歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年09月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
クミコ、つんく♂作曲「うまれてきてくれて ありがとう」発売記念イベント開催
Mon, 21 Sep 2015 15:00:00 +0900
左より、金原高明、湯川れい子、クミコ、希良梨 (okmusic UP\'s)

歌手のクミコが?9月18日、J-SQUARE SHINAGAWAにてニューシングル「うまれてきてくれて ありがとう」発売記念のトーク&ミニライヴを行なった。

【その他の画像】クミコ

9月2日に発売された同曲は、作詞の湯川 れい子と作曲・プロデュースのつんく♂がタッグを組んで制作。クミコが歌声を吹き込んだ「次世代に歌い継ぐ子守唄」として『NPO法人日本子守唄協会』の創立15周年記念曲となった。

今回のトークテーマは「次世代の子育て」とのことで、イベント前半のトークショーに参加したのは、クミコ、湯川れい子、厚生労働省が部下の仕事と育児の両立を支援する上司や経営者“イクボス”を表彰する「イクボスアワード」より、2014年度グランプリ受賞者である金原高明、女優の希良梨の4人。金原が勤める会社で採用しているベビーシッター支援制度や、台湾人男性と国際結婚した希良梨のエピソードに、来場者は興味津々に耳を傾けた。

クミコも「近年は愛に恵まれていない子が多い。あなたのことが何より大事といってくれる親がいなくなっている」と社会環境を嘆き、「私は子供もおりませんし亭主もおりませんが、この歌を子供だと思って、ずっと歌って育てていきたい」と新曲についても意気込みを語った。

そして、後半のミニライヴに再び登場したクミコは、大ヒットとなった「広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜」に始まり、湯川れい子作詩、つんく♂作曲による話題の「うまれてきてくれて ありがとう」、「イルカの子守唄」の計3曲を披露。子供連れの母親も来場し、クミコの優しく語りかけるような歌声に聞き入っていた。

また「うまれてきてくれて ありがとう」に関して湯川れい子は、つんく♂から「曲のサビで『うまれてきてくれてありがとう』と入れて欲しい」との要望があったことに触れ、「声が出れば歌うのに」と心境を語っていたとの制作秘話を披露。タブレットで意思疎通を行ったというクミコも、「つんく♂さんの心の声が聞こえた気がした」と振り返った。

今まで母が子に唄うものだったとされる子守唄も、「イクメン」と呼ばれ積極的に子育てに参加する父親の増加を受け、その必要性は母親だけではなくなっている。夫婦共働き・女性の社会進出など多様化する社会に、この次世代に唄い継ぐ子守唄「うまれてきてくれて ありがとう」が届くことを信じている。

※初出時は文字化けが発生しており、ご迷惑をおかけいたしました。

■「うまれてきてくれて ありがとう」MV
https://www.youtube.com/watch?v=SqwrbZY2wgM

■シングル「うまれてきてくれて ありがとう」

発売中
COCA-17051/¥1,204+税

【関連リンク】
クミコ オフィシャルHP
ロックバンド、シャ乱Qの核心を示した堂々たる作品『勝負師』
クミコ、広島で希望の歌「広い河の岸辺」を7,000人と大合唱
Chu-Z、つんく♂書き下ろしのメジャー3rdシングル発売記念イベントを開催

【関連アーティスト】
クミコ, つんく♂
【ジャンル】
J-POP, イベント

MADBEAVERS 、ニューミニアルバムSPOT公開 &リリース記念インストアイベント決定
Mon, 21 Sep 2015 19:00:00 +0900
MADBEAVERS (okmusic UP\'s)

MADBEAVERSが10月7日(水)にリリースするニューミニアルバム『プラズマバーン』のSPOT映像を公開! さらに、同作のリリース記念インストアイベントも決定した。

【その他の画像】ZIGGY

MADBEAVERS はKiyoshi(Vo&Gu/media youth、hide with Spread Beaver、machine他)、EBI(Ba&Vo/ユニコーン、電大)、JOE(Dr/44MAGNUM、ZIGGY、hide with Spread Beaver)という百戦錬磨の強者による3ピースバンド。マスタリング終了直後にKiyoshiが「今回のアルバム、誰にも負けない。極上のロックンロール、聞かせてあげる☆☆☆☆☆☆」とツイートしたニューミニアルバム『プラズマバーン』は、トリオ編成で繰り出されるストイックでソリッドなバンドサウンドが詰まった、まさにロックアルバムである。

そんな、『プラズマバーン』のSPOT映像が公開された! まだ詳細が公表されていないとはいえ、このヒリヒリとしたサウンドを聴けば、どんな作品に仕上がっているかは想像がつくはずだ。

また、11月5日(木)には タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIOで、同作のリリース記念インストアイベントも決定したので、こちらも併せてチェックしていただきたい。

