歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年09月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
がんばれ!Victoryが「カラオケ本舗 まねきねこ」とコラボ
Tue, 15 Sep 2015 21:00:00 +0900
がんばれ!Victory (okmusic UP\'s)

がんばれ!Victoryと、大手カラオケチェーン「カラオケ本舗 まねきねこ」とのコラボレーションがスタートした。

【その他の画像】がんばれ!Victory

「カラオケ本舗 まねきねこ」のカラオケ機種“すきっと”で展開中の、ギターを持ち込み演奏できるギターカラオケ「ギタすきっ」にて、「全力! スタート」「夢のつづき」「ラリラリラ」「DEAR」の4曲の配信がスタート。れなのギターパートがカラオケになった「れなoffバージョン」、みなみのギターパートがカラオケとなった「みなみoffバージョン」、2人のギターパートがカラオケとなった「二人ともoffバージョン」が配信されている。

さらに、れな、みなみのお手本動画とワンポイントアドバイス動画も視聴可能。貴重な本人アドバイス動画をチェックして、どしどし貴方の演奏動画を投稿してみよう!

また、上記全4曲は通常のカラオケも配信中!カラオケ音源はれなとみなみが演奏したギター音源で配信中。ぜひ「まねきねこ」に足を運んでみてみよう。

■がんばれ!Victoryギターカラオケ「ギタすきっ」詳細
https://www.skit-net.com/kikaku/g-victory/pc/
■ワンポイントアドバイスやお手本動画はこちら
https://www.skit-net.com/web/pc/gitasuki/
■カラオケ全国チェーン「カラオケ本舗 まねきねこ」オフィシャルサイト
http://www.karaokemanekineko.jp

■がんばれ!Victoryツイキャス番組「がんビクキャス」

9月16日(水)21:00〜
トークテーマ:「ワンマンライブ珍プレー好プレー」
番組URL: http://twitcasting.tv/ganbare_victory
メンバーへの質問、楽曲の感想は #ラリラリラ でツイート。

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、メジャーデビュー後初のワンマンが大盛況
がんばれ!Victory、出来高報酬クリアならずも“延長戦"としての再チャレンジが決定
がんばれ!Victory、新曲「ラリラリラ」が有線週間リクエストチャートで初トップ10入り

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
J-POP

オーディションプロジェクト「イケVプロジェクト」二次募集応募者の一次選考通過者発表!
Tue, 15 Sep 2015 20:00:00 +0900
マオ (okmusic UP\'s)

マオ(シド)×tatsuo×カリスマカンタローによるオーディションプロジェクト「イケVプロジェクト」の9月16日放送で、二次募集応募者から一次選考通過者が発表されることがわかった。

【その他の画像】シド

シドのマオ(Vo)、ゴールデンボンバー他多数のプロデュースを手掛けるtatsuo、多方面で活躍しているダンサーでありプロデューサーのカリスマカンタローの3名がプロデューサーとなり、"V系ダンスバンド"を作り上げるオーディションプロジェクト「イケVプロジェクト」。毎月一回、池袋ニコニコ本社サテライトスタジオよりニコニコ生放送でプロジェクトの行方を追うドキュメンタリー番組が放送されている。

オーディションでは、バンド部門、プレイヤー部門(ヴォーカル・ギター・ベース・ドラム各パート)、ダンス部門、ダンスヴォーカル部門で募集され、まさに未知の"V系ダンスバンド"を作り上げることが目的とされている。

前回の「イケVプロジェクト#2」では、ついに第一次選考通過者を発表。多数の一次募集応募者の中から、プロデューサー達がどのような視点で応募者を見て選考したのかが明らかになったが、9月16日に放送される「イケVプロジェクト#3」では、全ての第一次選考通過者に対して、プロデューサー達から新たな課題が課される。

新たな課題は10月に放送予定の「イケVプロジェクト#4」でプロデューサーと共に視聴者もチェックできる予定だ。

過去の放送もタイムシフト視聴が可能なので、今までの放送を振り返りながら、新しくアーティストが生まれる過程をぜひ見届けてほしい。

■ニコニコ生放送「イケVプロジェクト」

9月16日(水)
20:30〜「イケVプロジェクト#2」再放送
21:35〜「イケVプロジェクト#3」生放送
■番組URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv233965068

【関連リンク】
「イケVプロジェクト」オフィシャルHP
「イケVプロジェクト」オフィシャル Twitter
マオ(シド)×tatsuo×カリスマカンタローによるオーディション、8月23日に第一次選考通過者発表
シド、男女限定ツアー開催&11月にニューシングルリリース決定

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
その他

『SuGフェス2015』にA9、田中聖率いるINKT出演
Tue, 15 Sep 2015 19:30:00 +0900
DVD『SuG TOUR 2015「BLACK-FINAL-」』 (okmusic UP\'s)

SuGが『SuGフェス 2015』を11月13日に開催することを発表した。

【その他の画像】Alice Nine

『SuGフェス』は昨年夏と冬にそれぞれ初めて開催され、LM.Cやjealkbのほか、神聖かまってちゃん、ベイビーレイズ、さらには稲川淳 二までもが出演という異種格闘技戦の様相を呈し話題となったSuG主催のイベント。2年目となる今年は、昨年8月の活動休止から今年3月に前事務所を独立する形で再始動したAlice Nine改めA9と、9月13日にも『肉ロックフェス2015』で共演を果たした元KAT-TUNの田中聖率いるINKTの出演が決定した。

ファンクラブ先行チケットの発売が9月17日から、一般発売が10月31日からとなっているので、詳細はオフィシャルサイトよりチェックしてほしい。

また10月21日に発売されるSuGのライブDVD『SuG TOUR 2015「BLACK-FINAL」』のジャケット写真も解禁された。本作は、7月26日に渋谷公会堂で行われた、SuG史上最長のツアー『SuG TOUR 2015「BLACK」』のファイナルの映像を収録している。

