歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年09月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
吉井和哉、「ロマンティックあげるよ」カバーをラジオで解禁
Fri, 18 Sep 2015 21:00:00 +0900
吉井和哉 (okmusic UP\'s)

吉井和哉のニューシングル「超絶☆ダイナミック!」に収録されている「ロマンティックあげるよ」のカバーが、9月22日深夜放送の『back numberのオールナイトニッポン』で初解禁されることがわかった。

【その他の画像】吉井和哉

この「ロマンティックあげるよ」は、1986年2月から1989年4月までオンエアされていた初代『ドラゴンボール』のエンディングテーマで、アニメソングの代表曲として今でも人気が高い楽曲。

今回はbrainchild\'sの菊地英昭(元THE YELLOW MONKEY)がギターで参加しており、吉井色が全開となったヴォーカルとともに、EMMAによるギタープレイにも多くの注目が集まりそうだ。ぜひ放送をチェックしてみよう。

■「back numberのオールナイトニッポン」

火曜日深夜1:00〜3:00放送中
※「ロマンティックあげるよ」は9月22日放送にて解禁

【関連リンク】
吉井和哉 オフィシャルHP
吉井和哉、フカツマサカズ監督との初タッグMV「超絶☆ダイナミック!」公開
吉井和哉、『ドラゴンボール超』OPテーマリリース決定
吉井和哉、年末恒例ライヴ開催決定&『STARLIGHT TOUR』収録内容解禁

【関連アーティスト】
吉井和哉, THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

HY、結成15周年記念ツアーで「やりたいことを全部やる!」
Fri, 18 Sep 2015 20:00:00 +0900
9月17日@かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール (okmusic UP\'s)

今年結成15年を迎え、7月に11枚目のアルバム『LIFE』をリリースしたHY。彼らのツアー「HY SMILE LOVE LIFE TOUR 2015」が9月17日(木)、かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールからスタートした。

【その他の画像】HY

“みなさんの素敵なスマイルをたくさんもらって15周年を迎えることが出来ました。そして今回のツアーは、やりたいことを全部やります!”という新里英之(Vo&Gu)のMCで、会場は一気にヒートアップ! 最新アルバム『LIFE』からはもちろん、これまでに発表してきた数々のヒット曲も披露するなど、まさにアニバーサリーツアーにふさわしい内容に、満員の会場はたくさんのスマイルであふれていた。

このツアーは台湾公演を含めて全41公演に及び、最終日の12月23日(水)沖縄コンベンション劇場まで続く。

■「15th Anniversary HY SMILE?LIFE TOUR 2015」

9月19日(土) 千葉 君津市民文化ホール
9月20日(日) 群馬 渋川市民会館
9月23日(水) 埼玉 久喜総合文化会館
9月26日(土) 大分 iichikoグランシアタ
9月27日(日) 宮崎 延岡総合文化センター
9月29日(火) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第一
9月30日(水) 熊本 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
10月02日(金) 山口 スターピアくだまつ
10月03日(土) 福岡 福岡市民会館
10月10日(土) 高知 高知市文化プラザかるぽーと大ホール
10月11日(日) 愛媛 西予市宇和文化会館
10月13日(火) 奈良 なら100年会館
10月15日(木) 京都 文化パルク城陽プラムホール
10月16日(金) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール
10月18日(日) 茨城 取手市民会館
10月23日(金) 三重 桑名市民会館 大ホール
10月24日(土) 大阪 岸和田市立浪切ホール
10月29日(木) 静岡 長泉町文化センター ベルフォーレ
10月31日(土) 長野 ホクト文化ホール(大)
11月01日(日) 石川 本多の森ホール
11月03日(火) 新潟 新潟県民会館
11月06日(金) 鳥取 米子市公会堂
11月08日(日) 広島 JMSアステールプラザ大ホール(旧アステールプラザ)
11月11日(水) 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
11月14日(土) 福島 いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール
11月15日(日) 秋田 秋田市文化会館 大ホール
11月18日(水) 青森 リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
11月20日(金) 宮城 仙台市民会館 大ホール
11月22日(日) 北海道 幕別町百年記念ホール
11月23日(月) 北海道 札幌市民ホール
11月28日(土) 福岡 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
11月29日(日) 岡山 岡山市民会館
12月05日(土) 台湾 台北THE WALL
12月10日(木) 東京 TOKYO DOME CITY HALL
12月12日(土) 滋賀 滋賀県立文化産業交流会館
12月13日(日) 和歌山 紀南文化会館
12月15日(火) 佐賀 佐賀市文化会館
12月16日(水) 長崎 諫早文化会館
12月18日(金) 大阪 オリックス劇場
12月23日(水) 沖縄 コンベンション劇場

【関連リンク】
HY オフィシャルHP
HY、アルバム『LIFE』発売を記念し、収録曲をイメージしたフォトブックも同時配信に
「OTODAMA 2015」第2弾出演アーティスト発表
HY、ツアーファナイルで次作アルバム発売を発表

【関連アーティスト】
HY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

軽妙なMCも魅力! 井上陽水のコンサートツアーがスタート!
Fri, 18 Sep 2015 19:30:00 +0900
9月17日@大宮ソニックシティ (okmusic UP\'s)

井上陽水の『コンサート2015「UNITED COVER 2」』が、9月17日(木)の大宮ソニックシティ公演よりスタートした。

【その他の画像】井上陽水

7月にリリースされた最新アルバム『UNITED COVER 2』で名曲の数々をカバーした井上陽水は、今回のツアーでも「リフレインが叫んでる」(原曲:松任谷由実 )、「あの素晴しい愛をもう一度」(原曲:加藤和彦と北山修)などのカバー曲、そしてボーナストラックに収録されたNHK『ブラタモリ』のオープニングテーマ「女神」、エンディングテーマ「瞬き」など、同作の収録曲を中心に披露した。

MCでは、カバーした楽曲についての思い出を語り、世界的サルサバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスをタモリに紹介してもらったことがこのアルバム制作のきっかけとなったというエピソードも語った。

「リバーサイドホテル」をはじめ、自身の代表曲も満載のこのコンサートツアーは、今回の公演を皮切りに、12月5日(土)の東京国際フォーラム ホールAのツアーファイナルまで、全国19ヵ所21公演で行なわれる。素晴らしい完成度のライヴと、陽水の軽妙なMCも魅力のツアー。気になる人は足を運んでみては?