【Kiyoshi コメント】
いま君が聞いてるどんなロックンロールより、誰よりカッコイイよ! 間違いなく。

■ミニアルバム『プラズマバーン』SPOT映像
https://www.youtube.com/watch?v=xtK2G95imSA

■『プラズマバーン』リリース記念インストアイベント決定

11月05日(木)  タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
18:30〜

参加方法:
ご予約者優先で、タワーレコード渋谷店にて、10/7(水)発売(10/6(火)夕方入荷)『プラズマバーン』(MRMB-0010/¥3,241+税)をご購入いただいたお客様に先着で、「整理番号付優先入場券」を配布いたします。
※「整理番号付優先入場券」1枚につき、1名様がご参加いただけます。
※「整理番号付優先入場券」の番号はランダムでの配布となります。
※対象商品1点につき1枚の「整理番号付優先入場券」をお渡しいたします。2点以上ご予約(ご購入)の場 合もご予約(ご購入)点数 に関らず、お1人様1枚までとさせていただきます。
※イベント開始30分前より整列を開始いたします。1F階段前にお集まりください。整理番号順にお並びいただき、会場内にご案内いたします。
※優先入場終了後、一般入場も開放いたします。但し、事前に整理番号付優先入場券の配布が終了した場合は開放いたしません。

【握手会開催】
イベント日当日、会場内の物販にて対象商品をご購入していただいたお客様に握手会参加券を差し上げます。握手会参加券をお持ちの方はライブ後の握手会にご参加いただけます。

【MADBEAVERS × タワレコ コラボドリンク販売】
当日ドリンクカウンターにてMADBEAVERS × タワレコ コラボドリンクを販売いたします。(コラボドリンク以外のドリンクもございます)

注意事項:
・対象商品のご予約はお電話とタワーレコードホームページの店舗予約サービスでも承っております。
・整理番号付優先入場券の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご予約(ご購入)いただいてもお付けできませんのでご注意ください。
・券を紛失・盗難・破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
・小学生以上のお客様から特典券が必要となります。
・対象商品の返品・返金はお断りいたします。不良品は良品との交換とさせていただきます。
・イベント中は撮影/録音機器での静止画/動画撮影/録音は一切禁止となります。
・会場周辺での徹夜等の行為は固くお断りしております。
・会場内への飲食物の持ち込みは禁止となっております。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。
・整理番号付入場券の譲渡・転売は禁止させていただきます。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。予めご了承ください。
・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いいたします。
・会場内のコインロッカー(1回300円)の数には限りがございます。
・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前にコインロッカー等にお預けくださいますようお願いいたします。

お問い合わせ先:
タワーレコード渋谷店 TEL:03-3496-3661
タワーレコードホームページ http://tower.jp/

【関連リンク】
MADBEAVERS オフィシャルHP
CHIROLYN、生誕50周年&ソロデビュー15周年を記念したアルバムをリリース
SUGIZO、C4らがHIV/AIDS 支援イヘ?ント『Hope And Live』に登場
ユニコーン、奥田民生・満50歳の祝祭を収録した映像作品特設サイトを公開

【関連アーティスト】
ZIGGY, ユニコーン, Madbeavers, 44MAGNUM, hide with Spread Beaver
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「9月よ、さようなら」というタイミングで聴きたい5曲
Mon, 21 Sep 2015 18:00:00 +0900
Earth,Wind&Fire『Greatest Hits』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

9月も終わりが近づいて来ました。かなり過ごしやすかった日々が続いた印象ですが、これからさらに本格的な秋に突入するということで、ざっくりと「9月」をテーマに自由に、あるいは拡大解釈して、この季節に聴いてみたい楽曲をチョイスしてみました。邦楽、洋楽共に新譜のリリース・ラッシュで、個人的にも財布のお金が付いていかず、あれも聴きたい、これも聴きたいとなって、逆に聴く時間がない状態に陥っています。この時期だからこそ音楽とじっくり向き合う時間を作りたいものです!

■1.「ライジングレインボウ」(’15)/ミソッカス

名古屋を拠点に置く鍵盤奏者を含む5人組が、今年メジャー第一弾シングル「ライジングレインボウ」で遂にデビュー。彼らは自ら“90\'Sの忘れ形見”と名乗っている。古き良き、近くて遠い90\'S J-POPが放っていたメロディー感を大事にしているバンドなのだ。90\'S…そう、“9”という数字も入っているし、哀愁たっぷりのサウンドはこの時期に聴きたくなってしまう(かなり強引ですが)。このシングル表題曲はMVも衝撃的で、メンバーが戦隊モノに扮して大暴れする内容で、こちらも必見! もちろんスペーシーな鍵盤を含め、つい口ずさみたくなるキャッチーな歌メロは拳をギュッと握りしめ、腹にグッと力が入るエネルギーに満ちている。スリリングなギターソロもポイント高し!

■2.「Tears Fall」(’15)/CROSSFAITH

Kazuki(Gu)の脳内出血というバンド最大の危機を乗り越え、メジャー1stアルバム『XENO』を完成させたCROSSFAITH。9月1日には日本テレビ系『スッキリ!!』でメンバー5人が勢揃いし、元気な勇姿と激烈なパフォーマンスを見せてくれた。さらに付け加えるなら、彼らのようなラウドな音楽性を掲げたバンドが普通にお茶の間で観ることができるとは…また時代がひとつ動いたなという印象を受けた。今回取り上げるのはバンド初のバラード・ナンバーで、病気療養中にKazukiが作り上げた楽曲である。不安や孤独と闘いながら、ありのままの心情を綴った曲調だけに、とてもエモーショナルで聴く者のハートを鷲掴みにする。