■『SuGフェス』

11月13日(金) 東京 新宿ReNY
出演:A9/INKT/SuG

■DVD『SuG TOUR 2015「BLACK-FINAL-」』

2015年10月21日発売
PCBP.52541/¥3,900+税

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、初のヨーロッパツアー開催を発表
<肉ロックフェス2015>RED WARRIORS、リンドバーグ、INKTら出演アーティストコメント第二弾
松崎しげる主催イベント「黒フェス〜白黒歌合戦〜」が大盛況のうちに幕

【関連アーティスト】
Alice Nine, SuG, A9, INKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

浜田省吾、待望のホールツアースタート
Tue, 15 Sep 2015 19:00:00 +0900
9月14日(月)@神奈川 よこすか芸術劇場 (okmusic UP\'s)

浜田省吾が9月14日より、神奈川 よこすか芸術劇場を皮切りに待望のホールツアー『ON THE ROAD 2015 “Journey of a Songwriter"』をスタートさせた。

【その他の画像】浜田省吾

今年4月、実に10年ぶりとなるオリジナル・アルバム『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』をリリースし、60代のアーティストとして史上初となる2週連続週間アルバムチャート1位を獲得するなど、各方面で話題となったことでも記憶に新しい浜田省吾。彼のツアーは、2011年の東日本大震災直後から2012年にかけて行われ、約35万人を動員したアリーナツアー『ON THE ROAD 2011 “The Last Weekend”』以来3年ぶり。ホールツアーとしては、2006年から2007年にかけて83公演を行った『ON THE ROAD 2006-2007 “My First Love is Rock \'n\' Roll”』以来8年ぶりとなる。

常にコンサートを自身の活動の核としている浜田省吾にとって、久しぶりのオリジナル・アルバムを“生”で届ける、重要な位置付けのツアーとなる。

そんなツアー初日の会場となった、よこすか芸術劇場のチケットは即日完売状態。客席は開演前からプラチナチケットを手にした幸運なファンの熱気で溢れていた。定刻通り1曲目が始まると、待ちわびた約2,000人のオーディエンスの興奮はピークに。最初のMCで浜田は「久しぶり!ホールツアーは8年ぶりになります。地元の人ばかりではないと思いますが、こんなにたくさんの人が集まってくれて、オレもバンドのメンバーもスタッフもとても嬉しく思っています。 最後までよろしく!」とコメント、「光の糸」「旅するソングライター」「夢のつづき」など、アルバム「Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター」収録曲全曲を披露し、約2時間40分のステージで観衆を魅了した。

ツアーは年明け1月23日まで、24会場32公演。1月7日・8日には東京国際フォーラム・ホールAでチャリティー公演を行うことも発表されている。

■「ON THE ROAD 2015」ツアーサイト
http://sh-otr2015-2016.jp/

■「SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 “Journey of a Songwriter"」

9月14日(月) 神奈川 よこすか芸術劇場
9月15日(火) 神奈川 よこすか芸術劇場
9月21日(月・祝) 岩手 岩手県民会館 大ホール
9月23日(水・祝) 青森 リンクステーションホール青森
9月28日(月) 北海道 ニトリ文化ホール
9月29日(火) 北海道 ニトリ文化ホール
10月01日(木) 北海道 帯広市民文化ホール
10月03日(土) 北海道 旭川市民文化会館
10月13日(火) 宮城 仙台サンプラザホール
10月15日(木) 福島 郡山市民文化センター 大ホール
10月21日(水) 富山 オーバード・ホール
10月23日(金) 石川 本多の森ホール
10月25日(日) 新潟 新潟県民会館
11月02日(月) 大阪 フェスティバルホール
11月03日(火・祝) 大阪 フェスティバルホール
11月05日(木) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール
11月14日(土) 長崎 アルカスSASEBO
11月16日(月) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
11月17日(火) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
11月25日(水) 愛媛 ひめぎんホール メインホール
11月27日(金) 香川 ルファあなぶきホール 大ホール
12月09日(水) 東京 NHKホール
12月10日(水) 東京 NHKホール
12月16日(水) 愛知 名古屋センチュリーホール
12月17日(木) 愛知 名古屋センチュリーホール
12月23日(水・祝) 鳥取 とりぎん文化会館 梨花ホール
12月25日(金) 広島 広島文化学園HBGホール
12月26日(土) 広島 広島文化学園HBGホール
<2016年>
1月16日(土) 沖縄 沖縄コンベンション劇場
1月17日(日) 沖縄 沖縄コンベンション劇場
1月21日(木) 宮崎 宮崎市民文化ホール
1月23日(土) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第一

■「SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 SPECIAL ネパール被災地復興支援 & 海外人道支援プロジェクト サポートの為のチャリティーコンサート」

2016年1月07日(木) 東京 東京国際フォーラム・ホールA
2016年1月08日(金) 東京 東京国際フォーラム・ホールA

【関連リンク】
浜田省吾 オフィシャルHP
浜田省吾、35年振りの音楽番組出演で自身のアーティスト像を語る
浜田省吾、NHK『SONGS』にて初の単独特集が決定
浜田省吾、大反響のアルバムより「夜はこれから」のMVを配信

【関連アーティスト】
浜田省吾
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

『イナズマロックフェス2015』開催記念特番を7夜連続オンエア
Tue, 15 Sep 2015 18:00:00 +0900
「イナズマロックフェス2015」ロゴ (okmusic UP\'s)

ニコニコ生放送にて9月14日から9月20日まで、“イナズマロックフェスウィーク”と題した特別番組が連日放送されている。


【その他の画像】T.M.Revolution

“イナズマロックフェスウィーク”は、T.M.Revolutionこと西川貴教が主催する地元滋賀県の野外音楽フェスティバル『イナズマロックフェス2015』の開催を記念して、フェス本番の5日前から7夜連続でオンエア。当日の風神ライブステージの模様を独占生中継するほか、T.M.Revolutionをはじめとする出演アーティスト陣のMVや、去年のフェス映像をお届けする。