また、この『UNITED COVER 2』は9月16日よりアナログレコードとハイレゾ配信でもそれぞれリリースされている。温かみのあるレコード、高音質のハイレゾ配信で、陽水の声や豪華なサウンドアレンジをより深く楽しむことができる。

Photo by 有賀幹夫

■『井上陽水 コンサート2015「UNITED COVER 2」』

9月21日(月) 佐賀 唐津市民会館
9月23日(水) 熊本 牛深総合センター
9月26日(土) 岩手 久慈市文化会館 アンバーホール
9月27日(日) 岩手 宮古市民文化会館
10月04日(日) 愛媛 松山市民会館 大ホール
10月06日(火) 滋賀 守山市民ホール
10月07日(水) 奈良 奈良県文化会館 国際ホール
10月10日(土) 千葉 市川市文化会館
10月16日(金) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
10月18日(日) 大阪 フェスティバルホール
10月19日(月) 大阪 フェスティバルホール
10月22日(木) 宮城 仙台サンプラザホール
10月29日(木) 静岡 伊東市観光会館
10月31日(土) 山梨 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
11月09日(月) 北海道 小樽市民会館
11月11日(水) 北海道 だて歴史の杜カルチャーセンター
11月13日(金) 東京 オリンパスホール八王子
11月24日(火) 神奈川 鎌倉芸術館
12月04日(金) 東京 東京国際フォーラム ホールA
12月05日(土) 東京 東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
井上陽水 オフィシャルHP
タモリがMステ30年を振り返る「生放送はハプニングがないとダメ」
Mステ10時間SP最終追加にX JAPAN、総勢61組に
Mステ10時間SPに再結成レベッカが出演決定「この番組に思い入れがある」

【関連アーティスト】
井上陽水
【ジャンル】
J-POP, ライブ

ACIDMAN、新たなドキュメンタリー&ライヴDVDが本日発売!
Fri, 18 Sep 2015 19:00:00 +0900
DVD『ACIDMAN LIVE TOUR

ACIDMANが9月18日、新作DVD『ACIDMAN LIVE TOUR “ANTHOLOGY” Documentary film』を発売した。

【その他の画像】ACIDMAN

今作はACIDMANの楽曲の中から「ACIDMAN MOBILE」会員にライヴで聴きたい1曲を投票してもらい、上位30位の中からセットリストを組んだツアー「ACDIMAN LIVE TOUR “ANTHOLOGY”」のドキュメンタリーを収録。“過去の楽曲達に陽が当たるような場所を作りたい”という大木伸夫(Vo&Gu)の思いから始まった同ツアーのライヴ映像のほか、オフショット、インタビューも収められている。ACIDMAN作品として初の試みとなるモバイルサイト、ACIDMAN WEB SHOPのみでの販売で、現在注文受付中だ。

■「ACIDMAN MOBILE」
http://acidman.mobi/pc/
■ACIDMAN OFFICIAL WEB SHOP
http://acidmanstore.jp/

■DVD『ACIDMAN LIVE TOUR "ANTHOLOGY" Documentary film』

発売中
PROV-3001/¥4,000(税込)

【関連リンク】
ACIDMAN、amazarashi、miwa、スキマ、クリープがJFL5局キャンペーンライヴに出演
<肉ロックフェス2015>ライブはいいから肉を食わせろ!出演アーティストから腹ペココメント到着
夏フェスマストコンピ『BEST EMI ROCKS 2015』、 超お買い得の900円!
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」参加アーティストによるディズニー・ロックのベスト盤の発売が決定

【関連アーティスト】
ACIDMAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

chay、お泊まり前夜の乙女心を描いたニューシングル「好きで好きで好きすぎて」詳細が明らかに
Fri, 18 Sep 2015 18:45:00 +0900
chay (okmusic UP\'s)

chayが配信40万DLを突破し2015年上半期のヒットソングとなった「あなたに恋をしてみました」(今年2月発売のフジテレビ系月9ドラマの主題歌)の続編となる、10月21日発売の通算7枚目のシングルの詳細が発表された。

【その他の画像】chay

7枚目のシングルタイトルは「好きで好きで好きすぎて」。彼との初旅行前夜の乙女心を描いた作品となっており、前作「あなたに恋をしてみました」で恋の魔法にかけられた女の子が、めでたく彼のハートを射止め、付き合い始めたある日の気持ちが描かれた「続編」となる本作。

楽曲制作も前作同様、作詞はchayといしわたり淳治氏がタッグを組み、作曲と編曲を多保孝一氏が担当。どこか懐かしい親しみやすいメロディとサウンドが特徴的な作品となっている。また、シングル「好きで好きで好きすぎて」が日本テレビ系「スッキリ!!」10月度のテーマ曲に決定。10月1日より放送されることになった。

シングルには他にも、この夏GMOクリック証券「競泳日本代表応援」CMソングとして放送された「笑顔のグラデーション」、さらにはルキベア×chay<セイコー ルキア>女性を輝かせる応援ソング「Celebrate You」といったタイアップソングが収録されている他、通常盤には恒例の弾き語りカバー曲も収録。今回はThe Rolling Stonesの「AS TEARS GO BY」を披露している。また、「笑顔のグラデーション」は10月から関西テレビ・フジテレビ系「発見!ウワサの食卓」EDテーマにも決定している。

初回限定盤には「chayのONとOFF」と題されたDVDが付属しており、初のレコーディングに密着したONのchayと、休日のプライベート映像を収めたOFFのchayというレア映像が収録されている。

さらに、extra映像として、今年7月4日に開催された初の全国ツアーファイナルのダイジェスト映像も入ったファン必見の内容となっている。そして、シングルのジャケットも初回限定盤、通常盤と発表になったが、楽曲同様、レトロなデザインが印象的なジャケットなっている。

注目は今後のchayの動きだが、このシングル発売を記念して、「あなたに恋をしてみました」以来となる、各地での発売イベントが決定。初回限定盤/通常盤初回プレス分に封入されている握手券を持って会場へ足を運ぼう。

さらに年末には東名阪で開催するクリスマスライヴツアー「chayメリクリツアー2015〜みんなのことが好きで好きで好きすぎるから〜」も決定。今年5月から行われた初の全国ツアーは各地即ソールドアウトだっただけに、注目を集めるツアーとなることは間違いない。このツアーのチケット独占先行予約は9月19日(金)よりスタート。シングル初回プレス盤には「chayメリクリツアー2015〜みんなのことが好きで好きで好きすぎるから〜」のCD先行案内もついてくるので、お見逃しなく。

■【コメント】

■多保孝一
「『あなたに恋をしてみました』の反響が大きく、chayさんと話した時に次作ではさらに歌謡曲の奥深さを追求しようという共通認識が自然と生まれていました。そして今回たどり着いたテーマが『リスペクト・筒美京平先生』でした。chayさんも両親の影響で幼少の頃から筒美京平先生のメロディーに親しんでいて、僕たち二人の京平先生に対する敬愛を、この楽曲の中に込めさせて頂きました。先生へオマージュを捧げた作品となっています。」

■chay
「『あなたに恋をしてみました』で世代の広がりを感じました。今作では歌謡曲とJ-POPの接着剤に私がなれたらという気持ちで作りました。また歌詞には彼との初お泊り前夜の乙女心を歌詞に詰めました、女の子にはもちろん、男性にも女の子はこんな風に思っているんだっていうことを知ってもらえたら嬉しいです。」

■シングル「好きで好きで好きすぎて」

2015年10月21日発売
【通常盤】(CD)
WPCL-12235/¥1,200+税
<収録曲>
1. 好きで好きで好きすぎて
2. 笑顔のグラデーション
3. Celebrate You
4. AS TEARS GO BY(Acoustic Ver.)

