歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年09月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
超特急が名鉄とコラボ!メ〜テレ特番と連動したスタンプラリーを開催!
Wed, 16 Sep 2015 19:00:00 +0900
「メ〜テツ超特急!! 名鉄沿線スタンプラリー」 (okmusic UP\'s)

10月28日(水)、深夜0時55分からメ〜テレ(名古屋テレビ放送)にて超特急とBOYS AND MENが総出演する『メ〜テツ超特急!!〜イケメン★ナゴヤ “勝手に聖地" プロジェクト〜』が放送される。

【その他の画像】超特急

この番組と連動して、 名古屋鉄道では10月10日(土)から11月3日(火・祝)まで「メ〜テツ超特急!! 名鉄沿線スタンプラリー」を実施する。このスタンプラリーは、 番組のロケ地となる名鉄の駅を巡っていくもので、 クリアした方全員に 「超特急オリジナルステッカー」がプレゼントされるほか、一緒に渡される応募用紙に必要事項を記入し応募すると、メンバーのサイン入りグッズ等が抽選で当たるとのこと。ファンの方は是非この機会をお見逃しなく。なお、このスタンプラリーへの参加には「メ〜テツ超特急!! 1DAYフリーきっぷ」の購入が必要になる。

■『メ〜テツ超特急!!〜イケメン★ナゴヤ “勝手に聖地" プロジェクト〜』番組サイト
http://www.nagoyatv.com/ikementrain/

■「メ〜テツ超特急!! 名鉄沿線スタンプラリー」詳細情報

【期間】
10月10日(土)〜11月3日(火・祝)
【内容】
下記に記載される「メ〜テツ超特急!! 1DAYフリーきっぷ」を購入いただく際に、「超特急オリジナルスタンプ台紙引換券」をお渡しします。 同引換券をスタンプ設置駅でスタンプ台紙と引き換えていただくことで、ご参加いただけます。スタンプ設置駅では、スタンプ台紙に押印していただくほか、 写真撮影スポットも用意しています。クリアした方全員に「超特急オリジナルステッカー」をプレゼントします。
※スタンプ設置駅、応募による賞品内容等については詳細が決まり次第、名鉄HPにてご案内します。

■「メ〜テツ超特急!! 1DAYフリーきっぷ」の発売
【発売・通用期間】
10月10日(土)〜11月3日(火・祝)
【発売金額】
大人:¥3,200/小児:¥1,600
【発売箇所】
・名鉄出札係員配置駅(弥富、 赤池駅を除く)
・名鉄名古屋駅サービスセンター
【内容】
「名鉄電車全線が乗り放題のフリーきっぷ」に、 上記スタンプラリーに参加するための「超特急オリジナルスタンプ台紙引換券」がセットになったものです。

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急が北川景子主演ドラマ主題歌で初のシングルTOP3入り
超特急のライブ特番がフジテレビNEXTにて10月4日(日)に放送決定
超特急、夏の全国ツアーが東京・渋谷公会堂にて閉幕

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM), イベント

大原櫻子、待望の4thシングルを11月4日にリリース
Wed, 16 Sep 2015 18:00:00 +0900
大原櫻子 (okmusic UP\'s)

9月16日に最終回を迎えるフジテレビ系月9ドラマ『恋仲』にて、福士蒼汰演じる三浦葵の妹・三浦七海役としての出演し、更なる注目を集めている大原櫻子。そんな彼女が4thシングルを11月4日(水)にリリースすることが決定した。

【その他の画像】大原櫻子

商品形態は前作「真夏の太陽」と同様に、初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3形態でのリリースとなる。初回限定盤A、BにはDVDが付属し、AにはM1曲のミュージックビデオとメイキングムービー、BにはM2曲のミュージックビデオとメイキングムービーが収録される。また、各オンラインや販売店での予約がスタートとなるので、是非チェックしてほしい。そして、タイトルや収録曲等の詳細はまだ後日発表となるが、タイアップソング3曲を収録した豪華シングルとなることが決定している。引き続き続報を楽しみに待とう。

そして、9月18日(金)発売の「オリ☆スタ」9/28号と10月6日(火)発売の「GiRLPOP 2015 AUTUMN」2誌の表紙に、満を持して初登場することが決定した。

歌・演技の活躍から10代から絶大なる支持を受けている大原櫻子の今までの活動、そして今後の活動について2誌ともに10Pを超える大ボリュームの内容となっている。更には全会場ソールドアウトとなった2ndツアーと発表となった11月の4thシングルのリリースについてもここで少し明かされているので、こちらも是非注目してほしい。

■シングル「タイトル未定」

2015年11月4日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-907/¥1,500+税
<DVD収録内容> 
M1曲(Music Video)+メイキング 

【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-908/¥1,500+税
<DVD収録内容>
M2曲(Music Video)+メイキング

【通常盤】(CD) 
VICL-37123/¥1,200+税
※詳細は後日発表

■『大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN〜秋櫻タルトを召し上がれっ☆〜』

10月14日(水) 富山/富山MAIRO
10月20日(火) 福岡/Zepp Fukuoka 
10月24日(土) 香川/高松オリーブホール 
10月25日(日) 広島/BLUE LIVE広島
10月27日(火) 新潟/新潟LOTS
10月30日(金) 福島/郡山Hip Shot Japan
11月01日(日) 北海道/Zepp Sapporo
11月04日(水) 東京/Zepp DiverCity(TOKYO)
11月05日(木) 愛知/Zepp Nagoya 
11月08日(日) 宮城/仙台Rensa 
11月11日(水) 大阪/Zepp Namba 
<追加公演>
11月12日(木) 東京/Zepp DiverCity(TOKYO)

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP  
大原櫻子、秋ツアー全会場がソールドアウト&11月にニューシングル発売決定
家入レオ×大原櫻子の『恋仲』コンビが初のカップリングライブを発表
大原櫻子、3rdシングル発売を記念して超レア特典が当たる“真夏の抽選会”を開催

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

ハードコアに先鞭を付けながら多彩なサウンドに挑んだザ・ダムドの代表作
Wed, 16 Sep 2015 18:00:00 +0900
THE DAMNED 『MACHINE GUN ETIQUETTE』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