さらに今回、西川自身のニコ生レギュラー番組『西川貴教のイエノミ!!』を現地イベント会場内の雷神STAGE近辺から出張版として2夜にわたり生放送する。

■【ニコニコ生放送 “イナズマロックフェスウィーク”】

『イナズマロックフェス2015 DAY1 出演アーティストMV特集』
9月15日(火)21:00〜
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv234558997

『イナズマロックフェス2015 DAY2 出演アーティストMV特集』
9月16日(水)21:00〜
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv234559075

『イナズマロックフェス2014 厳選ライブ映像特集 DAY1』
9月17日(木)21:00〜
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv234559116

『イナズマロックフェス2014 厳選ライブ映像特集 DAY2』
9月18日(金)21:00〜
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv234559238

『イナズマロックフェス2015 風神STAGE 独占生中継 DAY1』
9月19日(土)10:30〜
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv234559415

『西川貴教のイエノミ!! イナズマロックフェス2015 出張版 〜第一夜〜』
9月19日(土)12:00〜
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv234559296

『イナズマロックフェス2015 風神STAGE 独占生中継 DAY2』
9月20日(日)10:30〜
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv234559576

『西川貴教のイエノミ!! イナズマロックフェス2015 出張版 〜第二夜〜』
9月20日(日)12:00〜
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv234559471

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
西川貴教×志倉千代丸によるイケメンアイドルプロジェクトが始動
T.M.Revolutionの男子限定ライブがニコ生にて独占生中継決定 
関ジャニ∞が西川貴教と星野源の素顔に迫る

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

MatisyahuやDamian Marleyも認める真のReggaeバンドSOJA(Soldiers of Jah Army)
Tue, 15 Sep 2015 18:00:00 +0900
SOJA(Soldiers of Jah Army) (okmusic UP\'s)

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。今回はHawaiiやポリネシアンの超人気! 東海岸のReggaeバンド、SOJA(ソージャー)のご紹介です。


【その他の画像】SOJA

SOJAはWashington D.Cの小学校1年生〜中学校まで同級生だった8名で結成された、白人が主のReggaeバンド。VocalのJacobはAfricaにも住んだことがあり、そこで音楽の裏にメッセージが秘められたReggaeに魅了され、地元に戻り、美しいメッセージを秘めたReggae音楽を世界に発信しようとクラスメートでバンドを結成しました。
http://youtu.be/DODwZ2XJBTo

SOJAの2006年にリリースされたデビューアルバム『Get Wiser』はあっと言う間にBillboardのTOP20に躍り出て、Reggae部門で1位を獲得! SOJAのReggaeはIsland Reggaeに通ずるメッセージが秘められていると、ハワイ、ポリネシアに瞬く間に広がります。その後、ヨーロッパ、南アメリカにも認められ、今では年間150本のコンサートを世界中で行なっています。

最近のSOJAのMusicビデオはほとんどハワイで撮られたもので、MatisyahuやDamian Marleyがアメリカやハワイ、ポリネシアで行なうコンサートは大抵SOJAと共演します。また、彼らはSOJAを「Bob Marleyのメッセージ音楽を彷彿させる、人種を越え、階級も越えた万人に受け入れられるBIG Reggaeアーティストだ」と大絶賛! 私もSOJAがマウイでLiveをするときは絶対行くんだけど、もう最高よ! ハワイの人たちが唯一認めた白人Reggaeバンドじゃないかな? 今このレポートを海辺のカフェで書いてるんだけど、丁度今SOJAの曲がかかってるよ〜! そうだ、今回紹介するSOJAのMusicビデオはこの曲にしよう! ルーツReggaeとisland Reggaeが融合されたSOJAの曲、是非聴いてみてね! Mahalo

【関連アーティスト】
SOJA
【ジャンル】


GACKTとネスレ日本が包括契約の締結を発表
Tue, 15 Sep 2015 17:00:00 +0900
GACKT (okmusic UP\'s)

ネスカフェ原宿にて行われた、ネスレ日本による「“ネスカフェ ドルチェ グスト ドロップ" 未来カフェ」オープンの記念イベントにGACKTが登場した。

【その他の画像】GACKT

イベントでは、今後新しい取り組みを一緒に盛り上げていくため、GACKTとネスレ日本が「包括契約」を結んだことと、10月公開予定の『踊る大宣伝会議 シーズン2』に出演すること、11月にDolce Gusto“DROP"のイメージソングとそのMVを公開すること、来年3月発売予定のGACKT新作アルバムに収録される1曲をフリーDL(ダウンロード)できるキャンペーンを、ネスレ会員限定で今年11月末からネスレアミューズ内で展開すること、2016年3月から始まるGACKT全国ツアーへの協賛が発表された。

今年から2016年にかけて展開される、GACKTとネスレ日本とのコラボレーションに乞うご期待!

【関連リンク】
GACKT オフィシャルHP
GACKT、『LAST VISUALIVE』のツアー日程発表
GACKT、TeddyLoidやJazzin\'parkなどCLUB MIXアルバム第二弾参加DJを発表
GACKT、トップDJによるCLUB MIXアルバムを7月にリリース!

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

小林幸子のボカロカバーアルバム『さちへんげ』、アニメイトで再販開始
Tue, 15 Sep 2015 16:00:00 +0900
アルバム『さちへんげ』 (okmusic UP\'s)

小林幸子が8月に個人サークル“5884組”として『コミックマーケット88(コミケ)』に参加し、頒布したVOCALOIDカバーアルバム『さちへんげ』の再販が9月15日よりアニメイトでスタートした。

【その他の画像】小林幸子

コミケでは用意されていた2500枚が2時間40分で完売。入手することが出来なかった方が多数いたことを受けての販売となる。今作には、ニコニコ動画にも投稿され一か月で100万再生を突破し、話題となった「脳漿炸裂バーサン」も今回再販されるアルバムに収録されている。

また、昨年のコミックマーケット86にて配布された小林幸子×ボーカロイドの異色のコラボレーションCDも、本日9月15日より再販が開始されている。

■『さちへんげ』商品ページ
http://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1352782/

