ、照明や映像によるセンターステージを際立たせた様々な演出も必見。
さらにライヴ中盤には、PAや照明卓が設置されているスタッフエリアに、特設ステージが出現。メンバーがこのステージへと移動して「笑顔」を披露し、会場を沸かせる一幕も。後半戦では、キャノン砲でカラフルなテープが舞った「気まぐれロマンティック」、会場中が飛び跳ね、ピースサインを掲げた「ジャンプ!」など、アップテンポの楽曲で盛り上がりを見せ、「ライヴにこんなに人が来てくれるのは、夢のような奇跡。そんな時間を作ってくれてありがとうございました。最後にこのステージを一緒に作ってくれた皆さんに、届けたいと思います」(吉岡)と、「マイステージ」を披露し、本編はラストを迎えた。

アンコールでは、最新アルバムから「LIFE」、節目となる30枚目のシングル「あなた」と、大切な人への思いを歌ったバラード曲を続けて披露。そして、もちろんこの曲なしでは終われないと「じょいふる」で場内にタオルと紙吹雪が舞い、「神奈川という場所にいちばん届けるべき曲だと思います」(水野)と、この日最後の曲「帰りたくなったよ」を贈った。

まもなくデビュー10周年を迎えるいきものがかり。活動当初からの目標のひとつ「老若男女に愛されるバンド」、そしてデビュー当時からのキャッチコピー「泣き笑いせつなポップ」、彼らはその両方をしっかりと具現化し、現実化しているバンドだ。いきものがかりが多くの人々から愛される理由を、このライヴ映像から感じ取っていただけるだろう。

text by 金多賀歩美

■いきものがかり コメント動画
https://www.youtube.com/watch?v=0YCZr0tOARs

■番組情報

WOWOWプライム『いきものがかり ミュージック・セレクション』
10月10日(土)18:30
WOWOWプライム『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 〜FUN! FUN! FANFARE!〜』
10月10日(土)20:00?
<放送予定楽曲>?
・GOLDEN GIRL?
・YELL?
・マイステージ?
・あなた
?他

■番組オフィシャルHP
http://www.wowow.co.jp/music/ikimonogakari/

【関連リンク】
いきものがかり オフィシャルHP
いきものがかり、ドラマ『遺産争族』の主題歌を書き下ろし!
コンビニおでんが恋しくなる曲
Mステ10時間SP、全61組“全部ヒット曲”の演奏曲発表

【関連アーティスト】
いきものがかり
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM), ライブ

9mm、全国ツアーに向けて“9mm9秒動画”を公開
Wed, 07 Oct 2015 13:00:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

9mm Parabellum Bulletの全国ツアー『9mm Parabellum Bullet presentsカオスの百年TOUR 2015』が、いよいよ10月8日からスタートする。そして、このツアーに合わせ、各公演日前日にスペシャルな編集映像 “9mm9秒動画”が公開されることも決定した。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

彼らの唯一無二、衝撃的なライヴパフォーマンスを9秒間に凝縮した映像(全10本)が、オフィシャルTwitterやLINEオフィシャルアカウント、オフィシャルFacebookにて公開される。

さらに公開に先駆け、ダイジェスト映像がYouTubeで視聴できる。ぜひチェックしてみよう。

■“9mm9秒動画" 9mm Parabellum Bullet オフィシャルTwitter
https://twitter.com/9mm_official
※10月8日(木)より各公演前日に順次公開!(全10本)

■『9mm Parabellum Bullet presentsカオスの百年TOUR 2015』

10月08日(木) 宮城 仙台 Rensa
w:MEANING
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)
10月10日(土) 北海道 Zepp Sapporo
w:UNISON SQUARE GARDEN
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)
10月14日(水) 新潟 新潟 LOTS
w:androp
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)
10月16日(金) 愛知 名古屋 Zepp Nagoya
w:BLUE ENCOUNT
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)
10月18日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
w:SPECIAL OTHERS ACOUSTIC
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)
10月20日(火) 広島 CLUB QUATTRO
w:Nothing\'s Carved In Stone
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)
10月23日(金) 東京 東京 Zepp Tokyo
w:TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)
10月24日(土) 東京 Zepp Tokyo
w:the band apart
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)
10月28日(水) 香川 高松 Olive Hall
w:NAMBA69
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)
10月30日(金) 大阪 なんばHatch
w:アルカラ
Opening Act:9mm Parabellum Bullet (Acoustic Set)