■3.「September」(’78)/Earth, Wind & Fire

ベタではあるが、ここは曲名通りに直球の選曲。バンドは知らなくてもこの曲は聴いたことがある、という人も多いだろう。それこそお茶の間レベルで、テレビやCMで使われ、また深夜のラジオでも好んで使われることが多い大ヒット曲である。個人的にはラジオ『オールナイトニッポン』でよく耳にした記憶がある。特にとんねるずが担当していた時代は、自分はまだ中学生だったわけだが、音楽をまったく知らなくても、この曲が放つ気持ちいいリズム、心地良い浮遊感に身を委ねていた。なにより、夜のしっとりした空気感と絶妙にマッチしていたのだ。なので、この曲を聴くと深夜ラジオを思い出す。もちろんディスコ・ソングとして有名な一曲なので、ぜひこれを機に若い人にも聴いてほしい。

■4.「Happy Song」(’15)/BRING ME THE HORIZON

今年、BABYMETALが出演したことでも話題を呼んだイギリスの有名なロックフェス『READING AND LEEDS FESTIVAL』。3日間開催の2日目のヘッドライナーを務めたのがMETALLICAで、そのトリ前の重要なポジションに付いたのがUK産のBRING ME THE HORIZONだ。初期はゴリゴリのヘヴィな音像で、“デスコアの新鋭”としてここ日本でも紹介されていた。が、このニューアルバム『THAT\'S THE SPIRIT』で大化けした。脱メタルコアを図り、完全にスタジアム/アリーナ・ロックを見据えた曲調へとシフト。歌心は全開になり、ビッグコーラスを取り入れたスケール感は、“秋の晴れやかな空の下”で聴きたい。

■5.「If Eternity Should Fail」(’15)/IRON MEIDEN

約5年振りに届いたニューアルバム『THE BOOK OF SOULS』を、毎日聴き込んでいる日々が続いる。なぜなら、10分越えの楽曲が3曲(13分、18分とか!)もあり、2枚組仕様の大作だから。聴き応えも十分で、まったく飽きが来ない素晴らしさなのだ。まさに今作は“秋の夜長”にじっくり聴きたくなる作品と言えるだろう。オープニング曲「If Eternity Should Fail」から8分越えの長尺チューンで、癌治療を克服したブルース・ディッキンソン(Vo)の勇壮な歌声で幕を開ける(シビれます!)。来年は日本の地に来る予定もありそうなので、今作と過去のカタログを聴き込むことをオススメしたい。

【関連アーティスト】
Bring Me The Horizon, Crossfaith, ミソッカス, アース・ウィンド&ファイア, アイアン・メイデン
【ジャンル】


GACKT、ニコ生音楽トーク番組「ニコびじゅ」に緊急降臨決定
Mon, 21 Sep 2015 18:00:00 +0900
GACKT (okmusic UP\'s)

旬なV系アーティストをゲストに迎えて新曲情報やここでしか聞けない貴重なトークなどを展開するニコ生音楽トーク番組「ニコびじゅ」に、GACKTが緊急生出演することが決定した。

【その他の画像】GACKT

番組では10月7日にリリースする46thシングル「ARROW」のMVを番組内で世界最速初公開する。このMVは真夏の猛暑日に山中で丸一日かけて撮影され、黒澤映画を彷彿とさせる戦場シーンなど壮大な映像作品となっているとのこと。

この日の「ニコびじゅ」は“GACKT特番"と称して、GACKTに相談したいこと聞いて欲しい悩みをユーザーから募集し、番組内でGACKTが生回答するコーナーも。あなたのお悩みにGACKTが本気で答えてくれるかも!? その他、ゲストのルーツやプライベートに迫る「ニコびじゅ履歴SHOW」や未公開写真を披露するレギュラーコーナーと、内容盛り沢山で池袋P\'PARCOニコニコ本社“ニコぶくろ"スタジオから公開生放送でお届けする。

また、「ニコびじゅ」生出演に合わせて新曲「ARROW」が9月28日の0時よりドワンゴジェイピーにて独占先行配信されることも決定。こちらも是非チェックしてほしい。

■新曲「ARROW」配信ページ
http://pc.dwango.jp/portals/artist/165/music

■『ニコびじゅ GACKT特番』

9月28日(月) 21:00〜22:30
ゲスト:GACKT / MC:星野卓也
http://live.nicovideo.jp/watch/lv235461123

【関連リンク】
GACKT オフィシャルHP
『HALLOWEEN PARTY』、GACKT presents 神威♂楽園の出演が決定
ZARD「負けないで」22年ぶり復活オンエア!Mステ10時間SP
GACKTとネスレ日本が包括契約の締結を発表

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

サカナクション、映画『バクマン。』監督とタッグを組んだ“悪ノリ”カラオケ映像を公開!?
Mon, 21 Sep 2015 17:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

サカナクションが9月30日にリリースする新曲「新宝島」。80年代末〜90年代初頭のJ-POPを意識したレトロ感あふれるサウンドに仕上がった同曲だが、これまでのサカナクションになかったアプローチの映像表現を模索した結果、80年代末〜90年代初頭の音楽シーンを象徴する映像ということで、当時のカラオケ映像を再現することになった。