 セックス・ピストルズ、ザ・クラッシュとともにUK三大パンク・バンドのひとつに数えられながら、前述2バンドに比べ、知名度、人気ともに、今ひとつ低いせいか、長年、B級バンドと思われてきたザ・ダムド。しかし、代表作ひとつである『マシンガン・エチケット』にしっかりと耳を傾けてみれば、彼らがB級でも二流でもなかったことが分かるはずだ。

 B級であるところがザ・ダムドの魅力なんだと考えるファンもいるだろう。一流じゃないからこそ、彼らは愛すべき存在なんだ、と。それもひとつの見識だ。確かに結成から約40年。道化を演じることを楽しんできたザ・ダムドに一流という言葉は似合わないし、そもそもそんな評価、彼ら自身、はなっからこれっぽっちも気にしていなかっただろう。気にしていたら、デイヴ・ヴァニアン(Vo)は吸血鬼のコスプレなんてしていなかっただろうし、キャプテン・センシブル(Ba)だって鳥の(?)着ぐるみなんて着ていなかったと思う(『マシンガン・エチケット』のジャケット参照)。ただし、そのセンスに快哉を叫ぶファンがいる一方で、外見からザ・ダムドのことをイロモノと思ったリスナーも少なくなかったはずだ。パンクシーンにおいて異彩を放っていたその外見も彼らの魅力のひとつだったには違いないが、肝心の音楽のすごさが伝わらなければ本末転倒。意味がないから、今回は『マシンガン・エチケット』の音楽的な魅力について改めて考えてみたい。

 『地獄に堕ちた野郎ども(原題:Damned Damned Damned)』(77年)と『ミュージック・フォー・プレジャー』(77年)という2枚のアルバムをリリース後、一度解散したザ・ダムドが再結成後、79年にリリースした3作目のアルバムがこの『マシンガン・エチケット』だった。その後のハードコアに先鞭を付けたと言われているこのアルバムは『地獄に堕ちた野郎ども』と並ぶダムドの代表作中の代表作。デビューアルバムでアピールした、たたみかけるようなハイスピードの演奏に、このアルバムからベースをギターに持ち替えたキャプテンが取り入れたハードロッキンかつメタリックなギタープレイを聴き、“あ、パンクバンドでもコレやっていいんだ!”と思ったバンドが多かったことは想像に難くない。前2作に比べ、重心が下がって、ぐっとヘヴィになった演奏もポイントだ。

 オープニングを飾る「ラヴ・ソング」、そこから間髪入れずにつなげる2曲目の「マシンガン・エチケット」と、UKハードコアを代表するバンド、GBHのデビューアルバム『シティ・ベイビーの悪夢』(82年)を聴き比べてみれば、ヴァニアンのヴォーカルこそ朗々と歌い上げているものの、ザ・ダムドがいち早くパンクとメタルのクロスオーバーを実践しながらハードコアのひとつの雛型を作ったことがよく分かる。その影響は90年代半ばのメロコアブームをリードしたバッド・レリジョンやオフスプリングからもうかがえるが、オフスプリングは『マシンガン・エチケット』収録の「スマッシュ・イット・アップ」をカバーするだけではなく、フロントマンのデクスター・ホーランドのレーベル、ナイトロからザ・ダムドのアルバム(01年発表の『Grave Disorder』)をリリースして、リスペクトを表明している。

 もちろん、それだけが『マシンガン・エチケット』の聴きどころではない。もともとベーシストだったキャプテンが本作からギタリストに転向したことは前に書いた通りだが、前2作でほとんどの曲を書いていたギタリスト、ブライアン・ジェームズがバンドを離れたため、全員で曲作りするようになったせいなのか、バンドの成長なのか、曲調、アレンジともに多彩になると同時に前2作になかったポップな魅力が加わったことも『マシンガン・エチケット』における大きな変化だった。60年代風のオルガンを使った「荒廃の街角(I Just Can’t Be Happy Today)」のサイケポップサウンドやサーカスを連想させる「ジーズ・ハンズ」のゴシックサウンド、さらには「プラン9チャンネル7」で重ねたハーモニーは本作以降、メタリックなロックナンバー同様、ザ・ダムドの持ち味として作品を重ねるごとにさらに磨きをかけられることになる。

 全英20位に食い込んだ「ラブ・ソング」他、「スマッシュイットアップ」「荒廃の街角」といった3曲のヒットシングルも生んだ『マシンガン・エチケット』でパンクの範疇に収まらない成功を収めたザ・ダムドはその後、激しいメンバーチェンジとともに音楽性も過激に変化させていくことになるわけだが、それができたのはやはりこの『マシンガン・エチケット』でパンクに止まらない多彩なサウンドに挑んだからこそだろう。それだけ聴きどころがありながら、『マシンガン・エチケット』がB級パンクバンドの代表作とだけしか語れないのは、どう考えたっておかしい。何よりももったいない。もしジャケットやそこに映っているメンバーの外見からイロモノだと勘違いしているリスナーがいたら、騙されたたと思って、一度、このアルバムを聴いてみてほしい。このアルバムの聴きどころは「ラヴ・ソング」だけじゃない。いや、ヴォーカリストとギタリストがコスプレを楽しんでいるイロモノっぽい佇まいも、例えばコミカルなキャラクターを楽しませるゼブラヘッドや頭はオオカミ、体は人間という究極の生命体からなるMAN WITH A MISSIONのようなバンドがあくまでもカッコ良いロック・バンドとして受け入れられている今の時代、大いにありなのかもしれない。

【関連アーティスト】
The Damned
【ジャンル】


Gacharic Spin、台湾デビュー&ワンマンライブ開催が大決定!
Wed, 16 Sep 2015 17:00:00 +0900
Gacharic Spin (okmusic UP\'s)

9月30日に待望のメジャーファーストフルアルバム『MUSIC BATTLER』をリリースするGacharic Spinから、またまたとんでもないニュースが届いた。

【その他の画像】Gacharic Spin

8月に出演したサンフランシスコの「J-POP SUMMIT 2015」では会場のフォート・メイソン・センター内特別ステージに約3,000人のオーディエンスを動員し、異例のアンコールも湧き起こる中で圧巻のパフォーマンスを見せつけるなど、今までもアメリカ・韓国・中国・香港・フランス・ルクセンブルクのツアーやフェスなどにゲスト出演した実績を持つ彼女達。そんな海外でも大人気のGacharic Spinの台湾でのCDデビューが決定したのだ。