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
the telephonesの「LAST PARTY」、ついに最終ラインナップ決定!
9月11日のMステは、剛力彩芽のAダンスとE-Girlsのダンスに注目
9mm、クアトロA-Sideシングルから「反逆のマーチ」先行配信スタート

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HANDSIGN、メンバーTATSUとSHINGOが新ラジオ番組「Music Around」のDJに挑戦
Wed, 07 Oct 2015 12:30:00 +0900
HANDSIGN (okmusic UP\'s)

歌とダンスに手話を融合させたエンターテイメントグループHANDSIGNのメンバーTATSUとSHINGOがDJを務める新ラジオ番組「Music Around」が、10月7日 深夜0:30からFm yokohamaでスタートする。

【その他の画像】HANDSIGN

HAND SIGNは数々のダンスコンテストで優勝・入賞を重ね、2009年にはニューヨークにあるエンターテイメントの殿堂アポロシアターにて開催された「アマチュア・ナイト」に出演。2度の優勝という快挙を成し遂げた。その後、現地における数多くの活動が認められ、正式にアポロシアター公認パフォーマーの称号を得た、世界的な人気を誇る5人組だ。

そんなHAND SIGNのメンバーの2人がスタートさせる新番組のタイトルは「Music Around」。彼等が初めて聴くであろう、あるいは何となく聴いたことがあるというような「モータウン・サウンド」ばかりをOn-Airする内容となっている。二人が曲を聴いて"感じたまま"をそのまま放送してしまうという、前代未聞の30分番組になりそうだ。

ぜひ、無限の可能性を秘めた彼等の音感に触れてみてはいかがだろうか。

■「ラジコプレミアム」全国視聴可能
https://radiko.jp/rg/premium/

【関連リンク】
「Music Around」オフィシャルHP
HANDSIGN オフィシャルHP
今井美樹×篠山紀信のセッションフォトを東京都美術館内レストランにて特別展示
ゲーム音楽界のレジェンド・古代祐三がmarinaの新曲をプロデュース

【関連アーティスト】
HANDSIGN
【ジャンル】
ダンス/ハウス/テクノ

Lugz&Jera、JAY’EDをゲストに迎えたデジタルシングルがいよいよ配信スタート
Wed, 07 Oct 2015 12:00:00 +0900
配信シングル「Be with You feat. JAY’ED」 (okmusic UP\'s)

Lugz&JeraがフューチャリングゲストにJAY’EDを迎えたデジタルシングル「Be with You feat. JAY’ED」の配信が10月7日にスタート! 10月2日から先行配信されているiTunesでは、R&B/SOULランキングで1位を獲得するなど、すでに話題を呼んでいる

【その他の画像】Lugz&Jera

最愛の人へ贈るプロポーズソングの「Be with You feat. JAY’ED」。用意していたエンゲージリング(婚約指輪)をポケットにしまったままいつの間にか月日だけが経ってしまい、あの頃と気持ちに変わりはないものの日々に追われて中々言い出せず、一世一代の決心を体現するといった至極のナンバーとなっている。

今回フューチャリングゲストとして参加したJAY’EDは、他アーティストも含めた楽曲コラボはこれまでにもあったものの、共作という形では今作が初となる。今から10数年前、当時お互い活動の中心であった大阪で出会い、アーティスト仲間として、そして10年来の仲間として、大人へと成長してきた二人だからこそ生み出すメッセージや楽曲に込める想いが詰まった作品となっている。

さらに、「Be with You feat. JAY’ED」はLugz&Jeraがパーソナリティーを務める毎週金曜日夜23:30〜放送のラジオ番組「MUSIC TRIBE RADIO」の10月度EDソングにも決定した。現在MVも公開中となっているので、合わせてチェックしてほしい。

■「Be with You feat. JAY\'ED」MV
https://youtu.be/sYPS7Yda8-8

■配信シングル「Be with You feat. JAY’ED」

2015年10月07日配信(iTunes 先行配信中)
レコチョク他、一斉配信予定

【関連リンク】
Lugz&Jera オフィシャルHP
MISIA、「鉄血のオルフェンズ」EDテーマは鷺巣詩郎とタッグの新境地バラード
ZOOCOと鈴木桃子、コラボライヴで至高のアコースティック・ソウルを披露
CAPESON、1年以上の制作期間を経て1stEP「PORTRAIT 1」をリリース

【関連アーティスト】
Lugz&Jera, JAY’ED
【ジャンル】
R&B/ソウル

卍LINE、12月に3枚組ベストアルバムをリリース
Wed, 07 Oct 2015 12:00:00 +0900
卍LINE (okmusic UP\'s)