【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31095/6/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
1. 好きで好きで好きすぎて
2. 笑顔のグラデーション
3. Celebrate You
■DVD
・chayのON&OFF 密着映像
・extra〜ハートクチュールツアー@AKASAKA BLITZ digest

《初回限定盤/通常盤初回プレス分 封入特典》
・「好きで好きで好きすぎて」リリース記念イベント 握手会参加券
・2015クリスマスライブツアーCD先行受付案内

■「好きで好きで好きすぎて」リリース記念イベント

10月20日(火)18:00スタート
北海道 JR札幌駅PASEOセンター地下1階 テルミヌス広場
10月21日(水)18:00スタート
東京 池袋サンシャイン噴水広場
10月22日(木)18:30スタート
愛知 アスナル金山 明日なる!広場
10月24日(土)12:00スタート 
大阪 あべのキューズモール3Fスカイコート
10月24日(土)18:30スタート 
福岡 キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
10月25日(日)14:00スタート 
埼玉 コクーンシティ コクーン2 コクーンひろば

■「chayメリクリツアー2015〜みんなのことが好きで好きで好きすぎるから〜」

12月17日(木) 大阪 なんばHatch 
OPEN 18:00/START 19:00
12月19日(土) 品川プリンス ステラボール
OPEN 17:00/START 18:00
12月25日(金) 名古屋ダイアモンドホール
OPEN 17:30/START 18:30

ツアーチケット独占先行予約は9/19 スタート
特設ページ先行:9月19日(土)13:00〜9月28日(月)23:59
受付URL:http://eplus.jp/chay15e/

【関連リンク】
chay オフィシャルHP
『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2015』出演者に木村カエラ、コブクロ、山崎まさよしら!
chayのワンマンライブに住岡梨奈がサプライズ出演
ソニー ヘッドホンが史上初の3局同時スペシャルコラボ番組をオンエア!

【関連アーティスト】
chay
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

lynch.がニューアルバムの全曲試聴動画を公開
Fri, 18 Sep 2015 18:00:00 +0900
lynch. (okmusic UP\'s)

lynch.が10月7日に発売するニューアルバム『D.A.R.K. -In the name of evil-』の全曲試聴動画が公開となった。

【その他の画像】lynch.

このアルバムは、シングル「EVOKE」(8月5日発売)と「ETERNITY」(9月2日発売)に続く3ヵ月連続リリースの第3弾作品で、リード曲「BEAST」は2016年早春より全国ロードショーとなる映画『復讐したい』の主題歌に起用されることが決定している。

■『D.A.R.K. -In the name of evil-』全曲試聴動画
https://youtu.be/QfpfhelU1LQ

■アルバム『D.A.R.K. -In the name of evil-』

2015年10月7日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93256/¥3,333+税
※DIGIPAK&OUTER CLEAR SLEEVE仕様
※3作連動企画応募ハガキ封入
【通常盤】(CDのみ)
KICS-3256/¥2,778+税
※初回プレス分のみ3作連動企画応募ハガキ封入
<収録曲>
■CD
01.INTRODUCTION
02.D.A.R.K.
03.ANTARES
04.EVOKE
05.GHOST
06.ILLUMINATI
07.ETERNITY
08.FALLEN
09.BEAST
10.INVADER
11.COSMOS
12.MELANCHOLIC
13.MOON
■DVD ※初回限定盤のみ
01.EVOKE(MV)
02.ETERNITY(MV)

【関連リンク】
lynch. オフィシャルHP
MERRY主催の「ラムフェス」、豪華ラインナップがついに発表
ROTTENGRAFFTY、リリースツアーでの対バンアーティスト第一弾を発表
lynch.、ニューアルバム『D.A.R.K. -In the name of evil-』ジャケ写&アー写解禁

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

CHABOの人間性が伝わってくる、いぶし銀の味わい持った名盤『My R&R』
Fri, 18 Sep 2015 18:00:00 +0900


古井戸、RCサクセション、麗蘭、ソロ(CHABOバンド)と、45年間に渡って、まさに縦横無尽にギターを鳴らしてきたアーティスト、仲井戸“CHABO”麗市。45周年を記念して、今夏、これまで発表されたソロ作品全8タイトルが再発された上、この9月、渋谷公会堂にて自身の半生を総括するかのようなコンサートを開催したことも記憶に新しい。そのコンサートの公演時間は、なんと4時間にも迫ろうという長時間のもので、邦楽史における氏の偉大な功績を実感させられる格好となった。本コラムでは、今もなお日本のロックシーンに影響を与え続けるレジェンドのソロワークから、1999年に発表された『My R&R』を取り上げる。

CHABOのようにソロ、バンド、ユニットそれぞれにおいて活動し、それらがしっかりとリスナー、オーディエンスの支持を得ることができたギタリストは邦楽では極めて珍しいケースなのではないかと思う。ヴォーカリストならわりといる。それこそ盟友、故・忌野清志郎はRCサクセションをはじめ、ザ・タイマーズやラフィータフィーなどのバンドのほか(公式にはザ・タイマーズのヴォーカリストは清志郎ではなく“ZERRY”だが)、ソロや数々のユニットで活動していたし、奥田民生あたりもあらゆるスタイルで登場する度に話題となってきた。だが、ギタリストで…と考えると、CHABOの他にはCharくらいではないだろうか。布袋寅泰や松本孝弘も人気と実力を兼ね備えた日本人ギタリストだが、そのキャリアとスタイルの多彩さでは氏には及ばないだろう。もしかすると、このCHABOのような精力的な活動歴を持ったギタリストは邦楽シーンのみならず、洋楽を含めてもなかなか見当たらないのかもしれない。古井戸はフォークデュオ、RCサクセションではキース・リチャーズを彷彿させるプレイを展開し、麗蘭ではブルースを、さらにはソロ活動においてはギターを置いてポエトリー・リーディング(詩の朗読)を行なうこともある。

そんな仲井戸“CHABO”麗市ゆえに、“これ1枚!”を挙げるのは至難の業だ。古井戸、RCサクセションはそもそも作品が多すぎるし、麗蘭はオリジナルアルバムこそ2枚だが、麗蘭の場合、ライヴアルバムもこのユニットの重要作なので、それを含めると、これまた結構な枚数がある。まぁ、何よりバンド、ユニットの作品は、RCサクセションであればやはり忌野清志郎のカラーも色濃いし、古井戸なら加奈崎芳太郎との、麗蘭なら土屋公平との共作であるから、個人の作品ではないので、仲井戸“CHABO”麗市のアルバムとなると、本来ソロ名義からチョイスすべき。と考えても、これもまたライヴ盤を含めると数が多い上、リリース時期も幅広いので1枚に絞るのは正直言ってなかなか難しい。よって、異論のあるファンも少なくないだろうが、本稿では独断で1999年発表の『My R&R』を推すことにする。このアルバム、タイトルからRC時代にもあったポップかつラウドなギターロックをイメージする人がいるかもしれないが、そのタイプの楽曲は案外少ない。強いて挙げれば、M1「Good Morning」と、M8「プリテンダー」のバックで歪んだギターが聴けるくらいで、ドカドカうるさいR&Rアルバムではない。フォーク、ブルース、レゲエとバラエティー豊かな楽曲が揃う秀作である。