【その他の画像】サカナクション

この企画を大根仁監督に相談したところ、大根監督の映像監督デビュー作が当時のカラオケ映像だったことが判明し、大根監督自らがメガホンをとることに。ストーリーは漫画家を目指す男とそれを応援する女のラブストーリー。二人の幸せな日常は、男が応募した漫画のコンテストに落選したことから二人の愛は崩れ始める…果たして二人の恋の行方は? 同曲が主題歌となっている映画『バクマン。』も漫画を目指す高校生のストーリーということで、大根仁監督自身の最新作を自らパロディする、まさかの悪ノリ企画だ。映画のシーンを再現したかのようなシーンも随所にみられ、さらにはバーテンダー役としてヴォーカルの山口一郎も出演。あっと驚くストーリーの結末はシングル「新宝島」DVD収録のカラオケ映像で確認してほしい。

90年代全盛だったカラオケ映像の質感を忠実に再現するため、当時の機材、演出手法、さらには当時、大根監督がタッグを組んだカメラマンまで招聘。映画のセルフパロディという悪ノリ感あふれる内容ながら、細部まで緻密にこだわり抜き、90年代カラオケ映像を徹底的に完全再現した作品となっている。メイキング映像では、撮影現場の模様以外にも大根監督による撮影手法の解説も。

同じくシングル「新宝島」豪華初回限定盤、初回限定盤のDVDに収録される江島啓一、岩寺基晴、岡崎英美の3名がカラオケルームで映画『バクマン。』の音楽がどのようにして出来上がったかを振り返る「カラオケボックストークセッション」のダイジェストも確認できる。

サカナクションにとって「新宝島」はバンドの原点に立ち返って再始動するシングル。映画『バクマン。』は前述の通りプロの漫画家を目指す高校生二人のストーリーで、いわば漫画家の原点を描き出した映画。さらに大根仁監督の映像監督としての原点もカラオケムービー。大根仁監督自らもこのカラオケ映像を撮ったことにより原点に帰れたというまさに「原点」というキーワードも今回のカラオケ映像制作の深淵に流れるテーマといえる。

このカラオケ映像はCDのリリース日である9月30日から通信カラオケLIVE DAMシリーズ(ブロードバンド対応機種)で順次配信予定。この「新宝島」の映像を観ながら全国のビッグエコー他、LIVE DAM設置店にてカラオケを楽しめる。またあくまで本作はカラオケ映像であり、正式なMVは今後発表予定とのことで、メンバー、大根監督含め「大根監督の名誉のためにもこれが大根監督が本気で撮ったMVとは絶対打ち出さないでほしい。(笑)」 とのことだ。

■「新宝島」カラオケ映像ダイジェスト
https://youtu.be/kWSCzZh8aXQ

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション、「新宝島」初回限定盤DVD&『バクマン。』BOXの全容解禁
サカナクションが新レーベル「NF Records」の立ち上げを発表
サカナクション、1年半振りに開催されるツアーの追加8公演を発表

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ヴァーチャルアーティスト・IA、日本では初となるワンマンライブを開催
Mon, 21 Sep 2015 16:30:00 +0900
9月19日@東京・赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

2015年7月にロサンゼルスにて行なわれた『Anime Expo 2015』にて約2000人を動員し「Club Nokia」をソールドアウトさせたヴァーチャルアーティスト・IAが9月19日、東京・赤坂BLITZにて「IA First Live Concert in JAPAN -PARTY A GO-GO-」を開催した。

【その他の画像】JMC

ワンマンライブ開催前から新ビジュアルの発表、『IA/03 ?VISION-』の配信スタート、自身のアプリダウンロード数が3000を超えるなど様々なトピックを振りまいてきた彼女。ライブ当日はその日を待ちわびていた多くのファンで赤坂BLITZのフロアは埋め尽くされた。

新モデルを起用した今回のIA。ステージ内を所狭しとパフォーマンスするその姿や、代わる代わるチェンジするその衣装に集まったオーディエンスは魅了されていた。本人のアクトもさることながら、IAバンドメンバー、ダンサーに加え、彼女の初国内ワンマンにTeddyLoid、JMC(ジュミッチ)、RSC MASAMI STUDIO Kids Dancers、石風呂、out of survice、ONEらが駆けつけ、そのステージに華を添えていた。そしてステージとフロアの興奮の上限は止まることを知らず、ワンマンライブにふさわしく、キャリアの総括とも言える全18曲を見事に駆け抜け、アンコールラストには新曲「Diamond Days」も初披露した。

すでに次のアクションとして、ニューヨーク公演「IA SPECIAL 3D LIVE SHOWCASE in NY-PARTY GO-GO」の開催がアナウンスされている。さらに国内外問わず活動の場を拡げ、その注目度を高めていくIAからますます目が離せない。

photo by Kana

■「IA SPECIAL 3D LIVE SHOWCASE in NY-PARTY GO-GO」詳細
http://tumblr.1stplace.co.jp/post/128821256457/

■【セットリスト】

M 01. Inner Arts
M 02. Circuit DISCO
M 03. SEE THE LIGHTS
M 04. We gotta run(Guest;JMC)
M 05. Shooting Star(Guest;TeddyLoid)
〜DJ PART〜
(Guest;TeddyLoid×RSC MASAMI STUDIO Kids Dancers)
M 06. 憧憬〜DOUKEI〜
M 07. 延命治療
M 08. セツナドライブ
<GO BACK TO IA (MMD PART)>
・M 01. Into Starlight(Guest;ONE)
・M 02. アスノヨゾラ哨戒班
・M 03. 東京リアルワールド(Guest;out of survice)
・M 04. 六兆年と一夜物語
・M 05. 少年は教室がきらいだったのだ(Guest;石風呂)
M 09. チルドレンレコード
M 10. アウターサイエンス
M 11. アメリカ〜We are all right!〜(Guest;石風呂)
-Encore-
M 12. オツキミリサイタル
M 13. Diamond Days (新曲)