卍LINEがベストアルバム『卍LINE/卍LINE BEST』を12月16日にリリースすることがわかった。

【その他の画像】卍LINE

自身初のベストアルバムとなる今作は、2CD+1DVDの3枚組で構成。DISC1は、卍LINEが今までにリリースした5枚のアルバムの中から厳選した15曲入りのベスト盤。DISC2は、ベスト盤に収まりきらなかった15曲を関西屈指の人気プロデューサーAKIO BEATSが新たにリミックスしたREMIX盤となっている。

そしてDISC3は、渋谷と大阪のクアトロで行われた5thアルバム『KEY MAKER』のワンマンライヴを中心に、卍LINEの撮り下ろしインタビューや友人アーティストからのコメントなどを収録したドキュメンタリーDVDとなる。

ベスト盤のため、ライヴなどでも特に盛り上がる楽曲や、YouTubeでの再生回数100万を超える楽曲などを惜しげもなく収録。今までのファンはもちろんのこと、今まで卍LINEの作品を聴いたことが無かった人たちにとっての良き入門編としても楽しめる、集大成にふさわしい内容になっている。また、AKIO BEATSによって新たに生まれ変わってブラッシュアップされたDISC2のREMIX盤も大きな聴き所だ。

斬新かつ新鮮で、往年のレゲエファンから新しいファンまで、すべての音楽ファンが満足できる作品が誕生した。是非作品を手にとって卍LINEの魅力に触れてほしい。

■アルバム『卍LINE/卍LINE BEST』

2015年12月16日発売
AMATO-1/¥3,600+税
※2CD+DVD(3枚組)
<収録曲>
■DISC1
01.卍 Live Show!!
02.OREOREO
03.ASIAN WARRIOR
04.ONORE
05.喜びのうた
06.TAKE IT EASY feat.RUEED
07.CHILLIN\' (上がるしかないtype)
08.国崩
09.SAMURAI
10.米本 feat. TONY THE WEED
11.わかっているよ
12.BORN TO LOVE feat. REILI
13.始まりはいつも
14.MAP in da treasure box
15.日本のうた
■DISC2
01.ブンシャカラカ
02.CENTER ENTERTAINER
03.ダンスホール深海魚
04.FIRE BURNIN
05.プリズンブレイク
06.KEY MAKER
07.韻 DE KILL TV
08.幸運の女神
09.I wanna U
10.OH-EN feat.TAKE-T
11.BeMyGirlfriend feat.BIGBEAR
12.I Love you
13.Change The Energy
14.My son My sun
15.IKIRO
■DISC3
ライブ映像+ドキュメンタリー映像

【関連リンク】
卍LINE オフィシャルHP
卍LINE Twitter
国内最大「川崎ハロウィンパレード」オールナイトイベントに卍LINE、May J.ら出演
卍LINE、3rdアルバム『TIME WAVE』をリリース

【関連アーティスト】
卍LINE
【ジャンル】
レゲエ/スカ

7!!、新曲「世界を回せ!!」がオリオンスタイルCMソングに決定
Wed, 07 Oct 2015 11:00:00 +0900
10月5日@オリオンビール株式会社 商品説明会 (okmusic UP\'s)

10月5日に沖縄県那覇市で行われたオリオンビール株式会社が商品説明会にて、新商品「オリオンスタイル」のCMに7!!が登場! 同CMソングも担当することが明らかになった。

【その他の画像】7!!

楽曲は、このCMのために書き下ろされた新曲「世界を回せ!!」。 メンバーのKEITAが作詞・作曲した楽曲で、「オリオンスタイル」のコンセプトでもある「みんなが楽しめる新ジャンル」と同様に、みんなが楽しめるパーティーチューンに仕上がっている。

新商品説明会後に行われた懇親会では、7!!がミニライヴを行い、「世界を回せ!!」を初披露。 「オリオンスタイルと一緒に7!!もビッグになりたいです!」と意気込みを語り、会場を盛り上げた。

また、インディーズ時代から歌ってきた10月21日に発売されるニューシングル「センチメートル」も披露し、10月31日から行われる全国12都市を回る全国ツアーへの期待も覗かせた。