また、メジャーファーストフルアルバム『MUSIC BATTLER』が日本発売に合わせて海外でもリリースされるとともに、バンド発の台湾ライブでワンマンライブが早くも12月19日に「Gacharic Spin LIVE in Taipei」と題してTHE WALLで開催されることも決定した。台湾でのバンド名表記は「Gacharic Spin/迴旋炸裂爆女組」、アルバム名表記は『MUSIC BATTLER/音樂擂台大混戰』となるとのことチケット関連情報は後日詳細が発表されるので、乞うご期待。

そんな待望のメジャーファーストフルアルバムは、ライブ並の熱量をもったロックナンバーから、バラード、DISCOソング、さらにファーストシングル「赤裸ライアー」、セカンドシングル「Don\'t Let Me Down」まで、ガチャガチャサウンドを詰め込んだ彼女達らしさ爆発の全12曲を収録。初回限定盤TYPE-A(CD+DVD)/初回限定盤TYPE-B(CD+DVD)/通常盤(CD)の3形態でリリースされ、初回限定盤TYPE-AのDVDには約40分にも及ぶJ-POP SUMMIT 2015のドキュメンタリー映像も収録されているので、Gacharic Spinの海外での人気っぷりをぜひチェックしてみて欲しい。

現在バンドは「Gacharic Spin 6th Anniversary 2MAN TOUR」と銘打って全国をツアー行脚中! 続いて10月11日からは「Gacharic Spin 6th Anniversary ONEMAN TOUR」を「福岡 BEAT STATION」を皮切りにスタートさせ、11月29日にはZepp Tokyoでツアーファイナルを行なう。止まることなく?全力″で駆け続ける彼女たちの超攻撃的&ド派手な活躍に注目だ。

■「MUSIC BATTLER」MV(Short ver.)
https://youtu.be/zE-px0tgbQc

【関連リンク】
Gacharic Spin オフィシャルHP
Gacharic Spin、ツーマンツアー初日公演にて新曲を初披露
5分間の全力腿上げ!?  Gacharic Spinが「WINNER」最新動画を公開
Gacharic Spin、「MUSIC BATTLER」MVでアメコミヒーローに変身!?

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
ジャパニーズロック

L\'Arc〜en〜Ciel、海外での「L\'ArCASINO」ライヴビューイング上映劇場が決定
Wed, 16 Sep 2015 16:00:00 +0900
「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO ライヴビューイング」 (okmusic UP\'s)

9月21日と22日と2日間にわたって行なわれるライブ「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」。その公演の模様が海外でもライブビューイングされる事が決定し、上映劇場も発表となった。

【その他の画像】L\'Arc〜en〜Ciel

海外でも熱狂的なファンが多いL\'Arc〜en〜Ciel。今回の「L\'ArCASINO」が上映される国は香港、 台湾、 シンガポール、 タイ、 インドネシア、 フィリピン、アメリカ、 メキシコ、 ペルー、 チリ、 コロンビアの11カ国となっている。また、会場は今後追加になる可能性があるので気になる方はこまめにチェックしよう。

■『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO Live Viewing』

【日時】
国、 地域によって異なります
【会場】
香港、 台湾、 シンガポール、 タイ、 インドネシア、 フィリピン、 アメリカ、 メキシコ、 ペルー、 チリ、 コロンビアの映画館
※会場は今後追加になる可能性がございます。
【料金】
国、 地域によって異なります

■『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO Live Viewing』詳細ページ
http://liveviewing.jp/screenings/larc2015-eng/

■『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO ライヴビューイング』

【日時】
9月22日(火・祝) 16:00開演
【会場】
日本全国の映画館
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、 終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。
【料金】
全席指定:¥4,000(税込)

<チケット> 
■一般発売(先着)
9月18日(金) 12:00 まで発売中
※ローソンチケット、または全国のローソン、 ミニストップ店内の端末「Loppi」にて販売。
※一般発売は先着順での受付となりますので、 予定枚数に達し次第受付終了となります。

■『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO ライヴビューイング』詳細ページ
http://liveviewing.jp/contents/larc2015/

【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Ciel オフィシャルHP
L\'Arc〜en〜CielのKen(Gu)がDean Markleyとインターナショナル・エンドース契約を締結
L\'Arc〜en〜Ciel、『LIVE 2015 L\'ArCASINO』のライヴビューイング実施決定
L\'Arc〜en〜Ciel、『L\'ArCASINO』注目の詳細を特設サイトで発表

【関連アーティスト】
L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

MERRY主催の「ラムフェス」、豪華ラインナップがついに発表
Wed, 16 Sep 2015 15:00:00 +0900
MERRY (okmusic UP\'s)

11月に活動15年目を迎えるMERRYが初めて主催するフェス「NOnsenSe MARKeT 3F -ラムフェス-」は、今年「Grateful Year 2015」と掲げ数々の対バンライブを重ねてきた2015年のMERRYの集大成。その出演ラインナップが「Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 2F」」名古屋公演にて発表となった。

【その他の画像】メリー

11月5日 品川ステラボールには、MERRY、盟友MUCC、lynch.。対バンツアーから黒猫チェルシー、四星球、LIPHLICHが出演。11月7日 京都KBSホールには、MERRY、vistlip、HERO。対バンツアーより、バックドロップシンデレラ、八十八ヶ所巡礼、そしてメリーが出演する。

2013年にlynch.と巡った「Freaks Addict Tour beyond」ツアー中に、怪我による離脱を余儀なくされたテツは「「Freaks Addict Tour beyond」ファイナルの気持ちも込めて臨みます。俺はまだFATツアー終わってないんだ。」というコメントを寄せる。

そして、何より突筆すべきは、京都に出演するカタカナ表記によるメリーだろう。告知フライヤーには結成当時に使われていたロゴが提示されている。結成当時のメリーといえば、墨を吐き、卵を吐き、MCは習字など破天荒で突拍子もないパフォーマンスの印象が強いが、当日は一体何が行われるのだろうか。期待せずにはいられない。なお、京都公演の出演者は更に追加されるとのこと。こちらも期待して待ちたい。

「このごちゃまぜ感! MERRYっぽいだろ(笑)」と結生が言っていたが、まさにその通り。間にMERRYが入ることで全てが繋がるというMERRYの強みが存分に活かされたMERRYにしか出来ないフェスだろう。チケットはオフィシャル先行が9月16日より開始となっている。各日のチケットに加え、先行予約のみグッズ付き通し券もあるとのことだ。なお、一般発売は10月10日から発売となる。

■【ガラ(Vo)よりコメント】

今年のテーマ
Grateful Year 2015
を締めくくるラムフェスの出演者が発表されました。
今年MERRYが各地で繰り広げて来た対バンツアーの集大成です。
大切な仲間達に囲まれ、15周年に向けてより加速して行きたいと思います。
記念すべき第1回目のラムフェス。
ここからまた新たなMERRYが始まります。
対バンツアーに参加してくれたバンドのみんな、そして、観に来てくれたファンのみんなの想いをしっかり背負って、ラムフェス最狂のお祭りにしたいと思います。

すべての「心に羊が住む人へ…」

品川、京都で待っています!!