【関連リンク】
IA オフィシャルHP
ヴァーチャルアーティストIA、日本初ワンマンのチケット一般発売スタート
「IA」オリジナルコンピ第13弾は『〜刻〜』、クリエイター陣のコメントも到着
ヴァーチャルアーティストIA、初日本ワンマンライヴのチケット先行発売スタート

【関連アーティスト】
JMC, IA, 石風呂, out of survice
【ジャンル】
ネットカルチャー, ライブ, ボーカロイド

ROTTENGRAFFTY主催第一弾出演アーティストはキュウソ、HEY-SMITHなど4組
Mon, 21 Sep 2015 16:00:00 +0900
「ポルノ超特急」第一弾出演アーティスト (okmusic UP\'s)

ROTTENGRAFFTYが12月23日に開催する冬フェス『ポルノ超特急2015』の第1弾アーティストが発表された。

【その他の画像】SUPER BEAVER

今回アナウンスされたのは、キュウソネコカミ、HEY-SMITH、HAPPY、SUPER BEAVERの4アーティスト。ロットンが出演を熱望するジャンルを超えたアーティストが京都に集結する。

なお、イベントの乗車券(チケット)の2次先行予約は、9月20日正午〜10月1日23時まで行われるので乗り遅れないで欲しい。

出演アーティストは第2弾、第3弾と順次発表される。

■『ポルノ超特急2015』オフィシャルHP
http://porno.rotten-g.com/

■『ポルノ超特急2015』

12月23日(水・祝) 京都 京都パルスプラザ
乗車日時:10:00  発車時刻:11:00

【関連リンク】
ROTTENGRAFFTY オフィシャルHP
ROTTENGRAFFTY、リリースツアーでの対バンアーティスト第一弾を発表
ROTTENGRAFFTY、映画『復讐したい』の主題歌を担当
キュウソネコカミ、約3年ぶりのフルアルバムを10月21日(水)にリリース

【関連アーティスト】
SUPER BEAVER, HEY-SMITH, ROTTENGRAFFTY , キュウソネコカミ, HAPPY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

超特急、初出演となるイナズマロックフェスで大奮闘!
Mon, 21 Sep 2015 14:30:00 +0900
9月20日(日)@『イナズマロック フェス2015』 (okmusic UP\'s)

びわ湖の環境保全と地域振興を目的に立ち上がった「イナズマロックフェス」に、話題沸騰中のメインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が初出演を果たした。

【その他の画像】超特急

9月19日(土)&20日(日)と2日間に渡って開催された「イナズマロック フェス2015」。その2日目に出演した超特急は、初参戦にしてメインステージである雷神ステージで、1曲目から先日最終話を迎えた、フジテレビ系 木曜劇場『探偵の探偵』の主題歌である「Beautiful Chaser」を披露。彼らにとって初となるハードロックナンバーで会場を魅了した後、「Star Gear」「fanfare」をパフォーマンス。ヒャダインこと前山田健一が手掛けた「バッタマン」ではコミカルなパフォーマンスでコールが沸き起こるなど、大いに会場を沸かせた。最後は、イナズマ曲「Believe×Believe(ビリビリ)」で締め括り、イナズマロックフェスに強烈なインパクトを残す、勢いあるステージの幕を閉めた。

飛ぶ鳥を落とす勢いでレールを突き進む彼らは、2015年12月23日、24日に代々木競技場 第一体育館2daysでの単独ライブを開催する。

■【セットリスト】

M-1. Beautiful Chaser
M-2. Star Gear
M-3. fanfare
M-4. バッタマン
M-5. Burn!
M-6. Believe×Believe

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急が名鉄とコラボ!メ〜テレ特番と連動したスタンプラリーを開催!
超特急が北川景子主演ドラマ主題歌で初のシングルTOP3入り
超特急のライブ特番がフジテレビNEXTにて10月4日(日)に放送決定

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ

LD&K主催オーディション『宇田川コーリング2015』、グランプリアーティスト決定
Mon, 21 Sep 2015 14:00:00 +0900
「宇田川コーリング2015グランドファイナル」 (okmusic UP\'s)

ガガガSP、かりゆし58、ドラマチックアラスカ、打首獄門同好会などを輩出しているLD&Kが行っている新人発掘オーディション『宇田川コーリング2015』の決勝大会が行われた。

【その他の画像】きつねのよめいり

今年2回目となる今大会。『宇田川コーリング2015グランドファイナル』は9月16日渋谷CHELSEA HOTELにて行われ、東京、名古屋、大阪、北海道、福岡の各地区予選を勝ち抜いた全5アーティストが出演し、北海道代表ゴキブリ神神が優勝と勝ち取った。