当然のことながら、全編においてCHABOのギターが素晴らしい。“ギターは6本の弦を伝わって出てくる人間性だ”とは誰の台詞だったか忘れたが、ここで奏でられているギターはまさにCHABOの人間性が伝わってくるようだ…と言っても、筆者は氏にお会いしたこともないので、キャラクターとイコールだとかそんなことを言いたいわけじゃなく、 “少なくとも、この人、悪い人じゃない”感があって、聴く度にほっこりさせられる。M3「Voltage」辺りは、特に後半のエレキギターのカッティングはエッジが立っているが、それでも刺々しい印象はなく、やさしさの中にもしっかりと芯がある感じと言えばいいか。どの曲がどうというのではなく、全曲においてそんなプレイが聴ける。ソロパートのみならず、エレキでのリフ、アコギのストローク、その全てで…である。そのひたすら素晴らしいギタープレイを、早川岳晴(Ba)、河村“カースケ”智康(Dr)、たつのすけ(Key)というCHABOバンドのメンバーが支え、実にグルービーなバンドサウンドに仕上げている。これもまた素晴らしいのひと言である。EDMあたりに慣れたリスナーにはおそらく薄味に感じられるだろうが、一曲一曲がいぶし銀のような味わい深さがある。どれもこれも素晴らしいので、1曲を例に挙げるのも憚られる気もするが、特筆するとすれば、やはりタイトルチューンのM11「My R&R」だろうか。この楽曲自体、10分を超える大作なのだが、6分40秒くらいからラストまで、まさに渾身のギタープレイを聴くことができる。これはギターでの語りと言ってよい。そりゃあ、言葉のように明確な意味が分かるようなことはないけれども、意思や想いがそこに刻まれているのは間違いない。この楽曲前半でCHABOはこう歌っている。《覚えた事は自分を知ろうとすること/事のはじまりは例えばそれは俺なら/THE BEATLES》《覚えた事は君を愛すること/事のはじまりは例えばそれは俺なら/JIMI HENDRIX》《覚えた事は自由であろうとすること/事のはじまりは例えばそれは俺なら/MISSISSIPPI DELTA BLUES》。蛇足ながら、「My R&R」のギターはそういうことがない交ぜになった感情表現なのであろう。

ギタープレイ、バンドサウンドのみならず、歌詞もいい。《世界は今 日の出を待ってる/世界は今 新しい日の出を待ってる》(M1「Good Morning」)や、《時代に負けない根性 時代に負けない感情/時代に負けない愛情》(M3「Voltage」)、あるいは《でも don\'t give up !/don\'t give up ! don\'t give up!/背中で聞いてる言葉はいつでも ガンバッテ! ガンバッテ !》(M7「男もつらいよ(but don\'t give up!)」)といった、所謂ロック然としたポジティブなメッセージもいいが、M2「Good Day」やM4「サイクリング」、M10「いいぜBaby」辺りで見せる、何気ない日常の切り取り方がとても素敵である。また、《Ah 遠ざかる青い幻に 今別れを告げて》(M10「いいぜBaby」)に象徴される、“年季の入った”と言ったらいいか、50歳を迎えようとしていた時期ならではの物の見方も実にいい。《生きてゆくことを 選んでゆく僕達は/若さだけではない美しさ/いつか知るだろう》《生きてゆくことを 選んでゆく僕達は/若さだけではない輝きにも/いつかきっと気づけるだろう》(M4「サイクリング」)…それこそ若いミュージシャンには絶対に言えないフレーズである。《何処でもない何処からか/やって来たのなら/何処でもない何処かへ/帰って行けばいいサ》(M11「My R&R」)あたりは、盟友、忌野清志郎を失った今となっては世の無常を重ね合わせて聴いてしまうが、深いみのある言葉である。これもまたR&Rなのだ。

【関連アーティスト】
仲井戸“CHABO”麗市, RCサクセション, 古井戸, 麗蘭
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、徳永英明の「壊れかけのradio」をカバー
Fri, 18 Sep 2015 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

今の時代、色んなものが発展してきている。
世の中が便利になるという事はとてもありがたい事だ。
大きなもので言えば、医療技術の発展、交通機関の発展、IT関連の発展…
人が住みやすい世界へと変わっている。

しかし発展すればする程、同時に問題点というものも出てくる。
上にあげたものを言えば、延命治療と生命尊厳の問題や、大気汚染の問題。
そして私達にとって一番身近に感じられる、IT革命により生じてきている諸問題。
例えば、インターネットが発展した事で情報が手に入りやすくなり過ぎてしまった事。

最近では、mixiに始まりTwitter、Facebook、Instagram…
他にも私の知らないものが自分より下の世代にどんどん流行りつつあって、
SNSというものがいつの間にか進歩している事に気付かされる。
かく言う私も、全てやっていますが。笑

Facebookの自分の記事に“いいね!”が押されていないとまずい、
だから、人の記事にも押さないといけない、という勝手な流れ。
息がつまりやすくもなったし、
匿名というものを使ったりする事で人の温度が感じにくくなってしまっている様にも思う。
便利になった反面、その分、プライバシーというものがなくなってきているかも知れない。
こういう世の中が怖く感じる事もしばしばあります。
でも同時に。
なかなか会えない人が今何をしているのかが分かったり、
当時は連絡先を知らなかった友達と繋がって会える様になったり、
私も頑張らなきゃな!という気持ちにさせてくれたり。
これらは発展してくれたITのおかげでもあるのです。

良いものがつくられて便利になれば、悪い事だって沢山出てくるものなのだ。
逆に、悪い事が起こるとそこにばかり視点が集中してしまうけれど、
良い事だって必ずあるのです。
だからこそ、その問題点を取り上げて批判するよりは、
どう上手く付き合っていくかなのだろうなと思う。
批判をするばかりでは何も始まらないし何も変わらない。そう思うのです。

私はメールより手紙
携帯やパソコンよりラジオや本
という現代っ子にはなかなかいないアナログ人間。笑
でも、アナログな物が衰退していっているという事実は、
今の世の中、残念ながらなきにしもあらずです。
新しい物が栄える事はもちろんありがたいけれど、
同時に昔の大切な物も無くさずに共存していける時代になって欲しい。
こんな時代の中、そんな事を思うのでありました。

今日の一曲。
徳永英明さんの『壊れかけのradio』
アナログの話をしていたらふと思い出しました。
徳永さんはそんなつもりで歌っているつもりはさらさらないと思いますが。笑
人の心に優しく寄り添う様な歌声が大好きなんです。
これもまた、私が生まれる前の曲なのに知っているという素敵な歌。
是非聴いてください。
https://youtu.be/UFDeH1qubBU

それでは。

【関連アーティスト】
徳永英明, 稚菜
【ジャンル】


稲葉浩志、映像作品『Koshi Inaba LIVE 2014〜en-ball〜』の詳細が明らかに
Fri, 18 Sep 2015 17:30:00 +0900
稲葉浩志 (okmusic UP\'s)

B’z・稲葉浩志が2014年に行なったプレミアムライヴ「Koshi Inaba LIVE 2014〜en-ball〜」。その映像作品の詳細が明らかになった。

【その他の画像】B\'z

5作目のソロアルバム『Singing Bird』をリリース後、2014年6月に東京・品川ステラボールでのみ10公演が行なわれたプレミアムライヴ「Koshi Inaba LIVE 2014〜en-ball〜」が、DVD & Blu-rayで11月18日に発売される。

同会場で10公演のみというレア感に加え、全国へ生中継された自身初のライヴビューイングも話題となった「en-ball」公演。毎公演異なるセットリストが組まれ、それぞれの日にしか生まれない熱気と特別な場面をオーディエンスと作り上げてきた。その道のりがまるで走馬灯のように駆け巡った最終日の模様を、本作は収録している。