■『NOnsenSe MARkeT 3F -ラムフェス-』

11月05日(木)  品川ステラボール
出演:MERRY / 黒猫チェルシー / LIPHLICH / lynch. / MUCC / 四星球
開場 / 開演:15:30 / 16:30

11月07日(土)  京都KBSホール
出演:MERRY / メリー / バックドロップシンデレラ / 八十八ヶ所巡礼 / HERO / vistlip / and more…
開場 / 開演:13:00 / 14:00

<チケット>
¥5,500(税込 / ドリンク代別)
※スタンディング
■グッズ付き通し券
¥14,000(税込 / ドリンク代別)
※グッズ付き通し券はMERRY MEMBERS\'CLUB CORE、MERRY ONLINE、各バンドオフィシャル先行のみご購入が可能です。

■『Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 2F」』

9月16日(水)  浜松窓枠 
w/ 四星球
9月25日(金)  青森Quarter 
w/ 八十八ヶ所巡礼
9月26日(土)  秋田LIVESPOT2000 
w/ ROOKiEZ is PUNK\'D、Silhouette from the Skylit
9月28日(月)  盛岡ChangeWAVE 
w/ ザ50回転ズ
9月29日(火)  山形MUSIC SHOWA SESSION 
w/ ザ50回転ズ

【関連リンク】
MERRY オフィシャルHP
ROTTENGRAFFTY、リリースツアーでの対バンアーティスト第一弾を発表
lynch.、ニューアルバム『D.A.R.K. -In the name of evil-』ジャケ写&アー写解禁
黒猫チェルシー・渡辺大知初監督「モーターズ」、ポスタービジュアル解禁

【関連アーティスト】
メリー, MERRY, 四星球, lynch., vistlip, MUCC, バックドロップシンデレラ, 黒猫チェルシー, HERO, LIPHLICH, 八十八ヶ所巡礼
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

RYO from ORANGE RANGE、アルバム『DELIGHT』リリースパーティーの詳細を解禁
Wed, 16 Sep 2015 14:30:00 +0900
RYO from ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

9月16日、RYO from ORANGE RANGEの1stソロアルバム『DELIGHT』がリリースとなった。

【その他の画像】ORANGE RANGE

アルバム『DELIGHT』は仲間との友情をテーマにした応援ソング「DRIVE feat. N.O.B.U!!!」や、人気アイドル私立恵比寿中学に楽曲提供した「夏だぜジョニー」セルフカヴァー、元キマグレンのISEKI(Vo&Gu)とのコラボによるラブソング「Whisper feat. ISEKI」、RYOのラップが冴えるパーティーチューン「GLAMOROUS RIDDIM」というバリエーション豊かな13曲が収録された自信の一作だ。

9月19日(土)にはタワーレコード渋谷店屋上 SKYGARDENにて初のインストアイベントが決定しており、同日夜、東京・代官山UNITにて開催されるリリースパーティー「RYO from ORANGE RANGE "DELIGHT" RELEASE PARTY」には、アルバム収録曲の全フィーチャリングアーティスト(ISEKI、N.O.B.U!!!、果山サキ、Kina & Kalani)と、GUEST DJとして大蔵 from ケツメイシの参加が決定している。オフィシャルHPではタイムテーブルが公開となったので、是非チェックしてみよう。

■【RYO from ORANGE RANGEよりコメント】

今回はソロでのデビューという事で嬉しく思ってます!
何もないところからDJ KEINとともにスタートしたこのプロジェクトが、日を重ねるごとに力を添えてくれる仲間が増えてきてALBUM『DELIGHT』まで辿り着きました! 信念、不安、挫折、感謝、夢、今の俺という人間の全ての感情を注いだ作品、そしてそんな俺に最高な仲間達が力をプラスしてくれた作品。小さな流れが大きなうねりに変わりました。俺を含めて関わった皆んなの一人一人のストーリー、思いが詰まったALBUM『DELIGHT』。きっと聴いてくれた人に何かを与えられると信じています!

【関連リンク】
RYO from ORANGE RANGE オフィシャルHP
RYO from ORANGE RANGE、ニコ生特番でアルバム全曲試聴会決定&新曲「SHAKE IT」MV解禁
ORANGE RANGE、アルバム『TEN』の進化系となるDJ MIXを公開
ORANGE RANGE、10tnアルバム発売記念USTREAMにて公開インタビューを実施

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE, RYO from ORANGE RANGE
【ジャンル】
J-POP

吉澤嘉代子、3rdミニアルバムより新曲「綺麗」ティザー映像を公開
Wed, 16 Sep 2015 14:00:00 +0900
吉澤嘉代子 (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子が10月7日にリリースする3rdミニアルバム『秘密公園』から新曲「綺麗」のティザー映像が公開された。また、iTunesほか配信サイトにて同曲の先行配信がスタートとなった。

【その他の画像】吉澤嘉代子

新曲「綺麗」は、姿はいつか形を変えてしまう、だから恋をしている綺麗な一瞬を絵画のように切り取り、たとえ時間が経っても相手には永遠に綺麗だと思ってほしいという、女性目線の狂気、エゴを表現した吉澤流のラブソング。

先行配信がスタートしたiTunesでは、ミニアルバム『秘密公園』の全曲試聴もスタートし、アルバムDL予約特典(10月6日まで)として「美少女〜2015.5.16 Live @「箒星ツアー\'15」赤坂BLITZ〜」のライブ音源プレゼントも実施される。

また、既報の通り、この秋からは、全国8都市を巡るワンマンツアー「吉澤嘉代子 秘密ツアー 〜8都市をめぐる秘密公演〜」の開催が決定。さらに全国各地でのインストアイベントも発表されているので、気になる方は是非チェックしてみよう。

■「綺麗」ティザー映像
https://youtu.be/37cYQSLJB3U

■【インストアイベント情報】

9月26日(土) タワーレコード梅田大阪マルビル店
開始 16:00
9月27日(日) 兵庫県内某所
9月27日(日) タワ−レコ−ド難波店
開始 19:00
10月04日(日) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
開始 15:00
10月07日(水) タワ−レコ−ド渋谷店
開始 19:30
10月10日(土) 関東地区某所
10月11日(日) 関東地区某所
10月17日(土) HMV栄
開始 18:00
10月25日(日) 宮城県内某所
11月01日(日) 東京都内某所
11月08日(日) 福岡県内某所 
…and more!!