同CMは10月6日より沖縄地区限定で放送予定。オリオンスタイ」も同日から沖縄県内及び奄美群島地区で発売(一部県外流通有)となる。

■「オリオンスタイル」CM映像
http://www.orionbeer.co.jp/orionclub/cm/index.html

【関連リンク】
7!! オフィシャルHP
7!!がニューシングル「センチメートル」のMVを公開
7!!が米アニメコンベンション「A-Kon 26」にて約2,000人を魅了
「四月は君の嘘」コンサートに7!! NANAEがゲスト出演、聖地・練馬での開催も

【関連アーティスト】
7!!
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

最悪な少年、ミニアルバム『それくらいで事足りる恋だった』アウトストアイベント開催決定
Wed, 07 Oct 2015 10:00:00 +0900
最悪な少年 (okmusic UP\'s)

兵庫県姫路出身の3ピースバンド、最悪な少年が、2ndミニアルバム『それくらいで事足りる恋だった』のアウトストアイベントを行なうことが発表された。

【その他の画像】最悪な少年

イベントは10月31日に神戸VARIT.、11月23日に新宿Marbleで開催。招待券は、10月21日にリリースされるミニアルバム『それくらいで事足りる恋だった』の購入者に配られる。なお、当日購入者も入場可能とのこと。

お客さんとの距離を縮めたライブができるようにと、2公演ともバンドスタイルでのフロアライブといったかたちで行なわれる予定。通常、アコースティック編成でのインストアライブが一般的だが、バンドでの形態にこだわったフロアライブという普段では味わえない迫力をぜひ感じてほしい。

また、同時にアルバムのトレーラーも公開されたのでこちらも要チェック。

さらに、CD購入者特典として、タワーレコードで購入するとポストカード、ヴィレッジヴァンガード・HMV・アマゾンでは、ステッカーの特典も決定した。

■最悪な少年『それくらいで事足りる恋だった』発売記念 アウトストアライブ&サイン会

10月31日(土) 兵庫 神戸VARIT.
<招待チケット配布対象店舗>
タワーレコード:神戸店、姫路店、梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店、京都店、あべのHOOP店
ヴィレッジヴァンガード:なんばパークス店
HMV:三宮VIVRE、阪急西宮ガーデンズ、グランフロント大阪、ららぽーと和泉、 京都カナート洛北
■問い合わせ先 神戸VARIT.  078-392-6655

11月23日(月・祝) 東京 新宿Marble
<招待チケット配布対象店舗>
タワーレコード:渋谷店、新宿店、池袋店、秋葉原店、横浜ビブレ店
ヴィレッジヴァンガード:下北沢店
HMV:ルミネエスト新宿、エソラ池袋、立川
■問い合わせ先 新宿Marble 03-5287-4158

※追加店舗は随時更新

■ミニアルバム『それくらいで事足りる恋だった』トレーラー
http://youtu.be/BKKxiBM5pjM

【関連リンク】
最悪な少年 オフィシャルHP
今井美樹×篠山紀信のセッションフォトを東京都美術館内レストランにて特別展示
ゲーム音楽界のレジェンド・古代祐三がmarinaの新曲をプロデュース
いきものがかり、ドラマ『遺産争族』の主題歌を書き下ろし!

【関連アーティスト】
最悪な少年
【ジャンル】
ジャパニーズロック

シナリオアート、初のアコースティックワンマン開催を発表
Wed, 07 Oct 2015 10:00:00 +0900
シナリオアート (okmusic UP\'s)

シナリオアートが12月6日に恵比寿STUDIO38にて、『[Chapter#8] -ORANGE TOWN-』『[Chapter#8] -STARLESS TOWN-』と題した自主企画を行う。

【その他の画像】シナリオアート

[Chapter]シリーズはシナリオアートが続けている自主企画シリーズで、今回は初のアコースティックワンマンとなる。彼らならではの男女ツインボーカルの美しいハーモニーが生えるアコースティックライヴは定評があり、数多くの要望を受けて今回の開催が決定した。

また、会場となる「STUDIO38」は恵比寿ガーデンプレイスの38階にあるイベントスペースで、東京の街並みを一望出来るロケーションとなっており、冬空の元ロマンティックなライヴになることは間違いない。

なお、当日は夕方と夜の2回公演として実施。11月11日にリリースするKANA-BOONとのスプリットシングル「talking / ナナヒツジ」に収録されるカップリング「トワノマチ」「ホシドケイ」の2曲をフィーチャーし、各曲のテーマである時間帯に分けてライブおこなう。「トワノマチ」は夕陽がテーマの楽曲で、「ホシドケイ」は都会の夜がテーマの楽曲となっており、公演毎に演奏曲目も変えて披露する予定だ。

現在、チケット先行予約を受け付け中。詳しくはオフィシャルHPまで。

■【ライブ情報】

12月6日(日) 東京 STUDIO38
-1部公演-
[Chapter#8] -ORANGE TOWN-
OPEN 15:00 / START 15:30
-2部公演-
[Chapter#8] -STARLESS TOWN-
OPEN 18:00 / START 18:30

【関連リンク】
シナリオアート オフィシャルHP
KANA-BOON / シナリオアート、スプリットシングルのジャケ写を公開
「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」最新CM内でEDテーマ初披露
KANA-BOONとシナリオアートが、アニメ企画でスプリットシングルをリリース&スペシャルライヴも!