稲葉がひとりステージにふいに現れ、アコースティックギターを掻き鳴らしながら歌う「ジミーの朝」でスタートするライヴは、ダイナミックな紗幕の演出に大歓声が上がるなど、終始感動のうねりが会場を席巻。“新しいことにチャレンジしたこの品川ステラボールで、最後の最後まで気持ち良く歌わせていただきました。今更ながら改めて音楽に感謝したい気持ちでいっぱいです。夢のような10日間をありがとう”という稲葉のMCと歌そのもののパワーが放たれた、濃密なかけがえのない一夜となっている。

■DVD & Blu-ray『Koshi Inaba LIVE 2014〜en-ball〜』

2015年11月18日発売
【DVD】(2枚組)
BMBV-5027〜8/¥6,000+税
【Blu-ray】
BMXV-5027/¥6,000+税
<収録曲>
01.ジミーの朝
02.THE RACE
03.CHAIN
04.Wonderland
05.arizona
06.Touch
07.横恋慕
08.Golden Road
09.眠れないのは誰のせい
10.正面衝突
11.泣きながら
12.遠くまで
13.ルート53
14.Stay Free
15.念書
16.孤独のススメ
17.Bicycle Girl
18.Cross Creek
19.マイミライ
20.oh my love
21.波
22.友よ
23.Okay

【関連リンク】
稲葉浩志 オフィシャルHP
稲葉浩志、『龍が如く』最新作に楽曲提供
稲葉浩志、約5年ぶりのアリーナツアー開催を発表
B\'z、デビュー25周年を飾るファイナル公演を日産スタジアム史上最多の観客動員数と2500発の花火で閉幕

【関連アーティスト】
B\'z, 稲葉浩志
【ジャンル】
ジャパニーズロック

中島美嘉、本人も出演&歌唱したドラマ『表参道高校合唱部!』で話題の「愛の歌」を公開
Fri, 18 Sep 2015 17:00:00 +0900
中島美嘉&芳根京子&神田沙也加 (okmusic UP\'s)

TBSテレビで放送中の金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』の第8話にゲスト出演した中島美嘉。5年ぶりにTVドラマに出演しただけでなく、劇中で「愛の歌」を歌唱したことも話題を呼んだが、その注目を集めている「愛の歌」のリリックビデオが公開となった。

【その他の画像】かりゆし58

「愛の歌」は、これまでサビの一部しか放送では公開されていなかったが、9月18日(金)放送の第9話でほかの箇所も聴けるようになるとのこと。かりゆし58の前川真悟が作詞・作曲したこのドラマのためのオリジナルソングで、劇中で真琴(芳根京子)、快人(志尊淳)、瀬山(神田沙也加)、美奈代(堀内敬子)、雄司(川平慈英)、有明(城田優)がそれぞれ自分の気持ちを見つめながら歌う。

劇中では、表参道高校合唱部に古くから伝わる歌で、共に歌うと結ばれるというこの歌を、主人公の真琴は両親の離婚を阻止するために探し続けている。しかし、実際には真琴の父・雄司が母・美奈代の気を引くために高校時代に作った歌。真琴は古い映像を探し出し、合唱部顧問の鈴木有明に譜面に起こしてもらう。しかし「愛の歌」だけでは修復できないほど、真琴の両親の離婚は目前に迫っていた……。

中島美嘉が歌う「愛の歌」もドラマ最終回に挿入される予定だが、『表参道高校合唱部!』とのコラボレーションによって作成された映像が、一足早くYouTubeで視聴できる。

さらに、中島が歌う「愛の歌」は、ドラマ最終回がオンエアされる9月25日(金)の0時より楽曲配信が決定している。

【前川真悟 コメント】
音楽というのは歌い手や演奏家やソングライター達の巡り会いの元に生まれます。
そこに生命が吹き込まれるのは、作品が聴き手と巡り会った瞬間です。
この曲にひとつでも多くの巡り会いがあることを心から願っています。

【芳根京子 コメント】
「表参道高校合唱部!」の1話からずっと「愛の歌」を追っかけてきました。ドラマ中で真琴が「愛の歌」を見つけるほぼ同じタイミングで中島さんが歌う「愛の歌」を私も聞かせて頂きました。初めて聞かせて頂いた時、やっと出会えた気持ちでいっぱいでした。
ドラマでは私も「愛の歌」を歌いますが、お父さんお母さんへ、快人くんへ、いろんな気持ちを込めて歌いましたので、涙をこらえるのに必死でした。

【神田沙也加 コメント】
ドラマ中で出演者が歌う合唱風にアレンジした「愛の歌」のほうを先に聞いていたので、美嘉がアーティストとして自分流のカラーをいれて歌っている「愛の歌」を聞くと、ずいぶん印象が違いました。
同じメロディの繰り返しなのに、より膨らみを持っていて。「愛の歌」はシンプルで奥深いタイトルですが、恋愛や家族をうまくいかせたいという愛情や、そういういろいろな愛をはらんでいる大きな包容力のある歌声だなと思いました。
美嘉が歌っているから、より、いい曲に聞こえました。
私も劇中で「愛の歌」を歌いますが、瀬山先生は有明先生が誰を思って歌っているのかがわからないので、最後に本当に一縷の望みを託した切ない「愛の歌」になりました。
美嘉とは出会ってちょうど10年くらい。デビューからずっと聞いていて、たまたま同じ局にいたときに「大好きです」と言いに行って以来仲良くしています。
お仕事で関わるのは初めて。お互いコンスタントにドラマに出ているという状況ではないので、巡り巡ってドラマで初めて一緒に仕事をするというのが、この歌の通り「巡る巡り巡る めぐり逢い」だと思いました。

■「愛の歌」リリックビデオ
https://youtu.be/oYszyXLEzAM

【関連リンク】
中島美嘉 オフィシャルHP
BEGIN「恋しくて」“素直に心を伝え、受け止める”表参道高校合唱部!8話
TRUSTRICK、10月28日(水)リリース初の映像作品のトレーラー映像を公開
「表参道高校合唱部!」8話 BEGIN「恋しくて」登場“愛の歌”も明らかに

【関連アーティスト】
かりゆし58, 中島美嘉, 神田沙也加
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

WEAVER、東名阪でクリスマスイベントを開催
Fri, 18 Sep 2015 16:00:00 +0900
WEAVER (okmusic UP\'s)

WEAVERが年末に東京・大阪・名古屋の3ヵ所で「WEAVER Christmas Premium Night」と題したスペシャルイベントを開催することが明らかになった。

【その他の画像】WEAVER

このイベントは10月7日にリリースされるシングル「Boys & Girls」の購入者を対象とした企画で、タイトルどおりクリスマスシーズンに行なわれ、特別な一夜になること間違いなし! シングル「Boys & Girls」の初回プレス盤に封入されるシリアルナンバー入り応募券でエントリーできるということで、気になるひとは早めのチェックを。詳細はオフィシャルHPもしくは「Boys & Girls」特設サイトへ。