■「吉澤嘉代子 秘密ツアー 〜8都市をめぐる秘密公演〜」

11月27日(金) 大阪 大阪BIGCAT
11月28日(土) 福岡 福岡INSA
12月04日(金) 石川 金沢AZホール
12月06日(日) 岡山 岡山IMAGE
12月11日(金) 北海道 札幌Cube Garden
12月13日(日) 宮城 仙台darwin
12月17日(木) 東京 東京LIQUIDROOM
12月20日(日) 愛知 名古屋クラブクアトロ

【関連リンク】
吉澤嘉代子 オフィシャルHP
吉澤嘉代子、3rdミニアルバムアートワーク公開&新曲試聴スタート
吉澤嘉代子、3rdミニアルバム『秘密公園』リリース決定!
吉澤嘉代子、全国8都市を巡る『秘密ツアー』開催決定

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP

L\'Arc〜en〜CielのKen(Gu)がDean Markleyとインターナショナル・エンドース契約を締結
Wed, 16 Sep 2015 13:00:00 +0900
Ken(L’Arc〜en〜Ciel) (okmusic UP\'s)

L\'Arc〜en〜CielのKen(Gu)が米国 Dean Markley社とのインターナショナル・エンドース契約締結を発表した。

【その他の画像】Ken

1972年にアメリカ西海岸のサンタクララで創業した老舗弦メーカー、Dean Markley社。優れたサウンドと均質性で、その製品は多くのミュージシャンが愛用している。そんな世界中のアーティストから注目を集めるDean Markley社と、国内外で幅広い活動を展開しているL\'Arc〜en〜CielのKenとのインターナショナル・エンドース契約締結。9月21日、22日に大阪 夢洲(ゆめしま)で行なわれる「L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO」でも、Dean Markleyの弦とともに奏でられる素敵なギターサウンドに期待せざるをえない。

■Dean Markley オフィシャルHP
http://www.deanmarkley.com/
■L\'Arc〜en〜Ciel オフィシャルHP
http://www.LArc-en-Ciel.com
■Ken オフィシャルHP
http://www.ken-curlyhair.com/

【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Ciel、『LIVE 2015 L\'ArCASINO』のライヴビューイング実施決定
L\'Arc〜en〜Ciel、『L\'ArCASINO』注目の詳細を特設サイトで発表
VAMPS、毎年恒例『BEAST PARTY』が過去最高2日間で4万人を動員
VAMPS×ニコ生、7夜連続の特別番組オンエア

【関連アーティスト】
Ken, L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

s?buhiroko、廣木隆一監督「君のほんの少しの愛で」MV公開
Wed, 16 Sep 2015 13:00:00 +0900
s?buhiroko (okmusic UP\'s)

s?buhiroko名義としては初のミニアルバム『WONDERLAND』から、「君のほんの少しの愛で」のMVが公開された。

【その他の画像】世武裕子

世武裕子名義でフジテレビ系ドラマ『恋仲』の劇伴をはじめ、映画『ストロボ・エッジ』などの映画音楽も手掛けているs?buhiroko。同映画制作での縁から、今作の制作を映画監督の廣木隆一に依頼。爽やかながらも切なさのある楽曲にぴったりのMVに仕上がっている。

新作の発売とMVの完成に際し廣木監督からは 「出てくれた皆に感謝!手伝ってくれたスタッフに感謝! 奇跡のような僅かな晴れ間に感謝! s?buさん素敵な曲と時間をありがとう!  映画監督 廣木隆一」 というコメントが寄せられている。

また、『WONDERLAND』リリースを記念して、9月15日のタワーレコード名古屋近鉄パッセ店を皮切りに、各所で s?buhirokoが弾き語るインストアライブツアーもスタート。東京・名古屋・京都・大阪・札幌と全国各所を回るので、近くにお住まいの方はぜひチェックを。

■s?buhiroko「君のほんの少しの愛で」MV
https://youtu.be/4Fda9PrPYMs

【関連リンク】
s?buhiroko オフィシャルHP
s?buhiroko、ミニアルバム『WONDERLAND』の豪華ゲストミュージシャンなど詳細が明らかに
世武裕子、銀杏BOYZの弾き語りカバー曲を配信リリース
チャットモンチー、新体制での進化を示す初アルバム『共鳴』を5月13日リリース

【関連アーティスト】
世武裕子, s?buhiroko
【ジャンル】
J-POP

CAPESON、1年以上の制作期間を経て1stEP「PORTRAIT 1」をリリース
Wed, 16 Sep 2015 12:30:00 +0900
CAPESON (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターのCAPESONが9月16日、Tokyo Recordingsから1stEP「PORTRAIT 1」をリリースした。

【その他の画像】CAPESON

CAPESONは1989年生まれ、東京出身の日本人シンガーソングライター。幼少期をボストンで過ごし、アメリカの音楽文化を直に受けたことをきっかけに音楽活動を開始。その音楽性は正統派R&Bの力強さとUKオルタナティブに見られるような陰鬱さが見事に融合されており、類まれな存在感を放つ。

リリース前にも関わらず、「フジロックフェスティバル’15」に出演したAqualung(Matt Hales)との共作が実現。デビュー前からすでに世界から注目を浴びている。

そんな彼の圧倒的な声量と繊細なファルセットに感動したTokyo Recordingsに請われ、2014年夏頃から密かに制作活動を開始。OBKR(from N.O.R.K.)と若干24歳のプロデューサー・小島裕規と共に、1年以上の制作期間を経て「PORTRAIT 1」を完成させた。彼の放つ記念すべき初EPに、これから大きな注目が集まりそうだ。