ゴキブリ神神は他出演者を圧倒するライブパフォーマンスでフロアの観客のみならず、 出演アーティストまでも虜にし存在感を誇示した。

また急きょ、当初予定にしていなかった 「特別賞」が設けられ、福岡代表のきつねのよめいりが受賞した。

グランプリに輝いたゴキブリ神神は、LD&K よりデビューすることが決まっている。

【関連リンク】
宇田川コーリング オフィシャルHP
LD&K主催オーディション『宇田川コーリング2015』決勝進出アーティスト決定
【ライヴレポ】関ジャニ∞やV6へ楽曲提供するUNISTが新たな航海へ、リスタートライヴ開催
中島美嘉、本人も出演&歌唱したドラマ『表参道高校合唱部!』で話題の「愛の歌」を公開

【関連アーティスト】
きつねのよめいり, ゴキブリ神神
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

中島みゆき、オールナイトニッポンでニューアルバムのリード曲を初披露
Mon, 21 Sep 2015 13:30:00 +0900
中島みゆき (okmusic UP\'s)

11月11日に最新アルバム『組曲(Suite)』を発売する中島みゆきが、自身のラジオレギュラー番組「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」にて、リード曲「愛と云わないラヴレター」を初披露した。

【その他の画像】中島みゆき

中島みゆきは同番組内で、最新アルバムのタイトルについて“「スウィート」と言っても「甘い方」ではないんですよ〜”と語り、初O.A.した「愛と云わないラヴレター」の曲終りでは、“歌と人物が…”といつもの中島みゆき節を炸裂。しっとりとした曲とラジオDJで見せるしゃべりとのギャップについて語った。

また、番組最後の曲には2003年発売の31作目オリジナル・アルバムのタイトル曲「恋文」をO.A。新旧ラブレターソングで、番組の頭と最後を締めた。

なお、同日には、YouTubeの公式チャンネルにて、「愛と云わないラヴレター」を含む計5曲の試聴が出来るダイジェスト音源が公開されており、こちらも必聴である。
・愛と云わないラヴレター
・ライカM4
・休石(ヤスミイシ)
・Why & No
・空がある限り

そんな11月11日に発売されるオリジナル・アルバム『組曲(Suite)』だが、ジャケット写真には国際空港のデッキで黄色い衣裳をまとった中島みゆき本人が登場。ある時には寂しさや孤独を理解してくれ、そしてある時には優しく包み込み、聴き手それぞれの人生にそっと寄り添ってくれる中島みゆきの歌が今作にも収録されている。

また、同日には、中島みゆきが全精力を注ぐ「夜会」の映像作品Blu-ray&DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』が発売される。中島みゆき自身が脚本・作詞・作曲・歌、そして主演の5役を務める、世界に例をみない舞台表現「夜会」の最新公演の模様が余すことなく収録された作品となっており、こちらも発売が待ち遠しい。

昨年に続き、今年もブームが加速している中島みゆき。今春のトヨタホームTV-CMタイアップ曲「糸」を皮切りに、この9月からはサントリーコーヒー「BOSS」の新TV-CMタイアップ曲に「時代」が採用。さらには、人気アパレルブランド『earth music & ecology』 新TV-CMで宮?あおいさんが歌う楽曲に中島みゆきの隠れた名曲「Nobody Is Right」が選ばれるなど、その勢いが止まらない!!

※「Nobody Is Right」は、35作目のオリジナル・アルバム「I Love You,答えてくれ」に収録。

■サントリーコーヒー「BOSS」新TV-CM
http://www.suntory.co.jp/enjoy/movie/viewer/food_normal_hd.html?hd=895361585002&sd=894924545002
■『earth music & ecology』 新TV-CM
http://www.earth1999.jp/cm/#!/2015winter_1

■『組曲(Suite)』トレーラー:
https://youtu.be/jJlm9nL-wDs

■トヨタホームCM「ずっと、ここが、我が家。」夫篇
https://youtu.be/4KuI4cwtf3U

■トヨタホームCM「ずっと、ここが、我が家。」妻篇
https://youtu.be/QFU6oHURGvA

■【リリース情報】

アルバム『組曲(Suite)』
2015年11月11日発売
YCCW-10265/¥3,000+税
Amazon :http://www.amazon.co.jp/dp/B0152Y315O
<収録曲>
1. 36時間
2. 愛と云わないラヴレター
3. ライカM4
4. 氷中花(ヒョウチュウカ)
5. 霙の音(ミソ゛レノオト)
6. 空がある限り
7. もういちど雨が
8. Why & No
9. 休石(ヤスミイシ)
10. LADY JANE