また、「Boys & Girls」のMVも解禁となった。前作「くちづけDiamond」同様、志賀匠(caviar)を監督に迎えて制作。シングルのアートワークとも連動した鮮やかな色味が印象に残るスタイリッシュな映像に仕上がり、楽曲の持つ突き抜けたポップネスと高揚感が凝縮された内容になっている。

■「Boys & Girls」特設サイト
http://www.weavermusic.jp/boys-girls/

■「Boys & Girls」MV
https://youtu.be/b57uEvk_gys

■シングル「Boys & Girls」

2015年10月7日発売
AZCS-2049/¥1,200+税
<収録曲>
01.Boys & Girls
02.Door
03.Happiness〜ふたりは今も〜
04.Boys & Girls(Instrumental)
※初回プレス封入特典:CD購入者特典イベント「WEAVER Christmas Premium Night」シリアルナンバー入り応募券

■「WEAVER Christmas Premium Night」

■実施日時
・12月20日(日) 大阪
・12月21日(月) 名古屋
・12月24日(木) 東京
■応募期間
2015年10月6日(火)10:00〜10月20日(火)23:59まて?
■当選発表
当選された方には、当選メールにてこ?連絡をいたします。
■注意事項
・イヘ?ント詳細は、特設応募ヘ?ーシ?(PC、スマートフォン対応)にてこ?確認くた?さい。
・実施場所・時間は当選者の方のみにこ?連絡いたします。
・イヘ?ント当日、会場まて?の交通費、宿泊費等はお客様のこ?負担となります。

※従来の携帯電話、PHSて?は、特設応募ヘ?ーシ?はこ?覧になれませんのて?、こ?注意くた?さい。
※シリアルナンハ?ーひとつにつき、1回応募か?出来ます。 シリアルナンハ?ーは再発行致しませんのて?、大切に保管してくた?さい。

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、ニューシングルリリース記念番組をニコ生&初ツイキャスで配信
WEAVERの新曲「Boys & Girls」がFM802にて初オンエア決定
WEAVER、シングル「Boys & Girls」のジャケ写を公開

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

元ドレスコーズの菅大智が在籍するバンド、ゴールデンシルバーズが新曲MVを解禁!
Fri, 18 Sep 2015 15:00:00 +0900
ゴールデンシルバーズ (okmusic UP\'s)

元ドレスコーズのドラマーである菅大智が在籍するバンド、ゴールデンシルバーズが10月21日に1stアルバム『Yesterday And Today』をリリース。その収録曲「スージーキューティー」のMVが公開された。

【その他の画像】ドレスコーズ

菅大智のキース・ムーンばりの演奏が炸裂する「スージーキューティー」は、MVでもパワフルすぎるドラムが怒涛のように押し寄せてくるスリリングな映像になっている。そして、少々スケベかつユーモラスなインサートにも要注目だ。

なお、11月3日(火)に新宿レッドクロスでCD発売記念ライヴも決定! 9月19日(土)からローソンチケットで前売りチケットが発売となる。

■「スージーキューティー」MV
https://youtu.be/E9JxqGCYAJY

■アルバム『Yesterday And Today』

2015年10月21日発売
RCSP-0062/¥2,400+税
<収録曲>
01.悲しき残念賞
02.人喰い族
03.スージーキューティー
04.オリハモウダミダ
05.Dr.スケベハカセの秘密の診療所
06.シーマイソウル
07.ヤンナッタ
08.ひるね
09.アブラアセ
10.ロックンロール
11.ヒップスアーオールライト
12.キーポンバーニン

■「ゴールデンシルバーズ1st ALBUM『Yesterday And Today』発売記念!〜新宿ウルトラソウル」

11月03日(火) 新宿レッドクロス
開場:17:30 / 開演:18:00
出演:ゴールデンシルバーズ、恋をしようよジェニーズ 他
前売:¥2,300 / 当日:¥2,800
9月19日(土)よりローソンチケットで前売りチケット発売

【関連リンク】
ゴールデンシルバーズ オフィシャルHP
Plastic TreeがMUCC、女王蜂、ドレスコーズを迎え初の主催ライブを開催
吉井和哉、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!
ドレスコーズ、1stEP発売日に現メンバーでの活動終了を発表

【関連アーティスト】
ドレスコーズ, ゴールデンシルバーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

マキシマム ザ ホルモン、「出せんの!? DVD」という声に対して意味深タイトルの動画公開
Fri, 18 Sep 2015 14:30:00 +0900
「Deka Vs Deka〜デカ対デカ〜」告知動画 (okmusic UP\'s)

新作DVDのリリースが待たれるマキシマム ザ ホルモンが、意味深なタイトルの動画を公開した。

【その他の画像】マキシマム ザ ホルモン

2015年5月の「封印ツアー」ファイナル後、オフィシャルサイトで新作DVD発売の動画を公開したホルモン。しかし、夏頃に発売とアナウンスしてから、DVDに関しての情報は途絶えたままだった。多くの“腹ペコ諸君”が今か今かと発売を待ち焦がれる中、先日ホルモンの公式SNSでは、マキシマムザ亮君から“DVD完成させる為に1000万円個人的に投資した”というなんとも衝撃的な報告が!

そして今回、ホルモンからDVD『Deka Vs Deka〜デカ対デカ〜』に関する大事なお知らせ動画が到着。動画タイトルは「君たちは何か重大な勘違いをしていないか?」。詳しくは下記サイトへアクセス!

■『デカ対デカ』情報まとめページ
http://www.55mth.com/2015/DvD/campaign.html

【関連リンク】
マキシマム ザ ホルモン オフィシャルサイト
深夜残業のお供になる曲
ホルモン、“MONSTER ENERGY ULTRA”発売記念イベントで新音源を初お披露目
感情入り交じる季節、アンビバレンツな気持ちにさせられる5曲

【関連アーティスト】
マキシマム ザ ホルモン
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア, メタル

オーガスタ所属アーティストの楽曲をポップス×クラシック×ジャズにアレンジしたコンピ盤発売
Fri, 18 Sep 2015 14:00:00 +0900
アルバム『キギノコエ〜marimba Augusta songbook〜』 (okmusic UP\'s)

音楽プロダクション「オフィスオーガスタ」所属の山崎まさよし、元ちとせ、スキマスイッチ、秦 基博の楽曲を、木管楽器のマリンバをメインにジャズアレンジしたインストゥルメンタルコンピレーションアルバム『キギノコエ〜marimba Augusta songbook〜』が、9月26日(土)にリリースされる。

【その他の画像】スキマスイッチ

演奏は主にクラシックを中心に活躍、2007年に第3回ベルギー国際マリンバコンクールデュオ部門で第2位という実績をもつ加納りな。山崎まさよし「One more time, One more chance」、元ちとせ「ワダツミの木」、スキマスイッチ「奏(かなで)」秦 基博「ひまわりの約束」など、オフィスオーガスタ所属アーティストのヒット曲を集めた全9曲入りアルバムは、オリジナル楽曲の個性を残したまま、マリンバの音色で何色にも彩られ、まさに木の温もりに包み込まれたような感覚を味わうことができるだろう。

オリジナルを知っている人もポップスとクラシックとジャズの融合された新たな楽曲として楽しんでもらいたい。横浜赤レンガパークにて9月26日(土)に開催される『YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015』のステージ外に併設されたオーガスタパーク内CDブースにて販売開始。翌日からはアマゾンやオフィスオーガスタ公式通販サイトAugusta Family Clubでも購入することができる。会場にて購入すると、会場限定特典としてマリンバのマレットに見立てた手作りマッチ箱もついてくる。数量限定なので、お早目に!