また、YouTubeでは「Walk Away」のMVが公開されているので、こちらも是非チェックをしてほしい。

■EP「PORTRAIT 1」

発売中
TYO-0002/¥1,400
<収録曲>
1. Leave You Alone
2. Walk Away
3. Latent
4. Back In The Day

■「Walk Away」MV
https://youtu.be/dUiLX4nWtRw

【関連リンク】
CAPESON オフィシャルHP
BRADIO、「京都きもの友禅」のイメージソングMV公開! 衣装コラボも!!
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」テーマ曲はマンウィズ/MISIAが担当
Double、映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』主題歌「Circle of Life」をライブで初披露

【関連アーティスト】
CAPESON
【ジャンル】
R&B/ソウル

ユナイト、今年初のツアーの裏ファイナル公演でカウントダウンライヴ開催を発表
Wed, 16 Sep 2015 12:00:00 +0900
9月12日@新宿BLAZE (okmusic UP\'s)

ユナイトが9月12日、『ユナイトmobile FC [elite U\'s] 限定ワンマン 2015 SUMMER ONEMAN TOUR 裏ファイナル「君たちも明日はない」』が新宿BLAZEで開催した。

【その他の画像】ユナイト

――君たちも明日はない。

扇動的なタイトルが掲げられた裏ファイナル。会場となった新宿BLAZEは開演前から異様な熱気に満ちていた。ピンク、青、オレンジなど、好きなメンバーの色を示す光るブレスレットを両腕に幾重にも身につけ始まりを待つファン。閉じられていた黒幕が開くと、フロアは一気に沸き立った。

 〈70億分の1で 君に出会えた奇跡 この価値を今考えて〉

ボーカルの結が問いかけるように歌い始めた。ステージが七色に輝き出す。「アイ−\'ation−」で始まったライヴは、舞台からもフロアからも熱が放たれ、思いが混ざり合っていく。当たり前のことなんて何もない。今、この時を大事に。強い絆を紡いできたユナイトとU\'sの間にまばゆく光る虹色のアーチが架かった。

「それでは新宿のみなさま。〈イタダキマス〉」と始まった「ice」では、屈折した愛を歌い上げていく。おどろしいゴシック世界。思いが募るあまり、相手を殺めてしまうラストでは、結が〈ゴチソウサマデシタ〉と不敵に笑った。

4枚目のアルバム『UNiVERSE』を引っさげ、7月13日の高田馬場AREAから東京、大阪、北海道など16都市をめぐったツアーは、U\'s、自らと真摯に向き合おうと、「俺たちに明日はない」と銘打ち、1本1本をファイナルと思い臨んできた。互いの熱を確かめようと、アンコールの曲を決めず、本編を終えU\'sからの「アンコール」の声に本気度を感じたら、再登場するという過酷な手法を選んだ。

「アルバムを一緒に育てていこう」と願いステージに立ってきた。8月30日、岡山IMAGEで行った最終公演では、歌唱中にスピーカーの音が出なくなるハプニングもあったが、U\'sが合唱し5人を支え、トラブルを乗り越えるなど絆を深くした。

互いの愛情をぶつけ合ってきた18公演。締めくくりは盛大にと、「ハイスピードフェイスレスネス」では、〈愛をちょうだい〉と叫ぶU\'sが、両手でハートマークを作り全身全霊で愛をささげ続ける。「暴れていこうか」とあおった「---キリトリセン---」では、身体を撃ち抜くような椎名未緒の激しいギターが、フロアに襲いかかる。真っ赤に燃え上がったステージでは、十字架にかけられたキリストのように結が両手を大きく広げ聴衆を圧倒した。

中盤にはギターのLiNが、モバイルファンクラブサイトで配信している「1分動画」を生で収録しようと提案し、敏腕マネージャーがステージに登場。LiNの「行けるか−、裏ファイナル!」の声に合わせ、手を振るなどしメンバーとU\'sが共演した。「これだけの声援が…」と画面を見つめた未緒が、「オレたちの、あれが」と視聴者にU\'sを紹介し始めると、ファンから「あれとは・・・?」と突っ込み。すぐに切り返すことができなかった未緒は「やばい。●●って言いそうになった。こういうこと言うと反感買うから。●●だとしてもオレは、愛しているよ」と告白すると、会場から笑いが。反応が気になったのか、未緒は「みんなのこと、オレが好きだってこと、伝わっていないと思って。広島ワンマンの後にSNSで、『みんなのこと好き』って言ったら、『酔っているんですね』って言われて・・・」と肩をすくめると、ドラムの莎奈が「お酒に?自分に?」と関西人らしい鋭い突っ込みを入れ、爆笑を誘っていた。

窮地に立った流れを変えようと未緒は「ここで耳寄りな情報があります」と呼びかけ。来年3月29日に来る結成5年目に向け、「Road to 5th Anniversary」と題した企画があることを紹介し、公表している第1弾、第2弾に続いて、第3弾の詳細について、「大みそかにカウントダウンのワンマンライヴをやりたいなと思っています。会場がとても狭いので2部制に、未成年と成年の部があります。場所とかは続報を待って下さい」と言い、「これがうまくいったら、年越しは毎年、沖縄でするのが夢なんです」と野望も語っていた。

うれしいサプライズに歓声がやまない会場に向かい、結が「うれしい?じゃあそのうれしさをオレたちに声で届けて」と始まった、「timeSICKness」では、結とLiNが歌でかけ合い。U\'sもLiNとともに声を挙げ楽しそうに左右に揺れていた。

「オレはやっぱり、人が笑っている顔を見るのが好きなんだよね。一緒に楽しい空間を作っていこう」と笑顔が広がるフロアを愛おしそうに見つめた結。「しっかりついておいで」と始まった、「Cocky-discuS」ではタオルを振り回してファンが応戦。中央から下手、上手に分かれ交互にタオルを上げ下げするなど、パーティーのような大盛り上がりでフロアを熱くした。

結が「ラストスパート!」とシャウトした「イオ」では勢いがさらに加速。莎奈が右手に持ったスティックをくるりと回すトリッキーなポーズを見せれば、負けじとLiNも見せ場でギターを響かせていく。