Blu-ray & DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』
2015年11月11日発売
【Blu-ray】
YCXW-10007/¥9,000+税
Amazon :http://www.amazon.co.jp/dp/B0152Z8838
【DVD】
YCBW-10060/¥8,000+税
Amazon :http://www.amazon.co.jp/dp/B0152Z87UW
<収録曲>
1. なぜか橋の下
2. 水晶球(スイショウキュウ)
3. 謎な女(ナソ゛ナオンナ)
4. 問題集
5. いらない町
6. 失せ物探し(ウセモノサカ゛シ)
7. 恋なんていつでもできる
8. いちど会ったらどうかしら
9. 大きな忘れ物
10. 猫なで声プリーズ
11. 川の音が聞こえる
12. 一族
13. 昔々あるところに
14. 捨て子選び
15. すあまの約束
16. 男の仕事
17. 身体の中を流れる涙
18. 男の仕事
19. みのむし(鬼の捨て子)
20. 私と一緒に
21. 猫籠(ネコカコ゛)
22. 人柱(ヒトハ゛シラ)
23. 人間になりたい
24. 問題集
25. 身体の中を流れる涙
26. どうしてそんなに愛がほしいの
27. 雨天順延
28. ペルシャ
29. 袋のネズミ
30. シャッター街
31. 恋なんていつでもできる
32. 雨天順延
33. 二雙の舟(ニソウノフネ)
34. 水晶球(スイショウキュウ)
35. 一族
36. 呑んだくれのラヴレター
37. 一夜草(イチヤソウ)
38. 毎時200ミリ(マイシ゛ニヒャクミリ)
39. いらない町
40. 呑んだくれのラヴレター
41. 猫にだけ見えるもの
42. 国捨て(クニステ)
43. India Goose
44. 私と一緒に
45. India Goose
46. なぜか橋の下

◎W購入キャンペーン情報
『組曲(Suite)』+『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』W購入キャンペーン
ヤマハ特製『組曲(Suite)』ロゴ入りヘッドホンを、抽選で50名様にプレゼント!(YAMAHA「HPH-M82」 ※カラー:ジュエリーゴールド)
※キャンペーンの詳細は、対象商品に封入のキャンペーンチラシをご覧ください。

■『中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015〜2016』

11月12日(木) 東京都・府中の森芸術劇場
11月16日(月) 東京都・東京国際フォーラム ホールA
11月17日(火) 東京都・東京国際フォーラム ホールA
11月19日(木) 東京都・東京国際フォーラム ホールA
12月14日(月) 大阪府・オリックス劇場
12月15日(火) 大阪府・オリックス劇場
12月17日(木) 大阪府・オリックス劇場
<2016年>
01月07日(木)
01月08日(金) 大阪府・フェスティバルホール
01月26日(火) 東京都・東京国際フォーラム ホールA
01月27日(水) 東京都・東京国際フォーラム ホールA
01月29日(金) 東京都・東京国際フォーラム ホールA
02月08日(月) 東京都・東京国際フォーラム ホールA
02月09日(火) 東京都・東京国際フォーラム ホールA
02月11日(木・祝) 東京都・東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
中島みゆき オフィシャルHP
中島みゆき、オリジナルアルバムと映像作品を11月に同時リリース決定
稚菜、中島みゆきの「糸」をカバー
中島みゆき、NHK『マッサン』主題歌MVを公開&「糸」がCMソングに起用

【関連アーティスト】
中島みゆき
【ジャンル】
J-POP

塩ノ谷 早耶香の新曲が映画『流れ星が消えないうちに』予告編で初披露
Mon, 21 Sep 2015 13:00:00 +0900
塩ノ谷 早耶香 (okmusic UP\'s)

塩ノ谷 早耶香の新曲「流れ星」が主題歌として起用された映画『流れ星が消えないうちに』の予告編が解禁された。

【その他の画像】塩ノ谷早耶香

大切な人の突然の死により、過去の中をたゆたう日々のなか、足掻きながら再び前に向かって歩き出す。映画『流れ星が消えないうちに』は人が人を思いやる気持ちや何気ない日常を愛しく感じることのできる作品。今回解禁された予告編で初披露となる主題歌「流れ星」は映画のため書き下ろされた同楽曲であり、そんな映画の世界観をさらに盛り上げている。

「流れ星」は数々の日本人大物アーティストへの楽曲提供で知られるスウェーデンの音楽プロデューサーErik Lidbom(エリック・リボム)と塩ノ谷との共同制作によって本映画のために書下ろされた新曲。映画の世界観を彩るに相応しい、緩やかな美しいメロディーで人間愛を伝える情感豊かなバラードに仕上がっている。

この楽曲が収録される塩ノ谷 早耶香のミニアルバム『S with』は既にSPICY CHOCOLATEやT-SKといった様々なアーティストとのコラボレーションが発表されており、今後の動向にも注目が集まっている。

■映画『流れ星が消えないうちに』予告編
https://youtu.be/kPIiQUf9aUs

■ミニアルバム『S with』

2015年10月28日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93208/¥1,852+税
【通常盤】(CD)
KICS-3208/¥1,389+税
<収録曲>
■CD
「流れ星」※映画『流れ星が消えないうちに』主題歌
「こんなにも愛してたんだ」
「Sky falls down」
「Destiny feat. MLC」
ほか全6曲の新曲を収録予定
■DVD ※初回限定盤のみ
「流れ星」ミュージックビデオ収録予定

【関連リンク】
塩ノ谷 早耶香 オフィシャルHP
塩ノ谷 早耶香、カナダ出身の大物SSW"オーガスト・リゴ" とのコラボ曲のShort Ver. Movieを公開
塩ノ谷 早耶香、スウェーデン歌手MLCとのコラボ曲「Destiny feat. MLC」を公開
塩ノ谷 早耶香、新曲「流れ星」が映画『流れ星が消えないうちに』の主題歌に決定

【関連アーティスト】
塩ノ谷早耶香
【ジャンル】
J-POP, 映画

chouchou merged syrups.、アルバムリードトラック「ラストダンサー」MV解禁
Mon, 21 Sep 2015 12:00:00 +0900
chouchou merged syrups. (okmusic UP\'s)

chouchou merged syrups.が10月21日に発売するメジャー1stフルアルバム『yesterday, 12 films later.』より、収録曲「ラストダンサー」のMVを公開した。

【その他の画像】chouchou merged syrups.