また、CDブースの隣には、メインステージとは別に設置された“BBQステージ"を設立。開場時や休憩時にライヴを行うので、この機会にぜひ足を運んでほしい。出演者は、加納りなの他に音の旅crew、村上紗由里。ジャンルの違う音楽でイベントを盛り上げる。

今年の『オーガスタキャンプ』も恒例のオーガスタ食堂や会場限定グッズなど、ステージ以外の企画が次々と明らかになっている。オーガスタ食堂では、今年考案された新たなメニューに加え、20周年を迎えた山崎まさよしが考案した歴代メニューも一日限定で復活。当時売り切れで食べることのできなかった人も多いと思うので、この機会を逃さないよう。メニュー等詳細はHPにて確認を。

また、山崎まさよしの20周年をお祝いする今年の『オーガスタキャンプ』の出演者として、メインステージのオープニングアクトも発表になった。

昨年もオープニングアクトとして登場した松室政哉、NakamuraEmi、そしてニューカマーのシンバシ。松室政哉は昨年のオーガスタキャンプ会場で手売りしたCDを求め長蛇の列が。CM楽曲として使用されたことも大きな話題になった。NakamuraEmiは、7月7日(火)に同じ横浜赤レンガ倉庫内にあるライヴハウス、モーションブルーヨコハマにて行われたワンマンライヴを大成功におさめ、日本コロムビアからのメジャーデビューも決定している。そして、今年初めてオーガスタキャンプに出演するシンバシは、都内で活動している中でオフィスオーガスタスタッフの目に留まり、突如出演者として抜擢された超大型新人。3組ともメインアクトに引けを取らないパフォーマンスを魅せてくれるに違いない。

■アルバム『キギノコエ〜marimba Augusta songbook〜』

2015年9月26日(土)発売
ATS-57/¥2,200(税込)
<収録曲>
1. セロリ
2. 鱗(うろこ)
3. いつか風になる日
4. やわらかな午後に遅い朝食を
5. 全力少年
6. 奏(かなで)
7. ひまわりの約束
8. ワダツミの木
9. One more time, One more chance

◎オーガスタキャンプ会場特別特典
手作りマッチ箱
※数に限りがあります。

■『YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp 2015』

9月26日(土) 横浜赤レンガパーク 野外特設ステージ
<出演>
山崎まさよし、杏子、COIL、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう、浜端ヨウヘイ、竹原ピストル
オープニングアクト: シンバシ(12:45〜13:00)松室政哉(13:05〜13:20)、NakamuraEmi(13:25〜13:40)
BBQステージ: 村上紗由里(11:25〜11:55)、加納りな(12:05〜12:35)、音の旅crew(18:45〜19:15)
※出演時間は変更の可能性がございます。

【関連リンク】
オフィスオーガスタ オフィシャルHP
映画「天空の蜂」主題歌「Q & A」秦 基博インタビュー「人としての矛盾や業を曲に」
秦 基博、コニカミノルタプラネタリウム“天空”とのコラボ作品上映決定
ACIDMAN、amazarashi、miwa、スキマ、クリープがJFL5局キャンペーンライヴに出演

【関連アーティスト】
スキマスイッチ, 秦 基博, 山崎まさよし, 元ちとせ, NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP

ケラケラ、JR西日本とコラボで岡山の魅力を発信
Fri, 18 Sep 2015 13:00:00 +0900
ケラケラ (okmusic UP\'s)

ケラケラが「吉備之国くまなく旅し隊」とコラボし、オリジナルソングを制作することが発表された。

【その他の画像】ケラケラ

「吉備之国くまなく旅し隊」は岡山・備後エリアでは愛されているけれど、全国的には知られていない、魅力にあふれた「えぇとこ」「えぇもん」「うめぇもん」を掘り起こし、魅力を伝えていく為に結成された「ふるさとおこしプロジェクト」。

現在は平成28年春開催の「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」を盛り上げる為、ゆるキャラグランプリにも出場した、隊長の「くまなく」と副隊長の「たびにゃん」を中心に活動中だ。全国に岡山の魅力を伝える為に、子供から大人まで親しみを持ってもらえるようにと、オリジナルソングの制作が決定した。

そこで楽曲制作に選ばれたのが、「ケラケラじゃんけん」のリリースを機にライヴにも小さな子供や家族連れが増え、老若男女からの支持が急上昇しているケラケラだ。ポップでキャッチーな楽曲と、晴れの国おかやまにピッタリの笑顔もオファーの要因だったようだ。楽曲の公開は、平成27年12月頃とのこと。

■「ケラケラじゃんけん」MV
https://youtu.be/aAy0kWrk7Dc

【関連リンク】
ケラケラ オフィシャルHP
住岡梨奈、ケラケラ、サイサイ出演の「Yteen\'s LIVE」で中高生のパワー爆発
ケラケラがワンマンツアーのファイナルを開催
ケラケラ、居酒屋「笑笑」とコラボ!

【関連アーティスト】
ケラケラ
【ジャンル】
J-POP

ゲスの極み乙女。が来年3月に武道館ワンマン2DAYS開催
Fri, 18 Sep 2015 12:30:00 +0900
ゲスの極み乙女。 (okmusic UP\'s)

9月17日(木)に初となるアリーナツアー「ゲスチック乙女〜アリーナ編〜」の初日、大阪城ホールを大成功させたゲスの極み乙女。が、終演後に会場スクリーンでバンド史上初となる日本武道館公演「ゲス乙女大集会〜武道館編〜」を来年3月30日(水)と31日(木)の2DAYSで開催することを発表した。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

「ゲスチック乙女〜アリーナ編〜」では、都市3公演で約29,000人を動員するゲス乙女だが、日本武道館公演は初となる。

両A面4thシングル「オトナチック/無垢な季節」(10月14日リリース)の初回プレス分特典として、本ライヴ2公演のチケット先行販売チラシが封入されるとのことなので、気になる方は早めにゲットしよう!

■ゲスの極み乙女。ワンマンLIVE「ゲス乙女大集会〜武道館編〜」

日程:2016年3月30日(水)、31日(木)
場所:日本武道館
チケット代:5,800円(税込)
※全席指定
※一般発売:12月5日(土)

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。 オフィシャルHP
ゲスの極み乙女。、2015年3作目となるシングル「オトナチック/無垢な季節」を10月にリリース
ゲスの極み乙女。、ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』のレギュラー講師に就任決定
ゲスの極み乙女。、全編アニメーションによる「無垢な季節」MVショートバージョン公開

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

セカオワ新曲「SOS」のMVは田向潤監督とのタッグで描く台詞のないストーリー
Fri, 18 Sep 2015 12:00:00 +0900
SEKAI NO OWARI (okmusic UP\'s)

9月25日にリリースされるSEKAI NO OWARIのニューシングル「SOS / プレゼント」。その表題曲のひとつである「SOS」のMVが完成した。

【その他の画像】SEKAI NO OWARI

今作も人気映像作家の田向潤が監督。過去作「RPG」「スノーマジックファンタジー」「炎と森のカーニバル」「ANTI-HERO」と合わせて5作目となる。「ANTI-HERO」に続き、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITTAN エンド オブ ザ ワールド』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、全編英語詞。前作とはまったく異なる方向性にチャレンジし、エンディングにふさわしい幻想的な楽曲に仕上がった。