■アルバム『さちへんげ』

発売中
¥2,315+税
<収録曲>
01. いーあるふぁんくらぶ
02. いろは唄
03. 桜ノ雨
04. さちさちにしてあげる♪ -さちへんげ remix-
05. 吉原ラメント -さちへんげ remix-
06. 紅一葉 -さちへんげ remix-
07. J( \'ー`)しカーチャン -さちへんげ remix-
08. 千本桜 -さちへんげ remix-
09. 脳漿炸裂バーサン

【関連リンク】
小林幸子 オフィシャルHP
しょこたん×小林幸子“だいすき”コラボで新曲リリース「ラスボス様に挑ませて頂きました」
しょこたんレベル30を小林幸子、でんぱ組.incらがお祝い「歌という魔法があったからこそ、ここまで来れた。」
厄介なヤツに絡まれた!そんなヤツも一瞬で氷解してしまう曲

【関連アーティスト】
小林幸子
【ジャンル】
演歌/歌謡曲, ボーカロイド

SiM、ゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』のテーマソングを担当
Tue, 15 Sep 2015 15:00:00 +0900
「クローズ BURNING EDGE」 (okmusic UP\'s)

10月7日にリリースされるSiMの6thシングル「CROWS」が、ゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』のテーマソングに起用されたことがわかった。

【その他の画像】SiM

このゲーム『クローズ BURNING EDGE(バーニングエッジ)』では、『クローズ』の物語に登場する四天王のイメージソングとして、SiM
「KiLLiNG ME」(坊屋春道)/MIYAVI「WHAT\'S MY NAME」(九能龍信)/9mm Parabellum Bullet「Cold Edge」(美藤竜也)/10-FEET
「super stomper」(ブル)の4曲が収録されることがアナウンスされていたが、主人公の「坊屋春道」のイメージソングとしてSiMの代表曲である「KiLLiNG ME」を起用、さらにゲームのテーマソングとして「CROWS」が起用されることで、さながら『クローズ』とSiMとのコラボレーション祭りの様相を呈してきた。

SiMのヴォーカルMAHは、「クローズ」について「こんなに何度も読んだ漫画は初めてだった」と述べるほど愛読していたようだが、純粋にシングルとして用意していた楽曲のタイトルが偶然にも「CROWS」で(先に進行していたシングルのアートワークにカラスが描かれていたことがそれを証明している)、タイトルの偶然の一致からこの奇跡のコラボレーションが生まれたとも言える。

■『クローズ BURNING EDGE』第1弾プロモーション映像
https://www.youtube.com/watch?v=dagd1UL5Dxk

■『クローズ BURNING EDGE』キャラクターPV『坊屋春道(鈴蘭高校)編』
https://www.youtube.com/watch?v=xtne1Rriaow

【関連リンク】
SiM オフィシャルHP
SiM、6thシングル「CROWS」MVトレーラー映像を解禁
SiMが「SiM AGAINST YOU -答え合わせ編-」トレーラーを公開
SiM、Zeppツアーの対バン発表&ニューシングルDVDコンテンツのトレーラーも公開

【関連アーティスト】
SiM
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ゲーム

androp、コンパクトカメラで撮影された「Dreamer」MV公開
Tue, 15 Sep 2015 14:00:00 +0900
「Dreamer」MV (okmusic UP\'s)

andropが、新曲「Dreamer」のMVを公開! 今回のMVでは実際に内澤崇仁(Vo&Gu)が子供の頃にアコースティックギターに
初めて触れた時の忘れられない記憶が、大人になりandropとして夢を追い続ける "今"に繋がっていくリアルストーリーが描かれている。

【その他の画像】androp

「Dreamer」は8月にリリースされ、オリコンウィークリーチャートで初登場8位を獲得した最新アルバム『androp』の7曲目に収録されている楽曲。大人になっても、子供の頃に見ていたように夢を追いかけ続けることの難しさや、 それでも限りある人生の中で目標に向かって少しずつ前へ進んでいく強さを描いた"夢見る人”へのメッセージソングだ。

今作の象徴的なシーンである内澤の子供の頃の記憶のイメージは、番場秀一監督のユニークな撮影アイデアによって表現された。「世界が回る」「宙に浮かぶ」といった浮遊感のある印象的な映像世界は、コンパクトカメラながら プロ機器なみの最大960fps(最大40倍)のスーパースローモーション機能を搭載するソニー『RX100 IV』『RX10 II』で撮影。カメラを大きく揺らしたり、思いっ切り引いたり、 放り投げたりすることで、被写体が動く様子を捉えるだけでなく、視点もダイナミックに動く、 今までにないスーパースロー映像で収められている。普段見ることのない時間の流れの中で、過去と今をつなぐ“夢”への想いが描かれた「Dreamer」の映像美に注目してほしい。

また、最新アルバム『androp』を引っさげ行われる、『one-man live tour “androp”』のツアーサイトもオープンし、ツアースポットも公開された。9月19日Zepp Tokyoを皮切りに、Zepp2days含む全国7都市10公演を行う。チケットは現在発売中!

■『one-man live tour “androp”』ツアーサイト
http://www.androp.jp/special/p/tour_androp/

■【コメント】

■Dir. 番場秀一 コメント
今回の企画は、歌詞から「かくれんぼ」をモチーフにしました。映像の中で鬼役の男の子が友達を探してる時に古いギターを見つけるのですが、これは内澤君の体験をヒントにしてます。
男の子はそのギターを持ち去りますが、持ち去ってないショットもいれてます。
これは「持ち去らなかった」からこその未来もあるはずで、どちらがいいとは言いたくなかったんです。
内澤くんの目隠しのショットは、彼の「もういいよ」と思ってない気持ちを表しました。
スーパースローのショットはサイバーショットのコンパクトさを利用しました。
カメラを投げたりできるので子供たちの世界を自由に飛び回ってる感じがだせたと思います。
スーパースローはプロ機でも撮れますがこんな無茶な撮影は不可能です。マジでぼくも欲しいです。