本編最後には、「あと何回、オレたちは君たちに会えるんだろう。分からないから、今を全力で楽しもう。ツアーで育ったこの曲を受け止めて下さい」とフロアを真っすぐに見つめた。額に光る汗をぬぐい始まったのは、未緒がファンへの気持ちをつづった「universe」。

〈まだ君にもっと聴かせたい音楽がココにあるよ〉

ベースのハク、未緒、LiN、結とフロント4人がステージぎりぎりまで前に出ていく。宝石のようにまばゆく輝くスポットライト、サイリウムがライヴハウスを宇宙空間に変えた。無限に広がっていく光りの輪。結は歌い続けるU\'sに目をやると、左右の耳に両手を添え思いを受け止めるように瞳を閉じた。

今年初のツアー。「今をしっかりと生きよう」という願いが、ユナイトとU\'sの思いを固く結んだ。恒例となった記念撮影を終え、閉じた黒幕。「本日の公演は以上を持ちまして、全て終了いたしました」と無常の声の中、再登場を信じ、「アンコール」と叫び続けた。「ありがとう」の声を届けた終演10分後、その思いに応えるように、「アンコールありがとう。すごく実りのあるワンマンとツアーでした。今日も実りのあるいいライヴだったと思います。また必ず会いましょう」と未緒からメッセージが。「また、会おう」互いを称えるように会場に拍手が起こっていた。

ユナイトは10月から1カ月の間、ユナイトとしての活動を休止。“黒ユナイト"として、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、アルルカン、Royzらを迎え11月1日に新宿BLAZEで『黒ぇ。2015秋』と題したイベントを開く。イベントは来春の結成5年に向けた企画の第1弾で、第2弾は12月13日にTSUTAYA O-EASTで実施。過去にメンバーが所属した4バンドを復活させ、ユナイトを含めた全5バンドが対峙する。

TEXT:西村綾乃
PHOTO:西槇太一

【関連リンク】
ユナイト オフィシャルHP
ユナイト、メンバーの過去・現在・未来を凝縮したSPライヴ開催を発表
ユナイト、モバイルファンクラブ限定のツアー“裏"ファイナル公演開催決定
ギルガメッシュ、ユナイト、カメレオ、DIVが『LINE MUSIC』に緊急参戦

【関連アーティスト】
ユナイト
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

『氣志團万博2015』、ニコ生で特別番組を30時間ノンストップオンエア
Wed, 16 Sep 2015 11:00:00 +0900


ニコニコ生放送にて9月19日(土)&20日(日)に千葉県・袖ケ浦海浜公園にて開催される『氣志團万博2015 〜房総!抗争!天下無双!妄想!狂騒!大暴走!〜』の会場から、 特別番組『氣志團万博2015×ニコ生特番〜現地会場より出演バンドインタビュー&レポート生中継〜』が2日間にわたりノンストップで放送される。

【その他の画像】氣志團

ジャンルを超えた全31組のアーティストが共演する本イベントに、今回ニコ生カメラが特別に潜入し、出演アーティストへのインタビューや会場内の様子などを現地からお届けする!  初日イベント終了後も出演アーティストのMVなどを放送し、2日目のイベント終了まで30時間以上連続で放送される。

■ニコニコ生放送「氣志團万博2015×ニコ生特番〜現地会場より出演バンドインタビュー&レポート生中継〜」

9月19日(土)9:00〜
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv234456818

<イベント出演者>
■19日(土)
DISH//(WELCOME ACT)/森友嵐士(T-BOLAN、morioni)(OPENING MATCH)/ 森山直太朗(OPENING CEREMONY ACT)/VAMPS/GACKT presents 神威♂楽園/キュウソネコカミ/グループ魂/郷ひろみ/ゴールデンボンバー/仙台貨物/でんぱ組.inc/モーニング娘。OG/ROLLY & HEESEY special guest:吉井和哉/氣志團 / チームしゃちほこ /団長(NoGoD)
■20日(日)
華原朋美(WELCOME ACT)/LiSA(OPENING MATCH)/ミッツ・マングローブ&徳光和夫(OPENING CEREMONY ACT)/筋肉少女帯/SiM/私立恵比寿中学/SPYAIR/聖飢魔II/10-FEET/東京スカパラダイスオーケストラ/怒髪天/和田アキ子/ももいろクローバーZ/氣志團/DJダイノジ/DJ Pepper

※本番組への出演は、現地のイベント進行状況に応じて行いますので、全ての出演アーティストがニコ生に出演する訳ではありません。
※番組の一部にプレミアム会員限定で視聴可能となる「プレミアム会員限定」パートがあります。番組全編をご覧頂くにはプレミアム会員登録の必要があります。

【関連リンク】
『氣志團万博2015』オフィシャルHP
VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2015』開催決定!
氣志團・綾小路翔「仮面ライダーゴースト」主題歌担当に「自信しかありません」
UVERworld、渋谷duoにて氣志團とタイマン! ニューシングルの詳細発表も!

【関連アーティスト】
氣志團
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

マドンナ、『レベル・ハート・ツアー』で10年ぶりの来日公演決定
Wed, 16 Sep 2015 10:00:00 +0900
9月9日@モントリオール (okmusic UP\'s)

9月9日にカナダのモントリオールでスタートしたマドンナのワールドツアー『レベル・ハート・ツアー』の日本公演が、来年2月に日本でも開催されることがわかった。

【その他の画像】Madonna

『レベル・ハート・ツアー』は2016年3月まで、世界21カ国で76公演を実施。初日のモントリオール公演では23曲を演奏、今年3月に発売された最新アルバム『レベル・ハート』からは12曲を披露した。

冒頭、マドンナのほかマイク・タイソン、チャンス・ザ・ラッパーなどが出演し、検閲や独裁制を批判するビデオが流れ、檻に閉じこめられたマドンナが登場、アルバムではそのマイク・タイソンとチャンス・ザ・ラッパーをフィーチャーしている「アイコニック」でスタート。次の「ビッチ・アイム・マドンナ」では、これまでもTVパフォーマンスやミュージック・ビデオで共演してきた日本人ダンサーAyaBambiも加わり、扇を使ったダンスや戦国武将風の衣装など、日本を意識した演出も見られた。1990年「ブロンド・アンビション・ツアー」以来の登場となった「マテリアル・ガール」など往年の大ヒット曲も満載で、息をのむようなスピードで進行する高い芸術性を持ったパフォーマンスとステージ・プロダクションには、スタンディング・オベーションが止まらなかったそうだ。

マドンナはモントリオールのライヴ終了後の夜、サポート・アクトを務めたDJのディプロと共にハイチ救済のチャリティ・ダンス・パーティ『Naive Melodie』に乗り込み、カナダ出身のグラミー受賞ロック・バンド、アーケイド・ファイアのメンバー、ウィン・バトラーのDJセットに飛び入りしたそうだ。

Photo by KEVIN MAZUR, GETTY IMAGES.