【関連アーティスト】
シナリオアート
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ROTTENGRAFFTYがツアー初日に意味深な予告を発表
Wed, 07 Oct 2015 09:00:00 +0900
三角公園告知チラシ (okmusic UP\'s)

ROTTENGRAFFTYが地元であるKYOTO MUSEで開催したツアー初日公演にて、意味深な予告を発表した。

【その他の画像】ROTTENGRAFFTY

その内容は「-予告- 10月11日(日)14時30分 心斎橋アメリカ村三角公園? ロットンTシャツヲ 着テ集マレ。」というもの。詳細は明かされていないが、当日はロットンTシャツを着用の上、ぜひ心斎橋へ足を運んでほしい。

【関連リンク】
ROTTENGRAFFTY オフィシャルHP
ROTTENGRAFFTY、新作『Life Is Beautiful』トレーラー&特設サイトを公開
ROTTENGRAFFTY、新曲MV公開&全国SPトークセッション開催を発表
ROTTENGRAFFTY主催第一弾出演アーティストはキュウソ、HEY-SMITHなど4組

【関連アーティスト】
ROTTENGRAFFTY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

coldrain、世界同時発売の新作『VENA』購入者特典を一挙発表
Wed, 07 Oct 2015 00:00:00 +0900
coldrain (okmusic UP\'s)

coldrainが10月21日に全世界同時リリースするニューアルバム『VENA』の購入者特典が発表された。

【その他の画像】coldrain

今回、共通特典として、9月19日に新木場STUDIO COASTで行われたばかりのファン投票セットリストワンマンライヴ『SETLIST ELECTION LIVE 2015』より、メンバー厳選の6曲を収録したライヴCDが先着でプレゼントされる。ちなみに、この日、アンコールで初披露された新曲「GONE」の音源も収録だ。当日会場に足を運べなかった方もライヴの臨場感を味わえるだろう。ぜひアルバムとライブ音源を同時に楽しんでみて欲しい。

さらに、各CDショップでの購入者特典も同時決定。 対象ショップではライヴCDに加えて、ポスターやメンバーデザインのステッカーシートなどが『VENA』購入者に先着でプレゼントされる。なお、どちらの特典も数に限りがあるため、気になるファンは早めのチェックを!

coldrainは現在、Bullet For My Valentineのヨーロッパツアー『VENOM EUROPEAN TOUR 2015』にメインサポートとして帯同中。バンドのオフィシャルTwitterでは海外での様子が随時アップされている。11月末からのUSツアーを含めると実に60本以上の海外公演を経て、日本では来年1月、Zepp Fukuokaを皮切りに全国9カ所でツアーを敢行予定だ。

■coldrain オフィシャルTwitter
https://twitter.com/coldrain_jp

■『VENA』購入者特典

【共通特典】
coldrain VENA EXTRA DISC
LIVE IN SHINKIBA STUDIO COAST 2015.9.19
<収録曲>
1.Final Destination
2.Evolve
3.Stuck
4.Miss You
5.Gone
6.The Revelation

【チェーン別特典 】
<TOWER RECORDS>
オリジナル・ステッカーシート(TOWER RECORDS ver.)
<TSUTAYA RECORDS>
告知ポスター
<HMV>
アー写ポスター
<上記以外のCDショップ>
オリジナル・ステッカーシート
※チェーン別特典は共通特典とのW特典となります。
※各特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。
※一部取り扱いのない店舗及びオンラインショップがございます。
※特典の有無については、各店にお問い合わせください。

【関連リンク】
coldrain オフィシャルHP
coldrainがニューアルバム『VENA』よりリード曲「GONE」のMVを公開
coldrain、待望の新作が世界同時発売&ワールドツアー開催を発表
coldrainがBullet For My ValentineのUKツアーに出演決定

【関連アーティスト】
coldrain
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1