■androp内澤崇仁 コメント
子供の頃の描いた夢は、大人になっていくにつれ現実を知っていく毎に、困難な道のりだと理解してくる。
夢への道のりが辛くても、たとえ諦めなくてはならなくなったとしても、それでも一生夢を追える人間で在りたい。
人それぞれ一人ひとり夢の追い方がある。同時に未来への選択肢は沢山あります。
子供の頃、僕は秘密基地に置いてあったギターの音に心を奪われ、音楽を鳴らすことを夢見た。
今も夢の途中です。夢を追う人が未来へ走り出せるよう、大人になっても夢を抱いた頃の
純粋な気持ちを忘れないよう想いを込めた楽曲です。曲の長さは短いですが番場さんにより、
曲の世界観と希望に溢れた夢を深い部分まで巧みに表現されたMVになっています。

■「Dreamer」MV
http://youtu.be/88BQwBrrrjE

■making of androp 「Dreamer」MV
https://youtu.be/g2IBE9M5oZo

■『one-man live tour "androp"』

9月19日(土) Zepp Tokyo
9月20日(日) Zepp Tokyo
9月23日(水・祝) 仙台Rensa
9月26日(土)  Zepp Sapporo
10月04日(日) 広島CLUB QUATTRO
10月11日(日) Zepp Fukuoka
10月17日(土) Zepp Namba
10月18日(日) Zepp Namba
10月24日(土) Zepp Nagoya
10月25日(日) Zepp Nagoya

■『one-man live tour "androp"』スポット
https://youtu.be/vcnfpAFF5S0

【関連リンク】
androp オフィシャルHP
androp、最新アルバムを台湾にて発売&「Yeah! Yeah! Yeah!」中国語字幕MV解禁
androp、ニューアルバムのティザー映像を公開&恒例のニコ生ラジオ放送が決定
androp、新曲「From here」スタジオライヴ映像を解禁&アルバム特設サイトを公開

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
ジャパニーズロック

櫻井敦司(BUCK-TICK)のソロプロジェクト THE MORTAL、ツアー追加公演決定
Tue, 15 Sep 2015 13:30:00 +0900
THE MORTAL (okmusic UP\'s)

櫻井敦司(BUCK-TICK)のソロプロジェクト“THE MORTAL"のツアー『TOUR THE MORTAL 2015』の追加公演が発表された。

【その他の画像】BUCK-TICK

これまで、東京NHKホール2デイズと大阪オリックス劇場でのホール3公演が発表されていたが、11月16日の大阪なんばHatch、11月19日の東京新木場STUDIO COASTの2公演が追加。ツアーに先駆けて発売されるミニアルバム『Spirit』の初回盤にのみ、「【TOUR THE MORTAL 2015】追加公演 チケット優先予約応募券」が封入されるとのこと。ライヴハウスでのプレミアムな2公演、さらなるチケット争奪戦になることが予測されるので、まずはこちらのミニアルバムを要チェック!

また現在、『Spirit』から、タイトルチューンでありBauhausのカヴァー曲「Spirit」、そしてSiouxsie & the Bansheesのカヴァー曲「CITIES IN DUST」の2曲が試聴可能となっている。「CITIES IN DUST」の試聴リンクがFacebookで1,500シェアされたら次楽曲を公開するとのことで、ぜひこちらもチェックしてほしい。

■先行試聴「Spirit (Bauhaus cover)」
https://www.youtube.com/watch?v=Nx2LvQ_jRdE

■先行試聴「CITIES IN DUST(Siouxsie & the Banshees cover)」
https://www.youtube.com/watch?v=UvY_lKMgE0U

■『TOUR THE MORTAL 2015』

11月17日(火) 大阪 オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
11月16日(月) 大阪 なんばHatch
11月19日(木) 東京 新木場STUDIO COAST
11月25日(水) 東京 NHKホール
11月26日(木) 東京 NHKホール

【関連リンク】
THE MORTAL オフィシャルHP
櫻井敦司(BUCK-TICK)ソロプロジェクト“THE MORTAL" がアルバム音源を解禁
BUCK-TICK・櫻井敦司のソロプロジェクト“THE MORTAL"がミニアルバムの詳細を解禁

【関連アーティスト】
BUCK-TICK, 櫻井敦司, THE MORTAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

THE TON-UP MOTORSの上杉周大が初ソロアルバムの詳細を発表
Tue, 15 Sep 2015 13:00:00 +0900
上杉周大 (okmusic UP\'s)

8月23日に放送された「24時間テレビ」(STV)にて、自身初のソロアルバムを11月にリリースすることを発表したTHE TON-UP MOTORSの上杉周大が、そのアルバムの詳細を公開した。

【その他の画像】THE TON-UP MOTORS

タイトルは『You Are The MAN!!』。アメリカ人が使用するスラングで、「お前は最高だ!」など、賞賛の意味を持つ言葉とのことで、なんとも上杉周大らしいタイトルである。

ソロアルバムは全8曲収録となっており、初回盤にはMVが2作、そのオフショット映像が収録されたDVDがついてくるとのこと。楽曲RECには、THE TON-UP MOTOSメンバーは参加せず、プロデューサーに「いきものがかり」や「YUKI」の楽曲アレンジで知られる湯浅篤氏を招き、楽曲を制作したとのことで、今回のソロの本気が伝わってくる一作である。札幌市の「ポイ捨て等防止条例10周年啓発キャンペーン」キャンペーンソング「優しさも捨てているんだぜ」や、日本ハムファイターズ公式球団歌「ファイターズ讃歌」などをはじめに、北海道のタイアップ楽曲や、北海道で話題の楽曲が集まったものとなっている。

なお、このアルバムに収録される「サマーデイズ」は、現在iTunes、レコチョク、moraにて先行配信されており、この楽曲のダウンロードの収益の一部は24時間テレビを通して寄付されるとのことである。