■「Madonna Rebel Heart Tour / マドンナ レベル・ハート・ツアー?」

2016年2月13日(土) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
開場 17:30 / 開演19:00
【チケット料金】 
SS席:¥50,000 ※限定グッズ付
S席:¥20,000
A席:¥15,000
B席:¥9,000
※全席指定・税込
※未就学児入場不可/枚数制限4枚
【先行発売情報】 
(1)マドンナ オフィシャル・ファンクラブ先行発売:http://www.madonna.com/subscribe
受付期間:9/17(木)10:00〜9/18(金)23:59 
※購入には事前にファンクラブへの有料登録が必要となります。
(2)第1次先行発売: 受付期間9/21(月) 10:00〜9/25(金)23:59
(3)第2次先行発売: 受付期間9/28(月) 10:00〜10/2(金)23:59
http://eplus.jp/madonna2016/ (1次・2次先行、一般発売共通)
【一般発売日】
10/10(土)10:00
【お問い合わせ先】
サンライズプロモーション東京TEL: 0570-00-3337(10:00〜18:00)
その他ツアーに関する最新情報はこちらから!!
■マドンナ来日公演スペシャル・サイト http://madonna-japantour2016.com

【関連リンク】
マドンナ 日本オフィシャルHP
マドンナ、新曲ミュージックビデオを公開&スーパー・デラックス盤の発売決定
マドンナ、ニューアルバムにアヴィーチーや元プロボクサーのマイク・タイソンなどが参加
マドンナが来年3月リリースのアルバムより突如6曲を先行リリース

【関連アーティスト】
Madonna, マドンナ
【ジャンル】
ポップス(洋楽), ライブ

情報を#タグするアイドル“#ドルーチュ”配信シングル試聴動画解禁、イベント参戦情報も
Wed, 16 Sep 2015 00:00:00 +0900
配信シングル、イベントなど精力的に活動を行うアイドルユニット“#ドルーチュ(ハッシュドルーチュ)” (okmusic UP\'s)

アイドルユニット“#ドルーチュ(ハッシュドルーチュ)”の配信限定シングルとして、9月16日より主要音楽配信サイトにて順次リリースとなる「オニサンコチラ」とカップリング曲「魔法少女ファンタジー」の試聴動画が公開された。


【その他の画像】セクシーな魅力が垣間見られる「オニサンコチラ」配信ジャケット

リーダーの寺島紀世、高岡未來、アンジーカイ、希月しほ、湊さおりの5人で構成された#ドルーチュは、“情報を#(ハッシュ)タグするアイドルユニット”をコンセプトに掲げて活動。「アニメ」「ゲーム」「アイドル」「グルメ」「IT&家電」といったアキバカルチャーを中心に、メンバーの等身大な意見をダイレクトに反映できるTwitterを最大限活用し、気になる情報にどんどん#(ハッシュ)タグを付けてツイートしている。

シングルには、“新しくもどこか懐かしい現在進行形の最新型アイドルソング”と銘打たれた「オニサンコチラ」と、カップリング曲「魔法少女ファンタジー」を収録。両曲は、2015年9月20日(日)六本木BeeHiveにて開催される“#ドルーチュ デビューワンマンライブ〜ここから始まる#ストーリー 見逃しは後悔不可避っ♥〜”でも披露予定となっているので、気になる人はチェックをお忘れなく。

なお「music.jp」では、「オニサンコチラ」のリードトラック「オニサンコチラ」(M-1)、もしくは「オニサンコチラ」2曲収録のアルバムをダウンロードすると、抽選で5名に「各メンバー直筆サイン入り生写真(計5枚)&メンバー全員集合チェキ」がプレゼントされるキャンペーンが実施される。

また#ドルーチュは、9月19日(土)秋葉原 AKIBAドラッグ&カフェでの“宇宙×日本×秋葉原Vol.7”、9月21日(月・祝)TwinBoxGARAGEでの“GARAGE idol fes”や、山中湖交流プラザ・きららで2日間にわたって開催される野外フェス“Twin Box FUJISAN2015”[9月23日(水・祝)]への参戦が決定。各情報の詳細については、公式サイト(http://idol-chu.com/hashdolchu/)をチェックしよう。
情報を#タグするアイドル“#ドルーチュ”配信シングルよりセクシーなジャケ写解禁
情報を#タグするアイドル“#ドルーチュ”初ワンマン&配信デビュー決定
松本梨香が「アニソンCLUB!」に出演
「終焉ノ栞プロジェクト」アルバムDL音源に緒方恵美/平野綾・米澤円が参加、購入者限定イベントも

■■「オニサンコチラ」「魔法少女ファンタジー」試聴動画
https://youtu.be/_OMjvtVdjQ8

【関連アーティスト】
#ドルーチュ
【ジャンル】
女性アイドル, イベント, 音楽配信

スピッツ、日本武道館公演を収録した映像商品を2016年1月リリース
Wed, 16 Sep 2015 00:00:00 +0900
「SPITZ THE GREAT JAMBOREE 2014

スピッツが2014年夏に開催したアリーナツアー『SPITZ THE GREAT JAMBOREE 2014 "FESTIVARENA"』日本武道館公演の映像商品を、来年2016年1月にリリースすることがわかった。

【その他の画像】スピッツ

ファンの間では商品化が熱望されていた同アイテム。発売日、収録内容、価格など詳細は追って発表するとのことなので、続報を待ちたい。

【関連リンク】
スピッツ オフィシャルHP
2015年も残り半分! 上半期にめちゃくちゃ聴いた5曲
スピッツ、7月にリリースするライブ映像作品のティザー映像を公開
スピッツの映画『スピッツ 横浜サンセット2013 -劇場版-』アンコール上映&追加上映決定

【関連アーティスト】
スピッツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1