「ラストダンサー」は“表づらだけで生きる嘘で塗り固めたような白”と“負の感情を抱えて隠れている黒”という自らに内在する二面性を“白鳥の湖”における白鳥と黒鳥になぞらえて表現した楽曲。MVはまるで湖の底かのような幻想的空間で激しく演奏するシーンとその対比として優雅に踊るバレエダンサーのシーンが織り込まれており、激しさだけではない魅入る映像に仕上がっている。

なお、登場するバレエダンサーは川戸(Vo&Gt)自身が演じている。

また、リリースを記念して、各地でインストアライヴツアーが行われることも決定した。詳細はオフィシャルHPにて。

■「ラストダンサー」MV
https://youtu.be/R1UYiJWI7Jk

■「chouchou merged syrups. 1stアルバム『yesterday, 12 films later.』発売記念インストアツアー」

10月21日(水) 東京 タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
11月01日(日) 京都 タワーレコード京都店 イベントスペース

■「yesterday, 12 films later」リリースツアー

11月02日(月)  京都 京都GROWLY
w:tayuta / 空中メトロ / The Sound\'s Pierrer
11月03日(火・祝)  福岡 福岡graf
w:BAND\'S ENCOUNTER/ andmore..
11月13日(金) 東京 SHIBUYA TSUTAYA O-NEST
w:それでも世界が続くなら/MELLOWSHiP
11月21日(土) 愛知 名古屋ROCK\'N\'ROLL
w:TOKYOGUM/eito/andmore…
11月22日(日) 大阪 心斎橋pangea
w:TOKYOGUM/空中メトロ/e;in
11月23日(月・祝) 岡山 岡山CRAZYMAMA 2nd Room
w:te\'/水色 on the Sun
11月28日(土) 北海道 札幌CRAZYMONKEY
w:te\'/TOKYOGUM/sleepy.ab
12月05日(土) 石川 金沢vanvan V4
12月06日(日) 長野 長野 JUNKBOX
w:te\'/TOKYOGUM
12月12日(土) 宮城 仙台 LIVE HOUSE enn3rd
w:te\'/TOKYOGUM
12月13日(日) 東京 下北沢era
w:TOKYOGUM

【関連リンク】
chouchou merged syrups. オフィシャルHP
TBS火曜ドラマ「結婚式の前日に」の主題歌、安田レイ初バラードに決定
ケラケラ、JR西日本とコラボで岡山の魅力を発信
コレサワ、「女子、ジョーキョー。」発売記念で女子限定・男子限定無料ライヴ開催決定

【関連アーティスト】
chouchou merged syrups.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Mary\'s Blood、表と裏の表情を見せる「Moebius Loop」MV公開
Mon, 21 Sep 2015 11:00:00 +0900
Mary’s Blood (okmusic UP\'s)

Mary\'s Bloodが10月7日に発売する2ndアルバム『Bloody Palace』の収録曲「Moebius Loop(メビウス・ループ)」のMVが公開された。

【その他の画像】Mary\'s Blood

「メビウスの輪」をイメージし、意中の男性を追いかける女性の気持ちを壮大なメタル・チューンに仕上げた楽曲。MVでは黒い硬派なMaryと白い女性的なMary、表と裏の表情をみることができる。ストレートなメタル楽曲と、男勝りのパフォーマンスでファンを圧倒しているMaryだが、非常にフェミニンな新しい魅力を垣間見ることのできる映像に仕上がった。

また、名古屋、大阪のインストア・イベント情報と各チェーン店の購入特典も解禁された。タワーレコードとHMVではオリジナルクリアファイル、ディスクユニオンではオフショットDVD-Rが付属される。

その他の詳細はオフィシャルHPで確認しよう。

■「Moebius Loop」MV
https://youtu.be/DfUgrL5XdQY

■Mary\'s Bloodアルバム『Bloody Palace』リリース記念インストアイベント

■Mary\'s Blood ミニライヴ&ジャケットサイン会
10月16日(金) 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店8F イベントスペース
対象店舗:タワーレコード名古屋パルコ店/近鉄パッセ店

■CDジャケット・サイン会
10月18日 (日) 大阪 タワーレコード梅田大阪マルビル店 B1F イベントスペース
対象店舗:整理番号付きイベント参加券
配布対象店:梅田大阪マルビル店/梅田NU茶屋町店/難波

■Mary\'s Blood 2ndアルバム『Bloody Palace』発売記念ジャケット・サイン会 
10月30日(金) 東京 ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル
対象店舗:ディスクユニオン各店/オンライン・ショップにて

【関連リンク】
Mary\'s Blood オフィシャルHP
DRAGONFORCEも絶賛のガールズメタルバンド・Mary\'s Bloodが最新アルバム詳細を発表
Mary\'s Bloodが最新MV「Bite The Bullet」を公開
魔界少女拳のライヴにMary\'s BloodのギタリストSAKI&Queen.Mが登場

【関連アーティスト】
Mary\'s Blood
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1