■アルバム『You Are The MAN!!』

2015年11月11日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
VPCC-80676/¥2,500+税
【通常盤】(CD)
VPCC-81853/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
M.1 イエス!ソウルミュージック
M.2 ハートビート
M.3 サマーデイズ
M.4 銀のピストル
M.5 ライク・ザ・リヴァ―
M.6 ファイターズ讃歌 ※北海道日本ハムファイターズ公式球団歌
M.7 虹と雪のバラード
M.8 優しさも捨てているんだぜ ※札幌市「ポイ捨て等防止条例10周年啓発キャンペーン」キャンペーンソング
■DVD(初回盤のみ)
MV「イエス!ソウルミュージック」「ファイターズ讃歌」
+特典映像収録

■「サマーデイズ」先行配信ページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1031418806
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/product/1002682399/
・Mora
http://mora.jp/artist/419654/all

■【THE TON-UP MOTORS ライブ情報】

9月23日(水) 下北沢Club Que
9月26日(土) 大阪 十三FANDANGO
11月22日(日) 渋谷CLUB QUATTRO ※ワンマン
12月06日(日) 札幌市教育文化会館(大ホール)※ワンマン

【関連リンク】
THE TON-UP MOTORS オフィシャルHP
THE TON-UP MOTORSが“ライヴ筋”バキバキの最新MVを公開
THE TON-UP MOTORS 上杉周大が「Quick Japan」で大谷翔平選手とコラボ
THE TON-UP MOTORSがフルアルバムを2015年1月に発売

【関連アーティスト】
THE TON-UP MOTORS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

家入レオ、ドラマ『恋仲』主題歌「君がくれた夏」ピアノバージョン配信決定
Tue, 15 Sep 2015 12:00:00 +0900
家入レオ (okmusic UP\'s)

家入レオが歌うフジテレビ系月9ドラマ『恋仲』のピアノバージョンが、9月16日よりiTunes Store、レコチョクほか、主要配信サイトにて配信リリースされることがわかった。

【その他の画像】家入レオ

10枚目となるシングルとして8月19日にリリースされた「君がくれた夏」(西尾芳彦プロデュース)は、iTunes Storeのシングル総合ランキングで2週間以上にわたり1位を記録し、5週目に入ってもTOP2を維持するほか、レコチョクでも8月度のシングル部門、着うた部門の2部門を制覇するなど、主要10以上の配信サイトで軒並み1位を更新。また、「君がくれた夏」のミュージックビデオも公開後約2カ月ですでに750万回以上の動画再生数を記録している。

「君がくれた夏 (Piano Version)」はドラマ『恋仲』劇中のみで使用され、主題歌「君がくれた夏」の別バージョンとして放映直後からSNS上を中心に多くの反響を呼んだ話題の別バージョン。切ない感情を絞り出すような家入の歌声をピアノとストリングスを中心にアレンジしたこの別バージョンは、切なさ溢れるドラマの各シーンで使用されてきた、まさに『恋仲』ファン耳馴染みとなる必聴バージョン。まだまだ続く『恋仲』ブームのマストトラックとして大ヒット中の主題歌「君がくれた夏」と共にぜひチェックしてみよう。

今夏は10枚目のシングル「君がくれた夏」のリリースほか、全国各地の夏フェスやイベントに多数出演し、デビュー4年目を精力的に駆け抜ける家入レオだが、秋からは恒例の学園祭ツアーもスタート。10月11日の獨協医科大学での学園祭を皮切りに、17日の大阪国際大学、18日の帝塚山学院大学、11月3日の神戸学院大学のほか、多数の学園祭ライブに出演する。

また、9月26日には『東北ドリームコレクション2015』、10月13日は大原櫻子とのカップリングライブ『ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 2 家入レオ × 大原櫻子』ほか、多数のイベントにも出演する。詳細はオフィシャルHPまで!

■配信限定リリース 「君がくれた夏 (Piano Version)」

2015年9月16日(水)配信開始
※iTunesストア、レコチョクほか、主要配信サイトにて。

■「君がくれた夏」 ミュージックビデオ
http://youtu.be/diWmmAA10Eg

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、名阪リリース記念イベントに約5,000人が集結
『情熱大陸フェス』でフミヤと木梨憲武&ヒロミ、葉加瀬とMay J.ら夢の競演
本日8月21日のMステに初登場キンプリ、モンパチ「あなたに」SPメドレー熱演

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

flumpool、大ヒットコミック『亜人』映画&TVシリーズの主題歌を担当
Tue, 15 Sep 2015 11:00:00 +0900
flumpool (okmusic UP\'s)

flumpoolが、大ヒットコミック『亜人』の映画&TVシリーズの主題歌を担当することが決定した。

【その他の画像】flumpool

決して死なない新種の人類・亜人と、それを追う日本国政府の戦いを、斬新なアクションと緻密な心理描写で描く大ヒットコミック「亜人」(桜井画門著 )。現在コミック累計発行部数が320万部を突破し、講談社『good!アフタヌーン』にて連載中だが、先日、異例の劇場アニメ3 部作化を発表したばかりで、『進撃の巨人』のヒットが記憶に新しいが、“巨人の次は亜人”と言われるほどの話題作である。

さらに今回、アニメーション制作では、アニメ界のアカデミー賞と言われるアニー賞やエミ?賞を連続受賞し、世界的にも名高いポリゴン・ピクチュアズが担当。充実の制作陣で贈る、緊迫のバトル・サバイヴ・サスペンス大作に仕上がっており、世界的にも関心が高まっている。

flumpoolは、過去に、手塚治虫原作の『MW−ムウ−』(2009年)、人気コミック原作の実写映画『君に届け』(2010年)の主題歌を担当して以来、3度目の映画主題歌担当となるが、劇場版アニメとしては初の挑戦となる。

この度、劇場アニメ『亜人』本予告映像も解禁され、劇場公開日も11月27日に決定したが、今回の映画&TVシリーズ主題歌「夜は眠れるかい?」(リリース未定)、『亜人』の世界観を彷彿させるエッジーかつスリリングな楽曲に仕上がっており、 flumpoolの新境地をまざまざと感じさせる。なお、TVアニメの放送は、年明け2016年1月からMBS、TBS、CBC他にて放送開始予定で、同じく1月から今話題のNetflixで全世界に配信されることとなっている。