今作は絶大の信頼を寄せる田向監督に任せ、楽曲からのインスピレーションで企画を考えてもらい、監督とのタッグでは初のストーリーMV作品となった。設定は、メンバーを主役にした台詞のないストーリー。色という概念の存在しない世界が、セカオワの4人と色を持った怪物との出会いで色を取り戻していく。全篇ロケで旅している移動感を出すため、いくつかのシチュエーションで撮影したとのことだ。

■「SOS」MV
https://youtu.be/NYbZ4nR0g38

【関連リンク】
SEKAI NO OWARI オフィシャルHP
『SEKAI NO OWARI at TIMM』が10月開催
「関ジャム」でセカオワと一青窈の“知られざる情報”が明らかに
SEKAI NO OWARI、「SOS / プレゼント」 ジャケ写&新アーティスト写真公開

【関連アーティスト】
SEKAI NO OWARI
【ジャンル】
ジャパニーズロック

コレサワ、「女子、ジョーキョー。」発売記念で女子限定・男子限定無料ライヴ開催決定
Fri, 18 Sep 2015 11:00:00 +0900
コレサワ (okmusic UP\'s)

12月16日にリリースされるシンガーソングライター、コレサワの2nd E.P.「女子、ジョーキョー。」の、アートワークと収録楽曲など全容がオフィシャルHPにて公開された。

【その他の画像】コレサワ

初の全国流通盤となった「君のバンド」同様、アートワークはデザイナーのウチボリシンペが手がけており、コレサワのキャラクターである様々な5人の「れ子ちゃん」が登場している。

新作にはライヴで既に披露され話題となっているリード曲の「あたしを彼女にしたいなら」をはじめ、上京女子の赤裸々な状況が綴られた全5曲が収録されており、コレサワならではのPOPワールドが全開となった作品だ。

そして、今作の発売を記念して、自身初の試みとなる2つの「無料招待LIVE」を都内で実施することも決定。ともに11月14日(土)の開催で、女子限定ライヴは渋谷gee-ge.にて13:00より開演、ゲストあり、フリーマーケットありの内容。一方、男性限定ライヴは、同日18:30開演で下北沢LIVEHOLICでの開催。それぞれライヴのほかにトークショーも行われる。

また、日程及び開催場所のみ発表されていた5大都市ツアーは、先着でのHPチケット先行販売が9月19日(土)10:00より開始される。こちらは東京以外の公演を対象としたもので、10月7日(水)いっぱいまでの販売となっている。予定数に達した場合は終了となる。

なお、東京公演は1年3ヶ月振りのワンマンライヴとなる『コレサワ「上京女子がゆくバンドツアー」ファイナル コレサワ ワンマンショー「コレシアター 02」』として渋谷WWWでの開催となる。

■E.P.「女子、ジョーキョー。」

2015年12月16日(水)発売
RECO-003 ¥1,200+税
<収録曲>
1. ?あたしを彼女にしたいなら
2. ?トーキョー
3. ?最終電車
4. ?シティーガール
5. ?シュシュ(?テレビ東京「廃墟の休日」エンディングテーマ?)?

■「女子、ジョーキョー。」発売記念 無料招待LIVE

『女子限定FREE LIVE「シティーガールの休日」』
11月14日(土) 渋谷gee-ge. (1drink¥600)
open 12:30 start 13:00
・LIVE&トークショー
・スペシャルゲスト:ヒグチアイ
・お菓子付き
・会場内にてコレサワの私服フリーマーケット開催
・ドレスコード 「レッドorホワイト」
※ドレスコードの色を、自分の洋服やアクセサリーなどに取り入れてください!もちろん、ご用意できなかった場合でもライブにはご参加いただけます!!

『男子限定FREE LIVE「シティーボーイの妄想」』
11月14日(土) 下北沢LIVEHOLIC (2drink¥1,000)
open 18:00 start 18:30
・LIVE&トークショー
・コレサワからのお土産付き
・ドレスコード 「ブラックorネイビー」
※ドレスコードの色を、自分の洋服やアクセサリーなどに取り入れてください!もちろん、ご用意できなかった場合でもライブにはご参加いただけます!!

■両公演共にチケット申込み
10月10日(土)10:00〜11月3日(水)23:59?
?※抽選
http://koresawa.jp/? ?にて
当選発表?:?11月5日(金)18:00よりメールにてお知らせいたします。応募前に必ずオフィシャルHP?にて募集要項をお読みください。

■『コレサワ「上京女子がゆくバンドツアー」』

2月07日(日) 仙台FLYING SON
2月10日(水) 名古屋栄TIGHT ROPE
2月11日(木) アメリカ村 FAN J twice
2月12日(金) 福岡Queblick

<先行チケット発売日>?
?2015年9月19日(土)10:00〜10月7日(水)23:59
http://koresawa.jp/にて? ?※先着

■『コレサワ「上京女子がゆくバンドツアー」ファイナル  コレサワ ワンマンショー「コレシアター 02」』

2月18日(木) 渋谷WWW
Open 18:30 Start 19:30
前売り?3,000? ?当日¥3,500(1ドリンク別) 
※9/3〜11/25まで手売りチケット販売
上記公演のみ? ?先行チケット発売日? ?2015年11月26日(木)18:00〜 12月6日(日)23:59
http://koresawa.jp/ にて? ?※抽選

全公演チケット一般発売? ?12月19日(土)10:00〜 
※高校生以下学割あり。当日キャッシュバック¥1,000(必ず学生証をご提示ください)

【関連リンク】
コレサワ オフィシャルHP
コレサワ、2ndE.P.リリース&5大都市ツアー開催決定
コレサワが新曲「シュシュ」のMVを公開!
コレサワの「君のバンド」が?週間USEN HITインディーズ・ランキングで1位に!

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
J-POP

AAAのデビュー10周年記念ライヴをニコ生が独占生中継
Fri, 18 Sep 2015 10:00:00 +0900
AAA (okmusic UP\'s)

9月21日(月)から23日(水)に開催されるAAAのデビュー10周年記念ライヴ『AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド』の、23日の公演がニコニコ生放送にて独占生中継されることがわかった。

【その他の画像】AAA

中継は9月23日(水)16:00からで、パソコン、スマートフォン、タブレットでも視聴することができる。 ライヴの一部パートはプレミアム会員限定となる。

■番組概要

番組名:AAA ライブ独占生中継『AAA 10th Anniversary SPECIAL 野外LIVE in 富士急ハイランド』
放送日時:9月23日(水)16:00 〜
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv232854191

※ライブの一部パートはプレミアム会員限定でお届けします。
※悪天候をはじめイベントが中止となった場合、 前日22日(火・祝)公演の映像を放送します。

【関連リンク】
AAA オフィシャルサイト
AAA×富士急ハイランドのコラボ企画が決定
AAA、記念すべき50枚目のシングル「愛してるのに、愛せない」MV公開
AAAがファン感謝企画『あなたが選ぶAAA楽曲ベスト100』をスタート

【関連アーティスト】
AAA
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1