また、12月30日&31日に、数々の大物アーティスト達がそのステージに立ち続けてきた横浜アリーナでのカウントダウンライブを開催することを発表した。これまで単独でカウントダウンライヴを開催したことはなく、まさしくスペシャルなライヴとなることは間違いないだろう。

31日公演は年越しのカウントダウンを行うとのことだが、限定5都市を周る『LIMITED TOUR 2015「R→LOOF PLAN〜大人の屋根裏計画〜」』の開催発表の後に、予告をし注目を集めていた<+1 more special?!>とは、このことであった。今まで横浜アリーナでは何度もライブを開催しているが、初のカウントダウンライブということもあり、どんな趣向を凝らしたものになるのか、期待が高まる。スペシャルサイトではメンバーからのコメントも掲載されているので、チェックしてみよう。

さらに、今夏に35,000人を動員し、大盛況のうちに幕を閉じた、初の単独野外ライヴ『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」 〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜』のBlu-ray&DVDの発売が決定した。

内容は今年の8月8日&9日に、メンバーの地元、大阪・大泉緑地で行われた記念すべきLIVEの2日目(8月9日)の映像が収録されるとのこと。大盛況となった凱旋LIVEの模様や、そのバックステージに至るまで撮影したドキュメンタリー映像も収録し、ディスク2枚組として発売されるので、まさしくファン垂涎のプロダクトとなる事だろう。なお予約特典として、「FOR ROOTS」オリジナル イヤホンホルダー型キーホルダーが付いてくるとのこと。数に限りがあるとのことなので、早めにチェックしよう。

そして、新曲「君が笑えば 〜Just like happiness〜」がブルボン「アルフォートミニチョコレート」のTVCMで流れることが、9月15日より全国で放送される。未発表の新曲をいち早く聴くことができる今回のCMは話題になること間違いなしだろう。 

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

■『flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016スペシャルサイト』
http://www.flumpool.jp/sp/countdown/
■Blu-ray & DVD『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015 「FOR ROOTS」 〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜 』スペシャルサイト
http://www.flumpool.jp/sp/for-roots/

■【flumpool 山村隆太 コメント】

メンバー一同大ファンだった「亜人」。今回その主題歌を歌わせてもらえることを光栄に思います。
“死ねばわかる”このキーワードからわかる、「亜人」の特質な世界を果たして歌で表現できるか、答えのない壁の前で試行錯誤の連続でした。主人公の絶望。逃れられない運命から逃れるには……?信じるもののない世界で信じるものとは……?目覚めることのない現実の中で夢とは……?人は追われ続ける時、何を追いかけるのか。何を求め、何に争うのか。この「亜人」の世界観を、瀬下総監督が率いる日本一のスタッフ陣とともに僕らも微力ながら歌で伝えていければいいなと思っています。

■『flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」』

【未の忘年会】
12月30日(水) 神奈川 横浜アリーナ
【申の新年会】
12月31日(木) 神奈川 横浜アリーナ

■Blu-ray & DVD『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015 「FOR ROOTS」 〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜 』

2015年11月18日発売
【Blu-ray】(2枚組)
AZXS-1013/¥6,389+税
【DVD】(2枚組)
AZBS-1033/¥5,463+税

◎CDショップ先着予約購入特典
「FOR ROOTS」オリジナル イヤホンホルダー型キーホルダー
<注意事項>
・Blu-ray/DVD共に対象となります。
・先着予約特典には数量に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
・一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。
・事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、故郷・大阪での初単独野外ライブが大成功!
flumpool、大阪・大泉緑地ライヴ限定のスペシャル“おみやげ”BOXリリース決定
flumpool、新作ジャケ写にちなんだスペシャル企画がスタート!

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

新時代の音楽論『新時代ミュージックビジネス最終講義』が9月24日に刊行
Tue, 15 Sep 2015 11:00:00 +0900
書籍『新時代ミュージックビジネス最終講義』 (okmusic UP\'s)

9月24日、書籍『新時代ミュージックビジネス最終講義 新しい地図を手に、音楽とテクノロジーの蜜月時代を生きる!』(著・山口哲一)がリットーミュージックより発売となる。

【その他の画像】

大きな変革の時期にある音楽業界。ソーシャル化、クラウド化が進み、これからは旧来の音楽業界人だけではなく、さまざまなプレイヤーが入り混じって、アーティストや音楽作品とリスナーを結びつけていくことになるだろう。それが、ニューミドルマンと呼ばれる人々だ。では、その新時代の音楽ビジネスの生態系(エコシステム)はどのようになっており、どのような役割が求められ、お金の流れはどうなるのだろうか? 『新時代ミュージックビジネス最終講義 新しい地図を手に、音楽とテクノロジーの蜜月時代を生きる!』は、日本と世界の現状を整理しつつ、“ミュージックビジネスのこれから"を実務にまで踏み込み提案していく、超実践的な新時代の音楽ビジネス論だ。

また、刊行記念として10月3日に“ニューミドルマン・リレートーク"が開催決定。ゲストに石川真一郎氏(株式会社ゴンゾ代表取締役社長)を迎え、ホストの山口哲一氏と熱いトークを展開予定とのこと。

■「ニューミドルマン・リレートーク」詳細ページ
http://newmiddleman.peatix.com/

■『新時代ミュージックビジネス最終講義 新しい地図を手に、音楽とテクノロジーの蜜月時代を生きる!』

2015年9月24日発売
¥1,800+税
仕様:A5判/176ページ
発行:リットーミュージック

<CONTENTS>
■Chapter1 音楽ビジネスが置かれている環境
クラウド化による本質的な変化
ソーシャルメディア普及が音楽の聴き方を変える
グローバル化する市場

■Chapter2 鼎談「経営戦略視点で音楽ビジネスを捉えると?」石川真一郎+東博暢+山口哲一
PANDORAやSpotifyの時価総額が高い理由
AppleやGoogleにとっての音楽の価値
Facebookが進む道
ストリーミングサービスは集約されるか?
“クールジャパン"対“ハリウッド"の戦い方
ニューミドルマンに望むこと

■Chapter3 日本の音楽ビジネスの仕組み
人口が減少する日本と成長するアジア市場
コンサート>CDの時代とオリコンチャート形骸化
著作権徴収額は増えている!
知っておくべき権利の話
日本の特殊性を示すカラオケとレンタル
日本の音楽配信事情:着うた、iTunes、dヒッツ
洗練された仕組みを持つ日本の音楽業界
お金の流れと収益構造

■Chapter4 世界の音楽ビジネスの現状
海外の国別市場規模とフィジカル、配信シェア
代表的な世界の音楽サービス
世界のコンサート市場 INTERVIEW竹下フランク
エイベックスもビクターもインディーズ!
音楽とITの祭典SXSWから学ぶべきこと
アメリカにあって日本には無いもの

■Chapter5 ニューミドルマンの道・新時代型エージェント
新時代型エージェントに求められる専門性
インディペンデント性と法人設立
アーティストとの契約、レコード会社との契約
デジタルメディア活用の考え方
デジタルコミュニケーション法
海外市場攻略の基本
異業種の企業と連携する INTERVIEW高野修平
テクノロジーと音楽の関係
アーティストの意識改革とマインドケア INTERVIEW小杉茂
付録:新人バンド育成計画例

■Chapter6 ニューミドルマンの道・ITイノベーター
活躍する80年代生れの起業家たち
クラウドファンド活用〜マクロ生態系の再構築
新時代型FCシステム〜ミクロ生態系の再構築
ストリーミングに付随した音楽サービス
音楽こそビッグデータ活用
イノベーションを起こす
2010年代後半は日本での起業がオススメ

■巻末特別対談
田坂広志+山口哲一
紆余曲折しながら、ときに逆行しながら、歴史は進む

■ミニ用語集

■『書籍「新時代ミュージックビジネス最終講義」発売記念イベント』

10月03日(土) 東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ
17:45 OPEN/18:00 START/終了後ネットワーキングあり 20:00 CLOSE
出演:山口哲一、石川真一郎
料金:入場無料

【関連リンク】
がんばれ!Victory、メジャーデビュー後初のワンマンが大盛況
浜田省吾、35年振りの音楽番組出演で自身のアーティスト像を語る
マリオ30周年記念本にNMB薮下柊、藍井エイル、しょこたんらインタ掲載
さかいゆう、Billboard LIVEにてスペシャル・カバーライブを開催

【関連アーティスト】

【ジャンル】
その他

矢沢永吉、熱狂の東京ドーム公演が早くも映像作品化決定
Tue, 15 Sep 2015 10:00:00 +0900
矢沢永吉 (okmusic UP\'s)

9月5日(土)に行なわれた矢沢永吉の6年ぶりとなる東京ドーム公演が、早くも完全ノーカットの映像作品として12月2日(水)にリリースされる事が決定した。

【その他の画像】矢沢永吉

ソロ活動40年を迎え、アニバーサリーイヤーにふさわしい圧巻のライブを魅せつけた矢沢永吉。6年ぶりの東京ドーム公演に駆けつけた5万人のファンを、最高のパフォーマンスで熱狂させた。2015年最後のライブと謳っていただけあって、火傷しそうなほど熱く、魂のこもった歌や演出にファンは悶絶。走り抜いた40年の集大成を見せるが如く、名曲のオンパレードで盛り上がりは最高潮に達した。数々の驚きの演出と衰えない歌声に、「不滅」の2文字が刻まれる。

胸を焦がすような舞台には、最高のパートナーたちの存在が。グラミー賞に4回ノミネートされ、マイケル・ジャクソン、マドンナ、ビヨンセなどの大物アーティストのエンジニアである、ブラッド・ギルダーマンが音のミックスを担当している。

世界最高水準のクオリティ、大迫力の5.1chサラウンド採用で、会場にいるかのような臨場感たっぷりの音を再現。また特典映像として、アンコール前に流されたロサンゼルスで撮影された映像ドキュメントムービーも収録される。ライブに駆けつけたファンも、行けなかったファンも、心揺さぶる魂のライブをその目に焼き付けてほしい。

■DVD&Blu-ray『EIKICHI YAZAWA『ROCK IN DOME』 』

2015年12月2日(水)発売
【Blu-ray】
GRRB-01/¥6,389+税
【DVD】
GRRD-20〜21/¥5,463+税
<収録曲>
〜INTRODUCTION〜
M1 RUN&RUN
M2 MEDLEY#1
・止まらないHa〜Ha
・愛の叫び
・ファンキーモンキーベイビー
〜MC〜
M3 ゴールド・ラッシュ
M4 BIG BEAT
M5 黒く塗りつぶせ
M6 未来をかさねて
〜MC〜
M7 安物の時計
M8 鎖を引きちぎれ
M9 GET UP
〜MC〜
M10 世話がやけるぜ
M11 MEDLEY#2
・恋の列車はリバプール発
・最後の約束
・MARIA
M12 LAHAINA
〜MC〜
M13 レイニーウェイ
M14 サイコーなRock You!
M15 ワン・ナイト・ショー
〜MC〜
M16 苦い涙
M17 ディスコティック
〜MC(メンバー紹介)〜
M18 ニューグランドホテル
M19 逃亡者
-ENCORE 1-
M20 ミスター・ギブソン
M21 トラベリンバス
M22 いつの日か
-ENCORE 2-
M23 止まらないHa〜Ha

【関連リンク】
矢沢永吉 オフィシャルHP
稚菜(わかな)、カンボジアへの思いを語る
矢沢永吉、本人選曲による『ALL TIME BEST ALBUM II』発売決定
矢沢永吉が6年振りとなる東京ドーム公演の開催を発表

【関連アーティスト】
矢沢永吉
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1